2008年10月30日
前回の記事「琉球王国の火力装備と平和国家の幻想」に対してこのような反論を受けました。ただ少し違和感を感じたので、一応、ツッコミ返しをしておきます。

「琉球王国は武器を持たない平和な国とサヨクが信じている」という説が流布されている件 - 風のはて

最初に言っておきたいのですが、私自身は「平和運動家」とは書きましたが「サヨク」とは書いていません。カタカナサヨクなどと、蔑むような物言いはしていない筈です。サヨク云々は「風のはて」管理人のumikajiさんが行ったアレンジです。何か早速コメント欄で誤解した人が居てちょっと困惑気味…

では本題に入ります。umikajiさんのコメント欄でも既に指摘されていますが、最近では革新系の元沖縄県知事・大田昌秀氏が「琉球王国は武器を持たない平和な国」と主張しており、これが琉球王国の幻想を広く流布する結果となっています。

『大田元県知事は沖縄の平和主義の根幹として琉球時代の非武装文化を重要視してますよ。ま、「琉球が武器のない国」が広まったのは彼の影響がけっこう大きいんですけどね。』

実際に大田昌秀氏は琉球王国、それも薩摩藩の侵攻前を「非武装だった」と誤解しています。

大阪市立大学の山崎孝史教授の報告書『戦後沖縄における社会運動と投票行動の関係性に関する政治地理学的研究』より。


[PDF] 第4章「解放」の方途としてのグローバル化―1990年代における沖縄革新政治の後退
15世紀における非武装の琉球王国は大田の歴史認識の中核の1つであり、彼は「沖縄の心」と呼ばれる沖縄県民の平和主義の起源をその時代にあるとした。


革新系の大田昌秀・元沖縄県知事は、沖縄の平和運動に大きな影響力がありました。その彼がこのような致命的な誤解をしていたことは、沖縄の反戦運動にとって不幸な事だったのかもしれません。まさか歴史認識の中核が幻想だった、平和主義の起源が幻想だった、だなんて・・・そして当然、この間違った幻想を信じてしまう人が出て来ます。

私は2年前に、mixiの2つのコミュニティで別々の人から同じ様な琉球王国についての幻想を聞かされており、この時の片方のやり取りが消印所沢氏の軍事板FAQに収録されています。その後も何度かこの事について質問され、この幻想はまだ広く信じられていると感じ、前回の記事を書きました。

だから「風のはて」のumikajiさんが言うような、私が何の根拠も無しに「サヨクが信じている、という説を流布している」というわけでは無い筈です。私は実際にこのテーマで複数の人と議論したり質問を受けたりしましたし、大田昌秀・元沖縄県知事ほどの著名な人が、歴史認識の中核に据え平和主義の起源とまで喧伝している以上、それを信じてしまう人が多数出てしまうのはある意味当然の結果でしょう。

ならばそのような琉球王国の幻想は、今度こそ完全にブチ壊されなければならない筈です。
22時49分 | 固定リンク | Comment (111) | 平和 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. かつて琉球王国は非武装だった、って認識なら、
    現実的には次の思考として
    「非武装平和主義だったせいで薩摩に侵略されたから、
    次は攻められないように防備を固めよう。」
    ってなるんじゃないのかなぁ。

    心がどうとか、彼らの理論はよくわからんね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月30日 23:21:40
  2. 参考
    朝日新聞労組の集会
    「第12回言論の自由を考える5・3集会(1999年)」での太田元知事の講演録
    http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4053/1999-after-1c.html

    >すなわち沖縄はかつて琉球王国という独立国で、15世紀後半から16世紀前半にかけて約50年も在位した尚真王が、武器の携帯を禁止した結果、琉球は武器のない国、そして人々は守礼の民として広く海外にまで知られるようになった。

    守礼といったのは万暦帝で、非武装とは何の関係もないことなのに。



    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月30日 23:29:06
  3. >1

    実際には大砲を使って激しい抵抗をしていたもんなぁ、琉球王朝軍は。

    しかも薩摩藩は財政難で、1609年の琉球征伐で遠征部隊を長期間行動させる事は出来なかった。琉球征伐の作戦期間は最大3ヶ月までが猶予で、これ以上長引きそうだったら即座に帰って来ることが厳命されていた。

    だから薩摩藩の琉球侵攻を正確に分析すれば、「長期戦に耐えられる防備を整えていれば独立を保てていた」となり、戦訓を生かすならば「沖縄を要塞化せよ!」となる筈なんだが・・・歴史から学ぶってことを、何だと思ってるんだろうね反戦平和運動家は。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月30日 23:31:15
  4. ごく最近に大田知事という、大きな影響力を持ってた人がデマを広めてたのか・・・そりゃ多くの人が鵜呑みにしてしまうだろうよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月30日 23:33:13
  5. 大田元知事は漫画「花の慶二」琉球編かNHK大河ドラマ「琉球の風」を見ていれば、こんな誤解をする事は無かったのに・・・

    >15世紀における非武装の琉球王国は大田の歴史認識の中核の1つであり、
    >彼は「沖縄の心」と呼ばれる沖縄県民の平和主義の起源をその時代にあるとした。

    どうすんの、これ。根本から間違っていたわけだけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月30日 23:43:37
  6. >ならばそのような琉球王国の幻想は、今度こそ完全にブチ壊されなければならない筈です。

    幻想殺し!カミジョーさんの出番ですね!



