2009年07月04日
今日のバカネタ第二弾は毎日新聞の名物男、取材もせずに妄想だけで記事を書く毎日新聞の偉い人、金子秀敏さんより。関連記事としては最近の「共同通信が調子に乗り過ぎて自爆、核搭載艦について」 から端を発するネタですね。


早い話が:核の密約と北朝鮮の核=金子秀敏:毎日新聞
6月、韓国の李明博(イミョンバク)大統領が訪米しオバマ大統領と会談した。北朝鮮の核の脅威に対抗して米国の「核の傘」を再確認し、それを共同文書に初めて明記した。

「核の傘」を、最近は「拡大抑止」と呼ぶ。「拡大抑止(核の傘)」と書く新聞もある。「拡大抑止」と「核の傘」を同じ概念と見ている。ところがである。米韓が発表した「同盟未来ビジョン」では「拡大抑止(核の傘・を含む)」になっていた。「を含む」に注目だ。「拡大抑止」のほうが「核の傘」より大きいのだ。なにが増えたか。

韓国当局によると、バンカーバスターだ。レーザー誘導の地中貫通爆弾である。通常爆弾だが、岩盤を貫通して地下深く構築されたミサイル基地を破壊するという強力な兵器である。首脳会談の直前、米国はこの新兵器を韓国軍に供与することを決めた。


増えて無ぇ・・・「拡大抑止」は最初から「核の傘」より大きい範囲の概念です。同じものではなく、含むものです。それなのにこの書き方では、まるで米韓が突然新たに概念に追加したかのような誤解を読者に与えてしまいます。バンカーバスターは確かに新たに韓国軍に追加された兵器ですが、従来からある敵基地攻撃能力の延長に過ぎません。

「拡大抑止(extended deterrence)」とは簡単に言えば「同盟国に対する攻撃は我が国への攻撃と見なす」というもので、核攻撃に対して核反撃を行う「核の傘」が含まれますが、当然ですが通常兵器での攻撃に対する反撃も含まれますし、防衛兵器による迎撃(ミサイル防衛など)も含まれます。「拡大抑止」という単語には何処にも「核」という言葉は含まれていません。核に限定された話ではない事は、軍事に詳しくなくても分かりそうなものなのですが・・・

もう忘れているのでしょうか? アメリカの言う「拡大抑止(核の傘を含む)」とは、2年前に日本に対して明言されていた事を。


日米安全保障協議委員会共同発表 日本外務省 2007年5月1日
米国の拡大抑止は、日本の防衛及び地域の安全保障を支えるものである。米国は、あらゆる種類の米国の軍事力(核及び非核の双方の打撃力及び防衛能力を含む)が、拡大抑止の中核を形成し、日本の防衛に対する米国のコミットメントを裏付けることを再確認した。


今回、アメリカが韓国に明言した事は、過去に日本に対して明言した事の焼き直しで有り、別に目新しい事ではありません。アメリカの同盟国に対する基本スタンスを明言化しただけです。そして明言化した事に大きな意味があります。


早い話が:核の密約と北朝鮮の核=金子秀敏:毎日新聞
「核の傘」とは、陸上発射の大陸間弾道ミサイル(ICBM)、潜水艦発射の弾道ミサイル(SLBM)、戦略爆撃機の核ミサイルの3本柱である。米ソ冷戦時代、両国が吹き飛ぶほどの悪魔的な破壊力で「恐怖の均衡」を作りだした。

そんなものを北朝鮮が保有する程度の核には使えない。「鶏を割くにいずくんぞ牛刀を用いん」というが、牛(旧ソ連の核)に使う牛刀では大きすぎて鶏(北朝鮮の核)はさばけない。そこでバンカーバスターや日米ミサイル防衛システムが登場した。

それだけだろうか。かつて日本周辺に展開する米軍艦には、小型の核を搭載した巡航ミサイル「トマホーク」が装備されていた。冷戦後、核は外されたが、北朝鮮の核の脅威が生まれたいま、鶏を割く小刀としてトマホークによる「拡大抑止」が復活しないか。

米国は、日本や韓国に小型であっても核兵器を渡す気はない。日韓が拡大抑止ここにありと誇示するには、核付き米軍艦の寄港という手がある。核密約の時代が終わり、「非核二原則」の時代が来るのだろう。


面倒臭ぇ・・・こういう輩の勝手な妄想があるから、ミサイルから外して保管中のトマホーク用核弾頭(W80)をサッサと完全退役させて廃棄すべきなんでしょうね。前ブッシュ政権の時に軍側は「もう核トマホークは使う事は無いからW80は完全廃棄しちゃいましょう」と提言したんですが、ブッシュ政権には聞き入れられませんでした。


