2009年04月08日
F-22ラプターは新規調達を中止、生産停止になる模様です。


F22戦闘機の発注停止、米国防長官表明 日本のFX選定に影響:日経新聞
ゲーツ米国防長官は6日、オバマ米大統領に提言する2010会計年度(09年10月―10年9月)国防予算に関する見直し計画を発表し、最新鋭戦闘機F22の新規発注を停止する方針を表明した。これにより、F22は生産中止となる可能性が極めて濃厚となった。F22は日本の次期主力戦闘機(FX)の有力候補で、機種選定にも大きな影響を与える。

ゲーツ長官は同日の記者会見で、予算を減らすため「一貫した指導力を示さねばならない」と強調。コスト削減の一環として「F22の(調達)計画は終了する」と明言した。代わりに、F22の製造元ロッキード・マーチンなどが開発中の次世代戦闘機である「F35の購入を増やすよう提言する」と明らかにした。


以前、私はF-22に関してこのような記事を書きました。

空自FX候補F-22ラプターに関する誤神託の変遷(2008年8月24日)

2007年までは「FXに選定されるのはF-22ラプター以外にあり得ません!」と断言していた、【逆神】として名高い軍事評論家の神浦元彰さん。それが2008年になって「最近、私は米政府が日本にF-22戦闘機の購入を認めないと思うようになりました。」とブレ出したので、後は神浦さんの口から「F-22は有り得ない!」との絶対断言さえ飛び出せば、誤神託により次期FXはF-22ラプターで決まりと信じていましたが・・・絶対断言は飛び出さず、結局のところ、神浦さんがFXについてブレ出したのは以下の要因に過ぎなかったようです。


逆神・神浦元彰伝説〜北朝鮮核実験〜(2006年10月09日)
さて、神浦さんは10/3の北朝鮮外務省の核実験予定発表を目の当たりにし、自身のサイトで4日に「やるか、やらないかはもはや予測できない」と弱気になり、5日には「”核実験”というカードを切ろうとしていると思えてきた」となり、6日の記事では「いつどこでやるかという段階だ」と言い出しています。(7日と8日には言及無し)

ちゃんと軌道修正してるではないか、逆神ではないではないか・・・という人も居られると思いますが、それは違います。いかに逆神とはいえ、ほぼ完全に確定された事象を覆すほどの神通力は持ち得ないのです。これは【大明神】とまで称えられている森田実ですらそうであり、選挙予想の福岡政行に至っては軌道修正をあまりにも頻繁に行う為に、最終的な予測は実際と近くなりますが、やはり逆神としての神格は落ちているわけではないのです。

つまり、今回の北朝鮮核実験の場合、3日の北朝鮮外務省発表の段階でほぼ決行は確定事項であると一般人にも理解できる状態であり、ここから後の予測は素人にでもできるものなので神としてのお告げは出てこない、と理解して下さい。


神浦さんは2006年10月2日の時点で「北朝鮮の核実験準備情報はCIAの捏造」と言い出すも、翌日10月3日に北朝鮮が核実験の予定を正式発表、流石に狼狽したのかその日は黙り込んでしまい、その翌日の10月4日以降から主張を段々と変化させています。

要するに逆神の誤神託とは、判断材料にした時点で「どうなるか分からない事象」に対し、予測がことごとく逆を行く現象です。本来ならばそういった場合、平均すれば的中率は50%になる筈ですが、逆神と呼ばれる人たちは何故か90%近い確率で外してしまうという、逆予言を行ってしまいます。しかし判断材料が「誰の目から見ても明らかな事象」になってしまえば、いくら逆神の神通力でもそれを覆すほどには至りません。それが北朝鮮核実験の際に私自身が示した「逆神の誤神託の読み取り方」でした。

この読み取り方をFXについても適用すれば、神浦さんが意見を変え始めた2008年の時点には既にF-22対日輸出が厳しくなっていたのは誰の目にも明らかな状況でした。というか、だからこそ神浦さんは意見を翻したわけですから・・・結局、私が昨年にF-22ラプターに関する誤神託の変遷を書いた際にこの逆予言の解釈を間違えたのは、F-22取得の芽はまだ摘まれていないと思い込みたかったから、見て見ぬ振りをしてしまったせいです。これは反省しなければなりません。

それにしても逆神という存在の恐ろしさ、凄さを改めて感じました。過去に神浦さんが強力に推していたF-22ラプターは、もう自衛隊が採用できる可能性が殆ど無くなってしまったのです。


11時00分 | 固定リンク | Comment (140) | 軍事 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 1get

    逆神 恐ろしい・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 11:15:33
  2. まさに神

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 11:35:41
  3. そんなことよりF-4お爺ちゃんをどうにかしてあげて・・・。
    え?F-4EJ改改?またまたご冗談を!