    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月30日 23:53:29
  7. >6

    ネタが「とある魔術の禁書目録」と分かる人は、そうは居らんて・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月31日 00:04:07
  8. >ならばそのような琉球王国の幻想は、今度こそ完全にブチ壊されなければならない筈です。

    憑き物落としを希望しますw

    Posted by そーにゃ at 2008年10月31日 00:11:05
  9. はっきりと平和主義者が歴史の捏造をおこなってその流布にumikajiとやらも加担している、って言ってやらないとわからないと思いますよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月31日 00:17:20
  10. >>7
    いや禁書目録アニメで始まったから昔よりはかなり通じるんじゃねw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月31日 00:17:54
  11. >>1
    自己レスだけど、
    (日本軍が)防備を固めた結果、米軍との凄惨な戦闘になって占領されるに至った
    ⇒やはり武装は失敗だった。平和主義に回帰すべきだ!1

    って思考なんかな。。


    沖縄のトップには、沖縄は武装・非武装にかかわらずどこかから狙われるという
    非常に戦略的な地域だ、ということを歴史から学んでほしいなぁ。
    トップがそういう認識がしっかり持てば、
    なみいる大国どもを手玉にとるような面白い地域にできるかもしれないのにね。


    Posted by 1 at 2008年10月31日 00:18:27
  12. せっかく真面目な話してるんだし
    ラノベ・アニメネタは封印しようぜ。
    今回の相手である「平和主義者」達にその手のネタで
    引かれるのもなんだし。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月31日 00:22:24
  13. umikaji君は「サヨクだってアホじゃない。それぐらいの事実は知ってるぜ!」と反論してきたが、当の沖縄反戦運動の親玉である大田・元沖縄県知事が究極のドアホだったことが判明し、撃破されたのであった。

    なんだか凄いオチだな。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月31日 00:32:22
  14. ソースは「大田 琉球王朝 平和」でガンガン引っかかるな。
    http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-95607-storytopic-86.html 

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月31日 00:32:48
  15. 大田元知事が事実を誤認していたのは何だけど、彼は沖縄戦で鉄血勤皇隊の一員として地獄見てるわけよ。別に彼の肩持つわけではないけど、トラウマ的に戦争にアレルギー反応示してしまうのは少々同情すべきかと思うよ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月31日 00:40:52
  16. umikaji氏は自分トコのコメント欄で「大田さんの影響力なんてわからない」と言い訳してるけど、大田氏は革新系の県知事として平和問題について言及してきた人なんだから、影響力が無いわけがない。大田元知事の主張を鵜呑みにした平和運動家は多数、生まれてしまった筈だよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月31日 00:41:03
  17. 守礼って「武装を放棄して」対話を重視するって意味じゃないんだがなぁ

    礼を守る、というのは儒教を基礎とした中華秩序としての礼を守っているという事と捉えるべきなんだが……
    つまり、父としての中華の皇帝と子、孫としての各国の王という親子の礼を守り、琉球は中華秩序の中に組み込まれるに足る国家であると明に認められているという事だったと思うんだが。

    どうして平和主義者は先に武装放棄してるとか言う結論を持ってくるのかなぁorz

    それはともかく、レールガンかわいいよレールガン(マテ

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月31日 00:41:43
  18. >15

    だったら、だからこそ歴史認識の中核や平和主義の起源は沖縄戦にすべきだった。なんで大田元知事は琉球王国の幻想に縋ってしまったんだろう。

    umikaji氏のエントリの主張は、大田元知事に対する左翼へのブーメランになっちゃってるね、umikaji氏は「沖縄の平和運動の起源は沖縄戦」だと言っているのに、沖縄平和運動の中心的な役割を果たしていた大田元知事の主張する平和運動の起源は琉球王朝だった。

    凄い皮肉な話だ・・・umikaji氏、勇み足だったな・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月31日 00:49:05
  19. 那覇の位置は神懸かり過ぎていて、1000年後とかでも国家間トラブルの原因になっていそうだ。
    どうにかするには島ごと吹っ飛ばすしかないだろアレ(笑)

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月31日 00:56:20
  20. >>19
    意味するところは同意するが、どうにも笑えないな。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月31日 01:09:05
  21. つか軍備のなかったことになんでそう拘るんだろう?
    昔は武器をもっていなかったのだから今も武器を持つべきではないみたいな考えなのかな。


    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月31日 01:20:00
  22. TBも必死ですねww
    http://d.hatena.ne.jp/umikaji/20081030/1225385332

    あとブクマもお友達ががんばってますね。
    http://b.hatena.ne.jp/entry/http://d.hatena.ne.jp/umikaji/20081030/1225344826

    http://b.hatena.ne.jp/entry/http://obiekt.seesaa.net/article/108841999.html
    2008年10月31日 buyobuyo ふーん 「「平和運動家」とは書きましたが「サヨク」とは書いていません」あほか。

    印象操作に必死なはてサヨちゃんwww

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月31日 02:10:31
  23. http://d.hatena.ne.jp/umikaji/20081030/1225344826#c1225368683
    >umikaji 2008/10/30 21:11
    >>なまえさん
    >僕は大田元知事の思想については平和主義ってキーワード以外は良く知らないのですよ。
    >またどれだけの影響力があったのかも。

    沖縄における平和主義の代表的論客である太田元知事の思想について殆ど知らないのに、 こいつは「沖縄の平和主義の根幹」について断言していたわけか。あまりにもお粗末過ぎる。

    umikaji、恥を晒して終わったな。今更言い訳してるけどオセーよw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月31日 02:12:27
  24. http://b.hatena.ne.jp/entry/http://obiekt.seesaa.net/article/108841999.html
    >2008年10月31日 buyobuyo ふーん 「「平和運動家」とは書きましたが「サヨク」とは書いていません」あほか
    ----

