2008年08月29日
アフガニスタンでペシャワール会の伊藤和也さんが拉致、殺害された事件の記事で、毎日新聞が記事の隠蔽工作を行いました。中村哲医師の発言部分をゴッソリ削除したのです。

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080829k0000m040129000c.html

この毎日新聞の記事は、最初にUPされた時のタイトルは

アフガン拉致殺害:中村医師が遺体検分 悲しみこらえ - 毎日jp(毎日新聞)

だったのですが、現在は同一アドレスでタイトルが

アフガン拉致殺害:中村医師「ご両親に申し訳ない」 - 毎日jp(毎日新聞)

に変更されており、内容も大きく変更されています。WEB上にUPされた当初は以下のような文章が載っていました。



反政府武装勢力のタリバン報道官を名乗る人物が、犯行を認めていることについて、中村さんは「拉致グループはタリバンではない。タリバンがこんなことをするはずがない」と話した。

「我々が言うタリバンとは、マドラサ(イスラム神学校)でちゃんと教育を受けた、礼儀と道理を身につけた者を言う。しかし、9・11(01年の米同時多発テロ)後、偽タリバンが増えた。彼らは本当のタリバンではない」

タリバンが拠点とするアフガンとパキスタン国境地域で、ハンセン病治療や井戸掘りなどを20年以上続けてきた。国際的な非難を浴び孤立するタリバンとその母体のパシュトゥン民族を支え、タリバン側からも一定の理解を得ていると自負してきた中村さんの、タリバンへの「最後のメッセージ」にも聞こえた。


この部分の文章は現在、記事中に存在しません。

ただ、消し忘れたのか知りませんが、記事の写真に付いている説明書き部分には現在も、



「タリバンではない」。そう語ったペシャワール会の中村哲代表=アフガニスタン・カブールのアフガン政府軍空港で2008年8月28日、栗田慎一撮影


という解説が残ったままです。その為、記事本文に書かれていないことが説明にあり、記事のバランスがおかしな事になっています。なおこの記事は署名記事であり、

【朴鐘珠、カブール栗田慎一】

とあるのですが、最初にUPされた時は「栗田慎一」の名前のみで「朴鐘珠」の名前はありませんでした。既に毎日新聞の記事はGoogleキャッシュは削除されているのですが、cybozu.netの毎日新聞転載記事にはまだキャッシュが残っており、確認できます。

該当記事のGoogleキャッシュ

現在の該当記事

やはり改竄前には【カブール栗田慎一】としかありませんね・・・つまり「朴鐘珠」記者が、カブールから送られてきた栗田慎一氏の記事を丸ごと書き換えた上で、写真だけ残したという事になります。(写真の説明書き部分は改竄し忘れか)

毎日新聞は何故、栗田慎一氏の記事の根幹ともいえる部分を丸ごと消してしまったのでしょうか。

・・・中村哲医師の、異常なまでのタリバーン擁護を、報道すべきではないと判断したのでしょうか。それとも栗田慎一氏が中村哲医師の発言を捏造したので撤回したのでしょうか。どうも前者の可能性が高いように思えます。中村哲医師は911テロの報復戦争以前からタリバーン擁護を繰り返しており、これくらいのことは平然と言ってのける人物です。

現地に居た専門家の情報が正しいとは限らない (2007年8月14日)

これは一年前に書いた記事ですが、後半で「軍事板常見問題」の消印所沢氏が書いた「アフ【ガ】ーニスタンFAQ」の項目から、中村哲医師に関する部分をピックアップしています。これを見るだけでも中村哲医師のタリバーン擁護があまりにも度を越している事が見て取れる筈です。



〜取り急ぎここまで


03時40分 | 固定リンク | Comment (329) | 平和 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 何と言うかこの人は・・・
    テロリストを支援しているのが分かっているのか、それとも心から信じきっているのかどちらなのか。
    まぁ、変態新聞の方は最早驚きもしませんねw
    マスメディアとしての誇りなんて微塵も持っていないでしょうし。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 04:38:29
  2. また 朴鐘珠氏ですか;; 懲りないですね
    この方は日本をどうしたいのでしょうね、判りません。 

    Posted by Munakata at 2008年08月29日 05:23:12
  3. この毎日の記事は、中村医師がアフガニスタンのカブール入りした時に栗田慎一氏(契約した戦場記者か)がインタビューしたものだろう。

    ちなみに中村医師はタイのバンコクに居て現地状況を掴めていない段階から「タリバンではない」と主張していた。

    http://mltr.ganriki.net/faq06p.html#14265
     【質問】
     伊藤和也拉致殺害事件について,ペシャワール会の公報担当者ヌール・ザマン Noor Zaman は,
    「地元住民が米軍の活動に反発して勘違いした可能性がある」
    と述べている(2008/8/26付,共同通信)が?

     また,中村哲医師は,
    「単なる強盗,身代金目当てで,政治的なものではないと思う」
    と述べている(2008/8/27/2248付,時事通信)が?

     【回答】
     ターリバーンが犯行声明を出しており,その可能性は極めて低い.
     何かあるたび,ペシャワール会がアメリカを非難するのは毎度のことなので,真に受ける必要はないと思われる.
     また,中村医師のその発言は,バンコク滞在中,新タイ国際空港でのインタビューにて出たものであることを考えると,インタビュー当時,中村は事態を正確に把握していなかった可能性が高い.

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 05:46:23
  4. 以下の記事を見ると栗田慎一氏の記事の方がリアリティありだと思います。
    アフガンで活動18年、中村医師が語るタリバンの真実
    http://www.nikkeibp.co.jp/archives/150/150174.html

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 05:50:14
  5. また隠蔽工作ですか……。
    毎日新聞は次から次へと……。。。。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 06:33:29
  6. 朴鐘珠は例の日本が憎くてしょうがない記者ですね。毎日新聞の象徴ともいえる存在でしょう。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 06:38:58
  7. この人でしたっけね、テレビで「反日感情が背景にある」って言ってたの。本当にそんな感情あるの?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 06:41:16
  8. こういう人達は親日なのですがといいながら日本が悪くなったと現地で吹聴してるからねえ。
    日本の苦しい立場を説明して釈明するっていう海外では普通に行われる論理展開が全く無いんだよな。
    自国は悪いが俺は悪くないという低次元な発想が最終的には身を滅ぼす事に気付かない。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 07:17:39
  9. >>7
    実際はほとんどの国民は興味がなくて無関心らしい。
     でも中村氏の言うように反日感情が背景にあるとすれば、早期に撤収するなどの対策を怠った危機管理の甘さに問題があるはずなのにマスコミが
    追求しないのが不思議だと思う。
    (中村氏とは思想的に対極の筈の産経でさえ過去の中村氏の言動等を検証せずにぺシャワール会を
    マンセーしていたし。)

    Posted by 名無しT-72神信者 at 2008年08月29日 07:20:52
  10. 中村はアメリカ批判、マスコミは政府批判出来りゃそれでいいって言う適当さだからね。
    寧ろ、他の国の人間を反日で煽るくらい平然とやる。
    イラクでも現地民を呆れ果てさせたからね・・・

    日本が世界でもっとも恐ろしいとでも言わせないと満足しない。
    でもそんなのはありえないから、現地の人達は呆れるばかり。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 07:23:55
  11. 救いようのない馬鹿だな、JSFは。

    版によって記事が変わっていくのは当たり前。
    限られた紙面スペースでどれを残すかは
    デスクの裁量権の範囲内。

    んで朴の記事は
    >福岡市で会見した福元満治事務局長(60)によると

    以下を指す。
    カブール発の記事と福岡発の記事が混じっていることぐらい気付よ馬鹿。


    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 07:51:15
  12. >つまり「朴鐘珠」記者が、カブールから送られてきた栗田慎一氏の記事を丸ごと書き換えた上で、写真だけ残したという事になります。(写真の説明書き部分は改竄し忘れか)

    すんげえ馬鹿。
    福岡の1記者が特派員原稿を改竄できると思ってるのか馬鹿。
    栗田は栗田で原稿を出し、
    朴は朴で原稿を出して、デスクが合作したんだよ。
    最初の締め切り時には栗田の原稿だけが来ていて、朴の原稿は来てなかったんだよ。

    なんで栗田の原稿が削られたか?
    紙面スペースの都合だって言ってるだろ馬鹿。
    webファーストにすべきでえ〜とか言うんじゃないぞ馬鹿。
    知らないなら電凸しろ。


    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 08:06:11
  13. >11

    最初の記事と内容がまるっと違っても裁量権の範囲内だそうですか。すごいですね(投げやりな棒読み)

    >カブール発の記事と福岡発の記事が混じっていることぐらい気付よ馬鹿。

    カブール発の部分がもう写真とキャプション部分にしか残ってないんですが?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 08:20:09
  14. >12
    >栗田は栗田で原稿を出し、
    >朴は朴で原稿を出して、デスクが合作したんだよ。

    その場合はデスクによる隠蔽工作なので、組織的ってことですね。流石は変態新聞です。より罪が重いです。

    >なんで栗田の原稿が削られたか?
    >紙面スペースの都合だって言ってるだろ馬鹿。

    改竄前と改竄後を見比べると、文章量は殆ど変わらないのですが? 紙面スペース? 苦しい言い訳ですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 08:23:24
  15. 妄想を根拠に人を馬鹿呼ばわりしてもねぇ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 08:25:06
  16. >なんで栗田の原稿が削られたか?
    >紙面スペースの都合だって言ってるだろ馬鹿。

    改竄前と改竄後を見比べると紙面スペースは変わらないよ。だってこの改竄は単純に文章を削ったんじゃなくて、丸ごと朴の記事に差し替えたと言っていいほど最初の原型部分が残ってない。

    実際、写真と説明書きの部分しかオリジナル部分が残ってない。改竄後のこの記事は実質上(文章・朴、写真・栗田)になってしまっている。だが最初のUP段階では写真も文章も全て栗田の手によるものだった。

    どうしてこんなことをする必要がある? 栗田の記事はそのままで、朴の記事を別に上げれば良いだけの事。それなのに栗田の記事が全部消えてしまったようなものだ、これでは。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 08:31:47
  17. 最初の段階。

    http://209.85.175.104/search?q=cache:mckgAQHPub4J:news.cybozu.net/news/national/2008082851912.html+%22%E6%8B%89%E8%87%B4%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97%E3%81%AF%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%83%90%E3%83%B3%E3%81%A7%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%84%22&hl=ja&ct=clnk&cd=3&gl=jp
    <アフガン拉致殺害>中村医師が遺体検分 悲しみこらえ

     【カブール栗田慎一】「伊藤君の無念はいかばかりか」。非政府組織「ペシャワール会」メンバーの伊藤和也さん(31)の遺体に付き添い、アフガニスタンの首都カブールに到着した同会現地代表、中村哲医師(61)は、目を赤くはらしてそうつぶやいた。

     中村さんは28日朝、パキスタンのペシャワルから拉致現場に近いジャララバードに入り、初めて伊藤さんの遺体と対面した。ひつぎに入れられた遺体の顔を、何かを語りかけるように見つめ、手を挙げて遺体に向かい敬礼した。

     「左足に十数発は撃ち込まれたとみられる銃創、腹部に1〜2発の貫通銃創、後頭部の挫滅、顔面の打撲痕が認められた。腹部の銃弾で動脈が切れ、死亡したのではないか」。医師として、悲しみをこらえ、伊藤さんの遺体を検分した結果を語った。

     会の事業で大きな恩恵を受けてきた地元住民は、伊藤さん拉致の知らせに、一斉に拉致グループを追跡。その数は1000人に上った。だが中村さんは「これで拉致グループがパニックに陥り、殺害に及んだのかもしれない」と唇をかんだ。

     反政府武装勢力のタリバン報道官を名乗る人物が、犯行を認めていることについて、中村さんは「拉致グループはタリバンではない。タリバンがこんなことをするはずがない」と話した。

     「我々が言うタリバンとは、マドラサ(イスラム神学校)でちゃんと教育を受けた、礼儀と道理を身につけた者を言う。しかし、9・11(01年の米同時多発テロ)後、偽タリバンが増えた。彼らは本当のタリバンではない」

     タリバンが拠点とするアフガンとパキスタン国境地域で、ハンセン病治療や井戸掘りなどを20年以上続けてきた。国際的な非難を浴び孤立するタリバンとその母体のパシュトゥン民族を支え、タリバン側からも一定の理解を得ていると自負してきた中村さんの、タリバンへの「最後のメッセージ」にも聞こえた。


    (毎日新聞 2008年08月28日21時43分)

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 08:34:35
  18. 改竄後。

    http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080829k0000m040129000c.html

    http://news.cybozu.net/news/national/2008082851912.html
    <アフガン拉致殺害>中村医師「ご両親に申し訳ない」

     「伊藤君のご両親には本当に申し訳ない気持ちだ」。28日午後、ペシャワール会スタッフの伊藤和也さん(31)の遺体とともにアフガニスタンの首都カブール入りした同会現地代表の中村哲医師(61)は、日本大使館で記者会見。目を潤ませながら遺族への謝罪を繰り返し、「伊藤君は現地に溶け込み、人々にとても好かれていた。このことをしっかりとご両親に伝えたい」と語った。

     悲報を伝えた中村代表に対し、伊藤さんの父、正之さんは「息子は固い意志でアフガンへ行った。迷惑をかけてすいません」と逆に謝罪したという。「私も6年前に10歳の息子を病気で亡くした。子供を失った親の気持ちは痛いほどわかる。ご遺体を早くご両親の元に届けてあげたい」と言葉を詰まらせた。

     中村代表は、この日カブール大で行われた遺体の検視結果をもとに、「伊藤君は両足を銃で撃たれた後、がけから転落し、死亡したのではないか」との見方を示した。

     中村代表が聞いた検視結果によると、伊藤さんの左足には8〜10カ所、右足にも数カ所の銃弾を受けた跡があった。また、顔面に岩で打ったようなひどい打撲痕があった。中村さんは「遺体は高さ数メートルほどのがけの下にあったと聞いた」と語った。

     中村代表は28日朝、パキスタンから拉致現場に近いジャララバードに入り、初めて伊藤さんの遺体と対面した。ひつぎに入れられた遺体の顔を、何かを語りかけるように見つめ、手を挙げて遺体に向かい敬礼した。

     ◇村の有力者ら500人以上祈り

     ジャララバードにあるペシャワール会の事務所では同日、中村代表も出席して伊藤さんの葬儀が営まれた。福岡市で会見した福元満治事務局長(60)によると、伊藤さんが農業支援をしていた村の有力者ら500人以上が集まって祈りを捧げた。

     地元の人々による弔辞では、伊藤さんを「立派な男だった」とたたえる声に交じって、「恩を仇(あだ)で返すことになって非常に恥ずかしい」、「犯人と自分たちが同じアフガン人とは思わないでほしい」など、哀悼と謝罪の言葉が相次いだという。

     この日参列したのは村の長老や現地警察関係者らが中心で、会場に入りきれなかった一般の村人向けに、後日改めて葬儀が計画されているという。

     福元事務局長によると、同会は遅くとも9月中に、アフガニスタンとパキスタンに派遣している日本人スタッフ13人を全員一時帰国させる方針を固めた。再派遣の是非は治安の回復状況をみて判断するが、福元事務局長は1年以上の空白期間が生じる可能性も示した。その間も農作が継続するよう、一時帰国前に現地住民へ業務を引き継ぐという。【朴鐘珠、カブール栗田慎一】

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 08:36:20
  19. 中村「伊藤君は両足を銃で撃たれた後、がけから転落し、死亡したのではないか」

    逮捕されたシャー容疑者「大きな岩で伊藤さんの後頭部を殴って殺害した」

    なんとしてでもタリバンが殺したことにはしたくないですか。そうですか。


    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 08:36:34
  20. 栗田原稿は、早版は現地でのぶら下がりをベースに書いているのに対し、遅版では、大使館での記者会見をベースに書き直している。

    それに後発の福岡発の朴の記事を足して1本の原稿にするんだから、元の栗田の原稿はどこかを削らざるをえない。1+1=2のまんま、載せるほど新聞のスペースは広くないんだよ。その結果、馬鹿が「改竄」とか吹き上がっている結果になるわけだ。

    栗田は遅版用に書き換えた原稿で、馬鹿が「タリバン擁護」とほざいている部分を残していたのか、デスクが削ったのかどうかは、本人とデスクしか分からない。

    んで「朴が栗田慎一氏の記事を丸ごと書き換えた」のくだりは、嘘っぱちの妄想ってことでFA?

    まあ、「自分が読みたい部分を書いてないムキー」とか怒ってスレ立ててるマス板厨房なみの脳みそだな、JSFくんよ(笑


    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 08:49:13
  21. >19

    一方で改竄前の段階では「腹部の銃弾で動脈が切れ、死亡したのではないか」って中村医師が語ってる。なんだろう、これは。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 08:53:24
  22. >20

    その場合はデスクによる改竄ですのでより罪が重いですね〜、さすがは変態毎日新聞。栗田氏の書いた締めの部分、最も重要な部分を消しちゃったのだから。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 08:55:57
  23. >>22

    頭悪かった?ごめんね。

    「デスクによる改竄」(ぷ
    「もっとも重要な部分」(ぷ

    つまり、現地の記者の原稿は誰も触ってはいけなくて、もっとも重要な部分は俺様が決めるんだから、栗田さん、僕に直接メールで原稿くださいはあと、ってことですか?




    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 08:59:49
  24. >20

    だからさ、記事を丸ごと書き換える理由なんて何も無いわけだよ。記事タイトルも内容も何もかも変わってしまっているのだから、最初の記事を残したまま新たな記事をUPすればいい。改竄前と改竄後は全く別の記事になっているのだから。

    これはウッカリ上げてしまった都合の悪い記事を、後から隠滅した事例。結果的にそうなってしまっている。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 09:03:55
  25. >>20
    なぜ以前の記事を隠滅するんだ?
    一本の原稿にするのになぜこそこそ隠滅を図る必然性がある?
    スペースがない?ならなぜWEB上での記事まで隠す?
    これは中村医師の異様なテロ擁護を報道しないようにするという意思が働いたとしか思えん。


    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 09:08:39
  26. つか、改訂後の記事の写真に付いている説明書き「「タリバンではない」。そう語ったペシャワール会の中村哲代表」って、改訂前を知らない人から見たらこの期に及んでとうとう、おじいちゃんボケちゃったの?って話だよね(w

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 09:08:41
  27. >11、12
    余所様のブログにコメントするのに最低限の礼儀を弁えないあたり、オツムの弱さが際立つ…
    パパやママに余所様とお話しする時の躾をされなかったのかな?お里が知れるぞw

    なんでこういう手合いって読んでる人を不快にさせるほど品がないんでしょうね?




    Posted by BELL at 2008年08月29日 09:10:35
  28. >>24
    >>25

    >だからさ、記事を丸ごと書き換える理由なんて何も無いわけだよ

    だーかーらー、前に書いたでしょ?
    「webファーストにすべきでえ〜」とかほざくなよ、と。

    新聞紙面が早版と遅版で差し替えられる。するとweb版も差し替えられる。
    それが現実なの。
    新聞はどこでもいっしょだよ。
    読売だったかは最近、タイムスタンプすらそのまんまに記事の中身を入れ替え始めたぞ。

    重ねて言う。「すべきでえ〜」とか言うなよ。
    俺は現実を説明してるだけなんだから。

    >これはウッカリ上げてしまった都合の悪い記事を、後から隠滅した事例。

    早版の新聞紙面で確認してこいアホ。
    隠蔽もくそもあるか。刷り上がってるんだから。

    >>27
    >つか、改訂後の記事の写真に付いている説明書き「「タリバンではない」。そう語ったペシャワール会の中村哲代表」

    まあ、こりゃ毎日のミスだな。web上のな。
    ただ紙面を(以下略

    >BEEL

    取り巻きはいいから親玉出てこい。




    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 09:13:40
  29. >23
    だからなんで記事を差し替えたのって話だろ。
    24の人も言ってるが、記事の差し替えをせずに別に記事立てれば済む話じゃないか。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 09:14:37
  30. 11氏の言い分を聞いてるとアレなんだが。

    つまりあれか。
    新聞社として正規に記事を出した後で、大幅に差し替えないといけないような未完成品を載せる、そんないいかげんな上から下まで無能の集り新聞社ってことか。

    ならこういう事を繰り返すのも理解できる。むしろ正常な活動だ。


    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 09:15:40
  31. >彼らは本当のタリバンではない

    来な、俺が本当のタリバンを食わせてやるよ・・・これが究極のタリバンだ!

