2005年12月09日
イタリア国営放送RAIが白燐弾の被害として載せた写真が「証拠として疑わしい」との指摘が・・・その為、新たなる犯人探しも始まりました。


Behind the Phosphorus Clouds are War Crimes Within War Crimes [George Monbiot Tuesday November 22, 2005 The Guardian]
I asked Chris Milroy, professor of forensic pathology at the University of Sheffield, to watch the film. He reported that "nothing indicates to me that the bodies have been burnt". They had turned black and lost their skin "through decomposition". We don't yet know how these people died.

シェフィールド大学の法病理学教授クリス・ミルロイによれば、死体が黒いのも、皮膚が一部損失しているのも、腐敗が進行している状態を示すものであって、体が燃えたという証拠にはならない・・・非人道兵器だとの状況証拠として示されてきた肝心のRAIの写真が、疑問を持たれています。

そこでこの記事の筆者ジョージ・モンビオット氏(彼自身、検死医の資格を持つ)は、「これらの死体は白燐弾ではなく、サーモバリック弾によるものではないか?」と推測しています。サーモバリック弾はアフガニスタンやイラクで既に投入されており、ファルージャでも使用された可能性があります。しかしこれらの写真の死体がサーモバリック弾によるものだという証拠はありません。

サーモバリック弾(HIT:High-Impulse Thermobaric)は地下坑道や建造物等の閉塞された場所への攻撃に使われます。弾体から燃料(固形火薬)を放出し、霧状になったところで点火。大規模な爆発を引き起こす兵器です。爆圧は通常の榴弾より低くなりますが、爆風は広範囲に広がります。弾体から中身を放出してから爆発させるので、弾殻破片は飛び散りません。つまり破片で切り裂かれるような事にはならず、爆風で皮膚が焼け爛れる・・・といった死体を作り出す事はできるかもしれません。

全てはまだ憶測です。ミルロイ教授によれば写真の死体は焼死体である証拠は示されていないと判断されています。ならば通常榴弾など、他の兵器によって為された死体である可能性もあるのです。肝心の証拠写真が怪しくなったこの騒動は、今一度、科学的な検証を重ねる必要があるでしょう。


それにしても、11/20に愛・蔵太さんの所で「次なる超兵器はナパームBかサーモバリック弾」とコメントしていたのが早速、現実になったんですね。白燐弾、白燐弾とあれだけ騒いでおきながら今更違うかもしれないって、一体・・・


23時01分 | 固定リンク | Comment (57) | 平和 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 書き出しから
    「WPの話はウケ無かったんで無しにします」
    ってのはすごいクヲリティのような気がします。

    そして新キャラ:サーモバリック登場
    「(起爆による)酸素の欠乏がものすごい圧力を生みます」

    えー

    Posted by め at 2005年12月10日 00:56:01
  2. ここまでこじれたら、まず幾つかの断片に分けないといけないでしょう
    1、まず、何が使われたか
    a、白燐弾
    b、サーモバリック弾、FAE
    c、Mk-77(焼夷弾としての解釈もOKとする)
    d、通常砲弾(爆弾)

    2、次に何時使われたか
    a、イラク戦争中
    b、イラク戦争後

    3、誰に使われたか
    a、戦闘員
     @正規兵
     Aテロリスト
    b、非戦闘員

    4、さらに、何処で使われたか
    a、都市部(ファルージャ含む)
     @屋外
     A屋内
    b、野戦地域

    軍ヲタとしては、関心がまず1に行くので、ソレを基準点として考えると
    1-a、は恐らく全ての項目を満たすでしょう、それ以外は何かしら問題が発生する。
    ただし之までの検証で分かるとおり、白燐弾はとても殺傷兵器として使えるモノじゃない。逆に言えば之ほど叩きやすい兵器も無い。

    全パターンを書くと、膨大になるのでココでは白燐弾のみ私の結論を書いたが、それぞれの中でパターンを組み合わせると、使える兵器、使えない兵器、使うと叩かれる兵器ってのが割り出せると思う。
    まあ、米軍が何も考えなけりゃ意味無いが、俺はもうちょっと評価してるw

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月10日 01:38:49
  3. 陰謀論仮説
    「正体はサーモバリック弾だったがバレると拙いのでWPを生贄にしてミスリードを誘っていた」

    僕達(反戦運動)は騙されてたんだよ!悪いのは米帝!僕達(反戦運動)

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月10日 01:42:19
  4. 普通の肉だって放置すると黒くなります。
    暑いんだから腐敗や脱水だって早いのでせう。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月10日 04:06:45
  5. サーモバリック弾でぐぐると反戦系のサイトばかり引っかかる件について。
    要は燃料の替わりに爆薬を散布して爆発させる爆弾ということ?


