2008年11月19日
中国が空母の建造を目指している、というのは取り立てて珍しい情報でもないですが、将官クラスの談話としてはあまりにぶっちゃけ過ぎた内容で・・・中国国防省外事弁公室の主任、銭利華少将の談話です。


初の空母建造を示唆、防衛目的と 中国国防省の高官 - CNN
同少将は、問題は空母を保持するかどうかではなく、何に使うかだとも強調、空母を持つのは軍事大国の夢だとも主張した。


「空母が欲しい」とは子供が高価なオモチャを欲しがるのと同じです、と認めちゃったよ。イヤイヤそこは恥ずかしいから人前では言うのを控えるものなんですが・・・英FT氏のインタビューで銭利華少将(Major General Qian Lihua)が答えた所によると、問題の発言部分はこのような感じです。

"The navy of any great power... has the dream to have one or more aircraft carriers,"

見えを張って空母を買ったはいいが、マトモに運用できていないタイ海軍のように、実はこういう理由で空母を欲しがる国って意外と多いかもしれないですね。銭利華少将によると中国の空母は沿岸防御目的だそうですが、それなら基地航空隊と潜水艦を増強した方がコスト的、戦力的にも優位です。だからこそ空母を欲しがる理由は「力の象徴」という精神的な意味合いと、結局の所は遠隔地へのパワープロジェクションが可能な装備を欲しているのでしょう。後者については少将は「空母を防御目的で1〜2隻程度持つ国と、10個以上の空母を持つ大国(そのような国はアメリカのみ)とは違う」と否定していますが、それは言い訳の理由にはならないです。例えばイギリスは今後保有する空母を2隻体制で遠征用として使う予定であり、英本土防御目的ではありません。1〜2隻の数だからといって自国防御用だ、海外遠征用ではないとする根拠には、ならないでしょうね。


中国、初の空母戦闘群の建造着手か…香港紙報道
この専門家の証言によると、建造中の空母はディーゼルエンジンによる通常推進型で、米国の原子力空母よりは規模が小さく、搭載機は60機程度。4年後には就役し、海賊行為が相次いでいる南シナ海を管轄する「南海艦隊」に配属され、中国の原油輸送ルートを警護する任務に当たる。


海賊ではなくインド海軍の空母と睨み合う羽目になるわけですね。4年後というとちょうどインド向けにロシアで改修作業中の空母「ヴィクラマーディティヤ」が引き渡される予定です。しかし中国の空母が本当に4年後に出てくるかというとちょっと疑問でして、また60機搭載となると結構大きいですし、ディーゼルエンジンという選択もよく分からないです。カタパルトを積まないのであろうことは分かりますが・・・

大連、5万馬力クラスの船舶ディーゼルエンジン製造: 新華網 2007/07/02

中国は5万馬力クラスの船舶用ディーゼルエンジンを国産可能です。これを4基積めば5万トンクラスの空母を30ノット超で走らせる事が出来ます。ですが、ディーゼルエンジンの空母というと速度の遅い護衛空母ぐらいしか過去に例が無く、蒸気タービンでもガスタービンでもない理由がよく分かりません。完成してみたら低速の強襲揚陸艦だったというオチは・・・Su-33を艦載機として欲しがっている様子から有り得ないでしょうけれど。


23時38分 | 固定リンク | Comment (99) | 軍事 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. >米国の原子力空母よりは規模が小さく、搭載機は60機程度

    ニミッツ級もこんなもんだろ

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月19日 23:44:53
  2. 潜水艦がゾロゾロならんでるとこより空母が一隻ドカンと停泊してる方が絵になるし、カッコよく、強そうに見えるもんなぁ。

    まぁ見えるだけだけど





    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月19日 23:48:20
  3. >1

    ニミッツ級だと定数は約80機。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月19日 23:51:08
  4. 砲艦外交は民主主義国相手の方がやりやすいということはないのでしょうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月19日 23:52:23
  5. 仮想敵が「おもちゃ」兼「標的」に軍事資源をつぎ込むのは、日本としてはありがたい、…って言い切っても良いものか。
    「プレゼンスの誇示」以外に、2〜3隻の空母を軍事的に有効活用できるか?
    インドがパキスタンとの紛争で「発見されにくい洋上移動航空基地」として活用したことから、これに倣って対日・対台湾戦に投入するか?
    だが、印パ紛争とは異なり、この場合だと圧倒的優勢な米機動部隊と直接対決することになり、資源の無駄に終わる。
    なら、対越・対比紛争用か?対比なら現状の海軍力で充分。対越ならある程度効果がありそうか。

