2009年03月02日
フレシェット弾という武器があります。英語で書くと「flechette」で、矢弾の事を指します。1発単体で発射する場合もあれば、1発の弾の中に多数を詰め込んでいるものもあり、発射形態もライフル弾や散弾銃のシェル、大砲の砲弾や航空爆弾など様々な方式があります。1発単体で発射するタイプは貫通力を重視したもので、1発の砲弾に多数のフレシェット弾を詰め込んだタイプは、榴散弾(弾子は球形)の一種の変化形として扱われます。フレシェット1発あたりを大型化すれば装甲目標にも通用しますし、小型のものは対人専用になります。

戦車砲弾の対装甲用APFSDSも矢型弾で、広義の意味ではフレシェット弾の一種ですが、一般的にはフレシェット弾とは呼びません。航空爆弾やライフル弾で使用されるものは一時期出現しましたが今は廃れており、現在使われているフレシェット弾は散弾タイプで、戦車砲の砲弾、航空機用ロケット弾の弾頭、散弾銃のシェルで存在しています。


ガザ攻撃 『フレシェット弾使用』 人権団体、戦争犯罪と非難:東京新聞
【ロンドン=松井学】国際人権団体、アムネスティ・インターナショナルは二十三日、イスラエル軍のパレスチナ自治区ガザへの攻撃で非人道的な兵器と指摘される「白リン弾」や「フレシェット弾」を使っていたとする報告書を公表した。アムネスティは、一般住民が多い市街地での使用は「戦争犯罪」だと非難、国連安全保障理事会に速やかな調査を求めている。

報告は、イスラエル軍と、イスラム原理主義組織ハマスのいずれもが、外国製の兵器で市街地を攻撃したことを強く批判し、国連が兵器の禁輸措置を双方に課すことも求めた。

アムネスティは、イスラエル軍は白リン弾のほか、砲弾がさく裂する際に無数のクギ状の矢が飛び出す対人殺傷兵器フレシェット弾を使ったと報告。兵器の大半は米国から輸入されたと結論づけた。

イスラエル軍は先月、白リン弾の使用を認め、独自に調査を行うと発表しているが、戦争犯罪との批判には「兵器は国際法に従って使用している」と反論している。


ここでアムネスティが非難しているフレシェット弾は、戦車砲で発射するタイプの散弾型フレシェット砲弾を指します。砲弾の中に多数のフレシェット弾子が詰まっており、発射後に時限信管を用いて空中炸裂し、フレシェット弾子を撒き散らす対人兵器です。

アムネスティはフレシェット弾を非人道兵器と非難していますが、国際法に違反しない兵器である事も確かで、それはアムネスティ自身も認めています。その上で残虐兵器だと非難しているのですが・・・実はアムネスティを含め幾つかの団体はフレシェット弾の事を何年も前から、私の知る限りでは10年以上前から、恐らくはもっと以前から非難しているのですが、地雷廃絶運動やクラスター爆弾廃絶運動のように国際世論を喚起する事が全く出来ず、無視されているのが現状です。

どうして無視されているのかと言うと、フレシェット弾は大して効果的では無く、使い難くて、どうせ廃れゆく砲弾であるからです。大砲用としては一時期生産されましたが、もう既に生産されておらず、今ある砲弾の在庫が尽きれば消えて無くなります。簡単に言うと105mm戦車砲用フレシェット弾は存在しますが、120mm戦車砲用フレシェット弾は存在しません。105mm戦車砲は第二世代戦車で一般的な戦車砲で、現行の第三世代戦車は120mm戦車砲を搭載しています。つまりフレシェット弾は120mm戦車砲用には新たに開発されず、対人用にはフレシェット弾以外の新型砲弾を各国が開発中で、一部は既に実用化済みです。

アムネスティは報告書の中で、フレシェット弾は120mm砲から発射されるとしていますが、このサイズのものは存在しません。この事については現役軍事ライターの某氏とも話をしましたが、「120mmのフレシェット弾は聞いたことがないですね」と、アムネスティの報告に疑問を呈されていました。

(PDF) Fuelling conflict: Foreign arms supplies to Israel/Gaza | Amnesty International

今回のアムネスティ報告書のPDFファイルにはフレシェット弾について「120mm shells」と明記されてしまっています。ですが検索してみれば分かりますが、フレシェット弾の戦車砲弾タイプは105mm砲弾しか見当たらない事がすぐに分かる筈です。細かいようですが、この事は重大な意味を持ちます。既に述べたとおり、120mmタイプが存在しないという事は、戦車砲弾用には新たに生産されておらず、既に生産が停止済みの種類の砲弾であるという事を意味しているからです。

そしてこのアムネスティの報告書のフレシェット弾に関する部分の最後には、このように書かれています。

「The weapon is not regarded as reliable or effective and gunners have a difficult time in aiming this properly."」

フレシェット弾は有効な兵器とは見なされておらず、照準設定に時間が掛かって面倒だ、と記載されているのです。これは時限信管の調整が面倒で使い難い兵器だと見なされているのです。

威力面についても問題があります。戦車砲用の105mmフレシェット弾M494 APERS-Tは、細長い矢弾は空気抵抗が小さく貫通力が高い事を利用し、弾子1発あたりを非常に軽く設定し、代わりに沢山の数を詰め込んで弾子密度を上げようとしました。しかし1発が僅か0.8グラムしかないそれはあまりにも軽すぎて、少し距離を飛べば威力が激減し、ちょっとした遮蔽物で防がれてしまい、完全に開けた野外でしかマトモに運用できない代物となっています。問題無く抜けるとしたら木の葉くらいで、木の幹や枝に当たれば威力を失ってしまいます。

また効果範囲は起爆後の弾子の最大有効射程が約300m、これが円錐状に広がって、円錐状の底部が約100mの範囲で広がります。つまり小さな角度で飛散していくわけで、これは塹壕や蛸壺に隠れた敵兵には全く効果が無いことを意味します。市街戦で言うなら建造物の陰に隠れた場合でも同じです。

