2008年11月23日
現在ソマリア沿岸では当事国の了承の元、国連の要請もあり、各国の海軍が艦艇を派遣、既にイギリス海軍とインド海軍が海賊船を撃沈するなど掃討戦が始まっています。ロシアNATO大使ドミトリー・ロゴージンはソマリア沿岸へ地上戦を実施して海賊の拠点を叩き潰せと主張していますが、流石にこれは実現は難しいです。(ロゴージンはロシア民族派愛国主義政党ロージナの代表でもあり、過激な発言は何時もの事ですので、発言は大抵スルーされます)また、新たに韓国海軍も駆逐艦をインド洋に派遣し、活動を開始する予定です。

そんな最中、インド洋に艦艇を派遣しているドイツ海軍は、現地での活動を積極的に行う為に、武器使用基準の緩和を検討しています。


海賊対策 独、武器使用緩和へ ソマリア近海 船舶検査抵抗時に : 東京新聞
【ベルリン=三浦耕喜】ドイツ政府は二十一日、ソマリア近海で相次ぐ海賊被害に対応するため、船舶検査での武器使用基準を緩和する方針を固めた。独国防省筋が本紙に明らかにした。政府は年内に連邦議会の同意を得たいとしている。

ドイツは現在、米軍主導の「不朽の自由」作戦(OEF)の一環で艦船を派遣し、ソマリア近海のアデン湾などで警戒に当たっている。だが、同作戦はアフガニスタンへの武器流入阻止が主目的で、海賊の拘束は任務外。船舶検査も相手の同意が必要となる。

実際、今年四月に日本の大型タンカーが海賊船から発砲された事件では、直後にドイツ軍の艦船が不審船を捕捉したが、武器で抵抗するそぶりを示したため、検査を断念した経緯がある。

このため、ドイツ政府は緊急時の武器使用権限を拡大することで、相手の同意がない場合の船舶検査や、相手船舶からの武器押収を可能にするという。ただ、新基準の下では海賊との「交戦」も想定され、連立与党内から異論も出そうだ。


ドイツ海軍のエムデン号が、日本のタンカーを襲った海賊船の臨検を断念した経緯は、以下のエントリーでも触れました。

「また産経ですか・・・エムデンの艦載ヘリが海賊船を追い払ったわけではありません」
「エムデン報道で京都新聞に劣る産経新聞の姿勢」

この時にも述べましたが、エムデンが臨検できなかった件については「ドイツにも日本と同様の問題がある。共にどうするか考えていこう」とすべき話であって、もし当時に産経新聞がそのような内容の記事を書いておけば、今回のドイツ海軍の武器使用基準緩和の話に繋げて「日本もドイツを見習って武器使用基準を緩和しよう」と訴えることも出来たわけです。しかしエムデンの活躍を強調したいがあまり、臨検できなかった件を全力でスルーしていた産経新聞が今更になって都合の良い箇所だけ摘み食いしてドイツ海軍を持ち出して武器使用基準を緩和しろと言い出した場合、あまりにも節操が無い話で、まぁ何と言いましょうか、なんとも阿呆なことをしたもんだなと冷笑するぐらいしかできませんね。

産経新聞が初志貫徹してエムデンが臨検できなかったことを報道しない方針を貫いた場合、ドイツ海軍が武器使用基準を緩和する事を大々的に報道できません。武器使用基準緩和を大々的に報道した場合は、以前の報道との整合性が問われます。産経的に美味しいネタが転がっているのに料理できない状況を自らから作り出してしまたわけで、後先考えずに大局的な視点を放棄して子供じみた報道を行ったツケが回ってきています。

現時点でドイツ海軍の武器使用基準緩和の話題を報道している日本マスコミは東京新聞だけです。産経新聞は後手に廻るでしょう。もしかしたら触れる事すらできないかもしれません。


