2009年03月21日
一週間前にこのようなコメントがありました。



話は変わりますが、「大石英司の代替空港」の昨日の記事に在日米空軍の戦闘機の数を間違って記述している記事をのせていたので、田岡氏は、信用度0ですよというコメントと参考にJSFさんの過去記事のURL(http://obiekt.seesaa.net/article/111712166.html)を貼らしてもらった所、コメント削除とアク禁処置になりました。理由は、「当ブログ上では禁止ワード指定しているブログのURLを貼り付けた人がいたので」だそうで、JSFさんは何時も、的確な記事を書かれているなと感心してこのブログを読ませていただいている私としては、驚きです。実は、JSFさんも、大石さんのブログには、アク禁とかされてますか。

Posted by M.N at 2009年03月13日 19:11:50



大石さん、相変わらず手当たり次第にコメント削除とアクセス禁止を連発されてるんですね。どんどん悪化しているような・・・私はかなり前にアクセス禁止にされたようです。事前警告も事後通告も何も無く処理されて、聞いた話によると有料メールマガジン上でのみ私の名を出した上での削除宣告が行われたそうです。最近ではscopedogさんもそうですけど、連絡無しにそういう事をして陰でこっそり勝利宣言されてもなんだかなぁ。

私はアクセス禁止されるようなので、もう大石さんのブログにコメントも出来ないしトラックバックも打てないわけですから、何か有効なアクションを起こすにはこの件について記事を書くくらいしか手段がありません。

では取り合えず大石英司さんの主張を見てみましょう。


大石英司の代替空港 2009.03.13
昨日、神浦さんは本当はこんな人、元帥は本当はこんな人という形で、当ブログ上では禁止ワード指定しているブログのURLを貼り付けた人がいたので、削除の上アク禁にしました。

私は神浦さんは存じ上げません。どういう件でネット上で犠牲になったのかも知りませんし何の興味もありません。自分の経験だけで、何があっただろうかは容易に推測が付く。お気の毒なことです。元帥に関しては、私は、その主義主張をちゃんと吟味できる人だけに、その情報をお伝えしているつもりです。もっとはっきり言えば、ある種の思考ゲームの材料として。

人間は時には間違いを犯します。われわれは残念ながら完璧ではありません。ある人にとっては重大なミスも、ある人にとっては些末なミスだったりします。逆もしかり。

それがネットの匿名集団の手に掛かると、そのミスの蓄積が「戦果」として記録され、記憶され、侮蔑のネタにされる。

あなた方は、彼らと同じ努力を払ったのですか? こつこつと外国の資料を読み込み、あるいは難儀な交渉を経て自腹を切って地球の裏側まではるばる取材に行く労苦を考えたことがありますか。制服組と時にはけんか腰の議論をして情報を取ったことがおありですか? それだけの努力を払った上でなお、彼らはバカだ、というのであれば、私は貴方のご高説に耳を傾けましょう。きっと、彼らとは違うハイレベルな資料や情報源に基づく知識をお持ちなのでしょうから。

いつも、他人のふんどし、後知恵でもってそれら先達を嘲る人々がいる。時にはその侮蔑が他人からの孫引きだったりする。その後知恵孫引きの羅列が、まるで侮蔑のリファレンス・サイトとして機能しているような所まである。

貴方たちの揚げ足取りにいちいち耳を傾けていたら、この国から軍事ライターは一人残らず消え失せる羽目になるでしょう。


この大石さんの主張を簡単に要約するとこうなるわけです。

『取材する努力をしないマニアが、プロのライターやアナリストが苦労して得た成果について揚げ足を取るんじゃない。努力をしてから物を言え』

つまり批判の内容について問題にするのではなく、お前には批判を行う資格が無いと、批判そのものがいけないという論調です。でもこれって、ちょっと単語を入れ替えて見るだけで暴論だと理解できるでしょう。例えば「マニア」を「読者」に、「ライターやアナリスト」を「マスコミ」にして見ましょうか。

『取材する努力をしない読者が、プロのマスコミが苦労して得た成果について揚げ足を取るんじゃない。努力をしてから物を言え』

こんな主張をマスコミ人が言い放ったら、袋叩きにされてしまうでしょうね。容易に光景が目に浮かびます。例え記事が間違っていてもそれを指摘するな、そんな暴論なのですから。軍事ライターはマスコミに分類されます。軍事マニアは、その読者です。故にこの置き換えは、ごく自然なものの筈です。

第一、田中康夫や日垣隆など他人の批判に熱心な大石さんが「批判を行うな」という主張してもあまり説得力がありません。週刊金曜日に批判投稿を行うまでに本業そっちのけで執着されているわけですから、その辺どうなんですか?と思ったら既にコメント欄で指摘されていました。



>大石センセの勝谷誠彦・日垣隆・田中康夫批判

権力者の提灯を持つ奴とは戦いますよ。それは単純にわれわれの職業的使命の一つに過ぎない。

投稿: 大石 | 2009.03.13 16:59



マスコミは政治権力を監視・チェックする使命を負う、とはよく言いますが、ではそのマスコミは一体誰がチェックするのでしょう?

結局これは真っ先に読者が見てチェックする事になるんです。マスコミが間違った事を言っていたら指摘し、正す。でもこれを「読者の使命」だなんて構える気は無いです。気付いた人が指摘すればよい話で、気負う必要はありません。そしてマスコミにツッコミを入れるのは「読者の権利」であり、これは否定されてはなりませんし、マスコミはそれを出来ません。マスコミが読者による批判を否定したら、読者は離れていきます。読者の付かない新聞、雑誌、TVは潰れて行くしかないでしょう。読者の付かない漫画や小説が消えて行くのと同じように。彼らは読者によって生かされているのであって、読者の声を無視する事は出来ないのです。

取材というものは、結果を得る為の手段です。その行為はとても大事ですが、結果が間違っているのに「取材で苦労しているんだから批判するな」と言うのは、やはり通用しない話です。プロの仕事は結果で評価されるものであり、努力で評価されるものではありません。大石さんの主張は、結局は甘えでしか無いのです。

また大石さんは神浦元彰さんについて何も知らないまま、勝手な憶測で語ってしまい、結果として大石さんの主張は神浦さんに対して何の擁護にもなっていません。今の神浦さんは、全く取材をしない人です。海外に出掛けるどころか、国内の取材も行おうとせず、海外の資料をチェックしようともせず、日々の情報源は複数取っている一般新聞であり、マニア以上の努力をしているとは思えません。というか明らかにマニアより情報収集レベルが低く、一般人と大差が無い状況です。

田岡俊次さんについては、この方は自分の足で取材をされる方です。最近では田母神前空幕長の騒動で情報の裏取りをキチンと行い、論争相手を見事に言い負かしている様子は良い仕事をしているものだと感心しました。しかし冒頭でM.Nさんが私の過去記事を持ち出したとおり、田岡さんは在日米軍の航空戦力を実際の定数よりも遥かに少なくカウントし、「在日米軍の戦力は大した事が無いので居なくなっても穴は開かない」と主張しています。これは間違いと指摘されても仕方が無いでしょう。この件を持って田岡さんの全てを否定するわけでは無く、米軍が居なくなっても穴があかないという論拠の一部が崩れているのではないか、という話です。

人は誰でも間違いを犯します。当然、私も間違える事はあります。そしてお互いに間違いを指摘し合えば、全体の間違いは減っていきます。ミスが少なく良い記事を書く人は評価され、重大なミスを連発する人は問題視されるでしょう。それだけの事です。

素人にソース付きで間違いを指摘されるプロは、その事実を厳粛に受け止めるべきです。大石さんは「プロは努力をしているんだ!」と主張されています。では一般人より知識レベルの低いプロは努力を怠っていると見なして構わない筈です。努力の形態は取材に限られるものではありません。せっかく苦労して取材したのに、的外れな記事を書くプロは幾らでも居ます。元々の専門知識に欠けている記者は、取材対象への質問自体が的外れになりがちで、担当者が丁寧に説明して返答してやっても理解すること無く、的外れな記事を仕上げてしまう・・・これはよくある光景です。

それでも以前は通っていたかもしれませんが、インターネットが普及した今では通用しなくなりました。「情報の共有化」の効果は、一般のマニアのレベルを一気に押し上げ、平均レベルが底上げされた結果、読者の平均よりもレベルの低いプロのライターが沢山出て来ました。これに該当する人は、努力を続けなければ何時かは淘汰されてしまうでしょう。


01時45分 | 固定リンク | Comment (205) | 議論 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 増えたのもあるけど、やっぱり表面化しやすくなったんだと思う

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 02:10:16
  2. 三権分立の体制にあって第四の権力だけはチェックする機関がないもんな
    だいたい取材する労力を払ってると言ってもそれで飯食ってんだから間違えたら批判されて当たり前だろw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 02:10:53
  3. まぁ、大石センセなんて昔はアレでも、今は作家としては出涸らしに近い状態だからなぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 02:21:30
  4. まぁどう考えてもJSFさんの方が大人の対応だよな…
    プロだと言ってアマを黙らせるなんて、あまりに子供じみてる。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 02:21:55
  5. 努力ってのは二種類あって、ひとまず完成させる努力と、結果をよりよくする努力とがある。

    りんごが赤くなりさえすれば前者の努力はしたことになるけど、後者の努力を認められるにはその上よりよい形や味でなければならないわけ。

    そして誇るべき努力は後者であって、前者はりんご農家がりんご農家たるための当然の努力。

    「美味いりんご作ったぜ!」ならともかく、「この不味いリンゴ1つ1つ赤くなるまで育てるだけで大変なんだよ」なんて言っても、消費者は誰も買わないだけで。


    ライターにとっての情報収集も同じ。
    情報収集の努力はしてると思うし、誰も否定しないだろうが、それをしなかったらライターがライターでなくなる以上、それは当然の努力であって誇るべきものじゃない。
    不味いリンゴで開き直ってるうちは何にもわかってない証拠。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 02:27:20
  6. 自分の間違いを認めるというのは大変なことなんだなあ、とこの手のやり取りを見るたびに思います。
    多くの言論人がこの手の「自分のことだけ棚に上げる」という行為で格を落としますよね。
    そのことが間違いとは関係ない部分の信用まで落とす結果につながるとわかってはいるだろうに。
    それでもやっぱり間違いは認めたくないのが人間の性なのか。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 02:29:01
  7. >>2
    最近のマスコミは取材すらしてないことが増えてる。
    通信社から買い上げるだけとか、他社のコピー、出かけもせずに適当にデッチ上げる。
    確認なんかしやしないので間違った情報をみんなでいっしょに報道して他人が
    間違えたからだと逆ギレして謝りもしない。

    犯罪がおこれば被害者親族を真っ先に疑い犯人呼ばわりしてボロカスに叩き、
    当然のごとく根拠がないので無罪とわかると知らん振りをして善人ぶって手のひら返す。

    渡された資料すらもちゃんと報道出来ない(兆と億を書き間違えるとかしないとするを逆さに書く等)

    取材らしい所と言えば芸能人を追いかけるとか著名人の所に行って変な質問や場違いな質問、
    さっき話したことをなぜかもう一度聞きなおす(断られて逆ギレする)等をやってる程度。

    コンテンツも下請けに丸投げで労働契約形態としてかなりひどい派遣格差社会にもなってる。
    その癖、昔の人たちの地道な努力をしていた生み出す、探し出す時代と同じ
    クリエイターで足で稼ぐジャーナリストだとふんぞり返ってる・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 02:31:11
  8. 限られた時間と資料で創作活動をする作家とか、
    報道を行うマスコミとか、色々大変だとは思う。
    それで飯を食うとなると、特に。

