2009年07月16日
民主党は6年前の2003年に「陸上自衛隊の機甲師団を廃止する」というマニフェストを掲げた事があります。それを思い起こさせる発言が最近、鳩山党首の口から飛び出ています。


【鳩山会見】「第七艦隊発言は誤解、党として考えず」:産経新聞
もっと分かりやすく言えば、特に私の選挙区であります北海道にも自衛隊の戦車がたくさん存在しておりますが、果たして今の時期、陸からの侵略のような話が、北海道に起こるとはとても考えられない。


単なる現状分析としては、別に外れてはいません。しかしもし、北海道の千歳市に駐屯している日本唯一の機甲師団、第7師団を解体するという6年前の公約を政権交代後に実行すると言うなら、話は別です。


民主党政権政策3-5/マニフェスト 2003/10/05:江田五月 公式サイト
(7) 国民を守ることができる防衛力整備への転換を図ります。

平成17年中に新しい防衛構想を策定して、ミサイルの脅威やテロなど多様な危機に柔軟に対応できるようにします。

新しい防衛構想では、(1)陸上自衛隊の削減、(2)テロなどに対処する特殊部隊導入強化、(3)予備自衛官の拡充、(4)機甲師団の廃止、戦車、火砲の20%縮減、(5)陸海空3自衛隊の統合運用強化、(6)軍事技術のハイテク化・IT化、(7)ミサイル防衛力の向上―などを5年以内に実現することをめざします。

また、弾道ミサイル防衛については、その必要性を踏まえ、費用対効果など総合的観点から検討を進めます。

これらに必要な予算は約5000億円となりますが、従来の防衛予算の中での振替で対応します。


この2003年の時はまだ防衛費削減を掲げていなかった民主党ですが、翌2004年に「防衛費1000億円削減」を、翌々年の2005年には「防衛費5000億円削減」も掲げており、その出鱈目な国防政策にはもうウンザリしています。周辺国が全て軍拡している最中に防衛予算の余りにも大きな削減幅を掲げる事自体がナンセンスであり、機甲師団の解体は日本の機甲兵力の消滅を意味します。分散配備されたら集中運用される敵機甲戦力に対抗する手段が無くなるでしょう。

冷戦が終結し、ソ連が崩壊し、ロシアの機甲戦力が攻め寄せてくる可能性が低下したヨーロッパでも、ドイツ、イギリス、フランス、イタリア、どの国も機甲師団(旅団)は残しています。万が一の為に備えるのが軍隊であり、迂闊に廃止すれば再編成は大変な労力が掛かる事を考えると、安易な廃止論は行うべきではありません。戦車の代わりに輸送ヘリコプターを配備して空中機動師団にした方が良い、という意見もありますが、ヘリコプターは戦車よりも高価である、という認識はちゃんと出来ているでしょうか。数を揃えないと意味は無く、予算を増額して貰わないとヘリコプター中心の戦力は配備できません。

民主党は選挙前に、国防政策に関してハッキリした公約を掲げて下さい。過去の公約を見る限り、このままではとてもではないですが支持は出来ません。何も言わないのであれば過去の公約をそのまま踏襲するものとして、「民主党は防衛予算を単年で5000億円削減し、機甲師団の廃止を目論んでいる」と見做して、今後も記事を書く事にします。

一方、民主党はミサイル防衛(MD)については以前から終始一貫して推進の立場を表明しており、現在の鳩山党首はその中でも最も強力なMD推進論者ですが、その主張を見ているとレーザー兵器によるMDに過度な期待を寄せた妄想的なもので、現実のMD技術について正しい認識を持っているものとは到底思えず、逆に不安になります。

民主党の鳩山党首は妄想ばっかりのお花畑な人かと思えば、核の持ち込みについては「現実的な対応」と言ってみたりと、現状では評価に苦しむ所があります。取り合えずは今後の防衛予算のあり方についてどう認識しているのか、はっきりさせて欲しいです。選挙前に社民党の機嫌を損ねたくないと黙っているなら、過去の公約をそのまま踏襲すると見做すしかありません。
00時54分 | 固定リンク | Comment (269) | 政治 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 戦車の代わりにお台場のガンダムを実戦配備します

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 00:59:35
  2. 民主党にまともな思考力を求めるのは間違い。
    俺はもうとっくに見限ったよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 01:03:39
  3. たとえ君が見限ろうとも、そんな事とは無関係に民主党に政権は渡るかもしれない。

    その場合でも可能な限り最善な選択を行わせる為には、有権者が声を上げていかねばならんのだよ。

    「第七師団解体なら千歳市の住民の支持は得られますかね? 鳩山さんの選挙区は何処でしたっけ?」

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 01:07:04
  4. >核の持ち込みについては「現実的な対応」と言ってみたりと

    続報がきた
    http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090714-OYT1T01132.htm

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 01:09:18
  5. あそこは選挙で負けたらマニフェストは無かったことにされるところですよ?
    一貫性の無さこそが特徴のような政党で、だからこそ何処に飛ぶか分からなくて恐怖があるんですが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 01:09:51
  6. >だからこそ何処に飛ぶか分からなくて恐怖があるんですが。

    なあに、素人にはよくあること。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 01:29:01
  7. ほとんどの有権者にとって、機甲師団云々は
    どうでもいいことです。
    そんなのが日本にあることすら知らない人が大多数でしょう。

    一人で気を吐いても、どうにもならないと
    思いますが…

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 01:30:17
  8. >3
    千歳は町村だし。
    対立候補者のフェミ婆が今年は受かりそうだがなorz

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 01:31:02
  9. >7

    千歳市民にとってはそうじゃないんだなぁ。7師が消えてなくなると、あそこの地方経済は崩壊ですぜぇ?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 01:38:52
  10. 民主党はころころ変わるからな
    ブレスギ
    http://news.livedoor.com/article/detail/2678332/
    民主党の鳩山幹事長は3日、核保有論議の容認発言を繰り返している麻生外相に対し「心から怒りをもって罷免を要求していく」と述べたそうである。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 01:54:16
  11. 戦車不要論ってにわか軍事オタにありがりなパターンだよね
    MDに過度な期待をしてるあたりも片山さつきあたりと被るし

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 01:56:10
  12. いづれ対空ミサイルがあれば戦闘機は要らないとか絶対言い出すよ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 01:58:48
  13. 2003年当時は民主党には首藤議員という、典型的な戦車不要論者が居てなぁ・・・今はもう落選してるけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 02:09:03
  14. 選挙に勝ってもマニフェスト無かった事にしそうな気がするよ、民主党。
    衆院選挙になっても投票したい政党が無い…

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 02:22:25
  15. >選挙に勝ってもマニフェスト無かった事にしそうな気がするよ、民主党。
    実はとっくに言ってたりする

    7日の常任幹事会。大蔵省OBで蔵相を務めた藤井裕久最高顧問は、
    財源を論じる若手議員にこう語りかけたという。

    「財源にはそこまで触れなくていいんだ。どうにかなるし、
    どうにもならなかったら、ごめんなさいと言えばいいじゃないか」

    ソース:読売新聞 7/8号朝刊 3面 民主 バラ色公約 イバラの財源 
    ※ 記事の一部抜粋
    http://www.katsakuri.sakura.ne.jp/src/up41674.jpg


    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 02:38:03
  16. 鳩山氏って未来から送りこまれたターミネーターと入れ替わってんじゃねえの?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 03:14:12
  17. >>16
    どんなに待っても溶鉱炉に沈んでくれないけどな

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 03:19:00
  18. まあ非核3原則が国内でどうあれ本当にそれを貫こうとすれば米国との対立は避けられないわけで…
    そういう意味では「現実的」ですよね

    自衛隊減らしたって所詮国内問題ですから…
    ただ、そんな事したら本気で米国が日本を見限ろうとするんじゃないかと言う気がする

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 03:24:22
  19. >10
    ブレまくってる、という点で、まったくブレてません

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 03:51:03
  20. そもそも例え民主党が政権交代を実現したとしても来年の予算編成まで政権の座についているとは限らない・・・たぶん

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 04:13:40
  21. 民主政権になったらTK−Xが冷や飯食う可能性があるって事ですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 04:51:28
  22. 一応、普通科の戦車部隊の更新もTK-Xは担う形だから、冷や飯って事はないと思うけど……
    それでも、やっぱり予算縮小とかそういうことやらかしそうな気配はしないでもないのが民主党の怖い所だよねぇ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 05:56:19
  23. 確かあそこの防衛大臣候補は9.11は米の陰謀論者で大臣になったら米に問い質すと「たかじん」で言っていた様な、まともな防衛政策は期待できない。

    冷戦崩壊の時でも社会党すら北海道の自衛隊削減に反対したし、いまの不景気なら北海道や沖縄の自衛隊削減は言わないかも。
    それより、F−Xが中止になって純減の恐怖が現実味を帯びてきた気がする。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 06:03:59
  24. 民主党に票を入れる奴の気がしれん

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 06:29:27
  25. 次期総選挙の際、誰を当選させ誰を落選させるべきかを考えるページ

    http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/296.html


    Posted by 通りすがり at 2009年07月16日 06:46:43
  26. 鳩山代表は党首討論で「友愛=ボランティアによるコスト削減」を語っていましたよね。
    防衛に関してもボランティア=義勇兵を活用するのに違いないのです。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 07:18:30
  27. >>24
    他にまともな政党があればともかく、自民を見限った一般人の受け皿になり得る政党が民主くらいしかないだけだろ。
    民主もまともとは思わないが、公明党=創価学会の言いなりにってる自民党よりはマシ、という判断だろうね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 07:19:04
  28. 次期F-Xでは純減の可能性が高いが三菱労組からの突き上げがあれば
    F-2再生産と増産に踏み切る可能性もあるな。コストも抑えられるし
    三菱労組も民主支持、党内左派や社民にもメリケンにも顔が立つ
    ゲルが生産停止させたF-2をまた生産開始した事で
    自民党政権との違いも明確に出来るし

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 07:24:34
  29. 民主党の定見のなさは、きっと静的安定性を犠牲にして(政策の)機動性を高めるための工夫なんだよ!

