2009年01月18日
このAP通信の記事のタイトルを直訳すれば「赤十字国際委員会: イスラエル軍が使用した白燐弾は違法ではない」となります。コメントしたのは、地雷廃絶運動やクラスター爆弾規制で多大な貢献をして来たピーター・ハービー地雷/兵器ユニット管理部長です。

注;「the head of the organization's mines-arms unit」の適当な和訳が見付からなかったので、役職の部分の訳が正しいかどうかはちょっと自信がありません。


ICRC: Israel's use of white phosphorus not illegal | Associated Press
"In some of the strikes in Gaza it's pretty clear that phosphorus was used," Herby told The Associated Press. "But it's not very unusual to use phosphorus to create smoke or illuminate a target. We have no evidence to suggest it's being used in any other way."


白燐弾が煙幕や照明に使われるのは珍しい話ではなく、合法であり、イスラエル軍がそれ以外の目的で使用した証拠は何も無い、とハービー氏は述べています。人権団体ヒューマン・ライツ・ウォッチの言い分を鵜呑みにせず、連日の報道を目に通した上でこう述べています。ハービー氏のこれまでの実績からすると白燐弾を激しく糾弾しそうなものですが、そのような態度は見せず、赤十字国際委員会は非常に慎重な態度を貫いています。ハービー氏は赤十字国際委員会の法規部兵器部門の法律顧問であり、戦時国際法などに精通しています。するとやはりCCWの焼夷兵器制限条約では、イスラエル軍の使用しているM825A1白燐煙幕弾が、焼夷兵器の定義の時点で除外されている事を十分に良く理解している(専門分野の人なのだから当然の話だが)のでしょう。なにしろ焼夷兵器に関する議定書の条項を字義通りに解釈した場合、使用方法以前に設計段階の時点で既に、焼夷効果が副次的な兵器は全て除外されてしまいます。

また、白燐弾は煙幕弾として使われたり照明弾として使われたりしているとありますが、以下のような使い方もあります。




【質問】夜間に照明弾と共に白燐煙幕弾を使う意味は何でしょう? ガザでもファルージャでも同様の戦法が確認されています。これは威嚇効果、心理効果を重視した運用なのかと思うのですが、どうでしょうか。

【答え】このビデオクリップに限ればですが、煙によって光が散乱するために相手の視覚を一時的に奪うことによる組織抵抗の攪乱が期待できます。雪が降ってる時にハイビームにすると雪が光って(ハレーション効果)周りが何も見えなくなるようなものです。一般的な使用法ですね。因みにその効果は照明弾が上空にいた場合が一番効果が高いです。戦術的には、別の使用法もあります。自軍背後に使用することで自軍及び射撃光を相手の視覚から隠すこともできます。もっともその使用法は風向きを考えなきゃならないので使用できるシチュエーションが限定されますが。




動画では照明弾(照明専用設計のマグネシウム粉+硝酸ナトリウムの燃焼剤)と同時併用して白燐煙幕弾が使用されています。そしてこの同時使用戦法は2004年のイラク・ファルージャでも確認されており、今回のガザでも確認されました。これは目晦まし効果を狙った撹乱戦術として一般的な使用法のようです。そしてこの使い方なら現行の国際法には何も触れません。


00時09分 | 固定リンク | Comment (185) | 平和 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. トンデモの外堀がどんどん埋まっていきますな

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 00:15:20
  2. 次はユダヤ人が圧力をかけたと、ユダヤ陰謀論に。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 00:47:41
  3. >>2
    ユダヤ人が意図的にデマ流したって方が、
    まだ説得力あるね、はてサの状況を見るに。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 00:58:58
  4. しかしこの話がお茶の間に流されることは
    なかったのである・・・。

    もう日本じゃ
    「か弱いパレスチナをいじめるイスラエル」
    という図式が浸透しつつあるように思える。

    どっちが仕掛けたかとか、ついこの前まで
    自爆テロが横行していたとか
    そんなことはどうでもいいだよね、きっと。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 01:13:51
  5. >>4
    とはいえ、過剰防衛なのは確かじゃないか。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 01:15:46
  6. APが報じた事を日本のマスコミはどの社も報じないだなんて・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 01:16:43
  7. イスラエルの行動に対する批判は、妥当かどうかは別にしてあって当然だと思うよ。当然ハマスに対しても。
    超兵器白燐弾とか非人道兵器DIMEとか、そういうデタラメを除いた上で、批判も擁護も両方出るのが正しいあり方じゃないかね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 01:17:58
  8. >>4
    どっちが仕掛けたか、に大した意味が無いのは事実。そもそもあの土地にアラブ人とユダヤ人との両者がが存在することに原因があるわけで、イスラエル建国にまで遡る問題だから。どうしても白黒付けろというなら英国を呼んでこなきゃいけなくなる。

    ただ国際的な感覚でいけば、一般人にも被害の及ぶテロ行為は許されざるものだし、やっぱり一般人にも被害の及ぶ反撃も許されるものではない、ってところなんだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 01:36:33
  9. >5
    イスラエルの行動を「しっぺ返し戦略」とすれば100倍返しも正当化される。
    むしろ出来るだけ大きな損害を一方的に与えないとナメられて終わるだけ。
    現に、これまでアラブ諸国に実践して成功している(もはやどの国もイスラエルと殺り合おうとは思わない)。

    問題はハマスにとって民間人の損害は痛くないこと。むしろ大きければ大きいほど他国を煽れて都合が良いし、現にそうなるように病院や学校、国連施設などを利用している。
    であるからこそ、「人道兵器」である白燐弾やDIME、精密誘導兵器で出来るだけハマスのみを潰そうとしているのだろうが、民間と渾然一体な上に積極的に「人間の盾」を使われるので難しい。

    まあ、「テロ組織であるハマスが悪い」とした方が短期的・国民主権国家的には良いのでは。

    Posted by きっど at 2009年01月18日 01:42:46
  10. >9

    受け売りを書くなら出典を記しましょう。

    マーケットの馬車馬: イスラエルのしっぺ返し戦略
    http://workhorse.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-d6ae.html

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 01:47:21
  11. 小さな被害でも見逃せない割にはハマスの年間3000発のロケット弾による民間被害や
    チベットやダルフールなんかは騒がないんだよな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 01:56:30
  12. >>4
    ハマス側がかつて殺されたねずみ王国の戦う殉教者ファルフルを復活でもさせればもしかしてちっとは・・・

    Posted by 名無しT72神信者 at 2009年01月18日 03:00:29
  13. NHKBS1で放送してるフランスの公共放送France 2を見ると
    フランス政府は白燐弾使用に抗議してるみたいね

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 03:20:41
  14. フランスはいつもよくわかんないところで噛み付くからな。

    で、なんでなんかなーとよく見てみると大抵フランス製品が絡んでる。

    今回もフランス製煙幕弾を使うべきだという宣伝な可能性が・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 03:22:18
  15. >>13-14
    フランスはユダヤ系とムスリム住民がかなりいるからなあ…

    どっちの声も無視できない。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 03:30:30
  16. 白燐の物性上の特徴としてのその対処の難しさ、
    治療が困難な火傷の性質や予後の悪さが非人道的といわれる所以なのだが


    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 04:08:00
  17. >>16
    赤十字に言ってこい。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 04:11:13
  18. >16

    10の重傷者より1000の死傷者が出る方が非人道だよ。

    白燐弾が通常榴弾より殺傷力が劣る理由
    http://obiekt.seesaa.net/article/112720265.html

    より多くの不幸な人を出すのはどちらだ? 白燐の被害者は数が少ない。現状でもガザでの死者は一人しか確認されていない。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 04:34:05
  19. >16


    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 04:35:29
  20. >16

    もう外堀どころか内堀まで埋まってるよ、デマ屋さん。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 04:37:01
  21. >>18
    非人道的か否かは死者数とは無関係、合法か否かも無関係

    それとガザでの白燐弾による死者一人と言い切るソースはなんだ?


    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 04:43:30
  22. >19はミス

    >16
    人や物を燃やすことを主目的とした焼夷兵器の使用は既に制限されている。
    白燐弾の焼夷効果は副次的で小さなものだし、この程度ならば通常の榴弾の方が効率的に火災を起こせるでしょう。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 04:46:33
  23. >>22
    IDFは白燐弾を火災を起こすことを目的に使っているのではないと思いますよ

    また榴弾では効率的に火災は起こせないでしょう、破片がことごとくガソリンタンクを撃ち抜いたりすれば別ですが

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 05:06:58
  24. >>21氏
    >非人道的か否かは死者数とは無関係
    毒ガス等で美しく死んでいれば、何人死んでいようが構わないと受け取ってしまった私はどうすれば・・・

    >合法か否かも無関係
    貴方の直感と判断力でしょうか。

    >ガザでの白燐弾による死者一人と言い切るソース
    以下でしょうか?
    http://www.asahi.com/international/update/0111/TKY200901110133.html

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 05:51:01
  25. >16氏
    このような論法ここのところしつこく何度も書いているみたいだけど、

    治療の困難さや予後の悪さなんて基準で禁止兵器なんて決められているわけないでしょ。攻撃兵器って元々、相手を効率良く殺すこと、効率よく戦闘不能にすることを目的に作られているわけだから…治療が容易で予後が良くなきゃ駄目なんてルール作っても、誰も守りませんよ。てかそんな兵器でやり合うことができる世界だったら戦争なんて既に無くなっていることでしょう。


    「(死ななくても)治療が困難だから」だとか「(死ななくても)予後が悪いから」とか、致死性の低さを言い訳にしている時点で、「他の大半の兵器よりマシな部類」であると認めていることに気づいて欲しいなあ。

