2008年08月08日
毎年、この時期は原爆関連の話が多く出回る時期です。今週の電波書評は反核運動の旗手、ヘレン・カルディコットの著作『狂気の核武装大国アメリカ』から。著者のオーストラリア出身のカルディコット博士は米シンクタンク核政策研究所(NPRI)の理事長なのですが、元は小児科医なので兵器(核兵器含む)についてあまり詳しくないみたいです・・・。


今週の本棚:田中優子・評 『狂気の核武装大国…』=ヘレン・カルディコット著 - 毎日jp
「日本語版への序文」で著者は、日本の軍事予算が世界第五位であり、北朝鮮脅威論のもとでアメリカが日本に核兵器生産の合法化を迫っていることや、ミサイル防衛システム共同開発のための覚え書きに調印済みであることを指摘している。この防衛システムの実態も恐ろしいものだ。「ミサイルを発射されても迎撃できるのだから大丈夫」などと思っているととんでもない。核兵器を積んだミサイルを発射直後あるいは大気圏再突入時に迎撃した場合は、約五〇キログラムのプルトニウムが人々の上に降り注ぐ。化学兵器が積まれていた場合は、それがばらまかれる。直下にいる人だけではない。風に乗って地球全体に拡(ひろ)がるのである。考えてみれば当たり前だが、現代の核戦争とは、いかに防衛手段があろうと一瞬で地球全体を巻き込むものなのである。敵も味方もない。被害拡大がないようにと、宇宙空間で核兵器を用いて迎撃すると、こんどは電磁放射線によって地上の電子システムが破壊されるという。


日本の軍事予算が世界第2位であると言い出さない分だけマシですが、「アメリカが日本に核兵器生産の合法化を迫っている」というのは・・・そんな動きがありましたっけ? ちょっと意味が分からないので取り合えずこれはスルーしておいて、次の今回取上げる本題である「ミサイル防衛システムの恐ろしい実態」とやらを見ていきましょう。

【コメント欄より追記】
問題部分を詳しく抜き出します。

「1998年の北朝鮮のテポドン発射実験前後から、アメリカが日本に対して憲法を修正し、核兵器生産を合法化するよう圧力をかけてきた。そして日本は、アメリカとの活発な合同軍事演習に参加するようになった」(p.13)

根拠無しの妄想100%で本を書いているよ、この小児科医のおばさん。こんなのが反核運動の国際的な旗手なんだから、頭の痛い話だ。

Posted by 名無しT72神信者 at 2008年08月08日 21:09:33

日本核武装圧力って、1998年前後は民主党クリントン政権なんですけど・・・


>約五〇キログラムのプルトニウムが人々の上に降り注ぐ。

「核弾頭を撃墜すると核爆発が起きる」と言い出さない分だけマシですが、しかし核弾頭に使われるプルトニウムって数kg程度ですけど・・・50kgもプルトニウムを使う核弾頭は聞いたことがありません。臨界量を大きく超えて搭載し起爆させても、未反応のプルトニウムが増えるばかりで効率が悪いだけです。故に大威力が得たければ熱核弾頭(水素爆弾)を使います。水素核融合の起爆用に原子爆弾(核分裂反応)が使われますが、起爆用なので大型のものは必要ありません。

【コメント欄より追記】
プルトニウム50kgってリトルボーイに使われたウラン50kgと混同してるんでしょうか?

だとしたら何も調べないでうろ覚えの知識を元に妄想だけで書いた本って気がしますね

Posted by 名無しT72神信者 at 2008年08月08日 21:46:57

長崎に落とされたファットマンはプルトニウム6kgを使用。


>風に乗って地球全体に拡(ひろ)がるのである。

ぶっちゃけ、地球全体に拡がってしまうと大して気にしなくてよくなります。どういうことかというと、既に地球の大気には1960年代まで行われた大気中核実験と、原子力電池を搭載した人工衛星の大気圏再突入により、実に6トン弱ものプルトニウムが人類の手によって放出済みだからです。一部ではプルトニウムの事を「角砂糖5個分で日本が全滅する猛毒」と称している団体もあるようですが(プルトニウム - Wikipedia)、もしこれほどの猛毒ならば・・・既に大気中に放出した6トンのプルトニウムで人類は何百回と全滅している計算になりますね。でも実際には平気です。拡がって薄まってしまえば致死量まで摂取することが無いからです。

【コメント欄より追記】
無人宇宙探査船カッシーニの打ち上げ時とスイングバイ時に地球に接近した時も騒がれたね、プルトニウム電池を30kgも搭載していたから。

カッシーニ - 通信用語の基礎知識
http://www.wdic.org/w/SCI/%E3%82%AB%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%8B
裏話

ちなみにこの原子力電池は何もカッシーニに始まったことではなく、かの有名なパイオニアやヴォイジャーにも積まれているものである。

そして万一打ち上げに失敗したとしても、プルトニウムは大気圏に拡散し、特に問題とはならないと考えられた。核兵器に使うプルトニウムとは純度が全く異なるので、これのみで爆発を起こすことはあり得ない。

しかし不運にも、当時巷を騒がせていた噂「ノストラダムスの大予言」があり、地球スイングバイが予言の1999(平成11)年ということで「空から核が降って来る!」「カッシーニは恐怖の大魔王だ!」となり、打ち上げ時には環境団体などの激しい抗議デモに見舞われ、幾度も中止の危機に見舞われた末での打ち上げとなった、という逸話がある。

