2009年02月05日
なんでこんな酷いデマが・・・どうしてこんな有り得ない誤解が生じてしまうんですか?


ガザ空爆で、劣化ウラン使用?:NO DU ヒロシマ・プロジェクト
「イスラエルによるガザ空爆で、劣化ウランを含むGBU 39、いわゆるスマート爆弾が投入されているのではないか」との懸念は、ICBUW(ウラン兵器禁止を求める国際連合)のメンバーの間でも一昨日よりあがっておりまして、確認につとめているところです。

[1] www.planetenonviolence.org にアップされています下記の記事(タイトル:「ガザにおける劣化ウランによるジェノサイド」)では、冒頭、「今朝、イスラエルのプレスは、ガザ地域の標的を攻撃するために劣化ウランを含むGBU 39を使用している空軍のテクノロジー的功績を自慢した」とあり、また、段落の最後は、「エジプトとの国境近くで、トンネルを破壊するために最近行われた空爆は、SS(シオニスト兵士)軍のある将校によると、劣化ウランを含むGBU 39を用いて行われた」とあります。

[2]また、YouTubeにアップされていますビデオ・クリップ(初めてガザ地域に入ることを許可されたノルウェー人医師の報告))につけられた下記コメントには、"He also mentioned that these bombs appear to be radioactive as well." 「これらの爆弾は放射性でもあるようだとも言及していた」とありますが、残念ながら、現在アップされているクリップは一分ほど短くされてしまっていて、この言及はカットされてしまっているとのこと。
ICBUWのメンバーとも至急相談しまして、対応を検討したく存じます。

    
嘉指信雄 NO DU ヒロシマ・プロジェクト


GBU-39(SDB)は鋼鉄製の弾殻で、劣化ウランなんて使われていません。どうしてこの兵器の詳細を調べないんですか。この兵器の構造や開発主旨を理解すれば、劣化ウランなんて使われていない事は直ぐに理解できる筈です。最初に言っておきますが、貫通爆弾=劣化ウランだと思い込んでいるなら大間違いです。この世に存在する貫通爆弾の殆どは鋼鉄製の弾殻です。劣化ウランやタングステン、チタニウムを用いた貫通爆弾もあるにはありますが、数は多くありません。

[1]・・・情報ソースがイスラエルのプレスだそうですが、それでは何故、一次ソースが見当たらないんですか? 紹介されている「planete non-violence webzine」というフランス語サイトの記事を読んでみましたが、一次ソースが何処にも存在しません。また記事を読んだ限りでは、このサイトがGBU-39を勝手に劣化ウラン製だと思い込んでいるように見受けられます。イスラエルのプレスはGBU-39が使われた事を伝えていただけで、劣化ウラン製であるだなんて解説はしていないんじゃないですか? 

[2]・・・証言者はDIMEの事を残虐兵器扱いした、あのノルウェーのマッズ・ギルバート医師(Dr. Mads Gilbert)じゃないですか。なるほど、この人、口からデマカセを連発する人だったんですね。動画がカットされているのは「この妄言は隠しておこう」と支援者が気を利かせていただけなんじゃないですか? ちなみにDIMEとはGBU-39を改造したものです。鋼鉄製弾殻をカーボン繊維弾殻に換えて、軽くなった重量の調整と貫通能力の維持のためにタングステン弾頭とし、炸薬を不活性金属爆薬(HMTA;タングステン粉末入りの炸薬)に換えてあります。



そしてこれを真に受けたアラブ諸国はIAEAに調査を求める書簡を送り、IAEAは劣化ウラン弾が使用されたかどうか調査に乗り出す事になりました。


イスラエル:ガザで劣化ウラン弾使用か アラブ諸国が書簡|毎日新聞 1月20日
AP通信によると、アラブ諸国は19日、パレスチナ自治区ガザで、イスラエル軍が劣化ウラン弾を使用した痕跡が見つかったとの情報があるとして、国際原子力機関(IAEA)に調査を求める書簡を提出した。

IAEA to investigate Israeli uranium use | IRAN Press TV
The UN nuclear watchdog says it will open an investigation into Israel's alleged use of depleted uranium during its Gaza offensive.


GBU-39以外の兵器で劣化ウランを用いたものが使用されたかもしれないので、調査自体は行う意味はあるでしょうが・・・GBU-39を劣化ウラン製と疑ってその着弾地点を調査するなら、徒労に終わるでしょうね。

それでは、GBU-39(SDB)について説明します。これはアメリカ軍が開発した次世代主力爆弾で、SDB(Small Diameter Bomb ;小直径爆弾)と呼ばれる新コンセプトの小型爆弾です。SDBフェーズ1が固定目標用(GBU-39)、SDBフェーズ2が移動目標用(GBU-40)となっています。

GBU-39 Small Diameter Bomb | GlobalSecurity.org
SDB Small Diameter Bomb | Weapons School(日本語)
Boeing / Lockheed Martin SDB | Designation-Systems.Net

SDBは2001年より開発が始まっていますが、新しい小型爆弾の開発はMMTD、SBS、SSBといった名称でそれ以前から行われており、当初はステルス戦闘機の胴体内爆弾倉に沢山爆弾を積みたいという要求から開発が始まりました。ステルス戦闘機はステルス性を維持するため、機体の外部に爆弾を積むことが出来ないのですが、大きな戦略爆撃機ならともかく戦闘機の胴体の中には通常サイズの爆弾では2発しか積めません。沢山積む為には小さな爆弾が必要であると考えられましたが、通常爆弾の形のまま小型化してもそんなに多くは積めなかったので、直径の小さな細長い爆弾にする事が決められました。そして最も多用される500lb(227kg)爆弾の半分の重さ、250lb(113kg)の爆弾が出来上がりました。


概略断面図


これはSDB計画以前の段階での概略断面図ですが、SDBが装着する滑空飛行用の主翼(ダイアモンドバック・ウィング)が付いていない事を除けば、基本的に同じ構造です。SDBはこれに主翼を付けて285lb(130kg)の重さになっています。

細長い形状はそれだけで貫通性能が上がります。最も強力なバンカーバスター、5000lb(2273kg)クラスの貫通爆弾であるGBU-28ディープスロートも細長い形状をしていますが、弾体部分のL/D比(Length / Diameter;長さ/直径)はSDBと近い比率です。SDBは、最も多用されてきた貫通爆弾であるBLU-109よりも細長い形状で、2000lb(907kg)クラスのBLU-109に比べ数分の1の重量であるにも拘らず、これに近い貫通性能を得ています。




