2009年02月19日
前回の記事の90式改さんのコメントについて補足説明をしておきます。第一次世界大戦で地中海に派遣された日本海軍の駆逐艦に関するエピソードです。


2月6日はブログの日? - 軍事評論家=佐藤守のブログ日記
ちなみに駆逐艦「榊」が「魚雷の直撃を受け」たと山口記者は書いているが、私が聞いた話では、船団に向かって走る魚雷の航跡を発見した「榊」は、間に合わないと見て「艦ごと魚雷に体当たりをした」のが真実だという。この「わが身を省みない勇敢な」行為を見ていた船団が感謝しなかったはずはない。「武士道」の国から来た軍隊を思い知ったに違いないからである。

英国出身の作家・C・W・ニコル氏は「海自がインド洋に派遣されているが、派遣の是非を論じる前に世界が称賛したこんなに勇敢で誇り高い日本人がいたという事実をもっと学んで欲しい」と言っているそうだが、肝心要の日本政府が、未だに「村山談話」を踏襲(とうしゅう)しているようでは、自衛隊員はおろか、国民にも誇りと勇気が持てるはずはない。


佐藤元空将が「私が聞いた話」としている部分の正体は、扶桑社刊「新しい歴史教科書」に記載されている明確な間違い箇所です。意図的な捏造と思われても仕方の無いほど、事実を捻じ曲げて美談に仕立て上げた個所であり、2001年に「新しい歴史教科書」が初めて世に出た際に、真っ先にツッコミが入っている筈なのですが・・・


『中学社会 新しい歴史教科書』2001年4月検定合格版(扶桑社刊)244〜245ページ
1917(大正6)年になって、ドイツの潜水艦が商船を警告もなく無制限に攻撃する作戦を開始すると、その暴挙にアメリカは参戦、日本は駆逐艦隊を地中海に派遣した。

地中海での作戦中、ドイツ潜水艦から魚雷が発射された。その魚雷の発見が一瞬、遅れたときに、日本駆逐艦は連合軍船舶の前に全速で突入して盾となり、撃沈されて責務を果たした。犠牲になった日本海軍将兵の霊は、今もマルタ島の墓地に眠っている。


まず日本海軍地中海派遣艦隊(第二特務艦隊)は、1隻の戦没艦も出しておらず、駆逐艦『榊』が魚雷攻撃を受け大破したのが最大の損害ですが、『榊』は艦首と艦橋を吹き飛ばされながらも何とか帰還しています。故に撃沈の事実はありません。

しかも被雷時、『榊』は護衛作戦を終えた後の帰還中であり、僚艦『松』と2隻のみで行動しています。守るべき船団など存在していませんでした。連合軍船舶の盾となったという美談は有り得ません。

そして『榊』を攻撃したのはオーストリア=ハンガリー二重帝国の潜水艦『U27』です。ドイツ潜水艦ではありません。

戦闘詳細は江戸屋敷01「駆逐艦榊の被雷」をご覧ください。また失われたオーストリア・ハンガリー二重帝国海軍 : 「ウィーン軍事史博物館」見学・その6では、『U27』の縦断面模型の写真が置いてあります。


・・・「新しい歴史教科書」の駆逐艦『榊』に関する記述は、歴史的事実を捻じ曲げて美談に仕立て上げた、悪質な捏造です。そしてそれは何年も前に指摘されて、もうとっくに終わっていた話だとばかり思っていましたが・・・しかも佐藤氏はC.W.ニコル氏を引き合いに出していますが、そのC.W.ニコル氏が編集に携わった「日本海軍地中海遠征記―若き海軍主計中尉の見た第一次世界大戦」(著者・片岡覚太郎、河出書房新社)にも、駆逐艦『榊』は被雷時に船団護衛中では無かった事が明記されているのです。片岡覺太郎氏(最終階級は中将)は駆逐艦『榊』の僚艦『松』の乗組員で、これは体験手記であり事実が書かれてあります。日本海軍が1938年に纏めた「近世帝国海軍史要」でも『榊』と『松』は護衛作戦を終えた後の帰還中に、2隻でいる時に、潜水艦による襲撃を受けた事が記載されています。

この史実と全く異なる駆逐艦『榊』の美談捏造は、「新しい歴史教科書」以前には見受けられず、デマの元ネタの根源は「新しい歴史教科書」です。元空将がこんなものをあっさり信じ込まれては非常に困ります。「私が聞いた話」で終わらず、ちゃんと確認してください。C.W.ニコル氏のコメントの都合の良い部分だけ抜き出さず、そのコメントが記載されている本を全部読んでいれば、避けられていた事態の筈です。

自衛隊員や国民に誇りと勇気を持てと仰られるのは結構ですが、嘘と虚飾に塗れた誇りなど必要ありません。


01時49分 | 固定リンク | Comment (161) | 平和 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 佐藤守はただの電波酷使ってことでFA?

    やはり田母神踏絵の精度は異常。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 02:07:39
  2. JSFさん、最後から2行目
    「避けられていた自体の筈です。」
      ↓
    「避けられていた事態の筈です。」
    だと思われます。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 02:10:08
  3. 榊に命中していなければ、様々すぎる要因が重なって浮遊機雷と化し、いつか連合軍船舶に被害を出していたのかもしれません。 だからそれを見越した榊は魚雷に突進していったのですよ。
    きっと。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 02:17:54
  4. 距離わずか200mで魚雷撃たれて、発見も遅れて、突進する余裕なんてあるわけないザマス。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 02:27:18
  5. >2

    変換ミスの誤字修正をしておきました。ご指摘ありがとうございます。

    Posted by JSF at 2009年02月19日 02:30:17
  6. C・W・ニコルねぇ・・・。「いや、日本ラブなのはわかるし嬉しいけど、それはどーよ。」って感じだからなぁ。それに氏の小説、酷士的な要素はまるで無く、寧ろそういう面には厳しい内容だけど、多分、佐藤のじいさんは読んでねえんだろうなぁ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 02:32:37
  7. >>1
    その辺の掲示板の名無しさんとそんな変わらないレベルだから困る

    もともと論戦になったら自分の主張を馬鹿の一つ覚えのように繰り返しそうなタイプだなと思ってたけど、
    (保守派だろうと革新派だろうと、一番困ったタイプ)
    これを見ると改めてそう思わされる。右も左も主張以外はたいして変わらないもんなのね。

    そういや、自身のことを保守だの革新だの強く自認・自称してる人ほど、
    この手のタイプが多いように感じられるのは俺だけ?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 02:36:17
  8. なんで佐藤の爺さんは2009年にもなって、8年前に論破されている駆逐艦「榊」の美談捏造を、今頃言い出してるんだ?