    この件でumikajiが早速謝罪してるのにbuyobuyoはアホだな。梯子を外されてサヨウナラ。とはいえこの件で本当に悪いのはHN「とおりすがり」なんだが。

    http://d.hatena.ne.jp/umikaji/20081030/1225344826#c1225359235

    HN「とおりすがり」は早く謝罪すべきだな。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月31日 02:37:08
  25. umikaji、これは「JSFがサヨクって言ったニダ」よかなにげに大暴言だろ…

    >あと、軍好きの人であるというのは一目でわかるのですが、それにしては事実の解釈が奇妙にマンガ保守っぽい方向に逝っちゃってたので。




    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月31日 02:50:07
  26. ネットウヨクはまだわかるが、「マンガホシュ」て何?

    イスラエルの新型AFVか?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月31日 02:52:56
  27. 漫画保守って、ああ、麻生の事か?

    馬鹿だなー、此処は一度も麻生を擁護したり応援した事はないのに。ただ釣り関連で、麻生が何年も前に「日本釣り振興会」の名誉会長だった時期があるから、そういう点で応援していたかもしれないが。(でも麻生は釣りは趣味じゃないから名前だけの会長だったけどね)

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月31日 03:01:00
  28. umikaji君・・・

    ttp://d.hatena.ne.jp/umikaji/20081030/1225344826#c1225368683
    >今回は沖縄に関して誤認がある内容だったので絡みました。
    >あと、軍好きの人であるというのは一目でわかるのですが、
    >それにしては事実の解釈が奇妙にマンガ保守っぽい方向に逝っちゃってたので。

    結局、沖縄に関して誤認があったのは「サヨク」の方だったね。事実の解釈も「大田元知事」という、これ以上ないサンプルが提示されて、逝っちゃってるのはumikaji君の記事だったことがハッキリしちゃったね。

    勘違いして噛み付くのはよくあることなのかも知れないけど、主張が全部引っくり返された気持ちはどう? umikaji君。

    ところで「マンガ保守」ってなに?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月31日 03:06:49
  29. 久々の「魔王に挑む、ひのきのぼうを装備したLv.1勇者の惨殺劇」ですね、分かります。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月31日 03:24:37
  30. 「JSFがサヨクって言ったよ!レッテル張りしてるよ!」
    とか言ってるくせに、
    自分が「マンガ保守」とか良く分からないレッテル張りをやってるんだね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月31日 04:58:41
  31. 自県の歴史すらろくに知らない(元)知事ってのもなぁ…沖縄県民はこんな男に怒りを感じないんだろうか。
    まああの地域で非武装が成り立ってたと本気で思ってたならそもそも常識が無いのか。こんな人間でも知事になれたんだね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月31日 08:14:44
  32. >>31
    まあ右派の石原とかも自衛隊に対する認識がかなり誤ってるし、思い込み先行なんじゃないかな。
    個人的イデオロギーで県民を見殺しにした貝原に比べりゃ石原も太田もマシになるけど。



    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月31日 08:46:39
  33. マンガ保守でググッたら、それを指す代表格として小林よしのりが出てくるんだけど、
    JSF氏をはじめ軍ヲタの大半が、小林よしのりに批判的であることを知らないんだろうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月31日 10:33:53
  34. 大田平和総合研究所
    http://www.cosmos.ne.jp/opri/

    なんだこりゃ? 大田元知事って、こんなお花畑サイトを運営していたのか。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月31日 11:47:26
  35. よくある「チベットが非武装だから
    チュウゴクに併呑された」とかいう説も
    あるが、これは軍事力以前に外交で
    チュウゴクに負けたということだ。
    チベットにも軍隊はあった。
    シムラ会議においては外蔵を完全独立
    させずに、中華民国の宗主権下におく
    のを容認し
    http://kanazawa.cool.ne.jp/dalaibagatur/0677.html
    かつモンゴルのように国民投票において
    チベットの法的地位を完全独立国として
    確定しなかった。
    よってガンデンポダンがチュウゴクを
    訴えた国連でイギリスはチベットの
    法的地位は未定だとガンデンポタンに
    つれない主張をし、インドも国連の場
    以外でもこの問題は協議できると主張
    した。

    Posted by   at 2008年10月31日 12:04:02
  36. umikajiの言い訳エントリのはてブより。

    http://b.hatena.ne.jp/entry/http://d.hatena.ne.jp/umikaji/20081030/1225385332
    >根拠は脳内。昨日も勝った、今日も勝った、明日も勝つぞと勇ましく。

    はてなサヨクは必死だな。「根拠は脳内」って、何処がだよ。大田元知事という根拠が提示されているのが見えないらしい。 大田という実例1つでumikajiの主張は十分に粉砕されているのが理解できてないのかな。大田の影響力が少ない筈が無かろうに。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月31日 12:39:16
  37. >14
    >大田さんは、沖縄のことを学ぶには「甘い誤解をするより、苦い真実を知ってほしい」と冒頭で述べ、〜〜〜

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月31日 12:46:37
  38. >>36
    もう完全に「引き際」を無くしてあとはもうメクラ撃ちだな。
    別にここまでグダグダ長引かせるような話題ではないと思うが。