    だから、時間とかの制約が少ない外野の連中から
    間違いを指摘したり野次を飛ばされたら
    腹が立つ心情は理解出来る。

    ただ、それを言ったらお終いだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 02:31:23
  9. この手の人が行きつく先はホホイ語なのだろうか

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 03:28:19
  10. >7
    >犯罪がおこれば被害者親族を真っ先に疑い犯人呼ばわりしてボロカスに叩き、
    >当然のごとく根拠がないので無罪とわかると知らん振りをして善人ぶって手のひら返す。
    こないだ死刑判決が出た祖母と小学生2人が殺された坂出の事件は酷かったな。
    父親が犯人と言わんばかりの論調だったが、今はその事にはまったく触れない・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 03:40:26
  11. >>10
    サリンの一件も悲惨だった。奥さんやられてんのに・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 04:21:54
  12. >>8
    確かに、大量の文章を書き捌く人って、収集した情報を整理して文章化する専門家ではあっても、
    書いた内容に関する専門家であるとは限らないんだよね。研究職で論文書いてるとかでもなければ。
    けど、同じ分野の文章を大量に書いているうちにいっぱしの専門家になった気がしてくるんだよね、
    不思議なことに。

    いや、俺も仕事上でよく錯覚しそうになるので、自戒せねばと思っていてな。。。orz
    なるべく裏取りできることだけ書くようにしているんだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 05:31:29
  13. TVやマスコミの没落がやっと顕著になってきたのが最近だからな
    あと20年ぐらいしないと目に見える改善は期待できないな
    ネットで大規模な1次ソースを発信できる組織でも登場すりゃ改善速度も飛躍的に上がるんだろうけど
    マスコミに新規参入とか聞かないけどできないのかね?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 05:40:02
  14. 私的にはジャーナリストが取材するってのは当たり前の事で努力とは言えないと思ってます
    例えば、サッカーするのにボールを蹴るのは当たり前。プロはその蹴る要素の一つ一つを努力して磨き上げるからこそプロ
    努力するってのは取材することじゃなくその内容や分析の質を上げる事だろうに。取材云々はその前提条件


    Posted by 名無し at 2009年03月21日 05:41:58
  15. 「だったらお前がやってみろ」
    映画を酷評された映画監督、ネタをけなされた芸人でたまにそういうこと言う人いますよね。
    それを言ったらお終いだろと思いますが。
    ただ映画はともかくとして、軍事ネタだと実際にやってみた結果マニアの方が出来が良いことが往々にありますからねえ。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 05:48:49
  16. 「プロ」なら、努力していて当たり前。それで飯を食ってるんだから。
    しかしそれは、嘘を垂れ流して言い理由にはならない。
    「アマチュア」に間違いを指摘され、その間違いを認めるなら、素直に正せ。更に尽力しろ。
    「プロ」なんだろ?だったらプロらしい結果を残して見せろ。
    素人以下の能力しかないプロなど不要。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 07:11:18
  17. 空気読まずに独白

    しっかし、ネットってのは恐ろしく便利で不便なものですよねー。

    デマにしても、「本当」(敢えて真実ではない)にしても
    同じ量と同じ土台で発信できるわけですから…。

    それをまた一般の人々が(好みや用途にあわせて)選別しないといけないから、情報共有化ってのも実は結構大変な状態に放り込まれてるかもしれませんね。

    かといって、フィルタリングかけちゃ元もこもないわけですが
    何より、人自身にフィルタリングが…嗚呼…。

    助けてカエサル!

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 07:22:28
  18. だったらお前がやってみろってのはプロの禁句だよね。
    お金もらって自分がやれるって言って周りの人に迷惑かけてやってる人が
    それをしかも客や評価する人に言っちゃ終わり。

    それを言えるのは友達がゲームやってるときとかそんなレベルだよ。プロ根性台無し。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 07:31:03
  19. > 「当ブログ上では禁止ワード指定しているブログのURLを貼り付けた人がいたので」

    この前、白燐弾超兵器関連の話が出た時に、ちょうどここに良い記事があったから
    そのURLをコメントに書き込んだんだけど、その時は特に何もされなかったけどなぁ。

    もしかしたらブログのURLはOKで JSF が駄目なのかも知れないよ。
    まぁもはやどうでも良い話だけどね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 07:33:32
  20. >>12
    プロのジャーナリストや報道者であるならば裏付けを取らなければならない、
    それを怠れば関係者や読者、当然自社、更には報道業界全体にも重大な損害を
    与えると言う事を認識していなければなりません。

    自分がプロでないならプロに聞くのが責任というものです。
    しかし、単なるエンターテイメントのコメディアンに成り下がった彼らは
    話題が取れればどんな下劣だったり、適当だったり、真偽も疑わしい事でも
    「番組の為だから仕方ないだろ」と視聴者に言い張って踏ん反り返ってます。
    とてもじゃないけど職責をまっとうしていません。

    すべてがどうとはいいませんが、常識的な判断部分については一般人から選んだ方が
    「まだマシ」かも知れません。うそをついても横並びならOKとか、普通の人は考えませんし。

    そして一時的には誰かに気に入られても、結局それが露呈すれば視聴率やスポンサーが逃げてしまい、
    要するに、どこかの局みたいにスポンサーがつかずに四苦八苦した挙句ディスカウントに走る
    始末になり、小銭を惜しんで大金や権威を売り飛ばすハメになってしまう訳です。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 07:38:12
  21. >>17
    昔は本なんかがそうでした。字を書ける。紙を使える。これだけですごかった。
    そして写本して配れる。すごいことでした。
    ノートが普通になると今度は印刷によって大量出版する事がすごくなってきました。
    それも簡単に行える様になると、今度はより多くの人に音声、次いで映像を流せる様になりました。
    そして現在、ある程度ではあるものの、個人であっても映像や文字、音楽を自身で発信可能な時代になりました。

    伝達の文化とは常に一部の独占時代を経てから陳腐化し、一般化していった経緯があります。
    ネット社会になっていってラジオやテレビ、新聞はもう大企業の特権ではなくなっていくでしょう。
    でも、彼らはそれを既得権益としてネット側を規制する事で逃げようとしてる。
    なんとも・・・

    ちなみに、取材云々ですが、特に日本では下請けやフリーが多すぎなので
    通信社複数と大手の報道系ニュースサイトがまかなう形によって消え去る訳でもなかったりします。
    そもそも、新聞というのは新聞自体の販売代金は売上を上げてなかったりもするので・・・
    一部が独占していた電波や全国紙という特権が媒体が変わって内容重視の戦国時代になるというだけで
    別に退化する訳ではなかったりします。

    というか、既に大手新聞社やテレビなんかの信頼度の方が先に末期状態に・・・
    waiwaiや英字紙面に堂々とあんなハレンチ嘘記事を書いておいて信頼あるも糞もないというか。
    他の新聞社も知っていて放置してたんだから同罪です。指摘出来たはずなのにやらなかった。
    身内に甘すぎる体制ではBPOが機能しない筈です。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 07:47:12
  22. 大石氏の文面を言葉通り解釈すると、批判そのものを否定しているのではなく、おまえら素人に侮蔑されるなんてたまらんよ!と怒っているように見えますね。

    JSF氏の彼らプロに対する指摘/批判は非常に抑制のきいた建設的なものだと思いますが、コメンターの中には尻馬に乗ってそれこそ侮蔑的な表現をとるひとが多いように見受けられます。

    このことが、このサイトが彼らからはプロを侮蔑していると見られる真因ではないでしょうか?

    ま、単純に大石センセは建設的な批判そのものを受け入れる度量がない可能性も多いにありますが。。。w

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 08:17:39
  23. >>22
    つまらん輩は大抵「スルー推奨」で良いはずなんだけどね。
    大多数のROMがどう見るかで考えれば良いわけで。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 08:31:12
  24. 「だったらお前やってみろ」ですか。
    六代目菊五郎が、>>12さんが危惧してるようなことになってしまった評論家に対して言ったそうで。

    評論家やマスコミの書く記事に対して取材される側も思ってるんでしょうね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 08:48:39
  25. 政治家がこの大石センセイと同じような行為をしてますね。

    「徹夜で考えたのに報道ない」一部記者を会見締め出し 国民新党
    http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090318/stt0903182230009-n1.htm
    >国民新党は18日、党本部で開いた定例記者会見の際、13日に発表した同党の緊急経済対策を報じなかったとして、一部報道機関の記者の出席を拒否した。
    >亀井静香代表代行は会見で、拒否の理由について「徹夜で考えた経済対策を報じないのはおかしい」と主張。
    >野党記者クラブは(1)会見は開かれた環境で行われるべきだ(2)取材、報道の価値判断は報道機関が決める−として、国民新党に抗議することを申し合わせた。

    大石センセイは、「専門家の努力を認めるべき」と仰るなら、この国民新党の行為は正しいとする訳ですかね。
    まあマスコミ側の主張も突っ込みどころ満載ですが。報道のチェックは自分達でやる!と言い張ってます。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 08:51:50
  26. >>22
    JSF氏が侮蔑的なコメントをするよう先導しているわけではない以上、それはあくまで個々のコメンターの問題であって、ブログそのもののスタンスとは関係ないのですから、JSF氏からの侮蔑的表現を伴わない指摘乃至批判を排除する理由にはならないでしょう。

    もっとも、「プロ」に対して「アマチュア」が批判することそれ自体が不遜であり、表現の如何を問わず侮蔑的であると大石氏がお考えであれば、批判主体がJSF氏という「プロ」ならざる方である時点で批判する資格はないという結論に達するのでしょう。

    まあ、そのような考えを一言で表せば「のび太のくせに生意気だぞ!」という名台詞に集約されてしまいますが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 08:52:10
  27. 大石氏は、基本的に素性を明かさないで批判する匿名が嫌いだからねぇ
    ペンネームも公(ネット除く(笑)で認知されているものしか認めていない感じ
    まあパソ通世代だからかもしれないけど…



    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 09:07:47
  28. >まあパソ通世代だからかもしれないけど…
    でも所属+実名が主流だったfj等のニュースグループにパソ通の住人がなだれこんで来たときは
    惨憺たる有様になりましたよ。
    確かにハンドルは固有ではありますが、旧来のニュースグループ利用者から見ると「お前どこの
    誰だよ?」となりましたんで..

