2008年12月06日
12月5日、アメリカ軍はミサイル防衛システム(米本土防衛用GBI)の長射程射撃テストを行いました。アラスカ州コディアック島から発射された標的ミサイルに対しカルフォルニア州ヴァンデンバーグ空軍基地から迎撃ミサイルを発射し、撃墜に成功しています。コディアックとヴァンデンバーグの距離は約3500kmあり、テポドン級の中距離弾道弾を実地試験で撃墜した事になります。


米、長距離弾道ミサイル迎撃実験に成功 北朝鮮の攻撃など想定 : 日経新聞
米国防総省は5日、長距離弾道ミサイルの迎撃実験に成功したと発表した。北朝鮮が2006年7月に発射した「テポドン2号」やイランからの攻撃を事実上想定したもので、難易度の高い実験と位置付けられていた。迎撃の成功はミサイル防衛政策に慎重論をとるオバマ次期大統領の政策にも影響を与えそうだ。

Missile Defense Flight Test Results in Successful Intercept(PDF) : Missile Defense Agency
The target was successfully tracked by a transportable AN/TPY-2 radar located in Juneau, Alaska, a U.S. Navy Aegis BMD ship with SPY-1 radar, the Upgraded Early Warning Radar at Beale Air Force Base, Calif., and the Sea-Based X-band radar.


この試験では標的ミサイルの追跡に初めて複数の各種レーダーが使われました。AN/TPY-2とはFBX-Tとも呼ばれ、青森県車力に配備されているXバンドレーダーと同じ物で、小型の車載移動式です。SPY-1はイージス艦のレーダー、ビール空軍基地のUpgraded Early Warning Radar (UEWR)は既存の警戒レーダーをMDシステムに組み込めるように改修したもの、最後のSea-Based X-band radarがGBIの射撃管制を行う海上配備型大型Xバンドレーダーです。

この実験はこれまで行った試験と比べても、かなりの長射程の条件で行ったものです。それと合わせてデコイ(囮)弾頭を放出しながらの迎撃試験を行う予定でしたが、標的ミサイル側の不具合でデコイが分離せず、通常の単弾頭迎撃試験となっています。


★オライリーMDA長官の会見付き動画






★迎撃試験についてより詳しい映像





23時48分 | 固定リンク | Comment (70) | ミサイル防衛 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 次は実戦でこんなにレーダー何個も使える機会があるとは思えないという批判をはじめるに1億ジンバブエドル

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月07日 00:03:42
  2. ミサイルの不具合でデコイが分離しなかったか…これは本物のミサイルでも十分ありえる話だな。
    まあだからと言って安心することなんてできるわけがないけど。早いとこ追試して欲しいものだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月07日 00:14:24
  3. わざとデコイを放出しなかったと言われるのに1兆ジンバブエドル(しかしインフレがひどいね

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月07日 00:24:10
  4. 「MD試験はアラスカ州コディアック島の環境を破壊する」と反論してくるに2億ジンバブエドル

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月07日 00:35:14
  5. 核ミサイルの直撃よりも破片のほうが危険と主張してくるのに1京ジンバブエドル(1円位か?)。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月07日 01:02:14
  6. 直撃であれば被害算出はより容易であったはず、
    と何が何だかわからない批判を始めるのに1垓ジンバブエドル

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月07日 01:20:01
  7. >1京ジンバブエドル(1円位か?)。

    最新のレートだと30円くらい。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月07日 01:23:02
  8. 結局難癖をつけることに1ジンバブエドル。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月07日 02:07:00
  9. これでMD存続が決定した。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月07日 02:19:44
  10. 何故にジンバブエドルが人気が?w
    しかし、最早紙幣作る用紙とインクのままの方がはるかに価値有る気が…

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月07日 02:24:57
  11. >最新のレートだと30円くらい。
    サンクス、しかしジンバブエドルって「通貨」といえるんだろうか?

