2008年07月12日
ロシア新型戦車T-95(ただし正式名称ではない)の続報が入っています。

★くろいあめ、あかいほし : T-95配備は2010年から?

小泉悠氏がノーボスチ通信(英語版)の情報を紹介されています。ロシア新型戦車の実戦配備は2010年以降になるとのこと(以前の情報では2009年でした)、そして搭載される主砲は152mm砲であるそうです。


Russia's new main battle tank to enter service 'after 2010' - RIA Novosti
According to some sources, the new tank may be equipped with a 152-mm smoothbore gun capable of firing guided missiles with a range of 6,000-7,000 meters.


但しノーボスチ通信(英語版)の伝える所ではソース元は明示されておらず、確定情報とするにはまだ少し弱いかもしれません。ですがロシア最大手の通信社の一つが152mm砲搭載と伝えた事は大きな意味を持ちます。ただ、なぜかロシア語版の記事では該当する部分が見当たりません。新型戦車よりもT-90の事を中心に書いている記事は見付かるのですが、2010年以降に新型戦車が出てくるという話の他は主砲サイズについての言及無し・・・この辺りも不安材料です。

T-95の搭載する戦車砲のサイズについては、以前から135mmないし152mmと言われてきました。大方の予想では135mm砲であるだろうとされており、もし152mm砲を搭載して出てくるのなら意外な結果です。ロシア軍の戦車砲は対戦車ミサイルも発射できるガンランチャーでもあるのですが、基本的に通常の戦車砲と同様に、徹甲弾を発射できます。通常の戦車砲にガンランチャー機能を付けたものです。

以前、アメリカとドイツで企画されたMBT70計画では、主砲が152mmガンランチャーでしたが、これは通常の戦車砲ではなく対戦車ミサイルと榴弾(成型炸薬弾を含む)を発射するもので、対戦車徹甲弾を撃つ機能はありませんでした(高初速を与えられない為)。結局この砲は徹甲弾を撃てない事がドイツ側に嫌われ、計画は頓挫する事になります。ミサイルが主弾薬となる為、砲弾消費コストが高くなることも問題でした。ただし高初速を得る必要が無い為、砲そのものは軽く造ることが出来ます。

しかしT-95で搭載されるであろう砲は、純粋なガンランチャーは有り得ず、これまで通り通常の戦車砲である上にガンランチャー機能を付けたものになる筈です。純粋なガンランチャーは、対戦車ミサイル万能論の終わり(成型炸薬弾に対して強靭な複合装甲の登場)と共に廃れた発想の兵器です。戦車砲の主弾薬はあくまで徹甲弾(APFSDS弾)である事をロシア軍が捨て去るとは思えません。貫通効果もさることながら弾薬のコスト面から言って採用はありえません。

しかしそうなると高初速徹甲弾を発射する152mm戦車砲は、とても巨大で重い代物となる筈です。T-95の予想車両重量は55トン、これまでのロシア主力戦車に比べ10トン近く重くなっていますが、それでも152mm砲の反動を単純に吸収できるとは思えません。そうなるとTK-X同様、反動を能動的に押さえ込むアクティブサスペンションの採用の可能性も考えられますが、そういう話も聞きません。一体どういうカラクリなのかまだ分かりませんが、もし本当に152mm戦車砲を搭載して出てきたら、いまだ姿形が見えてこない第4世代戦車の在り方を、T-95が指し示すことになるのかもしれません。


*追記:ロシア語の先生より指摘がありました。



やっぱり152mmという報道関係の記事は見つかりませんね。

古い記事なのでどうかとも思うのですが、独立新聞では

http://www.ng.ru/economics/2007-12-24/1_tank.html

Т-95 превратился в легенду. Существуют даже его предположительные описания. Эксперты видят танк XXI века таким, каким, на их взгляд, он должен быть, – компактным, скоростным, неуязвимым, напичканным электроникой. Масса – не более 50 тонн, экипаж спрятан в бронированной капсуле внутри корпуса, а в башне людей нет. В ней расположены автомат заряжания, гладкоствольная пушка калибра 135 мм (сейчас все танки мира имеют пушки 120–125 мм), система управления огнем, датчики обнаружения противника, средства радиоэлектронной борьбы. Броня композитная с элементами активной защиты «Арена», которые автоматически расстреливают подлетающие противотанковые заряды.