私は、海上自衛隊のインド洋での活動は補給活動に専念すべきだと思っています。海賊退治に参加するのであれば、最低でもドイツのように武器使用基準を緩和し、きちんとした交戦規定を定める必要があります。その上で自衛隊が戦闘を行い死者が出ることへの政治的リスクを踏まえた上で、行かせると政府が決断したのであれば、それは仕方のないことですが、よく考えもせずに、行け行けGoGo的な気楽なノリで行かせる気なら、止めた方が良いです。

インド海軍のフリゲート「タバール」(ロシア製クリヴァクV型輸出バージョン)は、海賊退治に重砲を持ち出しました。そんな物を撃ち込めば、死者が出ることは避けられません。自衛隊の駆逐艦が127mm砲を撃ち込む覚悟はあるのか、そして臨検で相手の船に乗り込んだ後で戦闘になった時、船内銃撃戦を行う覚悟があるのか、殺し殺されるリスクをよく考えなければならない筈です。海賊との戦闘は、PKO派遣やイラク派遣などよりも遥かに簡単に死人が出ます。ドイツ連邦軍はすでにアフガニスタンの陸地で殺し殺される経験を積んでいますが、自衛隊にまだその経験はありません。初めての重みを背負うだけの価値がある戦場なのか、もっと議論すべきです。何時の間にか派遣が決まった、という事態にはならないで欲しいです。


05時13分 | 固定リンク | Comment (76) | 軍事 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. ・・・でも、なし崩しでもなければ何も決まらないよ。この国は

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 06:03:38
  2. そこで超法規的行動ですよ

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 07:02:25
  3. だが法治国家だからね

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 07:11:58
  4. 遂にバカ産経は東京新聞以下の存在になってしまた。というか東京新聞はよくこのネタを取材して拾ってこれたな。なんで日本の新聞は保守系よりも革新系の方が軍事報道に強いんだか・・・いや、産経は軍事報道に限らず取材能力全般が低いわけだが・・・泣けてくるなぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 07:29:09
  5. >超法規的行動
    つまり、自衛隊に全部押し付ける、と。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 08:11:22
  6. なし崩しでやると、必ず犬死が出るからなあ。この国は。
    公務員を犬死させるほど余裕がある訳じゃないですよ。
    現代の日本は。自衛隊員、必要定数割れてるとも言われてるのに、更に減らせとかほざくアホが存在してるわけで。犬死したら「役立たずは存在してる意味がないから減らせ」とも言われるし。だったら、国会議員、特に参議院の定数減らせと小一時間。

    報道の矛盾?それは甘いと思うなあ。
    右だろうが左だろうが、自分の報道の矛盾など関係無しにネタにする
    無節操な連中が売文屋ですよ。
    自己矛盾なぞ考えずに煽りに煽るに決まってるじゃないですか。
    自分で書いてて2chあたりの厨房と変わらないなあ。と思ったのは事実。

    Posted by 名無しRPG7信者 at 2008年11月23日 08:13:12
  7. フジサンケイのSPA!はここを肯定的な扱いで記事にしたが、産経新聞はいつもコレですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 09:00:00
  8. 「阿呆なことをした」じゃなくって、最初から計算づくだったんじゃないかな?

    ・ドイツが活躍した→じゃあ日本は任せればいい
    ・ドイツで武器使用基準緩和→じゃあ日本は任せればいい

    前回も今回も、事実を伝えず「諸外国のおかげ」を強調することにより、日本の武器使用に関する議論に冷や水をかける事ができる。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 09:34:41
  9. >>自衛隊の駆逐艦が127mm砲を撃ち込む覚悟はあるのか
    海賊どころか原子力空母ですら木っ端微塵だと思います。
    さすがに過剰防衛かとw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 09:55:37
  10. ごめん、素でわからん。なんで空母沈んでしまうん?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 10:00:43
  11. >行け行けGoGo的な気楽なノリで行かせる気
    〜/  `ω)ミ<我らがネクスト総理、オジャワ主席のISAF派遣批判をしてるブログはここだな!w

    Posted by 名無し鰭脚類神信者にみせかけたウリ党儲 at 2008年11月23日 10:10:04
  12. 現状のまま海自が海賊取締りやったらどうなるの?
    海賊に攻撃されない限り拡声器で海賊に「悪いことしちゃだめだよ〜」
    って説得するしかできなかったりするのかな?w