    デコイがきちんと作動してそれを迎撃できたらさらに良かったのですが、まあ近いうちに次の実験をするでしょう楽しみです。

    Posted by 5 at 2008年12月07日 03:08:17
  12. 中日新聞曰く、

    当たりもしない非現実的な実験に
    莫大な費用を掛けてる。
    費用対効果を疑問視する声も根強い
    ですね。

    ですって。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月07日 04:39:50
  13. >>12
    web版でもこれだもんな>駐日新聞
    ttp://www.chunichi.co.jp/s/article/2008120601000123.html

    「命中した事」は考慮外なんだな・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月07日 06:19:51
  14. 北朝鮮の弾道ミサイルにデコイが付いていると想定する方があまり現実的じゃないんだが。MIRVぐらいを開発できるくらいの余裕が無いと、デコイの軌道投入は無理だよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月07日 06:32:05
  15. >>14
    テポドン対策はあくまで表向きで現実にはICBMを想定してるしね

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月07日 09:28:36
  16. MDを費用対効果で批判してるヤツって、自分たちが人命を金で換算していることにいつになったら気づくのやら

    しかも「国連軍待機部隊を創設して平和に貢献しろ」「たとえ無駄になっても平和を訴えることが出来る」
    と言った口で“ひようたいこうか”を喚いているのだからこの世はままならない・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月07日 09:38:03
  17. >しかし、最早紙幣作る用紙とインクのままの方がはるかに価値有る気が…
    どうせなら白紙のままの方が使い出があるよなあ。わざわざ紙を汚して価値を下げている・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月07日 11:07:30
  18. 日本は攻撃できないから非効率と言われる最新鋭装備に手出してるだけだからなあ。
    これは平和主義だからこその選択で、一番効率がいいのは北朝鮮が大規模注入を
    始めたら即叩ける長距離戦力を持つ事だよ。

    君たちがそれを嫌がったんじゃなかったのかw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月07日 11:46:16
  19. >>11
    グダグダな騒動で金鉱が閉鎖の危機という意味のわからない状態ですからねえ・・・
    価値がないものを飾って価値のあるもの止めてどうすんだと・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月07日 11:47:46
  20. http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20081111_zimbabwe/
    なお、今のジンバブエ・ドルをデノミ前のジンバブエ・ドルに換算すると、1ドルは22穣4101禾予(じょ)103垓9302京1000兆旧ジンバブエ・ドルになるようです。なんですかこれは…。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月07日 14:07:05
  21. 20>>
    こういうの見ると12>>13>>の中日新聞の記事やら半島北の方にある国がまともに見えてくるね.

    半島北でも中の人は何故生きていられのかとおもうけど,実際ジンバブエの中の人はどうしているのだろう??

    しみじみ,天が墜ちてくるのまで心配してMD配備までできる,日本に生まれたことを感謝するよ………‥‥
    MDなんてなんだかんだで明日の米が心配な国ではできないもんなぁ.

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月07日 16:57:22
  22. >>21
    もう勝手にやってる状態らしい。アレでもアフリカではダルフールやルワンダよりマシという・・・

    しかし、アフリカは全体がガタガタで文化土壌的にも未成熟、部族間の隔たりも大きくて
    全体的に大変なのは仕方ない側面もあるが(ジンバブエはまだマシだったのにアレだけども)
    北朝鮮は中国や韓国が便宜はかりまくってくれてて問題は自分程度、
    民族的にも弱腰の韓国と分かれてる程度で重大な民族紛争を抱えてる訳でもないのに
    毎回大量の大災害に食料危機だからなあ。比べてもやっぱり駄目かも・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月07日 18:02:21
  23. >>20
    「穣」なんて数を見たのは『ムダヅモ無き改革』を読んで以来だ…(汗)。

    てかGBI発射実験のエントリーなのに、コメント欄がジンバブエ・ドル一色な件(笑)。

    Posted by 名無しコメット神信者 at 2008年12月07日 20:47:56
  24. ジンバブエの中の人
    1.外貨
    2.物々交換
    3.隣国に密入国
    4.狩猟

    300〜400万人、国民の4分の1以上が国外に脱出。


    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月07日 22:52:43
  25. 米ミサイル防衛庁、弾道ミサイルの遠距離迎撃実験に成功
    http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200812072003
     米国防総省で開催された記者会見の席上で、米ミサイル防衛庁のパトリック・オライリー長官は「今回の実験は、史上最大かつ、もっと複雑な迎撃実験だった」とした上で「迎撃ミサイルは宇宙空間で目標を正確に破壊することができた」と述べて米国政府の弾道ミサイル防衛構想は完成に向け近づいてきたとの見解を示した。

     ただし、今回の実験では、ミサイルの進路を攪乱するためのカウンターメジャーとしてのデコイ並びにチャフの射出には失敗。オライリー長官は「カウンターメジャーの射出は技術的に非常に難易度が高い」とした上で、カウンターメジャーに関してはまだ完成の域には達していないことを認めた。

     オライリー長官は更に今回の実験は「地理条件的に今回の実験は北朝鮮からのミサイルの迎撃に非常に近かった」とも述べ、実験が想定している敵国が北朝鮮であることも認めた。

     今回の実験に投じられた費用は約1億2000万ドル(120億円)、地上発射型弾道ミサイル迎撃実験としては1999年の最初の実験以来、13回目の実験となった。
    ----

    例によってテクノバーンなんだが・・・翻訳というか、解釈がおかしくないか?

