2009年01月19日
先日、日本テレビのニュースZEROで白燐弾に関するデマ報道・・・とまではいきませんが、ちょっとした誤報がありました。


いやまだ使ってますけど?


・・・いやまだ使ってますけど? 今年度も新たに白燐煙幕弾を新規調達したりしているんですけど・・・

防衛省装備施設本部の装備品に関する情報の調達予定品目の項目から、弾火薬室のPDFファイルにちゃんと書かれています。 

[PDF] 平成20年度 調達予定品目(中央調達分)(調達実施計画ベース)

・81mmM、JM42A1WP発煙弾
・120mmM、JM2WP発煙弾
・発煙黄りん手りゅう弾

Mというのはモーター(迫撃砲)の事で、WPとは(White Phosphorus)、つまり白燐弾の事です。黄りん(黄燐)とは少量の不純物を含む白燐の事で、色合いが少し違いますが英語圏では区別せず、両方ともWP扱いです。

74式戦車のスモークディスチャージャーが白燐で、90式戦車では赤燐を使っている事を「自衛隊は全部切り替えてもう使っていない」と早合点したんでしょうか、番組スタッフは。だとしたらお粗末過ぎるんですが・・・それと白燐にしろ赤燐にしろ、燃焼して発生する煙は同じ五酸化二燐が元になっています。


00時33分 | 固定リンク | Comment (90) | 平和 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 今日の出来事を返してほしい
    バラエティ思考に浸りすぎて、報道のしかたを忘れたんじゃあるまいか

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 00:56:02
  2. >74式戦車のスモークディスチャージャーが白燐で、90式戦車では赤燐を使っている事を「自衛隊は全部切り替えてもう使っていない」と早合点したんでしょうか、

    むしろそれだと褒めてあげたい・・・。
    適当に答えた広報官の話をそのまま出しちゃったに 1ausd.

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 00:58:39
  3. そういや84mmRRカールグスタフのFFV 469B - Smoke弾ってリン系だっけ、HC系だっけ。確かHC系だと思うんだけど・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 01:08:35
  4. 戦前の日本はマッチ製造が盛んだったですけどこうなると日本は死の商人だったんですね(><)

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 01:14:30
  5. ここ10年の各社の報道姿勢を見るにつけ、
    「誤報」なのではなく「虚報」なんじゃないかとさえ
    思ってしまいます。
     
    「抗議されたら訂正せずに詫びだけすりゃいーやー♪」
    てなもんで。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 01:27:37
  6. http://news.livedoor.com/article/detail/3979649/
    「総火演で威力を試す」とほざいた(いやある意味正しいのだが)ゲンダイですら

    >「通称はWP(英語の白リン)ですが、
    >わずかに成分が違うため『黄リン弾』
    >とも呼んでいます。われわれは手投げ弾の
    >ように人間に向かって使うことはないし、
    >取り扱いには十分注意している」(陸上
    >自衛隊の広報担当者)ということだ

    一応ちゃんと広報の言うとおり書いてるのにw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 01:30:46
  7. ゲンダイ>>>>日テレ

    またしても左派系より右派系マスコミの方が軍事音痴という事実が積み上げられてしまった。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 01:45:42
  8. >>7
    ゲンダイが左派系とかお前www

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 01:50:39
  9. ゲンダイって誰彼構わず噛み付いてる狂犬のようなものでしょ?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 01:54:56
  10. いやゲンダイが左派系とか、それはさすがに左派系に失礼だろww

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 02:04:48
  11. ゲンダイは左右というより電波。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 02:07:14
  12. ゲンダイは右左というよりバカ系マスコミだろw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 02:07:41
  13. えっ!
    ヒュンダイがどうしたの?



    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 02:10:59
  14. 現実問題として、陸自広報のコメントを正しく載せたゲンダイと、豪快に間違えた日テレを比べれば、日テレのアホさ加減が際立つ。

    ガザでのDIMEの記事でも、赤旗の方が読売の記事よりまだマシだった。というより読売の記事は電波だった。

    右派系メディアが左派系より軍事音痴という事は事実。産経なんて問題外だし。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 02:12:20
  15. イスラエルが堂々と使っている「白リン弾」の恐怖
    2009年01月18日10時00分 / 提供:ゲンダイネット
    ゲンダイネット

     イスラエル軍によるパレスチナ自治区ガザ地区侵攻から2週間あまり。死傷者は4500人を突破し、多くの民間人が戦闘に巻き込まれている。ここにきてヤリ玉に挙がっているのが、「白リン弾」の使用だ。軍事ジャーナリストの神浦元彰氏はこう言う。