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 10:12:56
  13. >10

    核砲弾でも使うんじゃないの?
    キロトン級弾頭叩き込んでも木っ端微塵は無理そうだが・・・


    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 10:20:27
  14. >10
     きっと「127m砲」を自衛隊が持ってると思ってるんだよw
     127cm砲じゃ木っ端微塵にはならないだろうしwwwww

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 10:39:15
  15. >10

    127m砲の直撃に耐える艦船がこの地球上のどこにあるのかと小一時間(ry

    ってちゃんと127"mm"と書いてあるしなあ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 10:40:47
  16. >9の人気ぶりに嫉妬したw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 11:37:28
  17. >>9
    の見解が是非聞きたいわけだが。
    5インチ速射砲の威力を勘違いしているとしか思えないわけだがw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 12:18:11
  18. 127m砲弾の弾頭重量と炸薬量を想像して萌えてみる

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 12:33:41
  19. >9は、ティム・オブライエンの小説に出てくるラット・カイリーみたいな人なんだよ。
    「彼が『俺は一晩に4人の女と寝たぜ』と言えば、まあ1.5人くらいなんだなと思っておけば間違いない。
    彼は嘘を語っているのではなく、むしろ、自分が感じている真実を余すところなく他人に伝えたいのだ。彼は真実をブラッシュ・アップしてやらないと気がすまないのだ」(うろ覚え)
    といった感じ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 12:47:51
  20. >>10氏
    きっと空母が1/400等のスケールなんでしょう。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 13:27:36
  21. >海賊退治に参加するのであれば、最低でもドイツのように武器使用基準を緩和し、きちんとした交戦規定を定める必要があります。

    やっぱ海賊対策に海自が参加するには自衛隊法の改正が最低限の条件ってこと?

    Posted by 名無しT72神信者 at 2008年11月23日 13:30:23
  22. >>19
    >一晩に4人の女と寝たぜ』と言えば、まあ1.5人くらいなんだな

    実際は二人で一人はょぅ○ょですね、わかりま(127m

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 13:49:45
  23. 木っ端みじんは無理だとしても、横付けして無抵抗の所に、どっかんどっかんありったけたたき込めば……
    まあ、穴あけて沈めることくらいならできるんじゃない?
    やる意味が在るかどうかはおいといてw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 13:50:44
  24. >21
    集団的自衛権の問題と、海上警備行動の手間のかかる発令方法と使用基準が警職法準用なのが問題かと。
    自衛隊法は組織法だから、派遣特措法さえ作っちゃえば必ずしも改正する必要はないんじゃない?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 14:05:40
  25. おまえらもうHは許してやれよ

    Posted by surface at 2008年11月23日 16:33:25
  26. ネットリンチですね。w

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 18:12:28
  27. ソマリアの海賊といえば、T−72を30両以上積載して乗っ取られた
    ウクライナの貨物船は、周囲を各国の艦船に包囲されたまま、今も
    膠着状態なんだろうか?

    先週だか先々週だかに、「事件発生から一ヶ月を過ぎた現在も膠着状態が
    続く…」といった記事を見かけたんだけど…

    人質に取られた船員の多くが自国民であるロシアの船が到着した時点で、
    乗船している特殊部隊が突入して血の雨が降ると踏んでいたのに。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 19:02:48
  28. >9
    >>自衛隊の駆逐艦が127mm砲を撃ち込む覚悟はあるのか
    >
    >海賊どころか原子力空母ですら木っ端微塵だと思います。
    >さすがに過剰防衛かとw

    なんで127mm砲で原子力空母が木端微塵なの?
    貴方Hなの?チルノちゃん?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 20:00:40
  29. >12
    なんというロック。これじゃレビィ(=米)が居ないとロアナプラ(=国際社会)じゃ生きられない。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 20:07:49
  30. >8