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 09:17:33
  32. それを改竄と言うんじゃないの?(w

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 09:20:16
  33. 別に現実とやらを解説してくれるなら、それ自体は深情けだけどそれ自体はいい。教えてくれてるわけだからな。
    でも現実を知ってる人間は現実に沿った言い分に理解を示さなければならず、現実を知らない人間は批評すんなって言うのは思考停止を要求してる以外の何者でもないから。
    で、なぜ11氏は思考停止要求すんですか? 思考を進められると不都合な何かでもあんのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 09:23:42
  34. >28

    幾ら弁解したって無駄。毎日新聞が会社として記事の核心部分を隠蔽した事実に変わりはありませんからw

    早版と遅版が違っている時点で文章の取捨選択が行われている、この段階で都合の悪い部分のみを切り捨てている。

    分かるかな、この作業はどうしたって言い訳できないから。紙面のスペースの都合? 説得力無し。後さー、記事タイトルまで全部違う差し替えねぇ、中味の差し替えじゃなくて記事丸ごと差し替えてる時点で前の記事を抹殺した隠蔽工作でしょ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 09:23:42
  35. >>30
    >新聞社として正規に記事を出した後で、大幅に差し替えないといけないような未完成品を載せる

    坊や、昨日生まれてきて今日初めて新聞見たんだね?

    プロ野球の結果が七回までしか載ってない未完成品だって発行してますがなにか?

    版次ごとに記事が変わっていくのは当たり前ってずいぶん上の方で書いたよなあ(嘲


    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 09:24:34
  36. >>34

    >記事の核心部分
    >都合の悪い部分

    俺様スタンダード乙。
    だから栗田特派員に直接メールで(以下略

    つかおまえどこのタリバン?
    すんごい価値観の押しつけだなあ(藁

    俺が現実を説明してるだけなのに
    「核心」「重要」「都合の悪い」とかよくもまあ、マス板厨モードでいろいろ書けるもんだ。


    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 09:29:09
  37. >35
    プロ野球の結果が七回までしか載ってない紙面があるとしよう。
    その後九回までの結果に差し替えられる際に、七回以前の内容まで変わるのか?
    今回はそういうことだぜ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 09:30:32
  38. >我々が言うタリバンとは、マドラサ(イスラム神学校)で
    >ちゃんと教育を受けた、礼儀と道理を身につけた者を言う。

    これは純粋な意味でのタリバンであり、「タリバン政権を構成していた者達」ではないよな。神学生以外にもタリバン政権を支えていた人は多いわけで、中村医師の定義は「勢力としてのタリバン」を意味していない。そんな定義に何の意味も無いわけだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 09:31:17
  39. なんか朝から香ばしいのが沸いてるな。
    プロ野球の記事と混同して力説してるし。
    これだけ痛いのは久しぶりに見た。

    Posted by .. at 2008年08月29日 09:33:20
  40. >>33

    いや、批判は批判としてあっていいでしょ。
    「webでは早版の記事も残すべきだ」ってのは
    提言としては成り立つさ。

    だったらJSFの馬鹿が最初から
    「どうして遅版でこの中村医師の発言を削っちゃったんでしょうか?私は重要だと思いますので採録しておきます」
    と書けばいいんだよ。

    それを改竄だの隠滅だの糞たわけたことを書くから俺が紙面とwebの現実を説明してやったわけだ。

    おら、JSF。謝罪と賠償だ!



    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 09:34:49
  41. >35
    >プロ野球の結果が七回までしか載ってない未完成品だって発行してますがなにか?

    うは、スポーツ速報を持ち出す辺りが馬鹿丸出しだな、そんなの比較になるかよ。お前、事情通を気取っていながらまるで的外れな例えを出してきたな。底が知れるよ。

    >版次ごとに記事が変わっていくのは当たり前ってずいぶん上の方で書いたよなあ

    中味も記事タイトルも全部変わってたらそれはもう別の記事。だったら前の記事は消さずに新たに記事を立てるよ。

    これはドサクサにまぎれて不都合な内容を消去しちゃったわけだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 09:35:44
  42. >プロ野球の結果が七回までしか載ってない未完成品だって発行してますがなにか?

    へー、最近の新聞て7回までの載せたの発行した後で、新しい野発行したら1回表の攻防内容から変わったりするものなんだ?
    それはすごいな、初めて知った。
    ありがとう物知り博士。

    ……この問題で野球結果を併記例として出すって、こういうことなんだが……。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 09:36:15
  43. 早版と遅版で内容を変える時に、不都合な部分を消して丸ごと書き換えたと言う事実は変わらないのに、事情通を気取っているバカが居るね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 09:40:55
  44. >>37

    ああ、未完成っていうからその例を挙げただけ。

    野球の例で差し替えっつーならそうだな。
    高校野球の地域面で、延長戦に突入し、試合結果の入らない早版のスタンド応援紹介記事が、遅版でサヨナラ負けの結果を受けて全面的に差し替わったって感じかな。

    つか、説明が面倒くさい。
    大きな図書館に行って、過去1カ月分の新聞を見てこい。早版と遅版で全面的に書き換わっている例がいくつでもあるから。
    早版と遅版をそろえている図書館じゃないと意味無いぞ。

    差し替えは、なにか判明分を原稿のケツにオンするばかりじゃない。
    最初から書き直すことだってある。

    んで、まだ俺様スタンダードを続ける気?

    あれだけ説明しても、べき論と現実の区別がつかないお花畑の人ばかり?



    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 09:43:09
  45. 前日には滞在先のバンコクからアフガンへ向かうバンコク国際空港でのぶら下がりもちゃんと独立した記事にしてるんだよね。もちろん遅版でも改竄されずに。

    アフガン拉致:現地代表の中村医師「状況認識甘かった」
    http://mainichi.jp/select/world/asia/news/20080828k0000m040113000c.html

    今回の改竄前の記事は普通にこれと対をなすアフガン政府軍空港でのぶら下がりなんだけど、聞いてもそれは書くなって事を書いちゃったんだろうねぇ栗田さん。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 09:45:02
  46. >40
    いやさぁ、それすげぇ自爆なんだけど。

    >「どうして遅版でこの中村医師の発言を削っちゃったんでしょうか?私は重要だと思いますので採録しておきます」
    >と書けばいいんだよ。

    なら、>40からの引用文中の「どうして」についての理由を考察した場合、改竄とか隠蔽と見られても仕方がないというのも批評としては成り立つわけだよ。
    提言として成り立つと貴方自身が言っているのに、後段では駄目という。二重基準じゃね?

    Posted by 33 at 2008年08月29日 09:45:34
  47. 丸ごと変わってるから改竄だー、と騒いでいるじゃなくて、「オイオイ中村医師、この発言は幾らなんでもマズイだろ?」という部分がピンポイントでブチ消えているから不都合な点を隠した、って騒がれてるわけだよ。

    もう状況的に意図的な隠蔽であることは確実だから。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 09:50:27
  48. >>45

    へえ、そのぶら下がりの後で大使館の記者会見があったんですかそうですか。

    前回、ぶら下がりがあって、その後に取材の機会があったのかどうか分からんケースと、ぶら下がりの後に会見が設定されている場合もすべて同一なんですね?



    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 09:50:29
  49. 荒れるからそうゆうことは自分の巣でやれよ
    てゆうかそんなに毎日が大事かよ

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 09:51:01
  50. それは兎も角、何故そんなに攻撃的なんだ?
    とりあえず、落ち着いて書き込め

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 09:51:07
  51. >48

    お前の抗弁はどんどん苦しくなっているな。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 09:51:23
  52. そりゃマス板やニュー速+に湧いている毎日工作員がこっちに来てるんだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 09:52:55
  53. >44
    例示ころころ変えるならそもそも不適切な例示をすんなよ。
    文字通り面倒だから一言だけ。
    俺様スタンダードを言うなら、個人のBlogが新聞スタンダードに合わせなければならない理由もどこにもないぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 09:55:34
  54. また棚坊主ん家の突撃隊か。
    無能な奴ほど妙に頑張る。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 10:00:46
  55. ちなみにJSF氏のこの記事も、いわば「早版」なんですが(取り急ぎですから)、内容が全く変ってしまっても問題無い訳ですね。w

    ナルホド納得

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 10:01:26
  56. 毎日.jpのキャッシュも残ってるようです。

    http://72.14.235.104/search?q=cache:YVnJP9ErrbIJ:mainichi.jp/select/world/news/20080829k0000m040129000c.html

    Posted by Baatarism at 2008年08月29日 10:01:47
  57. >>46

    いえ、ぜんぜん自爆じゃありません。

    >改竄とか隠蔽と見られても仕方がないというのも批評としては成り立つわけだよ。

    私が縷々説明してきた程度の事実もご存じないくせに、「隠蔽」「改竄」とキバヤシ断言をしてるんだから、それは批評という言葉には当たらず、馬鹿の妄想と呼ばれてこそふさわしいのですがなにか?

    軍事の専門家で売ってる奴が専門外のことで偉そうに間違いだらけのヨタを語ってんじゃねえ。ここで「一般市民レベルではそんな事実は知り得ない」とかほざいたらタダおかねえ。

    >>53
    「七回まで」は取り消します。
    これでいいか。

    >俺様スタンダードを言うなら、個人のBlogが新聞スタンダードに合わせなければならない理由もどこにもないぞ。

    じゃあ批評なんかすんな。キバヤシ断言すんな。
    「僕はこう思います」だけの読書感想文なら初めにそう断ってから書け。 とJSFに言っておく。




    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 10:03:41
  58. >俺様スタンダードを押し付けるな
    これって色々なテンプレに使えますね(棒読み)

    「公設秘書の自宅を事務所として事務所経費を計上するのはおかしいのは?」
     →俺様スタンダードを押し付けるな

    「事務所経費として○千万は高いのでは?」
     →俺様スタンダードを押し付けるな


    つーかこれって、相手の言い分を見極めず(∩゚д゚)アーアーキコエナイって思考停止しているだけだろ。

    注)以下例は続けないようにw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 10:04:05
  59. 知り合いに毎日新聞の元社員の方がいるのですが
    ここの会社の体質は
    記者が他の記者の記事を勝手に書き換えること
    が頻繁。
    それをうけて、はねっかえりの一部記者をデスクがコントロールできないなんて当たり前で
    全くまとまりにかけている常態だそうです。
    にしても、日ごろ空気が読めない記者の方が
    必死に隠蔽に走るって皮肉ですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 10:04:29
  60. でも、毎日も不都合な発言を差し替えるのに苦労してるね。字数合わせとして、「6年前に自分の子供が死んでる話」とか(今回の事件にとってどーデモいい話でしょ)、空港では医師として自分で一応は検分した結果を語ったのに、改竄後は会見での検視結果をもとにしたというどう考えてもあさっての推論を取り上げたり。ニュースバリューとしてどちらが大きいかなんて一目瞭然なのにね。
    まぁこれも俺様基準って言われそうだけどw改竄前と後の中村発言のニュース価値すら最早判断できないような新聞社なんだろうね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 10:05:37
  61. さて、お仕事の時間です。

    あれほど言ってるのに
    「不都合な」「どーデモいい」「あさっての推論」「ニュースバリューとしてどちらが大きいか」「一目瞭然」「ニュース価値」とか素人さんの俺様基準乙!って、自分で書いてるじゃん(藁

    まあ、しばらく落ちるから。

    さて、JSFの訂正を楽しみにしてるよん。


    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 10:10:41
  62. 都合が悪くなったら勝利宣言&逃亡か。
    テンプレ通りね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 10:14:24
  63. >そりゃマス板やニュー速+に湧いている毎日工作員がこっちに来てるんだろ。
    ざっと見てみましたが誘導されるような書き込みはなかったです。
    (既女板にはレスの書き込みありましたが、沸いた時間の方が早かった)

    ためしにググってみたら、「毎日新聞」「 ペシャワール」だけで先頭に来てるのよね。

    2chから来たのではなく張ってたんじゃないかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 10:19:07
  64. >>61
    ああボクサーアホの子か、宿題おわったのか?

    逃亡したってことはまだ終わってない可能性が高そうだが(笑)

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 10:20:00
  65. と言うか、ハンドルネームに氏ぐらいつけましょうよ。
    とこれも彼には俺様基準なのだろうな、きっと。

    しかし福岡の会見て時間何時ぐらいでしたっけねぇ?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 10:20:09
  66. いや、そう書くと思ってたよw
    当然、60は俺の個人的な意見だよ。普通に読めばわかるだろ。
    改竄前と改竄後の中村発言に関する記事の内容が違う以上(福岡市の記事は字数的に対して違いないから言い訳にならない)、当然なんらかの意図があったんだろ。それが中村の不都合な発言をカットするためってのがブログ主を初めとしたここの多くの人間の意見。他にweb上の掲載写真の文章を改竄し忘れるほどあわてて書き直すどんな理由が考えられるの?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 10:21:14
  67. >57は結局思考停止しろとしか読めねーな。
    早版と遅版で記事の差し替えがある、自体はいい。でもなぜ差し替え記事の論調ががらっと変わったかが今回の主題だろ。46で俺が強調した「どうして」に突っ込むのはある意味当然。
    でも>57じゃ記事の差し替えはある、あるったらあるんだよとしか叫んでない。理由を考えているところなのに、それはこういう現象なんだと叫んでるだけ。
    そして現象と理由はイコールなんだ、それ以上考えるなときたもんだ。これで啓蒙してるつもりなんだろうからすごいな。

    つーか最初の署名は現地記者だけなのに、「遅版」側に例の記者が噛んでますよってだけでもすでに十分疑われる根拠になるんだけどな。毎日新聞的俺様スタンダードでは理由にならないそうだが。

    Posted by 33 at 2008年08月29日 10:23:33
  68. あちらの基準では毎日さんの記事は改竄ではないようなので、記事を丸ごと差し換えて「ああ、先程のは早版ですから」って言ってみれば愉快なことに…(笑)

    Posted by BELL at 2008年08月29日 10:25:04
  69. 記事の改竄(上書き?)が普通に行われているのはいいのだが、このケースにおいてなぜ「その部分を削るのか」という動機を問題にしているのがこのエントリなわけで

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 10:32:14
  70. まるでオセアニア真理省の新聞だな

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 10:39:14
  71. >>70
    毎日新聞に比べればそっちの方がマシでは?
    少なくともオセアニア真理省は自国のために動いてる。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 10:47:55
  72. 早版遅版と同じだと書いてるけど・・
    早版遅版だと共に文章は残るが、
    webでの差し替えだと古いほうの文章は残らない。
    この違いは大きいと思うけどねぇ

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 10:59:55
  73.  
    いつも楽しく拝見させていただいております。

     早版と遅版では何の前触れもなく、内容がガラリと変わってしまうのですか。そうなると、新聞の資料としての価値はウィキペディア以下ということになりますね。

    >>「我々が言うタリバンとは、マドラサ(イスラム神学校)でちゃんと教育を受けた、礼儀と道理を身につけた者を言う。しかし、9・11(01年の米同時多発テロ)後、偽タリバンが増えた。彼らは本当のタリバンではない」

    例え、犯人が偽物でも裏で本物とつながっているのかもしれない、とは考え付かないのでしょうか?

     

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 11:13:41
  74. 「韓国,日本に2-1で勝利」だった見出しが,「日本1-2で韓国に敗れる」になる程度のタイムスタンプやURLを変えずに見出しや記事の差替をするのは朝日や毎日は昔からよくやってた.しかしここまで記事内容が変えられているのは珍しいよ.

    で,ここまで変わるのは珍しいから意図があったんじゃないのって話に,差替はよくあるとしか言わない馬鹿が来たの図ですな.

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 11:25:07
  75. 取り急ぎここまでって書いてあるから、このエントリも文字通り早版ってことで(笑

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 11:27:22
  76. 毎日の工作員ががんばっていますね。

    記事を消せばどうとでもなると思ってる連中ですからもうどうしようもないですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 11:45:24
  77. まぁ、この一連のやり取り見て
    周りがどう思うか?を欠片も考えてないのはすごいな。
    工作員以下だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 12:03:26
  78. JSF氏の主張としては、
    ・毎日が公開した記事を予告・注釈なく改変した
    ・毎日がペシャワール会に対して異常に気を使ってる
    ・ペシャワール会はタリバンに対して異常に気を使ってる

    の3点かな?
    自分も思うのは1点目の異常さで、普通は似たような記事を量産するんだから、元の記事をそのまま残しつつ新たな記事を書けばいいのに、それに上書きをしちゃう毎日の神経(正確にはタイトルが変わっているので上書きではないが、JSF氏のエントリを見た限りURLが同一っぽい)。

    しかし一度、栗田さんが勝手にやったのではなく上司やらのチェックを受けてweb上に公開してるはずです。その後に改変するというのは頻繁に行われていることなのか、それとも今回に限り特別な事情で行われたのか。今回特別に行われたことであれば、その辺の事情が気になります。

    いや個人的には「社内事情」ということで、定義にもよりますが「捏造」と非難するに値するかは疑問だと思いますが。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 12:24:01
  79. 改竄というより差し替えだな。
    記事の主題からして「中村氏の見解」から「葬儀の模様」に比重がシフトしてるし。
    せめて写真のキャプションも変えておけば本当に「別の記事」と認識されてここまでいわれることもなかったろうが・・・。

    ただ正直隠蔽云々の論調は大いに疑問だと思う。
    毎日がこの発言を問題と認識する(できる)とは思えない。



    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 12:30:12
  80. なぜ差し換えられたのかも興味がありますね。
    どんな恣意が働いたやら。差し換えることによって何処にどんな影響が生ずるのか、そこらへんの意味合いが気になるところ。
    まさか「タリバン擁護の記事を掲載するとは何事か」って声を気にしたんでしょうか…


    Posted by BELL at 2008年08月29日 12:50:22
  81. ところで、

    「偽タリバンが増えた。彼らは本当のタリバンではない」

    という言説は、最近の日本のタリバン支持者の間でかなり広まっているのでしょうかね?