    サヨクにだっていろんな信条の奴がいるんだから
    サヨクを十把一絡げに括るな!
    という事を主張してるっぽいから
    そういう事であといいだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月31日 13:14:15
  39. >>11
    ・日中韓三国の首都とほどよく等距離
    で、
    ・中国が太平洋に出るための突破口
    なんて絶好の位置だから、中国の公然非公然の切り離し工作が行われているなんて話は、10年ほど前からよく聞く。
    パワーバランスの重心みたいな所。

    >>3
    そんな余裕ナッシンの島津軍に敗れた琉球王朝って・・・
    よっぽど電撃的な勝利だったんだね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月31日 13:19:19
  40. 「マンガ保守」

    「公安自衛隊」「老旧」に続く新たなワードが生まれたな。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月31日 14:30:27
  41. 尚氏が島津氏に敗れたのは
    チベット軍が中共軍に敗れたのと同じ
    理由。島津軍や中共軍の方が
    戦い慣れしていたから。チベット軍や
    尚軍は戦いから時間的に空白を
    置きすぎた。中共軍は元日本軍パイロット
    やソ連軍に航空能力を養成してもらい
    かつ人海戦術で一気にチベット軍を
    破りチベットを占領した。
    島津軍は豊臣や李朝・明朝・徳川などの
    天下の大軍相手に戦闘に明け暮れた末に
    善戦して戦い慣れていた。




    Posted by 35 at 2008年10月31日 15:07:39
  42. >>36
    フフフ、大田などわれら平和主義論客の中では一番の小物……

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月31日 16:03:42
  43. 小林アツシも大田元知事の言う事を真に受けてたんだねw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月31日 16:49:46
  44. 空手界でも守礼と琉球非武装の話はよく出ますよね・・。
    あれも近代後に創作された眉唾ってことですかね。


    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月31日 17:48:00
  45. マンガ保守でググってみるとどうやら小林よしのり界隈の事をそう言うらしいけど、
    ここの人たちはむしろ小林の事を嫌ってるような気がするんだが

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月31日 18:18:38
  46. >ここの人たちはむしろ小林の事を嫌ってるような気がするんだが

    気がするどころか、消印所沢氏なんかはコヴァと派手にやり合ってる。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月31日 18:54:53
  47. 相手が言ってもいない「サヨク」発言を捏造し、自身は相手の事を「マンガ保守」とレッテルを貼る。umikajiって人は程度が低いね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月31日 19:02:02
  48. まあ今回の件はumikaji氏のうかつさが際立っているけど、コメントでのやりとりとかを記事を書いた人の主張とごっちゃにしていたり、記事のコメントでの煽りやはてな周辺のコメントがさらに事態をややこしくしていている風だね…。
    異論、反論とかを記事にしておく時は、ちゃんとそこらを配慮して「誰の、何処の」とかを明記しておかないといけないなあと改めて思った。
    当たり前のことだけど、当たり前のことを当たり前にするってわりと難しい…。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月31日 20:10:06
  49. 大田さんか…
    直接アメリカまで行くほど振り切れてたから、当時は面白いと思ったもんだけど

    …過去の人だよ、若い子はもう知らないだろうね。

    Posted by ハインフェッツ at 2008年10月31日 20:28:46
  50. umikaji、今日は動きが無いね。布団被って寝ちゃったのかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月31日 21:56:53
  51. http://b.hatena.ne.jp/entry/http://d.hatena.ne.jp/umikaji/20081030/1225385332
    >2008年10月31日 hagakurekakugo
    >「多くの平和運動家が誤解している、という事実は確か」そうなん?

    はてなサヨクはまだ諦めきれないらしい。大田元知事は当時の沖縄反戦運動の中核だったろうに。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月31日 22:33:59
  52. 大田氏はこのことで多くの講演をしているので、多くの平和運動家が誤解してなかったら、一人ぐらい大田氏に訂正を求めるもんでしょう。大田氏が恥をかいているのを見過ごすなんて、なんて平和運動家は非人情なんだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月31日 22:43:56
  53. 左翼を馬鹿にするな。北朝鮮のミサイルを領土内に打ち込まれて犠牲が出ても誤射かも知れないなんて
    まともな左翼なら言いやしない。各国の左翼政権でも自国の拠り所である軍隊を無くすとか重要な同盟国を
    敵国よりもないがしろにするのは無い。
    そんなダブルスタンダードで利敵行為しかしないヘナチョコ野郎は似非左翼、実態は敵国の極右の間違いだ。
    まっとうな左翼達に失礼だから、彼らはまず左翼の方々に謝るべきだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月31日 22:59:44
  54. >52

    つまり多くの平和運動家がデマを信じていた、誤解していた、という証左ですね。

    皆が誤解していたら当然、訂正も出来ない。
    一方、知っていながら訂正しない場合は非人情。

    どっちに転んでも平和運動家のアホさ加減は確定ですw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月31日 23:01:46
  55. こういう変な反論かます人達は100人中一人でも何か言ってればネトウヨがあんな事を言ってる!と言い、
    自分達と意を同じくする同胞が何かを指摘されると左翼全体の意見ではない!だから左翼全体に謝れ!
    というおきまりのワンパターンが多いんだよね。
    そういえば、京都の9条の会の一件でも似た様な感じで都合の良い切り離し論が展開されてたっけ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月31日 23:03:12
  56. http://d.hatena.ne.jp/tonmanaangler/20081029/1225293747

    最低でもこのぐらいのことは頭めぐらしておいてほしいもんだよなあ。
    人はみたいものしかみない。「証拠」とて同じ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月31日 23:03:28
  57. 今回の場合は「沖縄反戦運動の中心人物」が言った事なのだから、「左翼全体の意見ではない」という言い逃れは出来ない筈なんだよね。