    君の理屈がわからん。

    産経的には「日本も活躍しよう」「日本も武器使用基準を緩和しよう」なのだから、ドイツに任せようという流れは本意ではない筈だが。

    産経は計算外しまくりでしょ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 20:09:55
  31. >人質に取られた船員の多くが自国民であるロシアの船が到着した時点で、
    >乗船している特殊部隊が突入して血の雨が降ると踏んでいたのに。

    ロシア的にはウクライナ船がどうなろうと知ったことではないみたい。貨物船の船長のロシア人は心臓発作で既に死んじゃったし。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 20:38:43
  32. まぁなし崩しになるのは仕様がないんじゃないですか
    だってほら某てごわいシミュレーションの王子様の初陣も
    「マルスさまたすけて おしろがかいぞくに(ry

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 21:08:51
  33. ロシア人の船員が多いんじゃなくて、船長がロシア人で、すでにお亡くなりに
    なったのか…

    それじゃロシアも動かんわなぁ…

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 21:12:59
  34. >>32
    テラナツカシス

    そう言えば銀の斧を持った海賊を必死で追いかけてたなぁ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 21:43:52
  35. 産経は大々的に報道できないって、産経はいつもそこまで考えずにてきとーやらかしてるから
    こういう報道を繰り返してるいると見るべきでは。

    したがって産経なら日本のタンカーを救ったドイツは頻発する海賊摘発への更なる対応を
    強化するべく更に基準改正を行った、日本も見習うべきという感じで大々的にやってもまったく
    不思議はないと思うのだけど。

    JSF氏のちゃんと報道してた方が通してみると筋通ったねという指摘は分かるんだけど、
    報道出来ない筈というのは産経を逆に読み違えてたり、憶測に走ってる気が。

    あとは、こういう異論系を指摘したい新聞社の方が関心度が高いので、他社が出遅れるのは
    仕方ないかも。各社で軍事問題の比重が違うので。反発活動をしてる方が食いつき早いです。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 22:20:38
  36. >報道出来ない筈というのは産経を逆に読み違えてたり、憶測に走ってる気が。

    違う違う、その部分は凄い嫌味な部分なんだよ。

    「まさか産経さんは筋を通さないなんて事はありませんよなぁ?」

    という牽制。産経がやったらやったで「恥知らずの産経がまたやった!」と叩く前フリなのさ。

    産経の幼稚さを考えれば何も考えずに筋を通さずダボハゼのように食いつく事は、可能性は高いわな。それを踏まえた上のエントリだ。

    だから産経の意図を読み違えるとか、そういう話ではないんだよ。要するに産経は今後、どのように動こうと叩かれるコースに追い込まれている。自らの失態が原因でね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 22:30:58
  37. >>36
    筋が通ってないのが産経だからなあ・・・
    いや、筋がとおってないのは他の社説なんかもそうだけどさ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 22:49:30
  38. >>36
    あとは「もしかしたら触れる事すらできないかもしれません。」とか書いちゃってるのが
    後々変な人たちを沸かせる可能性があるので、ちょっと心配だったり。

    産経の方向性はあの方面に展開する重要性をいかに大げさに書くか(それが蛇足なんだけど)なので、
    そんな所は意にも介してなさそうだからなあ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 22:52:45
  39. 産経はそもそも財界・企業系保守路線なのでタンカーや輸送船の保障活動には余計に(本当に余計に)
    力入る傾向あるんですよ。

    なんせ、これらは企業にとって重要な生命線で財産ですから。右翼とか左翼とか、
    軍事だからとか関係なく、産経の立脚点としてこういう動きには何らかの記事は出してくるでしょう。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 22:58:21
  40. >38

    放っておきゃいいのよ。

    この記事は「触れないだろう」という予測が主旨じゃない。触れたらこれまでの主張と整合性が取れなくなるから、良識が有るなら触れないだろう、という主旨なのだから。

    産経がもし触れたら「ああ、この馬鹿新聞は厚顔無恥なんだな」という感想が強化されるだけ。

    馬鹿が湧いたら湧いたでそいつら自爆よ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 23:21:02
  41. 別に5インチ砲でも空母壊せるだろ。反撃されなければ、だけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月23日 23:31:26
  42. どんなネタでも産経批判に結び付けるとは
    どこまで産経嫌いなんだよw

    所詮、左も右も頭の程度は同じなのさ

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月24日 00:24:35
  43. >別に5インチ砲でも空母壊せるだろ。反撃されなければ、だけど。

    それじゃ横山センセの架空戦記になっちゃうでしょ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月24日 00:37:39
  44. >42
    >どんなネタでも産経批判に結び付けるとは

    どんなネタでもって、このネタは以前の話と直結してるだろ?

