2009年07月06日
岡部いさく氏は、TVなどに登場する事もある著名な軍事アナリストとしては珍しいタイプの人で、評論家というよりはむしろマニアに立ち位置が近い方です。その岡部いさく氏がモデルグラフィックス誌(模型雑誌)上でペンネーム「岡部ださく」で連載している「世界の駄っ作機」は単行本が4冊+特別編が1冊出ていて、高い人気を得ています。

その最新単行本「世界の駄っ作機4」の巻末特別編、217ページにこうありました。



まぁ、21世紀に実戦配備されつつある戦闘機でも、大きなミサイルを4発吊るすと主翼がもたないくせに、原型機の4〜5倍の値段だとかいうヘンなのもあるらしいぞ。いや、どこの国の何ていう支援戦闘機かよく知らないけど。


・・・どこの国の何ていう支援戦闘機なんでしょうね。





少なくともコイツは違うようです。大きな対艦ミサイルを4発吊るしてバビューンと飛び回っているのですから。

ただ岡部さんを擁護すると、この特別編は連載100回記念で収録された2003年10月号の記事なので、当時はまだ直っていると知られていなかったので、その当時に記事を書いた事は仕方が無いと思います。ただ、今回単行本として出す時に内容を修正していなかったのは、非常に残念です。

あと値段の件ですが、F-15Jのライセンス生産でもアメリカ軍へのF-15C調達価格の3倍になってますから、元の数倍になるのは開発が成功していても織り込み済みだった筈です。F-2は確かに高くなっています。予定調達価格は1機80億円だったところが、1.5倍の120億円になってしまいました。言うなれば「原型機の2.5〜3.5倍の価格を予定していたが、実際には4〜5倍になってしまった」というのが問題点であって、元々原型機より数倍は高くなる前提を説明せずに4〜5倍とだけ書くのは、ちょっと良くない説明だなと思いました。


さて、これで「最近発売された3つの書籍でも相変わらずF-2が欠陥機扱いされていました。」の解説が全て終わりました。

※「大きなミサイル4発吊るすと主翼がもたない」・・・大日本絵画、岡部ださく著の「世界の駄っ作機4」より。

※「全力を出すと空中分解するのでまともな空戦は出来ない」・・・ビジネス社、石破茂/小川和久著の「日本の戦争と平和」より。

※「双発のF-15とほぼ同じ重さなのにエンジンは一つだけ」・・・原書房、ジム・ウィンチェスター著、松崎豊一監訳 (翻訳) の「図説世界の「最悪」航空機大全」より。

上記3つの書籍の主張は全て間違いです。F-2は対艦ミサイル4発を主翼に吊るして元気に飛んでいますし、三沢のアメリカ第五空軍のF-16と空戦訓練を行い、当時の司令官ワスコー中将はF-2の空戦能力を高く評価(星条旗新聞記事)しています。そしてF-15と同じ重さという記述については、誤解とかそういう以前の問題で、資料を読み間違えただけでしょう。数値の読み間違えで最悪航空機呼ばわりされるのは勘弁願いたいです。





最近ではこんな動画も上がっています。F-2に対する誤認識が徐々に正されつつあるように願いたいところです。


22時32分 | 固定リンク | Comment (158) | 報道 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 1げと

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月06日 22:36:54
  2. やた〜!
    1GET

    Posted by 名無しT72神信者 at 2009年07月06日 22:38:35
  3. 3てな
    修正依頼しても出版側が無視して発行することも多数あるからなぁ

    Posted by 名無しT72神信者 at 2009年07月06日 22:38:56
  4. 1桁ならJSFは一生結婚できない

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月06日 22:43:29
  5. >4

    貴様・・・40代未だ独身の井上孝司さんへの当て付けか? 此処のブログ主なんてまだ20代だぞ?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月06日 22:46:40
  6. 日本向けにスペシャルオーダーしたF16改、と思えばちょっと高いけど妥当っちゃー妥当かと。
    block60なんて邦貨で80億とからしいし、それにASM-2を4発は無理なんだし。


    …なんて、ちょっと聞きかじっただけの素人でも判断付くのに、なんで必死に欠陥機扱いしたいひとがまだ居るんだか。

    人間もちゃんとアップデートしないとね。
    未アップデート者はちゃんと、ラベル貼っておかないと。w

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月06日 22:46:45
  7. F-Xのつなぎでいいから再生産して下さい。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月06日 23:02:32
  8. 何を大げさな、ここでいう大きなミサイルとはきっとモスキートの事を指しているんだよ。
    ハハッJSFも過剰反応だなあ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月06日 23:07:40
  9. 米軍向け納入価格と比べられてもねぇ・・・

    >7
    製造ラインは平成19年度くらいに早期に閉じることを織り込んで予算組んだんじゃなかったっけ?
    再度製造ラインを稼動させようとしたら余計金かかる気がする

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月06日 23:10:21
  10. 早く魔改造希望

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月06日 23:12:34
  11. >>10
    LM「なんと、遂にSuper Kaiの魅力をご理解いただけたのですね! ご連絡お待ちしております!」

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月06日 23:16:01
  12. 結局100億くらいで作れる様になってるので調達方法や数の問題ってのも大きいんだよね。
    +20億円くらいであそこまで大幅改造出来るならこれからF-16を導入を検討するよりも
    考慮に値すると思うが。

    >>11
    スーパーつかない対空改の方ですから!!!

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月06日 23:20:24
  13. F-15J後継までのつなぎ役と考えたらそう悪くは無い選択肢なんだよな、F-XのF-2選考ってのは、但し、ちゃんとAAM-4なり(無いだろうが)AIM-120なりを装備できるようにする。不安があるらしい夜間戦闘能力を向上させとくといった微改修は必要でしょうが。個人的にはF-2スーパー改見みたいな改修をしたのも見たいですが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月06日 23:22:52
  14. >>13
    F-2のAAM4搭載改修は既に試験中。
    FXに使うならむしろレーダー視程の大幅な延長が必須だろうな。
    それがすぐに達成できるとは思えんからやっぱ無理か。

    結局スーパー化するなら機体サイズを機首ごと大型化するしかないんだよなー

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月06日 23:27:26
  15. http://www.mod.go.jp/j/info/hyouka/15/jizen/honbun/10.pdf

    しつこいがAAM-4対応にあわせレーダー視程延長もされます

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月06日 23:35:58
  16. 俺もここを知るまではF−2を欠陥機だと思ってた口です。
    結局、古い情報しか目にしていない人の中では欠陥機のレッテル貼られたままって事が良く判りました。
    実際に使用目的などを顧慮すれば、傑作と言っていいくらい要求に答えられた機体であると最近は思ってます。

    この機体を酷評してる人は、ゲームでの扱いが酷い(=知識のベースがゲーム)とか、そういった事も影響してるんでしょうかね。
    ニコ動見てて悲しくなりました。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 00:11:14
  17. >14

    レーダーの視程延長改修は既に達成しているが?