SDBは、弾体重量に比して炸薬量が少なくなっています。減らした炸薬の重さは弾殻重量と誘導装置に充てています。どれくらい炸薬量が少ないかと言うと、従来からある通常形状の250lb爆弾であるMk.81に比べて半分しかありません。炸薬量が減った分、爆発力は下がりますが、精密誘導装置によるピンポイント爆撃でカバーします。SDBはその開発過程でコソヴォ空爆の教訓を活かし、民間人への付随被害を抑える為に爆発力は小さく求められていた為、炸薬量が少ない事は寧ろ渡りに船でした。また民間人を巻き添えにする被害を抑えて非難されないようにと気を使った設計の爆弾に、非難対象の劣化ウランを使ってしまったら何の意味も無いわけで、設計段階の時点でそんな事をする筈がありません。

人道面に配慮した兵器である筈の低威力小型爆弾SDBが悪者扱いされかかっている事を懸念します。DIMEの件といい、新兵器を何でもかんでも新しい残虐兵器か何かと思い込むのはもう止めてください。
21時45分 | 固定リンク | Comment (111) | 平和 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. この手の人達って調べるところが間違ってるの多い気がするなぁ…

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月05日 21:59:23
  2. 今回はガイガーカウンターを持って使用されたと思われる辺りを歩き回るだけで済むかもしれませんので、楽といえば楽でしょうね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月05日 22:05:04
  3. 「とある戦場で新兵器が使用され、それは何と
    ○○という特徴の恐るべきものであった!!」
    という流れに持ち込みたがるのはこの手の人の
    性なんですかねえ。そうやらないと一般の人が
    注目してくれないと考えているからでしょうか。

    まるで、キャンプ入り後の野球記事に関して
    「○○が新変化球習得!」「魔球開発!」とか
    練習で試しただけで試合で使うか分からないのに
    そうやって煽らないと売れないと思っている
    スポーツ新聞のようなやり方ですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月05日 22:20:19
  4. 自分達の知らなかった兵器を知る

    「なんだこれは?きっととてつもなく残虐な兵器に違いない!」

    ろくに調べもせず声高に的はずれな主張をする

    その「知らなかった兵器」が実は何十年も昔からあったり、実は出来る限り人道面に配慮した兵器だったとしても知ったこっちゃない。
    妄想で頭をガチガチに固めるのって凄く楽なんだろうな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月05日 22:20:33
  5. 断面図を見る限り、劣化ウランを使ってる余地は何処にも無いな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月05日 22:41:17
  6. 彼らは単体の兵器の使用ではなくて、そもそもの戦闘行為自体を非難するべきはずではなかろうか?
    意味の無い主張をしている気がしてならないな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月05日 22:52:22
  7. 貫通→徹甲弾の仲間→米軍装備→つまりこれは劣化ウラン弾!
    という飛躍なんだろうなあ。

    相手がユーゴやイラクみたいな戦車を装備してるならともかく・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月05日 22:52:46
  8. >>6
    話を大げさにする為、中国等が絡んでいる大虐殺とか弾圧とはレベルが違うという
    条件を作り上げる為に必死になって非人道とか人類に対する罪とかを
    作り上げようとしてる訳です。あと、無知と先入観、イデオロギー、差別等も入ってる。

    だからまっとうな批判とかは簡単に通り越して逸脱してしまう。
    そして市民は彼らの適当な発表や報道に踊らされ続ける。そして盛り上げそこなった時、
    話題が矮小化したと感じられてこの件は記憶の片隅に忘れ去られる。

    最悪の展開だね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月05日 22:55:48
  9. 「SS(シオニスト兵士)軍」とか言ってる時点でもうあれですよね...

    プロパガンダ臭がぷんぷん

    Posted by バグってハニー at 2009年02月05日 23:09:13
  10. >>2
    どこぞのメディアクルーがカウンター最大感度で調査して
    「こんなにも放射能汚染が!イスラエルは劣化ウランを使用している!」
    と書き立てるという展開を想像してしまった

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月05日 23:10:10
  11. >>8
    とすると自分たちの正当性を主張したいがための非難であって戦争反対という根本にあるべき主張が目的では無いということか。
    なら、益々彼らの存在理由がなくなる。目的地を見失ってる彷徨い人と同じじゃん。
    黙って無害であるならマシなんだが、発言することが大事などとか仰せになられている方々は器が違いますな〜。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月05日 23:17:33
  12. >10

    実はクルーのつけていた時計に反応してたってオチが見えた。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月05日 23:19:15
  13. あと、こういう詐術で手下をたきつける場合、わざとわかりやすい嘘をつくというのもある。
    たとえば中国が南京大虐殺と虐殺数30万に拘るのも、踏絵的な要素や
    あまりにもおかしすぎて相手がかならず否定するのをわかっててやってたりもする。

    こうする事によって本格的に和解する事なんか不可能になるし、
    嘘でも飲むのが従う証という踏絵にもなる。まあ、イデオロギー的な
    活動というのはこういうわかりきった大げさな事を好む傾向もある。

    なんだおまえ逆らうってことは敵か、と。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月05日 23:21:40
  14. >>11
    人類にとっての存在意義はないが、彼らに金を出してるパトロンにとっては
    使い道がある時もある。目的の為の批判という奴。

    他にもチンドン屋効果を狙ってる出版系だったりとか。
    珍しい話をデッチ上げた方が話題性を稼げる。

    団体活動を盛り上げる為に起爆剤を求めてたりするケースもある。

    単に馬鹿で目立ちたいけど墓穴を掘ってるってのもあるが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月05日 23:24:40
  15. >9

    英語でシオニストは「Zionst」だけど、フランス語では「Sioniste」で、兵士は「Soldat」なのでSSでも間違ってはいない。

    ただ、明らかにナチ親衛隊のSSを意識させようとしているのは間違いない、嫌らしい書き方だね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月05日 23:24:52
  16. こう言っては悪いが、対人地雷撤廃条約成立が原因かと。
    非人道兵器と批難すれば何でも通用すると勘違いするようになったのでは?
    平和活動ではなく、己自身や所属組織が目立てば良いと結果は気にしないと。
    (個人的には故、元ダイアナ妃がなぜあれだけ持ち上げられ盛り上がったのが不思議だが。)
    そしてクラスターの次の標的が見つからないから迷走してるだけかも。

