2008年11月16日
田母神論文騒動ですっかり忘れらていましたが、11月5日に国会でペシャワール会の中村哲医師が呼ばれて現地の状況を報告をしています。

参議院会議録情報 第170回国会 外交防衛委員会 第4号 平成20年11月5日

冒頭部分から中村医師のこれまでの持論が展開されており、主張があまり変わっていないようでした。ただし以前の持論では「タリバーン=伝統文化に根差した保守的な国粋主義運動」「アフガン農民なら誰でもがタリバン的な要素を持つ」と言っていたのに対し、国会質問では「タリバン」の部分を「武装組織」などと言い換えており、露骨なタリバーン擁護は控えている様子が窺えます。流石に国会の場という空気を読んで来ました・・・と思ったら、やっぱり堪えきれなかったみたいで、



じゃ、ISAFが来なければどうだったのか。私が経験したタリバン政権時代、皆さんがお嫌いになっておるタリバン政権時代は今の百倍は治安はましだと。ともかく、外国軍が入ってきてから治安が悪化したという事実はこれはどうしようもない事実だというふうに、これはアフガン人のほとんどが認めておるところであります。


しかしISAFが来たから治安が悪化したのではなく、治安が悪化しているからISAFが来たのですが・・・タリバーン政権時代は治安が良かったといっても、それは恐怖政治で押さえつけていれば治安は良いのはある意味当然な話でして、ではその事を踏まえた上でどうすべきなのかと問われると、カナダの世論調査では「外国軍の即時撤退はアフガン民衆の間で14%しか支持されていない」という結果が出ています。

「大多数のアフガニスタン民衆は外国軍の駐留を望む‐カナダの世論調査」

そして治安が悪化した原因は、アメリカ軍の空爆前にタリバーンがアルカイーダと共に心中する決断を下してしまった為であり、なんでタリバーンはテロリストを匿ってしまったのか、そもそも何のつもりでテロリストを客人として招き入れていたのか、その辺を中村哲医師はどう考えているのでしょうか。アルカイーダがタリバーン中枢に食い込んで浸透し、半ば一体化しているのは明白であり、それを無視してタリバーンはテロリストでは無いと主張してもあまり意味がありません。

それとこの国会答弁で中村哲医師はペシャワール会によるマドラサ(イスラム神学校)建設支援の意義を説き、マドラサはテロリスト養成学校では無い、誤解であると主張しているのですが、伊藤さん拉致殺害グループの一人アディル・シャー容疑者がマドラサに通う神学生であったことに触れようとしていません。

「伊藤さん誘拐犯は純タリバーンと判明」

現在、アメリカ軍はパキスタン領内にある親タリバーン派のマドラサを、GMLRS(多連装ロケット)とUAV(無人偵察機)で爆撃していますが、越境爆撃を非難されてもマドラサという爆撃対象選択は非難されていません。全てのマドラサがテロリストの温床であるとは言いませんが、現実として過激派武装勢力の温床ともなっていることは事実です。



○浜田昌良君 今、ソ連の侵攻のときには実際に体験されたという生々しいお答えをいただいたんですが、ここで一点ちょっと中村代表に、少しこれ認識が我々と違うなという点があるんです。
 何かといいますと、先ほどの御発言の中で、米国の軍事活動に協力していると知れ渡ってしまうと身の不安が感じるという話がございました。今この国会で審議をしている新補給支援法、前のテロ特措法は廃案になりましたので、期限切れになりましたので、この新しい法律の場合はOEFという陸上作戦とは完全に切れた関係になっているんですね。司令部は違いまして、それぞれ陸上と海上阻止活動は。よって、この海上阻止活動に給油している日本というのは空爆を支援しているわけでは全くないんです。そこは是非、多分現地では中村代表の影響力って大きいと思いますので、それは前の法律とは違って、日本はあくまでインド洋上で不審船があるとそれを無線照会をして、旗国の同意の下でチェックをするというものに給油をしているのでありまして、航空母艦とかそういうものじゃないということを是非御理解賜りたいと思いますが、それはよろしいでしょうか。

○参考人(中村哲君) お答えします。
 それは、私に通じても現地の人には通じないということ。それから、この給油対象のほとんどでありますパキスタンの軍隊、これが今大々的にパキスタン側から空爆しておるわけでありまして、おっしゃられることは現地に対しては説得力はないと思います。たとえ一%であろうと二%であろうと米軍に補給しているという事実、このことは現地に対して非常にアレルギーと言えるほどの反応を起こすということは確実だということは申し上げておきたいと思います。


この中村哲医師の返答は事実と全く異なります。パキスタン側からアフガニスタン側への空爆は行われていません。というか逆ですよね、アフガニスタン側からパキスタン側への越境爆撃が行われているわけですから。どうしてこんな基本的な事実認識が間違っているのか、現場で何を見てきたのか疑問です。それと中村哲医師は、海上自衛隊の給油活動は現地でアレルギーを引き起こすと以前から何度も主張していますが、実例は一度も提示されていません。伊藤さん拉致殺害事件の時のタリバーンによる犯行声明ですら「自衛隊のインド洋での活動を中止しろ」という要求は無く、これまでも一切無く、現地ではアレルギーどころか気付かれてもいないし無視されているんじゃないか、逆にそれはそれで役に立っているのか不安になるのですが、その辺はどうなんでしょうか。

それとこの答弁の直前で中村哲医師は「二〇〇一年以後ですね、ソ連軍時代にはありました」と、落ちてくる爆弾を見たという実体験を語っているわけですが、2001年当時はソ連なんて存在していないわけでして、一体何時頃と勘違いしたのか少し気になるのですが・・・



○浜田昌良君 時間なので最後の質問にさせていただこうと思うんですが、先ほど自民党の佐藤委員からもいろんな御質問ございました。佐藤委員はイラクのサマワで、現地で現地の住民の方に給水活動されたり復興活動されたりしたわけですね。サマワにおいては、日本の陸上自衛隊が現地の方々からも評価をされ、学校も補修をし、そういううまい関係ができたんですが、今、中村代表の御発言だと、日本の自衛隊はそういう関係はアフガニスタンでは築けないよというようなお話なんですが、そのイラクでできてアフガニスタンではできないというのはどの辺が違うと考えればよろしいんでしょうか。