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 11:37:42
  4. 逆神と呼ばれる連中はよく評論業を続けられるものだと思う。他に飯を食う種が無いのかね。

    F-Xに関してはユーロファイターの魔改造で良いのではないかと思う今日この頃。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 11:40:20
  5. F-35はなんとかならんのかしら(;´д`)

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 11:48:53
  6. これで、ユーロファイターHENTAIバージョンにも少しは目が出てきたな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 11:53:41
  7. 折角だからF-15SE+MTD的な機体をですね

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 11:55:25
  8. >>3,>>6
    いつも思うんだが、台風って何が良いの?
    初っ端にダメ出しされた(運用インフラが既に揃っている)F-2あたりに比べて。

    機体規模も近いし、機体設計も言われるほど新しくない(≒今後の改修に対する余力に差はどれほどか)・・・双発でソニッククルーズできるくらい?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 12:12:15
  9. これでダダこねてた空自も諦めがつくだろ
    さっさとSEかタイフーンに決めないと


    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 12:18:19
  10. 昨今の日本の周りの情勢を国民が認識し出した事を考えれば純減ってな事態は避けられると信じたいが、財務省は恐ろしいからな。もしF-Xがあるならば、結局F-35になる気がする。まあ額面通りの性能と価格ならばの話だったらだけど、次点はF-15SEかな?どっちにしろまだ正体不明の代物なわけだけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 12:18:42
  11. ひょっとしたら、今回のミサイル打ち上げでも「大成功する」って逆神様が言ってたら発射台上で大爆発したんじゃないかなぁ…?

    F-22、やっぱり駄目ですか…まぁ、「F-22しかない」って逆神様が発言した時点で芽は摘まれていたのかも。


    Posted by BELL at 2009年04月08日 12:28:34
  12. 台風のよさというと・・
    ・NATO規格
    ・スーパーソニッククルーズ
    ・正面RCSは蜂やらふぁたんやいーぐるより低い
    ・魔改造おk
    ってとこか?

    個人的にΔ翼大好きなので台風に期待、というかF-22が消えたら消去法で台風になる気が・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 12:42:54
  13. ・・・ああ、日の丸ラプターオワタw

    ゲーツのバカー!


    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 12:43:30
  14. タイフーンのいいところ?

    蛇の目ルーツが混じってるというところだろうJK

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 12:52:40
  15. ラプターはお前らの心の中で飛び続けます

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 12:52:49
  16. カミナリ様の購入数を増大させるというゲーツ長官の発言に激しく悪寒を感じるんですけど…
    もうタイフーンでいいから、早く決めちゃってぇーっ!


    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 12:59:31
  17. 台風はアビオやら兵器やらのローカライズをかなり譲歩してくれる(という話)だからなあ
    見た目は保守的だが性能は悪くはないし(レーダーもJ/APG-1を魔改造して載っければいいし)

    問題は空中給油の方式か・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 13:00:28
  18. これでバカ高いF22を買わなくてすむか。サイレントイーグルが格好いいから買おう!

    Posted by さとし at 2009年04月08日 13:19:24
  19. F-2増産派の俺が通りますよっと

    F-35の全規模量産が始まるまではF-16でつなぐしかないから、生産分担の見直しも含めて交渉の余地はあると思う

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 13:23:52
  20. おっと、「F-35の全規模量産が始まるまではF-16でつなぐしかない」ってのは、ロッキードのことね

    念のため

    Posted by 19 at 2009年04月08日 13:25:04
  21. でもF-15SEもすぐできるわけじゃないよね

    F-4及びF-15JのPreMSIP分はF-15Eで補って後日それをF-15SEに改修
    (多分1飛行隊分位定数減らされそうだが)
    F-15JのMSIPをF-35に置き換えてF-2の退役時期までになんとか純国産のF-3を開発
    こんな感じでいけないかなあ

    一番の問題はF-15EからSEへの改修費用が出るか(財務省が出してくれるか)か?


    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 13:29:11
  22. 忍者は山に行くと言い川に行き 川に行くと言い山に行く

    つまり…おっと誰か来たようだ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 13:29:50
  23. これ議会筋の突き上げ食らって、ウヤムヤになる可能性ないかなぁ・・・。
    と、らぷたん贔屓の俺は願うのであった

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 14:00:36
  24. 先月かそこらの航空ファンにF-35の将来は明るいみたいな記事が載ってたけど、どーなんだろ?もしそうならF-35一択のような気も、まぁ回ってくるのが大分後回しの可能性があるが

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 14:17:52
  25. つまり、彼の人の誤神託の神髄は、下された瞬間に未来を確定してしまうということなのか…。

    個人的にはEF-2000Jが見たいけど、どうやらF-15系で収まりそうな悪寒。
    F-35の発売を待ってたら、現用のF-15の代替を考える時期になってしまいそうな気がする…。

    Posted by 名無しコメット神信者 at 2009年04月08日 14:54:20
  26. EF2000は格好悪いしエンジンがねぇ…。
    いじってもいいけどデータ寄越せって話は、問題ないのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 15:06:37
  27. F-35が駄作機になったら面白いことになりそうだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 15:12:39
  28. 台風は戦闘行動半径がライノと同程度って時点で終わってる