    …これだけじゃ、やっぱり導入に軍事的合理性は認めにくいな。
    「インドがもってるから俺も」的な政治バランス維持、国力誇示のため政治的な必要性から生まれたと言うことでFAなんだろな。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月19日 23:54:57
  6. 第三次印パ戦争だっけ、空母ヴィラート戦闘群だけで東パキスタンの航空戦力を壊滅に追い込んだの。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 00:11:05
  7. しつもーん 何飛ばすのですか?


    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 00:36:35
  8. ヘリとかVTOLとかレシプロ機とか……

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 00:38:34
  9. いいじゃねーか。カネの使い方を知らない奴が
    どのようにくたばっていくか見てみたい

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 00:42:59
  10. 中東の石油成金たちが空母をほしがってるという話はあまり聞きませんね
    空軍に比べて海軍には興味ないとか?
    周辺国への対抗意識が満たされればそれでいいとか?


    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 00:45:17
  11. 知り合いの中国人が「中国が空母持ったらどう思いますか?」と言ってきたので、率直に「そっちの方が嬉しいね。日本にとってありがたいし、新しい空母見られるのは個人的に楽しみ。ところで空母なんか何に使うの?」と返したら意外そうな顔してました。

    防衛力が中途半端な(防空がショボかったり海上戦力が乏しい)国には空母による砲艦外交も有効でしょうけれども、日本を空母で威圧だなんて無理無理。むしろ建造したり威圧したりされた時点で防衛力増強の大義名分ができるわけで、現状制限だらけの日本にとってカードが増えてラッキー。どうせ、空母作ろうが作らまいが中国の軍事費は増えるのだから、限られたリソースを見栄のために使ってくれるなんて、こんな素晴らしいことはないですな。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 00:52:11
  12. どっちにしろE−2Cの様な警戒管制機が居なけりゃ意味無いだろうな・・・・

    砲艦外交以外の用途がわからん

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 00:53:47
  13. インド洋や太平洋ならともかく、東シナ海や南シナ海だとあんまり使いでがなさそう。。やっぱ護衛艦つけて遠征・空爆させる以外の運用が思いつかないなあ。

    ていうか中国海軍ってイージス艦あるんだっけ?まともな航空機と対艦ミサイル持ってる相手に空母でケンカ売るつもりなら、かなり大袈裟な護衛がいるんじゃね?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 01:00:55
  14. アメリカの恐ろしいのはあの規模、あの数の空母を見栄で持っているわけじゃない点ですよね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 01:01:11
  15. LHA-6「アメリカ」は揚陸艦のくせして「現代に甦る護衛空母」みたいに思えるけど
    中華空母は普通の空母になってしまうんだろうか

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 01:04:28
  16. 中国の軍司令官の発想はいまだにアメリカに追いつけ追い越せですからね。
    アメリカからグアムと日本を取り返せ(いつの時代の話だよ)、
    インドのアンダマン諸島強化にも対抗せよ!彼らにあって我々にはない、つまり空母が足りない!ですから。


    あとは、中国共産主義のフラグシップとして空母という栄光が欲しいというのもあるんでしょう。
    事あるごとに見栄を唱える人たちですし。それが維持出来るのかとか、
    中国が整備した空母が使い物になるのかとか、どういう使い道があるのかとかは、後から考えます・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 01:09:55
  17. 我らがゲル閣下もこのぐらいぶっちゃけてくれないかなw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 01:11:56
  18. >17
    つまりですねぇ、装甲車輌を装輪にするというのはぁ、
    わたくし個人の趣味によるものでしてぇ、どうしてそれがわたくしの趣味ぃ、
    ようはわたくしの琴線に触れるのかと申しますとぉ(以下講釈

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 01:18:25
  19. >しつもーん 何飛ばすのですか?

