2009年02月13日
まず最初に説明しておきますが、黄燐(黄リン)とは白燐(白リン)に不純物が混じったもの(白燐は徐々に赤燐へ変化していく為、表面に赤燐の皮膜が出来る。これで白く見えず、黄燐と呼ばれる場合がある)で、基本的には同じものと扱ってよいです。


2発の弾痕を確認 サマワ陸自宿営地砲撃 : 共同通信 2004/04/08
【サマワ8日共同】イラク南部サマワの陸上自衛隊宿営地を狙ったとみられる砲撃で、派遣部隊は8日、宿営地北側の運河を挟んで2発の弾痕を相次いで確認した。砲弾は8センチ程度で、1発はりゅう弾、もう1発は黄リン発煙弾とみられる。  

政府は同日、部隊を狙った計画的な攻撃とほぼ断定した。地元警察当局によると、砲弾攻撃直前、宿営地付近で不審な小型車が目撃され、発車後間もなく爆発音がした。防衛庁によると、弾痕は宿営地近くの運河を挟んで、りゅう弾が宿営地の北東約1キロ、発煙弾が北東数百メートルの地点で発見された。宿営地の北約3キロでは、迫撃砲の一部や砲弾1発が入った弾薬箱が放置されているのが見つかった。砲弾の種類は不明。

発煙弾が着弾したとみられる場所には、半径40−60センチにわたって地面が焦げ、燃えた黄リンが残留していた。発煙弾については、殺傷力が弱いため部隊を混乱させる狙いだった可能性がある。


「砲弾は8センチ程度で、1発はりゅう弾、もう1発は黄リン発煙弾とみられる。」

「発煙弾については、殺傷力が弱いため部隊を混乱させる狙いだった可能性がある。」


サマワで使用されたのは、旧ソ連製の82mm迫撃砲から発射された迫撃砲弾です。白燐弾(黄燐弾)がファルージャの件で騒がれだす以前では、マスコミの白燐弾に対する認識は、このようなものだったのですね。実際に殺傷力は弱いのですから、正しい認識です。しかしそれが何故かアメリカ軍やイスラエル軍が使用すると白燐弾は「悪魔の兵器」呼ばわりされてしまいます。この豹変振りは、幾らなんでもおかしいでしょう?

イスラエル軍がガザで白リン弾。 悪魔の兵器の実像は : 東京新聞

・自衛隊が狙われたら「殺傷力が弱い白リン発煙弾」
・米軍やIDFが使ったら「悪魔の殺戮兵器、白リン弾」

これでは冷戦時代の、東西両陣営の核兵器に対するダブルスタンダードなロジックと、何ら変わりがありません。

・アメリカの核兵器は汚い核である。
・ソ連(中国)の核兵器は綺麗な核である。

何十年経っても進歩の無い人達としか、言いようが無いです・・・


20時34分 | 固定リンク | Comment (164) | 平和 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 1GETだぜ!
    …何十年経っても進歩の無いのは本当になんででしょうね…

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月13日 20:42:15
  2. 日本(政府)が絡むことは全部悪、だからですかね。

    『日本のインテリ』のイメージって
    「日本由来の物を否定する人=インテリ」という図式が、ある種ステレオタイプになってから長い気がします。

    だから日本(時に米含む)=悪い、その他=良い、
    という単純なロジックに基づいたイメージのもとに『キャラ作り』する風潮が少なくともマスメディアの中ではまだ続いているのかな、と。

    未だに『自称インテリ』さん達の意識改革は行われないというか、
    レッテル張りで思考を単純化するのも時として弊害になるというか。。。
    (’A`)ウボァ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月13日 21:11:56
  3. 偉い人は言った!

    「馬鹿は死ななきゃ、治らない!!」、と。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月13日 21:13:09
  4. 救いようが無いとは当にこのこと

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月13日 21:13:16
  5. >3
    怖い人は言った

    「死は全てを解決する、人間がいなければ問題は起こらない」、と。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月13日 21:15:23
  6. http://www.zion-jpn.or.jp/scripts/backno.cgi?d=20090116
    >*昨日もガザから19発のロケット砲撃。
    >うち1発は初めて白リン弾が使われたが、
    >空地に落ちたため負傷者は無かった。(H,Y)

    ハマスの白リン弾はキレイな白リン弾。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月13日 21:22:04
  7. まあトンキン新聞だしw
    それは置いといて、西側体制の政府叩きは安全確実に視聴者が取れる楽な商売ですからね。
    事の真偽なんか、二の次でしょう

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月13日 21:33:21
  8. >7
    >安全確実に(略)楽な商売
    目から鱗が。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月13日 21:56:03
  9. >>2
    あーなんか、
    スチャダラパーの『ボーズBar 「Yo!国際Hah」の巻』を思い出した。

    ちょっとマイナーなのかyahoo歌詞サイトに歌詞が無いのに、
    "スチャダラパー ボーズBar 「Yo!国際Hah」の巻"
    でググるとyoutubeがひっかかるなw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月13日 22:28:14
  10. つーか、実際に違う兵器だと思ってるんじゃないか?
    向こうが使うのは白燐煙幕弾で、こちらが使うのは白燐焼夷弾だみたいな。
    ダブルスタンダード以前って感じがする。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月13日 23:14:36
  11. この手の連中はデマクラシーの信奉者ですからw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月13日 23:15:15
  12. >10

    ちょっと違うな、それは。

    恐らく黄リン弾と白リン弾が別物だと思っているんだよw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月13日 23:19:17
  13. >>楽な商売
    >>事の真偽なんか、二の次でしょう

    「売れりゃあいい、受けりゃあいい」で何書こうがペナルティがこない思いあがりや
    傲慢さや悪意が極限まで行きついたのが先の変態新聞とか昔の石原都知事発言ぶった切りテロップ添えなんじゃなかろうかとな。

    >>進歩の無い人達
    まさかと思うが「北朝鮮は地上の楽園」とかベトナム反戦運動の頃からオツム止まってんじゃねーのかと。

    Posted by 名無し杭打ち機道見習い at 2009年02月13日 23:25:43
  14. >>13
    今ペナルティが着実に信用とか売り上げとかにきていると思うんだけどな・・・。
    まじめな話、あんまり酷いようだと、政治家が言論弾圧系の政策を打ち出したときに、
    国民が抵抗せずに通っちゃいかねないよ?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月13日 23:29:05
  15. そもそも、共産主義は組織的介入をかけてきていた訳で、
    スパイ天国だった日本ではそのまま放置されるどころか、
    逆に要所要所でのさばってきたというのが・・・

    だから日本が悪いとかじゃなくて「北朝鮮や中国やソ連に有利ならなんでもよい」
    というくだらない政府の犬が多いんですよ。

    しつこく批判してたと思ったら某国がお許しになったので海賊対策万歳とか。

    某国が歓迎してるから福田首相待望論とか、今は民主党待望論とか、
    そんなレベルなので。自分の意見をもてず、お先棒とかご注進とか
    そんなんばっかりやってるから馬鹿にされる訳で。

    腫れ物を扱うかのような中国関連報道とか見ていて気色悪いですし。
    戦前もこんな感じだったんでしょうね彼らは。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月13日 23:42:52
  16. >>7
    大小の違いはあれど西側諸国でしたら、たとえ根本的情報が違っていたり、捏造されたとしても、
    取材上のミスという名の免罪符。それが効かないくらいの批判および対策が論じられたら
    表現の自由の侵害なんていう切り札を使うことができますからね。
    一方で>>14が指摘する様に、実際不正なんかがあっても、それを指摘して広く伝える存在としての
    報道の信頼が失われてしまうこともまた問題ですね。

    詰まる所余計な主張を、信頼に関わる情報を編集や注釈と託けた検閲、捏造に盛り込んだツケなのかもしれませんね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月13日 23:48:36
  17. 面白いネタですね。

    2004年04月8日といえば、前日に起きた日本人三人の人質事件で、サマーワにいた日本人記者団は宿営地内に入れと指示されて一歩も外に出れなかったのではありませんか。ですから、その時期は自衛隊の記者発表のままの記事ですよ。誰もいない空き地に落ちて、新聞記者は撮影にも行かなかったのではありませんか?
    それに、共同記者も、「白リン弾」という言葉さえなかったはずです。

    イラクで白リン弾が、人間の頭上に降って問題になったのは、7ヵ月後第2次ファルージャ包囲戦が起きた11月です。

    「白リン弾」という言葉が新聞に載り始めたのはそれからです。

    時間を逆転させる論法自体が、私にとっては面白ネタです。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月13日 23:54:15
  18. >・自衛隊が狙われたら「殺傷力が弱い白リン発煙弾」
    >・米軍やIDFが使ったら「悪魔の殺戮兵器、白リン弾」

     別にダブルスタンダードではなくて、間違った知識を吹き込まれる前と後と言うだけでしょ?

     問題は報道人のくせにメディアリテラシーが低すぎること。
     

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 00:02:11
  19. >17
    早いpippo来た、メインデマ来た、これでまた叩かれる!

