2008年08月26日
今回のグルジア戦争で、ロシア海軍黒海艦隊は対テロ演習の名目でグルジア西方海上に進出し、グルジア海軍と交戦、ミサイル艇を1隻撃沈しています。逃げ帰った他のグルジア残存艦艇は根拠地であるポチに停泊中、地上進攻してきたロシア地上軍に破壊され、壊滅しました。

実戦での戦果を挙げて大きな存在感を示したロシア海軍でしたが、今度はアメリカ海軍が人道支援物資の輸送を名目にグルジアの港へ向かうと宣言、NATO諸国の艦艇も加わりトルコのボスポラス〜ダーダネルス海峡を抜けて黒海に入りました。遂に米露の艦隊が洋上で直接睨み合う事態に発展・・・すると思いきや、米イージス艦がグルジアの港に入港する直前、ロシア黒海艦隊旗艦モスクワはグルジア西方海上でのパトロールを切り上げ、根拠地であるセヴァストーポリに帰還しました。(追記訂正:正確にはノヴォロシースク港を経由して移動しています)

親衛ロケット巡洋艦モスクワ、セヴァストーポリ帰港(2008年8月23日) |Небесный быть

また、当初はポチに入港すると伝えられていたアメリカ海軍イージス駆逐艦マクフォールでしたが、8月24日、南部のバトゥーミ港に入港しています。どちらも政治的な判断で相手に対し配慮した結果で、ロシア海軍は米イージス艦がグルジアに到着する前日に現場海域から立ち去る事で、敵対意志が無い事を表しています。一方で米艦の寄港に反発するロシアは地上軍によるポチ管理を強化すると発表、ポチ東部の監視ポスト(橋を占拠)を残して撤退する方針を撤回し、部隊が居座っている為、アメリカ海軍はこれを刺激しないようポチを避けバトゥーミに入港しました。

人道支援の米駆逐艦がグルジアに到着|AFP通信
>米海軍駆逐艦「マクフォール」は、大型でバトゥーミ港に入港できないため、沖合に停泊した。

なおこのAFP通信の報道は間違いです。バトゥーミ港はグルジア最大級の港湾であり、駆逐艦程度の大きさの艦船が接岸できないような小さな港ではありません。恐らくバトゥーミ港管理事務所とは「岸壁は民間船舶が使用中で空きが無く、取り合えず沖に投錨停泊して欲しい」というやり取りがあったものだと思われます。バトゥーミ港はアゼルバイジャンからの石油積み出し港であり、グルジア経済を支える要所ですが、この戦争ではロシア軍が占拠を狙っては来ませんでした。あまりにもトルコ国境線に近過ぎるからです。

こうしてロシア艦隊とNATO艦隊の直接の対峙は当面の間は避けられました。しかし米イージス艦マクフォールの後続の艦隊がこれからグルジアの港に入港してきます。数が多い為、バトゥーミ港の岸壁が空いていない場合は他の港湾を利用する可能性がある上、欧米がロシアへのポチ撤退圧力として艦隊を利用する決断を下した場合、ポチへの入港もあるでしょう。そうなればロシア黒海艦隊も再び出て来るでしょうから、遅かれ早かれ洋上で睨み合う事態は避けられないのかもしれません。

Russia sends aircraft carrier to Syria|BarentsObserver

ロシア空母クズネツォフが、地中海沿岸にあるシリアのタルトゥース港に向けて出発するという情報もあります。空母はトルコの海峡を通過できませんが、付近に居て睨みを利かせる気なのでしょうか。

なお確認できるだけでアメリカは先行派遣したアーレイバーク級イージス駆逐艦マクフォールの他に、ブルーリッジ級揚陸指揮艦マウントホイットニー、沿岸警備隊のハミルトン級巡視船ダラスを黒海入りさせています。他NATO諸国はスペインとドイツ、ポーランドのフリゲートがトルコの海峡を通過、黒海西部のルーマニアの港湾都市コンスタンツァに入りました。これは元々、この戦争が始まる前から計画されていた合同軍事演習に参加する予定だった艦艇を利用しています。更にトルコ海軍も護衛に参加しています。


Reuters Photo
The U.S. Navy destroyer McFaul (L), heading to Georgia with relief supplies, enters the Bosphorus waterways followed by the Polish Navy frigate ORP General Kazimierz Pulaski in Istanbul, August 22, 2008. REUTERS/Fatih Saribas


