2008年11月20日
海上自衛隊のイージス艦「ちょうかい」がハワイ沖で行ったスタンダードSM-3による弾道ミサイル標的射撃訓練「JFTM-2」で、目標の迎撃に失敗しました。




迎撃ミサイルは途中まで正常に作動していましたが、命中の僅か数秒前に赤外線シーカーが目標をロスト、最後の最後で外しました。原因については究明中で、シーカーの不具合が発生したのではないかと疑われています。今回の試験は標的ミサイルの発射時刻を知らせない実戦形式で行われました。発射時刻を知らせない実戦形式の実験はこれまでずっとアメリカ側では成功し続けていますが、つい最近の11月1日、アメリカ海軍の「パシフィック・ブリッツ」演習(SM-3の試験はミサイル防衛局から海軍に移管)でUSSホッパーがSM-3による迎撃に失敗(ただし同時に行われたUSSポール・ハミルトンによる迎撃は成功)しており、嫌な予感はしていたのですが・・・


Navy Intercepts Ballistic Missile Target in Fleet Exercise Pacific Blitz
Upon detecting and tracking the target, USS Paul Hamilton, launched a SM-3 missile, resulting in a direct-hit intercept. Following USS Paul Hamilton’s engagement, PMRF launched another target. USS Hopper successfully detected, tracked and engaged the target. The SM-3 followed a nominal trajectory, however intercept was not achieved. Extensive analysis of the flight mission will be used to improve the deployed Aegis BMD system. The Aegis Ballistic Missile Defense (BMD) flight record is 16 of 19 intercepts.


今回の失敗を含めて、イージスBMDによる迎撃実験成功率は日米通算で80%です。

Aegis Ballistic Missile Defense Testing : PDF

MDA(ミサイル防衛局)によると、人工衛星撃墜の件もカウントしているようです。

防衛省側によると、「ちょうかい」が行ったのはミサイルの開発実験ではなく射撃手順を確認する為の訓練であり、それについては目的を達成しているので、無駄ではなかったと言っています。開発実験だとしても失敗は成功の元ではありますが、今回の場合、原因が仮に赤外線シーカーの不具合であるならば、「ちょうかい」側に落ち度はありません。つまり終末誘導装置の不具合であるならば、発射時刻を知らせなかった実戦形式が失敗の原因ではないわけです。SM-3の日米共同開発では将来、このシーカー部分の開発担当を日本側で行う事になります。次は自分達の責任でやる事になるでしょう。日米共同開発で行うスタンダードSM-3の本命は、直径拡大型のSM-3Block2Aと、その多弾頭型Block2Bです。

「日本、多弾頭迎撃体MDシステムの導入決定」

多弾頭タイプなら1個や2個の不具合があっても無問題です。相手の囮弾頭、MIRVを含めても、数で圧倒できます。






現在、MKV-LとMKV-Rという2種類の多弾頭型MD開発計画があるのですが、MKV-LはまるでガンダムZZに出て来たゲーマルクの「マザー・ファンネル&チルド・ファンネル」方式のような親子構造で、とうとう現実がアニメに近付きつつあるという感じです。


今回の海上自衛隊「ちょうかい」の失敗で、米海軍「ホッパー」の失敗と続き2連続でイージスBMDが迎撃試験に失敗した事になります。ここずっと成功し続けていただけに残念なのですが、失敗することもまたテストの内と考えて、不具合の解消に全力を尽くして欲しいと思います。

次期アメリカ大統領オバマ政権は、恐らくミサイル防衛を存続させる事でしょう。現在、オバマ次期大統領は次期政権の国防長官にゲーツ長官の留任を要望しています。ゲーツ長官はつい最近、ロシアに対し東欧ミサイル防衛配備計画の白紙撤回を明確に拒否しました。またゲーツ長官の次に国防長官候補となっているダンジク元海軍長官も最近、米本土防衛用ミサイル防衛(GBIのこと)を価値ある地域にも配備しなければならないとの認識を示し、東欧MDに積極的です。


Why Obama Will Continue Star Wars - TIME
But even in a Democratic-run Pentagon the push for missile defense is going to continue. If Obama keeps Defense Secretary Robert Gates on, as some advisers are arguing he should, that would come as no surprise. "Russia has nothing to fear from a defensive missile shield," Gates said Thursday as he argued for extending the system to Europe. The current plan is to place 10 missile interceptors in Poland and a missile-tracking radar in the Czech Republic by 2014. It's strongly opposed by Russia, which views it as an unwelcome military threat in a region where it has always been pre-eminent. The other leading contender for the Pentagon post is Richard Danzig, a Clinton Navy secretary, who recently told reporters that the Obama team has "a strong view that national missile defense is a rewarding area and should be invested in."


