2009年04月08日
オバマ政権のミサイル防衛構想が示されました。

DoD News Briefing With Secretary Gates From The Pentagon | defenselink.mil

国防総省の公式サイトより、2010年度国防予算に関する発表で、それに対する解説やゲーツ国防長官やカートライト統合参謀本部副議長のコメントが掲載されています。かなり長い記事なので読むのに苦労しますが、MD(ミサイル防衛)に関しては大まかに以下の通りです。

・防衛予算全体は2009年よりも210億ドル増額。
・MD予算全体に関しては14億ドル減額。ただしSM-3とTHAADは7億ドル増額。
・イージス艦を6隻、MD対応に改修する為に2億ドル。
・米本土防衛用GBIの数は現状維持。ただし北朝鮮の脅威を名目に開発研究は継続。
・ABL(空中レーザー砲)2機目生産はキャンセル。初号機での開発は継続。
・MKV(多弾頭迎撃体)開発計画は技術的困難の為、一旦中止。
・KEI(上昇段階用迎撃体)については、将来有望ながらまだ研究が必要。

MD予算は全体的に削られましたが、現状で有効性が確認されているSM-3とTHAADについてはむしろ予算を優先的に回され、新規開発中のABL、MKV、KEIが開発縮小ないし開発中止となっています。どれも技術的に困難がある上、当面は必要性が薄いので予算が大幅にカットされました。

空中レーザー砲についてはやはり実用性に懐疑的だったようで、研究は継続するも配備計画は見直されました。MKVは現状の北朝鮮やイランの弾道ミサイルがMIRV(多弾頭独立目標再突入体)化されておらず、中国ですらMIRV実用化までに30年以上掛かっている為、北朝鮮やイランが実用化するまでにはまだ時間が掛かると予測され、暫くは大丈夫との判断なのでしょう。KEIは敵国付近に前進配備して弾道ミサイル上昇中を狙う迎撃ミサイルで、直径1mと巨大なミサイルである為に、これを搭載できる艦船が現在存在せず、次期巡洋艦CGXを大型原子力巡洋艦として積み込む案が出されていましたが、CGX自体が計画先送りとなり、KEIの優先順位も同時に下がっています。

これら開発中の新兵器は予算がカットされましたが、MDは同盟国と米軍の派遣部隊を守るものとされ、米本土防衛用のGBIは優先順位が下げられるも、戦域防衛用のSM-3とTHAADに関しては予算が十分に確保されています。日本が共同開発に関わっているSM-3Block2Aの存続と、近い将来に導入すると噂されていたTHAADの存続は、日本のミサイル防衛構想にとっても歓迎すべき話です。ABLやKEIは敵弾道ミサイルをブーストフェイズで迎撃するもので、敵国領空での撃墜もあり得る為、専守防衛の制約がある日本には使い難い兵器ですし、ICBMを迎撃可能なGBIは日本には過剰性能(最大射高2000km以上)な上に他国への輸出はあり得ませんので、これも日本には関係がありません。MKVの開発中止でSM-3Block2Bが無くなったのは残念ですが、元々北朝鮮相手にMKVは必要が無い装備です。

SM-3開発計画は非常に順調で、各種実験結果も成功率が高いうえに、準実戦とも言える、軌道を外れて落下してくる人工衛星を迎撃するという実績も得て、2015年には本命と目される日米共同開発のSM-3Block2が登場します。弾体直径がランチャーぎりぎり一杯の53cmに拡大され、従来のBlock1が弾体直径35cmなのに比べると一気に大型化し、射程・射高は2倍近く、迎撃弾頭の最終速度は1.5倍になり、ノドン弾道ミサイルが相手なら最大到達高度付近でも迎撃可能で、速度も迎撃体の方がノドンの弾頭よりかなり速い為、ヘッドオン(正面)だけでなく真横からでも当てられます。その為、迎撃可能な範囲が広く、イージス艦一隻だけで日本の主要都市全てを防空可能とされています。

RIM-161スタンダードSM-3

THAADは当初、実験失敗の連続でした。1995年から6回連続で迎撃実験に失敗し、1999年になってようやく2回成功しましたが、これは命中し易く設定された上での結果であり、性能が改善したとは認められず、翌年から一旦、実地試験は凍結され、弾頭の制御プログラムを中心にシステム全体を見直し再設計される事になりました。そして6年間の空白期間を経て実験は再開され、2005年に飛行試験を行い、2006年から迎撃試験が行われました。それからの成績は非常に良く、6回の迎撃試験で6回とも成功しています。現在ハワイのカウアイ島にTHAAD実験部隊が居り、テキサス州のフォートブリス基地で初の実戦部隊が現在編成中で、2009年中に本格的な運用が始まります。THAAD購入については日本、イスラエル、UAEが興味を示しており、UAEは既に商談に入っています。

Terminal High Altitude Area Defense - Wikipedia




今回のオバマ政権の2010年度防衛予算に置ける提言は最終決定ではなく、これから議会で審議を経てから決まります。その過程の中で復活する項目もあるかもしれません。また、提言では全体の防衛予算が増える中でMD予算は削られますが、日本と関係が深いSM-3とTHAADは予算を削られるどころか増額されており、日本のミサイル防衛構想に大きな影響は出る事は無いでしょう。ただこれで日本がTHAADを購入する路線はほぼ固まったと見ていいと思います。日本政府はTHAADを買うとはまだ言っていませんが、PAC3の射程の短さが問われている現状で、弾道ミサイルの終末防御用で都市防空も可能なカバー範囲の広さ(PAC3の10倍以上)を持つTHAADならば、日本の防衛に合致しており、性能的にもノドン弾道ミサイル以上の中距離弾道ミサイルをも迎撃可能であり、申し分の無いものです。アメリカが今後、SM-3とTHAADに力を入れると決定している以上、日本もこれに付き合う事になります。そしてそれは願ったり叶ったりなのです。


18時00分 | 固定リンク | Comment (132) | ミサイル防衛 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. SM-3に注力してくれるのは助かるが、MKV中止は少しきついなあ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 18:06:40
  2. MKV開発当面凍結か……まぁ今の経済状況で削れるところは削るってのは分かるけどちょっち悲しいな。
    ノドンに対しては単弾頭で十分っちゃあ十分だけど多弾頭なら命中率上昇するから出来れば欲しいところなんだよねぇ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 18:11:12
  3. まあ日米に向いてるMIRV付き弾道弾は中露しかないんだから、MKV後回しは妥当な判断じゃないか。
    MKVはMIRVに対応するもので、複数の弾道弾に対応するためのものではないのだから。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 18:14:45
  4. アメリカの2010年度国防予算って増えてるんだよね?
    日本のマスコミの報道だと、まるで防衛費削減したかのような話になってるんだけど・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 18:28:20
  5. 一番モノになっている2つはさすがに切られないか
    日本もテポドン祭りでMD強化の声が出てるしTHAAD導入来るかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 18:35:07
  6. >>4
    日本のマスコミは・・・っていうけど。
    朝日ですら「オバマ氏は議会に送付した10年度の予算教書で国防予算として前年度比4%増の5337億ドル(約53兆円)を要求。」って書いてますぜ。
    http://www.asahi.com/international/update/0407/TKY200904070087.html



    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 18:36:21
  7. そう言えばマスコミはパトリオット3の射程が短い事を散々叩いてたな