    数日前、ニュース23に出演していた報道カメラマン氏も、パキスタンなどからタリバンを名乗る紛い者が流入して名誉を汚しているというような発言をなさっていたのですが。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 13:09:52
  82. そういやトイレに張ってあったカレンダーに

    「言葉遣いほど怖いものはない
    あなたの教養も人格も表れる」

    って書いてあったなあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 13:13:59
  83. うーん、犯人一味を擁護するかのような発言を差し替えたからと言って、特に問題ない気がしますが。ジャーナリズムの根幹にかかわる問題と言われれば、そんな気もしなくも無いですが。ヘンタイコラム事件の後で気を使ったのではないですか。

     それにしても、中村医師という人について聞くと、「天は二物を与えず」を実感しました。中村先生が立派な人なのはわかるし、その行動は大いに尊敬できますが、その考え方と判断力はその善意ほど立派ではないご様子…。
     いや、外国の医者も取り込むタリバーンの教義(イスラムの教義ではなく)がコワいのでしょうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 13:28:58
  84. 毎日ではよくやること。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 13:59:08
  85. 11の攻撃的な言葉遣いがノイズだけど、言っていることは事実でしょう。

    JSF親衛隊的な常連さんは攻撃されたと感じると反射的に頭が迎撃モードに切り替わるようで、言葉のアグレッシブさに反比例してロジックがgdgdになっていく様が、ちょっとなあ。
    >「言葉遣いほど(ry
    全くですね。

    しかし毎日新聞も、Web版を紙面に合わせてそっくり入れ替えなんてセンスのないことをするね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 14:12:12
  86. 記事で重要視されるものが、

    ここの常連:(あの)中村医師のアイタタな発言

    毎日の想定する読者:被害者にまつわる諸々の証言・情報

    というギャップが面白いように出たコメントバトルでしたね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 14:17:43
  87. 逆に削られた後の方がタリバン擁護を感じてしまうがなぁ。

    Posted by うほ at 2008年08月29日 14:25:44
  88. >86
    中村医師がどんな人間かなんて普通は興味がないからなw
    ある程度追いかけてると「あー、自分ところがやられてもまだそんなこと言ってるのかよ」って思うけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 14:26:15
  89. この記事、検死内容が全く入れ替わっていると思ってよく読んだら、

    (前)「左足に十数発は(略)腹部の銃弾で動脈が切れ、死亡したのではないか」。医師として、悲しみをこらえ、伊藤さんの遺体を検分した結果を語った。

    (後)この日カブール大で行われた遺体の検視結果をもとに、(略) 中村代表が聞いた検視結果によると、

    中村医師が検死したんじゃなく、現地の医者の検視結果を中村医師が伝聞で記者に伝えたんだ。

    で、それを聞いても、遺体が崖の下にあったという状況から
    (後)「伊藤君は両足を銃で撃たれた後、がけから転落し、死亡したのではないか」の見方を示した。

    あくまで直接の死因は事故だったと思いたいらしい。
    一番誤解を招くのは、「中村医師が検分した」と読める差し替え前の記事の表現ですね。これは差し替えたくなるわなあ。

    というわけで、JSF氏は「改竄した」と攻めるのではなく「普通に読んで誤解する低レベルな記事を出した」と攻撃を差し替えるのが吉かと。(笑)


    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 14:47:45
  90. >89
    (前)をよく読むと一応、検分はしてるらしい。棺に入った遺体を。それが(前)の記事・「中村医師が遺体検分悲しみこらえ」。
    (後)の方は現地の医者の検視結果を見た後の見解。両者読む限りおそらく時系列もこの順番。どっちも大外しだけど。
    「後頭部を大きな岩で殴った」by容疑者だそうだけど、最初の検分で後頭部の致命傷も気付かなかったくらいで、そもそも検分と呼べるほど大げさなものではなかったのでは。そう言う意味で「医師として検分した」って表現は誤報だろうね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 15:30:24
  91. 鋭い指摘です。

    Posted by 民す党 at 2008年08月29日 16:15:09
  92. 一度晒した物を訂正するなら、訂正したとのコメントぐらい置いておけ。
    新聞というレベルではないな。


    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 16:25:42
  93. (前)と(後)の中村の見解の相違で気になるのは腹部の銃創。(前)では一応は自分で遺体を検分した結果、腹部に1〜2発の貫通銃創がありこれが動脈を切り致命傷という見解。ところが(後)では両足の銃創と顔面の打撲痕のみ言及。腹部の銃創はすっぱり消えてる。そもそも遺体発覚当初から当局者の話として伝えられ容疑者の供述とも一致してる「後頭部に鈍器のようなもので殴られた跡の陥没骨折」さえ伝えてない。これが中村が「伊藤君は両足を銃で撃たれた後、がけから転落し、死亡したのではないか」という自分のストーリーにミスリードするために会見で端折ったのか、毎日が字数制限wのために省略したのかは知らない。早速、神浦はこの中村の話から、中村の「検視」の結果、足を撃ったら崖から落っこちちゃった説を唱えてる。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 16:40:54
  94. ここって、毎日新聞のファンサイトなんですね。
    これだけ細かく紙面やサイトをチェックして下さる読者の皆様に、毎日新聞は感謝しなくちゃいけませんね。

    ここで、頭の良い皆さんにお願いです。

    あまり事情に詳しくない人も見ることがあるんでしょうから、状況から読み取った自分たちなりの「憶測」「推測」であることはきちんと文章の中に入れておいて下さい。紋切り型の書き方をしてあると、頭の悪い私なんかは「これが事実なんだ!」と誤解してしまいます。


    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 17:12:54
  95. ここって、毎日新聞のファンサイトなんですね。
    これだけ細かく紙面やサイトをチェックして下さる読者の皆様に、毎日新聞は感謝しなくちゃいけませんね。

    ここで、頭の良い皆さんにお願いです。

    あまり事情に詳しくない人も見ることがあるんでしょうから、状況から読み取った自分たちなりの「憶測」「推測」であることはきちんと文章の中に入れておいて下さい。紋切り型の書き方をしてあると、頭の悪い私なんかは「これが事実なんだ!」と誤解してしまいます。


    Posted by Alex at 2008年08月29日 17:13:15
  96. …要約すると「私は自分の頭で考える事ができません」と言いたいのかしら。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 17:19:15
  97. そもそも「紋切り型」の意味を知ってるのかと小一時間・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 17:24:00
  98. というか、ソースにあたれば済むことじゃないのか?>>誤解

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 17:50:28
  99. 「言い切り」と混同しているのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 18:00:07
  100. しかし容赦ねーな、ここの常連。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 18:04:27
  101. > 92
    いやだから、新聞社のニュースサイトは(Webファーストの方針をとってるとこでない限り)そういうもんだって言う話だったでしょう。
    ただ記事に、(差替版)と書いてあるニュースサイトも見たことあるなあ。そこはセンスがいいところだったんですね。

    産経の阿比留記者Blogなんかを見てると、紙面の文字制限がきつくて折角書いた記事をデスクにばっさり削られる、て弱音を時々吐いてます。それをデスクの隠蔽工作と言われたら、、、栗田記者は喜ぶでしょうね。

    「中村基準のタリバンの定義」と「支援を受けていたパキスタン人の反応」のどっちがニュースバリューがあるかなんて、物事を客観的に見られる人なら常考判りそうなものですが。
    死因の説明が変わっていることのほうがよっぽど気になる。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 18:13:45
  102. 89ですが、

    >90氏
    これは私の誤読でしたか。お恥ずかしい。
    大学病院の検死で後頭部が致命傷だと判ってそれでストーリーを修正したと言うことですね。

    (しかしJSF氏はお恥ずかしいの一言で済ませられない立場みたいで大変ですね)

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 18:23:59
  103. なんつーか、アホの子事件の頃から、棚坊主の活動が激しくなっているなぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 18:27:35
  104. >101
    ×パキスタン人
    ○アフガニスタン人
    でした

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 18:27:53
  105. 鵜呑みするやつが悪い
    それとも注意書きしないなら発言するなとでもいいたいのだろうか・・・

    Posted by 名無しT72神信者 at 2008年08月29日 18:34:34
  106. とりあえず、ボコボコにする方向で。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 19:03:45
  107. 仮にも正式に発表した記事だ。
    それが間違っていたなら、卑怯にも消してさりげなく同じurlで別の記事に差し替えるのではなく、
    報道が間違いであった事を広く国民に知らせなければならない。
    その記事を見た人達は訂正に気付かずに恥をかく事になる。

    あれ?毎日新聞に書いてあったんだよ。本当だよ?

    そんな情けない新聞が誉められる訳ないだろう。

    この問題はwaiwaiや過去の英字紙でやっていたデタラメ変態記事に対する姿勢にも見られる。
    毎日新聞は自分が発信した内容に責任を取るつもりがなくて、ただシラヲ切りとおせばいいと
    考えてるって事だ。ジャーナリズムを汚す最低の行為で、同じ事をやってる所があるなら、
    それを理由に許せではなく、そいつらも記者の風上にも置けない輩というだけだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 19:24:04
  108. 同じURLには訂正記事による釈明を載せるべきだった。
    その記事を無かった事にしてシラを切るのは許されるべき事ではない。

    また、スペース云々や編集が入った等の理由は言語道断だ。

    余計にタチが悪い。数日で消せばどんなウソを報道しても、そんな下らない理屈でやり放題しても
    良いと言い張って良いとでもいうのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 19:29:11
  109. JSF氏は、情報の更新や事実確認によって
    自身の起こした記事に改編や訂正が発生した場合、
    その旨と変更・修正の内容をアナウンスするのが
    基本姿勢のようだけど、
    11氏他毎日記事擁護の方(ないし方々)は、
    その辺は知ってるわけですよね?

    Posted by 英国面のパダワン at 2008年08月29日 19:35:57
  110. ところで、中村氏は
    日本時間の28日19時時点で伊藤さん殺害犯が
    タリバンであることは否定してるの?肯定してるの?
    版を重ねて記事が更新されているという事は、
    情報も更新されてるわけですよね?
    毎日新聞隠蔽説批判をしている方々は
    その辺、なにか掴んではいらっしゃいませんか?
    外国語のニュースサイトなんかでもいいんですが。
     
    まさか毎日新聞サイドが隠蔽さえしてなきゃ
    実際の情報なんかどーでもいい
    って事はありませんよね?

    Posted by 英国面のパダワン at 2008年08月29日 19:45:41
  111. 中村医師「両足をあれだけ撃たれますと、これは転落せざるを得ないような傷だった」
    http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00139524.html

    いや、立っていられないというのならともかく、転落せざるを得ないかどうかは足場その他現場状況に寄るんじゃないかと。。。
    遺族の同意があれば日本でも検視するそうだけど、とりあえずその結果待ちだね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 19:48:16
  112. まあ単純な話、他意が無いなら[差し替え]の表記くらいしろよ・・とは思うわな

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 19:49:04
  113.  新聞社の「非常識な常識」を我々に押しつけられてもかなわないよな、という事ですな。そういう事を直す事が変態新聞社として名指しされる毎日には必要では無かったのですかね?w

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 20:27:35
  114. >12
    朴鐘珠記者なら、例の「WaiWaiの低俗記事が発端になった炎上騒で処分された前任者に代わって
    「デジタルメディア局長」に昇進してるけど…

    だから福岡に一記者じゃない。


    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 20:42:21
  115. >>111

    いやはや、中村医師の驚愕の発言シリーズには、驚かされるな。
    現場の事実より、この受け止め方の歪みがものすごい電波。

    俺が伊藤さんの親なら、こんな馬鹿が指揮する団体に参加させていたことに死ぬほど公開するよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 20:47:58
  116. >12
    朴鐘珠記者なら、例の[WaiWAi」の低俗記事が原因になった炎上騒ぎで
    処分された前任者に代わって「デジタルメディア局長」に昇進してるけど…

    だから福岡の一記者じゃないし、記事に手を入れられる地位だと思うが。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 20:47:58
  117. >>110
    中村は異常な程のタリバン擁護者だから、あれは本当のタリバンじゃないんだとか、
    殺す気は無かった事故的なものだとか、相変わらず無茶苦茶言い張ってるよ。

    タリバンが正式に誘拐した、もう西欧文化にある者へ無差別だと言ってるのに、
    日本への反発からとか、タリバンじゃないと言い張ってたり、
    犯人が足撃って岩で撲殺したと言ってるのに崖から落ちただの・・・

    状況が危険になってきていたのに軽視していた責任逃れと、自論のタリバン善説の為の弁護ばっかりで、
    医師としての死因の究明意欲もなければ、ご遺族への反省の弁もないんだよな・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 20:51:20
  118. >114,116
    二重投稿になってる、スマヌm(__)m

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 21:00:28
  119. いつでも逃げられるようにコテハンつけずに粘着ってのもねぇ。
    そのうえ勝利宣言とかまで・・・テンプレそのままだな。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 21:10:05
  120. 昨日のTBSのニュースでは
    「対テロ特措法について再考すべし」
    みたいなこと言ってたけど、少し前に
    「再延長はもう無理!」
    というアナウンスが出てた訳で…。

    非武装を売りにしたNGOが意図的な襲撃を受けた以上、アフガンの治安悪化は誰の目にも明らかな訳ですが、これを期に政府が、インド洋への補給艦隊派遣と入れ換えに、陸自のアフガン派遣を言い出しそうな悪寒。

    Posted by 名無しコメット神信者 at 2008年08月29日 21:22:21
  121. >>108
    今回の記事に嘘や間違いは発見されておらず、訂正を要するものではないわけだが。
    真のタリバン云々は医師が言っていることを伝えただけだし。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 21:29:12
  122. 普通に死因関連のところだけ訂正できなかったんですかねえ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 21:29:41
  123. おかしいなあ、俺、週刊オブイェクト見てたはずなのに、
    なんで「てきとう」の記事みたいなコメ欄になってるんだろう?w

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 21:42:05
  124. 差し替え意図なんて、どんな事情があったかわからないから邪推以上のものは無いような…。
    それこそサヨクの皆さんの陰謀論みたいであんまり好きじゃないなこういう記事。
    中村医師も毎日もアレだってのは、もうみんなの周知するところなのだしあんまり深追いしても…ミイラ取りがミイラになるみたいな…うまく言えないや。

    まあ、普通の人は気に入らない記事があっても華麗にスルーしてるんだろうけど、なんか我慢できなかった。ごめんなさい。。。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 21:44:39
  125. >>124
    どんな事情があっても間違えました申し訳ありません。この記事に書いてあった事は事実無根で
    完全な間違いです。お間違いのなき様と申し開きをしなければならない。

    陰謀論とかそういうレベルの問題じゃないだろ。

    明らかに異常な一件なのに逆にJSFやレスをした人達を陰謀論者に仕立て上げ様としてるのは君自身だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 21:52:26
  126. >>121
    その発言が間違ってるから、この記事で紹介されていた内容は間違いでした。
    申し訳ありません、謹んで訂正させていただきますとするんだろ?

    自分の紙面使って自分で特集しておいて私とは無関係です、既に広められた記事に対する説明も
    しませんって態度が正常な訳が無いだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 21:56:58
  127. 毎日だけじゃなくてどこでもやってる

    新聞社全部の信用を地の底に落とすような書き込みなんだが、他の新聞社はどう思ってるんだろうな。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 22:32:56
  128. それが(俺達の)普通なんだ。
    それが(俺達の)常識なんだ。
    それで(俺達の中では)通じるんだ。

    (何も知らないはずの)お前らは黙ってろ、
      ですか。

     自分の足下が崩れるのは、さぞや怖いだろうよ。それも音もなく、な。

     したを見てみろ。そこは深淵の闇だ。

      じゃあの。




    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 22:53:15
  129. >>125
    いや、納得いかないなら説明を求めるなりすればいいんじゃないかな?こんなところでクダ巻いてないで。遠巻きから謝れ!訂正しろ!!とか言ってる姿はますますサヨクじみてるなぁ。。。
    (もちろんJSF氏はそんなことは言ってないけど、取り巻きの人らが、さ)
    こんな記事正直なんの実にもなってないし、もっと面白いロシアの兵器の記事とか読みたいよ。
    いや、もうスルーするけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 22:56:22
  130. 「我々が言うタリバンとは、マドラサ(イスラム神学校)でちゃんと教育を受けた、礼儀と道理を身につけた者を言う。しかし、9・11(01年の米同時多発テロ)後、偽タリバンが増えた。彼らは本当のタリバンではない」



    「我々が言う日本兵とは、武士道教育を受けた、礼儀と道理を身につけた者を言う。しかし、インパール作戦以後、偽日本兵が増えた。彼らは本当の日本兵ではない」


    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 23:02:48
  131. これだけ内容が違えば別エントリにすべきだよとは思うな。 わざわざ上書きする理由何?とかんぐりたくもなる。

    >>83
    >中村医師
    思うに氏は目的のためには手段を選ばないタイプなのだと思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 23:11:33
  132. >>129
    ここで間違った事を正しいと言ってたり、他の人を陰謀論者に仕立てようとしてるのに
    注意するのはまた別の話だろう。

    大体、こういう発信者の横暴にウヨクもサヨクもあるか。
    君の意見は陰謀論だの、サヨクだの、偏向した考え方が目立ちすぎる様な。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 23:22:00
  133. そのどこでもやっているっていうのが一番日本の報道がダメな所なんだよな。
    政治家の答弁みたいだ。事務所費流用等どこでもやっている。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 23:23:00
  134. そう言うのを下種の勘繰りという。
    今回のはどっちもどっちだね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 23:26:08
  135. 何この伸びよう。またオルタナンが来てるの・・・
    BMP-3や以降続いたgdgdでお腹一杯だというのに・・・

    君らもいい加減、スルーしなさいな。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 23:26:52
  136. 差し替え自体はいいとしても、その方法には確かに疑問がある。

    1. 差し替え記事を別にアップして元記事からリンクを貼る
    2. 元記事の頁に追記する形で修正を行う
    3. 差し替えた記事に修正された事とその日時を記す

    簡単に思い浮かぶだけでもこのような方法があるし、紙面と比してそういったことが柔軟、迅速に行えるのがwebの特性でもある。
    今回の件に限らず、一度公開した記事を全くの別記事と言えるほどの内容変更を行いながら 3. の方法すら採られていないことは、個人ではない報道の姿勢としてはやはり問題があるように思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 23:29:23
  137. なんか死因情報が錯綜してるけど、検視した医師のインタビュー映像がある今のところ最もおいしい情報かな?

    アフガン日本人拉致殺害事件 伊藤和也さんの死因は銃撃による失血死と判明
    http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00139584.html

    時事もだいたい似たようなもの。脚に3発。なぜか朝日は4発になってるけど。普通に記事読めばこの脚の銃撃による失血死なんだろうけど、胸部の損傷がひどいってとこをどう解釈すればいいのか?なお朝日によれば脳挫傷はないとのこと。結局、日本での検視待ちかな。

    静岡県警が捜査対策室設置…伊藤さん拉致・殺害事件で
    http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080829-OYT1T00703.htm?from=navr

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 23:35:51
  138. OLDメディア(毎日の場合はWEBも含む)の常識と、ネットの常識は違うものである という認識を持つとお互い幸せになれるような気がします。

    ひとの数だけ真理なんてものは存在するわけですし、他者の信念や常識に唾かけあっても不毛なだけかと。

    今回のこの米欄のやりとり、どちらも自身の常識にのみ立脚してやりあっていて、お互いの立ち位置が理解し合えてないように見えます。

    そもそも善悪という価値観に落ちていくような話だとは思えませんし。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 23:45:22
  139. そもそも、11氏の主張である
    「差し替えは普通に行われており、本件もその一環に過ぎない」
    ということが、あたかも事実であるかのように議論が進んでいるようですが、何も論拠が示されていない以上、11氏にはまず挙証を求めたいですな

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 23:50:05
  140. ま、やほーニュースじゃ記事の差し替え、取り消しなんてよくあること。
    ロイターなんかは前のを消さずに修正版を新たに配信しますけどね。
    日本のマスコミの糞っぷりったらないわ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 23:52:29
  141. 火のない所に放火しようとする連中を叩くのは痛快だけど、
    今回は別に誰も気にして無かったわけで、なんだか気持ち悪いな。

    ところでこの「最後にレスした奴が勝ち」合戦はいつになったら終わるのかね?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月29日 23:54:47
  142. まあ、また続きが載れば違った流れになるのではないかと。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月30日 00:06:47
  143. オルタナン最後の夏期攻勢か

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月30日 00:15:27
  144. 要するに、日本の新聞では早版と遅版の内容が180度変わっているのが日常茶飯事ってことですね。なるほど、勉強になりましたわ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月30日 01:23:33
  145. まだ言ってるよ、キモチ悪っ!!