135mmって書いてるような。


ロシア語の記事で152mmという報道が無い以上、ノーボスチ英語版の記事はロシア人ではない英語圏の記者が、ロシア語版の記事の翻訳の過程で付け加えた情報なのかもしれません。やはり確定情報とするには弱いのかも。


*訂正:コメント欄でMBT70は徹甲弾も撃てると指摘がありました。

調べて見たら、何故か英語版よりも遥かに充実しているロシア語版ウィキペディアのMBT70解説でガッチリ説明が。

MBT-70 ‐ Википедия
XM150

Бронебойно-трассирующий подкалиберный с отсоединяющимся поддоном, APFSDS-T

ХМ578Е1

Вес выстрела, кг 18,2
Вес снаряда, кг  9,1
Начальная скорость, м/с 1478

152mm砲弾であるにも拘らず、砲弾の重量は120mm滑腔砲弾と同程度になっています。短口径のガンランチャーで初速を稼ぐ為でしょう。スペック上、XM578E1砲弾の初速は一般的な120mm戦車砲弾よりも若干劣る程度です。


23時50分 | 固定リンク | Comment (103) | 軍事 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 1ゲトズザー(AA略

    152mmって何か聞き覚えあると思ったら、そうか、MBT-70か。
    弾薬も重くなりそうだなぁ。自動装填式でも負荷かかりそうだし、スターリン戦車みたいな分割装填方式(?)みたいになるのかしら。

    Posted by 花な軍 at 2008年07月12日 23:58:03
  2. >スターリン戦車みたいな分割装填方式(?)みたいになるのかしら。

    ロシアの戦車砲は現行の125mm砲でも分離装薬だよ。これは基本的な話だけど・・・知らなかったの?


    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月13日 00:06:11
  3. ロシアだけになにかとんでもない新境地にたどり着いたのかも

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月13日 00:07:23
  4. 152mmの巨砲なんですってまあなんていやらし(ry

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月13日 00:30:22
  5. >4
    152mmの巨峰・・・(゚Д゚)ウマー

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月13日 00:45:25
  6. ものすっごく低姿勢(土下座ではない)な戦車なのかも。・・・・・・中の人は腹這いか?
    砲の反動が重心を貫くように低い位置に装備できれば、揺れが少なくなって安定して砲撃できるので。
    T-72神以下の車高と以上の重量を持ってすれば152mm砲でも可能だ。神に不可能は無い!

    神は再臨なされた! オブイェクト!

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月13日 00:54:51
  7. >3 ロシアだけになにかとんでもない新境地にたどり着いたのかも
    152mmモーターカノンな突撃砲とかw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月13日 00:57:42
  8. 152mm・・・榴弾や誘導弾積んで対戦車戦闘にも長距離火力支援にも使える新しいジャンルの戦闘装甲車?

    ・・・夢はあるがさすがに無理がありすぎるな。

    英語版の記者が勢い余って書いたとか言う類のオチだったりして。

    Posted by よっぴー at 2008年07月13日 01:11:19
  9. 152cm…現存するどの国のMBTの正面装甲を易々と抜けそうだ…
    こんなもん喰らったらミンチになってしまう
    有効射程距離も3、4kmあったりして

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月13日 02:28:57
  10. 榴弾砲でも積むんかい

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月13日 02:31:20
  11. いや待て。夢がいっぱいなのは構わないが152mmって弾何発詰めるんだ?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月13日 02:43:40
  12. T-95は152mm砲搭載予定!ってな紹介する海外HPは以前から結構あるけど、今回の記事は英語版のみにしか152mm砲搭載の記述が無いなら152mm砲の件は、ふかし記事っぽいなぁ

    ラインメタル140mm砲で反動抑制するにゃ70トン必要だという話だし、あのドイツがレオパルド2ベースで開発しても投げてしまうくらいであるし、それよりも大口径で反動抑制出来るのか、激しく疑わしいなぁ

    それにロシアはアクティブサスペンション以前にパッシブハイドロサスペンションを戦車に実用化してもらわんとねぇ

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月13日 02:49:38
  13. もしや採用するのは低反動152mm砲で発射後APFSDS砲弾頭尾部のロケットに点火・加速(ry