    Posted by an at 2009年04月08日 18:48:02
  8. >>7
    直ちに全高射群にTHAADを配備しろ、とツンデレ風に言っているだけさ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 18:54:47
  9. >>6
    しかしそうなると国防予算の中で何が増えてるんだろう?
    イラク戦費は別枠じゃなかったっけ?となるとアフガン?
    IED対策費が伸びたのかなぁ・・・
    あとUAV絡みとヴァージニア級は増強路線らしいね

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 19:12:05
  10. >9

    イラクとアフガンの戦費は別枠。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 19:26:26
  11. F-22の件といい、「軍需産業は戦争を望んでいない」っていうテーゼが証明された感があるな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 19:39:45
  12. >>6
    テロ朝は「米MD予算削減!」ってこの前報道してましたけどw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 19:49:58
  13. つか中国も多弾頭の弾道ミサイルを持とうとしてるんでしょ?北朝鮮も弾道ミサイルの技術が中国から渡される可能性もあるから、中国の動きを注意する必要がある
    実際SM-3ブロック2Aだとロフテッド機動する長距離弾の対応が難しいというのがある。またを1イージス艦が同時多目的処理数がいくつなのか気になる。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 19:51:31
  14. 今回の発表は選択と集中といった感じだね。現実的な計画にシフトしただけなので
    規模縮小という概念が希薄。更に軍事予算増大をごまかす為、一部予算を削った事を
    アピールしたいという感じ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 19:54:21
  15. アメリカの場合はイージス艦も数あるからなあ。
    まあ、東欧への配備も睨んでちょっとロシア刺激を引き下げたって面もあるかも>多弾頭系
    技術的な困難もあるし、今後のブレイクスルーまで予算減額。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 20:11:17
  16. >>12
    「MD予算」は全体で見たら削減は事実だから別段おかしくないんじゃないの?

    「国防予算」削減とは言ってないわけで。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 20:15:07
  17. >6
    朝日ですらと言うか朝日くらいしか書いてないw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 20:20:00
  18. >13
    >実際SM-3ブロック2Aだとロフテッド機動する長距離弾の対応が難しいというのがある。

    中国はアメリカまで届くICBMを20〜40発程度しか保有してない。貴重なトラの子を日本相手にロフテッドで撃つ筈がないよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 20:56:11
  19. ノドンに対応可能なのはわかるけど本命の東風21号やその改良型に対応できるのかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 21:39:13
  20. >>17
    >>4氏が
    >まるで防衛費削減したかのような話になってるんだけど・・・

    いや、そもそも削減したかのようなっていう自体がおかしいんじゃないの?
    MD予算自体は全体枠で見れば減ってるわけで。
    これ自体はまったくもって事実なんだけど・・・。

    http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090407-OYT1T00572.htm
    http://mainichi.jp/select/world/news/20090407dde007030019000c.html

    それとも「削減したのような」って言葉が国防費費自体を指すならそれこそどこが言ったのかなぁと思うわけ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 21:55:08
  21. うん、あなたが引用した読売、毎日とも国防費総額のことは書いてないでしょ?国防費そのものは増えていると明記しているのは少なくともwebで確認できるのは朝日だけなんだわ。

    例えば共同なんかは
    http://www.47news.jp/CN/200904/CN2009040701000084.html

    >世界不況の中、景気刺激策を優先するオバマ大統領は国防予算削減を余儀なくされた。
    と堂々と書いている。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 22:01:58
  22. なるほど。ありがとう。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 22:12:08
  23. THAAD導入する頃には防衛予算も増額してほしいが、さて
    理想を言えばTHAADを待たずに来年度からでも増額してほしいところだけど・・・

    今度の補正予算には防衛省向けのなんらかの手当はあるのかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 22:12:08
  24. >19

    DF-21(東風21)って射程距離1800km級の準中距離弾道弾だろ。Sm-3Block2とTHAADなら余裕で対応できる。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 22:30:28
  25. 朝日は批判記事を書く為に筋立ててるからね。今回は
    アメリカの国防予算増額に力点が入ってる。
    アメリカの防衛予算増額は中国の防衛予算増額に寄与するし、方針とも重なる。

    他はMD関連予算全体の削減を勘違いしてる。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 22:31:26
  26. >>18
    北朝鮮の様に近いにもかかわらず無理やり長距離ミサイルをロフテッドで打ち込むから
    難しいのであって普通に最大距離で飛んできたらまた違うかと・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 22:37:07
  27. 中国を甘く見すぎなんじゃないかと言う気がする
    当分アメリカを脅かすことはあり得ないと言う「当分」がかなり現実的な範囲にまで入ってきてると思うんだが…

    まあ、あんまり現状そっち主眼にして刺激する事は避けたいんだろうけど

    Posted by an at 2009年04月08日 22:48:14
  28. >>13
    テクノバーンソースだけど、中国は対艦弾道弾を開発してるらしいですよ?
    ・・・となるとイージスは弾道弾防衛だけでなく艦隊防空にもSM-3を使うことになるんでしょうか?

    >>16
    ただ・・・論調がMDは失敗作みたいな論調でしたからw
    まぁフルタチさんなんですけどねw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 23:00:50
  29. >>28のソースです。
    ttp://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200904061517

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 23:02:42
  30. >28

    対艦弾道弾というのはSM-3予算獲得の方便だと思う。もし中国が実際に開発していたら、馬鹿な事をしたものだと。

    艦隊に向けて弾道ミサイルを撃つって事は、迎撃は必ずヘッドオン状態になる。しかも高空から、分かりやすい目標が降って来るわけだ。都市防空よりも遥かに簡単な相手だよ。

    MDが存在する時点で対艦弾道ミサイルは放棄すべきだったろうね。ソ連ですら実用化に失敗、というより面倒になって放り出した代物だ。それはSSNX-13という。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 23:15:43
  31. http://obiekt.seesaa.net/article/42008611.html
    対艦弾道弾は昔触れているんだなこれが

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 23:29:24
  32. 今回PAC3は射程が短いから役立たずだと騒いでいた人達も大喜びなニュースだね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月08日 23:54:14
  33. >今回PAC3は射程が短いから役立たずだと騒いでいた人達も大喜びなニュースだね。

    左翼は「PAC3の代わりにTHAAD導入?そんな筈じゃあ・・・」と思っていそうだな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 00:11:03
  34. >MKVの開発中止でSM-3Block2Bが無くなったのは残念ですが、元々北朝鮮相手にMKVは必要が無い装備です。

    JSFは呑気な事いってるけど、これ一番マズいだろ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 00:23:29
  35. 全面凍結じゃなくて一旦開発中断なだけだからそこまでマズいってわけじゃない。
    少なくとも日本的には残念だけどその分SM-3とTHAADに力を入れると考えればそれほどマズいってわけじゃない。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 00:49:44
  36. >34

    暢気? なんで? 北朝鮮が弾道ミサイルをMIRV化することはまず無いよ。そうそうできるような技術じゃないからね。だったらMKVは特に必要無い。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 00:51:16
  37. >34

    なにがどうマズイのか詳しく。

    中国に対抗する為っていう理由なら笑うけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 00:52:46
  38. 34じゃないけど便乗質問

    北朝鮮の脅威というのは体制崩壊時の暴発でもない限りこけおどし、本当に注力すべきは中国に対する防衛力の強化で、北朝鮮の脅威は都合のいい隠れ蓑だと思っているのだけど(一切警戒不要とまでは思ってませんが)、

    THAADだけでMIRVに対抗できるものなのですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 01:13:33
  39. >38

    防衛省はそのような認識ではない。さしあたって北朝鮮の脅威への対処、次に北朝鮮が崩壊したら中国の脅威を理由にMDを存続させよう、その程度の認識だ。

    最初から中国の脅威のみを狙って対抗していて、北朝鮮の脅威は隠れ蓑だというのは、陰謀論に近いコジツケだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 01:23:14
  40. >THAADだけでMIRVに対抗できるものなのですか?