    「高度300〜400メートルの地点で白リン弾を破裂させると、親指大のリンが雨あられのごとく地上に降り注ぐ。人間に付着すると衣類や皮膚を貫通して体内に潜り込み、骨を溶かすほど激しく燃え続ける。世界でもっとも人口密度の高い地域であるガザでの使用は、人間を焼き打ちにするのと同じ効果があるのです」

     国際条約で使用が禁止されてはいないものの、国際人権団体のヒューマン・ライツ・ウォッチ(HRW)は、白リン弾を焼夷弾とみなし、「特定通常兵器使用禁止制限条約(CCW)」の第3議定書に違反の疑いがあると問題にしている。

     国際社会の批判が高まっても使い続けるイスラエルには当然、計算がある。

    「建物の周囲に潜んでいる人間を簡単に殺傷できるのですが、体内から焼かれるため遺体はキレイなままで残虐性が薄れる。それに、鉄筋造りのビルなどには全く効果がないのでインフラを破壊することがなく、占領後の統治がスムーズに運ぶ。人間を焼き打ちにする使い方を始めたのは、04年にイラク中部ファルージャを攻撃した米軍です」(前出の神浦氏)

     ちなみに、日本はその議定書を批准しているが、陸上自衛隊は白リン弾を大量所持。毎夏、実施される富士総合火力演習で威力を試している。

    「通称はWP(英語の白リン)ですが、わずかに成分が違うため『黄リン弾』とも呼んでいます。われわれは手投げ弾のように人間に向かって使うことはないし、取り扱いには十分注意している」(陸上自衛隊の広報担当者)ということだ。

    (日刊ゲンダイ2009年1月15日掲載)

    とりあえず、全文を読め。逆神が出てきただけでも笑ったが、この記事の問題は白燐弾が発煙弾であることに一切触れられておらず、まるで元から焼夷弾であるかのように報じていること。
    印象操作の偏向報道と言われても仕方ないな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 02:21:14

  16. ゲンダイ:
    1.取材してソースを集める
    2.ソースを曲解して煽り記事を作る
    3.掲載

    日テレ:
    1.報道する内容を決める(「人間を焼く"白リン弾"」)
    2.取材する。都合の悪いソースは切り捨てる。
    3.放映

    日テレは結論が決まっている(内容の検証なんてまるでする気ナシ)ので取材の仕事が雑なのではないかな。「自衛隊に取材した」という事実が欲しかったのであって、内容なんて真面目に聞く気がない、と。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 02:44:38
  17. というかだね。いくらなんでも調べれば直ぐに分かるし赤十字等が報道してるのも知ってる筈。
    これだけ大規模な人数が全く気づかないなんて訳がない。

    最近、アイドルでも内閣でも解散解散とスクープ後追い誤報が連発してる様に
    派手な見出しをつけれて人目をつければよいというスタンスでわざとやってる可能性が高い。

    実際はその恐怖の白燐兵器が通常兵器より遥かに被害者が少ない事も把握してる筈。
    なぜなら被害者数を数え上げるのもいつもなら得意な事柄なのに白燐弾の被害とかも
    ぜんぜん出せないでいる。

    上司がそれでいいから他社に負けず派手な嘘を書いて市民を驚かせろとノストラダムスの時
    みたいにやらかして、部下もそれに乗ってジャンジャン馬鹿記事書いてるんだろう。
    拝金、愚か、目的最優先の極みというやつだ。

    白燐弾の恐ろしさキャンペーンだった筈がマスコミや自称識者の愚かさ恐ろしさキャンペーンだった
    という事になって今後長い間「情報発信者としてあるまじき日本の姿」の殿堂入りするでしょう。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 05:41:16
  18. >適当に答えた広報官の話をそのまま出しちゃったに 1ausd.
    それでは自衛隊側が不味いのでは…
    答えた内容をそのまま出したののであれば
    裏取りをしなかった日テレのミスはもちろんありますが
    自衛隊の広報に電話等で取材して、この返答であれば
    これは返答内容のミスでは?
    もちろん日テレの取材方法や、それに対してどう返答したのか分からないので想像ですけども

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 07:20:16
  19. 日テレの中で白燐弾は恐怖の兵器という路線で決まってるんでしょ、先日も白燐弾を国際法で禁止されているなんてテロップ出して放送してましたし。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 09:33:35
  20. 派手な話題と論調で耳目を集めるという手法は、
    満州事変のときの新聞報道を思い出させますね。

    特に、理性が欠如してる辺りが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 10:40:27
  21. 既存の大手メディアがかくも揃って…。
    一昔前みたいにテレビや新聞の側が情報発信を
    握っていた時代とは違うし、間違った情報を
    流したという事実は隠蔽する事はできず、
    ネットの海に流れ続けるというのに…。