    >イラクで白リン弾が、人間の頭上に降って問題になったのは、7ヵ月後第2次ファルージャ包囲戦が起きた11月です。

    百年前から使われてる兵器が人間の頭上に降ったことが無いとかwwww
    腹イテェwwww

    >時間を逆転させる論法自体が、私にとっては面白ネタです。

    このエントリーの主張は「白燐弾超兵器派な新聞が誰が使ったかで態度変えてる」だから、問題ないだろ。
    相変わらず文章読解能力が不足してるな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 00:06:50
  20. >18

    IDFが白リン弾を使ったら非難していたのに、ハマスが白リン弾を使ったら誰も非難しないのはダブルスタンダードだろう?

    http://www.zion-jpn.or.jp/scripts/backno.cgi?d=20090116
    >*昨日もガザから19発のロケット砲撃。
    >うち1発は初めて白リン弾が使われたが、
    >空地に落ちたため負傷者は無かった。

    というかね、ファルージャ戦の際にアルカイダは毒ガス(工業用のクロリンとホスゲン)を使用したのに、誰も非難しなかったぞ。

    それなのに米軍の白リン弾は大騒ぎ・・・どう見てもダブルスタンダードだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 00:08:26
  21. >>18
    ほぼ同時期にファルージャやってますが・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 00:11:23
  22. >>17
    つまり、自衛隊の記者発表で正しい知識は知っていたにもかかわらず、後から嘘をついたわけですか。
    そりゃひどい。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 00:14:20
  23. >時間を逆転させる論法自体が、私にとっては面白ネタです。

    おいpippoよHNいい加減入れたら?
    文章からお前だって特定できるぞ?
    あー後、お前の主張はかなりアホ。
    このエントリーの主張は「ダブルスタンダードするな」だから、時系列関係ないから。
    記事中に「殺傷力が弱いため〜」って書いてるだろ?
    なんでイスラエルやアメリカが使用すると悪魔の兵器なんて報道するんだよ?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 00:16:02
  24. ゲー!
    >19書き込めて無いと思って、>23で似たようなコメント書いちまった。
    すいません。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 00:19:24
  25. 1時間も持たず撃破される>>17ってどうよ?
    というか、24時間以上持った例を見たことが無いんだが、所沢氏の珍説収集に協力しているんですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 00:31:39
  26. すげえ、ものの見事に釣れたwww

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 00:32:50
  27. まぁ、どうでも良いんだけどさ、「釣り」とか「釣り師」っていうのは、

      釣り師 ↓     
    .            /| ←竿
          ○  /  |
    .    (Vヽ/    |
        <>     |
    ゙'゙":"''"''':'';;':,':;.:.,.,__|_________
                 |
       餌(疑似餌)→.§ >゚++< 〜

    の組み合わせだと思ってたんだけど、最近>>26みたいな自称釣り師が
    ダイレクトで自分を攻撃されて「釣れた!」とか言ってるの多いよね。

    これは、どっちかというと、

              ,〜〜〜〜〜〜 、
    |\     ( 釣れたよ〜・・・)
    |  \    `〜〜〜v〜〜〜´
    し   \
    ゙'゙":"''"''':'';;'':;.:.,.  ヽ○ノ
              ~~~~~|~~~~~~~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     ト>゚++<
                  ノ)

    の構図だと思うんだよね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 00:35:59
  28. 地方紙もひどいな。
    四国新聞でも、未だに白燐弾がどうこうほざいてた。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 00:58:59
  29. pippo、mixiでも完全粉砕されてるw

    本格的に頭弱い子なんだなぁ。
    分数計算もできずに桁を兆倍間違えた時もそうだが、もうpippo終わってるよ。とっくに。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 01:15:30
  30.  「共産党・民青同盟悪魔の辞典」でも自衛隊が白燐弾使ったら鬼の首取ったようにはしゃいでいるDQNがいたな・・・

    Posted by KY at 2009年02月14日 01:17:32
  31. 白燐弾が「悪魔の兵器」なら
    通常弾は何の兵器なんだろ????
    魔王か?じゃあ原爆は?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 01:29:17
  32. 使った国によるんじゃない?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 01:42:50
  33. >時間を逆転させる論法自体が、私にとっては面白ネタです。

    論法も何も、過去を遡って実例を引っ張ってきただけじゃないですか。実にシンプル。一体どこの時間を逆転させているのでしょうか?

    それとも、「時系列を弄ることであたかも書き手が意図的に誤魔化している」かのような印象を、意図的に与えようとしているのでしょうか?単に物事を順序だって考えることのできない人(あるいは考える気がない人)が本気で書いているのでしょうか?前者は「論戦」の意味を身勝手に解釈しているただの卑怯者ですが、案外後者の痛々しい方なのかなあ、なんて思わないでも。

    「イスラムゲリラが使ったと思われる白隣弾は捏造であり、その後ファルージャでの白隣弾使用を正当化するための壮大な準備だった」と、そいういう陰謀論をほのめかしたいように読めたw
    「面白いネタ」とか言っている理由はそこなんでしょ?そうだとしたら、想像力豊かだと半ば呆れ、半ば感心しますw

    実際の所どうなの?
    勿体ぶらずに考えていること書きなよ>17


    (ていうか、遥か大昔から普通に使われている兵器だっていう点はどのように超解釈する気なのだろう…「その事実自体の捏造」?まさかw)

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 01:48:01
  34. 綺麗な○○があるのはジャイアンだけで良いよ…。

    そういえば一個前のエントリとも関連しますが、今月号の軍事研究の巻頭の写真に白燐弾が出てましたね。説明は「白燐煙幕弾で姿を隠すイスラエル軍戦車」だったかな(ちょっと違うかも知れませんが、大体そんな感じ)。
    あの書き方からすると白燐弾と白燐煙幕弾が別物だと思ってる人が書いたんじゃあるまいかと疑ってしまう…。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 01:50:30
  35. >>30
    そうなの?
    白燐弾じゃないが、スモークディスチャージャなら俺が高校生だった1980年代後半には74式戦車が撃ってたぜい、総合火力演習でw

    ぶっちゃけ、「共産党・民青同盟悪魔の辞典」は見ていないのだが、本場の「悪魔の辞典」の主旨をA.ビアス調に捕らえたら、そんなストレートな皮肉は出ない筈だが?
    だって悪魔「の視点から見た」辞典が、A.ビアスの意図だからね、人の善悪の基準が入ったら可笑しいのさ
    オモロイからちょっと考えてみるかなw

    【白燐弾】名詞
    人間が生み出した、架空の武器
    主にアメリカ軍を攻撃するのに用いられる。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 01:51:36
  36. 反戦団体的には、アルカイダの使う毒ガスは綺麗な毒ガスだそうですから。なんにも騒がなかったねぇ・・・でも米軍の白リン弾には騒ぐ。正にダブスタ。

    プロ市民連中は1915年のイープルで何が使われたのか、知らないらしい。


    イラクで塩素を使った連続自爆攻撃、2人が死亡・350人以上に被害
    http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-25161220070318
    塩素ガスで350人負傷 イラク、連続自爆テロ
    http://www.47news.jp/CN/200703/CN2007031701000795.html
    塩素ガステロ、イラクで続発 米軍、製造設備を発見
    http://www2.asahi.com/special/iraq/TKY200702230363.html

    ◇「自爆要員300人」/毒物装てんミサイルも 武装勢力が配備−−英紙報道 (毎日新聞 2004年11月7日)

     7日付の英サンデー・タイムズ紙は、武装勢力側の司令官の話として、市内には爆発物を搭載した118台の車が配置され、300人の外国人志願兵も「自爆テロ要員」として待機。また、同市郊外にはシアン化合物を装てんしたミサイルも配備されていると報じた。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 01:52:06
  37. >34

    白燐煙幕弾という書き方は普通だよ。君の心配は無用。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 01:55:23
  38. >>30
    >>35
    これのコメント欄ですね。
    http://kinpy.livedoor.biz/archives/51571305.html
    ちなみに「共産党・民青同盟悪魔の辞典」って、反共(てより笑共)blogだよ。
    blog管理人の中の人自身はオブイェクトも読んでるし、エントリー自体は白燐弾ではしゃぐ代々木をからかってる。
    ただ反共なんでそれ以上にヒダリな人も三三五五いてその人たちが話聞きゃしないんだなこれが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 02:13:09
  39. >>38
    読みました、なるほどblog主の意図は正しいねw
    ここに飛び込んで来た椰子が空気読めないのかw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 02:22:24
  40. >>35
    悪魔的な見方ならこうかも

    白燐弾
    おろかな人間達がより大きな被害の出る爆弾より恐れ騒ぐ被害の少ない爆弾
    見た目に囚われる人間達が実態を知った上でもなお見た目重視で騒ぐ好例。
    より人を苦しめる兵器をまるで正常かの様に表現可能とする魔法の兵器。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 02:53:51
  41. ブリテンの文章だと思ったw
    ブリテン=悪魔