○参考人(中村哲君) お答えします。
 それは私もよく分かりません。イラクとアフガニスタンでは、恐らくは、社会構造の違い、文化の違い、いろいろあると思いますけれども、アフガニスタンでは非戦闘地帯は存在しない。あっても、部隊が駐留すればそこが戦闘地区になる。例えば、我々の水路沿いに自衛隊があの大事な仕事を守らなければといって来れば、我々としては大変迷惑な話だと。恐らく水路の作業員五百名は全部武装して自衛隊に反抗するでありましょう。
 そういうことを考えますと、私は、おっしゃる質問の答えにはなりませんけれども、その辺はイラクとは随分違うんだと。しかも、自衛隊が出てくる必然性はないということははっきり申し上げたいと思います。


ええっと・・・

「根拠は分かりませんけど必然性は無いことをはっきり申し上げます」

幾らなんでもブッチャケ過ぎです。論理よりも自分の感情を曝け出すのは結構ですが、これでは説得力が全然無いです。自分自身で「答えになってない」と認めるあたりは逆に清々しいというか何というか。中村哲医師は以前から陸上自衛隊のISAF参加には反対なのですが、ISAF参加は政府ではなく野党の民主党の方が積極的で、その民主党が中村哲医師を国会に呼ぶのは、これもまた何がしたいのやら・・・きちんと反論意見を聞いた上で陸上自衛隊派遣を主張する、という趣旨ならいいのですが、本当にそういった心積もりがあったのかどうかは不明です。民主党はここずっと、陸自ISAF参加の主張を控えているようですし。


他にも突っ込みたいところは山ほどある議事録なのですが、全部上げていくとキリが無いですし、多くが「現地に居た専門家の情報が正しいとは限らない」で紹介した「アフ【ガ】ーニスタンFAQ」からの抜粋と被るので、今回はこの辺にしておくことにします。


21時03分 | 固定リンク | Comment (117) | 平和 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. ある意味でスッゲー潔いな

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月16日 21:08:32
  2. 民主党は自分の出した案の採決を求めると反対だ!ということを平然とやる支離滅裂なところがあるので、
    自分でアフガンに派遣するといいつつ、中村医師を呼んでくるのもいつもどおりといえたり・・・
    そもそも、中村医師の話では現地に展開してる各国の軍隊や復旧部隊、NGOは土木作業で
    手伝ってる現地人に襲撃されねばおかしな話になるのではないでしょうか。
    日本は遥か彼方に別の目的で海上補給を行ってる程度ですが、殆どの国は日本なんか比べ物にならない
    関与を行っています。というか、実際に兵隊来てますし。なのに、一緒に作業してる。何かおかしいですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月16日 21:15:32
  3. 中村医師も相変わらずですね。どうしてこんな支離滅裂な人に心酔する人が出てくるのやら。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月16日 21:38:18
  4. 電波ですな、この人。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月16日 21:45:49
  5. 電波…届いた?
    って受信しちゃう人にも、ちったぁ問題ありそうな気も…

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月16日 22:09:38
  6. いい人なんだろうけど馬鹿、の典型。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月16日 22:12:25
  7. 中村医師って、ある種の「ストックホルム症候群」なんですかね?

    籠城事件の人質やヤクザの情婦などにありがちな
    一定期間、恐怖で束縛されているうちに相手に対して倒錯したシンパシーが生じてそれが肥大して協力者にまでなってしまうというやつ。

    彼があそこまでタリバンを援護する理由が、それ以外に思い当たらないんですが。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月16日 22:14:54
  8. 言葉を入れ替えたらしっくり来る文章に

    「必然性は分かりませんけど根拠は無いことをはっきり申し上げます」

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月16日 22:19:09
  9. 多分、すべての発言に対し、実例ならびに本人および取り巻き以外の意見を求めていくのが、この医師に対しての愛情だと思いますよ。多分、なんにも実例を挙げられないと思うのですが、まあ、すべて彼の思い込みで、彼の妄想ですから。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月16日 22:30:36
  10. ああ、今回の国会参考人招致は中村医師の盛大な自滅で終わっていたのね。行かなきゃ良かったのにw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月16日 22:34:31
  11. >>中村医師って、ある種の「ストックホルム症候群」なんですかね?
    違うと思う。要するに「敵の敵は味方」という発想の人。
    ソ連の敵:ムジャヒディンをアフガンから駆逐したタリバン=味方
    この人生前のマスード将軍をやたら攻撃してたしね。
    ベトナムのカンボジア侵攻時にベトナム憎しで
    ポル・ポト政権を支持した自民党議員の一部とか
    保守系評論家と同じ過ちを犯してる。
    本多勝一みたいにポル・ポト持ち上げてた癖に
    口を拭って叩き出したのもいるけどね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月16日 22:57:50
  12. >>10
    テキストに起こすと自爆っていうのがはっきりわかるんだけど、
    「ほとんどが認めておるところであります。」
    「確実だということは申し上げておきたいと思います。」
    「必然性はないということははっきり申し上げたいと思います。」
    という言葉だけ印象に残って

    「やっぱり現地にいた人の説得力は違います!!111!!11!!」
    てことになるんでしょうね


    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月16日 23:00:26
  13. >>10
    テキストに起こすと自爆っていうのがはっきりわかるんだけど、
    「ほとんどが認めておるところであります。」
    「確実だということは申し上げておきたいと思います。」
    「必然性はないということははっきり申し上げたいと思います。」
    という言葉だけ印象に残って

    「やっぱり現地にいた人の説得力は違います!!111!!11!!」
    てことになるんでしょうね

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月16日 23:11:10
  14. >それから、この給油対象のほとんどでありますパキスタンの軍隊、
    >これが今大々的にパキスタン側から空爆しておるわけでありまして、
    >おっしゃられることは現地に対しては説得力はないと思います。

    さすが中村医師、大自爆だ。パキスタンからアフガンへ空爆に出掛けたりしてないのに・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月16日 23:18:26
  15. 問題はこの発言を国会議員達が・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月16日 23:40:15
  16. >これが今大々的にパキスタン側から空爆しておるわけでありまして

    何でこれ聞いてその場に居た議員は誰も突っ込みを入れてないんだ?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月16日 23:57:10
  17. 参考人だから偽証罪も適用できないしね。
    (まぁ勘違いや思い込みで嘘を言う事がそもそも当てはまるのかどうかという問題もあるが。)