    テレビ局や新聞は一回倒産してみんと駄目かもな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 10:46:05
  22. 使用を止めていたと嘘をついた!!
    実際は止めてなかった!!軍部の暴走!軍靴の音が…

    こうですか?根底にあるのは真実は自分達が作るんだという傲りでしょうね
    視聴者をなめた報道が衰退に繋がっているとなぜわからないんだろう

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 11:35:54
  23. 白燐弾は超兵器・残虐兵器じゃないよってつっこみが入ると、人に使うのが違法、って答えてるblogが増えてきてる。
    そりゃ個人を狙った使用はほとんどの兵器が違法だろう。
    問題は兵器そのものじゃなくて、使い方なのに。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 12:04:23
  24. このように、マスコミの情報操作によって一般の事情をなにも知らない一般人は騙されてしまうのである。煙幕弾うんぬんよりも今後もこのようなことが別の形で行われることの方が怖い。
    最も、似たようなことは昔から行われているわけだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 12:18:08
  25. 実際にニュース系番組の取材現場を見れば、いかに結論ありきで番組を作っているかが明白に分かりますからね。
    取材対象が要人でもない限り、実際にインタビューするのは専門家でも何でもないADみたいなTシャツ・ジーンズを着た番組スタッフですよ。
    街角や大学ならともかく、企業にまでそんな服装でインタビューしに来ましたからね、某ニュース番組は。
    聞く内容は予め決められているので、そこから逸れた話題やネタは全てカット。
    インタビューアーの知識が無いので専門的な部分は逐一解説しないといけない。

    テレビだから映像が必要なんでしょうけど、、逆に言えば映像が無ければ内容スカスカなのが今のニュース番組・報道番組。
    大学生がググってコピペしたレポートみたいなものです。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 12:46:57
  26. 保守派マスコミの軍事音痴ぶりは異常。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 13:38:56
  27. 自分の想像なんだけど…

    日テレ「白燐弾の有無についてお聞きしたいのですが」
    広報官「ひと口に白燐弾と言われましても、様々なタイプがあるので…」
    日テレ「(ガザで使われているような)人や建物を攻撃するような物はどうですか?」
    広報官「(ああ白燐焼夷弾のことか)そういった種類の弾薬でしたら現在自衛隊では保有しておりません」
    日テレ「ありがとうこざいました」
        ↓
    『自衛隊では白燐弾を使用していない』

    ……という流れなのではないかと。

    Posted by 名無しコメット神信者 at 2009年01月19日 14:28:12
  28. 化学音痴から出た誤報っていうと松本サリン事件思い出すね。
    結局マスコミはあの事件から何も学んじゃいないし、同じ過ちを繰り返す。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 15:57:40
  29. >27
    うむむ「扱いが難しいため」ってのが謎よね
    破片飛距離が投擲距離以上ある(扱いが難しい?)WP手榴弾は保有してるみたいだし・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 16:51:36
  30. >>29
    (政治的に)扱いが難しいため
    ではないでしょうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 18:30:23
  31. 簡単な構造の花火ですら人に向けて合法ではありません。
    ましてや大砲の砲弾なんだから合法と書かれる訳ないだろと。

    当てる事がメインの鎮圧用の低威力装備でも不必要に民間人に使う事は禁止されてます。
    だからと言ってあたるとものすごく危険だからとか、そういう問題ではない。
    「不必要に」「民間人もしくは無抵抗な投降軍人を」対象にしないようにというお約束事です。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 19:23:01
  32. マスコミは都知事の言ったノーをイエスに平気で書き換えて恥じと思わない人達が混じってるので。
    自衛隊のコメントを本当に聞いたのかも不明だし、聞いたとしても作為的な質問をしていたり、
    無理やり内容を捻じ曲げてもおかしくはないです。
    自衛隊のどこの誰が、そして質問内容の肉声が変なつぎはぎなしに出てきたら
    そのまま受け取れるというレベルなので。

    とりあえず、事務でもなんでも、どこかの自衛隊関係の電話に出た人が居てそう答えたとする。

    1.扱いが難しい為

     これは保存についてと思われる。

    2.現在は白リンを使用していない

     これは従来の白リンのみのものから混合剤による安定化を図った対応品を
    利用しているので自衛隊では危険性が低いという事をいいたいのではないかと思われる。

    3.他のリンと白リンを区別している事について

     これはいつも通りマスコミが興奮していて馬の耳に念仏状態なので
    自衛隊も残虐非道な兵器を蓄えている!と言われない為に化学的な見解より、
    対応品は違うという切り離しで無駄な批判を避けた可能性もある。

