2008年11月24日
何とも懐かしい物を見た感じになりました。ここ数年でネット上からはほぼ完全に駆逐できた主張でしたから・・・


講演:元防衛庁幹部、小池・新潟県加茂市長「平和憲法こそ国を守る」−−金沢 /石川 : 毎日新聞
小池市長は、朝鮮戦争や湾岸戦争を振り返り、「平和憲法があったから派兵がなかった」と語り、そのうえで、自民党が検討する憲法改正案に触れ「海外派兵を認め、自衛隊員が足りなくなれば、徴兵制が導入される」と警告した。


数年振りに見た改憲と徴兵制を結び付ける主張ですが、これに対する問い掛けは簡単です。

「アメリカやイギリスは海外派兵しまくりですが、別に徴兵制ではないですけど?」

それでは新潟県の小池清彦・加茂市長さん、お答えをどうぞ!・・・って、答えようが無いし答える気も無いしスルーするんでしょうね・・・小池市長は東大法学部卒で防衛庁に入庁した元・背広組です。もし防衛庁時代にこんな寝言を言っていたら問題視されていたかもしれませんが、今の立場なら好きに言えばいいです。でも、簡単なツッコミで立ち往生するような稚拙な論理を振り翳さないで欲しいですね。

補習授業形式:「徴兵制解説シリーズ」
週刊オブイェクト:カテゴリー「徴兵制」

これだだけ見て頂ければ「憲法改正と徴兵制は全く結び付かない」事がよく分かると思います。自民党は一時、憲法改正案に徴兵制禁止を明記しようとすらしていましたし。

さて、加茂市長に問い合わせのメールを送るにはこちらで宜しいのでしょうか。

加茂市公式ホームページ

"市長宛"というのが無いけど、どうしましょうか。加茂市宛で、いいかな。


22時08分 | 固定リンク | Comment (151) | 平和 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 防衛庁にもこのような人が沢山いるのでしょうか………
    東大法学部を出てもこれでは国は変えられませんね

    Posted by N at 2008年11月24日 22:20:39
  2. 徴兵制・・・
    なにもかもが懐かしい

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月24日 22:21:54
  3. 後の懐古ブームである

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月24日 22:38:16
  4. 小池市長には田母神さんと電波バトルを繰り広げて欲しい。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月24日 22:39:48
  5. 徴兵制なんてやったところで何の役にも立たないし時間は無駄にするし金はかかるし・・・
    メリットがまるでない。
    それより兵器に金をかけた方がよっぽどいい。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月24日 22:46:07
  6.  史実に関して、基本的な認識の誤りがあります。日本は朝鮮戦争に参戦しています。海上保安庁特別掃海隊を派遣して、国連軍の上陸作戦を掩護しています。
     少なくとも、朝鮮戦争においては、「平和憲法があったから派兵がなかった」とは完全な誤り。

    Posted by コヴァ at 2008年11月24日 22:46:24
  7. >小池市長は、朝鮮戦争や湾岸戦争を振り返り

    そもそもなんで途中のベトナム戦争が飛んでるんだろう?

    ・・・まさか一等自営業先生が実しやかに唱える「自衛隊ベトナム派兵説」を認めてるんじゃ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月24日 22:53:26
  8. いまだにこんなの主張するバカがいるなんて

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月24日 22:58:51
  9. 元防衛庁教育訓練局長で元防衛研究所長という経歴なのにどの様にこんな発想にいたったのか、不思議だ。
    典型的な思考より思想な人という事かな。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月24日 23:10:32
  10. 確かこの人、入庁後にイギリス留学している筈。イギリス王立国防大学。

    ・・・林信吾といい、太田述正といい、イギリスには何かあるんか?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月24日 23:15:44
  11. 元自衛官がアフリカに傭兵しに行ったから
    それ派兵って事にしてもいいじゃん
    元自衛官といっても現職復帰が出来るのなら退職じゃなくて退役にすべき
    日本にも退役軍人の会を!

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月24日 23:18:42
  12. >>10
    田嶋センセもイギリス留学経験者でヨーロッパ礼賛してましたなあ

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月24日 23:19:44
  13. チョウヘイセーイ チョウヘイセーーーイ!!

    …あのシャウトが頭をよぎった。


    Posted by 名無し杭打ち機道見習い at 2008年11月24日 23:19:58
  14. 勉強が出来る人と頭の良い人がイコールではないという良い見本。

    タモさんがいるかと思えばこういう人もいる…防衛省大丈夫か? まあ大部分は頭が良くて真面目な人達なんだろうけど…。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月24日 23:24:00
  15. タモさんの事で、こういう方々がいるのをすっかり忘れてましたねえ。
    この方も防衛関係者か…。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月24日 23:50:18
  16. えー!マジ徴兵?!キモーイ☆徴兵が許されるのは、ベトナム戦争までだよねー!キャハハハハ☆

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月24日 23:53:30
  17. カナダに行くと左にロールする、も加えておいてください。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月24日 23:59:25
  18. >>10
    >>12

    欧米に渡った人が、あらゆる面でそれまでの「日本という現実」から乖離した環境に置かれることで、
    極端な西洋主義者あるいは国粋主義者になってしまうことはありそうですが・・・・


    正直、彼らを見ていると某国のロビー活動に影響を受けたんじゃないかと。
    もう「なんか悪いもん(=思想)食ったん? 」としか・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 00:07:44
  19. そーいやみずほたんも東大法学部だったねぇ

    別に東大法学部が問題とは言わないけど、一流の大学出てもバカはバカ
    これをして「死んでも治らないバカ」というのでしょうな

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 00:13:23
  20. >>19
    世の中には「勉強以外何も出来ない馬鹿」って存在が少なからず居るからねぇ・・・・

    オマケにそういうのに限って無駄に声がデカイから救いようが無い・・・・


    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 00:24:14
  21. >>19
     きっと「オレ(アタシ)は東大法学部出てるエリートなんだから言ってる事に間違いなんかある訳無いじゃないの!そんな事も分からないのか愚民共!」という選民思想&歪んだプライドでも持ってるんじゃないですか?(笑)だから人の話なんか聞きゃしないし(爆)

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 00:30:36
  22. >>18
    欧米とは少し違う渡豪経験ある自分からすると、
    両方の立場にいたことを体験しましたせいか、
    段階的に両方の思想を得ると思います。

    当時中高時代なので浅はかだとは思いますが、
    授業や現地の人との交流にて見られた
    合理性や論理性、現実主義的な考え方が
    日本の政治家や社会風土に無いことに嫌悪した一方で、
    ある程度経つと、逆に日本もそんな欧米諸々に対して、
    国際政治や文化、社会的にどう向かうのかと考えたり
    そんなことがありました。

    尤も…前者の西洋主義に留まってしまって、
    国際政治の論議とまでは行かなくても、
    何かにつけてイントネーション意識したり、
    欧米の価値観や常識とは一線を画す、
    日本の特徴に対して先ず否定的になったりしてるのは、
    現地生まれや長期駐在の老若男女問わずゴマンといましたが。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 00:39:11
  23. この小池氏といい田母神氏といい防衛庁(省)って相当フリーダムなところだったんですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 00:39:37
  24. 勉強はできてテストでいい点取れても、それが身についてなければバカと一緒。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 00:40:59
  25. >23

    壱万円ネコババを自慢した太田述正さんも居るぞ!