    >「カウンターメジャーの射出は技術的に非常に難易度が高い」とした上で、
    >カウンターメジャーに関してはまだ完成の域には達していないことを
    >認めた。

    デコイやチャフなどのカウンターメジャーの問題は標的の弾道ミサイル側の問題であってMD側の問題じゃない。カウンターメジャーの射出は難しい、ということは「弾道ミサイルに積んだデコイの軌道投入は難しい」という話になり、攻撃側のミスも多いという話になる。一方、MDとは防御側なのだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月07日 23:27:24
  26. 米国 ミサイル迎撃実験成功
    http://mainichi.jp/select/world/news/20081207ddm007030082000c.html
    >国防総省は5日、北朝鮮からの長距離弾道ミサイルを想定した地上配備型の
    >ミサイル迎撃実験を太平洋上で実施し、成功したと発表した。地上配備型は
    >13回目の実験で、成功は8回目。
    >
    >実験は北朝鮮のテポドン2号(射程約6000キロ)を想定した。オバマ次期
    >米統領はミサイル防衛の必要性を指摘する一方、選挙戦では必要以上の
    >システムについて見直す考えを示しており、今回の実験の成否は今後の
    >システム続行に影響を与えるとみられていた。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月08日 00:44:38
  27. >22
    甲山派の粛清した辺りからおかしくなってるし、
    白人追い出したジンバブエとそうは変わらんよ。

    韓国経済がごたごたなのも盧武鉉が日韓の官僚のパイプを閉じたからだし。

    ちゃんとノウハウ吸出してから切り捨てないとな。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月08日 09:32:07
  28. MDに関してはアメリカでも批判が大きいよ。
    かなり難しいことやってるのは事実だからな。
    でもシステムが完成したらそら凄い技術差がつく。
    応用技術もどんどん出てくるだろうし。

    ま、攻撃は最大の防御っていうから
    金の無い国は攻撃に特化したほうが安上がりだろうけどね。

    Posted by とっちぃ at 2008年12月08日 13:44:58
  29. コメントの三分の二がジンバブエ関連という・・・なんだこの時空は。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月08日 17:44:44
  30. >20
    あまりの天文学的数字を見て頭がショートしそう。第一次世界大戦後にインフレになったドイツのほうがましじゃ。
    ところで日本でミサイル防衛を批判している人のなかには韓国のベストセラー小説の“むくげの花が咲きました”を読んでいるのか?と今日ふと思った。
    小説の内容は韓国領の独島(竹島)を日米連合軍が占領し、韓国と北朝鮮が共同開発した核ミサイルを東京湾沖の無人島に打ち込み、日本の侵略をとめるという超超超お馬鹿小説で後に映画化もされた。日本語訳もあるよ。
    日帝は核で脅さないと侵略をするなんて考えているなんて…嫌だなあ。

    Posted by 90式改 at 2008年12月08日 19:15:22
  31. >29
    貨幣経済開闢以来の奇跡だからね>ジンバブエドル
    来年辺りのギネスブックに

     ・世界一栄養の無い野菜:キュウリ
     ・世界一価値の無い貨幣:ジンバブエドル

       と掲載されることに11兆ジンバブエドル


    >30
    韓国の核保有願望と反日反米感情が形になったような物語だ・・・
    それにしても韓国人程自分の願望や劣等感を相手に反映させようとする連中もそう居ないな。
    「日本は半島に核を落とすつもりだ!」→「核保有して日本を蹂躙したい!」
    「日米軍に独島を武力で奪われた!」→「国際法廷に出廷せずに武力実効支配は不味い・・・」
    在韓米軍出てけと叫んだり日本を核の傘から外せと要求したり、盟友たる日米を敵視して中共様のケツでも舐めたいのかしら

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月08日 20:32:54
  32. いやぁ、日本の仮想戦記界も人のこと言えないし…むしろ戦後の平和教育の影響か全体的に妙に歪んだストーリーになってる日本の仮想戦記より、韓国のああいうのの方が欲望に正直でよろしいw

    パナマまだー?(AA略)

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月08日 23:27:24
  33. >実戦でこんなにレーダー何個も使える機会があるとは思えない

    自分が北朝鮮の軍事関係者だったら、ミサイル攻撃前に
    レーダー基地に対して何らかの破壊工作を仕掛けるだろうから
    強ち間違いでは無いのでは?