どちらが国防長官になっても、ミサイル防衛は生き残るでしょう。幾つかの採算に合わない計画は中止されるでしょうが、根幹はそのまま残ります。


23時45分 | 固定リンク | Comment (101) | ミサイル防衛 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. たまたま、googleニューストップだった記事。

    迎撃失敗、弾頭に不具合か SM3、有効性に疑問も
    http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008112001000556.html?ref=rank

    早速関係者から「疑問の声」を取材してくるとはなかなか仕事が早いなと感心すらしたのですが…

    >総額1兆円程度の巨額の費用がかかるとされるMD計画の実用性を疑問視する声も上がりそうだ。

    例によってマスコミの「こうであって欲しい」を記事にして、その文章の結びを省略してタイトルにするという、いつもの手口なのでありました。。。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 00:01:33
  2. まぁ、実戦での失敗を無くすためにも、
    演習段階のうちに問題を見つけ出す意義はあるからね。
    この段階で失敗が見つかるのはむしろ幸運かもしれない。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 00:09:04
  3. 高度な技術を必要とすることで何の失敗も不具合もなくスムーズに進む方が怖いよね、正直。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 00:15:00
  4. 一発だけなら誤射かもしれないの人に「これも誤作動かもしれないから問題ないです」とでも言っていただくとか…いや、しかし…

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 00:19:37
  5. F2のロックが外れたっての思い出した。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 00:42:53
  6. 核ミサイルに対抗して迎撃ミサイル
    迎撃ミサイルに対抗して囮弾頭
    囮弾頭に対抗して多弾頭型MD

    結局冷戦時代と変わらない軍拡競争に
    まぁ昔と違って量じゃなくて質の競争だから
    無駄にはならないか

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 00:47:54
  7. 核ミサイル側は多弾頭を開発するのに大金を費やし、
    更にそのペイロードを稼ぐのに大型化が必要になります。
    更に囮を搭載すればその分威力が落ちます。
    機動性で回避するとすればまたシステムが肥大化して整備費と威力が悪化します。
    こういう形で相手を開発困難に追い込む事も重要な事です。
    途中であきらめたら相手が目標を簡単に達成するだけの事で逆に利点がないのです。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 00:59:26
  8. JSF氏の口から半ば黒歴史扱いされてるZZ、ネオジオンのマイナーモビルスーツの名前が出てくるとは以外でした。
    ファーストガンダムはよく見てただろう事は予想していたのですが、以外と言えば以外。

    Posted by 名無しRPG7信者 at 2008年11月21日 01:00:29
  9. >8

    ZZ放映当時の22年前、リアルタイムで見ていた世代だからじゃね? 当人まだ30歳前だから、むしろファーストの方こそ放映当時には見ていなかったかと。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 01:09:01
  10. ZZはZと逆シャアの間と位置づけたのがそもそもの間違いなだけで、アニメとしては結構いけてたと思うなぁ

    特筆すべきはあの時代に既に幼女萌えに気づいていた人がいることかw


    ところで、海自のイージス艦の名を挙げようとすると、必ずちょうかいだけが出てこないのは俺だけだろうか

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 01:26:35
  11. >>8
    むしろマイナーな機体だけに納得した私。JSF氏の年齢的に見てもむしろZやZZは親しい存在じゃないかなあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 01:35:05
  12. >>10
    ZZは主人公等もいろいろあったが、OPが悪かった気がする。
    アニメじゃないって歌自体がアニメっぽさを余計に強調してて、しかも従来の路線よりも
    軍っぽくないからスーパーヒーロー系ロボットモノっぽい印象を与えてしまってたからね。
    合体までしちゃうし。

    御大がプルのデザイナーに向かって言った台詞が・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 01:38:36
  13. 「行け!ファンネル!!」とか脳内再生された。
    ただ、あの動画で分裂した後何発も爆破してるのはハッタリだろう。
    多弾頭の迎撃をイメージしてるんだろうが、幾らなんでも密集しすぎかと。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 01:41:43
  14. >13

    その辺はイメージ映像だから。現実に即すると画面に収まりきらない。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 01:45:13
  15. やはりアメリカ製弾頭部分の終末誘導シーカーの問題らしい。命中数秒前までの過程は全て成功だった。

    <イージス艦>迎撃実験失敗 弾頭誘導機能に問題発生か
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081121-00000012-mai-soci
    >省内では、斎藤隆・統合幕僚長が個人的見解として「システム全体では許容範囲」と説明するなど、MD計画全体への影響は少ないという見方が強い。
    ----

    結構余裕だな。問題点が明確だし、今後は日本がきっちり赤外線シーカーを作れば問題無かろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 02:33:02
  16. 自分もリアルタイムでZZ見てたはずだがほとんど覚えてないなぁ
    むしろスパロボの方でガンダムになじみがあるからか
    マザーファンネルより
    ディジェに何故か搭載されてた多弾頭ミサイルを思い出す

