2005年12月09日
「条約に書かれていなくても国際慣習法のもとで不法であると論ずることができる」という主張が一部で出てきました。しかし白燐弾については慣習法という概念から見るならば尚更、当て嵌まらないでしょう。

何故なら慣習法とは「慣習のうちで、強制がなくても、人々に法として意識され守られているもの」という事です。つまり皆がその対象についてどう扱うか意識し、コンセンサスが得られている場合を指します。しかし白燐弾については、寝耳に水でした。



【珍説】
通常兵器であっても、陸戦の法規慣例に関する条約(ハーグ陸戦条約)およびその条約付属書のもとで、ファルージャにおける白燐兵器の使用は不法であると論ずることができる。

第23条:不必要の苦痛を与える兵器、投射物その他の物質を使用すること。



【事実】
その条項は対象兵器の範囲が非常に曖昧なので「ダムダム弾の禁止に関するハーグ宣言」で明確に名指しされたダムダム弾以外の兵器に関しては個々に該当するかどうか判断されます。ショットガン*1やアンチマテリアルライフル*2の対人使用をこの条項に当て嵌めるべきだという解釈論*3は以前からよく聞きますが(つまり慣習法的なものと言える)、しかし白燐弾に関しては今までそのような議論を聞いた事がありません。

また特定通常兵器使用禁止制限条約(CCW)の「焼夷兵器の使用の禁止又は制限に関する議定書」では定義上、白燐弾はそもそも焼夷兵器に該当しません。*4(しかも、そもそもアメリカはこの議定書を批准していない)もし仮に焼夷兵器であるとしても、議定書は焼夷兵器の軍事目標への攻撃を禁止していません。使用条件の制限はあります。*5

前述のショットガンやアンチマテリアルライフルの対人使用(対人狙撃)を禁止しようという解釈論にしても、榴散弾*6や機関砲による掃射*7での対人使用は除外されており、地上からの火砲による焼夷攻撃がハーグ陸戦協定に触れる可能性は低い。

なおもう一度言いますが、CCWの定義上、白燐弾は焼夷兵器に該当していません。



*1 散弾銃の事。

*2 12.7mm以上の大口径狙撃ライフル。以前、対戦車ライフルと呼ばれていた種類を指す。

*3 戦場でのショットガン、アンチマテリアルライフルの対人使用禁止は条約を広義に解釈したもので、現状では自主規制に近くあまり守られていない。違法使用と訴えられた例自体も無く、CCWで明確に禁止規定を制定しようという動きは未だ実現していない。

*4 焼夷兵器の定義とは、焼夷効果を第一義的な目的として設計された兵器をいう(第1条その1)。焼夷効果が付随的である弾薬類(発煙弾や照明弾)は焼夷兵器に含めない(第1条その1-b-i)。

*5 人口周密地域で焼夷兵器を空中から投射する事(つまり空爆を指す)の禁止(第2条その2)。人口周密地域で空中からの投射以外の焼夷攻撃を行う場合、民間の巻き添えを最小限に留めるための実行可能な全ての予防措置をとる事(第2条その3)。
[参考:焼夷兵器の使用の禁止又は制限に関する議定書(議定書III)

*6 弾体に散弾を詰めた榴弾。砲弾型と航空機投下型爆弾がある。現在は廃れ気味。

*7 フルオート射撃で薙ぎ払う事。


22時54分 | 固定リンク | Comment (109) | 平和 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 国債慣習法の場合、国家(複数)がその内容の実行を積み重ね、
    且つ法であるとの意識を持たなければ法扱いになりません。

    つまり白燐弾を禁止するような動きが各国で実行され、
    他国に対してその禁止を求める動きがあり、
    それが法として国際的に守られるべきだという
    意識が成立していれば国債慣習法違反といえるんでしょうが、
    この場合はその余地はどうみても全くない。。

    どういう考えで国債慣習法なんて持ち出してきたんだろう?

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月09日 23:49:59
  2. あちゃ、国際の字が間違ってる。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月09日 23:51:09
  3. 対物ライフルや散弾銃の対人使用を指して「慣習法に則り、条約違反に準じるものだ」と主張するならまだわからんでもないんですよ。でも白燐弾は慣例でも禁止兵器にしましょう、っていう合意は得られてない。というか突然こんなことを言われて皆戸惑ってる。

    それなのに慣例だ慣習だと言われてもねェ・・・


    >どういう考えで国債慣習法なんて持ち出してきたんだろう?

    http://www.jca.apc.org/~kmasuoka/articles/WPlegality.html

    益岡の場合、CCW第III議定書やジュネーブ条約追加議定書にアメリカが批准してないから、無理矢理に罪状を作り出すために引っ張り出してきたんでしょ。だからかなり苦しいコジツケになってる。


    http://d.hatena.ne.jp/D_Amon/20051204

    D_Amonの場合、「条文は存在しません。何故なら慣例だから」と開き直るため。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月10日 00:18:06
  4. 100年の歴史を誇る白燐弾を、「慣例」で認めるならまだま分かるが、駄目って意味がさっぱり分からん!

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月10日 01:45:58
  5. 益岡賢の言うこの部分、

    「(a)文民と戦闘員とを区別する原則(識別の原則)および無差別攻撃の禁止(「紛争当事者は常に戦闘員と非戦闘員、軍事標的と民用物を区別しなくてはならない」、また、文民および文民の財産にもたらす結果を無視した軍事行動をとってはならない)。(b)軍事的必要性の原則(紛争の当事者は軍事的に必要な兵力および方法と手段しか用いてはならない」

    ↑これって特に白リン弾に限った話じゃないんだよね。

    ただ、戦時国際法は誤射、誤爆を認めているわけで。
    http://www.mahoroba.ne.jp/~felix/Sociosphere/PeaceResearch/Law_of_War.html
    >ただし軍事目標への攻撃で民用物に付帯的な被害が出ても、故意になされたものではなく、また、目標の破壊による軍事的な利益に比較して軽微な場合には違法ではないとされる。
    -----

    益岡には理解しがたいんだろうな。
    なにしろ益岡は自分の記事でCCW「焼夷兵器についての議定書」第二条その3の後半部分を隠して紹介しているくらいだものね。

    民間施設を故意に狙わず、被害がなるべく出ないように努力したならば街中でも敵へ向けて焼夷兵器使用が許される。そして少しなら外れた流れ弾で被害が出ても条約違反にならない。