    ・・・ど、どんだけ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 00:51:44
  26. 16<
    ワロタ

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 01:09:11
  27. 制服が右で背広が左。ある意味バランス取れていいんじゃね?w
    まぁ、同じく政府見解と違っても、叩かれるのはいつも右だけなんだろうが(小池が仮に現職の時これ言ってもたいして叩かれなかったのでは?)。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 01:52:31
  28. 鈍感な市民たちに右傾化に対する危機感を持たせるため、何かにつけて「徴兵制復活であなた達も無理やり戦争に行かされるんですよ!」ってアジるのはこーゆー人たちの伝統的な戦法なんでしょうかね?

    自衛隊海外派兵→徴兵制復活
    自衛軍創設論議→徴兵制復活
    改憲論→徴兵制復活
    国民投票法の制定→徴兵制復活
    安部政権誕生→徴兵制復活
    有事法制の整備→徴兵制復活
    etc...

    本気で思ってる可能性もなきにしもあらずですが。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 01:56:18
  29. ふ、ふざけんなっ!?
    元防衛研究所所長のくせして海上保安庁特別掃海隊の存在は無視かよorz

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 01:59:01
  30. >>28
    2ちゃんでも何かにつけて「日本オワタ」
    「中国や韓国に支配されるぞ!」と言いたがる
    方々がニュース速報+にたむろしていますからね
    あらゆる事象を自分の持論に結び付けたがる人は
    左右を問わず居るって事ですか。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 03:50:21
  31. ニュース速報プラスでそうう発言してるるのは右とか左とか思想で発言してるんじゃなくて人生ぶん投げててなんでもかんでも日本とか世界の終わりに持ってきたい人たちだよ。よけいにタチ悪いけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 07:15:12
  32. そういえば、マガジンで徴兵制をネタにした漫画が連載されていた事がありました。
    「ある日突然、某国が日本を侵略して九州をとられたから慌てて高校生を徴兵」ってなんだかもうという内容(^_^;) 日米安保が解消されているということになっているけど、どうしてそうなったのかも説明なかったし(^_^;)

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 07:23:34
  33. 朝鮮戦争時の掃海部隊を無視したり、ベトナム戦争をすっ飛ばしたり、何か変ですねこの人。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 07:40:17
  34. 徴兵制の復活など無い事など百も承知の上で、後援者を喜ばすために
    そう言う風に発言していて、その後援者やら団体も、市長という地位を
    得るための単なる道具と見なしていて、その主張など全く信じていなかった
    なら悪質だなぁ…

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 08:25:42
  35. >>32
    漫画にそんな文句をつけても…GPMに誰も文句をつけないようなもんじゃないですか。いやあれは結構世界観作りこんであったけど。

    まあ単純に面白い漫画と面白くない漫画があることは認めますけどね。ヒストリエの新刊まだかな…。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 08:34:15
  36. 市のウェブサイトのトップに
    内閣総理大臣・全大臣・全衆議院議員・全参議院議員に対し、新しい防衛計画の大綱の作成の基本となる「安全保障と防衛力に関する懇談会の報告書」並びに自衛隊のイラク派遣期間を延長せず撤退を求めることに関する意見書を提出したことについて〜平成16年12月7日〜(PDF)
    http://www.city.kamo.niigata.jp/section/oshiraseban/shisei/jieitaiehaheienchohantai161207.pdf
    なんて出してるね。
    ということはこれは市長の私見じゃなくて市の方針てことでいいんだね。

    ここでも「加茂市長」じゃなくて「元防衛庁教育訓練局長・防衛研究所長 加茂市長」って肩書きにしてるけど、これって「俺は専門家なんだ正しいんだ。素人は黙って言うとおりにしろ」ってことを主張してるんだろうか。

    それはそうと、頭良いならタイトルもうちょっと簡潔にまとめられなかったのかな?長すぎだよ。


    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 09:48:29
  37. 「義務を果たしてるんだから選挙権寄こせニダ」
    「徴兵の義務は?」
    ↑唯一のメリット?w

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 10:56:55
  38. 右な人は現実無視の精神論全開で徴兵制を言うし
    左な人は現実無視で改憲したら徴兵制!というし
    こんなイデオロギーで染まりきった人達が
    TVやネットで叫ぶとそれに感化されちゃう人が
    居るんだろうなあ

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 10:59:13
  39. 超兵制度ならば認めるにヤブサカではない


    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 11:53:20
  40. いえいえ、歩兵にパワードスーツを着せた超歩兵制度ですよ


    どこの新巻鮭要塞かは聞かないでね

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 12:08:03
  41. 小池市長「軍があるから戦争になる」
    小池市長「警察があるから犯罪が起こる」
    小池市長「消防があるから火事が起こる」
    小池市長「病院があるから病気になる」

    こいつらの思考だとこういうことですね

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 12:11:01
  42. 家内の実家に里帰りした時によく聞かれるんですが。「頭がいい(ってことになってる)人達ってどうしてこう近視眼的というか、よく考えないで発言するんだ」って。
    その実家の人達だって高学歴って訳じゃないですけど徴兵なんて今時引き合わないだろうってくらいの考え方はできるんです。
    なのにこの市長さんったら多分いい大学を出て、それなりの知能も有る、それなりの仕事もしてきた筈なのにこの発言ですからね。高学歴=頭がいいって訳じゃないんですね。


    Posted by BELL at 2008年11月25日 12:41:16
  43. >41
    ちょっとずれてないかな?
    むしろ

    小池市長「軍があるから戦争になる」
    小池市長「人がいるから犯罪が起こる」
    小池市長「火を使うから火事が起こる」
    小池市長「生きてるから病気になる」

    こういうことでしょう。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 12:59:20
  44. 意地悪く見れば確信犯かもしれんよ。
    防衛研所長まで勤めた人が反戦をいうのだというのは左向きにしてみれば極めて大きな広告塔。本人はただの機会主義者でわかってやってる可能性もある。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 13:20:42
  45. >43
    「軍があるから戦争になる」→「軍が無くても戦争は起こる」
    「警察があるから犯罪が起こる」→「警察が無くても犯罪は起こる」
    「消防があるから火事が起こる」→「消防が無くても火事は起こる」
    「病院があるから病気になる」→「病院が無くても病気になる」
    だから問題ないよ。

