2009年07月15日
これでマスコミは梯子を外された格好に。


核持ち込み“黙認”、鳩山代表「現実的な対応」 :読売新聞
民主党の鳩山代表は14日の記者会見で、日米両政府が核兵器を搭載した米艦船の寄港などを黙認する密約を交わしたとされる問題について、「非核三原則が堅持される中で、北朝鮮の問題も含め、必要性があったからこそ現実的な対応がなされてきた。(今後も)その方向で考えるべきだ」と述べた。


とはいえ現在、核トマホークは分解されて陸上に封印中、他にも空母にも核兵器は積まれておらず、日本に寄港する米軍艦に核搭載艦は居ません。現在ロシアとの核軍縮交渉次第では、封印中の戦術核弾頭の完全廃棄も有り得る為、もしそうなれば「核の持ち込み」など今後は考慮する必要が無くなります。ロシアは保管中の核兵器の廃棄を要求している上、3年前にアメリカ戦略軍はトマホーク巡航ミサイル用の戦術核弾頭を維持する必要は無いと政府に報告しており、後はオバマ政権の決断次第になります。更にいえば寿命延伸改修を施されていない古い核弾頭は、放って置けばもうすぐ使用不可能になります。


トマホーク退役を懸念 政府側が米に伝達:中国新聞
米国が巡航核ミサイル・トマホークを数年後から退役させる計画に対し、日本政府側が米側に「懸念」を伝えたとみられることが10日分かった。「核の傘」の弱体化を回避したい意向とみられ、核兵器廃絶を唱える被爆国が核軍縮を妨げる矛盾を浮き彫りにしている。

米議会の諮問委員会「戦略態勢委員会」(委員長・ペリー元国防長官)は今年5月、米核戦略に関する最終報告書で「アジアの同盟国の一部が、巡航核ミサイルの退役を非常に憂慮している」と記述した。

同委員会の審議過程に詳しい米国の安全保障専門家は中国新聞の取材に対し「同盟国とは日本だと複数の関係者が証言した。(2013年にも耐用年数が切れる)トマホークに特段の関心を表明したものだ」と解説する。

委員会名簿には在米日本大使館の4人が「顧問」として名を連ねている。また最終報告書は、米政府が年末までにまとめる長期方針「核態勢の見直し(NPR)」に影響するとみられている。

ウェブサイト「核情報」主宰の田窪雅文さん(58)は「日本政府が拡大抑止(核の傘)の有効性に疑心暗鬼になっている表れ」と分析。一方、外務省北米局は「米国の個別の核戦力に日本が意見を挟むことはない。わが国に重要なのは、究極的な核兵器廃絶目標と日本の安全保障との全体的なバランスだ」としている。


ウェブサイト「核情報」では、一ヶ月前にこの話が記事になっています。

墓場行きを免れるか核トマホーク、日本の協力で?:核情報

W80核弾頭に寿命延伸改修を施せば、2040年代まで保持は可能です。しかしロシアとの格軍縮交渉が今のところは前進している感触ですので、米露の戦術核兵器は全廃される可能性が高く、核トマホークは消え去る方向にあります。

そうなれば今後の東アジアに於ける核戦力は、グアムのアンダーセン基地に配備されたB-2ステルス戦略爆撃機とB83戦略熱核爆弾が担う事になります。

しかし日本政府は核トマホークが消え去る事に懸念を示しているようです。どちらみち、アメリカ海軍の艦艇には核トマホークは積まれておらず、有事の際に封印中の陸上の倉庫から引っ張り出して現役復帰させない限りは核抑止力として機能しないのですから、それならグアムの戦略爆撃機と戦略核爆弾の組み合わせでも問題は無いように思えます。なぜ、艦艇に積んで日本の港に寄港しなければならないのでしょうか。トマホーク最新型は射程3000kmもあり、グアム沖から発射しても北朝鮮を直撃できる能力があるのですから、日本に寄港する必要も、海峡を抜けて日本海に入る必要すらありません。