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 15:27:45
  29. 現実的にはF-15SEしかないよなぁ
    機体特性が近いから搭乗員の育成しやすいし

    F-35はBF-1以降のテスト情報が乏しすぎて順調かどうか判らん
    AA-1がお役御免で射撃の的にされるってのは聞いたが

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 16:19:57
  30. 万が一小沢政権になったら中華フランカーを買おうとか言い出したりして。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 16:37:27
  31. 中華フランカーだったら、アメリカから中古の蜂でも買って来た方がましなんじゃ、それか同じく中国製品のJ-10とか

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 16:44:54
  32. 現実的に考えるとF−15Eしかありえない
    F−15SEはまだ試作機さえ飛んでいないシロモノだし
    F−35の開発が間に合えばF−35だろうけど

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 17:18:05
  33. F-15SEも中身はやっつけ感ありありだからなー。
    あれで1億ドルはボリ過ぎだと思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 17:26:05
  34. こうなれば地対空バンブーランスを魔改造して、空対空バンブーランスとしてF-4改改改辺りに積むべきではないか!

    あ、石投げないで!


    スパホじゃ駄目なんかのう…。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 17:31:28
  35. EFは振動問題で飛行制限かかってるっていわれてるし

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 17:34:37
  36. >>33
    >F-15SEも中身はやっつけ感ありありだからなー。

    http://www.flightglobal.com/articles/2009/03/17/323962/pictures-boeing-unveils-upgraded-f-15-silent-eagle-with-fifth-generation.html

    >Boeing launched the F-15SE, initially dubbed "Project Monty", last September.

    last September.

    ( ゚д゚)

    (゚д゚)

    どう見ても超突貫工事です本当に(ry

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 17:58:22
  37. ノーマルのF-15Eに魔改造J/APG-1とAAM-4改とAAM-5とASM-2積んでくれればもう十分です。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 18:23:34
  38. F-15SEは、はっきりしない部分が多すぎる・・・
    台風の可能性もある

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 18:27:16
  39. 一方その頃、2chのニュー速+板の該当スレでは、「心神」という単語が大量に書き込まれていた。


    いや、見てないけど多分あってると思う。

    Posted by 花な軍 at 2009年04月08日 18:45:13
  40. >>36
    きっと空自F-Xに間に合うように頑張ってくれたんだよ(棒)

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 18:51:13
  41. F-4代替に国産戦闘機が間に合う訳が無いのに。
    F-15代替なら2030年から必要だから、そこで国産云々主張すればよいのに。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 19:03:58
  42. >>39
    その小さな体には不釣合いなASM-3を抱えてえっちらおっちら飛んでいく心神タソを想像して不覚にも萌えてしまった俺が通りますよ?

    ・・・いや、そんなん飛べんのは分かってますが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 19:11:38
  43. ■J-RCOM 神浦元彰 所長挨拶 第93回 (10月 2007年)
     そこでFXでF−4EJ改の後継に選定されるのは、米国が開発して配備が進む
    F−22ラプター戦闘機だと私は確信しています。
    後継機の候補機としてF−15E(改)やF−18スーパーホーネットなどの名前
    が上がっています。しかし日本の特別な軍事環境を考えると、FXに選定されるの
    はF−22ラプター以外にあり得ません。
    http://www.kamiura.com/prof2007.htm

    ■J-RCOM 神浦元彰 最新情報 7月07年
     この際はっきり言うが、日本のFX(次期主力戦闘機)はF−22ラプターしかあり得ない。
    さも別の国からFXを導入する可能性があるとか、米国製でもF−15EやF−18スーパー
    ホーネットという可能性は全くない。
    http://www.kamiura.com/new7_2k7.html

    ■J-RCOM 神浦元彰 最新情報 3月06年
     さらにこのホームページで書いているように、日本にF−22ラプターが
    FX(次期主力戦闘機)として本命になりつつある。というよりも、Fー22以外に
    日本のFXはあり得ないというのが現状である。
    http://www.kamiura.com/new03_2k6.html

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 19:13:11
  44. タイフーンの場合はアビオニクスをいじらせてくれるというか、アビオニクスが未完成というか・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 19:58:51
  45. そこでF−2に続き、第2次日米共同開発計画ですよ。心神とイーグルを掛け合わせた機体で、名前はイーグルの後ろにプラスとか改とか付けて。
    計画名はプロミネンスで…すみません。
    計画名は冗談として2種類の航空機の良いとこ取りで新規にしかも短期間で作れないものでしょうか? できたら面白いのに。

    Posted by ストレガ at 2009年04月08日 20:12:52
  46. 台風と蜂は給油方式等の変更にどれだけ金がかかるかが問題だよなぁ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 20:13:34
  47. 超蜂は台風や静鷲に輪をかけて無いと思うの…。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 20:19:28
  48. >>12
    やっぱり魔改造・即納OKというのはおいしい。
    なかなかあらがいにくいかと。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 20:21:21
  49. >>43
    歪みねぇな・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 20:25:44
  50. F-2とF-15のハイローミックス派の俺が通りますよっと