    そもそもMIRVというものを誤解していないか?
    MIRVは基本的に都市一つに一個の弾頭を落として、複数の都市を攻撃するものだ。

    しかしTHAADは一つの都市しか守れないわけで、THAADはやってきた弾頭を叩くのみ。敵ミサイルがMIRVかどうかはTHAADなどのターミナルフェイズ防衛にはあまり関係が無い。

    MIRVを論点にした場合、問題となるのはミッドコース迎撃の難しさ。ブーストフェイズ迎撃は分離前なので単弾頭と同じ難易度。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 01:26:56
  41. >39,40
    即答ありがとうございます。

    ご指摘の通り、MIRVを誤解していました。
    私が心配していたのは、日本に向けられる中距離弾道ミサイルがデコイを展開する場合、有効なMDはできるのか?ということでした。

    ググってみましたが、デコイを搭載するのはICBM級のみということで合っていますか? 少なくともMKVは関係ないみたいですね。


    あと、「中国が真の脅威だと思っている」の主語は私でした。長期的にはこうだと思うのですが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 02:20:05
  42. 中国への脅威は艦船の充実とF-35をもってあたります。
    中国相手での当面の問題はアジア海域での米国優位です。

    北朝鮮の場合は暴発の危険性があり他の国より攻撃の危険性が高いのと、
    攻撃してこなくても弾道弾による米国民への挑発が想定されます。
    したがって米国民向けのアピールとしての単弾頭中長距離ミサイルへの対処能力が
    アピールされます。

    よくよく考えればわかると思いますが、核兵器はロシアの脅威が一番な筈です。
    次いで中国となる訳ですが、これらの大国系はめったに核を使わないだろうし、
    挑発的な実験連発等を行う必要性もないので、アピールとしては通常兵力が表に出てきます。

    また、現行のMDはイランや北朝鮮の様な小規模暴発国家が対象であり、
    ロシアクラスの大規模な敵相手にはまだまだ研究開発が必要です。
    したがって、MDで対処するのは北朝鮮やイランであり、大国同士は核戦力削減交渉及び
    通常兵器での支配権優位となる訳です。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 07:57:05
  43. ロシア・中国に対して 相互破壊による安定と核削減交渉、軍事プレゼンスの覇権争い。

    北朝鮮・イランに対して 無謀な行為を徒労にする一発を防ぐ為のMDが重要。封じ込め及び交渉材料狙い。

    将来的に技術向上により多弾頭の迎撃を分裂前に行う方針への転換(分裂後迎撃は困難の為)。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 08:01:55
  44. 政府のほうは腰が引けちゃってるな

    <対北朝鮮>輸出禁止措置を見送りへ 日本政府
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090408-00000147-mai-pol

     政府は8日、北朝鮮のミサイル発射を受け、日本独自の追加制裁策として検討していた北朝鮮への
    全品目の輸出禁止措置を見送る方針を固めた。制裁措置による拉致や核問題の進展が見込めないことに加え、
    日本のみが国際社会で突出した行動をとることを避ける考えもあるようだ。

     政府高官は、見送りの理由について「中国や韓国から大量の物資を調達できるため効果は見込めない」と語った。
    北朝鮮に渡航した在日外国人の再入国原則禁止なども見送る方向。
    このため10日に閣議決定する新たな追加制裁は北朝鮮への現金持ち出しや送金への規制に限られる見通しだ。
    【坂口裕彦】

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 09:44:51
  45. >・MD予算全体に関しては14億ドル減額。ただしSM-3とTHAADは7億ドル増額。
    >・イージス艦を6隻、MD対応に改修する為に2億ドル。

    これじゃ現状維持に毛が生えた程度だな。
    北朝鮮ミサイル危機で「MDスゲー」にはならなかったわけだ。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 09:49:34
  46. >37
    軍事板初心者質問スレまとめ(FAQ)に

    日本のMDはノドン迎撃専門なの?
    自衛隊はSM-3BLOCK2Bの配備を行う方針を既に固めてある。
    これはMKVと呼ばれる多弾頭迎撃システムで、単弾頭のノドン相手には必要が無い。
    つまり既に自衛隊は中国のミサイルを相手にする予定でいる。

    とあるんだけど。。。
    これって今では笑われることなの?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 14:38:20
  47. >>46
    別に全然笑われることではない。
    要は優先順位の問題。
    現状の北朝鮮との緊迫した情勢下では、とにかくノドンに対処できるMDの整備が優先されるだけ。

    最終的には中国やロシアのミサイルをも排除できるようきっと国民は望むだろうが
    現段階では技術的、予算的にそこまで求める余裕がないということ。
    まず目の前の脅威を何とかしよう、という話。

    開発を全面凍結ではなく一時中断ってのが今回の話なので。
    そこんとこ勘違いしないように。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 15:27:38
  48. >45

    このオバマ政権の提言は今回のテポドン騒動を反映させる時間的余裕そのものがなかった。

    反映されるとしたら、これからの議会の審議でだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 15:58:10
  49. 確実な報復核戦力を保有してる米国に比べて、同盟による核抑止しか持たない日本にとっては、MKVの優先度は米国より高いでしょ。

    米国にとってはMDは、まあ多少は対中露でも利用できると考えてるかもしれないが、
    基本は、米国の核抑止力を尊重しないかもしれない、中国やイランのような“ならず者国家”に対する防衛手段だから、
    そいつらの技術レベルに合わせて、単弾頭で、あって数発の虎の子の核弾頭を迎撃できれば十分。

    一方日本にとっては、核保有が現実的に難しい以上、日米同盟とならぶ核戦略の柱に位置づけられるものになるし、
    それならば、ロシアはともかく中国の弾道ミサイルってのも、MDで対処を考えなければならないものになる。
    それに、戦略的な脅威度は低くても、テロ的なノドンによる通常弾頭による複数同時攻撃も、自国民の生命がかかる以上、絶対に防がねばならない。

    だから、致命的ではないけれど、米国におけるMKVの開発が縮小されるならば、やはり日本にとってまったく痛手が無いわけじゃないだろう。
    もし開発が中止するようなことがあれば、独自で研究する必要もあるかもな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 16:47:17
  50. 海軍のSM-3と陸軍のTHAADのミサイル・カテゴリーは戦域防衛、THAADが「終末高々度」と銘打っても迎撃高度は80km以上の熱圏内、迎撃弾頭もKinetic Warhead、迎撃対象も敵弾頭単体と共通。海上配備と地上配備の違いがあるが、スペックと試験実績ではSM-3が勝っている。

    THAADの開発配備を中止しSM-3に一本化の上、SM-3の地上配備対応も進めることがCP的にも合理的と考えられる。固定型にする必要があるだろうが、THAADにはMIRV対応で筐体を大型化できる発展性以外に見るものがないと思われる。THAAD存続は国土防衛上海上配備型を必要としない欧州や湾岸諸国へのセールスブランド以上の意味があるのだろうか?



