2008年12月04日
事件発生当初からそうじゃないかなとは思っていたけど、ほぼ決定的に・・・




11月23日に、南オセチアの境界付近でグルジアのサーカシビリ大統領とポーランドのカチンスキ大統領の乗った車の車列に銃撃が加えられた事件ですが・・・


サアカシュヴィリ狙撃事件の真相‐ニコニコ動画
最近のサアカシュヴィリの政治的立場の急速な悪化と、そんな中で南オセチアとの境界線付近で発生した、ポーランド大統領をも巻き込んだ謎の“狙撃事件”(2008/11/23)。番組では両者の因果関係を追っていきますが、端的に言えば、結局その事件はサアカシュヴィリが苦しまぎれに起こした、自演に近い茶番だったらしい。事件を調査したポーランド国内保安局も「グルジアの自演」との報告書を出し、その内容は現地の新聞でも報道されました。それにしても、グルジア側の仕掛けは穴だらけだったようです。

Shooting a ‘Georgian provocation’ according to Polish security : Polskie Radio
Poland’s Minister of the Interior, Grzegorz Schetyna, announced today that Prime Minister Donald Tusk will receive the official report regarding the shooting in Georgia on Sunday this afternoon, and claimed that, according to the Internal Security Agency (ABW) investigation, it was a “Georgian provocation.”


グジェゴシュ・スヘティナ副首相兼内務行政相によると、ポーランドABW(国内保安局)がドナルド・トゥスク首相に提出した報告書は、『グルジアによる挑発』、つまり自作自演行為であったと結論付けられています。本来ならばグルジア寄りの立場にあり、一緒に銃撃されたとされる側であるポーランドからも疑われている始末では、もはやどうにもならない・・・どうするんですか、コレ。


23時28分 | 固定リンク | Comment (60) | 軍事 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 命中して死んでたら信用してもらえただろうに

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月04日 23:36:45
  2. もうどうにでもなーれ(AA略

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月04日 23:46:28
  3. もうどうしようもないね

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月04日 23:47:21
  4. おかげで米帝の裏庭は賑やかです

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月04日 23:56:14
  5. 前略)
    ウオッカ持ってこい!!!!

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月04日 23:56:52
  6. もうロシア連邦グルジア共和国でいいよ;=w=)

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月05日 00:04:50
  7. 本当にロシアのせいだったら、飛んできたのは銃弾ではなく対戦車ミサイルだったかもしれない・・・。

    しかし、外国の元首が乗っている車に銃撃とは・・。
    間違いがあったらどうしたんだろうか。


    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月05日 00:20:33
  8. 大統領夫妻が一緒に乗ってれば怪しまれずに済んだのに

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月05日 00:24:58
  9. 往生際が悪いってレベルじゃねーぞ

    グルジア終了のお知らせ……って洒落にならんな

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月05日 00:48:30
  10. ある意味、「歴史上の事件は陰謀によって成り立っている!」と陰謀論者が喜びそうなネタではある、か?
    こんなすぐばれたら陰謀にもならないか。。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月05日 00:51:17
  11. NATOの東方拡大もおじゃんになっちゃったからなー
    グルジアオワタ

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月05日 00:59:08
  12. ニコ動の0:15あたりの

    「米国大統領G.ブッシュの承認まで得ていたというのです。」

    が気になった。
    これはロシア側の反米プロパガンダ?キツマシュヴィリの嘘?それとも事実?
    どっちにしてもいただけないけど。

    しかし、サーカシヴィリは本気で終わったな。


    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月05日 01:21:39
  13. >12

    キツマシュヴィリはそんな事を言っていない。逆に「サーカシビリはアメリカの支援を勝手に期待していた」と言っている。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月05日 01:24:08
  14. 2chでID晒されてる板での自作自演並みに酷い物を見た。

    Posted by 名無しRPG7信者 at 2008年12月05日 01:37:34
  15. >>13
    サンクス。
    前のエントリでもそんなこと一言も書いてなかったし、やっぱりロシア側の反米プロパガンダか。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月05日 01:52:14
  16. なんだか、サーカシュヴィリ狂走曲とでも言いたくなるような事態に。

    まぁ普通に考えて、ロシア側に動機が無いよな。
    しかし、こんな自演で本当にどうにかなると思っていたのか・・・・・・
    サーカシュヴィリが終了するのは自業自得というか当然ですが。
    これで西欧の浸透政策が低調になれば、本当に上屋抽梯されたのはウクライナ、
    みたいな事になりそうな予感。
    まぁ抽梯というか自壊したんですが。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月05日 02:33:44
  17. なぁに、最終的に「ここまで俺の自演」と言えば済む…わけは無いわなw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月05日 02:36:43
  18. (・∀・)ジサクジエンデシタ!!

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月05日 02:50:51
  19. どうにかならないのかキバヤシ!!!