    フランカー関西型、じゃない艦載型を欲しがっているが交渉は難航している。まぁラファールになるんじゃね? もしそれも不調に終わったら、中古のシュペルエタンダールで我慢しよう。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 01:21:51
  20. >18
    筋金入りのダイセンリャカーだからAMX10RCマンセーなんですねw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 01:23:34
  21. 「かっこいいからだ!!」こうですねわかります、ロマン的にはわかるw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 01:23:46
  22. >>13
    051C型と052C型防空駆逐艦、旅洋(LU-YANG)II型を中核に052B型駆逐艦(ルヤンI型/旅洋I型)、
    ソブレメンヌイ級駆逐艦(現代級/956型)の4種のエリア防空艦があるよ。
    最新型のイージスにどれくらい匹敵するかどうかはともかく、中国はそう思っている様子。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 01:24:51
  23. 空母が軍事大国の夢だと…!? いや近代化大和を(ry
    空母ですか、欲しい?と聞かれれば欲しいかもしれないけど正直いらないな…

    一体どれぐらい維持費がかかるやら、護衛もつけなきゃならんし、潜水艦苦手だし
    ほとんど無駄に近い金使ってくれて有りがたいとしか。

    それとも対日戦でもやるんですかね?
    何かしろあったら日本は対艦ミサイルの飽和攻撃で対処しましょう

    どうしてこうも隣の大陸国は見栄を張りたがるのか



    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 01:25:03
  24. 空母運用のノウハウを得るための実験導入じゃないかという話もありますけどね。

    だとしたら凄い壮大な実験ですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 01:27:14
  25. 大国という自尊心故にでしょ。
    アメリカはたくさん持ってる。ロシアも持ってる。フランスやイギリスも計画がある!
    常任理事国で持っていないのはわが国だけ!くやしい!インドですら持っているのに!

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 01:34:38
  26. F-2とASM-2のセットならスタンドオフでタコ殴りできるな。
    西日本に配備されてないけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 01:37:19
  27. 25
    「空母を持たずとも常任理事国入りしてるぞわが国は」という頭がないんだな(苦笑)

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 02:06:41
  28. まあ空母があれば便利っちゃ便利なんだけどな…それは大規模な海外への展開能力を保有し、かつその必然性がある国限定なわけで…。
    むしろ、多目的艦を作ったほうがよっぽど効率が良いだろうな。米国のワスプ級とか韓国の独島級とかみたいな。ちょっと余裕があれば、海自みたいに揚陸艦とヘリ空母の二本立てにしてもいいかもしれないけど。いや、海自に余裕なんて無いけどさw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 02:30:40
  29. >>22
    護衛がソブレメンヌイ級クラス主体だと長距離迎撃や対潜能力に不安が残るよなあ。早期警戒機もないし、陸上基地から航空支援を受けられる範囲じゃないと使い物にならないんじゃね? 本末転倒だけどw

    明確に格下なのに言うことを聞かない遠距離の沿岸国(アフリカ諸国とか?)相手に、ミサイルと爆弾ブチ込むぞって恫喝するぐらいが関の山だな、こりゃ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 02:40:49
  30. >28

    イタリアもスペインもオーストラリアも、次期空母は揚陸艦との合いの子みたいな多目的空母。ただし韓国のと違って足が速い。ドクト級は遅過ぎるから艦隊行動が難点だな。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 03:14:03
  31. >早期警戒機

    ロシアとインドが使っているKa-31早期警戒ヘリコプターがある。飛び立った後に胴体下で折り畳み式の巨大なレーダーパネルをグルグルと任意の方向に向ける。

    http://www.richard-seaman.com/Wallpaper/Aircraft/Helicopters/Ka31Helix1oClock_1.jpg

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 03:18:33
  32. >>26
    築城基地にはASM-2を置いてないのかな

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 03:25:34
  33. 目的は、南沙諸島じゃないですかね。
    昔から4国(だっけ?)で揉め揉めしてますし
    資源価値はありますから

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 03:26:17
  34. >>29
    051C型と052C型防空駆逐艦が最新装備の中核艦だよ。こっちはそこそこ長距離防空出来る。
    ソブレメンヌイはそのカバーかな。051C型と052C型は2隻づつ保有している筈。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 06:45:41
  35. >>33
    小さな島が大量にあってそこで群雄割拠状態だからねえ。ベトナム、フィリピン、中国、台湾が拠点を持ってて
    マレーシアとブルネイも自国が近いので領有権を主張している。
    もともとこの島、日本からサンフランシスコ条約で取り上げた島なんだけど、
    日本と違って価値を甘くみていたのか、誰が手に入れるのか決めてなかった上、
    ややこしいまま米軍がフィリピンから撤退しちゃったもんだから激しい争いに・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 06:56:55
  36. とりあえず、中国が遠洋能力を欲するのでわかりやすいのは