    命中精度とか(ry

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月13日 02:55:49
  14. >11

    T-72が125mm砲弾を44発も積み込める。カセトカ自動装填システムは結構積み込めるのだ。分離装薬だし、意外とスペース効率は良い。
    T-95は車体が一回り大きいし、152mm砲弾でも30発くらいは積み込めるんじゃないか?
    カセトカなら全て即応弾だし、仮に20発くらいでも何とかなる。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月13日 02:56:12
  15. 152ミリにしたら砲発射ミサイル重視だと思っちまうわなぁ
    タンデム弾頭でトップアタックの砲発射ミサイルメインとか変な方向に妄想が広がる

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月13日 03:08:42
  16. >152mm

    これは頼もしい…
    たった1両でファシストの進撃を2日くらい足止めできそうですw(怪物再臨?)

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月13日 03:16:49
  17. >2
    >ロシアの戦車砲は現行の125mm砲でも分離装薬だよ。これは基本的な話だけど・・・知らなかったの?

    うん

    またひとつ利口になった

    Posted by 花な軍 at 2008年07月13日 04:31:56
  18. 125mm の誤植に1票であります。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月13日 07:17:54
  19. シェリダンやM60A2のような短砲身か、はたまた現代のズベロボウイか。

    >>11
    M60A2は砲弾とシレイラミサイルあわせて40発くらいだったような。

    Posted by kkk at 2008年07月13日 07:46:55
  20. ついにメタルギアが完成したに一票。

    152mm…XM-29だな?
    ついにデイビークロケットが日の目を見る事のになろうとは…

    Posted by 名無しAC!D信者 at 2008年07月13日 07:47:08
  21. >>20
    メタルギアwwwwwwww夢がひろがりんぐwwwwwwww

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月13日 07:59:45
  22. >>6
    車長、砲身に雪が詰まっちまいやしたぜ

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月13日 08:32:35
  23. TK-X式ですかね。

    アクティブサスで反動を吸収しているとか。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月13日 09:25:37
  24. TK-X式?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月13日 09:26:35
  25. すいません、23-24連投しちゃいました。

    Posted by 23、24 at 2008年07月13日 09:27:38
  26. >18に一票、賛成票を投票

    もし本当に152oなら徹甲弾を諦めて榴弾効果で内部機器破壊を期待の重装甲自走榴弾砲が正体だったりして。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月13日 09:40:15
  27. こういう話聞いてると、なんか旧軍兵器の必死さを思い出してしまう。
    韓国のイージス艦もVLSのセル数増やしまくったりしてるし。

    …日本はそれ以前にてめえ自身の手足を縛るようなマネばっかやってるからはるかにコメントし辛いんだが

    Posted by ハインフェッツ at 2008年07月13日 10:28:28
  28. 巨大なメタルストーム的な戦車だったりとか・・・

    うん。ないですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月13日 10:33:05
  29. 普通に152mmのカノン砲積んだら80tくらいは要る話しになるが・・・
    まぁ俺も125mmの誤植に1票
    朝鮮戦争のい時の米軍もMig-15の23mm機関砲を32mm機関砲と間違えてビビりまくってたそうだしw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月13日 10:46:29
  30. 2010年ってことは10式(予定)と同い年になるかもしれないのか。
    まあ今のご時世さすがにこの両者が戦火を交えるようなことは…

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月13日 11:00:41
  31. アクティブサスペンションは瞬時に反動を押さえ込まないといけないんだよな
    高性能なプロセッサとプログラムが必要になるわけだが、ロシアがそれをやるかねぇ〜?

    もっと初歩的に砲塔から固定具で地面に突き刺して無理やり反動押さえ込むとかじゃないよな?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月13日 11:45:41
  32. TK−Xがサスペンションで反動制御する
    と初めて知った俺がいる

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月13日 11:54:15
  33. >>31
    運用条件や、固定具が地面に突き刺ささるほどの射出力を考慮すると、アクティブサスペンションより難しそうですw

    もしくは、テントの固定部みたいに射撃の度に乗員が外に出て、固定具を地面に打ち込むのやも知れませんねw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月13日 13:03:05
  34. 合体するんだよ、きっと。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月13日 13:28:52
  35. 実は無限軌道じゃなくて多脚戦sy(ry

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月13日 13:52:41
  36. 実はレーザ砲だったとかそういうオチじゃないよな