    確かに反戦運動家には理解し難いだろうが、条約にはそう書いてある。だってあくまで戦争法だから。戦争が出来る範囲で縛るものだから。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月10日 02:34:16
  6. しかし魔王の文にに*印が異常に増えたのが笑えたw

    ひょってして、基本的な用語も理解してない人向けすかね?w

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月10日 02:46:07
  7. これは確実に初心者向けの文章だろうw
    通常の読者層(常連)が掃射と言う言葉を知らんはず無いしな

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月10日 02:55:03
  8. その初心者が来ましたよ

    ググりながら読んだから時間はかかったけど
    勉強になりました

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月10日 03:16:19
  9. >ひょってして、基本的な用語も理解してない人向けすかね?w

    いえ、例えばアンチマテリアルライフルの対人狙撃禁止がハーグ陸戦協定の23条を拡大解釈したものに過ぎず、ダムダム弾と違ってはっきり名指しされているわけではないという事実は結構知られてないんですよ。

    ジュネーブ条約で禁止されていると信じている人とか、中には『12.7mm以上の大口径ライフルによる人体射撃はセント・ピータースブルグ宣言で禁止されている』と思い込んでる人も結構居ます。セントピータースブルグって1868年サンクトペテルブルグ宣言の事だろうけど、その時の宣言は400g以下の爆発兵器と焼夷兵器に関する条約で、ライフルに関する宣言は何も無かった筈なんです。

    そもそも無煙火薬の発明が1885年頃なのですから、1868年と言えば黒色火薬で弾丸を撃ち出していた頃。ということは燃焼速度の遅い黒色火薬で威力を得る為に、ライフルは15mmクラスの大口径弾がまだ普通にあった時代です。(日本で言えばちょうど幕末の頃)まだ前装式と後装式が混在していた時代ですね。

    イギリスで1866年に採用されたスナイドル銃で口径14.7mmあります。これが普通だったんですよ。

    だけど「セント・ピータースブルグ宣言 12.7mm」でググると・・・
    http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%B0%E5%AE%A3%E8%A8%80%E3%80%8012.7%EF%BD%8D%EF%BD%8D&lr=

    誰がデマの発信源だったのやら。

    Posted by JSF at 2005年12月10日 03:22:50
  10. あ、ダムダム弾の注釈を入れるの忘れてた。・・・ダムダム弾自体が何なのかは話の本筋にはあまり関係無いから、コメント欄で書いておきます。


    【ダムダム弾】
    弾の先端を鉛剥き出しにした上で、先端が潰れ易いように加工されたもの。人体に命中すると鉛が体内で飛散する。名前の由来はインドのダムダム兵器廠から。セポイの乱に投入され効果を発揮した。

    現在、軍隊では使用禁止のためフルメタルジャケットが使用されているが、警察には規制が無いのでホローポイント弾などダムダム弾の派生型が今でも使用されている。

    Posted by JSF at 2005年12月10日 03:49:24
  11. 軍事とは微塵も縁のないロボオタな知り合いにうちの日記を見せたら「理解不能」
    雑学王でJOJOマニーな某音楽情報サイト管理人に見せても「理解率6〜7割」
    一般ピープルに読ませようとするとどうしても注釈だらけになっちうまうんだなこういうのは
    まぁ今回の騒動の性質を考えると幾ら注釈付けても付けたり無いという気がしなくもないが

    珍説→突っ込み→そこから更に珍説→また突っ込み(ry
    のループを繰り返してると「何時になったら理解できるんだ」と途方に暮れること多々
    ホントFAQみたいなデータベースがあって良かったと思うよ

    Posted by CHF at 2005年12月10日 04:53:56
  12. でも、そもそも読む方が最初から予断を持って読んでるから、内容を理性では理解できても、心が納得することを拒否しちゃうんですよねぇ〜


    Posted by りんりん at 2005年12月10日 14:34:26
  13. M16/M17対空自走砲
    http://combat1.cool.ne.jp/M16.htm
    >弾道低伸性に優れた巨大な12.7mm重機関銃弾には、たった1発で人体を上下に
    >分断するほどの威力があったが、それを最大で2,200発/分も発射するM16対空
    >自走砲の水平弾幕射撃は、敵歩兵にとって悪夢以外の何者でもなく、「ミート・チョッパー
    >(肉切り包丁)」の仇名で畏怖された。

    対物スナイパーライフル
    http://www.f5.dion.ne.jp/~mirage/hypams00/firearms00a.html

    機関砲をフルオートで人に目掛けて掃射するのはハーグ陸戦規定上合法だが、同じ口径の対物ライフルを人に目掛けて狙撃するのは違法となる可能性がある。


    榴散弾(榴霰弾)
    http://sus3041.web.infoseek.co.jp/contents/shell_var/shrapnel.htm
    散弾(Canister)
    http://sus3041.web.infoseek.co.jp/contents/shell_var/canister.htm

    大砲から散弾を人に目掛けて撃つのはハーグ陸戦規定上合法だが、個人武装の散弾銃を人に目掛けて撃つのは違法となる可能性がある。

    つまり大砲から焼夷弾を人に向けて撃ってもハーグ陸戦規定上では特に問題が無い。ましてや白リン弾は焼夷兵器ですらない。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月10日 18:25:38
  14. 模型ダイアリーがしつこく白燐弾
    http://d.hatena.ne.jp/D_Amon/20051211

    黄燐焼夷弾のソースがプロ市民と街宣右翼のサイトからってなんだこりゃ? D_Amonはこれで信憑性があると信じてるんだ・・・お花畑。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月11日 13:34:04
  15. >リテラシーの低い人はこういうトンデモな人に騙されてしまうのでしょうね。

    ギャグなのか?一連のエントリーは全部釣りだったという落ちなのか。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月11日 16:21:49
  16. 日米戦争時、福岡村にあった工廠の地図ってのを見せて貰ったんですが、黄燐を詰める所は他の火薬を詰める所と違って回りに爆発事故に備える為の土塁や防壁を配置してなかったようですね。
    まあ黄燐を詰める所自体が何かのオマケみたいな感じでしたが。

    Posted by 遊び人 at 2005年12月11日 17:19:44
  17. ソースの意味が分かってない人が多すぎるよ・・・orz
    これがソースで通用するなら、2ちゃんねるソースでも大して変わらん・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月11日 17:55:37
  18. 低気温のエクスタシー・パイロットファーム
    http://alcyone.seesaa.net/article/10039523.html
    >黄燐はベトナム戦争でナパーム弾として使われた化学物質です。
    >80年に禁止されたものと同じものがイラクで使われているのでしょうか?