    まともなFBWを積んでいるとは思えないのが難点だけど

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 07:31:05
  30. >>27
    一般の人はテレビマスコミが作り上げた世論に流されてるだけで
    そんな判断すらしていないと思うよ
    民主党がどれだけヤバいかなんて全然知られてないのに〜よりマシ
    とどうやって比較できるんだか

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 07:33:42
  31. >>30
    民主党がどの程度ヤバいのかは知らなくても、現時点で自民や公明に痛い目にあわされているのは確かだからね。まだ危害を加えていない連中が良く見えるのは当然だろ?
    本当にそいつらがまともなのか、それとも単に危害を加える機会がなかっただけなのかは別の話。

    ただ、テレビマスコミが作り上げた世論云々は一般人舐めすぎだと思うぞ。ネットをやらない田舎のジジババでもマスゴミとか言ってるご時世だからな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 08:03:42
  32. 会見での発言だけだと、戦車自体が不要とは言ってなくて、戦車の北海道集中が不要というニュアンス。
    むしろ第七師団解体して浮いた戦車で各地に独立戦車大隊を設立してくれ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 08:50:43
  33. >>32
    それについては

    >分散配備されたら集中運用される敵機甲戦力に対抗する手段が無くなるでしょう。

    と述べているようにそもそも意味がなくなってしまう・・・
    あ、分散させた上で大増強ってこt(ry

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 09:09:04
  34. >>31
    先の参院選で自治労出身の候補者がトップ当選したのを見るととてもそうは思えないねぇ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 09:24:14
  35. >>34
    そもそも一般人は誰が自治労出身かなんて知らんよ。そんなの知ってるのは興味がある奴だけだ。
    でも自民や公明がバカやって、マスコミの言い分がもはや信用できなくて、自分の生活が苦しいのも知っている。
    一般人舐めるな、っていうのはその程度の話。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 09:31:03
  36. >分散させた上で大増強ってこt(ry

    その場合は満足に運用できる土地が足りない気がするから
    やっぱり北海道で維持しとくのがベターなのかも

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 09:44:56
  37. >>35
    結局それ判断できてないじゃん
    年金危ない!政府の責任だ!と追及してる側が実はその年金問題の原因とズブズブで
    候補者出して支援受けてるってことを知らないままに、そうだ!政府のせいだ!って
    投票してるんじゃね
    そういう情報が報道されていない、ということすら知らない人がほとんど

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 09:47:51
  38. >>37
    そっちが考える結果と違い、かつ情報も不足しているからといって、判断してないのとは違うよ。
    そっちが言っている年金の件だって別の視点から見れば、結局政権を持って政策を推進していたのは現与党である以上、責任は与党にあるという考えもアリだろう。稚拙ではあるし、問題点も多いけどね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 10:03:21
  39. >>37
    もっと言うなら、その書き方だと「情報収集」と「分析」と「判断」をゴッチャにしていることになるよ。問題点は切り分けないと。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 10:11:03
  40. 民主の悪い部分は(隠されてて)知らないけど民主のほうがマシ!ってそれは普通
    騙されてるって言うと思うんだけど

    「正しい情報」に基づかない「判断」が「正しい」ことってどれだけあるだろう?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 10:30:02
  41. >>40
    それを言うなら、全政党の支持者は騙されていることになるんだけどね。どの政党も後ろ暗いところはあるわけで。
    程度問題に過ぎないでしょ。

    それに「正しい」なんつってもだな。そもそも「正しい」なんてのは何か、というのは定義や取りようで何とでもなる。正しい判断なんて存在しない場合もあるしな。特に政治では。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 10:51:22
  42. 現状の偏りようを「程度問題」で済ますのならもう何も言うことはないです

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 10:59:15
  43. >>42
    現与党である公明の支持母体が創価学会であることすら真っ当に報道できない以上、程度問題と言い切っていいだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 11:18:43
  44. 最悪のケースとして民主政権で
    5000億削減機甲師団も削減
    F-Xは純減か
    どれだけ防衛力が衰退するのやら

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 11:40:46
  45. 鳩ポッポはタモさんに、あの男は信用できないと言われちゃったからね。これからが楽しみだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 11:47:55
  46. 防衛政策に熱心な政党といえば幸福実現党がありますが・・・。
    ここでどれだけ騒ごうとも、今度の衆議院選挙の結果はほぼ見えているのですから、残念ながら>>44の方向性でしょう。
    有権者の多くは防衛問題には無関心です・・・。有権者の関心は年金問題、景気、雇用にあります。ただその一方で民主党、社民党、国民新党+(公明党?)で連立政権を樹立しても、政策の違いから政権は長くもたない可能性があります。細川政権や羽田政権での経験でそれを一番痛感しているのは小沢一郎本人でしょう。だからこそ彼の本音は大連立にあると思われます。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 12:23:20
  47. 最大の問題は民主党もその支持者も議論から逃げること。
    ぶっちゃけ、話にならんよ。皆目を吊り上げて自民は駄目だ、としか言わんのだから。
    暫定税率の話や、北の話やインド洋の話や控除廃止の話や経済金融政策の話をしても全然聴こうともしないんだもん。
    それも相手から自民党は駄目だよね、なんて話振ってきておいてだぜ。
    言葉が奪われた戦前なんて言い方があるけど、まさに現在の民主党とその支持者がそうなってしまっているんだよね、全く。
    何か嫌な空気だよ。民主党が政権獲るから嫌なんじゃなくて、議論から逃げる、逃げても誰も文句言わない状態ってのが本当に嫌だわ。

    >>45
    タモさんも信頼できる男ではないわけだが……

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 12:33:03
  48. 民主党信者は細川内閣の事はすっかり忘れているのがなんともかんとも…

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 12:35:48
  49. もう面倒くせぇから、防衛費ゼロ査定で良いじゃん
    むしろ損害賠償だ



    それぐらい言い出しても、誰も驚くまい。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 12:37:02
  50. >公明の支持母体が創価学会であることすら真っ当に報道できない

    それは報道以前の一般常識な気がするんだが…

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 12:44:56

  51. 将来の日本は中国版「レイド・オン・トウキョー」か


    親中政権が日本に誕生、米国と疎遠→日米安保解消・在日米軍撤退

    ・親中政権の日中友好事業のため多数の中国人が日本国内に訪問する
     (国内における公安・自衛隊の諜報監視能力を飽和する人数)

    ・全国各地で青函トンネルなど交通網、NTTなどの通信施設が火災
    ・自衛官に駐屯地から外出禁止命令、機動隊が駐屯地・基地を包囲
    ・政治家や影響力のある知識人、各部隊の幕僚・幹部自衛官が失踪
    ・日本周辺海域を警戒中の海自護衛艦や空自早期警戒機が消息不明
    ・レーダーサイトや航空基地など防空網が攻撃され壊滅的打撃を受ける
    ・日本海側の新潟県周辺の通信が断絶、新潟に敵地上部隊上陸の情報
    ・国会を始め霞ヶ関の各政府機関が特殊部隊に襲撃・占拠される
    ・自衛隊・防衛庁は政府から反乱軍としてマスコミに報道される
    ・日本政府から中国軍に自衛隊鎮圧を要請する報道がされる
    ・新潟に上陸した敵地上部隊は東京方面に侵攻中との情報


    まあ99%あり得ないとは思いたいけど・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 12:48:31
  52. 今までの自民党の○○が悪い、つうのはよく聞くが、
    今の自民党の、例えば景気対策のどこが悪いのか、を
    民主党支持者に聞いてみたいもんだ
    ブーメランどころかマホカンタになりそうだが

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 12:49:48
  53. 民主党に投票するって言ってた奴に、民主党政権になったらどうなるんだって聞いてみてもまともな言葉が帰って来たことがない。ソースは俺。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 13:50:40
  54. いやだから民主党がどうこうではなく
    とにかく自民じゃだめってのが世間の認識なんでしょ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 14:03:24
  55. 児ポに熱心な議員がいるからという理由でオタは今は反自民・反公明だしなぁ。葉梨議員のせいでどれだけ票が他党に流れたことか。
    まあ彼らは民主にも推進派がするのは理解していて、人を見て決めようとしているあたりまだましだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 14:22:13
  56. >>51
    >まあ99%あり得ないとは思いたいけど・・・
    『善人は善い倉から善い物を取り出し
     悪人は悪い倉から悪い物を取り出す』