この「飛散範囲の角度が小さい」という現象は、榴散弾でも見られますが、尾部の羽根で姿勢を安定させるフレシェット弾はより飛散角度が小さく、結果として曲射砲である榴弾砲にはフレシェット弾は殆ど普及しなかった理由(105mm榴弾砲用M546 APERS-Tが有るぐらい)でもあります。榴散弾は一時期に榴弾砲で広く使用されていましたが、ある時期を境に急速に廃れて、榴弾が全盛の時代が到来します。それは野戦で塹壕が活用され始めた時期です。榴散弾は普仏戦争のあたりまでは野戦砲の主力砲弾として使用されていました。この時の戦争は歩兵が隊列を組んで前進し、陣地も暴露状態であった為に、散弾効果のみで通用したのですが、日露戦争で強固な要塞を攻略するには大口径榴弾の直撃が必要である事が分かり、そして第一次世界大戦で塹壕線が築かれると、榴弾の直撃、あるいは榴弾の破片が効果的であると判明し、榴散弾は廃れていきます。

塹壕に隠れた敵を攻撃するには、当然ですが真上からの攻撃が必要になります。榴弾を直撃させれば問答無用で破壊できますが、それでは命中率が悪いので、地表炸裂は上部に蓋がある強固な陣地に使用し、無蓋の塹壕については砲弾の空中炸裂によって広範囲に真下に打撃を与えます。これを曳下射撃と言うのですが、これには榴散弾よりも榴弾の方が向いていました。榴散弾の内蔵炸薬は弾子を飛び散らせる為のもので量が少なく、弾殻を大きく破壊する力には欠けています。弾子を飛び散らせる速度も遅く、この為に弾子は砲弾自体の終末速度が大きく影響し、弾子の飛散角度は前方寄りの小さな角度に限定されますが、榴弾は大量の炸薬によって弾殻そのものを爆散させて破片とします。静止状態ならば爆風破片は球形状に広がっていきますが(正確には弾殻の薄い側面方向に爆風が伸びる為に素直な球形状とはならない)、破片の飛散速度は速く、これに砲弾自体の終末速度が加わって、飛散破片は大きな角度の範囲で広がっていきます。

つまり破片が飛散する角度の大きな榴弾は、真下の方向に打撃を与えやすく、弾子の飛散角度の小さな榴散弾は、塹壕攻撃に向いていませんでした。榴散弾で効果的な曳下射撃を行う為には、起爆前の砲弾自体の突入角度を大きくするしかありません。大角度で砲弾を発射すれば大角度で落下していきます。しかしあまり大きな角度で砲弾を発射すれば射程が短くなってしまいますし、前述のように榴散弾の弾子散布パターンは小さな角度の円錐状なので、砲弾自体を急な対地角度で使用する事は制圧面積の大幅な減少を招きます。90度の角度で真円状、角度が浅くなるほど大きな楕円形状で制圧面積が増大していきます。そもそも榴散弾とは浅い着弾角度で使用すべき砲弾で有り、曲射砲には向いていない種類の砲弾だったのです。




この動画はPhunで曳下射撃を表しています。UP主さんは「どちらかというと榴霰弾かな」と説明されていますが、実際の榴散弾よりはかなり大きな角度の弾子散布パターンです。

散弾タイプのフレシェット弾は、榴散弾と基本的な概念は一緒です。弾子の形状を工夫しているのが違いで、本質的な用途には変わりがありません。そして既に述べたとおり、戦場では榴散弾は廃れ、同様に散弾型フレシェット弾も廃れつつあります。戦車砲弾用はもう消えていく運命にあり、航空機用ロケット弾の一部や、警官が使う散弾銃(ボディアーマー貫通用フレシェット弾)などの一部の用途で残っていくばかりとなっています。

しかし冷戦終結後の現代では、大規模機甲師団の激突よりも対テロ戦闘、治安維持で戦車の対人戦闘が重要視され、新たな戦車砲弾用の対人攻撃弾が開発されています。フレシェット弾は効果的では無いと判明したため、120mm戦車砲弾用に新たに開発されたM1028キャニスター弾は、対人散弾へと回帰しました。時限信管は組み込まず、砲口から飛び出た直後から飛散し始めるショットガンタイプの砲弾で、1発あたり約10グラムのタングステン製ボール弾を約1100発内蔵しています。




ただしこの砲弾は対テロ戦争を意識したものというよりは、朝鮮戦争で中国軍の取った人海戦術を意識したもので、1994年の朝鮮半島核危機の数年後に在韓米軍方面から開発要求が出されています。後に105mm戦車砲弾用に同種のM1040キャニスター弾が開発され、ストライカー装甲車の機動砲タイプに搭載され、イラクに送り込まれました。ライフル弾よりも重いタングステン製ボール弾子の威力は大きく、近距離ならばブロック塀も破壊できる打撃力を有しています。また信管の調整が必要無く、接近戦での即応性にも優れています。イスラエルはM1028とM1040の両方を所有しており、更にキャニスター弾子を非致死性スタン弾に置き換えた低致死性砲弾を開発中です。

またフランスはノルウェーと共同開発で戦車砲弾用にHE弾(通常榴弾)を開発、ルクレール戦車に装備しています。西側陣営では、HEAT弾が出現してから戦車砲弾用にHE弾は見られなくなった時期がありましたが、再び脚光を浴びて復活しつつあります。

ドイツやアメリカでは空中炸裂させる際の時限信管へのデータ入力を瞬時に行える砲弾を開発しています。レーザー測遠器のデータから目標との距離を算出し、時限信管の起爆タイミングの数値を瞬時に計算し、砲弾の信管へ自動で入力を行い、即応性を高めています。この砲弾は空中炸裂だけでなく、着発炸裂、遅延炸裂などの数種類の起爆モードを選べる多機能弾として開発されています。アメリカで開発中の物は120mm戦車砲弾の「XM1069 LOS-MP(Line of Sight Multi-Purpose)」と呼ばれる多目的榴弾で、前述のM1028キャニスター弾が果たす役割も取り込んでおり、このLOS-MP弾が完成すればM1028キャニスター弾は必要無くなる予定です。

そしてイスラエルでは戦車砲弾用のクラスター砲弾を開発しています。APAM(Anti-Personnel/Anti-Materiel)は6つの子弾を内蔵しており、空中炸裂、着発炸裂、遅延炸裂の三通りの起爆モードを選べ、着発と遅延では子弾を撒かずにそのまま通常榴弾として機能します。最初に開発を終えた105mmタイプでは時限信管の設定は手動入力でしたが、開発中の120mmタイプでは自動入力になっています。