    あとF-2の機首はF-16よりもかなり太くなっている。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 00:14:10
  18. 岡部いさく氏は今年度の暗黒星雲賞を惜しくも受賞できなくて残念でしたね。
    岡部氏とフジテレビと北の将軍様の三者に票が割れなければ、受賞は確実だったのに。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 00:17:22
  19. >>14
    いやいや、スーパー化はしませんから!改だけですよ!
    スーパーになるとCFT背負ってスナイパーXRをつける事になっちゃいます!

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 00:20:41
  20. ガリュウムナイトライドデバイスのXバンドレイダ−はDD19試験済みだから、これを利用すれば視程は1.5倍以上の改善が期待できる。

    Posted by B17 at 2009年07月07日 00:21:01
  21. 相変わらずニコ動の軍事動画コメは酷いな……
    すぐ思考停止する酷使と工作員があっという間に沸くから、デマの温床にしかならねー……

    求めても無意味だけど、もう少し生産的になれないもんなのかねぇ……あのコメ欄は……

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 00:21:48
  22. >20

    お子様はもう寝なさい。零時を廻っちゃってるよ?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 00:22:40
  23. 軽い乗りで面白おかしく書き散らす路線を選んだ場合、
    実はその中に間違いがあったなんてことが発覚すると例えようも無く痛い。

    さて、駄作先生は頭下げることが出来るだろうか。

    下手に戦線広げすぎて個々の記事内容が薄くなり、
    かつ収拾も付かなくなっているように見える辺り、
    期待薄だけど。

    F2というと、航空情報誌で新情報的な内容だったのは前間氏のインタビューなんだよね。
    JSF氏は情報の整理に近い。目的がデマ潰しだからこれは当然なんだが。
    個々の事象自体は公表済みだけど、チーフの目から見てどこで
    苦労があったかなんてのは、大事なことだったりする。
    そこで何気なく話したファクトが、後で重要な意味を持ったりもするし。
    まあ見えない所でも苦労の山と言うのがものづくりではあるが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 00:34:15
  24. >23

    でも前間氏も、J/APG-1については語らなかったのが不満だよ。担当外だから仕方ないのかもしれないが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 00:44:42
  25. 遺作みたいなのはB型の後ろに放り込んで
    9G旋回やって「ほーら大丈夫ですよー」って
    実体験させるくらいでしか矯正出来ないん
    じゃないかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 00:47:57
  26. 果たしてF-2と同じ要求水準を掲げた時に、F-2より安く仕上がるもんなんだろうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 00:49:27
  27. >さて、駄作先生は頭下げることが出来るだろうか。

    抗議して見るかね、大日本絵画に。

    http://www.kaiga.co.jp/emp-bin/pro1.cgi/kaiga/NN/f_tobira.htm

    公式サイトのやる気の無さがどうもな感じだが・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 01:17:18
  28. >5
    スレンダー眼鏡ッ子の井上孝子ちゃんがどうかしたって?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 01:24:02
  29. >27
    大日本絵画そのものよりも、MG誌の編集部に感想文の形で送った方が、いさく氏に届きやすいと思う

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 01:30:52
  30. ださく名義のは軍ヲタの居酒屋会話のノリなんだから、抗議とかは趣味人としてどうかと思うがなぁ…。間違いを指摘するのは全然かまわんけど。
    正直なとこ、いさく氏の著作では蛇の目単行本のほうがある意味酷かったと思うよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 02:14:52
  31. >岡部いさく氏は今年度の暗黒星雲賞を惜しくも受賞できなくて残念でしたね。
    SF大会に出席しなかったのは岡部いさく。
    世界の駄っ作機を書いているのは岡部ださく。別人ですww


    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 03:10:48
  32. >>30
    今回ので気が引けるのが其処なんだよねぇ……
    認識の大間違いだし、デマの根源にも為るから問題ではあるんだけど
    何かねぇ。

    尤も、ださくタンの中の人は提言すればちゃんと修正してデマ阻止に協力姿勢を示してくれるかもしれんが。
    この業界人じゃ珍しく、ちゃんと話を聞ける人だから……

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 03:26:49
  33. モデルグラフィックス誌2005年2月号P11のF-16解説(こちらはいさく名義)では

    >F-16Cの価格は1機約16億円(F-15は100億円以上する)だそうだ。
    >いまでも性能は一級(中略)これでこの値段。今日のF-16をなんと呼ぼう?
    >「利口もののF-2」?あ、それを言っちゃマズかったか

    と。当時はさほど気にしなかったなあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 05:30:04
  34. どんなに高機動なF-2動画を出してこようと、
    「それ飛行展示用の軽量モックアップだろwww証明になるかよwww」
    とか言い出す奴は、常に居るからなぁ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 05:46:33
  35. 爆装状態で、空戦機動が出来る機体は有るのかな
    ゲームでも爆装状態だとかなり制限が有ったけど?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 07:31:57
  36. 軍板やν+辺りのF-X関係スレでF-2の再生産を推すレスが多いのも納得出来るな・・・。
    しかし、追加生産したくともLMに「F-35買えYo!!」って言われそうで鬱・・・orz

    Posted by ( ̄ー ̄)ニヤリッ ◆dTQkcZeb9M at 2009年07月07日 08:10:13
  37. F-2はTHAADを4本吊るすと機動制限されるらしいな

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 08:11:19
  38. >>36
    スーパー改なら!
    スーパー改の方ならきっと……

    無理だな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 10:57:49
  39. 上のニコ動画
    umeeと思ったらカレーの人かw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 11:01:54
  40. >>F-16Cの価格は1機約16億円(F-15は100億円以上する)だそうだ。

    F-15の米軍納入価格は30億円程度・・・日本調達価格と米軍納入価格をゴッチャにしているのか、伊作は・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 11:26:02
  41. フルに対艦爆装して空戦やらかすなんて漫画かゲームしかないだろうに...
    離陸可能重量>着陸可能重量とかも理解してないのかな。

    ググったらこんなのが引っかかったが、丁寧に説明されてわかったとか行っているけど最後で...
    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1318088238

    デマ撲滅って大変だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 11:32:17
  42. >>19
    どのみちLJDAMの導入が決定しちまったからスナイパーXRに相当する照準ポッドが必要になるね

    >>41
    対艦攻撃前に迎撃機に捕捉されたら爆装を投棄して相手せざるを得ないもんな

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 11:45:45
  43. >33

    マジかよそれ・・・岡部さん失望したわ・・・F15Cの米軍調達価格が30億円だと知らないだなんて。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 12:28:01
  44. 愛だなぁ…
    いや、私も好きですよF-2

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 13:03:07
  45. 米34
    小松の動画についてでしたら
    ・航空際のデモ飛行で実弾を積むわけがない
    ・航空際のデモ飛行で増漕まで燃料満載するわけがない(捨てないと着陸できない)

    この2点は確実と見ていいですよね?
    あとは積んでいるASM-2が模擬弾塗装かどうかです。
    模擬弾ですらないとするとただのダミーである可能性は高いですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 13:10:30
  46. >45

    模擬弾なら実弾と重量は一緒だし、燃料についても実戦の対艦攻撃時でミサイル発射前にはドロップタンクは落としているだろう。だから条件としては何の問題も無い筈だが?