    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 17:02:51
  51. >50

    THAADについて何にも理解してないな。レベル低すぎ。せめてTHAADが一段式、SM3が三段式である意味くらい理解しとこうな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 17:13:55
  52. ロシア連邦のS-400
    http://pvo.guns.ru/s400/maks07_s400.htm
    ってTHAADのカウンターパート?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 17:53:15
  53. >>51
    THAADは一段式でコストが低く制御も複雑ではないから存続という理解でよいのかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 18:02:29
  54. >迎撃高度は80km以上の熱圏内

    THAADの最低射高は40q前後で、最大射高15q前後のPAC-3と組み合わせて使うんじゃなかったっけ?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 18:14:13
  55. >53

    的外れだ。「最低射程範囲」と「交戦エンベロープ」が関係してくるのだよ。一段式と三段式の違い、サイドスラスタと推力偏向ノズル、空力操舵の違い。その特性。これ等を理解できれば、THAADとSM3の役割の違いを把握出来るだろう。この二つは、兵器としての性質が全く異なる。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 18:20:21
  56. >>54
    >THAADの最低射高は40q前後で、
    SM-3のKinetic Warheadの赤外線センサーは80〜100km以上上空の熱圏でなければ機能しないとのことで、THAAD弾頭の赤外線センサーは40q前後で有効に機能するのかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 18:35:11
  57. >>55
    一般国民として知りたいのは、技術詳細より効能で、迎撃可能範囲(迎撃半径・高度、対応弾頭速度とか)のTHAADとSM3の違いが具体的に理解できなければ、SM3とPAC3にTHAADを追加して買う金は出せない。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 18:53:39
  58. >57

    ド素人ならコメント50のような的外れな妄想は慎んでくれ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 19:08:31
  59. >52

    S400は通常ミサイルの延長に過ぎない。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 19:10:11
  60. >53
    >THAADは一段式でコストが低く制御も複雑ではないから存続という理解でよいのかな。

    的外れ過ぎて泣けてくる。これが技術への無理解か。一段式の利点と欠点、それ以上の多段式になるとどう利点と欠点が変化していくか、見比べれば直ぐに分かる事だろうに。

    なんでTHAADが終末防衛用なのか、それで答えは出る。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 19:13:53
  61. >57

    一般国民相手には「THAADはSM-3とPAC-3の間の範囲を担当する」「PAC-3の10倍以上の有効射程」という説明で事足りる。専門家でもマニアでもない一般国民に、それ以上の説明は必要が無いし、そもそも求められない。

    コメント50のような的外れな疑問は、中途半端なマニアしかしないだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 19:21:28
  62. Weapon Schoolで解りやすく解説してるな>SM-3とTHAADとPAC-3の違い。

    THAADはサッドと読むのか…ずっとザードって読んでたよ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 19:31:37
  63. >30
    >31

    幻の旧ソ連海軍「対艦弾道ミサイル」
    http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/38011264.html

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 19:59:16
  64. ど素人の俺が空気を読まずに聞いてみる。
    SM-3は射程が長いが大気圏内での迎撃は不可
    PAC-3は終末段階での迎撃を担当するが射程が短い
    THAADがその間を埋めるっていう感じの理解でOK?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 20:01:21
  65. SM-3は三段式で有効射程は長いが、「最低射程範囲」も長い。つまり接近した目標を迎撃出来ない。一段目と二段目のブースターは空力操舵のみで、目標追随性能も低い。

    一方、THAADは一段式で、射程は短いが最低射程範囲も短い。推力偏向ノズルとサイドスラスターで機動し、空力操舵は存在しない。これにより驚異的な目標追随性能を発揮し、咄嗟の目標にも対応できる。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 20:12:08
  66. >59
    どうも


    Posted by 52 at 2009年04月09日 20:19:36
  67. そりゃまあ日本と米国じゃ方針も違うだろう。
    日本は米国の傘に頼る他ないので元々推進してるんだし。
    だから日本独自に研究して拡張を考えていく事になるだけだな。
    もっとも、日本がある程度の技術的革新を遂げた場合、米国も関心を示しなおす可能性もある。
    とりあえずオバマとしては現実的なラインにかなり予算を増額しちゃったのでどこかにしわ寄せしないと
    ものすごい軍事費増大で叩かれかねない状態にある。

    だからオバマとしてもなんとかやりくりしてるって感じだな。

    それと技術革新が必要な分野の優先度を下げただけなので将来的には予算が付く可能性もある。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 20:29:01
  68. >65
    なるほど。
    ありがとう

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 20:31:59
  69. SM-3とTHAADとPAC-3の有効範囲をつなげると中間から着弾までのコースを概ねカバー出来るのか

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 20:47:41
  70. SM-3Block2BでMKVをやめる替わりに単弾頭でBlock2Aを越える速力と射高を求める、という感じでもいいんでない?
    取り合えず単弾頭でもいいから第三世界へ拡散する可能性があるテポドン系ICBMへの対処能力を強化する方向でさ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 21:27:37
  71. >>58
    逆に考えるんだ
    「ド素人だから的外れな妄想をする」と
    考えるんだAA(ry

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 21:28:21
  72. そういえば今回の発表、ズムウォルトやCGXといった大型艦の予算はカットされたけど、LCSの予算はむしろ増額されている。

    どうなるのかねぇ。LCS計画は当初見込みより予算オーバー気味で、切られてもしょうがなかったのに。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 21:35:18
  73. >72

    ソマリアの事が関係あるかわからんが、沿岸部での作戦能力向上が相当重要視されてるってことだよね。
    ヴァージニア級も増産だし。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 22:40:46
  74. >>69
    PAC-3はスカッドのような短距離で弾頭とロケットが一体で落下するミサイルには有効でも、PAC-3発射地点から離れるほどに命中確率は下がる。

    まして、ノドンのような準中距離弾道ミサイルの分離した弾頭は的が小さく、さらに確率は下がる。(弾道だけの標的での試験成功実績ってあったっけ?)

    現行のPAC-3では、SM-3が撃ち漏らしたノドンには複数弾同時発射で対応するという前提でカバーするということになるんだろうね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 22:41:30
  75. >>73
    オハイオもそうだがSEALデリバリーとトマホーク打撃力を増強してきてるね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 22:50:09
  76. >>70
    >第三世界へ拡散する可能性があるテポドン系ICBM

    運用管理が難しい液体燃料式多段式で、核弾頭を搭載しない高価なICBMをどこが買うというのかな?

    インドに対抗して二兎を追ったパキスタンは国が傾いたし、北朝鮮の困窮振りはパキスタンの比ではない。

    ブッシュの「悪の枢軸」で北朝鮮とともに残った産油国のイランですら経済は苦しい。北朝鮮と異なり都市経済が発達し中産階級層が増え、高位聖職者はお金持ちで失うものが多すぎる。イスラエルと周辺にムスリム同胞がいて目標にはできない。

    反米言動で有名なチャベスのベネズエラも産油国だが石油産業以外の国民の多くは貧しい。

    一ニ発のICBMは高価な自殺兵器にすぎず、そんなものを買う独裁者が007の映画の外にいるのか?