    まぁボーイングはF-15に絞っているみたいだから実際F-15と台風の二者択一だろうなぁ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 20:59:29
  51. >F-2とF-15のハイローミックス
    でもそれってFS-X構想当初の構成だよなぁ・・・えらく遠回りしたけど、結果としては予定通り・・・なのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 21:21:03
  52. まあ、自衛隊の最新ミサイル搭載に対応したF-2とF-15でお茶を濁すのがいいのかもねえ・・・
    F-4EJの後景的にも。野心的に考えるならF-35くらいはほしい。
    タイフーンもSEも中途半端すぐる。その割安くもないしリスクが・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 22:39:45
  53. F-15SEは半島の南の国が買う可能性が大きいからパワーバランス的に…
    能力をライセンス生産と即納を考慮して考えるとやっぱ台風になっていくんだろうな〜
    まぁ、早く決めないとね

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 23:54:31
  54. 性能は置くとして名前がF-4EJ改改ってかっこいいよな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 00:00:50
  55. EF2000で、F-15SEにかなうのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 00:20:10
  56. ライノは絶対的に足がたりないからなぁ。
    あと、騒音で市民団体が騒ぎ出すw

    タイフーンは整備性に問題有り、っていうけど、米製と比べてどの程度ちがうんだろう?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 00:22:24
  57. そういや昔読んだ「世界の駄っ作機」にタイフーンが載っていてステルス性も無ければフランカー程の機動性も無い新味のない戦闘機とけなされてたな、まぁ日の丸とドリームとしてUPEOカラーのタイフーンが飛ぶのを見てみたいけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 01:05:58
  58. まあ、タイフーンは正面のみトーネード比で4分の1、それも吸収材とかで
    強引にやってるので設計段階で全然ステルス考えてない代物だからね。
    F-18やラファールよりはマシとはいえ、正直、F-15SEよりステルス面でかなり不利なんじゃ?
    という気もしないでもない。面白いのは耐Gスーツくらいかなあ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 01:20:22
  59. 強力なAESAを積んだF-15SEと、通常形式のレーダーであるユーロファイター、どっちが強い?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 01:34:02
  60. この投稿は削除されました。

    http://s03.megalodon.jp/2009-0409-0230-33/obiekt.seesaa.net/article/117051718.html

    削除前の投稿を確認した上で、異議申し立てがあるならご連絡下さい。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 02:13:59
  61. F-15SEはハリボテしか存在しない、ジョークみたいなプランなので論外

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 02:15:08
  62. ここはちょっと日の丸印タイフーンが見てみたい。
    そろそろ真面目に国産戦闘機に取り組まねばならないって事なんではなかろうか。
    スウェーデンっぽく。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 02:58:28
  63. >61

    基本ストライクイーグルだから短期間でデッチ上げられるよ、大丈夫。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 03:03:10
  64. というか殆どストライクイーグルだろ?>F-15SE
    あの後付ウェポンベイが未だハリボテってぐらいで。

    個人的には深く考えなけりゃタイフーン一択なんだけどなぁ。その、色んな資料的な意味で。
    ただやっぱ脚の短さがなぁ。運用幅は日本の努力次第だから心配無いけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 03:56:59
  65. >>62
    山をくり抜いた秘密基地から発進する心神ですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 04:28:59
  66. >>61
    F-15SEはみんなが言う通り基本F-15Eの高級セカンドバージョンみたいなもの。
    で、タイフーンも表面構造的にはステルスを重視出来てない正面のみの適当な代物なので
    現行技術でF-15SEを正面ステルス化すると遜色がないか表面再設計分でタイフーンが怪しい。
    なんせタイフーンが最大比較してる対象ってトーネードの1/4なので・・・
    また、F-15がRCSで不利だったのは剥き出しのターボファン等が影響してるという話もあるので
    表面デザインを見直すだけでかなり改善も期待される。

    疑問符がつく様な内容ではなく、むしろ対地系の進展でタイフーンの方に疑問が。
    ただし、特別仕様なので見積もりがお高い・・・。双方共になんだかなで大金かけて本格導入するのを
    躊躇われる。

    >>64
    増槽扱いだしねえ。逆にいうとそれだけにそれなりの表面処理をしても付けるのは簡単。
    でも搭載数で不満あるよね。アフターバーナーみたいに空中ミサイル補給が出来れば!(無理

    少量生産でも大差ない価格ならF-15改+F-2改+F-15SEのテスト配備(改は新ミサイル対応とレーダー強化程度)
    とかもありなのかなあ。

    >>65
    いっそ、空中母機から大量の心神を飛ばしてしまえ!あのサイズならRCSもすごいぞ!
    ミサイルは各機2発ないし1発で・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 08:18:57
  67. 米62
    エンジンさえ売ってくれるなら、F-2の量産も出来るんだがね。
    F-16用のコア部品売ってくれるだけでも良いんだが名。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 09:10:31
  68. F−2の米国生産分を日本で製造して、F−2(AAM−4,AAM−5対応)がいい気がする。(2機種体制に不安もありますが)