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月30日 01:52:43
  146. >>140
    yahooは転載を紹介してるだけ。
    自分で発信してるのとは全然違う。
    同じURLで全然別の編集を勝手にやったら怒られる。
    むしろ、毎日みたいな自社都合じゃなくて提供社からの要請等が多い。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月30日 02:49:30
  147. >>144
    明らかに違う内容の場合は修正を出すべきなのが普通。
    それをやらずに適当に誤魔化そうとするのが日本の悪癖。
    正統な通常の事柄と悪癖は全然意味が違う。

    また、ネット上の記事は紙面と違い、別の記事を出している訳ではない。
    これは修正した事を告知するべき責任が伴う。

    もっとも、毎日はナースが変態奉仕を教えられてバイブを持ち歩く等の変態記事を書いておいて、
    事実関係はタッチしないが、消したからもういいだろと言い張るバカ新聞社なので、
    同じ考え方で動いているというのは実態なのだろう。

    かかれていた内容を完全否定しなきゃ変体記事を取り消した事になってないだろ!と。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月30日 02:52:57
  148. 毎日新聞や中村哲医師の言動について、熱い論議をしているところ申し訳ないのですが…

    JSF氏・週刊オブイェクトの常連の方々は、アフガニスタン情勢をどう御考えなのでしょうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月30日 03:16:31
  149. まあ、「差し替え」の解釈が新聞社と一般人で違ってることは確かだな

    新聞社的には自身が編集権を持つわけだから、当然差し替えの解釈・射程は拡大するもんなんだろう。
    どんな意図だろうと差し替えすべきと思ったから差し替えをした、それ以外に明確な基準なんてないんだから。
    JSF氏はその辺しっかり訂正する人だから、なおさら目に付いたんじゃないか。

    毎日擁護に走ってる人たちは、JSF氏の人格攻撃してるよりも、
    毎日(新聞社全体でもいいよ)の底なしかもしれん差し替え基準に何か言ったほうが良いんじゃないの?
    朝日・読売だって曖昧な差し替え基準だと言うのもアリだけど、あそこほど魅力ないでしょ
    魅力が消滅する前に動かないといけないと思うんだけどな

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月30日 03:23:52
  150. 人格攻撃されてるのか、かわいそうなJSF氏(棒読み)

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月30日 03:42:29
  151. 人格攻撃(笑)
    小林よしのりじゃあるまいしw


    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月30日 04:02:32
  152. 新聞社は訂正記事はなかなか出さないよ。記事の分量がその分減るし。

    Posted by dnhdznhzdh at 2008年08月30日 04:43:50
  153. >>149
    新聞が差し替えなのは紙面だから。
    最初に配ったものを回収なんか出来ない。
    差し替えになった時点で配るのを辞める。
    とはいえ、差し替えた記事を説明しない無責任は日本のマスコミが世界に誇る恥じの一つ。
    意味不明に偉そうで恣意的に暴走してる取材姿勢も悪名高いけどね。

    WEB上の場合は紙面じゃないので連続性がある。紙面じゃないので擦りなおす訳ではなく、
    本文を残した形で修正文を入れるか、ここで説明されていた文章は全て間違った見解に基づいたもので
    あったことを釈明するのが常識的対応。

    紙面でもダメだが、WEBだともっとダメ。更にWaiWaiや英字紙問題でも見せた
    「問題があったら取り下げるが内容を訂正しない」という毎日の問題体質がここでも出た格好。

    言っておくが、毎日新聞は君の姉や母、祖母、女性の知り合い全てを侮辱して
    その内容についてちゃんと取り消し、わが社が嘘を吹聴していて申し訳ない、全て間違いだったと
    いう形でやっていない。
    記事の真偽についてはともかく、取り下げる、一部社員の責任といって最低の逃げを打っただけ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月30日 05:08:01
  154. >>152
    WEBで紙面とか分量とか言ってるのが情けない。
    そんなものあんまり関係はない。単なるデータだ。
    記事の分量としてもたいしたことは無い。
    もっと下らない記事を沢山ダラダラと長々書いてる。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月30日 05:09:12
  155. ナカムライ師はとっても綺麗なタリバーン好きだったんのに毎日がそんなレア人物を絡めたから…


    毎日新聞の変態報道問題の内容やその後の毎日社の対応見てると毎日新聞が異常な体質になってるのが目に見えて分かるというか



    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月30日 05:10:46
  156. 沖縄で頻繁に起こる女性がらみの騒動や、海外等で日本女性を狙った強引な手法は
    毎日新聞が吹聴していた日本女性は襲われる事を期待して海外に出かける等のふざけた内容で
    日本女性が甘く見られていたという可能性すらある。
    こういう文章を見た人達は数百万人に登っていて、もはや簡単に取り消しは出来ない。
    だが、未だに毎日新聞社は真摯な反省と訂正に向けた真剣な取り組みをしていない。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月30日 05:12:23
  157.  うーん乗りおくれ。その上他社だが一応書いておく

     朴は支局から上がっていない一兵卒。このクラスが自分の手の届かない範囲(つまり直隷後輩ということだ)の記者の原稿を直すことは出来ない
     一旦吸いあげた原稿は本社出稿部(この場合、多分社会部だと思うけど)の担当デスクが成型して出稿、同時に棒ゲラを執筆記者に回して赤字、という流れになる。Mさんの詳細なシステムは知らないけれど、まそれほどは変わらない筈だ
     ここで、出先の兵隊が他人の部分に触れるにはそれなりの根拠(明らかに間違えていると指摘できるソース)が要る
     第1小隊の二等兵が中隊長を通して、第2小隊の伍長の方針に異を唱えられるか、ということを想起するとやや近いモノがあるかもしれない
    #そういや、連中、いまだに全舷(上陸)なんてことやってるんだぜ。

     それを組み屋が受けとってちょこちょこ並べたり直したりして、校閲が持ってきたアカ入れて紙面としては一丁上がりになる

     差し換え自体には、「出した記事は全部置いておけ」というのは全面的には支持しかねる。こういう雑観なら兎も角、本記筋の話はどんどん進行しているので、情報が錯綜・重複する元になるからだ。
     同じアドレスで記事に更新をかけておくのも、旧情報から辿ってきた奴に最新記事を読ませるのには有効。過去記事の累積というニーズが世間一般に広くあるかは甚だ疑問だし。
    #例えば100人位死んだ事故で、「生死不明だが事故発生」「12人の身元判明」「50人死亡確認」「100人絶望か」「102人全員死亡」なんてこまめな差し換えを一々保存する価値はそれほどないように思える。
    #ソフトウェアでも旧バージョンがダウンロードできなくなるのはある話だし

     今回のは雑観だから、ウエブ上に制限がないことを鑑みれば、紙面と解離してでも手持ちのネタ全部を盛り込め、というのは批判としては有り得る
     実際、一問一答だけを別項としてアップする手もある
     ただし、無制限に古いバージョンを同アドレスのままとっておけというのは、記事重複や閲読率の分散を避けるという点から、やはりどうかなぁ、とおもうけれど

     やっぱり新聞社なんで、弊社含め、紙優先思想になりがちなんだよね・・・。担任部署なんて紙なくなると真っ先に消えるしさw

    Posted by 名無し整理兵 at 2008年08月30日 07:29:08
  158. 事件は現場で起きてるんじゃない、会議室で起きてるんだ!

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月30日 08:43:50
  159. >>157
    その100人位死んだ事故の例って、先の野球の進捗・結果と変わらないのでは・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月30日 08:48:20
  160. スターバックスでキャラメル・ラテを注文したら、抹茶ラテを渡されて、注意したらただのアイス・コーヒーを渡されてこういわれる「だってどの店でもやってる現実ですから」、二度といかんわな。

    新聞ってどんなに威張ってみてもせいぜい国の補助つき情報販売業者。郵便も民営化されるご時世に大名商売とはね。

    ま、韓国の例もあるんでネットオンリーは今のところありえないが、だからといって新聞マンセーというわけでもなく、代替商品が現れれば競争厳しくなるのは資本主義のこれまた現実なわけで、そこのところわきまえないとね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月30日 08:49:22
  161. どういう主張が対立してるのかさっぱり分からんのだけど。
    このまま続けるなら論点整理したら?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月30日 09:53:13
  162. >>161
    同意。

    特に160氏のようなひとは、妥当でない比喩と言葉だけは過激なものの一向に着地点の見えない批判でいったい何を求めておられるのか。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月30日 10:27:21
  163. >>157
    これの場合内容が完全に違っているので同一記事とする必然性が無いと思うが。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月30日 10:34:52
  164. ポンと思いついただけなんだけど、毎日ではなくペシャワール会から記事修正の要請があった可能性は?
    取材源の要望を新聞社が聞くのか、っていったらなさそうな気もするけども、元記事のままで一番イヤなのはペシャワール会だろうし。中村代表はともかくとして、他の幹部が「この記事はマズイ」と毎日へかけあうことはありそうな・・・
     差し替えの是非とは全く別の話だけども


    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月30日 10:51:18
  165. ボランティア活動自体は良いことだと思いますが、元記事を読めば、中村医師がテロリストを賛美していて現地での危機管理能力に問題があったのではないか、と思わせるに足る話なので、美談話に仕立てたいマスコミにとっても都合の悪い話なんだろうなと思ってしまいますね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月30日 11:17:14
  166. しかしなんだよね。
    タリバンが言うところの彼らの定義って、タリバンという組織に属してる、ってことの一点だけだと思うんだけどねぇ?


    なものだから、この代表の言う、「私の言うタリバン」って存在は彼の脳内設定だけにしか思えないんだが……脳内嫁と同様の。

    それなら確かにそんな脳内タリバンは存在しないから、タリバンの犯行で無い、と叫ぶ彼が「僕のひーろーを汚すな」って癇癪起こすのは分からないでもない。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月30日 11:17:22
  167. >157

    既に指摘されていることですが、JSF氏が問題としているのは、「訂正・差し替え」行為自体に対するものではないです。

    そうしたアクションを起こすなら、読者側になんらかの「説明・注釈」を、というわけで。




    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月30日 11:50:29
  168. ちなみに、56で既出だが。

    >毎日.jpのキャッシュも残ってるようです。

    http://72.14.235.104/search?q=cache:YVnJP9ErrbIJ:mainichi.jp/select/world/news/20080829k0000m040129000c.html

    Posted by Baatarism at 2008年08月29日 10:01:47

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月30日 12:29:53
  169. 朝から盛り上がってますね

    ところで、正義はアメリカとタリバンのどちらにあるんでしょうか?

    また別に、われわれに利益のあるのはどちらでしょう?


    Posted by 名無しさん at 2008年08月30日 12:38:57
  170. >>169
    逆に聞かせてくれ。
    タリバンが日本に何か利益をもたらしてくれるとでも思ってるのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月30日 13:02:09
  171. >>169

    タリバンから得られる利益って何?
    正義については何とも言えないけど。


    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月30日 13:09:50
  172. >>169
    正義?
    そんなもん、どうでもいい。

    利益?
    本件については、
    タリバンに与えられた被害−日本人民間人1人殺害
    アメリカから−この件については第三者、関係なし

    それだけ。終了

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月30日 13:11:34
  173. >>169
    前の福田首相が赤軍相手にそれやった前例から見るに、タリバンに付こうもんなら、日本はテロ容認国家としてアメリカ始め西側諸国から日本は孤立しますぞ。アジア諸国からの感情的孤立なんぞ比べ物にならないレベルでの不利益が生ずるでしょう。


    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月30日 13:39:54
  174. >>131
    >思うに氏は目的のためには手段を選ばないタイプなのだと思う。

    なんか「手段のためには目的を選ばない」になってるような気がします。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月30日 13:44:53
  175. >>169
    >正義
    それは未来の人間が決めること。
    今を生きる我々にできるのは、自らが最善と信じる道を選択することだけ。
    とは言っても、イランを始めとする大半のイスラム国から電波扱いのタリバンに与することが、最善とは思えない訳で。

    >利益
    ケシと大麻が言い値で手に入れられるくらいか?(笑)
    でもその程度なら、北の某国に頼んた方が…(マテ)


    そういえば、こないだパキスタンの大統領が辞任したけど、これってパキスタンが再び親タリバンに傾いたってことなの?

    Posted by 名無しコメット神信者 at 2008年08月30日 14:01:12
  176. 若者が一人、タリバンらしき人間のせいで命を落としたというのに、中村医師はタリバンのことをかばっている。欧米の人権団体やNGOはタリバンの批判をしているというのに。
    >169
    タリバンはアルカイダと親密になっている。9.11テロを含む数々のテロを起こしたアルカイダを匿った時点でタリバンの正義は無くなったと思う。

    Posted by 90式改 at 2008年08月30日 14:44:31
  177. コレで国民も少しはインド洋派遣について理解が
    増えるかもしれない・・いや無いな
    公明も賛成しなさそうなんだよなぁ
    民主もアフガン陸自派遣を前から言い出してるし
    自民も検討した事があったから
    アフガンに陸自が行く事になる可能性もあるな
    そうなったら確実に死者が出る罠
    どーなることやら

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月30日 14:45:38
  178. >>175
    タリバンに悪印象を与えて、ペシャワール会の人々を危険にさらすことが、最善とも思えない訳で。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月30日 15:08:14
  179. >175
    パキスタン政府はタリバン関係組織の非合法化に動いていたので違うかも知れません。
    http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2008082600002
    水面下での動きはわかりませんが。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月30日 15:11:42
  180. >177
    >コレで国民も少しはインド洋派遣について理解が
    >増えるかもしれない

    そんなことはないね。
    相変わらず「日本人が狙われたのは自衛隊のイラク派兵で日本のイメージが悪くなったから。」とか言ってるお花畑がいるよ。九条教徒あたりがそう思ってるみたい。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月30日 15:11:52
  181. >>180
    >「日本人が狙われたのは自衛隊のイラク派兵で日本のイメージが悪くなったから。」

    実際、昨日の夕方のニュースでコメンテーターが言ってた('A`)
    アメリカの軍艦に給油している現実を知った中東の人々の日本に対するウンタラカンタラ・・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月30日 15:19:38
  182. >180
    既に今回の件でアメリカ軍や自衛隊のインド洋給油活動に責任が
    あると主張していました。

    ついでに自己責任論を持ち出してたなぁ。
    自己責任論の意味わかってるのかな、この手の人達・・・。


    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月30日 16:06:29
  183. とにかく給油を止めたくて
    タリバンの事件と給油を無理やりひっつけたが故に
    話が破綻して、
    結果「何言ってんだコイツ」になってますね>件のコメンテータ
    給油に恨みでもあるのかと。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月30日 16:42:19
  184. >>182
    自分の思想に合わせて事件を解釈し、ついでに無知蒙昧な
    反動勢力が言い出した台詞を皮肉って利用してる様な気がする。>自己責任論

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月30日 16:51:15
  185. >>178
    あまりこういう言い方はしたくないけど…

    日本国政府は、日本国のために存在する機関であって、ペシャワール会のために存在する機関ではない。

    ペシャワール会が他のNGO団体に比べアフガンの復興に抜きん出た活躍を見せている、というのなら話は別なんでしょうが。


    >>179
    パキスタン情勢はもう少し待ちなんでしょうか。
    最近の連続テロは、アフガンから出戻ってきた親タリバンが暴れてるのかと思ってみたり。

    Posted by 名無しコメット神信者 at 2008年08月30日 17:22:09
  186. 自己責任を言い出すと、自国の国民の利益の為に
    「あらゆる」手段を取らねばならなくなるよなあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月30日 17:23:58
  187. >ペシャワール会が他のNGO団体に比べアフガンの復興に抜きん
    >出た活躍を見せている、というのなら話は別なんでしょうが。

    彼ら自身はそう自負している。治安が悪くなったら直ぐに撤退する他のNGOを非難し、馬鹿にしていた。

    だが、普段からそんな事を言っているから、本当に治安が悪くなってヤバイ状況に陥っても、他のNGOを差し置いて自分達が逃げ出す事は出来なかった。だからペシャワール会の撤退は遅れた。

    伊藤さんは本来、8月中旬に退避する予定だったのだが・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月30日 17:35:40
  188. >>187
    報道特集で「陸上自衛隊がアフガニスタンに派兵されたら身の安全を考えて撤退する」と言ってた>N医師

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月30日 18:12:14
  189. N医師の身の安全のためにも一刻も早く自衛隊を派遣すべきですな。
    これぞまさに自国民保護。もっと早く派遣してたら伊藤さんもこんなことには。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月30日 18:31:35
  190. 自己責任って言う意味では、危険を承知で現地へ向かって活動していて、最終的には自分の命を失うと言う形で結果を得た。
    少なくとも第三者に対して、自分の身の安全の為にああしろこうしろと要求していたわけでもないし、残念な結果ではあるが自分が選んだ行動の結果は自分だけで完結している。
    まあ、多かれ少なかれ人とは他人と関わるものだからまったく迷惑をかけないって言うのは無理だが、そればかりは仕方ないし。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月30日 18:37:24
  191. >188
    アフガンへの陸自派遣は民主が言い出したことなのに、
    なんか日本政府が推し進めてるように受け取れる番組内容だった。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月30日 18:51:33
  192. >191

    そういう事にしたいんじゃ?彼らは自分たちの手で政権交代をさせたいと思っている毎日でもお馴染みの全共闘世代の人たちです。

    自衛官の命とかNGOの職員の命とか如何でもいいんですよ。
    目的のためには手段を選ばないんですからね

    彼らには辞書の「正義」ですら書き換える為にあるのですからね

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月30日 19:22:26
  193. >>181
    それは尾鰭をつけて記者が吹聴していたり、設問がアラブ人を攻撃するアメリカ軍に
    燃料を渡して殺人を手伝ってるみたいなセンセーショナルなものにされてるって話もある。

    要するに、質問してる連中が反日的反応を引き出す為に、現地の人間を不必要に煽ってる。売国行為。

    本来ならば、日本が止む無く給油活動等をする事になってしまったと釈明的に説明する。
    苦しい立場を説明して責任を共有するという国人としての当然の考え方が日本のマスコミにはない。
    国が全て悪い。さあ憎しんでくれ。俺は関係ない。

    こんな無責任で俗っぽい連中ばっかり。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月30日 20:04:54
  194. まっとうな説明なら日本人は欧米の国際社会からの圧力で協力を要請されたが、
    貴方たちに銃を向けたくは無い。同じ様に見えるかも知れないが、われわれはあなたたちと戦わないで
    済む形で協力する形にトドメ、むしろ復興時に前線に赴く所存ですとなるんだけどね。

    実際、欧米と日本の役割はそれだけ違う。

    だが、日本のマスコミの説明では日本軍はアラブ人を好んで殺す戦闘マシーンという形に歪曲されてる。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月30日 20:08:07
  195. 給油のせいにしてる人がいるらしいけど、タリバンは「お国が部隊を派遣していなくてもアフガンにいる外国人はみんな殺す」って言う脅しのために伊藤さんを殺したって声明でいってたはず
    つまり部隊を派遣していない国代表の扱いなんで、タリバンはそういう認識なんでしょう

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月30日 22:21:53
  196. >N医師の身の安全のためにも一刻も早く自衛隊を派遣すべきですな。

    いやいやとりあえず、イラクとかアフガン駐在の大使の警護から始めてあげて下さい。いくらなんでも可哀想。一応は天皇さんの名代なんですから、アフガンとかで現地警察(≒盗賊)による警備とかないでしょうに。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月30日 22:42:59
  197. >>190
    それは全くそうで自分も同意するんだけど、問題は佐々というおじさんが言い始めた(と本人は主張)『自己責任』論はいつの間にか、「自己責任だから政府は3馬鹿を救出する必要は無い。血税の無駄、航空券は自腹にせよ」とかいう極端な形になってしまったわけでそれに関しては問題あると思う。

    例え本人たちに責任があろうと、国民のためには政策が一貫する範囲で救出に尽力しなければならんでしょう。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月30日 22:51:54
  198. ちょっと長いが、失礼。日付はアドレスで確認してくれ。改竄があったかどうかは知らん(笑)

    社説:アフガン拉致 善意を阻んだ暴力を憎む
    http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20080828k0000m070144000c.html

    社説の方は濁った対応で逃げたね。会以外の存在はあえてぼかして印象操作するやり方。

    >>187
    >彼ら自身はそう自負している。治安が悪くなったら直ぐに撤退する他のNGOを非難し、馬鹿にしていた。
    社説レベルですらこの紹介だからな。

    >中村哲さんは昨年、一時帰国した際「みんなが行く時は、行く必要はない。そこに必要性がありな>がら、だれもやらない場所で我々は活動する」と活動の原則を語っていた。

    個別のインタビューでなんと言っていたかは知らんが、さらに過激なことを言いまくってはいそうだ。ただ、会としては死人が出ずに長年やって奢った可能性はある。

    あと、外務省がアフガンを危険と判定したのは去年なんだが、
    確かにこのように、退去させるNGOもある一方で、
    http://www.ngo-jvc.net/jp/notice/2008/notice20080828_afghanistan.html

    山陽新聞
    アフガン拉致 最悪の結末怒りと悲しみ
    http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2008/08/29/2008082909211221010.html
    >アフガンでは国際協力機構(JICA)のメンバーらも活動している。政府は、危険が極めて高い状況になれば援助関係者を退避させるという。

    JICAだから狙われないと言う保障もないし、これはNGOではないわな。
    http://www.jica.go.jp/afghanistan/yakuwari.html
    http://rumikon0612.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_7213.html
    >事件のあったナンガルハル州は、JICAの重点支援地域の一つで、州都ジャララバードにJICAの連絡事務所もある(他はマザリシャリフ、カンダハル。ただカンダハルは治安の関係で日本人のポストはない)。それだけに他の州より身近に感じていたので、今回の事件はやはりショックだった。

    これは、JICAも当該州の連絡事務所に日本人スタッフを配置しているのか?