    むしろ、
    「人がいるから犯罪が起こる」→「人が無くても犯罪は起こる」
    「火を使うから火事が起こる」→「火が無くても火事は起こる」
    「生きてるから病気になる」→「生きて無くても病気になる」
    にはならない。

    >42
    まぁ、頭がいい人でゼネラリスト指向だと良く知らない事についてもとりあえず答えなきゃってプレッシャーがあるんじゃないかな。
    で、近くにあった答えに飛びついちゃったと。


    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 13:29:38
  46. で、飛びついた答えが間違っていることに気がついた時、どういう態度をとるかで真価が判るんですね(笑)
    今後の観察対象、ですね。

    Posted by BELL at 2008年11月25日 14:47:02
  47. 純軍事的に「徴兵制は効率が悪い」
    というのと
    政治的に徴兵制を導入するのは
    全く別問題だと思うが。
    時として支配のために非効率なことを
    するのが権力者ですから。

    JSF氏が言っているのは
    「非効率だ」という話だけで、
    日本のアホな政治家が非効率なことを
    しない保証については
    全く論じられていない。
    その点、どうなんだ?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 16:31:47
  48. >47様
    >日本のアホな政治家が非効率なことを
    しない保証については
    全く論じられていない

    そんな票にならない(或いは支持者が付かない)ことはしないと思いますが…

    Posted by BELL at 2008年11月25日 16:50:10
  49. 憲法改正→徴兵制は成り立たない事の証明であって、政治家の質云々はお門違いでしょう

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 16:58:12
  50. >47
    マジメに徴兵制導入を検討した段階で、「金が掛かってかつ無駄すぎ」という結論に達するから、無いでしょ。

    現時点で徴兵制導入している国々だって、その国に必要性があってやっているわけで、例えば「若者を鍛え直すための教育」とかそういう精神論が予算やら世論やらを度外視して政治の主流を占める…なんてことまで考えてもしょうがない。

    仮にそんな状況に向かっているとしても、徴兵制を実現するより先にぶつかる問題が大量に出てくるかと。

    だいたい日本は民主国家なんですけれども?
    非効率な政治家を叩き落とす義務と権利を持っているのは主権者よ。政治家がアホなことしない保証って…誰なら保証してくれると思っているの?政治家選ぶの有権者なんですけれども。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 17:09:54
  51. 徴兵制にかかるコストを軽く試算してみる。
    ドンブリ勘定だからあまり有効な数値ではないと思うけど。

    現在日本で毎年成人する人口が135万、男子全てを徴兵し予備役を大量確保するとなると毎年67.5万人を鍛えないといけない。
    67,5万人の新兵を毎年だ・・・

    135万人の兵にかかる給料と食費を一人頭月8万円として計算すると、8万×12×135万だから年1兆2960億となる。下士官と士官も総数の1割は最低必要だとすると13.5万人、彼らには人並み以上に給料を支払わないといけない。年棒500万として計算すると年6750億かかる。人件費だけで年二兆円にせまるね。食わせるだけでこれだけかかる。

    毎年かかる武器の購入やメンテナンスの費用なんかを一人頭年1000万はかかると見ると、148.5万人×1000万で14兆8500億円かかる…
    現在の防衛費が5兆円ないのに…

    さらに海空を合わせると20兆いくんじゃない?
    日本に金と石油が湧き出てくる魔法の壷でもあれば話はまた違うけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 17:55:28
  52. 「若者の教育目的の徴兵」なのに何故男子だけなのかと小一時間。
    教育目的である以上選抜徴兵は無理だし。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 18:05:44
  53. 当然これだけかかると財政悪化と増税と国債の増発は免れないね。さらに社会から大量の若者が消えるから消費と生産は大幅ダウンだ。
    …財界とパイプが太い自民党がそんなこと出来る?そんなことした瞬間、財界の全てが不支持を表明するだろうね。三菱だって軍需部門の利益より民間部門のダメージが大きいだろうしね。まあ財界の影響が薄い共産党なら出来そうな気もするけど。そういえば旧共産圏は全て徴兵制だったよね・・・
    つまり・・・

          ,.ィ , - 、._     、
    .      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
         ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
        N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
       N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
    .  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|
       ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \     47は共産党が政権党になると言っているんだよ!!
    .      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >     
    .       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__    
           ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /    
           l   `___,.、     u ./│    /_ 
    .        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
               >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
          _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
    -‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
         /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
          _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
    .     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
          l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
    .     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
         l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
           l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
            l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
    .      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
    .       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../ 


    Posted by 51 at 2008年11月25日 18:06:10
  54. 加茂市民はなぜリコールしないのか不思議

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 19:46:22
  55. >>35
    確かに漫画に突っ込みを入れてもというのはあるけど、これだけ突っ込みどころがあると突っ込まずにはいられないので(^_^;)

    >http://www.shonenmagazine.com/works/standbyme/

    とりあえず、第1話プレビューを見てみてください。
    ……戦車がトランスポーターに載らずに普通に街中を走ってるって…


    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 19:47:41
  56. うひー地元だ
    小池市長、なんか脈絡もなくこういうこと言い出す人だからなあ
    まあ戯言だと思って聞き流してればいいんだけど、おっちゃん世代はフツーに信じちゃってるのがねえ
    防衛庁の出身だから間違いないとか思っちゃっててさ
    非ネット世代には肩書きは有効なんですわホント

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 19:58:03
  57. >>53
    な、なんだってー!!!>Ω ΩΩ

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 20:31:07
  58. >海外派兵を認め、自衛隊員が足りなくなれば、徴兵制が導入される

    予算以外の原因で自衛隊員が足りなくなるのを心配するとは・・・
    なんでこんなになるまで放っておいたんだ!!(AA略

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 20:35:44
  59. >>51
    ただ「国防を損得で勘定するなどけしからん!!」って酷使様もいらっしゃるからなぁ…

    >>52
    女子は花嫁修業だけすればいいとでも考えてたりして?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 20:38:55
  60. >>59
    「(徴兵による)国防への参画という崇高な権利を男子に独占させるとは何たる男尊女卑社会! 癇癪起こる!!」

    という言論人がさっぱり見られないところが日本の左翼の限界点をよく表している。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 21:00:01
  61. >>55
    あ、『stand by me…』だ、懐かしい(笑)。
    確かこの作品、コンクリの壁で銃撃を防ぎながら
    「この攻撃はブローニングM2だ!」
    とか叫ぶシーンがありましたよね(苦笑)。

    徴兵制ネタのマンガといえば、去年の今くらいにビジネスジャンプでやってた“徴兵制シミュレーション”とかいうのも相当キてたかと。
    38歳の二等陸士って一体…(汗)。