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月13日 13:56:57
  37. レーザー砲ならそもそも大きさを口径ではからないんじゃね?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月13日 14:00:26
  38. >37
    逆に考えるんだ。射程距離が152mm砲と考えるんだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月13日 14:06:48
  39. >今回の記事は英語版のみにしか152mm砲搭載の記述が無いなら152mm砲の件は、ふかし記事っぽいなぁ

    ロシア語版をきちんとチェックしないといけない、という事か・・・「★くろいあめ、あかいほし」は英語版だけで確定としちゃったけど、拙速だったのかも。

    ロシア語記事を読まなきゃならないのか・・・大変だよ、それ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月13日 14:18:46
  40. >ロシア語記事を読まなきゃならないのか・・・大変だよ、それ。

    babelfish translationとか使えばそれほど難しくは無い。


    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月13日 14:58:38
  41. 152mmってロシアの自走砲じゃん
    記者が他で見た記事を勘違いして足しちゃったんじゃ?

    移動要塞?超低重心対戦車自走砲?レーザー戦車?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月13日 15:21:02
  42. ついに悪役1号が。


    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月13日 15:31:27
  43. Koalitsia-SV(Коалиция-СВ)垂直2連自走砲
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm2541112

    こんな物を作り上げたロシア人のことだ・・・きっとT-95だってやってくれるさ!

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月13日 15:38:35
  44. 英語・中国語以外は記号の羅列にしか見えません・・・

    仮に135mmだとしても、マウスの口径を超える真面目な主砲を備える戦車が登場するのは楽しみです。
    (マウスが実際に戦闘したかどうかはいざ知らず)

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月13日 15:44:05
  45. 6インチ主砲……。
    後0.1インチで重巡洋艦にランクされるんですね、わかります。><

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月13日 19:38:29
  46. >45
    ロンドン条約での軽巡の定義は“6.1インチ”だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月13日 20:28:06
  47. もういっそのこと200mmスーパーライフル砲で……

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月13日 20:32:36
  48. T-95を陸上戦艦と呼ぶ奴が出るに1票

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月13日 21:17:21
  49. >>47
    メタリックシンバ乙

    Posted by kkk at 2008年07月13日 21:39:30
  50. わかった!

    二両が縦にならんで撃てば、(55t×2で)110tの重量で反動を抑えられるんだよw

    これなら、重量問題はクリアできるし、「銃は二人に一丁だ!」って伝統もクリアできるでしょw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月13日 21:53:35
  51. >>50
    その際、前方車両の砲身が砲塔内を後退し、後方車両の砲身と接続、スーパーロング砲を構成するのです!

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月13日 22:35:13
  52. >>50-51
    あれ? なんか形的にヒルドルb(ry

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月13日 23:19:44
  53. http://ja.wikipedia.org/wiki/KV-2

    これじゃなかったんですね。135ミリの誤植だとすると西側へ輸出するために140ミリ砲に換装できるようにしてあるとか?
    それとも本国用が152ミリで輸出用が135ミリとか...?

    いずれにしてもロシアらしいお話ですね

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月14日 00:29:11
  54. 高官「燃料高騰で走り回る余裕ないし」
    設計士「じゃあおもいっきり男らしくしちゃいますね」

    ウォッカの仕業だとは誰も知らない

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月14日 01:17:28
  55. 実は装甲歩行砲システムってオチはないですか?
    「ガン○リフォン」ネタですけど…ってチョット古いような…

    Posted by 岩魚に釣られたBELL at 2008年07月14日 12:40:06
  56. >55
    90式をブリキ缶扱いするゲームなんてきらいだー。
    というか、日本はAFTAじゃないのかよ的な。

    Posted by 名無し90式神信者 at 2008年07月14日 15:29:17
  57. >55
    しかしそうしてみると12式や12式改は
    あの図体でよく主砲が撃てたものだと^^;

    #ロシアの大地だと多脚よりキャタピラのほうが
    有効そうだなぁ・・・

    Posted by 名有り90式神信者 at 2008年07月14日 17:03:27
  58. >>50
    いやきっとT-95と対になる多脚戦車が開発されているんだよ。普段は市街地戦闘用多脚戦車。野戦ではT-95と合体して、152mm砲の反動を抑えるのさ!T-95と合体したいな、ぜひとも。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月14日 17:34:28
  59. 事前に何と言われていようと、きっと人類が度肝を抜くような戦車が現れるにちがいない!