    あと、中村の姿勢は会でも取り分け突出しているようにも見える。



    【アフガン邦人男性拉致】「結婚せがまれる」元ぺシャワール会の男性の話 
    http://sankei.jp.msn.com/world/asia/080826/asi0808262333004-n1.htm
    >伊藤さんについて「現地語も堪能で、地元住民とも本当にうち解けて、親しまれていた」と話す。
    >武装グループについては、「金目的なら運転手も拘束、もしくはそれ以上のことをするはず。解放したのならタリバンではないか」と推測する一方、「工事現場で働かない現地人に対しては、伊藤さんは(解雇を含め)厳しく対処する人だった」と、雇用を巡るトラブルの可能性にも触れた。
    >伊藤さんの無事を祈りつつも、「生きるか死ぬかというか、自分の身は自分で守るしかない場所だから…」と、現地の情勢を知るだけに、複雑そうに語った。 


    http://sankei.jp.msn.com/world/asia/080826/asi0808262335005-n1.htm
    >「ペシャワール会」の伊藤和也さんが拉致されたジャララバード近郊は、タリバンなど反政府武装勢力の活動がさほど活発でないとされてきた地域だった。
    >日本国際ボランティアセンターアフガン現地代表の長谷部貴俊さん(35)は「現地住民に名前も浸透し信頼を得ている」と説明。「反政府武装勢力のターゲットはまず外国軍、次いでアフガンの国軍と警察。現地住民に慕われるボランティアがなぜ狙われたのか…」と首をかしげた。
    (略)
    >また、今年春にカブールに滞在したNPO法人「難民を助ける会」の大西清人さん(42)は「ここ1年ぐらい自爆テロが相次いだ。アフガン復興支援に期待した割に雇用などが伸びないことへの焦燥感や、欧米主導での支援を快く思わない組織が根強くあることの表れ」と治安悪化の背景を分析する。

    > こうした事情に加え、米軍によるタリバン掃討の空爆も相次ぎ、今年に入ってからはジャララバード近郊で空爆により民間人が死亡した。住民の反米、反外国人感情は日増しに高まっているとの指摘もある。

    > 今月13日には“報復”として国際NGO「国際救援委員会」職員の外国人女性ら4人がタリバンに襲撃され殺される事件も発生。ボランティアも攻撃対象に含まれ、緊迫の度合いが増していることがうかがえる。


    これを読むと、ペシャワール以外の団体も、今までの感覚で活動して文字通り油断していたとも読める。アフガンに詳しい消印氏のサイトは十分咀嚼していないところもあるんだが、産経のこの記述はガセですかね?

    >「支援活動が活発化する中、灌漑(かんがい)用水など大勢作業員がいる現場では、働かない者もいるため、雇用をめぐって外国人ボランティアとトラブルが絶えない。『あだ討ち』の習慣もあり、逆恨みされることもよくあると聞く」と指摘するのは、アフガンに義足を送る活動を続ける「NGO義肢装具支援の会」の瀧谷昇理事長だ。

    一応補足しておくと、初期にタリバン以外も疑われた背景としては、こういう話もある。
    中村の場合は、過去の発言と行動、偽タリバン発言で弁解の余地が無いが。

    http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080828/crm0808282018048-n1.htm
    それと、Wikipediaのペシャワール会の記事にどっかのオタか酷使が突撃したようだが、
    中村は医療グループの長であって、会長は別人。名前検索してみたがどんな背景があるか、詳細ははわからんかったが。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月30日 23:14:29
  199. 【アフガン邦人男性拉致】静岡県警が捜査対策室設置
    http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080829/crm0808291951032-n1.htm
    >和也の帰国が決まり、どんなふうに送ってやろうかと家族で話し合っています。葬儀という言葉より、みんなで送ってやりたいという気持ちです

    一部のブログには、遺族訴訟を煽るようなのもあったが、むしろこの父親の態度には別の意味合いも感じる(他の発言も含めて)。名前検索してみたけど、同姓同名の別人っぽいのしか出てこない。

    【アフガン邦人男性拉致】「息子のような存在だった」京都の高橋さん
    http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080828/crm0808282123060-n1.htm
    まあ、伊藤氏自身はきちんとした人であるような印象も受ける。

    >>175
    パキスタン:辞任のムシャラフ氏、国内居住は困難か
    http://mainichi.jp/select/world/news/20080819k0000m030088000c.html

    ▼アフガニスタン 内務省報道官は「ムシャラフ(大統領)は名前だけの米国の協力者だった。アフガン政府はパキスタンの大統領に言葉だけではなく行動も求める」と辞任を歓迎した。外務省報道官は「法に基づいた民主的で安定的なパキスタンとなることを期待する」と語った。

    あと、いつぞやの井戸掘りの話だけど、地質はどんな土地でも違うから、失敗すること自体は珍しくない。結局は会スタッフの腕と運次第ではないかと。

    http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2008082902000096.html
    >「井戸の一本は水が湧(わ)き出た。あとの二本も今月には水が出る」と期待していた。

    社説:アフガン邦人死亡 大き過ぎる真心の代償
    http://www.sakigake.jp/p/editorial/news.jsp?kc=20080829az
    保守の強い地方紙なのですかね?
    >今回の事件でフランス外務省が指摘したように、アフガンの人々には人道的な支援が欠かせない。
    ちょっと関係ないが、どういう意図で言ったのかは気になる。

    そして、松浪を派遣して、懲りずに無い知恵を絞る人達。
    アメリカ嫌だと言ってるが、またISAFか?
    毎日だから肝心な部分をぼかしたのか、『政局』重視策で民主自身がぼかしたか。
    まあ少数とは言え離党騒ぎでギクシャクしてるだろうしな。

    新テロ特措法:民主・鳩山幹事長、対案を再検討
    http://mainichi.jp/select/seiji/news/20080830ddm005010012000c.html

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月30日 23:15:53
  200. >198>199
    ご苦労だけど、2行ぐらいでまとめてくれ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月31日 00:13:31
  201. >161
    ・主犯は朴か
    ・記事の差し替えによる隠蔽意図はあるか
    の2点について。
    前者に関しては「少なくとも記事の全体的な編集に朴は関わっていない」
    後者に関しては、「差し換えに関しては、通常業務のフロー通りなので、特段の隠蔽意図を読み取ることはそれだけでは難しい」
    というのが私の見解。

    >163
    ウェブファーストじゃない、というならそれまでだけど、紙面上同じ位置を占めるべき記事なので、現場レベルでは同様「差し換え」の記事。
    [アフガン拉致殺害、社会面受け雑観]という位置付けで、版によって内容を変えている。

     結局、ネットに上げるのって、紙面化する/したものが元になるので、要素が変化しても差し変わった以上、他の原稿と同様、ネット上でも差し換え処理するのはそれほど変なことではない。

    >164
    一般論だけど、よほど親密な関係じゃない限り、それはない。
     ペ会の陣容も一々ネットチェックしてネゴするほど厚くないだろうし、連中も連中でテンパってるだろうから、そこまで当日手は回らないと思う。
     逆に言えば「よほどの親密さ」を示す傍証や、実際に抗議があったというのであれば引っ繰り返る話だけどね。

    >167
    いままでそんなニーズはなかったので、製品を示す側としては一々差し換え部分を明示する必要性は感じていなかった、と言うしかない。もう一つはそんなことにはリソースを割けない、ということもあるだろうが。

     で、該当記事の差し替えの原因だが、これは正確なところは当日の当番デスク以外には分からないだろう。
    ・記事のボリュームが増えたので担当デスクが「演説などイラン」と切ったのかも知れないし
    ・デスクなり上なりが「もっと被害者っぽい雑観にしろよ」というんで新しい材料を元に加筆したのかも知れないし
    ・「これじゃ中村の親タリバン姿勢がばれるから、この部分は消さなきゃ」と誰かが言ったので直したのかも知れないし
    ・現地から新しい原稿が来たんで、そっちを優先して使ったら消えちゃったのかもしれない

    どれだかは分からないけど、「隠蔽工作」というには、「3番目である」という確証がないとちょっと言いにくいなぁ、という気はする。
    勿論、独自にそうであったという主張は可能だし、それを裏づけてくれるなら越したことはないが。

    Posted by 名無し整理兵 at 2008年08月31日 03:34:04
  202. 主犯も何も、毎日新聞っていう会社がそういう事をやる連中が多いんだよ。
    で、朴は例のwaiwai絡みでも名前が出てくる奴。
    要するになんの反省もしてないし、昔のままなんだよ毎日新聞は。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月31日 05:17:55
  203. 新聞と言うメディアはそのカラーが語られることは多いが、情報収集→発信までの過程をシステムとして説明した議論は少ない。

    >>201
    のような視点は、大事ではあると思う。

    >>200
    2行は無理。

    ・ペシャワール会の姿勢や内部の雰囲気、或いは伊藤氏と、中村氏との間には温度差があるのではないか?
    ・同じく現地に展開しているJICAの動向も注意するべきではないか。
    ・ペシャワール以外の団体も、誘拐が起こるまではボランティア、地域などの理由から油断していたとも読める。
    ・今回はタリバン側から声明が出てわかったが、ボランティアには他のリスクも現実にある。
    ・ムシャラフの辞任をアフガンは歓迎しているのではないか?
    ・フランス外務省の発言の背景は何か?
    ・Wikipediaの記事に突撃をかける連中も考え物
    ・民主は対案と言ってるが懲りずにISAFではないのか

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月31日 09:10:39
  204. >>197
    「死んでも文句をいうな」というのと「死なせないために最大限の努力をする」のは相反しないはずだよね

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月31日 09:19:13

  205. 元々、「タリバン」は単に「学生」を意味する普通名詞。

    その集まりが、イスラム原理主義的な考え方を進めて一時期政権を取り、その時、「タリバン」は固有名詞として使われている。

    中村氏は、一般名詞としてのタリバン、アフガニスタンのムスリムを擁護しているだけなのではないか。

    そのアフガンへの親近感・愛情が、「偽タリバン」(?)、原理主義者の暴力に対する不用心に繋がってしまったという面はあるだろうけど・・


    そもそも中村氏が使う「タリバン」という言葉がどういう意味なのか、もっとちゃんと知るべきだろうね。

    毎日の元記事からだけでは分らないし、分かりにくく、また誤解されやすそうだからこそ削除されたのだろうけど。

    Posted by いまお at 2008年08月31日 12:07:10
  206. >>205
    以前から中村医師は「タリバン」を神学生という意味では使っていない。
    軍板FAQのここhttp://mltr.ganriki.net/faq06e02.html#taliban-character
    を参照されるといい。
    明快に「ターりバーン」をアフガニスタンを支配する組織として認識している。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月31日 13:22:44
  207. >>203
    活動している=油断しているじゃないよ。
    中村医師はペシャワール会とタリバンに幻想を持ってるから、
    過度に油断が大きかったという事。

    また、自説で危険だからこそとかいうのがあるので、彼らの発想には状況判断部分が拙い所がある。

    例えば、他の組織は地域によっては現地人や現地人に近しい人を採用し、狙われている人種を
    あまり常駐させないように警戒したりしている。

    また、話を通す場合でも現地の偉い人を中心にして勝手に現場監督しない様に気をつけなければならない。

    ペシャワール会は危険区域に日本人を常駐させて危険区域を護衛なしで移動して、
    直接叱り付けて明日から来るなみたいな感じで追い出してるから、
    色々と警戒が足りない部分が多いと指摘されてる。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月31日 14:56:09
  208. >>205
    タリバンが誤解を受けるんじゃない。
    タリバンが意図的にそういう言葉を狙って使っているだけ。
    あちらでは聖戦士だの神の使いだの、神学生だのを武装組織が好んで使うのが伝統なんだよ。
    なんせ、武装組織の教育根幹部分に宗教浸透が根強く関わってるので。
    共産系武装組織でも共産主義的な言葉が積極的に多用されてるだろう?それと一緒。
    そして中村氏は>>206さんの言う通り、現地を支配する組織として適用している。
    だが、彼のタリバンの実態への認識は、全て間違ってる。911以前からタリバンは神学生主体の組織ではないし、
    アラブやパキスタンの介入を強く受けている。この介入はマドラサ部分からなので、
    根っこから純粋なタリバンなんてのは殆ど居ない訳だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月31日 15:04:28
  209. >>201
    次エントリにもコメントしたんだけど、中村がアフガンに着く前、バンコクにいた頃はタリバンじゃない、政治目的じゃない、って言ってる報道は普通に見られるんだよ。ところがアフガンに着いてからぱったりそう言う報道が見られない。紙面全紙を確認したわけじゃないけど少なくともweb上では探したけど見つからなかった。タリバン報道官が犯行認めたことを記者としちゃ普通は中村に聞いてみたくね?現に毎日の栗田記者はそれをアフガンに着いて早々の中村に聞いたのがこの記事なわけでしょ。中村はアフガンで会見も開いてるわけだし。会の要請なのか自主規制なのか暗黙の了解なのかは知らないけどなんらかの規制があるように見えるけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月31日 15:57:39
  210. http://image.blog.livedoor.jp/kingcurtis/imgs/3/f/3fb2a434.png
    8月28日21時36分

    http://image.blog.livedoor.jp/kingcurtis/imgs/3/e/3e0aa227.png
    最終更新8月29日0時15分

    僅か2時間39分で差し替えているのはちょっとおかしいよな・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月31日 20:57:50
  211. この記事書いたやつは早版と遅版の違いくらいわかっとけや


    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月31日 22:34:36
  212. >211

    そういう言い訳は通用しないから。2時間で差し替えとかね、もうアホかと。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月31日 22:42:16
  213. 毎日新聞が中村哲代表の「犯人は偽タリバン」発言を電光石火の如く屠った件
    http://birthofblues.livedoor.biz/archives/50701085.html

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月31日 22:52:33
  214. 毎日新聞が中村哲代表の「犯人は偽タリバン」発言を電光石火の如く屠った件
    http://birthofblues.livedoor.biz/archives/50701085.html

    証拠スクショ画像有り。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月31日 22:53:48
  215. >>207
    言いたいことは大体判るが、事件が起きた地域はペシャワール以外の団体でも比較的安全と考えていたと言う話もある。

    JICAも危険と判断した地域では現地人のみだが、当該州はそうではなかった。

    別のもっと政情が安定し、アフガンよりはずっと豊かな某イスラム国に長期駐在した人を身近に知ってるが、そんな国でさえ近代的な商習慣や常識が通用しないと終始嘆いていたな。言って見れば中韓のようなDQNがごろごろ居る。メンタリティも消印氏のサイトで引用されてた本にあるように、新興宗教や学会員のそれに近い。だからどうやってもある段階でDQNから逆恨みを受けることは避けがたい面もある。消印氏は灌漑した土地で大麻栽培の可能性を指摘していたが、ある意味その斜め上を行ってる。現地人だけになった際、用水路が何時まで維持出来るかね。一時味わった僅かな豊かさの後に来る、絶望。

    もっとも、「溶け込み」を重視した活動でペシャワールがリスクを背負ったのもまぎれも無い事実。

    今回は一時引き上げで今後また常駐させるそうだから、会の関係者から「危険だと判って行った」「注意が足りなかった」という言質はマスコミレベルでさえ取っているのだから、奴らが何か言い出したらイラク3バカのごとく自己責任論で潰し込めば良い。常駐案が中止になれば、今後「あんたらだって結局命が惜しかったんでしょ」と釘を刺せる。

    ただ、中村はともかく伊藤氏にはそこまで批判する気にはならないね。彼がどんな信条の持ち主かは今は知らないが、もう死んだしね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年08月31日 23:17:55
  216. >>215
    会の方針なんだから末端の人間は関係ないだろう。
    むしろ、中村の発言を信用していた可能性すらある。
    こういうのは表面上歓迎ムードだから錯覚し易い。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月01日 00:24:27
  217. >会の方針なんだから末端の人間は関係ない
    215だがそれは甘い。
    あの会も当然、宗教組織としての一面を持つ。
    中村は確かに会に比較しても一線を越えて気がある。
    しかし、中村にシンパシーを感じて参集した経緯もあることを、忘れてはならない。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月01日 00:57:28
  218. >210,213
     それが、そうでもない
     誰か上で叫んでたとおり、「ナイターの結果も入らない新聞」も作るから
     それが「早版」で田舎の方に行く。ナイターが終わるのは大体21時半から22時。この辺で一番早い紙面を1回作り上げなきゃ行けない

     そのために早けりゃ18時頃から、遅くとも21時ごろまでに一発原稿を出しとかなきゃならん。これは「あとから情報が追ってくるだろうから、それを入れる場所を取っておく」という意味もある

     一方で、印刷所に近いところとか、都会に行く「遅版」は25時半ごろまでの情報を入れる(ケツは時間が決まっている。降版協定って奴だ)
     とはいえ、これはギリギリのラインだし、中トロな場所に送る遅版もあるから、日が変わる前ぐらいにもう一回締切がある

     で、更新時間を見てくれ。大体その時間だろ?
     Mの降版時間の正確なところは分からないが、そんなもの各社そう変わりはしない。もっともあそこは業者変更でだいぶ繰り上がりが激しいらしいから、もうちょっと早くなってる可能性はあるけど

     だから「この時間の早さは怪しい!」っていうのは陰謀の傍証としては弱い。新聞社的にはいつも通りの仕事に過ぎない

     もちろん、上で書いたとおり、「陰謀によって」親タリバン発言を消した可能性を否定するわけではないよ(その確率に関しては低いと思っているけど)

    >209
     それはやっぱり中にいないと分からない。
     現地の会見にしたって、きちんと質議したのか、中村氏が一方的に捲し立てて終わりなのか、聴いてない身としてはなんとも言えない。

     ただ、現場の記者が会見とかの平場で「あんた、こないだタリバンじゃないって言ったけど、タリバンじゃん。ウソ言ってたわけ?」とは突っこめないと思うよ。一応被害者≠ネ訳だから、そこに傷口に塩塗るようなことは最近の空気ではできんわな

     しかも、東京でも、自分の書いてるスジ(悪いタリバンvs正義のNPO)から外れた話は原稿に盛り込むときに入れにくい。だから、本社の誰かが「イラネ」って切った可能性もある
     でもそれは誰が何の意図で、ということは外野は分からない

    Posted by 名無し整理兵 at 2008年09月01日 03:00:20
  219. >>218
    早版と遅版で締切時間が違うことも記事の差換えが発生することもみんな理解している。
    紙面の場合、早版遅版ともに実物が残る。
    が、WEB版だと差換えてしまうと古い記事は残らないし、印刷時間云々も関係ないし、記事スペースの問題もない。
    なのに古い記事を残さず、おなじURLで180度異なる無いように上書きしたから問題提起している。

    わかる?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月01日 11:50:48
  220. >>219
    >WEB版だと差換えてしまうと古い記事は残らない
    一応、キャッシュは残してあるみたいですよ。
    >おなじURLで180度異なる無いように上書きしたから問題提起
    この点には同意。218氏はどう思ってるか知らないが。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月01日 13:55:33
  221. >>220
    >>WEB版だと差換えてしまうと古い記事は残らない
    >一応、キャッシュは残してあるみたいですよ。
    キャッシュは当事者が意図して残しているのではなく、
    残ってしまうものなんじゃないの?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月01日 14:27:22
  222. いつも楽しく拝見させて頂いておりますので、こんな事本当は言いたく無かったのですが、ぶしつけな意見をお許しください。
    >該当記事のGoogleキャッシュ
    なぜ、毎日jpのキャッシュのリンクを貼らなかったのですか?次エントリでは貼っていますよね?
    http://72.14.235.104/search?q=cache:YVnJP9ErrbIJ:mainichi.jp/select/world/news/20080829k0000m040129000c.html
    >「朴鐘珠」記者が、カブールから送られてきた栗田慎一氏の記事を丸ごと書き換えた上で、写真だけ残したという事になります。
    根拠ないですよ。
    >・・・中村哲医師の、異常なまでのタリバーン擁護を、報道すべきではないと判断したのでしょうか。それとも栗田慎一氏が中村哲医師の発言を捏造したので撤回したのでしょうか。どうも前者の可能性が高いように思えます。
    私にはそうは思えないです。毎日新聞がそんな判断するような良識のある新聞社だとは思えません。




    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月01日 15:09:22
  223. >次エントリでは貼っていますよね?
    失礼致しました。見間違えでした。


    Posted by 222 at 2008年09月01日 15:13:05
  224. http://72.14.235.104/search?q=cache:YVnJP9ErrbIJ:mainichi.jp/select/world/news/20080829k0000m040129000c.html
    も変更後のものになってました。重ねてお詫びいたします。樹海行ってきます。


    Posted by 222=223 at 2008年09月01日 15:21:12
  225. >そこに傷口に塩塗るようなことは最近の空気ではできんわな

    ん?
    つい最近も被害者を犯人扱いして取材してたことがあったろ
    何をいまさらいい子ぶってるんだ?