    Posted by 名無しコメット神信者 at 2008年11月25日 21:17:11
  62. 酷使様って大概選挙のこと忘れてるよね。
    徴兵制なんてぶちあげたら選挙に勝てるわけないのに。
    そのこと指摘すると「自分の事しか考えない政治家はイラネ」とかいっちゃうし。
    選挙に落ちた政治家なんてただの人なのに・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 21:23:48
  63. >59
    酷使様がどうわめこうが、無い袖は振れぬし。
    自分の生活犠牲にしてまで思想・信条を優先する人なんていつの時代・どこの国でも圧倒的少数派。
    というか、精神論振りかざす人って自己犠牲より自分以外の犠牲を強いてってパターンが多い気がw(右左問わず)

    そもそも、何のために国防に力注ぎ込むかって、
    経済(損得勘定)のためじゃないのかねえ…。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 21:42:05
  64. 渡米や渡欧した連中がかぶれるのは自分に箔付ける為だよ。だから自慢してる内容が矛盾だらけだし、
    実際はそれらの国の事も全然理解してない。そういう国に行った自分は偉いんだという結論に結びつける為に
    褒め称えまくってる。褒め称える為の目的がある訳だね。

    知性が高い人程、よい面悪い面両方見れる。知識が高くても知性が低い人だと、
    自分に都合がよい面しか見なくなる。指摘されても無視する。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 21:58:34
  65. ま、つまり「徴兵するなら金をくれ!」

    って、ことで

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 21:58:45
  66. 教育目的なら学校で軍隊式の教育取り入れればいいだけの話だろう、jk。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 22:00:37
  67. 徴兵するくらいだったら定員満たして下さい

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 22:21:12
  68. 47だが。
    「皆」徴兵制にするかどうかなんて
    分からないじゃないか。
    中卒のみにするかもしれないし、高卒まで
    にするかもしれない。
    高卒試験を課して一定の点に達しない者だけに
    するかもしれない。
    男は兵役で女はボランティアになるかもしれない。
    満足な賃金が支払われるかも分からない。
    古々米で現物支給かもしれない(笑)

    普段リアリズムが大事という人多いけど、
    徴兵制の導入になると、
    何でそんな徴兵される側に
    都合のいい制度ばかり思いつくんだ。

    「民主国家だから」というのも理由にならない。
    何が票になるかなんてその時々で違うんだし。
    ドイツは民主的な手続でナチスを選んだ。
    戦前の日本は大正デモクラシーを
    経たにも関わらず軍国主義化したんだ。
    民主主義がその程度に壊れる自体は
    当然に想定すべきじゃないのか。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 22:30:54
  69. むしろどーゆー状況で徴兵って必要になる?
    外国に支援された内戦とかか?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 22:38:03
  70. >>68
    簡単だな
    あんたは「皆」じゃないかもしれないって言うけど、それがいつ「皆」になるか判らないモンを支持すると思うかえ?
    してもいいや、で?何のメリットがあると思って貴方が想定する日本人は支持するの?

    つーか、貴方が国にとって都合の良い制度ばかり思いついているようにしか見えないが?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 22:48:34
  71. 「皆」徴兵制じゃないならば、
    増やした防衛予算で雇う人間増やせば良いだけ。
    そんな不公平な条件で、なんでわざわざ徴兵しなきゃならんの?適正のある志願者を個別に雇った方が結果的に安上がりで戦力になる。

    >何でそんな徴兵される側に
    >都合のいい制度ばかり思いつくんだ。

    ここが根本的に思い違いしているんだよ。
    徴兵する利点がないから徴兵制なんかあり得ないって言っている。徴兵されるのが嫌だから反対しているわけじゃない。
    徴兵制の方が都合が良いなら、徴兵制だって復活するだろうさ。現代では利点が無い。ただそれだけだ。

    このエントリーでブログ主がわざわざ説明した記事が紹介されているのだから、せめて読んでから来い
    http://obiekt.hp.infoseek.co.jp/peacemaker/draft_0.html
    http://obiekt.seesaa.net/category/4330583-1.html

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 22:50:15
  72. 実は徴兵制の必然性なんて特にないんじゃね?
    またWW1みたいなひたすらな消耗戦、総力戦が起こるっていうなら話は別かもしれないが…現代でそんな戦争が起こったら経済が吹っ飛ぶわな。
    イギリスとか徴兵なしでずっとやってきてるわけだし。

    >>68
    話が逆だろ?
    徴兵制を布くかもしれないから改憲しないってのは、戦争起こすかもしれないから軍隊を持たない、って理論と全く同じ。手段を封じたところで何の解決にもならない。

    まあ俺は改憲なんて必要ないと思うけどね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 22:51:39
  73. >>68
    徴兵される側が政治家を選ぶ制度で
    徴兵される側が一方的に不利な制度が支持される状況が発生すると?
    杞憂ってやつじゃないかね?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 22:53:16
  74. そもそも徴兵自体、憲法18条に反する、ってのが学界の通説であり、かつ政府見解ですし、
    さらにそれを恣意的に運用する、となると憲法14条に違反します。

    改憲すりゃできる、ってのも実はそう簡単ではないですね。
    現在の通説は、自然権に反する様な改正はダメ、
    ってのが一般的な通説なのです。

    だから、改憲して徴兵、ってのは、
    実は法的にも政治的にも
    とんでもなく多大な困難を力づくで押しのけてやらなきゃならんことなのですよ。
    そこまでしてやるメリットありますかね?
    衆参両院の2/3がスーパーうつけ者と化し、
    さらに国民の過半数がスーパーうつけ者と化す、ってな
    現実的に見てあり得ない様な状況を想定せにゃいかんわけですが。


    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 23:11:43
  75. 徴兵制は現代において不合理だから導入する必要はないってのは当然だけど、それが憲法18条に反するってのはどうも腑に落ちん。
    だってそれって現在徴兵制を採用している国が奴隷国家だって言ってるようなものじゃん。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 23:20:40
  76. >>75
    俺には他国を日本の憲法18条で判断しようとするお前がわからんw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 23:24:23
  77. >68
    お前さんみたいなのに、わかりやすい言葉で
    お前さんの言っている事を教えてあげよう

    「明日には、生物が突然変異して怪獣がうまれて日本に攻めて来るかもしれないから、地球防衛軍が必要です」

    そもそも、現状の日本とナチスドイツが誕生した当時のドイツ(の状況)を比べること事態が間違っておる。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 23:30:43
  78. >教育目的なら学校で軍隊式の教育取り入れればいいだけの話だろう、jk。
    つまり、国立で男塾を作ろうということですね。わかります。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 23:38:02
  79. 国立に男塾を作るとな?
    なんとなく男塾というと吉祥寺という地名が思い浮かんだ。
    理由は全然わからん。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 23:41:29
  80. 日本で行われるとしたら海外みたいにボランティアか徴兵かを選択出来る制度とかじゃないかなあ。
    それも、徴兵側は狭き門になりそうだ。
    復活する条件は定数を大幅に下回る状況で自衛隊員が集まらない状況かつ、海外が空母を作ったりして
    日本に威嚇行動をがんがんやってて、危険度を国民が理解した時。

    うーん、でもそんな状況だと自衛官集まるよなあ。そもそも、別に学徒でなくてもいいんだけど。
    すでに社員研修等を自ら率先してやってる企業なんかもあるくらいだし、ここまでお膳立てしても
    やっぱり日本では無理あるなあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月25日 23:51:46
  81. そもそも徴兵制を採用したら、自分の身内を戦場に送るような政策をする政党を支持しないでしょ・・・JK

    もしや、社民党は「徴兵制反対」を唱えることで徴兵制への反対は売国奴であると国民を誘導し、徴兵制が導入されたら「国民を戦場に送らない」政党として政権奪取を狙っているのでは・・・!