    >はい。ミサイルの先端に。

    黄燐とナパームがごっちゃになってるー。

    なんだよこれ・・・RAIの放映はこんな酷い嘘塗れだったの? それとも、はなゆーとかいう人の翻訳が馬鹿なの?

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月11日 18:53:26
  19. ナパームジェルが、黄燐・・・・orz
    もう、何も、言いたくありません・・・

    ナパームが何の略だか言ってみろ!!!!!111

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月11日 19:52:48
  20. >ナパームが何の略だか言ってみろ!!!!!111

    ナフテン酸とパルミチン酸のアルミニウム塩の略語であります!!
    これにガソリンだとか混ぜるとゲル化するのにどこに黄燐が入ってるんだろうか…。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月12日 11:11:39
  21. http://www.doblog.com/weblog/myblog/7844
    また鱒太郎が超兵器白リン弾は違法!!!!11!!
    と言ってますよwwwww

    Posted by キルロイ ◆dtIofpVHHg at 2005年12月13日 08:50:23
  22. つーか鱒太郎はまだ化学兵器だと言ってますよ↑

    Posted by キルロイ ◆dtIofpVHHg at 2005年12月13日 09:03:24
  23. http://plaza.rakuten.co.jp/chiaki1000/diary/200512130000/

    今さら白リン弾キター!!!!11!!!

    『2500度』は知ってるらしいのですが、その後がいけない。

    Posted by 蒼野青 at 2005年12月13日 19:40:52
  24. >『2500度』は知ってるらしいのですが、その後がいけない。

    共産党が今更になって食い付いてきたのか。w
    馬鹿だね〜

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月15日 18:56:34
  25. D_Amon、遂にコメント欄の粛清を開始。

    http://d.hatena.ne.jp/D_Amon/20051215

    しかも「東京空襲で使われた」という主張のソースが何故にハンブルグ・・・大丈夫だろうかコイツ。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月18日 01:02:11
  26. D_Amonいやがってるな。
    おまえら勘弁してやれよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月18日 11:36:34
  27. D_Amonはプラモ作れよw

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月18日 12:32:52
  28. これ最初に言い出した2ちゃんネラーだが、
    これ何かの反論になってるか?君が
    「聞いた事が無い」から何なの?
    それにハーグ陸戦法規は明文化されてるので
    慣習法と扱えるか?反論になってないよ全然。
    そんなものを嬉しそうにFAQに乗せてる時点で orz


    Posted by お〜い at 2006年01月13日 07:09:52
  29. はいレベル1ひのきのぼう勇者様一名様ご案内でーす

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月13日 13:34:15
  30. >これ最初に言い出した2ちゃんネラーだが

    このエントリーはお前なんぞ相手にしとらんのが分からんか? ターゲットは益岡賢だよ、勘違いするな。分かったか雑魚。

    >これ何かの反論になってるか?君が
    >「聞いた事が無い」から何なの?

    ハーグ条約の「不必要な苦痛を与える兵器の使用禁止」の条項を、対物ライフルや散弾銃に対して適用しようという動きは古くからあった。これは誰でも知っている。

    だが、白燐弾に適用しようという動きは今まで皆無だった。登場から90年も経っているというのにね。

    『君が聞いた事無い』ではない。今まで『誰も聞いた事が無い』のだ。これが純然たる事実であり、歴史なのだよ。

    >それにハーグ陸戦法規は明文化されてるので
    >慣習法と扱えるか?反論になってないよ全然。

    理解していないのは君。ハーグ条約の該当部分は対象範囲が広過ぎる為に、慣習を持って禁止する範囲を決めている。例として対物狙撃ライフルがある。

    きちんと明文化するなら特定兵器使用制限条約(CCW)のように対象範囲を明確してるよ。そもそもハーグ条約の基本部分だけで何もかも済まされるなら追加でCCWなんぞ要らないのよ。わかる?w

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月13日 14:01:10
  31. まさに瞬殺w

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月13日 14:43:35
  32. >名無しT72神信者 at 2006年01月13日 13:34
    ひのきのぼうに謝れ

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月13日 14:54:51
  33. えーと、取り合えずお前必死すぎです。
    益岡が誰かすら知らないが、まぁ再反論してやる。

    今まで無いから違反とは言えない、はただの
    お前の脳内希望な。そう断定出来る根拠は?
    白燐弾をまさか「対人攻撃」に使うとは
    誰も思ってなかったわな〜 アメリカ恐るべし
    ゆえに新たに白燐弾の対人使用禁止をハーグ陸戦法規に
    基づいて明確に条文化しないと駄目ですな
    アメリカもほんと俺らの斜め上を言ってくれるわw

    >ハーグ条約の該当部分は対象範囲が広過ぎる為に、慣習を持って禁止する範囲を決めている。

    そんな事誰が決めた?ソース書いてくれ
    まさかお前の脳内決めつけですか?

    Posted by ( ´,_ゝ`)プッ at 2006年01月13日 19:04:15
  34. >白燐弾をまさか「対人攻撃」に使うとは
    >誰も思ってなかったわな〜 アメリカ恐るべし

    ………?
    昔から敵がいると思われる場所にぶち込んでるのは全く変わらんが、何言ってんだ?
    それとも敵がいると思われる場所にぶち込む以外に攻撃に利用出来る何か特別な使用法でも発案されたのか?
    わー驚きだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月13日 21:01:33
  35. >白燐弾をまさか「対人攻撃」に使うとは誰も思ってなかったわな〜
    そうだな。スモークマーカーで人を殺そうとするなんて誰も思わなかった。
    何て酷い奴らだ。

    Posted by 遊び人(ネタ係 at 2006年01月13日 21:11:53
  36. >白燐弾をまさか「対人攻撃」に使うとは
    >誰も思ってなかったわな〜 アメリカ恐るべし

    白燐弾には2種類ある。攻撃用の焼夷弾と、煙幕用のスモークマーカー。

    攻撃型の白燐弾は二つの世界大戦で普通に対人攻撃に使われていましたが何か? 

    >そんな事誰が決めた?