    今月号の「丸」では評判の悪い現代兵器の解説でDIMEは人道的兵器で規制されていない事とそれでも重金属(タングステン)の発がん性の危険とトレードで被害局限を目指している事を判りやすく解説していたから次回は白燐弾かSDBの解説で地道に啓蒙してくれないかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月05日 23:31:24
  17. へぇ、「丸」もなかなやるなぁ。現代兵器は「軍事研究」誌の担当だと思ってた。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月05日 23:41:04
  18. 既に残虐残虐と叫ぶ事自体が目的になってしまっているのだろう。

    彼らにとっては事実なんぞ大して興味の無いモノなんだ。

    Posted by 名無しT72神信者 at 2009年02月05日 23:44:35
  19. 敵側の情報戦の一環と考えりゃいい方法だ。
    スレ荒らしのごとく暴れてるだけで効果があるんだから。
    こんなのに引っかかるんですねぇ・・・。
    これではドノ国もイラク戦争でやらかしたヘマ(大量破壊兵器の調査ミス)を笑えないと思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月05日 23:54:22
  20. まためくらのはてサが読んだ気になって「ミリヲタどもが劣化ウランに毒がないとほざいてるニダ!!」とかデマの上塗りをやりかねない(もうやってる?w)ので、先に科学的に正しい劣化ウランの毒性とかそういうもんを貼らなきゃいけないんじゃないかな、と思う。

    ここに来てる人たちの大半は「もう知ってるよ」って話だろうが。

    入門としては愛蔵太氏の日記とかがいいのかねえ。
    http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/searchdiary?word=%2a%5b%ce%f4%b2%bd%a5%a6%a5%e9%a5%f3%c3%c6%5d

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 00:02:49
  21. GBU-39 Small Diameter Bomb / Small Smart Bomb
    http://www.globalsecurity.org/military/systems/munitions/sdb-specs.htm
    Warhead steel case for penetration

    鋼鉄製の弾殻の貫通体、ってはっきり書いてあるなぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 00:52:34
  22.  毒電波は続くよ何時までも(棒読み)。
     またきっこが脊髄反射するに一億変造ウオンw。

    Posted by KY at 2009年02月06日 00:57:57
  23. 実は新型秘密兵器だったとか言い出すに100兆ジンバブエドル

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 02:08:44
  24. 米軍やイスラエルが公表してることは全て嘘に違いないと思っているのに1ペソ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 02:18:26
  25. 燐に集束爆弾、DIME、劣化ウラン・・・。
    もはや何でもありになってきたな。

    兵器開発者も、付随被害をどのようにして抑えるかを考えているのだろうけど、先鋭的な反イスラエル主義者は彼らのことを民間人を殺すことを楽しむ悪魔としてしか見れないのだろうな。
    こんな風に思い込んでいる限り、付随被害を抑えるという武器の設計思想には目が行かない。
    自分たちのついた嘘に自分たちが惑わされているようにしか見えないが。

    >>23
    残念ながら、デノミのおかげで数日のうちは本当に高額だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 02:53:08
  26. >>15
    公平な視点で見るならIDFとより正式な名称を用いて話すはずだから、
    一方の陣営が用いるSS軍なんていう名称を使っている時点で、
    公平な視点としての平和が損なわれてますね・・・

    GBU-39について調べなかったり捏造したりは、
    度が過ぎてるとはいえ、嫌な傾向ながら「よくあること」ですけど、
    SS軍と呼ぶことでの、反核運動の思想の偏りが合間見えたことによりインパクトを感じましたな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 03:31:48
  27. 所詮、ヒロシマって言う連中だからですよ。
    核で焼かれても、まだ脳の構造は大戦時のまんまで、向かう方向性が反対になっただけ。

    捏造し貶し一方的に非難するさまは、熱狂的に対米戦争を応援し鬼畜米英と叫び朝日新聞と一緒に踊っていたときと変わりません。

    近所だし、身内にもいないわけでもないけど、こんな馬鹿が出て来れないぐらいもう5.6発ぐらい原爆落としてくれれば良かったのに、とか本気で思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 04:23:19
  28. 本気でも冗談でも言ってはいけないことってあると思うんだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 06:46:10
  29. >27

    >こんな馬鹿が出て来れないぐらいもう5.6発ぐらい原爆落としてくれれば良かったのに、とか本気で思う。

    そうだね。
    お前のようなキチガイ軍オタどもが生まれてこないように、8.9発ぐらい原爆落とすべきだな。


    ここの連中って、大半が>27と同じ考えなのかい?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 06:48:50
  30. >28
    「冗談」なら、27は人間の屑。
    「本気」なら、27は狂人。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 06:53:41
  31. 一つの極論を見て全体もそうであると……

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 06:54:06
  32. >29
    お前の仲間って大半がお前みたいな考え方するのかい?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 07:20:35
  33. というか最近、どのエントリにも必ず1回は
    ここを貶めるために転載される事を目的としたような
    悪罵に満ちた程度の低い書き込みがある気がする。
    それが同一人物によるものかはJSF氏のみが知るところだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 07:23:12
  34. 違う、>>27は
    「冗談」なら人間の屑でキチガイ
    「本気」なら人間の屑でキチガイで生きていてはいけない
    そして「悪意に満ちた釣り」ならば……生まれてきた事を恥ずべき。
    もしくはその「原爆がもう5.6発落とされた世界」にでも行ってこい。

    ま、当人が「本気」って言ってるからなぁ。
    2段階目で終わりかぁ。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 09:20:59
  35. GBU 39
    「貫通性の高い爆弾を小型化したもの」という理解でよろしいですか?

    そうして、これまでの事例からすると貫通性を高める為にDUが使われたのではないか、と疑われている、が、濡れ衣であると。

    (鋼鉄の替わりにDUを使うは技術的には可。それとも不可? 良心的には可。それとも不可?)

    ところで話はかわりますが、「implosion bomb」こういうのを、exite翻訳に掛けると「爆縮型原子爆弾」となっちやうんですが、
    「爆縮型原子爆弾」を→「implosion bomb」と書いても間違いではないが、
    「implosion bomb」を→「爆縮型原子爆弾」と書いたら間違いのときも、もしかしてあるのではないかと。

    これはやはりネ申にお伺いしなくては。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 10:17:29
  36. 35さんへ
    >鋼鉄の替わりにDUを使うは技術的には可。それとも不可? 良心的には可。それとも不可?