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月16日 23:58:24
  18. 馬鹿だ馬鹿だとは思ってたけどここまで馬鹿だったとは。

    Posted by 名無しRPG7信者 at 2008年11月17日 00:00:58
  19. でもこんな電波な人が「少年マガジン」で賛美されてたんだぜ
    何となく怖くねーか?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月17日 00:03:43
  20. まあ多少の言い間違いには目をつぶるとしても
    (国会で発言が議事録に残るという状態で、緊張しない方がどうかしている)、
    それを差っぴいてもアレだねえ

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月17日 00:07:00
  21. >19
    いやまぁ・・・医師派遣は立派なことですし。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月17日 00:23:29
  22. Afghanistan's Korengal Valley
    ttp://www.boston.com/bigpicture/2008/11/afghanistans_korengal_valley.html

    アフガンに駐留してる米国兵の写真がったので貼っておきます。
    なんか緑が無いな〜
    兵隊さんの首の後に小猿が乗っかってる写真はヤラセだと思います(笑

    Posted by カヲナシ at 2008年11月17日 00:24:41
  23. 小学校の総合学習でお年寄りの体験談聴こうと学校に呼んだらジーサンがトンデモ発言繰り返して先生困惑


    みたいなモンでしょうか

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月17日 00:39:04
  24. >私が経験したタリバン政権時代、皆さんがお嫌いになっておる
    >タリバン政権時代は今の百倍は治安はましだと。

    公開処刑とか密告の奨励とか粛清とか凄かったですけどね。

    タリバン構成員@アフガニスタン
    http://gotenyama2.web.infoseek.co.jp/Hito/hito_AF_tarban.html
    >●タリバンが決めた戒律に違反すると、厳しい処罰(毎週金曜日は公開処刑)
    >が待っていた。この為、治安は飛躍的に良くなった。

    金曜日は公開処刑♪だなんて生活が楽しめるわけネーだろ常識的に考えて・・・

    >●農村や遊牧地帯に住む人々には、従来からの生活様式を大幅に
    >壊されることはなかったため、変化を受けなかった。だが都市部に
    >住む市民(特に首都カブール、ヘラートなど)、非パシュトゥン諸民族は、
    >大迷惑を被った。

    中村医師は農村にしか居なかったから、アフガン民衆はタリバンを支持しているんだと勘違いしちゃったんですねぇ。

    でも当たり前だけど都市部の人口の方が多いですよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月17日 00:39:10
  25. そういやこの国会参考人招致、招致が決まった事のニュースはあったけど、内容について語っているニュースは皆無だったな。まさか内容がとても紹介できるレベルじゃなかったからか?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月17日 00:56:30
  26. >>11
    >本多勝一みたいにポル・ポト持ち上げてた癖に
    口を拭って叩き出したのもいるけどね。

    北朝鮮持ち上げてたくせに口を拭って叩きだした輩も多いよね。
    そいつらの決まり文句が
    「戦前の日本は北朝鮮と同じ」
    「このまま右傾化をほっといたら日本は北朝鮮のようになってしまう」

    戦前、「鬼畜米英!」「一億玉砕!」「贅沢は敵だ!」とか叫んでたのがどういう連中だったのか
    自らバラしてるようなもんだ。


    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月17日 01:11:49
  27. >>19
    マガジンは「クニミツの政」で民主党をバリバリ持ち上げていたことといい、読者をどこぞへ連れてゆきたいという方針がはっきりしていてコワイな。


    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月17日 01:35:43
  28. 伊藤さん誘拐事件の時、ターリバーンのムジャヒド広報官が、ターリバーンによる拉致と殺害を認め、「このNGOが住民の役に立っていたことは知っている。だが、住民に西洋文化を植え付けようとするスパイだ。」「すべての外国人がアフガンを出るまで殺し続ける。」「日本のように部隊を駐留していない国の援助団体でも、われわれは殺害する。」と声明を出している。

    この様子からターリバーンは海上自衛隊のインド洋派遣に気付いていないか、気にも止めていない様子が分かる。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月17日 03:01:36
  29. そもそも、すでにターリバーンの攻撃対象は異文化にシフトしてる。
    いまだに軍がどうのとか言ってるのは場違い。仏教やキリスト教徒なんか冗談じゃない。
    無宗教も駄目。イスラムでもタリバンの認める派閥じゃないと駄目。
    そもそも、現地人と違う言葉や生活習慣持ってるだけで駄目。どこまでも駄目。

    中村医師はわかっててやってるんだろうけど、発言が現状から取り残されてる。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月17日 04:53:07
  30. >>24
    (週刊)金曜日は公開処刑♪
    に見えた。

    >>26
    わら人形叩いてて疲れません?


    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月17日 05:01:44
  31. ペ会は彼の死を利用する気マンマンで萎えた
    http://www.cataloghouse.co.jp/cat_order/tsuhan/index.html

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月17日 06:05:07
  32. >この様子からターリバーンは海上自衛隊のインド洋派遣に気付いていないか、気にも止めていない様子が分かる。

    ペ会が喧伝し、また死人が出るに一票。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月17日 07:30:56
  33. >>23

    近所の普通のじーさん呼んだらルーデルでした的なノリなら面白い

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月17日 07:58:37
  34. >近所の普通のじーさん呼んだらルーデルでした的なノリなら面白い
    西ドイツの可哀想な将軍みたいに校長か副校長が引責辞任させられそう。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月17日 08:13:31
  35. >31
    通販生活の表紙に使うかよ、とか姜尚中の対談とか
    鼻から何か出そうになりました。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月17日 09:03:57
  36. >>31
    通販生活って社民党に企業献金したり胡散臭い会社だけどやっちまった感があるな。
    オイルヒーターや空気清浄機売りたいのかオルグしたいのか良く分からん通販誌だなw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月17日 10:11:05
  37. >>要するに「敵の敵は味方」という発想の人
    「敵の敵は味方」って当面の利害が一致するから成立するのでは?
    向こうは「余所者はお死に下さい」と明言しているのに味方だと思える思考は大丈夫なの?
    …書いてて気になったけど中村医師がそこまで(旧)ソ連に傾倒する理由が解らない。
    そこら辺が明確にわかる記事ってないかなと。