    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月10日 13:10:47
  6. 粉塵爆発の原理を利用した爆弾かな?良くわからんけど

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月10日 14:32:42
  7. 小型の燃料気化爆弾みたいなものかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月10日 14:43:40
  8. ここに来る人が理解してないんじゃ、反戦団体にサーモバリック弾を理解しろと言っても難しいな。アメリカ軍とロシア軍の間でも微妙に捉え方の違う兵器だし。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月10日 16:51:54
  9. つか軍人すら結構理解してないって話だ。サーモバリック弾は。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月10日 19:11:28
  10. サーモバリックはコンクリートのシェルターやトンネル用の貫通爆弾の強化型でしょう。一応爆薬は燃料気化爆薬の延長だけどイコールではない。
    普通の市街戦や上空での爆発だと無意味ですね。
    通常爆弾使う方がマシです。

    それに例の映像見たけど遺体の表面が滑らか過ぎる。焼死ならもっと派手にささくれ立ったり縮んでひび割れたりで、酷い事になってるはず。
    ミイラ化しているだけかと。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月10日 19:53:44
  11. RPG7用のサーモバリック弾頭があるとか。
    テロ屋の連中が使ったりして。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月10日 22:41:45
  12. RPG7用の市街戦用サーモバリック弾頭はロシアと「市民団体」が大好きな中国様が配備していますから、
    日本ではあまり盛り上がらないかもしれませんねー。
    それとも中国のサーモバリック弾頭は綺麗なサーモバリック弾頭とでも言い出すかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月10日 23:51:00
  13. さて二階に上がったら梯子を下ろされた方々はどうするのか

    (´-`).。oO(まぁ何事もかたったかのようにスルーだろうけど

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月11日 00:22:46
  14. 誤:かたったか
    正:なかったか

    キーボードって同じに見えてけっこうキー幅とか違うから
    変わると打ちにくいよね!(言い訳

    Posted by o...rz at 2005年12月11日 00:26:25
  15. >さて二階に上がったら梯子を下ろされた方々はどうするのか
    俺も最近までそう思っていたのだが、考えを改めた。
    始めから空中に浮いてるから、梯子なんか存在しないんだよw

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月11日 03:17:47
  16. どうでもいいけど、これまで散々「意図的な捏造」とか「情報操作」とか「事実」とか「真実」とか書いているわりには、その元ネタのガーディアンの都合のいいところしか訳してないですねw

    そういうわけで、全訳エントリーするから待っててね。

    ちなみに、それまではここをごらんください。
    http://alcyone.seesaa.net/article/9661507.html
    http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2005/11/post_cc4b.html


    Posted by masterlow at 2005年12月11日 06:26:00
  17. >その元ネタのガーディアンの都合のいいところしか訳してないですねw

    なにしろ左翼系でこの部分を指摘している所、日本では一つしか無いからねぇ。

    >そういうわけで、全訳エントリーするから待っててね。

    君の場合、翻訳で嘘を吐く癖がある。嘘を吐くらいなら翻訳しない方がいいぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月11日 06:31:16
  18. >都合のいいところしか訳してない

    大沼安史にも同じセリフを突き付けて来い。w
    というか糾弾派に対して一部だけ紹介する事をもって批判した事は無い筈だが?

    masterlowの翻訳が叩かれているのは捏造をしたからであって、その辺りを履き違えちゃ行けない。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月11日 07:31:25
  19. ここを読む限り、
    元米兵のジェフさんはファルージャでの戦闘には参加していないらしい。

    http://www.democracynow.org/article.pl?sid=05/11/08/1516232

    >I wasn't actually involved in direct combat. I was in a tactical attack center.