このように、対人用には新たな砲弾が開発されており、戦車砲弾用フレシェット弾は時代遅れの遺物と化しつつあります。フレシェット弾の時限信管も全自動入力にすればもう少し使い勝手が良くなりそうですが、それを行う動きもありません。新しい技術を得て榴弾と散弾が復活し、フレシェット弾は消え去りつつあります。在庫のフレシェット弾は古いもので、もう暫くすれば使用できなくなります。

その時、アムネスティを始め各団体は、新たな種類の砲弾を非難するのでしょう。クラスター砲弾のAPAMあたりは狙われそうですし、キャニスター弾も難癖を付けられる事になるでしょう。APAMもキャニスター弾も既に実戦に投入済みですが、彼らはまだ気付いていません。

一つ、彼らに問いたいのですが、通常榴弾は問題にせずに何か特殊そうな砲弾ばかり問題視する事には何か意味があるのですか? 私には、通常榴弾の進化形であるXM1069LOS-MP弾による、FCSと連動した時限信管全自動数値入力によるエアバースト砲撃の方が、最も効果的な対人砲撃だと思えます。APAMはクラスターとはいっても子弾は僅か6発に過ぎず、単弾頭との差はあまりありません。アメリカ軍はLOS-MP弾が完成すればキャニスター弾はもう生産しないでしょうから、未来の戦場で使われるであろう対人攻撃用の戦車用砲弾は、これが主流になる事はほぼ間違いないでしょう。その時、榴弾を問題視してこなかった人達は、基本的な構造が榴弾であるLOS-MP弾をどう認識するのでしょうか?

おそるべき残虐兵器フレシェット:アムネスティ・スタッフブログ

非難対象の兵器の実際の能力を無視あるいは無理やり誇張して残虐兵器とレッテルを貼るのは簡単ですが、そんなことばかりしていると、そういった手法では非難できない新兵器(それも殺傷効果が高い)が出て来た場合、何も言えなくなってしまいます。

兵器そのものが違法なのでは無く、使用手段が違法なのだと言うのであれば、兵器単体を残虐兵器と糾弾するやり方はどうかと思います。それが本当に残虐であるなら良いのですが、何でもかんでも安易に残虐兵器呼ばわりする行為は止めて、慎重に対象を検証して欲しいものです。

例えば反戦平和団体が良く引用するフレシェット弾の解説図があるのですが、大きな間違いがあります。


ガーディアンによるフレシェット弾解説図

BBCによるフレシェット弾解説図


上の二つの画像は、前者が英紙ガーディアンの記事、後者が英BBCニュースの記事からです。二つとも良く反戦平和団体のサイトで引用されていますが、明確な間違いが幾つも散見されます。まずイスラエル軍が使用しているフレシェット弾は戦車砲用のM494であり、榴弾砲用のM546ではありません。またM494のフレシェット弾子は1発0.8グラムで5000個内蔵、M546の弾子は1発0.5グラムで8000個内蔵です。ガーディアンもBBCもM546を解説している時点で間違いですし、M546の弾子を5000発としたBBCはM546の解説としても間違っています。両社ともM494とM546を混同しています。二つの図を並べて紹介しているサイトも多いのですが、M546を解説しているのに片方が8000発、片方が5000発という時点でおかしいと思わなかったのでしょうか。ガーディアンはFASの「M546 APERS-T 105-mm」の記事を参考にしているようですが、解釈を間違えています。FASのM546の記事にある左側の解説図には「105mm HOWITZER」と明記されています。「HOWITZER」、ハウザー(ホイツァー)とは、榴弾砲の事を意味します。イスラエル軍が使用した戦車砲弾用とは別物なんです。

またBBCとガーディアンの二つの図は共通の間違いがあります。レシェフ社のオメガM127電子時限信管の位置説明がおかしいです。M127信管は弾頭部にあり、弾底を信管としている両図は間違いです。弾底部のその部分は、曳光剤が詰まっている部分です。良く考えてみれば分かる事です。APERS-TのTとはトレーサー(Tracer)、つまり曳光剤の事を指すのですから。


オメガ127


レシェフ社の公式サイトから「Reshef - Products - OMEGA M127 Electronic Time Distance」を見れば分かりますがこれは弾頭に装着する信管です。当たり前の話ですがタイマーを調整する時にはこの位置に無いと無理です。弾底部はその後ろに薬莢が装着されているのですから、どうやって弄るのですか?(レシェフ社のサイトも、M127をちゃんとTank fuseの項目に入れておきながらRocket fuseと間違った記述をしているウッカリした個所もありますが、全体の説明で間違いは無いです)

イギリスの著名メディアが揃って間違えているというのも凄い話です。これを鵜呑みにしてしまった反戦平和団体を責めるのは酷かもしれませんが、今後は注意して資料を集めて下さい。とはいえ私がこの件に気付いたのも、今回の記事を書く途中で前述の現役軍事ライター氏と情報交換している最中にようやくという有様で、「そうだ信管の生産メーカーのサイトを見ればハッキリするよ」と思い立つに至るまでは結構な時間が掛かりました。しかしマスコミならそのくらいの仕事はしてほしいです。そうでないと大勢の人が勘違いしてしまうのですから。


06時00分 | 固定リンク | Comment (109) | 平和 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. モスボール野郎にしては、今回はいい記事だった

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月02日 06:57:39
  2. くっそ1がハートマン軍曹で脳内再生されて不覚にも吹いた

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月02日 08:06:45
  3. >1
    粘着にしては、イマイチなコメントだった


    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月02日 08:07:00
  4. くそ、1がハートマン軍曹で脳内再生されて不覚にも吹いた

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月02日 08:07:12
  5. >報告は、イスラエル軍と、イスラム原理主義組織ハマスのいずれもが、外国製の兵器で市街地を攻撃したことを強く批判し、国連が兵器の禁輸措置を双方に課すことも求めた。
    ----

    何の意味も無いな、このアムネスティ報告は。イスラエルは最新兵器を自主生産できるし、ハマスもカッサム・ロケットは自主生産している。全くもってド素人集団だな、アムネスティは。先が思いやられるよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月02日 08:14:16
  6. ピッポちゃんマダー?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月02日 08:26:18
  7. >6

    1がpippoちゃんさ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月02日 08:27:50
  8. フレシェット弾とは
    ・目標が戦闘員なら流れ弾による民間人への被害は違法ではないが、出来るなら人口密集地での使用は控えるべき
    といった感じでよろしいのでしょうか?

