2009年01月22日
イージス艦あたご衝突事件で海難審判が採決されました。事故の主因はあたご側にあるとされ、海上自衛隊へ再発防止に向けた勧告が出されています。つまり通常の裁判所で言えば全面的に敗訴したのと同じです。

国土交通省・海難審判所ホームページより、公開されている裁決資料の全てです。

護衛艦あたご漁船清徳丸衝突事件(裁決言渡):横浜地方海難審判所
護衛艦あたご漁船清徳丸衝突事件(裁決本文):横浜地方海難審判所

事故からもう1年近く経つんですね・・・当時、私の書いた記事はこれです。

イージス艦「あたご」が漁船を沈めてしまう事故を起こす:2008年02月20日

これを書いた時は、出回っている情報が少ない段階であたごに非があるとした為、幾つかのコメントで反論、お叱りを受けましたが、私としては全く根拠が無いのに書いたつもりはありませんでした。海上交通法の教育は受けていましたし、航海の経験もあったからです。もう昔の話で経験として今の役に立つようなものではないのですが、あの当時、洋上でイージス艦「こんごう」と擦れ違った時、レーダーにどんな反応が出るんだろう、漁船並みの小さな影と言うのは本当なのか、ワクワクしながら見ていた覚えがあります。(違いは全然分かりませんでしたが)

だから「あたご」の事故は本当に残念な思いです。自分の当初の予想通りの結果になってしまいましたが、全然嬉しくありません。今後、二度とこのような事故が起きないように願うばかりです。


23時59分 | 固定リンク | Comment (71) | 軍事 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 残念ではありますが、軍側に罰則が重くなるのは仕方がない面がありますからね。
    これでテロ市民団体が「自衛隊の縮小を」とかヨタ飛ばすのが頭の痛いところではありますが。

    Posted by 名無しRPG7信者 at 2009年01月23日 00:05:53
  2. >>1
    沖縄の基地とかもそうだけど、反対するのがお仕事のようなものだよ。実際沖縄では税金が本土と比べて優遇されているしね。
    政府がホンキで自衛隊縮小に向けるわけがない。頭のおかしな政治家程度が国を動かせるだけの力はありませんから・・・ 実際動かしているのは長けた官僚ですのでご安心を。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月23日 00:19:18
  3. しかしこの事例が当初言われたように漁船のゲン担ぎが原因だとしたら、もし護衛艦が早めに針路を変更したとしても同じような結果になったんだと思うんだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月23日 00:40:41
  4. >>2
    官僚にまかせっきりってのは勘弁願いたいな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月23日 00:46:09
  5. またぞろ出るのかなあ、MDとは関係ない不幸な事故だ、って言っただけで「極悪非道の暴力集団ジエータイが市民虐殺したニダ!!軍ヲタは擁護しかしない!!1」とかフカす阿呆が。

    どうみたって無茶な海自擁護してるのは一部酷使様しかいないし、やはり不幸な事故だし漁師さんは気の毒としか言いようがないし。
    でも同時にMDが無駄だどうだ、ってのはレイヤーの違う話で。

    そういう阿呆が涌かないことを祈ります。
    亡くなられた(であろう)漁師さんに哀悼の意を表します。
    海自においては再発防止をお願いしたい。



    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月23日 00:59:44
  6. まぁ、海難審判で主因ではないってされても
    刑事裁判で過失アリってのはよくある話

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月23日 01:00:32
  7. 逆を言えば海難審判で主因ありと言われたら刑事裁判での逆転は有り得ないんだよね・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月23日 01:09:01
  8. 海難審判(てか行政審判一般)って微妙に解らないんですよね…
    司法権じゃなくて行政権に属するから、刑事罰も下せないし賠償もさせられないし。