    周回遅れってレベルじゃねーぞ・・・

    8年前の「"間違いだらけの"新しい歴史教科書」騒動を知らない世代は、これで信じ込んでまたデマが再生産されるわけだね・・・徒労感が著しいな、これは。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 02:39:45
  9. 右にも左にも変に引っ張られないまともな教科書がほしい所だねえ。
    どっちも内容が偏りすぎてる。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 02:50:40
  10. >>6
    当時はエルトゥールル号遭難者救助やBushido The Soul of Japanが
    1900年から海外でも広く読まれ、その後の日露戦争や日英同盟、
    第一次世界大戦への貢献等で非常に好意的に迎えられていたので
    当時としてはやりすぎというものでも。特に栄誉ある孤立してばっかりの英国にとっては・・・

    日本人も外国人相手に同じ様にされていたら普通に評価していると思いますが。
    特に、関係が遠ければ遠いほど、感慨を受けやすいものです。

    日本と関係がまずくなるのは大戦後の1919年、パリ講和会議以後のお話です。
    日本側も人種的差別撤廃提案の賛成多数を無視した前例無き強行否決で
    かなり失望したんですよね。それ以前と以後では彼らの感想もかなり変わるのですよ。

    以前も以後も政治的思惑で感想が変えられない人達も近くにいますが、
    彼らは理由あっての事ですので。縛りがない欧米人はそこらへん普通に分けます。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 03:02:44
  11. 米7

    だったら自称中立やノンポリ、是々非々が皆まともかというとそうでもないわけで、そこはあんま関係ないのではなかろうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 03:09:21
  12. 人間は感情で動く生き物なので士気高揚やモチベーション維持のためにある程度のフィクションは必要と思いますが、
    調べればすぐばれるような嘘をつくのは逆効果ですね

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 03:35:54
  13. というか、間違いない事実だけで書いても十分心を打つ話だと思うんですけどね。
    慰霊碑も綺麗に整備されてますし。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 03:56:25
  14. 事実の裏付けのない美談を考えつくってすごい才能だね
    大ちゃんの代わりにラノベとか書いてよ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 04:03:28
  15. 佐藤閣下はお年を召されているのでPC扱えない
    だからブログは口述筆記で他人に書かせている
    それでブログ担当の酷使くんが独断で追加書き込みしちゃった
    そしてあの痛々しいコメント欄も半分以上酷使くんの自演だったんだよ!
    そしてこれも時を越えてノストラダムスのしわざに違いない

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 04:10:24
  16. モスボール問題での嘘と虚飾に塗れた批判は記憶に新しいw




    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 05:16:57
  17. この美談捏造話の初出っていつ頃なんだろ?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 06:13:37
  18. >>14
    事実の裏づけ取った上で一捻りいれてる大ちゃんと一緒にするなど大ちゃんに失礼すぎる。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 06:25:41
  19. >17

    だから「新しい歴史教科書」が初出。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 06:51:08
  20. 一次ソースが新しい歴史教科書で、元ネタは作る会の捏造だとして
    また「元空将が言ってたんだから」とソースロンダリングが進むんでしょうなぁ。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 07:51:03
  21. もうやだこの空将

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 10:59:43
  22. その道の最高峰にいる人間がやらかすととんでもないことになる好例。
    なまじっか権威があるから、あわてんぼうさんはコロリと騙されちゃう。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 11:59:30
  23.  しかし、「日本軍最強伝説」の方は一般のマスゴミではさほど叩かれないんだよなあ・・・
     同じデマにしても、扱いが不公平なのはマスゴミ体質からして当然か(棒読み)?

    Posted by KY at 2009年02月19日 11:59:39
  24. はいはい、
    右の捏造は悪質な捏造
    左の捏造は綺麗な捏造っと



    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 12:15:04
  25. >24
    捏造に綺麗もくそもなかろう(笑

    Posted by もふ at 2009年02月19日 12:26:33
  26. >元空将がこんなものをあっさり信じ込まれては非常に困ります。

    何が困るの?ちゃんとその辺も書きなよ。
    尻切れトンボだぜ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 12:26:44
  27. やっぱ酷使沸いたなw
    左右両方、捏造は叩くのがココのスタンスだぜ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 12:51:21
  28. 日本じゃ何の社会的ステータスもない底辺のやる仕事だが軍人の発言って社会的影響力が強いんだよ
    ましてや腐っても元将官の閣下
    昭和帝は贔屓の力士の名前すら明かさなかったのだし、人の上に立つ人間は不用意な発言を避けなければならんのよ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 13:05:50
  29. オーストリアの潜水艦といっても
    出自はまぎれもなくUボート(のライセンス生産)なので
    「ドイツの」は間違いというほどではないです。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 13:32:13
  30. ただこれは佐藤元空将が悪いというより作る会の教科書に
    問題ありと言うべきジャマイカ?そりゃ産経との関係も悪化する罠
    ま、軍人たるもの自分で調べなかった佐藤元空将にも責任はあるけど

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 13:33:45
  31. >29
    「榊」はどこ所属の潜水艦と戦闘したんだ、ってことでしょうが。「金剛」がイギリス製だからってイギリスの戦艦がアメリカと戦闘した、なんて言わないよね?
    >30
    佐藤さんはそそっかしい人なんでしょ。本業以外で変なこと言う学者や経営者なんて腐るほどいますね。でもまあ学者や経営者として有能ならいいんだし、佐藤さんも指揮官或いは人事管理者としては有能だった、多分。あの人あそこさえ直せばいいのにねえ、って結構ありますし。