核兵器搭載艦を寄港させる事で見せ付ける目的の核抑止力となる? それはないです。現状、もう核トマホークは積んでいない事を宣言しており、平時に置いては核抑止力としてすら機能しません。有事の際にトマホークを再核武装してから配備するにしても、相手が先制攻撃で核を使ってきたら間に合わず、結局はICBMやSLBM以外では、航空機搭載の自由落下核爆弾に頼る事になります。核トマホークではもう抑止力としても機能できていません。

核トマホークはそのうち完全に消える方向にあります。だから核を持ち込ませず、というお題目は別に真剣に考える必要性そのものが無くなります。


23時05分 | 固定リンク | Comment (71) | 政治 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 軍オタ以外には、核トマホークはもう使われてない事って割と知られてないのかね?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月15日 23:19:35
  2.  いや、ころころと言説を翻すのが十八番のミンスだから、安心するのは早いんじゃい(棒読み)?

    Posted by KY at 2009年07月15日 23:21:05
  3. 反核団体とかは、もう核トマホークが封印されている事を知っている筈なんだけどね。原水禁だったか親玉クラスのサイトに、ちゃんと言及記事があるもの。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月15日 23:26:44
  4. そもそも、軍艦は他国の領海上でも旗国の法律にのみ拘束されるんじゃないの?

    そもそも、「核兵器を積んだ軍艦」が領海にはいるのは、国際法上「核兵器の持ち込み」になるのでしょうか?

    Posted by 質問 at 2009年07月15日 23:31:54
  5. 核トマホークなら近所の高校のプールの底にコンクリ漬けで埋まってるよ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月15日 23:33:36
  6. >4

    その理屈でいくと米大使館の敷地内に核ミサイルを配置しても良いことになる。そんな屁理屈は通用しない。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月15日 23:36:23
  7. 記事を読んだら何かまだ核搭載艦が存在していて日本に寄航していると認識している様に読めた。

    社民党と連立したらアッサリと意見を翻そう。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月15日 23:38:00
  8. >>5
    面白いですが、ちょっとマイナー過ぎるような気がします・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月15日 23:40:44
  9. 管理人JSF様へ
    細かいようですが、誤字があります。
    「しかし日本政府は核トマホークが〜」の行で「どちらみち」となっております。訂正された方が宜しいかと。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月15日 23:44:55
  10. >>8
    それをマイナーあつかいするなんてとんでもない(ぉ

    と言いつつ具体的な題名がなんだったか思い出せない失格な俺……(死

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月15日 23:47:11
  11. マイナーというか、全然分からないです。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月15日 23:48:35
  12. 「西武新宿戦線異状なし」
    ではなかったっけ?自信ないな

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月15日 23:57:10
  13. >>11
    「西武新宿戦線異常無し」ネタです。
    面白いから見てください。復刻版が手に入りやすいです。
    押井監督最近仕事増やしているなぁ・・(どうでもいい

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月15日 23:58:53
  14. やっぱ日本政府は核トマホークのシェアリングを狙っているのかな?



    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 00:03:38
  15. >>6
    どうやって日本の領土を通らずに持ち込めるんだ?
    臭い屁理屈乙

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 00:08:30
  16. ふと考えた。
    米露の核プレゼンスが、東アジア地域から弱まる。

    弱体に付け込み、北朝鮮が核増強
    みたいな流れってのは起こらないものなのかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 00:08:55
  17. ポッポなら非核三原則見直しも有りですか。
    これが自民党の(ry

    >>16
    SLBMが有る限り、巡航ミサイルや艦載機が非核化されても何ら問題ない。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 00:30:43
  18. >>6
    4の言うことは国際法上は当たり前の話。
    停泊中の軍艦は治外法権だから日本の法体系は適用されないし、捜索だってできない。
    言われたことを信じるしかないんだよ。だいたい非核三原則は法律じゃないし、「持ち込ませない」法的拘束力はない。
    アメリカだってリスクマネジメント上やろうと思えば日本が反対したってやるさ。実際は必要性がないから持ってないってのは記事の通りだけれどもね。
    君の意見は屁理屈だけど、4のはそうじゃない。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 00:31:19
  19. >16
    あの国は核よりも経済制裁を恐れているようだからあまり関係ないと思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 00:31:40
  20. 「核を搭載した船が日本に寄港する必要はなくなっており、現実的にも堅持できる。非核三原則をゼロベースで見直さなければならないということではない」