    例えば、小銃弾喰らった人を考えると

    胴体に当たった → 運良く、内臓一部切除して一命を取り留めた
    手に当たった → 運が良かった。手首から先が吹き飛んだだけで一命を取り留めた
    頭に当たった → 運良く、頭蓋骨と脳組織が一部削れただけで一命を取り留めた

    なんて世界ですよ。治療困難という以前に、治療できる余地があればラッキー、ってレベルなんです。基本的に喰らったらオシマイなんですよ。だから、殺傷力と有効範囲が大事なファクターとなるのです。
    偶然性に依存して挙げ句"運悪く"当たってしまって大火傷、治療が難しい、予後が悪い……なんてシロモノを非人道だとか言い立てる暇あったら、もっと先に規制掛けた方が良い兵器がゴロゴロしています。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 05:58:45
  26. >>16
    その予後の面でも他の殺傷兵器はひどい。
    白燐はそのものを振りかけた上で振り払わず、更に放置する場合や
    当たり所が悪かった場合、着発で間近で大量の白燐をかぶる等の場合の問題で
    わざと着発にせず空中散布にしているとなかなかそういう事態に陥り難い。
    問題がまったくないという訳ではないが、殺傷面でも後遺症面でも
    通常兵器以上に残虐とするのはいくらなんでも無理がある。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 06:09:15
  27. あまりしつこいと開き直り榴弾が降り注ぐようになるぞ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 06:51:55

  28. なんか必死な人がまだいますねw

    http://b.hatena.ne.jp/entry/http://nofrills.seesaa.net/article/112684241.html
    (nofrillsさんのことじゃないよ)

    http://b.hatena.ne.jp/PledgeCrew/%E7%99%BD%E3%83%AA%E3%83%B3%E5%BC%BE/
    http://b.hatena.ne.jp/felis_azuri/%E9%9D%9E%E4%BA%BA%E9%81%93%E5%85%B5%E5%99%A8/


    おまけ。
    まさに負け犬の遠吠えww
    http://d.hatena.ne.jp/artane/20090117/1232140318


    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 07:00:28
  29. 日本のマスコミはこの発表を無視して訂正、謝罪記事や放送はきっと無いと簡単に予想できてしまうのが悲しい。
    普段批難をしているIWCでの反捕鯨団体のトンでも主張以上の言い掛かりと気付いていないのか?
    報道も日本はバラエティとして視聴率が取れればOKと捏造でも何でもありと自らの信頼を損なっていると自覚して欲しい。
    TV、新聞で言っているから正しいと思っている人が多いからこの様な主張が余計に広がっていくのだろう。
    理科の実験で白燐の恐ろしさを実証して、不毛な議論を終了して正当な反戦運動をして下さいとしか言えない。でも今日の報道でも超兵器説を流すのが予想できる。
    そしてハマスの攻撃は人道的な榴弾攻撃とスルーを決め込む。

    派手な話題作りよりもっと地道な活動をしないと反戦の単語だけで軽蔑されてしまうことも考えないと、派遣村の二の舞になりそう。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 07:52:57
  30. 『報道』という名の『エンターテイメント』に、
    『報道』であれと願うは余りに酷な…



    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 08:19:13
  31. イスラエルがガザ侵攻なり
    対テロ戦争をなりを行うたびにこういうデマが
    出回るのでしょうねぇ。
    ネットでデマを潰そうとも、TVがデマを流布するのですから…
    無限モグラ叩きのようだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 09:17:58
  32. >28
    その一番下のリンク先については…。
    …ここらの人たち、建前をそのまま信じている訳ではなくて、論理的な帰結として「ありえない」というてると思うんだが、な。
    つか白リンの燃焼の効果とかそういうのは化学とか常識の問題であって、そこら検証せずに「ひどい火傷を負う」ということを鵜呑みにしているのは、正直、どうかと思う。いや、その人はそこら触れてはいないのか…。

    なんだかなあ。

    とりあえずそこらのブックマークうろうろと眺めてみた感じでは、少なくとも「白リン弾は謎のちょう兵器」という意見はなくなりつつあるようで、所期の目標は達せている気がしないでもないですな。
    今もグダグダした意見をいうてる人たちは、白リン弾の殺傷力ではなくて火傷の被害とかイスラエルの非人道的行為とか、なんかいつの間にか(予想されたとおりに)争点が移行しているからだなあと、わかりきったことをあえて言ってみる。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 09:36:21
  33. >>31
    テレビはきれいなデマを流すんですよ。
    珊瑚も椿も変態もウソバスターもきれいなんですよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 09:43:39
  34. >31
    >無限モグラ叩き
    今朝のサンデーモーニングでもやらかしてましたからねぇ。
    で、ネットの解説サイトとテレビの解説、どちらが市民の耳に心地よく入っていくかと言うと…。
    1匹モクラを叩いている間に1000匹のモグラが新たに湧いているようなもんだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 09:50:38
  35. なるほど、霧の中のハイビームと同じ効果か。
    上手い使い方思い付くもんだなあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 10:04:38
  36. http://sageuploader.if.land.to/cgi-bin/1upload/src/sage1_8297.txt.html

    話には聞いていたけど、これ凄い記事ですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 10:13:26
  37. >雪が降ってる時にハイビームにすると雪が光って(ハレーション効果)周りが何も見えなくなる

    なんか第二次大戦末期のゼーロウ高地の戦いを思い出した。
    アレは支援のつもりで味方が味方の前進部隊をサーチライトで撹乱させちゃったんだよね(ジューコフ将軍…)。

    Posted by 名無しコメット神信者 at 2009年01月18日 10:24:59
  38. それ以前に(似非)平和主義者にとって英文のソースは読むことのできない、悪意ある暗号らしいから、
    赤十字のコメントは一切伝わる事はないだろうと予想する。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 10:32:52
  39. これまでの経過をざっと見させてもらったが、白燐弾ってのは
    「煙の沢山出るマッチの先端の親玉」
    っていうような印象を受けたんだが合ってる?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 11:27:46
  40. >>39
    マッチの先端は硫黄とかが主でマッチで
    使われてる赤燐はマッチの箱の横の方だよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 11:32:49
  41. >>36
    ダウンロードページが表示された瞬間、ウイルスかと思って焦ったw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 11:38:37
  42. >>38
    英語が読めないカナダ在住の先生のことかー!

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 12:05:56
  43. >>40
    サンクス、ためになった

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 13:12:28
  44. はてなサヨクは何遍破砕されても突撃してくるが、後ろで督戦隊が機銃構えてるのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 13:44:05
  45. >>44
    TVでコンバット見て俺も軍曹みたいになる!って思ってベトナムに志願しちゃったようなもんだろ。
    ベトナムでは死ぬことになるがネット上では死なないからな。何回でもやるんだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 14:05:45
  46. というか、白燐弾が危険ならとっくに総火演の客席とか死人でてるだろw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 14:26:08
  47. >46
    ところが、「あれは濃度が低いから安全なだけ。イスラエルのアレは濃度が高いから問題」と言う人が居るんですな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 14:38:53
  48. >47

    実際そう言っている人を今の所見てないから深くは突っ込まんけど、
    「国際法違反」から「濃度の問題」とは、また随分とスケールダウンしたもんだ。





    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 14:47:39
  49. >あれは濃度が低いから安全なだけ。イスラエルのアレは濃度が高いから問題

    高濃度になると危険?それは大変だ!
    一刻も早く大気中の酸素を規制しなくては!!!11!!

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 14:47:47
  50. デマを流すマスゴミや平和団体、その他諸々の人々にこの言葉を贈りたい…「馬鹿ばっか」

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 14:52:43
  51. >50
    グラビティブラスト食らわせたくなるな

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 15:44:14
  52. 一連の流れを見ていてなんかどこかで読んだこの格言思い出した。

    「馬鹿が馬鹿たる所以は、馬鹿が立てる作戦は相手が自分より馬鹿だという予断に基づいて立てるから、
    敵が馬鹿ではなかった場合簡単にひっくり返され、馬鹿ゆえの傲慢さからくる自惚れにより、
    作戦が失敗したときのダメージコントロールを考えていない事にある。 」

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 15:50:21
  53. mixiやブログやらで延々と建設的な議論を続けた挙句に相手を打ち負かし合意を得たならまだしも、リンの危険性についてなんて必死に正論かましても、賢くなった気分すら味わえないよ。

    いい加減もうちょっと賢い人と、賢くなったかのような自己満足に浸れるトークをしたいよ。



    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 15:51:25
  54. こっちも超兵器作ればよくね?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 16:07:56
  55. >>54
    ウルトラセブンを100万回見直して来い

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 16:27:49
  56. >>54
    「それは……、血を吐きながら続けるマラソンですよ……」
    セブンはガチだと思う。
    デマ的な話でも今回の白燐弾と幻の第十二話は関連性があると思う

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 17:01:39
  57. >あれは濃度が低いから安全なだけ。イスラエルのアレは濃度が高いから問題

    空中炸裂で起爆して濃度もクソも無ェーよw
    密閉された室内に白燐手榴弾を放り込むならともかく・・・反戦サヨは馬鹿ばっかりだな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 17:06:44
  58. 「服だけ残して骨まで燃える」とか「体表を傷つけず内蔵を切り裂く」とか
    マスコミと似非平和主義者達の重篤な理科離れが心配な今日この頃・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 17:12:14
  59. >58
    離れる前に、一度でもくっついた事あったのか?>マスコミ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 17:15:55
  60. 白燐の反応については、理系文系どうこう以前に中学校レベルの化学反応式が読めれば問題ないはずなのに・・・

    白燐弾がぜんぜん合理的じゃない理由とかさ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 17:29:39
  61. 陰謀論者はタミフルとかも根拠無しで叩いてたし。
    データを出せば「国は隠し事をしてる」だもん。
    基地外は結論ありきだから説得するだけ無駄なのかもしれんね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 17:47:34
  62. >61
    ミサイル防衛に関しての討論の際の一コマ
    http://mltr.ganriki.net/faq05m04.html#07688
    >そもそもその説の元になっているデータは,アメリカが公表しているもので,それを全面的に信用していいのか