     実際にどこかの馬鹿が自衛隊が白リンを非人道な目的で大量に準備していて
    総合火力訓練で威力を試してるとか大嘘を吹聴して回ってるので、
    耳の早い自衛官から憂慮と警告が来ていると思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 19:31:35
  33. あと、不必要には必須ですが、民間人やうんぬんは極力、出来ればです。
    例えば国連職員はIDFの煙幕弾攻撃批判に対し、「迫撃砲による攻撃は確認されなかった」
    というコメントを前提としてつけています。

    要するに、迫撃砲攻撃が行われている場所に迫撃砲攻撃継続防止の為に打ち込む場合、
    安易に批判出来ない状況であるという中立者的見解が働いていると見る事も出来ます。
    どっちも民間人を狙っている行為かつ、中立地帯で行われる暴挙なので
    迫撃砲攻撃が行われていた場合、国連はまずハマスに怒る事になります。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 19:35:06
  34. 漢字の「燐」では肥料や燐寸の素と判るけどカタカナの「リン」なら急に謎の超物質にマスコミは脳内変換されているのだろうか。
    そういえば数年前ダイオキシンの時もマスコミは不必要に騒いていたな。
    ここまで嬉々として危険性を煽るのなら石綿や六価クロムの後追い記事を載せろやと言いたい。
    中日新聞も内容の信頼性より期待するコメントを出してくれる軍事評論家に白リン弾の特集記事を載せていたし。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 20:11:31
  35. 日テレ<<<<ゲンダイ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 20:24:25
  36. 報道終わればはいそれまでよ。
    結局訂正なんてやりゃしない。

    車に積んでる発煙筒は大丈夫なのか?


    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 20:35:38
  37. >車に積んでる発煙筒は大丈夫なのか?

     民間で使っている発炎筒の類にはリンを使っていないらしい。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 20:54:34
  38. オブイエクトのクラスターの記事はなんかおかしいな

    1)クラスターの問題点は「対装甲目標遠戦火力」の消失
     ・最近の揚陸戦の先陣はEFVやBMP3やZBD2000のような
      浮航装甲車だ。
     ・なぜなら、火点掃討が終わらないうちにLSTを浜に乗り上げれば
      絶好の砲撃目標になるし次の満潮まで離岸できないから、浮航装甲車を
      沖合いで放出して火点掃討に先遣する
     ・浮航装甲車は水上で段列組んでいるときは身動きが取れない。
      そして【浮航装甲車は浜で塹壕なんか掘らず、無停止で火点掃討に前進する】

     最近の揚陸戦力は機械化が進んでいるのにM31は断片装甲目標には
     殆ど直撃でないと効かないし、レーザーJDAMでBMP/ZBDを破壊するのも
     照射の問題を考えると非現実的だ

     JSFはM31やレーザーJDAMでDPICMが代替できるかのごとき
     印象を振りまいているが、ミスリードではないのか?
     
     軟目標/固定目標向けのM31と装甲動目標向けの「最新型」は用途の異なるもので
     M31があれば「最新型」は不要というのは、マイナスドライバーがあればプラスドライバー
     不要みたいな変な理屈だ

    2)米国はNLOS-LSも配備されるしUAVも大量に配備される
      敵は当然少数の多連ロケットと対砲レーダーを揚陸するだろう
      MLRSからM31を発射するとして、M31は装甲化された
      敵の多連ロケットには効かないし、我のMLRSは対砲レーダーにつかまって
      敵の多連ロケットからDPICMを食らうだろう
      
      そもそも1600万円のXM27が中止になったのは数百万円のM26DPICMが
      「止まっている」装甲車両には予想外に有効だったからだが
      米国はM26を製造中止にしてもNLOS-LSという遠戦対装甲火力があるから
      M26を捨てられるので

      米国でM26を廃棄するから、米国はM31だけでOKと判断している
      などと印象づける記事はどうかと思う  
       
      それに、敵は我の自走砲やMLRSにDPICMを浴びせられるが
      我はHEだけでは、対砲兵戦では著しく不利な立場になる
      JSFは国防に穴を開ける方向に世論をミスリードしているよな

    3)対装甲誘導弾である最新型の価格を、装甲目標に対して無能に近いM31
      と比べるのはATMの値段を無誘導迫撃砲弾と比較するも同然だ
      比較の対象はMPMSだろう?
      M26数百万円 XM27は1600万円で6個SADARM子弾だから1.3両破壊
      (イラク戦争で子弾4.5個で1両破壊とのデーターあり)
      数千万円(一説に7000万円)で1両破壊のMPMSに比べて「高いし単能」って
      批判は的はずれ。MPMSこそMLRSに比べ対装甲単能とは言わないが
      BLU108のATACMS対装甲型開発を促進して、それで漸減しそこなった
      落穂をMPMSで刈り取る話じゃないのか?



