2005年12月05日
11月17日に白燐弾に関する記事を書いてから2週間以上経ちますが、今まで巷に出回っていたデマ情報(発生する煙は猛毒ガスのホスフィンだとか、半径150mに広がる煙の中に居たら終わりだとか、燃焼温度は5000度だとか)を信じる人も減ってきて、ようやくマトモな話が出来る土壌が生まれたと思います。しかしその一方で・・・


燐兵器 [益岡賢のページ]
チェルシー・ブラウン&益岡賢
2005年11月28日

米軍が行った2004年11月のファルージャ攻撃についてイタリアのテレビが報じて以来、米軍が燐兵器を使ったことが話題になっています。

比較的まっとうな扱いの報道やネット上の紹介がある一方、米国の宣伝を自ら買って出る「自主的スターリン親衛隊おこちゃま版」型、あるいは「『荘子』列禦寇篇痔を舐むただし金さえもらえない」型の記事も散見されます。

米国のイラク侵略と不法占領自体がそもそも国際法に違反した犯罪ですから、その枠組みの中で米軍が犯した犯罪を指摘することは屋上屋を重ねるようなものですが、とりあえず、国際法の専門家の協力を得て、多少官僚的に、法的な論点を整理しておきます。

一見して『えっ、2chネラーの煽り?』と見紛うかのようなクオリティの文章です。米国の片棒を担ぐスターリン親衛隊という発想にも付いて行けません。っていうか意味が分かりません。

益岡賢氏といえば『ファルージャ 2004年4月』という本を、いけだよしこ氏と共同編訳された人ですが、益岡氏といけだ氏が共同運営するブログコメント欄でのいけだ氏の誠実な対応(例1例2)と比べてそのあまりのギャップの激しさに興味深いものを覚えます。

益岡氏は白燐弾問題で擁護的な記事を『アメリカの手先』であるかのように考えておられるようですが、それは認識を誤っています。軍事屋さん達は「白燐弾」を、化学屋さん達は「白燐」を、それぞれ正しい知識の元に擁護しているだけなのですから。白燐弾を不正確な情報で「謎の超兵器」にデッチ上げて糾弾することは『まっとうな扱いの報道やネット上の紹介』ではありません。益岡氏は、共同運営管理するブログがデマ情報の発信源となっていた事実について、一体どう思っているのでしょうか。



【閑話休題】

“超兵器”になった「白リン弾」市民メディア・インターネット新聞JANJAN

JANJANの記事から当ブログへの参考リンクが貼られるという、不思議な事を経験。これを書いた東堂一記者に今後お願いしたいのは、田中大也記者の記事「非武装中立論」の問題点のように真正面からJANJAN読者層への問題提起を図って欲しい、と言う事でしょうか。色んな場所で盛り上がってきた白燐弾騒動ですが、なるべく正確な情報で論じ合って欲しいものです。


23時48分 | 固定リンク | Comment (36) | 平和 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 客観的な事実を並べても納得してくれない人たちはどうやったらわかってくれるのだろうか。
    カルト宗教のマイコンから救済するのに似ているかもしれないと思った。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月06日 00:40:04
  2. >最初に、いくつかの前提を。

    >White Phosphorusは「白燐」と訳しておきます。なお、白燐弾は「弾」。
    >一方、白燐爆弾は重さ数十キロの小型爆弾で、攻撃用のものは爆発後周囲の
    >ものを発火させます。

    益岡さん、前提からして間違えまくりなのはどういう事ですか・・・爆弾と砲弾の区別も付いてないぞこりゃ・・・「攻撃用」に至っては兵器の事を何も調べていない事がバレまくり。攻撃用として設計された燐兵器なんて現在何処にも無いよ。スモーク用として設計され、副次的に火が付くものはあるけど。



    俺なら前提はこう書きますな。

    「White Phosphorusは「白燐」と訳しておきます。(自動翻訳機に掛けると「黄燐」と出てきますが基本的に同じ物です)

    なお、白燐弾(WP弾)には砲弾(榴弾砲、迫撃砲などの弾)と手榴弾がありますが、砲弾はshell、手榴弾はGrenadeとなります。

    一方、航空機に搭載されるような「白燐爆弾」なるものは存在しません。英語の原文中にbombとある場合は、広義の意味での爆発物を指します。(通常の榴弾はHigh Explosiveという軍事用語が該当します。略称はHEです)