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月14日 18:29:24
  60. MBT70のガンランチャーは徹甲弾も撃てますよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月14日 19:08:58
  61. メタリックシンバ200mmスーパーライフルが現世に降臨する日もちかいなw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月14日 19:23:53
  62. ・・・・・・

    両手に装備して12.75mm+12.75mmで25.5mm!!!
    2倍のジャンプで51mm、さらに3倍の回転で153mm!!!

    ロシア出身の超人だし・・・きっとやってくれる(ボソ



    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月14日 20:37:14
  63. >62
    能力的には期待できるが、後年、英国に亡命してしまう。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月14日 20:40:31
  64. >62
    >63

    さらに後年、名前を変えてただのヒラ巡査にまで身を落としてしまうのも残念。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月14日 20:56:15
  65. >64
    まれに、山奥で仏さん彫ってる姿も確認されたり。
    ちなみに、良い子のみんな、山籠もり中の彼にマンモスを差し入れしちゃいけないぞ!

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月14日 21:03:47
  66. >60
    >MBT70のガンランチャーは徹甲弾も撃てますよ。

    その徹甲弾の開発に失敗したのがドイツが計画から降りた原因。初速の遅いガンランチャーでAPFSDS撃とうとしたのは無理があった。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月15日 00:17:45
  67. と、いうか、主弾薬のシレイラ対戦車ミサイルが飛翔速度遅すぎて、相手に急ブレーキで避けられかねないという根本的欠点が・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月15日 00:47:49
  68. >66
    ま、1478m/sしか出てないから、遅いといやあ遅いですけどね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月15日 01:16:04
  69. 素人っぽい質問で恐縮ですが、
    T-95の152mm搭載というのは直ぐに手に入る榴弾砲を仮に搭載して
    車体側の各種試験を行うという事が
    伝言ゲームみたいに間違って伝わったというのはないでしょうか。

    オーストラリアがWW2前後にクルセイダー戦車系列の
    開発の際にやったようですけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月15日 01:17:20
  70. >68

    152mmなのに砲弾重を120mm砲弾より軽く造って初速を稼ごうとしたのに、それでもその程度の速度しか出せなかったわけで。 

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月15日 02:55:15
  71. >69

    それは無いと思う。ロシア側はガチの戦車用135〜152mmをテストして、一番良いものを搭載して出てくる予定。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月15日 03:57:46
  72. >>59
    50年後ぐらいにT-95ショックとかいう名前で歴史に残ってるとかでつか

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月15日 08:56:03
  73. どうすか?どうすか?これ

    http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2416464/3110569

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月15日 11:25:06
  74. 記事を書いた人の砲身長が152mm

    通常時なのかエレクチオン時なのかはしらん

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月15日 12:50:18
  75. 2S3アカーツィヤ152mm自走榴弾砲は27.5tだったね。
    152mm砲でも榴弾とミサイルをメインにするなら55tで問題無い。

    徹甲弾については152mm仕様の強力なものではなく、152mmでも
    運用可能な様にカスタマイズされた改造弾を使う可能性もあるのでは?

    ロシア側がT-95に何を求めているのかが重要だけどそれがはっきりしていないので、
    MBT70でドイツが反対しなかったら?みたいな状況も一応は考えられると思う。
    ロシアは結構変わった兵器好きだし。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月15日 19:40:08
  76. >>73
    チェコ製なのに吹いた

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月15日 19:41:15
  77. 実際には120/135/152を全て試作する可能性もあるし、
    152mm自走榴弾砲の役割も同時に担う事を狙っているのが
    拡大解釈されて152mm搭載と捕らえられた可能性も無いではないかも知れないけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月15日 19:44:35
  78. >>http://ja.wikipedia.org/wiki/KV-2

    これのリメイクだったら逆に萌えるんですがw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月15日 21:24:52
  79.  いっそのことマゼラアタックを開発した方が(棒読み)・・・

    Posted by KY at 2008年07月15日 23:38:47
  80. 今は亡きチョールヌイ・オリョールも、精々50tで140mmだか152mm積む予定だったと記憶。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月15日 23:38:57
  81. チョールヌイ・オリョールは基本125mm砲だよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月16日 00:07:59
  82. >チョールヌイ・オリョール
    かつては135mm砲搭載説もあったのですが。

    あるいは150mm砲を2門搭載して61(ry

    さて、我々は74式の主砲をラインメタル製120mmに換装する作業に戻るとしよう。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月16日 00:49:08
  83. ロシアってアクティブサスの研究なんかしてたっけ?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月16日 13:57:57
  84. 思うんだけど、>>43の自走砲がT-95と同じシャーシになるかもって話から、誤解が生じているのでは?