    Posted by SLEEP at 2009年02月19日 13:52:14
  32.  佐藤元空将はどうにも劣化が激しすぎて、自衛隊贔屓の漏れでもちょっと敬遠したい。

    >>あの人あそこさえ直せばいいのにねえ

     中川(酒)・・・orz

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 14:14:11
  33. そんなにバカアホ呼ばわりしなくてもいいんじゃないかなあ誰にでも得手不得手はあるわけだし、軍人に戦史を語らせるとよく間違える。
    相手はお年を召されてるんだから勘違いすることもあるわけだ。
    会ったことないけど著作を見るかぎり性格悪い方だとは思えない、間違いは事実だけど普通に指摘するんでいいんじゃないかな
    JSFさんの知識量は尊敬してるし、このブログも好きでぶっちゃけ毎日見てる。どうも佐藤空将に対する発言は意地悪さを感じるんだが

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 14:30:04
  34. >>29
    それでは金剛級4隻はイギリスの戦艦という事で良いですね

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 14:54:34
  35. >>33
    不得手なら語るな
    事実誤認は本人の人柄とは何の関係もいない、むしろこれをネタに人格攻撃してないだけマシ

    ・・・というか、キヨや神浦氏等の対応と何が違うか判らない。今回もいつも通りのJSF氏だ

    むしろ何時も見ている君が、佐藤氏「だけ」特別扱いする理由が理解できない。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 15:12:35
  36. >>29
    日本海海戦は実はイギリス対ロシアだったんですね

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 15:21:28
  37. 驚愕の事実
    黄海海戦はドイツとフランスの戦いであった・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 15:34:06
  38. >自衛隊員や国民に誇りと勇気を持てと仰られるのは結構ですが、嘘と虚飾に塗れた誇りなど必要ありません。

    マジJFSは馬鹿だな。本気で言ってるのか?コイツw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 16:38:13
  39. ※38
    つ鏡

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 16:44:00
  40. ありえない事実
    湾岸戦争はフランス対フランスの戦闘だった…

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 17:10:48
  41. 印象操作だったらそんなボルトを曲げて作った釣り針みたいのじゃなくて、もっと芸術的な出来映えのを魅せてもらいたいなぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 17:11:16
  42. 論理的な圧は居ないのかよ。信者の巣窟か。

    Posted by 38 at 2009年02月19日 17:43:35
  43. 論理以前に

    >マジJFSは馬鹿だな。本気で言ってるのか?コイツw

    しか書いてない釣り餌にどう論理的に食いつけばいいのか教えて頂きたいもんだ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 17:57:43
  44. >29
    >オーストリアの潜水艦といっても
    >出自はまぎれもなくUボート(のライセンス生産)なので
    >「ドイツの」は間違いというほどではないです。

    つまり「金剛」はイギリスの巡洋戦艦ということですね。

    ・・・アンタの言ってる事はそういうことだが? 馬鹿も休み休み言えよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 18:21:55
  45. >>38

    何が馬鹿なのは具体的に説明して見せろ、話はそれからだ。意味の無い印象操作してんじゃ無ぇよ。

    >>42

    論理も何も38は何も語ってないに等しいほど内容が薄いんだから、無視してるだけ。

    構って欲しければ具体的に何かを言って見せろ、阿呆w

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 18:24:57
  46. >29
    >オーストリアの潜水艦といっても
    >出自はまぎれもなくUボート(のライセンス生産)なので
    >「ドイツの」は間違いというほどではないです。

    ライセンス生産したらその国の機体という事になるのであれば、もし自衛隊のF-15が北朝鮮のMig-29を撃墜したとして、「アメリカの戦闘機の攻撃によって撃墜した」と歴史の教科書に書いちゃっていいわけ?

    良い訳が無かろう? 常識的に考えて。

    オーストリア=ハンガリー二重帝国の潜水艦U-27は確かにドイツの設計のUボートだ、だがこの艦は間違いなくオーストリア=ハンガリー二重帝国の所属であり。ドイツ潜水艦では無い。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 18:32:15
  47. すいません、インフルエンザに罹患してタミフルノン出るので、ちょっと頭の中がおかしいんです。
    でも、
    >自衛隊員や国民に誇りと勇気を持てと仰られるのは結構ですが、嘘と虚飾に塗れた誇りなど必要ありません。
    に疑問を一切持たないというのは、頭がおかしいと思います。

    Posted by 38 at 2009年02月19日 18:32:45
  48. 38、42はアレだろ?詭弁のガイドライン

    8.知能障害を起こす

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 18:37:40
  49. >24
    >はいはい、
    >右の捏造は悪質な捏造
    >左の捏造は綺麗な捏造っと

    あのな、お馬鹿さん。
    そのセリフは、このブログが「左の捏造は綺麗な捏造」とした例を挙げないと、何にも意味は無いんだがね?

    ここは右も左も関係無いですから。左の捏造もキッチリ叩いてますから。
    だからお馬鹿さん、君の指摘は的外れ。

    >>26
    >何が困るの?ちゃんとその辺も書きなよ。
    >尻切れトンボだぜ。

    はぁ? デタラメ吹聴されたら困るのは当然だろうが。 迷惑なんだよ、佐藤の爺さんの妄言は。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 18:38:37
  50. >>47

    何処がおかしいのか、具体的に指摘してください。

    言えないのであれば二度と書き込まないでね。時間の無駄だからw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 18:41:16
  51. >>47
    君は38でもそうだが、疑念の対象を一切提示できていない、つまりこちらから指摘してもどうとでも逃げられる予防線を張ってる。
    つか、議論の為の議論をわざとしようとしてるだろ

    君は薬で頭がおかしいのではなく、元々人間として最悪の部類の人間なんだよ。薬の性にするな

    汚い奴だ、人として軽蔑するな



    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 18:43:18
  52. >47

    君は熱で脳がやられているんだと思う。入院した方が良い、マジで。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 18:43:22
  53. >47