    ハーグ国際司法裁判所。

    「不必要な苦痛を与える兵器の使用禁止」とは、その兵器が不必要な苦痛を与えるものか証明しないといけない。しかし白燐弾は90年間、問題視された事は無い。条約違反と訴えられた事は皆無で、裁判が行われた例も無い。

    ダムダム弾に関しては名指しで禁止されているし、CCWでより具体的に範囲を示された種類の兵器なら判例を見るまでも無いが、白燐スモークマーカーはCCWの規制の対象外。

    >益岡が誰かすら知らないが

    なるほど、自分が始めて主張したと思い込んだ勘違い野郎か。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月13日 21:34:50
  37. >昔から敵がいると思われる場所にぶち込んでるのは全く変わらんが、何言ってんだ?

    へーっ、具体例挙げてもらおうか、明確なソースつきで

    だろ。アメリカは悪魔ですか?

    攻撃用の焼夷弾なんかあるんだ。それ今回問題に
    なってるやつと別っしょ?意図的混同乙

    >「不必要な苦痛を与える兵器の使用禁止」とは、その兵器が不必要な苦痛を与えるものか証明しないといけない。

    これのソースを出せと言ってんだが、日本語わかる?
    ハーグ国際司法裁判所の見解があるのなら出せ。
    ならば認めてやる。「認定なき兵器はハーグ陸戦法規に該当しない」とな。

    もう2ヶ月前ぐらいに書いたかな、2ちゃんに
    国際法に詳しければピンと来るのでね


    Posted by ( ´,_ゝ`)プッ at 2006年01月13日 22:22:21
  38. あれ、書けない?

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月13日 22:24:25
  39. おい、書けないぞ、書き込み禁止にしたんか?

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月13日 22:27:36
  40. >へーっ、具体例挙げてもらおうか、明確なソースつきで

    標定用スモークマーカーというのは「そこを目標に通常榴弾を撃ち込む」為にある。だから当然、敵の居るド真ん中に撃ち込むよ。そういう使い方だからね。

    ■目標マーキングと白燐弾
    http://kojii.cocolog-nifty.com/blog/2005/11/post_1682.html

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月13日 22:45:26
  41. >へーっ、具体例挙げてもらおうか、明確なソースつきで

    具体例も糞も定番過ぎる。ミックス・フルーツ・プディングって知ってる?

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月13日 22:45:40
  42. >へーっ、具体例挙げてもらおうか、明確なソースつきで

    Dolly Mixture
    http://lists.dumpshock.com/pipermail/shadowrn/Week-of-Mon-20010917/049395.html
    Alternate rounds of high explosive and white phosphorous, usually from 81mm mortars but can be delivered by artillery.

    ミックス・フルーツ・プディングとも呼ばれる事がある。迫撃砲の定番の射撃法。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月13日 22:57:25
  43. ドリー・ミクスチャー、又はミックス・フルーツ・プディング。昔からある定番の射撃法です。イラクではシェイク&ベイクと呼ばれているようですが。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月13日 23:00:16
  44. >あれ、書けない?

    お前さん( ´,_ゝ`)プッ か?
    落ち着け、2006年01月13日 22:22のお前の投稿は反映されてるじゃないか。

    >>「不必要な苦痛を与える兵器の使用禁止」とは、その兵器が
    >>不必要な苦痛を与えるものか証明しないといけない。

    >これのソースを出せと言ってんだが、日本語わかる?

    ? ソースも何も、「白燐弾の何処が"不必要な苦痛を与える兵器"なんだい?」と言われたら、証明する義務があるのは言い出した側にあるのは当然だと思うが。

    対物ライフルですら戦場で野放しなのに(国連PKF部隊ですら対人狙撃に使用している)この条項で取り締まれるわけがない。CCWで対象外となっている以上、ハーグ陸戦法規でも対象外。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月13日 23:10:48
  45. 書き込んだ連中へ

    攻撃用の焼夷弾なんかあるんだ。それ今回問題に
    なってるやつと別っしょ?意図的混同乙

    白燐弾には2種類ある。攻撃用の焼夷弾と、煙幕用のスモークマーカー。

    俺の言ってるのは、「白燐弾を「対人攻撃」に使っていた」

    ソースです。全員やり直し 純粋な白燐弾な、照明用の

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月13日 23:12:51
  46. at 2006年01月13日 23:10へ

    いや、だからさ、まずWWCは関係ないわな
    化学兵器じゃなきゃ対象外っしょ

    で、肉を燃やし尽くす効果のある白燐弾は
    誰がどう考えても不必要な苦痛ですがな
    立証もクソも無い、お前の体で試すか?w

    ハーグ国際司法裁判所の見解があるのなら出せ。
    ならば認めてやる。「認定なき兵器はハーグ陸戦法規に該当しない」とな。


    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月13日 23:18:33
  47. >白燐弾には2種類ある。攻撃用の焼夷弾と、煙幕用のスモークマーカー。

    うん、そうだね。

    >俺の言ってるのは、「白燐弾を「対人攻撃」に使っていた」
    >ソースです。全員やり直し 純粋な白燐弾な、照明用の

    君が何を言いたいのか分からない。そんな事実は無いと言っているんだが。
    もう少し日本語まとめてから書いてくれ、文法がめちゃくちゃだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月13日 23:22:59
  48. 【2006年も】小林よしのり将軍を語る27【反米路線】
    http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1135784506/
    今白燐弾追及に一番熱心なのは、このスレの
    自称小林信者です。


    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月13日 23:28:28
  49. 【2006年も】小林よしのり将軍を語る27【反米路線】
    http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1135784506/
    えー、おそらく今ここに来ているお客様はこのスレにずっと粘着している方だと思われます。
    ここのテンプレや過去ログを見ると分かるかと思いますが、
    彼はいくら反論・珍説に対するツッコミを受けてもハート様の如くそれを無かったことに出来る体質をお持ちのようなので、
    余程時間が余っていない限り相手にしない方が得策であることを進言する次第であります。
    繰り返しますが、彼と議論(とはとても言えないが)をしても得られるのは疲労感だけであります。

    Posted by 名無しBDRM at 2006年01月13日 23:35:57
  50. そのお客様は
    「ヴァルキリー」もしくは
    「工業規格は買えばよい」と書くと暴れ出すから
    書いちゃ駄目ですよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月13日 23:39:04
  51. at 2006年01月13日 23:22へ

    へ?初耳だが、言ってるといわれてもなw
    たっくさん火傷をした人がファルージャにいますよ
    彼らは何の犠牲者なのですか?