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月26日 00:10:18
  82. あれ?徴兵制って女子は徴兵されないの?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月26日 00:33:45
  83. >>80
    そしてドイツみたいにボランティア先の福祉業界の強い圧力によって
    導入したけど廃止したい、でも福祉業界のロビー活動で廃止できない…
    という本末転倒っぽい喜劇が起きるわけですね

    そもそももっと予算が増えれば万事解決だろうにねえ…。
    徴兵制になったらむしろ金がかかりそうで困る。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月26日 01:22:56
  84. 自衛隊の敵は内部部局でも政治家でも国民でもない、ましてや外国なんかじゃない。
    財務省だ。

    …このネタ使い古されすぎ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月26日 01:51:47
  85. 空自の曹候補生を受かって、この春から入隊ですが、
    受ける人間は相当な数がいましたね。
    落とされた人も多かったとも。隊員が足りなく
    なったら防衛費を増やして、自衛官の数を
    増やした方がいいような気もしますが。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月26日 03:58:37
  86. >82

    教育目的なら女性も徴兵しないといけないなあ・・・

    とここのブログ主が

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月26日 09:13:56
  87. >とここのブログ主が

    言ってたっけ?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月26日 09:33:31
  88. 47だが。

    「明日には、生物が突然変異して怪獣がうまれて日本に攻めて来るかもしれないから、地球防衛軍が必要です」
    などと宣う御仁がいるが、
    生物学的な突然変異と
    政治的な変革を同列に扱えるわけなかろう。
    日本は2000年で
    卑弥呼から議会制民主主義まできたんだ。
    その間、人類の突然変異がどれだけ起きた?
    ヒトラーはその議会制民主主義から生まれたんだ。
    日本の軍国主義だって議会がありながら
    抑止できなかった。
    最近の日本だって小泉内閣が行った
    「ワーキングプア導入政策」にほとんどの人間は
    反対できなかったんだ。
    「民主主義だから徴兵制はない」は
    自惚れすぎだと思うが。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月26日 09:57:12
  89. 日本に徴兵制が必要になるとしたら、共産圏みたいな人海戦術が復活するときだろう。
    ああ、栄光のタンク・デサント。銃は二人で一丁。戦車に豆腐を投げるがごとく、支援攻撃無しで歩兵がRPG持って特攻かけろと。
    なんか、共産圏というよりも旧日本軍みたいになってきたな。

    Posted by 名無しRPG7信者 at 2008年11月26日 10:01:02
  90. そりゃ可能性が0じゃないとか言ってたらなんでもありだが
    空が落ちてくるのを憂いてもなあ

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月26日 10:17:33
  91. >88
    民主主義云々じゃなくて、徴兵かけて、それを運用できるだけの予算があるなら、それを使って定員増やせばいいと、そう言うこと。こっちは予備自補だが、その試験でも各部屋にぎゅうぎゅう詰め、倍率もそこそこ高めな現状考えれば、徴兵なんぞという面倒な手段を選択する可能性は、恐ろしく低いと思うが。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月26日 10:29:52
  92. >88

    47よ、お前の独りよがりな妄想は聞き飽きたよ。

    可能性はゼロじゃない、だなんて言い出しても巨大隕石が落ちてくる可能性を心配するのと一緒。そういうのを「杞憂」って言うの。

    怪獣がどうとかどうでもいい箇所に拘るだなんて例え話を理解していないお子様でしかないねぇ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月26日 10:31:00
  93. >>47 >>68 >>88
    | 釣れますか?                ,
    \                         ,/ヽ
       ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         ,/   ヽ
       ∧_∧          ∧∧  ,/         ヽ
      ( ´∀`)         (゚Д゚,,),/            ヽ
      (    )      (|  つ@               ヽ
      | | |   ___ 〜|  |                ヽ
      (__)_) |――|.  ∪∪                     ヽ
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                 ヽ
      /⌒\/⌒\/⌒\/⌒\|彡~゚ ゜~ ~。゜ ~ ~ ~ ~~ ~ ~~ ~ ~~ ~~ ~~
      ⌒\/⌒\/⌒\/⌒\/⌒\彡 〜 〜〜 〜〜 〜〜 〜 〜

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月26日 10:32:28
  94. >88
    >「ワーキングプア導入政策」にほとんどの人間は
    >反対できなかったんだ。

    そんなのどうでもいいし、関心が低いことはそりゃ反対しないだろ、特には。

    >「民主主義だから徴兵制はない」は自惚れすぎだと思うが。

    そのワーキングなんたらと徴兵制が同列に扱えると思っている方が自惚れだと思うが。徴兵制への注目度を舐めてるの?

    ところでねー、ワーキングなんたらを持ち出すってことはアンタ左翼なの?右翼なの?どっち?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月26日 10:34:30
  95. 47の無能振りからくる人気に嫉妬。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月26日 10:35:38
  96. >88
    どうしても徴兵制復活するなら、徴兵達を訓練したり食わせたりで結局は防衛費は上がるわけだから
    徴兵に回せる金があるなら志願制の採用枠を増やせて結局徴兵制要らねーじゃん、という話に落ち着くんじゃない?
    防衛費における人件費の割合と自衛隊員の志願倍率から考えるとさ

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月26日 10:41:23
  97. 結局、徴兵制の恐怖を煽る馬鹿は88のような幼稚な主張にとどまっちゃうんだよね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月26日 11:23:52
  98. なんだ?
    戦闘実験第六十八番プログラムでも施行されるのか?
    47の住んでる日本は。

    >中卒のみにするかもしれないし、高卒まで
    にするかもしれない〜

    中卒とか高卒とか、一定の点取れない奴とか徴兵して、2〜3年で何をやらせるんだ?
    自衛隊は、マナー教室とか学校じゃないぞ?
    それとも、中卒とか高卒とか、一定の点取れない奴とかには職業選択の自由を与えないって事?

    >満足な賃金が支払われるかも分からない〜

    他にも金かかるだろうが。装備とか。
    それに、現物支給というがな、現物確保するのにも金が要るだろうが。
    武力でもって徴収でもするのかい?