    >結局難癖をつけることに1ジンバブエドル。

    いや、ただ単に報道しないだけでは?
    前回失敗した時は大々的に報道したのに、今回は報道したのかな?
    成功した際は全く報道しないってのは如何にもマスゴミw

    Posted by カヲナシ at 2008年12月09日 01:52:38
  34. 某空幕長の面白作文のおかげで
    酷使どもも韓国人とほとんどメンタリティが変わらん事が判明しちゃったしな。
    左翼よりはまだ多少は話せると思っていたのだが…。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月09日 09:28:40
  35. >34

    記事と無関係な事を突然口走るお前こそ韓国人並み。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月09日 09:47:29
  36. 酷使サマとはちょっと違うけど、兵頭二十八と言う「軍学者」は、ミサイル防衛など技術的に不可能と言ってますね。実験結果を見てどう思っているのやら。もっともこの人、日本が核武装するためには、被爆者面はやめろ、人口40万人の広島で20万人も死ぬわけが無い、とか言っちゃってますが。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月09日 11:22:33
  37. >>36
    >ミサイル防衛など技術的に不可能と言ってますね

    の代わりSLBM持て、と言ってるから
    (言わば盾の充実より矛を優先)
    どこぞの迎撃して落ちてくる破片の心配をしてるプロ市民どもよか
    いくらかマシかと(あくまで相対的に)。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月09日 14:56:14
  38. ミサイル防衛は高くて不確実という主張、言い換えれば、ミサイル防衛より先制攻撃の方が安くて確実、というのは、案外と深い話じゃないだろうか? わが国は先制攻撃をしないことにしてるから、外交交渉(安くて不確実)とミサイル防衛の2択で覚悟を決めるしかない。一方、アメリカは経済面からミサイル防衛を放棄し、「ヤバけりゃ先制攻撃すればいいじゃん、MDより確実だし」になる可能性がある。左翼のアジではなく、今後のアメリカ経済の動向が、MDの最大の障害になる、…に1兆ジンバブエドル。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月09日 15:30:44
  39. そりゃまあ、弾道弾で攻撃すれば成功するのはわかっているけど、MDで本当に迎撃できるのか?
    というのは実戦で証明されていないからなあ。

    イラク戦争で、短距離弾道弾の迎撃とかは例があるが。中距離弾道弾や大陸間弾道弾はまた話が違うし。

    アメリカみたいに、弾道弾等による攻撃手段を持つ国であれば、相手にこちらの攻撃が全く通じ無いまま、一方的に攻撃を受けるかもというカードをもてるんだが。


    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月09日 15:54:23
  40. アメリカでも敵国の弾道ミサイル施設を先制攻撃で全ては破壊できないだろ
    ましてやロシアや中国のような広大な国土を持つ国にはさ


    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月09日 16:43:44
  41. 要するに弾道弾とMDの両方持てばよいということだな。
    とりあえずコストは考えないことにして。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月09日 16:50:51
  42. 12月1日から日経新聞の夕刊で
    「『心神』飛翔への道 国産戦闘機とFX」という特集が組まれていて、
    今日の第7回はフライト・コントロール・システム(FLCC)と
    推力偏向パドルの話なんですけど興味深い一文があります。

    >橋本らにとって、頭痛の種はパドルの耐久性。
    >ピーク時にセ氏二千度以上にもなるエンジン噴射口に設置するパドルには
    >熱耐久性だけでなく、超音速クルージングでも破損しない剛性が必要だ。
    >橋本らはパドルの表面部分に「インコネル」と呼ばれる
    >特殊金属をコーティングして、これをクリアした。(日本経済新聞2008年12月9日夕刊)