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 09:29:14
  29. 表現のプロなら自身の仕事について誰でも批判出来るという現実を受け入れるべきでしょう。
    ブログという形式で表現していながら気に入らない意見を排除したり
    まして「素人は口出すな」とはプロとしての自覚に欠けるとしか言えませんね。
    この人はプロじゃありません。

    Posted by モルトケ at 2009年03月21日 09:38:39
  30. そもそも誰が言いだしたの、これ>>「マスコミは政治権力を監視・チェックする使命を負う」なんて御大層な事。
    実のところそんなに特別な行為ではなくて「誰(つまるところ一般市民)がやってもいい」んじゃないのかと思ってさ。
    ただ「情報を集める時間」と「相手と互角に渡り合う交渉能力」と「情報を発信する設備をどうするか」が問題な訳で。

    そもそも熱心に資料

    >>人間は時には間違いを犯します(中略)

    「失敗する事が駄目」なんじゃなくて「しくじった時にどうリカバリーするか」が重要なんじゃないのかと。
    しくじった時のリアクションが目を覆わしめるようなことをするからバカにされるのです。

    >>情報共有化ってのも実は結構大変な状態に放り込まれてるかもしれませんね。

    「自分の信じたいものを信じればいい」が「他人の意見には聴きましょう」と「目に余る珍説(例として最近一連の白燐弾ネタ)でない限り、他人の意見は尊重すべき」というのが現段階で自分の出すアンサーなんだが…

    …後ろ二つがどうなんだろ……

    Posted by 名無し杭打ち機道見習い at 2009年03月21日 09:54:22
  31. >>そもそも熱心に資料

    スマヌ、この部分は無視でお願いします、混じっちゃったわ。

    Posted by 名無し杭打ち機道見習い at 2009年03月21日 09:56:59
  32. >>30
    >>「マスコミは政治権力を監視・チェックする使命を負う」

    これ自体は海外メディアでも時折見るフレーズだけど、
    (もともと海外のジャーナリズムが唱え始めたことだった気がするけど・・・どうだっけ?)
    まぁ実際、全部ではないけど現場取材などの努力をした上でベトナム戦争を批判したウォルター・クロンカイトや
    逆にバラエティ番組でのチャリティイベントでは、募金の使い道を明確にするために政府と協力したりと、
    批判と協力を同時にこなせる、ただの反体制じゃない点が垣間見られる辺り、
    海外メディアの方が信頼できると思ってしまう。

    それに本件のプロ(記者)育成にしても、日本メディアに広く浅く配属させて”経験を豊か”にさせるのと、
    海外での1つの部署に十数年も担当してその分野”知識を豊か”にさせるのとで傾向が違うそうだし。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 10:07:05
  33. プロが
    良い記事を書くと「流石、プロ!(羨望)」
    悪い記事を書くと「これでプロなの?」

    素人が
    良い記事を書くと「素人なのに凄いね(上から目線)」
    悪い記事を書くと「所詮、素人」

    プロは素人以上に敬意を払われる存在だが、素人以下の見識を示したら素人以上に馬鹿にされる存在でもある。


    それにしても、大石さんの主張する軍事ライター業なる「プロの世界」は随分、ぬるま湯なんですねえ。
    例えば学術界なら、その道のプロフェッショナル達が論理を以てジャッジしていくルールなのに。素人のジャッジに反論できない状況は問題外なわけで。逆に言えば論理さえ通っていれば、素人だろうが意見を尊重しますわな。

    少なくとも、「明白な誤り」について、払った努力なんぞ微塵も評価してくれない厳しい世界です。だからこそその道に従事する研究者たちは「プロフェッサー」と呼ばれるわけですが。

    勿論人間ですからプロフェッサーだってミスはするでしょうが、それで駄目扱いされることはありません。ミスを受け入れない人は干されますが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 10:46:26
  34. というか、普通の仕事で顧客に向かって
    「俺は努力して仕事してんだから素人は口出しするな!!!」
    と言い放ったら雷が落ちるどころじゃすまんよなあ。
    直接の顧客ではないにせよ、享受層の一旦を担っている人々に対して良く言えるもんだ。
    そりゃまあ、職人芸で勝負するような業界だと許されることもあるが歓迎はされんし、そもそもミスの指摘は別物だよな。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 10:51:41
  35. うちの会社の上司なんか「努力なんか要らない、結果を出せ」って言い切りますぜw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 11:10:08
  36. 努力が(一応)評価されるのは学生だけだよな。
    社会に出たら寝食を忘れるほど努力して100万しか売り上げられない営業と、努力無しでも200万売り上げられる営業では後者がより評価されるのは当然の事。

    まあ、本当に努力してるなら結果は後から付いてくるもんだけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 11:39:46

  37. つか田岡さんが前にこんな事を言っているんだが
    大石センセがもし読んだら何を思うのやら
    http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2002/01257/contents/449.htm
    「それは逆。これまで仲間うちの防衛学会とか、揚げ足を取らない防大生だけ相手にしていたから粗雑になった。部外で読まれる本を出し、世間の風にさらされて学問は進歩し、相互批判を重ねて精密になる。スポーツの全国大会に出ればエラーして野次られたり、評論家に酷評されるのも当り前。それがこわいから、対外試合を禁止、校内の練習試合だけにしようというのでは進歩しないどころか、退化するだけじゃないですか」

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 11:43:38
  38. 『もう、しませんから』のAA思い出した。

    3つ前のエントリーにたまたま現れた、やはり専門家であるところのおおや先生が残したコメントと比べると知に対する態度の違いに愕然としますねえ。


    「床屋談義的にではなくまじめに議論に参加しようとするならば、アマチュアでも無駄なツッコミを食らわないように準備するべき」(147)

    「批判を受けて立つ覚悟とともに対等であると主張する姿勢」をもつアマチュアを「対等な主体として認め」る(163)


    まあおおや先生のようにリベラルな態度をとるのは覚悟もいるだろうからなかなかできないにしても、言うに事欠いて「素人は(素人なんだから)黙ってろ」というのはプロとして下の下でしょう。



    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 11:50:23
  39.  >10 父親が犯人と言わんばかりの論調

     確か真昼間からこんな与太話を飛ばしたのはみのだったと思うが・・・
     あいつちゃんと謝ったのか?

    Posted by KY at 2009年03月21日 11:50:52
  40. 基本的に、大石氏は匿名が嫌いなんだと思いますね。

    JSF氏の態度の方がより大人という印象は受けますが、それだけという感じがします。

    ところでJSFさん、大石先生の護衛艦隊縮小論について次はトピックを立ててほしいな〜

    Posted by ハスミ at 2009年03月21日 11:53:11
  41. >>39
    みのは談合のニュースがあると強烈に非難するくせに自分の会社で談合するような奴だぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 11:58:56
  42. 「主張の否定」と「人格の否定」の区別がつけられない人というのは常に一定数いますね。
    「批判される側」にも「批判する側」にも。

    私の印象では「批判される側で区別のつかない人は、匿名を否定する」傾向があります。
    >>27によると、大石英司氏も例外では無かったようで。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 12:19:23
  43. >36
    >努力が(一応)評価されるのは学生だけだよな。

    学生でも院生でこういうのは勘弁して欲しいorz
    「でも、努力したのです!!1」とか真顔で反論してくる留学生がいて困った…。努力の方向性が間違っている人、居るんだよなあ。

    >38
    つか、学術界は学者の専門性について、金を貰っているか貰っていないか、なんかで判断しないからねえ。企業研究者なんて、論文の学術的価値なんぞ会社側はほとんど評価してくれないことの方が多いし(稼ぐ業績を残す方が大事)。教会の神父だろうが市井のアマチュア数学マニアだろうが、良い業績を残せば評価される(まあ、あんまり凄すぎるとその時代に評価して貰えないけれども)。

    『金を貰うからプロ』なのではなく、『プロだからそれで金を稼げる』が正しいわけで。


    >こつこつと外国の資料を読み込み、あるいは難儀な交渉を経て自腹を切って地球の裏側まではるばる取材に行く労苦を考えたことがありますか。制服組と時にはけんか腰の議論をして情報を取ったことがおありですか?

    せっかく素人より素晴らしいコネクションや行動力、時間を費やしながら、素人を説得できないのでは勿体ない。これを武器にして論を以て退ければ良いのに。高い装置買っても有効に使わない人と同じ(宝の持ち腐れ)。
    「俺は時間と金を使っているし、コネで一般人がアクセスできない情報を得ているのだから、尊重しろ」じゃ、ただの権威主義者ですよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 12:28:12
  44. 「素人の分際でプロに意見しようなどおこがましい!ケシカラン!」もある種の「プロとしての矜持」なのかも知れませんね。それが正しいかどうかは別にして

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 12:30:22
  45. >>どうやら同一人物による時間差の嫌がらせらしいのですが、気持ちよくアク禁にするとして、こういう輩の物言いが果たして説得力を持つのかどうか、このまま残しておくことにしましょう。

    もう駄目ですな。
    基地外と変わらない。

    大した本も書けないのにプライドだけ高い馬鹿はこれだから(ry

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 12:31:12
  46. 副次的にではあるが、努力やコストを評価に入れて貰う手法もないではない。消費者は「共感」とか「感動」とかにだってお金を払うわけだから。
    ただ、ごく一部のエンターテインメントを除けば、これは本業ではなくて「広報」なので、本業の質の低下を見逃して貰える類のものではない。
    もう一つ言えば、広報にもまた努力と結果が必要だということ。宣伝しても相手を引き込めなければ意味はないし(逆に反感を買うこともある)、まして何も言わずに分かって貰おうなんて虫がよすぎる。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 12:35:38
  47. こいつの主張って、医者が医療ミスをした時に「だったらお前が医学部に受かって医師免許を取って自分で手術しろ!」って言うのと同じ理屈だよな
    すさまじい主張だというほかない

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 12:39:08
  48. 羽生善治曰く、インターネットは知の高速道路。

    「ITとネットの進化によって将棋の世界に起きた最大の変化は、将棋が強くなるための高速道路が一気にしかれたということです。でも高速道路を走りぬけた先では大渋滞が起きています。」

    この大渋滞に巻き込まれたり、未だに高速道路の終点にすらたどりつけていない軍事ライターは淘汰されて当然でしょうね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 12:41:42
  49. まあ、書いてる本も間違いだらけですから

    狂犬病を改良したウイルスでパンデミックが起きるわけないじゃん。大体噛み傷や唾液による感染が殆どで、空気感染なんてしないウイルスなんだからさ。まあ、エイズと同様だと考えたんだろうけど、エイズウイルスは長期潜伏中の性行為感染で爆発的に広まったんだってば。

    根本的に知識が足りないのに、強弁する姿は見ていて哀れ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 12:42:39

  50. >>気持ちよくアク禁


    気持ちよくって(笑)単なる逆切れじゃんよwww見ていて恥ずかしいんですけど。
    自分に対する批判はすべて嫌がらせなんだw


    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 12:53:11
  51. >>19
    >もしかしたらブログのURLはOKで JSF が駄目なのかも知れないよ。

    統合打撃戦闘機の話するときどうするのかな・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 13:03:42
  52. 作家としての矜持とか聞くとどうしても佐藤大輔を思い出して…。

    はともかく、匿名だろうが名前を出していようが言ってることが正しければ正しい、間違っていれば間違っている、それだけだと思いますけどねぇ。
    匿名だから〜ってのは言い訳にしか聞こえない。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 13:11:16
  53. 本人が侮辱や差別発言前回、押し付けや決め付けやりまくりなのと
    コメント欄に一部問題な人が居たってのは「全然レベルが違いすぎる」んだけども。
    なぜかJSF氏に指摘されてる側の品格を指摘する人があまり出ないあたり、面白いものを感じる。
    JSF氏を叩こうとがんばってる人達が調子よく片方だけに偏ってるというか。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 13:12:49
  54. 『爆笑問題のニッポンの教養』で、新潟大学の教授が「科学のいいところは、自分が間違っていたことをすると、必ず将来誰かが、お前は間違っていたと証明してくれる。自分が合っていたとすると、今は誰からも、お前は何だとか馬鹿だとか言われても、必ず誰かが証明してくれる。」って言ってたのを思い出した。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 13:23:43
  55. 名前を出してるってのもそんなにアテにならないですよね。

    むしろ名前を出してでも平然とうそをつきまくってたり、逆にネームバリューを利用して
    嘘を信じさせる道具にしてるケースが目立つので。

    議員でも学歴詐称してたり医者かと思ったら全然分野外だったり、仲間が作った団体同士で
    身内を表彰とか繰り返して箔を飾り立ててたり・・・

    しかもペンネームだったり芸名だったり通名だったりして実は本名明かしてないのに
    本名で勝負してるとか言ってる人達も居たり。そんなの固定ハンドルみたいなもんなんだが・・・

    挙句、そういう人達も自分の時は都合よく匿名で書き込みもしてるのが発言等で露呈してたり・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 13:34:01
  56. しかもお金をもらってるプロで公共の電波を許認可事業として利用させてもらってる立場なのに、
    一般市民相手に対等のリスクを背負えと平然と言い放つんですよね。プロ意識ってのを
    完全に履き違えて特権か何かだと思い込んでる可能性もあるんですよね。
    マスコミ貴族主義みたいな。下請けやバイトは奴隷、平民は黙ってろみたいな。
    プロ意識ってのは結果を出す事やその立場故の特別な責任を果たすって意味なんだけども・・・
    責任逃ればっかりでそういうプロ意識がマスコミから消えてしまった。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 13:39:20
  57. JSFサイトと大石ブログを共に愛読している私には複雑な気分。