    それと、「フレシェット弾」で検索してみると「フレシェット弾を民間人に使用」といった記事を見かけるのですが、武装組織などへの発砲時の流れ弾ではなく明確に民間人に使用した信憑性のある情報などは存在するのでしょうか?
    数年前の記事などで「難民キャンプで〜」というものを見かけたのですがどうなのでしょうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月02日 08:55:14
  9. Phun上で空気抵抗を利用した空中炸裂弾頭を作ろうとしたけど出来なかった・・・orz

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月02日 09:01:41
  10. >7

    >1のような脳内でハートマン軍曹に変換されるような人間があんな誰が通報したってワメくようなネトネトしたデマ野郎なわけないじゃないか。


    ま、>1もネトネトなことにはかわりないけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月02日 09:13:21
  11. むしろこういった消えゆく兵器を糾弾する方が、
    市民活動業者としては効率的なのではないだろうか?

    市「フレシェット弾は非人道的!全面廃棄せよ!」

    軍「フレシェット弾の在庫がなくなりました。」

    市「我々の要求が認められた!我々の勝利だ!」

    てな構図。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月02日 09:19:54
  12. 輸送機(An-12)からも発射可能なフレシェット弾(122mm)は大変危険な非人道兵器ですw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月02日 10:31:12
  13. >>11
    それを実績として主張し、権威化に利用して親派を増やして勢力拡大ってのが続くんじゃない?
    メンバーが多ければ、真実を知っている奴もいるだろうしね。
    バカしかいないって訳じゃないだろうし。

    おかしな主張をある組織が繰り広げている場合、権力と金で読み解くと解りやすいからなぁ。
    下っ端には善の達成感の褒美で済むしね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月02日 10:37:00
  14. 輸送機(An-12)からも発射可能なフレシェット弾(122mm)は大変危険な非人道兵器です

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月02日 10:37:22
  15.  >特殊そうな砲弾ばかり問題視することに意味があるのでしょうか?

     「特殊兵器」という用語に脊髄反射するのが人権ヤクザヒトモドキの習性だから、気にしても仕方ないな(棒読み)。

    Posted by KY at 2009年03月02日 12:43:54
  16. キモい事に気付いた。

    >1

    こいつ、ツンデレ美少女だよW

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月02日 13:18:53
  17. 硫黄島や沖縄では、戦車の車体に取りついた肉攻兵を寮車がキャニスター弾でバシバシ叩き落とす光景がよく見られたそうですが(あわわ…)、対戦車兵器や戦車自体の性能が向上した今となっては、キャニスター弾の出番は減る一方かと。
    というか、このエントリーの記事を見ると、最近はフレシェットからベアリングに逆戻りしちゃってるのね。

    >特殊そうな砲弾ばかり問題視することに意味はあるのでしょうか?

    戦闘における兵器使用を段階的に封じていき、ゆくゆくは戦争そのものの廃絶へと持っていきたいのではないかと。
    ただ、それらの段階、優先順位が自らの一方的な主観によって決定されていることに気付いていないものと思われ


    余談ながら、某ケンプファーが持ってるショットガンに仕込んであるのは、実はベアリングじゃなくてフレシェットだったりする。

    Posted by 名無しコメット神信者 at 2009年03月02日 13:57:02
  18. 月曜の朝っぱらから正午過ぎまでmixiやってられる大層なご身分のpippoちゃんマダー?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月02日 14:15:00
  19. >>12,14
    あう、やはり二重コメしてた
    JAFさん、ごめんさないorz

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月02日 14:26:40
  20. >19
    JAFてw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月02日 14:40:12
  21. >>特殊そうな砲弾ばかり問題視することに意味はあるのでしょうか?
    >戦闘における兵器使用を段階的に封じていき、ゆくゆくは戦争そのものの廃絶へと持っていきたいのではないかと。
    >ただ、それらの段階、優先順位が自らの一方的な主観によって決定されていることに気付いていないものと思われ

    かの方々の常套手段として、
    一般に聞きなれない呼称の兵器をセンセーショナルに採り上げ、
    知識の浅い一般の人たちに、イスラエル軍の行動が
    スキャンダラスなものなのだと印象付けたいのだと推測します。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月02日 14:49:02
  22. ジェフ・アッチソン・藤川のことですね、わかります。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月02日 14:52:08
  23. >>12
    武器商人「ドラゴン狩りに使うなら問題ありませんよ、ミス・マギー」

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月02日 15:04:26
  24. ノンカバーでも即死しないような生殺し兵器としては
    確かに残虐ではあるなw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月02日 15:19:38
  25. だって、その方が彼らの商売的に永続出来て良いじゃないですか
    「永久革命論」や「運動の為の運動」と言う言葉があるように、平和運動そのものが目的だったり、その組織を維持する事が重要なんですから。


    Posted by an at 2009年03月02日 15:48:50
  26.  >某ケンプファーが持ってるショットガン

     あれは「対MS用」だし、生身の人間に向けて発砲したわけでもないよね(棒読み)?

    Posted by KY at 2009年03月02日 15:54:32
  27. ケンプのアレはOOバックって設定だからフレシェットってのは変じゃないか
    プラモの取説にも9発のルナチタニウムの球って書いてあったような(うろ覚え)

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月02日 17:05:39
  28. 発射後しばらくして中身が弾けると聞いて、
    ケンプファーより、ガンダムMk-2辺りが使ってたバズーカを連想したな。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月02日 17:15:23
  29. >そしてイスラエルでは戦車砲弾用のクラスター砲弾を開発しています。APAM(Anti-Personnel/Anti-Materiel)は6つの子弾を内蔵しており、(ry

    「アパム、APAM弾持って来い!」

    この洒落がやりたかったんですね分かります。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月02日 17:15:42
  30. wikipediaのケンプファーの項によると
    >ショットシェルから9発のルナチタニウムコーティングを施したOO(ダブルオー)バック弾を発射する。
    らしいですね。

    あと>>26の突っ込み?がよく分からんのですが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月02日 17:17:44
  31. 最近のボールベアリング弾はタングステン製なのか。昔は鉛か鉄球だったのに。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月02日 17:51:57
  32. >しかしマスコミならそのくらいの仕事はしてほしいです。そうでないと大勢の人が勘違いしてしまうのですから。

    甘ったれないで欲しいんだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月02日 18:09:49
  33. >32

    すまんがな、お前さんの語輩とそれを使いこなす知性が非常に乏しいのよくわかったが、世の中の大多数の人間は暗号解読や精神科医や小学校の国語教師や古文解読やミステリー作家等の、とにかくその類のことを生業ないしは趣味としているわけじゃねぇんだからさ、もうちょいお前さんのその乏しいアレコレを絞って、万人に伝わるように書いてくれないかな、どこがどう甘えてるのか。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月02日 18:32:51
  34. >33
    光太郎かpippoかどっちかじゃね?
    相手しないでスルーした方がいいぜ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月02日 18:48:21
  35. >1
    >16
    モスボール野郎にしては良い記事だったですぅ。
    褒めてやらん事もないのですよ?