    鋼鉄に比べて加工が難しいため、技術的には不可能ではないでしょうけど、コスト的には引き合わないと思います。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A3%E5%8C%96%E3%82%A6%E3%83%A9%E3%83%B3%E5%BC%BE#cite_note-1
    --------------------------
    金属ウラン成分は高温下で容易に酸素と結びついて激しく燃焼するため、劣化ウラン弾は焼夷効果を発揮する[1]。 このような性質のために劣化ウランは鍛造加工することが出来ないので不活性ガス中で低速掘削加工されている
    --------------------------
    鋼鉄ならプレスでがんがん作れますが、劣化ウランだと慎重に削りだしていかなければならないため、非常に手間がかかるということです。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 10:54:01
  37. >>35
    implosion bombはあくまでも「爆縮爆弾」なので。
    爆縮型原子爆弾以外に「爆縮させる爆弾」は確か無いので、爆出型原子爆弾の意味ですけれども。

    理論上は爆縮型原子爆弾以外の爆縮爆弾もありえる事はありえる訳で。
    潜水艦を圧壊させる兵器とか、隣の建物に被害を与えずに建物を内側に崩す兵器とかが出来ると、そういった物も爆縮兵器に。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 11:11:24
  38. >36
    回答感謝申しあげる。

    GBU 39
    だいじなことがおかげさまで分かりました。
    1、「劣化ウラン弾」という弾種があるわけでなく、
    2、さまざまな弾種で材料としてDUを使うのを「劣化ウラン弾」という
    3、したがって、を「劣化ウラン弾」とすることも技術的に可。
    4、ただし製造費がかさむ

    ※1、2は、このコメント欄投稿諸氏のなかにも勘違いの士がおられるご様子。

    ただお示しのページに
    > バンカーバスターにおいては、BLU-109/B についてロッキード社の特許申請に使用が明記されている。

    とあり、そのほか、「製造費がかさむ」でも貫通力や焼夷効果のため「劣化ウラン弾」化した例は多々ある。

    よって、疑いを拭い去るにはGBU 39の説明書きを読むだけでは不充分なり。

    GBU 39が多用されたところで、粉塵の分析でもすればわかるのか?




    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 11:40:50
  39. >37

    回答感謝もうしあげる。
    >implosion bombはあくまでも「爆縮爆弾」なので。
    爆縮型原子爆弾以外に「爆縮させる爆弾」は確か無いので、爆出型原子爆弾の意味ですけれども。

    だとすると、<爆発力限定縮小爆弾>=JSFさんが人道的配慮と説明しているようなものを、<非軍ヲタ>でテクニカルターム知識がないものが、implosion bombなんて不用意に言ってしまったのかな?

    あなかしこう


    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 11:49:37
  40. >焼夷効果のため「劣化ウラン弾」化した例
    ってあったっけ?
    貫徹力向上のためにDU使ったら、付随的に焼夷効果があった、って例しかなかったように記憶していたのだが。

    いや、俺の記憶違いならすまん。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 11:55:33
  41. >38追記
    >GBU 39が多用されたところで、粉塵の分析でもすればわかるのか?

    いずれにしても、IAEAがまじめに査察すれば、劣化ウラン弾が使われたかどうかは、判明するかもしれない。

    IAEAは、1月21日この問題に関する調査を開始すると公表
    http://english.aljazeera.net/news/middleeast/2009/01/2009121134641106186.html



    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 12:00:31
  42. >40
    >貫徹力向上のためにDU使ったら、付随的に焼夷効果があった、って例

    それは、バンカーバスターですか? 

    アルカイダの巣窟(洞窟)に撃って、あとで検証したら人も兵器も燃えてあとかたなし。
    「ああ、焼夷効果もすごいんだ!!」
    って感じですね。ナルホド。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 12:09:40
  43. >42
    いんや、代表的にはM1の主砲弾の話。

    洞窟にバンカーバスターぶち込んでも意味ねーでしょ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 12:14:31
  44. ICBUW(ウラン兵器禁止を求める国際連合)は、GBU-39には劣化ウランは使用されていないと判断しているみたいね。

    http://www.bandepleteduranium.org/en/a/221.html

    DIMEの解説はちと酷いが、GBU-39の解説はまともだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 12:42:42
  45. 彼らにとっては飯の種なので、ほんとに人道的兵器は出てきて欲しくないし、金を出してくれる所は批判しないし、戦争も無くなって欲しくないし、犠牲者は常に出てくれないと困るわけです。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 12:44:41
  46. 「丸」でDIMEについて解説があっても、
    もう知ってる人や自分で調べる能力がある人に、
    知らせるだけ…

    もっと広く知らせることは出来ないものか…



    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 13:02:42
  47. >43
    >洞窟にバンカーバスターぶち込んでも意味ねーでしょ。

    そりゃまたどうして?

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    地中貫通爆弾(ちちゅうかんつうばくだん、英:Bunker Buster、バンカーバスター)は硬化目標や地下の目標を破壊するための特殊な航空爆弾である。多くが高空からの落下による高速によって、地上目標のコンクリートや盛土を貫通したのち地中深くで爆発する。
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    アルカイダ人工洞窟にたいして使うもんだと思ってたんですが。使わないんですかね。

    <軍ヲタ>でなくても分かるように説明おながいします。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 13:11:20
  48. 年度末も近いですし、彼等も仕事をしているところをアピールしないといけないのでしょう。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 13:21:48
  49. >35
    >GBU 39
    >「貫通性の高い爆弾を小型化したもの」という理解でよろしいですか?

    ちょっと違うな。沢山積める様に直径を細くシェイプしてみたら、形状が貫通性が高いものと似通ってきたので「こりゃちょうど良いや♪」と貫通爆弾にしてみました。

    >そうして、これまでの事例からすると貫通性を高める為に
    >DUが使われたのではないか、と疑われている、が、濡れ衣であると。

    濡れ衣だねぇ。

    >(鋼鉄の替わりにDUを使うは技術的には可。それとも不可? 
    >良心的には可。それとも不可?)

    弾殻にDUを使う事は無いね。DUは脆いので強度が必要な箇所を薄く作り上げるには向いていない。重量増加目的で弾芯にDUを使うなら有り得るが、小型軽量爆弾に使おうとするのは本末転倒で無理がある。実際、弾殻をカーボンで置き換えたDIMEが重量調整でタングステンを使っているくらいで、SDBシリーズに劣化ウランは使われていない。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 13:40:10
  50. >42
    >>貫徹力向上のためにDU使ったら、付随的に焼夷効果があった、って例
    >
    >それは、バンカーバスターですか?