    俺が言ってるのは、かつての戦争で白燐弾を
    対人攻撃に使ったというソースを出せという事
    WWTでもWWUでもいいから明確なのだして
    照明に使ったんじゃないぞ、対人だぞ


    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月13日 23:39:14
  52. 普通に爆風で火傷したんじゃないの?

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月13日 23:43:09
  53. ttp://news.independent.co.uk/world/middle_east/article327136.ece

    『私は皮膚が溶けた患者を治療した』

    インディペンデント ダール・ジャマイル
    2005年11月15日


    アブ・サバハは何か異常な事態を見たのだと気がついていた。昨年の11月、
    バグダッド大学のグランドにできた難民キャンプに座って、ファルージャから
    逃れてきたり排除されたりした家族のために働いているとき、ファルージャの
    ジョラン地区から来た住民が、もっとも激烈だった戦闘の模様を目撃したのだと
    話してくれた。「彼ら(米軍/訳註)はキノコ雲のような煙をあげる奇妙な爆弾を使った」
    と彼は話した。「それらの爆弾の破片は大きな火の玉となって、火傷したところに人々が
    水をかけたあとでも、皮膚のうえで燃えつづけていた」のを彼は見たのだった。
    エンベッド取材(米軍への同行取材/訳註)を拒否する1人のジャーナリストとして、
    私はファルージャから追い払われた住民たちと話すのに何時間も費やした。
    ファルージャ郊外のサクラウィヤ地区で働いているファルージャ出身の医者は、
    米軍による包囲期間中、「皮膚が溶けてしまった」犠牲者を治療したことを話した。
    話をすることへの報復を恐れて、彼は名前をアハメド医師とだけ簡単に紹介するように
    求めた。「私が見た患者や遺体は明らかに炎をだす兵器で負傷していて、他には榴弾
    (りゅうだん)による負傷はなかった」と彼は言った。

    焼夷弾の使用を秘密にしようとする米軍の企みとおぼしき場面を目にした者もいた。
    「アメリカ兵がファルージャのそばを流れるユーフラテス川に相当数の遺体を投げこんで
    いた」──市外に追放された住民の1人アブドル・ラザク・イスマイルが説明した。


    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月13日 23:48:12
  54. >俺が言ってるのは、かつての戦争で白燐弾を
    >対人攻撃に使ったというソースを出せという事
    >WWTでもWWUでもいいから明確なのだして

    煙幕、照明用のやつで対人攻撃…ってのがそもそも良く分からんのだが。
    そりゃスモークマーカーでも直撃すれば死ぬだろうけどさ。
    榴弾打ち込んだほうが遥かに効率的だ。
    スモークマーカーはあくまでスモークマーカーなんだから。

    つーか焼夷弾で対人攻撃を昔はしてた、と言っているのに意味不明の混同をするな。

    >彼らは何の犠牲者なのですか?

    戦場で火傷なんざ普通にするけど。白リンしか原因が存在しないとでも思ってる?
    白リンによる火傷で死亡なら白リンが原因って検死すれば分かるからソースぐらいないの?
    火傷の犠牲者が白リンによるものだっていうのなら根拠があるはずだよね?

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月13日 23:52:42
  55. サーモバリック弾じゃねーの?
    つか、このブログろくに読んでねーだろw

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月13日 23:55:12
  56. その「証言」が「米軍の白燐弾による攻撃」で
    ある根拠はあるの?
    まさかお前たちが立証しろなんていわないよね?

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月13日 23:56:32
  57. >「彼ら(米軍/訳註)はキノコ雲のような煙をあげる奇妙な爆弾を使った」 と彼は話した。

    それどんな原爆?

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月13日 23:58:09
  58. さて、ソースはさっぱり出せないのですかね?
    根拠が出たら反駁するのはそちらです
    南京大虐殺と同じ構図ね
    あーあ、ここも同じですな、まともな反論はなし、と
    ハーグ陸戦法規にひっかかった白燐弾使用は非難するようにね、わかったね

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月14日 00:02:59
  59. せんせー、相手側から根拠出ました?
    というか何の根拠?

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月14日 00:05:57
  60. 軍事板のスレと全く同じやり口だな。
    >お前たちが立証しろ。


    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月14日 00:06:38
  61. つか、俺らは何のソース求められたの?

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月14日 00:08:02
  62. >Posted by 名無しT72神信者 at 2006年01月14日 00:05

    これが根拠らしいっすよ。

    Posted by 名無しT72神信者 at 2006年01月13日 23:48

    すっかりkouei36と化しとるな。



    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月14日 00:10:06
  63. >つか、俺らは何のソース求められたの?

    過去の戦争で照明用の白リン弾が対人攻撃に使われたソースじゃね?
    何故そんなソースを俺らが出さないといけないのか分からないけどさ。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月14日 00:10:12
  64. ここまでメタメタだといっそ清々しい

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月14日 00:11:52
  65. >これが根拠らしいっすよ。

    ええっと…そんなの根拠に持ってこられても対応困る。凄い困る。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月14日 00:14:16
  66. つか、日本語まともに書いてくれないと、何がなんだか判らん

    つまり書き込み者が言いたいのは、「俺の主張を裏付けるソースを出せ!出せないならお前らは、間違ってる。だから俺は正しい」っていいたいのか?

    頭痛がしてきたのだが・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月14日 00:19:26
  67. そうやって相手の徒労させ勝利宣言するのが、
    粘着君の手法かと。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月14日 00:21:59
  68. >過去の戦争で照明用の白リン弾が対人攻撃に使われたソースじゃね?

    沖縄戦で使われてたジャン。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月14日 00:24:33
  69. 今来てるLv.1勇者は小林よしのり信者ですか?益岡賢を知らなかったくらいだから反米左翼じゃなくて反米右翼なんだろうな。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月14日 00:27:51
  70. >沖縄戦で使われてたジャン。

    そのへん詳しく知らないけど、それとイラクでの超兵器白燐弾による対人攻撃(笑)とどう関係があるんだろう…。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月14日 00:32:34
  71. B-87お得意の戦法だろ。

    「私の主張の根拠は貴方が見付けてください。OK?」

    >>「不必要な苦痛を与える兵器の使用禁止」とは、その兵器が
    >>不必要な苦痛を与えるものか証明しないといけない。

    >これのソースを出せと言ってんだが、日本語わかる?