    SFC第三次の鬼難易度とか解る人いるかなー

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 03:01:08
  17. MDは方向性はOKだけどまだまだ課題が残っていることを示す事例ですね。
    多分今のレベルで有事になったら「交戦可能」だが撃ち漏らす弾頭が出てくるでしょう。
    実際使う事態になる前に課題は十分消化して改善されればいいのですが。

    「日本、多弾頭迎撃体MDシステムの導入決定」
    数でカバーすれば解決するという発想なんでしょうけど大丈夫なんでしょうか。テストしたら一発撃ち漏れて迎撃網を抜けてきました。。。という事例が出てきそう。そしたらさらなる新方式が提案されて日本はもっとお金を出す、というループですね。

    小説のガンダムではエルメスのビットが艦隊を襲撃し、その迎撃では艦隊の対空防御における数の有効性が描写されています。エルメスは「親」、ビットは「子」。結局抜かれて戦艦が沈んだりするのですが。相手も親子関係のある賢い多弾頭攻撃兵器を開発しようとするでしょうね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 03:58:00
  18. MKV-Lがロッキードの開発で、MKV-Rがレイセオンの開発。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 05:18:16
  19. >17

    というか単純にシーカーの不具合なら「MDの難易度ゆえの失敗」ではないからね。防衛省が余裕綽綽なのもそういう事なんだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 05:26:49
  20. 一方、状況をよく分かっていないテクノバーンはまた勇み足で誤報を行いました。

    http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200811201725
    >実験の失敗は海上自衛隊の準備不足あるいは練度不足などに
    >原因があるのではないかとの見方もでている。

    IRシーカーの不具合が原因なら、そのような見方はできない。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 05:33:45
  21. >>17
    そりゃまあ、通常のミサイルでも当たり外れありますので、訓練で1発や2発外れたくらいで
    存在意義をとやかく言うものではないですが。

    今回の問題はシーカーの不具合と発覚したので、これから日本の開発パートになって
    やりやすくはあります。ちょうどそこに手入れる所ですから。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 06:26:39
  22. 目標迎撃数秒前にロストするのに準備不足や錬度不足は関係ねぇよなぁ
    そこまで行ったら人間は「当たれぇー!」と祈るぐらいしかないわけで

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 07:02:04
  23. >>22
    最終誘導段階までもっていったらあとはちゃんと作動するかどうかですしね・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 07:16:22
  24. …そこまで黒歴史扱いなのか>>ZZ

    >>そこまで行ったら人間は「当たれぇー!」と祈るぐらいしかないわけで
    将来ファンネルミサイルMDが登場するわけですね、わかります。

    Posted by 名無し杭打ち機道見習い at 2008年11月21日 07:53:51
  25. >1
    21日の中日新聞では一面で「MD実験失敗」と載っていました。
    >ミサイルの発射費用などに約六十億円かかり、すべて米国に支払われる。

    更に守屋前防衛事務次官と絡めた記事で無駄使いと誘導しています。

    中国の空母に役に立たないと主張すれば面白かったのですが、無かったですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 07:57:10
  26. ガンダムはある程度の数は見たが、
    ZZは見てないんでマザーファンネルがどんなのかわからん。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 10:02:26
  27. >幼女萌え
    つ 源氏物語

    今回の失敗は開発を進めると思うけど、例によってフルタテさんはとんちんかんな論理でMDに疑問を投げ掛けてました

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 10:02:55
  28. >幾つかの採算に合わない計画は中止されるでしょうが、
    取り敢えず注視していなければならないのは遅れに遅れているABL計画かな?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 16:24:36
  29. スペースシャトルを母船に多弾頭MDにABL搭載ですね

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 18:04:59
  30. 素朴な疑問だけどファンネルは複数あるんだから、チルドレンじゃないかと。
    中学で英語を習って以来の疑問。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 19:12:05
  31. クラスター爆弾全廃へ=日本、「新型」調達せず

     政府は21日、自衛隊が保有するクラスター(集束)爆弾を全廃するとともに、不発弾になりにくい「新型」クラスター爆弾も今後調達しない方針を固めた。
    人道面や調達費用を考慮したためで、これにより日本はすべてのクラスター爆弾を保持しないことになる。
    12月3日にオスロで開かれるクラスター爆弾禁止条約の署名式には中曽根弘文外相が出席して署名する。

     クラスター爆弾は1つの爆弾の中に多数の子爆弾を含む殺傷力の高い兵器。
    不発弾となった子爆弾により、民間人が死傷する被害が海外では相次いでいる。
    政府はこれまで、海岸から上陸する敵を制圧するために必要として調達してきたが、5月に人道上の観点から同条約署名を決めた。

     ただ、同条約は、子爆弾が10発未満で自己破壊機能を持つなど、不発率が低い新型クラスター爆弾の保有は例外として禁止していない。
    防衛省は新型弾の保有を検討したが、不発弾となる可能性は消えておらず、調達費用もかさむことから断念した。