    アメリカ国内の核兵器のずさんな管理はつい最近も事件を起こした。24シーズン6は廃棄処理するためにアメリカに持ち込まれたロシアの核爆弾を盗んでテロに使用するという話だが、最も可能性が高いのはアメリカが国内に保有する核兵器が盗まれることだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 23:16:19
  77. >運用管理が難しい液体燃料式多段式で、核弾頭を
    >搭載しない高価なICBMをどこが買うというのかな?

    イランとパキスタンが既にテポドン系を購入済みだ。アホめ。

    あと液体燃料が管理が難しい? ロシア軍の長距離弾道ミサイルの大半は液体燃料だが?

    中途半端な知識でモノを語るなよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 23:31:56
  78. >>73
    >ソマリアの事が関係あるかわからんが、
     → 牛刀で鶏を割く

    >>75
    LCSとともに、王政が打倒された場合のサウジのペルシア湾沿岸沿い油田地帯の制圧こそ最大の能力を発揮する。次いで台湾防衛や南シナ海(海南島:空母・原潜基地)での中国相手か。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月09日 23:39:24
  79. >>77
    軍事を政治の枠組みで見られないミリオタの馬鹿さ加減には呆れる。ICBMを一国の兵器体系に組み込める国がどこにあるのかということだよ。

    液体燃料式・多段式ミサイルはキットを買って組み立てるラジコン飛行機とはわけが違う。それなりの技術基盤が必要。北朝鮮の技術要員が付きっ切りで数発撃てるだけでは政治の道具として危険な高価さだ。イラク戦争で分かるように、撃った後も無事でいられる国はない。

    イランからイスラエルへと、パキスタンからインドへの最長距離はともに約3千キロ、ICBMではなく準中距離と中距離量セグメントの境。今回のテポドン2改良型の1段目を拡張すれば単弾式でも十分に届く距離。技術取得が目的で衛星打ち上げの目的を掲げられる多段式ロケットの開発を進めるにしても、兵器体系としてのICBMを実用配備にまで進める理由はない。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月10日 00:08:56
  80. >>77
    >>79
    端から見ると同属嫌悪にしか見えない

    それにしても何故簡単に煽ったりして荒れるのか
    2ch軍板のお客さん用の被害担当艦スレより遥かに酷い

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月10日 00:25:04
  81. >>78
    サウジが入っているのは地上兵力はともかくも空軍とミサイルでは英独仏に並ぶ戦力だからで、狭いペルシア湾や紅海に的が大きい空母を直ぐには入れられないだろうという見方だ。

    空軍とミサイルで考えると、大穴としてイスラエルも入れておいたほうがいいかなw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月10日 00:54:53
  82. >>79
    悪いんだけど、一体何を主張したいのか分からない。
    ICBMをアメリカもしくはその友好国に向ける国なんて金輪際現れっこない、だからMDなんて全部廃棄しろっていうこと?
    そんなオプティミズムには賛同できないけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月10日 01:28:51
  83. >>79って「ミリオタ」がいかにも書き込みそうな特徴がてんこ盛りだよな。

    上から目線、幼稚な虚栄心と裏腹の攻撃的口調、
    安易な政治や物語の引証etc

    それこそ「静かなる朝」なんかでコケにされてる軍オタの姿そのものじゃんw文体まで真似てる形跡があるな。勿論、ミリオタの巣窟、軍事板やいくつかの軍事系サイトではまったく珍しくもない書き込みだな。特に資料系オタってどうしてこういう高飛車さんが多いのかね。本人だけは頭ひとつ抜けていると思ってるのかもしれないけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月10日 01:31:23
  84. >>80
    >>83
    なんというかその…つ鏡

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月10日 03:15:36
  85. >>84
    彼らは「同じことをやられると嫌だろ?」といいたいんだろうw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月10日 07:26:21
  86. 煽りをたしなめようと思ったらもっと内容は考えた方がよいかも。提言する方が煽ったり
    片方に加担してちゃよくないよ。あと、ここは色々なところで有名になってて見物客や監視客が多い。
    にぎやかな所からリンクが大量に張られてるので変わった人がコメントに集まってくるのは
    仕方ない面もあるかも知れないね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月10日 07:46:05
  87. MDなんて役立たずだ!と左の人が乱入してバトると予想していたんだけど、これは予想外だったw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月10日 08:25:40
  88. いつもながらコメ欄のお客様対応力には惚れ惚れするなw
    特に、最近の核議論スレなんかを覗いた後だと・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月10日 12:48:17
  89. 北朝鮮はミサイルマーケットを見誤っているな。
    最も売れるのはスティンガーでしょ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月10日 15:06:52
  90. >>70、79
    >運用管理が難しい液体燃料式多段式で、核弾頭を搭載しない高価なICBMをどこが買うというのかな?

    …イランは核開発中だし、北はシリアに核技術支援をやっていたりするんですがそういうことは無視ですかそうですか。

    >インドに対抗して二兎を追ったパキスタンは国が傾いたし、北朝鮮の困窮振りはパキスタンの比ではない。

    貧しいからなに?すでに北朝鮮はノドン・スカッドなどの技術支援を行いイランなどは一定の成果を上げていますよ。核開発、中距離弾道ミサイルなどは北朝鮮レベルの国でも開発可能なのはすでに明らかなんですが。

    >ブッシュの「悪の枢軸」で北朝鮮とともに残った産油国のイランですら経済は苦しい。北朝鮮と異なり都市経済が発達し中産階級層が増え、高位聖職者はお金持ちで失うものが多すぎる。イスラエルと周辺にムスリム同胞がいて目標にはできない。

    …先の大戦を引き起こしたドイツは中流階級が多くて金持ちが多くて経済の苦しい国でしたよね〜(棒)

    >最も可能性が高いのはアメリカが国内に保有する核兵器が盗まれることだ。

    …ええとなんていうか…妄想?24がソースなの?

    >液体燃料式・多段式ミサイルはキットを買って組み立てるラジコン飛行機とはわけが違う。それなりの技術基盤が必要。北朝鮮の技術要員が付きっ切りで数発撃てるだけでは政治の道具として危険な高価さだ。イラク戦争で分かるように、撃った後も無事でいられる国はない。

    …イランのシャハブは北朝鮮の技術支援でできていますが何か?

    http://www.chosunonline.com/article/20060804000011

    http://www.worldtimes.co.jp/special2/lebanon/060806-1.html

    http://www.wdic.org/w/MILI/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%8F%E3%83%96

    >イランからイスラエルへと、パキスタンからインドへの最長距離はともに約3千キロ〜(中略)〜兵器体系としてのICBMを実用配備にまで進める理由はない。

    もしもし、イランから欧州とアメリカに核を向ける可能性を無視してません?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月10日 16:21:48
  91. >最も可能性が高いのはアメリカが国内に保有する核兵器が盗まれることだ。

    もしも「虐殺器官」及び「ハーモニー」が元ネタなら、一緒に伊藤計劃氏のご冥福を祈ろうぜ

    本当に素晴らしい作家を亡くした・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月10日 17:22:11
  92. >76
    >最も可能性が高いのはアメリカが国内に保有する核兵器が盗まれることだ。