    先ず「白燐弾が不必要な苦痛を与える兵器である証明」が必要なんだが。

    写真が証拠にならない事はイギリスの法医学の権威、ミルロイ教授が指摘してるし、RAIの証言者ジェフ・エングルハート元兵士は実際には戦場には居なかった事が判明してるし、

    >「彼ら(米軍/訳註)はキノコ雲のような煙をあげる奇妙な爆弾を使った」

    白燐弾はキノコ雲のような形状にはならないし。(キノコ雲ってそれ原子爆弾だろ…アホか)

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月14日 00:45:11
  72. >>白燐弾はキノコ雲のような形状にはならないし。(キノコ雲ってそれ原子爆弾だろ…アホか)

    いやいや、一定の爆発燃焼が起これば、キノコ雲は(規模の大小はあれ)何でも発生しますよ
    あれは急激に熱せられた空気が上昇気流を起すことで発生しますので。
    一番判りやすいのは、焚き火に灯油を投げ込んでみるといいです。
    もちろん貴方が言うように、白燐が最も向かない部類に属するのは同意w

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月14日 00:52:26
  73. >彼らは何の犠牲者なのですか?

    戦場で火傷する事は普通にありますよ。車両に乗っていて被弾したら車両は簡単に炎上しますし、建物にミサイルが命中しても燃え上がる事はよくあります。(ミサイルの噴射炎で簡単に着火する)

    それと室内ならサーモバリック弾の可能性もあります。
    イギリスのガーディアン紙も「真犯人はサーモバリック兵器ではないか」と白燐弾は関係無いかもしれない、と言い出しています。

    XM1060 40mm Thermobaric Grenade
    http://www.globalsecurity.org/military/systems/munitions/m1060.htm

    ファルージャ戦よりも前に、この試作型40mmサーモバリック弾がアフガンで試験投入されていますから、可能性はあります。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月14日 00:58:01
  74. ちなみにそこを突っ込むと

    http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1135784506/271
    >そんなもん民衆の比喩だろうが。素人だぞ
    >馬鹿じゃねーの?

    と返してくれますw

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月14日 01:00:24
  75. >一定の爆発燃焼が起これば、キノコ雲は(規模の大小はあれ)
    >何でも発生しますよ
    >もちろん貴方が言うように、白燐が最も向かない部類に属す
    >るのは同意w

    でしょうね。白燐の燃焼は「爆発燃焼」ではなく、ゆっくり燃える(時間を掛けてくれないと煙幕が展開できない)わけですから。キノコ雲なんて絶対に発生しないです。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月14日 01:01:41
  76. >と返してくれますw

    誇大でありえない表現が入った証言の信憑性を疑わない思考って素晴らしい。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月14日 01:16:15
  77. >「不必要な苦痛を与える兵器の使用禁止」とは、その兵器が不必要な苦痛を与えるものか証明しないといけない。

    これのソースを出せと言ってんだが、日本語わかる?
    ハーグ国際司法裁判所の見解があるのなら出せ。
    ならば認めてやる。「認定なき兵器はハーグ陸戦法規に該当しない」とな。


    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月14日 01:25:47
  78. 都合の悪い証言は一切認めない
    素晴らしいですな 

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月14日 01:27:12
  79. >>Posted by 名無しT72神信者 at 2006年01月14日 01:25

    だ!か!ら!
    90年間誰も疑問に思ってないんだよ!
    見解などある訳ないだろ?誰も提訴してないんだもん
    当たり前と言えば当たり前の話で、マッチの頭に何か問題が?(当時は普通に黄燐が使われていた)

    つか、CCW読んでるのかよ、おまえ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月14日 01:46:31
  80. ……それはソースも何も、ただの論理や証明、言葉の問題じゃないのか。

    「不必要な苦痛を与える兵器の使用禁止」

    なのだから、

    「その兵器が不必要な苦痛を与えるものか証明しないといけない」

    というだけだろう。

    つまり、「白リン弾が不必要な苦痛を与える兵器であれば禁止される」し、「そうでなければ禁止されない」ということだな。

    んで、通常裁判など言論の場では、あると言う方に立証責任が課される。つまり、「白リン弾が不必要な苦痛を与える兵器である」と言う方に立証責任がある=不必要な苦痛を与える兵器だと言う証拠、ソースを提出する義務がある、という事になるんだな。

    もっとも、「不必要な苦痛」という程度問題の相場なんて、人それぞれ、時代それぞれ、地域それぞれで違うし変化していくもの、定量として扱えないものだから、明確な証拠となると難しいだろうねぇ。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月14日 01:48:44
  81. >都合の悪い証言は一切認めない
    >素晴らしいですな 

    白燐弾でキノコ雲が発生すると信じている恥ずかしい人がいるのはここですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月14日 02:03:30
  82. >>「不必要な苦痛を与える兵器の使用禁止」とは、その兵器が
    >>不必要な苦痛を与えるものか証明しないといけない。

    >これのソースを出せと言ってんだが、日本語わかる?

    「悪魔の証明」って言葉知ってる? 日本語わかるなら知ってるよね?

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月14日 02:06:12
  83. しかし、告訴されてもいない被告の裁判所の見解を出せとは凄いね・・・

    有罪判決の例ならあるよ、ダムダム弾とかね

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月14日 02:06:40
  84. >841 名前:名無し三等兵 投稿日:2006/01/14(土) 01:55:13 ID:???
    >こうしてまた基地害アンチの基地害粘着が続くのでした
    >
    >↓明日までに発狂埋め立てして次スレ立てとけ 以上

    というわけで、件のレベル1勇者は就寝されたようです。


    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月14日 02:10:30
  85. >>「不必要な苦痛を与える兵器の使用禁止」とは、その兵器が
    >>不必要な苦痛を与えるものか証明しないといけない。

    >これのソースを出せと言ってんだが、日本語わかる?