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 08:35:04
  42. 遅レス。
    >>7
    西側体制の政府叩きは立派な営業行動だぜ。

    こっからは、軍産複合体論議みたいな話になってしまうが…

    選挙にかかる広告費は現在うなぎ登りだし。
    http://chubu.yomiuri.co.jp/news_kan/kan080826_7.htm
    http://www.nytimes.com/2008/10/18/us/politics/18ads.html?_r=1&th&emc=th

    日本は特に、政府を叩けば解散総選挙という一大イベントが発生するしね。
    不況で広告費が落ちてる業界としては早期の解散総選挙を望むところ。民主に勝ってもらって、即解散してもらって、連戦とか。
    そしたら、夏のボーナスにありつける。そんな予感。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 09:25:27
  43. >17
    つーかさ、

    1.どこの軍隊も白燐弾は高殺傷兵器と見なしていない
    2.陸自も「撃ち込まれた発煙弾は殺傷力が弱い」と発表
    3.マスコミはその通り記事にした

    ここまでは流れとしておかしくない
    おかしいのは

    4,1〜3の前例があるのに今「白燐弾は危険」とマスコミが騒いでる

    時系列を追ってみても、おかしいのはJSF氏じゃなくて報道だろ
    パッと見の印象だけで噛み付くのはもう止めなよ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 09:59:29
  44. ダブルスタンダードなロジック

    ・中国のカメラは監視カメラである。
    ・日本のカメラは防犯カメラである。

    ・中国の暴動は暴動である。
    ・日本の暴動は騒動である。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 10:21:21
  45. 中国にも監視カメラは普及してるのか?
    暴動発生件数を見る限りではあまり役に立っていないようだが…まあ農村部をカバーするのは不可能だしな

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 10:25:21
  46. で、それがこのエントリとなんの関係があるの?
    そもそもオブイェクトで監視カメラの話題が出たことはないと思うが

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 10:39:44
  47. >>7
    >>42

    いやあ、日本には言論の自由があって本っ当によかったねえ(笑)

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 10:55:25
  48. ※44
    天安門事件は暴動の鎮圧
    日米安保の樺美智子は政府による弾圧の犠牲者
    …というのも誰か主張してたような

    Posted by 空気黄泉力0 at 2009年02月14日 11:09:31
  49. 東京大空襲で焼夷弾の黄燐を頭から浴びて壮絶な死に方をした人の話を読んだよ!
    黄燐と白燐が同じなら白燐弾の攻撃でも全身がただれて溶けちゃってのたうちながら死ぬんだよね?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 11:25:43
  50. >>信用とか売り上げとかに

    読者からの信用ゼロでもあの人達にゃ蛙の面にションベンみてぇなものだろ。

    >>まじめな話、あんまり酷いようだと
    さりとて現行幕マスメディアに自省・自制・自浄を期待できない、こうなったらどうしようもないところまで行きついて自壊してくれないかなぁ、と。
    ただ、その後どういう報道機関が出てくるかってぇと博打だよなぁ。

    >>報道の信頼が失われてしまうこともまた問題ですね

    もしかしたら信頼性なんて読者の一方的な期待なだけであって最初からそんなものなんてなかったのかもしれない。
    …道徳観や倫理観の欠片もない人たちが色んな美辞麗句と御免状(表現の自由)を振りかざして好き放題に書き散らかしているが解っちゃったからなぁ。

    Posted by 名無し杭打ち機道見習い at 2009年02月14日 11:27:38
  51. でかい塊のまま頭から被ればね。
    その前に爆発して細かくなっていればあちこちに化学火傷を負うだけで済む。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 11:29:49
  52. >>44
    日本の監視カメラが防犯メインなのは極力配慮して設置してる方だからだよ。
    ロンドンなんかいってみるといい。カメラスゲーよ?

    で、中国が海外の人権団体なんかにも監視を強調されちゃうのは
    防犯とか安全対策じゃなくて住民の思想監視が主眼になってて
    「新年の祭りを祝わずに追悼してたから逮捕」「この地区はちゃんと
    新年を祝ってないから取り締まり」とかとか馬鹿な事ばっかりやってるからだろ。

    あと、日本の暴動が騒動なのは「暴動なんてレベルじゃない単なる罵声合戦」だからだ。
    フランスや中国、アメリカ、韓国の暴動シーンを見てみるといい。
    商店街は破壊され、車は燃やされ、殴り合いどつきあいで装甲車まで出てくる。

    日本も昭和には暴動みたいなのもあったが、今はそんなのあんまり聞かないんだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 11:40:19
  53. >>49
    煙幕弾は構造上煙幕を出すのが主眼で破壊能力をわざと落としてある。
    だからケッペンも小さく、貫通力が無く、ついても勝手にはじかれるか
    簡単に払える可能性が高い。そして1つの煙幕弾あたりでカバーする範囲が
    広すぎるので落ちてくる密度も低い。だからこそ煙幕用だと認められていて規制されてない。

    焼夷弾は貫通能力を持たせる為に細工をしてあり、またものによっては
    くっついたときに落としにくい様に吸着補助効果を持つ材料を混ぜ込んであったり、
    狭いところに山の様に落とす事で着実に燃やそうとしてくる。
    これらが落ちると重大な問題があるし、明らかに人間を苦しめる工夫をされてるので
    焼夷弾は禁止されている。

    落ちてくるものが化学反応的に燃えてるから焼夷弾じゃなくて焼夷効果を
    狙って考え尽くされているから焼夷弾なんだよ。

    市販の花火を1000〜2000度も熱が出る凶悪な焼夷弾だ!とか言ってる様なもの。

    とはいえ、花火でも人に向けると危ないので極力必要がない場合は
    むけないようにとはいわれてる。その程度の注意義務。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 11:49:21
  54. あと、煙幕弾でも異常な量を一定のポイントに連続発射し、あまつさえ空中散布でなく
    地上着発とかにしてたらさすがに怒られるだろう。

    現在のところイスラエルはそういう異常な使い方を常用しているという話も
    伝わってきてはいない。

    なぜか空中散布させた方が危険とかわけのわからない事を書いてる人が多いが・・・
    着発だと近辺にいる人が大量に浴びて死ぬ危険性があるし、
    大量の熱源が密集して反応も遅れてしまい、結果長時間高温で燃えつづける事で
    火事になる危険性もあがる。煙幕弾程度の燃焼時間と熱量なら壁の裏を燃やすのは
    難しいが、着発だとその可能性も出てしまう。

    砲弾で保護されたまま落ちてくるのである程度の貫通効果も出てしまう。
    こういう使い方が多用されてたらきつく注意するべきだろうけどね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 11:57:11
  55. まあ、昭和時代の明らかな暴動を闘争とか呼んでる人達はダブルスタンダードかも知れないが。
    政治的な集会が易々と開ける日本でなんで民家や学校や郵便局が襲撃されにゃならんのか。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 12:00:21
  56. > あと、煙幕弾でも異常な量を一定のポイントに連続発射し、あまつさえ空中散布でなく地上着発とかにしてたらさすがに怒られるだろう。

    あと、人口密集地への発射もね。異常な量であるなしに係らず。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 12:09:08
  57. >53
    >ついても勝手にはじかれるか簡単に払える可能性が高い。

    おいおい

    >>白リンは苦痛の大きな化学火傷をもたらす。 このやけどの典型は、最終的に黄ばんだ色と独特のニンニク臭をともなう壊死部分となる。 白リンには高い脂溶性があり、それゆえに粒子がいったん皮膚に埋め込まれると、急速な皮膚浸透力を発揮すると信じられている。 高い脂溶性のために負傷者の傷の快復が遅れると信じられている。 これはまだ研究が進んでないことだが、総じて言い得る事は、白リンのやけどでは小断片の化学火傷が再出現するので、典型的に快復が遅れるのだという。

    払っても取れないらしいよ

    >>もし白リン=WPの燃焼粒子が衣服に当たって付着したら、燃焼が皮膚に達する前にすばやく白リンで汚染された衣服を脱ぐこと。そして、燃焼が皮膚に達することを防ぐ為に総ての衣服もすばやく脱ぐこと。もしそれが出来ないときは、リンに影響された皮膚や衣類は冷たい水に突っ込むか、火を消したり火を妨げるためにしっかりと湿らること。(グロセキ)

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 12:18:13
  58. >>49
    あれ、日本空襲で主要された焼夷弾はエレクトロン系だったと思ったが白燐系も使われてたの?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 12:18:43
  59. >>57
    皮膚に「埋まったら」って書いてあるじゃん…

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 12:26:23
  60. >>57
    脂溶性ってのは「脂を溶かす」を溶かすではなく「脂に溶ける」って意味だからな?
    皮膚についたら皮膚を溶かしていくって意味じゃない。
    皮膚に埋め込まれるということ自体普通はあり得ない。
    よほど高速で打ち込まれるか、直接押し付けたり埋め込んだりといったことがない限りね。
    ガザ地区、あるいはファルージャで使われた白燐弾は
    空中で炸裂して拡散するから白燐一個一個の速度はそれほど速くないし
    仮に当たっても素早く払ったり服を脱いだりすれば十分安全だよ。

    てか脂溶性についてはさんざんやったと思ったんだが
    いまだにだまされるやついるんだな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 12:34:22
  61. うお、ミスってたorz
    ×「脂を溶かす」を溶かすではなく
    ○「脂を溶かす」ではなく

    Posted by 60 at 2009年02月14日 12:37:06
  62. そこだけはつっこんでおくと、
    皮脂で溶けた白燐が油脂状に皮膚に定着して
    化学熱傷が進行すると見られているということ。
    運がよければ払えば済むこともある、という程度。
    白燐弾を超兵器として持ち上げるのも言語道断だけど、
    化学物質としての白燐の危険性を
    必要以上に軽く扱うのもちと問題だと思うよ。

    Posted by 白燐弾は普通の発煙弾派 at 2009年02月14日 12:49:43
  63. >>58
    混成だな、だから黄燐もある

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 12:55:32
  64. 49ごめんまちがえた焼夷弾じゃなくて照明弾の話だったよ!