    それと紙媒体とWEBじゃ対応違うんじゃなかったっけ?
    まあ、地方紙の話しか知らないんでよくわからんけど



    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月01日 15:25:59
  226. >「あんた、こないだタリバンじゃないって言ったけど、タリバンじゃん。ウソ言ってたわけ?」

    これは言い方だろw
    「バンコク空港ではタリバンの可能性が低いとの見解でしたが、先生が機上の人となってる間、タリバン報道官が日本のマスコミの取材に対して犯行を認める発言をしています。この発言についてどう思われますか?」
    くらいは普通に聞かね?同じ事を書くようだけど、毎日の栗原は(おそらく)これとほぼ同じような内容の質問をアフガン政府軍空港に到着早々の中村医師にしてわざわざ自分で写真まで撮って差し替えられた記事を書いたわけでしょ?もちろん中の人じゃなきゃわからないってのはそれはそうなんだろうけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月01日 20:55:57
  227. ブログ主は新聞の早版、遅版で記事が刻々と変わることをしらねーんだなw

    引きこもりバカウヨはいやだねーwwww


    Posted by 爆笑 at 2008年09月01日 21:05:17
  228. >227

    そういう言い逃れが通用すると思ってるなら御目出度いな。早版と遅版で致命的な発言部分が消されている以上、そこは意識的に除去されたと見なされるんだよ。僅かに時間で変更されてるのだから、早過ぎるしね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月01日 21:49:22
  229. >227

    そういう言い逃れが通用すると思ってるなら御目出度いな。早版と遅版で致命的な発言部分が消されている以上、そこは意識的に除去されたと見なされるんだよ。僅か2時間で変更されてるのだから、早過ぎるしね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月01日 21:49:36
  230. >>227

    取り合えずコピペ。

    早版と遅版で締切時間が違うことも記事の差換えが発生することもみんな理解している。
    紙面の場合、早版遅版ともに実物が残る。
    が、WEB版だと差換えてしまうと古い記事は残らないし、印刷時間云々も関係ないし、記事スペースの問題もない。
    なのに古い記事を残さず、おなじURLで180度異なる内容に上書きしたから問題提起している。

    わかる?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月01日 21:51:32
  231. >227

    古いほうの記事を消す必要が無いんだよ、WEBではね。早版だろうと遅版だろうと。タイトルも中味も全く違うならそれは別の記事だ。それを消した以上、隠蔽の意図が疑われても仕方が無い。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月01日 21:54:00
  232. >219,220

    >おなじURLで180度異なる無いよう

    どこが? 後の記事にタリバン非難の発言があるなら具体的に引用して対比してもらえませんか?

    ここの常連が中村医師のアイタタな発言をwktkで待っているのは十分理解するけど、この記事はその要求に沿うためのことではないと言うこと。

    「この記事の要旨を要約せよ」とかの問題が出たら、一般人とここの住民では全く違う答えが出るんだろうなあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月02日 01:06:19
  233. 古いほうの記事を要約したら、当然最後の方の部分になるのは当たり前でしょ。バイアスが掛かっていなくても、記事の締めで最も重要な部分だけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月02日 01:21:49
  234. 紙の媒体だから差し替えでも問題は無い。昔の記事は残ってる。
    ただし、先にそういう事に触れた事は謝罪せねばならない。
    これもやってない。

    ネットの場合は記事はユーザーの手ではなく、新聞社側にある。
    しかし、紙面よりもより不特定多数の人が見てしまった懸念がある。
    この場合、明確にその記事を差し替えなければならない理由を掲示しなければならない。

    何の説明もなく記事だけ入れ替えてそ知らぬ顔をするというのは証拠隠滅という。
    waiwaiや英字紙の変態記事から全く何も学ばず、反省してないって事なんだろうね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月02日 01:57:00
  235. そして朴は変態記事問題で変わりに入ってきた責任者。それがこんな有様じゃ先も思いやられる。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月02日 01:57:37
  236. 何故タリバンが民衆の支持を得るのか。殲滅されたはずなのに、ここまで回復してきた理由は何か。略奪者集団の北部同盟が主体の傀儡政権を民衆は欲していない。現地で長年にわたり生活してきた人の言葉を信じられない人間の見当外れ発言は恐ろしい。

    Posted by ??? at 2008年09月02日 02:16:33
  237. >>236
    どっちも求められてないんだけど・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月02日 02:50:34
  238. >何故タリバンが民衆の支持を得るのか。

    別にタリバンは民衆に支持は得てないんですが。少なくとも過半数は超えてないな。

    >殲滅されたはずなのに、ここまで回復してきた理由は何か。

    パキスタンISI(三軍統合情報部)の支援があるから。タリバンなんて所詮は外国勢力の子飼いだよ。

    >略奪者集団の北部同盟が主体の傀儡政権を民衆は欲していない。

    カルザイ政権への支持率は過半数を超えているが。

    >現地で長年にわたり生活してきた人の言葉を信じられない人間の見当外れ発言は恐ろしい。

    この記事の後半の特集を見ろ。

    現地に居た専門家の情報が正しいとは限らない
    http://obiekt.seesaa.net/article/51349680.html

    中村医師の現地からの報告は実際に多数が間違っていたのだから、信用できるわけが無い。現実に間違っている事実を、まず認めるべきだ。ブルカの解説ですら間違えている中村医師の、何をどう信用しろと?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月02日 03:17:01
  239. 233> 古いほうの記事を要約したら、当然最後の方の部分になるのは当たり前でしょ。バイアスが掛かっていなくても、記事の締めで最も重要な部分だけど。

    やれやれ。それじゃ、全然表題と一致しないんですけど。
    「アフガン拉致殺害:中村医師が遺体検分 悲しみこらえ」

    伊藤さんの死亡の状況(についての締め切り時点での情報)と、『中村さんの、タリバンへの「最後のメッセージ」』とやらのどちらが大事か、ホントに判らない? 自分の興味が100%何だろうね。

    ところで、
    > >おなじURLで180度異なる無いよう
    > どこが? 後の記事にタリバン非難の発言があるなら具体的に引用して対比してもらえませんか?

    については、どなたか答えては頂けませんか?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月02日 04:22:30
  240. タリバンがしつこいのは資金源も兵力供給源も外にあるというのが大きい。
    アフガンを平定しても国境を閉じないとどうしようもない。
    でも実際そんなのは地形的にも立地的にも無理。
    国内勢力というものと根本的に違うのできりが無いし、アフガン国内だけの展開で
    対タリバン包囲網なんて事が出来ない。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月02日 04:41:43
  241. >219
    いや、分かってない人もいるので、それに向けた演説でもある

    丁度今日の動きだと
    http://mainichi.jp/select/today/news/20080902k0000m040132000c.html
    が近い記事だが、ケツを見れば分かるとおり
    2008年9月1日 23時13分(最終更新 9月2日 1時01分)
    で、問題の記事と近い。ご覧の通り、2時間ぐらいで差し換えてる
    これで一体、なにを隠蔽しているんだ?
    #多分後版から社会面雑観を入れて、最終版でもう一回差してる

     更に言うと「180度違う記事」とは多分内部では思っていない
    紙で言うと、1社トップの2コマ目。1コマ目は国内雑観で、2コマ目が現地雑観。
    中身がどう変わっていようとも、この「現地雑観」という括りの中の記事だから、
    内容じゃなくて、記事の紙面に於けるスタンスは変わっていないので、
    後版で内容が変化しても「差し換え」という扱いになる
    後版で差し換えたときに、ネットでも同様差し換えることにそう違和感はない
    更に言えば、内容は「あーあ可哀想だねぇ」というお涙頂戴のストーリー
    であれば良いんであって、その枠内であれば、発言内容はあまり意味を持たない

     勿論「前版でやばそうだから、後版にするついでに消せ」という
    オーダーなり意図なりがどこかの段階で発生していた可能性はあるよ
     でもそれは可能性の世界であって、今の手元にある材料だけで
    「隠蔽工作が行われた」と断言するには無理がある

    因みに新聞社では「最終版は残る」という考えもある
    縮刷版は普通本社最終で残すからね

    >225
    どの件かは承知しかねるが、突っ込めばそう言われるリスクは以前の比じゃない。
    後段に関しては差し換えの件とも読めるが、完全に紙とネットの編集部が
    独立しているところは少ないよ
    ネット専属部隊がネット部に少数直隷していることはあっても
    本体が紙である以上、ネットに流すのは紙ベースの原稿だから

    >226
    確かに、書き方が悪かったw
    大意そう言うことを聞くか、という心算で書いたが昨今この通り言いかねねぇ野郎もいるな・・
    ただ、言い方を変えても聞かないと思う。
    着いた段階で、ホシが割れてるなら、ホシに関する情報を同じように情報から
    隔絶されたオッサンに聞く必要はない。
    逆にバンコクでそれを聞いてるのは、その段階では誰もホシの確定情報を持っておらず、
    目の前に「現地に詳しい人」がいるからだ。

    >234
    記事としての整合性を保つために、差しかえた記事は上書きすべきだと思う。
    実際重複する部分も出てくるし。
    そこで、総てに対して編集意図を説明するのは無理。

    まさか、共同のピーコみたいに「過去形手直しを行いました」「文章の整理を行いました」
    「遺体発見時の状況を詳しくしました」
    なんて全部の差し換え記事に着いてるのが見たいのか?
    それは殆どの読者は求めてはいないと思うけれど。

    Posted by 名無し整理兵 at 2008年09月02日 04:44:48
  242. 俺も二つの記事を読み比べてみた感じ、故意的な改竄は微小であると思うなぁ。

    主旨で分けるなら先発の記事が[事実]+[近しい者の声]、後発が[事実]+[現地の状況]でしょ。
    客観的なニュースとして俺が欲しいと思うのは、後発の記事だな。近しい人の声は真に迫るが所詮主観だ。
    先発の記事は中村氏の声が載ることによって起きる、別の側面にミスリードの可能性も高いし、
    事実JSF氏もある意味で釣られてるわけだし。
    混乱を最小限に抑える意味でも後発の方が「ニュースとしては」完成度が高いと思える。

    ほぼ上書きなのは>218さんの
    >だから「この時間の早さは怪しい!」っていうのは陰謀の傍証としては弱い。新聞社的にはいつも通りの仕事に過ぎない
    ってとこなんじゃないの?結局のとこさ。
    勿論陰謀説を否定しないのも同様にね。

    #なんかここの住民達もちょっとバイアスがかかりすぎてないか?
    #JSF氏のエントリに賛成を投じ易い人間が揃ってるのだから仕方の無い事ではあるが、
    #無批判に諸手を上げるだけならまだしも、エントリに対しての他意見へのレッテル貼り等が多すぎる。
    #そういう人間が多くなっただけなのかもしれないけど、ノイズに見えてしまって肝心の議論がつまらないよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月02日 05:48:56
  243. > 241
    Googleにもキャッシュが残っていないので何が「捏造」されたか判らないのが残念ですね。(笑)

    >242
    多分、信者化した人には何を言っても無駄だと思います。客観的に見れる人にはこれで十分でしょう。

    せめてJSF氏がこれを理解できればいいのですが、最近、脇の甘いエントリの割合が上がっているのを見ると、スポイルされてしまっている様で心許ないですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月02日 06:12:27
  244. それとさー、
    「朴がwaiwaiの後任責任者」と書いてるのが散見されるけど、それってなんの話?

    上の方では「デジタルメディア局長」とか書いてる阿呆もいるけど。

    入社5、6年目で局長ってw



    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月02日 07:51:40
  245. >混乱を最小限に抑える意味でも後発の方が「ニュースとしては」完成度が高いと思える。
    中身がまったくの別物なのだが。なぜ同一Urlにする必要があるのさ。

    以下コピペ
    早版と遅版で締切時間が違うことも記事の差換えが発生することもみんな理解している。
    紙面の場合、早版遅版ともに実物が残る。
    が、WEB版だと差換えてしまうと古い記事は残らないし、印刷時間云々も関係ないし、記事スペースの問題もない。
    なのに古い記事を残さず、おなじURLで180度異なる内容に上書きしたから問題提起している。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月02日 09:17:10
  246. ぺ会やN医師にさほど関心のなかった人間から見ると改竄ってほどのことには見えないかな。
    でも平然と差し替えて知らん振りするにはあまりにも記事の方向性が違いすぎるように思える。

    差し替え前は現状認識の甘さを反省することなくタリバンを擁護するN医師のコメントと
    そのコメントをタリバンへの最後通告として善意に解釈する記者の感想という内容だが、
    差し替え後の記事ではN医師の「両親に申し訳ない」などの謝罪や伊藤氏への称賛で
    埋め尽くされ美談として仕立て上げられている。

    180度異なるとは思わないが、間違いなく明後日の方向を向いた別物の記事であるように思うが・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月02日 09:56:24
  247. >245
    そのコピペをするなら、これに答えてからどうぞ。

    > >おなじURLで180度異なる無いよう
    > どこが? 後の記事にタリバン非難の発言があるなら具体的に引用して対比してもらえませんか?

    そもそもその答えはとっくに示されているんだが、あなたが期待する内容でない限り理解することは無いんでしょうね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月02日 12:10:49
  248. > 差し替え前は現状認識の甘さを反省することなくタリバンを擁護するN医師のコメントと
    そのコメントをタリバンへの最後通告として善意に解釈する記者の感想という内容だが、

    246氏が伊藤さんの死亡状況に1ミクロンも興味がないのはよく分かりました。

    >主旨で分けるなら先発の記事が[事実]+[近しい者の声]、後発が[事実]+[現地の状況]でしょ。

    こういう情報のカテゴリ分けをせずに、自分の価値観で+になるかーになるかにしか興味がないんだったら、そういう感想もあるのかな、と思った。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月02日 12:21:12
  249. >248

    246ですが、死亡状況に興味がないのは私ではなく記事の方でしょう?
    差し替え前後どちらにおいてもわずか数行しか扱っておりませんよ。
    さらに付け加えるなら、死亡状況こそ最新の確定情報が得られるまでは大して意味を持たないでしょう。
    つまりあなたの言う[事実]の部分があまりにも不確定な状況でしかも憶測まで入っているのですよ。
    情報でもっとも大事な価値観は正確性であることは共通認識だと思っておりましたが・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月02日 12:38:59
  250. >247
    後者からは中村医師の

    反政府武装勢力のタリバン報道官を名乗る人物が、犯行を認めていることについて、中村さんは「拉致グループはタリバンではない。タリバンがこんなことをするはずがない」と話した。

    「我々が言うタリバンとは、マドラサ(イスラム神学校)でちゃんと教育を受けた、礼儀と道理を身につけた者を言う。しかし、9・11(01年の米同時多発テロ)後、偽タリバンが増えた。彼らは本当のタリバンではない」

    タリバンが拠点とするアフガンとパキスタン国境地域で、ハンセン病治療や井戸掘りなどを20年以上続けてきた。国際的な非難を浴び孤立するタリバンとその母体のパシュトゥン民族を支え、タリバン側からも一定の理解を得ていると自負してきた中村さんの、タリバンへの「最後のメッセージ」にも聞こえた。

    の部分がばっさり削られているのだが?

    Posted by 245 at 2008年09月02日 12:47:31
  251. ちなみに両者の記事を比べると後者では死亡原因を崖からの転落死としているが、前者だと失血死としている。今の情報を見ると失血死で確定のようなので差し替え記事のほうが不正確というわけわからんことになっている。

    Posted by 245 at 2008年09月02日 13:08:08
  252. >248
    情報はフラットに受け止めて、その上で追加情報等あれば各カテゴリに回すってのが俺の自衛策なんだけど。なんか変ですか?
    価値観はニュースを受け止めた後に自分の考えを述べる時に使うものだと思ってる。

    中村氏の意見が妙にタリバン擁護に見えるというこのエントリの主旨については了解って感じかな。
    彼の考えや行動が9条に関連付けられてる痛い人なのも含めて。

    毎日を今までの素行から想起して、陰謀説に結び付けて変に勘ぐるのは危険なのも再認識。

    Posted by 242 at 2008年09月02日 14:09:51
  253. >>242
    上の方のコメントにあった「180度異なる」という言葉が悪かったために、変にフレームしちゃってるんだとおもいます。
    「180度異なる」では「主張が正反対」であるように聞こえますが、記事を比較する限りそうではありませんしね。

    要は、「別の記事として残しても構わない内容(内容の重複が少ない)であるにも関わらず、過去記事を削除した」という点で、
    「削除すべき特別な理由があったのか?」と勘ぐっているわけです。

    内容が全く同じ、あるいは訂正記事でなければ、上書きする理由はありませんよね?

    まあ、こんな些細な理由で陰謀云々というのは大げさだとは思いますが、特別な権利を与えられてマスメディアやってるんだから、ちゃんとしろよとは思いました。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月02日 14:25:23
  254. >>241
    取り消し線で消せばよい。
    それに、間違った記事を書いた人は間違っていた事に気付けない。
    毎日が書いていたと周囲に言って嘘つき呼ばわりされる事になる。
    責任ある対応を取らないということは、真実だと思って読んだ読者を裏切った事になるんだよ。
    訂正した事が明確に記されていれば、読者の面目は保たれるが、
    こうやって大規模な調査をしなければわからない、下手するとキャッシュも削除依頼で
    多くが消えてるとなると、もはやどうしようもなくなる。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月02日 21:27:06
  255. 隠蔽と言われるのもこういう無責任さ、自分に都合が悪い所を隠して痕跡すら残さず、
    訂正を告知して謝ろうともしない秘密修正体質な所からだ。

    そして、変態記事の頃から毎日新聞が叩かれているのは「数百万人が見て誤解しても記事削除したからもう無関係」
    という酷い対応について。毎日新聞は何も学んでないし、やる気が無いのが良く分かる。
    いくら言い訳を塗り重ねても、読者に対する無責任さ、広く情報を伝えるものとして
    他の人達に与える損害を誤魔化す事は出来ない。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月02日 21:31:38
  256. >251
    結果論だけでなく、その時点での情報の価値としてもどうなんだろうと思う。前者はまがりなりにも医師である中村医師が直接遺体をあらためた上で導き出した死因(医師として、悲しみをこらえ、伊藤さんの遺体を検分した結果を語った)。一方後者は中村医師が伝聞による検死結果から導いた死因(中村代表が聞いた検視結果によると〜)。この時点での現地の検視情報はまさに混乱状態で、出す記事によって銃創の位置・数から頭蓋骨陥没の有無まで全然違ってくる始末。現にカブール大の検視した医師が日本のマスコミに直接答えた検死結果は中村医師の聞いたという検死結果とかなり違う。長年、紛争地で医療活動をしてきた中村医師は銃創も見慣れてるはずでたとえ感情的になっていたにせよ、おそらくこの時点で遺体を直接見た日本人医師の検分にはそれなりの価値があるはず。
    ただしその検分結果は実際には大きく外してたわけで、中村医師の医師としての能力に疑問が持たれかねない結果だし、マスコミは実は決して表には出さないけど薄々みんなその事に気付いていたからこの検分をまったく相手にしなかったってことかもしれないけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月02日 21:32:09
  257. 226だけど、241さんの回答見て、やっぱり毎日・栗原「KY」記者説に確信が持てたw
    つまり普通の記者なら空気を読んでしないような質問をして、しかもそれで一本記事まで書いちゃったって事でしょ?そりゃ差し替えられるわなw
    ふとこんな想像した。良くも悪くも毎日のKYと言えばやっぱり朴鐘珠記者。その朴記者が拉致被害者家族会の横田さんに「あなたたちのせいで朝鮮の子供達は飢えてるんだ責任を感じませんか?」とかなんとかKYな質問をぶつけた。予期せぬ質問に動揺した横田さんはおもわず「正しいタリバン」級のDQNな答えをしてしまった。言質を取ったとばかりに朴記者は写真をパチリ。早速記事を書いた。慌てたのはデスク。「またあいつのKY記事か!すぐにいつものストーリー=被害者家族の悲哀(伊藤氏がどれだけ現地の人に愛されてたか)の線にそって記事を一本仕上げて2時間で差し替えろ!」
    首相から新聞記者に至るまで日本ではいかに空気を読むかが大切かって言うお話でした。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月02日 22:19:28
  258. >257

    つまり栗原グッジョブと。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月02日 22:28:16
  259. >256
    >おそらくこの時点で遺体を直接見た日本人医師の検分にはそれなりの価値があるはず。