    >模擬弾ですらないとするとただのダミーである可能性は高いですね。

    君の言うダミーってなに? あれが本物より軽いハリボテだと主張したいわけ?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 13:42:30
  47. >46
    否定できる論拠がないよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 13:48:41
  48. >47

    可能性だけなら0.00001%だって言えるわなw

    で? そのハリボテの重量ってどれくらい?

    さっさと答えろよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 13:50:12
  49. >47
    >否定できる論拠がないよ。

    そもそも肯定できる根拠が無いよ。

    模擬弾は本物と同じ重量だし、模擬弾より軽いダミー弾が存在するなんていう話は聞いた事も無い。

    君は勝手に脳内妄想でハリボテの存在をデッチ上げているだけ。根拠が無いのだから相手にする気にもなれないよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 13:52:15
  50. >>47
    君がアレはハリボテのダミーだという証拠を出せば終わる話

    さぁ、どうぞ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 13:53:29
  51. >47

    ハリボテのダミーという存在そのものを聞いた事が無い。

    地上展示用の強度の無い模型ならあるが、戦闘機に積んで飛べるようなものは存在しない。

    だって実際に搭載して飛ぶくらいなら、本物と同じ重量の模擬弾でいいじゃない。これは普通にあるけど。

    だけど「戦闘機に搭載して飛べるけど模擬弾よりも軽いハリボテのダミー」なんて、存在する証拠が一切無いよ。

    あるなら君が出して見て。無いなら存在しないものとして扱うよ、当然だろう? 君の勝手な妄想には付き合えないよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 14:01:02
  52. >45
    >あとは積んでいるASM-2が模擬弾塗装かどうかです。

    模擬弾塗装なんてものは無い。模擬弾も実弾も同じと塗装だ、そうじゃないと訓練にならないだろ、目視警戒も訓練のうちなのだから、迷彩も一緒じゃないと何の意味も無いだろ?

    君、まさか開発部隊の赤黄チェッカー塗装と勘違いしてないか? あれは実験用の塗装だぞ。

    >模擬弾ですらないとするとただのダミーである可能性は高いですね。

    何から何まで妄想で構成されて証拠が一切無い主張の最後が「ですらないとするとただのダミーである可能性は高いですね」ですか。

    全然、お話になりません。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 14:05:24
  53. F-2か・・・

    嫌いじゃないけど作るんならもっと大きい飛行機にしてほしかった・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 14:19:39
  54. >>45
    http://obiekt.seesaa.net/article/48394774.html
    によるとデモ飛行以外でもASM-2を4発積んで飛行していたのが確認されているそうだ、これは訓練用の模擬弾だろうね

    で600ガロン×2の燃料は4542リットル、比重は0.775〜0.840なのでわかりやすく0.8で計算すると3633.6kg
    機内燃料は4750リットルで半分程度使用して2500リットル残ったと仮定する、1800kg使って残りは2000kg
    訓練で減るのは燃料だけとしても5434kg軽くなる
    空虚重量+燃料+AAM-3×2+ASM-2×4+M61A1≒19600kg(但しパイロンと増槽本体の重量はなし)フル装備20tと仮定しても戻ってくる時には15tだから、装備は本物でも搭載燃料を減らしてあるんじゃないだろうか?

    ところでどなたかF-2の着陸重量知ってる方はおられないだろうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 14:22:31
  55. >53

    あのさ・・・実はF-2って、ユーロファイターと大して大きさ変わんないんだぜ? ラファールなんてF-2より小さいんだぜ?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 14:39:02
  56. http://www.geocities.jp/aobamil/shasin/F2/IMG_5918.jpg

    http://www.geocities.jp/aobamil/shasin/F2/F2.html
    アフターバーナー全開で左に大きくバンクしつつ急旋回するF-2Bプロトタイプ。
    初期に主翼の強度問題が発生したということを微塵も感じさせない、力強いフライトです

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 14:54:18
  57. F-2誹謗者も自称平和団体もエロゲ規制派も
    結局は根っこの部分は同じなんだよね

    平和という鍋でコトコトと煮込まれた具はちょっとした衝撃で崩れ落ちる

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 15:09:12
  58. http://www.geocities.jp/aobamil/shasin/F2/IMG_5875.jpg
    両翼端にAAM-3、翼下にASM-2を4発と増槽2本というフル装備で待機するF-2Bプロトタイプ。

    ASM-2模擬弾で確定。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 15:09:16
  59. >57

    エロゲ規制派はむしろ逆だろ。規制反対派の方が反戦運動家と同じ醜態を晒している。

    つーか軍事と無関係な事をこっそり混ぜ込むな。エロゲとか軍司と無関係な話題で荒れて欲しいわけ?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 15:12:00
  60. >>58
    ほうほうなるほどなるほど。
    で、その模擬弾の重さは?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 16:15:52
  61. >>47
    そもそも「実物より軽かったら模擬弾として吊す意味が無い」と考えられないかな?それともやっぱり釣り?