    目前の脅威になかなか重い腰を上げない政府にキレた自衛隊が、クーデターを起こして日本を軍事政権化しまう『バトルオーバー北海道』も相当にアレな未来だが…(苦笑)。

    Posted by 名無しコメット神信者 at 2009年07月16日 14:26:13
  57. 戦車の分散運用って、WW2前のノリじゃないか

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 14:30:27
  58. >>54
    なんつーか、政党政治はもう駄目だやはり軍部がryとか言ってた時代から何も進歩してない気がするのは俺だけか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 14:32:55
  59. 進歩はしてないでしょうな
    むしろ退化してるかも

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 15:17:39
  60. >58

    『政治の腐敗を軍部の力で立て直す』ってやつですかね。


    ・・・救国軍事会議orz

    ドワイト・グリーンヒル「なぁ、母さんや・・・」

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 15:37:12
  61. マスコミの役目は啓蒙にあるはずなのに、アジテーションをしてるからな・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 15:42:25
  62. >とにかく自民じゃだめってのが世間の認識なんでしょ

    じゃあ具体的にって聴いてみたら、答えられなさそうだよな。

    >戦車の分散運用
    集中運用で功績を上げていた所、歩兵直援に分散配備しろと言った宰相様を思い出しました。

    Posted by オブジェクト at 2009年07月16日 15:44:09
  63. 内閣支持率16.3%だってw
    民主独走だけは勘弁してほしいんだけどな

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 16:13:44
  64. 分散運用も必ずしも間違いではないんだけど、それは集中運用する予備と組み合わせてのことだしなー。
    民主党だと機甲師団解体→戦車純減だろうしな、きっと…。
    陸自には事実上七師以外に機甲戦力ないから、そうなったら真面目に陸自機甲戦力は壊滅だわ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 16:16:07
  65. とりあえず陸上自衛隊を削減した場合災害救助の効率が低下するんでない?
    この時点で国民を守るという前提条件が崩れると思うのですが・・・

    >>56
    BOHはソ連の反ペレストロイカ派による先制攻撃じゃなかったっけ?
    あっちよりレイドオントーキョーが実現しそうなんだが(F-16は無いけど)

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 16:45:22
  66. >>63
    まあこれだけ毎日毎日叩き続けてれば人気も下がりますわ
    最近はバー通いや漢字読み間違いのようなネタもないのでブレたブレたを連呼してるだけですけどね

    麻生政治の成果ってほとんど報道されてないんじゃないかな
    麻生は何もしていないって言う人は株価が勝手に、なぜか、ひとりでに回復したと思ってるんだろうか

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 17:02:56
  67. 民主党政権になるなら最低でも総裁は前原になってほしい
    そうしてもらわにゃ鳩なんぞ嫌杉だねぇ
    この際靖国だどうだに拘ってられん
    今は国の防衛の方が大事

    Posted by 名無しT72神信者 at 2009年07月16日 17:14:05
  68. >67

    鳩ポッポはまだ良いほうだぜ?
    JUSCO岡田は防衛予算削減を最近、口走ったばかりだし。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 17:19:50
  69. 前なんとかさんは永田メール事件のことを考えるとね…

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 17:35:51
  70. >>65
    実際に災害が起こってそう言う事態になったらやっぱり自衛隊が叩かれて終了ってオチが読めすぎる


    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 17:37:47
  71. >機甲師団の解体は日本の機甲兵力の消滅を意味します。

    旅団には機甲兵力が無いのですね。そうですかそうですか

    >周辺国が全て軍拡している最中に防衛予算の余りにも大きな削減幅を掲げる事自体がナンセンスであり

    台湾は削減してますが・・・  台湾は国じゃない! そうですかそうですか

    >現在の鳩山党首はその中でも最も強力なMD推進論者ですが、その主張を見ているとレーザー兵器によるMDに過度な期待を寄せた妄想的なもので

    レーザー兵器は妄想的ですかぁ〜  Airborne Laserに金かけてるアメリカはアホですね! そうですかそうですか

    Posted by 軍ヲタ大丈夫か? at 2009年07月16日 17:40:15
  72. >71
    >旅団には機甲兵力が無いのですね。そうですかそうですか

    民主党は師団の旅団化なんて言っていません。廃止と言っています。

    >台湾は削減してますが・・・  台湾は国じゃない! そうですかそうですか

    台湾は国防予算を対GDP比2.4%→3%に引き上げたばかりですが何か?

    台湾の軍事力など
    http://www.clearing.mod.go.jp/hakusho_data/2008/2008/html/k1233000.html

    >レーザー兵器は妄想的ですかぁ〜  
    >Airborne Laserに金かけてるアメリカはアホですね! 
    >そうですかそうですか

    今年、予算がカットされて試作2号機を作れずに、1号機のみで細々とやっている研究ですがw

    実用化までにあと10年は掛かるよ、夢はまだ遠いよ。

    Posted by 71は頭がおかしいキチガイw at 2009年07月16日 17:47:27
  73. >>71
    旅団は戦車隊を持たない部隊も多いし、持ってる部隊も大隊ほどの規模じゃない。
    七師団の戦車は陸自保有の1/3。純減したら機甲予備はどこにもなくなる。
    台湾は上の人も書いてるな。ということは、「周辺国全てが軍拡」で正解か。
    日本がアメリカより経済規模と防衛に使える予算が大きいならレーザー兵器もいいだろよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 17:54:50
  74. >>71
    鳩さんのレーザーによるMDへの理解は「れーざーのばりあでてっぺきぼうぎょ!!」ってレベルだがね。
    でもABLはブースト段階でしか使い物にならんから基本的に敵国領空へレーザーをブチ込むことになるが、
    そこのところ社民と連立予定の鳩さんはどう考えてるんだろうか?いや何も考えてはいない(反語)

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 18:01:11
  75. >>71
    台湾が削減しているのは兵力だけだな。予算は増えている。
    徴兵制を廃止して志願制に移行してその予算で近代化を進めているわけ。
    頭数いれば勝てる時代でもないしね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 18:01:43
  76. >>66
    良い事があったら→コツコツやってきた自分達の努力の賜物
    悪い事があったら→政府のせい

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 18:08:52
  77. ただの揚げ足取りにもなってないような揚げ足取りだろうけど。

    >旅団には機甲兵力が無いのですね。そうですかそうですか
    現在の自衛隊には機甲旅団に相当するものは存在しない、そして普通化師団は戦車大隊基本一個だから、機甲師団が存在しない場合、二次大戦のフランスの如く分散配置した戦力が集中運用された機甲兵力に蹂躙される事にも繋がりかねませんが何か?

    >台湾は削減してますが・・・  台湾は国じゃない! そうですかそうですか
    台湾に関しては>>72の人が書いてるので割愛。

    >レーザー兵器は妄想的ですかぁ〜  Airborne Laserに金かけてるアメリカはアホですね! そうですかそうですか
    んー、将来的にはレーザー兵器はありえるとしても、現実に完成してるミサイル防衛システムやその派生系にめもくれずに、未完成のシロモノを当てにする、そういう意味で妄想的だという事だと思いますが?
    新しい試みにお金を投じる事は悪い事じゃないが、現実に防衛が出来るだけ早急に必要な状況で完成しかかってるシステムを配備せずに新機軸に挑戦とか、バカじゃねーのと言われても仕方ないと思いますが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 18:15:36
  78.  どうせ、政権とったら現実路線ってことで、現状維持になるんじゃないの?与党になった途端に社会党が自衛隊と日米安保を容認したように。
     

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 18:30:40
  79. はいはーい、連立相手はこんなこと言い出してますよー

    自衛隊「最小限の組織に」=社民が政権公約発表
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090716-00000123-jij-pol

    社民にも気を使わないといけないだろうから、なんらかの形で削減はあるだろうね

    ああもうどうにでもなーれ…

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 18:33:00
  80. なにかと議論のある安全保障関係の政策は今回はマニフェストにほとんど具体的なことが載ることはないでしょう。ただし載らないからやらないということでは当然ないわけで。政権獲得後は必ず防衛費削減の話は出てくるでしょう。
    これは↓基本的には民主党支持のジャーナリストの記事です。

    マニフェストだけではわからない
    民主党政権の本当の顔
    http://diamond.jp/series/admin_change/10001/?page=2
    「マニフェストには公約として最低限実現しなければならない政策が書かれているが、実際に政権を握った政党が、そこに書かれた政策しか実行しないわけではない。たとえば、民主党がこれまで野党として廃案を覚悟で繰り返し提出してきた法案や、個別に有権者に訴えてきた政策の中には、市民生活に大きな影響を与える重要な政策もある。
    ある政策がマニフェストに入っていないことが、イコールその政策が実行されないことを意味するわけではないという点は、この際しっかり認識しておく必要があるだろう。マニフェストはあくまで、各党が実行したいと考える政策の中から、有権者にアピール性のある政策、つまりそれを公約として掲げることが選挙に有利になると思われる政策だけを選んで羅列したものに過ぎない。」