    鳩山氏のご発言。ソースは読売。
    よく意味が俺にはわからない。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 00:33:11
  21. >20
    誰か日本語訳を…
    ハトに限らず、多くの政治家の発言って言い切りの形を避けようとするあまり、日本語としておかしな文になってるよね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 00:39:26
  22. ああその前に非核三原則についての質問と書いてあった。

    ・非核三原則は今のままで堅持できる。
    ・非核三原則をゼロから見直す気はない。
    ということか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 00:44:15
  23. アメリカの核兵器に守って貰ってるのにやれ非核三原則とか密約とか頭悪すぎる
    密約なんか当時の現状追認だろ
    いまさらそれを咎めて騒ぐのにメリットがなにもない
    非核三原則も核拡散が当たり前になりつつあるしお花畑咲いてるよ
    守ってなにか得があるのか

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 00:44:50
  24. まあ、民主党の連中も元は旧自民ですので。しかも自民の中でもそうとうやばかったりおかしかった人達。
    地が出たんでしょ。元々小沢や鳩山は核論者なんだし。今は選挙前だから野党連携で黙ってるだけで。

    西村真悟前防衛政務次官の時に何を言っていたのかとか考えてみれば現自民の
    何故持たないのかを議論しておいた方がいいなんてレベルじゃないのが分かる筈。

    「核武装してもいいかどうかを国会で検討したらどうかと言った瞬間にクビを切られるとなると、国会で核をもつべきかどうかなんて議論がなされなくなる。議題に乗せることすらしてはいけないという発想もいかがなものか」

    武装していいかどうかを論じろと言ってる人間が武装しない事について論じる事を批判するという
    面白状態なだけで、まあ、選挙民は騙されてるという感じだね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 00:50:52
  25. もっともマスコミも知っててこういう話を出さずに民主党応援をやってる訳なんだけどね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 00:52:38
  26. >ポッポなら非核三原則見直しも有りですか。
    最近年金案(何にも決まってないのよ、別に破綻なんかしないし)とか子供手当(増税もセットだからね、はあと)とか以前の威勢の良い話が実務者レベルで少し方向転換されつつあるからなあ。
    政権とれそうになってきたので、実現可能性のハードルを下げ始めているとみているんだが。マスコミも協力して民主のやることには突っ込まないからね。

    まあ有権者は、以前の威勢の良い公約が実現されると騙されて票入れるんだろうけどさ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 00:56:32
  27. >14
    >やっぱ日本政府は核トマホークのシェアリングを狙っているのかな?

    狙うも何も、米露の戦術核弾頭はもう全部消えてなくなるよ、数年後に。

    もしそんなもの狙ってるのだとしたら、見通しが甘過ぎですな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 01:00:58
  28. インド洋「給油停止」盛らず 民主政権公約、米政権に配慮
    http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200907120092.html
    民主党:マニフェスト、安全保障原案 米との対立色薄める 「思いやり」検証削除
    http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090712ddm002010117000c.html

    選挙前に急激な右旋回を始めた民主党について。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 01:11:08
  29. あれ、兄ポッポってむかしそれこそ「核武装はしちゃいけないとは書いてない」とか突然言い出して取り消したか取り消してないかゴニョゴニョしてたことなかったっけか。

    まあ、ほんとにどうでもいいわ。<持ち込み密約


    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 01:25:00
  30. この人敵を作るのが嫌いな性格で記者に質問される度にもっともらしい事を返しているだけなので、
    あちこちで言ってる事がバラバラになってる

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 02:13:42
  31.  本当、ミンスみたいなころころ言説を変える痴呆症患者に政権を任せていいのかと小1時間(棒読み)。