    どちらの言い分にも理があるように見えるけど。

    大石センセにはもう少し素直に寛容になってもらいたいし、JSF氏にはもっと他に矛先向ける相手がいるだろうしそんなに片っ端から喧嘩あっかけなくてもいいように思うし。

    まあゴールの見えない、不毛なやり取りですよね。



    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 13:55:37
  58. ×喧嘩あっかけ

    ○喧嘩吹っかけ

    ごめんちゃい。

    Posted by 57 at 2009年03月21日 13:57:16
  59. >貴方たちの揚げ足取りにいちいち耳を傾けていたら、この国から軍事ライターは一人残らず消え失せる羽目になるでしょう。
    その程度で消え去るような存在は最初からいなくて結構。

    >権力者の提灯を持つ奴とは戦いますよ。それは単純にわれわれの職業的使命の一つに過ぎない。
    自分が「プロの権威」「マスコミの権威」を傘にしてるくせに何言ってるんだか。

    こういう人って、何で自分の事を自分で否定するの大好きなんだろうね。マゾなの?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 13:58:54
  60. 「敵の意志ではなく能力に備えよ」

    アマチュアがプロを超える見識を持っていることが衆目の下に晒されたら、飯の種がなくなると思い込むプロの方もいるんでしょうねえ。

    まあ実際はネームバリューとか出版社や編集者とのコネといった、実際に書籍化するための「能力」がアマチュアには不足しているので、
    単なる杞憂なんですけどねえ。器ちっちゃいなあw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 14:37:27
  61. 同レベルの馬鹿が同レベルでいがみ合ってる感じだな・・・・・・大石とJSF。








    モスボール野郎が他人に説教とは笑える話だがw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 14:40:41
  62. >61
    そろそろコテハンでも持ったらどうだね?
    「改行オルタナン」とか「粘着行間」とかどうかな

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 14:46:45
  63. いや、池沼オルタナンに一票


    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 14:54:12
  64. じゃあJA2008や技本シンポで取材をしてきたオイラなら批判しても良いモサリかな?
    いやこのくらいのことをしてるマニアなら何人も居ると思うモサリが

    取材するには事前の下調べが重要だということはオイラ程度でも痛感することモサリ
    が取材の努力とやらが報われていない人達の記事というのは下調べがさっぱり出来てない形跡が見られるモサリね
    間違いの内容が下調べ段階で判るようなことばっかだから易々とマニアの餌食になるモサリよ

    Posted by CHF at 2009年03月21日 15:13:31
  65. >63
    scopedog=oookaに一票

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 15:37:00
  66. 一生懸命努力しても、素人に片手間にダメ出しされるような記事しか書けないような人が、プロを名乗ってることの方が怖いと思うんだ……。

    Posted by 名無しダゴン秘密教団員 at 2009年03月21日 15:49:55
  67. スラドでご活躍のnuma氏のコメント

    >>アクセス禁止を食らった2つのコメントは、問題のJ○F氏のブログの3月21日付のエントリーに付いた複数のコメントを切り貼りしたような内容ですな。

    いや誰でもいえる事なんで、切り貼りも糞もないんですがwww


    >>あそこは、本文に同調するようなコメントばかり山のように付くのが、同調圧力の見本みたいで嫌ですが。

    それこそ、JSF氏ががっちり脇を固めてから記事を出すので、あまり突っ込みがないんですけどね。たまにミスっても判ったら訂正するし。いや、オルタナンの脳内妄想は別ですがw

    できるなら、大石さんももう少し脇を固めてから記事を書いたほうがいいんじゃないんですかね。
    脇の甘さが厨房以下だから盛大に突っ込まれるわけで。

    よくある理系記事で下調べもせずに取材する記者が書く記事はまともであったためしがありません。それでも、記者は努力しているんだと威張ることでしょう。それと同じことですよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 15:53:53
  68. こんなこといちいち記事にして喜ぶJSFはただの粘着暇人。そんなもんに群がる君らは相当に痛い。

    大石はさっさと仕事しろや。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 15:58:08
  69. >>大石はさっさと仕事しろや。

    仕事できないからブログを書いているんでしょう。笑

    あなたも相当痛い人ですね。大石さんですかw爆笑



    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 16:00:30
  70. >こんなこといちいち記事にして

    プロや専門家の権威主義を放置・肥大化させるとロクなことにならないから問題なんだと考えてるんだが
    それを「こんなこと」で済ませられるほど無関心ならこのブログにも関わらないほうがいいんじゃない?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 16:28:47
  71. モスボール野郎と書いても、初見の人には伝わらないだろう?

    せめて、P-3Cモスボールに関する一連問題ぐらい書いても良いのではないか?
    その上で関連記事を挙げるなどしなければ、
    何をもって非難しているか読んでいる者に伝わらない。
    もっとも、ただ喚き散らしたいだけならば、
    止めはしないが…



    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 16:41:15
  72. >田岡氏は、信用度0ですよというコメントと参考にJSFさんの過去記事のURL(http://obiekt.seesaa.net/article/111712166.html)を貼らしてもらった所

    大石がURLを踏んでここの記事を読むわけが無いから
    結果的にJSFが「田岡氏は、信用度0ですよ」という記事を書いたと思ったんじゃないのか
    このM.Nとかいう投稿者にも非があるだろ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 17:33:34
  73. >63
    「モス房る野郎」で良いんでね?

    ま、初見の人が見たらタダ喚き散らす痛い人にしか見えんし。
    他の名無し氏が親切に関連記事を挙げてるなり、自分で調べるなりすれば、おのずと煽ってるとか、痛いとか言う人じゃなく

    こいつ、ヤバイんじゃね!!

    と、思うんだが。
    どんだけ粘着しようが「モス房る野郎」の信用が下がりすれど、JSF氏の正確性が落ちる訳でなし。

    Posted by 倍刻洋平 at 2009年03月21日 17:35:21
  74. 「複数の記事を並行して、締め切りまでに執筆するプロ」と「1つの記事を推敲し、納得いくまで時間をかけて執筆するアマ」という立ち位置のことを失念している人が多くないか?

    JSF氏の論調の一部だけを抜き取って「アマに劣る記事しか書けないプロなど不要」と断言するのであれば、それは違うだろう。JSF氏は「論理的なアマの批判は、プロであればこそ受け入れるべきで、それを遮断するのはプロとして恥ずかしいことだ」と言っているのであって、「アマの瞬間最大風速的な高品質な記事を、いまプロに要求される執筆速度のままで発信できなければプロなど滅んでしまえ」とは言っていないぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 17:45:44
  75. >74
    そうじゃない。ここの連中はその立ち位置を理解した上で「それでもなおかつ」、「プロの名で威張るようなプロ」はいらねえと言ってるんだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 18:13:14
  76. 軍事評論家や戦記作家風情が「軍事のプロ」を名乗ることすらおこがましいのではないか?
    彼らは軍事について、外見と知識だけしか持っていないではないか。
    彼らには決定的かつ絶対的なものが欠如している。
    …それは「実体験」だ。



    …と軍事のプロ(一応日本国内では)として暴論を吐いてみたが如何かw

    Posted by ひげ at 2009年03月21日 18:33:08
  77. >73

    現役の一等陸尉がコメント欄常連に居るオブイェクトについて、大石ブログの連中はどう思ってるんでしょうねw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 18:36:04
  78. >彼らは軍事について、外見と知識だけしか持っていないではないか。
    ええとつまり軍事に一通りの知識があって、かつ外見が良いとプロと名乗ることが出来ると。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 18:38:09
  79. >>74
    別にプロの人だって自分のブログとかに書くことは締め切りがあるわけじゃないんだからその点では条件はアマと一緒だし。忙しい忙しくないは更新の早さには影響をあたえても記事の正確さとは問題が異なるでしょう。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 18:39:19
  80. 努力は評価されるものであって、決して評価させるものじゃないと思うんだがなあ
    他人に評価を押しつける努力はただの自己満足だと思うんだがどうだろう

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 18:46:04
  81. 今回、大石英司は「匿名で批判するなんて卑怯だ!」とは言ってないよね?

    どうしてだろうと思ったら、大石ブログのコメント欄が原因だと感じた。大石英司はコメント欄で粛清しまくりで、今やイエスマンしか生き残っていない。そしてそれらの全てが「匿名の卑怯者(by 小倉弁護士)」であり、匿名叩きをすると自分達に跳ね返ってくるからだ。

    「業界インサイダー」は「Artane.」であることを隠しているし、「同業者」に至っては、同業なら何処の誰だよw名乗れよwというツッコミが入る罠。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 18:50:05
  82.  大石氏に全面的に賛同するわけじゃないんですけど、やはり足を使って調べることは重要だとは思うんですよね。私も大石氏と同じく、銃を撃ちに行くだけで地球の裏側飛ぶ人は素直に尊敬できますよ。私にそこまでのバイタリティ無いですから。

     たださ、足を使ったことを免罪符にして、書き手が読者・視聴者に対する情報優位を乱用することが許されるかと言ったら、それは否な訳で。
     大石氏と交流のある清谷氏が情報優位を乱用して事実を捻じ曲げていることは、技術研究本部研究発表会を自分も取材(というより、社会科見学に等しいレベルですが)して実感できましたし。


     ただ、神浦氏に関して言えば、情報の優位性もへったくれもない稀有な方だと思います。

     情報の非対称性問題というのは、もう様々な分野で言われていることですけど、メディアはまるで取り上げないなあ。自分の優位性が崩れるからか。

    Posted by dragoner at 2009年03月21日 18:56:40
  83. どうも、今回の騒動の張本人のM.Nです。皆様、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

    やはりJSFさんもアク禁ですか。尊敬するJSFさんと同じ処遇とは、光栄です。とっ、冗談は、このくらいにして、今回の件、嘉手納と三沢の機数を半分に記述しているし、在日米軍と言う意味では、岩国の海兵隊、空母艦載機の数を入れないと意味のある数字とは思えず、自分の主張を言うために過少に数値を記述しているのではないかと、思ったので、コメントで指摘しようと思った所、丁度いい過去記事が、あったのでURLをはらさせて頂きました。

    しかし、アク禁と言うのは、ある意味、言論弾圧だと思うのですが、言論界に身を置く人間がこんな事をしていると、自分の首を自分で締める事になると思うのですが、皆さんは、どのように思われますか。

    Posted by M.N at 2009年03月21日 18:59:50
  84. >82 drgoner氏

    大石英司は海外までエアショー見に行って大ハシャギして「フランカーに勝てるのはF/A-18Eしかない! この事を理解しているのは私だけだ!」とブチ上げて、後で軍オタからF/A-18Eの加速性能のデータを見せられてシオシオのパァになりましたよw

    http://eiji.txt-nifty.com/diary/2004/10/post_27.html
    >繰り返しますが、イーグル戦闘機ではフランカーに勝てない。フランカーに今勝てるのは、スーパーホーネットだけです。それを皮膚感覚で知っている日本人は、残念ながら10人といないかも知れない。
    -----


    そして2chマスコミ板で「F/A-18EはF/A-18Cよりも加速力がかなり低い」という詳細なデータを出されてしまい、困り果てた大石英司。

    -----
    684 名前:文責・名無しさん[sage] 投稿日:2005/08/30(火) 21:00:21 ID:JwGq765a
    >>683
    それとスパホについては、以下を見るとあまり良い性能とは思えません。
    ttp://www.fas.org/man/gao/ns96098.htm
    Aircraft acceleration affects an aircraft's combat performance in a
    number of ways, ranging from how quickly the aircraft can reach its
    area of operation to its ability to close the gap in air-to-air
    engagements or to evade air-to-ground missiles. Navy data shows the
    following:

    -- At 5,000 feet at maximum thrust, the F/A-18C accelerates from
    0.8 Mach to 1.08 Mach\7 in 21 seconds, whereas the F/A-18E will
    take 52.8 seconds.
    -- At 20,000 feet at maximum thrust, the F/A-18C accelerates from
    0.8 Mach to 1.2 Mach in 34.6 seconds, whereas the F/A-18E takes
    50.3 seconds.
    -- At 35,000 feet at maximum thrust, the F/A-18C accelerates from
    0.8 Mach to 1.2 Mach in 55.80 seconds, whereas the F/A-18E takes
    64.85 seconds. The F/A-18C accelerates from 0.8 Mach to 1.6
    Mach in 2 minutes
    12 seconds, whereas the F/A-18E takes 3 minutes and 4 seconds.