    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 14:37:47
  69. アメリカ的にはラプたんもSR-71と同じ扱いだというのが気に喰わない…

    かくなる上は件のロシアンステルス計画が大成功してアメリカがびびりまくるという展開を希望する。

    Posted by ハインフェッツ at 2009年04月09日 15:55:06
  70. F-15SEみたいに、ラプたんの機密部分を減らした新バージョンを作成、ってことにはならないのかなぁ。
    ほら、ボーイングだってラインが閉じるとこまるだろうし……。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 16:56:44
  71. ラプターの機密は機体の内部構造そのものなので、無理。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 17:27:08
  72. >>65>>山をくり抜いた秘密基地から発進する

    >>66>>いっそ、空中母機から大量の心神を飛ばしてしまえ!あのサイズならRCSもすごいぞ!

    地対地、空対地スティルス巡航ミサイル心神ですね。わかります。
    射程距離は3000km・ペイロードは5トンぐらいでしょうか。広島原爆が載ればいいですよね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 20:17:17
  73. 機密が漏れる恐れがあるから売れないってんなら
    整備士やパイロットごと借りたらダメかな?
    少数だけでも

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 20:33:54
  74. >73

    それ米空軍所属のままで嘉手納に展開するのと何も変わらないんだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 20:47:07
  75. えーと・・・
    「借りることはできないかな?」に訂正で
    そういうことが政治的に可能なのかどうかを主に聞きたいです

    >>74
    日本が独自に開発して配備するまでずっと嘉手納にいてくれるんでしょうか?
    その部隊とは別に数を増やせるなら別にいいんじゃ?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 21:17:29
  76. まぁ、これでF-22に夢を持たずに済むわけだからこれ以降は割とすぐにF-Xは結論出るんじゃないかな?残りの候補からちゃっちゃっと決めないと財務省のハイエナに予算を持ってかれて純減にされかねんよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 21:32:13
  77. >75

    リース使用はよくある話だけど、F−22では無理だな。スパホならオーストラリアがやってるけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 21:37:11
  78. >>69
    サー!
    その夢にハァハァしてもよろしでしょうかっ!!

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 22:41:28
  79. この件で他をチョコチョコを廻っていて感じるんだが
    F-22がどうしてもあきらめられない人に限って素人くさい
    のはなぜだろう?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 22:50:20
  80. >>79
    現実ではなく最強って言葉に惹かれちゃってるからさ。
    いくら議会を説得しなきゃ無理って言っても・・・

    もっとも、次のF-Xである十数年後にはどうなってるかわからないので、
    その時まで含めてF-22絶望とか言ってる左翼もかなり頭おかしいけど。
    禁輸期限過ぎてるじゃねえか・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 22:53:24
  81. >80

    10年後に生産ラインを再開させる事はあり得ない。他の物を生産する設備に転用してしまうからね。

    10年後にライン再開させるには、ライン丸ごと再構築だよ。一機当たり500億円以上になってしまうだろう。

    >その時まで含めてF-22絶望とか言ってる左翼もかなり頭おかしいけど。
    >禁輸期限過ぎてるじゃねえか・・・

    間違っているのは君だ。禁輸期間もヘッタクレも無い。もうすぐ製造手段が消えて無くなるんだ。



    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 23:05:13
  82. もうF-2改造の2型、つまりF-22ってことで満足しちゃおうよ(´・ω・`)

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 23:24:06
  83. F22の生産ラインを買い取ってしまうチャンスだ!

    わはは

    Posted by わはは at 2009年04月09日 23:27:03
  84. だめだコイツ・・・.

    「航空自衛隊は子供か その1」
    http://kiyotani.at.webry.info/200904/article_4.html

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 23:27:42
  85. >83

    製造ラインは機密の固まりだ、売る筈がないし莫大な金額になる。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 23:28:42
  86. F-22は諦めるしかない、というのがはっきりした以上、F-2か或いはF-15E(F-15SEに改装等を後でする前提で)を当面のつなぎで利用し、その上でF-XXあたりで国産戦闘機にする、っていうのが現実的じゃないかなぁ……

    F-XXで国産戦闘機が可能かどうか、ってのも微妙ではあるんですが。

    タイフーンは足が短いのがネックすぎる……

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月10日 00:54:30
  87. >>86
    タイフーンは別に足短いわけじゃないよ。
    少なくともスパホよりだいぶマシ、ざっくり言うとF-2と比較できるくらいのペイロード/レンジはある。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月10日 01:30:12
  88. >>86
    まあタイフーンの場合、どーしてもって時は背中にナメクジをひっつけて航続距離を延ばすこともできるからナ

    Posted by 名無しコメット神信者 at 2009年04月10日 02:08:23
  89. >>81
    つまり、Su-33もAn-124もありえない事だったんですね!