米、核巡航ミサイル保持へ/軍縮消極姿勢に反発も 共同通信 2007年2月20日
ブッシュ米政権が巡航ミサイル用の核弾頭「W80」の全廃を見送り、当面は弾頭を保持する方針を決めていたことが20日、分かった。米国の核兵器を統括する戦略軍(司令部ネブラスカ州)をはじめ制服組は弾頭の「退役」を進言したが、文民の政権高官が反対した。議会筋や政府高官が明らかにした。

制服組の意向が決定に反映されなかったことについて、議会筋は「核軍縮に消極的なブッシュ政権の姿勢の表れだ」と語った。有用性が疑問視される核兵器システムの保持にこだわる政権に対し、議会や軍縮団体から批判が強まりそうだ。

議会筋によると、戦略軍のカートライト司令官と海軍はW80の退役を主張。しかし文民の高官から異論が出たため、政権全体の総意を形成することができなかった。


軍の制服組が廃棄を要望しているので、核廃絶を掲げるオバマ政権なら直ぐにやってくれると思ってましたが、微妙な動きもあります。


米、保管核弾頭の削減に反対 ロシアとの新軍縮条約で:共同通信 2009年5月5日
米国のガテマラー国務次官補(検証・順守担当)は、インタファクス通信に対し、ロシアと交渉中の第1次戦略兵器削減条約(START1)に代わる新たな核軍縮条約について、ミサイルから外して保管している核弾頭は削減対象にすべきでないとの考えを示した。同通信が4日報じた。

これにより、オバマ政権もブッシュ前政権と同様、新条約では削減対象を、実戦配備されている核弾頭に限るよう変更を求めていることが判明。START1に比べ、新条約は軍縮面で一定の後退につながる可能性も出てきた。

核軍備で劣勢のロシアは昨年末、こうした米国の要求に対し、核管理体制を揺るがし、米ロ関係を損ないかねないと非難している。


「チェンジ」と言っていた割には意外とブッシュ政権からの引き継ぎが多いオバマ政権なのですが、ロシアとの核軍縮交渉は今行っている真っ最中で有り、話し合いは進展を始めている状況です。上手くいけばロシアの頑張り次第でトマホーク用核弾頭は完全に消え去ることになるでしょう。しかしオバマは率先してW80核弾頭の廃棄の方針を打ち出すと思っていたのに、消極的なのが残念です。

北朝鮮への「核報復」については、戦略爆撃機からの核巡航ミサイルや自由落下型の単純な核爆弾があれば十分でしょう。金子氏は理解していないようですが、ICBMやSLBMと違い、戦略爆撃機の核戦力はその使用に柔軟性があり、「牛刀を持って鶏を割く」とはならないのです。

なにしろ金子氏の言う核抑止力の三本柱の一つ「戦略爆撃機の核ミサイル」とは、トマホークと同じW80核弾頭を持つ空中発射巡航ミサイル(「AGM-86 ALCM」及び「AGM-129 ACM」)なのですから。保管中のトマホーク用W80核弾頭が消えても、ALCMやACMに搭載中のものは廃棄されないでしょう。

見せる為の核抑止力として、これ見よがしに「核付き米軍艦の寄港」を行うという選択の可能性は、米露の核軍縮交渉が大幅な後退を見せない限り実現する事は有り得ず、現時点での核軍縮交渉の推移を見る限り、核攻撃型トマホークの本格的な現役復帰は無いでしょう。逆にロシアが粘って保管中のW80核弾頭が廃棄される事になれば、今後二度と「核付き米軍艦の寄港」という懸念は行う必要が無くなります。

私は保管中のW80核弾頭を全て廃棄するべきだと思います。馬鹿げた難癖を付けられない為にも。


12時13分 | 固定リンク | Comment (39) | 政治 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. バカネタもあってこその
    オブイェクトだと思うんだ。

    お疲れ様です

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月04日 12:27:56
  2. バカネタもあってこそのオブイェクトだと思うんだ

    お疲れ様です

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月04日 12:29:03
  3. 連投してしまった……ごめんなさい


    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月04日 12:29:53
  4. >「チェンジ」と言っていた割には意外とブッシュ政権からの引き継ぎが多いオバマ政権なのですが、

    前政権との差別化をしたくても「世界の警察」である以上はある程度の型に嵌らないといけないのかなあ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月04日 12:35:08
  5. 最近の政府与党の役員人事の話でもそうだが、新聞記事がここまで信用できないものになると、もう本当にどうしようもないな。
    誰も言ってないことや意図してないことをさも実行されるかのように書くなんて、どこのイエロージャーナリズムだよ。

    それにしても久し振りに>>1取れると思ったのに…!
    >>1
    チェンジ!