    686 名前:大石 ◆rWiRYuenSI [sage] 投稿日:2005/08/30(火) 21:41:56 ID:al8VLX2D
    > -- At 20,000 feet at maximum thrust, the F/A-18C accelerates from
    > 0.8 Mach to 1.2 Mach in 34.6 seconds, whereas the F/A-18E takes
    > 50.3 seconds

     俄には信じられない数字だけど、本当だろうか。
     なんでこんな極端な数字になるんでしょうね。
    -----

    結局、フランカーに勝てるなんて断言したのはエアショーで見た雰囲気だけだったんだろうな。

    それなのに、

    http://eiji.txt-nifty.com/diary/2004/10/post_27.html
    >繰り返しますが、イーグル戦闘機ではフランカーに勝てない。フランカーに今勝てるのは、スーパーホーネットだけです。それを皮膚感覚で知っている日本人は、残念ながら10人といないかも知れない。
    -----

    これだからなぁ。たかが戦記作家の皮膚感覚だけで戦闘機の優劣なんて語れるわけないのに。この件のトラウマが大石英司の今回の言動の原点なんですよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 19:07:54
  85. -- At 5,000 feet at maximum thrust, the F/A-18C accelerates from
    0.8 Mach to 1.08 Mach\7 in 21 seconds, whereas the F/A-18E will
    take 52.8 seconds.
    -- At 20,000 feet at maximum thrust, the F/A-18C accelerates from
    0.8 Mach to 1.2 Mach in 34.6 seconds, whereas the F/A-18E takes
    50.3 seconds.

    ……なんでこんなもんが運用されてるんだろうか

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 19:34:55
  86. 「お前はバカだよ、飛ばしてやろうか」
    の一言だけで田岡俊次を全否定しているしている自分

    JSF氏と考えが違うのと思った今日の夜

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 19:35:57
  87. 出かけたからって公式や一次資料、常識で考えればすぐにわかる事、職責としてやり過ぎな事、
    間違い、うそ、捏造、レッテルなんかを信じろというのは土台無理な話。
    そんなもんプロでもなんでもないわがまま。

    間違いを真摯に捕らえられて反省出来てこそのプロ。プロってのは何時から盲目的で頑固な
    口先番長になったんだ。まさしく何様だという優越主義者になってる。

    読者からの指摘に気づかないならまだしも、気づいて問題性を認識したのに
    意見するなどおこがましい等、どんな屁理屈を並べても成り立たない。

    警察やマスコミが出かけたら冤罪や虚報による侵害まで黙って認めろとでもいうんだろうか。
    間違えた段階で様々な人々に迷惑かけてるんだよ。それだけでも問題なのに最低限の訂正もしない。
    そんなものがプロを名乗れる訳がない。金だけ浪費するごくつぶしとでもいうんだそんなのは。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 19:51:53
  88. 大体エアショー見た程度でわかるわけがないじゃない。実践面なんかテストパイロットや
    戦術を練る連中にもわからんのよ。本格的にわかるのは実際に戦闘で使ってみた連中だけ。
    だから本職ですらA-10への評価があんなにコロコロ変わるんだ。
    そしてライター風情はそれに毎回振り回される。重要なのはあらゆる方面から根拠ある情報を集める事。
    そしてそれを正しく分析し、更にそれらを広く論議して内容を突き詰める事。
    基地周辺の見物客や航空ファン程度の行脚で独善的になれるとか全然別だし、
    そもそも公式資料すら知らないとかほんとに取材と言えるのかと。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 19:55:58
  89. >大体エアショー見た程度でわかるわけがないじゃない。

    おっと岩国基地まで足を運んで目で見て耳で聞いて尽く間違えて指摘されて言い逃れして
    追求されて顔真っ赤にして逆上してしまった某坂井貴司氏の悪口はそこまでだ!11!!

    http://obiekt.seesaa.net/category/5144160-1.html

    Posted by 名無しAAM-4改信者 at 2009年03月21日 20:26:14
  90. >自腹を切って地球の裏側まではるばる取材に行く労苦を考えたことがありますか。

    その結果が「スーパーホーネット、マンセー!」で自爆したわけですね、分かります。

    「フランカーに勝てるのはスパホだけだ、この事を知っている日本人はオレ(大石英司)を含めて10人と居ない」

    この痛い自慢の後で全否定されるわけか・・・中二病患者って大変だなぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 20:46:39
  91. 自分で取材したり一次資料を掘り出してくる事は誰にでも出来る事じゃないし、すごいことだと思う。
    しかし、自分で取材したからって出した結論が正しい事の担保にはならないし、自分が取材した情報では無いにしろソースつきで間違いを指摘されても受け入れられないってのは、プロとアマチュア云々以前に人間としていかがなものか。

    逆に情報源に近いほど見えなくなる事もあるのに。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 20:49:38
  92. 田岡俊次氏は信頼が置ける人だと思いますね。
    田母神?イラネ。
    http://anarchist.seesaa.net/article/110554319.html


    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 20:56:03
  93. >>84さま
     その件は存じ上げていますよー。
     その件に関しては、まだ「思い込みによる痛い発言」と言えますので、清谷氏の様に悪質な情報優位の乱用まではいかないかなあと思っています(思い込みによる痛い発言というのは、私もいくらでも前科ありますので)。
     今回のJSF氏の記事は間違いを指摘されたプロの矜持の話ですんで、まだ「シオシオのパァ」になるのでしたら指摘を否定したわけでないですから良い方ですよ。それに対して、今回の削除の件はどうにも大人気ないと思いますが。

    Posted by dragoner at 2009年03月21日 21:06:09
  94. >>93
    情報優位ならいいんだよ?優位な情報を持ってるってことでしょ?
    この場合は自らが見下す相手より情報が不足している状況。
    更には根拠なく頑強にプッシュしてるだけになってる。

    スパホを見抜いて認められるのは私しかいない!がメインになっていて、
    なんでそうなのよという説得力が欠けてる。

    このばあい発信者の独善的なもの。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 21:15:31
  95. >92

    これ読んだら幻滅すると思うよ。

    田岡俊次 - Wikipedia
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E5%B2%A1%E4%BF%8A%E6%AC%A1
    >奢りも目立ち、日本航空123便墜落事故において自衛隊の救難活動に対する朝日ジャーナルなどの報道に抗議を行った空幕広報室長(1佐)に「お前はバカだよ。飛ばしてやろうか」と発言したことが文藝春秋昭和61年新年特別号で暴露され(空幕広報室事件、後述)、防衛庁内で酒に酔って毎日新聞の記者に暴力を振るうという事件も起こした。
    ----

    人格的には終わってる人だと思う。ジャーナリストとしてはそれなりに仕事はしているが、軍事評論は外す事の方が多い。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 21:26:33
  96. >>94さま
     私が言った「思い込みによる痛い発言」って、まさに「発信者の独善」と思っていますけど違います?
     >>94さまと自分の言っていることは、言い方が違えども同じことでしょう。
     ここで脱線しても意味が無いので、このへんで。

    Posted by dragoner at 2009年03月21日 21:32:32
  97. F-1を「フランカーに勝てない」からという理由で
    駄作扱いした大石の糞馬鹿がプロ……?

    冗談は下らない火葬戦記だけにしてくれ。
    あと純粋だった頃の俺に本代を返してくれ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 21:55:20
  98. どこかで見たなるほどなぁと思った言葉
    「努力とは人から認められて初めて努力となる」
    だそうな

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 21:57:42
  99. >97

    F-1の件は初めて聞いた。何処で言ってたの?
    そもそもF-1とフランカーって世代が違うんじゃ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 21:57:47
  100. >>95
    そういうことを行う時点で、ジャーナリストとしても終わってるんだと思う。

    Posted by 86 at 2009年03月21日 22:01:49
  101. 対艦/対地攻撃機である三菱F-1と制空/防空戦闘機のSu-27フランカーが空対空戦闘をしたとしたら、F-1が負けるに決まっているでしょ。F-1は一応空対空戦闘も出来ますというレベルなんだから。
    ああっ馬鹿馬鹿しい。

    Posted by 90式改 at 2009年03月21日 22:16:51
  102. ってかF-1は確かに防空任務についてたけど、アレは相手がベアやバジャーだからいける訳で・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 22:29:08
  103. > 彼らは読者によって生かされているのであって、読者の声を無視する事は出来ないのです。

    マスコミは広告収入源であるスポンサーの事しか、客と考えていないのではないかと思ってみたり。
    スポンサーを手放さないために読者確保は必要だけど、そのために重要なのは「いかにウケるか」なので、情報の質を上げるなんて無駄ととらえていそうで…。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 22:32:49
  104. F-2がF-15Kより劣って制空権が云々という
    サンケイの憂国記事を思い出した

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 22:34:19
  105. 大石さん、自分への批判書き込みの相手のIPアドレスをコメント欄に記述してますけど、これって法律的に問題ないんでしょうか?どなたか、法律に詳しい方、ご教示お願いします。
    http://eiji.txt-nifty.com/diary/2009/03/post-e207.html

    Posted by M.N at 2009年03月21日 22:34:41
  106. >102
    >アレは相手がベアやバジャーだからいける訳で・・・

    イギリスがホーク練習機をアラートに付けた理由もそれだよな。F-1よりも遅いホークは実質、ベアぐらいしか相手が出来なかった。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 22:35:07
  107. ちょっとまって
    大石氏がフランカーに勝てないからF-1はダメと言ったソースが出ないうちに先走るのはダメだと思う。
    >>97氏、提示できますかね?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 22:37:54
  108. そもそも、エアショーでの見世物飛行程度で軍用機の機動性を見ること自体無茶な気が…

    >>85
    wiki曰くスパホはA-6の後継機となる艦上攻撃機を軸に求めてこそのF/A-18ベースの発展型開発らしいから、
    イーグルとSEとは話が変わるけど、原型機と用途が違う分、一長一短になってるのかもね。
    個人的には、マルチロールとして無駄なく積んでる兵装使いきれる点とか
    (原型機は確か余った兵装積んで着艦できないなんて不明確情報を本で読んで)
    全体的に改善しつつ、パーツ数が減って整備が楽なのが魅力なのかも。

    1つ不思議なのは、何故空母を持たない豪軍がF-18を採用してるんだろう…

    Posted by アハト at 2009年03月21日 22:54:09
  109. ホークは最大で1000km/hか…
    Tu-95相手でも少々つらいね

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 22:59:18
  110. >>108
    消去法でいくと、あの年代の双発攻撃機だとF/A-18A/Bしか無かったのかと・・・

    まあ私も豪軍で不思議なのは、F-111の置き換えがなぜスパホなのか?F-15E系列なのでは?JK

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 23:03:42
  111. >105

    法律的には特に問題は無いが、マナー的には最悪だな・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 23:05:39
  112. 988 名前:名無し三等兵 投稿日:2009/03/21(土) 14:08:47 ID:???
    それよりJSFvs大石英司の全面戦争勃発だお!