    アメリカは核兵器の管理が世界一厳しい。可能性はほぼゼロだ。
    >79
    >液体燃料式・多段式ミサイルはキットを買って組み立てるラジコン飛行機とはわけが違う。それなりの技術基盤が必要。

    北朝鮮はフログやスカッドといった地対地ミサイルを80年代もしくはそれ以前にはすでに保有し、かなり以前からライセンス生産?(無断でコピー生産?)もしているので技術の習得はしています。
    それにしてもオバマ大統領が核兵器廃絶に触れたのはびっくりした。これは核拡散及び弾道ミサイル拡散を非難したことにもなりますね。MDを強化するのも当然です。

    Posted by 90式改 at 2009年04月10日 19:30:53
  93. オバマがプラハ演説で核拡散防止とともに核廃絶を訴えたタイミングで、NPT脱退して経済制裁を受けても核兵器保有すべきという自ら北朝鮮化しよというオバカは困り者。

    好むと好まざるといえども世界経済から孤立して一国の経済社会を維持することはできない。イランやシリアといえども同じ。

    ロシアはイランがNPT体制下に留まって核査察を完全に受け入れることを条件に原発建設をしている。原発級プルトニウムではまともな核兵器は製造できない。イランのウラン燃料製造はブッシュの敵視政策への対抗上でてきたもの。

    アフガニスタンはパシュトゥーン族に次いでイラン系民族が多い。補給もままならなくなっているアフガン戦争はイランの協力抜きにはうまくいかず、イランとの核協議に直接加わることにしたオバマはイランとの妥協策を探っている。ブッシュ・ネオコンの宣伝を信じ込んでいると拉致敗北と同じことになる。

    B-52爆撃機、誤って核弾頭搭載のまま飛行 : 【2007年9月6日 AFP】
    http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2277671/2096074

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月10日 19:48:49
  94. もっとも現実性が高いのは中国の核が盗まれる事だと思うぞw
    次いでロシア絡み。アメリカの場合はそれらより管理が厳しいのと海を渡らなきゃいけないので
    ユーラシアに運び込むのはハードルがあがる。可能性がない訳じゃあないが、なぜアメリカが
    指摘されてもっとやばい連中が指摘されないのかw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月10日 20:00:03
  95. >>93
    …なにが言いたいのかよくわからない文章ですが、とりあえずイランは80年代から核開発をやっていますから、

    >イランのウラン燃料製造はブッシュの敵視政策への対抗上でてきたもの。

    というのは明白な間違いですね。ちなみにソースはhttp://www.sangiin.go.jp/japanese/annai/kounyu/20070302/20070302045.pdfです。

    それと
    >オバマがプラハ演説で核拡散防止とともに核廃絶を訴えたタイミングで、NPT脱退して経済制裁を受けても核兵器保有すべきという自ら北朝鮮化しよというオバカは困り者。

    というのは誰を指しているんですか?少なくともここには独自の核開発を主張していた人はいないはずですが。

    >B-52爆撃機、誤って核弾頭搭載のまま飛行 : 【2007年9月6日 AFP】

    …それがアメリカ国内の核兵器のずさんな管理の事例なんですか?冷戦終結後のロシア軍なんかはもっと酷い事例が有ったはずですが…

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月10日 20:00:48
  96. >>93
    むしろ北朝鮮を庇いだてするロシアと中国への牽制発言だろう。駆け引きなのに本気でとるのもどうかと。
    しっかり実現の可能性はないが、このまま進めばそんな事もありえるという注釈付だし。
    ドミノを倒したいのかと中国とロシアに言ってるんだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月10日 20:02:43
  97. イランは中東にも敵が多いしイスラエルとも険悪だし、欧米とも色々ある。
    というか、ベトナムも韓国もそうだがアメリカが介入して庇護する連中はどうして
    あんなに宗教弾圧的な事や強引な強要を推進する連中が多いのか・・・
    モハンマド・レザー・シャーをあやつっていた西欧社会へのイラン人の怒りが
    イスラム共和国体制を生み出したので始まりからしてもう対立軸が明白なんだよ。
    ブッシュうんぬんとかいうレベルではない。元から既にクライマックスです。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月10日 20:08:42
  98. ネオコンの宣伝とかいうのも香ばしいが、その書き込みとB-52の記事へのリンクは何か関係があるのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月10日 20:10:28
  99. 北の「飛翔体」に人が乗ってたらどうすんだ!との由。
    http://shima55-spirits-jcp.way-nifty.com/blog/2009/04/post-395d.html

    この発想は無かった。
    っていうかこの手の人って、どうしてここまで想像力豊かなんだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月10日 20:16:42
  100. >>99
    音速雷撃隊ですね分かりますwwwwwwwwwwwwwwwww

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月10日 20:21:08
  101. 1度も成功していない「ロケット」に人のせるとか…

    Posted by an at 2009年04月10日 20:24:52
  102. 人が乗っていても日本に落ちてくるなら人間爆弾同然だろw
    WTCテロ以降、人が乗っていても明確な危害が予想される場合は撃墜が国際常識です。
    突撃されたらその人も助からないのは当然だし、更に多くの一般市民が死ぬハメになります。
    どう考えたら被害を最大にする選択になるんだか。
    流石に米軍や自衛隊嫌いで災害現場で苦しむ人達を見捨てろと言い放つ系統の人達はお言葉が違う。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月10日 20:30:25
  103. >パキスタンは国が傾

    パキスタンはイギリスが国境線を引いた時からすでに安定しようのない国なんだが。
    おまけに氏族制社会で政治家は貴族なので金銭的に困るのも必然かと。
    インドとの軍拡競争だけを国が傾いた原因にするのはおかしいと思う。

    >B-52

    なぜそっち?B-52なら核爆弾を落っことしたりもしてるのに。

    それに核の管理でしたら、ソ連崩壊後のロシアとか、もっと杜撰(てレベルじゃない)所があるでしょうに。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月10日 20:50:30
  104. オバマ政権も民主党だからな。今はまだいいが、必要以上に軍を軽んじて10年後にその付けを払うような真似だけはしないで欲しいな。いや、今年は総予算が増えたけども、核廃絶発言は微妙。

    クリントン政権時代、大統領の顧問だか政府高官の中に「私は軍人とは話をしない」と言っていた奴がいたと『CIA失敗の研究』で読んだ。他にも物凄いエピソードばかりだった。ほとんど日本社会党並の基地外だ。田中宇が参考文献に挙げてあるのとやや系統的説明に欠ける部分があるのでそういう意味では眉唾だが、殆どは雑誌と公式発表をソースにしていたから本の内容が全部嘘とも思えないんだよね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月11日 08:08:27
  105. >>103
    日本では東海村バケツ臨界事故ってのもありましたな

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月11日 12:12:29
  106. 拉致敗戦は続く

    米「決議望むと言ってない」 国務省、姿勢転換鮮明に - 共同通信
    http://www.47news.jp/CN/200904/CN2009041101000177.html

    レオン・V・シーガル「拉致敗戦――日本は北朝鮮問題で致命的な孤立に追い込まれている」
    http://www1.odn.ne.jp/kamiya-ta/rachihaisen.html