    1)南沙諸島利権および南シナ海方面
    2)ココ諸島-スリランカ-パキスタン-アフリカ拠点接続及びマラッカ方面
    3)ご存知中国躍進目標の第二列島線

    まあ、第二列島線はアメリカを相手に太平洋を二分するという大それた目標なので、
    現実的で手近な所では南沙諸島での諸国とのにらみ合いやココ諸島とアンダマンでの
    インドとのにらみ合いかなあ。もっとも空母を配備したから即解決なんてものではないから、
    いろんな地域でアピールするんだろうけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 07:02:26
  37. >>26 >>32
    全面青のASM訓練弾を4発積んだF-2なら築城でも飛んでいる。
    ASM-1の訓練弾で青いのはちょっと調べた限りなさそう(白か赤オレンジ)なので、これはASM-2の訓練弾と思われ。

    誰か23日の航空祭行って確認して下さいまし。
    (自分は当日仕事なんですorz)

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 09:48:30
  38. 初めて中国の言うことに共感した。

    「空母を持つのは軍事大国の夢だ」

    まさにその通りだ(笑

    夢と希望がつまった”おもちゃ箱”。
    それが空母だ!(爆

    Posted by もふ at 2008年11月20日 09:56:19
  39. 空母ねぇ・・・
    イギリスみたいに戦略原潜と空母で海軍虫の息か、フランスみたいに海軍の象徴(笑)として扱うのか、はたまた中南海のヨットになるのが関の山だな。
    まあ南沙諸島でフィリピンとベトナム脅すのにはいいんじゃない?
    揉め事起こすと、もれなく米第7艦隊がついてくる台湾相手に通じるかは知らね


    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 10:15:06
  40. ソブレメンヌイ四隻のほか、51B一隻51C二隻52ABC各二隻合計十三隻も近代的駆逐艦を保有してるのか。
    福池級補給艦も二隻あるし、一応一個空母戦闘群だけなら実現可能だ・・・まあ、アフリカあたりで砲艦外交をやるには十分かと。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 10:17:46
  41. >しつもーん 何飛ばすのですか?

    J-8VやJ-10にアレスティング・フックつけるとか(笑)。

    ロシアの新空母は核動力だそうだけど、中国はディーゼル推進なのか…。
    萌える! というか、せめて蒸気タービンにしろよ…と思ったり。
    アルゼンチンからヴェインティシンコ・デ・マヨを購入する選択肢はなかったのか?

    Posted by 名無しコメット神信者 at 2008年11月20日 10:26:38
  42. 大連に放置プレイされたウクライナ娘のワリャーグの事も思い出してあげて下さい。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 12:57:02
  43. J-8VやJ-10ですか…
    でも、どんな離艦方法でしょ?
    射出されたらギアだけが海にドボーン、とか。
    スキージャンプなら端までいったらそのまま海中にってのを想像しちゃいますが。

    寧ろ艦名が気になります。
    中国初の空母「孔明」とか?

    Posted by BELL at 2008年11月20日 13:02:26
  44. 2050年までに太平洋西側をゲットするための偉大な第一歩なんだろうねぇ。
    コレを足がかりに2200年までには太平洋・インド洋を支配下に。
    こういうことをマジで考えるお国柄だよ、あそこは。

    1隻だけのウチにこっちから沈めちゃうってオプションが、向こうから来ない限り使えないのが我が国最大の弱点だよ。
    国が保たないって意見もあるけどねえ、
    ・足手まといや邪魔者はさっさと殺す。
    ・金が無いならあるところから奪う。
    ・何をやっても責任は認めない。
    ・相手の言うことに決して耳を貸さない。
    って連中だから、人口6億ぐらいになって案外国を保っているかもしれない。
    そんな感じであと30〜40年経ったら、正直、脅威どころか対抗手段がなくなってるかも。
    何が腹立つって、今後さらに中共が戦力投射能力を増強していっても、何も効果的なオプションがないことだよ。こっちから有形力を伴う工作が出来ない限り。
    殴られないかぎり絶対止めない連中だから。


    就役したら速攻で潰してぇなあ。くそ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 13:09:19
  45. >>43
    確かJ-8かJ-10は空母用のを研究してるってどっかで読んだような気がする。記憶が曖昧だが