    >>通販生活
    堂々と表紙を飾っちゃっていいのかよ、これ。


    (ボソッ)
    A-10って自分の趣味入ってない?>ルーデルさん

    Posted by 名無し杭打ち機道見習い at 2008年11月17日 11:02:15
  38. 中村医師は西洋のNGOなんかをぼろくそに批判していることもあるので、反米欧文明なんじゃないの。敵の敵はソ連とタリバンということで。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月17日 11:05:58
  39. >26

    自分の発言のマチガイを認めて、言うことを変えて何が悪い? 公然と撤回するのは恥ずかしいと思うくらいは、大目にみるべきでしょ。
     シドニー・ウェッブ夫妻や、電波系偽書「東日流外三郡史」の某氏のように、引っ込みがつかずに捏造までする人よりもずっと良い。信念ではなく頑迷なバカね。

     正直に言うと、俺も恥ずかしいのでマチガイはこっそり修正するタイプね。


    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月17日 12:16:34
  40. 「言葉の意味はわからんが、とにかく凄い自信だ」
    と言う言葉が浮かんだ月曜日の昼下がり

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月17日 12:39:31
  41. もし支配団体が住民から嫌われているのならば今頃住民から攻撃されて追い出されているはず、
    つまり
    例えその素性や行動がなんであれ、その国や地域を支配していられると言うことは
    住民の支持があるということだから、難癖をつけて攻撃したりするほうがおかしい



    そういう思考なんだろうかねぇ>中村何某

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月17日 12:44:23
  42. >>中村医師がそこまで(旧)ソ連に傾倒する理由が解らない。
    昔からの左翼でソ連が大嫌いなんてのはゴリゴリの毛沢東主義者か日共によほど近い立場の人間だけだよ。
    中村哲は社民党の保坂やら民主党の旧社会党の連中と近い。
    当時の左翼がソ連に抱いていたイメージは向坂逸郎って名前でググれば良く分かる。


    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月17日 14:03:41
  43. ※19
    ヒント:日刊ゲンダイ、週刊現代と同じ出版社
    ※39
    間違ってたとわかったんなら、謝罪と訂正(賠償はともかく)するのが当然だろう…常識で考えて…
    「拉致はKCIAの捏造」「朝鮮戦争は日米の陰謀」「ラングーン(現ヤンゴン)アウンサン廟テロと金賢姫の大韓航空機爆破は自作自演」どれも撤回や謝罪はされてないが?


    Posted by 空気黄泉力0 at 2008年11月17日 14:25:02
  44. 追記すると、一般人と新聞記者や評論家といったプロではわけが違う

    Posted by ※43 at 2008年11月17日 16:42:44
  45. >日刊ゲンダイ、週刊現代と同じ会社

    講談社のグループ会社はランダムハウス講談社で、通販生活の「カタログハウス」はグループ会社ではないのですが。


    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月17日 18:10:02
  46. http://b.hatena.ne.jp/entry/http://obiekt.seesaa.net/article/109762472.html
    >2008年11月17日 matcho226 Military, アフガニスタン
    >根拠はよく分かりませんけど、中村医師を叩くって事はブッシュを
    >支持し讃えるって事で良いですか?/ブッシュって今評判悪いから頭
    >がこんがらがる

    matcho226さんは相当なアホですね。中村医師叩き=ブッシュ支持って、本当に頭が悪いですね。根拠が無いどころか繋がりが一切無いでしょうに。電波?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月17日 18:30:03
  47. 中村医師を叩く=ブッシュの手先=コミンテルンの陰謀

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月17日 20:27:50
  48. 逆に「根拠はよくわからないけど派遣の必要があります」ということもあり。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月17日 21:32:23
  49. >○参考人(中村哲君) お答えします。それは私もよく分かりません。

    >私は、おっしゃる質問の答えにはなりませんけれども、その辺はイラクとは随分違うんだと。

           *'``・* 。
           |     `*。
          ,。∩      *
         + (´・ω・`) *。+゜  もうどうにでもなーれ
         `*。 ヽ、  つ *゜*
          `・+。*・' ゜⊃ +゜
          ☆   ∪~ 。*゜
          `・+。*・ ゜



    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月17日 21:43:56
  50. >>45
    流石にゲンダイ擁する講談社でもあんな過激派のフロント企業みたいな会社はw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月17日 21:45:14
  51. >>30
    >わら人形叩いてて疲れません?

    ???・・意味不明。


    >>39
    >自分の発言のマチガイを認めて、言うことを変えて何が悪い? 

    いいえ。全く悪くありません。
    しかし、その事を全く説明しない(公然と撤回しない)ばかりか過去の間違った発言を無かったことのように振る舞うのは卑怯です。
    誤りは誰でもあること。恥ずべきことではない。
    その誤りを本人がちゃんと撤回・訂正したにもかかわらず、過度に攻撃・嘲笑するような人間だから
    自分が誤りをした時にそのような卑怯なマネをするのでしょう。

    >公然と撤回するのは恥ずかしいと思うくらいは、大目にみるべきでしょ。
    >正直に言うと、俺も恥ずかしいのでマチガイはこっそり修正するタイプね。

    我々がやってるような、こういう匿名掲示板での書き込みや床屋談義な世間話なら、いいと思いますが
    その主張や言論で収入を得てるプロがそれをやったら、叩かれてもしかたがないでしょう。

    現に小林よしのりだってマルチスタンダードと叩かれてるわけだし。




    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月17日 21:48:42
  52. >48

    アホ言っても無駄だよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月17日 21:53:30
  53. ※45
    「通販生活」じゃなくて「少年マガジン」の方なんすが

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月17日 22:13:41
  54. >53
    すいませんまちがえておりました。
    これはつまらないものですが、おわびのしるしに。
    http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/41/e0/93bb8b66f82ef5a85669fd488bea90b0.jpg


    Posted by 45 at 2008年11月17日 22:37:55
  55. 先日ペシャワール会事務局長の講演を聴く機会がありました。

    難民支援の活動自体は良いことなんだから変な政治的主張は止めて支援活動に専念しろと言いたい。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月17日 23:28:29
  56. >中村哲医師は「二〇〇一年以後ですね、ソ連軍時代にはありました」と、
    >落ちてくる爆弾を見たという実体験を語っているわけですが、
    >2001年当時はソ連なんて存在していないわけでして、
    >一体何時頃と勘違いしたのか少し気になるのですが・・・