    裁判所で扱っちゃいけない理由って何なんでしょう?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月23日 01:12:36
  9. 潜水艦事故の時みたいに、「イージス艦にレーダー反射板を取り付けろ!」みたいな事にならなきゃいいけど…。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月23日 01:26:52
  10. >>8
    事故原因を究明し、再発防止に繋げる必要があるから。
    海難審判の判断を刑事罰や賠償権の根拠にすると、当事者が事故原因の究明に協力しないだろ。それは事故の再発防止という社会全体の利益を損ねることになる。アメリカのNTSBと同じ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月23日 02:31:31
  11. あー…。書き込んでから気づいた。去年の10月から制度変わったのね。
    あと行政処分は以前からできんのな。NTSBのことが頭にありすぎて勇み足書いた。すまんす。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月23日 02:37:21
  12. なるほど、裁判だったら証人は自分に不利な証拠を提示しなくていい権利がありますもんね。以後の事故防止的には、それをやられちゃ困るわけですか。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月23日 03:04:57
  13. 海難審判庁が海難審判所になってNTSBを参考にして設置された運輸安全委員会の組織になったから、あながち間違ってないんじゃね。と思ったら、結局、海難審判所は別個の組織になったみたいね。事故調から改編した意味があまり感じられんなぁ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月23日 05:32:17
  14. 動きまくる船団相手とはいえ、対単船で判断されるしどうしても厳しくなるでしょう。
    ただ、お互いに過去の経緯(軍船を横切ると縁起が良い等)から不注意な面もあった様なので
    今回の犠牲を痛むと共に、気をつけるように心がけてもらいたい。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月23日 06:56:46
  15. これってあれだなゴムボートでわざとやっても勝てるな、今度だれかゴムボートでタンカーに突っ込んでみてもいいな、もちろん死なないようにしないと訴えて金をとれないけどな

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月23日 07:19:45
  16. >>15
    漁船の伝統みたいなもんだから多少の荒い横切りはよくあるものとしていたのが
    問題だった訳だし、今後は気をつけるだろう。

    そしてゴムボートなんか怪しすぎ&危険すぎで明らかに警戒されるから流石に回避行動をとられるし
    それじゃ過失はゴムボート側になりかねないかと。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月23日 08:02:10
  17. >9

    平時の際にレーダー反射板を付けるのは良い事だと思うよ。あとレーダー反射板って常時出しっ放しではない。交通量の多い海域でのみ装着したり、そういう使い方。

    そもそもこの手のレーダー反射板は、木造船やFRP船など、レーダーに反射し難い船に使うものだからね。

    だから将来、横須賀に入港するアメリカのステルス艦(ズムウォルトみたいな)は入港時にレーダー反射板の搭載を義務付けられるかも。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月23日 08:56:18
  18. ステルス機だって、平時は電波出して飛ぶんだしな。

    あとさあ、漁船のゲン担ぎとか。
    よくある、「俺は度胸あるんだぜ」アピールでしかない。
    口だけなら、いくらでも勇ましい事言える。

    >>15 みたいにな

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月23日 09:22:22
  19. 「最新のレーダーなど不要、必要なのは責任感と想像力」とフカしたアカヒが喜びそうだなあ…

    SPY-1で捕捉しろって、漁船が金属製で電波出しながら飛行していたとでも云うのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月23日 09:34:18
  20. 確かこの事故の件では、漁船側にレーダー反射板が付いていたんだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月23日 09:41:34
  21. SPY-1が対空用という事も知らないマスコミさんですから。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月23日 09:57:39
  22. >>10,12
    それもありますが、「専門性が高すぎる」というのも大きいです(というのが通説)。
    一般の裁判官は法律家ですから、海洋や公海のルールはよくわからない。証拠から事実を認定するといわれても船がどう動くものかもわからない。なので、プロとしての責任に関する判断や事実認定は海難審判でやってもらって、民事訴訟・刑事訴訟においてはその結果を尊重して法律的判断を加えましょうと、そういうことになっています(「尊重」とはどういうことかで学説上の議論はあるわけですが)。