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 13:12:06
  65. また繰り返しか。
    で、焼夷弾って今回使ったの?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 13:22:18
  66. >>53
    花火の包装に、花火を人に向ける必要性が記載されている図を、ちょっと想像してしまいました。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 13:34:32
  67. >焼夷弾
    大戦中の都市爆撃の話なら、住民や消防士の殺傷を目的に、通常の油脂焼夷弾に少数混ぜる形で燐系焼夷弾を使用してました(燐系焼夷弾は時限信管付きで使用したのかな?)。
    ただ、燐系焼夷弾をメインに使用したケースはほとんどないようなので、焼夷威力は普通の焼夷弾以下のようです。
    あとこの当時の燐系焼夷弾は、建物、衣服、人体に燐片が付着しやすいようにゴムや樹脂が混ぜられてますが、こういうタイプだと、ここの以前のエントリーに出た焼夷兵器禁止条約に抵触するので、現在は使用が禁止されています(無論、ゴム入り煙幕弾も不可なんだろうな)。
    ちなみにジョンブルは、「焼夷カード」なんていう、白燐弾とは比較にならないくらいえげつない代物を実戦に投入してましたが…

    あとよくわからないのが、白燐による火傷を負うと、脂肪に溶けた白燐が血管から全身に回るという話。
    白燐による火傷なんて昨日今日の話じゃないんだから、データくらい探せば見つかるような気もするんだけど。

    Posted by 名無しコメット神信者 at 2009年02月14日 14:24:34
  68. >>67
    >白燐による火傷なんて昨日今日の話じゃないんだから、データくらい探せば見つかるような気もするんだけど。

    だから、グロセキュにも英文WIKIにも、白燐による火傷のこときちんと書いてある。67さんは、それも書いてある文書も読んだほうがいいよ。

    JSFさんは世界を背負ってるわけではなく、唯1つの立場に過ぎないのだから。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 14:56:57
  69. >65
    マジごめん!
    でも黄燐使った兵器の恐ろしさを示すケースにはちがいないよね!

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 15:07:46
  70. >>69
    もう少し面白いことを言ってくれ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 15:54:03
  71. >>56
    それは正当な必要性がない場合に限られる。人口密集地でも
    作戦上必要性があれば爆撃はする。EUみたいに。爆撃だってやるんだから
    煙幕弾も変わりない。

    迫撃砲がボコボコ飛んできてたり、明らかに拠点となってる場所に
    追い払いや侵攻前なんかに使う分には利用を全面否定し難い。
    国連なんかも迫撃砲の拠点になっている事前情報が無かった、
    連絡を取り合っていたがその様な打診も無かったという前提で
    国連付近への煙幕弾使用に抗議してたのを忘れてはいけない。

    難色を示すとかなら出来るけど、反対の根拠というのを確定させ辛いんだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 16:53:22
  72. >>57
    運が悪いと完全に乗ってしまう事もある。しかしそんな綺麗に毎回乗っかる訳じゃないので、
    そこは事故的なものになる。

    また、ケッペンは脆いので一部が乗るという形になることも多い。

    更に吸着措置が施されていないので早急に払うか、水に漬けて擦り取るという手も使える。

    これが専用焼夷弾相手だとちょっと洒落にならない事になる。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 16:58:19
  73. >>66
    犯人を追い払うとかw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 17:01:01
  74. カンボジアでポルポトが200万人くらい国民
    殺しまくったて報道も、「米帝の謀略でそんな事実はない」
    と否定記事や海外の報道誹謗中傷しまくってたしな
    >朝日

    ホント進歩の欠片もねぇわ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 17:25:15
  75. 『人間白燐弾』ドルフ・ラングレン

    うむ、強そうだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 17:48:35
  76. 同じ議論を繰り返すバカにうんざり

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 18:29:30
  77. コメンテーターの勝谷も白燐弾の批判してるぜ
    イスラエルが使った白燐弾はなんたらかんたら
    とか手に付いたら消さないとか

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 19:04:45
  78. >>57
    >払っても取れないらしいよ

    かつて攻撃用の白燐焼夷弾の中には、白燐と一緒にゴムが充填された種類のものがあった。これは高熱で溶けたゴムにより粘着性を強化するためのものだった。

    逆を言えばそういう工夫をしてやらないと、白燐の素のままでは粘着性は大した事が無い、って証になるんだけど?

    もうちょっと考えてから喋りましょう。この程度の事はこのブログの過去記事でとっくに指摘済みです。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 19:30:29
  79. >77

    ホモ勝っちゃんは出鱈目ばっかりの人じゃんw
    しかも軍事は専門外の人だよね、アホは放置してOK。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 19:32:18
  80. はてなブックマーク - 綺麗な白燐弾と汚い白燐弾 : 週刊オブイェクト
    http://b.hatena.ne.jp/entry/http://obiekt.seesaa.net/article/114180739.html
    >Apeman 使用法の違いを無視した噴飯もののプロパガンダ 2009/02/14

    お猿さんが顔を真っ赤にして必死ですねw
    「使用法」をまるで理解していないのは貴様だろう、軍事音痴のApemanよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 19:42:39
  81. >IDFが白リン弾を使ったら非難していたのに、ハマスが白リン弾を使ったら誰も非難しないのはダブルスタンダードだろう?

     そうですね。白リン弾報道におけるダブルスタンダードの事例として実に適切だと思います。

    >というかね、ファルージャ戦の際にアルカイダは毒ガス(工業用のクロリンとホスゲン)を使用したのに、誰も非難しなかったぞ。

    それなのに米軍の白リン弾は大騒ぎ・・・どう見てもダブルスタンダードだ。

     そうですね。

     でも、デマが広まる前は白燐弾の使用を非難していなかった情報弱者がデマが広がった後で使用を非難するようになるのは別にダブルスタンダードでも何でもありません。
     情弱プギャーと指をさして笑ってやってください。でもダブスタではないんですただ情弱なだけで。
     まあ、マスコミのくせに情弱とか存在価値がないけどな。(笑)

    >ほぼ同時期にファルージャやってますが・・・

     貴方の言うファルージャっていつのこと?
     4月の戦闘では白燐弾は問題になっていない。(少なくとも当時は)
     問題になったのはサマワ陸自宿営地砲撃から半年以上もたった「夜明け」作戦。
     しかも問題になったのはさらに1年後の2005年11月。
     サマワ陸自宿営地砲撃から1年半もたってのこと。

    >マスコミの白燐弾に対する認識は、このようなものだったのですね。

     「黄リン発煙弾」に対する認識であって「白燐弾」に対する認識ではない。
     両者が同じであるということを当時認識できていたかどうかは定かではないから。
     今でも両者が違うと思ってる人たくさんいますよね?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 20:04:34
  82. >「黄リン発煙弾」に対する認識であって「白燐弾」に対する認識ではない。

    両者は同じものなのだからそんな言い訳は通用しない。

    >今でも両者が違うと思ってる人たくさんいますよね?

    居ないよ。否定派の方でも同じものだって連呼してる事だしね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 20:11:04
  83. >>81
    君は誤解だから仕方ないと展開してるが、今こうして説明されて国際的な機関でも否定され
    それでも頑強に米軍だけ批判し続けてる人達なんだぜ?

    誤解程度で態度改めてたら誰も苦労してないし、こんなに問題も長引いてないんだが。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 20:14:29
  84. はてなブックマーク - 綺麗な白燐弾と汚い白燐弾 : 週刊オブイェクト
    http://b.hatena.ne.jp/entry/http://obiekt.seesaa.net/article/114180739.html
    >Apeman 使用法の違いを無視した噴飯もののプロパガンダ 2009/02/14


    JSF問「『アメリカの核は汚い核。ソ連の核はきれいな核。』というのはダブスタではないのか?