    前例
    http://obiekt.seesaa.net/article/122039984.html#20090624141847
    >空自が訓練に使用しているASM-2の中身は空っぽの飾り物であり意味は無い

    勿論周りから突っ込まれて

    http://obiekt.seesaa.net/article/122039984.html#20090624160638
    >高房にネタにマジレスされたでござる

    と釣り宣言
    「程度の低い釣りをするな」「本気でお前みたいことを書き込む馬鹿もいる」と言われれば

    http://obiekt.seesaa.net/article/122039984.html#20090624193447
    >レスを遡ればキヨが言い出しそうな事を書いただけということが分かりそうなものだが残念だ

    これに対する突っ込み
    http://obiekt.seesaa.net/article/122039984.html#20090624203154
    >キヨ並の頭のヤツが本気で書き込んだと思われかねないぞ
    >コメント欄にはそういう輩がしばしば迷い込んでくるからな

    今回は本気か釣りか…

    歴史は繰り返す、最初は稚拙な釣りとして、二度目は稚拙なマジレスとして
                                        カール・マルクス(嘘

    Posted by 名無しT72教主砲近接信管対空派 at 2009年07月07日 16:31:47
  62. もう本気でFXはF2空戦型増産してつなぎ兼技術維持してF22の輸出解禁かF35まで待った方が良いような気がしてきた

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 17:13:40
  63. >>58
    http://www.geocities.jp/aobamil/shasin/F2/IMG_5918.jpg
    >アフターバーナー全開で左に大きくバンクしつつ急旋回するF-2Bプロトタイプ。
    >初期に主翼の強度問題が発生したということを微塵も感じさせない、力強いフライトです

    君の出した写真の真下にあった物だよ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 17:26:38
  64. この子は90式戦車の複合装甲には紙粘土が詰まってるとか言い出しそうだな

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 17:33:47
  65. 三菱がつなぎとしてF-2の生産継続を防衛省に働きかけているらしいね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 17:41:14
  66. 実弾と訓練用模擬弾の重量が違ったら飛行試験を全部やり直しモサリよ
    重量配分が違うにも係らず一切の飛行試験を実施していない形態での飛行が許可されることなど有り得ないモサリ
    そして単なる見世物の為だけに飛行試験をするほど飛行開発実験団は暇では無いモサリよ

    Posted by CHF at 2009年07月07日 18:47:43
  67. 訓練する場合、同じ重量・重心な模擬弾で訓練しないと訓練にならないだろうし、
    同様に飛行テストで使う弾も同じように重量・重心なシロモノじゃないと実戦で使い物になるかテストにならないと思うのですが。

    実は偽装してて実戦では使えませんでした!
    とかやったら責任問題になるだろうし。

    で、そういう責任問題とか聞いた事もないし、実戦で使える兵器であるという風に考えるのが普通科と思われますが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 19:20:37
  68. >普通科と思われますが
    >普通科と

    もっそく親近感を覚えてしまった

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 19:30:19
  69. 推測とかじゃなしに、CHF氏が言うように機外に兵装を搭載するときはテストがいる
    重量、外形、搭載形態(発射して減ったすべての場合も)ごとに全部テストする
    この理由もあって模擬弾は同重量

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 19:31:47
  70. 普通科と→普通かと……

    MS-IMEのバカーっ(汗
    け、決して変換第一候補のまま最後のチェックを忘れてしまったとかそういうオチなわけじゃないんだからねっっ!

    Posted by 67 at 2009年07月07日 19:40:40
  71. 訓練なんだから実際と同じ重さじゃなきゃ意味がないってなんでわからないかな。
    また、模擬を使うのは安全性に配慮したり、緊急時に投下するなんてのを考慮してだろう。
    機動実験なんだから重さが無いとなんのデータも得られない。

    あと、>>54の人が燃料の事を気にしている様だけど、基本的にこういう装備で飛ぶときは
    機動が必要になる地点ではそれなりに燃料が減っている想定なので、機動訓練する場合は
    絶対に燃料満載でやるという必要もないかと。

    満燃料、フル装備時に着陸制限がついたり、機動制限が付いたりはよくある話だし、
    想定訓練なのでどういう状況を想定しているかによって燃料も調節してくるだろう。
    本番さながらにフル装備満燃料であがって実験を繰り返してから余分なものを捨てて
    降りてくるという方向性だってありえる。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 19:45:58
  72. >>47
    模擬弾の存在意義を理解しなよ
    航空祭で観客を楽しませるためだけに存在してるとでも思ってるのか?

    >>70
    >決して変換第一候補のまま最後のチェックを忘れてしまった

    事故調査報告乙

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 19:59:03
  73. 訓練の役にも立たない、張りぼての模擬弾の開発なんぞのために、防衛予算は使えません。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 20:21:08
  74. いやいやいや、従来品より同等以上の威力で重量がとんでもなく軽い新兵器を開発したんだけど、
    知られるとまずいから開発コードネームを「ハリボテ」にしたんだよ、きっと!

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 20:48:06
  75. >>62
    >F2空戦型

    LM「OK、始めようか」

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 20:50:53
  76. >>74
    「超ぉ巨大なハぁリボテ」ですね、判ります。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 20:53:46
  77. F-2はつなぎとして最適 以上の考えでF-2推す人もまた少ない
    今開発中の連中 F-35もF-15eステルス型(改)もF-22も
    今現在F-Xとしてまともといえる状態じゃないけど
    方向決めて繋ぎいれればいい感じでF-XX選択肢に入ってくる

    無理矢理選ぶとF-15eとタイフーン F/A-18Eとかに
    っていうのが省昇格時くらいに広まっていれば・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 20:56:40
  78. >LM「OK、始めようか」
    そこ実際はF-35で手一杯なんじゃないか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 20:57:59
  79. >>62>>75
    ちょ、やめwF-2の売りである対艦番町、対空だって意外とこなせるが単なる制空戦闘機になったら
    意味ないってば!

    >>78
    正直LMにはF-35を完成させてから口出せと突っ込みたい。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 21:07:47
  80. キャプティブ弾とダミー弾とイナート弾の違いから誰か説明して上げてください

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 21:08:33
  81. >>77
    F-2がつなぎとして最適な理由

    機体技術が国産をふんだんに使っているので技術者維持に使いやすい
    ラインが国内なのでライン技術者も維持し易い
    対艦能力は投入能力面で今後も一線級でありつづけるので後々はFSに組み込めばいいじゃない。
    何たって他のプランより安いよね。それに現行F-2改造費も関連で値下げ出来そうだし。

    という感じだからね。F-35は完成していて宣伝通りなら、距離はちょっと不満だけど、
    それなりに意味はあるが、F-15FXとかはF-2みたいに利点多いとはいい難い・・・
    F-15SEは突然振って沸いたけど、ほんとにそれ意味あんの?と懐疑的だし・・・

    F-22はそもそも別に迷ってないというか、邪魔したのは軍じゃなくて民主党議会だったり。

    この中でF-XXに絡んできそうなのはF-2改とF-22Jかな。
    F-22が導入方向になればXXでも当然候補に入ってくるだろうし、
    F-2改で調達する事になればおそらく130-160億くらいは見込んでただろうコストが
    大幅に軽減される上、国内のラインも繋がるので予算的に余裕が出来たり、
    F-XXで国内勢がより意欲的になる可能性もある。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 21:14:58
  82. すでに再生数が1万を超えそうな件について
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm7519881