カッシーニは、地球の騒ぎなど気にも掛けず地球スイングバイを成功させ、木星を過ぎ、土星へと達したのである。

Posted by 名無しT72神信者 at 2008年08月08日 21:43:40

あったなぁ、カッシーニ=恐怖の大王説。


>被害拡大がないようにと、宇宙空間で核兵器を用いて迎撃すると、こんどは電磁放射線によって地上の電子システムが破壊されるという。

現状のミサイル防衛システムはSDIの頃と違い、宇宙空間の迎撃でもキネティック弾頭による直撃方式であり、迎撃用核ミサイルの配備の話はありません。それと関連して少し前の文章で気になったのですが・・・

>核兵器を積んだミサイルを発射直後あるいは大気圏再突入時に迎撃した場合は

別に大気圏外の宇宙空間で撃墜しても、第一宇宙速度を超えているわけではありませんから、そのうち大気圏に再突入して地上に落ちてきます。だから核ミサイルの迎撃に関して言えば、何処で撃墜しようと核物質は地上に落ちてきます。

発射直後に撃墜して周辺が汚染されるのは核ミサイルを発射しようとした国の自業自得です。核ミサイルが目標付近で起爆する寸前に撃墜した場合、核物質がそのまま落ちてはきますが核爆発されるよりは遥かにマシです。大気圏外の宇宙空間で撃墜した場合、核物質は大気圏再突入で拡散していき、薄まっていくのでそれほど悪影響は出て来ないでしょう。

【コメント欄より追記】
カルディコット博士は「宇宙空間で破壊すれば被害は全く無い」と勘違いしているんだな。だから宇宙空間で直撃方式のミサイル防衛は彼女の説にとって大敵だから言及せず、検討すらされていない宇宙空間での迎撃核ミサイルの使用を持ち出して批判している。なんというかセコイやり方だねぇ。自分にとって不都合な敵の存在は無視し、都合の良い敵をデッチ上げて叩くだなんて。実際には宇宙空間で迎撃しても速度が遅ければ全部地上に落ちてくる。ただ、ゆっくり落ちながら拡散してしまうので影響は少ないわな。

Posted by 名無しT72神信者 at 2008年08月08日 21:33:58

大気圏外で迎撃できれば、悪影響が出ない程度に拡散してくれます。


総じて言えるのは「核爆発されるよりも撃墜した方がよっぽどマシ」という事です。また生物兵器はデリケートなので破壊されたらほぼ無力化します。化学兵器についても、毒ガスは最適位置で散布しないと効果が急減しますので、ほんのちょっと予定散布高度よりも上空で撃墜に成功してしまえばガスは拡散し無力化できます。また、今年の2月に軌道を外れかけた人工衛星をアメリカのミサイル防衛システムで撃墜した時、有害なヒドラジン燃料タンクを破壊し、燃焼、拡散させて概ね無害化した事例も参考になる筈です。

Amazon.co.jp: 狂気の核武装大国アメリカ

早速アマゾンの書評も入っていますが、あまり評価が芳しくないようです。(とはいえ現在、書評は一つだけ)


20時29分 | 固定リンク | Comment (121) | ミサイル防衛 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 1get

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月08日 20:35:06
  2. >「アメリカが日本に核兵器生産の合法化を迫っている」

    ヘレンおばさんはこの本でこう主張しています。

    「アメリカ政府は日本を核武装させようとしている!」

    ・・・この人、劣化ウラン弾の件でも電波飛ばしまくりだったし。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月08日 20:42:27
  3. 日本に核武装させて、アメリカに何のメリットがあるっちゅーねん

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月08日 20:53:12
  4. 別の書評があった。

    狂気の核武装大国アメリカ
    http://books.shueisha.co.jp/tameshiyomi/978-4-08-720450-6.html

    >アメリカは現在、「ならずもの国家」、あるいは「懸念される国家」とされるイラク、イラン、シリア、北朝鮮、キューバ、リビアの軍事費をすべて合計した額の二二倍を軍事費に使っている。
    >それら諸国のどんな脅威も、その額のほんの端数で無力化できるのに。

    ( ゜д゜)

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月08日 20:55:15
  5. むしろアメリカは日本の核武装を許さない姿勢を取ってるのに。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月08日 20:59:27
  6. >4
    こっち見ても、どうにもならないぞ

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月08日 21:02:16
  7. こんなので本に出来るなら自分でも書けそうだなぁ
    ある事無い事書き連ねればいいんだしw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月08日 21:06:20
  8. 「日本は準核保有国と世界から見なされている」(p.14)

    ねーよw

    所詮は小児科医か、日本がNPT体制の優等生としてIAEAに評価されている事も知らないのな。反核運動をしているくせに。

    IAEA、日本での査察半減 「核兵器転用の疑いなし」(朝日新聞 2004年6月15日)
    http://www.ask.ne.jp/~hankaku/html/iaea-japan.html
    >今回の認定は「日本に核兵器計画はない」とのお墨付きを
    >IAEAから得たことになり、日本の核平和利用の主張が
    >国際的に認められた。日本の原子力発電所では、標準的な
    >場合で現在年5回の査察が行われているが、今後は半分程度の回数に減る。


    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月08日 21:07:20
  9. 問題部分を詳しく抜き出します。

    「1998年の北朝鮮のテポドン発射実験前後から、アメリカが日本に対して憲法を修正し、核兵器生産を合法化するよう圧力をかけてきた。そして日本は、アメリカとの活発な合同軍事演習に参加するようになった」(p.13)