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月04日 12:36:04
  6. 毎日の金子、産経の野口、あと誰いたっけ?大手の代表的な妄想記者。
    こいつら全然進歩しないよな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月04日 12:46:08
  7. 昔は実質上「非核二原則」の時代で、冷戦後の今は核は外されて名実ともに「非核三原則」が守られている時代なのだから、素直に喜べばいいのに。

    それなのに、なんで金子は「核密約の時代が終わり、「非核二原則」の時代が来るのだろう。」とか訳の分かんねー事を言ってるんだ?

    核トマホークの本格的な現役復帰はまずあり得ないのに・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月04日 12:57:46
  8. >>1
    Yes you can 次はがんばれ

    しかしバカネタっていってもかなり中身は真面目ですよね……
    制服組がW80の廃棄を提案してるのって、維持費も関係してるんだろうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月04日 12:57:55
  9. 日刊オブィエクトが夕刊発行を始めたと聞いてやってきました

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月04日 13:12:28
  10. 政権が変わっても、安全保障は他国とのバランスだし、外交は継続性の問題も出てくるから、一気に変革するのが難しい分野なんだよ。
    まあ方針転換できる部分もあるけど、そんな突飛なことは出来ない。

    そんな突飛なことしないか心配で仕方ないわが国なんだが・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月04日 13:44:37
  11. ICBMは落ち落とせないけど、中距離弾道ミサイルなら日本のイージス艦でも撃ち落とせるとか言ってたけど、結局SM-3で今回の北朝鮮のノドンは撃ち落とせないんだな。
    MDってなんの意味があるんだろう・・

    それとアメリカ向けのICBMは結局撃ちそうもないようだな。
    散々日本のマスコミやら政府はハワイに発射されるとか煽ってたけど。
    日本の北朝鮮にたいする情報収集能力はかなり低いんだね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月04日 14:09:45
  12. >11

    日本海のド真ん中に落ちて来たものを撃ち落とせとか、君が馬鹿なのは良く分かった。

    馬鹿国士様は今回発射されたものがスカッドであり、ノドンは8日に発射されるであろうこと、そしてICBMは別個に用意されていることも知らないのだね。

    >日本の北朝鮮にたいする情報収集能力はかなり低いんだね。

    お前の情報収集能力の低さに唖然としたわ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月04日 14:17:00
  13. >結局SM-3で今回の北朝鮮のノドンは撃ち落とせないんだな。

    日本の遙か手前に落ちる弾道弾弾をわざわざSM-3で打ち落としに行くなんて、
    出来もしないのに事ある毎に「軍事的報復する」と宣う北と同レベルだな

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月04日 14:23:27
  14. >11

    撃ち落とす必要が無い物を撃ち落とせとか、ガキの言う事よ。ましてや撃墜できなかったからMDは役立たず?

    バカ市民団体のMDへの難癖付けと同じくらい出鱈目だな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月04日 14:37:59
  15. それなら次のノドンが日本領土付近に落ちるなら撃ち落とせるのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月04日 14:50:04
  16. >15

    迎撃自体は出来るだろ、馬鹿国士よ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月04日 15:33:22
  17. >>15
    お前の言う「日本の領土付近」がどの程度の範囲を刺しているのかは知らんが
    攻撃を意図して日本の主権領域に撃ち込まれるなら技術的にも制度的にも迎撃可能だ


    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月04日 15:51:40
  18. >15

    そのネタは該当記事(つまり次の記事)でやれ。
    最近、記事題材とは無関係な事を喋る馬鹿が多くて困るな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月04日 15:52:03
  19. 15の正体はこいつだろ。

    http://obiekt.seesaa.net/article/122478844.html
    >81: 今話題のアメリカ下院での軍事予算ですが、
    下院の決議案にこんな文言があるそうです。
    http://aviation-space-business.blogspot.com/2009/06/f-22_27.html

    *ミサイル防衛庁に対し、合衆国のミサイル防衛をNATO加盟国とその他欧州各国に限定する

    知らなかったんですが、大問題じゃないですか?
    日本向けのノドンすらアメリカ軍は絶対防衛するなよと言ってるわけですよね?
    以前横須賀の配備されてるイージス艦は、中距離弾道ミサイルしか撃ち落とせないんだから、
    日本向けに決まってると書かれていましたが、
    アメリカは日本を攻撃するミサイルなんて撃ち落とす気は無いんじゃないですか?
    -----