    上記の点、複雑化した現代社会では他の分野だって(たとえば航空事故)同じじゃないかと言われるでしょうが、まあ海事は伝統がケタ違いなので、とお答えすることになるでしょう。法律資格から別立てで持ってますし(海事代理士)、あのイギリスですら海事法はローマ法由来だと言われています(通説)。陸の法律家の力が及ばない世界なんですよね、わりと。

    Posted by おおや at 2009年01月23日 10:39:10
  23. >22

    准教授、お久しぶりです。

    >陸の法律家の力が及ばない世界なんですよね、わりと。

    なるほど・・・ソマリアの海賊問題とかも大変なんでしょうね。神浦元彰なんてのは国際海洋法をまるで理解していませんがw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月23日 10:45:22
  24. >22

    おおや先生だ。年末年始お忙しかったようで、充電できてますでしょうか。

    しかし医療だのITだの経済犯罪だの、法についてわかっているだけでは裁ききれない問題というのは今後増えることはあっても減ることはないんでしょうね。

    法律家も大変だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月23日 10:57:34
  25. ちなみに裁決に目を通した印象ですが、(原因の考察)によると
    ・あたご水雷長の見張り不十分は「原因」
    ・同艦長・航海長・船務長の行為については「相当因果関係なし」
    ・ただしそれぞれの行為が結果発生に関与したのは事実であり、そこで「相互にチェック・カバーしあう意識」を持って行動していれば結果発生は避けられただろう。だから、第三護衛隊が十分な体制を作れなかったことは「原因」だし、改善するよう「勧告」
    ・一方、「清徳丸が,警告信号を行わなかったこと,衝突を避けるための協力動作をとらなかったことは,いずれも本件発生の原因」
    なので、自衛隊側の体制が主因だが漁船側の行為も(個々の自衛官の行為より大きく)結果発生に寄与しており、まあ民事訴訟で言えば自衛隊側敗訴だが過失相殺がついたかなという感じでしょうか。

    ちなみに水雷長以外については相当因果関係の存在が否定されているので、この判断を「尊重」する限り刑事責任・民事責任とも否定されます(言ってみれば「無罪」)。だが今回は結果に結びつかなかったが行動には問題があった……ということがこれだけ厳しく書かれるのは、海難審判の目的が伝統的に原因解明と再発防止に置かれてきたこと(だから誰かが《義務を超えて》行動すれば事故が防げたのであればそれを指摘する)の反映であり、責任追及のシステムである一般の訴訟(だから《義務を果たしたか》が判断基準)とは異なるのだと、そういうことになるでしょうか。

    Posted by おおや at 2009年01月23日 11:26:10
  26. >>23,24
    は〜い、お久しぶりです。なおその後も入れ替わり立ち替わり案件が続出していてちっとも休めていない状況です。「はい信奉者です」とか冗談書きたかったんですが(笑)。

    海洋って基本的に国際法の世界なんで、国内法の感覚から言うと《そもそも「法」なのか》という話さえあるんですよね。前に少し書きましたが。でもこういう(基本的に国際的な)領域もどんどん広がっていますし、法律の側でもそれに対応する努力をしたりはしています(国際商取引に関する規範を《事実上》統一しようとする、とか)。
    個人的には、それでも専門分化に法律家が全部対応するのは無理なので、むしろ事実解明はこういう中立的な・裁判類似の行政委員会に任せて、それを前提に法適用だけ裁判所でやるという方向がいいと思うんですけどね。

    Posted by おおや at 2009年01月23日 11:33:04
  27. >「はい信奉者です」とか冗談書きたかったんですが(笑)。

    おおや先生はJSFの信奉者だった!
    Apeman涙目w

    とか冗談はさておいて・・・最近は法律、国際法を理解していない人が多過ぎますね。国際海洋法を理解していない神浦さんや、CCWの焼夷兵器使用制限条約が白リン煙幕弾を除外している(設計段階の時点で条約の対象外)事を理解せずに違法だと喚く人の多い事・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月23日 11:39:26
  28. >25
    >まあ民事訴訟で言えば自衛隊側敗訴だが過失相殺がついたかなという感じでしょうか。