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月11日 12:16:41
  107. >>105
    それはそれで問題だが、それと核兵器流出になんの関係があるんだ?
    それを言い出すと中国なんか普通に核物質が闇に流れtれて摘発された事もあるし、
    間違えて溶鉱炉に突っ込んで汚染製品作った事もあるし、
    ロシアなんかチェルノブイリだぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月11日 12:52:59
  108. >>106
    いったいいつの話なんだって感じだな>レオンVシーガル
    日本が北朝鮮に冷ややかなのは韓国みたいに一千万離散家族や拉致被害者軽視って訳にもいかないし、
    北朝鮮相手に交渉なんて考え方が既に国民アピールの虚偽に過ぎないと冷ややかな目で見てるだけだ。

    乗り遅れるとかそういう問題じゃないし。仮に核問題が進展しても日本は何も困る事なんかない。
    また、北朝鮮が核をカードに使うのは支援引出しを延々と続ける為や商売という分析があるので
    一度引っ込めても何度でも引っ張り出すのは目に見えてるのだが・・・
    強制的に抑えるくらいやらなきゃ口先番長を信頼なんか出来ないって。

    大体、アメリカにしても国内アピール対策で各種問題で色々振り回されてるのに日本だけ
    国内の世論を無視するのが当然と叩いてるのが馬鹿過ぎる。どこぞの人達が気に入る話を
    書いてるだけで政治的に見ても分析力が欠如してる。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月11日 12:58:14
  109. 結局、中国とロシアが本気で北朝鮮に怒る様な事態や、韓国が真剣に物事に取り組むくらいでないと
    日米だけじゃ進展なんか無いのよ六カ国協議は。
    米国が自責点になりかねない二国間協議を嫌がってる理由をもう少し考えるべきだろう。

    自国民に支援物資ひとつ満足に届けず横流しする連中と信頼ある話し合い関係とか片腹痛い。
    いかにあの国と関わりあわずに要求をしっかりやって制裁で締め上げつつ、監視していくかの方が
    はるかに現実的な対応と言えるだろう。あの国の誠意ある対応というのを見たことがないし、
    発言もあいかわらずのまま。燃料渡してもいう事聞いてくれないから次の分延期とか、
    我々は分担したくないとか、六カ国協議もババの押し付け合い。日本にババ引いてもらって
    身軽になりたいとか、北朝鮮に物資届けたい人達が盛り上がってるだけ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月11日 13:03:39
  110. 2010年度予算案とは別にゲイツは新たな監視衛星を要求している。

    ミサイル:「武器やぜいたく品の対北輸出を禁止せよ」 | 朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/news/20090407000012
    ◆北朝鮮を監視するための新たな情報衛星も

     ブレア情報局長とゲーツ国防長官は先週、ホワイトハウスに対し最新型の情報収集衛星計画の承認を求めたという。米国の宇宙監視能力を高めるためで、大型の衛星2基と小型の衛星2基の計4基、費用は100億ドル(約1兆100億円)ほどを見込んでいる。情報当局のある関係者は「北朝鮮がロケットを発射したことで、われわれには新たな監視システムが必要になった」と述べた。これとは別に国防省と情報当局は、数十億ドル(10億ドル=約1010億円)を要する宇宙レーダー網の必要性も訴えているという。ウォールストリート・ジャーナルが5日付で報じた。

    Satellite Proposals Gain Traction After North Korea's Launch - WSJ.com
    http://online.wsj.com/article/SB123896695527490689.html

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月11日 17:14:22
  111. まあ日本国内的には北朝鮮が今回の様な事をすればするほど親北派は追い込まれていくんですがね

    Posted by an at 2009年04月12日 05:15:19
  112. 拉致敗戦だの北外交の失敗だの言ってる奴らの
    欲しいものって結局あれでしょ、太陽政策みたいなのでしょ。

    そうすれば国内の左翼リベラルにも支持やおこぼれ
    が回ってくるって下心が見え見えなんだよね。
    宮台や村上辺りの自称左翼やめたor距離置いてるって言い張ってる連中にしてもね。

    北の現体制の強化にしか繋がらない、
    長期的には利敵行為にしかならない
    政策で結局やる理由がないのにまあ毎回
    手を変え品を変え次から次へと甘言を聾するよな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月12日 12:39:58
  113. >日本がTHAADを購入する路線はほぼ固まったと見ていいと思います。
    個人的にも導入には賛成だが
    憶測だけで判断して欲しくないな。
    まぁ、確かにこれを運用できるレーダーが
    北陸地方で配備されていた記憶あるが、
    これだけで判断するのは不十分。

    >THAAD購入については日本、イスラエル、UAEが興味を示しており、
    >UAEは既に商談に入っています。
    日本が興味を示しているという部分のソースなに?
    初耳だな。

    >ABLやKEIは敵弾道ミサイルを
    >ブーストフェイズで迎撃するもので、
    >敵国領空での撃墜もあり得る為、
    >専守防衛の制約がある日本には使い難い兵器ですし、
    >ICBMを迎撃可能なGBIは日本には過剰性能

    数年前にABLの話が国会で実際に話が出たのを知らんのか。
    以前に日本が米国に向かう弾道ミサイルを
    迎撃しなければ米国の視点として
    日米同盟の存在価値が
    問われると石破元防衛長官が
    言っていたわけだし、
    米国の重要な軍事拠点がある
    グアムやハワイを含めて中国やロシア
    からの弾道ミサイルを迎撃する為、
    日本にGBIの導入を求める可能性も
    将来的にあると思うのだが。
    北海道最北に設置して北極ルートを
    通過する弾道ミサイルも迎撃できるかな。
    思うにロシアがポーランドのMDに反対して、
    日本のMDに反対しなかったのは
    GBIの有無があったからではないかと思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月12日 13:51:59
  114. >113
    >日本が興味を示しているという部分のソースなに?

    表に出せるソースは無いが、公然の秘密という奴だな。IAIが日本にアローを売り込みに来た件の話だって、表に出せるソースは無いが関係者の間では知られている話だ。IAIは石破とも直接話をしている。

    >数年前にABLの話が国会で実際に話が出たのを知らんのか。

    数年前にオブイェクトで記事になってるよ。

    >日本にGBIの導入を求める可能性も将来的にあると思うのだが。

    それは絶対にない。だってGBIはミサイル技術管理レジームに引っ掛かるからね。あれのブースターはIRBMそのものだから、規制されてしまう。だからこそ東欧MDのように在日米軍装備なら有り得ても、日本への輸出はあり得ない。あれは弾頭を入れ替えればそのまま攻撃用に使えてしまうから。

    >思うにロシアがポーランドのMDに反対して、日本のMDに反対しなかったのは
    >GBIの有無があったからではないかと思う。

    それはそうだろうね。SM-3ならBlock2であってもロシアのICBMにはちょっかいを出せないから。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月12日 15:40:48
  115. >>114
    そんなレベルでよかったら色々なものに興味もってるよそりゃ。
    関心がない訳がないじゃない。でも現実的には2015年のブロック2配備に向けて最優先で
    確保していかなきゃならない。そんなに予算は潤沢ではないのでTHAADとか言って財務とやりあう訳にもいかない。
    よっぽど議員連や世論がミサイル防衛強化に傾けば話は別だが、自衛隊主体じゃ辛い。