    >普段リアリズムが大事という人多いけど〜

    いきなり防衛庁の予算が数倍になるリアリティのある事態って何だよ?
    そんなに金があったら、まずはコピー用紙を経費で落とすわ!

    >民主主義がその程度に壊れる事態〜

    それは、すでにリアリティを持った将来に想定されうる日本ではない。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月26日 11:29:40
  99. 47さん
    書き込む所を間違えてますよ。
    貴方がレスすべきは↓のスレです。

    ありとあらゆる平行世界からカキコまれるスレ・第11接線
    http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1220090457/l50

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月26日 11:37:36
  100. 民主主義国で志願制だと軍人が「軍人の家系」と「貧困層」に極端に偏るんで、
    軍人が身内に居ない圧倒的多数派が軍人の犠牲を顧みずに恣意的な文民統制を行う可能性があり、
    それを避ける目的で「全ての市民を軍人、元軍人、身内に軍人が居る」という状態にする。

    そういう徴兵制ならば主張に一定の合理性はある訳ですが。
    左派、たとえばアメリカなら民主党には、そういう主張する議員はそれなりの人数居るし。
    国家の為の戦争で、黒人や貧乏人ばっかり死ぬのではなく、白人や金持ちも死ぬべきだ、と。

    もちろん徴兵制は志願制より準軍事的には費用対効果が絶対的に悪い訳で、
    景気対策や福祉や教育という効果なら、普通に公共事業やったりした方が間違いなく効率が良い。
    徴兵制を布く予算で、軍備増強と教育充実と福祉充実やった方が間違いなく安上がり。

    そもそも現在の軍隊は少数精鋭に偏ってるんだから、
    軍事予算増やしても志願兵だけで定数満たせないなんて情けない状態になる国は、
    その時点で戦争やる前に詰んでるだろ……。

    自衛隊だって予算さえあれば、2士倍率すらで2〜3倍な現状だと、
    志願兵だけで50万やそこらの兵力は余裕で揃えられるんだし。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月26日 11:57:07
  101. >古々米で現物支給かもしれない(笑)
    >古々米で現物支給かもしれない(笑)
    >古々米で現物支給かもしれない(笑)
    >古々米で現物支給かもしれない(笑)
    >古々米で現物支給かもしれない(笑)

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月26日 12:00:43
  102. >100
    >国家の為の戦争で、黒人や貧乏人ばっかり死ぬのではなく、白人や金持ちも死ぬべきだ、と。

    イラク戦争で死んでるのは白人ばっかりですけど?

    実はこの戦争、黒人やヒスパニックは人口比率以上に参加してないんですよ。行きたくない奴は行かなくて良い自由が確保されてるの。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月26日 12:17:48
  103. そういえば反戦のネタにしたいがあまり「道義的には徴兵制にすべきだ」とまで言い出したヤツもいたが・・・

    ぼたんの鼻は元気でやってるかなあ

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月26日 12:57:31
  104. >>47
    大漁だな。おめでとうw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月26日 13:01:36
  105. 47みたいのは、人を教育するってのがどれほどリソースを食うものか舐めてんだろうな。徴兵にかかるコストは赤紙の切手代だけだと信じてるじゃねーか。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月26日 13:08:21
  106. とりあえずワーキングプアをいう人は一昔前に言われてたワーキングシェアリングと就職氷河期って言葉を思い出すべきでしょうなぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月26日 14:10:09
  107. >>102
    アメリカの民主党員の一部の主張だろ?
    良く調べもせず物を言う政治家はどこの国にもいるということじゃないかな。

    日本、というか自衛隊の場合、徴兵制の導入とかそれ以前に様々な問題が山積みになってるってことを、徴兵制論者(賛成でも反対でも)の大半は見ないようにしてるように思えるな…。そういう議論は施設の補修が終わってからで充分だ。

    >>94
    世の中は左翼と右翼だけで構成されてるわけじゃないですよ。レッテル貼りで使いたかったんなら余計なことかもしれないけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月26日 14:15:11
  108. どなたか※88をテンプレ化してくださる方はいらっしゃいませんか?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月26日 14:17:32
  109. アメリカは日本よりも人口が多いから徴兵しなくていいのだ。
    イギリスはアメリカに助けてもらうの前提だから徴兵しなくていいのだ。
    日本が軍国化したらアメリカとけんか別れするから徴兵する必要があるのだ。

    政治家連中は採算度外視して思いつきで行動するから信用できない。
    「徴兵制いんじゃね?」
    とか誰かいいだしたら飛びつく可能性もある。


    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月26日 14:39:08
  110. しかし、すっかり歴史修正主義者の旗印になって廃れてしまった
    補習授業シリーズを出すとアレな人達に印象操作されないか心配だなぁ…


    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月26日 14:51:02
  111. というか47氏が何言いたいのか解らん
    「アホな政治家が暴走して徴兵制を採用するかもしれん、その危険性はどうなんだ?」
    って言いたいんだろうか?

    …徴兵制の導入に政治家が飛びつく状況って何?
    その政治家は徴兵制を使って何するつもり?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月26日 15:30:47
  112. 日本は米国よりも国土1平方キロ当たりの人口が多いから徴兵しなくていいのだ。
    日本は米国に助けてもらうの前提だから徴兵しなくていいのだ。
    日本が軍国主義化したら海外派兵に積極的になって米国軍との一体化がより進むから徴兵しなくていいのだ。

    活動家連中は現実度外視して思いつきで発言するから信用できない。
    「徴兵制いんじゃね?」
    とかどこかの閣僚がいいだしたら、さんざんメディアで叩かれて
    次の日に辞任会見する可能性もある。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月26日 15:40:06
  113. 47氏っていうとny作ったやつに思えてくる。
    そんなことは置いといて、日本で徴兵制に移行したら、訓練するための土地も拡張しないといけないもんな。
    やっぱり今の日本には徴兵制はいらんわな

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月26日 16:09:00
  114. 47のような意見が大手を振ってまかり通ること自体が、徴兵制に移行しえない証かと思います。
    現役市長がそういう発言して周りも「そのとおり」と唸ってるのが、当然のこととしてニュースになるくらいまかり通ってますよね。

    意見の論理性や質はともかく、存在自体は前向きに評価していいと思います。

    喩えるなら、免疫機構と一緒ではないでしょうか。
    体内にウィルスが入ったら、咳や鼻水を出してウィルスを追い出そうとしたり、熱を出してウィルスを殺そうとしたりする。
    咳や鼻水、発熱は厄介でも、免疫反応自体は正常です。
    もちろん、風邪を引かないのが一番ではありますが。

    #47を力の限り肯定してみるテスト

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月26日 16:23:54
  115. >>100
    あの〜
    イラク戦争の死者の人種構成を見ると圧倒的に白人が実人口の比率を同じ程度ないしは、それ以上の比率で死んでいて
    なおかつ中産階級の子弟が圧倒的なんですが…

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月26日 17:01:47
  116. >>107
    このblogでも取り上げられたが、黒人比率の件は国防総省の負傷者数データだったね。いわばフォーマルデータだ
    それが違うというならば、代わりに裏付けとなるデータを貴方が用意しないとダメでは?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月26日 17:17:22
  117. >ヒトラーはその議会制民主主義から生まれたんだ。

    そりゃヒトラーは当時のドイツ国民にとっては期待すべき政治家と思われてたからね。
    徴兵制度だって、国に必要があると思えばやるでしょ。
    徴兵なんて別に違法性の強い制度ってわけではないしねえ。
    何か問題でも?