    >どこまで産経嫌いなんだよw

    産経擁護はこの程度のレベルなのかよ。アホらし。

    >所詮、左も右も頭の程度は同じなのさ

    苦しくなると直ぐ引き分けに持ち込もうとするのが駄目だね。

    明確に産経は取材能力が低いよ。主要紙の中では特にね。それに加えて思想面のバイアスが掛かる傾向が朝日並みに強いから、もう駄目駄目でね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月24日 01:34:50
  45. >>44
    おいおい
    自分に賛同しない奴=擁護かよ

    そこがもう「暗黒面」に呑みこまれかけているんだよ
    自分ではなかなか気づけないことだろうけどな

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月24日 01:48:13
  46. JSF氏の突っ込みが好き嫌いによるものだと見てる時点で駄目駄目なんで、
    これを擁護といっちゃあ擁護派が気を悪くしそうだなw


    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月24日 02:20:55
  47. >所詮、左も右も頭の程度は同じなのさ
    ってこの場合左が朝日で右が産経のコトかと思った

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月24日 02:22:51
  48. >45

    あのさ、どうしてコメント44の主要箇所を無視するの?

    >>どんなネタでも産経批判に結び付けるとは

    >どんなネタでもって、このネタは以前の話と直結してるだろ?

    これに反論せずにどうでもいい瑣末な場所でしか反論できない方こそ、「暗黒面」に呑みこまれかけてるんじゃないか?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月24日 02:53:00
  49. >>48
    不毛だ…
    >どんなネタでもって、このネタは以前の話と直結してるだろ?
    直結していないからそう思ったのだが…
    産経が「以前と言っていることと違うじゃないか」というネタならばまだ判るが、
    まだ、反応がない時点で「こういうことがあった、それに対して産経は云々」って、お前、どれだけ産経が「好き」なんだよって思うよ。
    例えば「嫌韓厨」っているよな。韓国のことが好きすぎて、四六時中韓国のことばかり考えて全ての事件を韓国に結び付けてしか考えられない人たち。
    それと同じ匂いがしたってだけさ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月24日 09:42:07
  50. ゴルゴムの仕業だ!

    ※南光太郎シンドローム

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月24日 11:19:13
  51. まあ、産経が何も書いてない内から産経批判を準備してるあたりは産経が特に嫌いなんだろうなってのは
    想像付くっちゃあ確かにそうかも知れないけども。

    今回のドイツの改正は色々な新聞が従来から主張していたものを根底から覆す内容なんだけど、
    なぜか産経だけを狙い撃ちしてたりするし。

    京都新聞も「批判はあっても現代ドイツの軍艦は軽々に動かない。二度の大戦の反省が
    生み出した制約は強固なのだろう。力ずくの米国流と、違うところだ」
    と持ち上げた所でこうだからね。いろいろな新聞がどういう風にひねくった解釈で
    記事にしようか頭を使ってる所でしょう。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月24日 14:07:37
  52. 右にも左にもこびないのが売りなのだと思ったんだけど、片方だけ変にくぎをさしてたり、
    予言めいた事を書いちゃったのはちょっと勇み足というか、蛇足だったかも知れない。
    あの産経なんだからほっといても面白い記事書いてくれるから、その時でよかったのに。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月24日 14:11:27
  53. >今回のドイツの改正は色々な新聞が従来から主張していたものを
    >根底から覆す内容なんだけど、
    >なぜか産経だけを狙い撃ちしてたりするし。