    Posted by KY at 2009年07月16日 02:44:42
  32. かつて社会党が政権とったときにアメリカは色めき立ったものの、実際には大した方針変更が無くて胸をなでおろしたそうな。民主党はどうなることやら。

    >>31
    今世界を覆ってる「チェンジ」症候群です。
    新型インフルなんぞよりよっぽど質が悪いw


    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 03:27:47
  33. 鳩山の“ぶれ”は名門出によくある欠点という気がする。
    角を立てないようにと誰にも耳触りの良い事を言い、最終的に「あいつはコウモリ」と言われるという。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 06:17:46
  34. >>26
    >>31
    >>32
    単純に、公明党や経団連のいいなりな自民に愛想をつかした連中が多いってだけの話だろうけどな。別に民主でなくても、現与党以外なら何処でもいいんだよ。それだけの組織力を持っているのが今のところ民主のみ、っていうだけの話。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 07:28:21
  35. 民主も言いなりだってのに気がついてない馬鹿も多いんだけどねw
    年金の税方式で一番得するのは経済界なんだし(だから経団連や日経は税方式推進の立場)。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 07:51:46
  36. >>35
    民主はそんなに言いなりにはならないだろ。うさんくさい支持団体が多すぎる&現在の最大の支持者が浮動層だから、言いなりになりたくても調整段階で破綻すると見る。
    言いなりになるにはそこそこ有能である必要があるんだ。民主にそこまでの調整能力はないよ。もっと手ひどい失敗をする可能性は高いけどな。

    ま、バックの話をするなら何処の政党にもうさんくさいバックがあり、一番クリーンに見えるのが共産党というのが笑えないんだが。

    ただ、民主は公明党=創価学会とは一応敵対してるから、その点を評価する奴は多いな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 08:15:16
  37. そして選挙後民主と公明が連立して涙目という展開ですね
    在日参政権では両党とも主張が一致してますからね
    敵対ポーズは公明が現在与党だから

    在日参政権が党是の民主党ですからいくらでも手のひら返すことでしょう

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 08:36:36
  38. >>37
    そこそこあり得る展開だが、それは民主+社民+国民新党(+共産)で過半数に足りない場合の話だろうね。でも今の状況では、次の選挙で現与党がそこまで戦えるとは思えん。下手すると民主単独で2/3行く可能性すら否定できない(多分そこまではいかないだろうけど)。
    むしろ民主単独で、在日参政権を出してしまう可能性のほうが危ない。

    ただ、それやったり公明との連立やると次の選挙でボロ負けするのも確実だからねぇ。
    そもそも、連立するには双方にメリットがいるんだ。民主にとって、公明と組んでもデメリットにしかならんよ。特に浮動票に支持されている間はね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 08:58:01
  39. >37
    ただ、民主には公明と犬猿の仲の立正佼成会支援の議員もいますのでね。それはそれで民主の分裂原因となります。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 10:03:08
  40. いやまぁ。
    民主ってな「十年前に既存政党からつまはじきにされた政治家、支持団体の選挙互助団体」ですから。ヘタれたダゴン。
    主義主張なんて関係なく集積してますので、意見の統一なんて無理です。だから与党に反対する、与党の反対の事を言う事しかできません。
    高所からの定見がなく、個々に電波を発信することしか出来ない以上、この連中が与党になっても今以上に官僚の制御下に置かれるだけでしょう。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 10:13:27
  41. >>33
    それなんて近衛文麿?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 12:31:53
  42.  早速社民がハトポッポ発言に噛み付いていますが、「9条の会」も同様に噛み付くのでしょうか?
     トップが「あんなこと」をやらかして置いて(棒読み)・・・