    具体的に何も言えないのであれば、もう話す事は無い。

    クソして寝ろ。(ホホイ語風味

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 18:44:25
  54. >47
    JSFは別に自衛隊員が誇りを持つことそれ自体は否定してないだろ。
    嘘はダメってだけで。
    嘘がダメなのは古今東西同じだろ。
    何がおかしいんだ?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 18:51:06
  55. というか前半と後半、どっちに疑問持てって言ってるかすらハッキリしないですが。

    >自衛隊員や国民に誇りと勇気を持てと仰られるのは結構ですが
    佐藤さん個人が「自衛隊員や国民には誇りを持って欲しい」と考えるのは当然自由だし、現役ならいざしらずただの個人として発言するのも自由でしょう

    >嘘と虚飾に塗れた誇りなど必要ありません。
    誇りが必要ないと言ってるわけじゃないですよ?
    すぐバレる底の浅い嘘を根拠に誇りを持っていると、事実を知った時にアイデンティティ崩壊して自暴自棄になったり、事実に目を背けてしまったりロクなことにならないよ、という話だと思いますが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 18:52:16
  56. >>47
    もしかして勘違いしてるかもしれないので指摘しておきますが、佐藤氏は

    【前提】
    ○○という出来事があったように、過去には志の高い立派な軍人がいた。それは現在までも誇るべきことである。

    【結論に至る根拠】
    にもかかわらず、日本政府は村山談話などを踏襲している。

    【結論】
    これでは、自衛隊員はおろか、国民にも誇りと勇気が持てるはずはない。

    と仰っている。

    この【前提】が間違っているんだから、途中がどうであれ【結論】の説得力が無くなるってことです。

    ただ、【結論】のような意見自体を封じ込めたいわけではないので、【結論】を導きたいなら正しい(嘘や捏造ではない)【前提】を用いるべきということです。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 18:55:17
  57. >29
    >オーストリアの潜水艦といっても
    >出自はまぎれもなくUボート(のライセンス生産)なので
    >「ドイツの」は間違いというほどではないです。

    どう見ても間違いだろ?

    金剛はイギリス戦艦です、と言われても困るよ。
    イギリス製であってもイギリスの戦艦じゃない。日本の戦艦だ。

    じゃあ同様に、ドイツ製であっても使っているのがオーストリアならドイツ潜水艦では無いよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 18:56:02
  58. >肝心要の日本政府が、未だに「村山談話」を踏襲(とうしゅう)して
    >いるようでは、自衛隊員はおろか、国民にも誇りと勇気が持てるはずはない。

    “誇り”と“驕り”は似ている。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 19:00:21
  59. つーか村山談話とほぼ同じ
    小泉談話ってのがあるんだがな
    村山談話ケシカラン云々言う人で
    小泉談話に言及した人を見たことが無い
    小泉談話は放置しても村山談話だけ
    無くせば日本人の誇りとやらは持てるのか

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 19:06:21
  60. いつから酷使様ホイホイになったんだ?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 19:15:20
  61. >>29
    まあまて。チョビヒゲ伍長がオーストリアはドイツだって言ってたし、ドイツになったんだからオーストリア軍はドイツ軍に違いない。
    ノルマンディは昔ノルマン人ピピンが支配してたしフランス軍はノルウェー軍。
    中華は元が支配してたから、中国の人民軍はモンゴル軍。
    ・・・つまり同様の理由で西欧・南欧諸国と北アフリカの軍は全部ローマ帝国軍なんだよ!!
    結論:WW1はローマ軍対ローマ軍。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 19:16:11
  62. きっとオーストリア併合が前倒しで行われてたんだよ!とか言ってみる。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 19:22:46
  63. ># いつから酷使様ホイホイになったんだ?
    招集かけてすらいないのに勝手に飛んでくる相手をホイホイしてるとな?
    彼らには日本語通じないしなー

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 19:26:00
  64. >小泉談話は放置しても村山談話だけ
    >無くせば日本人の誇りとやらは持てるのか
    小泉元首相も郵政民営化で郵便貯金をアメリカに献上した売国奴認定受けてるが、
    談話についてはコメントを聞かんな

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 19:28:42
  65. >>59
    村山談話と小泉談話の違いは村山談話は日本と国民全部が悪いという方向なのと単なる反省文で
    他に発展的要素が見られない所。

    小泉談話の方は同じ様に過去の問題にも言及しているが限定的な言及。
    更に時代が変わり日本も変わった、これから国際貢献を広げていく、
    未来志向で過去だけに縛られず関わっていくという別物になってる。

    だから小泉談話はしっかり村山談話派に噛み付かれてる。
    村山談話派からすると小泉談話は日本の謝罪認識の後退なんだとさ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 19:29:17
  66. >>61
    その理論、途中で時代が前後入れ替わってるぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 19:31:42
  67. せっかくなので

    やる夫で学ぶ第二特務艦隊
    ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1232206740/
    でも

    Posted by 名無しクトゥルカ信徒 at 2009年02月19日 20:49:09
  68. 佐藤の爺さんは、普段から「元空将ならでは」という文章を書けておらず、酒屋で管捲いてる右翼風味の爺様と何ら変わらない事しか言ってないからね。

    だから軍事誌では相手にされず、右翼誌にばかり寄稿する。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 20:54:08
  69. 実はマルタの石碑も、「慰霊碑」であってお墓ではないという罠には誰も気付いていまい・・・


    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 20:56:43
  70. あ、そーか。新しい歴史教科書の記述、

    >犠牲になった日本海軍将兵の霊は、今もマルタ島の墓地に眠っている。

    「墓地じゃねーよ!」というツッコミが入るのか。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 22:36:43
  71. >47

    日本人は嘘と虚飾に塗れた誇りをもっていいとか、どれだけ日本人を馬鹿にしてるんだか……。
    嘘でも虚飾でもない誇れる話が、日本には無いとでも言うんだろうか、47の人は。

    って言うか酷使様って、朝鮮人を嘘と虚飾に塗れた誇りで飾ってるとか言ってなかったでしたっけ。
    いいのだろうか、嫌いな朝鮮人と同じなことをして?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 22:39:22
  72. てなわけで、これぞホントの歴史修正主義者であります。
    お後がよろしいようで・・・・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 22:44:18
  73. >>71
    >いいのだろうか、嫌いな朝鮮人と同じなことをして?