    こうですかわかりませn



    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月02日 19:15:52
  36. 32は発言のズレ具合からして光太郎臭いな。あいつは基地外だから会話が通じないのはしょうがない。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月02日 19:22:19
  37. フレシェット弾っつーと、人形使いの頭と、素子の首と、
    バトーの腕を吹き飛ばしたやつだな。
    どうでもいいが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月02日 19:35:57
  38. >>37
    しかも劣化ウラン弾・・・
    廃墟とはいえそんなもんを東京でぶっ放す公安六課コワス

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月02日 19:44:36
  39. ツンデレ美少女の>1が居ると聞いて飛んで来ました。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月02日 20:04:18
  40. ツンデレは置いておいて、粘着アンチですら良い出来だと評価する記事って相当のモンだぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月02日 20:45:42
  41. >>27
    >>30
    いや、手元にある昔B-CLUBが出してた0080のフィルムブックにある『ケンプファー専用ショットガン』の解説によると
    「フレチェット弾【原文ママ】を射出し、数千の矢で近距離ならあらゆる物をズタズタに破壊する」
    と書いてあるんだが…(これより後の旭屋出版から出たフィルムブックにも同様の記述あり)。
    確かにベアリングと違ってフレシェット弾なら、初速は落ちないし貫徹力も高いから、対MS兵器としてはそれらしい設定だったのに…そうか、今は違うのか…。

    実は今年が宇宙世紀0041年だったりする宇宙世紀年表と同様、すでに黒歴史化した設定なのかねぃ(シュタイナー隊長の名前みたいに、後になってコソーリ差し替えられる可能性もあるけど…)

    ちょっとエントリーの話題からそれてしまってスマンです。

    Posted by 名無しコメット神信者 at 2009年03月02日 20:50:51
  42. >>40
    詭弁の特徴「譲歩したと見せかけて自分の意見を押し付ける」だよ
    記事を褒めて「モスボール野郎」の方を前提にしようとしている

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月02日 21:44:31
  43. ケンプファーのショットガンって197mmだった筈。それで数千発のフレシェットって、一発当たりが小さすぎてMSには効かないだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月02日 21:59:11
  44. ケンプファーってなんだと思ったら…
    架空のものを混ぜて語るのやめてくださいよー

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月02日 21:59:41
  45. >8
    >フレシェット弾とは
    >・目標が戦闘員なら流れ弾による民間人への被害は違法ではないが、
    >出来るなら人口密集地での使用は控えるべき
    >といった感じでよろしいのでしょうか?

    違うな。

    フレシェット弾よりも榴弾の方が市街戦では効果的。もとよりフレシェットは開けた場所で使う兵器。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月02日 22:02:41
  46. それより某軍事ライターって誰なんだと思う漏れガイル

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月02日 22:08:07
  47. 確かにガンダムネタ引きすぎだね。
    これ以上は明らかに空気読めてないと思うからやめた方がよくない?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月02日 22:11:36
  48. 直接関係無いんだけど曳火射撃と曳下射撃ってどっちの漢字が正しいのかね?
    教範には曳火射撃って書いてあったと思ったけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月02日 22:58:55
  49. 以前の記事でも思ったが、実在の核を指して「反応弾」とか言ってる奴や、佐藤大輔の小説を歴史的教訓のように引いてくる奴が居るよな。

    アンチ云々とは別の方向で痛い。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月02日 23:14:32
  50. 曳火←→着発
    でないかい、少なくとも軍板の有名コテハンは大体曳火と書いていた記憶があるが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月03日 00:20:18
  51. 白燐弾といいフレシェットといい、被害を指摘するのは結構なんだが、
    第一次からあってしかもその効果及びコントロールが微妙で兵器として疑問視され、
    むしろ現代では冷遇されてる代物を最新鋭兵器かつ、既存の兵器を遥かに超える
    超兵器みたいな扱いするのはいいかげんにして欲しいなあ。

    あと、こういう捏造説で通常兵器を使う方が人道的みたいな錯覚を与えたり、
    危険性を矮小化させてしまうのはやめて欲しい。攻撃計画の問題や市民被害の
    問題なのになんだかすごい超兵器だから騒いでるみたいな意味不明な流れになりつつある。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月03日 03:15:43
  52. >曳火射撃と曳下射撃

    砲弾から導火線が飛び出していた時代の名残で、弾が火を曳きながら飛んでいくから「曳火」だった筈。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月03日 05:20:19
  53. 反応弾はマクロスが起源

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月03日 11:37:54
  54. > 特殊そうな砲弾ばかり問題視することに意味はあるのでしょうか?