    だからインタビューで「聞いた」を連発してたんだな。
    見てないんだもん。


    Posted by kat at 2005年12月11日 12:19:23
  20. >元米兵のジェフさんはファルージャでの戦闘には参加していないらしい。

    野戦司令部付きの護衛要員だったのか。前線で黄燐弾の匂いも嗅いでいない奴が証言してたのか・・・orz.

    もしかしてこいつ、歩兵が煙幕弾の影から敵陣に突撃するってことを知らないんじゃ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月11日 13:37:25
  21. やることが九郎に似てきたなこのサカオタは

    本来なら恥ずかしくて二度と立ち入れんはずだが・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月11日 13:40:39
  22.  偉大なるマスターのお言葉。

    http://www.doblog.com/weblog/myblog/7844/2126719#2126719
     >他にもこのブログにはあまりにも「珍説」が多いので、後でまとめてそれを指摘するエントリー立てて見るとともに、この議論を通じて出てきた自分なりの考えなどをまとめてみようと思います。


    Posted by 蜃気楼 at 2005年12月11日 21:15:30
  23. なんだなんだ、ますたろうは結局「白燐弾は化学兵器」というところに戻ったのか?
    ツッコミが入ると「化学兵器かどうかという問題ではなく、倫理の問題だ」とか「化学兵器でなくても準化学兵器だ」とかわけのわからん言い訳しながら、都合のよさそうな記事を見つけたら「ほら見ろ、最初から俺が言ったとおり化学兵器だったじゃないか」ってか。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月11日 21:17:03
  24. こうしてますたろうは、約束の四日間を繰り返すw
    エロゲネタに逃げてみたw

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月11日 23:18:42
  25. 学園祭の前日を繰り返す
    だったりしてw

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月12日 01:00:58
  26. >他にもこのブログにはあまりにも「珍説」が多いので

    なんだなんだマスターは、遂に御乱心?

    http://mltr.e-city.tv/faq01h02.html

    消印所沢氏の所で散々【珍説】扱いされたのがそんなに悔しかったのね。w マスターの唱える説はそれ自体が珍説になるだろうから、また軍事常見問題集に収録されるだけだろうに。

    マスターは理解してるのかな、オブイェクトはマスターを全く相手にしておらず、いけだよしこと益岡賢を標的にしているって事を。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月12日 03:28:35
  27. マスタロウのブログ見てきたけど、あの自分勝手な翻訳ですら「証拠は無い!だけど問題は其処じゃないんだ!」って文章にしか見えない。文中のピーター・カイザー氏のコメントも一部だけ引用してるしね。

    原文へのリンクが貼ってあるなら一部だけ引用するのは別に悪い事じゃない。(というか全文転載は引用の範囲から逸脱する)しかしマスタロウは一部だけの引用を批判していたのに、自分自身はしているのだからダブスタだよな。w

    ちなみにガーディアンは生粋の左翼紙。2000年に「王制廃止、共和制への移行」を掲げて一大キャンペーンを行った事もある。イギリス国民の支持は全く得られなかったが。もし日本の新聞で天皇制廃止を掲げたら、それはどういう扱いを受けるか考えてみるといい。朝日新聞ですらこんな主張は出来ない。

    保守派や軍ヲタがガーディアンをソースに持ってくるという事は、日本で言えば赤旗をソースにするのに近い。(勿論ガーディアンは赤旗よりもよほど高尚な格調高い新聞だが)つまり相当な皮肉なんだわ。反戦団体が読売や産経をソースに使う時と一緒で。

    そのガーディアンのお抱えコラムニスト、ジョージ・モンビオットは反戦市民団体とズブズブの関係なのは有名な話。そんな彼が「RAIの写真、おかしくね?」と気付き、調査を依頼したクリス・ミルロイ教授(法医学の世界的権威)が「白リン弾被害どころか焼死体という証拠にすらならない」と鑑定したのは、とっても皮肉な話という事。

    これがここでこの記事が取り上げられている理由。モンビオットの記事はとても必死だ、「証拠は無いけど白リン弾は違法な兵器だ」「証拠は無いけどサーモバリック弾が真犯人かもしれない」・・・なんだろうね、これ?