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 18:38:11
  81. >現状では評価に苦しむ所があります

    考えすぎでは?民主党は反自民であり、自民党には常に反対をして逆の意見を言うことを党是としています。

    その証拠に麻生氏が核についての論議を深めようと提唱した時にはこれを強く批判しました。

    もし、政府が意見を変えて核持込を容認する立場を取ったら、鳩山氏はこれを強く批判し、非核三原則の保持を強く求めるでしょう。
    鳩山氏とはそういう人で、民主党とはそういう党です。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 18:43:34

  82. 71です。
    もう泣いちゃいそうです。

    國防預算 2007 3284億
    國防預算 2008 3495億
    國防預算 2009 3256億

    もちろん単位は台湾ドル。



    Posted by 軍ヲタ大丈夫か? at 2009年07月16日 18:53:22
  83. おお、本当だ。じゃあ台湾が軍拡してないことは認めよう、現状維持だね。
    え、数字減ってるじゃないかって?
    台湾のGDPのマイナス成長率より緩やかな減少率だから、GDPベースで見る限り現状維持ですな。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 19:06:26
  84. ついでにいうと3〜5年前の平均額より30%近く高い「現状維持」ですな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 19:07:47
  85. >>71
    2008→2009で税収どうなった?、確か恐ろしい割合で税収減だった筈なんだが。
    総額では見るんじゃなくてGDP比或いはGNI比でみるべきだと思いますが、国がどれだけ軍備拡張に力を注いでいるのかって言う指針を見る場合。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 19:10:11
  86. 日本の外務省のページには
    3,410億台湾ドルとありますがこれはどちらが正しいのでしょう?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 19:11:06
  87. 06〜07で大幅増してるのにそこは省いてんのねw
    前年度比だけで増えた減ったと語ってもあまり意味がないのでは

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 19:13:47
  88. ちなみに日本周辺国の軍事兵器
    http://wiki.livedoor.jp/namacha2/

    だと台湾軍の予算は2600億台湾ドル(年度が無いがおそらく2005年か?)
    06,07年で大幅に軍拡しとります。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 19:16:40
  89. >>81
    そうなると、民主が政権取った場合……

    自民:機甲師団廃止とか馬鹿じゃねぇの?
    民主:戦車なんて時代おくれだから必要無い!
    自民:あの、周辺国は軍拡してんですけど?
    民主:友愛の精神があれば大丈夫!
    自民:レーザーによるMDはしばらく無理
    民主:大丈夫、一号機は完成してるじゃあるませんか。

    ……ううむ、あまり変わらない気がする。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 19:17:04
  90. 私が思ういい流れ

    民主党連立政権誕生

    案の定グタグタ・・・

    それを見た北が日本を限定的攻撃

    日本人の国防意識が急上昇

    防衛力充実で オブィ的に いい流れとか
    妄想っすか? 汗



    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 19:30:46
  91.  ハトポッポにも9条の会辺りが口をさしはさむかもしれんが、連中にそんなことする資格はないよな(棒読み)。
     国に丸腰になれ、と抜かしておいててめえは折りたたみナイフを「常備」かよ・・・

    Posted by KY at 2009年07月16日 19:33:16
  92. >>90
    北の飛翔体(笑)のときに「落ちてくれりゃ国民もいい加減現状認識するだろうな」とは妄想したが、
    本末転倒というか、最悪のやり方だからなぁ
    しかも下手すりゃ思いっきり右旋回して「敵地攻撃だ!」なんて言い出しかねん日本国民は
     
    JSF氏のように小さなデマだろうと潰して国民が現状と軍事を正しく認識するのを待つしかないだろう
    ネット人口も増えてる、悪い未来とは限らんさ
     
    ・・・今、重要な問題は民主党が何をやらかしてくれるか、だ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 19:38:35
  93. >>87
    都合が悪いから省いたんでしょ

    台湾がそうだとしても中国韓国ロシアも軍拡してる事には変わりない

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 19:56:46
  94. by 軍ヲタ大丈夫か?


    こういうことやればやるほど嫌われるから自民工作員かもしれんw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 20:05:27
  95. >71

    グラフで見れば分かりやすい。

    http://www.clearing.mod.go.jp/hakusho_data/2008/2008/image/k1203060.png

    台湾は軍拡傾向にある。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 20:08:23
  96. 所詮あいつらは

    政 権 と り た い だ け で す か ら

    の一言だろ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 20:19:39
  97. レーザーMDは実現して欲しいが、それまで何十年かかるか…。
    それに以前某所で書いたけど敵の上陸を阻止するのに戦車は必要。
    戦車はWW1時から集中運用されているので機甲師団も必要。九州にもTK-Xを多数配備した機甲師団を設立して欲しいくらいなのに。
    民主党のネクスト防衛副大臣が9.11テロ自作自演を広めている自称平和運動家(ホントは反米活動家だろ)と近い関係なのでもううんざり。これでは鳩山党首にまともな防衛政策をアドバイスする人間は居ないんじゃないのかと思います。

    Posted by 90式改 at 2009年07月16日 20:27:00
  98. >>92
    北ミサイル着弾→「敵地攻撃だ!」

    何がいけないんだ?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 20:30:33
  99. >>94
    前からちょくちょく見かける粘着さんじゃないの?
    中途半端で底の浅い軍事知識をもとに、揚げ足取りにもなってないゴミ同然の批判を書き連ねる人。
    コンプレックスでもあるのか、必ず「軍ヲタはどうのこうの」とバカにすることを忘れないが、JSF氏どころか名無しごときにすらフルボッコにされて涙目で逃走。っていういつものパターン。
    いやまあ別人の可能性も十分有るけどね。無能な人間ってのは世の中に一人じゃないから。ホホイがいればキヨもいるように。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 20:35:19
  100. そもそも人件費が高すぎて予算なんか大して余裕ない状態なのに
    「装備更新が必要になった段階で5000億円削る」というのが一体どういうものなのかと。
    中国みたいに自衛隊が自営業でお金儲けしていい訳でもあるまいし。

    それと鳩山は現実的対応派じゃなくてアパグループ等の核武装論議座談会に参加して
    最初から『日本は核装備を絶対しない』と宣言するのは馬鹿げたことだなんてのを
    仲良く言い合ってた隠れ(マスコミと本人と民主党が隠してるだけだが)核武装論者なので
    どっちかというと暴走派として警戒した方が良い方向性を持ってる懸念が高い。

    日米安保に基づいて過去の流れや核の傘等から便宜を図るというのと
    自前核を目指して核へのタブーはナンセンスと言い放ってる人はかなり温度が違うのでは。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 20:43:39
  101. >>98
    分かりづらかったかな
    今までの反動から一気に右急旋回するかもしれないと憂いたんだ
    ・・・「敵地攻撃だ」じゃなくて「北を滅ぼせ」にしときゃよかったか
     
    要は国民は感情的になって極端なことを言い出しかねん、って意味だ

    Posted by 92 at 2009年07月16日 20:45:22
  102. >>99
    軍オタなんて批判をする段階で自分は軍オタじゃないと思ってる人なので層が違うだろう。
    なんでもかんでも同じ人にしか見えない病にかかってるんじゃあないか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 20:45:23
  103. 鳩山氏の選挙区(北海道9区)は、第7師団の第71、73戦車連隊、第7特科連隊、第7高射特科連隊の隊区です。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 20:46:36
  104. >>101
    北が日本を滅ぼせといって実際にミサイルを撃ってきても北に反撃しろと言ってはいけないというお人ですね。
    よーくわかります。

    軍オタと軍事を語る人達自体を毛嫌いしてる様に政治色の強い人が民主党批判を
    かぎつけて押し寄せてるという感じなんだろうねこりゃ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 20:46:42
  105. >>103
    地元に無駄な大きな橋作って無料にしたりしてる一環で人気取りなんだろうね。

    中国もロシアも政体が安定せず、独裁的首魁の趣味によって全てがコロコロ変わってきた国々なので
    安全なんて話はなかなか言えないんだよね。戦車がいなければ重装備の揚陸艦でなくて空挺+空挺車両系での冒険もし易くなるので
    兵員自体が少ない日本で戦車無しはあんまりお勧めはしないかな。

    他の国がなんで都市防衛にかならず重装甲車両を考えて展開してるのか考えないと。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 20:50:18
  106. >>104
    いや言葉足らずなのは悪かったがすっごい曲解してないか?
    ミサイルが降ってきて国民が現状を認識するのはいいとして、軍事知識が即座に身につく訳ないだろ?
    それで今までの「軍事なんて捨てろ」から「軍事で一気に解決しろ」と両極端なことになりかねん、って意味だったんだ