    根拠無しの妄想100%で本を書いているよ、この小児科医のおばさん。こんなのが反核運動の国際的な旗手なんだから、頭の痛い話だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月08日 21:09:33
  10. 「核実験でばら撒かれた未反応プルトニウムは、超高空から海中まで広く存在する」って事を、
    誰か教えてやれよ・・・>半角団体

    まぁそれぐらい知らないから、いや考えも出来ないからこそ、こういう妄想書籍を書けるんだろうけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月08日 21:16:29
  11. 新書ブームのおかげで、この手のくだらない反日反戦書が増えてますね。

    立ち読みしてみたら、中国の軍拡はいい軍拡とか書いてました。

    書評者の田中優子さんは江戸時代研究では好きですが、サンデーモーニングでも垂れ流しているような反日左翼思想者で、天皇制撤廃を主張しながらうれしそうに紫綬褒章を受賞しています。

    反戦を訴えたりするのは結構ですが、この手のダブルスタンダードには反吐が出ますね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月08日 21:22:09
  12. >直下にいる人だけではない。風に乗って地球全体に拡(ひろ)がるのである。

    地球のために日本が核爆発の被害を受けなさい、ってことでFA?
    俺は世界の幸福より日本の幸福が優先だな。

    まぁ、向こうも同じ(日本よりも自分の国の)発想なんだろうけど・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月08日 21:25:07
  13. カルディコット博士は「宇宙空間で破壊すれば被害は全く無い」と勘違いしているんだな。だから宇宙空間で直撃方式のミサイル防衛は彼女の説にとって大敵だから言及せず、検討すらされていない宇宙空間での迎撃核ミサイルの使用を持ち出して批判している。なんというかセコイやり方だねぇ。自分にとって不都合な敵の存在は無視し、都合の良い敵をデッチ上げて叩くだなんて。実際には宇宙空間で迎撃しても速度が遅ければ全部地上に落ちてくる。ただ、ゆっくり落ちながら拡散してしまうので影響は少ないわな。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月08日 21:33:58
  14. プルトニウムは凪いだ日に微粒子の状態かつ低高度かつ高濃度で散布されたら不味いかもしれない。
    でもそれってBC兵器でも一緒w

    つーかそれ以前にそんな与太飛ばしても
    核爆発による被害>>(超えられない壁)>>>>ミサイル迎撃後の核物質による被害
    って瞬殺されるのがわからないのかねえ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月08日 21:35:25
  15. >2
    >「アメリカ政府は日本を核武装させようとしている!」

    実は最近調べたのだが、高速増殖炉から取り出されるPu-239の濃度が70.4%(参考 新版プルトニウム物語 松岡理著)であり、核兵器用の原料に加工するのなら93%に濃縮させなければいけない。そのような工場を作くるのなら、IAEAの職員を追い出さないといけないし、アメリカ、ロシア、中国が経済制裁をするぞ。さらに核実験場の確保、ミサイルと原潜の開発など…。国民の約70〜90%が核武装に反対ですので日本の核武装は無理ですよ。

    Posted by 90式改 at 2008年08月08日 21:35:55
  16. 無人宇宙探査船カッシーニの打ち上げ時とスイングバイ時に地球に接近した時も騒がれたね、プルトニウム電池を30kgも搭載していたから。

    カッシーニ - 通信用語の基礎知識
    http://www.wdic.org/w/SCI/%E3%82%AB%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%8B
    裏話

    ちなみにこの原子力電池は何もカッシーニに始まったことではなく、かの有名なパイオニアやヴォイジャーにも積まれているものである。

    そして万一打ち上げに失敗したとしても、プルトニウムは大気圏に拡散し、特に問題とはならないと考えられた。核兵器に使うプルトニウムとは純度が全く異なるので、これのみで爆発を起こすことはあり得ない。

    しかし不運にも、当時巷を騒がせていた噂「ノストラダムスの大予言」があり、地球スイングバイが予言の1999(平成11)年ということで「空から核が降って来る!」「カッシーニは恐怖の大魔王だ!」となり、打ち上げ時には環境団体などの激しい抗議デモに見舞われ、幾度も中止の危機に見舞われた末での打ち上げとなった、という逸話がある。

    カッシーニは、地球の騒ぎなど気にも掛けず地球スイングバイを成功させ、木星を過ぎ、土星へと達したのである。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月08日 21:43:40
  17. プルトニウム50kgってリトルボーイに使われたウラン50kgと混同してるんでしょうか?

    だとしたら何も調べないでうろ覚えの知識を元に妄想だけで書いた本って気がしますね

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月08日 21:46:57
  18. >17

    なるほど、ソレだ! 謎は全て解けた!!

    ちなみに長崎に落とされたプルトニウム原爆「ファットマン」に使われたプルトニウムは6.2kg。

    ・・・心底駄目だな、この薮医者。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月08日 21:50:36
  19. Amazonの紹介文より
    >本書は、圧倒的な調査力をベースに、この危険な大国の実態を、あますところなく暴いていく。
    その「圧倒的な調査力」で出た結果が50kgのプルトニウムですか

    北の海にはおロシアのお原潜のお燃料棒がそのまんま放置してあるらしいんだけどなあ、その水を飲んだ魚を我々は食べてるんだけどなあ、スルーかよ

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月08日 21:58:24
  20. >8

    >アメリカは現在、「ならずもの国家」、あるいは「懸念される国家」とされるイラク、イラン、シリア、北朝鮮、キューバ、リビアの軍事費をすべて合計した額の二二倍を軍事費に使っている。

    この人は広瀬隆先生の本の読みすぎ?だね。そういえば本の帯に広瀬先生の“この本をお勧めします”という文章が印刷されていましたね。
    リビアは国連やアメリカと和解しているし、キューバは大リーグ選手などをアメリカに派遣(というのは変ですか?)している。リビアとキューバはアメリカに敵対していないと言えます。

    Posted by 90式改 at 2008年08月08日 22:00:03
  21. プルトニウム50kg……ゴクリ。
    そんなに搭載したら原爆が自己崩壊しないか?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月08日 22:04:04
  22. なるほど。日本人は核兵器が着弾して大爆発起こし周囲が放射能汚染される心配よりも、
    途中で迎撃して爆発しなかった核兵器の材料が敵国にも振りかかる事の方を心配してあげなきゃ
    いけないんですね!他の国の事も考えなきゃいけませんもんね!