    いいや、戦車用の砲弾の話。付随的な焼夷効果なのでCCW条約の規制対象外。 

    >アルカイダの巣窟(洞窟)に撃って、あとで検証したら人も兵器も
    >燃えてあとかたなし。
    >「ああ、焼夷効果もすごいんだ!!」
    >って感じですね。ナルホド。

    それはサーモバリック弾だよ。バンカーバスターの一種だ。CCWの焼夷兵器の定義から除外されている新兵器。

    BLU-118/B サーモバリック爆弾
    http://www004.upp.so-net.ne.jp/weapon/blu118.htm

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 13:48:53
  51. >>29
    >ここの連中って、大半が>27と同じ考えなのかい?

    一つの極論を持って全体がそうであると断じるのは、卑怯な論法だな。それが通用するなら27が敵対勢力の自作自演であった場合、どうするんだ?
    いくらでも工作活動が出来てしまう。

    このブログは読者数が多いのだから、中には変な書き込みをする人間も居るだろう。でもそれに同調する人間が続々と出ているならともかく、誰も相手にしていないなら「大半が同じ考え」とは到底言えない事など、誰にでも理解できる事だ。

    29、君のやっている事は悪質な印象操作だ。27が誰かの工作活動では無いにしても、一部の馬鹿の書き込みに便乗して全体を叩こうとした、愚かな行為だ。

    要するに今まで劣化ウラン弾が使われていたと信じ込んでいたから、それを否定されて悔しいが、何も反論できないので何とか食いつける箇所を探していたわけなんだね。浅ましいね、その行動は。そして結局、記事の内容には傷一つ付けることが出来ていない。君のやっている事は無意味な行為だね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 14:00:12
  52. >アルカイダの巣窟(洞窟)に撃って、あとで検証したら人も兵器も
    >燃えてあとかたなし。
    DUの焼夷効果は貫徹の際に削れた金属粉が空気中で燃えることだから
    爆弾の弾殻全体が跡形もなく燃えてしまうようなことはないよ。
    すでに指摘されているけど、たぶんそれはサーモバリックの誤解だろうね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 14:28:26
  53. >>38
    >よって、疑いを拭い去るにはGBU 39の説明書きを読むだけでは不充分なり。

    ICBUW(ウラン兵器禁止を求める国際連合)の本部は、GBU-39には劣化ウランは使用されていないと判断しているみたいだけどね。

    http://www.bandepleteduranium.org/en/a/221.html

    DIMEの説明は酷い誤解だが、GBU-39については普通の解説。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 14:28:56
  54. >52
    >DUの焼夷効果は貫徹の際に削れた金属粉が空気中で燃えることだから

    もっと言えば頑丈な装甲板が相手じゃないと削れない。地中やコンクリート程度では、発火するようなDU金属粉は生じない。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 14:30:46
  55. ICBUW
    Interviews by Al-Jazeera with a Norwegian medical volunteer Dr Mads Gilbert, who was also quoted by Press TV, showed him blaming the use of DIME munitions containing tungsten for horrific civilian injuries; he then added that tungsten was radioactive. This is not the case.
    もうこの医師がすべてのデマの元凶じゃねえの?
    さすが名前がMadsだけのことはある。電波ゆんゆん


    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 14:36:59
  56. >he then added that tungsten was radioactive. This is not the case.

    「彼は、それから、タングステンが放射性があると付け加えました。これは、本当でありません。」

    ワラタ、なにこのマッズ医師、面白過ぎw 身内にも否定されてるじゃないか。なるほど、動画がカットされているのは「この妄言は隠しておこう」と支援者が気を利かせていただけ、ってのは本当なんだろうね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 14:41:20
  57. ICBUW(ウラン兵器禁止を求める国際連合)の本部にすら「マッズ・ギルバート医師の主張は間違い」と認定されているとは・・・

    >タングステンが放射性がある

    まさか発癌性がある、というのを放射性があると勘違いしたのか、この医師は。そんな、中学生並みの勘違いを・・・馬鹿過ぎるw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 14:46:01
  58. Statement on Israel’s attack on Gaza - ICBUW
    http://www.bandepleteduranium.org/en/a/221.html
    A report originating from Iranian Press TV claiming that uranium weapons have been used has, we believe, confused uranium munitions with tungsten DIME weapons. Interviews by Al-Jazeera with a Norwegian medical volunteer Dr Mads Gilbert, who was also quoted by Press TV, showed him blaming the use of DIME munitions containing tungsten for horrific civilian injuries; he then added that tungsten was radioactive. This is not the case.
    (我々は、ウラン兵器が使われたと主張しているイランのプレスTVのレポートは、ウラン兵器とタングステン兵器DIMEと混同したとのだと思っています。ノルウェーの医療ボランティアのマッズ・ギルバート博士(彼はプレスによってテレビも引用されました)と一緒のアルジャジーラによるインタビューは、彼に酷い一般人の怪我のためにタングステンを含んでいるDIME兵器の使用を非難することを示しました;彼は、それから、タングステンが放射性があると付け加えました。これは、本当でありません。)

    In a later article Dr Gilbert stated that he didn’t know anything about the use of uranium weapons but went into additional detail about the use of DIME munitions
    (後の記事では、ギルバート博士は、彼がウラン武器の使用について何も知っていなくて、DIME兵器の使用についてさらなる詳細に立ち入ったと述べました。)

    Thus far two weapons, DIME explosives and GBU-39 bunker busters, have come under scrutiny by campaigners and to the best of our knowledge neither weapons use uranium. (See below)
    (ここまでは、2つの武器(DIME爆薬とGBU-39バンカーバスター)は運動員によって詳細な調査を受けました、そして、我々の知識の及ぶ限りでは、どちらの武器もウランを使いません。)

    The typical casing for such munitions appears to be a type of hardened steel.
    (そのような弾薬のための典型的なケーシングは一種の硬化鋼であるように見えます。)

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 14:57:57
  59. >he then added that tungsten was radioactive. This is not the case.

         *      *
      *     +  うそです
         n ∧_∧ n
     + (ヨ(* ´∀`)E)
          Y     Y    *

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 15:31:46
  60. >>洞窟にバンカーバスターぶち込んでも意味ねーでしょ。
    >そりゃまたどうして?