     政府は1983年から2006年の間、総額275億円をかけて、4種類の「旧型」クラスター弾を調達してきた。
    しかし、条約発効後は4種類とも使用不可となり、原則8年以内に廃棄しなければならない。
    防衛省は2009年度予算で調査費2億円を要求し、同年度から廃棄方法の具体的検討に入る方針だ。

     廃棄費用は200億円に上るとみられ、政府は安全性や効率性を考慮して廃棄方法を決める。

    http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2008112100849

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 19:53:31
  32. >素朴な疑問だけどファンネルは複数あるんだから、チルドレンじゃないかと。


    マザーファンネルから分離した単体を指すんだから、「チルドファンネル」でいいんじゃないかな?




    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 20:13:20
  33. 記事と無関係な話題を書き込むなって。マナーのなってない奴だな。いいか、お前のやっている事は「コピペ荒らし」だ。以降、自粛しろ。


    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 20:16:19
  34. クラスターの話はMDとは関係が無い話だな。どうして自分勝手な事をするんだか…

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 20:31:31
  35. >24
    >…そこまで黒歴史扱いなのか>>ZZ

    ZZ(だけではなくガイア・ギアとかも)が黒歴史なのは残念です、というか私はぜったいにそんなの認めんぞ。(大泣)
    >12
    >御大がプルのデザイナーに向かって言った台詞が・・・

    その台詞、以前にWikipediaで見ました。富野喜幸(後の由悠季)監督は萌えキャラ嫌いのどスケベ変態おやじですからね、わかります。(ファンの皆さんごめんなさい。)

    Posted by 90式改 at 2008年11月21日 20:54:26
  36.  MD開発スタッフの中にガノタがいるのか(棒読み)?

    Posted by KY at 2008年11月21日 21:09:31
  37. 米35
    クロスボーンガンダムのライバルキャラがヒロインに向かって「目ばかり大きくて僕の好みじゃない」と言い放つセリフがあるのですが、その言葉、クロボンのヒロイン見たときに禿が長谷川先生に向かっていった言葉そのままだそうな。(でも、キャラデザ修正するのは断固拒否した。長谷川先生すげえぜ。禿に負けてねえ。というか、あの人に絵柄を変えロッテのは無理だ。<おいっ)

    Posted by 名無しRPG7信者 at 2008年11月21日 21:12:39
  38. >>35
    プル自体は御大的には北爪叱責して初稿から書き直させた成功作なんだ。
    書き直させた時のセリフがあまりに酷いので・・・扱いだけど。
    で、御大の萌え嫌いはそのプルをその、そういう欲情対象としてじゃなく萌えとして
    捕らえられた事に激怒したというものすごく斜め上な・・・

    北爪君!君を壊してしまって、ごめんね

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 21:49:53
  39. >>36
    ガノタはいるだろうね。研究者にアトムファンが多いのといっしょじゃないかなー。
    こういう作品に触れていない海外の人間はロボットとかいうと車輪がついてる台車に乗った
    コンピューターとマニュピレーター付きをイメージするが(工業用ロボットの延長)、
    日本人技術者は二足歩行とか全方位高機動ユニットとかいきなりとんでもない前提で
    ぶち上げたりする。そしてそれを無理やり実現させてしまうから馬鹿に出来ない・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 21:53:08
  40. 2006辺りから此処を見ていて今日は一番驚いた。なんでこんなにガンダムの話題が出てくるんだ!

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 21:59:14
  41. >>12
    >OPが悪かった気がする

    マシュマーですね、わかります。

    今回はシステムの欠陥やヒューマン・エラーではなく、単なるマシン・トラブルだったのがむしろ幸運でしょうか。
    こういうのは訓練や演習の時に出てもらわないと困るので…。

    ちなみに基礎知識レベルの話かもしれませんが、ファンネルの正式な名前は「ファンネル・ビット」。
    元々は、キュベレイが装備してるビットが漏斗型なので「ファンネル」と呼んでいたのが、いつの間にか“ファンネル=ビット”という扱いになっていた、という経緯があったり。
    そう考えると「フィンファンネル」って一体…。

    …が、それはそれとして、
    ここまでアクセルシューターもシュワルベフリーゲンも出てこないのに驚いたんだぜ?(ぉ

    Posted by 名無しコメット神信者 at 2008年11月21日 22:03:45
  42. JSF氏ってダブルゼータ世代なのか…。
    ということは後番組のドラグナーも見てたクチですか?
    ドラグナーだって傑作だと思うんだけどなあ…。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 22:22:04
  43. ドラグナーは「月は無慈悲な夜の女王」のパクリ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 22:46:52
  44. マスドライバーが出てくればパクリ扱いとかどういう脳味噌入れてるんだか。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 22:48:50
  45. ドラグナー三号機はアイザックのパクリ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 23:04:04
  46. アイザックは頭部そのものがレドームになってる
    D3とはデザインが違う。回転式でもないし。
    てか同じ会社の作品でパクリとはこれ如何に?