    なぜかも何も、エムデンの活躍を取上げながらエムデンが臨検できなかった事を全力でスルーしていたのは産経だけ。狙い撃ちも何も、事の整合性を問われても仕方の無い話だろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月24日 17:09:37
  54. >>49
    >直結していないからそう思ったのだが…

    その解釈の時点でおかしい。

    今回の東京新聞の記事にはドイツ海軍のエムデンが海賊船の臨検を断念した経緯がちゃんと書かれている。そして以前の産経の記事ではエムデンの活躍を書きながら臨検を断念した事を書こうとしなかった。この2つの事例は直結している事柄だろう。

    >まだ、反応がない時点で「こういうことがあった、それに対して産経は云々」って

    発想が逆だ。「産経は以前、馬鹿な記事を書いたから、この産経的には美味しい件に反応する事が出来ない」という皮肉なのだから。

    つまり次からは目先に囚われずに大局的な視点で記事を書いてくれよ、という話だろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月24日 17:15:18
  55. >52

    その辺は簡単。

    「無能な味方は有能な敵よりも恐ろしい」
    「無能な働き者は銃殺刑にせよ」

    この格言に従えば、自衛隊を応援しているつもりで馬鹿なことばかりしている産経(例えば田母神を擁護しているのは主要紙で産経だけ)は、結局は自衛隊の足を引っ張るだけの存在だから、有能な敵よりも真っ先に処分するべき無能な働き者の味方、という事になる。

    >予言めいた事

    いやほんと読解力無いのな・・・これ予言なんかじゃないだろ。コメント番号40を見返せ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月24日 17:21:14
  56. >>その解釈の時点でおかしい。
    >>発想が逆だ。
    だから、他人が君と同じように考えなければならない理由はないよね。
    君が挙げた理由をみても、悪意とか敵意とかに目が眩んでいればそう思うかもしれないね。位の感想しか持てないのだが。

    それが判らない?
    そこが「暗黒面」に呑みこまれている証拠なんだよ

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月24日 18:54:49
  57. >56

    そのセリフも全部君に跳ね返ってくるぞ。君が悪意とか敵意とかに目が眩んでいるからこそ、君の思うような感想にもなってくる。

    暗黒面に飲み込まれているのはどちらか、よく考えて見る事だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月24日 20:43:18
  58. >>53
    産経はそもそも最初から整合性が取れてないだけなので、ドイツが何しようと関係なく
    整合性の取れてない記事を書く。しかし、ほかの新聞社もドイツの意見を無視して自分の好き勝手な
    妄想演説をかましてたから、ドイツの議論で大きく内容に矛盾を抱えてしまって
    次の記事をつなげるのがややこしくなってる。

    産経は武装船舶をヘリで威容して追い払ったと書いただけでそもそも臨検したとは触れてないので、
    臨検してない部分ってのは君が思ってる程彼らには重要な部分でもない。
    どうせ「前回の措置ではまだ不備があるとして、追加で強制臨検を行う様子だ」とか
    勇ましく書くだけだ。産経のミスは適当なのかわざとなのか、エムデンを見てから追い払ったのかどうかを
    武勇伝っぽく書いたのが問題で、実は方向性は他社と違ってドイツの修正を受け入れ易かったりする。

    故に、JSF氏がやたらと相手を限定してその筈だと一人相撲に陥ってしまってる向きもある。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月24日 21:31:00
  59. なお、海賊問題に関して、われらが逆神さまは、J−wingでこう述べられました。

    「自衛隊じゃなくて海上保安庁出せばいいじゃない」

    ・・・・・・
    ・・・・
    ・・・

    しきしま1隻で何をしろと?
    まあ当人もそのこと気づいたのか、海保に長距離遠征能力を持たせろって言っていましたが、一体何年越しで戦力整えるつもりなんだ? 奴は?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月24日 21:35:01
  60. >>55
    産経が書いてる田母神関連は田母神が立場をわきまえなかった事を支援してる訳ではなく、
    根本をなすソ連の張作霖暗殺計画の存在が紙面に出たり、当時発表された時には
    新聞協会経由でも噛み付かなかったのに、突然根拠のないデタラメでソ連が暗殺を考えたなんて
    ありえないなんてことを各社が言い始めたからじゃあ。あとは村山談話自体に噛み付いてる。