    なんか変だったのに直す前に書き込んでしまった。訂正。

    >おそらく遺体を直接見た医師が直接取材に答えたこの時点で始めての証言で、それなりの価値があるはず。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月02日 22:39:07
  260. どっちにしろ都合が悪い事の隠蔽で当然のこととかには程遠いなあ。
    報道前なら通じる理論だが、報道後に読者に迷惑かけてるんじゃないよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月02日 23:23:13
  261. >244
    どっちかというと、このトピックで一番まずいのは見出しに
    「朴鐘珠記者の隠蔽工作」って取ってるところだと思うんだよね。
    業界的に言えば、先述の通り出先の兵隊が他人の記事を書きかえるような
    権限がないのは自明のこと
    #例えば「戦艦艦長の大尉=vとか「師団長の一般中尉=vとかって
     説明しなくてもおかしいのが分かるだろ。そんな感じ
    朴は兵隊で言えば精々上等兵程度の奴だぜ。
    #毎日は人が足りないから伍勤がついてるかもしれんが

    そりゃ毎日+朴で過剰反応するのは分かるよ。
    でもそれはいくら「演説をするための釣り餌でした」といっても
    トンデモに過ぎない。
    しかも、本当に朴が書き直していると信じてるみたいだし・・・

    なんつーか
    優秀な人が韓国面に堕ちてゆく様は とてもとても悲しいものだ
    ってところかね

    >254
    それは、とても見難いサイトになる。それは商売上、避けるだろうね
    先に進める記事は結構な頻度で変わるので
    また、同一URLで差し換えるってことは、アップデートの結果を
    伝えているわけだから、間違った記事≠もう一回読もうという奴に
    正しい記事を届けることになる。「嘘つき呼ばわりされる」みたいな
    ごく稀な例を元にした主張は為にするものだと思うけど。

    >257
    そうかもしれないし、そうでないかもしれない。
    同じレベルの何の根拠もない話だが、こういう仮説を持ってる。
    東京じゃ取りあえず早版用に記事を上げなきゃいけない。
    だけど着カブール以降同行者はほとんど取材できない。手元にある材料は
    1)中村氏が着。死亡についての見立てをだけ述べた
    2)その前のバンコクでタリバン絡みの演説をした
    会見は遅版なら入るけど早版では無理。それ以上の取材は不可能。
    なので、(1)にしれっと(2)の演説の内容を盛り込んで、
    ストーリーを作って早版の穴埋め用に出稿。
    【反政府武装勢力のタリバン報道官を名乗る人物が、犯行を認めていることについて】、
    《中村さんは「拉致グループはタリバンではない。
    タリバンがこんなことをするはずがない」と話した。
     「我々が言うタリバンとは云々」》
    【】は東京で新しく付けくわわった話
    《》はバンコクで同行記者が聴いてメモとして東京に上げた記事
    #「ウソではない」記事だ。どこにもウソは書いてない。甲子園の雑観みたいな作り方だけど
     ケツの感想からその臭いがするんだよねw

    で、後版で会見内容をメモ上げしたけれど、現地の様子は福岡の本部の方が
    いい事を言っているので、朴原稿を合体させて「現地の様子」を後版差し換え・・・

    これだと、カブール以降「親タリバン演説」がなくなってるのもなんとなく説明が付く
    ま、これも「隠蔽工作」レベルの根拠のない話だが

    >258
    ならば、最初から最後まで中村氏がタリバンシンパでひたすら擁護している、ってことを触れないその他大勢の社の罪は如何ほどだろう。
    一瞬でも伝えただけ毎日の方がマシなんじゃないかね。

    Posted by 名無し整理兵 at 2008年09月03日 02:48:02
  262. >>261
    貴方の意見には一つ共感する部分がある。

    朴鐘珠の事を悪く書いたから

    これがしつこい人が頑張ってる理由でもあるのかも知れないね。

    しかし、仮にも編集者を上等兵で済ますのはどうだろうね。上等兵にそんな力は無いよ。

    あと、この朴鐘珠という人物は昔からお騒がせ暴走記者として有名で、
    問題発言や問題行動を連発してる人なんだ。なので抗議もかなりたまってるんだが、
    全く処分される気配が無い。本人も反省する気配もない。何かの後ろ盾でもある人物なのかも知れないね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月03日 04:26:24
  263. >>261
    同じURLをリンクしたりブクマした人達は記事が違った事で悪影響を受けるのだよ。
    内容が変わったことを書いているなら問題はないが、完全に隠蔽した後に何も釈明もしないので
    問題になっている。問題の部分を取り違えているのではないかな?URLが一緒なのが問題ではないんだよ。

    大体、読者を惑わした言い訳が見栄えが悪い?冗談も大概にしろといわれるだけだぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月03日 04:28:43
  264. >263
    新聞社の多くは記事のURLがパーマリンクでないことでネット方面からは既に批判を受けていますね。Yahooも同様。昔の記事を見ようとすると必ずリンク切れ。
    このネタで侮日新聞・反日記者を攻撃するのは攻撃力を拡散させるだけ。

    ネット君臨と変態記事以降、私は毎日は廃刊か最低でも地方紙へ転落すべきだと思っているけど、こういうミソもクソも一緒にする叩き方は効果を減らすだけで全く意味がない。
    「無能な味方は最大の敵」だよ。

    あと、>262はとても正直な感想だと思った。議論には向いてない人のようだけど。これがしつこい人が頑張っている理由だろうと思わず想像してしまいます。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月03日 08:22:38
  265. >>262
    >仮にも編集者を

    ソース。
    あなた、シナプスが変なところへ結合しちゃった人でしょ?デジタルメディア局長とか書いてた人と一緒で。

    こんな記事書いてるデジタルメディア局長ってすごいな。
    http://mainichi.jp/seibu/shakai/news/20080831ddp041040006000c.html
    どうみても遊軍の下っ端です。で、こういうのを編集者って言うのかね? 先輩特派員の記事を改竄とか隠蔽できるんだ。すごいねー。


    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月03日 11:00:08
  266. >249
    >情報でもっとも大事な価値観は正確性であることは共通認識だと思っておりましたが・・・

    「速報性」も忘れないであげてください。
    「選挙の結果は開票が全部終わってから知ればいい。選挙速報なんていらない。そんなものより1日前の確定情報が載っている新聞を選ぶ」という読者をターゲットにする新聞が生き残れるとは思えません。(まあどっちにせよこの先生きのこれなさそうではあるが)
    だからこそ数行にしかならない推測であっても、死亡状況を載せるのでしょう。

    一歩引いて「一般読者が知りたがる事」の視点で眺めてみてください。(あなたが「知るべきだ」と思うことではなく)

    「NGOでアフガニスタンで活動していた医師がタリバンに殺された」というニュースの中で、「死亡の状況」と、「そのNGO代表のタリバンへの思い入れ」のどちらがニュースとして大事だと思いますか?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月03日 12:52:59
  267. >253
    > 内容が全く同じ、あるいは訂正記事でなければ、上書きする理由はありませんよね?

    (242ではないけど)
    だから、これまで散々(おそらく同業他社の)詳しい人が説明してくれてるではないですか。

    追加した文章と同量元記事から文章を削ったのも、同じURLを使っているのも、理由は「それが紙面で同じ場所・面積を占める記事だから」でしょう。(ついでにいうとそもそも文章を追加した理由は紙版の締め切りだったから)

    Webファーストでない新聞社のニュースサイトは、要は「ネット上の記事は紙のコピー」という扱いです。
    そういう使いにくい方針の新聞社はこの先生きのこれないと(またかw)私は思いますが、それは隠蔽工作やら反日とは無関係でしょう。


    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月03日 12:54:03
  268. >254
    > 取り消し線で消せばよい。

    読み上げソフトなどを使う視覚障害者のことも少しは考えろ。世界はそこまであなたの興味にパーソナライズされてはいない。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月03日 12:54:36
  269. >266

    速報性が大事であることはもちろん認めております。しかしながら正確性が皆無な速報には意味がありません。
    選挙速報等も不確定なのは最終的な当落や得票数であって、その時点での得票数には正確性が求められます。

    さらに、今回のケースにおいてわずか数行の「死亡状況」だけが重要であるなら
    その部分だけを差し替えるのが妥当でしょう。
    ちなみに私は、「死亡の状況」とともに「その状況に至った原因」が重要であると考えております。
    NGO代表のタリバンへの妄信、現状認識の甘さは「その状況に至った原因」の一つであると思われます。
    むしろ純粋に情報として価値が薄いのは差し替え後の美談部分でしょう?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月03日 13:10:59
  270. >263
    > 内容が変わったことを書いているなら問題はないが、

    毎日新聞 2008年8月28日 21時36分(最終更新 8月29日 1時59分)

    書いてますね。次はフォントの大きさも注文しますか?


    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月03日 13:12:39
  271. >269
    その視点が大事だということには同意しますが、それは「あなたが知るべきだと思うこと」ですよね。

    >今回のケースにおいてわずか数行の「死亡状況」だけが重要であるなら
    その部分だけを差し替えるのが妥当でしょう。

    重要だから記事の枠として残り、重要さの薄い「脇役の主観」は新しい情報に押し出された形です。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月03日 13:28:57
  272. >重要さの薄い「脇役の主観」

    中村哲医師が「脇役」なものか。

    「拉致グループはタリバンではない。タリバンがこんなことをするはずがない」

    「我々が言うタリバンとは、マドラサ(イスラム神学校)でちゃんと教育を受けた、礼儀と道理を身につけた者を言う。しかし、9・11(01年の米同時多発テロ)後、偽タリバンが増えた。彼らは本当のタリバンではない」

    現地最高責任者の発言だろうに。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月03日 15:00:03
  273. >書いてますね。次はフォントの大きさも注文しますか?

    そんなものは書いた事には当たらないよ。
    記事タイトルも中味も何もかも変わっていることがどうやって読み取れる?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月03日 15:03:13
  274. >266
    たとえば一般企業に関わる事故があったとして、状況が明らかになったら、以前の社長の発言を消すのが一般的なんですか?


    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月03日 15:08:54
  275. >261
    なるほど、さすがに本職?だけあって、なんとなく納得させられちゃいそうな仮説だw
    それでも今回の差し替えだけでなく、アフガン到着からそれ以降もマスコミが中村にタリバンについて何も聞いてなさそうなのが納得いかないんだよね。中村のタリバンに対する思い入れは周知の事実だし、帰国してからも中村医師は昨日も記者会見開いてるし、いくらでも聞く機会はありそうなのに。
    たしかに責任者の認識の問題という捉え方もあるだろうけど、栗田記者が実際にまとめたように、「信じてたタリバンに裏切られ沈痛な面持ちの中村医師」って話はマスコミも大好きでしょ。そんな「脇役」の表情なんてって言う人もいるかもしれないけど、そもそも差し替えた後の記事なんてその「脇役」の子供が10歳で亡くなったなんてお涙頂戴の話まで出してるくらいだし。
    中村医師は言わば信念の人で、この状況でタリバンの事を聞かれても前言を翻さないばかりか、下手すると「偽タリバン説」よりもっと素っ頓狂なことを喋り出しかねない。中村医師はマスコミに出だしてからもう随分と経ってるわけで彼がそう言う人だって事はマスコミもよくわかってるはず。ここでタリバンについて語らせて、せっかく自分たちが祭り上げた偶像を叩き落とすようなことはしたくない、ってのがマスコミの本音だと思うけどね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月03日 19:34:36
  276. >271

    たしかに私の意見である以上269で書いたことは「私が知るべきだと思うこと」ですね。
    しかしながら、そのような言い方をするならばあなたの主張も「あなたが知るべきだと思うこと」ですよね?

    「一般読者が知りたがる事」を何の確証性も持たせずにただ垂れ流すだけならマスコミには何の価値もありませんよ。
    もっとも、それを平然とやっているからこそ「マスゴミ」などと揶揄されている現状があるんでしょうけど・・・
    日本のマスコミにはもっとしっかりしてもらいたいものです。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月03日 20:38:42
  277. >>264
    期限切れと内容差し替え&魚拓削除依頼は別物です。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月03日 23:33:06
  278. >>265
    つまり、改鋳記名している朴以外にももっと上の層の命令が絡んでいると君は思っていると言う事だね?
    やはり、より深刻な問題だね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月03日 23:35:00
  279. >>270
    単に更新時刻だけ。あまりにも苦しい言い訳だね。
    ここまで酷い食い下がりになると関係者じゃないのかとも思えてくる。

    どういう内容が変更されたのか、どういう内容が発表されていたのかという話なのに、
    単なる時刻だけで済むといく反論に意味が無いことくらい、普通は分かるものだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月03日 23:37:07
  280. ねえねえ、俺が書いていい? いいよね!

    >>278
    >つまり、改鋳記名している朴以外にももっと上の層の命令が絡んでいると君は思っていると言う事だね?

    うわー&ヒャッホウ!
     「改鋳記名」ですか。どうやって入力すると「改鋳」って出るんですか。?

    なんで「ちゅう」って読んでしまうんだろ?

    ・・・と考えて5秒で分かりました。
    改竄の「竄」と「鼠」は似ている!
    そして「鼠」の読みに「ちゅう」ってあると思っているゥゥ!

    ・・・うんざりだよ、すごい知的スラム街に迷い込んでしまった気分だ。ブログ主がアレなおかげで、往生際の悪い信者は輪を掛けてアレだ。

    どうでもいいから「朴は局長」「編集者」とほざいたカス出てこい。

    そして改鋳ぼうやが知的汚染を広げてるのも問題だ。回虫用の虫下し飲んで死ね。加えてJSFよ。神様に祈って、この不浄の地を浄化する雷を落としてもらえ。お前の泥人形はますますひどくなってるぞw


    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月04日 00:01:51
  281. 組織の若者が組織のトップの認識の甘さで(少なくともそれが大きな要因の一つで)命まで落としたのならそのトップの認識と責任が問われるのは当たり前。ましてペシャ会は設立の目的から言っても通常の組織以上にトップの認識の影響力は強いはず。本来なら北の湖理事長の会見でトップの責任を問うせめて100分の1くらいの勢いでマスコミは責任を問わないと。
    中村医師は確かに一度は「認識の甘さ」を認めてるけど、これはあくまでバンコクの会見で強盗目的などの犯罪の治安悪化に対する認識で、タリバンによる可能性が限りなく濃くなってからは、当然あるはずの政治目的テロへの認識の甘さは一言も語ってないし、甘さを反省してるかどうかすらわからない。なぜならマスコミが一言もそれを聞かないから。マスコミは今は中村の口からタリバンのタの字も出させたくないらしく、現在中村医師がタリバンに対してどんな認識を持ってるかもわからないし、それがわからなきゃこれからのペシャ会の現地での活動が適正なものかどうかすら判断しようがない。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月04日 00:11:38
  282. >280

    お前下品だな。頭おかしいんじゃないの?

    >お前の泥人形はますますひどくなってるぞw

    意味不明。ちなみにこの記事、はてブで100ブックマーク近い反響があるから、影響度は大きいぞ。変態毎日新聞の記事改竄事件として残る。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月04日 00:12:17
  283. >>282
    蟯虫必死だな(藁

    これから盲目的信者はJSFの回虫と呼ぶ(俺様基準



    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月04日 00:15:38
  284. >>283
    改鋳と改竄間違えたのは私で別人なんだが・・・

    編集長かはしらないが、朴には記事に改訂記名出来る程度の事はしている様だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月04日 00:19:09
  285. >>284
    いや、釈明不要。
    君は「回虫」。
    その上の282は「蟯虫」。

    いい加減、清浄の炎で焼いてもらえよ糞虫ども。

    「局長」って書いた糞野郎、出てこい。


    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月04日 00:29:15
  286. >>285
    局長は私じゃないので知らないが。
    しかし、酷い言葉遣いだな。人の程度を言う人がそれじゃ底が見えてしまいますよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月04日 00:33:40
  287. 下品な奴が下品な言葉を残すほど、こちらの正当性がますますアピールできるのだが。今来てる奴は相当の間抜けだな。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月04日 00:39:08
  288. >>286
    知らないなら黙ってろ、回虫。

    そして回虫風情が
    >つまり、改鋳記名している朴以外にももっと上>の層の命令が絡んでいると君は思っていると言>う事だね?
    >やはり、より深刻な問題だね。

    なーんて糞汁の中でエラソーに、うめいていること自体が我慢ならん。

    JSFよ、虫下し飲んでポキール貼れ。

    >>287

    >こちらの正当性
    笑うところですね? ごくろうさんです、こちらの蟯虫Aさん。最近は蟯虫も群れるわけですか?
    はいはい、正当性でも性倒錯でもアピールしてくらはい。こちとら別に選挙に出るつもりは無いんでね(藁
    お前ら知的劣位の人間をからかってるだけだ。
    宿主が偉大だからといって、蟯虫が偉大という訳ではないんだよ。

    お前ら糞虫信者の発言なんぞは所詮、JSFの肛門のカユミに過ぎないんですよ。ほらほら、寄生虫が増えすぎて、宿主が迷惑してますよ。あんまり粘膜と糞をかじっていっぱしの事を言うと、虫下しされますよ(大藁


    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月04日 00:54:10
  289. 夏休みはもう終わりだぞ、厨房。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月04日 01:04:43
  290. 「もう終わったぞ」って書けないところが、
    暦の観念が無くなってるが、日本語能力が劣化した
    年中夏厨JSF信者の駄目なところと再認識。

    いいから朴が局長って書いた糞虫出てこい。
    ・・・なんか下す奴を飲まないとダメ?