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 13:25:24
  46. >45様
    御教示有難うございます。てっきりまたコピーするのかと思っていましたが。

    Posted by BELL at 2008年11月20日 13:44:28
  47. 現在の世界恐慌は各国にとって空母保有の足枷にならないのか気になる。維持費用の高さは以前よりもリスキーになったと思うが。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 13:51:25
  48. それでも中国の国力をもってすれば通常空母の1隻2隻の
    実際の話、日米と直接戦うよりもベトナムやフィリピン、それに台湾に対する威圧をしたほうが効果が高いでしょうし

    アメリカと本気で世界を2分しようとする前に目先の資源や領土問題のための脅しとしては有効かも

    日本だってそういう空母至上主義幻想みたいなのには政治的立場を超えて浸透してるから
    それを利用して中国様には逆らうなと言ったり脅威論の説得材料にしようとする動きは出てくるでしょうし


    Posted by at at 2008年11月20日 15:14:00
  49. 潜水空母(ボソ

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 15:33:56
  50. まぁ、南シナ海配属との事なので、直接の目的は南沙諸島でしょうね。
    イギリスもそうですが、空母が必要になる場面は
    ・自国の陸上基地から遠すぎる(中国の作戦機的に)
    ・現地に恒常的な航空基地を建設する余地がない
    ぐらいしかありませんからねぇ。
    南沙諸島は一応これらの条件をそろえている上、目の前には(王子様の道楽ヨットとはいえ)チャクリがいます。南沙におけるプレゼンスを絶対的なものにしたいなら、空母の導入事由にはなります。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 15:37:58
  51. >>45
    中国産ロシア式エンジンの単発での洋上運用・・・。
    なんだか大変そうですねw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 16:21:10
  52. >>49 イ-400の復活ですね?分かります

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 16:26:24
  53. WWT前の南米の海軍の軍拡競争を彷彿させる

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 17:14:59
  54. つまり世界最強の強襲揚陸艦なんだよ!

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 17:31:20
  55. 以前ソ連が研究していた固定翼AEWのYak-44に資金援助して開発再開させるという噂があったが、ぽしゃったっぽいな>中華艦載AEW

    あと、中国が導入しているロシア系の艦対空ミサイル体系では、艦隊防空については、長射程のSA-N-6/20と中射程のSA-N-7/12を組み合わせる形を取っている。
    中国は、ソヴレメンヌイ級のSA-N-7でSAMの運用を開始し、順次SA-N-12に切り替えるとともに、SA-N-12搭載の052B型および054A型、SA-N-6搭載の051C型、SA-N-6に匹敵するHQ-9を搭載する052C型を整備している。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 17:56:58
  56. 確かに空母の運用というのは一筋縄で行かないでしょうね。
    ネットでチラホラ見られたタイ海軍空母が活用できてない現状は、
    最近の世界の艦船や軍事研究でも取り上げられ、
    どうやら本当らしいことも分かりましたし。
    とはいえ、実際に配備されたらそれはそれで日本の
    海上権益への脅威にはなるでしょう。

    「中国の大型空母は日本侵略の尖兵になり得る、
    だから外交手段はもちろん、非合法な特殊工作をしてでも
    空母建造を阻止すべき!!!11!!」と
    思う人がここにはほぼ皆無なのは何故でしょうか…

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 18:00:23
  57. >>47
    軍艦なんて浮かんでるだけでも金喰うからなぁ・・・
    まして空母となれば言わずもがな。

    自前で「まともに運用できる」空母航空隊&管制士官の養成、艦隊訓練。
    バブルが弾けた中国には余りに高価すぎるオモチャだな。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 18:09:55
  58. ロシアの空母保有計画は?
    単なる見栄アイテムではなく実際に航空戦力の投射能力を持てる見込みはあるでしょうか。どなたか解説ヨロ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 18:18:30
  59. >>ロシアの空母保有計画は?

    現在の経済力は中共と良い勝負&成長可能性は中共より低い&周りを敵性国に囲まれている不凍港のない大陸国、でおおよそ想像がつくのでは?