    その中心人物が間違った主張をしてきたのを、左翼全体で放置してきたんだから、もうどうしようもない。

    もう左翼全体が馬鹿だな、としか。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月31日 23:07:52
  58. 琉球が非武装平和国家ではなかったというのを受け入れないのは、新撰組にハマってる女性が「沖田総司は色黒のヒラメ顔だった」という事実を認めたくないのと同じように感じてしまう。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月31日 23:12:11
  59. http://d.hatena.ne.jp/umikaji/20081030/1225344826#c1225460722

    umikaji君が「マンガ保守」について苦しい言い訳。何でも「新事実!」という効果を狙っている手法はマンガ保守の手口だそうだ。あと、一番有名な人物を叩いて全体を批判する手法もマンガ保守の手口だそうだ。

    ・・・こいつ馬鹿じゃね?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月31日 23:40:36
  60. 日本の平和主義者の人の中には、自衛といえども武器を持つこと自体が悪いことだと思っているんでしょうね。だからと言って、事実を捻じ曲げるのは良くありません。自衛隊が違憲だと主張する人が多かったことが影響しているのでしょうか?

    同じ平和主義者でも、海外では武力をもつことと、それをどう運用するかは別の問題ととらえる人も多いはずです。

    たとえば、ダライ=ラマの亡命チベット政府も軽武装ですが、1万人前後の兵力を持っているそうです。

    Posted by panda at 2008年10月31日 23:46:06
  61. umikajiの「マンガ保守」言い訳纏め。

    1.マンガ保守が良く使う「新事実!」という効果を狙っている手法だから。
    2.有名な一人を批判する事で全体を批判している雰囲気をかもし出しているあたりがマンガ保守的だ。

    これが「JSFマンガ保守説」の根拠? 妄想電波も大概にしとけよ、おいおい・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月31日 23:47:42
  62. >>58
    沖田総司萌えしてる子は別に政治的発言して変な妨害活動しないので同じにするのはかわいそう過ぎるかも。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月31日 23:59:21
  63. いや、沖縄が軍備してたのは歴然たる事実であって新事実も糞も無いんだが・・・
    新しいトンデモ発見!嘘を吹聴してるとんでもない馬鹿が大物にいました。しかも政治利用してます!

    こういう意味の新だね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月01日 00:01:20
  64. >>60
    なぜか北朝鮮等になると核開発まで容認しちゃう人達が・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月01日 00:03:00
  65. >>61
    むしろ似非左翼、反戦団体じゃないのか?
    気色悪い四コマ大好きだったり、反論を受けたらネトウヨとかいうよくわからない集団の攻撃だとか。
    一人どころかどんなに下らないネタでも捕まえたら全否定するってのも。

    ああ、自分達の良くやる事だから詳しいし、相手もやっているに違いないという事なのか。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月01日 00:05:34
  66. 社会学の教授でもあった元沖縄県知事の大田氏が珍説を信じ、また広めたとは。ちゃんと勉強しているのかしら。

    >54
    まともな平和運動家もいるとは思うが、反基地団体とかきくちゆみ氏とか見ると平和運動のふりして反米・反日運動をしている気がする。中核派の平和団体もあるらしいし。
    彼らは自分の都合の良いことしか学ばないのでしょうね。

    Posted by 90式改 at 2008年11月01日 00:09:08
  67. 平和運動のボスが論破されたら平和運動全体にも波及するのは当たり前じゃん。「一部のバカが言っている事」とは逃げられないんだよ? umikajiはそんな事も分からねーのかよ。幼稚園児の駄々じゃあるまいし。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月01日 00:38:29
  68. 言うに事欠いて「小林よしのり信者」とか出てきたのには爆笑したなw
    まぁそれもこれも「マンガ保守」なんてわけのわからない単語を持ち出すumikajiのせいでもあるんだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月01日 00:55:15
  69. あーあ、このエントリのすんませんTBで済ませておけば何事もなかったのにumikajiくんwwww

    なまじ味方?に釣られて余計なホンネを一言二言ポロリしたら大惨事。繕っても開き直ってもドツボにはまる。雉も鳴かずば撃たれまい。

    しかし最初の「とおりすがり」とやらの殺傷能力マジパネェwww
    てかそのあとのステハンさんたち、おまいら釣り糸と釣り針でかすぎだからww

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月01日 02:16:53
  70. 確か、「琉球独立」という思想が昔あったらしい。メディアは政府の沖縄への抑圧をよく話題にするが、
    そのことに関してはさっぱり取り扱おうとしないな。
    しかし、一部の知識人がそういう思想を示しても、大多数の沖縄県民は天皇を核とする「愛国心」の方が強く、
    あまり大きな社会運動にはならなかったらしい。
    「日本は単一民族」っていう概念がこういう事実で支えられていたのだとしたら、天皇はある意味偉大だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月01日 02:21:38
  71. 日本も含めた世界各地での歴史や領土に関する問題も、理詰めの論理で事を掘り下げていくと地政学的
    な大きな変動が必然となってしまう事も多い。
    自分の意見を主張するのはよいとして、果たしてそれが最終的に意味するのは何なのか、をしっかりとわきまえねばいけない。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月01日 02:31:10
  72. 「マンガ保守」のumikaji君か。
    覚えておこう。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月01日 02:48:18
  73. >>8
    あ、そーにゃさんだ。
    ウラー、ウラー、インペラトリーツァ、ウラー