    証拠・根拠が疑われるなら総論に入る前に指摘すべきなのに、論破されてから「そもそも証拠が信用ならん」で全部ひっくり返そうとする。
    まあ負けを認めているのと同義なんだがな・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 19:02:31
  63. そう言えば病院や学校などの施設からロケット弾を発射するハマスの戦法は人道的なんですかね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 19:18:49
  64. >62

    「じゃあどこの資料なら信用出来るんじゃい」ってなるんだけどな。
    いや、言わんとしていることは(100万歩譲って)分からなくもないが、
    ある資料を否定するには「より正しい(とされる)」別の資料引っ張り出さにゃ話にならんからねぇ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 19:35:02
  65. 神浦さん全開ですな
    http://news.livedoor.com/article/detail/3979649/

     イスラエル軍によるパレスチナ自治区ガザ地区侵攻から2週間あまり。死傷者は4500人を突破し、多くの民間人が戦闘に巻き込まれている。ここにきてヤリ玉に挙がっているのが、「白リン弾」の使用だ。軍事ジャーナリストの神浦元彰氏はこう言う。

    「高度300〜400メートルの地点で白リン弾を破裂させると、親指大のリンが雨あられのごとく地上に降り注ぐ。人間に付着すると衣類や皮膚を貫通して体内に潜り込み、骨を溶かすほど激しく燃え続ける。世界でもっとも人口密度の高い地域であるガザでの使用は、人間を焼き打ちにするのと同じ効果があるのです」

     国際条約で使用が禁止されてはいないものの、国際人権団体のヒューマン・ライツ・ウォッチ(HRW)は、白リン弾を焼夷弾とみなし、「特定通常兵器使用禁止制限条約(CCW)」の第3議定書に違反の疑いがあると問題にしている。

     国際社会の批判が高まっても使い続けるイスラエルには当然、計算がある。

    「建物の周囲に潜んでいる人間を簡単に殺傷できるのですが、体内から焼かれるため遺体はキレイなままで残虐性が薄れる。それに、鉄筋造りのビルなどには全く効果がないのでインフラを破壊することがなく、占領後の統治がスムーズに運ぶ。人間を焼き打ちにする使い方を始めたのは、04年にイラク中部ファルージャを攻撃した米軍です」(前出の神浦氏)

     ちなみに、日本はその議定書を批准しているが、陸上自衛隊は白リン弾を大量所持。毎夏、実施される富士総合火力演習で威力を試している。

    「通称はWP(英語の白リン)ですが、わずかに成分が違うため『黄リン弾』とも呼んでいます。われわれは手投げ弾のように人間に向かって使うことはないし、取り扱いには十分注意している」(陸上自衛隊の広報担当者)ということだ。

    (日刊ゲンダイ2009年1月15日掲載)

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 19:35:05
  66. >>65
    逆神と風俗欄以外は全て叩き記事のゲンダイとのコラボかよwww

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 19:37:00
  67. >ちなみに、日本はその議定書を批准しているが、陸上自衛隊は白リン弾を大量所持。
    >毎夏、実施される富士総合火力演習で威力を試している。

    総火演では誰も死んでいない件について小一時間問い詰めてやりたいもんだ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 19:44:35
  68. >体内から焼かれるため遺体はキレイなままで残虐性が薄れる。

    えっ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 19:50:03
  69. >65

    ダメだ、隙が多すぎてどこから突っ込めばいいか分からない。
    もしかして逆神はセクシーメイツ(古)?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 19:51:24
  70. mixiにも載ってましたが、日記の付きは日曜であること考えれば少ないほうですかね。
    今のところガチガチの原理主義者除けばひっかかってる人も少なめに思えます。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 19:51:57
  71. >ちなみに、日本はその議定書を批准しているが、陸上自衛隊は白リン弾を大量所持。
    >毎夏、実施される富士総合火力演習で威力を試している。

    腹いてえw
    一体何の威力を試したんだ?



    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 20:36:31
  72. >>65
    自分も書き込もうかと思ったのにw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 20:40:11
  73. おいみんな、この記事をgoogle翻訳してみろよ。
    ちょっと面白いことになるぜ。
    http://translate.google.co.jp/translate?prev=hp&hl=ja&u=http%3A%2F%2Fnews.yahoo.com%2Fs%2Fap%2F20090113%2Fap_on_re_eu%2Feu_red_cross_white_phosphorus&sl=en&tl=ja

    出だしから「白燐兵器は違法」とかになるのw
    notどこいったねんて。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 20:45:09
  74. >体内から焼かれるため遺体はキレイなままで残虐性が薄れる。

    「白燐弾は残虐な兵器だ」とする人たちが証拠としている死体写真ってそんなにキレイだっけ?

    >それに、鉄筋造りのビルなどには全く効果がないのでインフラを破壊することがなく、占領後の統治がスムーズに運ぶ。

    つまり建物の中にいれば被害を受けないってことだよね。
    ガザの人たちってあの状況でも平気で外出歩いてるのか?

    >ちなみに、日本はその議定書を批准しているが、陸上自衛隊は白リン弾を大量所持。毎夏、実施される富士総合火力演習で威力を試している。

    「威力を試している」というが、建物には効果がなく人体を内部から焼く兵器を【試す】って、総火演でそんな恐ろしいものを公開してるのか。
    731部隊どころじゃない非難を世界中から受けそうだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 20:47:56
  75. 逆神も道を誤ったな。
    今や只の阿呆じゃないか。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 20:56:33
  76. >体内から焼かれるため遺体はキレイなままで残虐性が薄れる

    つモルダーとスカリーがアップを始めました。

    >高度300〜400メートルの地点で白リン弾を破裂させると、親指大のリンが雨あられのごとく地上に降り注ぐ。人間に付着すると衣類や皮膚を貫通して体内に潜り込み、骨を溶かすほど激しく燃え続ける。

    ↑白燐弾の動画見てる限り、地上に降り注ぐ前にあらかた燃えてるように見えたけどどうなんだろう・・・
    つか、衣類も皮膚も通過した上体内で燃えるってどんな科学物質だよ(^^;

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 21:05:34
  77. >>65
    神浦さん、あなた疲れているのよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 21:18:24
  78. >「威力を試している」というが、建物には効果がなく人体を内部から焼く兵器を【試す】って、総火演でそんな恐ろしいものを公開してるのか。

    つまり富士総合火力演習では毎年白燐弾のいけにえが……。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 21:22:33
  79. >建物の周囲に潜んでいる人間を簡単に殺傷できるのですが、体内から焼かれるため遺体はキレイなままで残虐性が薄れる。それに、鉄筋造りのビルなどには全く効果がないのでインフラを破壊することがなく、占領後の統治がスムーズに運ぶ。
    中性子爆弾の略号はWPか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 21:29:05
  80. 白燐弾って完全にショッカーや宇宙人の秘密兵器みたいな扱いをされているなw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 21:42:32
  81. 神浦元彰ってまともに中学理科を受けたことあるのかな?もう科学とか以前の知識レベルも無いようだが…
    何か障害がある人なの?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 21:55:35
  82. いちおう公共のメディアでここまで酷いデマを飛ばすようなら、公序良俗に反する罪で逮捕しちゃっても良いんじゃない?>神浦

    報道の自由とか、思想の自由はあるけど、デマを撒き散らす自由なぞ誰にも無いんだから。

    それとも週刊誌の類はみな漫画雑誌と同じで、基本フィクションとして見るべきだと作ってる人は思ってるのかしらん。



    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 22:11:40
  83. 神浦氏もう軍事云々じゃ無いな。たま出版から本でも出るのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 22:18:41
  84. ムーのほうが、まだおもしろい…

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 22:23:57
  85. 人道的な兵器、という言葉はずいぶん食いつきがいいみたいだね。イスラエル批判したいなら、素直に「民間人殺すな」と言えば良いのになあ。
    デマを飛ばして軍オタを敵に回し、グダグダと言い訳をして興味がなかった人たちにまで白い目で見られる。
    嘘をついても問題が複雑になるだけで解決からは遠ざかるだけなのに。南京や慰安婦問題で何も学ばなかったのか。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 22:32:45
  86. これはきっと、クトゥグアの仕業にちまいない。
    おそらく白燐弾使用時、フォマルハウトが地平線上にあったのだろう・・・

    ふんぐるい むぐるうなふ くとぅぐあ ふぉまるはうと んがあ・ぐあ なふるたぐん いあ! くとぅぐあ!