    既に21氏も触れられていますが、叩く為には「レッテル」が必要なのでしょう。
    戦車砲や榴弾等、歴史ある不偏的な兵器を言論攻撃するのは不可能に近いですが、白リン弾やフレシェット弾といった「名前が付いている」兵器なら、それにフォーカスしたネガキャンが可能です。
    もちろんこの場合、そのネガキャンの有効性には疑問がもたれますし、自爆と化している例も多いですが、叩くことだけが目的であり、「叩いた」という事実が残ればおっけー、というならば、目標は達せられます。
    つまり、今回の発表は、存在証明を行っただけであり、組織維持のための自衛行動に過ぎません。
    逆に言うなら、叩くネタが枯渇した、叩かれる側は痛くもかゆくも無い攻撃しか出来なくなった、という意味において、アムネスティの弱体化を象徴するともいえます。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月03日 13:00:54
  55. なにげにこの記事、かなり大きな事が書かれているわけで・・・

    ・アムネスティの報告書には誤りが記載されている。
    ・英紙ガーディアン及びBBCのフレシェット弾解説図には致命的な間違い箇所がある。

    これらを頭から信じ込んでいた反戦平和団体は多いよ。国連機関のアムネスティ、著名マスコミのガーディアンとBBCだもの。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月03日 14:47:13
  56. >そういった手法では非難できない新兵器(それも殺傷効果が高い)が出て来た場合、何も言えなくなってしまいます。

    さらに残虐な兵器が登場した!!
    って言い出すだけでしょうね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月03日 15:20:20
  57. >56

    LOS-MP弾は基本構造が只の榴弾だぞ? 信管が新型になっただけで。どうやって残虐兵器扱いする気だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月03日 15:27:38
  58. APERS-T = Anti-personnel-tracer

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月03日 15:28:15
  59. >>57
    最新の起爆装置を内蔵し群集の真ん中で爆発させることが出来る残虐兵器。
    空中で爆発させることにより大量の破片をばら撒く危険な兵器である。

    屁理屈並べりゃいいだけだからな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月03日 16:37:28
  60. 最初の動画のBGMの詳細を教えてくれw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月03日 18:33:09
  61. 爆発音にびっくらこいてすっ転び、頭を打った人がいたら残虐兵器に認定です

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月03日 21:31:06
  62. >60
    ニコ動の垢を持っているなら動画のページで聞いてくだされ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月03日 21:50:21
  63. >60、62

        /ノ 0ヽ
       _|___|_
       ヽ( # ゚Д゚)ノ   下がってろウジ虫ども!
         | 个 |      訓練教官のハートマン軍曹がおまえらを教育する!
        ノ| ̄ ̄ヽ     口で糞たれる前にSirと言え!
         ∪⌒∪


    ハートマン先任軍曹 歌シーン 抜粋(Full Metal Jacket)(3m02s)
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm2257500
    初音ミクがフルメタルジャケットの軍曹ソングを歌います(歌詞説明付き)
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm1120821
    【CM】ファミコンウォーズ
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm2318466

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月04日 01:58:07
  64. > 特殊そうな砲弾ばかり問題視する
    >21 >54
    に加えて私が愚考するところでは
    「目立ちたい」からではないでしょうか?
    どんな団体でも、他所より有名になって楽に資金を集めたい。
    その為に多くのマスコミに取り上げられたい。
    そこで、よりキャッチーで一般に知られていない名前の武器を取り上げ、批判する。実際に残虐かどうかなんて関係ない。
    マスコミはよりセンセーショナルなタイトルの記事が書けるし、お抱えの自称軍事評論家が適当な解説を書く仕事も増える訳ですね。
    LOS-MP弾も、もし批判するとなれば、誰かが別の名前を付けると思いますよ。w

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月04日 02:04:01
  65. 特殊そうな砲弾=よく知られていない

    嘘がばれにくい


    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月04日 16:52:27
  66. >64
    要は環境保護団体の捕鯨反対と同じだよな。
    ぶっちゃけた話、手段のためなら目的を選ばない感じになってるんだよな。

    >65
    mixiでピッポは
    自分たちが聞いたことも無いから、特殊そう。
    残虐兵器認定!
    実際は結構メジャーな兵器。
    嘘ばれてフルボッコ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月04日 17:07:39
  67. pippoは「フレシェット弾なんて初めて聞いた」と言っていたなぁ。古臭い兵器なんだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月04日 17:37:31
  68. >>66
    >自分たちが聞いたことも無いから、特殊そう。

    「このような形状の装甲材を見たことがない」と飛ばし記事を書いた某清谷信一氏を連想するな
    こういう人達ってわからないことがあったとき最低限ググったりとかしないのかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月04日 18:29:00
  69. 無知なだけならまだかわいい。
    指摘されても逆ギレして間違いを認めず、声高に喚き続けるから悪意と取られるんだよな。
    センセーショナルに煽る材料や特定だけを狙って叩く材料として活用されてる面が強い。
    そして同じ様な事例が他に見つかっても知らぬ存ぜぬ、仮に関与しても
    全然力の入れ具合が全然違う所が多すぎる。

    たとえば占領政策でイラクの為に日本がアメリカに講義しろ!とかアメリカ大使館に抗議だ!
    とはなるけど、同じく世界中が人権で騒いでるチベットになると借りてきた猫みたいに
    おとなしくなる連中とか・・・

    ひどい所になると日中友好の妨害とか言い出す。日米欧は妨害じゃないのかと。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月04日 19:32:22
  70. ご存じのかたがいたら教えて頂きたいのですが
    「曳下射撃」と「曳火射撃」
    どちらが正しいのでしょうか?
    後者の表現もよく見かけますので。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月04日 20:34:31
  71. >67
    私も良く知らなかった。
    で、ググって調べてみたらこのような映像が。映像はロイターのカメラマンがイスラエル軍戦車の砲撃を受けて死亡したときの様子です。
    http://www.woopie.jp/video/watch/56cd4ddfe5d06b96?src=onair&page=1
    最後のほうの映像で4WD車が破壊されている場面が映るのでどう見てもフレシェット弾による砲撃じゃない気がします。砲撃した戦車はかなり遠くから撃っているし。最初のほうに赤い棒か矢のようなものが一瞬だが見えますが、これがフレシェット弾の矢かどうか解りません。

    Posted by 90式改 at 2009年03月04日 21:22:12
  72. >>70
    曳火射撃も曳下射撃も同じ意味で通るんじゃないかな
    ちょっと検索結果の数を比べてみたら曳火射撃の方多かったな
    こっちのが一般的かも

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月04日 21:34:10
  73. >71

    それはフレシェットだよ。あんたフレシェットとキャニスターを混同してないか?300mっていうのは砲弾起爆後の話だぞ?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月04日 22:20:54
  74. >>72
    ええ、どちらも通じるのは了解してるんですが、
    現場では、明確な一つの戦術手段に対し
    異なる表現を混在させることは
    非常にやかましく注意されるのではないかと思うのです。