    俺の想定してたのは「人工」じゃなくて「天然洞窟を利用したもの」だから。
    岩盤固くて『地表からは』深いところにあるから、到達しなくて意味無くない?
    いや、間違ってたら言ってくれていいよ。

    >アルカイダ人工洞窟にたいして使うもんだと思ってたんですが。使わないんですかね。

    「人工洞窟」って普通「隧道」とか「地下壕」とか言うと思うけど、まぁいいや。
    人工のものに対しては意味あると思うよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 16:35:44
  61. >60

    天然洞穴に対してもバンカーバスターによる攻撃は行われているよ。アフガニスタン東部では天然洞穴が多数あって、そこを武装勢力が拠点にしていたから、GBU-28による攻撃が実行されている。粘土質土壌で30mもの貫通力を誇っているからね。途中に岩盤があっても、10〜20mくらいはブチ抜くよ。

    ちなみに数年前に開発された15トンクラスの超特大地中貫通爆弾MOP(Massive Ordnance Penetrator)は、70m以上もの地中貫通力を誇っている。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 17:10:51
  62. >61
    おお、天然洞窟にも使われておったですか。
    貫通距離も相当あるのですなぁ。

    と言うわけで、>60と、>43の「意味ねー」はおかしい、ってことで訂正しときます。ごめんね>47

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 17:22:49
  63. >>38
    >バンカーバスターにおいては、BLU-109/B について
    >ロッキード社の特許申請に使用が明記されている。

    その特許申請のページは見たけど、BLU109改良型のオプションに劣化ウラン弾頭とタングステン弾頭を選択できる、って書いてあったな。つまり一部の設定に存在する可能性があるってことだが、GBU39については聞いた事が無いし、重くなっても構わないBLU109と違ってGBU39は重量制限があるから、劣化ウラン使用は考え難い。

    劣化ウランを使用したところで小さなGBU39では貫通性能に限界があるから、そんな事するくらいならGBU28を使うわな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 17:27:35
  64. ガザで劣化ウランが使われたというデマは、AMLでも流れてたな。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 18:38:59
  65. こういうのって言い出すのは簡単だけど反論するのは膨大な労力がかかるからねぇ
    言い出すのはソースもクソもない妄想ですむもんな

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 19:59:37
  66. >>42
    APFSDSの弾芯に劣化ウラン使ってるのは単にタングステンの問題があるからじゃねぇの。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 20:25:19
  67. >www.planetenonviolence.org にアップされています下記の記事

    フランス語が読める人ならすぐに分かるけど、このサイトは凄く下品で、ソースとして信用する事自体がおかしいよ。

    問題の記事
    http://www.planetenonviolence.org/Genocide-a-L-Uranium-Appauvri-a-Gaza-Grace-Aux-GBU-39-Fournies-Par-Les-USA_a1767.html
    プラネット・ノンバイオレンス
    http://www.planetenonviolence.org/

    「非暴力」ってサイト名だけで胡散臭いけど、非暴力と言っている割には他者への攻撃性が剥き出しにされた、見るに耐えない下品さが醸し出されている。

    こんなサイトに書かれていた事を真面目に検討するあたり、「NO DU ヒロシマ・プロジェクト」の嘉指信雄って人は同レベルの馬鹿なんだろうね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 20:28:55
  68. 嘉指 信雄 教授 (KAZASHI Nobuo)
    http://www.lit.kobe-u.ac.jp/philosophy/kyoukan/nobuo_kazashi.html

    ここで面が拝めます。神戸大学大学院人文学研究科 / 文学部 哲学教室・・・哲学屋か。そりゃ浮世離れしてる筈だな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 20:32:28
  69. APFSDSの弾芯についてはwikipediaが良く出来ていると思いますので、とりあえず読んでみましょう。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 20:43:07
  70. そういえば不思議なのはどんな問題ある国や団体、政府の行動による結果でも
    市民の被害の窮状を訴えてるのに、なぜかかつての日本の市民犠牲者には
    核の犠牲者ですら日本の悪行への報いだとか言ってる変な人達がいるんだよな。

    核だの市民犠牲だの言ってたお題目が一気に白けて安っぽくなる瞬間だった。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 22:13:01
  71. 核が無くても爆縮は可能っていうか、必要性があればやるけど。
    ちなみにビルの解体もimplosionなんだよね。
    海外ではimplosionは核関係なしに結構使われてたりする。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 22:18:03
  72. そもそも、高速で飛翔し、サイズも小さくて、弾芯が重要になる砲弾だからこそ
    劣化ウラン弾が重宝されるのであってDIMEみたいにわざわざ巻き添え対策で
    弾薬を減らす方向性で作られてる代物に劣化ウランを使うくらいなら
    普通に二本落とすかもっと重いのを落とします。

    航空機から落とすんだから重要性が高ければもっと大きいのを落とすのが正道です。
    DIMEは逆に小さすぎるんです。砲弾みたいな小さな規模でもないので爆撃する場合は
    いくらでもサイズを選べるんです。むしろ高い威力が必要ならわざわざDIMEを
    選ばないというのが答えです。

    あと、大型地中貫通系はよほど頑強な地形や強固な防御施設、かなり深い洞窟に
    対するものなのでハマスのねずみ穴潰しにはちょっと大げさかなあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 22:26:48
  73. >56
    >タングステンが放射性

    つ、つまり、近代になって増えたガンの真の原因は白熱電球だったんだよ!!

    ・・・なんてキバヤシでも言わないな。うん。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 22:45:41
  74. ガザで働いているノルウェーの医師の証言は、信憑性が無いということが確定か・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 23:10:12
  75. >>74
    と、いうか「医師」の証言に振り回され過ぎだ、アホマスコミ
    良く考えたら物理化学や軍事学、どの方面から見てもど素人じゃねぇかw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月06日 23:27:17
  76. なんとなく
    米国の使う新型のハイテク兵器はすべて非人道的で、中国が使う旧型兵器群はすべて問題なし
    なんだか、こんなものが脳裏をよぎったけど、さすがに連中もそこまでアホじゃない……よね?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月07日 00:20:39
  77. >>76
    先進諸国が使用する非人道的なハイテク兵器に対するために、中国等が生産する人道的な旧型兵器群が使われているのです。 等とのたまってみました。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月07日 00:48:07
  78. 昔ならともかく、ここまで人権や国際的強調が高まった現代において、
    旧式兵器の方がかなり残酷だったり凶悪だったりするんだけど、
    シカトされてるよね。民間でも使用基準とか引きあがって猛烈に
    批判くらうってのに・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月07日 01:00:09
  79. 我が国では20世紀の間
    「アメリカの核兵器は悪い核、中国の核兵器は良い核」
    なんて公で堂々と言われてたんだからなぁ。
    公で言えなくなっただけ、今世紀はマシか。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月07日 01:43:05
  80. >>79
    親分が「平和的核爆発」なんてやってた時代ですからね

    あと公で言えなくなったというより、はなから存在をスルーしてる気がする
    アメリカ製兵器には噛みつくくせにそれと全く同種の露製・中国製兵器の存在には触れもしない
    なんかこっちのほうが悪質な気が…

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月07日 09:35:20
  81. >>79
    親分が「平和的核爆発」なんてやってた時代ですからね

    あと公に言えなくなったというよりはなから存在をスルーしてる気がする
    アメリカ製兵器には噛みつくくせに全く同種の露製・中国製兵器の存在には触れもしない
    なんかこっちのほうが悪質な気が…

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月07日 09:37:27
  82. >>79
    ソ連様がなくなっちゃったしね!しかし、T-72神のバリエーションは更に増える。
    オブイェークト!