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月01日 03:12:23
  74. >59
    コメントのやりとり見たけど、なんかこー、umikaji氏は自ら傷口を広げている感が見えますなあ。
    最初の方ではまだ穏やかに話は進んでいく可能性は見えてたのに…。

    やはり撤退戦は難しいみたいですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月01日 03:32:01
  75. 書いてから気づいた。


    「大魔王からは逃げられない」

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月01日 03:53:41
  76. 一応は逃げ道というか落とし所は用意されてんだけどな。
    それに気づけないほどアレなのか、
    わかってるがそれを認めると今までの自分を否定することに
    なりかねないのであえて踏み込んでるのか。
    落とし所で手打ちということ自体、
    相手に誘導されてるわけではあるので
    その辺プライドが邪魔してたりとかかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月01日 04:26:15
  77. >>64
    アメリカが核を持ってるんだから
    『北朝鮮にも核を持つ「権利」が有る!!』と
    プラカード持って六本木でデモやる連中の事だな。

    んで毎年八月にノーモア広島・長崎とか言って
    アメリカ相手に核兵器廃絶を訴えると…。

    マトモな人間にはとても出来んな
    サヨクとやらは。




    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月01日 08:52:12
  78. 主張としては、
    沖縄に一点集中して軍を配備する必然性がないから、
    日本各地に分散して欲しい。
    どちらもいやだが、米軍より自衛隊の方がましである。
    というものに感じたけど、軍事的にはどうなんですかね?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月01日 09:38:11
  79. >>53
    中共自体が極左だから、極右はむしろ自由主義者や平和主義者のことになるんですよ。アノ国では。
    だから極左で間違いないでしょう。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月01日 11:20:20
  80. >>53
    中共そのものが極左政権だから中共の走狗=極左でいいのでは?極右はむしろ自由主義者。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月01日 11:23:04
  81. 最近の日本のインターネットだと
    右翼、左翼という文字が書かれていなくても、軍事的な間違いを正されただけで
    そういう文字、文章内にを脳内補完する傾向がありそうだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月01日 11:28:22
  82. 特高警察の関係者や右翼は、いわゆる「アカ」の人を
    情熱を向ける方向を間違っているだけで国を思う
    気持ちは同じ「お仲間」と見なしていたけど、吉田茂の
    ような自由主義者は、「抹殺すべき存在」と見なして
    いたから、極右がむしろ自由主義者というのは、若干
    違う希ガス…

    左翼・右翼・自由主義もしくは中道保守という、三極構造と
    見た方が良いかと。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月01日 11:59:32
  83. 軍事に詳しい=軍オタ右翼
    ってのはいいかげん卒業して欲しいな。
    左派軍オタなんて掃いて捨てるほどいるだろうに。

    Posted by   at 2008年11月01日 12:58:31
  84. >>78
    そもそも、沖縄だけに集中している訳ではない。日本各地に負担が行っているし、
    日本国民の血税が支払われている。
    次に、沖縄の負担率が高い理由は海兵隊の問題がある。以下を見てもらいたい。

    http://www.okinawa-u.ac.jp/~tsuchida/Save-Dugong/material/takae/ken_pamphlet_p2_3.pdf

    かように、沖縄での土地面積率を多く使っているのは海兵隊であり、空軍海軍等だけで考えると
    かなり利用率が下がる事が分かる。それをかんがみて、沖縄の要望を受け入れたのが以下の策となる。

    http://www.mod.go.jp/j/saihen/20080526.pdf

    米国に対し、海兵隊をグアムに移転する事を支援する見返りに移動を早期に実現する様にしている。
    これによって沖縄に大きくかかる土地利用負担問題を大幅に軽減する事となり、大規模な土地返還が行われる。

    しかし、こういう前向きな判断はむしろ歓迎されていない。何故なら、沖縄の収入面での既得権益を
    損なう面、もうひとつは実際には沖縄の負担が下がっているという方向性を嫌う人達が多く居る為。
    従って、沖縄の話でニュース番組や反戦活動家が取り扱うのはむしろ、航空基地の移転問題ばかりとなっている。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月01日 13:49:50
  85. >>82
    赤が変なのは憎しみや盲信から発露してる事なんだよな。
    だから実は身内に対する態度が一番酷い。仲間内でのリンチ事件なんかが多発してたし。
    そういう実態を知ってる人達は右だ左だ関係なく、赤は嫌いだったりする。
    ナチと同類だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月01日 13:52:52
  86. >>83
    そもそも、海外の左翼政権や左翼の人達は軍は普通の存在としてみてるしな。
    軍を理由に右だ左だ言ってる日本が異常。軍の存続理由に右も左もない。
    むしろ左を名乗る連中の方が軍がなきゃ潰されると喚いてる国が多い。
    なぜか左を名乗る国が平然と軍備の弱い国や地方を侵略弾圧してたりもする。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月01日 14:19:52
  87. >>84
    説明していただき、ありがとうございます。
    わかりやすかったです。

    移転計画はあるのに、移転が進まないのは、
    政治的な理由が大きいみたいですね。
    勉強になりました。


    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月01日 15:32:44
  88. >>83
    そもそも詳しくなければ批判なんか出来るわけないのにね。

    詳しくなる必要なんて無いんです!
    とにかく反対、頑固に平和
    「いのちを大切に」の社民・・ おっと。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月01日 17:11:44
  89. 拳も棍棒も鎌も武器ではありませんか…