    ライン再開は相当数の受注が必要というだけで老朽化した為に閉鎖された訳じゃないF-22の場合、
    日豪と米軍追加発注分で相応の受注が決まればありえない話じゃないんだけど・・・
    ハードルがあるというのと絶対無理の間はあなたが思っているより遥かに違うんですよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月10日 02:30:14
  90. >>81
    F-22の調達価格は生産予定数は183機で一機当たりのコストは約1億4200万ドルなんだが。
    いったいどういう見積もりを出したら一機500億円になるんだ?
    米軍が継続を気にしてるのは少数追加が厳しくなるからなのだが。
    ライン再構築するだけでどんな数でも500億円確定とかどういう根拠で言ってるんだ?
    ライン閉鎖したらF-22の技術でも失われて既存のF-22用のパーツも作られてなくて
    1から開発し直しにでもなるのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月10日 02:39:26
  91. F-4EJの後継FXだから急場でタイフーンとF-15SEなんて微妙なものが出てくるのであって
    (そもそもF-2+F-15が候補になってる時点でお察し)
    今から十数年後の次期F-Xでまでこの二機を比較するのはちょっと。国産はともかく、
    さすがにF-35も形になってきてるだろうし。よっぽど重大な欠陥でもでなければ、だけど・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月10日 02:43:14
  92. ライン作るだけでそんなにかかるんだったらタイフーンもF-15もライセンス生産なんか不可能だなw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月10日 03:03:02
  93. もしフル装備でエスコン機動できたとしてもF-2増産は無いだろうな、政治的に防衛省があれだけ貶して生産を減らした戦闘機をまた作るなんてのは問題だろ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月10日 03:08:59
  94. YF-23も草葉の陰で喜んでいるだろうな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月10日 03:27:00
  95. 一旦閉じた生産ラインを再稼動させればよいという主張は、神浦さんも同じことを言っているので、有り得ないよw

    あの人も禁輸措置が解けたあとに買えばよいとか暢気なこと言っている。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月10日 07:11:46
  96. >>95
    禁輸措置が解けるまでに何度も議会で継続するかの審議があるんだろうし、
    なんだかんだ言ってまだ二転三転の可能性もあるんだけど、神浦氏が言ったのならちょっと・・・
    でも、まだ「閉じなかった」という神浦アクロバットテクニック的なミラクルもありえるかも知れない!

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月10日 07:48:58
  97. 神浦的誤神託の可能性
    1.閉じた生産ラインは再開されなかった。誤神託は非情だ。(もうF-22はダメなんだ)
    2.生産ラインは復帰したもののまた禁輸措置が再燃した。残念。(期待に沸くも・・・)
    3.日豪が次期F-XをF-35で妥協しちゃったのでこの話は無くなった。残念。(神浦さんが言うならと諦めた)
    4.禁輸措置期間までに議会が態度を軟化させたので待たなくてよくなった。(期間的な誤神託)
    5.オバマが何らかの事情で突如米軍の少数調達を認めてライン起死回生。(一旦閉じるという部分に誤神託)(でも禁輸はどうなるかわかんない。)
    6.突如F-22が日本に輸出される。(難航という部分に誤神託)

    現在の神浦路線
     ラインは停止 禁輸措置期限まで無理 期限がきてから買う

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月10日 07:59:43
  98. F-22は諦めんさい byがばいじいさん

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月10日 13:54:57
  99. あのー今更ですけどF-18ってそこまで選ばれる可能性無いんですか?
    ちょうどF-4は海軍機何だから空自の中の人もそこまで拒否感はないと思うのですが……

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月10日 17:46:22
  100. 鈍足、短足がネックすぎて選ぶ理由を探すほうが大変>ライノ
    あとF4は米空軍でも使ってる。
    つか、F18でいいのなら台風を外す理由が無いかとw
    広大な管制空域と濃密なサポートを用意できる米軍だから運営できてると俺は思ってる。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月10日 18:43:32
  101.  正直次期FSXが「純国産」と言う可能性は殆どないのだろうか?過去にそれを日本がやろうとして、アメリカヒトモドキが散々横槍を入れたいやな過去があるだけに、私的には悲観的。
     もっとも技術的な側面からも困難だとは思うが。