    良いんじゃないの?
    彼らの行動原理は美学ではなく正義だから。
    相手がそれを行うなら卑怯。
    自分がそれを行うなら有効な戦術。

    ある意味凄く判り易い。



    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 22:49:23
  74. >>70
    英国海軍墓地の中の慰霊碑

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 23:16:18
  75. >>70英国海軍墓地の中の慰霊碑では

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 23:17:17
  76. 歴史修正主義というより誇大広告だな。
    歴史修正というのは派遣すらしてないとか戦ってすらいないとか、
    そんな時代に国もないのに派遣したとか戦ったとか、既に独立してたとか・・・


    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 23:49:14
  77. ・・・ルソーの社会契約論だと、虚言で民衆の判断を誤らせるのは社会における最も重大な罪じゃなかったかっけ?
    いやまぁ、この場合がぴったり当てはまる訳ではないだろうが。


    しかし長期的に見ると、この手の主張は(右にしろ左にしろ)歯止めの利かぬ過激な風潮(太平洋戦争という身近な例があるにもかかわらず!)を創りかねないと思うのだが・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月19日 23:52:37
  78. 遺骨じゃなくて霊だから墓地にある慰霊碑で問題はない気も。
    それでJSF氏もあえてそこには突っ込まなかったんだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月20日 00:07:03
  79. 日本の教科書の虚言に物申すという形で鳴り物入りをやってるんだから、
    もっと掲載については慎重にやらなきゃ本末転倒だなあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月20日 00:08:52
  80. >>29
    だったら、冬戦争・継続戦争は多国籍軍VSソ連赤軍に・・・
    あれ?すげえワクワクしてきたぞ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月20日 01:05:16
  81. >29
    >オーストリアの潜水艦といっても
    >出自はまぎれもなくUボート(のライセンス生産)なので
    >「ドイツの」は間違いというほどではないです。

    何処の所属かを聞いているのになんだそりゃ?
    イギリス製の戦艦『金剛』がガダルカナルを砲撃したら、「日本戦艦の攻撃」ではなく「イギリス戦艦の攻撃」と歴史書の書き込んでいいのかよ、って話になる罠。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月20日 01:17:53
  82. >>79
    結局、反対側に都合の良い虚言じゃないか。
    と突っ込まれないためにも
    嘘、大げさ、紛らわしい
    を排除しなきゃいけないのにね。

    うまくやれば、一段高いレベルでいられたのに
    わざわざ同じレベルまで落ちてどうすると。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月20日 01:21:17
  83. 主義以前に、まず教科書にその時点で嘘とわかること載せちゃダメでしょ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月20日 01:30:51
  84. ※38
    どうやら、あんたが住んでいる日本は虚構で塗り固めた歴史教育を施さないと誇り一つ満足に得られない情け無い国なんだな。
    どこの平行世界の日本かは知らないが可哀想だな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月20日 01:36:42
  85. 「誇りと称される物は全て欺瞞の産物に過ぎないのだから必要ありません」って意味に取ったんじゃないの?なんでそんな無理すぎる深読みをしたのかは分からないけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月20日 01:47:34
  86. >85

    そうだとすると38の読解力は左翼方向にキチガイレベルって事に・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月20日 01:57:06
  87. 例示される金剛級戦艦(巡洋戦艦)の人気に嫉妬。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月20日 02:03:48
  88. では戦艦三笠にしよう。

    『日本の戦艦といっても出自はまぎれもなくイギリスのヴィッカース社製造(バロー・イン・ファーネス造船所)なので「イギリス戦艦」は間違いというほどではないです。』

    うわ、こりゃかなり頭が悪い主張だな・・・29ってマジパネェっす。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月20日 02:12:43
  89. >>47
    例えば
    日本は大戦後アメリカから独立をもぎ取ったんだ!誇りを持て!
    という人に疑問を一切持たないというのは、頭がおかしいと思います

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月20日 03:17:37
  90. この佐藤のじいちゃん今月のMAMORに載ってたな

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月20日 04:27:40
  91. なんか気に入らないのを見つけたらそこを徹底的に叩くよね

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月20日 07:47:50
  92. >>自衛隊員や国民に誇りと勇気を持てと仰られるのは結構ですが、嘘と虚飾に塗れた誇りなど必要ありません。

    >マジJFSは馬鹿だな。本気で言ってるのか?コイツw

     当たり前だろ。
     そんなことをしだしたら北朝鮮と変わらんわ。

     

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月20日 07:51:54
  93. でも真実を見てもこれはこれで美談だとは思うけどなあ
    英軍墓地に帝国海軍の慰霊碑があるって事は英軍の許可はあったんだろうし
    もしかしたら英軍が建てたのかも知れない。嘘も虚飾も必要ないと思う
    それやったら北朝鮮軍やファンタジー小説「大朝鮮帝国史」を陸軍の座学に使用している
    韓国陸軍と同じレベルになるからね

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月20日 09:56:17
  94. >>91
    主語が不明瞭
    誰の話か?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月20日 10:27:05
  95. >>91
    >>38氏に対する反応について仰っていると仮定しますが、38氏が気に入らないのではなく、根拠も提示せず反論にも答えず、「馬鹿」「論理的で無い」「頭がおかしい」と立て続けに仰っていたので、「だから、お前は"何に対して""どういう理由で"言ってるんだ?」とお聞きしているだけなのです。

    後学のために、どのようにすべきであったかお教え頂ければ幸いです。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月20日 11:42:30
  96. >>93
    でもそれだと英国の手柄になっちゃうからね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月20日 12:07:19
  97. >>96
    逆に言えは英軍は帝国海軍の地中海派遣に感謝してるという意味でもあるんじゃないかな?
    そういや海自の現在の掃海・輸送ヘリは英伊共同開発のMC101マーリンですね
    旧海軍航空隊の軍人も創設に参加した空自の救難捜索機は現在はレイセオンが
    製造してるとはいえ空自が導入決定時にはブリティッシュエアロスペース社が
    製造していたU-125。WW2があったとはいえ歴史は繰り返すんだと思った