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月07日 10:05:41
  83. 燃料気化爆弾も一時期騒いでいたけど、この兵器はロシアや中国の方が熱心だから、今は騒がなくなったね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月07日 13:38:05
  84. >>76
    数週間前、白燐弾が日曜朝のTVを賑わしていた頃に某番組で「手作り兵器のハマスVSハイテク兵器のイスラエル」という言い方をしてたな。
    手作りが良いという発言まではなかったが、ミスリードを誘うようなフリップ&発言はあったクサイ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月07日 15:23:01
  85. >>84
    そもそも、カッサムロケットや迫撃砲の攻撃が行われてた時期は
    一方的にイスラエルが食らってたんだけどな。

    まるでイスラエルが侵攻を開始したから手製の武器で応戦してる様な印象操作。
    ハマスがガザを強制支配していなければ、停戦終了宣言して宣戦布告して
    大量のクリスマスプレゼントしてなきゃこんな事態になってないし。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月07日 19:29:28
  86. >79
    こんなことを言っているから日本の自称平和運動家は平和学を学ばないで反日、反米、反イスラエルを唱え、共産主義の暴力を無視するんだ。

    >84
    読売新聞でも同じような記事があった。
    ハマスはモスクからロケット弾を発射しているとも書いてあった。日本でいうとお寺や神社から攻撃を仕掛けているようなものだね。イスラエル軍は対砲兵レーダーを持っているから対砲兵射撃でモスクは破壊されてガザの人々はイスラエルを恨みハマスを支持する。

    Posted by 90式改 at 2009年02月07日 23:31:44
  87. 日本はスパイ天国過ぎたからね。
    まっとうな団体や支部が出来ても直ぐに変な人たちにのっとられて電波発信所にされる。

    発言力を得る為に肩書きを欲してそればっかりやってる人達に制圧されたり、
    変な接触を受けて洗脳もしくは半強制状態におかれる。

    逆らったら猛烈に叩かれるしね。動物愛護団体なんかでもこういう
    地道な活動をしてる団体の乗っ取り騒ぎがあって、それをテレビ局なんかが
    特集で応援してたりして詐欺みたいなものだと騒動になった事がある。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月08日 06:42:17
  88. 医者はバカにされ、植草さんは手鏡持たされて、みんなの笑いものになるんですかね?
    イスラエルは信用できない。女子供を殺しすぎだよ。あの映像も作り物かもしれないし、どっかで見たけど映像も証拠能力がだんだん怪しくなってきているって。
    さぁ、ガザの映像で出てくるキノコ雲みたいなやつ専門用語なんと呼ぶかは知らないけれども、怖いね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月08日 07:53:04
  89. イスラエルを擁護するつもりは無いけど、こういう「ハマスの殺戮を無視する」奴がいるのが悲しいな。
    きっとハマスがロケット弾とかでイスラエル市民を殺しているのを認めたくないんだろ。
    それか「イスラエルの殺しは悪い殺し、ハマスの殺しは良い殺し」とでも考えてるのだろうか・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月08日 08:50:11
  90. 毎日が「イタリアが劣化ウラン弾による放射線被害を認めた!」とかはしゃいでたらしいけど、またトバシ?
    原文にアクセスできる人kwsk。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月08日 08:52:57
  91. >>88
    医者が馬鹿にされるのではありません。馬鹿な事をいう人が肩書き医者だっただけです。

    女子供を殺す問題は「イスラエルとハマス双方問題がある」事ですが、
    GBU-39を使うと女子供が死ぬとか使われてもいないクラスター爆弾を使ったとか、
    死亡例が殆どない煙幕弾を女子供を殺したとつないだりはハチャメチャです。
    そもそも、証拠能力というのは罪を暴く側がやる事で、証拠を提示してるのは
    国際機関でイスラエルじゃないんですが・・・

    キノコ雲も重量級の爆弾が使われたり、カッサムロケットの製造場所を
    ふっ飛ばせば蓄積された火薬が吹っ飛んで出る可能性は十分あります。
    事故なんかで工場が吹き飛んだ場合でもきのこ雲は出ます。

    核兵器が使われたら事後調査のガイガーカウンターで簡単にわかるので
    キノコ雲とか関係なくすぐわかりますので。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月08日 10:05:46
  92. 左翼の無知から来る感情論は見るに耐えないな。

    キノコ雲?核爆発じゃなくても出来るよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月08日 13:31:51
  93. >>88
    キノコ雲はキノコ雲です、核攻撃の際にどのように生成されるかは
    http://www.amazon.co.jp/dp/4121018958/
    これに詳しく書いてあります。
    900円なんで昼飯1〜2回抜けば出せる金額でしょう、買って勉強してください。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月08日 13:50:17
  94. >>88
    問題なのは「非戦闘員」の殺害であって、それは女子どもに限定されるものではない。
    こういう問題を感情論に持ち込んで議論すると本質がぼけるので慎むべきだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月08日 22:32:27
  95. まあ・・・いつもの事ですね
    彼等は何かにつけて批判材料を捏造してるわけです

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月09日 00:18:36
  96. http://jproc.ca/iroquois/explosion_1945.html
    1945年7月にカナダでキノコ雲生成級の弾薬庫爆発がおきてますねぇ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月09日 10:36:29
  97. Gaza big explosion
    http://www.youtube.com/watch?v=UE05ZCXVwcQ

    ガザ攻撃で派手なキノコ雲が出ているね。
    でもこれ明らかに貫通爆弾が弾薬庫に直撃しただけだから。

    Big Explosion in Gaza 03.01.09 Night Whit Sound !!!
    http://www.youtube.com/watch?v=4PKBJovjKd4

    これもだね。こっちは火災が激しいから、穴倉じゃなく地上のロケット弾製造工場なのかも。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月09日 18:35:09
  98. イスラエルの攻撃目標を忘れてる人が多いんだよな。
    イスラエルが狙ったのはガザにあるカッサムロケットの製造拠点や貯蔵拠点。
    弾薬庫にぶち込むんだから命中したらそりゃ大規模なきのこ雲も登る。
    集積地なんだからさ。あと、拠点と思しき場所を攻撃した時に迫撃砲の弾とかロケット弾が
    固めて隠されていて思わぬ大爆発になったりもする。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月09日 19:44:24
  99. むしろ巨大な爆発(大規模誘爆)はイスラエルの攻撃が軍事目標に命中しているという、正当な攻撃である証なんだよな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月09日 20:58:55
  100. きのこ雲=核爆発、じゃないことは常識の話・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月10日 00:08:24
  101. イスラエルでは兵役拒否問題があり、
    http://mltr.ganriki.net/faq02b05.html#16807
    >イスラエル国防省の統計では,2007年現在,イスラエル人の25パーセントが兵役についていない.