    Posted by 名無し at 2009年01月19日 20:59:16
  39. 黄燐も赤燐も白燐も、さらに言えば紫燐とかも全部同じ同素体だろう・・殆ど同じ特性を示すはずだったが

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 21:16:39
  40. >>38
    該当スレにいけ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 21:21:19
  41. http://spikemilrev.com/news/2009/1/18-1.html
    JSF氏より、こっちの方が
    まっとうなことを述べているように
    見えるので、コメント求む。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 21:39:09
  42. >>41
    同意。
    JSF氏より説得力あるね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 21:53:37
  43. JSF氏は焼夷効果がないとは言ってない。その効果が限定的でやけどする
    可能性があるレベルだと述べている。地面に落ちてくる状態だと50gのリンが
    反応を進めており、さらにリンを吸着させる処置が行われていないので
    火の粉が触れたみたいに弾かれてしまう。

    故にリンをちょくせつ受けた場合でも服を脱ぐとか払ってから残りを水で落とすという
    処置が可能という処置説明もある。

    彼らの説明だと触れただけで大穴があいて中から燃え上がるとか意味不明。

    そんな量ではないし、そういう付着の仕方をする仕組みにもなっていない。

    専用兵器の場合、そういう対処がしにくくなってる。

    あと、空中散布法だから安全で着発にして間近で被爆すると大量のリンを浴びる為、
    こちらの利用法だと危険であるとまでJSF氏は指摘している。

    もっとも、この使い方はイスラエルはあまりやってないようで伝え聞かない。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 22:00:38
  44. どういう意味でまともなのかが分からないのでコメントしようがないという気がしないでもない。
    そんな無理に誰かを咎めなくてもいいじゃんさ。

    まあ、
    どこを問題にしているのかという点で全然同じ話ではないので、比較対照してどちらがまともか比べるのも無理がある気がするねえ。

    情報の真贋を別にすれば、特に相容れない話でもなし。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 22:00:51
  45. >>39
    その論法だとグラファイトもダイヤモンドもフラーレンもほとんど同じ特性を示すはずになってしまうぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 22:01:17
  46. >>41、42

    スパイク田中君、自作自演の自己宣伝は止してくれw 特に42がキモいw 

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 22:03:48
  47. また、M110とM825は明らかに構造が違う。散布界も広すぎかつ、
    有効範囲に落ちる数が少なすぎるので一人の人間が浴びる可能性のある
    50gに分割されたリン片は状況によって1個から数個の範囲になる。
    (燃焼が進んでいるので50gまるまるではないし、衝撃ではじかれるのでそのすべても浴びない)

    逃げ惑う映像をみてもわかるが、半径1mあたりに落ちてくる量は少ないのだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 22:04:40
  48. 【北のデ ム パ】田中昭成15【まるで成長してない】
    http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/net/1224518298/l50
    895 名前:名無しさん@ゴーゴーゴーゴー! 投稿日:2009/01/19(月) 07:21:55 ID:073MNDS80
    そしてまた軍事オタク相手に藁人形論法を展開するスパイクさん。
    ttp://spikemilrev.com/news/2009/1/18-1.html
    >ウィキペディアの記事は軍事オタクが書いているとしか思えません。
    だから文句があるなら自分でwikiの文章書いたりノートで議論しろと(ry

    >特定兵器使用禁止条約では、主に焼き払うことを目的にした兵器を焼夷兵器と定義しています。
    >焼夷効果が付随的である発煙弾は焼夷兵器に含まれません。
    なぜ白燐弾が「焼夷弾」にならんかといえば、「焼夷弾としての効果を期待するには極めて効率が悪い」からであって、

    >このため、発煙弾と名づければ、焼夷効果を持つ兵器も合法化されてしまうという問題が起きています。
    なんて事が実際にまかり通るなら、「もっと効率的な焼夷効果を持つ『煙幕/照明』弾が存在しない事が説明出来ない。

    >それを人口密集地に対して用いたのは、国際法違反とは言えませんが、実質的には法の精神を侵害しています。
    >人権団体などが白リン弾の使用が国際法違反だと主張するのは、この実質的な部分についてです。
    >私はこれは当然の問題提起だと考えます。
    ではわざわざ「ガザ地区における戦闘」に関連づけて提起する理由にならず、現状で「条約違反だ」という事が出来ない。
    勝手に拡大解釈なんぞして、法の精神を侵害しているのはどっちだろうな。