    ただしこれらの使い分けは海外マスコミも混乱しているらしく、混同されている場合があるので気を付けて下さい。基本的な軍事知識があれば判別はつきます。」

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月06日 00:58:39
  3. やはり出てきたか、益岡賢
    いけだ氏の過去logを追ってると、この人の訳は文の間に本来の記事には無い主観やデマを織り交ぜるという手法を採っている。
    正直いけだ氏は、この御仁と手を切ったほうが良い。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月06日 01:12:58
  4. >この人の訳は文の間に本来の記事には無い
    >主観やデマを織り交ぜるという手法を採っている。

    masterlowの翻訳と同レベルって事ですか・・・

    ん?マスタローとマスオカって名前が似てますな。不思議な偶然もあるもんだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月06日 01:29:10
  5. アメリカとスターリンを組み合わせるセンスが理解でねぇ…。
    つかスターリン親衛隊って何さ、武装SSやら一般SSやらとごちゃ混ぜになってないか。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月06日 02:07:55
  6. まあ、「アメリカ軍はMk-77で住民を虐殺した!」
    ってなら、漏れは「ああ、そうですか、それは大変だ!運動頑張って!」で終わりなんだけどねw

    正直、正義も悪も虐殺も人道も、当然政治も興味無いしね。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月06日 02:11:13
  7. 思考停止して必死にプロパガンダを擁護する辺りからも
    むしろスターリンの親衛隊の名称は彼自身にこそふさわしいのでは

    Posted by 專守防衞 at 2005年12月06日 03:55:18
  8. っていうか益岡氏の言動こそお子ちゃま丸だしっていうか・・・「火病ってる」様にしか見えないんだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月06日 04:26:40
  9. D_Amonも益岡に影響されれたのかな、似たような事を言っている。まぁ即座にツッコミが入るわけだが。

    とはいえD_Amon特有のネタも面白い。

    http://d.hatena.ne.jp/D_Amon/20051204
    >黄燐(白燐)には発火性と脂溶性があり、反応する酸素が無くても
    >人間の肉体と反応して燃えることができます。

    それは間違いです。『脂溶性』とは水溶性などと同様に、媒質が媒体に対してどういう性状を示すかを言い表す言葉です。

    『脂を溶かす』ではなく『脂で溶ける』と言う事なのです。勘違いしないで下さい。
    水溶性とは「水を溶かす」ではなく「水で溶ける」事を指すのと同じです。

    脂溶性ビタミンとか、聞いた事が無いのですか? ニンジンに含まれるカロチンなども脂溶性なんですよ。別に脂溶性とは肉体を溶かしたりするような事を指す訳ではありません。


    発火性については酸素が無いと燃えません。これは当たり前の話で一々言う事はないでしょうが。(黄燐は水に浸して保存します。空気(酸素)を遮断するためです。酸素が無くても発火するなら保存のしようが無い)

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月06日 04:52:45
  10. 関係ないけどソ連軍の「親衛」というのは特に活躍した部隊に送られる称号に過ぎないと今ごろになって知った。SSみたいに最初から集められたものだと思ってた

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月06日 13:21:50
  11. つまり赤衛戦車連隊の称号が与えられたという訳ですか誇らしいですね

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月06日 17:34:23
  12. >スターリン親衛隊
    ごめんなさい僕はトロツキストです。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月06日 18:43:30
  13. ふむ、親衛隊か
    悪くない気分だ

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月06日 19:39:06
  14. 505 名前:名無し三等兵 投稿日:2005/12/06(火) 02:13 ID:???
    白リン弾擁護派は米国の片棒を担ぐおこちゃまスターリン親衛隊
    http://www.jca.apc.org/~kmasuoka/articles/WPlegality.html

    さすがjca.apcだぜ。俺達に出来ない事を平然と言ってのける!


    507 名前:名無し三等兵 投稿日:2005/12/06(火) 02:37 ID:???
    アメリカ擁護がスターリン親衛隊ってのもすごい表現だな。
    アメリカはいつの間に赤化していたんだろうか。


    508 名前:名無し三等兵 投稿日:2005/12/06(火) 02:40 ID:???
    スターリンに親衛隊なんて居たっけ?


    509 名前:名無し三等兵 投稿日:2005/12/06(火) 04:34 ID:???
    確かロックバンドであっただろ。
    そっちの親衛隊じゃね?