    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 23:06:52
  47. なんと言うネタにマジレス…

    生まれて始めてみたガンダムが、幼稚園の頃やってたGガンだったな。これのせいで中学生になるまでガンダムという作品を誤解したままで…。だからってわけじゃないが、ファーストは面白く見れたのに、Zは途中で飽きてしまった。ZZは見てすらいない。

    そういや前技本の映像でキネティック・弾頭のがあったな。あれのもっと素早く、もっと細かく動くような奴がMKVなのか。本当に技術が昔のSFに追いついてきたんだな。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 23:34:18
  48. >あれのもっと素早く、もっと細かく動くような奴がMKVなのか。

    5分の1サイズにしている。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月21日 23:40:13
  49. >なんでこんなにガンダムの話題が出てくるんだ!

    自衛隊の中の人はガンオタだらけだから。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月22日 00:07:41
  50. >>41
    空き缶を空中で落とさずに100回連続命中させられるなのはさんマジ怖い

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月22日 00:11:39
  51. Gガン好きならZZは行けそうな気がするが。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月22日 00:13:28
  52. 米41
    ガンダムの世界では、自分でエンジンというか核融合炉持ってるのがビット
    充電池内蔵で、電池を使い切ったら本体に戻して再充電するのがファンネル

    ってファン設定で決まったとか何とか。

    そこまではまだ良いんだが、小説版閃光のハサウェイで出てるファンネルミサイルって、ただの脳波誘導ミサイルじゃねえかと小一時間。

    更にガンダムXなんて、ビット(欠片)なのに、本体と同じ大きさのビットモビルスーツなんてイロモノがでたんだぞ。

    Posted by 名無しRPG7信者 at 2008年11月22日 00:25:38
  53. >ドラグナー三号機はアイザックのパクリ。

    どうせならエリント・シーカーって言えよ…(苦笑)。


    ちなみにドラグナーの3機にはそれぞれ元ネタがあって、
    D-1 …… ミラージュ
    D-2 …… A-10
    D-3 …… ホークアイ
    だそうな。

    実はJSF氏とひとつ違いだったりしますが、自分はZZよりドラグナーの印象の方が強いですな。
    今だに『夢色チェイサー』を超えるOPはないと思っています(笑)。

    Posted by 名無しコメット神信者 at 2008年11月22日 00:40:27
  54. >幾つかの採算の合わない計画は中止

    ABL、レールガン、F35、肩を叩かれるのは誰かな?

    MKVRに似た連携プレーする巡航ミサイルをソ連が持ってた気が…
    旧ソ連に出来たなら飴さんも親なしで出来るだろうし親が故障したりを考えればR式の方が有利でしょう
    コストや重量はわかりませんが

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月22日 00:51:10
  55. なんだかんだいってロボや機械技術にガンダムが与えた影響って意外と大きいですからねぇ。
    ファンネル(ビット)関連の設定やらMSの設定は基本的に後付満載だからなぁ……
    フィン・ファンネルはファンネルが遠隔操作兵器そのものを指すようになったからそういう単語になったんだろうねぇ、あと語呂もあるかとw<語呂って意外と重要な要素ですし。

    >ABL、レールガン、F35、肩を叩かれるのは誰かな?

    炎上度的にF-35が一番酷そうだから中止喰らいそうと思うのは私だけでしょうか<政治的理由で継続かもしれませんが

    100%守る為のミサイル防衛じゃなくて、攻め手側の成功率を引き下げる為のミサイル防衛なんだから、演習で失敗が出ればその失敗を修正する事でミサイル防衛成功率が上がる訳で逆に良いことな筈なんだけどなぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月22日 02:27:18
  56. >小説版閃光のハサウェイで出てるファンネルミサイルって、
    >ただの脳波誘導ミサイルじゃねえかと小一時間。

    あれは大気圏内で通常のファンネルは使いづらいからという理由だったんじゃ・・・まぁ普通にサイコミュ・ミサイルだよなぁ。


    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月22日 02:39:49
  57. >ABL、レールガン、F35、肩を叩かれるのは誰かな?