    これはJSFさんの誤読だと思います。
    「私は落ちてくるところは見たことはありませんけれども、二〇〇一年以後ですね」
    までで区切って読むべきでしょう。

    2001年以降の空爆は体験して無いけど、ソ連侵攻当時は体験したことが有るので、
    2001年以降のものは体験して無くても、「十分私としては理解しておるつもりであります。」
    という流れかと。

    Posted by 名無し四等兵 at 2008年11月17日 23:57:12
  57. 政治的主張を展開するのにうってつけだから難民支援をしてるんじゃないかと思った俺は汚れてるんだろうなぁ・・・

    しかし活動資金はどこから出てるんだろ

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月18日 00:12:00
  58. 広澤「まあ、証拠もないし 断定もできないけど、 藤田は完全に狙ってたね。」

    Posted by   at 2008年11月18日 00:16:38
  59. >56

    でも元の文章がこうだよ?

    「これは私は落ちてくるところは見たことはありませんけれども、二〇〇一年以後ですね、ソ連軍時代にはありました。」

    中村医師が落ちてくる爆弾を見たことが無いのは良いとして・・・やはり2001年以後の辺りとソ連軍時代との辺りの文章の構成がかなりおかしい。誤読というか、解読がかなり難しい。「二〇〇一年以後」の部分を文章の先頭に持っていけば、貴方の言うような解釈が自然に出来る組み立てになるのだが・・・ああ、そういう事なのかな。中村医師も国会答弁で緊張していたのかもわからん。これを読み取るのは骨だわ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月18日 00:23:33
  60. >>43
    すみません、見落としてました。
    貴兄の方が先に私の言いたい事をより簡潔に代弁してくださってたんですね。

    それにしても、>>39氏のレスは、ブサヨ・・・じゃなかった「リベラリスト」の本音を実に正直に仰ってて、皮肉でなく感心しましたよ。

    「シドニー・ウェッブ夫妻」という読み手に解り易く自分の立場を示す喩えの表現も◎。

    意味不明のレス寄こしてきた>>30氏も>>39氏と同じ立場の人?

    Posted by >>26 & >>51 at 2008年11月18日 00:35:41
  61. >>57
    かなり寄付金が集まってるらしい。
    ま、やってることは難民支援だからね。会報には政治的な部分を一切載せないという徹底振り…って、これは意図的なのかどうか知らんが。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月18日 00:47:21
  62. >>46
    民主党のオバマはアフガン増派論を唱えてて日本も最低でも現状維持か今以上の関与を求められるのは必至なのに、なぜこれでブッシュ支持扱いになるんだろ?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月18日 00:55:57
  63. >>59
    口頭での質疑であること、議事録は録取して起こしていることから、
    句読点や語順にはこだわりすぎないほうがいいと思う。
    2001年が米軍などによるアフガン攻撃の始まった年であること、
    米軍などによる空爆体験が有るかという質問に対する回答ということを踏まえると、
    「2001年以後がソ連軍時代だと思ってる」という解釈のほうが、いささか強引な理解ないし曲解だと思われ。

    Posted by 名無し四等兵 at 2008年11月18日 00:57:32
  64. >会報には政治的な部分を一切載せないという徹底振り…って、これは意図的なのかどうか知らんが。

    5年くらい前だったかな、福岡市内の事務用品関係の会社で研修してた時にペシャワール会の事務所に納品に行ったことがあるんですが
    事務所の雰囲気もごく普通でしたね。アフガン現地の物と思われる中央アジア風のオブジェが幾つか飾ってあったぐらいで。
    あの種の団体って特定のイデオロギーが入った如何わしさが、事務所を見ただけで、判る者が見ればわかるものなんですが
    (机に赤旗とかそっち系の機関紙が置いたあったりとか(笑)
    そういう要素は見当たりませんでした。
    あれなら予備知識無い人なら判らないでしょうね。私も当時はペシャワル会の知識全然なかったんで、こんなヤバい団体だとは思いませんでした。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月18日 01:26:52
  65. ペ会が政治的な存在というより、中村医師の政治的スタンスが目立ちすぎというか……

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月18日 09:44:37
  66. タリバンの手先だものなぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月18日 13:27:59
  67. 中村医師さえ追い出せば、ぺ会もマトモになるんじゃないか?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月18日 13:41:18
  68. >67
    gdgdになって消滅するだけでしょう。
    「中村医師とゆかいななかまたち」ですから。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月18日 18:38:55
  69. 本多勝一追い出した週刊金曜日みたいにかえって先鋭化しちゃった例も。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月18日 19:44:33
  70. >>63
    うん、まあ、そこだけはJSF訂正しといた方が良いだろう。
    字面だけ読んだ曲解とみるのが妥当。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月18日 20:59:31
  71. というか、勘違いしてもおかしくないほど、その部分の中村医師の発言は文章としての構成が出鱈目なんだが・・・

    >70

    で、なんで手前は呼び捨てなんだ?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月18日 21:24:06
  72. 現在のタリバンは要するに、鎖国したいんだよ。ともかく外国人をすべて追い出してしまいたい。
    軍隊とか賛成反対、なんでもいい。ともかくタリバンだけが発言力を持てる状態にしたい。
    そして、鎖国した間にアフガニスタンを全マドラサ化させて政治思想養成組織に戻したい。
    こういう感じなので現地の人々からは昔よりも煙たがられ、中村医師のシンパも簡単に狙われるって事。
    小沢みたいな本音が極右な政治家でもなきゃ陸軍派遣なんか言い出さないが、海上補給を止めようが
    止めなかろうが彼らはやり続けるし、そもそもそんなものは全然気にしてもいない。
    中村やマスコミがこぞって日本がイスラムの敵に味方してると宣伝して誤解させようとする程度の話。
    しかし、それも給油を止めたから彼らが日本を良いように言うか?というとやはりアメリカの犬と言うだろうし、
    これまたあんまり関係ない。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月18日 22:38:05
  73. 言葉の意味はよくわからんが
    とにかくすごい自信だ