    白燐弾デマに対してツッコミを入れてる人の大半は

    白燐弾を「焼夷弾としての運用するのは非効率的な上に困難である」事と
    「体内を骨まで焼く」だとかどんな超兵器だバカ、

    って点について突っ込んでる訳で、スタンスとしてはJFSさんの
    >正しい認識の議論の末に白燐弾が国際条約で禁止されるなら全く構いません。むしろ歓迎します。
    っつう態度以外の何物でもない。

    結局スパイクさんは相変わらずレッテル貼りしか出来てない。非生産的ですな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 22:05:20
  49. それと、現行のM825の話をしているのに専用焼夷弾が民家にばらまかれまくってた
    第二次世界大戦の安全に配慮しないどころか嫌がらせ効果満載の時の事例を示されても意味がない。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 22:06:20
  50. 1個からじゃない、0個〜数個ね。
    あれだけ派手に使ってるのに白リン弾による軽症の報告すらも大変少ないのが
    実証となっている。故に赤十字もこのデマを確認したことはないと言っている。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 22:09:20
  51. http://spikemilrev.com/news/2009/1/18-1.html
    >JSF氏より、こっちの方が
    >まっとうなことを述べているように
    >見えるので、コメント求む。

    そりゃあお前が「サヨク」だから、お仲間のスパイク通信員の意見が正しく見えるだけだ。

    例えばスパイクはM110とM825が同じ構造だと言っているが、全く異なる。

    Smoke Projectiles | FAS.org(M825A1の画像あり)
    http://www.fas.org/man/dod-101/sys/land/smoke.htm

    M825は空中炸裂用に特化してある。M110は地表炸裂用だ。スパイクは基本が分かっていない。

    所詮、スパイクは神浦元彰の弟子だから、トンデモ軍事評論しか出来ないよ。数ヶ月前にもクラスター爆弾ネタでJSFにコテンパンにされたろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 22:09:43
  52. >41
    http://spikemilrev.com/news/2009/1/18-1.html
    >JSF氏より、こっちの方が
    >まっとうなことを述べているように
    >見えるので、コメント求む。

    君はどのあたりが「まっとうなこと」だと感じたの? 具体的箇所を言ってください。

    >42
    >同意。
    >JSF氏より説得力あるね。

    そこは何処かな? 具体的に。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 22:12:05
  53. >>38
    >最近の揚陸戦力は機械化が進んでいるのにM31は断片装甲目標には
    >殆ど直撃でないと効かないし

    水陸両用戦車や空挺戦車の上面装甲は10mmも無いから、直撃でなくてももっと遠くからの爆発での破片で破壊可能。榴弾の大破片は40mm砲弾に匹敵する運動エネルギーを持つものすらある。

    直撃でなくても榴弾で装甲部隊を打撃できる、これは技術研究本部の中の人も保障してくれた事だよ。

    >そもそも1600万円のXM27が中止になったのは数百万円のM26DPICMが
    >「止まっている」装甲車両には予想外に有効だったからだが

    そりゃウソだ。湾岸戦争の戦訓では「M26は移動目標に思ったより当たらない」「長射程を活かして敵の後方の兵站ラインを狙え」って話になった筈だけど? XM27が中止になったのは自己鍛造弾が想定される以上に低威力だったことが判明したからだけど。

    何お前、出鱈目吹いてるの?

    >MLRSからM31を発射するとして、M31は装甲化された
    >敵の多連ロケットには効かないし

    スメルチの装甲なんてペラペラなんですけどw

    >我のMLRSは対砲レーダーにつかまって
    >敵の多連ロケットからDPICMを食らうだろう

    射程85kmもあるM31でアウトレンジしてるんですけどw
      
    >米国はM26を製造中止にしてもNLOS-LSという遠戦対装甲火力があるから
    >M26を捨てられるので

    違う違う、米軍の報告書を何にも見ていないんだね。M26ロケットのM77子弾は貫通力が不足していて、最新型のMBTには通用しないことが判明したから捨ててるんだよ。どうせ威力不足だし、自爆装置を付けたM85子弾も不発率高いし、もういいやって話になったんだけど。
       
    >それに、敵は我の自走砲やMLRSにDPICMを浴びせられるが
    >我はHEだけでは、対砲兵戦では著しく不利な立場になる

    無誘導クラスターののM26よりも誘導単弾頭のM31の方が砲兵戦でも有利。

    >JSFは国防に穴を開ける方向に世論をミスリードしているよな

    お前の穴だらけの知識量で此処に挑もうとは、正しく蛮勇と言えるだろう。

    >3)対装甲誘導弾である最新型の価格を、装甲目標に対して無能に近いM31
    >と比べるのはATMの値段を無誘導迫撃砲弾と比較するも同然だ

    このサイトで比べてるのはM26とM31の価格なんですけど?