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月12日 07:07:09
  28. 厨のお約束の言葉「あれはジョークで言った」がとうとう出たよ。w>ますたろー

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月12日 18:02:30
  29.  反戦イデオロギーの産物にしても,どうもガーディアン紙のコラムの意味が分かりません.
    http://www.gulflink.osd.mil/declassdocs/dia/19950901/950901_22431050_91r.html
    が「ペンタゴンも白燐弾が化学兵器と認めている」ことのソースだ!!ということのようですが,何度読み返しても,なぜこれがファルージャの件に結びつくのやら,さっぱりです.

     上のURLを削っていくと傷痍軍人のための組織が出てきて,ペンタゴンではないし,上文書の内容も,
    「WPという化学物質を使った兵器がクルド人弾圧に使われているから気をつけてね」
    というものでしかないように見えるのですが,当方の読解力が劣っているせいでせうか?

     また,上の文書を読むと,WMDを意味しない場合でも,英語ではchemical weaponという言葉を使うのかな?とも思いますが,さて,chemical weaponという言葉の用法をどうやって調べればええのか…….一般辞書には載ってへんやろなあ…….

    Posted by 消印所沢 at 2005年12月13日 03:34:11
  30. まぁ間違いなくサーモバリック肯定派なる珍語が登場することは確実な情勢になったな。
    こんな単語、珍妙すぎて俺のATOKに記憶させたくないw

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月13日 12:27:53
  31. マスタロウよ、同じ内容の記事をトラックバックとして相手に二つも送るのはアラシと同じ行為だと思うがどうよ?

    http://obiekt.seesaa.net/article/10446115.html#trackback
    http://obiekt.seesaa.net/article/10453197.html#trackback

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月14日 12:42:23
  32. 中国で黄燐による被害が出た模様
    31万人も、死者が出るとは!

    http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2005&d=1209&f=national_1209_007.shtml

    ・・・あれ?

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月16日 02:14:42
  33. >トラックは横転直後に炎上したが、運転手は逃げ出して無事だった。
    >また、現場近くの住民約300人は警察の誘導で避難をして、けが人はいなかった。

    誰も死んどらんがな。そもそも、広西チワン族自治区・河池市・・・???

    http://www.chapan.com/tiiki/diyu/nanbu/inline4.htm
    ★河池市:広西西北部の中心都市、水力発電設備、化学肥料、製錬などの工業を持っています。市内の人口は11万人です。

    どうやったら11万人の小都市で31万人に影響が出るのか分かりません。どう見てもチャイナマジックです。ありがとうございました。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月16日 03:07:21
  34. http://d.hatena.ne.jp/D_Amon/comment?date=20051215#c

    読んでて頭痛がしてきた……

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月18日 01:17:16
  35. 上のページ読んできた。
    予想の斜め下ってこういう事か…。
    先方は論点を全く理解してないんだな。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月24日 15:07:00
  36. おまけにコメント欄閉鎖……
    年が明けて再開する可能性は何%だろうねぇ……

    Posted by 名無しОбъект at 2005年12月25日 16:49:48
  37. マスタロウはいまや完全に尻をまくってD_Amonに丸投げ状態。w

     >完璧にまとめられているブログをご紹介しておきます。
     >正直、このまとめで自分はもう何か言うことがなくなりました。

     つーわけでD_Amonのところをつぶせば白リン弾騒動は終わりかと。

    http://d.hatena.ne.jp/D_Amon/20060103/p1

     あ、コメント欄ははてなユーザー限定になっているので書き込む際は注意してください。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月04日 22:20:24
  38. そのD_Amon、「五酸化リンの煙では虐殺不可能」って認めてるじゃないか。もうこの時点でRAIの証言者、元兵士のジェフ・エングルハートは嘘吐きだってことを認めてるんだがな。

    なにしろエングルハートは「煙に巻かれたら皆焼かれて死ぬ」「150m圏内は煙によって皆死ぬ」と言っていたのだから。

    >コメント欄ははてなユーザー限定になっている

    D_Amonも既にケツ巻くって逃げてるじゃん。w

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月04日 23:19:02
  39. D_Amon…年明け後も相変わらずですかorz