    Posted by 名無しT72神信者 at 2008年12月05日 08:07:51
  20. グルジアには出来の悪いオーベルシュタインが居るようですが。
    仕組んだにしてもお粗末な結果ですね。

    Posted by BELL at 2008年12月05日 08:13:21
  21. 妙にヌルいと思ったらやっぱりジサクジエーンか
    本当にロシアだったら対戦車ライフルを500発くらいブチ込んでるだろうに

    Posted by ラプス at 2008年12月05日 09:12:26
  22. 盧溝橋事件でもやろうとしたのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月05日 09:24:22
  23. サーカシビリをバカにするのは簡単だが、自分に都合の良い現実しか見ずに、こじつけで開戦したがる類例は多い。戦争ってこんなもんだよ。
    というか、これは(直視すべき)戦争の恐ろしい一面だと思う。悲惨な結末が、こんなに安直かつ幼稚な手法で生み出されている現実。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月05日 09:55:14
  24. 想定される次の一手は、

    サーカシビリ「犯人は野党勢力」

    同郷のヨシフおじさんを見習って、粛清の嵐を吹かせるのかしら?


    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月05日 10:00:15
  25. 陰謀論は陰謀がバレたら陰謀論たりえないのれす

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月05日 10:18:27
  26. >22
    あの時はまさかの再進攻フラグか(ぶち切れたロシアにトビリシ侵攻をさせて再度NATOを巻き込む気か)!と疑ったが、さすがに増強された南オセチアには進攻しなかったな・・・つーかそんな兵力もう無いか(いや、もともとそんなに無かったのに開戦したんだが)。NATOからの支持も今じゃ望み薄だし。



    >23
    ・・・まったくそのとおりですな
    今回の南オセチア紛争も、その最たる例の一つに・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月05日 10:29:18
  27. >24
    いえいえ、ここは「コミンテルの陰謀」ですよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月05日 11:05:52
  28. ごめん、これだけは言わせてくれ

    これは、ひどい。



    戦争吹っかけ自作自演の次は自分の地位がやばくなったから自作自演でつかorz

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月05日 11:12:02
  29. >>もはやどうにもならない・・・どうするんですか、コレ

    ポレにもわからないよ、ほんとうならあたまがわるすぎです(呆

    …というかもし、万が一、何かの拍子でうっかりポーランドの大統領に命中、更に死亡となるとその後の展開がどうなるんだろう?


    Posted by 名無し杭打ち機道見習い at 2008年12月05日 11:48:01
  30. オブイェクトなら「あーい、とぅいまてぇーん」だな

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月05日 13:28:16
  31. >29
    →ポーランドがグルジアを非難する。
    →アメリカがグルジアから手を引きたがる。
    →国内でクーデターが起こる。
    →ロシアが平定のためになだれ込んでくる。
    →西側諸国はクーデターを支持する。
    →おぉっと、ここに来てサーカシビリがロシアに急接近してきたぁ!
    →南北分割統治
    →桶屋が儲かる

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月05日 13:29:59
  32. 言い方が悪いかもしれんが…
    反米左翼的なジャーナリストが目の敵にする政治屋の姿(仮想敵?)そのものじゃorz

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月05日 14:00:43
  33. いやあ、映画や小説なんかでは、ポーランドの大統領(に該当する登場人物)を本当に殺すのがパターンなんですがね…。

     末期症状。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月05日 15:04:25
  34. ポーランドが冷静に対処したことに安心感。
    反独反露のカチンスキ大統領、以前訪独の際に風刺画でジャガイモ面に描かれた(『ドイツのジャガイモは食うな』との発言を皮肉られた)ことを理由に会談を急遽取りやめたぐらいなので。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月05日 16:15:27
  35. 俺は事件発生前からそうじゃないかなとは思っていたけどね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月05日 17:53:52
  36. サーたん末期症状だな・・・そろそろ入院するんじゃね?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月05日 18:19:25
  37. やっぱりサーカシヴィリ大統領ってガンダムSEED観てないか?
    ラクスの真似でしょこれ?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月05日 18:41:00
  38. マジレスすると前にも似たような自作自演劇を開催している
    今回もこれで切り抜けられると思ったんだろう

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月05日 19:39:04
  39.  大統領閣下がUCガンダムならともかく、種G観てたとしたら、選択肢を間違えたな(棒読み)。

    Posted by KY at 2008年12月05日 21:08:37
  40. ここでガンダムウィングですよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月05日 21:46:03
  41. グルジアの外務省の官僚、絶対頭抱えているなぁこりゃあ・・・

    まあそれ以上に頭抱えているのは、ロシアを非難しまくったマスコミ軍団でしょうが。
    プーチン閣下にどでかい貸し作っちまったんだから。
    最近マスコミがサーカシビリ叩きまくっているのは、その貸しのあまりのでかさに、それを作った原因であるサーカシビリを叩きまくらんと気がすまんからだったりして・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月05日 22:21:18
  42. ・ここで煮え煮えしているグルジア軍部がクーを計画
    ・カンパニーはドキドキハラハラ
    ・亡命先はロンドン? ワルシャワ?(笑)
    ・国内混乱に乗じてサクっとアブハジアと南オセチア併合
    ・シェワルナゼ首班の親露政権誕生(短命)