    Posted by 名無しダゴン秘密教団員 at 2009年01月18日 22:40:17
  87. Mixiとかblogで白燐弾報道を鵜呑みにしてる人の日記とかに突撃しても
    大体「挨拶もできん〜とは」とか「全体の文章を読み取ってください」「白燐弾擁護=イスラエル擁護か!」ってなって話しにならんね
    本当に宗教みたいだ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 22:49:44
  88. >体内から焼かれるため遺体はキレイなままで残虐性が薄れる。

    何という神浦モード。白リン弾犠牲者の遺体の酷さを訴えていたプロ市民、超困惑。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 22:50:54
  89. >人間に付着すると衣類や皮膚を貫通して体内に潜り込み、骨を溶かすほど激しく燃え続ける。

    こんな兵器があったとして、それは焼夷弾と呼べるのか??いや煽りでなく純粋な疑問として。
    SFの未来兵器か、ファンタジー世界のタチの悪い魔法としか思えないシロモノだ(^^;


    >体内から焼かれるため遺体はキレイなままで残虐性が薄れる。

    そんな化学反応が引き起こされた体がキレイなままとは思えない…。
    というか、そんな論法通るなら毒ガスによる遺体はより残虐性が薄れるってことに。


    >毎夏、実施される富士総合火力演習で威力を試している。

    一番ワラタw
    なんでわざわざ富士総合火力演習でそんな凶悪兵器の威力を試すんだよw
    …もっとこっそりやらなきゃ駄目じゃないか!!1





    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 23:26:42
  90. >親指大のリンが雨あられのごとく地上に降り注ぐ。人間に付着すると衣類や皮膚を貫通して体内に潜り込み〜
    (中略)
    >体内から焼かれるため遺体はキレイなままで残虐性が薄れる。

    つまり、現場には骨や内臓が焼け爛れた人の皮だけが残されていた。外傷はただ、皮膚に数センチの穴があるのみだった。・・・と。

    ミステリーか伝奇小説のお話ですかね。

    その前にいくら皮膚を小さな破片が貫通してても、そのあと燃え上がってたら綺麗な遺体にはならんだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 23:36:08
  91. >65
    >陸上自衛隊は白リン弾を大量所持。毎夏、実施される富士総合火力演習で威力を試している。

    演習で大量に死者が出ているの?威力って何?
    神浦氏は軍事の勉強を最初からやり直せ。
    そもそも白燐弾なんて第二次世界大戦前から使われている。それも着弾観測や煙幕として。そんなことも知らない軍事評論家なんて…。情けないぞ。

    Posted by 90式改 at 2009年01月18日 23:47:37
  92. >>89
    この超兵器「白燐弾」の性質が何かに似てる・・・何に似てるんだろう?・・・
    酸素が無くても爆発的に燃え広がる、一度点火したら消火不可能なこれを、俺は知っている・・・

    と、2〜3日考えて、やっと思い出した。
    アートフラッシュだわこれww

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月18日 23:58:58
  93. コナン「ペロッ、これは白燐弾!」「被害者はきれいに見えるけど中身だけ溶けたんだ!」

    中身が焼けたり溶けたりしてたら表皮だけ無事でもとてもじゃないが
    綺麗な遺体にならない気もするんだけどね。においもすごい事になってそうな。
    骨まで解けてたら見るも無残なしぼんだ風船だぞ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 00:06:57
  94. 「専門家の神浦氏はこう言ってる!オタより信憑性が有る!」と論理性を無視する道具に神浦の自称・専門家という立場を利用してた人がいたけど、これには困惑せざるを得ないだろうな…。
    神浦をソースにするとやばいよってさんざん忠告されてたんだから自業自得だけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 00:36:50
  95. 何かウィキペもいじられてたそうですね
    http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20090118/wiki

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 00:39:05
  96. >92
    >アートフラッシュだわこれww
    実は原子火薬だったのか・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 02:06:03
  97. >>95
    証拠がない、もしくは確たる証拠を挙げられてる時はwiki工作が最後の手段ですからね。
    国会や省庁からも不祥事を消そうとしたり、電波主張者に有利な新情報を書き加えたり、
    印象的に中立を装いながら実は電波主張者の意見も有力だと書き直したり。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 05:43:36
  98.  貴殿のHPのネタを正しい情報の配布のため使わせていただきました。日刊ゲンダイというアホな新聞が白燐弾を(超兵器)扱いしていたもので。
    おかげで白燐弾の正しい扱い方をよく勉強することが出来ました。
     ちなみに配布先はグリーの私の日記です。もし、引用その他で間違っているのならご指導ください。

    Posted by おひさしぶり元祖90式 at 2009年01月19日 08:49:54
  99. >>67
    総火演で戦車だったかがばらまいたスモークがもろに観客席に流れてなかったっけ?
    そんな映像を見た覚えがあるんだけど。

    あれって何人死んだんでしょうねぇ…

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 09:59:28
  100. >>73

    これは酷いw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 11:11:51
  101.  総火演見に行ったことあるけどさ。例の一斉射撃のあと煙が流れてきた。スカッとはしたが(自衛隊かっこいい!)、その後何もなかったよ。花火みたいなもんなんだなと思った。
     

    Posted by おひさしぶり元祖90式 at 2009年01月19日 11:29:51
  102.  流石に白燐弾がらみで現地にハルヒの描かれたプラカードは出ないだろうな(棒読み)。

    Posted by KY at 2009年01月19日 12:39:19
  103. http://www.icrc.org/web/eng/siteeng0.nsf/html/weapons-interview-170109
    赤十字の同じ人が白燐弾の恐ろしい効果について、延々語ってるじゃないか。
    White phosphorous weapons spread burning phosphorous, which burns at over 800 degrees〜
    最後の「白燐弾で人権団体の関心集めますよね?」の質問。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 12:58:10
  104. 違法であるかどうかとそれは無関係って話だろ?

    違法だと嘘を吐くのではなく、法を改正するように運動しろ、とは此処でも言われてきた事。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 13:29:41
  105. >>103 どの辺が恐ろしい効果?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 14:09:27
  106. まあそりゃ火を噴く塊が空から降ってくりゃ「恐ろしい」わな。
    恐ろしさを感じる間もなく榴弾の破片で切り刻まれて即死するよりは、火の粉の降る中を逃げ惑う方がましと、俺なら思うがな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 14:55:33
  107. 白燐弾!……ククク、身体の内側から燃やされ溶かされる気分はどうだ……?

    と言う事ですかわかりません。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 14:57:44
  108. http://d.hatena.ne.jp/Apeman/20090119

    合法である以上、使っても問題にはならないと思うんだが何を言いたいんだかよく解らない。
    日本語を使う日本人同士ですらこれほどかけ離れた世界観を持っているんだから、言語と宗教の違う民族が仲良くやるのは難しいことなんでしょう。



    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 16:20:25
  109. >If used against military targets in or near populated areas, weapons containing this substance must be used with extreme caution to prevent civilian casualties.
    軍事目標に対して使うのはかまわないが、民間人を巻き込まないよう「極力注意して」使うんだよ、
    と言ってる。別に白燐弾に限らず殺傷兵器全般に言えることだろう。
    いくら民間人殺してもお構いなしな兵器なんて存在しない。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 16:55:56
  110. http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=6264;id=sikousakugo#6279

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 17:22:19
  111. 最近よく話題になる「エントリと関わりの無い話をいきなり始める」ってのにモロ該当しそうなんで恐る恐る聞きますが、
    御巣鷹山の事故で、当時の報道や野党議員たちが「なぜ照明弾を使わなかったのか?」と執拗に問うてたのを思い出しました。
    墜落からしばらくの間、闇の中で沢山の声特に子供のがかなり聞こえていたと生存者が証言したこともあって結構広まった話です。

    この当時の世論の「照明弾」に関する認識って、以下のようなものだったとおもうんですが、まあ隔世の感アリ、ですねえ。

    ○けが人が大勢いる真上で用いても構わない仕組みになっている
    ○その使用によって山林あるいは航空燃料や機体の残骸に火がつくことはない

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 17:54:46
  112. >>110

    >しかしその上で、JSF氏は次のようにさらなる歪曲を加えています。
    >
    > "In some of the strikes in Gaza it's pretty clear that phosphorus was used,"
    > Herby told The Associated Press. "But it's not very unusual to use phosphorus
    > to create smoke or illuminate a target. We have no evidence to suggest it's
    > being used in any other way."
    >
    > "ガザへの攻撃事例のなかに白リン弾の使用があることは明白です”とハーベイ氏はAPに語った。
    > "しかし、発煙や目標の照明目的に使われることが殆どない、とはいえない。発煙や照明以外に使われた
    > という示唆(人権団体ヒューマン・ライツ・ウォッチの)の裏づけを私たちはもっていない。"
    >
    >これが、JSF氏の手品に掛かると、
    >
    > 「白燐弾が煙幕や照明に使われるのは珍しい話ではなく、合法であり、イスラエル軍がそれ以外の目的で
    > 使用した証拠は何も無い、とハービー氏は述べています。」
    >
    >と改竄されます。

    「発煙や照明以外に使われた」というのが「違法な使用法」を指しているので、「発煙や目標の照明目的に使われること」は「違法ではない」んだけども?
    そもそも自分で引用した記事の中にこうあるだろうに。

    Herby said that using phosphorus to illuminate a target or create smoke is legitimate under international law,

    「目標の照明や煙幕に白燐弾が使われるのは国際法の下において合法である」と。
    「JSF氏の虚偽検証のために」と言いながら自爆するのは楽しいかなぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 18:29:04
  113. ガザは中国内部のチベットと違って国連と赤十字の庭みたいなもんだからね?
    いくらでも現地で被害調査が出来る。その彼らが

    「発煙や照明以外に使われたという示唆(人権団体ヒューマン・ライツ・ウォッチの)の
    裏づけを私たちはもっていない。」

    と彼らの意見に懐疑的なんだけど。一体どこが魔術なんだか。

    一番>>110の話で吹いたのは

    「しかし、発煙や目標の照明目的に使われることが殆どない、とはいえない。」

    という訳。それは「煙幕を生成するか目標を照らすのに使われるのは珍しい事ではない」と訳すのでは?

    殆どない、とはいえないってどういう意味なんだ?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 19:46:50
  114. >殆どない、とはいえないってどういう意味なんだ?