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月20日 12:35:48
  98. >>96
    その話題を取り上げたくて、それが真実ならそう書くのが当たり前でしょ。
    無意味だと判断したら書かなきゃ良いだけの話だよ。


    しかし手柄とは恐れ入った。
    慰霊か功績記念目的で建てた碑をねぇ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月20日 12:42:52
  99. 金剛人気に嫉妬。
    思ったんだけど佐藤さん自身は史実無視の戦前の軍記もののつもりかもしれない。桶狭間は完璧な奇襲信長スゴイ天才とか、山田長政はアユタヤでスゴイ頑張った日本人の誇りとか、そんなやつ。
    >>96
    貴方は共同作業とかしたことないんかなあ。
    一緒に戦った同盟相手をちゃんと顕彰してるのになあ。コクシ様はそれでも不満なんかなあ。

    Posted by SLEEP at 2009年02月20日 13:34:42
  100. 第一次中東戦争はルフドバッフェの残党とRAFがッ!!

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月20日 13:57:21
  101. 第一次中東戦争はルフトバッフェの残党とRAFがッ!!

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月20日 13:57:39
  102. コクシサマって書くと土着の神みたいで素敵

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月20日 15:48:10
  103. >>102
    名状しがたき有象無象が湧いて来そうな気がしないでもないw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月20日 16:13:41
  104. オシラサマが一緒にするなと激怒しておられます。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月20日 16:14:48
  105.  >27

     この板では左右?両方のデマや捏造情報を等しく批判しているのは重々承知です。
     >24は、一般のマスゴミのダブスタを指摘しているものでは?

    Posted by KY at 2009年02月20日 17:06:29
  106. >>96
    >逆に言えは英軍は帝国海軍の地中海派遣に感謝してるという意味でもあるんじゃないかな?

    イギリス政府は「艦隊は送らなくて良いから金剛クラス4隻を買い戻させてくれ」って言ってたんだけどね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月20日 17:10:36
  107. >>106
    でも派遣して慰霊碑も建てたからそれでいいんじゃない?
    ま、買い戻すって手もあったかも知れんけどね

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月20日 17:20:58
  108. >嘘と虚飾に塗れた誇り
    だろうとなんだろうと、目的達成のためなら何でもアリだろ。
    自衛隊は国防のための組織だぜ。
    つーか、「嘘と虚飾に塗れた誇り」を持っていない先進国の軍隊なんて無い。
    具体的な例は一切挙げないけどね。ハッタリだし。

    Posted by 38 at 2009年02月20日 18:52:33
  109. >>106
    そんな都合の良い話を言われても日本も困るし、当時の白人半身半神感から
    東洋人じゃ役に立たないという形で思われていたってのもある。

    実際は日本人はちゃんとまじめに仕事を果たしたから感謝された訳で、日本の地中海派遣は
    別に間違ってはいない。感謝してないという訳でもない。
    英国は日本の宗主国じゃないんだからさ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月20日 19:22:05
  110. >>108
    いや、普通に元ネタが好意的なお話だから別に脚色する必要がないというだけで。
    まったく話自体ないのに作っちゃってる国が多いってのは確かにそうだけどさ。
    それはそれで今回とは別の話だろう。各国の情報操作や理念武装をネタにしてるスレならともかく。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月20日 19:24:21
  111. >>108
    目的達成…?
    この具にもならない脚色で、どこにどう転んで何が達成されるのですか。教えて頂けませんか。

    そしてデマが破れた時の失望感は、デマで高揚させた時よりも、落ち込みが激しいというのもご存知ですか?

    何より、この教科書の件がどうして国防と関係するのですか?
    まさか、国に誇りが持てないから、何も出来ないと愚かな事を仰いませんよね?
    (自衛隊はニートですか。馬鹿にするのもほどがあります)

    とはいえ…自衛隊もヒトです。ある程度の士気や国家に対する誇りが必要なのは、誰もが認める事実です。
    ある程度の「誇張」や「宣伝」は必要でしょう。それは認めます。

    だからといって、目先の欲にくらんでばかりでは「目的まで」届きませんよ?(脚色だけのお話ではありませんよ)
    何処かの国家がそれで、手痛く敗れ、その反動で妙な軍隊アレルギーに陥ってしまったのを、もうお忘れですか?

    何事も程ほどですよ。程ほど。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月20日 19:59:38
  112. ロシア500発か、相変わらずこええな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月20日 20:39:32
  113. >>108
    愚劣な愛国心で国民を煽って、その結果軍の暴走を許したのが先の大戦の教訓の一つだろが・・・

    君の目的が何処に向いてるのか、薄ら寒いぜ

    卑下する必要は無いが、誇張なんかイラン

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月20日 21:01:10
  114. 矢矧が大和を庇ったとかいう説を昔見たことあるが、これも当時の陣形からしてありえないよねww

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月20日 21:02:53
  115. >108
    以前のエントリのコメントで
    左の捏造はきれいな捏造
    右の捏造は汚い捏造
    と書いてたのはあなたですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月20日 21:32:49
  116. 10年以上前、市販品の“新しい歴史教科書”を読んでおかしいなあと思った記述がけっこうあって、大森林と岩清水の文明が古代日本にあった、なんて世界史を無視した記述があったり、クフ王のピラミッドと秦の始皇帝の墓と仁徳天皇陵を比べて天皇陵のほうが大きいとか(実際は始皇帝の墓のほうが大きいのだが。)おかしな記述だらけ。
    第一次世界大戦中に日本の駆逐艦が地中海で連合国艦船に向かってくる魚雷に体当たりして、撃沈されたという記述を読み、おかしいなと思った。私の手元にある本には地中海で撃沈された日本海軍の駆逐艦は無いからだ。新しい歴史教科書のほうでもおかしいと思った人が居たのか後でその記述は削除された。
    まさかそれをいまだに信じている人がいたとは、しかも“元空自幹部”で“軍事評論家”だったとは、情けないぞ。