    989 名前:名無し三等兵 投稿日:2009/03/21(土) 14:18:00 ID:???
    論争するのが面倒くさくなって
    ついつい「プロのライター」風ふかせたって
    いいじゃないか
    にんげんだもの


    990 名前:名無し三等兵 投稿日:2009/03/21(土) 15:02:48 ID:???
    勝負になるまいよ
    Artane.とホホイ語が大石先生の味方にいるんだから


    991 名前:名無し三等兵 投稿日:2009/03/21(土) 15:59:32 ID:???
    「無能な味方ほど恐ろしいものはない」って典型ですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 23:06:17
  113. >110
    >まあ私も豪軍で不思議なのは、F-111の置き換えがなぜスパホなのか?F-15E系列なのでは?JK

    あのスパホはF-35が来るまでのレンタル。F-15Eにしなかったのは、まさかの時の対艦ミサイル搭載の為。F-15Eは兵装ステーションの関係上、対艦ミサイルは2発しか積めないからね。スパホなら4発積める。落下タンク搭載に制限はあるが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月21日 23:09:30
  114. >>113
    なるほどなるほど、それなら納得です
    ってか、第五世代は何処の国もゴタゴタしてますねぇ・・・

    Posted by 110 at 2009年03月21日 23:21:00
  115.  自分を「プロだプロだ」と強調するなら、無防備マンやカマヤンみたいなことしないでくれよ(棒読み)。

    Posted by KY at 2009年03月21日 23:29:27
  116. >>110,113
    なるほど…凄く勉強になりました。
    時系列や現状の把握の詰めが甘かった自分にとって参考になるばかりです。
    (AFLやGP等の各イベントにて、F-111のトーチングは欠かせないせいか、退役が勿体ないなとw)

    そのF-111と>>113氏のF-35で思い出したのは、
    マルチロール性を求めすぎて失敗したことをF-111で学んでるはずなのに、なぜ繰り返すのだろうと思うばかり…
    せめて、対地対空OKな安価ステルス機で抑えればよかったのに…

    Posted by アハト at 2009年03月21日 23:39:56
  117. F-1駄作機発言は
    2008年10月に出たJ-wingsの「私の五つ星ヒコーキ」内。
    誌としては12月号。No.124 63ページ
    表紙に「世界の戦闘機を極める」とデカデカと入ってる。

    一応最終的に「褒めて」はいるが、正直前半部に本心駄々漏れしてるのが微笑ましい。
    ついでにファルクラムにも勝てないと。うん世代違うよねー。

    元々写真目当てに惰性で買ってたが、これのおかげで購読を切る決心が付いた。

    とりあえずこれでソースとしては良いかい?>>107

    Posted by 97 at 2009年03月22日 00:23:22
  118. >117

    うわぁ・・・中学生ぐらいの航空ファンが寝言をホザいてるのと一緒じゃないか。恥ずかしすぎる・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月22日 00:28:21
  119. 大石英司の言っているような「素人はプロに文句付けるな」という主張は、以下のような指摘も受け付けないという馬鹿げた意見だね。

    幻影随想: 毎日新聞がフリーエネルギー詐欺に引っ掛かっている件について
    http://blackshadow.seesaa.net/article/116000412.html

    大石英司の理論によれば、こういう突っ込みもしてはならないらしい。アホか。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月22日 00:32:25
  120. ネットが発達して結構経つけど
    全然軍事ライターの質が底上げされた気配が
    無いよね


    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月22日 00:33:35
  121. ちなみに、その「褒めて」いる内容も
    「F-1は国産だから格好良い!」みたいな
    軍オタ開始2年目ぐらいの理由だったりする。
    その割に、運用の主目的である対艦/対地攻撃の話は僅か数行。

    そして文句は佐藤守大将軍と似たり寄ったり。
    やれ「後方視界が無い」だの「練習機を基盤にしてるから戦闘機としてどうしようもない」だの
    「最高速度はファントムに劣る」「ペイロード少ない」だのと。
    なんて悲運の「戦闘機」なんだ。F-1タンは。

    Posted by 97 at 2009年03月22日 00:35:45
  122. >「素人はプロに文句付けるな!」

     AIG会長の心の声ですね(違

     

    Posted by 消印所沢 at 2009年03月22日 00:37:52
  123. >121

    やばい・・・マジ勘弁して・・・開いた口が塞がらない・・・この人、妄想小説を書く以外に食っていけないわ。軍事評論家とかライターとか絶対に無理。

    でも大石センセ、民主党に肩入れして政権政党のオブザーバーを狙っているらしい。民主党議員と仲が良いんだと。

    民主党の国防政策がデタラメなのは、この辺に原因があるんじゃ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月22日 00:43:32
  124. でもこの人がアドバイザーやってる議員は、とりあえず安全保障とは無関係っぽいですよ。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月22日 01:00:08
  125. >122
    あの人の立場ではああするしかなかったし、会長自身の年俸はたったの1$だぞ。許してやってくれ。
    むしろあの件で一番みっともないのは、有権者へのアピール目当てにキチガイじみたバッシングを繰り広げる議員達だ。

    Posted by 名無しダゴン秘密教団員 at 2009年03月22日 01:07:07
  126. >>117
    もちろん!
    誰でも当たれる文献を提示されてれは、それを確認しないのは情報提示者の責任ではなく個々の責任です

    ありがとうございました

    Posted by 107 at 2009年03月22日 01:10:40
  127. そもそも超蜂は空母で運用する事が大前提の戦闘機だろうに。

    なんでフランカーの相手をさせられるなんて無茶な想定やってんのよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月22日 01:26:55
  128. プロフェッショナルの権威も大事ですけどね。

    お客様のお声はとても大事ですし、お客様は最上の存在ですが
    お客様<プロであってはいけないのですよ。

    プロ>お客様であるからこそ、わたしたちはお客様に最上のサーヴィスをお届けできるのです。

    つまり、プロ>お客様という立場…即ち、わたしたちの権威を保障するのは、わたしたちプロ自身の言動にある事を忘れてはいけないのですよー。

    だから日々精進なさい。

    って、うちの店長が言ってた。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月22日 01:35:18
  129. えいじさんはNifで活動してた頃はもっとちゃんとしてた気がするけど気のせいだったかもしれない。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月22日 01:37:33
  130. >>125
    ちょっと待て。送り込まれた会長はともかく普通は問題を起こした当事者達は報酬辞退するとか、
    支援受ける前提で準備しとくもんだ。問題になってるのも過去にさかのぼってではなく、
    破綻後にボーナスを受け取るという状態についての指摘なんだし。

    会社が吹っ飛んだらボーナスどころか給料も怪しかったんだぞ。しっかり給料も受け取って
    更に高額ボーナスとかそれは流石にアメリカ国民が許さない。こんな事を放置してたら
    今後の救済に国民が反対に回ってしまう。金融安定化策を全員の我慢で通そうとしてるのに、
    当事者が何の我慢もせず、自主返納も拒絶したってのはちょっと問題がある。

    300億ドル等、これから追加支援のおかわりを求めようかという時に
    こんなことをやっていたらどうなるのか。ボーナスの財源を補填する目的でやってんじゃないぞと。

    失敗者なのに未だに成功者時代の威光を翳そうというのは賛同は得られないだろう。
    破綻した場合、日本の役員達はどうしたかなんかも取りざたされてる。
    あと、ボーナスは給与ではなく賞与であって恩恵的給付なので破綻後の給付には
    色々と問題がある。ただし、契約的に会長が回避出来なかったのはスピードを重視して
    経営陣が嫌がる事項の明記を避けた政府側にもあるが、本来は要請で片付いた筈なのに、
    AIGのトラブルを起こした本人達ときたら・・・

    結果、300億円の部分が宙に浮いてそれをテコに制限を要求するハメになり、またトラブルになる。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月22日 04:54:48
  131. 300億円じゃない、300億ドルだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月22日 04:55:08
  132. また、賞与支払いの名目が「引きとどめ」であったにもかかわらず、
    一億円以上を受け取った人限定でも11人が既に退職して他に逃げてる事等も判明しており、
    受け取った上に逃げた連中は詐欺の可能性もあるのではないかという面で捜査も入っている。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月22日 04:59:56
  133. >129

    ン、気のせいだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月22日 05:34:29
  134. >123
    この人は作家としては有能かもしれない。
    格好良い機体をいかにも強く見せる描写能力は優秀ではある。
    (正確かどうかは知らない)

    グルメブームの時の某映画で有名ラーメン店の客が美味しくないと言ったら店長が素人には判らないなら文句を言うなという台詞や某漫画で毎回料理を褒めると偽物と貶す主人公達と同レベルというかそのものですな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月22日 07:07:26
  135. >130
    いや、「許してやれ」ってのは会長だけ。仕事失敗しときながら、金もらってハイさよなら、なんて連中はそりゃクソです。
    ただ、総額1733億$もの公的資金注入を支持しときながら、世論が反発したからって簡単に90%課税だ、てのは無茶苦茶過ぎ。
    ボーナス貰った連中からすれば、「契約で決まってんじゃん」と言うだろうし、法的根拠にもなる。それを事後法みたいなもので課税ってのは、アメリカの金融業界に後々まで悪影響を及ぼすだろう。
    挙げ句、「日本の経営者を見習って土下座するか死ね」なんてことをほざく議員なんざ、まるで田中真紀子じゃないか。

    Posted by 名無しダゴン秘密教団員 at 2009年03月22日 07:35:39
  136. >読者の平均よりもレベルの低いプロのライターが沢山出て来ました。これに該当する人は、努力を続けなければ何時かは淘汰されてしまうでしょう。

    大石氏が偉そうなのはともかくとして、この部分はどうだろ?
    あれの小説に期待している人は軍事的知識じゃなくてシナリオの面白さを評価しているんだと思うが・・・(俺にはアレの面白さは分からんが)
    そして人間の能力に限界がある以上、シナリオを面白くする努力と軍事的知識を正確にする努力を同時に高レベルで行うことは難しい。知識はたっぷりあるのにシナリオがクソつまらんライターってのはけっこういる。
    今後とも、知識は半端だが小説は売れる「プロ」ってのは生き残っていくんじゃないかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月22日 09:09:30
  137. >>136
    その理屈はおかしい。
    「シナリオの面白さ」を一番に求められるのは小説家なんかの方であって、ここで言ってるライターは知識が正確ならシナリオは比較的どうでも良い。
    シナリオが良いに越した事は無いがそんなの二の次。必要十分な知識が身についてから気にすべきもの。
    大石氏は仮にも「軍事ライター」を名乗っているのに知識と主張が滅茶苦茶だからJSF氏の最後の一文がある。

    シナリオ的な面白さを追求したいなら仮想戦記書けば良い。
    それでも「面白くない」って評価は付きまとうけど「批判するならお前がこれより面白い小説書いてみろよ」って大石氏は言うだろうな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月22日 10:04:37
  138. >>137
    「軍事ライター」を名乗ってるくせに知識と主張が無茶苦茶。
    これには反対しないよ?そのとおりだと俺も思う。
    だけどそれが理由で「淘汰」されるかどうかは、また別の話。
    根も葉もない「都市伝説」(たとえば韓国軍関連のアレとか)が、多くの識者の指摘にも関わらず淘汰されずに長らく生き残っているのは、人が「面白いもの」を優先的に記憶する傾向にあるからだよ。そして大石氏は自身が小説を書くことによって、その「面白さ」を間接的にとはいえ味方につけてる。つまり彼は「軍事ライターを自称する小説家」であると言える。
    こういう存在が本当に「知識の不正確さ」だけで淘汰されてしまうのか、と考えると、かなり疑問。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月22日 10:26:57
  139. >>135
    いや、課税するのは賞与だけですし・・・
    それからスピード重視の為にそうしただけで、本来は議論されるべき問題だったんですよ。
    だから会長は薄給にすると言っている。