    T-95の車体に152mm砲が載ることになる訳だし。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月16日 15:34:35
  85. >83

    研究してないから「そういう話も聞きません」と書かれているのでは?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月16日 17:20:05
  86. 研究段階では表に出ないから日本で昔からあるアクティブサスについての
    検証や研究をやってないかどうかも定かではないが、そういう噂は聞かないし、
    実装されたという段階ではないね。

    152mmについては多少威力に劣ってもなんらかの仕様追加で徹甲弾として実用出来ると
    踏んだという可能性も無いではない。

    貫徹性能はともかく、KVも2S3も徹甲弾を名乗るものを積んでたりするし、
    ロシア系戦車は大口径榴弾砲にも直接攻撃手段を付け足す事がある。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月16日 19:21:53
  87. というより、かの地の戦車、大口径好きだよね。
    潜水艦のデカサをからかわれて誉められたと勘違いした話を思い出す。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月16日 19:25:45
  88. Russia Develops Super Tank
    http://www.kommersant.com/p-12803/r_527/T-90_tank_develop/

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月17日 01:04:24
  89. >>88
    プーチンと見詰め合うかの様な写真が印象的過ぎるw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月17日 04:08:12
  90. >89

    見詰め合うというか、プーチンの肖像画に監視されているかのような・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月17日 04:24:30
  91. >>90
    物凄い構図の肖像(写真かな?)ですよね。まさしく見下ろすというか、
    睨みつけられてるというか。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月17日 04:30:29
  92. >>88-91
    で、プーチンからの連絡がある時は目が光るんだな?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月17日 09:45:26
  93. 原子力ロケットで出動するわけだ…

    Posted by ハインフェッツ at 2008年07月17日 22:05:38
  94. 152o=約0.974hyde

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月17日 23:52:19
  95. >>94
    流石にhydeはその十倍くらいあるw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月18日 08:06:49
  96. 95!!!

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月18日 15:48:03
  97. 新戦車はインドと共同開発の「スマート(無人)」戦車みたいです。
    http://lenta.ru/news/2008/06/20/tank/
    http://www.lenta.ru/news/2008/07/22/tank/
    http://www.defense-aerospace.com/cgi-bin/client/modele.pl?prod=96465&session=dae.39825750.1216721900.JKiP638AAAEAAD4JHR0AAAAH&modele=release
    http://arms-tass.su/?page=article&aid=57705&cid=24


    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月24日 22:31:43
  98. えー!?
    そりゃそうと、軍事研究の最新号によるとアメリカの「FCS」はどうも「省力化された新型自走砲」らしいですね。
    主砲も当然155ミリ。

    自走砲ならそりゃ戦車砲で撃ち合うような装甲は必要としないわけだ。

    Posted by ハインフェッツ at 2008年07月24日 23:29:20
  99. >98

    アホか、FCSはファミリー構想で自走榴弾砲以外にも各種車両が開発中だ。MCSも知らないとか、有り得ないだろここの常連のクセに。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月24日 23:36:41
  100. >98
    >アメリカの「FCS」はどうも「省力化された新型自走砲」らしいですね。

    大間違い。読解力無さ過ぎ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月24日 23:37:57
  101. あー本当だ、すまん。
    軍研の記事には「FCSの新自走砲」ってあるね。
    で、次世代MBTの方は「MCS」ってなってる…。

    「MCS」のコンセプト画と今回の自走砲の車体部分のシルエットが似た感じだったんですっかり誤解してた…
    両方とも「ハイブリッド・ディーゼル電気駆動」だって言ってたし。

    Posted by ハインフェッツ at 2008年07月25日 05:47:05
  102. 結局、搭載砲は不明なままかー。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月26日 12:15:09
  103. >102
    97のリンク先には152mmって書いてるよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月26日 23:53:23
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。