    先生!もっと良い事を考えつきました。空中で撒き散らされると危険なので、
    敵国が核兵器を発射する前に叩いてしまえばよりクリーンだと思います!

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月08日 22:07:30
  23. このテの人らって某中共とか半島の核武装は論難しないなあ
    しかし

    >SDIの頃
    懐かしい・・・今や全てが懐かしい・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月08日 22:11:49
  24. >>23
    むしろ実際に核を発射して攻撃してる核汚染の張本人を批判せずに撃たれる側を批判してます。
    核兵器を装備して先に撃って命中させた方が好ましいという事か。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月08日 22:14:30
  25. 核査察に行って寿司食えるのは日本だけ!

    そうか、日本はIAEAを寿司で買収しているんだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月08日 22:30:22
  26. http://en.wikipedia.org/wiki/Helen_Caldicott#Criticisms_of_her_work
    によるとこの人は原発は火力発電並みに温室効果ガスを放出すると主張しているようですね。そのソースはたったの一つ。バイアスのかかった見方しか出来ないのはサイエンスじゃないでしょ。
    ってこの人は活動家でしたね。動物愛護ゴロと同レベル。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月08日 23:00:40
  27. そろそろ灰田氏(ミスターグレイ)が降臨されるでしょうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月08日 23:07:27
  28. >>50
    そうか…高速増殖炉でもせいぜい70%なのか。
    これならば日本も核開発を疑われずに劣化ウランやらプルサーマルで出来たマイノリティアクチニドやらを処理できそうで、よい話であります。

    あ…でもそれって高速増殖炉でもやっぱりマイノリティアクチニドが出来まくるって話なのかな?
    どう転んでも原子力をやる限りこの手の厄介な核のゴミには悩まされるのか(汗)

    Posted by ハインフェッツ at 2008年08月08日 23:15:01
  29. 小児科医のおばちゃんが核専門家気取りで「プルトニウム50kg核弾頭」ですかい。腹が捩れるぜw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月08日 23:15:21
  30.  著者のボケババアは小児科医のくせに、自分が「サヨク小児病(BYよしりん)」に罹っている自覚が無いな(棒読み)。

    Posted by KY at 2008年08月08日 23:16:12
  31. しまった、アンカーミス。

    正しくは>>15

    Posted by ハインフェッツ at 2008年08月08日 23:16:29

  32. >19
    「放置」されてませんが何か?

    ラズボイニク湾の核施設
    http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/17607255.html

    ガジェーヴォの核施設
    http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/24318924.html

    Posted by シア・クァンファ(夏光華) at 2008年08月08日 23:16:38
  33. >>22
    たしかに迎撃しちゃいけないと言われたら、撃たれる前に叩き潰すしかないよなぁ。 いちおう日本国にも生存権を主張する権利はあるだろうし。

    つか一朝事あらば日本人は座して市ねと書いてるも同然なんだが、こんな本誰が読むの?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月08日 23:23:17
  34. >32

    19の人は、ロシアが以前に日本海に放射性廃棄物を投棄した件を混同しているのではないかと。

    http://www.tecsec.org/Russia.htm
    ロシア極東地域においては、放射性廃棄物を処理する施設が不足していたため1993年、放射性廃棄物が日本海にそのまま投棄されるという問題が発生し、日本海の環境汚染が大いに危惧されました。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月08日 23:28:20
  35. >33
    >こんな本誰が読むの?

    陰謀論者に決まってるだろ。

    http://mainichi.jp/enta/book/hondana/news/20080803ddm015070025000c.html
    >なぜこういうことが起きるのか。それは合併を重ねて巨大企業化したロッキード・マーチン社を筆頭とするごく少数の軍需企業が政治を握っているからだ、と分析する。本書はブッシュ政権下の軍産複合体(軍事と産業が手を組んだ状態)に関する本として、厖大(ぼうだい)なデータとともに書かれたのである。その原著から、訳者がわかりやすい取捨選択をしてくれたおかげで、私のような門外漢にも、恐怖とともにとてもよく理解できる。
    -----

    そして門外漢の人を洗脳するのだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月08日 23:30:41
  36. >「核弾頭を撃墜すると核爆発が起きる」
    迎撃時の下からの爆風で最終的に気流に乗ったり、
    飛散して降り注がないのでは?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月08日 23:35:54
  37. >36

    何を言っているのだお前は。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月08日 23:39:15
  38. 医者は放射線を扱うから、原子力関係の知識は、一般人より上のはずなんだけど。
    本当に小児科医なんですか、この人?