    Posted by KY at 2009年04月10日 19:03:26
  102. F-4でもE型は元々空軍機ですよ。空自で海軍機というとE-2Cがあるけど、あれも結構運用に苦労していたんじゃなかったかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月10日 19:10:42
  103. >>101
    F-35がどういう結果に仕上がるのか、日本がエンジン開発もしくはライセンス供給に向けて
    なんらかの進展があるのかによって大きく変わるとは思う。現時点では流石にF-35も失敗しない・・・よね?
    というのとエンジン開発は難しいものだという常識的発想があるので実現度は低いと見られている。
    もっとも、日本人は変態な所があるので、強引になんとかしても別に驚かないし、
    F-35も変態な所があるので、なにかあってももはや驚かない。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月10日 20:13:13
  104. >>100
    正規空母でもないとF-18なんか持ち腐れだよねえ。騒音も酷いし・・・陸上機として考えるとどうしても・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月10日 20:15:21
  105. >>100
    >>104
    でもF-18ってc型は結構いろいろな所で使用されてたよね、だったらライノもそうは問題は無いんじゃないの?騒音だってF-4よりましって話も聞くし。欧州機の台風買ってアメリカの不興を買うリスク背負う位ならライノでいいんじゃねぇ。一応模擬戦でF-22撃墜した逸話もあるし、マルチロールなら他の追随を許さんし、嫌ってほどバトルプルーフはされてるんだから。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月10日 22:46:02
  106. アメリカが自国の戦闘機を売らない、と言うなら日本には自国で開発する権利がある。アメリカが戦闘機開発にもう口出し出来なくなるって事だよね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月10日 23:24:10
  107. >>105
    海外だとF/A-18A/BとC/Dがほとんどだね。でもこいつが採用されたのってF-15Eより先行して運用されてて
    対地も対空も出来る機体として実績もあったからとか、米国からの推薦とか、
    レンタルとかもあったしF-15E相当やF-2系列という選択肢がある日本ではなんで今更スパホ?という面が・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月10日 23:29:33
  108. >>106
    米国はF-35を強力にプッシュしてくるとは思う。流石にF-15やF-18では難癖付けにくい。
    ただし、F-35の出来次第では日本がキレる。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月10日 23:30:37
  109. でもまあ、その場合もエンジンをちらつかせて開発分担とかで完全独自開発の邪魔は狙ってきそう。
    やっぱりキモはエンジンと政治だなあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月10日 23:33:24
  110. >>105
    いや、超蜂買うくらいなら高くてもF-15Eを選ぶと思う。そんくらい性能が…。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月11日 00:10:56
  111. スパホは加速が悪いからねぇ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月11日 08:48:39
  112. あの騒音も到底受け入れられないだろう

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月11日 12:31:50
  113. スパホの騒音について書いてる人がいるけど、タイフーンも同じ系統のエンジンを載せてるんで騒音が凄まじいんじゃなかったっけ?

    Posted by 名無しコメット神信者 at 2009年04月11日 12:58:22
  114. タイフーンとスパホのエンジンのどの辺が同じだと。タイフーンはRR原型のEJ200ですよ。
    ひょっとしてグリペンNGと間違えてない?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月11日 14:05:17
  115. 話の腰を折るようで悪いのだが、
    F22にトライアルで敗れたYF23ブラックウィドウの開発データーと試験機を買い取り、日本で開発を継続するのはどうだろうか。ロッキード&ボーイングはYF23の開発費を回収できるし、日本側は自主開発(基本開発ではないが)の時間短縮が図れる。米国もF22イコールではないから技術流出の点でもF22ほど神経質ではないはず。四方丸く収まるアイデアだと思うのですが。いかが?

    Posted by 嫌韓野郎マクガイバー at 2009年04月11日 21:41:10
  116. >115

    ガキはクソして寝ろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月11日 22:08:17
  117. >>116
    春休みは終わりましたよね?と同意を求めてみる。

    ==以下115はスルー==

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月11日 23:08:53
  118. >>113
    同じエンジンではない。ただF404と同じ様な方法で(確か排気の速度を速くだか)やってるからうるさくなるとは聞いていない。
    いいエンジンだけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月11日 23:10:44
  119. >>114
    >>118
    指摘ありがとうございます。
    どうも失礼しました。調べてみたら、確かにタイフーンのエンジンはRRのオリジナルでした。


    何でオレはこんな勘違いをしていたんだろう…(そもそもユーロファイター自体、純欧州産の戦闘機を作る目的の計画だというのに)。

    Posted by 名無しコメット神信者 at 2009年04月12日 00:12:48
  120. >119

    ラファールの試作機がスネクマのエンジンが間に合わずに初期は暫くF404で飛んでいた事と、勘違いしてないか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月12日 00:36:16
  121. >>120
    無理してM88にして機体サイズを小さくしたあれですな。



    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月12日 00:46:09
  122. F-Xの今のところとこ残ってる選択肢って台風と雷様UとF-15E,SEと超蜂とF-2ぐらいだよね。どれも正直パッとしないのが残ってるなぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月12日 01:22:56
  123. >115
    商船改造空母配備とセットで実現させれば、日本国内東西内戦勃発とグリペン導入フラグが立つんですね、解ります。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月12日 01:53:54
  124. >123

    厨房は相手にするなって言ってるだろうが。
    スルー力も無いのかよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月12日 02:00:08
  125. F-35は絶賛大炎上でF-22の二の舞
    結局アメリカさえ今あるだけのF−22と現有戦闘機の改修で我慢するって言う最悪のシナリオも見えてきたな