    ぶっちゃけ教本の類では、どちらかに統一されてる筈では?と考えるのですが
    (陸自においては)それはどっちなのかな?と。

    Posted by 70 at 2009年03月05日 05:16:32
  75. だから曳火だよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月05日 12:56:27
  76. 120mm用フレシェット弾が開発中で2009年完成との記述がドイツ語版Wikipediaにありましたが、この砲弾の情報は他にないでしょうか。
    http://de.wikipedia.org/wiki/Flechet

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月05日 16:05:18
  77. >73
    フレシェット弾でしたか。(勉強不足だね私…。)
    補足しますが、>71の映像は2006年にガザで起きた誤射事件で、昨年末から今年始めに行われたイスラエル軍のガザ侵攻のときの映像ではありません。

    Posted by 90式改 at 2009年03月05日 18:30:39
  78. >76

    ドイツが開発中のはフレシェット弾じゃなくて半榴散弾。弾頭の前半分だけにタングステン・ペレットを内蔵している。そして信管がアメリカで開発中のLOS-MP弾と同じコンセプトの多機能タイプ。ちなみにLOS-MPは調整破片。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月05日 19:19:35
  79. >>64
    >>66
    「運動」なんてそんなものですよ
    結局どんだけ金を集めるかどうか



    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月05日 20:26:44
  80. >>75
    しつこいですがごめんなさい。

    検索結果の多寡ではなく、
    正しい用語は「曳火射撃」で間違いないのですね?
    永らく疑問だったもので。
    根拠をお知らせいただけないでしょうか。

    Posted by 70 at 2009年03月05日 23:01:19
  81. >>70氏、コメント欄は一通り見ましょうね。

    >>52
    >曳火射撃と曳下射撃

    砲弾から導火線が飛び出していた時代の名残で、弾が火を曳きながら飛んでいくから「曳火」だった筈。

    Posted by 名無しT72神信者 at 2009年03月03日 05:20:19

    遅くなりましたが回答いただいた方々、
    ありがとうございました。



    Posted by 48 at 2009年03月05日 23:16:16
  82. >80

    既に既出だが曳火とは導火線に火が付いた様子を表すものだから。歴史経緯的には曳火。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月06日 00:02:58
  83. 馬から落馬しましたよ
    お気をつけあそばせ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月06日 23:07:25
  84. 既に概出と書けば良かったのだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月07日 01:29:12
  85. これは派手に落馬しました。
    お恥ずかしい。ありがとう。

    Posted by 70 at 2009年03月07日 08:20:49
  86. とはいえ曳下射撃も普通に使われているね。これは何処から広まったんだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月12日 18:43:50
  87. cialis %PPP ultram vwts

    Posted by MEkacuaBLKNYbHjLKhU at 2012年03月16日 13:05:10
  88. life insurance qsilzc florida auto insurance 8-]

    Posted by xPfAhyNXM at 2012年03月27日 22:10:46
  89. ultram qsz ultram 710996

    Posted by ZspVAhncFbrERBV at 2012年03月28日 17:04:32
  90. >通常榴弾は問題にせずに何か特殊そうな砲弾ばかり問題視する事には何か意味があるのですか?

    イスラエルがパレスチナでアパルトヘイト(人種隔離政策)を行い、パレスチナ人の絶滅を目的とした大量虐殺・民族浄化を行なっていることが問題なんだよ。

    民間居住区で通常榴弾を使用すれば戦争犯罪になるから、証拠が残らないようにフレシェット弾や白リン弾を使用してパレスチナ人を虐殺しているから戦争犯罪と非難されてる。

    フレシェット弾なら家屋の被害が少なく、ガザ攻撃時にマスコミを締め出しておけば証拠が残らない。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年02月12日 14:04:52
  91. >90
    >パレスチナ人の絶滅を目的とした大量虐殺・民族浄化を行なっていることが問題なんだよ。


    キチガイ妄想乙。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年02月12日 14:06:37
  92. >90
    >証拠が残らないようにフレシェット弾や白リン弾を使用してパレスチナ人を虐殺しているから戦争犯罪と非難されてる。

    妄想が凄いな、そもそも白リン弾では死者は確認されていない。白リン弾は単なる発煙弾であって殺傷力が低いからだ。
    フレシェット弾なら人は殺せるが、効率よく虐殺なんて出来るような代物じゃない。貫通力が低く、ビルのコンクリートで防げてしまう。

    >フレシェット弾なら家屋の被害が少なく、ガザ攻撃時にマスコミを締め出しておけば証拠が残らない。

    アホかお前は。数千発の細かい矢弾をバラ撒くフレシェットは証拠残りまくりで隠蔽など絶対不可能だ。

    頭悪いなお前、俺なら絶滅させる気なら細菌を使うわw

    Posted by 名無しОбъект at 2013年02月12日 14:13:04
  93. >>92
    次から次へよくもでまかせが出てくるわw

    >白リン弾は単なる発煙弾であって

    ただの煙幕じゃねーよw  

    どしゃ降りの雨の中でも水田の中に落っこちても使える発煙弾だぞ。人口密度の高い民間居住区で使用するのはデモ隊に硫酸を浴びせかけるより残虐性が高いぜ。


    Posted by 名無しОбъект at 2013年02月12日 14:26:34
  94. >93

    知らないのかお前は。イタリアRAIテレビでイラクのファルージャでの白リン弾の使用を証言したジェフ・エンゲルハート元兵士、後日に嘘証言だったと暴露されてるんだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年02月12日 14:33:02
  95. >>94
    表題のソースも読めよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年02月12日 14:35:49
  96. >93
    >次から次へよくもでまかせが出てくるわw

    デマを流してるのはそちら。実は白リン弾による死者はファルージャでもガザでも確認されていない。
    http://www.globalsecurity.org/military/systems/munitions/wp.htm

    >人口密度の高い民間居住区で使用するのはデモ隊に硫酸を浴びせかけるより残虐性が高いぜ。

    硫酸の方が危ないな。白リン弾なんかよりテルミットの方が危険だよ。



    Posted by 名無しОбъект at 2013年02月12日 14:38:33
  97. >93
    >ただの煙幕じゃねーよw  
    >どしゃ降りの雨の中でも水田の中に落っこちても使える発煙弾だぞ。