    Posted by Jinguzi at 2008年08月08日 23:40:14
  39. >>33
    MDは攻撃兵器、朝鮮の核は自衛兵器と叫んでる人達かな。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月08日 23:43:26
  40. まったく関係ない話だけど
    グルジアでロシアが軍事介入している模様。
    ロシア(兵器)通のJSF氏の情勢分析が聞きたいですな。
    KYですまそ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月08日 23:46:10
  41. >>38
    放射能の被爆に関する知識はあっても核兵器の知識が欠けてたら説得力無いかと。
    しかも、医学的な観点も殆どないか、間違ってるし。

    着弾して派手にキノコ雲巻き上げられて周囲に黒い雨降らされるより、
    空中分解してそのまま海にでも落ちてくれた方が良いに決まってるだろw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月08日 23:46:53
  42. >>40
    オリンピックというのに東アジア方面は全然穏やかじゃないな。中国といいロシアといい北朝鮮といい。
    竹島の事も含めたら韓国もか。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月08日 23:48:25
  43. ロシア軍が本格的に地上侵攻を始めたら書いてくれるんじゃないか? ここ数ヶ月はずっと小競り合いを続けていたが、今回の情勢は遂に全面戦争への火蓋を切りかねない、緊迫した情勢だ。国連とアメリカが上手く介入できれば全面戦争は回避できるが・・・グルジアが妙に強気なのが理解し難い。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月08日 23:55:00
  44. >>41
    こういう人に限って、広島や長崎で何があったか理解出来てないんじゃないかと思う。
    どう考えたって都市で核兵器が炸裂して良いことはありえないのに。
    原爆資料館とか原爆ドームとか、あれを見れば立派にわかることじゃないの?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 00:00:27
  45. >約五〇キログラムのプルトニウム
    北朝鮮の推定保有量が丁度このくらいじゃなかったけ?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 00:02:53
  46. 不謹慎ですが。
    ついにグルジアにロシアの「きれいな核」が使用されるのか?
    グルジアよ、第二のヨシフを!

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 00:04:25
  47. グルジアにとってはロシアに国内をかき乱されてる話なので、必死にもなるだろうね。
    ロシアに爆撃されたとして緊急召集もかけてるみたいだし。

    チェチェンと同じくグルジアも元ソ連の実戦経験者がいるので侵略ともなると気合入れてくる。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 00:07:44
  48. >>45
    北のプルトニウムは40kgぐらいだったよーな

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 00:13:51
  49. 「そんなこと(迎撃)をすれば地球が汚染されるぞ!!」としか読めぬのだが>田中優子

    出鱈目書き散らして野面で珍説宣まうのは「どの国も大して変わらん」な状態なのは安心するような頭が痛てぇような

    (ボソッ)物を語るのにいらぬ主張やイデオロギーは排除できんものか、もうヤダこんな輩

    >7
    そんなことをやったらば詳しい人達からバキ打ちに遭うのが目に見えているのだが、
    と言うかとてもじゃないが恥ずかしくてそんな事できねぇ
    バキ打ちスルーってぇのはやっぱりある種の才能なんだろうなぁ

    (ボソッ)∀ガンダムに出てきた核弾頭は一体どうやって起爆したんだろうか・・・

    Posted by 名無し杭打ち機道見習い at 2008年08月09日 00:15:28
  50. >41
    被爆じゃなく被曝ね。
    あと、被曝するのは放射能じゃなく放射線。
    ささいなことだけど一応つっこみ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 00:16:14
  51. どう考えても撃つ方が悪いよね。
    νの核は恐らく特殊な近接信管で迎撃時炸裂する様に
    設定されているのでしょう!

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 00:22:05
  52. 「都市を核爆発で壊滅させたいの?」と聞いたら、たぶん
    「戦争にならないように話し合いで(ry」
    と話をそらしてくるだろうなw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 00:25:19
  53. >>52
    一方的に相手の言いなりになれというのと同義な事を考えてそうだね。そういう人。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 00:27:10
  54. >>50
    これは失礼。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 00:27:29
  55. ミサイル防衛を反対する人間って
    1.空中で迎撃すると核物質が降り注ぐ(もしくは核爆発が起きる)
    2.配備することによってかえって狙われて危ない
    この2軸推進みたいなもんなのに、どっちもおかしいんだからそりゃ前には進まないわけだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 00:49:02
  56. http://d.hatena.ne.jp/active_galactic/20080521
    このページ見習ってエネルギー計算するぐらいやって欲しい(笑)

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 00:50:02
  57. 核爆発威力半径の計算サイトを置いておこう。

    http://www.stardestroyer.net/Empire/Science/Nuke.html

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 01:04:03
  58. 以前は「戦争が起こらないように話し合いで〜」という主張が多かったけど、
    誰が言ったかは忘れたけど「平和憲法を守る為ならば死んでもいい」なんて主張すらする人が……

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 01:17:25
  59. >平和憲法を守る為ならば死んでもいい」

    爆笑問題の太田な。九条の為に日本国民は殉死しろってさ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 01:20:03
  60. >>58
    同時に竹島は独島、韓国にあげるべきとか言ってたりもするんだよな。そういう人。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 01:20:11
  61. >>59
    あれはブラックジョークみたいなもんだと思うが。
    太田は本気なのか逆に小ばかにしてるのかわからんときが。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 01:20:59
  62. >58
    >平和憲法を守る為ならば死んでもいい

    平和憲法は宗教みたいなものですから。
    「9条を世界に広めよう」「自衛隊が海外派遣先で現地の人に受け入れてもらえるのも9条のおかげ」「日本が60年間戦争をしなかったのは9条があったから」

    で、ロシアに喧嘩売るとはグルジアもいい度胸してるね。駐留してるロシア軍にも攻撃したんだって?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 01:29:17
  63. >>59
    もはや宗教の域ですねw