    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月18日 23:02:00
  74. >>71
    JSF「氏」とか「さん」とか背中がかゆくなるからw
    てか君も「>>70」ておもきし呼び捨て状態やん。
    そういうこと言ってる君ならそれこそ>70氏とかつけるのが筋だろ?
    でもいんだよそれで。めくじら立てることじゃないから。
    単にHNがあるから呼び捨てが気になってるだけさ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月18日 23:39:01
  75. 正直のところ、アフガニスタンは「近代国家ではない」し、「近代国家にはならない」でしょ。

    国土が真平らになるほど空爆しようがかわりゃしない。

    神学校が旧弊だの、タリバンの支配が中世的で野蛮だの、それがなんだっていうんだ?
    と思うでふよ、正直。

    アフガニスタンを自由で民主的で近代的で豊かな国にしてやる!なんて到底出来ない話だし、もともとやる気もないっしょ。

    米英その他有象無象軍がやっていることって最悪の戦争犯罪でしかないじゃん?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月19日 19:02:44
  76. >75

    おまえズレてんな。

    タリバンはアルカイダを匿った。以上、アフガンで戦闘が行われている理由。別にアフガンをよくしてやろうなんて親切心なんて最初から無いよ。

    >米英その他有象無象軍がやっていることって最悪の戦争犯罪でしかないじゃん?

    では911テロは何?

    それと言っておくが、タリバンはパキスタンの子飼いだよ。内戦時代にパキスタン軍の介入もあったさ。外国軍の侵入をいうならこれも問題じゃないのか? 戦争犯罪? タリバンによる虐殺なんざいくらでも有るさね。

    >国土が真平らになるほど空爆しようがかわりゃしない。

    シリアが対テロ戦で一つの街を真平らになるほど破壊した事がある。以降、過激派のテロは止んだよ。ハマ・シティの殲滅戦。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月19日 19:32:10
  77. >>75
    タリバンが海外の勢力による傀儡でおかしな洗脳機関化した名ばかりのマドラサを拠点にしてるってだけ。
    タリバンの支配は中世的とかじゃなくてむしろ最新型のテロリスト養成所化してたのが問題。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月19日 21:35:26
  78. >75
    >米英その他有象無象軍がやっていることって最悪の戦争犯罪でしかないじゃん?

    きっかけは9.11米同時多発テロの首謀者であるラーディン容疑者らアル・カーイダをタリバンが匿ったこと。さらにアル・カーイダはイギリスやスペインでも無差別テロを起こしたし、タリバンもアフガニスタンの市場などで無差別テロを起こしている。
    米軍等のすることを全て肯定はしたくはない。しかし、タリバンのしてきたことは決して許されることではない。アフガニスタンの人々はかつてのタリバンによる恐怖政治が復活することをたいへん恐れている。タリバンは米英その他の軍隊よりも酷いことをしているんだ。
    >アフガニスタンを自由で民主的で近代的で豊かな国にしてやる!

    欧米の価値観を押し付けるのはどうかなあという思いはあるが、豊かな国にするとかはアフガニスタンの人々の努力しだいだと思います。

    Posted by 90式改 at 2008年11月19日 23:00:57
  79. >>75
    >神学校が旧弊だの、タリバンの支配が中世的で野蛮だの、それがなんだっていうんだ?

    恐怖政治で支配されようと虐殺されようと「それがなんだっていうんだ?」と思うほどアフガンの人たちの事などどうでもいいと思ってる無関心なのに
    米英その他各国軍がそれに絡むと「それがなんだっていうんだ?」とならずに「最悪の戦争犯罪」とムキになるのは何で?
    不思議な心理だ。




    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 00:09:02
  80. 今79が良い事を言った。

    ちなみにタリバン時代は毎週金曜日が公開処刑の日です。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 00:23:56
  81. ちょっとはそのやさしい心で中国共産党の異民族支配や弾圧を批判してもらいたいものだなあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 01:47:32
  82. >アルカイダ

    CIAが故ブットを使って育てたのがアルカイダじゃねーかよ。いずれアメリカに牙を剥く連中に支援なんかするなってマスードに警告されたの散々無視してさ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 09:08:39
  83. >82

    また陰謀論すか?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 17:10:19
  84. >>81
    それは米国のアフガン介入を最も非難してる一方で中国のチベット&ウイグル民族浄化を最もスルーしているサヨクの人たちに言ってあげてください。

    連中は「唯一の被爆国である日本が核武装論議なってとんでもない!」とか言ってて
    70万人といわれるウイグル人被爆者を完全にシカトしてます。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 01:29:18
  85. アルカイダがどうのこうのといったってさ、イラクだのアフガニスタンだの侵攻したってテロ犯罪の防止に役立ちなんかしない。

    戦費のムダで財政破綻するは、アメリカ軍のモラリティは崩壊するは、先進装備の開発に支障をきたすは、アメリカは疲弊し威信が低下する一方。

    正直のところ日華事変より酷い有様だろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 11:00:39
  86. アフガニスタン侵攻は報復戦争なので犯罪防止が目的じゃないぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月26日 12:12:46
  87. >それとこの答弁の直前で中村哲医師は「二〇〇一年以後ですね、ソ連軍時代にはありました」と、落ちてくる爆弾を見たという実体験を語っているわけですが、2001年当時はソ連なんて存在していないわけでして、一体何時頃と勘違いしたのか少し気になるのですが・・・

    2001年以後にソ連時代と同じ事があったという意味だろ。ここの管理人は読解力がないな〜

    Posted by 名無しT72神信者 at 2009年04月29日 18:53:57
  88. >87

    そんな無理矢理感溢れるウルトラC的な意訳が必要って時点で、中村医師の説明がおかしいって事になるだけじゃん。馬鹿?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月29日 19:08:39
  89. >88
    ウルトラC的な意訳じゃなくても読み取れる。
    空爆はソ連侵攻時代にもあったし、2001年の米軍による空爆で同じ体験をする事は不思議な事じゃない。それと87は中村医師の発言が全て正しいとは書いていない。

    Posted by 名無しT72神信者 at 2009年05月10日 21:48:35
  90. 中村氏は九州大学医学部という旧帝大系医学部卒の医師なんですよね。馬鹿ではないはずだが。

    Posted by 名無しT72神信者 at 2009年05月10日 22:07:50
  91. >89、90

    貴方、87と別人のフリしてるけど同じ人だよね。名前欄の「名無しT72神信者」を一々きちんと打ち込んでいるから分かるよ、右サイドバーで判別が付く。これデフォルト名無しだから、何も入力しなくても自動的に精製されるのに。