    ハーグ陸戦法規の条項に「不必要な苦痛を与える兵器の使用禁止」とある以上、まず最初に「白燐弾は不必要な苦痛を与える兵器である」と証明して認められないといけない。それが出来て初めて「ハーグ陸戦法規違反である」と主張できる。

    ソースもなにも裁判を行う上での基本事項だが・・・まず「○○である」と主張する側に証明責任が発生する。この場合は「白燐弾は不必要な苦痛を与える兵器である」と主張する側。


    ちなみにハーグ陸戦法規には「火炎兵器は不必要な苦痛を与える兵器である」とは書いてないよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月14日 02:11:14
  86. つか、裁判の定義から誰か教えないとダメなんじゃないか?

    俺はやらないけどね、馬鹿馬鹿しい

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月14日 02:42:10
  87. 「悪魔の証明」も教えないと駄目だな。ぼたんの花レベルだぞ、コレ。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月14日 02:48:04
  88. >対人攻撃に使ったというソースを出せという事
    >WWTでもWWUでもいいから明確なのだして

    パウル・カレルの実録戦記「Sie Kommen」で白燐煙幕弾の直撃を受けて後送される兵士の描写があります。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月14日 03:10:13
  89. 半田「見ろあの燃え方、黄燐とナパームジェリーを混合した特殊火炎瓶だ」

    部下「胃が痛くなったので帰りますね」



    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月15日 09:20:21
  90. れべる1勇者様は、もう済んだことだから粘着するな
    だそうです。

    http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1137250528/4
    http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1137250528/16

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月15日 23:58:51
  91. 結局「ハーグ陸戦法規」はいかなる化学兵器が
    該当するか明確で無いといけない、を証明するソースないね
    不必要な苦痛を与える兵器だとはとっくに
    証明されとるがな。まさか人体を燃やし尽くす効果を
    持つ兵器が「不必要な苦痛」を与えないのかね?

    小学生の溜まり場に書き込んでいる気分
    特徴として無知の上にしったか、相手に出せと言われた
    必要なソースは一切出さない。

    大体最初のとこに、「不必要な苦痛を与える」を前提にして、ハーグには該当しない、何故なら
    個別具体には判例などが無い、と論陣張ってるじゃないか。
    それを苦しくなったら「不必要な苦痛を与えるか証明せよ」だって
    お前の体に打ち込んで証明してやろうか?

    さっさとソース出せるなら出せ 出せないならあきらめろ

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月16日 00:37:41
  92. 何時になったら「白燐弾は不必要な苦痛を与える兵器である」と証明するんだ?
    先ず其処を立証しないと話すら始まらないんだが。

    >お前の体に打ち込んで証明してやろうか?

    普通の兵器である銃弾でも死にますよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月16日 00:41:28
  93. そりゃ鉄の塊に当たれば重症・もしくは死ぬわなw
    中に入ってる煙の話はどこにいったんだか・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月16日 00:44:30
  94. >まさか人体を燃やし尽くす効果を持つ兵器が
    >「不必要な苦痛」を与えないのかね?

    人体が燃やし尽くされた証拠が無いですね。
    RAIの報道した写真に証拠能力が無い事は、ガーディアン紙も認めています。世界的な法医学の権威、クリス・ミルロイ教授の談話です。

    そもそも白燐の熱量で「人体を燃やし尽くす」わけが無いんだが…

    >小学生の溜まり場に書き込んでいる気分
    >特徴として無知の上にしったか、相手に出せと言われた
    >必要なソースは一切出さない。

    それ全部貴方に当て嵌まる事ですよ?

    >大体最初のとこに、「不必要な苦痛を与える」を前提にして、
    >ハーグには該当しない、何故なら個別具体には判例などが無い、
    >と論陣張ってるじゃないか。

    「不必要な苦痛を与える」を前提にしているのは貴方だけです。判例が無いのは「不必要な苦痛を与える兵器」ではないからです。

    >さっさとソース出せるなら出せ 出せないならあきらめろ

    何時になったら「白燐弾は不必要な苦痛を与える兵器である」と証明するのですか?
    先ず其処を立証しないと話すら始まらないのですよ?

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月16日 00:49:29
  95. >そりゃ鉄の塊に当たれば重症・もしくは死ぬわなw
    >中に入ってる煙の話はどこにいったんだか・・・

    ■GlobalSecurity.org:White Phosphorus (WP)
    http://www.globalsecurity.org/military/systems/munitions/wp.htm
    「Casualties from WP smoke have not occurred in combat operations.」
    「There are no reported deaths resulting from exposure to phosphorus smokes.」

    このように白燐弾からの煙による死亡例は存在しません。

    ■空中炸裂する白燐弾を検証
    http://obiekt.seesaa.net/article/9941732.html

    こちらの画像も参照。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月16日 00:54:23
  96. >中に入ってる煙の話はどこにいったんだか・・・

    はぁ、煙ですか。w
    煙に付いてはとっくに論破済みですよ。

    時代に乗り遅れてますねぇ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月16日 01:00:21
  97. 人間なんて大型哺乳類を焼き尽くす熱量とその持続時間の維持は大変なのだが・・・

    親族の葬儀にも出た事が無いような、小中学生の発言としか思えん・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月16日 01:49:29
  98. それは、中学生に失礼ですよ。


    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月16日 03:37:41
  99. あれだ。虫眼鏡で蟻を焼く感覚だな。
    はい、小学生の時蟻を虐殺したのは私です。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月16日 21:31:09
  100. >あれだ。虫眼鏡で蟻を焼く感覚だな。
    >はい、小学生の時蟻を虐殺したのは私です。
    蟻から代理で謝罪と賠償を要求します。
    ごめんなさい、私は爆竹を巣穴に差して爆破してました。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月17日 17:20:10
  101. 【俺様は】小林よしのり将軍を語る30【ホシュ!】
    http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1138150778/

    いまだにレベル1勇者はこちらで健在です。



    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月26日 23:17:35
  102. マーキング用の白リン弾を焼夷弾として使用するのは悪いことなんでしょうか?
    どうせゲリラは討伐せねばならぬのです。その際に燃料を食らい、自軍兵士がより危険に曝されるような火炎放射器や、どう見ても効果のありすぎるナパーム弾。後々まで不発子弾が大量に残り、戦後罪のない一般市民にまで被害が及んでしまうクラスター爆弾、などより白リン弾を使った方が遥かに合理的且つ人道的だと思うのですが?トータルで見た場合、現地住民にも米兵にも優しい兵器です。使うことに問題があろうとは思えません。
    白リン弾糾弾派の論法では米兵は近接戦闘しか認められないようになってしまうと思うのですが。
    これは要するに米兵はいくらでも死んでもらって構わない、ということなのでしょうか?そうだとしたら彼らはただの反米テロリストのシンパ。相手にするだけ無駄のような気がします。