    技術はそりゃ中共の100倍くらいはあるでしょうけど。今のロシアこそ空母など欠片もイランでしょ。売り物としてならともかく。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 18:57:02
  60. 解説Thxです。別なサイトでも質問したのですが、答えが得られなくてモヤモヤしていました。
    サン・ディエゴやノーフォークのように外洋に面していて近隣国の妨害を受けそうのない母港がないのでは保有しても運用を相当制限されそうだなとは思っていましたが。こうして考えると中露にとって日本は本当にビンの蓋ですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 19:10:10
  61. >>56
    日本の場合、確かにそこらの軽空母配備の中小諸国やインド、フランスなんかよりは国力ありますが・・・
    自衛隊とそれを取り巻く環境が脆弱過ぎるので

    「やった!中国が不必要な失言した!これで日本も財務省相手に戦える!」

    という、まったく別の発想及び、別次元の敵と戦っておりますので・・・

    中国が空母配備するのなんか分かりきってた話なんだけど、周知という形では今回の失言は大きいんですよね。
    従来の一番の懸念はいきなり空母がドーンと出現してからやっと世論に説明出来るという環境なので・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 19:30:49
  62. 注意するべきは、多くの国は空母を必要性で持つのではないという事かなあ。
    ロシアは空母を持つし、中国も持つという事だね。そして持ったからには空母を使った戦略を
    無理やり考えるという事。それを生かせるかは後の現場の力量次第。

    特にロシアみたいにプーチン皇帝、もとい、集中的な国では大統領の発言は絶大なのですよ。
    新空母は原子力がいいな!

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 19:34:06
  63. 自衛隊もヘリ空母にテスト的にF-35の離着陸補給テストくらい出来る実証/研究能力くらいは
    つけてみたかったんだろうけどねえ。間違っても飛行機は着艦できない様に変な段差とか
    つけちゃわなきゃいけない始末。

    領海6位でほかの国よりもまだ空母の理由が考えられる&実際に了解主張を受けてたりする国なんだけどね。
    まあ、縮小予算では現実的ではないので、88の整備充実とP-X整備、次期F-X整備かな。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 19:39:42
  64. 小国でも空母に幻想を持つのはフォークランドが大きいんだろうねえ。
    空母で負けたって感じで言われちゃう事が多いので、簡単に空母脅威論→空母待望論に転じる。
    まあ、イギリスがフォークランドまで出張ってそこで輸送ベースも駆使して
    現場補給をして戦うのと、中小国が現実的に直面すると思われるレベルでの
    戦域では必要性というものが違うんだけどもさ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 19:54:14
  65. 軽/正規空母保有国
    アメリカ ロシア イギリス フランス イタリア スペイン インド ブラジル タイ
    次期空母計画国が報じられた事のある国
    保有国
    アメリカ ロシア イギリス フランス スペイン インド
    非保有国
    オーストラリア 中国 トルコ 韓国(韓国は適当に夢を語るのでやる気は???だけど)

    中国が空母を配備した場合、睨み合いを意図しそうな空母保有国及び可能性国
    アメリカ インド タイ オーストラリア 日本(と彼らは思っている)

    まあ、現実の歴史であれだけの正規空母を実際に揃えた事があるのは日本とアメリカだけだから
    正確な日本像理解してないと無理もないのかなあ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 20:08:33
  66. >>24
    >空母運用のノウハウを得るための実験導入じゃないかという話もありますけどね。

    何せ中国の場合は、文字通りゼロからスタートだからなあ。
    実際問題ローテーション考えれば1〜2隻で何出来るの?だし。
    (たった一隻じゃ点検整備期間中は穴空くし)

    やはり理屈じゃなくて中国なりの大国(?)としての意地以外の何物でもない。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 20:48:10
  67. ポセイドンとか...

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 21:26:47
  68. >(たった一隻じゃ点検整備期間中は穴空くし)