    実はサン・アントニオ級揚陸艦が、単価が二倍に跳ね上がって大ピンチだ。あと、ズムウォルト級駆逐艦が二隻で打ち切られそう。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月22日 03:26:59
  58. >56
    Gジェネのどれかだと思ったが、ゲームによっては地上ステージでファンネル飛ばせないヤツもあったような。妙に納得したのを思い出す。

    >ABL
    レーザーガンシップ計画は…ってアレはプライベートベンチャーでしたっけ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月22日 04:45:00
  59. JSFはいろいろな国が3割近く資金出してるからなあ。
    オバマの独断ではちょっと難しいでしょう。
    むしろそっちに手がかかるし機数確保で経費薄くしたいからF-22復活が閉ざされるという斜め上も・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月22日 04:58:44
  60. >>54
    多分レールガンだな。

    カッコイイがそれ故に実用性に欠けてそうだ。

    Posted by ハインフェッツ at 2008年11月22日 07:10:30
  61. >更にガンダムXなんて、ビット(欠片)なのに、本体と同じ大きさのビットモビルスーツなんてイロモノがでたんだぞ。

    おっと、ガンダムXの悪口はそこまでにしてもらおうか?
    確かに、ありゃねぇとは思ったけどねw

    ゲーマルクのマザーファンネルって、マザー自体には攻撃力は無かったんだっけ?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月22日 09:21:47
  62. >26
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm5256781

    の15:40あたりに、ゲーマルクのマザーファンネル攻撃のシーンがあるでよな。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月22日 09:49:16
  63. >>57
    ズムウォルト級は二隻で打ち切り決定じゃなかったっけ?

    F-35はお金を出している所(国)が多数だから、いろいろあって止めるに止められない状態だと思うんだが(^^;;

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月22日 11:26:07
  64. 企画・設計では問題ないのに実際に飛ばしてみるとなんか明らかに変だぞ?と気づく米軍の伝統と
    英国海軍機の問題発生体質の伝統が合体したF-35を皆さん応援してあげてください。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月22日 14:54:25
  65. おまいらにとっては音速突破=男坂かwww
    しかし、このままF-22中止・F-35続行したら、何度目か分からない「あれ? まともな戦闘機なくね?」の繰り返しだからな・・・・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月22日 15:37:50
  66. >>65
    米軍にはまだF-22があるじゃないか。英軍が「最新鋭空母だけど艦載機はお古のハリアー」という
    かつての伝統を取り戻す可能性はあるが・・・

    オージーも日本も米軍内部にもF-22売って!って声あるけどなかなかうまくいかないねえ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月22日 15:53:00
  67. 今のF-35のグダグダぶりを見ているとF-22がいかにトントン進んだかがわかるよね
    まぁ無理な要求をつきつけられてないからってのも大きいんだろうけど

    俺はあまり戦闘機の開発事情については詳しくはないんだけど、
    M1.6目指して開発開始→検証機開発成功→量産型開発→完成・・あれっ?音速?あれ・・出ないよぉ・・
    なんてのは、この業界ではよくあるの?
    素人目にはとても信じられない光景なんだが

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月22日 18:19:35
  68. 軍事的経済戦争の常識(冷戦で相手を疲弊させる)から言うと、中国シンパの方はMDみたいに「金がかかる」兵器には賛成するのが筋なんだけど、そっち系の方が思いっきり反対しているくらいだから、きっと攻撃手段に対して迎撃側の方が安上がりな仕組みなんだろうと思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月22日 18:23:45
  69. 90式改殿
    >>ガイアギア
    昔、高校の図書室に置いてあったのを読んでおけばよかった、
    どうも…トンでも展開があると聞きまして。

    後クェス・パラヤのキャラクタ設定のやり取りが酷過ぎるw嗅ぐのは一寸…

    >>どスケベ変態おやじ
    「天才とアレは紙一重」を地で行く人ではと?
    本の表紙を全裸で飾ったりとか、病んだ挙句、刀持って某社へゴーと考えたりとか……ファンはどこまで許容しているのだろう…

    64殿
    よぉお待ちどう、俺様こそXFV-12
    垂直離着陸やらせりゃ天下一品!
    出力不足?クレーンに吊りっぱなし?だから何?

    (ボソッ)
    >>記事と無関係な話題を書き込むなって
    アレだ…たぶん"クラスターガンダム"に引っかけた
    …手に持ったからって何でもかんでも投げりゃぁイイってもんではないな

    Posted by 名無し杭打ち機道見習い at 2008年11月22日 18:37:32
  70. >>7
    「弾頭を装甲して、装甲と重量増加分が生む落下速度で突破する」と言う手段は誰の選択肢にもないのですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月22日 18:42:55
  71. >>59 その斜め上が洒落にならなくなってきた様だ。どうするんだよおい。

    http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20081122-OYT1T00410.htm

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月22日 19:47:44
  72. >71

    仕方なかろう、金融危機で予算がいる、でも社会福祉は減らさないなら、軍事予算を削るしかない。

    当然の帰結だよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月22日 20:39:57
  73. >67
    無理な要求が無かったというよりは、何をやるかが明確だったから上手く行ったんでしょう。それに対してF-35の船頭の多さと言ったら・・・・・・。