    あと、GBIはまさしく在日米軍装備として打診がある可能性もありえるかも知れない。

    というかだね。自分が在米基地だと言ってるのに日本の場合に技術がうんぬんっていうのはおかしい。
    ロシアが日本相手にあんまり関心がないのはロシアが基本的に狙う相手は日本コースではないからだ。
    ロシアが心配してるのは一度ミサイル防衛が定着化した後に更なる長距離迎撃網の整備で
    ロシア領内の奥深くまで迎撃妨害を受けてしまうのではないかという不安と、
    ロシアの庭にアメリカの基地が固定化され、大連邦復活の目論見が遠のく事にある。
    ロシアの地政学的にも戦略的にも日本と東欧中欧は話が違う。
    そこでロシア相手に嫌だったらイラン封じを手伝えとアピールもしてる訳だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月12日 18:49:48
  116. また、日本は米軍のエリアとしてロシア国民も認識している訳だが、
    旧ソ連邦諸国はロシア人及びロシア軍人にとってはロシアの影響下として考えられる。
    ここでプレゼンスを落とす事はプーチン達ロシア政治家にとって大きなイメージダウンにもなる。
    プーチンが興味を示すのは北方領土でメンツつぶれないかどうかとか、シベリア開発の主導権とか、
    そんな感じ。ロシアが極東方面をあまりに
    軽視し過ぎていて北朝鮮のミサイル実験にすら気付かなかった大失態を犯している事からも、
    優先度というものが全然違う。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月12日 18:53:37
  117. >あと、GBIはまさしく在日米軍装備として打診がある可能性もありえるかも知れない。

    ナイナイ。ましてや日本への輸出なんて有り得ない。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月12日 19:13:26
  118. >ロシアが日本相手にあんまり関心がないのはロシアが基本的に狙う相手は日本コースではないからだ。
    ----

    それを言ったら東欧MD配備位置も、ロシアからアメリカ本土を攻撃するコースでは無いぜ?

    君の主張って論理が破綻してね?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月12日 19:16:39
  119. >>118
    日本に設置したのではロシア上空を妨害するのはかなり遠い。また、明確に関係ない方向だと理解し易い。

    しかし、ロシア国境付近ならそれなりにエリアがカバーされる懸念があるんだろう。
    アメリカはまったくそんな意図はないと言っているあし、現行技術では暫くの間はそんな事はないんだが、
    相手は軍事音痴な軍部上司や政治家、市民だけにロシアの核戦力が脅かされると錯覚してしまう。
    そう見えてしまうと対応に迫られる。だから一々イラン対策ですよと説明を何回もロシア相手にやっとるんだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月12日 19:46:41
  120. >>118
    >それを言ったら東欧MD配備位置も、ロシアからアメリカ本土を攻撃するコースでは無いぜ?

    115の肩を持つということではないが、核保有国の英仏を狙うコース上ではある。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月12日 19:47:14
  121. >>117
    そこらへんはハワイに向けられる可能性もあり、更に繰り返される可能性のある弾道弾実験への牽制として
    オバマがGBI配備をちらつかせる事を使うかどうかだから日本側の要望云々でどうこうではないだろ。
    再度の打ち上げ実験を行う場合、米軍基地へのGBI配備も日本の世論的に通り易くなる可能性もある。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月12日 19:52:22
  122. ロシアは安全保障上、自国内に自由に核戦力を散開させたい。
    その配備可能エリアが脅かされる可能性を懸念してる可能性があるって話なんだが。
    日本からだと欧米への攻撃に手を出す為にものすごく後ろから追いかける格好になるから
    流石に影響無さ過ぎる。日本が脅威度低いのはさすがに分かり易過ぎる。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月12日 19:55:26
  123. 日本が日本を守る為の日本への日本基地におけるMD配備だからロシアは理解を示す。
    ロシアも自国防衛の為に配備してる。

    米国が欧州を守る為のロシア周辺国への米軍基地へのMD配備だからロシアは不快感を示す。
    これはロシアの核戦力介入と捕らえる層が国内に出てくる。

    彼らの懸念と容認の落差はここらへんに根ざしてる。

    で、米国は欧州をロシアから守るのではなく、イランから守るんだとロシアの警戒層を説得してる訳だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月12日 20:02:48
  124. また、これらは核軍縮でロシアが割を食うから欧米はもっと核軍縮するか、ロシアの配備を容認しろという
    核推進派の格好の材料にもなる。

    日本相手じゃ核配備してないからそういう層も食いつかない。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月12日 20:04:37
  125. >日本に設置したのではロシア上空を妨害するのはかなり遠い。
    北海道、悪くても三沢在日米軍基地にGBIを
    設置できたとして、
    シベリア地方−北極−カナダ−米国本土のルートを
    弾道ミサイルが通る場合も日本からの
    迎撃には遠すぎるわけ?


    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月12日 23:14:11
  126. >125

    後ろから追い駆けて間に合うと思ってるのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月13日 00:26:30
  127. >>127
    それ別に日本に配置するよりも、普通にルートに近いアラスカに配備したほうがマシなんじゃないか。
    東海岸コースならモロにルート上だろう。
    あえてアラスカに配備せず日本に配備する理由はないんじゃないか。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月13日 00:49:46
  128. ああ、自分にレスつけちゃったよ…。
    ×…>>127
    ○…>>125

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月13日 00:51:20
  129. >>125
    ロシアから北米、欧州を狙うルートを地球儀で考えて見れば日本配備じゃ無理あるだろってすぐ分かるよ。

    まあ、仮に日本配備で影響があるとしても、日本防衛ならあんまり問題はないよ。

    ドイツやフランスに配備して怒ると思う?むしろ、ロシアの庭に出張所を作ったから
    野心的な前進配備で相互核軍縮違反だと怒ってる訳で。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月13日 02:50:05
  130. 新しいWindows プロダクトキー、Windows 7 プロダクトキー、Windows XP プロダクトキー、Windows 7 Ultimate プロダクトキーを取得するなら、myonlinesoft.comのオンランサイトへどうぞ!送料無料です!Windows プロダクトキー、Windows 7 プロダクトキー、Windows XP プロダクトキー情報を掲載しております。新作の通販情報などもお任せ下さい
    プロダクトキー 販売:http://myonlinesoft.com/article-14.html
    Windows 7 Professional プロダクトキー:http://myonlinesoft.com/goods-22.html

    Posted by プロダクトキー 販売 at 2011年12月13日 18:17:11
  131. 三便宝:http://www.allkanpo.com/product/%E4%B8%89%E4%BE%BF%E5%AE% 9D.html
    さんべんぼう:http://www.allkanpo.com/product/%E4%B8%89%E4%BE%BF%E5% AE%9D.html
    RU486:http://www.allkanpo.com/product/ru486.html


    Posted by RU486 at 2011年12月13日 18:17:52
  132. アニメ 抱き枕肌触りが抜群。薄く柔らかくしなやかな素材、緻密で繊細に製作されており、品質とても高い品です.高級なものを好む方はこちらをオススメいたします. 抱き枕の絵師
    アニメ 抱き枕:http://www.cheaptojp.com/category-47-b0.html
    東方 抱き枕:http://www.cheaptojp.com/category-51-b0.html

    Posted by アニメ 抱き枕 at 2011年12月13日 18:19:23
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

責められて、北朝鮮
Excerpt: 別にムード歌謡のタイトルじゃないんだけど。 申し遅れましたが、春のテポドン祭り2009は無事終わりました
Weblog: 福田川新報
Tracked: 2009-04-15 17:48
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。