    Posted by KY at 2009年07月16日 19:35:32
  43. >>39
    民主は政権奪取の寄り合い所帯に過ぎない。小沢が言っている様に与党でなければならない人達がいるので
    という発言は政権をとった後の再編成も睨んだ発言だろう。小沢にとって党は使い捨てだ。
    実際に使い捨ててきたし。民主は辞めると言い出して白紙委任状を引き出せたから利用してるが、
    実際に政権をとって議席を自民の一部と公明の一部、自らの民主系で固められるなら、
    外様の身分を捨てて一気に小沢新党再びもありえる。その為の資金準備という話もあるしね。
    現時点では民主に反小沢政策派の動きもあるので寝首をかかれる心配もある。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 20:58:02
  44. これか
    http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090716-OYT1T01202.htm
    鳩山代表の非核三原則発言が波紋、連立に暗雲

    さて、社民の組織票が欲しい民主としては、結局社民にすり寄るしかないだろうねえ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 00:21:35
  45. >>44
    都議選で強みが出たからなんとかなると思って甘く見てるのか、単なるいつものブーメランか。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 00:49:44
  46. 米太平洋軍司令官「日本政府が核トマホークに関心を示しているとはとくに聞いていない」
    ttp://www.fas.org/blog/ssp/2009/07/tlam.php
    動画 ttp://www.c-span.org/Watch/Media/2009/06/29/HP/R/20258/Cmdr+Details+Challenges+to+AsianPacific+Security.aspx


    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 11:43:54
  47. 日本が関心を持つとしたらどっちかといえば空軍の方の重爆用巡航核ミサイルだろう。

    北朝鮮が核を使った時にすばやく各種設備を破壊する為にという感じかと。レンタルは必要ない。
    日本の基地を経由して爆撃を行う、もしくは日本上空を通って急行するという感じ。

    北朝鮮相手にICBM使用はアメリカの核ミサイル更新の混乱状況を考えるとちょっと躊躇する面もある。

    海上、陸上用の物だと準備に時間がかかりすぎるし急いで遠距離から撃っていたのでは
    状況に対応出来ないからあまりアテにならない。トマホーク遅すぎだし。
    そもそも核弾頭化出来るトマホークがどれくらいあって各基地にどの様に核弾頭が
    配備されていてそれを搭載したトマホークがどれくらいの射程あるのかとかという問題もある。

    また、日本が持つには核トマホークは中途半端すぎる。戦果の割に批判が大きくて意味合いも薄い。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 21:08:43
  48. また、これらは日本単独の動きではなくて当然日韓議員連盟等を経由して色々な面から
    働きかけもあるんだと思う。基本的に北朝鮮が暴発して一番ヤバイのは韓国なので。
    日本もヤバイが、弾薬の投射量が比較にもならない。

    核や化学兵器以外では第二次世界大戦時の本土爆撃を考慮しても民間人被害は無視出来ないとはいえ、
    国家破壊にはやはり程遠いというのもわかる。だが、韓国は国民の大半が国境付近に住んでる。
    当然、有事には日本が米軍の展開に融通を利かせる事を働きかけてくる。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 21:13:12
  49. >18

    その論理なら中国の軍艦が核搭載で日本の近海をうろうろしてもOKということになるのだが。

    米国の軍艦上での出来事に対し日本が口を挟む権利がないことと、事前協議の約束を無視して核を持ち込むことを拒否することは別の問題なんだよ。

    >23

    鳩山は当時の現状を追認しているわけ、追認している相手に追認しろ!って何?
    要は、自民党がゲロるタイミングを逃して身動きがとれなくなっているので、鳩山個人の見解として「当時の状況では仕方ないよね」って言っているわけ。攻撃すれば旧社会党と同じと見られるから。



    Posted by 脱藩坊主 at 2009年07月20日 02:57:33
  50. >>49
    実際にソ連がうろうろしてたじゃないか。中国がもってないのは装備する段階になかっただけでしかない。
    で、法案を通したとして日本がソ連や中国を臨検したり軍隊でたたき出したりできると本気で思ってるの?
    結局持っていると言わないから持ってないものとして扱うとかいう玉虫色に終わるだけだと思うが。