    憲法なんてのは国や国民を維持運営し守るためにあるのであって
    憲法のために国や国民があるわけではないのですが
    日本国憲法はいつから聖典となったのでしょう


    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 01:38:54
  64. グルジアの大統領が「国家総動員令」出しちゃいましたね。

    憲法9条教徒の皆さんは、現地へ赴いて愚かな両軍の間に割って入り、
    布教活動に勤しんで頂きたいもの。
    もちろん丸腰で…

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 01:59:55
  65. >平和憲法を守る為ならば死んでもいい

    「お国のために死ね」か、それ以上に理不尽な死を国民に強制する気なのか奴らは・・・。

    極右と極左は何も変わらないな。


    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 02:15:50
  66. 「お国のために」ならば、国と言うものは突き詰めれば人の集まりであり、
    共に暮らしてきた皆の為に命を投げ出して……と解釈できない事もないけど、
    「9条の為」というのは最早理解の範疇を超えてしまう……

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 02:30:42
  67. >>58
    アルカイダのジハードとベクトルはほとんど一緒だな
    そのうち本当に9条を守るためだとか言って改憲派相手に無差別テロを起こしそうでいやはやなんとも・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 02:56:10
  68. 全く関係ない話で申し訳ないのですが

    >約五〇キログラムのプルトニウムが人々の上に降り注ぐ。

    >大気圏外の宇宙空間で撃墜した場合
    >核物質は大気圏再突入で拡散していき、薄まっていく

    らを読んだ時、広島に原爆が投下された後
    しばらく囁かれていた事を思い出しちまいました。
    曰く「今後100年間(広島に)、草木は生えない」
    まぁ2,3年で(1,2年でしたか?)生えちまったわけですが・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 03:02:35
  69. >>67
    海外ではテロや外患と取られかねない事を彼らはもうやってるじゃないか。
    軍隊の輸送邪魔したり嘘の宣伝ばら撒いて住民を扇動したり・・・
    日本だから見逃されてるだけだね。

    彼らが武力を伴った実力行使を諦めたのはそれをやると流石に日本も手を出すし、
    普段は動かない日本だけど動くと手ごわいから。

    市民も海外と違って物凄く暴力を嫌うので暴力闘争の時代はかなり昔に断念された。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 05:16:38
  70. >>68
    彼らはまだ実証データが無かったから不安だっただけだ。
    だが、現在においてしかも専門家を語って本を出すにはダメ過ぎて話にもならない。
    いや、分かってて大げさにしたり、嘘書いたりして煽ってるだけなんだろうけどね。
    悪意なしに核ミサイルを撃つよりも撃たれる方が環境に迷惑なんて話書けないよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 05:18:47
  71. >以前は「戦争が起こらないように話し合いで〜」
    そもそも戦争とは他の外交手段がすべて尽きてしまいどうしようもなくなったあと結果的に「始まってしまう」ものだろうに
    つまり話し合いが決裂したあとにどう対処するかという話なのに
    「戦争が起こらないように話し合いで〜」
    とは筋違いの話だろう

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 05:58:01
  72. ドクター中松ディフェンス(DND)とか・・・ 失礼しました。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 08:06:37
  73. >「アメリカが日本に核兵器生産の合法化を迫っている」

    ・・・先進国である日本の核不保持はNPT体制の根幹でしょうにw
    64年の中共核保有に対して、米ジョンソン政権は佐藤首相に対して核の傘の展開を首脳会談で確約してようやく核の不保持を日本の政策にすることが出来たのに・・・。

    >>53
    そういう人は「一方的に自分の言いなりになれ」と考えていることが多いですよw
    ・・・他人の意見(それが正当でも)ガン無視w

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 10:06:20
  74. >>70
    >彼らはまだ実証データが無かったから不安だっただけだ。
    あーいえいえ、別に当時の人々を愚かだと言いたいんじゃないんです。
    何より、自分はヒロシマ出身なので。

    >だが、現在においてしかも専門家を語って本を出すにはダメ過ぎて話にもならない。

    仰るように、現在、その分野で活動をする立場でありながら
    何も無い当時と同じくらい無知である事が、妙に可笑しくも面白くも、むなしくも思えたんです。

    >いや、分かってて大げさにしたり、嘘書いたりして煽ってるだけなんだろうけどね。

    (本当に)だとしたら、恐ろしく酷いモノですね

    あの過去を食い物にしてる連中に思えて腹が立ちます。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 10:20:56
  75. >アメリカが日本に核兵器生産の合法化を迫っている

    日本の核武装を禁止する国内法ってあったっけ?
    非核三原則は法律じゃないし。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 10:30:48
  76. >>75
    原子力基本法第2条
    原子力の研究、開発及び利用は、平和の目的に限り、
    民主的な運営の下に、自主的にこれを行うものとし、
    その成果を公開し、進んで国際協力に資するものとする。

    http://www.aec.go.jp/jicst/NC/about/ugoki/geppou/V01/N01/19560535V01N01.HTML

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 11:19:25
  77. 核兵器を配備し、中北と「相互確証破壊」状態に持ち込めば、結果的に国際平和に寄与することになるかもしれません。