    普通に考えれば「殆どない=珍しい」なので「殆どないとはいえない=珍しいとはいえない」ってことで、結局は「珍しくはない」ってことになるんだよね。
    彼としては、なんとか「珍しくない」を否定する印象を与えたかったんだろう。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 19:58:08
  115. >>114
    一応ニュアンス的に断定の後に打ち消しとして否定的な側面を持つ文章に
    無理やりしあげてきてる作為的な印象操作はみうけられる。

    なんせ、途中で区切られてるし。東スポの折込の裏側に回すみたいな感じ。

    同じ文にしてもわざわざほとんどないととはいえないの間を、で区切らないだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 20:10:50
  116. >>110
    まぬけなやつだなあ…。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 20:12:35
  117. 珍しい事ではないと訳すとよく使われているという意味になる。
    殆どないとはいえないだと稀少な例、珍しい例、無いとは言い切れないという
    ニュアンスに取る人が出かねない。

    バイアスがかかった人だとどこかのニュースみたいに発言の前後をカットして

    「発煙や目標の照明目的に使われることが殆どない、」

    の部分だけ都合よく受け取る可能性も考えられる。というか日本の報道者はコレをよくやる。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 20:13:29
  118. すごくどうでもいいことだけど、そのピッポとかいう奴の書き込み。

    >昨日の共通一次では見事落第でしょう。

    うーん……。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 20:20:41
  119. >110

    pippoじゃねーかw

    mixiで白燐についてお医者さんに突っ込まれてシドロモドロになっていたバカがよく言う・・・w

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 20:27:55
  120. >この記事をよく読むと、
    >中身は見出しと違っています
    >
    >記事の内容は、
    >JSF氏が意訳したタイトル
    >
    >>赤十字国際委員会が「白燐弾は違法ではない」とコメント。
    >
    >とも意味が違い、
    >記事の原タイトルの直訳
    >
    >>赤十字国際委員会:イスラエルの白リン弾使用は違法ではない
    >
    >でもありません。
    >
    >記事の要旨は、11日の爆撃について
    >「イスラエル軍には焼夷兵器を使わないようにと特別警告を発していたが、白リン弾が照明弾、発煙弾以外の目的で使われたという証拠はまだ見つかっていない」
    >と赤十字国際委員会のバーベイ氏は語った、という内容です。

    Herby said that using phosphorus to illuminate a target or create smoke is legitimate under international law, and that there was no evidence the Jewish state was intentionally using phosphorus in a questionable way, such as burning down buildings or consciously putting civilians at risk

    ハービー氏は「目標を照らすか、または煙幕のために白燐弾を使用することは国際法で合法とされており、建物を焼き払ったり民間人を意図的に危険にさらすなどのような疑わしい使用法をユダヤ人国家が取っていたという証拠はなかった」と言った。

    という訳でいいのかな? 英語はよくわからんw
    これだとJSF氏のタイトルも元記事のタイトルも正しいですよね。
    ホントによく読んだのかなと思ってしまいますが。
    まぁ、「JSF氏が曲解したタイトルをつけている」というならまだしも、「元記事のタイトルも間違っている」というのは何を考えているのかなと。

    私の訳が間違ってたらすみません。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 20:42:34
  121. その訳で万全。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 21:34:26
  122. >>110
    おいおい、D_Amonまで出てきたぞw
    相変わらず暇そうで、結構なこった・・・

    Posted by 名無しダゴン秘密教団員 at 2009年01月19日 22:21:23
  123. >>110
    香ばし過ぎる掲示板だなw
    「うさぎ」っていうのがD_Amonだろ?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月20日 05:46:13
  124. However, Herby said evidence is still limited because of the difficulties of gaining access to Gaza, where Palestinian health officials say more than 900 people have been killed and 4,250 wounded since Israel launched its offensive late last month.

    しかしながら、ハーベイは語った。先月遅くからのイスラエルによる攻撃開始いらい、パレスチナ人厚生省職員が900人以上の人が殺されて、4,250が傷つけたと発表しているように、ガザとのアクセスを得ることが困難であるために、証拠が未だに制約されている、
    と。
    ----
    つまり、被害調査がすすめば、イスラエルの焼夷目的による使用が明らかになる可能性がある、疑いが晴れたわけではない、ということをハーベイ氏は、記事中でも言ってるのです。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月20日 15:32:55
  125. http://www.icrc.org/web/eng/siteeng0.nsf/html/weapons-interview-170109
    赤十字の同じ人の赤十字サイト内の発言ね。最後のQ&A。
    Q 白燐弾て人権団体の関心集めますよね?
    A そだね。燃えやまないし、治療には特別な訓練を受けた人が必要だし、恐怖的で痛みに満ちた重傷か 痛くてゆっくりした死が来るかもね。
    /
    この人、APと赤十字で言ってるニュアンス違うんだよな。

    Posted by 103 at 2009年01月20日 17:43:53
  126. APがニュアンス変えて記事にしたんじゃないの。
    JSFさんにはザンネンでしょうが

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月20日 18:51:20
  127. >>125
    水の中でこすり落とすという作業が必要というレベルの訓練。

    やけどなので程度によってはそうなるかもねという可能性の指摘。

    前者は空気に触れさせない事で燃焼を止められる知識が必要という事。

    後者は熱を出すものなら全般的に言える事なので可能性は排除出来ない。

    別に絶対安全とかいう代物じゃないんだからあたりまえの意見。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月20日 19:30:04
  128. >>124
    赤十字は中立なんだから踏み込んでまで否定はしない。ただ、肯定もしなかった。
    現時点ではガザ病院等に運ばれた症例、目撃情報と犠牲状況等を見て判断してる。
    一応、犠牲者数と負傷者数は把握出来ているので用途的に対人兵器であるとは
    赤十字は判断していない。

    というか、通常兵器との死亡比率が百倍近くで軽症含めても数十倍開いてる。
    現状、とても専用に開発された焼夷弾とは判断出来ない。
    かといって、煙幕利用でもまったく傷つかないなんて事も言う訳がない。
    JSF氏だってその点は指摘している。

    煙幕弾は完全に無害とかいってるのは本物の馬鹿か反論をたやすくする為の
    仮想敵に対する弁論でよく出てくるだけ。実際はそんな電波飛ばしてる奴は稀。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月20日 19:34:13
  129. GlobalSecurity.org に書いてあるように、白リン火傷の患者には塩水を浸した包帯で傷口を覆わなければならない、が本当なら、患者も看護人も並大抵の試練じゃありませんね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月20日 19:52:31
  130. >>128
    >通常兵器との死亡比率が百倍近くで軽症含めても数十倍開いてる。

    そのソースは? 
    何と何を比べて? 
    カウントはどこの戦場でしました?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月20日 19:58:27
  131. >>130
    AP通信調べ。
    白燐弾によるものと思われる被害はガザ病院でやけど50近く、
    AP通信による関係者の話という大きめの数字でも死者1名やけど100名

    どうやったら彼らの言うナパームを超える超兵器でここまで低い犠牲に抑えられるのか逆に聞きたい。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月20日 20:02:45
  132. 上の話は開始から二週間の話なのでまた1週間たってるから数値は変わる。

    赤十字が発表したのはそれよりかなり後の話なのでその情報よりもっと詳しい
    情報を集めた上でその様な専用兵器や目的で使用された形跡は現在の所ないと語られてる訳。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月20日 20:05:53
  133. しかし、肌を焼かずに中だけ焼いて骨まで溶かして死体は綺麗とかいう電波話があるが、
    そんな兵器なら検証も簡単だよな?だってそんな殺し方出来る兵器なんかそうそう無い。
    しかもご丁寧に死体が綺麗に残ってる。

    綺麗で骨まで溶かされた死体がゴロゴロ出てこないってのはおかしな話だねえ。

    煙幕だけ撃って侵攻してこない例も多いからいくらでも遺体の回収も出来るのにおかしいよね?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月20日 20:08:40
  134. >>131-132
    「数十倍開いている」についてお尋ねしたのですが?
    何と何を比較したのですか?

    全負傷者数と火傷の数ですか?

    そうすると、WP弾は全負傷者を生むぐらいの頻度で使った、ということを前提としているのですか?

    それに、APはどのように火傷の患者の全数を掴んだのですか?



    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月20日 20:56:19
  135. >>134
    >「数十倍開いている」についてお尋ねしたのですが?
    >何と何を比較したのですか?
    >
    >全負傷者数と火傷の数ですか?

    「死亡比率」と書いてあるようだが?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月20日 22:01:25
  136. >134
    最新情報じゃないが、既にレスに挙がっている報道で。

    http://www.asahi.com/international/update/0111/TKY200901110133.html
    >>先月27日の攻撃開始からの死者数は、AFP通信によると計885人、負傷者は3620人に達した。
    >>同通信によると、ガザの病院の医師が11日、「白リン弾で少なくとも民間人55人がやけどをした」と証言。AP通信は女性1人が死亡、100人以上が負傷したと伝えた。

    この報道で比較するなら27日からの総計で。
    死者885人、負傷者3620人
    その内、白リン弾の被害は死者1人、負傷者100人

    死者数だけなら数百倍、負傷者数なら数十倍と言う訳だな。

    >それに、APはどのように火傷の患者の全数を掴んだのですか?
    AP通信に聞け。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月20日 22:05:47
  137. まあ、はてな村では白燐弾に関するデマをデマだと言っただけでシオニスト認定されますからw
    なんだかね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月20日 22:28:17
  138. >>136
    不思議な比較ですね、

    その記事を読めば、
    27日からの総計で、死者885人、負傷者3620人。
    11日ガザの病院の医師によれば、白リン弾で少なくとも民間人55人がやけどをした。その日の死者1人、負傷者100人

    総計とその日一日の比較? それだけでも変ですが、
    その日の死者1人は 白リン弾によるのですか?

    「事実」を大事にするモットーは捨てないようにしましょう。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月20日 22:37:17
  139. >>136
    27日の総計とその日一日の比較をしてどうする?