黒海入りしたポーランドのフリゲートは、O.H.ペリー級の「ゲネラウ・カジミェシュ・プワスキ」です。ドイツ海軍はブレーメン級フリゲート「リューベック」、スペイン海軍はアルバロ・デ・バサン級イージス・フリゲート「アルミランテ・ファン・デ・ボルボーン」が黒海に入りました。この他にアメリカ海軍のO.H.ペリー級フリゲート「テイラー」も同行しており、前述のイージス駆逐艦マクフォール、指揮艦マウントホイットニー、巡視船ダラスと合わせて合計7隻のNATO艦艇が黒海に進出しています。

ポーランドは、グルジア戦争を見てロシアの脅威を再認識し、アメリカのミサイル防衛導入を決めました。ロシアはこれを強硬に非難し、ポーランドは核攻撃の目標になるとまで脅しましたが、ポーランド政府は自国の軍艦を黒海に派遣する事で、ロシアの脅しには屈しない事を態度で現しています。


01時13分 | 固定リンク | Comment (38) | 軍事 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. グルジアの負けで決着がつくかと思ったけれど、まだまだ一波乱、二波乱ありそうですね。
     
    ポーランドの行動を見ると、ロシアに対する周辺国の警戒感は相当なものですね。日本がのんびりし過ぎてるだけかも知れませんが。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月26日 01:59:37
  2. 新たな冷戦再びですな。
    誰だよ21世紀の戦争はテロとの戦争だけで、大国同士でやり合う訳無いっていったやつ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月26日 02:00:50
  3. ぽち、ぽち、犬?

    Posted by jdrsaeas at 2008年08月26日 02:18:39
  4. ロシアの活動が南オセチア問題で済まない越境侵略、かつ撤退宣言不履行、
    反撃が無い中での軍事作戦継続である以上、どこの国もロシアを信頼はしないでしょう。
    何の約束も守らず、我が物顔で他国領土を完全武装でうろついてる訳ですし。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月26日 02:19:11
  5. なに調子こいてるんだ・・・沿ドニエストル共和国なんて無理がありすぎる。

    ロシアとモルドバ ドニエストル問題協議へ
    http://sankei.jp.msn.com/world/europe/080826/erp0808260024000-n1.htm
    >会談でメドベージェフ大統領はグルジア・南オセチア問題に触れ、ドニエストル問題についても「解決に向けた良いチャンス」が訪れたと、意欲を示した。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月26日 02:31:00
  6. あわや戦争、って感じだな、字面だけ見ると。
    戦争するのは勝手だが、頼むから日本を巻き込まないでおくれ…。

    >>5
    軍板でモルドバとモルダヴァを壮絶に勘違いしたのを思い出した。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月26日 02:40:50
  7. >あわや戦争、って感じだな、字面だけ見ると。

    巡洋艦モスクワがセヴァストポリに引っ込んだ辺り、ロシアだってグルジア如きで無用な緊張を煽りたくないって事が分かる筈。



    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月26日 02:51:39
  8. ただでさえ警戒感高まってる所で何もしてないモルドバにグルジアと同じにするぞと言ったら余計立場無くすだろ。
    アホかロシアは。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月26日 03:48:42
  9. ロシアは東欧における勢力圏争いに(通常の外交では)勝てないと感じてるのかもしれんな。
    そこからくる恐怖が民族の自決(コソボ風味に仕上げたもの)を口実とした介入に繋がってるんじゃねーかと。

    モルドバにもこのタイミングで口を出す強引さは焦ってるようにしか見えん

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月26日 04:11:40
  10. http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%BF%E3%83%89%E3%83%8B%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AB%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD

    南オセチアはたった4万という町程度の勢力ながら、ソ連によって引き裂かれた地であるというのがあった。

    しかし、ドニエストルはロシアやウクライナの入植地なだけ。
    独裁体制や武器密輸疑惑、武力を背景にした選挙違反等色々な問題も取りざたされており、
    こんなものを表に出してきたらグルジアからの一連の動きはロシアの侵略政策だった
    としか受け取られなくなる。

    恥を飲む以外収集がつかなくなったが、院政の重要な時期で後に引けないプーチンが
    静かにしないと他でも問題を起こすぞと脅してる様なもんだな。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月26日 04:30:25
  11. >対テロ演習の名目でグルジア西方海上に進出

    「対テロ演習」やったのは、ノヴォロシースク港付近ですが何か?
    http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/33642712.html

    あと、ロシア艦艇が進出したのは、アブハジア沿岸ですよ。
    http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/33662458.html
    http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/33695948.html

    >ロシア黒海艦隊旗艦モスクワはグルジア西方海上でのパトロールを切り上げ、
    >根拠地であるセヴァストーポリに帰還しました。

    ロシア艦隊は、8月10日(グルジア艦艇を撃沈した日)にノヴォロシースクへ引き揚げていますが何か?