    ・・・な妄想する俺

    結論:あわてる○○はもらいが少ない

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月05日 22:27:34
  43. 同志プーチンのニヤニヤが止まりません。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月05日 23:06:13
  44. 弱者が正義の側なのはハリウッド映画の中だけだったな。
    グルジア国民もいい面の皮だ。亡くなられた方を思うとやりきれない・・・。戦争で死者が出るのは当たり前のことだが、自国の指導者のせいで死んだ上、その立場強化のために使われかけたとは。

    Posted by 旅するさかな at 2008年12月05日 23:25:08
  45. 国防相と外相が解任されましたな。
    ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081206-00000506-san-int




    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月06日 02:17:04
  46. 大統領は残してそれ以外を解任・・・

    あ〜、監督だけ残してコーチを全員クビにした横浜ベイスターズと被るんですけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月06日 02:42:27
  47. >39
    福井ガンダムだとそのまま人身御供にされちゃうから
    福田ガンダムで乗り切ろうとしたんですよ・・・多分

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月06日 10:01:45
  48. >43

    「ありがとう、サーカシビリ・・・
               そして、さよならだ」

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月06日 14:53:34
  49. >20
    >出来の悪いオーベルシュタイン

    ユダヤ系のヤコバシュヴィリのことですかね。

    あと銀英的に言えば、サアカシュヴィリ=フォーク准将。



    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月06日 17:31:17
  50. 終わった…

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月06日 21:10:11
  51. >45

    ああああああ嗚呼
    俺の嫁が!俺のエカたんがぁぁああああ!

    ゆ、許さん、許さんぞサアカシュヴィリ!

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月06日 22:01:08
  52. >7
    >しかし、外国の元首が乗っている車に銃撃
    >とは・・。

    「30m先辺りで銃声が聞こえた」とか結局、銃声が聞こえただけで、弾痕とかは残ってないらしい。空中に向けて撃ったと思われ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月07日 02:40:37
  53. 情けねぇ・・・
    末期だな

    >48
    確かにジブリール並みの無能さだw福田ガンダム恐るべし

    とはいえサーカシビリの件は、総括すれば
    23のコメに尽きるか・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月07日 04:46:44
  54. まあ、旧ソ連系から派生した政治家がよく辿るはちゃめちゃルートではあるが・・・
    ロシアが撤退して腫れ物でなくなった上、双方経済的ダメージで本腰入れてられなくて
    裏で握手する状況となってはとっとと後任を決めて退陣した方が後々は良さそうだが。
    あっこらへんの政治家は悪あがきしまくるからなあ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月07日 09:43:06
  55.  今回の茶番劇、ゴルゴ13のネタにもならんだろうな。

    Posted by KY at 2008年12月09日 00:37:23
  56. >55
    実は、カチンスキ大統領直撃コースの攻撃が何度か予定されてたんだが、ゴルゴが防いだ。


    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月09日 10:57:09
  57. >56
    ロシアの陰謀としてゴルゴを嵌めようとしたが直前にバレてグルジア側スナイパーは皆返り討ち…そして…

    「契約違反だ…」

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月09日 12:41:20
  58. そういえば、この件はウラジカフカス市長射殺の翌日か。カフカス絡みは北も南も色々渦巻いてて
    難解な代物になってるなあ。

    しかし、国営通信社がリトビネンコ暗殺は実は英国の仕業と報道とか、ロシア側も調子乗ってるなあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月10日 07:03:44
  59. 「プーチン、サアカシュヴィリについて語る」
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm5540857

    つべより転載。2008年12月4日、ロシアの国営放送ではプーチンが生放送で国民の疑問に答えるという恒例の特番が放映されましたが、その中で、8月にグルジア紛争の件で仏大統領サルコジと会見した際に発した「サアカシュヴィリの睾丸を縛って吊るし上げてやる!」という発言は事実か否かと(婉曲的にですが)尋ねた視聴者がありました。それに対する答えがこの部分です。質問自体にはユーモアで応じつつ、グルジア紛争の開戦責任はグルジアの現政権=サアカシュヴィリが負うべきこと、アブハジア・南オセチアとグルジアの再統合は有り得ないこと、そうした事態をもたらしたサアカシュヴィリはグルジア人自身の手で裁かれるべきこと、などを淡々と語っています。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月14日 06:30:33
  60. eL2mdI bjprareayqwd

    Posted by KckDoJmwTAE at 2012年07月11日 09:40:37
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

どうしょうもないサーカシビリ
Excerpt: 北京五輪と同時に始まったグルジアとロシアの約5日間の戦争。 戦闘そのものはグルジアの惨敗となったが、時が過ぎ次々その内容が表に出てき...
Weblog: 沖縄発・何でもあり
Tracked: 2008-12-05 10:27
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。