    つまり心神は超音速巡航を目指して開発されている・・・んですかね。
    個人的にはそれだけのエンジン作るのは難しいと思ってたんですけど。
    それともメリケン向けに「俺たちだってこのぐらい作れるんだぞ」というブラフ?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月09日 21:03:26
  43. インコネルを使うなんてアメリカでは何十年も前に実施されていたことなのに・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月09日 21:06:13
  44. ん? アメリカでは何十年も前にノズルに後付けするパドル方式のTVCを造っていたと?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月09日 21:45:52
  45. >>43
    >インコネル
    解釈1:実は新しい素材を開発したんだけど、わざとレベルの低い情報を流しておこう。
    解釈2:「俺たちだってこのぐらい作れるんだぞ」、そのまんま。
    解釈3:早起きした山田さんがハンマー一本で作ったパドルをつけたらどうなったかなんて言えるわけがないだろうJK。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月09日 21:48:11
  46. パドル職人の朝は早い…

    たとえ不確実であろうと、「配備しないよりはマシ」ってのがMDかと。実験でだとしてもそこそこの成果出しておけば、抑止力の一端にはなるだろうし。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月09日 22:18:16
  47. >44
    >ん? アメリカでは何十年も前にノズルに後付けするパドル方式のTVCを造っていたと?

    そうだよ。

    高機動実験機 X-31  
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm901875

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月09日 22:29:11
  48. 良く知らんのだが、インコネルってコーティング出来るものなのか? 重さの違う4〜5種類の金属が混ざった合金だろ? 電解メッキや真空蒸着みたいにはいかんだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月10日 00:10:54
  49. 山田さんを舐めるな

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月10日 00:52:43
  50. >48

    恐ろしい事に柿本マフラーにインコネル・コーティングがある。TRDIは柿本に負けていた! なお柿本の意図は「良い色合いを出す為」だ。

    http://www.j-tokkyo.com/2007/F01N/JP2007-138708.shtml

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月10日 01:21:01
  51. 先制攻撃が最大の防御、とは言い切れない状況に変化しつつあるからこそMDに意味があるのでは。

    MADが確立出来ない程度の小規模な核戦力であっても、有事の際に敵国経済に高確率で致命傷を負わせる報復能力としては機能するわけで、北朝鮮の1発核爆弾主義・核技術拡散主義は、それを低コストで先鋭化したものと定義できる。

    でも残念ながら1発やそこら核持ってる程度じゃ実は意味ないんだよね(フフン、という状況を作りだすのがMDでしょ。「打ちたいなら打てば? 俺らにはMDあるし。だが打ったならタダで済むと思うなよ、いろんな意味で」と言えるようになる。
    (もちろん、MDを持っている側が通常戦力や経済力で圧倒的な優越があるというのは大前提)

    「先制攻撃しても結果的に自殺行為」という認識を相手に与え、ブラフとしての効能も激減させる戦略なので、ある意味MADと同じ指向の戦略といえる。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月10日 04:32:15
  52. http://allabout.co.jp/career/politicsabc/closeup/CU20080521M/

    実は北朝鮮でもハイパーインフレに突入していたそうで。
    ただ、全世界から孤立したジンバブエと違い、北朝鮮は中国や韓国からの支援、ロシアへの労働力売買等での
    物資入手、同胞からの援助(集金?)、援助たかり等の手段が残ってるので、物物交換や裏ドル取引で
    自助努力とは別のベクトルでなんとか回ってるみたい。

    >>24
    北朝鮮も似た様な状況だね。ただ、北朝鮮で域外脱出するのは至難の技だが。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月10日 06:20:50
  53. そもそも北朝鮮が連日の様に日本海に向けてミサイル恫喝して遊ばなきゃここまでMD進んでないよ。
    まるで日本のMDが先みたいな発想には閉口する。

    日本のMDには将来の少数核や化学兵器弾頭を警戒するねらいもあるが、北朝鮮のミサイル実験の度に
    株価に受けてたマイナスイメージを軽減するねらいもあったりする。
    実際、最近は北朝鮮がミサイル実験してもあまり影響がなくなってる。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月10日 07:47:55
  54. >47
    まぁ、20年前も何十年前っていえば、何十年前か・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月10日 13:28:22
  55. 中国が『日本に戦争しかけたら自分たちが勝つ』とか宣戦布告まがいの事言ってるのにマスゴミはどこも報道しませんね。

    Posted by 名無しT72神信者 at 2008年12月10日 19:43:44
  56. >55

    中国政府が言ってるんじゃなきゃスルーだよ。
    田母神があっちじゃスルーされたのと同様にねw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月10日 20:36:49
  57. >43
    >45