    8月17日、ノヴォロシースク市のツェメススコイ湾に停泊する黒海艦隊旗艦モスクワ
    http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/33803701.html


    今回、ロシア艦隊は、セヴァストーポリからアブハジア沖へ直行したわけでは無く、
    セヴァストーポリ→ノヴォロシースク→アブハジア沖→ノヴォロシースク→セヴァストーポリ
    という航程を辿っている。


    アブハジア沖でのパトロールに参加した艦艇は、
    http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/33842605.htmlに書いてあるが、
    この内、少なくとも、小型ロケット艦「ミラージュ」、掃海艦(トゥルビニスト)、ロケット巡洋艦モスクワがセヴァストーポリへ帰港している。

    Posted by シア・クァンファ(夏光華) at 2008年08月26日 06:24:34
  12. >空母はトルコの海峡を通過できませんが
    重航空巡洋艦ってことで切り抜けてたんじゃなかったっけ?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月26日 06:55:12
  13. 対テロ演習といえば、NATO艦隊の出張も去年10月辺りに決まっていた模様

    ttp://www.hurriyet.com.tr/english/domestic/9721844.asp?scr=1


    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月26日 08:00:38
  14. 大陸ではまた戦争が始まるんですかね
    戦争って何処かの誰かが達成したいことが
    達成し難くなると企画実行してるような

    もう冷戦無いヨッと云ったのは
    ロシアの資源ウマウマが目的だったけど
    新帝の威光で弾かれてしまい 怨恨生じ

    徐々に昔の対立図に逆戻りしてるように見える
    エリツィン帝のような隙が生じる見込みが
    当面(或いは構造的にほぼ常に)無いという
    ことが分かってきたからこそのアクション?

    過去の対戦の戦勝国の黒幕は
    常にウマウマだったけど
    今回白羽の矢が立った側はそうはさせじなのか
    はたまた本質は自作自演なのか

    某摩天楼や紛争地域の建造物を粉砕した
    原因が本当に小型戦術核だとしたら
    21世紀の戦争は過去に類を見ないものに
    なるかもしれませんね

    おっかない

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月26日 11:52:28
  15. >>14
    何かアレな感じのコメントだな(汗)。
    これまでの戦争はイベントか何かだと思ってたんだろうか?(笑)

    ただ、最近までのロシア分析が願望寄りであった点には同意。

    あと小型戦術核云々の話については、自分は何も言わないよ!(苦笑)

    Posted by 名無しコメット神信者 at 2008年08月26日 14:55:24
  16. >重航空巡洋艦ってことで切り抜けてたんじゃなかったっけ?

    その言い訳はこの御時世では通用しない・・・というか、整備以外の目的で黒海に空母が入る意味も無い。基地航空隊が幾らでも出せるし。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月26日 15:39:12
  17. http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20080826AT2M2600Q26082008.html
    >グルジア船を攻撃したロシアのミサイル艦が再び黒海に出動したとの報道もあり、
    >グルジア経由の石油輸送を巡る情勢はなお不透明だ。

    ロケット巡洋艦モスクワが再び出てきた。チキュウオワタ\(^o

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月26日 15:54:05
  18. >>グルジア船を攻撃したロシアのミサイル艦が再び黒海に出動したとの報道もあり

    これって巡洋艦モスクワの事じゃなくミサイル艇ミラージュのことじゃね?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月26日 17:17:11
  19. >巡洋艦モスクワがセヴァストポリに引っ込んだ辺り、
    ロシア「これは俺とグルジアの問題だから」
    グルジア「へるぷみーーーっ!!」

    米、EU「いや、どっちもちょっとまって・・・(汗」


    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月26日 18:38:55
  20. >17
    >18
    確かに、ロケット巡洋艦モスクワは、8月25日、セヴァストーポリを出港しました。


    http://rian.ru/osetia_news/20080825/150665601.html
    【ロケット巡洋艦「モスクワ」は、再び黒海へと去った】
    セヴァストーポリ、8月25日(RIAノーボスチ)


    http://rian.ru/osetia_news/20080826/150684914.html
    【ロケット巡洋艦「モスクワ」は、火曜日、セヴァストーポリ基地へ戻った】
    モスクワ、8月26日(RIAノーボスチ)


    радиотехнического вооружения и бортовых систем
    (電波技術兵器および通信システム)
    を点検する為の短期間の出港だったようです。

    Posted by シア・クァンファ(夏光華) at 2008年08月26日 19:03:11
  21. 再び出港したと思ったらすぐ帰って来てたー!