    工作活動乙。

    >90

    学歴が高ければ馬鹿じゃないと言い張るのは全く意味がないよ。

    例えば社民党の福島瑞穂は東大出身だが、完全に馬鹿扱いされている。民主党の自殺した永田も東大出身だったな。

    コイツラのやってきたことはどう見ても馬鹿で愚かな行為だ。中村医師も同類なだけ。高学歴=馬鹿な真似はしない、というセオリーなど存在しない。学歴が高かろうと馬鹿は馬鹿だ。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年05月10日 22:17:36
  92. >空爆はソ連侵攻時代にもあったし、2001年の米軍による空爆で同じ体験をする事は不思議な事じゃない。

    だったら一言「空爆」で済むだろ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年05月10日 22:24:48
  93. >91
    何の実績も無い口先だけの政治家と中村医師を一緒に語るのは少し変だ。中村医師の生活指導や様々な活動でパキスタンやアフガンの村の感染症の罹患率は大幅に改善した。(政府機関よりも低コストで単純な方法で)瑞穂のような現実的な事をしない輩よりも遥かに現実的な人間だというのは行動でわかる。ただし、小沢がISAFに積極的なのに民主党が彼を国会に呼んだのは茶番だとは思うが。彼がISAFに反対している本当の理由は、今まで書いた文章なども考慮すると自分が現地で作った人脈(親タリバン含む)に影響がでるからだろう。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年05月11日 19:22:37
  94. >93
    >何の実績も無い口先だけの政治家と中村医師を一緒に語るのは少し変だ。

    少しもクソも無い。お前は90で学歴を持ち出して馬鹿じゃないと主張したから、学歴が高くても馬鹿な人物の事例を提示したまで。

    馬鹿は馬鹿でしかないよ。

    >中村医師の生活指導や様々な活動でパキスタンやアフガンの村の感染症の
    >罹患率は大幅に改善した。

    その結果、パシュトゥン民族運動を煽って今のパキスタンの内戦に至るわけだが。タリバンとパシュトゥンばかり擁護して連中の暗黒面に目を瞑り耳を塞ぎ、テロリストのスポークスマンと化した結果が、これだ。今やペシャワールは戦場と化したぞ。

    パキスタン:タリバン支配、いよいよペシャワールにまで拡大か
    http://www.news.janjan.jp/world/0807/0807283114/1.php

    ところで91の指摘に対する反論は無いのか、工作員さん。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年05月11日 19:39:52
  95. >>89
    >それと87は中村医師の発言が全て正しいとは書いていない。

    87の「ソ連時代と同じ」云々がおかしいということなんだが

    Posted by 名無しОбъект at 2009年05月11日 19:50:13
  96. >>94
    パシュトゥン人にも健康になる権利はないんですか。ヒポクラテスの誓いと医療者の倫理も考えてください。
    それとパシュトゥン民族運動と中村医師の活動との因果関係がhttp://www.news.janjan.jp/world/0807/0807283114/1.phpでは示されていませんが。



    Posted by 名無しОбъект at 2009年05月11日 21:32:10
  97. それとアフガン人の公衆衛生を改善するというのは多国籍軍を派遣する各国政府関係者も唱えていますよ。しかもインフラ整備というかなり大がかりな規模でね

    Posted by 名無しОбъект at 2009年05月11日 21:39:16
  98. http://www.unicef.or.jp/children/children_now/afghanistan/sek_ag17.html
    多国籍軍と行動を共に行動する国連のユニセフの日本支部のHP

    Posted by 名無しОбъект at 2009年05月11日 21:50:50
  99. 失礼、訂正します
    ×行動を共に行動する
    ○共に行動する


    Posted by 名無しОбъект at 2009年05月11日 21:52:13
  100. >96
    >パシュトゥン人にも健康になる権利はないんですか。

    テロリストを擁護している以上、それはテロリストの手先であり、いくら良い行いもしたと主張しても全てが吹き飛ぶ。無能な働き者ほど有害な者は存在しない。

    >それとパシュトゥン民族運動と中村医師の活動との因果関係が示されていませんが。

    中村医師が実質上、テロリストの広報をしていた事は事実。自分勝手なラブコールでしかなかったがね。

    そしてそのテロリストは今やパキスタン内戦の首謀者だ。

    ・・・どう責任を取るつもりなのかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年05月11日 22:24:47
  101. 彼はテロは悪い事だという発言をしているんだが。(部下を誘拐され殺されている)
    貧困の解決によってテロを解決できるという発言もしていて、それはブッシュ政権やオバマ政権も同じ事を言っている。責任を取るというなら、ソ連のアフガン侵攻時に武器提供やテロリストの戦闘訓練をしたアメリカの責任はどうなるんだ。しかも彼の活動の成果はソ連のアフガン侵攻時には既に出ている。最近その成果が出て、タリバンを利した訳ではないんだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年05月12日 07:38:06
  102. >>101
    伊藤さん事件時にタリバンが誘拐声明を出したとき、中村医師はこんなことを言っているな。

    http://obiekt.seesaa.net/article/106489178.html

    >「タリバンがこんなことをするはずがない」
    >「タリバンがこんなことをするはずがない」
    >「タリバンがこんなことをするはずがない」

    これが露骨な擁護でなくてなんだと?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年05月12日 11:45:07
  103. >>102
    中村医師に対して当のタリバンが擁護されてもらっているつもりは無いと考えている証拠だろ。(昔のタリバンはイスラムの恩義を重視する教えを守っていたということだ。今のタリバンのモラルが最悪になった事には個人的に賛成)
    つまり、彼のテロに対する批判をタリバン側が重視しているという事だ。
    その事件の数年前に彼は講演でテロ自体は悪く、貧困を撲滅してテロリストにならなくても生活できるようにする旨の話をした。タリバンにすれば、自分たちの人材源を根絶やしにする人間と受け取ったに違いない。
    また、多国籍軍と連携している国連の関係者も活動を評価している。(いくら良い行いもしたと主張しても全てが吹き飛ぶ。の理由は?)
    第一、当のタリバンが彼のおかげで得したと思っていない。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年05月12日 13:35:33
  104. <追記>
    伊藤さんの農業指導はアフガン人に、テロやタリバン及び各軍閥の資金源であるアヘン栽培、に変わる収入源を提供するという中村医師の考えに基づく活動。
    資金源と収入源を断たれるという意味ではタリバンにとって、中村医師の最近の活動は多国籍軍の武力以上に恐ろしい攻撃である。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年05月12日 13:52:45
  105. 確かに中村医師の発言は問題のあるものも多いが、彼がした行動は最終的にはタリバンの不利益(善良な住民の利益)になるものだったというのはタリバンが彼の部下である伊藤さんを殺した事から自明だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年05月12日 19:45:11
  106. >103