    さすが沖縄。これには誰も勝てないわ

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月01日 17:51:02
  90. >74
    >コメントのやりとり見たけど、なんかこー、umikaji氏は
    >自ら傷口を広げている感が見えますなあ。
    >最初の方ではまだ穏やかに話は進んでいく可能性は見えてたのに…。

    >やはり撤退戦は難しいみたいですね。

    林信吾の自爆劇もそうだけど、退路は幾つか残しながら相手を段々と追い詰めていっているのに、相手はその退路に気付かず、自ら進んで自滅の道へ走っているパターンが多いな。

    どっちにしろumikajiは「低俗なレッテル貼りを行う最低野郎」という評価が覆りそうに無い。なんなんだよマンガ保守って・・・頭悪すぎ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月01日 20:46:48
  91. >左翼・右翼・自由主義もしくは中道保守という、三極構造と見た方が良いかと。
    というより、左翼・右翼なんていうプロパガンダに近い言葉を使うのがいかんと思うよ。こんな言葉に思考を支配されているから“中道”なる珍妙な言葉が製造される。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月01日 20:53:24
  92. >88
    >そもそも詳しくなければ批判なんか出来るわけないのにね。
    小沢が若者は政治の事何か詳しく知らなくて良いから票を寄越せって言ったのは同じ理屈なんですね。
    つまり、自分の政治活動を突っ込まれたくないから票だけ民主に献上する愚民のままでいろと。w

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月01日 21:45:19
  93. >88
    そう・・・なんですよねえ、専門用語みたいので説明できないんですが、なんていうか日本の平和教育?は、戦争という血を流す政治を止めるための研究や、抑止する方法を考えるのではなく、「戦争は残酷、だから反対」と子供たちに条件づけしているだけのようです。
    だから、仲間うち(条件づけされた連中同士)では盛り上がっても、実際の戦争や紛争の当事者たちを動かすことができない。
    もっと合理的な活動をしてくれたら、応援する気にもなろうといったもんですが。

    Posted by 旅するさかな at 2008年11月01日 22:30:33
  94. 非武装だったという琉球幻想物語から得られる教訓は
    「非武装で征服されたんだから次は防備を大いに強化しましょう」
    ってことだよなーw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月01日 23:28:20
  95. 中国において明と清の政権が交代する17世紀後半には、海賊が東シナ海を跋扈したが、武装した海賊に交易船が襲われ、乗組員が殺害・負傷する例が少なくなかった。また、交易船も沈められる危険もあったわけだ。

    こうした事態を避けるために首里王府は、交易船乗組員の戦闘訓練をした。那覇港を出帆する前に鉄砲の射撃訓練をおこなった。また、弓矢・鉄砲・大砲など自衛の武器を搭載し、硝煙入りの小型の壷(火炎手榴弾)なども持参した。

    これが非武装国家・琉球の正体だった。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月02日 01:30:34
  96. ちなみに薩摩藩の侵攻に際して琉球王朝が沖縄本島で動員した迎撃兵力は合計4000名。侵攻側の薩摩の島津は3000名だから、装備と練度、士気の兼ね合いもあるが、防御戦闘のやり方次第でもっと粘れたと思う。基本的に防御側が有利だからな。薩摩藩の財政的事情もあり、たった3ヶ月粘れば琉球王朝軍の勝利も有り得た。

    上里隆史(とらひこ)氏によれば、島津勢が那覇上陸を諦めた後に北部に上陸した際に琉球王朝軍は兵力1000名を偵察として分派、3000名を那覇に残した。

    この時にもっと大胆に兵力を集中するか、防御ラインを何処に設定するかで勝敗は変わってきたかもしれない。史実では琉球王朝軍は意外と善戦していた。島津勢が難なく勝利、と呼べるような簡単なものではなかった。



    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月02日 01:40:07
  97. http://b.hatena.ne.jp/entry/http://d.hatena.ne.jp/tonmanaangler/20081101/1225495917
    2008年11月02日 buyobuyo なるほど これだからJSFは半可通だと

    ええええええええええええ
    てか元エントリの国家鮟鱇さんのはどう考えてもJSF氏の補強なんですが…

    当時定説だったんだから大田やサヨ運動家が流布しても仕方ない、今の常識で当時を量るな、ってこと?

    このメソッドってサヨちゃんが一番嫌いなメソッドじゃなかったっけ?w


    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月02日 02:55:07
  98. >97
    国家鮟鱇さんの少し前の記事でも、同じ事件なのに見ている人間によって解釈は逆になったりするとかいうようなことが書いてあるですけどね。
    ここらは恣意的なものなんでしょうな。
    きっと「その人にとって都合のいい読み方」をしてしまうもんなんですよ。多分。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月02日 04:18:04
  99. >当時定説だったんだから大田やサヨ運動家が流布しても仕方ない、今の常識で当時を量るな
    >同じ事件なのに見ている人間によって解釈は逆になったりする

    サヨちゃんたち、この件に関しては、従軍慰安婦の時とは全く逆の姿勢で主張してるのが興味深いですな。




    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月02日 08:57:43
  100. そもそも、右翼だから悪いって事は全く無い。
    軍事力で他国を踏みにじって奴隷同然の扱いをしたり、非人道的なことをする連中が
    「俺達は左だから正しいんだ」と吹聴してまわってる異常事態なだけ。