    でも潜水艦なだしお事故の時よりも厳しい感じですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月23日 11:42:00
  29. 遅レス
    >>10
    Japanの検察は、航空事故調査報告書を刑事裁判に持ち込んだDQNがいるので、結果的にそのような目的が達成されているかは疑問

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月23日 11:48:53
  30. >21
    あたごのSPY-1D(v)には対水上捜索機能もあったような

    まぁ、通常の航海中にSPY-1なんて動かしてないだろうから結果は同じだろうけど

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月23日 12:39:09
  31. http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20090123ddlk14040238000c.html
    >あたご側と理事官側で対立していた海上衝突予防法上の「航法」は、あたごの過失が明確な「横切り船航法」で決着した。ただ裁決は、書類送検された2当直士官の「過失」に関する判断が分かれており、横浜地検が今後、刑事処分をどう判断するか注目される。
    ----

    また微妙な・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月23日 13:07:03
  32. これで東京湾は小型船舶の天下となるであろう

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月23日 17:47:32
  33. まあ、日本の場合は事故を起こすと即座に誰もが「組織の体質」に言及するよね。
    それが商売的にも、思想的にももっともかっこよい報道の評論スタイるであって、
    事故を起こした者たちは絶対に擁護されることは無い。
    そのことが逆にこういう機械のオペレーション側に緊張をもたらしていい結果となってるんだよね。
    そういうのも許容しなきゃいけないんだろうなあ。
    ただ、報道機関が取材中のヘリを墜落させても何の批判も受けないとかバランスが狂ってることもある。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月23日 17:57:53
  34. >>33
    朝日とかTBSの場合は逆なんだよな。本社とは関係ありません。
    すでにやめていますので強盗しても麻薬密売しててもセクハラ告発に報復して
    捕まっても関係ありません。でも他の会社の社員の場合は会社が悪いからだと叩きます。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月23日 19:24:29
  35. 格差社会とか派遣や下請け虐めなんかもマスコミがトップクラスに酷いんだが、
    係争になってる案件ほったらかしで政府が企業を甘やかしたからだとか言ってる。
    お前が一番タチ悪いだろと。自殺者まで出してるってのに。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月23日 19:26:00
  36. 朝日新聞の配達員や勧誘員なんて強姦魔に強盗殺人に通り魔殺人に脅迫・恐喝と
    ありとあらゆる凶悪犯罪者が揃ってるのにな
    逮捕されたその日にクビにして
    「当社とは関係ございません」だもんな

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月23日 21:32:02
  37. 朝日「正社員ではないので関係ありません。正社員でも首にしたからもう関係ありません(当時は社員)
    むしろ、自社で扱うニュースでも関係を明らかにしない事がしばしば。」
    一方では「アルバイトであろうと派遣であろうと下請けであろうと正社員と一緒。
    寧ろ悪い待遇で差別され搾取されている犠牲者」

    うーん。すごいなあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月23日 22:15:29
  38. 本日の京都新聞社説より抜粋。

    「世界屈指の防空性能を誇る護衛艦がなぜ、目の前の漁船と衝突したのか」

    いやいや、防空性能はこの事故に関係ないじゃん。
    自分で書いてて変だと思わなかったんだろうか、これ書いた人。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月23日 23:12:49
  39. マスコミはイージス艦を万能の超兵器と持ち上げて問題視していましたからね。一番最初のインド洋派遣の時に。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月24日 00:02:39
  40. 事故当日は大騒ぎだったけど、裁決ではコメント欄も伸びないね。もっと国士様的なコメントが来るかと思ってたのに。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月24日 00:34:15
  41. 酷使様はショックで寝込んでいるのでしょう。なにはともあれ、あたご側が完敗でよかった。
    東京湾は小型船舶の天下がどうのこうの言ってる耳糞バカもいるけどね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月24日 00:37:35
  42. 良かったったことは無かろうが、記事本文をよく読め。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月24日 01:00:00
  43.  マスゴミはもう玄海沖の「からしま丸事故」については「なかった事」にしたいのだろうな(棒読み)。