    ニコニコ動画の軍事部門の真面目なネタではかなり再生されてる方だ
    もっと多くの人の目に映るべき
    しかしこの動画でのF-2パイロットの発言で低空での機動能力が高いとあったけど
    現代の航空戦でF-2が低空で敵性航空機と交戦する可能性はあるのか?
    F-2を敵性航空機が発見したとしてもわざわざ高度を落として攻撃しないよな?高高度からミサイル撃つんじゃないの?
    それとも海面スレスレ飛ばれるとロックオンできないとか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 21:17:41
  83. >>80
    訓練用だとキャプティブだよなあ。展示品とか構想模型かなんかと勘違いしてるんじゃないかと
    突っ込みたくなる。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 21:21:39
  84. >>82
    いやまあ、もともとは支援戦闘機ですし・・・
    まあ、低空の機動性が大きくなったのは翼面積の影響もあるんだろうけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 21:26:14
  85. 米82
    海面の波のクラッターがあるので、下手なレーダーだとロックオンできません。
    海面スレスレだと水平線の彼方で見つけにくいってのもあるけど、
    なんで海自がF1,F2と低空進入能力を重視してるか、
    少し考えればすぐにわかること。

    たしか、F-1と米軍F-16とのDACTで「F-1が低空進入諦めてブレークしなきゃ逃げられてた」と言われたとか言われないとか、噂は聞いた記憶がある。ソースはないけど。

    Posted by 名無しRPG7信者 at 2009年07月07日 21:26:14
  86. F-2のカラーリングからも敵を上に自らは下にというs想定が見えるよね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 21:27:39
  87. >>80
    キャプティブ弾・・・誘導装置は本物だからロックオンまではできるよ!
    ダミー弾・・・中身はコンクリだよ!
    イナート弾・・・誘導装置もエンジンも付いてるけど爆発しないよ?

    だったっけ?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 21:32:22
  88. F-Xのつなぎで導入したF-2は後でブルーインパルスや飛行教導隊で使えば良いよね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 21:42:46
  89. いつか岡部いさく氏にこの映像をみせながら両方のこめかみをこぶしでぐりぐりしたい。ふっふっふっふ。

    Posted by 90式改 at 2009年07月07日 22:29:12
  90. 点F−2一機で米と麻雀勝負するしかないな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 22:31:23
  91. >>85
    「世傑」に、元F-1ライダーの話として、「ブレークするよりぶっちぎれ!」的な教育をした、ってのがある。あながち、噂じゃ無かろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 22:33:57
  92. なんかなあ・・・
    こういう記事を見ると
    「世界の駄作っ機」の内容もどこまで信用して良いのか疑わしくなってくるなあ。

    まあ所詮ネタ本だと思えば問題はないわけですが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 23:55:57
  93. FS乗りってFI乗りより、ちょっとキレてるって言うけど、
    そういうのが関係してるんだろうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 23:57:46
  94. 米82
    >しかしこの動画でのF-2パイロットの発言で低空での機動能力が高いとあったけど

    ”低空”ではなく”低速度域”と言っているようです。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月07日 23:59:45
  95. 正直言っちゃうと、没案などまで引きずり出して
    失敗作だと嘲笑う企画そのものに悪意を感じるんだよね。

    ああいうのは余程上手くやらないとユーモアとして成立しない。ただバカにするだけではね。

    海外物は情報充実してくれば著者のボロがもっと出てくると思うよ。国内と比較すると大戦期などはまだまだ情報の密度が薄いから。


    鉄道分野でもJTBから未成車両を扱った本が出てるんだが、同じようなテーマを正面から扱うとこうも違うものかと感心したわ。罵倒もせず、偏愛もなく、淡々と割り切る。そこに技術者を感じた。



    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月08日 00:12:56
  96. >>71
    フル装備で離艦するには燃料削らなきゃならなくて、上がった後で空中給油を受けるF/A-18Eとか
    AIM-54をフルに搭載すると着艦許容重量オーバーしちゃって一部投棄しなきゃならないF-14とか
    そんな飛行機もありましたな

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月08日 00:24:19
  97. 「図説 世界の「最悪」航空機大全」

    この本も最低だわな。挙句、F-2の件で大自爆。著者も翻訳者も編集も猛省しろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月08日 00:49:28
  98. かっちょええ。

    http://www.geocities.jp/aobamil/shasin/F2/IMG_5918.jpg

    http://www.geocities.jp/aobamil/shasin/F2/F2.html
    アフターバーナー全開で左に大きくバンクしつつ急旋回するF-2Bプロトタイプ。
    初期に主翼の強度問題が発生したということを微塵も感じさせない、力強いフライトです

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月08日 01:18:07
  99. >>95
    鉄道車両はいざ作って運用してみなきゃわからんことが多すぎるから欠陥車両や没車両が出るのは良くあることと理解してるからじゃないかと。
    あと鉄道業界は昔からそういう出版業界や鉄ちゃんサークルなんかと割と仲がいいというのも有るのでは?


    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月08日 04:31:06
  100. でも、誤解を解かないと隣(ex.中国、北朝鮮)の芝生の青さをがなり立てる酷使様がのさばりかねない・・・気がする。
    あいつらの言うことって
    「中国、北朝鮮をのやりたい放題をうらやめ!羨むという気持ちを持て!羨まないから日本は駄目なんだ!」
    だからね。本質は

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月08日 13:45:48
  101. >>100
    最近思うんだけど、酷使様認定している時点で、同じ穴の狢だと思う。
    レッテル貼って馬鹿にしてる姿は、酷使様のそれと変わらないよ。

    地道にJSFさんがデマ潰ししている姿見て、そう思った。



    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月08日 14:30:35
  102. >101
    でも、酷使様の言うことにも一理あるとは思うし、中国・北朝鮮(のやりたい放題)がある意味うらやましいのも事実なんだ。

    その複雑な気持ちもわかってほしい

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月08日 15:31:21
  103. MAMOR7月号2009年国民が選ぶ好きな自衛隊装備品ベスト10という読者アンケート記事がありました。F-2について“いさくの目”という岡部さんの短評が以下のように載っていました。「ホントはいい機体なのに、あちらこちらから不具合だ何だとあれこれ言われ、あげくに調達も当初予定より減らされて、なんとも不憫。いつかきっと、みんなわかってくれる日が来るよ。」

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月08日 18:35:50
  104. >103

    へー、防衛省の準機関紙の仕事にはそう答えるんだ、へー。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月08日 19:16:57
  105. 6年たって評価が変わっただけじゃない?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月08日 19:42:57
  106. >105

    じゃあなんで最近出た本で修正していないんだ?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月08日 19:49:47
  107. >>106
    人間にはこういう類の人がいる。