    侵攻(砲艦外交)に使うんだったら自分の都合に合わせて使えるから問題ないんじゃね?今時、総力戦にはなり得ないから短期のプレゼンスだけでよい訳で。

    いや確かに海賊対策なら都合良い時に出てきてくれるとは限らないんだけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 22:57:41
  69. >56
    大した脅威にならないから、というのが正直なところでは?
    おそらく6万トン程度の空母になるだろうが、この規模の空母1隻しか擁さない機動部隊では、地上基地からの航空機の覆域内での活動は自殺行為。
    小説ネタだが、『レッド・ストーム作戦発動』では、アメリカのニミッツ、サラトガ、フランスのフォッシュと空母3隻+CG-47および原子力巡洋艦を有する米仏連合空母機動部隊がソヴィエト海軍航空隊の罠にはまって壊滅した。
    まあ当時のTu-22M+AS-6の組み合わせはF-2+ASM-2よりおっかないが、迎え撃つ空母の側が少ないから、比較としてはちょうどいいんでない?
    そもそも、空自と中国空軍がガチバトルしかねない沖縄周辺に、今さら60機のフランカーが加わったからといって、パワーバランスは対して変わらない。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 23:30:24
  70. 侵攻にしろ砲艦外交にしろ
    被弾損傷or故障(機関なんか特に怪しそうだ)したら即撤収で終わりなんだから
    やはり代えが利かないのはそれはそれで問題ありまくりだろ。

    一隻しか造らないなら上海あたりにでも浮かべておいて
    物騒な観光施設として使った方がいい。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月20日 23:43:17
  71. これが過去日本が護衛艦やイージス艦を持つと
    「軍国主義の復活だ!!」と言ってきた国の発言かよ(笑)
    子ども過ぎる、ジャイアニズム的で精神的に発展途上国だな。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 00:01:23
  72. >>69
    馬鹿が調子に乗るという意味では大きな問題はあるんだよね。やつに危険なおもちゃを与えるな的な。
    とりあえず、日本相手の挑発は領海ぎりぎり程度だろうけど、南沙諸島等はなにかやらかしそうで・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 01:08:24
  73. >>71
    われわれのは創造的軍国主義であり、君たちのは復活的軍国主義だ。違う。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 01:09:10
  74. まあ、スペック表ではすごいけど、実用では護衛空母レベルみたいなのが出来上がっちゃう可能性もあるね。
    20ノット出たら良い方で軍事宣伝する所にあっちふらふらこっちふらふらと。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 01:11:09
  75. >74

    それなんてLPX?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 01:43:49
  76. 日本でいうところの大規模公共事業みたいなノリなのとちゃうかw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 02:11:47
  77. 我が国の報道機関の皆さんは、この事についてどんなコメントを出しているんでしょうか。
    だんまりとか「この空母はきれいな空母」扱いなんでしょうか。
    もしかして「まだ完成していないから安全だ」とか言わないですよね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 15:09:43
  78. いまだからこそ言う。

    俺も空母欲しいわー・・・。
    お風呂に浮かべて遊びたい。艦載機はsu-33で

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 20:31:20
  79. >>77
    単なる1軍人の私的意見ですから問題ありません。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 21:55:31
  80. >79

    こいつ中国国防省外事弁公室の主任なんで、私見じゃ無いです。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 22:06:06
  81. >>80
    将官に対してこいつって言うなんて失礼な奴だな。
    銭閣下とお呼び。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 22:52:44
  82. >>80
    いや、マスコミが言いそうだなって話でw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 23:02:46
  83. 中国の空母計画 軍拡競争と冷戦招く暴挙 : 琉球新報
    http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-138291-storytopic-11.html

    ところどころに妙な点があるが、左翼新聞が珍しく批判してるぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 23:28:34
  84. >>83

    >在日米軍を管轄する米太平洋軍は中国の空母保有に理解を示している。
    >軍の論理は軍拡容認と危機の醸成による軍の役割強化にある。
    >米軍基地存続と強化を招く中国の空母建造の動きは容認できない。

    何だ、この結論は・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 23:37:02
  85. だって沖縄のマスゴミだもん。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月22日 00:09:28
  86. >銭閣下とお呼び。

    ゼニー閣下?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月22日 02:45:20
  87. >>83
    メインは米軍の根拠になるという点での反対だねえ。

    中国の対沖縄感も脅威なので、人によっては警戒してる場合もあるけど。

    そういうややこしい葛藤が記事内容として絡み合ってる。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月22日 05:04:49
  88. 8K90ということは八気筒ボア90なのでしょうが、
    最近の大型コンテナ船なら10−12気筒クラスのエンジンは余裕なのだが・・・


    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月22日 17:31:29
  89. 中国が空母を数隻保有すればその護衛に空母1隻あたり随伴艦6〜8艦を割く必要がある。