    Apeman答「使用法の違いを無視した噴飯物のプロパガンダ」

    はてな左翼のキチガイ論理は、まさに赤い帝国擁護っぷりです。アメリカの核は攻撃用で、ソ連の核は防御用であり、使用法が違うのだと力説しているのですw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 20:20:13
  85. >>81
    むしろ黄燐の方が白燐より厄介だぞ。赤燐で覆ってある白りんが黄燐の正体。
    で、こいつは完全に赤燐じゃないから赤燐とは違って不安定。
    更に白りんと違って反応せずに誤吸引してしまう懸念がある。
    したがってマッチなんかでも黄燐が禁止されて使われてない。

    もっとも、煙幕弾みたいなものはちゃんと黄燐が反応し易い様に措置してあるから
    マッチの自然発火やマッチ工場職員への健康被害なんかみたいな心配は薄いので使われてるが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 20:20:45
  86.  妖怪どっちもどっちに次ぐ、大怪獣プロパガンダか・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 20:21:27
  87. 当時の南京住民より多い大虐殺は大宣伝。
    中国が政治的に指導したカンボジアの虐殺は認めない。

    日本がMDを持つと侵略の意図ありと騒ぎ北朝鮮が攻撃ミサイルを撃つと防衛の為と同情。
    一発だけなら誤射かも知れない。7発撃つのはお祝いかも知れない。

    コミンテルンの陰謀は笑うけど米国の陰謀は声高に叫ぶ。

    ハマスの住民への攻撃や白燐利用は知らぬふりしてイスラエル叩き。

    郵政民営化に反対してたのになぜか小泉側について麻生の4分社化懸念を批判。

    自民の金銭問題は細かいこともつつくけど小沢の10億や渡辺の1億7800万はスルー。

    うーん、ぶれてないねマスコミは。戦前からずっと貫き通してるよ。ダブスタを。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 20:28:53
  88. >使用法の違いを

    なるほど核弾頭で運河を掘ったり石油を掘ったりする平和利用のことですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 21:13:38
  89. 78
    >白燐と一緒にゴムが充填された種類のものがあった。
    それって元は何に書いてあるんだっけ?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 22:10:19
  90. >>87
    ゆう氏のウェブサイト
    http://www.geocities.jp/yu77799/
    を見ているとリムピースと同質のまめさを感じるが、南京は下手に手出すとまぼろし派のように自爆すると思う。コミンテルンの陰謀もそうだがマスコミやブサヨだけを笑えないと思うな。

    他のは賛同できるが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 22:33:04
  91. >>68
    >>67ですが、いくつかそういう情報系のサイトを見てみましたが、白燐が血液を通じて全身に回る件について、根拠となるような医学的なデータがどこにも見当たらないのですが…。
    例えばグローバルセキュリティでは「〜と信じられている」と微妙な言い回しになってますし、日本語版Wikipedia(英語がダメなので英語版は勘弁・汗)では両論併記という形で、保留付きでの記載になっています。またこのふたつのサイトでは、白燐の化学的な火傷以上の有害性についてデータ不足が挙げられています(他のサイトについても、白燐の火傷による内臓疾患などといった、具体的な健康被害の報告例は見られませんでした)。
    なお、自分は白燐弾による健康被害を否定するものではなく、むしろこれを興味深く捉らえているのですが、現状ではデータが少ないため判断は保留中、というのが今の自分の態度です。

    >>81
    >情報弱者がデマが広まった後で使用を非難するようになるのは別にダブルスタンダードでも何でもありません。

    デマを広めたことに対して、無知が言い訳になると?

    >今でも両者が違うと思ってる人たくさんいますよね?

    デマが常識として広まっている世界に問題はないと?

    Posted by 名無しコメット神信者 at 2009年02月14日 22:58:43
  92. >情報弱者がデマが広がった後で使用を非難するようになるのは別にダブルスタンダードでも何でもありません。

    仮に情報弱者のことをさっ引いたとしても、報道に於けるダブルスタンダードは現在進行形です。
    報道が情報弱者なのだとでもおっしゃるつもりで?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 23:06:42
  93. >デマを広めたことに対して、無知が言い訳になると?

     存在価値がないとぶった切りましたが何か?

    >デマが常識として広まっている世界に問題はないと?

     大いに問題だけどそれが何か?

    >報道に於けるダブルスタンダードは現在進行形です。

     うん、それは認めてるよね?

    >報道が情報弱者なのだとでもおっしゃるつもりで?

     無論。
     でなきゃ今時「白燐弾のキョーフ」なんてやってられんよ。

     結局のところ問題はメディアのメディアリテラシー(笑)が(分野によっては)非常に低いことなんですよね。
     単に連中が偏向してるだけなら、こっちから逆方向のフィルターを通せばいいだけなんですが。
     メディア自身がだまされてるともうどうしようもない。
     結局、自力でソースに当たらないといけなくなる。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月14日 23:33:30
  94. マスコミ全般にいえるのだが、本当に取材をしているのか?
    大手新聞は取材をしっかりしていないし、赤旗はアメリカを叩ければいいと思っているようだし、
    今回醜さが目立ったのは週刊金曜日。ユダヤが軍産複合体を使って兵器を売りまくって設けているって陰謀論を平気で書いている。まるで中核派などの極左やネオナチみたいだ。BLOGでもこんなこと書いているし。
    http://www.kinyobi.co.jp/blog/
    >04年11月のファルージャ掃討作戦では、米軍兵士4000人以上が投入され、クラスター爆弾並びに国際的に使用が禁止されているナパーム爆弾、マスタードガス及び神経ガス等の化学兵器を使用。残虐兵器といわれる白リン弾が使用されたともいわれる。子どもを含む民間人を多数死傷させ、イラク暫定政府の発表によれば、死亡者は少なく見積もって2080人である。

    マスタードガスを使ったのはサダム・フセインのほうだよ。イランイラク戦争中に使われ、イラン軍兵士やクルド人が多数死傷した。

    Posted by 90式改 at 2009年02月15日 00:00:17
  95. >マスコミのメディアリテラシーが偏って低い。
    恐らくは手段の為には目的を選ばない・手当たり次第にスキャンダルを探す等、プロパガンダを報道より優先した結果なのでは?
    結局は自分の足元を打ち崩しているだけでしょうけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月15日 00:25:14
  96. >>94
    「極左みたい」ではなくて金曜日は極左そのものだから。

    世田谷から府中市に衛生研究所という厚生省の機関が移転して来る。その反対運動をmixiでやっている連中が居るんだが、一人は金曜日に投稿実績のある市民運動家、もう一人は共産党から干された傍流で長周新聞を愛好する本物の元活動家だよ。

    >>95
    読者だって相応のリテラシーしか持ってないのがたくさん居る。情報を与える側だけが優れているということはありえない。
    まあどの派閥であるにせよ、連中の行動パターンにさして変わりは無いし、理念は近いからすぐに手を組む。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月15日 01:48:29
  97. >>93
    一ヶ月前ならその言い訳も通じるが、明らかに情報が出揃って騒がれてるのに
    無視してやらかしてるから情報弱者で済まないね。明確に扇動を狙ったり、
    間違ったことを知ってて知らぬ存ぜぬで読者を馬鹿にしてる。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月15日 02:29:01
  98. 新聞なんてジャーナリズムじゃなくてセンセーショナリズムだから仕方ないんぢゃね?

    Posted by ( ̄ー ̄)ニヤリッ ◆dTQkcZeb9M at 2009年02月15日 09:42:34
  99.  >93 長周新聞

     そう言えば市内の幹線道路沿いの家にこの新聞wの看板が貼られていたな。
     どんな人が住んでいるのかな(棒読み)?

    Posted by KY at 2009年02月15日 11:56:30
  100.  訂正。 >96でした。早とちり失礼しました(汗)。

    Posted by KY at 2009年02月15日 11:58:02
  101. >93
    報道が情報弱者?情弱なら報道の看板を捨ててしまえって話だよ
    医療ミスした医者が「俺は悪くない、俺も病気だったんだから」と言って
    更に「俺みたいな駄目医者に頼った患者が悪い」と付け足すようなもんだ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月15日 12:35:45
  102. >マスコミ全般にいえるのだが、本当に取材をしているのか?
    >大手新聞は取材をしっかりしていないし・・・・

    取材はキチンとできているとは思う。
    ただ,マスコミの意向に沿わない記事などに対して
    妙な圧力がかかって自分の書きたい記事が書けないと話を聞いたことがある。
    殊軍事に関してはこの傾向が強いのでは?