    あと、賞与もらってる連中の大半が今回の失態の張本人というのも。
    国によってはブチ込まれてる連中です。

    その為、300億ドルの融資ストップで条件を出す事も考えられたけど、
    それじゃ市場に迷惑がかかるので課税でアクロバット対応という感じかと。
    まあ、議員がスタンドプレーに走るのは支援を否決しまくったりしてた経緯から、
    理解は出来ますが、そういう時の批判なら賛成ですけど、今回はそうでもないかというお話で。
    何かの対処をしないと今後の政策停滞の一因に発展しかねません。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月22日 10:43:56
  140. この記事の最後の部分は、「ライター」って書いてあるだろ?なんで「小説家」の話をしてるんだよ、読解力の無い奴だな。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月22日 12:18:50
  141. 記事の最後は大石英司を指しているんじゃなくて、大石英司が擁護している低脳軍事ライター群を指しているわけで。ブログ主は一言も小説家って言ってないのに、勝手に誤読して…ブログ主は大石英司の事を軍事ライターとは全く認識してないよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月22日 12:29:37
  142. あ、失礼。途中でごっちゃになってた。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月22日 12:54:17
  143. >また素人さんも・・・2ちゃん文化の延長的な連中が多すぎますね・・・まあ代表が、J●Fと愉快な仲間達なんでしょうが・・・「ネットで貼れるソース出せ」とうるさいですね・・・・そんな便利なモノはないのに・・・

    >いつぞやのP−3モスボールの時など我々プロが教えてあげても五月蠅くて困ったもんです。まあ結局、「清谷さん」から事実が出るという、最高にJ●F君にとってカッコ悪い結末を迎えましたが・・・・

    >いずれにしろ素人とプロが相容れないというのがハッキリしましたが・・・プロの「独り言」を出す場所は少なくなりましたね・・・・

    投稿: 名無しの2等・・・・ | 2009.03.13 23:50

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月22日 14:32:44
  144. >いずれにしろ素人とプロが相容れないというのがハッキリしましたが・・・プロの「独り言」を出す場所は少なくなりましたね・・・・

    プロが私人として独り言を吐ける場とは、飲み屋なり知人宅なりであって、
    プロとして用いてる名を出して文字情報で独り言を吐ける場など、ネットが普及する以前にもありません。
    有料/無料、公開/非公開、ネット/印刷媒体にかかわらず
    プロ何某の名を掲げて吐いておきながら「独り言」だと看過を要求するのは、
    独り言ではなく泣き言であるます。
     
    聞かれて突っ込まれるのがいやなら
    傍目の無いとこに穴掘ってそこに向かって叫べと。

    Posted by 文案派資本主義の走狗 at 2009年03月22日 16:46:17
  145. P−3Cモスボールの件は同じプロの「世界の艦船」「航空情報」「航空ファン」「エアワールド」が同じ間違いをしていた筈だがね。

    人は誰でも間違いはあるし、しかも大勢が同じ様に勘違いしていた間違いでは、大した痛手にはならんよ。それに訂正済みだし。

    一方、大石英司はフランス空母技術の件(カタパルトもアレスティングギアもアメリカ製)に関して結局、記事本文は直さなかった。

    実に不誠実な対応だろう。

    フランス空母の核動力が潜水艦用の原子炉の流用であることも知らずに、潜水艦用の原子炉は使えないと言っていた大石英司。全然駄目だろ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月22日 16:47:51
  146. >ブログ主は大石英司の事を軍事ライターとは全く認識してないよ。

    この人は妄想小説家だろ?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月22日 17:10:02
  147. 別にあのレベルならいなくなっても良いよ。むしろ、いなくなれ。

    エバケンとかださくとかまともな人がいるんだから。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月22日 17:25:14
  148. フィクションとノンフィクションは分けて考え様。
    フィクションが優秀でもノンフィクションでやらかしてたら駄目だ。
    しかも真実としての記事でやらかすならもっと駄目だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月22日 17:31:42
  149. >「ネットで貼れるソース出せ」とうるさいですね・・・・そんな便利なモノはないのに・・・

    今のご時世、信頼性が高く価値がある情報は大抵データ化も行われているものだと思っていたが・・・
    確かにネット上のソースは玉石混淆だが、共有され得ない確かなソースとはどんなものなんだ?
    「私は確かにこの目で見たんだ!転写不許可の極秘資料を!」ってか

    Posted by 名無しAAM-4改信者 at 2009年03月22日 18:07:46
  150. >「ネットで貼れるソース出せ」とうるさいですね・・・・そんな便利なモノはないのに・・・

    ひとまず今回の騒動の発端となった米軍三沢基地の戦闘機の機数を記述しているHPのアドレスをはっときます。まさか、三沢市の公式HPが信頼できないとは、言わないですよね。

    http://www.net.pref.aomori.jp/misawa/admin/kichi/index.htm

    Posted by M.N at 2009年03月22日 18:23:08
  151. >150
    「政府の出す情報などねつ造されているに決まっている!」
    とか言いだしかねないのがなんとも。

    Posted by GLOCK at 2009年03月22日 18:54:46
  152. >>151
    「西側国家の政府情報は悪い情報。東側国家の政府情報は良い情報」っていつも言ってるジャマイカ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月22日 19:17:55
  153. 三沢の米軍戦闘機は二個飛行隊なんだから、元帥の言うような18機説は有り得ない事はプロであるなら常識の範疇なんだが。

    >「ネットで貼れるソース出せ」とうるさいですね・・・・そんな便利なモノはないのに・・・

    馬鹿だこいつ・・・大石ブログのコメント欄はこの程度か・・・普通にあるだろうに。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月22日 19:43:57
  154. >151
    情景が目にうかぶようで、なんとも・・・
    しかし、このHPですが、JSFなんて素人のブログの記述なんか信用できるかと、反論されたときの為に、公的HPないか探して5分で見つけたんですが、なんで、田岡氏は、いつまでも間違いに気づかないんですかね。

    Posted by M.N at 2009年03月22日 19:49:47
  155. クリック広告不正クリック事件
    http://obiekt.seesaa.net/article/91791174.html
    >他のブログのアフィを貼る事は批判するのに自分のところの
    >有料メルマガの宣伝をする大石英司の二重基準は素敵です。
    >マンガ家の紺野あずれさんのブログでネタになるくらいですから…。
    >
    >Posted by 名無しT72神信者 at 2008年06月05日 23:42:32

    恐らく・・・大石センセは自分が「二重規範」をヤラかしていることに、素で気付いていないんだと思う。

    だから今回も「権力と戦うのは正義だから問題ない」と二重規範を高らかに宣言すると言う間抜けな事をやってしまったわけで・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月22日 20:03:34
  156. ・自分はプロだから読者の批判を受け止める義務はない
    ・権力者=悪
    …はああ、中二のまんま大人になってなぜか軍事ライターを名乗るようになってしまったって感じ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月22日 21:43:30
  157. >>156
    一番目も相当傲慢なのに、プロも一つの権力と考えると、どうしようもなく自己矛盾そのものですねorz

    せめて何かしら優れつつも、常識的な価値観を持つ師と呼べる人から見習う経験があったら、
    その様にはならなかったかもしれないと、色々と照らし合わせつつふと思いました…

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月23日 00:13:34
  158. そもそも貴方には他人が書いた文章の基本的読解力が無いと言うことです。

    投稿: 大石 | 2009.03.22 16:16

    みんなで言ってあげよう、それはお前だwww


    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月23日 01:05:27
  159. >156
    いやだから大石せんせは軍事ライターを名乗ってはいないと・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月23日 01:29:12
  160. 軍事を評論する人は近くにいて欲しくない人ばっかりで・・。 世代交代して欲しいもんだけど・・。 
    俺がテレビ、ラジオのディレクターだったら神浦元彰さんよかJSFさんにコメント貰いたいと思うけど。 JSFさんが有名になるには本でもだしたらいいのかなあ。

    とはいえ取材が上手いのはたいしたことだと思う。 それはそれですごい事だと思うけど分析、批判まで情報を取ってきた本人しかさせないっていってるのがおかしな事で、交通事故取材した人しか交通事故分析させないと言ってるようなもんというか。  
    情報は海外みたいに取る専門の通信社、分析や批評の新聞社というような感じで分けて考えるべき事だと思う。  兼務してもいいけど分析はたくさんの考えを求めるべきというか。 分析こそ多層的になされなければならないと思う。 なんで口出されると勝ち負けみたいな話になるのか。。

    Posted by 田 at 2009年03月23日 03:14:01
  161. >158
    不覚にもコーヒー拭いたじゃないかw

    しかしまさしく「お前が言うな」だな…黙って小説書いてればいいのに、何やってんだろこの人?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月23日 03:19:47
  162. 大石ブログのトラックバックはこうである。

    >(トラックバックは記事投稿者が公開するまで表示されません。)

    ま、イエスマンしか認めない場所だから載るわけ無いね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月23日 04:34:28
  163. >だって、相手が狂犬か総会屋かみたいな人たちと正面からやりあって勝てる分けないもん。

    >疲れを知らないゾンビだけの小隊相手に小銃一本で勝てと言うのが酷ですよ。

    >投稿: 業界インサイダー | 2009.03.22 01:35

    ちょwwwwお前自身が典型的なゾンビだってこと自覚して無いwwww

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月23日 04:41:25
  164. というかですね、所詮商業作家でフィクション書き。
    それがどのツラ下げてマスコミでござい、権力の監視でござい、こちとら専門家でございなんて言えるのかと。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月23日 09:10:32
  165. この理屈、突き詰めていくと消費者がメーカーや職人に苦情を言う事すらできなくなるよね?
    欠陥住宅つかまされた客が施工会社に文句言ったら
    「お前は大工の修行を積んだのか。積んでないなら黙って住んでろ」
    って言われるのと同じ構図だよね?
    無茶苦茶言ってるって自覚あるんかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月23日 17:02:39
  166. ヘタレ大石英司信者がこのスレには書き込まず、次の記事に食い付いているね。
    次の記事がわざと狙って投下された釣り餌だってこと、理解してないのかなぁ。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月23日 17:56:13
  167. >155
    いきなり権力にされても・・・・私は、ただの一般国民です。(155さんがそう思ってるのではなく、大石さんがそう思ってるとの指摘とは、わかりますが)そうか〜、大石さんからすると私は、権力者なんだ。偉くなったもんだ。やれやれ・・

    Posted by M.N at 2009年03月23日 19:09:16
  168. >167
    この人は何を言ってるの?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月24日 00:52:09
  169. 自分も昔2ちゃんで大石氏と議論をしたことがあるんだが、最終的には「自分を言い負かして売名行為がしたいんだろ」と決めつけられましたね。
    変な方向でプロとしてのプライドを持ってる人だと感心した覚えがあります。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月24日 19:45:57
  170. >169

    え〜、大石さんを言い負かすのなんて簡単なんだから自慢にもなりゃしないし、売名にも繋がらないでしょ。あの人の学歴、地元の人間からしたら失笑ものですよw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月24日 19:55:07
  171. >というかですね、所詮商業作家でフィクション書き。
    >それがどのツラ下げてマスコミでござい、権力の監視でござい、
    >こちとら専門家でございなんて言えるのかと。

    そもそも小説家が有料メルマガやってる時点でかなりおかしいわけで。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月25日 03:19:54
  172. アエラのHPにも同じ内容の記事がありますね。「http://www.aera-net.jp/magazine/soul/090310_000719.html」間違いの指摘メールを出したけど、訂正しないんだろうな。朝日だもん。