    511 名前:名無し三等兵 投稿日:2005/12/06(火) 06:48 ID:???
    >508
    頭に「親衛」と付く部隊はある。ただしドイツのような「親衛隊」とはまったく違い、単に功績のあった部隊に授けられる称号。
    ただの歩兵部隊に「狙撃」と付くのと似たようなものかと。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月06日 20:02:31
  15. 要するにコイジュミ=スターリン
    アメリカのポチでありスターリンであるコイジュミファソがまたなんか言ってるな、
    というような事を言ってるのでは。

    といいつつ自分でも何書いてるかわかりませんスマソ。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月06日 23:09:43
  16. アカの手先のおフェラ豚なのか、鬼畜米英のポチなのか、どっちかに統一してくれ。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月06日 23:30:08
  17. 日本鬼子だとバレバレになっちゃうんで察してください

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月07日 00:29:50
  18. 良い具合にミックスされていますな
    おそらく超兵器白燐弾も、同じように作られたんでしょう。

    ちなみに私は、地球上で最下等の生命体と罵られるのが好きです。わかったかな?お嬢様?

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月07日 00:35:00
  19. >>米国のイラク侵略と不法占領自体がそもそも国際法に違反した犯罪ですから、その枠組みの中で米軍が犯した犯罪を指摘することは
    「反米運動の口実になるなら、真実なんかどうでもいい」
    って開き直っちゃいましたねw

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月07日 00:46:42
  20. >米国のイラク侵略と不法占領自体がそもそも国際法に違反した犯罪ですから、

    イラク戦争は国際法違反ってはっきりと国際的に結論出たっけ?
    国連安保理決議案に従ったものだ、ってのをどっかで見た記憶があるんだけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月07日 01:41:04
  21. そういうわけで蔵太タンがまた連中の傷口に塩を塗り塗りしてますよ。

    非道! 極悪! ちょうイヒ学兵器「臼リン爆弾」の悪夢!
    http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20020801#p1


    Posted by 。 at 2005年12月07日 02:10:55
  22. じゃあ益岡某のことはファシストの豚野郎とでもお呼びしましょう。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月07日 07:52:29
  23. >>スターリン親衛隊
    あれぇ?
    反日反米親中親韓である“彼ら”にとって、スターリン様とは、日帝を懲らしめてくれた偉大なる毛沢東様や金日成様と同意義ではないのですか?

    あ〜ちなみに我らにとってT-72神は「神」であって「様」ではありません。
    つまりT-72神及びその他の神性あふるる装軌車両>>(人であるが故どうしても超えられない壁)>>スターリン様なのです。
    Объект

    Posted by オブジェクト(コマツパワーシャベル主義) at 2005年12月07日 10:12:49
  24. D_Amonくんは今日も全開です。
    まったく指摘を理解できていない模様。


    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月07日 12:44:12
  25. D_Amonくんも粘るね。
    あそこまで粘る奴も珍しいw

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月07日 13:47:57
  26. 確かによく粘るなぁ。でも「ロシア国会が白燐弾を非難した」と引き合いに出されてもねぇ・・・


    ■北オセチア学校占拠事件、真実はどこに?
    http://chechennews.org/chn/0522b.htm
    >3月に、ロシアのモスコフスキー・コムソモーレッツ紙は、ベスラン事件の証拠品についての連載を載せた。強行突入に使われた戦車のキャノン砲もあった。そこにはウラジカフカスの軍関係者のコメントとして、「シュメル型火炎放射器やRPG−25グレネード弾、T−72型戦車が突入に使われ、人質たちにも重軽傷を負わせた」とある。7月21日のモスクワタイムスによると、ロシアのニコライ・シャペル副検事総長は、ベスランの学校で火炎放射器が使われた事実を認めつつ、それらは天井を焼いただけで、決して室内の火災の原因にはなっていないと言い放った。ジェーン情報グループの指摘では、<シュメル>は秘密保護上、火炎放射器と呼ばれているが、実際にはロケット推進の砲弾を発射するRPO−Aというタイプの燃料気化爆弾であり、シャペルの言う<治安部隊の使った火炎放射器>が命中すると火球が生まれ、周囲を激しく破壊する。
    ------