    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月15日 13:27:24
  103. 内政は情報はかなり正確。
    記者クラブ入ってれば定例会見で情報貰えるから。

    外事はもうだめぽw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月15日 13:41:00
  104. >>102
    日本の場合は政府じゃなくて変な団体からの圧力や内部の幹部職員が変なんだよな。
    それと取材はやる気がないよ。他の記事を盗んだり横並び記事をテキトーに書いて
    「間違ってたらそいつが悪い」という態度だから。

    文責って言葉が彼らの辞書には無い。

    だから彼らが新聞社がいなければ取材出来る人間がいなくなるってのは
    かなり白々しい。取材でトンチンカンな質問を投げかけて海外の著名人から
    呆れられてるのなら良く見かけるが、あんなの取材とは言えないレベルだし。
    日本の新聞は大半がソースが適当だったり確認すらしてないどころかわかって嘘まで
    流すタブロイドの一種だ。訂正もほとんどしないかめ立たないところにちょろっと。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月15日 13:42:07
  105. >>103
    毎日新聞なんか情報受け取っても兆と億を書き間違えるんだぜ?
    あと、定例会見垂れ流すだけならもう新聞いらないというか・・・
    普通に他で見れるんだよね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月15日 13:44:12
  106. まあ、本来免許事業だったり独占的だったり公共的だったりするのに
    海外と違って甘やかされまくってきたからここまでダメな子になっちゃったのかもね。
    どんなに嘘ついても変なスポンサーがつけばいいやとか、
    電通に縋ってスポンサーが降りても枠が自動的に他にとか・・・
    営業も取材も編集も報道も手抜き過ぎ。

    しかも新聞社間のやりあいや特定国への記事も紳士協定とやらで自ら縛ってる。
    喋れない契約を尊ぶ新聞社が中立なんか守れる訳がない。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月15日 13:48:29
  107. 白燐弾を問題視している人たちって白燐弾に焼夷効果もあって対人的に使う事に対して言ってた訳だよね。
    だったら当然、自衛隊に対して使った事も問題視されるべきだよね。

    http://b.hatena.ne.jp/Apeman/20090214#bookmark-12111706
    >Apeman 使用法の違いを無視した噴飯もののプロパガンダ/アホid:Midasiはハマスが自衛隊に白燐弾を撃ち込んだと思ってるのかw

    使用法って何ですか?w
    自衛隊相手には焼夷効果があっても問題ないって事ですか?w

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月15日 15:06:05
  108. 国会議事堂に紅旗はためくその日までたたかえ!Apeman!

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月15日 15:15:07
  109. 流石はApeman、喋れば喋るほど墓穴を掘っている。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月15日 15:46:31
  110. 使用法はアレだよ、アレ。薬と同じ。
    用量を間違えると駄目だけれど守る分にはいいよってのと同じだ、多分。
    用量を守って一発だけ打ち込んだらセーフ!抗議活動の一種だからセーフ!うっかり自衛隊員が燃え上がってもセーフ!

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月15日 15:58:15
  111. >96
    長周新聞かあ。酷い新聞だった。その新聞実家で取って読んでいたのは我が実家の黒歴史。
    天安門事件で学生が人民解放軍の武器を奪ったので軍が実力行使をしたとかとんでもないこと書いていたなあ。

    そういえば週刊金曜日って長周新聞に似てきたなあ。


    Posted by 90式改 at 2009年02月15日 16:15:32
  112. >>長周新聞
    >>週刊金曜日

    …見つけたぞ…世界の歪みを…

    …はとりあえず隅において、と。
    ウン年前、図書館に置いてあった週刊金曜日を面白半分に読んだり
    朝日新聞の有様を見ていたある日、ふと思ったのが
    「ホンカツとか金曜日メンツが上司や幹部にウジャウジャいたらどんな組織も歪むわな」と。

    >>天安門事件(中略)実力行使
    幾らなんでもこれは無茶にも程が(ry…これを信じる人がおるのか?
    こんなモノどんな人が読んでるか象像がつかない。
    一体どんな需要あるの、これ>>長周新聞

    Posted by 名無し杭打ち機道見習い at 2009年02月15日 18:46:52
  113. http://ja.wikipedia.org/wiki/長周新聞
    長周新聞
    >その後、福田が1966年に日本共産党から分裂し後に日本共産党 (左派)議長となったことから、長周新聞が日本共産党 (左派) の事実上の準機関紙であるという見方がある。ちなみに福田は2001年に亡くなるが、現在でも福田が長周新聞の編集主幹となっており、今なお福田を顕彰する記事が掲載されることがある。

    金日成主席が永遠の主席であるようなものです。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月15日 19:51:59
  114. 共産主義者ってなんでこう、人間崇拝的なんだろうね。
    理念からしておかしいだろと。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月15日 20:41:38
  115.  >112 見つけたぞ・・・世界の歪みを・・・

     大変だ、ソレスタルビーイングが武力介(ry)

    Posted by KY at 2009年02月15日 22:24:57
  116. http://www.kamiura.com/new4_2k4.h

    サマワ 陸自宿営地近くに砲弾 隊員に被害なし (各紙 4月8日 夕刊)

    [要約]サマワの陸自・宿営地付近で現地時間11時15分頃に、付近に砲弾3発が着弾して2発が爆発した。しかしこの爆発で自衛隊員に被害はでなかった。サマワの自衛隊が攻撃されたのは初めて。

    [コメント]もういい加減にしてほしい。どうしてこれが迫撃砲弾なのか。付近で警戒していたイラク人警官が2個の流れ星のようなものを目撃している。またゴウゴウと音を立てて飛んでいくのも目撃されている。そのような現場の目撃情報を入手しながら、迫撃砲弾と書くのはあまりにも幼稚すぎる。プロの新聞記者であれば、もはや許容範囲をはるかに超えている。これが軍事の専門家なら詐欺師である。迫撃砲弾なら火を噴いて飛ぶことはない。(自衛隊が持っている加速推進弾は別)。

     なぜ現場の記者は間違えたのか。それは迫撃砲を英語でモーターと呼ぶし、ロケット弾の推進部分もモーターと言うからである。迫撃砲弾は火薬の爆発で飛び出す。しかしロケット弾は推力で飛翔する。この違いのである。射程が5`も飛べば、これは立派な兵器である。軍用の地対地ロケット弾を使った攻撃である。マスコミ関係者や新聞記者諸君、こんな記事を書くと自衛隊にバカにされるぞ。

     前回のサマワでのロケット弾攻撃といい、もうそろそろ同じ間違いはやめにして頂きたい。

     ともあれ、自衛隊員に負傷者が出なくて良かった。しかし次は必ず、サマワの宿営地内に着弾するだろう。油断はできない。



    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月15日 22:57:45
  117. 逆神は今も昔も色んな意味で大活躍だな

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月15日 23:44:20
  118. >>116
    神浦氏は、地対地ロケットは地上に落着するその瞬間まで火を吐いて加速し続けてると思ってるんだろうな…

    Posted by 名無しコメット神信者 at 2009年02月16日 00:02:46
  119. >116

    コピペミスしてるぞ。

    http://www.kamiura.com/new4_2k4.html

    それにしても、ムサンナ州警察が82mm迫撃砲本体と迫撃砲弾の現物を押収しているのに、流石は逆神さまだw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月16日 00:04:53
  120. 旧ソ連系列の82mm迫撃砲は通常弾でも4-5km飛ぶんだが。

    しかし、射程が5`も飛べば、これは立派な兵器である。って・・・
    最初からロケット砲も迫撃砲も兵器だってば。どういう定義だよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月16日 08:01:40
  121. 村上春樹さんまでも、エルサレム賞受賞に関するコメントで白リン弾をもちだしてますね。単に、「残虐行為はやめろ」だけで良いのに、兵器類の名前を持ち出すからヘンになる。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月16日 08:02:45
  122. 思い込みで碌に調べずに、自分が賞を受け取ろうとしている、その国を批判してるのか。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月16日 10:20:25
  123. http://www.jpost.com/servlet/Satellite?cid=1233304788868&pagename=JPost%2FJPArticle%2FShowFull

    あれ・・・?www

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月16日 11:06:16
  124. http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009021600026
    >「爆弾犯や戦車、ロケット弾、白リン弾が高い壁で、卵は被害を受ける人々だ」

    ロケット弾、白リン弾の話はどこにあるんだろう・・?