    んじゃ寝る。
    「寝る」ってーと、肛門の周りで蠢くのは分かってるが、おまえらと違って日中に働く給与所得者は眠いんだ(藁


    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月04日 01:20:27
  291. >262
    朴が問題を起こしてるのは先刻承知。
    ブルログがここからリンクされてた辺りから見てるから

    だが、奴は精々入社4、5年目だろう
    普通新聞社ってのは、記者採用した新兵を支局に放りこむ
    支局でサツ回りをさせた後、行政担に回して、支局をもう一つやって本社に上げる
    毎日は引っ越し代をケチって同じ支局にこの期間配置するが・・・

    この支局段階は『トロッコ』(キシャじゃない)なんて言われる部類でまあ兵卒でしかない
    さて、ニフティのDBで検索をかけると、一番古い記事が
    「作業所仲間にも朗報、県内116団体に共同募金配分 /佐賀(2004.04.16)」
    だから、この年に入社したと見るのが妥当だろう
    今年5年生でそろそろ同期が本社に上がり出すころだな
    だが、所詮兵隊。支局では古株で、毎日クラスになると
    地域面の休日代理デスクに入ったり、1年生の記事の手直しをする
    (その後正規デスクがもう一回直すけど)ことはあるかもしれないが、
    良くて伍長勤務上等兵ぐらいが妥当な評価だ
    #因みに同行記者・栗田は92年には在社

    編集者に対してどのようなイメージを持っているかは分からないが、
    本社の中で、前線記者の原稿(メモ)を元に最終的な原稿の形にして、
    紙面に出すという決裁権限を持っているのは本社出稿(この場合社会)部デスク
    これは支局から上がって、出稿部にかなり長くいないとなれるモノではない
    年で言えば40〜50位だ。支局の兵隊にとっては数階級上の存在となる
    因みに「局長」は役員一歩手前級で、一般的な会社の部長級と考えると近い

    >263
    見栄え担当としては「いや見栄えも重要なんですよ・・・」と
    か細く言いたい。ま、ネット100%になったらリストラだ
    朝雲の募集に行っておくべきだったとその時反省するよ

    ま、とにかく、
    1)朴は主犯ではない
    2) 記事はルーチンに従って上書きされており、そこから特別な改竄の形跡を読み取ることは困難
     ただし、その可能性は否定しないが、肯定する特段の材料はない
    という主張を繰り返したい

    Posted by 名無し整理兵 at 2008年09月04日 02:04:01
  292. >>291
    伍勤と上等兵じゃ兵と官くらい違うんだが・・・
    どんどん朴の地位があがっていっちゃってるぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月04日 04:12:39
  293. >>291
    伍勤と上等兵じゃ兵と官くらいに意味が違うのだが。
    どんどん朴の地位あがっていっちゃってるぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月04日 04:14:34
  294. >>291
    改竄のルーチンといっている内容が既に無責任だと指摘されてるんだが。
    普段どおりですって変態記事時代と同じってレベルでしかないじゃないか。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月04日 04:16:07
  295. 図書館で毎日新聞を見てきた。ざっと見たが、上で問題になっている削除された部分の文章は、紙面上ではみつからなかった。ただ、8月28日の記事には、中村氏がタリバンの擁護もしくは理解者であることは書いてあったぞ。
    タリバンがペシャワール会をどう思うかについても書いてあり、タリバンによると、ペシャワール会のやっていることは米軍のためにもなるそうだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月04日 21:58:17
  296. 【報道】”大人の事情?”読売新聞の創価学会施設へ「監視隊」記事、1時間ほどでWeb上から消える
    http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1220535952/l50

    この業界、改竄やら隠蔽工作が多すぎるな。

    毎日新聞は二時間で改竄したが、読売新聞は一時間で削除・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月05日 00:13:46
  297. >293
    兵卒では先任で、時に下士官の役割も期待されるが、
    曹の正規教育は受けていないし、階級も下、ぐらいの意味です
    戦間期における、旧軍の徴兵者エリートというイメージがあるならちょっと誤解を招く表現だ・・・
    うーんと、士官で言うと「隊付で初任教育を受けている少尉」
     ぐらいの感覚(もっともこの場合は曹士はいない前提だが)

    >294
    それは毎日のサイト運営に関わる問題、ということになってくる気がする
    この記事だけ異常な経緯を辿って例外的な処理がなされてた訳ではない、ということ。
    散々書いているが、ルーチンにのせて隠蔽を行うことは可能だけれども、
    それは立証が極めて困難だし、それを肯定するソースの提示は今の所ない。

    >295
    遅版地域なんじゃ? 新聞の上の欄外に○○版、って書いてある数字に
    よって判別できる。もしくは、お住いの地域の全国紙には夕刊があるか、でも判定は可能
    因みにその記事の見出しを書いてくれると後学のためになる

    Posted by 名無し整理兵 at 2008年09月05日 04:30:46
  298. >297

    そのような言い訳はもう通らないんだよ。新聞は恒常的に改竄隠蔽を行っており、今回の件もわずか二時間で葬り去られた。296にように一時間という例もある。ドサクサ紛れに都合の悪い記事を消し去った以上、それは隠蔽工作以外の何物でもない。立証が困難?だからどうした?こちらは事実を提示し消された記事内容を晒し変態新聞の思惑を叩き潰すのみ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月05日 05:11:51
  299. ☆パキスタン情報部が資金 容疑者供述とアフガン当局 (共同通信)

    http://www.47news.jp/CN/200809/CN2008090301000984.html

    http://www.asyura2.com/07/news6/msg/580.html

    アフガニスタンで非政府組織(NGO)「ペシャワール会」の伊藤和也さん
    (31)が殺害された事件で、事件を捜査している同国の情報機関、国家保安局
    は3日、隣国パキスタンの情報機関「3軍統合情報部」(ISI)

    http://www.asyura.com/sora/war3/msg/195.html

    http://en.wikipedia.org/wiki/Inter-Services_Intelligence

    が犯行グループに「多額の金銭」を支払ったと容疑者が供述している、と発表した。

    (略)

    保安局によると、拘束した実行犯の1人、パキスタン人のアディル・シャー容疑
    者が、仲間のアフガン人、アフマド容疑者(逃亡中)から「日本人技術者」を拉
    致する計画を持ち掛けられたと供述。「ISIが拉致と殺害を計画し、われわれ
    のグループに多額の金銭を支払った」と打ち明けられた、と述べたという。保安
    局は金額を明らかにしていない。


    《関連記事》

    ☆「パキスタン勢力が依頼」 伊藤さん拉致、140万円で (8月30日の共同
    通信)

    http://www.47news.jp/CN/200808/CN2008083001000500.html

    http://www.asyura2.com/07/news6/msg/576.html

    アフガニスタンで非政府組織(NGO)「ペシャワール会」の伊藤和也さん
    (31)が拉致、殺害された事件で、アフガン国家保安局は30日、拘束した実
    行犯の1人、アディル・シャー容疑者が「パキスタンの武装勢力から拉致を依頼
    された」と供述していることを明らかにした。

    同局によると、隣国パキスタン北西部で活動するイスラム武装勢力が犯行グルー
    プに「ペシャワール会の日本人を拉致して連れてくれば金を払う」と持ちかけ、
    100万パキスタンルピー(約143万円)の金額を提示したといい、シャー容
    疑者は「金目的だった」と供述しているという。


    ☆見えてきた911事件の深層 (2003年3月27日の「田中宇の国際
    ニュース解説」)

    http://tanakanews.com/d0327wtc.htm

    マフムード将軍らを頂点とするISIは、もともと組織的にタリバンを支援して
    おり、タリバンとアルカイダは一心同体であった。つまり、パキスタン当局であ
    るISIは、タリバンを支援していただけでなく、911事件の黒幕でもあった
    ことになる。

    (略)

    アメリカとパキスタンとは、以前からの同盟国である。パキスタンの諜報機関
    ISIは、アメリカの諜報機関CIAと昔から親密な関係にあった。ISIはパ
    キスタンの国家の諸組織の中でも特に強力な組織である。タイム誌の記事

    http://www.time.com/time/magazine/article/0,9171,501020506-233999,00.html

    によると、ISIはパキスタンの「影の政府」「政府内政府」であるという。パ
    キスタンでは、首相や大統領でさえISIが何をしているか、把握し切れていな
    い部分がある。

    こうしたISIの強さの源泉は、1980年代にソ連軍がアフガニスタンを占領
    し、アフガン人のムジャヘディン・ゲリラ(イスラム聖戦士)たちがゲリラ戦で
    これに対抗し、そのゲリラを支援していたのがISIで、その背後にCIAなど
    アメリカ当局がいた、ということに起因する。つまり、アメリカがアフガニスタ
    ンでの冷戦を通じてISIを強くし、パキスタンの「影の政府」にまで成長させ
    たということだ。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー以下重要

    ●アフガンのイスラムはワシントンが作り上げたーブレジンスキー認める。
    http://www.ne.jp/asahi/home/enviro/news/peace/blum-J

    ●オバマの選挙参謀ブレジンスキー近況

    http://www.yorozubp.com/0704/070411.htm



    Posted by kei at 2008年09月05日 07:21:39
  300. >>288
    ここまでの阿呆はなかなか見ませんな。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月05日 14:17:11
  301. >299

    最後のブレジンスキー陰謀論は、アメリカでも「ああ、また陰謀論者が喚いているな」ぐらいにしか思われてないんだが・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月05日 16:19:59
  302. >300
    同意。
    ここまで書き込まれたらIP晒してアク禁でしょうに…


    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月05日 17:15:26
  303. 伍勤なのに戦中戦前じゃないってどんな時代だよw

    伍長勤務上等兵は、兵でありながら、下士と同じ勤務に付いた。たとえば週番下士官や将校集会所当番長などである。
    戦時であれば分隊長となる。伍長勤務上等兵と後年の兵長とを同一視する見方は間違いで、兵長には定員が無かったが、
    伍長勤務上等兵は中隊に2-3名と定員がある。
    伍勤は兵の中にあって士官同然なのである。上等兵等とは全然違う。

    また、士官が入隊前に雰囲気を体験する時の上等兵も全然違う。彼らは最初から将校にのみ与えられる当番兵を持つ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月05日 20:42:08
  304. >>297
    毎日と改訂記事書いた記者が異常って話なんだから、毎日のルーチンなんか関係ない。
    君は正常業務だと言い張ってるだけで行為の問題性に答えられていないし、
    正当性も証明出来ていない。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月05日 20:43:35
  305. ただ、タリバンではなくパキスタンだ!ではなく、タリバンの陰にパキスタン有りだからね。
    中村さんの話はやっぱりおかしいんだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月05日 20:45:40
  306. 長文書いてる連中全体にいえることだが
    そんなに自己主張したいなら自分でブログ立ち上げて、ここにトラックバックした方が有名になれるぞ

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月05日 20:54:25
  307. >306
    記者や編集がブログを立てると炎上したとき問題になりますので・・・

    なんちゃん元気かなぁ

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月05日 20:59:32
  308. >297
    朝刊の13版の3面
    見出しは
    政情混迷 すさむ民心

    中村代表はタリバン政権やパシュトゥン人の最大の理解者

    アフガン・イスラム通信によると、タリバン報道官は事件について「ペシャワール会がアフガン復興のために活動しているのは確かだが、それは米軍の利益にもなる」と主張したという。

    このように毎日は書いている。夕刊もあった。


    Posted by 295 at 2008年09月05日 22:02:40
  309. >298
    むしろ読売のが「隠蔽工作」に近い気がするが・・・
    まあ、「前版の記事を消した」のはまぎれもない事実で
    それから先は、ことこの辺りまで来ると信仰の問題だわな

    >303
    時代は・・・チョビ髭とかかな
    伍勤は「下士官に近い」んじゃないのか?
    兵卒と下士官と士官って違うぐらいは、流石に分かるが
    まあ、例えが誤解を受けることは分かった
    でもそれ抜きでも社歴が10年以上違う若手が、勝手に古株の原稿を
    書きかえられる訳じゃない、という主張に変化はない

    >304
    こちらも外野からの揣摩憶測に過ぎないから、何かを立証したわけではない
    ただ「陰謀だ」とは速断しかねるし、それより合理性の高い説明は別に付く、
    というだけ

    >307
    今や株取引同様だよ

    >308
    多謝。社で見てみる。と思ったら、あった
    http://mainichi.jp/select/world/news/20080828ddm003040161000c.html
    「中村代表とペシャワール会は、タリバン政権や、母体であるアフガン
     最大民族パシュトゥン人の最大の理解者でもあった」
    なんで隠蔽工作しないんだろ
    ちなみに13版は後版の一発目になる

    Posted by 名無し整理兵 at 2008年09月06日 02:17:19
  310. まぁいいからフルカツに伝えておけ。影でコソコソするなと。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月06日 03:16:25
  311. >>309
    士官と兵の違いが分からない所が既にどうしようもないかと。
    そして上等兵から伍勤に朴の扱いを上げてる所でお話が破綻してます。

    >むしろ読売のが「隠蔽工作」に近い気がするが・・・

     隠蔽と言われるのは事実部分を差し替えてそ知らぬ顔をしてるからだが、
    単に記事を消すだけなら毎日新聞はもっと数が増えるんだぜ?
    ただ、その場合は「記事を消した」という事が分かり易いし、
    魚拓もあたり易い。
    毎日の場合は記事があったこと自体を色々と手を回してやっちゃってるので新しい事例として
    扱われている。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月06日 21:30:38
  312. > 単に記事を消すだけなら毎日新聞はもっと数が増えるんだぜ?

    ソースお願いします。「数週間経ったら記事が消えていた」ってのはナシですよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月07日 13:54:22
  313. >311
    例え話の階級が違うと話の全説得力が失われるんですか、さすが軍オタは違いますね。
    まあそういうことにしたいというのは分かります。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月07日 14:09:37
  314. ここまで来ると完全に宗教ですね。
    >298

    > ドサクサ紛れに都合の悪い記事を消し去った以上、それは隠蔽工作以外の何物でもない。

    中村医師のタリバン擁護が「都合が悪い」というのは、何の根拠もないあなたの思いこみでは? それが都合が悪いなら、なぜ>308の様な記事が残っているんでしょうね?

    > 立証が困難?だからどうした?こちらは事実を提示し消された記事内容を晒し変態新聞の思惑を叩き潰すのみ。

    あ、晒すだけでいいんですか。早版と遅版の違いを公表するのは参考になるんでぜひ続けて欲しいですね。まあこの例からはそういう意図は感じ取れませんでしたが。

    しかし「立証が困難?だからどうした?」とはいいフレーズですね。かみしめる度に思わず笑いが(笑)

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月07日 14:30:07
  315. 結局は、

    309>それより合理性の高い説明は別に付く、

    これに尽きるよなあ。ここに張り付いている人にとって、中村医師の発言がニュースバリューが極めて高いのはよ〜く分かったけど、他の情報を優先することについて「自分と違う価値観を持つ他人(他の読者とそれを想定する記者)がどのように考えるか」をシミュレートしようとする意志が全くない時点で、もうこの人達との間には深くて暗い、埋めようのないものが横たわっているのだと思う。

    そこまでこれが典型例だという自信があるんだったら、毎日新聞問題の情報集積wikiの、毎日新聞の体質のページに書き足しておいたらいいと思うんだけど。
    http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/34.html
    そこで、「他人の価値観」に触れてみるのが一番いいと思うよ。

    あと309氏は、早版と遅版の違いが分かる他の例をいくつか出していただけると、まだ韓国面に堕ちていない人にとって参考になると思うのですが、何かないでしょうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月07日 15:20:12
  316. >ソースお願いします。「数週間経ったら記事が消えていた」ってのはナシですよ。

    僅か2時間で記事が丸ごと差し変わっていた、という例は他に見当たらないなぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月07日 15:37:34
  317. お、ツッコミ忘れていた。

    298>こちらは事実を提示し消された記事内容を晒し

    JSFさん降臨?(笑)

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月07日 15:38:25
  318. >316
    毎日新聞が単に記事を消すタイプの隠蔽工作の例ならもっとあると書いてあったので教えて欲しかったんですが、日本語読めない人なのかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月07日 15:44:10
  319. >そこまでこれが典型例だという自信があるんだったら、毎日新聞問題の情報集積wikiの、毎日新聞の体質のページに書き足しておいたらいいと思うんだけど。
    >http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/34.html
    >そこで、「他人の価値観」に触れてみるのが一番いいと思うよ。

    私としては、「無能な味方」にあまりあそこで暴れて欲しくはないんだけどね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月07日 15:52:31
  320. >>312
    毎日新聞が自社に都合が悪い記事を速攻消しまくってそ知らぬ顔してた一連の事件を
    知らないとか、今日日めずらしいだろう。
    それとも、知っていてわざと言い張ってるのか?

    毎日新聞は配信した記事をすぐに消した事なんかありません!素晴らしい新聞なんです!と。
    どれだけ毎日新聞信じきってるんだよw

    訂正せずに国立国会図書館等のデータを該当部分だけ消し去ったり、
    問題を扱ってる所に圧力かけて消させたり、削除依頼までする周到さだぞ?
    悪質記事を隠蔽する時の(そしてちゃんとした反省記事を書かない為の)毎日の精力的な部分もちゃんと認めてあげなきゃ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月07日 18:00:32
  321. ああ、変態記事がらみですか。
    あれは「指摘を受けてから」「自社に都合の悪い記事を」消した例なので比較として思いつきませんでした。確かに都合の悪い記事に対する彼らの隠蔽工作は精力的ですね。

    なお、私は毎日は最低でも地方紙転落すべしと思っているタチなので、ご自分の主張に疑問を呈する相手を即敵認定する信者思考は勘弁願いたいです。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月07日 22:15:16
  322. おいおい、夕刊の受け雑観ってばアップしないんですか、そうですか
    各紙大変わりしてるから、動きがあると思ったのに・・・
    ま、あまり参考にならない例だが読・朝
    http://www.yomiuri.co.jp/sports/sumo/news/20080908-OYT1T00331.htm
    http://209.85.175.104/search?q=cache:7veODZ-N6xMJ:www.yomiuri.co.jp/sports/sumo/news/20080908-OYT1T00331.htm%3Ffrom%3Dnavr+%E9%9C%B2%E9%B5%AC+site:yomiuri.co.jp&hl=ja&ct=clnk&cd=39&gl=jp

    http://www.asahi.com/sports/spo/TKY200809080118.html
    http://209.85.175.104/search?q=cache:_KYP2DR4pmIJ:www.asahi.com/sports/spo/TKY200809080118.html+%E9%9C%B2%E9%B5%AC+site:asahi.com&hl=ja&ct=clnk&cd=35&gl=jp
    キャッシュは夕刊早版段階用の記事
    いずれも現行のアドレスは夕刊最終版に差し変わってる(北の湖辞職になっている)
    降版が会見を跨いだので、こうなってるんだろう
    野球の進行と質は変わらないが、「約2時間で見出し含め大きく差し変わった」一例
    毎日はキャッシュなし。

    因みに紙面では
    朝日:周辺雑観。コメント者・見出し若干の差し
    読売:防止委雑観+後版から北の湖関連のサイドを挿入
    毎日:早版ゲットできず
    東京:早版で「2力士休場へ」と大フライング

    産経の夕刊はない地域だが
    http://sankei.jp.msn.com/topics/sports/2061/spt2061-t.htm
    を見ると早版用・遅番用両方時系列でブン流してあるな

    Posted by 名無し整理兵 at 2008年09月09日 04:54:45
  323. ありがとうございます。この調子でしばらく張っていれば今回のような例もポロポロ出てきそうですね。

    それにしても誰も例のwikiに追加しないのね。ネット弁慶以前にコメント欄からすら出ないコメント弁慶だな。w

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月09日 12:45:01
  324. >>322
    政治的意図の強い独自特集記事みたいなのを180度捻じ曲げるとかとはまた違うし、
    スポーツ系で悪質さの程度は違うが、全く同じURLで差し替えるという態度は頂けないね。
    これらも批判していく問題だろう。軍事ネタとはちょっと違うのでここで扱うかは不明だけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月10日 07:59:45
  325. 特集記事でもないし180度でもないし。

    ターゲットがANY+毎日にまで広がったけど頑張ってね。>同じURL(ry
    こうして比べてみると毎日は初出日時と最終更新時間を出してる分、「何かが変わった」というのが分かるだけまだマシなんだなと思った。他は最終更新時間しか表示がない。
    (これで中身がまともだったらよかったんだけど。)

    あと、実際の被害の状況を知ろうとするより、「責任を問う」事の方に興味が行く人がホントに多いのね。これはマスゴミがそっち方向に突っ走るわけだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月10日 11:59:18
  326. 中村医師の発言がぶっとんでるのを持ってきちゃってたからね。
    政治的で特殊な記事ではあったよ。そしてそれを消したので内容も180度変わる。
    ちなみに、中村医師はずっとあの調子でタリバン擁護をやめようとしてない。
    中村医師をメインにもってきてた記事としては性格が全然変わっている。

    相撲の記事はこれから審議という内容が早めに審議結果が出たのでそれにそった報道を
    しただけであんまり逸脱したものにはなっていない。
    もっとも、続報という形でこれもちゃんと処理してもらいたいものだけどね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月10日 20:09:32
  327. いい加減しつこいと自分でも思うけど。。。
    180度ってのは内容が正反対と言うことでしょ。
    1の反対はー1であって0ではない。

    これが反対になるというのは中村医師のタリバン発言を晒し挙げたいという(あまり一般的ではない)価値観に照らした場合のみだと思いますがね。

    仮に中村医師が後からタリバン擁護のコメントをタリバン非難に変えていたらなんて言うんだろう。360度?(笑) 一般的にはこれが「正反対」だと思うんだけど。

    あと、彼の定義ではタリバンは「礼儀と道理を身につけた者」(善玉?)だから、そうではないというのは実は実行犯を非難しているつもりなのかも知れない。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月11日 20:38:39
  328. >>327
    中村医師の弁をメインに持ってきてタリバン援護を載せた記事だった訳だ。
    それから中村医師の、以後も変わらぬ発言を載せなかったら全然方向性がかわったものになる。
    相撲協会の審議を待つ話ではそんな大それた変更は無い。しかもスポーツ欄。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年09月14日 23:40:52
  329. 2003年5月1日 (木曜日)ヨルダン・アンマン空港で毎日新聞五味宏基記者の持ちこんだクラスター爆弾が爆発し
    空港職員1人が死亡、旅行客なども含めた5人が負傷しました。
    職務に忠実であったがために生命を犠牲にした空港職員の御蔭で、旅客機へ爆弾が持ち込まれる事態は阻止できました。
    殉職した彼に感謝と敬意を表します。

    禁固1年6ヵ月の実刑判決を受けた毎日新聞元写真部記者(編集局付)五味宏基服役囚(36)に対し、
    ヨルダン政府がアブドラ同国国王に特赦の裁可を求める決定をしたため
    五味宏基は超法規的に罰を免れました。
    ヽ1〆
    この世界から、あらゆるクラスター爆弾・地雷・毎日新聞が根絶される未来を希望します。

    Posted by 毎日新聞こそがテロリスト。 at 2009年05月02日 20:40:37
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。