    RPO-A Schmel.燃料気化弾頭(FAE)の歩兵携行型ロケット兵器。チェチェン紛争で多用されていたのは知っていたが、まさか人質奪還作戦で使用されていたとは・・・モスクワ劇場占拠事件でも神経麻酔ガスを使って人質100人以上巻き添えで殺してたし、ロシア軍の無茶苦茶さ加減は他の追随を許さない。っていうか人質奪還作戦で平然とこんなモノを使える神経がよくわからない。

    ・・・ところでSchmel火炎放射器って焼夷兵器のように聞こえるのは気のせいなのかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月08日 04:10:07
  27. ■ファルージャ大虐殺一周年:米軍の戦争犯罪(1)
    http://www.jca.apc.org/stopUSwar/Iraq/actual_state05-20.htm
    >暴かれた、ファルージャでの白リン弾=化学兵器使用
    >◎米政府は白リン弾使用の違法性を認めよ!米軍はいますぐイラクから全面撤退せよ!
    >◎米軍を支援する日本の自衛隊も加担者。自衛隊は即時無条件に撤退せよ!

    定番のアジ演説だ。心が踊るね、諸君?

    >※サーモバリック弾の可能性も浮上。
    >イタリアドキュメンタリーは、遺体写真を白リン兵器使用の証拠=状況証拠と
    >しているが、生物学の学位をもち検死の資格をもつ筆者がみたところ、それら
    >すべてが白リン弾使用による燃焼を表しているとはいえない。
    >シェフィールドの大学の病理学の教授クリス・ミルロイに確認したところでも、
    >身体が燃えたという証拠はない

    今更になって「白リン弾じゃないっぽい」「…じゃあ、サーモバリック弾かも」だそうだよ。

    >サーモバリック爆弾は、巨大な火の玉とキノコ雲になって膨大な量の酸素を消費し、
    >人々は焼かれるとともに、窒息して殺される残忍な兵器である。

    そしてサーモバリック弾とFAE(燃料気化爆弾)を混同しているという・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月08日 05:36:47
  28. >国連安保理決議案に従ったものだ、ってのをどっかで見た記憶があるんだけど。

    アメリカ大使館のホームページに全部載ってますね。
    ttp://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20030331d1.html
    アメリカが攻撃の根拠としたのは国連安保理決議1154や1441の「イラクにとって最も厳しい結果につながる」ってとこですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月08日 12:36:26
  29. >ただの歩兵部隊に「狙撃」と付くのと似たようなものかと。

    んにゃ、ソ連の「狙撃師団」はあれは
    ロシア語→英語→日本語っていう訳から来た誤訳。

    本当の名前はただのライフル中隊(機械化のニュアンスはあったっけか記憶不鮮明)。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月08日 12:49:54
  30. 阿修羅も参戦してきたようですね……。

    http://asyura2.com/0510/war76/msg/697.html

    Posted by 通りすがりの逸般人 at 2005年12月08日 17:06:16
  31. 救いようがないとこまで来たか・・・・
    このさい逝けるとこまで逝ってくれ(笑)

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月08日 18:15:18
  32. >阿修羅も参戦してきたようですね……。
    偏向しているというのであれば、何処が偏向しているのか具体的に指摘しろよと…

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月08日 19:03:59
  33. >偏向しているというのであれば、何処が偏向しているのか具体的に指摘しろよと…

    真実に偏向しています。虚言を撒き散らす人たちには害悪です。
    具体的には「事実を述べるな事実を」ということでしょう。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月08日 21:51:44
  34. 大体だな
    軍ヲタがサーモバリック弾やFAEや榴弾の効果とか散々説明してやってんだから、反戦に利用しろや!
    誰の為の反戦なんだか、さっぱり分からんぞ?

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月08日 23:00:15
  35. サーモバリック弾やFAEは、アメリカ軍よりもロシア軍と中国軍の方が熱心だからな! 反戦団体はおいそれと叩けんのだよ。彼らのスポンサーは何処の誰かを考えれば、ね。w

    連中が、ロシア軍のシュメル火炎放射器を1度でも叩いた事があったかね? それなのに白リン弾は焼夷兵器と決めつけて叩く。馬鹿げた運動だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月09日 04:37:17
  36. >大体だな
    >軍ヲタがサーモバリック弾やFAEや榴弾の効果とか散々
    >説明してやってんだから、反戦に利用しろや!
    >誰の為の反戦なんだか、さっぱり分からんぞ?

    アンタ今スゲー良い事言った。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月09日 18:39:57
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。