    そりゃ情報も錯綜するわ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月26日 19:44:13
  22. しかしこうゆう状況でも日本のマスゴミの感度の低さに目眩がする・・・

    トップが北朝鮮「核無能力化を中断」
    いやそれは相当前からの既定路線だろ
    今更騒ぐようなニュースか?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月26日 20:21:09
  23. こんな限定的な場所だと航空機からの対艦攻撃から逃げられないね

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月26日 21:22:20
  24. 北京とグルジアでのオリンピックが終わって
    いよいよ3回目のワールドオリンピックが始まるんですねわかります。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月26日 21:27:30
  25. そろそろ真偽不明の艦艇の爆発事件とか起こりそうな予感

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月26日 21:57:00
  26. >11.シア・クァンファ(夏光華)さん

    ご指摘有難うございます。

    >「対テロ演習」やったのは、ノヴォロシースク港付近ですが何か?

    これは当方が勘違いしていました、本文記事を訂正します。

    >あと、ロシア艦艇が進出したのは、アブハジア沿岸ですよ。

    一応、国際的にはアブハジアはグルジア領なので・・・ところが今日、ロシアが正式に独立国家として承認してしまいました。もうグルジアとは別国家扱いでもいいのかも。

    >今回、ロシア艦隊は、セヴァストーポリからアブハジア沖へ
    >直行したわけでは無く、セヴァストーポリ→ノヴォロシースク
    >→アブハジア沖→ノヴォロシースク→セヴァストーポリという
    >航程を辿っている。

    詳しい情報、有難うございます。正しい記述に修正しておきます。

    Posted by JSF at 2008年08月26日 22:19:28
  27. >そろそろ真偽不明の艦艇の爆発事件とか起こりそうな予感

    既にグルジアでは真偽不明の橋脚爆破とか発生してる。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月26日 22:23:06
  28. こういう時こそ池○大○とか福○瑞○とか無防備万作らの出番だと思うんだけど…

    ロシアの当初の目論見通り行くんでしょうか?
    大火事にならなきゃいいけど…




    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月26日 22:44:03
  29. グルジア如きで第三次世界大戦なんてあるわけない・・・でも第一次はサラエボ如きがキッカケだったからな・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月26日 22:45:35
  30. 無防備マンも逃亡しちゃったしね。
    日本のマスコミは日本たたきに繋がるならやるけど、これは自衛隊にプラスに働くのと、
    ロシアを怒らせる&反米が相互作用を果たして扱うのを嫌がってます。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月26日 23:10:35
  31. >>29
    戦争は一発の銃声からでも始まるんですよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月26日 23:11:13
  32.  ロシアがこういう形で膨張主義まで発揮する様になると、北方領土問題なんか鼻であしらわれるな。甘過ぎたんだ日本外務省。冷戦直後に付け入る隙があったのに。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月27日 02:42:35
  33. 米大統領選に影響してくるな、これは。マケインとオバマが支持率で並んでしまった。いやいや神浦さんの神通力は凄い・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月27日 05:05:59
  34. >>32
    4島返還の見込みがあるからとちょっと甘くみちゃってたらしいね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月27日 21:46:37
  35. >34

    もう今更、遅いな。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月27日 22:40:15
  36.  「オデッサ・デー」の発動は何時だ(棒読み)?

    Posted by KY at 2008年08月27日 23:09:09
  37. >>35
    プーチンで躓いたからねえ。
    まあ、日本も千島列島返還くらいやっとけば四島交渉ももっとスムーズだったろうけどね。
    最初から最低限の要求に留めるから相手が歩み寄る余地がなくなる。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月27日 23:38:43
  38. ニャンニャン写真!?柴咲コウ過去の交際相手が流失!?
     昨年末に発売された二つの雑誌「BLACKBOX」と「BUBKA」に、立て続けにある女優のニャンニャン写真が掲載されている。


    http://agehoih.cocolog-nifty.com/blog/

     "ある女優"とは、柴咲コウ(29)。1月スタートの新ドラマ『外交官・黒田康作』(フジテレビ系)ではヒロイン役を務めており、目下撮影中の人気女優だ。


    http://agehoih.cocolog-nifty.com/blog/

    Posted by 柴咲コウ ニャンニャン写真!?過去の交際相手が流失!? at 2011年01月24日 14:20:27
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。