    あと、鳩山はそんな計算高い人物じゃなくて元々こいつは小沢と一緒で核論者と一緒に行動してた人物。
    だから政権をとる直前に核批判をしたくないだけ。戦車は要らないが核は必要とか言い出しても
    全く驚かないよ。だから野党がギャンギャン騒いでるんだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月20日 15:55:52
  51. >50
    >戦車は要らないが核は必要とか言い出しても
    全く驚かないよ。

    小沢一郎前党首の側近に西村信吾氏という核武装論者がいたしね。鳩山由紀夫党首は田母神俊雄前空幕長の核武装論をワインを飲みながら聞いていたこともあったし。(以前こちらで話題になったよね。)
    http://news.livedoor.com/article/detail/3895907/
    その場で批判しないということは核武装論者だと思われてもしかたがないぞ。

    Posted by 90式改 at 2009年07月20日 17:31:00
  52. >>51
    鳩山は西村をかばって無茶苦茶言ってたからね。まあ、筋金入りなんだろうさ。
    その連中が持たない事をちゃんと議論した方がいいという自民の意見に噛み付いた時は
    大笑いさせてもらったものだが。

    あれはひょっとしたらダブルスタンダードではなくて、持たない議論をされたら困るという
    事だったのかね?という感じで。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月22日 20:11:17
  53. いつも楽しく拝見させてもらっています。
    さて、今度の衆議院選挙は民主党に入れるかどうか
    まよっているのですが、
    防衛予算についてどういう姿勢なのかなー
    と検索していたら自民党の6・23付けのネガティブキャンペーンパンフレットに
    今年5月のサンデープロジェクトで岡田幹事長が
    経済政策の財源に防衛費削減を以ってあてる
    との発言をしたとの記載がありました。
    まあこのパンフレットも宣伝の要素が強いので鵜呑みにするのもどうか(米国の先制核攻撃を否定する発言がトンデモないとの記載とか・・)と思うのですが、面白いものを発見したということで
    お知らせまでに

    http://www.jimin.jp/jimin/kouyaku/pamphlet/pdf/2009_kokubou.pdf



    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月25日 11:59:52
  54. >53

    麻生さんの親米海洋国家同盟の思想は賛成だが、それとアメリカと条件闘争する能力と意欲があるかは別なのが悩ましいところ。

    同盟維持のために他の権益を丸渡しの懸念・・・


    Posted by 名無しОбъект at 2009年08月04日 06:30:31
  55. 米54
    麻生さんの在任時にそんな動きがミリグラムほどでもあったなら話を聞こう。

    何度も言うが証拠もない妄想に付き合ってやるつもりは毛頭ない。

    Posted by 名無しRPG7信者 at 2009年08月04日 07:02:18
  56. >55

    正確に言えば、麻生さんに代表される自民党の親米派への懸念なのですがね。

    >麻生さんの在任時にそんな動きがミリグラムほどでもあったなら話を聞こう。

    「懸念」というのは将来に対しての心配という意味ですよね。過去や現在の動きに関して使うものではない。

    では、その懸念の根拠は何かというと・・・
    自民党のマニュフェスト作成において、自民党内の利害の調整ができていない=調整能力の低下が見受けられること。

    では、利害の調整ができていないという具体的根拠はというと・・・・
    10年後の達成目標の提示という頓珍漢な点。
    次回に予定される衆議院選挙までに何をやるかだから4年後の達成目標だろう。
    あと、抽象的すぎる。成長戦略というが具体的にどんな法律をだすのか不明。
    あと変なアイコン。文章にしないと検証できない。
    これらは、利害調整できない結果として生み出された曖昧さをごまかすもの。

    他にもあるがまずはこれ。

    Posted by 脱藩坊主 at 2009年08月04日 08:15:42
  57. 米56
    >「懸念」というのは将来に対しての心配という意味ですよね。過去や現在の動きに関して使うものではない。
    君の言い方を借りれば「未来というのは、過去や現在の続きにある物」だ。
    過去や現在にその動きがないのに、未来にいきなりそんな物は生えてこない。
    もしかしたら自分が知らない麻生さんの動きがあるのかと思ったから質問したんだけど、それがないなら根拠無しの妄想としか思えん。
    ここは政治ブログではなく軍事ブログだし、根拠レスの「妄想」に付き合う義務はない。