    まぁそれが出来ないからMDなのでしょう。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 14:51:15
  78. >>73
    彼らは中国や北朝鮮等の他国の言いなりにはなってるよw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 15:09:04
  79. ロシアとグルジアの戦争をお得意の平和主義で即停止させて欲しいですね。
    中国の人民弾圧や北朝鮮の暴挙の数々の様に、こういう事例は見なかった事にされるんですけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 15:10:43
  80. 迎撃ミサイルシステム全体では6兆円に達するというから、開いた口がふさがらない。医療費たかだか10兆円(31兆円のうちの税金分)をケチっているくせに、こんな軍事費に巨額の税金を垂れ流す。一番喜んでいるのは軍事産業だ。

    ttp://kengi-blog.cocolog-nifty.com/kengogo/2008/08/post_5dc2.html

    こういう人達には何を言っても無駄なんだろうなぁ・・・




    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 16:44:01
  81. >>80
    巨額が必要なのは事実ですから、批判したくなる気持ちも分からなくはありません。

    こういう方たちの中にだって話せば分かる人はいるはずなのですから、政府から日本の置かれている現状と、それに対する防衛体制について、もっと一般人市民向けに語って欲しいです。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 17:07:57
  82. 同一の効果があるのならばcostが安く上がるに越したことはない
    が、概ねちゃぶ台返しですっきりしたいだけでそういう話ではないんだな

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 17:08:57
  83. >>80
    首都圏に核弾道弾の直撃を受けたら医療費6兆円増しくらいじゃ済まないよたぶん。

    それなりに理性と合理性を期待できたソ連ならまだしも、そのどっちも持ち合わせてない北朝鮮やら中国やらが相手なら保険は必要だよな。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 17:42:07
  84. >>80
    多年度計画で全体でも6兆円なのと毎年数十兆レベルなのを比べて医療費が安いというのは
    何かおかしくないか?比較にならないくらい医療費の方がデカイだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 17:58:59
  85. 戦争がおこれば何もかもが無くなるかもしれないのだから、保険は必須。力無き者が幾ら声をあげても無視されるだけ。
    日本をある程度(現状+α程度)守るのに必要な防衛費は、巨大地震から身を守る(日本全国の建造物全て震度7耐震)のに必要な費用より安いし。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 18:08:14
  86. 北を潰すほうが安上がりか?
    当面のミサイル防衛って、北相手でしょ?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 18:34:44
  87. >>84
    そっちの人たちの常套手段だよ
    そういうことをしないと医療費や社会保障費の方が比較にならないほど金使っているってバレてしまうから

    Posted by at at 2008年08月09日 18:35:01
  88. >79

    残念なことに衝突が始まったそうです。

    http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/georgia/?1218266984



    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 18:37:26
  89. あ、ミスッタ スマソ

    今始まったんじゃなくて、激化してるそうです。

    Posted by 88 at 2008年08月09日 18:39:07
  90.  この時のこと、思い出しました。もう二年近く前のことですよね。
    http://obiekt.seesaa.net/article/29933325.html

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 18:46:13
  91. >>89
    この戦争によってロシア系の戦車同士が戦う映像がお茶の間で・・・。なんていう光景だ!
    オブーイェクト!!

    それにしても最近ロシアは元気ですね。情報収集艦も来てるみたいだし。
    http://sankei.jp.msn.com/world/europe/080808/erp0808081948007-n1.htm

    どうみても怪しいです。すごく堂々としています。汚れ具合がなんともいえません。
    それにしてもまた自衛隊の仕事が増える・・・。予算は減るのに仕事だけが増え続ける・・・。かわいそうに。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 20:20:21
  92. >ロシア系の戦車同士が戦う映像

    どっちもT-72だよ。ロシア軍はT-90を投入していない。北カフカス軍管区にはあまり配備されていないからな。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 21:14:26
  93. 次期戦闘機、予算要求見送りへ=現有機の改修で対応−防衛省
    http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2008080900096

    F-15の改修もいいが、この際だからC-X輸送機に予算を割り振ってくれ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 21:42:15
  94. >>91
    アメリカに対するグルジア関連の牽制にしか見えないんだが・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 22:25:07
  95. >94

    関係無いよ。沖縄に遊びに来ていたのは単なるエリント練習艦。米軍には牽制にすらなりゃしない。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 22:34:11
  96. >>95
    本格的な急派は難しいし、事態を拡大してしまう危険がある。
    これくらいの船でしきりに沖縄の米軍基地近くを探査打ちまくるとか、
    このタイミングだと結構あおってる様な。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 23:21:40
  97. はぁ? 単なる定期便だろ。だって今回の南オセチアでの戦争、グルジアから突発的に仕掛けた戦争だぜ? このタイミングで始めるなんてロシア側は分かってなかった。それなのにエリント艦を沖縄周辺に事前に配備して置く事なんて出来ない。

    無関係な二つの出来事を、無理矢理結び付けたりし無いように。ちょっと程度が低いぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 23:29:35
  98. グルジアの話を完全に信用する訳じゃないが、グルジア側の都市が攻撃されたのが
    今回の騒動拡大の発端という話もあるんだよな。

    ロシア側が事前に工作をして五輪に暴発する様に仕向けてた場合と
    グルジアが五輪を利用しようとした双方の可能性があるから、
    こういう場所に陣取ってるってのも意外と無関係じゃないのかもなと。
    絶対そうとかいうのじゃあないが。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 23:32:52
  99.  ロシアとグルジアの紛争に便乗して投機ヒトモドキが下落している原油相場を吊り上げません要に(棒読み)>

    Posted by KY at 2008年08月09日 23:37:35
  100. GIGAZINEで朝霞駐屯地の住所を東京都って書かれてて悔しいっ!
    誰かおしえたげて

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月09日 23:59:04
  101. 太平洋で米国を牽制してどうするというのか
    位置から考えると牽制しなきゃならんのは中東と欧州の方だろう

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月10日 00:08:44
  102. >>101
    介入するなっていうメッセージじゃない?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月10日 00:57:37
  103. >介入するなっていうメッセージじゃない?