    相手の顔色を見て意見をコロコロと変えるが場所が変わると態度も認識も無茶苦茶になる。

    そういう人間だって事なんだろう。ムカつくとかカッコウ悪いとか、失敗は認めたくないとか、
    そういうのが気になって一番大事な情報の確認がおろそかになっていく。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月08日 20:03:33
  108. これは予想外の米で面白くなってきましたな。

    航空情報はセンスがいいね。
    F2について10人近くに語らせることで
    事実上の踏み絵になる。

    あと例の駄作本も読んだ。
    間違いあるかもとは書かずに
    F2小バカにしたその直後で
    これからも反省せずに書き続けるみたいな言葉で締めてあった。
    何気なしに書いたのだろうが、それが却って本心を移している気がするのはなんでだろうね。

    あとこの手の書物は「間違い指摘歓迎」系の一言
    がある人とそうでない人がいるが、岡部先生はそ
    うでない人だった。

    ついでに本文も○○の本とか全てぼかしてソース不明瞭だし、
    最初から実験機に近いものまでこき下ろしているのはどうかと。
    そういうのは失敗して何ぼだろ。

    大塚氏(てか鳥系ライタ全般も)例の
    学研本でのネット盗作開き直り疑惑や
    出典隠しの前科があるんで、
    個人的には元々眉唾なんだよね。
    イカロスほど堂々とやってないだけでね。

    肝心の2chログが飛んだことでうやむやになってい
    るからこれ以上は突っ込まないけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月08日 20:35:59
  109. >鳥系ライタ全般

    ウォーバード系か。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月08日 21:12:41
  110. >>71
    いやそこまで深く考えたわけじゃなくて
    フル装備してても燃料が減っていればちゃんと着陸できる、装備の重量は本物と同じでも問題ないって言いたかっただけなんだ
    しかし見直してみたらエンジン分の重量約1800kgがない…

    Posted by 54 at 2009年07月08日 21:54:07
  111. >>106
    単行本化の際に修正が必要な記述があることに気付かなかったか、修正依頼を出版社が放置してるか、まあ可能性は色々と考えられなくはないな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月08日 22:51:49
  112. >>110
    そういえば、模擬増槽ってのは採用してるのかなあ?

    燃料を捨てるとかは良く聞くけど、それを前提としたものとかF-2で運用してるんだろうか。
    模擬なら満燃料重量であがっても気軽に中身を捨てて降りてこれるから便利な気もするんだが。
    まあ、面倒くさいから普通に燃料捨てるか。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月08日 22:53:37
  113. >>111
    それが当該の発言が載っている巻末特別編は単行本化の際に付け加えられた部分なんだ。

    つまり、ほぼ同時期の話でMAMORの方が遅いとしても数日〜数週間てレベルかと。

    その間に例えばここのF2カテゴリの古い記事を見て考えを改めたとかなら、論理的には有り得なくもないよ。でもそれなら過去の酷評については一言添えておくのがマナーだと思うな。特に駄作とは殆ど同一時期だから。

    ま、普段の言行もエゴが垣間見られるし、
    >>107みたいなことが通じると思ったんじゃないかなー。
    ここは人気サイトだからF2ネタを育てた上で
    最近相次いで評論家狩りを行っているけど
    仮にアクセス数の少ないマニアしか見ないようなサイトから
    法螺吹きを指摘されたって気にもしないだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月08日 23:29:35
  114. >ここは人気サイトだからF2ネタを育てた上で
    最近相次いで評論家狩りを行っているけど

    ここは人気サイトだからF2ネタを育てた上で
    最近相次いで評論家狩りを行っているのが目立っているけど

    の意味でした。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月08日 23:31:36
  115. >>114
    人気だろうがなかろうが、間違ってりゃ指摘するのが当然というか。
    間違っていても右に習えがおぞましいというか。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月09日 00:01:05
  116. 評論家狩りってのは表現としてどうかと思うが。
    まぁ、ここの高いアクセス数は無視できないだろうな。

    2ch軍板のF-2スレは、ちょっと前まで多かったF-2批判派が軒並み駆逐されつつある。連中は最後は「主翼は直ったがレーダーは相変わらずダメだ!」と言い続けていたが、これもJ/APG-1擁護の新記事投入で一掃された。

    世論というか、マニアの間での「常識」が変わりつつあるのは確かだろうね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月09日 00:03:27
  117. >それが当該の発言が載っている巻末特別編は単行本化の際に付け加えられた部分なんだ。

    いや、あれは2003年に書かれた記事からの掲載だよ。
    ただ、単行本収録の巻末特別編としてあちこち加筆修正されている。

    それなのに間違い部分が修正されていないのはなんでだ、って話。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月09日 00:26:11
  118. >>117
    別にださくを擁護する訳じゃないが、そういう中途半端な記事こそ間違い易かったりするんだこれが。過去の文章を直すには、知識を真っ当にアップグレードしておかないといけないし、普通に書くより注意力が必要だったりするからね。

    まあもっとも、誤りがわかった後まで間違いを垂れ流すのがプロ失格なのは間違いないんだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月09日 00:36:37
  119. >118
    狙ってかたまたまか気のせいかわからんが、文章にいさくさんの風味が感じられる。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月09日 01:00:14
  120. >>115
    間違っていても右に倣えとは書いていないんだが。

    そういう不誠実な対応をしても
    晒される等の社会的なペナルティが無かった、
    若しくはアクセス数が少なければ
    当人の目に留まる可能性すら殆どないということ。

    >>116
    自分もそうだが一般の軍オタの情報源は
    雑誌記事や評論家のサイトなどだから、
    評論家に対するチェック機能が充実することは好ましい。

    むしろ今まで野放しに近く、
    同業者が批判記事を載せることも少なかった。
    要は不良品の抜き取りなんだし、
    政策に影響を与える無能評論家を言論的な意味で
    「狩る」と表現するなら許容範囲ではないかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月09日 01:30:54
  121. あと大戦関連なんかもっと酷いと思うよ。
    とりあえず日本軍叩いとけばオッケーで
    詳細は割愛みたいな悪習がある。
    現代と違って実地に確認することも難しい。
    (F2は見たい部分動画があるし、航空祭等で動いているモノホンも見れる)。

    その癖大戦だけを唯一の経験則として絶対化し、
    安易に現代への当てはめを行った。

    口では敵を知れと偉そうに言う割にそういう努力
    を一番していたのは結局旧軍人と自衛隊だと思うね。

    対戦国の情報は未だに貧困な分野も多いが、
    その原因は感情論に走って
    敵の優れたところをきちんと説明してこなかった連中にある。
    訳出などを通じてもっと詳細化するべき分野は多い。
    例えば日本国内なら部隊史や工場史レベルでも比較的容易に揃うが
    海外のは産業全体の概略を挙げられていれば良い所で
    そういう情報を日本に持ってこれてなかっただろ。
    その前提が無視されすぎてきた。
    理想論かもしれないけどね、やっぱりこれはアンバランスだよ。