    指導力云々は完全に筋違いね。

    政治家ってのは5年10年先を見て当然。
    先を見るからこそ、不具合があれば修正しながらその時々の状況に合わせることが出来るから。
    目の前の選挙のことしか考えられない近視眼の政治家に国を任せたいとは思わないなあ。
    特に軍事は長期スパンに基づく戦略目標がないと、自衛隊というか軍事側の「戦略」も迷走するし。

    ちなみに衆院の「満期」は四年だけど、衆院はいつでも解散上等だからね。
    四年後の目標達成しか考えないとか、なんのためにお前は政治家やってるのかと。

    他に麻生さんが日本の検疫を売り渡す、具体的な根拠を持って来れないなら相手するに値しないので放置。
    ここJSF氏の持ち物だからこれ以上書きたいなら自分の日記帳にでも書いてな。それなら、そっちの日記帳で相手するから。

    Posted by 名無しRPG7信者 at 2009年08月04日 12:18:14
  58. >57

    本当に頭悪いなあw

    つづく

    Posted by 脱藩坊主 at 2009年08月04日 12:58:52
  59. ★麻生政権の実績経過リスト
    http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/478.html

    外相時代の北朝鮮ミサイル、核問題への国連での
    北朝鮮非難取付まで含めると、恐ろしいほどの
    「調整能力」を発揮してきた麻生さんが「調整能力不足」ですか。

    国内の権力争い問題は、国際的な調整能力とは別問題だから「筋違い」と言っておきましたが、それで何か問題が?

    脱藩坊主氏は、他人を根拠無く「頭悪い」呼ばわりするんだから、さぞや頭のいい人ではあるんでしょうが、現実見ない人間から馬鹿呼ばわりされるなら別に馬鹿でいいや。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年08月04日 14:07:41
  60. 名前を入れ忘れた。

    米59は自分です。

    Posted by 名無しRPG7信者 at 2009年08月04日 14:08:54
  61. >59

    話がポンポン変わるなあw

    自民党のマニュフェスト作成においての調整不足の話なのに、「国際的な調整能力」が出てくるし

    マニュフェストの検証可能性を指摘したのに長期スパンの話になるし・・・

    例えるならば、日本の芸能人で誰が好きか話してるのに突然「ナタリーポートマンの方が可愛い」とか言い出す感じ・・・

    「いや、可愛いけど、趣旨変わってるよね」としか言えない。

    議論では無敵なはずだw









    Posted by 脱藩坊主 at 2009年08月04日 17:25:56
  62. 横レスながら
    >>54氏が懸念している

    >アメリカと条件闘争する能力

    というものは「国際的な調整能力」なのでは?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年08月04日 17:36:11
  63. >62

    >アメリカと条件闘争する能力というものは「国際的な調整能力」なのでは?

    そうですね。国際間の調整に含まれますね。

    ただ、国連の非難声名は一定の国内的了解があったので比較的シンプルな官僚メインの国際間調整だったと思うのですが、米国との条件闘争は政治家メインの国内の調整と米国との調整を繰り返す必要があリ複雑と思っています。

    その違いで述べていたつもりですが表現が足りなかったです。61氏も含めまして申し訳ありません。


    Posted by 脱藩坊主 at 2009年08月04日 18:49:58
  64. 米63
    正直、アメリカとの条件交渉に関しては国外との交渉の方がメインだと考えていたので、国内のマニフェストとか、いきなり関係ない話を持ってこられたのはこちらの方だ。と言いたかったところですが、アメリカとの交渉に国内の意思統一が不可欠という前提であれば、謝罪します。

    ただ、「アイコン」とか「数字が出ない」と言われても、なんというかマスコミの言葉をそのまま鵜呑みにしているというか、洗脳されてるな。という主観で物を見てしまいました。その点は申し訳なく思います。

    政策の検証可能性のことですが、
    >2010年度後半には、経済成長率2パーセントを実現します。
    >2011年度までには、失業率も、不況の前に戻します。