    >比較の対象はMPMSだろう?

    対戦車ミサイルと比べるとかアホですか?
    あと貫通能力が不足している自己鍛造弾と大破壊力であらゆるMBTを撃破可能のMPMSと同列に比べられてもねぇ。

    TK−Xの防衛省の資料は目に通したか? SADARM相当の自己鍛造弾を上面装甲は耐えると書かれていた。

    >BLU108のATACMS対装甲型開発を促進して

    バット搭載型ATACMSはアメリカ本国でとっくに生産中止、使えないって事がわかってるから。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 22:34:55
  54. 41はむしろスパイクを潰してくれというメッセージなのでは?
    いくらなんでもあの内容を本気で賞賛できる人間がいるとは思えない・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 23:05:29
  55. このニュースを元に「自衛隊は使用しないと言っていた白燐弾を極秘に調達していた!?」とかなるのかなぁ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月19日 23:52:13
  56. 素人目線で言わせてもらうと
    正直ほうほうーそれで? という感じなんだよな

    だからテレビとかメディアも適当な事いって批判したいだけなんかな


    この現状があるのは無知、無関心から始まり、何でもありの洗脳メディアになったんでしょうね

    正しい事をブログに乗せていく事は大変で変な圧力もかかってることかと思いますががんばってください


    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月20日 03:38:15
  57. 放送免許が楽々更新されてまた気が緩んでるってのもあるかもねー。
    数局くらい厳しいペナくらわせてやればよかったのにな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月20日 06:35:35
  58. NHKでも白リン弾=非人道兵器説キター(棒読み

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月20日 07:30:30
  59. 普通に発煙と書いてあるように見えるけど?
    人を焼く兵器として使ってないって意味じゃねーの?
    「日本は、核を使用してます」
    ×核兵器
    ○原子力発電
    ってくらいの違いっぽいけど?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月20日 08:40:19
  60. イスラエル軍、白リン弾「住宅地で使用」…人権団体
    http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090120-OYT1T00344.htm
    >白リン弾は、発煙弾や照明弾として使用され、国際法上、明確に使用は禁止されていない。
    >ただ、骨に達する激しいやけどをもたらすため、「残虐兵器」として規制を求める声が強い。

    読売は相変わらずですなぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月20日 11:43:41
  61. >>60
    >白リン弾は、発煙弾や照明弾として使用され、国際法上、明確に使用は禁止されていない。

    まあこの1行を書けるようになっただけでも大進歩。


    それはそうと、なんかまたはてな村でひのきのぼう持った自称勇者が蜂起してるようです
    http://d.hatena.ne.jp/scopedog/20090119/1232387507

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月20日 14:25:03
  62. >>61
    また化学反応は全部化学兵器論か?
    もう聞き飽きたんだけど

    でも有毒の「蒸気」は笑えたw
    新たな白燐の反応だw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月20日 15:17:42
  63. 化学兵器ではあるんじゃないの?
    巷で言う、毒ガスとか大量破壊兵器には間違っても指定されない化学兵器。
    催涙弾と同じ類の。



    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月20日 16:54:09
  64. >>62
    「蒸気」は猛毒だろう。蒸気が空気中で長時間存在できるかは別として。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月20日 17:35:26
  65. >>64
    まず白リンが空気中で蒸気になれるかどうかを問題にした方がよろしいかと。
    沸点は280℃。発火点は何度なのよ?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月20日 18:15:41
  66. たぶん凄く恥ずかしい質問だとは思うんだけど、白燐の沸点が280℃で燃焼温度が2760℃だと空気に触れていない部分の白燐が蒸気になってしまう・・・・とかないよな?
    そんな感じで猛毒の蒸気が発生するじゃないか!とか他人に言われて適切に反論できる自信がないんだ。
    馬鹿馬鹿しいことだろうとは思っているんだけど、ふと考えたら気が気でなくて・・・・科学音痴でスマン

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月20日 19:30:41
  67. >>66だが自己解決した、スマン。
    「蒸気が空気中で長時間存在できるか」を考えていなかった・・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月20日 19:41:38
  68. 空気に触れると直ぐに反応しちゃうので蒸気の状態を維持するというのは無理が。
    これが兵器として断念された部分だね。

    あと、温度が2500度というとすごく感じるけど、マッチ擦った時も同じくらいの温度が出る。
    さて、マッチの箱とマッチは蒸発するかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月20日 20:14:22
  69. >>61
    こいつだのhagakurekakugoだの痛いコテハン多いなはてな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月20日 20:33:40
  70. >63