    Posted by 92 at 2009年07月16日 20:51:18
  107. 機甲師団廃止とか冗談だろwやめてくれ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 20:51:31
  108. >>98
    「平和憲法の下で云々」「先の大戦の反省云々」と国防能力拡充を阻害してきた人達が
    一気に趣旨替えして「原潜と空母と核を(ry」となるのが一番美味しくない展開だべさ。
    何せ元は軍事的知識・素養がタブーな方々だから「日本が核兵器や弾道弾を作るなんて簡単」とか
    「中国に対抗し空母を保有すべき」とか頓珍漢且つブッ飛んだことを喚いて結局国防を阻害する。
    今は「無能な敵」である人達が「無能な味方」になることが輪を掛けて厄介だべ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 20:52:43
  109. >>99
    キヨは無能とはちょっと違うと思う。
    能力の使い方を間違えてるのは事実だけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 20:57:10
  110. いや、選挙に勝っても機甲師団消滅の件は
    無かったことにすると思う。
    たぶん。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 20:57:56
  111. 民主党の公約?機甲師団廃止を
    政権とってから 防衛省官僚からの抵抗にあい
    やっぱ現実的ではないと撤回するか・・・

    公約実現前に 政権崩壊とか・・・
    (可能性大)

    北からの攻撃があれば、友愛の精神で
    ミサイルにはミサイル以上の攻撃で
    御礼申し上げるとかないかなw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 20:57:59
  112. 北がミサイルを撃ってきたらお金を払って謝る、とかあるかも知れませんね

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 21:02:23
  113. 与党と違って現実というしがらみがないからな
    与党になればgdgdと今までの自民みたいになるでしょ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 21:03:05
  114. >>106
    君が極論を使って自説の正当化を図っているだけだろう。
    攻撃をされたらそりゃどんな国にだって反抗の権利というものがある。
    それを通り越して過程すっ飛ばして北朝鮮を滅ぼせだけをクローズアップする。
    そういうのはあまりフェアなやり方だとは思えないかな。
    日本人を数百万吹っ飛ばされて親しい人、愛する人、敬愛する人々を失って
    9条万歳とでも笑っていろとでも言うのかね。しかも追加攻撃までしてきそうなものなのに。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 21:05:43
  115. >>110
    機甲師団廃止で現地に得点を稼ぎつつその予算で持論の核関連装備やレーザー防衛装備なんかを
    整えろとか、そんな感じになる懸念も高いと思うが。

    機甲師団廃止論を持ち出す場合、それによって発生する利益や余剰等をどうするのかというのも
    ちゃんと分析しないと彼が何を考えているかの推測を見誤る事になる。

    そんな分析力に優れた人や方針的に筋が通った信念の人とかではないので
    なんらかの政治的利益もしくは目標もあるんだろう。ブレまくってる人が
    めずらしくブレてないのは何故か?なぜ「特に私の選挙区であります北海道」と
    北海道をクローズアップしているのかというのを注意してみておくべきかと。

    本当に戦車不要論者ならもっと定数等にも踏み込むと思うんだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 21:09:57
  116. 自民は腐りきってる、民主も同様、公明は論外。
    共産党にでも入れろって言うのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 21:13:07
  117. >>114
    極論だったら嬉しいよ。だがな・・・今まで軍事を毛嫌いして知識すら持とうとしなかった連中が、
    感情的になって一気に主張を変えたら、それがまともなものになると思うか?俺は思わないね
     
    感情的になるのはしょうがないとしても、それで>>108が言っているようなことになれば最悪だ
    左に振れすぎたからって右端ぎりぎりにいってもいいことないぜ?

    Posted by 92 at 2009年07月16日 21:14:23
  118. >>117
    そもそも連中が日本を滅ぼせとか公然と叫んでるのがおかしいので話にもならない。
    日本人が元寇の仕返しだ中国鬼子を滅ぼせとかロシア鬼子に中立を破った制裁を加えろ!とか
    言い出してたらどうなると思うね?正当な権利万歳とでもいって援護してやるのかい?

    相手を見てそういう事をいうべきだろう。実際に彼らは厳しくされるまで不審船で
    麻薬等を持ち込んだり誘拐なんかをやりまくってきた経緯がある。

    厳しい対応抜きには彼らは図にのるだけ。ロシアですら釘をさしてやっと実験を
    遠ざけられるかどうかってレベルだ。

    北朝鮮がまともな国かの様な扱いで日本を狂気の国かの様に表現しようとするのは
    何か狙いでもあるのかい?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 21:20:31
  119. >>102

    99「前からいる粘着さんじゃない?中途半端な軍事知識をもとにJSF氏を批判して、ついでに必ず軍オタをバカにする特徴のある人。まあ別人かもしれないけど。」
    102「軍オタを批判する人は、自分は軍オタじゃないと思ってる人なので層が違う。お前は病気。」

    なんだか噛み合ってないです。もう少し詳しく。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 21:22:54
  120. >>117
    あと、左に振れない事を極右として即断するというのも変な話だ。
    基本的に日本の中立的立場というのは世界的常識から見てもまだ緩い方だ。
    諸外国から見て軍事的に敵性である国への態度が厳しい方が普通。極右ではないんだ。
    極右となるからには先制で滅ぼせとか、理屈抜きになるくらいなもの。

    日本の攻撃されたら反撃するなんてのは右どころか左も良い所だ。
    極左以外は左と認めないみたいなもんだよそれは。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 21:23:14
  121. ごめん、>>119でちょいミスった。
    軍オタを批判する人は→「軍オタ」などと言ってバカにする人は

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 21:24:30
  122. >>119
    本文を引用せずに相手の文まで勝手に改変して作文してるのは何か狙いでもあるの?
    前からちょくちょく見かける粘着とかいうんじゃなくて昔からずっといる軍事系を毛嫌いする系統の
    人たちの一人なんだろうという話でしかないんだが。

    ここ最近、気に入らない人間はすべて一人がやっているという感じで決め付けにかかる人が
    毎回似た様な事を書いてるので、それと似た論調がちょっと気になったんだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 21:29:01
  123. たかじんのそこまで言って委員会の大会議室に「敵基地攻撃力保有の是非 」「続・民主党小沢代表「駐留米軍は第7艦隊で十分」 」でスレ立てましたけどほとんど書き込みが無い状態です。ほとんどの日本人は、軍事について興味が無く、理解もしていないんでは、ないでしょうか。「民主党に政権を任せられるか」も立ててみましたが、こちらは、たくさんの書き込みがありました。ほとんど反民主な書き込みで驚きましたが。
    しかし、第7機甲師団の廃止って正気なんですかね。民主党。



    Posted by M.N at 2009年07月16日 21:29:54
  124. 92の言いたいことは分かる。ようするに日露戦争前後の世論みたいになることを懸念してるんでしょ?
    現実を無視して「勝ったのになぜ賠償金を取れないんだ!」とマスコミが煽りまくってた頃のような。

    でも例えがちょっと悪いんだよ。ミサイル攻撃を受けたら戦争状態になるんだから、そりゃ軍事で解決することにもなるよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 21:30:39
  125. いや、最初に戻るようだけど、国土にミサイル攻撃を受けたら世論が敵地攻撃を求める、世論としては極めて普通の反応でしょ。
    この程度の反応で右に極端に振れると思える自分の判断基準を疑ってみるべきなのでは。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 21:31:59
  126. >>116
    共産も腐ってるだろう。いまどきイデオロギー最優先も糞もないんだし。
    自前だけで金を回収するシステムが出来てるのとイデオロギーに染まった身内で
    固めてるから目立ちにくいだけで。

    自民はあれだよ。民主政治と専制政治の違いみたいなもんだ。
    パーフェクトではないが、まだまし。それが重要なんだよ。
    俺の言う事を聞かない連中は全て更迭どころか首にするとか警察に働きかけるとか言い出す人が
    トップになるのは勘弁願いたいかなあ。話し合いの余地もない連中は勘弁願いたい。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 21:32:43
  127. >>124
    日露で賠償金を取れないんだと比較じゃ余計何を言いたいのかわからない様な。相手は弾道弾だぞ?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 21:35:12
  128. >>118と>>120は同一でいいか?
     
    別にな、「攻撃しろ」とか「反撃しろ」とか厳しい対応を望むぐらいならいいんだよ
    だがな、今まで自衛隊どころか軍事知識すら毛嫌いしていたような連中が
    いくらミサイルが落ちてきたからって今までの主張を一気に変えるなら、
    それがとうていまともなものになるとは思えないんだが?
    それこそ酷使(字あってるっけ)レベルまで転向しても不思議じゃない
     
    「今まで信じてきたことと違う見方を示されたからとそれを盲従するようになる(うろおぼえ)」じゃあ
    それこそ無能な味方だ
     
     
    >>124 >>125
    確かに例えが悪かったな・・・それは謝る

    Posted by 92 at 2009年07月16日 21:36:03
  129. >>126
    とはいえ自民も、銀英伝で言うところの地球教たる公明党に支えてもらってる状態ではあるからねぇ。ヤン・ウェンリーみたいな奴でも無い限り、愛想をつかすよな普通。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 21:42:14
  130. >>127
    >相手は弾道弾だぞ?
    この場合、弾道弾を打ったのは北朝鮮ってことじゃないの?
    賠償金はともかく北に対して何らかを求めるってことを言ってるんでは?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 21:44:59
  131. >>128
    だからそうなるというのはかなり可能性が低い杞憂である可能性が高いし、
    反撃を考えるだけでそうなるなんていう定義はおかしいと言われてるんだ。