    >成長戦略として、「低炭素革命」「健康長寿社会」「日本の魅力発揮」の3つの戦略分野で、集中投資と大胆な制度改革を、実施します。
    >当面3年間で、40兆円を超える需要をつくり出し、200万人の雇用を創出します。

    >こうした政策により、10年で家庭の手取りを100万円増やし、一人当たり国民所得を、世界トップクラスに引き上げます。
    ↑この辺が「どういう法律で」実現するのかわからないとおっしゃってますけど、これって法律の問題ではなく税制や政策の問題だと思うのですが。

    法律の問題であれば「北朝鮮制裁」「国会議員数削減」も出ていますし。

    検証可能性というのならこれ以上ないくらい具体的な数字(GDP)が出てますし、これを検証不可能と言われるのは何故でしょうか?

    個人的な意見ではありますが、日本は議院内閣制の国ですから、党や議員を選ぶ=法律を作るだけではなく、衆議院の第一党の党首=総理大臣ですので、総理を選ぶための政権公約でもあることを考えるべきでは?と思います。

    Posted by 名無しRPG7信者 at 2009年08月04日 20:43:29

  65. >2010年度後半には、経済成長率2パーセントを実現します。

    名目か実質がはっきりしてほしい。
    さらに言えば、政策インフレでも投機による物価高でも達成できるわけだから実現プロセスを示してほしい。

    >2011年度までには、失業率も、不況の前に戻します。

    温室ガス削減目標のときと同じ手法ですね。
    不況の前というのがいつなのか明示しないと検証できない。

    >成長戦略として、「低炭素革命」「健康長寿社会」「日本の魅力発揮」の3つの戦略分野で、集中投資と大胆な制度改革を、実施します。

    具体的にどんな税制・政策・法律を通して実現するのか明示してほしい。

    >当面3年間で、40兆円を超える需要をつくり出し、200万人の雇用を創出します。
    >こうした政策により、10年で家庭の手取りを100万円増やし、一人当たり国民所得を、世界トップクラスに引き上げます。

    「当面」というのが引っかかるw
    「一人当たり国民所得」には法人も入るから・・
    「家庭」もね。共働きか専業主婦が可能な家庭か、どういうモデルを採るかで変わる。
    大きな目標を立てて明るくしていくのが麻生さんの御人柄でプラスの役割もあると思われるのですが・・・

    いろいろケチつけましたが、それがマニュフェストの意義ですしね。
    麻生さんも後始末させられて気の毒ですが頑張っていただきたいです。


    Posted by 脱藩坊主 at 2009年08月05日 08:02:59
  66. 日曜討論で例の密約について討論してる。
    今は持ち込んでないみたいだし、不毛な論議だな。
    自民を攻撃するためだけにしかならないし。
    民主党は冷戦時に自民党の立場だったら持ち込ませなかたんだろうか。

    どうせ持ち込ませるだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月22日 11:05:26
  67. Boom sahaklkaa boom boom, problem solved.

    Posted by LYMzewHiWkydhO at 2012年02月11日 01:12:44
  68. AL0iV0 utrkbsdwaqrc

    Posted by EbXTneSnvtsQv at 2012年02月11日 19:09:47
  69. 12zSVq , [url=http://xrtofpclgirr.com/]xrtofpclgirr[/url], [link=http://pyqluvpgcoby.com/]pyqluvpgcoby[/link], http://qgtdptdbcvcu.com/

    Posted by IOIiFxzuL at 2012年02月12日 00:39:14
  70. QiclfO revrlxucuokt

    Posted by hznKhqLxWMZKyetCHuv at 2012年02月13日 21:36:40
  71. MCsfD5 , [url=http://wrzgzgtzwczf.com/]wrzgzgtzwczf[/url], [link=http://ergnuyugtovn.com/]ergnuyugtovn[/link], http://wtovzowoouib.com/

    Posted by PYBVOmKWqKqytKlzMuz at 2012年02月14日 23:47:41
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。