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月06日 18:26:03
  40. D_Amon さん、とうとうここを“トンデモサイト”認定しましたね↓。
    しかもまだ「白燐弾が使われた」。言葉の上では自信満々です。
    http://d.hatena.ne.jp/D_Amon/20051231/p1
    その根拠がまた細かく説明されていますが、読んでも納得できないのは何故?
    書き込もうと思ったら、「はてなユーザー限定」↓はないでしょう…。
    http://d.hatena.ne.jp/D_Amon/20060104/p2
    いくらコメントする人の素性が「胡散臭」くても、この場合はコメントの中身(正誤)が問題であるのにそれを全て削除した上で、実質的にコメントできなくするのは何故?

    ちなみに、下のリンク先の記事で「宗教右翼の件」とあるのは私のことです。
    どうも、私と ccc さん他はお仲間らしいです。
    たまたま名古屋のネットカフェから書き込む人だっただけで、「胡散臭い」人々と。
    「宗教右翼」論、変わりませんね。
    前回も、“オルタナティブ”な人々の妄想がどんどん広がっていく様子を見て、私自身は面白かったんですが(笑)

    Posted by 非絶対者 at 2006年01月06日 20:18:59
  41. 書き込み制限してる時点で、逃げてるだろ。
    相手にする価値無し。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月06日 21:53:20
  42. 普段は東亜+にいるのですが、
    オルタナティブからこの記事へ流れ着きました。

    ちょっと非絶対者さんの話に続くことで、
    気になったので一つ。
    まずこのスレを>>558からお読みください。
    http://yy31.kakiko.com/test/read.cgi/x51pace/1133177087/558
    でそこで消えている書き込みはこれです。
    http://www.vipper.org/vip180592.jpg.html
    http://www.vipper.org/vip180595.jpg.html
    そして、私が書き込みたかったのは、
    ここの、トールというコメントの中のものです。
    http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50325954.html#comments

    最後に、私は宮崎に住んでいます。使っている串は定番のあのサイトのものです。
    でもこんなことを言われました。

    >そしてそのIPは
    >sotec-j6p9ny6j9.voip.canet.ne.jp
    >南京スレでスクリプト荒らしを行っていた者と同一でしょう。
    >かなりの割合で宗教右翼工作員の可能性が高い。もちろん投稿禁止。
    >それにしてもこいつがmumurを庇ったという事実は実に興味深い。

    このIPに何かあるんですかね?
    ちなみに私のプロバイダはマジでケーブルテレビなんですが……BTVってとこです。

    Posted by トール at 2006年01月16日 21:53:51
  43. D_Amonはもう駄目だな

    12/31日にこんなことかいてるのに

    >しかし、憎悪に憎悪、侮辱に侮辱で応えること
    >は、不毛な自分で自分を貶める行為にほかなりません。

    1/16にはもうこの有様

    >白燐弾報道を否定しているトンデモさん達の論
    >理的思考力の欠如は明らかです。

    しかも、記事のほとんどは奴がいう"トンデモ"への非難に割かれている。

    コメント削除のいいわけも甚だしいな。情報価値があるかどうかは、読者が判断することだぜ。
    その材料すらなくて、俺の言うことだけが論理的だの、じゃどこぞの独裁国家とかわらねえな。
    まさに、相手にする価値なしだな。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月16日 22:20:01
  44. 壁に向かって独り言状態になってるwww

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月17日 00:53:09
  45. 相変わらず脳みそお花畑ですな。
    責任ある発言ねぇ…誰も無責任な発言なんかしてないでしょうに。
    自分から発言のための敷居を上げておいてまぁよくも言えるもんです。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月17日 11:56:29
  46. ていうか、コメントジェノサイド何ていってるけど

    大量のコメント達を抹殺した、D_AMONこそが
    ジェノサイドの遂行者に他ならないわけだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月18日 22:52:42
  47. はじめまして。

    >ていうか、コメントジェノサイド何ていってるけど

    http://neko-mimi.moe-nifty.com/nyankosociety/2006/01/post_ef70.html
    これをD_Amon氏の
    http://d.hatena.ne.jp/D_Amon/20060102
    にトラックバックしたらあの有様です。