    単純な田母神支援とは立場が違ったりするんだよ。当時明らかに暗殺計画を実施して、
    失敗した前歴を持つソ連が張作霖の調印した内容を警戒して暗殺を仕掛けたって説はそこまで
    眉唾というものではないっていうか、張作霖暗殺未遂事件すら知らない記者が多すぎたりする。

    あと、田母神は議論が断定から疑念にかわり議論を呼んでいるって程度で絶対ソ連が
    やったというものでもなかったりするんだが、なぜか断定した事にされてる等の暴走も
    指摘されてる。

    確かに田母神はアホだが、新聞同士の指摘合戦で片方の意見は聞く耳も持たずに切り捨てるってのは
    あんまりいただけないかな。今回の騒動でいろいろな紙面がやっちゃいけないことをやらかしまくってる。
    まあ、産経も暴走気味だが。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月24日 21:39:16
  61. >>59
    いっそ日本人外人部隊でも作れといいたくなるな・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月24日 21:41:20
  62. >>61
    全員やまとクルーみたいになっちゃたら困るw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月24日 21:55:18
  63. >>57
    反論出来なくなってオウム返しかよw

    とにかく落ち着け
    お前自身「無能な味方」「無能な働き者」に
    なってるぞ

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月24日 22:01:25
  64. >>57
    まぁ、落ち着け
    お前自身「無能な味方」「無能な働き者」に
    なってるぞ

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月24日 22:04:47
  65. あ、ごめん。
    書き直すまえの>>63が送られちゃった

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月24日 22:06:21
  66. 慌て過ぎだぜ、産経信者さん。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月24日 22:12:10
  67. そうです。
    俺は産経信者です。
    さらに在日で創価でアメリカの犬でもあります

    満足したか?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月24日 22:19:31
  68. う〜ん…どれが>>42氏のコメントかよくわからんけど・・・。
    大手新聞社の中で産経は他の新聞各社に比べればJSF氏の考えに近い主張をしてるけれども(もちろん=じゃないよ)、それを主張する時に情報が
    伴ってない・もしくは事実誤認な内容で記事を書くもんだから、相手側(?)に突っこまれる可能性がある(このブログが他所にツッコミを入れるパターンと同じ)。
    そこで隙があって記事が論破されちゃうと相手方は鬼の首を取ったが如く騒いで、そこからトンデモ論が生まれたり、報じたメディアそのものの信頼性に限らず、
    その論を(論理的に筋が通ってる人達も)主張するモノ全体が信用されなくなり、その後それを駆逐するまでにどんだけ大変かを嫌という程JSF氏らは見てきてるんで
    尚更産経にはもっと取材をして慎重に記事を書いて欲しいと。

    …言い続けて毎度の如く裏切られるもんでJSF氏も呆れて「冷笑」するしかない(多少の嫌味も込めてw)。
    現状で産経はまさに「無能な味方」状態であって、下手な情報を垂れ流すなら記事書くなと。
    朝日なんかが誤報記事書くよりよっぽどたちが悪いことを理解してほしい。そりゃ厳しくなるよ。

    今回は間違いというより前回の記事があるので折角の主張の場も逃しちゃったよってお話だけど、これも産経は無能だよっていい例じゃないの?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 09:40:25
  69. >初めての重みを背負うだけの価値がある戦場なのか

    かつて数多の戦場で敵味方の屍の山を築いた帝国軍が自衛隊になったからって何かが本質的に変わったってわけでもなし。
    そこまで拘る必要もないのでは?>初めての重み

    戦場を選ぶにあたっては、自衛隊員の生命を危険に晒すに値するかどうかというそこだけ考えればいいと思われます。
    初めて云々は、むしろ国内政治の問題かと

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 12:11:33
  70. >>68
    ただまあ、ドイツの話はむしろ産経が喜んで他の反派遣派の新聞記事書いてた方が不整合に困るってのは
    理解しておかないといけない。