    英語の翻訳すら出来ない馬鹿w 逆の意味なのに。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月04日 15:54:31
  20. 政府の正当性の問題が出てくるので、受け継がざるを得ないことも多いのだろう。
    最悪、ソ連みたいなことになるし。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月04日 17:31:48
  21. また金子か。産経の野口とデタラメさ加減で良い勝負だなw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月04日 19:17:39
  22. ところで、最近までMADが現行のドクトリンだと思ってたくらい核戦略は知らないんですが、
    B61とかB83とかの航空機搭載型の核爆弾は空母にはつまないんでしょうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月04日 20:16:52
  23. 積んで何に使うつもりだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月04日 20:28:19
  24. >22

    積めるけど積まない事にした。ロシアとの核軍縮で。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月04日 20:54:30
  25. 核戦争の脅威が低下し、更に米本土から直接空爆が可能となった現在、
    わざわざ管理が面倒な核兵器を空母につむメリットが無いわな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月04日 21:40:05
  26. 制服組は結構議員や文民高官、大統領なんかに押し切られてるからねえ。
    制服組にしっかりとしたそれらの後ろ盾がないと交渉力が弱いので
    安心はしにくいかな。

    必ずしも正しい判断を各国政府の決断層が行うとは限らないからねえ。
    兵器や運用維持だけの理屈じゃなくてどういう動きがあるのかを見極めないといけない。
    F-22や韓国の先制攻撃論なんかで寝耳に水みたいになる。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月04日 22:32:11
  27. 韓国の先制攻撃論は、むしろ今まで無かった方が驚きだぜ?

    しかし逆神が唱えた瞬間に・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月05日 00:24:02
  28. >>27
    日本の敵地攻撃論の話が出た時、自称軍事評論家やコメント欄では韓国すらも考えないとか、
    韓国や米軍の先制に協力する方向性の模索してる可能性があると書かれたコメントにも
    ありえない日本が暴走してるだけなんてのが飛び交ってたものです。

    可能性すらもあっさり否定して断言すると大慌てする事になる。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月05日 00:36:27
  29. >28

    その可能性は神が殺したのだ。

    韓国が北朝鮮への先制打撃を明示・・・しかし逆神は事前に全てを逆予言していた!
    http://obiekt.seesaa.net/article/122364324.html

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月05日 00:44:55
  30. トマホークに核弾頭を積み直す、これ核大抑止。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月05日 01:03:35
  31. 拡大抑止
    核大抑止

    せめてトライデントくらい持って来てくれないと。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月05日 01:21:38
  32. >>29
    ネタならいいけど、反論みたいなのにまで使うってのはさすがにどうかと思うぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月05日 02:34:55
  33. >22
    ブッシュ父大統領が一方的にやめた
    Address to the Nation on Reducing United States and Soviet Nuclear Weapons
    September 27, 1991
    ttp://www.presidency.ucsb.edu/ws/index.php?pid=20035&st=nuclear&st1=

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月05日 05:21:48
  34. 記事の内容には賛成するんだが、馬鹿のために曲げなきゃならんってのは癪なお話ですねぇ
    もちろん、装備しているだけ無駄なんだから捨てればいいって理屈はわかりますが

    拡大抑止って、核大抑止(Great Deterrence by Nuclear Wepons)だと思われてたりして

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月05日 08:06:47
  35. >>34
    米国民の不安心理をなめちゃいけない。彼らは実際に狙われる事態になると大混乱する。
    そしてそれに対するパフォーマンスを文民や議員や大統領が行う。
    文民統制が行き届いてるので制服組が意見する程度では覆しがたい。

    あとは製造技術喪失問題なんかも絡んで目処が付くまで全廃は延長するべきとか
    北朝鮮問題で不測の事態に備えて戦術的に使いやすいこれらをとっとけとか、
    まあ、それぞれ色々な錯乱からイチャモンがついてるのかと。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月05日 09:48:40
  36. 空母の核爆弾について質問したものですが、
    ご教授ありがとうございました
    確かにそんな必要ありませんね

    Posted by 22 at 2009年07月05日 10:18:25
  37. W80は空軍側が縮小方向だけど今も配備されてると言われてるからね。
    海軍の全廃が確定する事で次に空軍にしわ寄せがくるのを恐れているという流れもひとつとしてはありえる。
    言い出してる人達がどういう層と連携してるのかを見極めないと真の目的が伺い辛いね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月05日 10:55:35
  38. 空軍のAGM-129 ACMは新型核弾頭の搭載計画が有った様な気がするが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月05日 20:49:31
  39. >>38
    軍縮交渉やってるのに新弾頭に切り替えましたみたいなのが通用し続けるかどうかもあるんじゃ。
    それらの計画推進の為に余計に歯止めをかけようという姿勢になっているのかも。
    海軍や陸軍の巡航ミサイルと違って空軍は核も搭載可能な爆撃機用空対地巡航ミサイルにご熱心だし。
    とりあえずは通常弾頭で使ってるけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月06日 07:21:12
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。