    >70
    あの運動エネルギーに耐える装甲を再突入体に施すのは無理でしょう。
    現状でも再突入の摩擦熱に耐える金属塊のような代物で、そしてそれを完全粉砕すべく作られたのがキネスティック弾頭なんですから(30MJ、120mmAPFSDSの数倍の運動エネルギーだそうな)。

    >72
    の割には国防省要求は過去最高額だとか。56兆円相当+戦時補正予算だそうな。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月22日 22:09:54
  74. >73

    いつまでも借金を続けるのは物理的に無理よ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月22日 23:25:34
  75. 米72
    いや。米軍が調達中止するならわかるけど、それだったら日本に売れよ。
    米ドルで黒字やるから。って話なんだけどねえ。
    軍事産業以外、今のアメリカが黒字出せる産業があるのかと小一時間。

    Posted by 名無しRPG7信者 at 2008年11月22日 23:35:19
  76. ていうかこの際ラプ日本に売らなきゃ、自分らも
    困ることになるのにアメリカ議会ってのはどこまで考えているんだかさっぱり分からない。

    今回の失敗で10割の迎撃じゃないから
    とりあえず凍結とか言わないだろうな?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 00:03:08
  77. 日本にラプター売ったら機密が漏れるだろ。F-35でも買ってろ、という話。売る、売らないはアメリカが決めること。売ってくれないからといって逆恨みするのは子供のやることだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 00:44:27
  78. >軍事産業以外、今のアメリカが黒字出せる産業があるのかと小一時間

    アメリカ全体の産業に占める軍需産業の割合を見てから物を言えよ。馬鹿左翼の軍産複合体陰謀論と同じこと言ってるんじゃ無ェよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 00:48:18
  79. >76
    >今回の失敗で10割の迎撃じゃないからとりあえず凍結とか言わないだろうな?

    USSホッパーが失敗したばかりなのになんで「今回の失敗」と海上自衛隊の話だけをしている。10割迎撃成功じゃないとダメ? これまでも10割じゃ無ェよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 00:50:56
  80. >78
    でも軍産複合体陰謀論の話で有名なのはアイクだから、馬鹿左翼の話とは言いきれないでしょ(時代が違うが)。アイクの外交は日本では馬鹿右翼と言うヒトもいたけど、最近は再評価も進んでるし。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 14:29:15
  81. 軍産複合体(笑)
    なんか懐かしい響きですね(笑)

    Posted by パイン at 2008年11月23日 17:16:59
  82. 護衛艦「ちょうかい」SM−3発射試験の結果について
    http://www.mod.go.jp/j/news/2008/11/20d.html

    防衛省の報告。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 20:19:56
  83. なんつーか、相変わらず簡素やなぁ

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 21:02:24
  84. >>77
    完成させてから言えと言いたい。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 22:43:40
  85. まあ、F-22は妨害すると民主党を応援してくれる人たちがたくさんいるってのがポイントだなあ。
    F-35を推進する議員や企業はF-22回帰の動きがつぶれるのを喜ぶし、
    F-22を脅威として見ている国々も当然喜ぶ。良品を捨てて高い屑を量産する見かけ上のトリックなのに、
    軍縮だとか言って国民も喜ぶ。民主党にはよいことづくめ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 22:45:35
  86. >>83
    余計な憶測や情報流出を招くので、こういうのは簡素でいいんですよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 22:46:44
  87.  >レールガン

     そういえば「ドラグナー」ではメタルアーマーの主兵装になってたな。
     何でも監督が「ビームではなく実弾を発射する銃器」に拘ったそうで。
     この武器の発射音が「0083」以降のガンダムに使われたのにはワロタ。

    Posted by KY at 2008年11月23日 23:15:04
  88. >>86
    広報だから「情報流出」とは言わない。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 23:44:00
  89. や、それはどうよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月24日 13:05:22
  90. 親子ファンネルが出来たんだから、次はゲーマルクの開発だな

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月24日 14:36:28
  91. >>88
    米軍と情報共用だから、日本側が詳細を暴露したら後で変な議員等に突っ込まれかねない。
    アメリカの方は情報開示というか、おおらかというか、かなりしゃべるけど、突っ込む人が少ない。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月24日 14:59:17
  92. ΖΖは黒歴史扱いなのか・・・



    関羽と袁紹軍涙目w

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月24日 17:32:14
  93. ZZは結構好きだったけどな。ハンマ・ハンマが好きだった・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月24日 17:40:58
  94. >90

    順序が逆逆。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月24日 22:33:20
  95. >>87
    「ドンガガドンガガ」という音を、良く覚えてます。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月30日 01:24:50
  96. > 多弾頭タイプなら1個や2個の不具合があっても無問題です。相手の囮弾頭、MIRVを含めても、数で圧倒できます。

     相手が10発内臓の多弾頭ミサイルを10発同時に発射したら、100発の標的に対して、同時に漏らさず、すべて撃ち尽くす必要がありますよね。本当に数で圧倒できるんですか? 相手はどこを狙っているか、あらかじめ告知してくれるわけじゃないのに、大丈夫? というか、今回みたいに、相手は「迎撃ミサイルのある地点をめざして発射してくれる」わけじゃないのに、大丈夫? 