    そもそもからしてそういう異常な極右主義者は北朝鮮であって日本ではないというのも
    都合よく無視している。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 21:47:50
  132. >>130
    日露は戦争だが北朝鮮がやらかしそうなのは一方的な空飛ぶ虐殺だという事だ。
    そして市民に多大な犠牲が出た上にそういう状況では国際社会の厳しい対応が北朝鮮に下され、
    北朝鮮は更なる強硬化に出て攻撃が継続されるか、また再開される懸念が高い。

    そんな事態に陥ったにも関わらず、何もしなくて良いなんてのは日露で賠償云々とは
    状況が違いすぎるだろうと言われてるんだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 21:50:15
  133. まあでも、冷静な判断がどっかに吹っ飛んで熱情の赴くままに天秤の片方からもう片方にいきなりジャンプされても確かに困るけどな。
    例えとかはともかく、そういうことを言いたいならわかる気はする。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 21:54:25
  134. >>133
    まさにソレだ・・・人様のブログで長々とやることじゃなかったほんと
     
    すみませんでした

    Posted by 92 at 2009年07月16日 21:59:11
  135. >>129
    その民主も必要があれば地球教と組むと言ってるのに自民だけ批判してても始まらないだろう。

    いってみればこれはアメリカと中国と北朝鮮と旧ソ連のどれを取るかみたいなもんだ。

    アメリカが自民党。アメリカはイラク戦争やアフガンなんかで色々怪しい。一部の人が私腹をこやしている。
    盟友関係はNATOに近しい。

    民主党が中国。各地で領土紛争をおこしている上、度々戦争を起こしている。
    自国民をひどい扱いにしている。当然、こちらも一部?の人が派手に私服を肥やしている。
    盟友関係は上海機構に近しい。

    社民が北朝鮮。まあ、電波で特定国の利益しか考えてない。近しいのは将軍様。

    共産が旧ソ連だ。市場原理を毛嫌いしていて古臭い経済学を元にした○ヶ年計画断行で
    国政を損ないかねない。党や支持母体が組織細胞化していて普通の政党とも言い難い。
    盟友関係は旧共産系。

    こうしてみると苦々しくも米国と同盟を続けるしかないという話になってるというだけの話なんだ。
    自民を見るのも嫌になるのはマスコミがあれだけ連日嫌味を撒き散らしてるので
    そういう刷り込みをされてるというのが大きいんだろう。

    実際には旧自民で一番嫌われてた人材がいるのが民主党なんだから、
    自民を理由に民主を選ぶというのが土台変なのだ。自民を嫌って竹下派七奉行復活を目指すとか、
    まったく意味がわからない話だし。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 21:59:48
  136. 民主が政権とったらほぼ確実に空中分解するだろうけど、問題はその間に無茶苦茶を「何回」やらかしてくれるのかだよな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 22:02:58
  137. >>127
    賠償要求そのものを比較してるわけじゃなくて、その頃の世論の傾向、つまりマスコミに煽られた国民が、非現実的な要求を軍に対して行うようになるって意味だよ。
    現在でいえば軍事力の必要性を国民が理解したからといって、「核武装しろ」とか「空母機動部隊を作れ」とか言い出されたら困るってことでしょ。
    まあこれは92の議論だから俺はこの辺で。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 22:05:13
  138. >>136
    自民の場合は参院を民主が抑えてるので実際は暴走が難しい。マスコミや市民の監視も厳しい。
    民主になると参院も衆議院も抑えてしまう上、参院を見ていてもわかる様に党利党略で
    強引な議会戦略が目立つので自民が双方を抑えていた頃とは比べ物にならないくらい
    むちゃくちゃな採決が強行されそうでなんとも・・・
    マスコミも移民関連や参政権問題、自衛隊予算の大幅削減、自民よりもおかしなばら撒き、
    税金投入によるマスコミ救済や道路建設財源化なんかをスルーしそうでなんとも・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 22:22:46
  139. >>137
    別に日露の時は要求したからってロシア人が死ぬとかでもないし、それって極右なのか?という話。
    そもそもそんなの通った訳でもないので・・・

    まあ、当てはめるのに妥当じゃないという話かな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 22:24:10
  140. 与党になった民主がヘマしたり
    バカな法案出したらマスコミは叩くだろ
    叩くのが商売なんだから
    全てのマスコミが商売より思想を
    優先させるようなことは無いでしょ
    打たれ弱い民主は野党自民とマスコミの
    十字砲火に耐えられるかどうか
    そして政権交代と言う目的を
    果たした民主党の議員が
    どれ程強固に結束出来るのやら

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 22:36:22
  141. 民主党の限界はその成り立ち自体だろ。現実的な政策を企画・実行しようとしたら自党が空中分解しかねないからな。外交・安全保障にしても党としての見解なんかまとめられるのか?結局何をやるにも現実派と旧社会党グループの折衷案みたいな中途半端な政策しかとれない。党内不統一はそのままで、とにかく政権をというなら政略あって政策なしとしか言いようがない。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 22:36:22
  142. インド洋「給油停止」盛らず 民主政権公約、米政権に配慮
    http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200907120092.html
    民主党:マニフェスト、安全保障原案 米との対立色薄める 「思いやり」検証削除
    http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090712ddm002010117000c.html

    選挙前にアメリカのご機嫌伺いを始めた民主党について。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 22:42:40
  143. >>135
    既にそうなってしまっているものと、可能性があるだけのものを同列に比較するのは違うだろう。少なくとも、麻薬中毒患者とその予備軍くらいには違いがある。実際には予備軍の方がタチの悪い連中だったとしてもだ。
    言わんとしていることは判らんでもないけどな。

    まあ個人的には、年間3万人以上の自殺者を生み出すような社会を作った与党なんざ支持すべきではないと思っている。毎年ガダルカナルが起こっているようなもんだからな。
    その一方で民主のダメさ加減はここの他の住人位には認識しているから、悩みどころではあるんだよなぁ。年間3万人の自殺者を許容するか、民主党が犯すであろう軍事的ポカによって将来失われる人命を許容するか。責任は一億二千万分の一とはいえ、なかなか重いよコレは。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 22:43:10
  144. >143

    図録▽主要国の自殺率長期推移(1901〜)
    http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2774.html

    ロシアや韓国よりはマシさ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 22:52:47
  145. >民主のダメさ加減はここの他の住人位には認識しているから、悩みどころではあるんだよなぁ。
    >年間3万人の自殺者を許容するか、民主党が犯すであろう軍事的ポカによって将来失われる人命を許容するか。
    民主党がダメなのは別に軍事面だけじゃないけど。
    3万人の自殺者を止めるのに民主党政権がそこらへんを自民党以上に期待できる点ってあるの?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 22:54:43
  146. 民主なら自殺者が減るんかという問題がまずあるんだが…
    これ以上景気悪化すれば自殺者急増という可能性もあるんで。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 22:55:29
  147. >>144
    そんな下をみてどうする。

    ま、仮に民主がありえないほど上手くやったところで、今の自殺者数が昔の水準に戻る程度なんだろうけどな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 22:57:09
  148. つか、民主党がが政権とって自殺者が増えるというシナリオの可能性を排除するのはなぜなんだろう?

    政権交代は万能の特効薬ではないぞ?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 22:58:55
  149. >>143
    「可能性」どころの話じゃねえよ。
    既に民主党は無駄な審議拒否等でいたずらに議会進行を遅らせ、国益損ねることばっかしてる。
    中の人を精査しても、過去ヤバイことばっかしてる。
    実際に民主党は日本に害をもたらすことばっかしかやってないから支持するに値しない。

    「可能性」だけの話なら、どんなに嬉しいことか。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 22:59:20
  150. 最低のクズ(自民党残党)とカス(社会党残党)を集めた民主党と現自民党を比べるのであれば答えは決まっている。

    のだがなぁ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 23:06:39
  151. >3万人の自殺者を止めるのに民主党政権がそこらへんを自民党以上に期待できる点ってあるの?

    民主党の政策で自殺者は減るとは思えませんが。今の景気悪化って対米輸出等の減少によるもの(派遣切りの原因もそう)なので欧米の景気が回復し、日本国内の新しい産業育成、失業者の農業等への就職等をすれば自殺者も減るはず。
    ところが民主党は自民党の対抗ばかりしていてそのようなことを考えていない気がします。
    あと民主党は自民党以上に空中分解しそうな気がする。

    Posted by 90式改 at 2009年07月16日 23:11:02
  152. >>143
    マスコミが褒め称えるフィンランドは日本とそんなに自殺率かわらないよ?