    行われる政策や行為の内容によってこそ良し悪しが判断される。

    左だから俺達絶対正義みたいなのは宗教じみているし、判断力の低下を助長するだけ。
    はっきりいって気色悪い考え方だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月02日 15:03:17
  101. buyobuyoは頭が弱い子だから仕方ないよw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月02日 20:10:56
  102. 八重山出身の人が未だに沖縄本島の人を蛇蝎のごとく憎んでる理由をきいたらドン引きですよ?
    間違いなら間違いで大きな声で訂正してもらわないと

    Posted by ななみ at 2008年11月03日 09:13:18
  103. 琉球王朝に浸攻されたことをまだ恨んでるの?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月03日 13:33:24
  104. あっこらへんの自治していた島々の豪族が琉球政府に侵攻されたのは400年ちょいくらいの話だしね。

    琉球が無理な改宗や政治介入を要求して抵抗され、それを潰した余勢で日本との間の曖昧だった
    帰属エリアを討伐してしまった。権益の問題もあり、薩摩は最初からこれらの動きに難色を示していたし、
    琉球による諸島討伐達成からたった数十年後にはあっさり琉球が陥落してしまうので
    そんな短い期間では琉球民族だという一体感醸成もいまいちだろう。
    発掘調査による土着文化も結構違いあるし。

    場所によっては十数年かけて毎年攻めつづけられてたりもするし、
    島民は長い争いに狩り出され足掛け半世紀近く血なまぐさい争いが続いた状態だった。
    これで沖縄本島を好けといわれても無理が。

    米国統治時代にも真っ先に行動を起こして再帰属の
    先例を作ったのも彼らだし、当時から群島別に行政府も持ってたよ。

    沖縄が平和の島だったと吹聴する人達はこういう血なまぐさい周辺事情や、
    琉球の群島支配が殆ど期間を経てなかった事、琉球が内紛で血まみれになってた事なんかも触れようと
    しないんだよな。
    初代首里城も内紛で焼失、初代の王族も後に部下によって根絶やしにされてた。
    これらが薩摩の侵攻する一世紀ちょいの間に巻き起こってた。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月03日 15:13:28
  105. まあ、琉球は本島統一後、諸群島へ勢力拡大をする時に薩摩との間に火種を増やしすぎたってのも
    あるのかも知れないね。

    強引に線引きして薩摩目前まで迫り、更に後の交渉を悉く不調で終わらせてやぶ蛇突っついてしまった格好。

    暫くの間は薩摩側も忙しかったから良かったが、後に薩摩側の問題が片付き、逆に琉球側が勢力を
    落とした状況でそれまでの強張りが一気に返ってしまったところもある。

    琉球が喜界島制圧に送った軍勢3000と同じ3000の軍勢で琉球が制圧されたのは奇妙な偶然だったりする。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月03日 15:52:37
  106. 大学在籍中、何の気無しに購入した「沖縄の歴史と文化」(松本雅明著・近藤出版社1971年8月25日第1刷)を見直してみた。
    基本的に地域文化(村落共同体や神女、祭礼など)の研究書なんだけど
    ちゃんと琉求(ママ)の奄美征伐とか1500年に八重山が滅ぼされた事も書かれているな。
    奄美島人が997年に筑前・筑後・薩摩・壱岐・対馬を襲撃し住民を攫ったなんて話も出てくる。
    少なくとも研究者の間では、奄美・沖縄(琉球)でも昔から戦争や海賊行為があった事は普通に知られていた。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月03日 22:44:22
  107. 琉球の軍事覇権主義の拡大によって最終的に軍事対決で負けたんであって、
    どう考えても武器の無い平和主義者が無抵抗で侵略されたというのは
    事実を捻じ曲げてる感じだね。沖縄本島自体も継承にからむ紛争が絶えなくて
    かなりきな臭い状態が続いてたし。そんな仲良しこよしな幻想郷説は一体どこから・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月04日 02:38:24
  108. 奄美を琉球と一緒くたにされるのは悲しいなぁ
    鹿児島と福岡は同じ九州だから文化も何も全て同じですよね、なーんて言われてるようなもんですよ
    隣の島どころか隣の村落とでさえ微妙に言葉が違い共同体意識も別なのに
    何百年も前にちょっと支配してきただけの島とメンタリティが同じなはず無いじゃないですか
    そもそも俺の親なんて琉球支配の事実知りませんでしたよ
    奄美は奄美、沖縄は沖縄、だそうで

    Posted by 奄美出身 at 2008年11月13日 01:01:19
  109. >>108
    そもそも、奄美は協力者側だったから自治されたままだったしね。
    そして琉球が権勢を誇ったのはほんの数十年の事なので、日本が大陸に進出してたレベルより低い。
    そりゃ、浸透もしないわな。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月13日 07:00:53
  110.  >70

     スコットランド独立の住民投票を期に、またぞろ「沖縄独立」と称する中国の手先がまたぞろ動いてますね。
     まあ彼らがチベット・ウイグルを「同志」と看做さない時点で胡散臭さバレバレなんですが。

    Posted by 名無しОбъект at 2014年09月21日 21:03:06
  111.  >その彼がこのような致命的な誤解をしていたことは

     誤解も何も、左巻きは殆どがこの手の誇大妄想患者なのは言うまでもないだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2014年11月01日 03:31:50
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/108841999
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

[ブログ]タイトルと本文の言及先不一致の問題
Excerpt: 最初コメント欄に書こうかと思ったけど、TBでの言及なのでこちらもTBで。 私自身は「平和運動家」とは書きましたが「サヨク」とは書いていません。カタカナサヨクなどと、蔑むような物言いはしていない筈です..
Weblog: 風のはて
Tracked: 2008-10-31 01:48