    シーレーン防衛や沿岸防衛用途に使用してもパワープロジェクション用途にしても中国が防衛すべき哨戒海域はむしろスカスカになりますな。

    空母護衛用とは別に中国沿岸哨戒用途にフリゲートを大量に建造しなければ防衛力低下を招き意味がなく、しかも現在の経済状態では大型艦船の大幅な拡充が可能なのかどうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月22日 17:47:11
  90. >89
    053系列フリゲイトと、現在建造中の054系列は無視ですか・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月22日 20:26:50
  91. 中国みたいな国の場合海軍の地位向上とか国内の政治的理由が大きいのでは?
    日本の族議員とかと一緒で必要とするコストが高い=国から引っ張ってこれる金が多い=自分達の価値が高まるって事で


    Posted by at at 2008年11月23日 08:06:53
  92. いつもながら沖縄は初めて目の前に脅威があらわれないと騒がない
    先に予防しようという考えが無い

    テポドンの時も前日まで自衛隊の基地云々いらないー!とか叫んでテポドンの試射があってようやくパトリオットが必要だと騒ぎ始めた

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 15:36:08
  93. >>37
    築城の航空際に行ってきました。
    展示してあったF-2は、全面青のASM-2の訓練弾を4発積んだ状態でした。
    ASM-1の展示はなかったです。

    ただ多分、もともとF-1を運用していたので基地内にASM-1もあるのでしょうけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 21:40:20
  94. >90
    >053系列フリゲイトと、現在建造中の054系列は無視ですか・・・

    考えてますがな。その海軍規模と比較して可能かどうなのかという話。

    ・053系前期型以前の旧式駆逐/フリゲート艦の更新の必要性が迫りつつある(近代戦能力の欠如、もしくは艦齢による)

    ・053系の後期型&054系のこの10年間の就役数

    ・空母機動部隊の編成(051〜052系駆逐艦、ソブレメンヌイ系は当然のこととして054系や053系も大半が割かれると予想)

    ・前述で述べた今後の中国の経済状態

    ・空母など大型艦艇を建造しつつ今後の建艦ペースを維持することが可能であるか?

    ・艦艇が不足するならば建艦ペースを増大するのは可能であるか?

    ・各種補助艦艇、大量に抱える旧式潜水艦の更新も同時に進める必要がある。

    ・陸軍空軍の近代化も同時に進行しなければない。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 22:42:43
  95. ×・艦艇が不足するならば建艦ペースを増大するのは可能であるか?

    ○・空母護衛に割かれ沿岸哨戒用途の艦艇が不足するならば建艦ペースを増大するのは可能であるか?

    ×・陸軍空軍の近代化も同時に進行しなければない。


    ○・陸軍空軍の近代化も同時に進行しなければならない。


    上記はウリの個人的意見であり荒れそうなのでこれ以上はこの話題では書き込まないですがな。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 22:49:29
  96. ×・艦艇が不足するならば建艦ペースを増大するのは可能であるか?

    ○・空母護衛に割かれ沿岸哨戒用途の艦艇が不足するならば建艦ペースを増大するのは可能であるか?

    ×・陸軍空軍の近代化も同時に進行しなければない。


    ○・陸軍空軍の近代化も同時に進行しなければならない。

    >89、
    >94は
    ウリの個人的意見であるということ。
    荒れそうなのでこれ以上はこの話題では書き込まないですがな。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 22:51:08
  97. 通信に問題があったようで、二重コメント申し訳ない。orz

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 22:52:47
  98. そりゃまあ、中国も虎の子の空母を守ろうとはするだろうけどさ。
    中国海軍の事だから、足りなきゃ足りないでいいやって程度な気もするんだが。
    有事の時にかき集めて突っ込めば良い、大規模な警戒なんか必要ないし、
    都市の一つや二つやられても目的を達成すればOK程度で軽く捕らえてる気がする・・・
    核ミサイル話で似たような都市犠牲上等な話があった様な気が・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 23:34:26
  99. ついに、中国が原子力空母建造にも着手するとの情報が

    中国、原子力空母2隻計画 20年以降、西太平洋に展開
    ttp://www.asahi.com/international/update/0212/TKY200902120309.html

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月13日 04:17:07
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

【香港紙】中国が空母艦隊建造開始の詳細。
Excerpt: 「中国、空母艦隊建造を開始か=軍事専門家が現場訪問−香港紙」 (時事ドットコム2008/11/19-16:35) 「中国、初の空母戦闘群の建造着手か…香...
Weblog: 戦藻ログ
Tracked: 2008-11-20 21:25
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。