    インコネルの使用=低レベルなのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月11日 00:18:05
  58. >57

    誰もそんな事は言ってない。既に誰かが先にやっている事なのだから、それを先に調べれば大して苦労も無く解決できた筈なのに「プロジェクトX」張りの大袈裟な話をしているのがアレだよね、って事。インコネルの使用そのものは普通。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月11日 00:27:38
  59. >28
    ここの住民には『釈迦に説法』だろうが、そもそもMDはレーガン政権が提唱したSDIの縮小版だ USAは経済力でソ連より優れていたからこそ膨大な国家資産をつぎ込む軍拡競争に「ソ連熊」を引き込み、実際ソ連が先に根を上げた MDもロシア連邦に資産を浪費させるという構想だろ
    http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=20601087&sid=a1DkIr4T33dE&refer=home
    (↑ブルームバーグのニュース ロシアがイスカンダーの配備などで軍事費に20億$追加する模様)最近S&Pがロシア国債のソブリン格付けを引き下げたし、ロシアはどんどん金が無くなっていくな

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月11日 19:50:20
  60. >>17
    もう塵紙業者はジンバブエにいけば大儲けできると思うんだ・・・。

    >>36
    人口25万の南京で30万人死ぬんですから、40万の都市で20万なんて楽勝ですよw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月12日 12:23:23
  61. >59

    20億ドルなら大した事が無いし、イスカンダルも大げさに警戒するような兵器でもない。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月12日 20:05:09
  62. >>60
    ジンブバブエドルは紙幣用の紙の供給を絶たれていますし、猛烈なインフレを後押ししてる
    有効期限のおかげで長期間使えるとか考えていなさそうなので・・・
    おそらく印刷する前の紙の方が価値があるけど、輸送費考えると話にならないレベルかと・・・

    >>59
    レーガンがおかしいのは対ソの膨大な戦力を封じるとした事。
    現代のMDは小国が暴走した時の数発を封じるもの。実現性や予算の桁が違うのです。
    そして、当時と違って現代は技術も進歩しているという訳でして。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月13日 14:02:32
  63. 日本があせっているのはもうすぐ将軍死んじゃうのは目に見えてるから、その頃に北朝鮮が混乱して
    強硬派が何かやらかしたら遅いんですよ。

    当然、国内外の対日感の安定性を高める情報戦略的な意味合いもありますが。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月13日 14:04:31
  64. 将軍様はもう死んでいるって話もある。

    将軍が10月上旬に死亡
    http://kirik.tea-nifty.com/diary/2008/12/10-a280.html

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月13日 15:52:23
  65. >>64
    まあ、あわててたのは導入前の「もうそろそろ死んでもおかしくないお年頃だよな」
    ってお話なので。意外と平静を装ってますよね。内部ではどうなってるのかわかりませんが。
    死後に人民軍が北朝鮮の核を管理するとかいう話が飛び交ったり、中国が後継者問題に
    内政干渉をするという話もあるので、北朝鮮としては死んでも死んだとは言えない状況でしょうけど。

    中国も介入の可能性を嫌がって案外知らん振りしてるかも知れませんね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月13日 15:57:06
  66. 北朝鮮への重油支援中断へ 米報道官 核検証の合意まで
    http://www.asahi.com/international/update/1213/TKY200812130076.html

    さて強気に転じたけどどうなるやら・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月13日 16:05:25
  67. 北朝鮮に舐められまくりだからねえ。
    朝鮮半島に近づくものはすべて傷つく。
    ソ連の将校はわかりやすく表現してみせたものだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月14日 11:41:45
  68. >>62
    別にレーガン政権はおかしくないでしょう
    SDIはフィージビリティうんよりも、ソ連のSS-20に対抗して西ヨーロッパに展開したGLCMグリフォンやパーシングU、アフガニスタンやパキスタンのゲリラ ムジャヒディーンにスティンガーなどを給与したブレジンスキーとCIAの一大工作オペレーション・サイクロンとリンクしててとにかく「悪の帝国」の資産を浪費させるためのものだったのだから 

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月14日 13:20:33
  69. >>68
    やる気がない情報工作としてはそうですね。
    現実的にソ連を封じるというのは荒唐無稽であっても。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月14日 15:23:47
  70. レーガンの軍拡路線がソ連を崩壊に追い込んだというのは、後付の結果論に近いでしょう。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年12月14日 17:00:39
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。