    そんな子供だましがオブイェクト精神か。。。 

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月20日 22:49:10
  140. >ガザの病院の医師が11日、「白リン弾で少なくとも民間人55人がやけどをした」と証言。

    さて、これは

    1)ガザの病院の医師が「白燐弾で少なくとも民間人55人がやけどをした」と11日に証言。

    と読むべきか、

    2)ガザの病院の医師が「11日に白燐弾で少なくとも民間人55人がやけどをした」と証言。

    と読むべきか、どちらだと思う?
    2なら確実にその日一日の被害だよね。
    でも1ならそうとは限らないんだよなぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月20日 23:00:27
  141. >140

    1)で読むべきだな。該当記事の日付は11日だし。

    138と139は早合点して恥を曝したねw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月20日 23:08:07
  142. >140

    普通、1)で読むだろう。問題の記事は11日付け出し。

    138と139は早合点で恥を晒しちゃったねw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月20日 23:16:20
  143. 多重投稿スマン。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月20日 23:17:44
  144. http://d.hatena.ne.jp/scopedog/20090120/1232466671

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月21日 01:11:39
  145. 自分の意見や感想も書かずに他人のURLだけ貼る奴は無視していいよ。それは荒らしコピペ行為だから。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月21日 02:59:26
  146. 二週間の累計で話をしてるのになんで突然白燐弾だけ一日のデータになるんだよw
    その場合は白燐弾の累計を取らなかった事になる。そんな変な記事あるかいな。
    そしてその話だと二週間で死者14人、やけど1400人でなきゃならない。
    死者数はともかく、負傷者数が全体の半分近くに達してしまう。
    死者数から見ても比率が異常事態になる。

    そしてそんな大き目のデータがあるなら今ごろマスコミは鬼の首を取った様に報道してるよ。

    恐ろしいことになると言いつつ、実際の被害数の比率については隠すという状況が続いている。

    また、調査は医療機関や死体安置所等に集められたもの、問診等から行われてる。
    白燐片自体は少量なのでやけどは表面や狭い範囲に火傷が集中し易いし、
    衝撃を受けないから判断し易い。また、問診でどういう状況でやけどを
    負ったのかでも明確に違いが出る。

    なんてったって花火みたいなものがおちてきて怪我したみたいなわかり易さだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月21日 06:29:45
  147. http://www.amnesty.org/en/news-and-updates/news/israeli-armys-use-white-phosphorus-gaza-clear-undeniable-20090119

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月21日 09:27:19
  148. >>136-140-141-142-146
    >二週間の累計で話をしてるのになんで突然白燐弾だけ一日のデータになるんだよw
    waraeru-ka-douka はい、
    http://www.asahi.com/international/update/0111/TKY200901110133.html
    の元記事AFP(AFPによる和訳)はこれ
    http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2557242/3678671
    【1月12日 AFP】 イスラム原理主義組織ハマス(Hamas)を標的としたパレスチナ自治区ガザ地区(Gaza Strip)に対するイスラエル軍の攻撃によるパレスチナ人の死者は、攻撃開始から17日間で900人を超えたと、パレスチナの医療関係者が明らかにした。
     ガザの救急医療サービスを指揮するMuawiya Hassanein医師によると、イスラエル軍がハマスが発射するロケット弾に対抗し、「キャスト・レッド作戦(Operation Cast Lead)」と呼ぶ軍事作戦を開始して以降、パレスチナ側の死者は少なくとも905人、負傷者は3950人に上った。死者のうち少なくとも227人は子どもだという。
     またガザ市(Gaza City)内のナセル病院の医師によると、11日早朝にイスラエル軍は白リン砲弾を発射し、この攻撃で少なくとも55人が負傷した。同医師は電話インタビューで「これらの患者のやけどは、白リン砲弾でしかありえない焼け方をしている」と語った。
     白リン砲弾は、民間人に対する使用は国際法で禁じられているが、煙幕生成のための使用は許可されている。



    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月21日 10:56:32
  149. >>136-140-141-142-146
    >二週間の累計で話をしてるのになんで突然白燐弾だけ一日のデータになるんだよw
    w=waraeru-ka-douka はい、

    http://www.asahi.com/international/update/0111/TKY200901110133.html
    の元記事AFP(AFPによる和訳)はこれ
    http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2557242/3678671
    【1月12日 AFP】 イスラム原理主義組織ハマス(Hamas)を標的としたパレスチナ自治区ガザ地区(Gaza Strip)に対するイスラエル軍の攻撃によるパレスチナ人の死者は、攻撃開始から17日間で900人を超えたと、パレスチナの医療関係者が明らかにした。
     ガザの救急医療サービスを指揮するMuawiya Hassanein医師によると、イスラエル軍がハマスが発射するロケット弾に対抗し、「キャスト・レッド作戦(Operation Cast Lead)」と呼ぶ軍事作戦を開始して以降、パレスチナ側の死者は少なくとも905人、負傷者は3950人に上った。死者のうち少なくとも227人は子どもだという。
     またガザ市(Gaza City)内のナセル病院の医師によると、11日早朝にイスラエル軍は白リン砲弾を発射し、この攻撃で少なくとも55人が負傷した。同医師は電話インタビューで「これらの患者のやけどは、白リン砲弾でしかありえない焼け方をしている」と語った。
     白リン砲弾は、民間人に対する使用は国際法で禁じられているが、煙幕生成のための使用は許可されている。

    <11日早朝にイスラエル軍は白リン砲弾を発射し、この攻撃で少なくとも55人が負傷した>。少なくとも、<少なくとも55人>が累計でないことはハッキリしたね。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月21日 11:14:08
  150. >>136-140-141-142-146
    横レスすまソ
    >二週間の累計で話をしてるのになんで突然白燐弾だけ一日のデータになるんだよw
    w=waraeru-ka-douka はい、

    http://www.asahi.com/international/update/0111/TKY200901110133.html
    の元記事AFP(AFPによる和訳)はこれ
    http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2557242/3678671
    【1月12日 AFP】 イスラム原理主義組織ハマス(Hamas)を標的としたパレスチナ自治区ガザ地区(Gaza Strip)に対するイスラエル軍の攻撃によるパレスチナ人の死者は、攻撃開始から17日間で900人を超えたと、パレスチナの医療関係者が明らかにした。
     ガザの救急医療サービスを指揮するMuawiya Hassanein医師によると、イスラエル軍がハマスが発射するロケット弾に対抗し、「キャスト・レッド作戦(Operation Cast Lead)」と呼ぶ軍事作戦を開始して以降、パレスチナ側の死者は少なくとも905人、負傷者は3950人に上った。死者のうち少なくとも227人は子どもだという。
     またガザ市(Gaza City)内のナセル病院の医師によると、11日早朝にイスラエル軍は白リン砲弾を発射し、この攻撃で少なくとも55人が負傷した。同医師は電話インタビューで「これらの患者のやけどは、白リン砲弾でしかありえない焼け方をしている」と語った。
     白リン砲弾は、民間人に対する使用は国際法で禁じられているが、煙幕生成のための使用は許可されている。

    <11日早朝にイスラエル軍は白リン砲弾を発射し、この攻撃で少なくとも55人が負傷した>。少なくとも、<少なくとも55人>が累計でないことはハッキリしたね。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月21日 11:17:17
  151. おぉ、白リン弾の方は1日だけだったのか。
    適当に調べて済まん。

    日付は違うが、1日単位の死者数を記録したブログを見つけたので転載する。
    >現地ガザのHP(WARONGAZA)によると
    >1月9日19;12の報告では、イスラエル軍、ガザ地区に攻撃による死者数を、ガザ医療関係筋が伝えている。
    >子供:230人
    >女性:92人(うち60人は老人)
    >救護隊員:8人
    >ジャーナリスト:2人
    http://urbanjungle.seesaa.net/article/112405594.html

    これの情報源のHPは
    http://labs.aljazeera.net/warongaza/reports/view/323


    所で、白リン弾の死者・負傷者の総数を記録したデータ、或いはHPなんてのはご存知でしょうか?
    探しても見当たらない…。

    Posted by 136 at 2009年01月21日 13:08:13
  152. アムネスティ本部の発表
    http://www.amnesty.org/en/news-and-updates/news/israeli-armys-use-white-phosphorus-gaza-clear-undeniable-20090119


    ----
    Israel used white phosphorus in Gaza civilian areas

    Lumps of still smouldering white phosphorus found in Gaza City

    c Amnesty International



    Amnesty International fact-finding team investigates white phosphorus use in G
    aza City

    c Amnesty International


    19 January 2009

    The Israeli army used white phosphorus, a weapon with a highly incendiary effe
    ct, in densely populated civilian residential areas of Gaza City, according to
    indisputable evidence found an Amnesty International fact-finding team which
    reached the area last Saturday.

    When white phosphorus lands on skin it burns deeply through muscle and into th
    e bone, continuing to burn until deprived of oxygen.

    Amnesty International’s delegates found still-burning white phosphorus wedges
    all around residential buildings on Sunday. These wedges were further endange
    ring the residents and their property; streets and alleys are full of children
    playing, drawn to the detritus of war and often unaware of the danger.

    The carrier shells which delivered the wedges were also still lying in and aro
    und houses and buildings. Some of these heavy steel 155mm shells have caused e
    xtensive damage to residential properties.

    "Yesterday, we saw streets and alleyways littered with evidence of the use of
    white phosphorus, including still burning wedges and the remnants of the shell
    s and canisters fired by the Israeli army," said Christopher Cobb-Smith, a wea
    pons expert who is in Gaza as part of the four-person Amnesty International te
    am.

    "White phosphorus is a weapon intended to provide a smokescreen for troop move
    ments on the battlefield," said Cobb-Smith. "It is highly incendiary, air burs
    t and its spread effect is such that it that should never be used on civilian
    areas.”

    Donatella Rovera, Amnesty’s researcher on Israel and the Occupied Palestinian
    Territories said that such extensive use of this weapon in Gaza's densely pop
    ulated residential neighbourhoods is inherently indiscriminate. "Its repeated
    use in this manner, despite evidence of its indiscriminate effects and its tol
    l on civilians, is a war crime," she said

    When each 155mm artillery shell bursts, it deploys 116 wedges impregnated with
    white phosphorus which ignite on contact with oxygen and can scatter, dependi
    ng on the height at which it is burst (and wind conditions), over an area at l
    east the size of a football pitch. In addition to the indiscriminate effect of
    air-bursting such a weapon, firing such shells as artillery exacerbates the l
    ikelihood that civilians will be affected.