    Posted by 90式改 at 2009年02月20日 22:01:29
  117. >>115
    まあ、マスコミの扱いはそうだよな。白燐とか。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月20日 22:04:08
  118. ブサヨクによって分断させられた日本人の精神を目覚めさせるための情報戦です。
    情報戦だからなにをしたってイインダヨ。
    捏造なんかじゃなくてこれは情報戦でありプロパガンダです。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月20日 23:05:00
  119. >118
    情報戦で一番やってはいけないのが「すぐ判る嘘をつく」なんだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月20日 23:08:34
  120. >>118
    こんなあっさり打ち砕かれる情報戦ってwwww
    ゲッベルスの爪の垢でも煎じて飲め、情けないw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月20日 23:09:57
  121. >>118
    忘れ物です。

    つ(棒)

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月20日 23:11:13
  122. >>118
    そもそも操作必要ないだろこの話・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月20日 23:17:26
  123. まあまて。
    >>108その他は右翼に化けてすぐバレる嘘をつき、右派の評判を貶めようとするコミンテルンの陰謀なのではないだろうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月20日 23:21:17
  124. まあ、むしろ水をさそうとしてる感じではあるな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月20日 23:27:46
  125. >>123
    >右派の評判を貶めようとするコミンテルンの陰謀

    しかし、コミンテルンって万能ですね
    そのうちコミンテルンの陰謀で、20kg痩せましたとか出るかもねw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月20日 23:43:14
  126. 米125
    空自や防衛省の上層部、内閣の面々はコミンテルンのおかげで多少なりともやせたんじゃないかな。

    つ、つまり田母神の件はダイエット成功を狙う国家上層部がコミンテルンを利用した陰謀だったんだよ!!

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月20日 23:54:52
  127. >>116
    なんだか壇君神話を載せて世界最古?の歴史とやらを子供たちに吹き込んでいるどこかの国みたいですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月21日 00:18:31
  128. >日本人の精神を目覚めさせるための情報戦です

    はい、このテの馬鹿が多い困った国だと、「目覚め」ました。
    日本人ってのはもっと恥を知っている民族だと思っていたんだけど、バカ右翼のチャチな捏造を見て、隣の半島といい勝負だなと分かり、誇りなんか持てそうにありません。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月21日 01:18:16
  129. >>108
    >>118

    頭の悪い書き込みは止めて貰えますか?

    すぐバレる嘘を付いて目的達成もクソも無いもんだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月21日 01:25:10
  130. 38ってチェ君じゃね?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月21日 01:29:01
  131. >>38
    >>108
    >>118
    >>128

    次は138あたりにご登場の予定でしょうか。
    楽しみにしております。

    >>138
    それは詭弁のガイドラインに含まれていますよ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月21日 03:51:23
  132. >>138に期待

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月21日 08:30:04
  133. 自国民を騙すプロパガンダって・・・。
    日露戦争のロシアへの示威で、賠償金が取れなかったことを不満とか騒いでたのは、ロシアへの脅しとして仕方なかったとしても、それ以降の戦争煽ってたマスコミと同じ間違いでしょうに。マスコミは右から左に主張を代えても同じ間違いを繰り返してるがね。

    言っちゃ悪いけど、嘘は嘘だし、田茂神のアホはいつまで経ってもアホだよ。

    Posted by 名無しRPG7信者 at 2009年02月21日 08:50:28
  134. そもそも近年のネット右翼(と便宜的に呼ぶ)だって、「マスコミや教師の左掛かった誇張や捏造を知って」保守傾向になったんだろうに。
    そいつらが、バイアスが逆なだけで全く同じ事を「正義のために」やってるってんだからもう・・・

    超兵器白燐弾を声高に叫ぶ連中が、イラクの脅威を誇張して「正義の闘い」に邁進した子ブッシュと同じ事をやってる・・・ってのと同じくらい、どうしようもないな。

    Posted by 名無しダゴン秘密教団員 at 2009年02月21日 10:06:10
  135. >>134
    立場は違えど性根は一緒の連中だから、行動も似るはずだわな。
    どうしようもないのではなく、これは必然の事だったりw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月21日 11:01:13
  136. ネット右翼って単なる共産や社会主義イデオロギーに毒されなくなった連中を
    都合よくこき下ろしてるだけだろ?

    共産主義者やそれらの国の犬みたいなのは明確に居るけど
    ネット右翼とかいうのの思想とやらがどこにあるのか理解不能なんだが。

    一党独裁、弾圧政治の癖に自分のことを棚に上げて他国をファッショ呼ばわりしてたみたいなもん。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月21日 12:39:13
  137. 荒れすぎだろ常識的に考えて
    受け入れなきゃ現実を

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月21日 13:32:15
  138. つーか、普通に真実だけ語っておけば何も問題無い
    だろ。真実だけで誇れる事はいくらでも
    あるのだから。

    すぐにバレる嘘をついて虚勢を張ったところで、
    単に嘘吐きって言われて終わるだけじゃん。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月21日 19:17:48
  139. >>136
    ネット右翼って言葉自体はそうやって生まれたが
    そういわれても仕方ないのが目に付いてはきたと思うぞ。
    酷使様とも呼ばれてる存在が。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月21日 20:52:02
  140. いやーどうしようもない手合いってのは
    結構見かけるよね。
    左翼の嘘から目覚めたはいいけど
    逆に民族主義や国粋主義、ひどいのは国家社会主義まで行っちゃってる奴。
    そういうのを見るたび「やっぱネット右翼ってバカだ」と思わざるを得んよね。
    嘘から目覚めて別の嘘に身をゆだねてどーすんだよ?と。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月21日 22:19:19
  141. >>139
    そういうのは元々右翼か馬鹿なだけだろ。
    逆にネット左翼と呼ばないのに気づくべきだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月21日 22:29:34
  142. 左翼は元々言論市場を支配してたのに対し、
    右翼はネットという媒体によって勢力を拡大したから
    右翼には「ネット」という枕言葉がつくんじゃないの?
    まあ何にしたって、
    国粋主義的フィクションに酔って物事を正確に認識できない阿呆は結構な数いるわけで。
    そういう奴らを指すのに「ネット右翼」という単語は非常に便利でもあるし、
    目くじら立てて排斥するほどのことでもあるまいと思うがねえ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月21日 22:47:18
  143. >>141
    一応、街宣車で活動している右翼と区別して
    (おそらく、現実には影響力がないとのレッテルを貼るのが目的だろうが)
    ネット右翼と呼んでたはず。
    自分が使うときは酷使様で統一してるw