    Posted by 最近白りん弾論争に加わったものです。 at 2006年01月27日 18:32:06
  103. コピベスマソ。やっぱり問題あるのでしょうか?http://eiji.txt-nifty.com/diary/2006/10/__9094.html#comments

    >>白リン砲弾

    >元記事に「同砲弾は激しいやけどをもたらすため、国際的に使用を禁じる動きが強まっている。」ってあるけど着弾観測どうすんだろう。
    >め○ら撃ちで付随的被害馬鹿でかくて、無関係な人間もバラバラに吹っ飛ぶのが人道的なんだろうか。

    一部の「反・反戦」サイトでは「昔から白リン榴弾は焼夷(AP)榴弾弾と一緒に使われたり発煙・照明弾に使われてきていて自衛隊でも持ってるのだから危険・非人道的な訳が無い」とする意見もありますが、攻撃用の兵器として使われている物はそんなに甘い物でもないようで…

    今回問題になっている榴弾に関しては情報のS/N比が酷くて制式名称と目的などでの識別がうまくいかなかった(英語が下手なだけかも…)ので、今回と近い目的に使う兵器の例として歩兵携帯型の白リン使用兵器であるM15白リン手榴弾の解説を見ていると:
    http://www.globalsecurity.org/military/systems/munitions/m15.htm

    投擲距離が30m、焼夷範囲が17m(直径?半径?)、焼夷時間が60秒で華氏5,000度の高熱を発生し、発煙性があり掃討戦に効果がある。とのことです。

    一応、(もしも被弾した場合の)応急処置の項目、英語に達者じゃないので原文を一緒に載せますが、
    (7) First aid -- treat burns caused by WP in the same way as ordinary burns.
    If particles of WP are embedded in the flesh, immerse the wound in water or pack with wet cloths to halt combustion.
    Then pick out or squeeze out the WP. The particles will reignite spontaneously if allowed to dry. Apply copper sulphate solution to halt combustion of the WP particles. This permits them to be removed without igniting.
    と言うことで、水びたしの布で覆うことで(一時的に)焼夷効果を止められるが乾燥すると勝手に再度発火するため、根本対策には硫酸銅の溶液で焼夷反応を殺す必要があるようです。

    攻撃用の白リン兵器はそういう厄介な代物なので、手榴弾で使ったりグレネードランチャに装填して部屋の中などや一帯を掃討するのに良く使われているんでしょうが、まぁ、榴弾砲や迫撃砲の砲弾クラスで使われたのならば、弾着観測は精密には出来ないでしょうね。

    投稿 Artane. | 2006/10/23 13:13:16

    Posted by 名無しОбъект at 2006年10月23日 18:54:17
  104. >まぁ、榴弾砲や迫撃砲の砲弾クラスで使われたのならば、弾着観測は精密には出来ないでしょうね。


    ・・・馬鹿過ぎ。WP系よりもむしろHC系(ヘキサクロロエタン)の煙幕の方が広範囲に広がるっていうのに。WP系(白燐、黄燐)はピンポイントのマーキング観測用だよ。M84とM60の効果範囲を比べて見るといい。HC系は観測用というより煙幕用だから。

    発煙弾[Smoke]
    http://sus3041.web.infoseek.co.jp/contents/shell_var/smoke.htm
    ●発煙弾とは
     発煙弾とは、その名の通り煙を発する砲弾である。発煙の目的には数あるが、具体的には、1)行動する部隊を隠す、2)他の部隊や航空機などへ目標を指示する、などが上げられる。発煙剤には、ヘキサクロロエタン(HC:Hexachloroethane)と黄燐(WP:White Phosphorus)など発煙を利用したものがあり、それぞれHC発煙弾およびWP発煙弾と呼ばれている。

    HC発煙弾M84
    http://sus3041.web.infoseek.co.jp/contents/shell_db/105_m84_hc.htm

    WP発煙弾M60
    http://sus3041.web.infoseek.co.jp/contents/shell_db/105_m60_wp.htm

    Posted by 名無しОбъект at 2006年10月23日 20:59:05
  105. >コピベスマソ。やっぱり問題あるのでしょうか?

    そこのブログ主の大石英司センセは、軍事系の小説家だけど、専門以外の知識はトホホなので・・・最近まで、ノドンやテポドンが固体燃料だと勘違いしていたという・・・神浦さん並みのミスをしちゃってた。

    あと、その投稿者のArtane.だが、典型的なプロ市民。
    http://d.hatena.ne.jp/artane/

    相手にする価値すら無いと思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年10月23日 21:11:53
  106. ttp://park8.wakwak.com/~spike/news/2006/10/23-1.html
    イスラエル軍が白リン弾使用を認める

    これは?


    Posted by 名無しОбъект at 2006年10月24日 21:22:59
  107. これはもなにも、その話をしていたのだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年10月24日 21:36:53
  108. 誰も白燐弾を使って無いなんて、一言も言ってないってば・・・・orz
    つか、自衛隊だって思いっきり使ってる・・・orz

    俺らが言っているのは、「こんなモノに牙立てて、本当に平和運動になるの?」って事とか、「たかが標的弾やスモーク&照明弾に目くじら立ててる暇があったら、榴弾やサーモバリック弾とかを気にすれば?」って当たり前の話をしているだけ。
    ましてMk-77等のNapalmは現役バリバリ(都市部で使ったとかは、また別の話しだけどね)費用対効果とか知ってるのかね?

    一体平和運動とやらは、何を助けたいのだ?

    Posted by 名無しОбъект at 2006年10月25日 02:28:24
  109. ていうか、産経もこんな記事かくのかよorz

    Posted by 名無しОбъект at 2006年10月25日 13:26:56
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

燃える雨7 (戦争犯罪の中の戦争犯罪:白燐の煙の向こう側で起きたもの)
Excerpt: 世界クラブ選手権に行く前に急いでエントリー。 白燐の対人使用の違法性をアメリカ軍が認識していたという資料が発見されている。 以下、関係箇所の大部分を訳してみた。 ちなみに、この記事はサーモ..
Weblog: フットボールは未来の兵器である
Tracked: 2005-12-11 17:05
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。