    "Artillery is an area weapon; not good for pinpoint targeting. The fact that t
    hese munitions, which are usually used as ground burst, were fired as air burs
    ts increases the likely size of the danger area,” said Chris Cobb-Smith.

    Among the places worst affected by the use of white phosphorus was the UNRWA c
    ompound in Gaza City, at which Israeli forces fired three white phosphorus she
    lls on 15 January. The white phosphorus landed next to some fuel trucks and ca
    used a large fire which destroyed tons of humanitarian aid.

    Prior to this strike, the compound had already been hit an hour earlier and th
    e Israeli authorities had been informed by UNRWA officials and had given assur
    ance that no further strikes would be launched on the compound.

    In another incident on the same day a white phosphorus shell landed in the al-
    Quds hospital in Gaza City also causing a fire that forced hospital staff to e
    vacuate the patients.



    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月21日 14:02:38
  153. アムネスティ本部の発表(>>152の英文をExciteで自動翻訳)
    http://www.amnesty.org/en/news-and-updates/news/israeli-armys-use-white-phosphorus-gaza-clear-undeniable-20090119


    ----
    イスラエルはガザ住宅地域で黄リンを使用しました。

    ガザ市で見つけられたまだ燻っている黄リンの塊

    コピー。 アムネスティ・インタナショナル



    アムネスティ・インタナショナル事実関係調査団はガザ市で黄リン使用を調査します。

    コピー。 アムネスティ・インタナショナル


    2009年1月19日

    イスラエルの軍隊は黄リンを使用しました、非常に扇動的な効果に伴う兵器、ガザ市の
    人口密度が高い民間住宅地域で、先週の土曜日に領域に達したアムネスティ・インタナ
    ショナル事実関係調査団に見つけられた疑う余地のない証拠によると。

    黄リンが皮膚に着陸すると、深く筋肉を通して骨の中に燃えます、酸素が奪われるまで
    燃え続けていて。

    アムネスティ・インタナショナルの代表は日曜日に家屋全体でまだ燃えている黄リンく
    さびを見つけました。 これらのくさびはさらに居住者と彼らの特性を危険にさらして
    いました。 通りと路地は戦争の岩屑に引かれて危険にしばしば気づかなく遊んでいる
    子供でいっぱいです。

    また、ビルと家とビルの周りにくさびを届けたクマサカ貝がまだありました。 これら
    のいくつかの鉄鋼の155mmの重いシェルが住宅地への多大な損害を引き起こしました。

    「昨日私たちは、通りと路地が黄リンの使用に関する証拠で散らかされるのを見ました
    、まだイスラエルの軍隊によって撃たれたシェルとキャニスターの燃えているくさびと
    残りを含んでいて。」と、クリストファー・コッブ-スミス(4人のアムネスティ・イン
    タナショナルチームの一部としてガザにいる兵器の専門家)は言いました。

    「黄リンは戦場で軍の運動に煙幕を提供することを意図する兵器です。」と、コッブ-
    スミスは言いました。 「それが非常に扇動的であり、空気がはち切れて、波及効果が
    そのようなものである、それ、それ、それが住宅地域で決して使用されるべきでない、


    Donatella Rovera、イスラエルのAmnestyの研究者、およびOccupiedのパレスチナのTer
    ritoriesは、ガザの人口密度が高い住宅の近所でのこの兵器のそのような大規模な使用
    が本来無差別であると言いました。 「無差別の効果と民間人のその料金に関する証拠
    にもかかわらず、繰り返された使用はこの様に戦争犯罪です。」と、彼女は言いました


    砲弾が各155mm単位ではち切れると、それが押し破かれる高さ(そして、風の状態)によ
    って、酸素との接触で発火して、散ることができる黄リンで妊娠させられた116個のく
    さびを配備します、フットボール競技場のサイズの領域にわたって。 そのような兵器
    を空気で押し破くという無差別の効果に加えて、銃のようなシェルを撃つと、民間人が
    影響を受けるという見込みは悪化させられます。

    「銃は大量殺傷兵器です」。 針の先の狙いにおいて、良くはありません。 「空気がは
    ち切れるのに従ってこれらの軍需(地面がはち切れたので、通常、使用される)が発火し
    たという事実は危険区域のありそうなサイズを増加させます。」と、クリス・コッブ-
    スミスは言いました。

    場所の中では、黄リンの使用で影響を受ける最悪はガザ市のUNRWA化合物でした。(イス
    ラエル軍は1月15日に3個の黄リンシェルをそれに撃ちました)。 黄リンは、いくつかの
    燃料トラックの横で着陸して、たくさんの人道救助を破壊した大きい炎を引き起こしま
    した。

    化合物がその1時間前にこの打撃の前に、既に行かれて、イスラエル当局は、UNRWA職員
    によって知らされて、さらなる打撃が全く飯場の上で着手されないだろうという保証を
    与えました。

    別の事件では、その日のうちに黄リンシェルはまた、病院の職員が患者をやむを得ず避
    難させた炎を引き起こすガザ市のアルコッズ病院に落ちました。



    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月21日 14:04:59
  154. >>151
    >おぉ、白リン弾の方は1日だけだったのか。

    それは11日の白りん弾攻撃についての記事だからね。その日のことが書いてある。

    また白りん弾では、その日のその酷い攻撃から問題になっている。医師も人権団体の指摘で白リン弾の火傷だということを知ったぐらいだ。

    >探しても見当たらない…。

    逃げ惑いながら、弾幕から避けながらどうやってガザ側が統計をとるのか、>>151に聞きたい。もし戦闘が再開されたら、そうだ、貴兄に観測調査に行って貰おうぞ。 

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月21日 15:56:15
  155. >>147

    >国際法違反
    >毒ガスを発生させる化学兵器

    はいデマですね。

    ICRC: Israel's use of white phosphorus not illegal | Associated Press
    http://news.yahoo.com/s/ap/20090113/ap_on_re_eu/eu_red_cross_white_phosphorus
    White phosphorus is not considered a chemical weapon.

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月21日 17:15:23
  156. この文書はどう解すべきなのかな?
    http://www.globalsecurity.org/military/library/news/2009/01/mil-090112-eab01.htm

    Zionist entity had not previously used white phosphorous bombs during the Gaza offensive, but by Sunday residents and experts were reporting widespread damage by the weapon, which is not illegal, in the Ghuza’a and Abasan villages east of Khanyounis.
    ハマス自身がWPはnot illegalと言っているように読めるんだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月21日 19:06:18
  157. そりゃハマスも過去に白燐弾を81mm迫撃砲で使ってるもの。イスラエルをこの件で非難できる筈もない。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月21日 19:41:05
  158. ハマスとしては反撃が白リン弾である必要性がある。
    WP以外となると
    榴弾や爆弾が飛んでくる事になるから。

    イスラエルが反撃に何もしないという選択肢はまず期待出来ないし、
    ハマスが市街地や学校等を戦場に選んでいる側なので。

    見事に現場と周囲の特定層の意見が反対になってる。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月21日 19:56:45
  159. …もしかして白燐弾批判をしている人たちって白燐弾でどの程度の被害が出ているかもろくに調べずに物を言っているんじゃ…
    マサカネ〜

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月21日 20:08:46
  160. >>148
    それは死者1名やけど100人の話とは違うんでは?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月21日 20:24:45
  161. 50名の方は11日の話だったか。
    その日の攻撃が密集地に広く行われたのかとか状況を知りたい所だね。

    しかし、1日で百人とか死んでしまう通常攻撃と比べてやっぱり超兵器と呼ぶには
    差が大きすぎるんでは?

    被害が出る可能性を無視して乱用しているのをやめるべきだという批判なら納得するが、
    使用自体が禁止されている新型焼夷弾でナパームなんかよりも凶悪とかいうデマは
    承服しかねるな。

    それに足る被害状況の比較や既存の白リン弾ではないという情報が必須。

    あと、把握出来るはずがないって人がいるけど、ならどうやって死傷者数を
    出してると思ってるんだ。戦場は移動している。拠点と思わしき同じ所が
    狙われる事もあるが、攻撃後に静寂が戻った所を延々と攻撃し続けるとかじゃない。
    逃げ惑いながらって東京大空襲じゃないんだぞ?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月21日 20:31:11
  162. 隠れた死傷者数が他にもあるかも知れないが、それは通常でも同じこと。
    把握されている死傷者数の内の割合での話をしてるんだから、その範囲内では
    把握は可能だ。

    そして君たちは遺体が綺麗に残ると言っている。死体ごと消えてなくなる超兵器だったなら
    いくらでも犠牲者を吹聴出来ただろうけど、余計なつけたしをしたおかげで
    そういう嘘もつけないね。

    明らかに爆発でない死体という証拠が大量にまるまる残ってないとおかしい訳だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月21日 20:33:52
  163. まあ、過去の「誇張した白リン弾非難」の文章を打ち消せば、無罪放免とおもっているのかなあ。

    ファルージャの頃は恐怖が先行して分からないところが誇張されたということもあったのだろう。

    今では、
    赤十字国際委員会の見解(JSF氏やAP記事の見出しによらない)
    http://ni0615.iza.ne.jp/blog/entry/881757/
    やGlobalSecurity.org の解説
    http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=6264;id=sikousakugo#6264
    をよく読んでから議論をしたほうがよさそうだね。

    「白リン弾には焼夷性がない」
    とか
    「白リン弾は合法に決まっている」
    という主張は弱くなってきたようだから、冷静で、被害者の立場にもたって議論ができるだろう。

    なんの根拠も無く、
    「ハマスも使っているからいいんだ」
    という特異な人まで現れてきたが、
    イスラエルの非合法性は認めるってことかな?