    仮に為政者がトチ狂って趣味で徴兵を始めようとしても、憲法上も国民世論も障害は非常に大きいし、
    そういうものをなんとかクリアできても、
    日本は法の支配の原理の下、もう半世紀以上やってきて、朝野ともそれが常識になってるから、
    低学歴のみ徴兵とか、支給する食料は古米のみとか、
    47の言う様な恣意的な運用がまかり通るような国では、もうなくなっているよ。
    たぶん47は再軍備絶対否定論者なんだろうが、
    しょうもない杞憂を振りかざすと、
    かえって再軍備に道を開く結果になっちゃうぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月26日 19:04:16
  118. 今の日本には徴兵制は絶対悪だって考えが蔓延してるからな。
    どっちがいい、どっちが悪いなんて考えは馬鹿くさいよ。
    志願制が必要な時には志願制にすればいいし、徴兵制が必要なときは徴兵制にすればいいだけなのにな。
    そして今、そしてこれからも日本に必要なのは志願制であるってだけだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月26日 19:38:44
  119. まあ、何が起こるかわからん、という意見は
    それなりには傾聴の価値もある。
    だって、
    リアリストの組織だと思ってた我が自衛隊から
    田母神の様な愚か者が出るなんて誰も予想もし得なかっただろう。
    ただまあ、徴兵制ってのが何なのか、
    それを知らないで架空の危険を振りかざしても説得力は0だけどな。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月26日 19:51:55
  120. この市長もさ、「早く戦争にな〜れ」って願ってるフリーターと一緒で、一部の人にとっては取り上げやすい人なんでしょ。
    こんな発言してりゃ絶対どこかはとりあげてくれるし。
    しかし、この時代に徴兵制になるとか電波飛ばしてるってどうよ。
    この人が嫌いであろう旧軍と変わらないのは気のせい?


    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月26日 20:22:29
  121. >88
    >最近の日本だって小泉内閣が行った
    「ワーキングプア導入政策」にほとんどの人間は
    反対できなかったんだ。

    そんな政策は行っていません。構造改革と勘違いしているのでは?いいですか、ワーキングプアの増加はアメリカやフランス、韓国、中国など世界中に広がっている。小泉元首相や竹中平蔵氏の責任だけではない。
    >「民主主義だから徴兵制はない」は
    自惚れすぎだと思うが。

    日本は民主主義で法治国家なんだ。つまり、法が優先される。日本国憲法第22条に“何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択の自由を有する ”とあり、職業の自由=徴兵制の導入ができないと解釈することができる。
    22条を改正するという考えを自民党や民主党など改憲派は持っていない。

    Posted by 90式改 at 2008年11月26日 20:32:05
  122. >イラク戦争の死者の人種構成を見ると…

    そういえば、マイケル・ムーアが「華氏911」の中で主張していた、
    「子息がイラク戦争に従軍している議員は一人しかいない(記憶モード)」
    という主張も、議員総数と全家庭数の比率からすると、1人いれば平均をやや上回って、2人もいたなら
    異常に多い事になる
    と言われていたはず…

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月26日 20:44:02
  123. >>116
    それはそういう主張をしてる民主党(アメリカのね)の人に言ってください。
    俺はその主帳は間違ってると思ってるので、証明する必要性を感じませんので。

    >>121
    日本の場合、憲法は現実の必要性が強いならあんまり強い拘束力にはならないような気も…。とはいえ、そもそも徴兵制の必要性なんてこれっぽっちもないわけだから、杞憂以外の何でもないと思うけど。
    加えて、憲法22条が無かったところで、そもそも徴兵制なんて布かれるわけもないと思うしね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月26日 21:02:46
  124. >>40
    新巻鮭って何だよと思ってググったらこのスレがトップで吹いたw

    人命コストが高い現代戦においては超歩兵よりもメカロイドの方が(ry

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月26日 21:15:48
  125. 116氏は勘違いというか読み違えでは?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月26日 21:16:22
  126. >小池市長
    国民保護計画の策定を拒否ってw
    有事の際には加茂市民オワタ・・・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月26日 21:46:03
  127. >>99
    このスレ復活してたのか・・・なつかしー

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月26日 22:25:11
  128. >119
    「アホな政治家が・・・」と、例によって自国が民主主義国家である事を忘れ、投票にもいかない子が、空想でゴネるような説得よりも
    「田母神氏のような愚か者が空自のtopから出たから油断できないよ!」
    って言うほうが妙に説得力あるよね!?
    (ネタだからね?念のため)




    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月26日 22:49:35
  129. 文民統制や専軍警戒から徴兵制を考えるという派がフランスだった。
    だけど、そのフランスすらも徴兵制は止めた。
    (ただし、16歳から18歳の男女すべてに1日の防衛準備召集(ビデオ講習)を義務化、緊急事態の動員に備えてる)

    スイスは自主独立防衛を掲げて国民すべてが戦うという考えだったが、
    軍事的見地から時代遅れなので徴兵制廃止しようとしたが、元傭兵家業で考えが馴染まない人々が多く、
    各家庭の玄関に小銃をおいて要所要所を要塞化してるお国柄の為、2度に渡って国民投票で否決された。
    軍が再三求めてるのに国民によって徴兵制廃止が進まないという逆の状況になってる。
    その代わり、良心的兵役拒否という内容は付け足される様になった。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月27日 00:02:07
  130. ヒトラーは後々問題をおこしたが、平時の政治家としては専門家を抜擢し、
    抜群の結果を残してるからなあ。成功し過ぎて暴走出来たって感じもある。

    あと、他国からの圧迫外交や経済破綻、共産主義との対立やゲルマン民族分断の解消とか、
    いろいろと病んでた時期なので、国民も過激な発想だったし。

    民主主義は万全ではないが、よりマシな政治であるってだけで、民主主義だから必ず正解をだせる
    システムとかじゃあないからなあ。安全弁が大目で強制が緩やかってだけ。
    他が糞過ぎるだけって話でもあるんだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月27日 00:06:43
  131. >>123
    >それはそういう主張をしてる民主党(アメリカのね)の人に言ってください。
    >俺はその主帳は間違ってると思ってるので、証明する必要性を感じませんので。