    Posted by KY at 2009年01月24日 01:14:17
  44. >>41
    いや、海難審判て基本、同じ事故が二度と発生しないように事故の原因を判定するもので勝ち負けじゃないんだが...
    まあ、これをもとにこれからあるかもしれない民事訴訟の証拠として採用はされるだろうからであたご側の見張り体制の不備が指摘されてる以上ある程度の責任は追及されるだろうけど、漁船側にも回避に協力的でなかったことも指摘されてるからある程度過失相殺はされるだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月24日 06:49:22
  45. >>41
    >なにはともあれ、あたご側が完敗でよかった。
    わざわざリンク貼られてるのに、裁決本体を読んでないね?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月24日 09:30:06
  46. 酷使様がいなくなると、41みたいな阿呆が湧くわけですね

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月24日 09:33:54
  47. >>45
    完敗ではないね。37ってところじゃないか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月24日 11:28:18
  48. マスコミが騒がないことが自衛隊完敗ではない証拠なのかなあと思えてしまうのは、アレ過ぎかねえ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月24日 13:21:45
  49. 酷使様って、多様化する価値観と言われてもう幾年月。 海自の事故を見ると、自分がやったように悩んで体調不良、そういう種類しか居ないのかね?
    不況の時代に威勢のいい言葉を欲しがって、また他国を貶めたい。 それが酷使様の定義。
    でも、保守だったら何でも政府擁護、自衛隊擁護ってのに腐心しなくてもかまわないって人も居る。

    たとえば、海上保安庁の上のほうに居るお役所ってのはどこだったか? そこの族議員(大臣経験者含む)が飛び出して野党に居るよね。
    そこに影響されて海自批判をおこなう保守論客もいるんだから。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月24日 16:42:25
  50. 酷使様がそろそろ出没するころだと思っていました。困ったものですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月24日 18:18:36
  51. >通常の裁判所で言えば全面的に敗訴したのと同じです。

    酷使様ぁ〜酷使様ぁ〜酷使様ぁ〜ん!

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月24日 18:35:54
  52. 海自は馬鹿しかいないのか。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月24日 19:01:13
  53. ぶっちゃけ全面敗訴と見せかけた7:3ぐらいの敗訴じゃね?
    相手側に死者が出てる上に軍が関わってる案件だから軍側に重たい責任問題が課される判断が出るのはわかりきってた事だけど、漁船側にも避けようという行動を行わなかった問題点があると記載されてる以上、これが民事で漁船側が証拠物件として提出する場合には漁船側にも過失があったと自ら認めることになるし。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月24日 19:22:59
  54. 双方にある程度の責任がちゃんと認められていたら海自にはそれ以上事を荒立てる理由がない。
    徹底抗戦したり完全防備目指したらそれこそニュースだのなんだのでたたかれまくるわ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月24日 20:23:56
  55. >ぶっちゃけ全面敗訴と見せかけた7:3ぐらいの敗訴じゃね?

    なだしお事故の時は5:5だったんだぞ?
    7:3で負けてりゃ、世話ないよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月24日 22:14:38
  56. >>55
    なだしおの事故は、相手の状況が酷すぎたもの。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月25日 14:59:46
  57.  たしか「なだしお事故」の時は、相手方の遊覧船側も、救命胴衣を倉庫にしまいっぱなしなのが大々的に報道されて、単なる「自衛隊全面悪」というキャンペーンをマスゴミ自体張れなくなった経緯があったと思うが。
     今のマスゴミなら、そういう経緯は報道せずに隠蔽して「自衛隊全面悪」のイメージ操作を平気で行うだろうな。