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月12日 05:22:34
  126. 英空軍は北海での制空任務にもついてるんだから
    台風が航続距離が短いってのはアレな情報じゃないかなと思う。
    まぁ長いに越したことはないけどさ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月12日 17:48:44
  127. まあ、お金なくてピーピー言ってるのにみんなでそろって数千機とかほんとにできんの?
    っていうか値段あがってんだけどというのが・・・

    そんな状況で台風も買えとか言われても「嫌じゃ!」といいたくもなるかも知れない。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月12日 18:56:39
  128. >126
    >台風が航続距離が短いってのはアレな情報じゃないかなと思う。

    アレもなにもスペック出てるじゃん。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月12日 19:11:43
  129. とりあえず、イギリスは受け取りたくないので他の国に丸投げしようと躍起になってます・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月12日 20:06:54
  130. http://www.foreignaffairsj.co.jp/essay/200901/gates.htm
    「複雑な紛争」に即した戦略を
    ――伝統的戦力と新しい戦力整備のバランスを

    A Balanced Strategy

    ロバート・M・ゲーツ /米国防長官
    フォーリン・アフェアーズ日本語版 2009年1月号

    長官の考えが分かるかもしれない論文

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月12日 21:04:33
  131. >>129
    それはデマ・・・らしい。
    >>126
    軍研に石川氏が書いている数値を参考にしてくれ。ちょっと心もとない。だからCFTの話があるみたいだけど。(もちろんミサイルは入りませんよ。念のため。)
    あと「長いに越したことはない」ではなく「長くなきゃこまる」だから。空自の基地と防空識別圏をみれば分かるけど。空自は「より速く・より遠く」ですから。

    まあ買うんだったらトラ3でCFTつけて複座のMRFにして電子装備をつめるようにF-16バラクみたいに座席の後ろずーっとふっくらさせてもらってさらにAAM-4を半埋め込みで使えるように改造してくらいはしなくちゃいけない悪寒。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月12日 21:08:01
  132. アメリカは日本に勝ちのあるモノは売らず、勝ちの怪しいものは売っているのでは無いかという持論にマッチして清々しました。全然嬉しく無いけど。日本は戦闘機どうするんでしょうね。ふぅ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月13日 00:33:41
  133. >>132
    それは間違い。中国の横槍とF-35派の横槍を受けた民主党が悪い。
    米軍は普通にF-22を売る為に動いてたし。妨害は急に振って沸いた話。
    あと、一応、日本の情報流出も相次いだのが間が悪い。
    お陰で反対派を押し切る事が出来なかった。

    具体的な内容が色々とある。イージスシステムを日本に最初に売ったりしてるし、
    国土が特殊なので米軍装備を日本がそのまま導入しない方針なだけだから。
    自走砲もエイブラムズもアパッチもF-15もイージスもMDも哨戒機もAWACSも日本に売る。日本が初なんてのも。

    そして一部の先進的部分で国産にするか米国産にするか折衝があるのもどこの国も同じ。

    むしろアメリカの介入はアメリカを完全にスルーした国産戦闘機とか、欧州やロシア産への妨害だろう。

    アメリカは日本にアメリカの装備を売りたい。米軍は日本との共通化を極力進めたい。そういう方針。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月13日 02:56:57
  134. >132

    イージスやF-15を売って来たのに何言ってるんだよ? 「勝ち」とか「ふぅ」とか、なんか厨房丸出しだな・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月13日 03:03:18

  135. Ju-88よろしく、スルー力(するーか)なのか
    まともに読んで?スルー(するーりょく)なのか

    いっそ富野風にスルー力(するーちから)なのかそれが問題だ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月13日 11:37:35
  136. でも、本当の所空自もアメリカもどうするつもりなんでしょ?EFかF15EかF35か…。
    この3択に収まりそうなのか。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月13日 23:08:15
  137. >>136
    F-35が実戦配備しても問題ない所まで行ってくれないとなんとも・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月13日 23:28:12
  138. ゲーツはライトニングの推進派だからね〜!

    これで空自はイーグルの選択しか出来なくなった運用上、一機種が大半を占めるのはまずいぞ!!
    因みにライトニングは間に合っても魅力の無い機体です(笑)

    Posted by 勝彦 at 2009年05月14日 12:31:30
  139. コメで欧州機のタイフーンや米海軍機のラノイの事を採用すると思ってる奴は痛いね(笑)
    YFー23なんて奴は逝かれてるポンコツだよ(笑)

    Posted by 勝彦 at 2009年05月14日 14:32:35
  140. 神浦先生から「F-22は有り得ない!」という力強いお言葉を頂けた事によって、ふたたび事象が変化しようとしていますね。
    先生、恐るべし!

    米上院歳出委、空軍への輸出向けF22戦闘機開発の打診検討
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090602-00000432-reu-int

    Posted by 名無しОбъект at 2009年06月02日 13:59:26
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。