    パレスチナ人を殺したくないという理由で兵役に付かない人もかなりいるらしい。
    また、ワルツ・ウィル・バシールという82年のレバノン侵攻時におきたイスラエル軍の難民虐殺をテーマにした反戦映画が製作されるなど、イスラエルは変わりつつある。(これもイスラエルが大量殺戮兵器が使えない理由の一つ)
    変わらなければいけないのは、ハマス=弱者で犠牲者、イスラエル=悪と考えている固定観念を持つ人たちの方だろう。

    Posted by 90式改 at 2009年02月10日 00:20:17
  102. >>101
    これいろ前とかはそうなんだよね。
    ただ、今回はハマスがガザを占領した上で停戦終了宣言して宣戦布告して
    二日間ずっとロケットぶち込みつづけたからイスラエル市民がブチ切れてる。
    停戦中でも渋々我慢してたのに、かってに停戦解除するわ二日間で百発以上
    ぶち込んでくるわじゃ和平主義者でもハマスを庇えない。
    しかもハマスはアッバス議長を攻撃すると言い出したりしてるしね。
    和平にとっても邪魔でもうなんとも。パレスチナ自治政府も
    IDFも頭を抱えてる状況。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月10日 23:08:12
  103. イスラエルの選挙結果にもハマスの暴走が色濃く影を落としそうだね。
    ハマスはパレスチナでの地位向上を狙って停戦終了迫撃ロケット攻撃で
    戦う政党キャンペーンを張ったつもりの様だが、結局イスラエルの右派を増進させ、
    国際社会のハマスへの目を更に厳しくする事になってしまってる。
    そしてそれは結果的にパレスチナ自治政府にも差をつけられてしまう事に。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月11日 11:35:14
  104. 「何か爆薬か砲弾から無数の金属小片が飛び散って…臓器に突き刺さったようで、手術で除去することは不可能だ。このため内臓障害が引き起こされる」。奇跡的に被害者が命を取り留めたとしても、横紋筋肉腫(RMS)を患うことはほぼ確実である。これは細胞組織の中に根を下ろした、治療不可能な癌である。2005年の米国保健省の研究では少量のタングステンでもRSMを引き起こすことが判明している。92匹のネズミで実験したところ、92匹全部が癌にかかった。



    Posted by ピープルズニュースより at 2010年02月06日 12:04:49
  105. もともとDIMEは、通常爆弾が引き起こす「副次的」破壊を避ける目的で開発されたものだが、生命体への高度な致死性や長期に残存する毒性を見る限り、とても改良とはいえない。

    Posted by ピープルズニュースより at 2010年02月06日 12:06:06
  106. ガザでは広範に使われ、アルシフタ病院だけでも100〜150人の被害者が治療を受けた。ガザは都市部でのDIME兵器の実験となったのであろうか。ギルバート医師は、「ガザが各種新兵器実験場となっているように思われる」と、オスロー・ガーデーモエン紙に語っている。



    Posted by ピープルズニュースより at 2010年02月06日 12:07:44
  107. GBU39は将来「人気武器」となりそうである。理由は、@小型で軽量(長さ180p、重さ130`)なので、一機の航空機で通常爆弾の4倍も多く運ぶことができる。A高度9600bから落下させても、備え付けの翼で目標に的中できる。Bしかも厚さ90pの鉄筋コンクリートを貫通できる。Cプレデターやリーパーのような無人機に搭載できる。D他の兵器に比べれば格安であるからだ。
    2008年9月、米議会はこの兵器1000基を7700万jでイスラエルへ売却することを了承、同年12月に現物がイスラエルへ搬入されている。イスラエルがDIME購入第1号の国である。

    DIMEは公式に実験されたことがないので、現在ジュネーブ協定の禁止武器になっていない。しかし、こんな恐ろしい損傷を生み出す武器は当然、使用禁止にしなければならない。
    【使用禁止】にしなければならない。


    Posted by ピープルズニュースより at 2010年02月06日 12:11:26
  108. ノルウェーのマッド・ギルバード医師の説明では、この爆弾が炸裂すると身体の複合的切断や「大変ひどい裂傷が生じる。筋肉が骨から剥がれて、だらりと垂れ下がった状態となり、ひどい火傷を負う」。爆発で死ななかったとしても、すぐに敗血病や内臓破壊で倒れる。「一見したところ何事もないように見える…しかし手術をすると、たくさんの小片が体中の臓器に突き刺さっている」と、ガザ南部のハーン・ユーニスで活動しているドイツ人医師ヤーム・ブロムントは語る。

    Posted by ピープルズニュースより at 2010年02月06日 12:12:43
  109. 時代を超えて何度あなたは立ちふさがるというのだ、マッド・ギルバート!
    DIMEって格安じゃねーはずなんだが、タングステンの価格なめんなよ?
    そりゃ爆心地なら酷いことになるが、榴弾だったら酷いことじゃすまないんだぞ
    なにせDIMEの目的は殺傷範囲を狭めること
     
    不謹慎な言い方だが、真面目に殺したいなら「格安の」榴弾ぽんぽん撃ちまくるよ、あの国は

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月06日 12:21:28
  110. 「いっそひと思いに体ばらばらに吹っ飛ばす方が慈悲だ」ですね分かります。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月06日 13:55:14
  111. >104〜108
    その記事は多分ここかな?
    http://www.jimmin.com/doc/1119.htm


    …ふむ、文面そのものは間違ってはいないか。
    それにしても、一度デマを流した人間を取り上げるとはねぇ…。
    http://obiekt.seesaa.net/article/113817493.html
    >ガザにいるノルウェー人医師の残虐兵器に関する証言をデマであるとICBUWが認定

    或いは、コメントや上記記事で述べられている様に、
    DIMEを使わなくなったら榴弾でより多くの人間が傷つくのになぁ…。

    Posted by SIRO at 2010年02月06日 14:30:34
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/113696644
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。