    まあ同じ理想論を言えば現代でも同じだ罠。
    例えば雑誌がラファール特集を組むとするなら
    仏の開発チーフに10ページのインタビュー、
    そして仏人の評論家10名に記事を書いてもらう、
    或いは書かれたものが和訳されて入ってくる、
    みたいなことがあれば、採用云々とは別に、
    仏航空関係への認識のレベルは確実に深まる。
    それはグリペンでもスホーイでも同じだし、
    井上氏のTGV対新幹線の本も方向性としては同じことだ。
    そういう積み重ねで『駄作機』『ヘタリア』に象徴されるような
    安易なレッテル張りもなくなる。

    いきなりは無理でもそういう方向は目指すべきだ。
    Wikipediaスレなんかを読んでいてそう思った。
    まあ検証可能性を理解して書かれていない記事も
    多いけど、あの言語間リンクに浸って海外版や
    訳出記事を読むと、そういう風に思う訳よ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月09日 01:37:02
  122. すみません、本人です。
    いろいろなご指摘、ありがとうございます。
    実は「駄っ作機4巻」の巻末は、2003年10月の
    連載100回記念のコラムを、そのまま訂正せずに
    収録してしまったものです。
    当時はF−2にもいろいろ言われていまして、
    あの部分は、そのころの認識を反映したものでした。
    巻末特別編の冒頭に、当時の記事であると記載してあるので、その点は時代の「」つきでご理解
    いただけるものと、甘く考えておりました。
    やはり、その後の改修などで改善されている、と
    書き添えるか、改訂しておくべきでした。
    (本巻掲載にあたり一部改稿、とあるのは、
    コラム冒頭の、そして単行本第4巻の〜、
    という部分です)
    第5巻が刊行になりますときには、あとがきで
    F−2の記述について、読者の方々から
    ご指摘を受けたと述べたうえで、然るべく訂正
    したいと考えております。

    MAMORUの一文は、認識不足を反省して、
    F−2の名誉回復を多少は意図しておりました。
    別に「防衛省準機関誌」だから、あのように
    書いたわけではありません。MAMORUと
    駄作機巻末コラムには、執筆時期に大きな差が
    あったものとご理解ください。
    動画は拝見いたしました。コメカミをグリグリは
    自分ですることとさせてください。


    「駄作機」は、まあ”居酒屋ネタ”では
    ありますが、それでも何とか皆様の考察や議論の
    出発点の足がかりにでもなってもらえれば、
    という願いが、実は密かにあります。
    「岡部はああ書いてるけど、そうでもないぞ」、
    「こう見ると、評価は全然違ってくるぞ」と、
    談論風発していただければ、駄作よばわりされた
    飛行機も浮かばれることと、せめてもの
    罪滅ぼしとさせてください。

    「蛇の目」では計画機も書いていますが、
    あちらは「ヘンな飛行機を考えるもんだね」と
    お読みいただきたいと思っておりました。
    シリーズ番外編の扱いになっているために
    誤解を招いてしまったようですが、
    「蛇の目」には”駄作機”以外の飛行機を書く、
    としておりまして、トーネードもタイフーンも、
    決して駄作機として書いたわけではありません。計画機や設計案はあくまでも案や計画で、
    駄作とも何とも評価のしようがありません。
    それでも紹介したいと思って、書いております。

    出典や資料は、なにしろ元が模型雑誌のコラム
    でして、雑誌掲載時には付しておりません。
    単行本化するときには、書くべきかもしれませんが、
    実は初出から単行本化までにだいたい3年近い
    間隔がありまして、どんな資料で書いたか、
    リストアップするのがとても面倒なもので…。
    だいたいプトナム系とかドカヴィアを中心に、
    インターネットではAerofileなどを参考に
    しています。

    そんなわけで、言い訳ばかりの長文で、
    言葉の足りない部分もあると思いますが、今後も
    このサイトをはじめ、皆様の鋭い視線が常に
    あることを肝に銘じて、精進したいと思います。








    Posted by 岡部ださく/岡部いさく at 2009年07月09日 02:00:36
  123. ぬお!?本人!?
    んまぁ、やっぱ執筆時期の問題ですか・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月09日 02:08:09
  124. おお。素晴らしきかなインターネット。
    こうやって情報共有や訂正が成されていけば素晴らしいですね。

    駄っ作機シリーズは好きな本なので、個人的には頑張っていただきたい。

    Posted by 名無しRPG7信者 at 2009年07月09日 02:15:54
  125. 古い話でありますが、MG誌の「嘘駄っ作機」企画は楽しませていただきました。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月09日 02:18:37
  126. おお、岡部さんが!

    マスコミの解説では、正確さとわかりやすさを
    極力両立するように心を砕いておられるように拝見しております。
    ご自分の解説に対する、キャスターの強引・頓珍漢なな解釈を
    その場で訂正したことも何度かあったかと記憶しています。
    誠実なかただなと思っておりました。

    常に最新の情報を更新し続けるのは
    大変な御苦労があろうかと思います。
    情報源も、立場により意図に応じて
    事実を曲げて伝えてくるのは当然ですし。

    マスコミ露出する解説者というのは、
    その解説が一般へ膾炙していくことを考えれば、
    実は正確を期そうとすればするほどキリがない
    本当に大変なお仕事と思います。

    無責任な放言者とは一線を画す、
    訂正を恐れない信頼に足るかたとして
    今後のご活躍を期待しております。

    ※ウン年前に、軍事板で「岡部だいさく」のネタハンドルを使っておりました。
    氏へのリスペクトであることをここに表明し
    お名前の拝借を陳謝いたします。


    あぁ、イサークたんの生書き込みが見られるなんて
    無上の幸せ・・・ ∵オン(・∀・)トス∵


    Posted by 名無しオントス教信者 at 2009年07月09日 04:26:04
  127. >124
    >こうやって情報共有や訂正が成されていけば素晴らしいですね

    全く同感です。
    F-2への誤解が解かれていくのはとても嬉しいですね。

    私も『駄っ作機』シリーズが結構好きなので、
    岡部氏にはこれからも頑張って欲しいです。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月09日 08:31:38
  128. えっ、御本人降臨!?
    古い話ですが『エアフォースデルタ BWK』の機体解説は非常に面白く、わかりやすかったです(今でもたまに読み返してます)。
    お仕事がんばって下さい。

    Posted by 名無しコメット神信者 at 2009年07月09日 10:14:24
  129. 岡部さん、拉致監禁は解けましたか?
    那須塩原は残念でしたね。暗黒星雲賞も取り損なったし。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月09日 11:08:05
  130. どうも神浦です。
    岡部さんもこのサイトを見てらっしゃたとは。

    しかしこのサイトは嘘も多いですから気を付けてくださいね!!