    Posted by 123 at 2009年02月16日 11:31:22
  125. 116
    それって2004年の4月8日のこと?
    だったら、自衛隊が「迫撃砲弾」って発表してるよ。
    英語の出る幕じゃなかったはずだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月16日 13:20:58
  126. 村上龍なら逆神を13歳のハロワで軍事評論家のモデルにしていたり兵士の項目のモデルに米軍を挙げて自衛隊をなかったことにする等何時ものクズぶりを発揮しているから分かるが、春樹の方もやっちゃったのね。

    しかも日経の夕刊読んだら「受賞辞退も考えたが発言するため出席した」だってよ。結局貰ってんじゃねーかw思いっきり俗物の大作もどきw Wikipediaも信者が貰った名誉称号を並べているしww

    Wikipediaと言えば[[白燐弾]]もくだらないことで荒れてるが、「大量破壊兵器であるかのように危険性を訴えた無能著名人一覧」でも創った方が良い。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月16日 20:20:55
  127. >村上春樹
    うーん、「壁」はそのあとで「我々がつくった制度」ってたとえてるからなあ。

    講演全文読まないことにはなんとも。



    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月16日 23:22:28
  128. 国内各新聞の要旨説明ですら、微妙にニュアンス違いますしね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月16日 23:53:05
  129. 国内の新聞は適当な意訳したり勝手に文足したり勝手に風を感じて
    記者の意見をまるで本人が語ったかの様に書いたりするから
    ソース全文をあたってみないと具体的な事を言えないねえ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月17日 00:35:31
  130. マスコミと言えば、先日NYに観光で行った際に、
    ついでに国連も寄って来たんだが、
    国連側のガイドも日本のマスコミには不満があるような事を匂わせてたな。

    安保理以外の活動が殆ど報道されず、
    もっと報道して欲しい事があるのに無視されるみたいな感じだった。

    後、日本人はもっと国連に興味を持って欲しいとも言ってたな。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月17日 03:11:46
  131. 「対象が何で、どういった被害が出たか」によるでしょう。
    なので

    ・武装した自衛隊が狙われただけなら「殺傷力が弱い白リン発煙弾」
    ・無防備の民間人に使って殺害したら「悪魔の殺戮兵器、白リン弾」

    がより正しいかと、
    これは
    「家畜を屠殺」と「ペットを殺害」の違いみたいな物でしょう。
    # 日本語って複雑ですねぇ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月17日 16:37:27
  132. >どういった被害が出たか
    ところで君は「悪魔の超兵器白燐弾」でどういった被害が出たか知ってる?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月17日 19:51:47
  133. 考えてみたら、週刊金曜日とかそれに近い考えを持つ社民党って中核派に近づいている気がする。考え方も似通ってきているし。社民党批判はエントリーとは違う話になるのでまた今度機会があったら。
    >126
    村上竜先生で思い出したが、愛と幻想のファシズムという凄い作品があるのだが、自衛隊のクーデターの場面で自衛隊の戦車を78式戦車と書いているんですね。まあ、自衛隊のことなどあんまり知らないんでしょう。それに自衛隊にクーデターはほぼ不可能。シビリアンコントロールとかあるからね。
    軍事評論家の例として神浦氏を出すのも問題あり。

    Posted by 90式改 at 2009年02月17日 20:42:05
  134. 名古屋大学の大屋准教授がJSF側に立って白リン弾問題に参戦。
    そこで相変わらずbuyobuyoが的外れな事を。

    はてなブックマーク - 雑感 - おおやにき
    http://b.hatena.ne.jp/entry/http://www.axis-cafe.net/weblog/t-ohya/archives/000590.html
    >buyobuyo おおやにき 焼夷攻撃がしたいけどガチでナパームとか使うと国際的にさすがに
    >いろいろあれなので白燐弾を使った、とかいうのは結構合理的なチョイスと思うが?
    >榴弾じゃ焼夷攻撃できねーべ。 2009/02/16

    M825A1白リン弾の空中炸裂じゃ貫通力が皆無なので引火性、焼夷性は低いってオブイェクトで
    紹介済みなんだけどね。

    http://obiekt.seesaa.net/article/112720265.html#p
    >【焼夷能力と貫通力】

    >直接的に対人殺傷を狙った場合はあまりに殺傷効率の悪い白燐弾ですが、焼夷効果を
    >利用して二次的な火災を生じさせた場合の殺傷効率を考えて見ます。すると煙幕弾とし
    >て設計されたM825A1は、専用設計の焼夷弾ではない事の問題点が浮上してきます。
    >上記で述べたとおり、M825A1の白燐欠片は1個50グラムほどで軽く、比重が1.82と小さい為に
    >空気抵抗を受けやすく速度は急激に落ち、貫通力が殆どありません。空中で炸裂させても
    >建造物の屋根を食い破れないのです。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月17日 20:58:06
  135. >>134
    ちなみにやれやれバカtari-Gがコメントしたそうだが、まだ反映されてない。

    >tari-G 白燐弾, 非人道兵器, これはひどい, ※した, ※内容 《私の場合「読むに耐えない」とは例えば以下のような文章です。『JSF氏が・・わけである』既に多くの人が指摘していますが白燐弾の最重要論点である非人道性は殺傷効率の高低とは基本的には別概念でしょうに。》



    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月17日 23:27:43
  136. >135

    ファルージャの時は大量殺戮兵器呼ばわりしていたのに、実際の殺傷力の低さが知れ渡るとそう逃げるのねw

    ひとつ言っておこう。白燐弾の攻撃範囲に通常榴弾を投下すれば、死傷者は10倍以上出るよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月17日 23:39:08
  137. >白燐弾問題についてJSF氏が言っているのはこういうことであって、つまり「殺傷目的で白燐弾を使う」というのは、他に殺傷効果が高くて合法でイスラエルが実際に持っている兵器がある以上わざわざ不合理な手段を選択しているという主張になりますよと。

    これって、名古屋大学の准教授がいってんの? 
    非戦闘員に向けたり、人口密集地帯に投下してはいなかった、っていう証明をまずしないと、マズくね。
    こういう偉そうなものいい、大屋っていう人なんだ。覚えととこ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月17日 23:46:00
  138. >>137
    その前に君は悪魔の証明というのを覚えた方がいい。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月18日 00:34:42
  139. >137
    >非戦闘員に向けたり、人口密集地帯に投下してはいなかった、
    >っていう証明をまずしないと、マズくね。

    お前の指摘は的外れだよ。では分かりやすく説明してやろうか。

    ■非戦闘員に向ける行為=白燐弾に限らず全ての兵器で禁止。

    故に「白燐弾特有の問題」とはならない。

    ■人口密集地帯に投下=国際法は人口密集地帯での爆撃を禁止していない。

    ただし焼夷兵器については制限がある。


    理解したか?

    >こういう偉そうなものいい、大屋っていう人なんだ。覚えととこ。

    無意味な印象操作しても無駄だよ、馬鹿はてな左翼ちゃんw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月18日 01:22:10
  140. >>137
    揚げ足取りにもなってなくね?

    >非戦闘員に向けたり、人口密集地帯に投下してはいなかった、っていう証明をまずしないと、マズくね。
    『つまり「殺傷目的で白燐弾を使う」というのは〜』と引用付きで発言している以上、
    「非戦闘員に向け」る意図の有無にかかわらず
    「非戦闘員のいる人口密集地帯に投下されている」
    という前提で発言しているべな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月18日 01:27:20
  141. Apemanが大屋憎しで印象操作するも的外れだったためにフルボッコと聞いて飛んで来ました。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月18日 01:33:55
  142. >140
    >「非戦闘員のいる人口密集地帯に投下されている」
    という前提で

    イスラエル軍が調査を始めたのもその前提だよ






    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月18日 09:00:09
  143. 北の政府機関紙も堕ちたもんだな。
    赤旗より酷いわ。

    白リン弾使用は最大の人権蹂躙(民主朝鮮11日付論評)
    http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2009/05/0905j0218-00007.htm

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月18日 16:45:33
  144. >142

    その調査は「煙幕弾としてしようしたかどうか」であって、煙幕弾ならば人口密集地域でも使用制限は無いし、副次的に被害が出ても違法にはならない。

    人口密集地帯なんて当たり前の前提。イスラエル軍は人口密集地帯で通常爆撃を行っている。

    http://www.youtube.com/watch?v=WCpZpYqwd2U&feature=related

    市街地の爆撃は国際法違反では無い。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月18日 17:19:33
  145. >>143
    悪いのは私だけじゃないんだ!という必死のアピールだなw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月18日 20:19:57
  146. 欧米の連中のたわごとを本気にしちゃいけないぜ。
    軍人民間人ともに不必要に傷つけてはいけないというのが前提だが
    必要性があれば仕方ないよねってのも彼らの前提なので。

    したがってユーゴとかイラクとかひどいのになると原爆に大空襲なんてのも
    仕方なかったよねで済ますレベル。市民とか「やるだけやった後」の連中は
    ちょっとはうるさいが、適用について判断する連中は大体こういう感じ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月18日 20:23:52
  147. 大屋准教授の白燐弾記事コメント欄にtari-Gが突撃した。

    http://www.axis-cafe.net/weblog/t-ohya/archives/000590.html

    しかし学生さんに簡単にあしらわれてしまったw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月20日 00:24:43
  148. ブックマークからびびり弾を撃つのがやっとのはてなサヨクw
    http://b.hatena.ne.jp/entry/http://obiekt.seesaa.net/article/114180739.html

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月21日 08:07:16
  149. 90だが87よ、返事が無いな。

    白燐弾で無能共が地雷を踏みまくるのを晒しあげるのは自然なことかもしれない。しかし、それに加えておかしな印象操作を行うつもりでああいうレスをするのはどうかと思うんだが?逃げたのかな。

    そもそも日本側の大虐殺派でも30万といってるのはいない。数年前産経が何を思ったか40万と書き飛ばしたことはあるようだが。あと「南京の人口」というのも、どんな状況でどういう風に定義して導き出したものか考えずに乱用するのはおかしいだろ。

    ここで良く言われる「右も左も行き過ぎればry」の理屈に絡めれば、行き過ぎた右左を批判したからと言ってそれが全体のイメージであるかのように米欄で書き散らす奴輩もどうかと思うね。また中道やノンポリが正しいということにもならない。ソースを重視してそれを検証するという姿勢が備わっていなければ中やノンポリも駄目だ。

    あと、マスコミは偏向して云々についてもよく聞く話だが、日本の報道機関はひとつだけではないし、スタンスも様々だ。それを「日本は〜」「マスコミは〜」というレッテル張りするのもどうかと思うね。誰もがそのマスコミ批判で使う情報源として、別の「マスコミ」を利用し、その恩恵に浴している事実は無視するべきではないな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月21日 22:59:03
  150. >>149
    印象操作ってなんだ?それと30万は中国の数字だな。最初は10万20万とどんどん
    膨れ上がっていったんだっけか。

    今もあっちではそういう風に飾られてる様だね。

    で、そういうトンデモネーはなしを放置してロクに反論せず言いなりに
    なってた経緯とまともに反論出来ない情けなさというのがあるんだよ。
    この点については彼らは反論しようもない筈だが?