    Posted by KY at 2009年01月25日 15:08:29
  58. >57

    逆だろ。昔の左翼の影響の濃かった時代のマスコミの方が性質が悪い筈で、無理矢理な反自衛隊キャンペーンは当時の方が多かった筈だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月25日 15:37:49
  59. >>58
    その理屈でいけば毎日新聞は倒産寸前までいってない。
    状況によっては不利になる事だってあった。国民を怒らせる内容だと厳しい。
    例えば万博に弁当持込禁止にするみたいな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月25日 20:53:47
  60. >59

    毎日新聞は過去に一度、実質上の倒産をしているんだが? 西山事件の影響による不買運動とオイルショックが重なって、1975年に会社更生法の適用を受けている。

    では今はどうか。変態報道で毎日新聞は倒産したか。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月26日 00:25:17
  61. 毎日新聞というところで無理やりつなげる形になりますが(笑)、本日掲載のこの記事は(皆さんが突っ込むと突っ込みどころがあるのかもしれませんが)、意欲と1Pを丸々使ったニュース価値判断は買えるかも。

    http://mainichi.jp/select/world/news/20090126ddm010030036000c.html

    ちょっとスレッドの本題からずれてすいません(ぜひ紹介したかったので・・)

    Posted by Gryphon at 2009年01月26日 21:07:50
  62. >>60
    だからその毎日みたいな反軍社会主義的運動が華やかな頃にまさしく毎日は
    反自衛隊をやろうとして失策してやられた訳。

    昔の方がうんぬんに関係はない。いかに国民にあきれられるかが重要なのだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月26日 22:35:54
  63. まあ、どっちも疑ってかからなきゃならないのにロシアを信じる人達多かったからねえ。
    情報が見えてきてやっと落ち着いてきたという感じか。

    まあ、この件に関しては介入したロシアにも釘をさすほうが某国は喜ぶってのもあるけど。

    明日はわが身の可能性もあるからね。

    サアカシヴィリはうそつきだが、ロシアもうそつきってのは忘れちゃいけない。

    撃ちまくった筈のミサイルが無かったり侵攻してない筈の兵士が侵攻してたり、
    引き上げた筈の兵士が長々と残っていたり、市街地や民間設備を破壊してない筈が
    建物が壊れてたりミサイルが出てきたり、まあ、色々。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月27日 01:31:20
  64. >63

    ウソコケ、事実は逆だろうが。

    BBCがサーカシビリ批判を始めて涙目の人には理解できませんか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月27日 02:50:32
  65. >>64
    毎回君みたいなの沸いてるけど、サーカシビリをかばってる訳じゃなくて
    どっちもうそつきといわれてるのに、サーカシビリシンパになるのはなんでなんだ?

    グルジアの事は疑えるのにロシアは疑えないのが変なんだよ。
    ロシアがチェチェンで何やらかしたか忘れたのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月27日 22:54:50
  66. 海上自衛官も漁民も日本にはたいへん必要です。今度の事故は確かに不幸な出来事でしたが、教訓は必ず活かせる。いや、生かさなければいけないのだ。
    問題はかつてのなだしお事件のことをなだしお乗組員は見ていただけとか平気で嘘を本に書く前田哲男氏のような人が出てくることだ。

    Posted by 90式改 at 2009年01月28日 20:57:41
  67. プロパガンダ戦は最終的にグルジアの敗北で終わりましたな。サーカシビリが馬鹿過ぎた。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月29日 03:41:23
  68. 初手で西側と意見協調取れなかったからな。
    ロシアの事態拡大を嫌った動きしか期待できなくなってた。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月29日 21:28:34
  69. 未だにサーカシビリが健在なことに驚く。
    オバマはサーたんを切ると思ってたんだけどな〜、ブレジンスキーはもう影響力が無いのかね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月29日 21:44:33
  70. あっこらへんは独裁者やかわった政治家の見本市だからねえ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月31日 01:21:45
  71. イージス艦「あたご」漁船沈没事故 遺族呆然、無罪判決
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110511-00000033-mai-soci

    無罪判決おめでとう!!

    Posted by 名無しОбъект at 2011年05月11日 16:58:20
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。