    Posted by 神浦 at 2009年07月09日 16:40:46
  131. >130

    いさくは本物だがお前は偽者だろw 調子に乗るな、糞が。

    >しかしこのサイトは嘘も多いですから気を付けてくださいね!!

    具体的に何処が嘘か言えよ、低能。
    人間だからミスが一つも無い事はありえないが、じゃあ何処がどのように多いか説明しろよ、阿呆が。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月09日 17:08:51
  132. 生いさくタンと聞いて飛んできました
    ご本人降臨とはネット時代すげえと前世紀的な感想を抱いてしまいました
    同じご本人降臨でもチンピラの如き某林信吾氏とは雲泥の差ですなあ
    これからもご活躍を期待しております


    >>130
    本人だとしても有難味が無いのでお引き取り下せえ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月09日 17:13:14
  133. 誰しも間違いはあるからね。
    ただ間違いを認めないのは大問題。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月09日 17:24:42
  134. 自分のミスを認める度量のある人は、評価が高まると思う。江畑謙介氏もそうだったもの。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月09日 17:27:18
  135. 生ださくと聞いてすっとんできました

    インターネットは恐ろしいなぁ、いつ本人が見てるのかわからないんだから

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月09日 17:56:41
  136. >131
    >132

    待て、彼が逆神だという事を忘れるな。我々は今、新たな誤神託を授かったのかもしれない。

    >しかしこのサイトは嘘も多いですから気を付けてくださいね!!

    つまり、週間オブィエクトは嘘の少ない安心して見れるサイトというお墨付きを得たんだよ!!!

    なn(以下略


    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月09日 18:41:29
  137. ああ逆神よ、あなたの名を語る不届き者をお許し下さい。彼は自らの愚かさに気づいていないだけなのです。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月09日 18:49:05
  138. >122
    岡部いさく氏ご本人が来られたとは、驚きました。世界の駄っ作機5巻、楽しみに待っています。それと、フジテレビでの解説、解りやすくて良いです。がんばってください。


    Posted by 90式改 at 2009年07月09日 19:16:36
  139. 普通に130の命が心配だな

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月09日 19:20:57
  140. 私って嫌われてるんですかねぇ…。
    今日は餃子を作っているのでこれで失礼します

    Posted by 神浦 at 2009年07月09日 19:22:31
  141. >>140
    好いてくれる人間ならワンサカいるじゃないですか、阿修羅版とか日刊現代編集部とか

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月09日 19:29:34
  142. >>140
    まあそう言わんと、時々いじられまさいよ。
    餃子出来たらブログに写真でもうpしておくれ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月09日 19:30:40
  143. >>141
    そうですよね。。。
    でも周りの反応が岡部さんと違うなって、、、
    まぁこんなこと言ってもどうしようもないんですけどね。

    Posted by 神浦 at 2009年07月09日 19:31:42
  144. まあ、本人だとメールアドレスとかでわかるだろうし、あとあとJSF氏がなんらか反応するでしょう。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月09日 19:33:09
  145. いや、ある意味で絶大な信頼を得てる事は確かだと思うよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月09日 19:35:31
  146. >122;岡部いさく氏

    まさか本当に御本人からコメントして頂けるとは、大変嬉しいです。

    >第5巻が刊行になりますときには、あとがきで
    >F−2の記述について、読者の方々から
    >ご指摘を受けたと述べたうえで、然るべく訂正
    >したいと考えております。

    それは素晴らしい事です。5巻を心待ちにしています。大変ありがとうございました。

    Posted by JSF at 2009年07月09日 19:37:25
  147. >140

    貴方は呼ばれて無いから。招かれざるお客様は冷たくあしらわれて当然。

    空気読めや。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月09日 19:51:43
  148. コメント番号139で降臨だったら最高だったなあw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月09日 19:51:50
  149. 今来てる自称・神浦は流石にニセモノだろ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月09日 20:02:47
  150. 岡部いさくは本人でもおかしくないけど、
    神浦は文体が明らかに本人とは違うわな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月09日 20:55:02
  151. まあ、基本的にそれっぽいひとは遠巻きに、安易に出てきたのは偽者かも?と
    警戒して続ける方が良いね。ちゃんとしたリアクションがあるまでは。
    匿名主体のサイトでトリップなんかもないんだから。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月09日 20:59:49
  152. 神浦さんはそもそもネットやらない人だからね。
    たぶんこのサイトやJSF氏の存在自体を知らないと思う。
    聞いたことくらいはあっても見に来たことはまずないだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月09日 21:27:27
  153. >>122
    貴殿に対してうがった見方を書き込んでいた者の一人です。
    まさかすぐにコメントされるとは思っておりませんでした。
    著作の姿勢などについてはこちらの邪推であったことをお詫びいたします。

    F2に限ったことではないかもしれませんが、
    著名な活動をされている方がF2への誤解を解く側につくというのは、とても大きな効果があり、
    一読者ながら、心強いものです。

    私は堀栄三氏が陸海比較した際、とりあえずは疑ってかかった陸軍の方が正しい推測をした
    という経験談が頭にこびりついていましたので、結果として邪推となってしまいました。

    これからも、執筆頑張ってください。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月10日 00:02:05
  154. 記念ぱぴこ

    Posted by 名無しマヘル神信者 at 2009年07月13日 09:55:42
  155.  古い設計を焼き直して競争試作に出したら、設計を一新したライヴァル機に蹴散らされてボツ・・・ってのは、「安請け合い」と「最小改造主義」と「現物流用」で凋落していったカーチスの末路ですなぁ。
     われわれも他山の石とせねば。

    Posted by 名無しОбъект at 2011年10月06日 17:20:54
  156. >146
    >それは素晴らしい事です。

    だったらあなたも見習ったどうでしょうか。
    間違い、事実誤認の指摘は山のようにありますが
    ほっかむりですからね。

    人は人、自分は自分ですか。
    随分都合よい思考回路をお持ちですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2011年10月07日 14:47:37
  157. >156
    いきなり何を言っているんだね?

    Posted by 名無しОбъект at 2011年10月07日 23:10:22
  158. >157
    バカはほっとけばいいんじゃないの?
    いつものしょうもない低脳アンチの手口だし。
    えらそうにほざきたいなら、自分でブログ持つなりなんなりして、「事実誤認の指摘」を訂正してやればいいのにね。
    ここのブログ主がやっているのと同じようにね。

    それとも、こういうことも「人は人、自分は自分」ですか?
    ずいぶんと都合のよい思考回路をお持ちですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2011年10月08日 00:29:09
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。