    なにやらカマヤン氏の
    http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060109
    で話題になってる「にゃんこ氏」と私のココログIDが、彼の脳内でなぞの化学反応を起こした模様


    Posted by Nikka at 2006年01月20日 19:39:01
  48. http://www.doblog.com/weblog/myblog/7844/2307822#2307822
    また炎上したがってるおww

    Posted by 名無しОбъект at 2006年02月13日 19:36:27
  49. http://excite.co.jp/News/odd/00081160789467.html

    何かものすごく久しぶりに白燐弾の名前が出てきたのですが、白燐弾は熱を発生したりするけど基本的にスモークを焚く以外の役割は無いものと考えていたのですが、記事のように障害物を焼き払うために使われることがある(またはこれまでにそんな風に使用されたことがある)のでしょうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2006年10月15日 08:45:19
  50. 煙幕用の白燐弾でも付随的に焼夷効果はあるよ。
    ただ、その記事でも焼き払うことに失敗したように、専用の焼夷弾として設計されたわけではないから焼夷効果は低いね。

    それにしても大麻を焼き払う作戦か・・・ナパームが使えれば楽なんだろうけど。いっそFAEを使うか。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年10月15日 19:14:41
  51. まあもう、ほっとけばいいんでない?
    彼らに出来ることは、誹謗、中傷、レッテル張りだけだから。
    俺達が言っているのは「白燐じゃねーよ、ぼけ」って事だけなんだがな?

    まあ、見当違いの的を攻撃して自己満足ならそれでもいいんでない?所詮日本の平和運動なんてそんなもんだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年10月15日 23:18:15
  52. げ・・・エライ古いレスに反応してしまった・・・orz
    すんません、日付みてませんでした・・

    Posted by 名無しОбъект at 2006年10月15日 23:22:30
  53. レスありがとうございます。写真の青々と茂ったマリファナを見て、ガソリンでも持ってこないと焼き尽くせないように見えたのですが、そこに煙幕弾でもって焼き払うなんてできないなんてこと普通見ただけでわかるだろ、と思ったので。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年10月16日 00:02:24
  54. むしろブラジルあたりで焼畑やってる連中の専門分野では?って気がしないでもないw

    Posted by 名無しОбъект at 2006年10月16日 00:45:05
  55. http://d.hatena.ne.jp/D_Amon/20061108/p2

    頑張っております。

    弁当と模型以外のことを書き始めると突然元気になるw



    Posted by 名無しОбъект at 2006年11月09日 04:27:50
  56. D-Amon相変わらず馬鹿だなぁ・・・誰も殺傷力を否定なんかしていないのに。使用したことも否定していない。

    それを使っても「だからそれが何?」と言うだけの話なのに。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年11月11日 22:06:45
  57. I guess that to receive the loans from creditors you ought to have a good reason. However, one time I have received a bank loan, just because I was willing to buy a bike.

    Posted by Vivian23Jenkins at 2012年01月19日 09:10:46
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

燃える雨7 (戦争犯罪の中の戦争犯罪:白燐の煙の向こう側で起きたこと)
Excerpt: 世界クラブ選手権に行く前に急いでエントリー。 白燐の対人使用の違法性をアメリカ軍が認識していたという資料が発見されている。 以下、関係箇所の大部分を訳してみた。 ちなみに、この記事はサーモ..
Weblog: フットボールは未来の兵器である
Tracked: 2005-12-14 01:57

その雨を見たことがあるかい?(燃える雨7:白燐弾についての否定見解の正体)
Excerpt: <I> <B>「雨を見たかい?」 &quot;Have you ever seen the rain&quot; -Creedence Clearwater Revival </B> Someone told me ..</i>
Weblog: フットボールは未来の兵器である
Tracked: 2005-12-22 02:49

“反戦平和主義者”たちが反応しない事件
Excerpt: 前のエントリーの続きです。 その前にイラクの現況ですが、バグダッドとその周辺に関する生の声が「Falluja, April 2004 - the book」の3月2日のエントリーで紹介されていま..
Weblog: 非絶対者のちょっとした主張
Tracked: 2006-03-04 00:34
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。