    催涙弾は化学兵器禁止条約でリストに載った上で、国内での暴徒鎮圧用には使用を許されている。もし催涙弾と同じ扱いなら、合法になってしまうが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月20日 23:22:18
  71. >>61
    高校生レベルの化学もわかってねーのによく人と議論する気になるな、こいつ。
    白燐弾規制派は中学生しかいないの?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月21日 00:48:58
  72. http://www.geocities.jp/aobamil/kanchousitu/shuuhou/336.html
    黄燐焼夷弾の白煙は10分くらい吸っても無害とのことで、防毒面は附けずに消火活動を行うとのこと。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月21日 03:04:12
  73. >>71
    彼らは禁止されるべきという目的最優先だから理屈なんか二の次なんだよ。
    ああいう系統は思想みたいなもんだから嘘でもなんでも平然と持ち上げられるんだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月21日 06:16:48
  74. 思うに、クラスター爆弾が予想外に規制進展してしまって地雷→クラスターと続けてきた
    反対運動の矛先を探していて白燐弾にたどり着いたんじゃないかなあ。

    ああいう政治的偏向の強い活動組織系は常に獲物を求めているので
    しばらくのあいだはこれで食いつないでいく方針なのかも知れない。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月21日 07:27:13
  75. >70

    63ですが。
    催涙弾て化学兵器禁止条約にリストアップされてるんですね、しりませんでした。


    となるとそれ以下の扱いの白燐弾をこうまで敵視する方々の脳内って、どうなってるんでしょうね?
    化学兵器=大量破壊兵器ってわけじゃないんだから、化学兵器ってだけで叩くのは意味が無いと思うのですけどね。

    >71
    五酸化二燐が自己発火性とか言う人もいましたから……。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月21日 09:20:59
  76. んで、あるじJSF殿は日テレに何か申し入れしたの?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月21日 12:45:25
  77. で、ブログ主殿は日テレに申し入れなり何なりしたの?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月21日 13:38:12
  78. >>76-77
    なんで?
    何の義務で?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月21日 14:01:31
  79. >76-77

    じゃあデマを流した赤旗や読売新聞にも抗議しなければいけないの? 全部のマスコミに抗議しなきゃいけないじゃん。

    つか、今回の日テレに抗議しなきゃいけないのは自衛隊広報でしょ?

    俺らはしょせん第三者。ブログ主も含めてね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月21日 17:18:03
  80. 検証をしたら苦情を言え訴えろというのは事を拡大させる事で反論を封じ様とする詐術だね。

    検証は検証だけでもしっかりとした意味合いがあるし、間違った人が減れば
    その苦情を出す人も増える。一番大切なのは嘘に踊らされる人を少しでも減らす事。

    なぜなら、あとで赤っ恥をかくのはマスコミの嘘に踊らされた市民。

    そしてマスコミは毎日みたいに犬猫の寄生虫で耐性がつくとか変態報道しても
    恥とも思わない連中そろいなのでなんとも思わず次のうそをやるだけ。

    人間の寄生虫ならまだしも犬猫の寄生虫が問題ない訳ないだろと。後遺症残るわ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月21日 19:51:13
  81. 赤っ恥だけですむならまだしも、間違った
    報道で取り返しのつかないことが起きたら
    どうすんだ?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月21日 21:02:17
  82. >> 81

    それは大変だ。
    一番最初に気がついたお前が言え。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月21日 21:10:04
  83. >>82
    >>81はだまされたままな事で変なことになったら大変だから知ることが重要って話では。

    大体、言い出しっぺの法則というのは「何々に文句を言え」という人が
    最初に言うべきというもので「文句を言え」といってない人は実は言い出しっぺではないのだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月21日 21:32:43
  84. >81

    読売や日テレが困ろうと知った事じゃない。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月22日 21:01:10
  85. >>84
    おそらく間違った報道を元にして市民がひどい目にあったらどうするんだという批判だと・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月23日 08:00:20
  86. >>85
    それは明らかに報道側の責任だろ。
    なんで報道機関の誤報の責任を、それを誤報だと指摘した個人が負わなきゃいけないんだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月23日 12:20:35
  87. いや、だから81の人は市民の事を心配してるんだよ。
    赤っ恥うんぬんも市民がかかされるって話だったんだし。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月23日 19:47:10
  88. だから81の人は市民の事を心配してるんだよ。
    赤っ恥も市民がかかされるって話だったんだし。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月23日 19:48:02
  89. ・現在は使ってない

    ・使ってると判明した

    ・このような兵器を〜

    という流れにしたいんじゃ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月24日 11:49:51
  90. …どこかにまともなマスコミはおらんのですか…

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月24日 16:29:54
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。