    それ普通。別に白リンでなくても、発煙筒は水中でも使えるよ。リン化カルシウムを使うんだ。


    >人口密度の高い民間居住区で使用するのはデモ隊に硫酸を浴びせかけるより残虐性が高いぜ。

    俺、白リンの煙を吸ったことあるよ。

    空中炸裂する白燐弾を検証
    http://obiekt.seesaa.net/article/9941732.html

    こんな感じで。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年02月12日 14:43:47
  98. >>96
    これが白リン弾
    http://icke.seesaa.net/upload/detail/image/n53.jpg.html

    ほんの少しの火の粉が皮膚に付いただけで骨まで食い込む火傷になる。
    水をかけても消えない。消化してもまた発火する。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年02月12日 14:43:55
  99. >98

    その画像はよく知ってる。以前ここでも特集されてた。その画像をよく見て見る事をお勧めする。

    「トタン板で跳ね返されている。」

    これが殺傷力の低い証拠だな。

    白燐弾が通常榴弾より殺傷力が劣る理由 : 週刊オブイェクト
    http://obiekt.seesaa.net/article/112720265.html

    【有効範囲と散布密度】【焼夷能力と貫通力】

    白リン弾の殺傷力は比較的だが、低い。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年02月12日 14:49:34
  100. >98
    >これが白リン弾
    http://icke.seesaa.net/upload/detail/image/n53.jpg.html

    なぁ、そのリンク先なんだが・・・

    http://icke.seesaa.net/
    >霊界物語の「竜」と「爬虫類人」

    トンデモ本の作者じゃねーか

    Posted by 名無しОбъект at 2013年02月12日 14:52:04

  101. イスラエルは民間居住区で通常榴弾を使用すれば戦争犯罪になるから、証拠が残らないようにフレシェット弾や白リン弾を使用してパレスチナ人を虐殺している。このブログがやっているように発煙弾ならメディアコントロールで無知な大衆向けにただの煙幕だと言い逃れすることが出来るからな。

    国際社会が問題視しているのはイスラエルがパレスチナでアパルトヘイト(人種隔離政策)を行い、パレスチナ人の絶滅を目的とした大量虐殺・民族浄化を行なっていること。

    人口密度の高い民間居住区で白リン弾を使用し、無差別殺戮を行なっていること。

    人口密度の高い民間居住区で白リン弾を使用するのはデモ隊に硫酸を浴びせかけるより残虐性が高い。戦争犯罪だと非難されてる。


    http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=200901/22/76/d0123476_17455016.jpg

    Posted by 名無しОбъект at 2013年02月12日 15:01:15
  102. >90
    >イスラエルがパレスチナでアパルトヘイト(人種隔離政策)を行い、パレスチナ人の絶滅を目的とした大量虐殺・民族浄化を行なっていることが問題なんだよ。

    虐殺するなら毒ガスや細菌兵器を使うんじゃないか?

    >民間居住区で通常榴弾を使用すれば戦争犯罪になるから、証拠が残らないようにフレシェット弾や白リン弾を使用してパレスチナ人を虐殺しているから戦争犯罪と非難されてる。

    フレシェットは何千発という矢弾で証拠を残しまくりだし、白リン弾は光り輝いて凄く派手で、証拠が残りまくり写されまくりだろ?

    >フレシェット弾なら家屋の被害が少なく、ガザ攻撃時にマスコミを締め出しておけば証拠が残らない。

    フレシェットは1発だけでも何千発という子弾で回収不能、証拠を残しまくり、攻撃後にマスコミが入ったらバレバレじゃないか。

    もうちょっと頭を使えよ・・・マジでさ・・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2013年02月12日 15:04:52
  103. >101
    キチガイ妄想乙ですぅ

    Posted by 名無しОбъект at 2013年02月12日 15:06:21
  104. >>103
    少しイスラエルの歴史を勉強した方がいいな。

    イスラエルは大量虐殺と民族浄化、人種隔離政策でパレスチナ人を追放し、建国された国。現在進行形で進められているのだが?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年02月12日 15:14:03
  105. >101
    >イスラエルは民間居住区で通常榴弾を使用すれば戦争犯罪になるから

    イスラエル軍は榴弾なら普段から使いまくりですけど?

    Israel Extends Gaza Airstrikes After Rocket Barrage
    http://www.bloomberg.com/news/2012-11-17/israel-boosts-reserves-readies-for-ground-fight-in-gaza.html
    画像:http://www.bloomberg.com/image/i3w0JnVixLN4.jpg

    >証拠が残らないようにフレシェット弾や白リン弾を使用してパレスチナ人を虐殺している。

    フレシェットは何千発という矢弾で証拠を残しまくりだし、白リン弾は光り輝いて凄く派手で、証拠が残りまくり写されまくりだろ?

    >このブログがやっているように発煙弾ならメディアコントロールで無知な大衆向けにただの煙幕だと言い逃れすることが出来るからな。

    いや実際に殺傷力は低いんですけど。榴弾に比べたら。国際法的にも発煙弾に分類されて焼夷兵器から除外されますし。

    >国際社会が問題視しているのはイスラエルがパレスチナでアパルトヘイト(人種隔離政策)を行い、パレスチナ人の絶滅を目的とした大量虐殺・民族浄化を行なっていること。

    フレシェットや白リン弾で大量虐殺は無理だなー、毒ガスや細菌兵器を使わないと。

    >人口密度の高い民間居住区で白リン弾を使用し、無差別殺戮を行なっていること。

    白リン弾で死亡した例って確認されてないんだけど。榴弾より殺傷力が低いし。

    >人口密度の高い民間居住区で白リン弾を使用するのはデモ隊に硫酸を浴びせかけるより残虐性が高い。戦争犯罪だと非難されてる。

    同じ量の硫酸の方が危ないよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年02月12日 15:16:53
  106. >104
    君の妄想は102さんと105さんが全面否定済みですけど。
    「フレシェットなら証拠が残らない」とか馬鹿なの? 

    Posted by 名無しОбъект at 2013年02月12日 15:20:39
  107. >104
    少しは兵器の勉強くらいして来い。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年02月12日 15:21:49
  108. フレシェットは何千発という矢弾で証拠を残しまくりだし、白リン弾は光り輝いて凄く派手でカメラで写されまくりなのに、「証拠は残らない、秘密裏に虐殺する気だ」と主張するコメント番号90は頭がおかしい。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年02月12日 15:24:33
  109. あれだろどうせ空撮とか衛星写真しかしないと勘違いしてるんじゃないの。記者はそんな危険地帯には入らないとか

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月28日 11:01:00
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。