    産経は元々同じ境遇のドイツはやる気だぞ!という喧伝方向なので、喜びこそすれ、困る事がないんだ。
    事実誤認のポカで間違い記事を勇ましく書いて冷や水浴びせられて弱ってた所に救世主が現れた感じに近い。

    あと、彼らはもともと政治・経済畑だから、軍事のアンテナは感度が弱い。趣味みたいなものなんだ(写真とか大量に貼るのは好き)。
    それで反自衛隊活動を社是としてる様な所と取り扱う速度を計って遅いのは出せないからだと
    謀略論で捕らえてしまうのも、ちょっと読み違えてる。

    ほかの新聞社も事実を元にしてはいたが、これまた変に反省のすばらしさ、真似するべき等を
    喧伝してたお陰で急な手のひら返しで整合性取れなくなって辟易してる。
    この件は彼らのなんでも反省自重すべきって風潮が時代遅れになった事をあらわしてしまう。

    産経を馬鹿にするのは結構なんだが、解釈がひねくれすぎていたり、謀略論的だったり、
    一部だけを叩いて他をシカトしてたりってのがちょっと頂けない所なんだな。

    同じ論調でやったら京都新聞に生まれた矛盾を指摘できないのは褒めてしまったからバツが悪くて
    名前すら出せなくなったんだろう。とか・・・
    そんなばかげた論、おかしすぎであまりフェアな代物ではないだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 22:27:33
  71. まぁ、事実誤認となっている産経新聞の
    エムデン記事は一種のコラム欄で書かれてたもので、
    書いてた人も産経新聞の記者・編集者では無かった。
    どこかの大学教授だったか右寄り学者かは忘れちゃったけど。

    産経新聞本体でもMLRSに関して誤認やらかしてるけど、
    グルジア紛争関連の記事で、ポチや緩衝地帯での
    報道には結構興味深いものがあった。
    ただ、コラムだろうが何だろうが、その記事を掲載するにあたって、
    編集者のチェックは入るはずなので、事実誤認に対して
    産経新聞を擁護することはできないけどね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月26日 10:58:20
  72. 海賊逮捕へ“法の後ろ盾”整備 英国「軍艦が摘発」「自国で裁く」
    http://sankei.jp.msn.com/world/mideast/081126/mds0811262248004-n1.htm

    やっぱり産経新聞はドイツの事例を紹介できないみたいで、頑張ってイギリスの事例を取材してきたのですよ。流石にエムデンの件があるから、ドイツを話題に出せないみたいです。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月30日 19:54:32
  73. <ドイツ客船>アデン湾の海賊避け、乗客246人空路で迂回
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081210-00000109-mai-int
    >客船は先月末、イタリアの港から出発。スエズ運河を経て紅海を
    >南下中だが、アデン湾通過にあたり独海軍の護衛を独政府に依頼
    >したが断られたため、船長が「予防的措置」として決断したという。

    やはり産経はこの手の報道を出来ないようで、他紙が報道しているだけですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月10日 21:04:55
  74. ドイツはもうすぐ法案をとおりそうなので、通った後でどういう記事を
    書くかで方向性がわかりそうですね。
    まあ、かけないんじゃないかとかは流石にかんぐりすぎだと思うけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月13日 14:32:52
  75. まー、書いたら書いたでエムデンの件と二重規範になるので、その時また叩かれるだけだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月13日 14:46:21
  76. >>75
    まあ、他社でもコラム欄と報道欄はまた別だったりするし、
    前回の記事も襲撃中か襲撃後かの前後関係をぼかしたというのが問題で
    襲撃中でない時の事を示してないから実は二重規範でもなかったりはする。
    一件の事実誤認をやらかしたという事については厳重に謝罪を求めるべきだが。
    まあ、事実誤認やらかしても俺が正義とか言って誤らない馬鹿新聞多すぎで
    誤らなくておっけーとか軽く考えてそうなのがアレだが・・・
    そろいもそろって、恥や迷惑をかけたという発想が皆無だからなあ。連中は。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月14日 11:59:41
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。