    当の中村医師がタリバン擁護発言を繰り返してるのにアホかアンタは。

    っていうか中村医師の擁護対象はパシュトゥンなんだよな。アフガンの人口の3割がタジク人であることを無視してな。

    中村医師のタジク人攻撃は酷いものだった。マスードを根拠の無い嘘で誹謗中傷した事を、忘れたりはしないよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年05月12日 20:45:26
  107. >101
    >彼はテロは悪い事だという発言をしているんだが

    当たり前だ。中村医師はタリバンはテロリストじゃないと言っている。部下を殺したのは偽のタリバンだそーだ、中村医師の主張によればな。

    タリバンが女学校を襲撃して女生徒を惨殺した事も無視してな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年05月12日 20:48:05
  108. http://www.nikkeibp.co.jp/archives/150/150174.html
    2001年時のタリバンは女学校を認め始めていたが、今は違う。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年05月12日 22:03:07
  109. >>100
    >テロリストを擁護している以上、それはテロリストの手先であり、いくら良い行いもしたと主張しても全てが吹き飛ぶ。無能な働き者ほど有害な者は存在しない。

    これ凄いな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年05月12日 22:34:59
  110. 2009年イザ:http://dankaisedai.iza.ne.jp/blog/entry/927599/

    2006年田中 宇:http://www.tanakanews.com/g1207NATO.htm

    アフガニスタンの最多数民族はパシュトゥンで、タリバンはパシュトゥンであることは有名だが、タリバンは一時、ロシア、イラン、中央アジア諸国に支援された北部同盟を圧倒し全土の9割を制圧していて、その頃はパシュトゥンの天下だった。しかし、現在、米英の攻撃で往年の権勢は衰えてしまっている。多数派であるにも関わらず、南部でしか権勢を誇れない。米英に対する怨念が強いのは当然。

    よくタリバンが叩かれるが人権蹂躙の面では北部同盟も十分に凶悪(http://www.youtube.com/watch?v=6uJmZPA6hvMを参照)

    Posted by 名無しОбъект at 2009年05月13日 01:26:36
  111. >根拠はよく分かりませんけど
    >自衛隊派遣の必然性は無いことをはっきり申し上げます

    旧帝大出てても論理思考はこのレベル

    Posted by 名無しОбъект at 2009年05月13日 03:20:59
  112. >110

    ソースが田中宇ってwwww

    バカ?

    >よくタリバンが叩かれるが人権蹂躙の面では北部同盟も十分に凶悪

    それヘクマティアル派だろ。あいつらパシュトンだが?

    そして問題は中村医師がウソを吐いた事なんだが?
    話題逸らしするなって。

    【珍説】「マスードはハザラ族居住地無差別砲撃などの暴挙を行った(ペシャワール会・中村哲医師他)」???
    http://mltr.ganriki.net/faq06c.html#massoud-crime
     そして奇妙なことに,複数ある中村医師の著作物のどれにも,マスードの責任問題が出てくることはあっても,ヘクマチァールの責任の問題については一切出てこない.それは,ヘクマチァール派が後にターリバーンに味方するようになったことと,全く無関係だろうか? 「ターリバーン以前からアフ【ガ】ーニスタンにいるアフ【ガ】ーニスタン事情通」を自認するにしては不思議な話だ.

     また,長倉氏は,講演会(1月14日,札幌教育文化会館)の中で次のように証言している.

     マスードが残虐な行為を行ったという中傷報道があるが,自分が知る限り事実無根である.新聞記者に電話をかけて,何を根拠に言っているのかを確認したところ,『ある日本人が言ったことを又聞きして書いただけで,長倉さんに言われると返す言葉がありません』という返事だった.
     この「日本人」,いったい誰なんだろうねぇ,中村さん?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年05月13日 07:46:35
  113. 北部同盟が「人権樹立」の公約を破ったのには変わらないが、中村医師の発言は問題。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年05月13日 17:58:34
  114. >110
    最多数民族ったってアフガニスタンにおけるパシュトゥーンの割合は42%だ。しかも南部に偏っている。他の58%に対して圧倒的な権力をふるえる正統性なんかありはしない。
    http://www.ide.go.jp/Japanese/Publish/Download/Report/pdf/2005_04_29_01.pdf

    それにパシュトゥーン全体がターリバーンを支持しているわけでもない。今の大統領の出身民族が何か考えてみなさいや。

    ともかく「アフガニスタンの主要民族はパシュトゥーン、ターリバーンはパシュトゥーン出身。だからターリバーンのアフガニスタン支配は正統」てなことにはならんということですよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年05月13日 18:54:27
  115. そういえば、中村医師と似ていると言えば中山成彬(元文科大臣、東大法学部卒)が「日教組強いと学力低い」と発言したことがあって、複数の記者から調べても日教組と学力に相関関係が無いと突っ込まれたことがあったな。(関係あるか知らないが日本医師会は自民党の支持団体)
    ちなみに以下が中山発言の約五か月前の2008年の全国学力テストの結果

    1位秋田県 日教組の組織率5割以上

    2位福井県 日教組の組織率9割以上

    3位富山県 日教組組織率約4割(全国平均よりは上)

    4位香川県 日教組組織率ほとんどゼロ

    5位石川県 日教組の組織率5割以上

    中山の場合、全日教連=タリバン、日教組=北部同盟(笑)


    Posted by 名無しОбъект at 2009年05月14日 22:44:00
  116. >中村医師の発言は問題のあるものも多いが、彼がした行動は最終的にはタリバンの不利益(善良な住民の利益)になるものだった。

    せめてもの救いだな

    Posted by 名無しОбъект at 2009年05月22日 16:32:05
  117.  ※32
     今度は中村医師自身が犠牲者とは。

    Posted by 名無しОбъект at 2019年12月04日 21:46:05
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。