    Posted by M.N at 2009年03月25日 21:00:26
  173. >M.Nさんへ
    遅レス長文で申し訳ないが、誰も指摘しないのでコメント。
    個人ブログへの書込みとは、その個人宅のリビングにお邪魔しているってこと。
    JSFさんのブログにしても、大石さんのブログにしてもそう。その認識を持てないまま、各ブログで書き散らす行為は、礼儀を弁えない人と見られる原因になってしまう。

    書き込む読者は宅の主人に礼を持って接するから、コメントは同調化してくるし、主人が礼を失した行為と認定すりゃ追い出される。そのボーダーラインは世間基準でなく、主人基準。しかも、カキコがどんなに事実で真実だろうと、個人ブログなら致し方なしと諦めるなり忘れないと、粘着・ストーカーと逆に世間から冷たい眼で指弾されるのが普通。

    反論するなら、そこそこパブリックな掲示板でスレ立て理解者増やすか、個人ブログを自ら立て、賛同者増やさないとね。個人ブログのアク禁→言論弾圧という表現は語彙短絡過ぎて、君の評価を下げると思うよ。

    ip晒しは、法的には問題なし。そもそも、ipを相手に送らないと進まない世界のがwebで、ipなりログの大半が実は晒されまくりでも、表面的(GUI)には見えないから、気にする人が少ないけどね。

    受けた側(この場合大石さん)がそこそこ不特定読者居るブログにipを晒すというのは、そのipを攻撃する不埒モノを呼び寄せる可能性ある為、マナー違反と思う。書き込んだ本人に判るよう、何時何分何秒にこんなこと書き込んだヤツと、一つオブラートで包めば角立たなかったろうに。。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月29日 22:47:17
  174. 大石英司のブログでこの記事について噛みついているようですね。
    何で今更?

    あそこの連中に言わせると、あのブログが荒れてるのは全てここの信者とブログ主のせいだそうですw

    Posted by 名無しОбъект at 2011年07月11日 12:21:29
  175. http://www.yourcarinsurancequotes.net/michigan-car-insurance-quotes.html http://www.edtabletsshop.com/ http://psychopoeia.com/ http://www.perfectautoinsur.com/ http://politics-matters.com/ http://undercovercrafter.com/ http://www.yourcarinsurancequotes.net/utah-car-insurance-quotes.html

    Posted by DEEYDsA6 at 2013年09月05日 05:08:41
  176. http://www.getedtabsonline.com http://undercovercrafter.com/ http://www.insurers-guide.com/ http://www.zishaanshafi.com/life-insurance-rates.html http://www.piecesnmelodies.com/car-insurance-free-quotes.html

    Posted by jGbAZ4bx at 2013年09月28日 07:27:34
  177. http://www.harpiste-estherjansen.com/ http://www.resultformedbefore.com/

    Posted by XchoHzfZn9NQ at 2013年10月17日 05:02:49
  178. http://www.tracygracedesigns.com/cheap-cialis.html http://www.windows-phone-news.com/degree-programs.html http://www.edpillsguide.com/ http://www.mycarinsurquote.com/ http://www.cheapcarinsuronline.com/

    Posted by WNoqoGEhSpCo at 2013年10月19日 06:40:23
  179. http://best-slots-ever.com http://www.mothermopher.com/affordable_life_insurance.html http://www.babylaids.com/auto-insurance-quotes-online.html http://24hourgaming.com http://www.cheapcarinsuronline.com/ http://www.mothermopher.com/life_insurance.html http://www.mdc-commercial-property-for-rent.com/cheapest-health-insurance

    Posted by 42hKqd3Jsdil at 2013年10月22日 06:35:01
  180. http://onlinepokerlabs.com http://myinsuranceplans.net http://www.topautoguideonline.com/ http://carprotectiondiscounts.com http://topinsuranceagents.net http://www.autocoverageonline.net

    Posted by iamUiOtjFD at 2013年11月06日 10:38:51
  181. http://automobileprotection.net http://www.topinsurancequotes.net/auto-insurance-quotes-memphis.html http://allgamesinonesite.com http://insurerswebworld.com http://carprotectiondiscounts.com http://insurancemarketonline.net http://www.bestcoverageonline.com/

    Posted by t0CELZnqM at 2013年11月09日 15:13:10
  182. http://blackjackencyclopedia.com http://allgamesinonesite.com http://insurerswebworld.com http://www.bestcoverageonline.com/ http://graduateonlineprograms.net

    Posted by OAHQLG8tlQt at 2013年11月14日 16:40:47
  183. http://myinsuranceplans.net http://coverageservices.net http://insuranceorg.net http://www.cheapestcarinsur.com http://www.getacheapcoverage.com

    Posted by xpik6F0jY8A5 at 2013年11月16日 04:39:31
  184. http://www.buyedmedsonline.net http://www.zumurphy.com http://www.bestmedicinefored.com/ http://www.autocoverageonline.net http://myinsuranceplans.net http://insurersexpert.com http://topinsuranceagents.net

    Posted by 0JZdjJJv at 2013年11月20日 14:49:28
  185. http://www.insurancequotesforyou.net http://www.freeautoinsurquotes.com http://www.cheapprix.com http://www.vehicleinsurquotes.com http://www.getfreeonlinequotes.com http://www.mymedicationsonline.com http://www.mycheapinsuranceonline.com/

    Posted by WRx4PpTKK8c at 2013年11月22日 15:30:58
  186. http://www.quotesmanager.net/ http://www.getcarinsurquote.com/ http://www.getyourlifeinsurance.net/ http://www.freeautoinsurquotes.com http://www.carinsursite.com http://www.drugsforedonline.com http://www.freequotesguide.com

    Posted by 9vcxK04eN at 2013年11月25日 22:03:17
  187. http://www.pillscomparison.com/ http://www.carinsuranceco.net/ http://www.searchinsur.com/ http://www.bestedmedicines.com/ http://www.mybestmedicine.net/

    Posted by 3cEO9bdi at 2013年11月30日 20:15:06
  188. http://www.carinsuranceiseasy.com http://www.onlinemedguide.com/ http://www.searchonlinecolleges.net http://www.guidetoautoinsurance.net/ http://www.bestpharmacies.net/ http://www.getyourquotenow.net/

    Posted by jvQkLnfO89 at 2013年12月02日 11:09:07
  189. http://www.insurancewebresources.com/ http://www.insurecaronline.com/ http://www.highqualitypills.com/ http://www.medicationlibrary.com/ http://www.cheapinsurersinyourstate.com http://www.insurancecheapoffers.com/

    Posted by LIzonMUa at 2013年12月05日 18:41:42
  190. http://www.myhealthinsurancechoice.net/ http://www.freecarinsurquotes.net http://www.cheapinsurersinyourstate.com http://www.mycheapinsuranceonline.com/ http://www.bestedmedicines.com/ http://www.cheapmedicineonline.net/ http://www.bestinsurquotes.com

    Posted by SY7sRbio4 at 2013年12月08日 00:08:16
  191. http://www.carinsurquote.com http://www.getyourquotenow.net/ http://www.medicationlibrary.com/ http://www.geteddrugs.com/ http://www.antiimpotencepill.com/ http://www.bestinsurquotes.com http://www.onlinecheapautoinsurance.net

    Posted by rw2iMeAaIF4K at 2013年12月10日 20:17:57
  192. http://carprotectiondiscounts.com http://onlinepokerlabs.com http://www.freeautoinsurquotes.com http://www.insurecaronline.com/ http://www.yourpreferredquote.com/ http://www.myhealthinsurancechoice.net/

    Posted by TBXfLzqF at 2013年12月11日 22:56:13
  193. http://www.geteddrugs.com/ http://www.carinsuranceco.net/ http://findcollegesonline.net http://www.getfreequote.net/ http://www.compareautoinsur.com/ http://www.topinsurancebrokers.net/ http://unamedica.net

    Posted by uF0DeWlv at 2013年12月14日 02:25:00
  194. http://www.getfreequote.net/ http://www.onlineinsuranceindustry.com/ http://www.myhairwillbeback.com/ http://www.cheapmedicineonline.net/ http://www.onlinemedguide.com/ http://www.geteddrugs.com/ http://distancedu.com

    Posted by x4Xsws5u at 2013年12月16日 19:30:40
  195. http://distancedu.com http://www.insurancecheapoffers.com/ http://www.mycheapinsuranceonline.com/ http://www.onlineinsuranceindustry.com/ http://www.insureyourselfcheap.com

    Posted by By5G8kghm at 2013年12月20日 04:48:45
  196. http://onlinepokerlabs.com http://www.bestpharmacies.net/ http://www.cheapestcarproviders.com/ http://findcollegesonline.net http://www.edpillsfinder.com/ http://www.compareautoinsur.com/

    Posted by fWDTW9DNEw at 2013年12月23日 02:44:40
  197. http://www.edpillsfinder.com/ http://www.bestpharmacies.net/ http://www.yourpreferredquote.com/ http://www.compareautoinsur.com/ http://findcollegesonline.net

    Posted by lyK3rvUg at 2013年12月23日 22:16:18
  198. http://www.medshouse.net http://www.findcreditcardonline.net http://insureyourcaronline.com http://www.getallergytreatmentfast.com http://www.myinsuronline.com http://www.quotesmanager.net/ http://www.affordableratesonauto.com/

    Posted by e4IzMtNfvg at 2013年12月30日 13:22:39
  199. http://www.mymedsaccess.com http://www.antidepressionadviser.com http://www.quotesmanager.net/ http://www.getyourquote.net/ http://www.gettinginsurancequotes.net/ http://www.getcheaphealthinsurance.net

    Posted by nywhj39o2k at 2014年01月09日 06:55:00
  200. http://www.medinsurers.com http://forexlikepro.com http://www.edmedscosts.com/ http://youroptionshere.com http://www.mybestinsurancequotes.net/ http://www.insurersbasic.com http://www.cheapinsurancemate.com

    Posted by GcoAA9uLKwN at 2014年01月21日 03:36:13
  201. http://www.mylifeinsuranceplace.com http://www.businessinsurrates.com http://www.medspricechart.com http://www.allstatescarinsurance.com http://getyourfaceon.org/play-slots.html http://www.myhomeinsuranceplace.com/

    Posted by GiTCOfXLC at 2014年01月22日 23:32:11
  202. http://www.findairflights.com http://www.gettopedmeds.com http://www.edmedscosts.com/ http://www.forgetyoured.net/ http://www.yourlifepolicies.com http://www.insurplus.net http://www.mybestinsurancequotes.net/

    Posted by 1uNVlfhkjNf at 2014年01月26日 23:02:08
  203. http://www.menshealthprice.com/ http://www.cheapinsuronline.com http://www.insurplus.net http://getyourfaceon.org/play-slots.html http://www.cheaphealthinsurancequotes.net http://www.mylifeinsuranceplace.com http://yankeegold-anovel.com

    Posted by n55ueOTe6Tp at 2014年01月29日 14:53:28
  204. http://www.unemployedpodcaster.com/ http://www.menshealthprice.com/ http://www.catholicdistanceu.com/ http://www.getquotestoday.net http://www.yorkshireandhumber-interfaithweek.com/ http://www.edtreatmentforyou.com/ http://www.atoolboxfordad.com/

    Posted by O5wHSJuaeDJ at 2014年02月06日 13:54:34
  205. http://www.lifewithconfidence.net http://www.comparelifeinsurancedeals.com http://www.leadinglifeinsurancebrands.com http://www.autocoverageonline.net http://www.careforyourhealth.net

    Posted by tbgzatVdt6 at 2014年02月15日 12:59:41
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。