    (イスラエルのパレスチナ殖民地に白リン弾が打ち込まれたという根拠があったら教えてね。そうしたらハマスも非難しなくてはならないから)


    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月21日 21:10:44
  164. >>156
    おいおい、globalsecurity.orgっていうのはハマスなのかよ。田母神以下だな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月21日 21:18:57
  165. >という主張は弱くなってきたようだから、冷静で、被害者の立場にもたって議論ができるだろう。

    焼夷性自体ここじゃ誰も否定して無いと思うが。
    焼夷兵器ではないと言ってるだけで。
    白燐弾だって白燐弾自体は合法だろ。
    何言ってんだお前?

    >イスラエルの非合法性は認めるってことかな?

    俺には>>157は
    ブーメランになるから白燐弾ネタをハマスは使えないとだけしか読みとれんが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月21日 21:33:12
  166. 超兵器だ!通常兵器よりひどい!人が死にまくりだ!

    負傷する可能性はあるけど副次的な事で確実性も低いし通常兵器とは全然被害の影響が違う。
    そもそも空中散布の場合は人が死にまくる可能性も低い。

    やけどをする可能性がある!おまえは無害だと言うのか!

    誰も無害だなんていってないだろう

    有害なのを認めた!やっぱり超兵器だ!

    エンドレスループ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月21日 21:38:57
  167. >おいおい、globalsecurity.orgっていうのはハマスなのかよ。

    いや、ハマスがそう言っているとグロセキュが伝えているだけだが。

    >この文書はどう解すべきなのかな?
    http://www.globalsecurity.org/military/library/news/2009/01/mil-090112-eab01.htm
    >Zionist entity had not previously used white phosphorous bombs during the Gaza offensive, but by Sunday residents and experts were reporting widespread damage by the weapon, which is not illegal, in the Ghuza’a and Abasan villages east of Khanyounis.
    ハマス自身がWPはnot illegalと言っているように読めるんだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月21日 21:40:31
  168. >>165
    イスラエルが非合法なのは後々調査された結果、迫撃砲や容疑者とは
    関係ない人達が砲爆撃(不必要な煙幕使用も含む)に晒された事についてであって
    白燐弾を使っただけで非合法になる訳ではないしそれは問題を履き違えてるんだが。

    白燐弾を使ったから悪人なんだという典型的な叩きキャンペーンを打ちたいの間違いだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月21日 21:41:15
  169. >156
    ハマス(Ezedeen Alquassam Brigades - Information Office)の文書をぐろせきゅが掲載しているだけなんだが、それすら読み取れないのなら田母神を例に挙げる資格もないな。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月21日 21:44:34
  170. 個人的にこのエントリのつけ方には賛成しかねるなあ。
    「国際赤十字が『イスラエル軍が白燐弾を違法に使用したという確認は今のところ取れていない』とコメント」の方が事実に近いように思うんだけど、どうだろう?
    白燐弾それ自体が違法な兵器ではない、ということは言ってるみたいだけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月22日 01:19:25
  171. >>170
    煙幕と証明に使うとも言っている。また、白燐弾がそういう使われ方をするのは
    普通だという話でもある。すなわち、使うだけで違法だという嘘とは明らかに違う。
    エントリーが間違ってるんじゃなくて存在自体が違法だといってる人達がおかしい。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月22日 20:13:21
  172. 事実を歪曲したというのは本当ですか?本当なら非常に失望しました。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月23日 12:18:32
  173. >>172
    お前さんは何行までの文章なら読めるんだ。
    歪曲なんて言ってるのはコメント110のリンク先だけ。そしてその根拠が信用ならないのは112が指摘してるんだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月23日 12:23:03
  174. >172

    何処も歪曲されてないけど?

    ピーター・ハービー部長が個人的に話した事とICRCの公式見解とは異なってくると言うだけで。ICRCが行った会見=公式見解というわけではないって事。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月23日 12:25:13
  175. >172

    根拠の無い印象操作乙。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月23日 12:33:14
  176. >>172
    白燐弾が超兵器だなんて、たしかに事実を歪曲してるよなぁ。

    え? そのことじゃないの?
    つーか、まず主語をはっきりさせろ。
    何かを人に伝えたいなら、そのためにやるべきことはきちんとやれ。
    何も伝えるつもりがないのなら、チラシの裏にでも書いてろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月23日 17:44:19
  177. >172
    スパイクや逆神紙裏の事でつね。すご〜く判りますw。

    Posted by 倍刻洋平 at 2009年01月23日 20:22:43
  178. 転載

    http://d.hatena.ne.jp/Apeman/20090125/p5
    急募:情報提供

    ・「デマをデマと指摘しているだけ」として「白燐弾=焼夷兵器」は「デマ」だと熱心に主張しているサイトのなかに、それと同じかそれ以上の熱意でイスラエルのガザ侵攻を批判しているところがあるのをご存知でしたらご教示下さい。

    ・白燐弾の非人道性を熱心に批判しているサイトのなかに、イスラエルのガザ侵攻それ自体にはほとんど関心を示していないようなところがあるのをご存知でしたらご教示下さい。

    ・「白燐弾を批判したって意味ない」的なことをおっしゃっている方のうちで、それ以外にイスラエルの軍事行動を止めさせる有効な手だてを提言なさっている方をご存知で来たらご教示下さい。

    Posted by 名無しさん at 2009年01月26日 20:10:38
  179. >「白燐弾を批判したって意味ない」的なことをおっしゃっている方のうちで、それ以外にイスラエルの軍事行動を止めさせる有効な手だて

    つ『ハマスの軍事行動を止めさせる』
    具体的な方法だとエジプトによる仲介工作とか、ハマスを支援しているシリア(でしたっけ?)への圧力とか。

    要する所に、今現在行われている外交が最も有効な手だてじゃないのかと。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月26日 20:44:59
  180. >>178
    そりゃ双方が早めに妥協して停戦合意する事でしょ。

    イスラエルだけじゃ停戦が実現しても危ういってことを理解してない人が多いよね。

    あと、妥当な批判じゃなくて変な黒魔術的なぶっとんだ批判になると
    市民の不安を煽ってしまってそれこそ停戦合意が遠のくよね?

    そしてイスラエルはそもそもハマス側の停戦終了宣言及び連続攻撃に対する反撃なので
    撃たないという選択肢はないので、煙幕でごまかす戦術を禁止されるとどうなるのかという
    根本的な所を忘れてるよね?停止以前に彼らの意見じゃ実弾を求めるハメになってしまう。

    ここでは何度も語られてる事だけどね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月27日 01:40:50
  181. 実際の問題性=市民や密集地に兵器を向ける、容疑が不確かな所に打ち込む

    妄想の問題性=白燐弾という究極兵器をついに投入して市民を焼き殺すつもりだ

    停戦の実際の動き=双方に停戦要求 イスラエル側はハマスが先制攻撃したので
    ハマスに対するなんらかのペナルティを求めている。

     アメリカの対応 ハマスへの武器密輸取締り
     日本の対応 ハマスが抵抗を止めて停戦に応じた場合の見返り
     (イスラエルが停戦に応じるのはハマス側になんらかのアクションがある時で
    成果がえられない場合はもっと長引いてしまう。批判だけじゃ止まらない)

    妄想的戦争が止まる動き

     我々の白燐弾批判によってイスラエルが批判に打ちのめされ、やっと停戦が実現した。
    (イスラエルは最初から非難覚悟で動いてるのに夢みたいな寝言を言ってる)

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月27日 01:46:51
  182. ちなみに、迫撃砲やロケット弾攻撃はこれまでもあったが、なぜイスラエルが過敏に反応したかというと
    ハマスが停戦終了宣言をしてイスラエルに100発の攻撃を二日間かけてずっとやり続けたからだ。

    これはハッキリと戦争行為なので停戦が終わって有事になってるってことを
    理解出来てない人が多い。

    イスラエルが恐れたのはイスラエルが我慢した場合、ハマスがヒーローとして
    ますます調子付き更にパレスチナが過激派政権に傾く懸念があった所にある。

    イスラエルの行動が正しい訳ではないが、イスラエルだけを批判して済む問題でもない。
    パレスチナとイスラエルの今後を考えた提言をしていく必要がある。

    なのにも関わらず、日本の諸々の人達はイスラエル批判ばかりにしか関心がないか、
    やたらと比重が偏ってる人が多すぎて閉口する。

    ハマスはこうなる事がわかっていて博打を打っていたのだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月27日 01:51:24
  183. それも国際社会が一番過敏に反応するであろう24日と25日を狙って。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月27日 01:52:47
  184. >>178
    白燐弾の使用を非難してイスラエル軍がそれに応じた場合、今白燐でごまかしている地点に対しても榴弾とミサイルによる攻撃が加えられるだろうから、死傷者はえらい膨れ上がるだろうね。そうなればパレスチナ人がもっと死んだり負傷するよね?君はパレスチナ人をもっと苦しめたいの?なんて残虐な!

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月27日 15:39:49
  185. I had got a desire to begin my own company, however I didn't have got enough of money to do this. Thank goodness my mate told to utilize the business loans. Hence I used the term loan and made real my desire.

    Posted by MarquitaReyes27 at 2012年03月30日 09:01:13
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

国際赤十字「イスラエルの白燐弾使用は違法ではない」
Excerpt: 国際赤十字が『イスラエル軍の使用した白燐弾は違法ではない』とコメント@週刊オブイェクト様 「地雷廃絶運動やクラスター爆弾規制で多大...
Weblog: 緑城Blog 〜Midorinojou Blog〜
Tracked: 2009-01-18 08:49
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。