    >>142
    確かに便利な言葉ではあるんだけど
    左翼のフィクションから目覚めただけの人間と
    行き過ぎて、国粋主義的フィクションに嵌った人間を区別していないという問題があったり。
    もともと、左側の人が自分にとって都合の悪い人間まとめて付けたレッテルだからね。

    Posted by 139 at 2009年02月21日 23:35:08
  144. 自称左に都合が悪ければなんでもネット右翼ってのが市民を馬鹿にしてるんだよな。
    十年前でもなし、今は多くの人がネット利用してるってのに。
    サヨクみたいに厳密に定義したらほとんどの人はネット右翼にかすりもしないよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月22日 01:12:19
  145. もうこんな時間だ、熱湯浴して寝るか。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月22日 01:42:54
  146. >>145
    もうこんな時間だ、「熱湯浴」して寝るか。
    もうこんな時間だ、「ネット右翼」して寝るか。

    失礼致しました。orz

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月22日 12:06:20
  147. >>145
    お〜い山田く〜ん、
    座布団もってきて


    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月22日 14:02:49
  148. >145
    熱湯浴なんかしたら目がさめちゃって寝れませんよー(棒
    そういや昔、JSF氏の所に「あなたは熱湯浴ですか?」と言うメールが来て、JSF氏が「ええ、そうですね。いつも42度で入浴しています。オール電化したので温度調節が簡単です。」といった感じで返してましたね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月22日 14:45:13
  149. >>93
    しかしあの国は「愛国心ドーピングしないとそもそも国が空中分解してしまう」んだよ。
    それを知っているから、妙に同情している部分もある。

    最も、愛国シャブ中から国民を更正しようとした人が枕を並べて謎の死を遂げているのもあの国なんだよね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月22日 17:37:48
  150. シャブといえばキチガイはてな左翼

    http://b.hatena.ne.jp/Apeman/20090216#bookmark-12142644
    Apeman シャブ打たせてでもしゃきっとさせとくべき場面なのにな 2009/02/16

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月22日 21:10:01
  151. ネット右翼と左翼の主張は、具体的な政策となると、実はあまり差がない。
    右翼は「ヒトラー式国家社会主義者」だったりするし、
    左翼は「レーニン式革命共産主義者」だったりする。
    実は、双方とも社会主義者であるという一点では共通しているんで、
    主張の内容にあまり変化がないのは当然だ。

    韓国が好きか嫌いかなんて問題は、あくまで外交問題の一種であって、
    本来は政治的思想と言えない。

    要するに、ネットのウヨサヨ対決というのは、アカ同士の凄絶な内ゲバであり、
    小型の独ソ戦とも解釈できる。
    ネットには冬将軍様が来ないので、まあ無限に泥沼だろうなあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月23日 01:15:01
  152. そもそも左翼と呼べない連中が多いよな。
    核実験や他国占領、弾圧、市民抑圧や監視、政治犯収容乱用、
    他国に迷惑をかける軍事実験や一党独裁、血族継承なんかを
    肯定的に解釈する左翼ってなんだよいったい。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月23日 21:44:46
  153. >>151
    いや、普通に変なやつをネツウヨと呼ぶなら問題ないんだが、
    正当な批判や疑問、彼らに都合が悪い指摘なんかを全部ネトウヨ扱いするのがなあ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月23日 21:45:39
  154. レッテル貼りに血道を上げるなよ。

    どっちみち右翼でも左翼でも馬鹿は馬鹿なんだからさ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月23日 22:03:15
  155. >>154
    本来はそういうもんではなかったんだけどね。
    日本はどこで間違ったんだろ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月23日 22:06:52
  156. >>155
    >日本はどこで間違ったんだろ・・・

    日露で勝って調子に乗ったあたりからの気がする

    Posted by 名無しОбъект at 2009年02月27日 00:00:29
  157. 連合国船舶が敵国潜水艦から雷撃を受けた。
    榊が艦を挺して味方船舶を守った。
    それが事実であるのならば、
    物語の大意は何も変わらないと思う。

    もちろん、教科書なのだから大破を撃沈と書いたり、敵潜水艦の所属国を間違えるのは恥ずかしいことだとは思うが、どちらかというと「些細な」間違いの範疇だろう。

    「日本は悪者でなくてはならない」「日本軍の美談など許さない」
    そういう洗脳を刷り込まれた人達も、酷士様と五十歩百歩でしょ。


    Posted by つやつやHesh at 2010年04月24日 08:08:44
  158. >>157
    >連合国船舶が敵国潜水艦から雷撃を受けた。
    >榊が艦を挺して味方船舶を守った。
    >それが事実であるのならば、
    >物語の大意は何も変わらないと思う。
    それが事実じゃないんだからどうしようもない。
    榊が被雷したのは、護送任務が終わっての帰り道。艦を呈するも何も、護衛対象が存在しなかった。
    「物語」とやらは完全な捏造であり虚偽宣伝でしかないんだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2011年11月29日 23:16:49
  159. イギリス側の証言が出るまでは真偽保留ですね。
    それまでは「日本海軍は地中海の安全に大きく貢献した。そのため各国から深く信頼された」としておけば、少なくとも間違いではないでしょう。


    Posted by 名無しОбъект at 2017年05月28日 23:02:51
  160. 【安倍G7大成功】地中海の守護神と絶賛された日本艦隊 140629いま世界は
    https://www.youtube.com/watch?v=szzWE6IUEZo

    これ見る限り、日本海軍が尊敬され、感謝されているのは間違いないでしょう

    Posted by 名無しОбъект at 2017年05月29日 21:30:34
  161.  酷使様とパヨク憎しのあまり、ここの観察眼が曇ってなけれないいのですが。

    Posted by 名無しОбъект at 2017年06月01日 04:24:13
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。