    じりじりと数字が下がっていったのは証拠を出せなくて撤退を繰り返した結果。
    やっと日本国内でだけ被害数が現実的な線に落ち着いてきたってだけの話。
    散々中国のプロパガンダに従ってきた連中の成果とかじゃないからな?

    そういう面では白燐弾と似た所があるんだよ。白燐弾も危険性がない訳ではないし、
    人が多い所で使えばそれ相応の被害者や犠牲者が出る。
    だが、住民を消し尽くすとかハチャメチャ過ぎるから。

    逆に言えば南京の被害がなかったみたいな馬鹿な事を書いた覚えもないんだが。
    君が特定キーワードだけに過敏に反応してるだけじゃないの?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月22日 04:34:01
  151. >>150
    >まともに反論出来ない情けなさと
    日本側のリベラルや左系の研究者でも中国側のプロパガンダの30万という数字を鵜呑みにしているのはいない。はてなや2ch辺りに居る池沼はどうか知らないが、それは日本の大虐殺派の主流の見解ではない。その意味で30万は多すぎるとコメントしている笠原などと中国側を同一視出来ないね。

    一方で、保守側、或いは酷使系の研究者や評論家のやったことはまぼろし説の流布か過少な見積もりに持って行く行為だろ。
    >じりじりと数字が下がっていったのは証拠を出せなくて撤退を繰り返した結果。
    ではないね。田中正明や東中野は言うまでも無く、秦や偕行社ですら「初期の研究」「誠実」という前置きはありつつも、厳密性で批判されている。偕行社について言えば、「じりじり下げた」
    のではなく、逆にまぼろし派に近い見解から数が増えた。

    そして、87が出した「当時の南京住民より多い」、という部分。これは所謂「20万しかいないのに30万どうやって殺すんだ」という話のことだろう。だが、その南京の人口自体、どういう出所でどんな定義なのか調べて出しているのかと言うと、安易に持ち出す連中はやっていない。従ってこの件を持ち出してプロパガンダに対して逆のプロパガンダで対抗して帳尻を合わせようと言う欧州派遣の駆逐艦に関するデマのようなことになっている訳で、まして日本国内の左翼批判には不適当。

    >君が特定キーワードだけに過敏に反応してるだけ

    他の項目については概ね正しいと思ったから反応する理由が無い(ただし「マスコミ」と一くくりにすることは出来ない。大雑把に見ても各社には保守・リベラルと言ったようなスタンスがあり、反対意見もそれに向いているマスコミを通じて流通し、便益を得ている)。間違っている・若しくは誤解を招くと判断したことに対してのみ反応する。それの何がおかしいの?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月22日 17:58:25
  152. ポルポトの話は70年代中期から、南京の話も盛んになったのは80年代初期の話だぞ?
    散々やりまくって結局殆どの写真、証拠、数字が出鱈目という事になって
    いまでは4万程度、それも便意兵を多く含むという内容になったんであって
    最初からそういう話が出回ってたなんて「どこのファンタジー世界の住人」ですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月22日 19:10:21
  153. >>151
    住民より多いってのは東京裁判の20万虐殺の話だろ。
    当初の報道もそれの証拠が云々で
    再燃を狙っていた筈だが?

    なんで30万とか40万を相手が書いたことにしてるんだ?君が勝手に持ち出した数字だろそれ。
    しかも、中国側が未だに掲げて世界に吹聴してるのを無視して日本国内では今ではという
    ミスリードを行ってる。

    そして、中国が全住民残さず虐殺的な数字にこだわるのは日本の組織的虐殺という
    事にしなければならないという政治的目的性があって、虐殺なのか一部に暴走があったのかで
    全然話が違うんだよ。

    そして、本田勝一みたいな馬鹿みたいに、ポルポトの場合は虐殺も地方では暴走があったが
    組織的にそういう事はやってないアメリカの大嘘みたいな事をやらかしてたから
    それがあべこべになってるという事でからかわれてるんだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月22日 19:15:06
  154. ちなみに20万殺したのに外国人が保護していた人達が生きているので合計すると
    平時を越えるとんでもない人数が上海陥落後、中国による清野作戦実行後から
    交戦中にかけて南京付近に居た事になってしまう訳。
    まさか20万なら南京の人口ととか言い出さないとは思うけど、
    一応書いておく。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月22日 19:36:46
  155. 南京は明らかに記事テーマとはスレ違いな話。

    迷惑だから何時までも無関係な話を続けるな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月22日 20:43:24
  156. >>155
    そうだな。安易に関連付けした87とそれを擁護する連中にも問題ありだな。

    >>153
    通常、87の言う
    >当時の南京住民より多い大虐殺

    とは東京裁判での20万しかいない南京で30万殺せるか?
    という理屈を指すよな。報道も、ネットの有象無象のサイトも、そこで紹介されている文献もそうだろ。
    ciniiで検索すると80年代から記事名にこれを持って来ているのもあるな。
    他に著名な人口比較で問題になった件があるなら是非教えて欲しいね。

    あと、ポルポトの件でホンカツが著書の都合悪い部分書き換えたり捏造報道やった件は確かにダブスタだね。愚劣だと思うよ。元々左翼もカタカナサヨクもここで取り上げられている民主も嫌いだしね。そして、ポルポトの件では保守派や右は捏造に類することをしていない(俺の知る限りでは)。従って捏造に捏造、扇情に扇情で応じた南京の件とは事情が異なる。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月23日 20:40:58
  157. >>156
    当時ほかの地区に避難していたり保護区に逃げ込んでいた人達を含まないので
    普通に20万虐殺でも住民より多い虐殺になっちゃうんだよ。30万は>>149が勝手に持ち出した数字。
    また、20万という話はかなり古くからある話で別に珍しい話ではない。

    大体、数字の馬鹿さ加減程度で虐殺の有無みたいな話でもないのに
    いちいちつっかかりすぎ。しかも問題があると他人の意見を利用しながら
    その話をいまだに継続してるとか、いい加減にするべき。
    数字の馬鹿さ加減であって有無の話ではないと言われてるんだから
    有無を言い争う掲示板に帰った方がいい。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月23日 21:51:19
  158. 同じ虐殺でも明らかにおかしい数字を最大限に取って触れずに紹介して放置してた話と
    逆に推察で勝手に踏み込んでものすごく過小評価した数字にして問題の矮小化を狙った
    マスコミの左びいきが言われてるだけだから。

    朝日のポルポト記事なんかアジア的優しさとか書いてたんだぞ?アホかと。

    普段虐殺に大も小もないとかいってんのに都合がいいときだけ数弄ぶなと。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月23日 21:55:54
  159. いい加減にスレチガイな話を何時まで続ける気だ? 

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月23日 22:00:13
  160. アメリカでもソ連が使っても深刻な傷を残す
    糞兵器だってのは認めてくれるんスかね?

    Posted by 名無しОбъект at 2015年12月02日 01:57:14
  161.  >160

     あんたちゃんと本文呼んだの?

    Posted by 名無しОбъект at 2015年12月02日 12:42:24
  162. >呼んだ
     ↓
     読んだ

    Posted by 名無しОбъект at 2015年12月02日 12:43:26
  163. スモーク弾が「深刻な傷を残す糞兵器」とか言っちゃう人って、榴弾やライフル弾みたいな「普通の兵器」がどんな傷跡を残すか考えもしないんだろうね。
    「High Explosive Wounds」とか、「5.56mm Wounds」とかで検索してみたら?
    「普通の砲弾」や「普通の銃弾」で受ける傷がどんなものかわかるから。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年12月03日 00:43:18
  164.  ロシア軍がISILに対して白リン弾を使用したとまたクルクルパーが騒いでいるようだが・・・
     もう「白リン弾は超兵器」と無理矢理思い込んでいるカルト信者にしか見えないな。

     http://blog.livedoor.jp/corez18c24-mili777/archives/46167813.html


    Posted by 名無しОбъект at 2015年12月03日 03:49:12
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。