    Posted by neko at 2009年11月13日 22:17:51
  97. >今回みたいに、相手は「迎撃ミサイルのある地点をめざして発射してくれる」わけじゃないのに、大丈夫? 

    馬鹿は消えろ。

    MD実験の標的ミサイル移動発射台となったUSSトリポリ
    http://obiekt.seesaa.net/article/109921801.html
    >退役艦を発射台として使っている理由は、カウアイ島の地上にある標的ミサイル発射台が手狭なのと、曳航して海上を移動することの出来る発射台ならば、発射地点を自由に設置できるという利点がある為です。これにより脅威方位角多様性をテストに組み込み、標的ミサイルが何処から飛んでくるか分からない状況を作り出せます。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月13日 22:32:31
  98. >10発内臓の多弾頭ミサイル

    10発もMIRVを搭載出来る弾道弾なんてあったっけ?
    そもそも搭載弾頭を全て核弾頭にしても起爆タイミングがずれすぎてると、
    核爆発パルスで弾頭の「兄弟殺し」が起きるからそんな高密度での攻撃は出来まい。
    第一北が日本を攻撃するなら単弾頭のノドン系だろうに(そもそも北はMIRVを持ってない)

    >迎撃ミサイルのある地点をめざして発射してくれる

    質問する前にSM-3が迎撃を行うミッドフェーズについてググってみたら?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月13日 22:38:34
  99. >
    10発もMIRVを搭載出来る弾道弾なんてあったっけ?

    10発のうち8〜9発は囮でいいんです。あと、もののたとえですから、5発だって事情は同様。


    Posted by neko at 2009年11月14日 14:37:39
  100. 多弾頭の意味は、弾頭が多いということよりも、迎撃ミサイルがぶつかる直前に軌道を変えてしまうということです。

    急に軌道を変えた相手ミサイルを迎撃するというのは、いまだ実験もされていないし、そもそも設計段階で考慮されていません。設計されていないことを実行しようとしても無理でしょう。

    Posted by neko at 2009年11月14日 14:43:22
  101. >>99
    つ囮弾頭を詰め込むためのペイロード
    囮だろうが本命だろうがミサイルにとっての負担になることは変わらん。
    沢山詰め込むために囮を本命より小さくしたら迎撃側の識別も容易になる。

    >多弾頭の意味は、弾頭が多いということよりも、迎撃ミサイルがぶつかる直前に軌道を変えてしまうということです。

    そういうのは多弾頭式じゃなくて機動式だべさ。
    で、弾頭切り離し後に機動出来る弾頭要素をMIRVの小型弾頭に詰め込むのはかなりむずい。
    中国では終端で機動出来る対艦弾道弾を開発中だが、それも単弾頭の東風21ベースと見られてるし。
    「多弾頭・囮弾頭付きで回避機動可能の弾道弾」というはの殆ど不可能に近い。

    それとSM-3が迎撃を行うのはミッドフェーズだよ。
    ブースターから切り離され飛翔している段階で無理に軌道を変えれば着弾地点が大きくずれることになる。

    ちなみに再突入時に機動することで残存性を向上させる弾頭というのはあるけど
    それはSM-3の担当ではなくTHAADやPAC-3の担当だからそちらで命中性能を上げていく。

    >急に軌道を変えた相手ミサイルを迎撃するというのは、いまだ実験もされていないし、そもそも設計段階で考慮されていません。

    一応イスラエルのアローシステムは終端機動に対応してるよ。
    弾道飛行と複雑な回避機動を行える空中発射式標的の迎撃に成功している。

    いずれにせよ北相手ならMIRVも機動弾頭も(現時点では)心配はしなくてもいい。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月14日 16:00:44
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

騒ぎ過ぎ注意
Excerpt: 2007年のこんごう(成功)以来となる2回目の日本のイージス艦によるMD実験(今回はちょうかい)は失敗でした。 早速「費用60億」だの「目標の発射時...
Weblog: 沖縄発・何でもあり
Tracked: 2008-11-21 13:16

SM-3による弾道ミサイル迎撃試験失敗の原因
Excerpt: イージス艦「ちょうかい」による弾道ミサイル迎撃試験(JFTM-2)が実施されました。 (海上自衛隊/毎日新聞) (海上自衛隊提供/東京新聞) 試験が失敗したことで、ニュースやブログで..
Weblog: 数多久遠のブログ シミュレーション小説と防衛雑感
Tracked: 2008-11-21 23:30
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。