    あんたぼたんの花か?w

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月27日 00:58:22
  132. >>130
    http://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/faq08a03b.html#02768
    この辺読むと平時の政治家としてもどうかと思うけどな。問題を高利子つけて先送り、それもほんの数ヶ月とか数年先に先送りしただけに見える。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月27日 02:01:25
  133. >>132
    なんとか持ち直した所に世界恐慌はまあ、世界的な流れだからあれだが、
    ハイパーインフレからインフレ抑制して好況を作れたのは大きい。
    あと、戦費で台無しにしたってのは既に平時では無い気も・・・

    それと、ドイツ国民だけでなく、各国の首脳が当時はヒトラーを高く買っていたというのも
    忘れてはならない所だね。まあ、彼らはヒトラーを利用しようとしたり、ソ連を利用しようとしたり、
    そのあとに毎回自分の掘った穴に嵌ってるんだけども・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月27日 21:20:46
  134. >>133
    よーく読め、そこでいう9月ってのは1938年9月。つまりズデーテン問題の時期だ。戦費どころか戦争以前の話だぞ。
    3月のオーストリア併合で墺の外貨準備を全部自国に組み入れて、それでもなお足りなくて次に手を出したのがチェコってことだよ。
    オーストリア併合以降、他国領とその資産をむりやり自国に組み入れて破綻を先延ばしにしていく、典型的な収奪経済だっただよ。戦争しなければ? 何れ収奪先がなくなって破綻するか、戦争して収奪先を手に入れるかどっちかしかなかった。当時のドイツは、既に戦争以前から平和を維持しながら発展できない政策を取ってたんだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月27日 21:49:57
  135. >>134
    こらこらこら、オーストリアがまるで軍やナチスの実力行使抜きで平時と言える状態で
    併合されたみたいに言ってちゃダメでしょ。38年9月とかもう十分平時じゃない。
    そして、オーストリアでもフランス等もかなりやっちゃってた。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月27日 22:14:17
  136. オーストリア併合でアウトっていうなら、第二次四カ年計画でもすでにアウトだろ。あれで際限のない軍備拡大方針が決まって行き詰まりは決定付けられたんだから。
    つまり1933〜1936年までの4年間だけに限定しての話ってことか?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月27日 22:21:03
  137. >>136
    平時と呼べる様な時代での話だからね。第二次四ヵ年計画の後の舵きりで
    拡大と軍事費抑制どちらを選ぶかで前者を選んだ時点で逸脱しちゃってるね。
    なぜか私が批判されてるが、オーストリアは私が言い出した区切りじゃないぞ?
    軍事侵攻までしてしまったのに平時に入ってるのに驚かされただけで。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月27日 22:36:24
  138. >>137
    平時のうちに軍事拡大の方向に舵切ってる政治家を平時に有能と持ち上げられてもなぁ。
    だいたい第一次四ヵ年の立役者であるシャハトから実権を取り上げて第二次四ヵ年やったってのが既にアレじゃねって感じるよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月27日 22:53:56
  139. >>138
    だから、それまでの話だと言ってるでしょ。なんで戦争拡大に舵切った所から平時に入ってるの。
    あと、当時ナチの経済手腕や東方限定での拡大路線を支持してたのは市民だけじゃなく、
    大国もそうだったって言ってる。
    私がヒトラー好きと曲解しないでもらいたい。当時はヒトラーを買ってた層が居たって話だ。
    その事実を今は蒸し返さない事が暗黙の了解になってるだけ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月28日 22:53:41
  140. 枢機卿会議やコンコルダートでカトリックがやらかした事や、ゲットーってのが実はバチカンから始まった
    各国で300年の歴史を持つ忌まわしい歴史で、ナチに迎合してむしろ各国で弾圧が盛んに
    行われていたなんてのも、全部ごまかされて見なかった事にされてる。
    当時の人々は今の我々が思ってるより野蛮でナチに近い発想な人達が多かった。
    故に、民主主義としてナチが国民のみならず、海外の有力組織に支持されるという
    とんでもない土壌もあった訳だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月28日 22:59:43
  141. >>139
    それならいい。
    ナチス政権がどういう経済政策を取ったか知ろうとせずにヒトラー礼賛するような奴を今まで何度も見てきたもので、130読んでまたその手合いかと思ったんだよ。すまんね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月28日 23:14:56
  142. ナチスに出資した企業。
    http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_hc/a6fhc200.html

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月29日 04:49:41
  143. そのページざっと見たけど、どうも技術関係はまともに理解してそうにない。多分種本から技術関係怪しいんじゃないか。
    技術以外の部分は判断できるだけの材料が無いし、全部が全部嘘とは言わないけど(フォードがヒトラー好きだったのは有名だし)、クロスチェックなしでは使いたくない内容だな。

    その手のトリビア的な話だと、フォードはここのページが楽しい。でも俺はやっぱりクロスチェックしてないんで、トリビアをひけらかすときは慎重にね。ツッコミ食らっても知らないぞ、と。
    http://majo44.sakura.ne.jp/planes/fords/tytle.html

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月30日 23:29:34
  144. 戦争当事国同士の入り組んだ経済関係技術関係を、両者ぐるの陰謀と取るか、大いなる皮肉と取るか、みたいなところがあるな。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月30日 23:39:31
  145. 個人的には後者かな。
    現代は各国の経済関係が余りにも複雑に入り組んでしまって、全面戦争などしたくても出来ないって新聞に載ってたって話がある。
    ちょうど100年くらい前だな。でも起きたわけだ、あれが。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月30日 23:48:41
  146. >>143
    まあ、表現を極端にしてるってのはあるけど、取引関係については嘘って訳でもないんだよね。
    アメリカがなぜ日英同盟破棄を英国に強引に迫ってまで日本との開戦を欲していたかとか、
    チャーチルに迫った時、アメリカがヒトラーを選ぶ事になるぞと迫っていた事、
    日本人は収容するがドイツ人は興味深いものがある。

    また、戦前米軍は分析でドイツ人やイタリア人は要注意だが、日系人は米国への忠誠心が高いので
    そこまで気にする必要はないという形だったのに、実際に対策が行われてみると、ドイツ人等は
    そのままだったのも興味深い。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月02日 02:04:39
  147. 日本人は収容するがドイツ人は収容しない、だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月02日 02:37:33
  148. >>115
    その辺がアメリカの健全さという気がする。
    少なくとも言うだけのことはやる、やっただけのことは言う、と。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月20日 12:06:22
  149. 改憲と徴兵制につて、またバカがわいてるので
    この辺を復活させてください。お願いします。

    補習授業形式:「徴兵制解説シリーズ」
    週刊オブイェクト:カテゴリー「徴兵制」

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月09日 23:06:58
  150. >>149
    その類のお願いはブログ主に気が付きやすいよう、
    ツィッターあるいはメールで行うことをお勧めします。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月09日 23:20:57
  151. 150<ども、そうします。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月09日 23:48:43
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。