    どうでもいいような旧式艦がウロチョロしてそんな重大なメッセージとして深刻に受け取るか? 馬鹿も休み休み言えって・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月10日 00:59:09
  104. >>103
    示威活動はあんまり最新とか複数でとか関係ないと思うけど。
    どこでどういう行動をやらかすかがメッセージになる。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月10日 01:14:52
  105. 相手が問題視しない限りプレゼンスにはならんよ。

    練習用エリント艦が流れてるだけでなにがメッセージだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月10日 01:16:27
  106. >どこでどういう行動をやらかすかがメッセージになる。

    何時もどおりのエリント訓練でしょ。別に珍しくも無い。


    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月10日 01:25:41
  107. >>106
    該当区域にいつもきてるならわからないでもないが・・・
    沖縄付近に停泊してグアムと沖縄の間でのんびりしてるのってそんな
    頻繁にあったっけ?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月10日 04:07:46
  108. 核弾頭のPuはMIRV(複数個別誘導再突入体)なら50kgとはいかなくてもある程度あるような気がする。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月10日 15:21:22
  109. >>108
    いつ北朝鮮の核弾頭がMIRVに。

    それに実際のMIRVでもそんなに弾頭数はありませんし、核弾頭の威力も小型化します。
    更にデコイも積むのでなかなか。

    核はプルトニウムを大量にばら撒く兵器ではないので、
    現実的には各弾頭のプルトニウムを抑えて大量に使い易くっていうのが主流です。
    単発の威力を高くしてもつぎ込んだエネルギーに比べて爆発半径がそこまで上がらない
    代物ですから。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月10日 17:40:14
  110. R-36Mで弾頭数10発、各弾頭は0.55Mtで単一弾頭時の18〜20Mtと比べると余計なシステムが増えた分、
    弾頭の威力が桁違いに落ちていて、10発まとめても1/3の核出力もありません。
    多弾頭だと余計に総量は落ちると見た方が良いです。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月10日 17:57:35
  111. >108

    原文の書評にはこう書いてあるんだ。

    >核兵器を積んだミサイルを発射直後あるいは大気圏再突入時に迎撃した場合は、
    >約五〇キログラムのプルトニウムが人々の上に降り注ぐ。

    発射直後ならMIRVを全部纏めて破壊できるかもしれんが、大気圏再突入時と書いてしまっている以上、そういう言い訳は通らないのだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月10日 18:45:19
  112. MIRVにできるような小型核弾頭は爆縮で超臨界させるから、1.5kg程度のプルトニウムがあればよい。っていうかそれぐらいに小型化できないとMIRVにできない。だから仮にMIRVを発射直後に破壊しても、飛散するプルトニウムは全部で10kgも無い。

    第一、発射直後に破壊できたら敵国に因果応報ってことで万々歳じゃないか。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月10日 18:48:48
  113. >80
    >迎撃ミサイルシステム全体では6兆円に達するというから、開いた口がふさがらない。

    ミサイル防衛の経費は約1兆円、年間で約1千億ですが。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月10日 19:55:58
  114. ああっまた名前を記入し忘れた。上のは私です。

    Posted by 90式改 at 2008年08月10日 20:03:12
  115. >100
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%9C%9E%E9%A7%90%E5%B1%AF%E5%9C%B0

    にあるように朝霞駐屯地の便宜上の住所は練馬区なんだそうで・・・


    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月10日 22:29:50
  116. 16>

    そう言えばアラスカに墜落した旧ソ連の人工衛星の原子炉がどうのこうのと言う話がありましたね。
    いやぁ、懐かしい。


    113>

    6兆円ですって?いつ防衛費は割り増しになったんですか?今年も1%減ったのに...!?


    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月10日 23:46:55
  117. http://www.kojii.net/news/news080812.html
    米ミサイル防衛局 (MDA : Missile Defense Agency) は、MKV-L (Multiple Kill Vehicle-L) で使用するスラスターのテストが成功裏に完了した、と発表した。このスラスターは、キル ヴィークルを精確な要撃針路に乗せるために使用する。White Sands Test Facility (Las Cruces, NM) で、スラスターのコンポーネントを対象とする地上静止試験を実施していたもので、試験後のデータ解析によって所定の性能を発揮できていることを確認した、としている。続いて、National Hover Test Facility (Edwards AFB, CA) で今年の末にホバー試験を実施、続いてイナート版のキル ヴィークルと組み合わせてターゲットの追跡機動を試す。MKV-L の開発チームは以下の面々。
    Lockheed Martin Space Systems Company (Sunnyvale, CA) ※主契約社
    Pratt & Whitney Rocketdyne (Canoga Park, CA)
    Octant Technologies Inc. (San Jose, CA)
    このほか、Raytheon でも別個に、同趣旨の多弾頭式キル ヴィークルを開発中。(MDA)

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月13日 21:43:18
  118. >116
    アラスカ? カナダでしょ、コスモス945は。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月14日 00:36:26
  119. 954な

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月14日 13:50:02
  120. ポーランドにMD配備決定でヘレンおばさん涙目。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月15日 23:34:39
  121. >15
    の記述は間違えでした。
    どちらにせよもんじゅなどの高速増殖炉はプルトニウムをあまり作ることができないらしい。

    Posted by 90式改 at 2008年08月16日 20:22:11
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。