    日本で自殺が多いのはマスコミが諸外国と違って対自殺マニュアルを守らずに
    自殺方法をレクチャーしたり、自殺したくなるかの様な煽り方をして
    しかも自殺者を扱うときのタブーである社会に対する犠牲者扱いして
    自殺者を持ち上げてしまうという色々な問題性がある。

    死ねば浮かばれる、転生出来るという宗教的思想感なんかも大きい。
    自民党だけが理由で日本だけが自殺者が多いなんて本気で思ってるの?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 23:12:34
  153. むしろ民主が予算案を停滞させて自殺者増加に一役買ってる気が・・・
    一刻一秒を争う状況でそんな無意味な牛歩やられてもなあ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 23:14:33
  154. >>152
    おもいっきりWHOの勧告を無視してるからな。
    マスゴミ様は。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 23:20:03
  155. >>143

    とりあえず、自民党のどの政策が自殺を増やしたか教えてもらえないか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 23:21:34
  156. >>145
    >>146
    >>148
    民主党は自殺者数が増えた時期に政権を担当していない。自殺の原因のある程度は社会システムの欠陥に起因するから、その欠陥を現出させた連中にそのまま任せるのは駄目だろうと思っている程度だよ。もちろん民主がもっとヘボで自殺者が増える可能性も高いが、このまま自民に任せていたら自殺者数は変わらないだろう。

    >>149
    えーと、話がズレてるね。>>143の前半の「可能性」は、公明党との協力関係についてしか言ってない。民主党は現時点では創価学会=公明党とは敵対している。
    指摘自体はその通りだと思うけどね。

    >>150
    公明党との連立を選択する以前なら、それは正しかったと思うよ。でも現状がどうかとなると?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 23:27:38
  157. 公明党との連立がそんなに悪いのか。
    ・・・自自公連立政権のときの自由党の党首って誰だっけ?


    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 23:32:56
  158. この前、政府公官省庁が一斉にエコカーとか地デジ対応型テレビとか、そういったものを需要喚起策の一環として購入更新したわけだが、それを無駄遣いだと批判するのが鳩山民主党なんだぜ。

    こいつら歴史に何も学んでない。
    昔デフレ不況下に官庁の経費削減、政府支出の削減で財政均衡させようとした内閣があったが結果としてどうなったのか知らんのだろうか?
    濱口内閣の失敗を繰り返しちゃならんのだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 23:36:52
  159. >>156
    少なくとも、景気が悪化したり失業者が多発したりしたら自殺は増えるよね。
    で、民主党の政策で、景気は回復したり、雇用は増えると思う?

    最低自給1000円にすればそれだけ雇用は絞られるし、暫定税率廃止して道路の建設費・維持費を削ればそれだけ失業者も増える。特殊法人・独立行政法人も潰すとか言ってるから、まさに失業者のバーゲンセールだ。

    俺は間違いなく民主党政権で自殺が増えると思ってるよ。
    さて、自殺者が増えるのと、「変わらない」のと、どっちがマシ?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 23:37:19
  160. >>143
    昨年のガソリン税は忘れない。
    政策では無くて政局だけで動いて、GSの経営者がどれ程苦しんだ事か。
    更に自動車税関連でディーラーも自動車販売や定期整備の問題が出て、ガソリン高騰の為の販売減に苦しんでいる時の追い討ちを掛けた事をマスコミはスルーしても怒りは残っている。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 23:37:40
  161. >その欠陥を現出させた連中にそのまま任せるのは駄目だろうと思っている程度だよ。
    民主党を構成しているのは、まさにその欠陥を現出させた連中じゃね?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 23:39:00
  162. 信じられるか?それすらも「信者様」からすれば、自民の悪政、ってことになってるんだぜ?呆然としたよ、俺は。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 23:44:32
  163. >>155
    幾つもあるが、真っ先に思いつくのは雇用周りの制度設計のミスかな。ただしそれはそこまで大きな問題じゃない。
    問題なのは、98年からどかんと自殺者数が増えているのに、結果としてそれが放置され続けていることだ。10年も政権を担当して結果を出せていないというだけで、駄目出ししてもいいと思うぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 23:45:37
  164. >>156
    国防も反対、景気対策も反対、政治献金規正法も反対、自分で出した法案も反対、なんでも反対の民主党が居なくなれば自殺者は減るんじゃないかな(笑

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 23:47:16
  165. 機甲師団からどんどん話がズレてるな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 23:47:22
  166. >機甲師団からどんどん話がズレてるな。
    政治含みはいつもこんなかんじじゃね?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 23:55:44
  167. >>160
    肝心の道路財源も枝葉末節の無駄遣い叩きしか引き出せなかったしな。財源の規模を考えるなら1000億オーダーのプロジェクトを槍玉に挙げるべきだが、
    そういうのはマスコミの集中する都市部には無い。

    資本費さえ後始末がつけば誰もが使うことが目に見えているし、需要から見れば外環などまだ必要な社会資本は幾らでもある。この辺は井上氏のサイトもある程度触れているが、自称進歩的な市民様は箱物が理屈ぬきに大嫌いなので、整備が進まないだけ。

    地方だと需要より質や時間短縮などの面で必要な公共財とみなす考え方が力を得ているし、野党でも欲しがってくる。

    加えて反対運動も無いかしょぼい。陳情だからだの田舎者だからだの文化人やマスゴミは誹謗ばかりしているが、現実としてコンセンサスが取れてるところと取れていない大都市を比較されたら補助金を交付する国の側としてはシビアな判断を下すよ。取れているところに文句をつける理由が無いからね。ああいう事業は防衛と同じで一貫性が保証されなければ信用もされないしな。

    もっと根本的なこととして、防衛関連の政策評価と同じ考え方で、国土交通省も直轄事業のある程度以上の規模の奴は費用便益分析を義務付けてる。これは10年ほど前からやっていることで、その意味では最初から無駄な事業は発生しにくくなっている。勿論それなりに改善するべき点もある。だが、政策評価システム同様、誰も見向きもしない。

    思うに今度の民主党の躍進は、理屈ではないよ。
    民主党など所詮右左の理想主義者の集まり、
    社会と民社の看板を架け替えただけに過ぎない。
    社会党との違いはイデオロギーすら不明確になって論理性すら装わなくなったこと。
    一般紙ですら民主関係者の節操のない言動には
    触れる昨今だが、一種の幼児的な癇癪、
    社会全体での集団ヒステリーではないのか。
    だから見たいものだけ見て、耳を貸そうともしない。歴史的にはええじゃないかに近いものがある。

    今日もニュースに若者の不満が最高とあったが、
    若者に限らず、全世代でぶつけるべき相手を考えもせず、不満を既存の体制にぶつけているだけ。
    最近10年ほどの風俗を見直してみれば、厨二病、
    回顧談、マイナス思考のオンパレード。
    明らかに度を越しているが、そういう感情が
    政治レベルでも発現していることにもっと早く気づくべきだったかもな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 23:57:16
  168. だって、機甲師団がらみでは、「鳩山は頭がかわいそうなこ」で終了しちゃって話を膨らませようがないし。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 23:57:56
  169. いくら運転手が気に食わないからと言っても、アクセルとブレーキの違いすらわからんような奴を運転手にすえようとしているんだから、自殺願望でもあるのとしか思えんがな。
    乗っている国民死ぬぞ。そこまでの覚悟は絶対に持っていないと思うけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月16日 23:59:23
  170. 短期的に北海道に敵が侵攻してくる様子が無いからといって主要な反攻能力まで無くして何がしたいのか
    地積取られたら取り返せなくなるか多大な犠牲が出るのだが・・・

    ちなみに1998年は民主党が結党された記念すべき年です。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 00:00:30
  171. >>165
    戦車を作るのと乗員いないの無視して護衛艦造るのとではどちらがマシなのか?
    民需だけでどうしようもないなら軍需もある程度伸ばして景気回復の手助けとすべきなんだろうが。
    少なくとも軍縮はねーよ、と。
    まあ武器輸出を認めない限り、下手に生産ラインを弄くると引き締めに入った段階で困ったことになるが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 00:00:55
  172. >>169

    そんなんだから、日本で自殺者が減らないんだよ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 00:01:17
  173. >>163
    98年ごろというと小渕政権か。
    その時連立してた自由党の党首は誰でしたっけねぇ?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 00:02:59
  174. >>158
    >>159
    >>160
    お説ごもっとも。こっちも何が何でも民主がいいとは思ってないし、そちらの言い分が正しい可能性ももちろん高いよ。
    基本的には結果を出せず、人を死なせ続ける自民党に失望しているだけの話だからね。結果が出せるなら別に共産党でもいいんだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 00:06:59
  175. 98年の急増は経済的要因だろう。
    橋本行革のタイミングがちょっと悪かったせいであの頃景気が悪化してたんだよな。
    それで小渕政権がケインズ政策とって四苦八苦していた頃だったと記憶するが。

    で、自殺者増の放置とは言うが具体的にどうしろと言うのか?
    民主党はどう対策とるつもりなの?
    そこら辺ちょっと語ってくれないと困る。
    俺は陶片追放みたいな感覚で投票をするなんて真っ平御免なんで。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 00:12:08
  176. >>159
    一般的な話をするならここみたいな特定の内容に特化したブログなどではなくても、その程度の矛盾は指摘しているし、大手マスコミでも報じはする。

    別にそれが客観報道で偉いという話がしたいわけじゃない。今回は流石に失敗するのが目に見えているから釘を刺したという実績を作っておきたいというのが経営陣の冷徹な判断だろう。勿論スポンサー対策もある。読者視聴者とスポンサーに逃げられたら最後だから、下っ端の思想に染まった反権力活動はその範囲内でしか認めない。

    一番怖いと思うのは、民主になったら景気もその他も今より確実に悪くなる(少なくとも奴等の言動を見ている限りでは)と分かってるにも拘らず、集団自殺のように些細な不満や瑕疵を理由に自民と官僚叩きに走っていることだ。

    国が消えるとまでは思わんがまあそう言う気分の意味では太平洋戦争と似たようなものか?国力指標などの数字ではなく感情を優先するという一点において。プラスが高じすぎた逆の例だがバブルで踊り狂った連中の方がある意味似ているかもな。

    日本は無宗教に近い文化的特性だとは思っていたので宗教政党は所詮現実では勝てない。でも無宗教社会が暴走する時ってのは一貫した理論を盾に暴走する社会とは別の意味で、酷い惨状だ罠。

    まあ、祭りの跡に可能な限り踊り狂った連中を責任追及してくべきとは思うけどね。学生運動や社会党支持者の強弁振りから類推するに、今回の祭りで踊った連中もまた、生涯自分を正当化し続けるだろうけど、それは必要なことだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 00:14:56
  177. 悲観論が大好きな国民性にたいして財政的に極端に小さな政府である日本じゃあ対策なんてとりようがないけどな。
    各施策予算GDP比が先進国平均より低いのはなにも防衛費だけじゃない。今のままじゃ何もできないからある程度の負担増をという麻生を潰そうとしている、中川(女)同様、財政的に小さな政府指向が強い民主じゃなにもできないよ。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 00:16:21
  178. >>154
    >おもいっきりWHOの勧告を無視してるからな。
    >マスゴミ様は。

    記事違いは承知の上で。
    これについて詳しく。

    いや、マスコミ云々興味ないけど
    この内容が気になったので。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 00:18:59
  179. >>178
    WHOは自殺防止のためのガイドラインを出してるのよ。
    ・写真や遺書を公表しない
    ・自殺の方法について詳細に報道しない
    ・原因を単純化して報じない
    ・自殺を美化したりセンセーショナルに報じない
    ・宗教的・文化的な固定観念を用いない
    ・自殺を責めない

    こんな具合に。スレ違いだから、詳しいことはググってくれ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 00:24:01
  180. たとえばここ
    http://www.lifelink.or.jp/hp/jisatsuhoudou.html
    1)やるべきこと
    ・自殺に代わる手段(alternative)を強調する。
    ・ヘルプラインや地域の支援機関を紹介する。
    ・自殺が未遂に終わった場合の身体的ダメージ(脳障害、麻痺等)について記述する。

    2)避けるべきこと
    ・写真や遺書を公表しない。
    ・使用された自殺手段の詳細を報道しない。
    ・自殺の理由を単純化して報道しない。
    ・自殺の美化やセンセーショナルな報道を避ける。
    ・宗教的、文化的固定観念を用いて報道しない。

    これの反対のことぜーんぶ日本のマスコミが積極的にやっていること

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 00:24:51
  181. 自民党が人を殺すという説には大して根拠も無いがな。98年以前も自民党は長いこと政権の座にいたし、ついでに言えば与党の座を射止めた公明は所得水準で言えば共産と層が被ると言われてきた(=そんなに豊かではない)のは周知の事実だ。格差社会?この程度で何を言ってるんだか。白人や左翼の作る社会に比べりゃ全然生ぬるいだろw

    むしろ怨嗟に満ちた歪んだ物語を延々と語って聞かせたり、組織社会で生きていくべき大多数の凡人相手に個人主義等変な夢を吹き込み、その過大な目標と現実とのギャップから多くの人間に失望を味合わせてきたのは野党やマスゴミや日教組だろ。あいつ等のやっていることこそマルクスの言う人間疎外そのものじゃないか。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 00:26:04
  182. >>167
    ああ、それが一番しっくりくるかな。
    少なくとも現在、国民のある程度は自民党の政治に対して結果を実感していない。経済面でも同じ。そりゃ、多少駄目でも看板を付け替えてみたくもなるだろう。
    実際、自分もそうだし。

    >>173
    小沢でしょ。嫌味ったらしく指摘しなくてもわかってる。

    >>175
    知らんよそんなこと。ただ、10年結果を出せなかった実績のある連中に任せるよりはマシだと思うだけ。大失敗に終わるかもしれんけどね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 00:30:33
  183. >>174
    自殺率だけで国政語られてもナア。

    ttp://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2774.html

    各国の自殺率の推移を見ると、日本は1900年からずっと
    15〜25/10万人の間を行き来してる。高度経済成長期の間は低い水準だったが、
    バブルが破れて低成長期に移ると自殺率が増えた。
    とはいえ、劇的に増えたというわけでもない。

    自殺率だけで語るなら1933年〜1945年は飛躍的に低い時期だったわけだが、
    その当時の日本の政治はお世辞にも成功状態とは言えまいw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 00:31:08
  184. >大失敗に終わるかもしれんけどね。

    そんなギャンブルはやりたくないね。しかも失敗の確率が高いとなればなおさらだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 00:33:10
  185. >179-180
    thx
    後は自分で色々勉強してみるよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 00:34:02
  186. >多少駄目でも看板を付け替えてみたくもなるだろう。

    いや、民主党の政策を見るに「多少駄目」なんてレベルじゃない。その程度だったらどんなに嬉しいか。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 00:34:18
  187. >>182
    結局、思考停止しているだけじゃないか
    そういうことは1人でやってろ。ここで他人を巻き込むなよ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 00:34:21
  188. 結局、「自民が悪い」「公明嫌い」という主観以上の内容はないってことだねえ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 00:37:57
  189. >10年結果を出せなかった実績のある連中に任せるよりはマシだと思うだけ

    10年間この程度で済ましたと考えられんのかね?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 00:39:01
  190. >>182
    >ただ、10年結果を出せなかった実績のある連中に任せるよりはマシだと思うだけ

    「改善しろ。但しやり方は自分で考えろ!」なわけですね。
    どんだけ無責任なんだよお前。
    代議制国家なんだぞ我が国は。
    マジメに相手してて損したわ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 00:42:10
  191. >>182
    >>167はあえてラフに語ったんだが
    やはりしっくり来る民主支持者ってのは居るんだな。

    奴感情論だと分かっててドカ貧コースか。
    自分が面白くないから自爆してみますって言ってるのと同じだな。
    高度成長のような社会を指しているならそういうものはもう来ないよ。社会党や民主党こそ既得権益にしがみついてせっせと邪魔するし、先進国に高度な経済成長は無縁だからね。

    日常を大過なく過ごせるよう努力を積み重ね、
    課題を一つずつ除去し、次の世代に繋げることだけ考えて生きてりゃ良いんだよ。自分の世代だけで何もかも食いつぶそうとする民主なんて内政でも最低だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 00:42:13
  192. これはひどいガラポン信者のイオナズン

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 00:43:30
  193. 以下某所の転載だがワロス


    北海道9区の有権者の皆様

    残暑のなか、衆議院選挙が迫ってまいりましたが
    マスメディアが触れない事実を指摘させていただきます。

    民主党の鳩山党首は陸上自衛隊の機甲師団である第7師団廃止を提唱しています。
    第7師団は隊員数が約1万人、隊員の家族も含まれれば数万人にもなります。
    そして第7師団の駐屯地の存在自体が地元の企業にも多大なる貢献をしています。

    もし第7師団廃止、もしくは削減、他地域への部隊の隊員分散が現実のものとなり
    実行されれば第7師団のある北海道9区の地域経済に重大な影響を受けるのは確実です。
    このままでは近い将来、確実に北海道9区の地域経済は大きく衰退してしまいます。

    北海道9区の皆様有権者への裏切りとも言える政策を掲げる鳩山氏、そして民主党。
    果たして北海道9区から立候補する鳩山氏に今後も投票すべきなのでしょうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 00:43:53
  194. マスコミが自民が悪いというキャンペーンを張って民主党になれば良くなると宣伝してるだけで
    実態はそういうのとは関係ない上に民主党が旧自社連立+小渕政権連立みたいな代物だって事。

    あれだけ批判された時代の連中を復活させといて自民批判とか矛盾し過ぎ。
    古き自民よもう一度だろこれ。不正もテレビ報道せずに隠してるし。最悪な展開。
    誰からもらったかわからない個人献金ならそりゃいくらでももらえるよな。足付かないから。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 00:48:13
  195. 地元民だけど、別に7師なくなってもそこまで深刻なダメージではないだろうなあ、経済的には。
    もともと人口も多いし、空港関連でもけっこう落としてくれるし。
    でもやっぱ居てくれた方がいいよ。空自に機甲師団まであると結構安心できる。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 00:49:20
  196. うむ、またまたまたまた、民主支持者ってのは何も内容が語れず、与党が悪いとしか言わない連中と言うサンプルが一つ増えただけだったな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 00:49:29
  197. 結局、民主で評価できるのは表現規制の対応くらいか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 00:52:43
  198. 別に自殺者増を理由に民主支持でもいいが、
    でもそれを最重要視するなら、
    他の経済や国防が、自殺者増を止めるために、
    疎かになっても耐える覚悟はあるんでしょうね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 00:54:48
  199. >>198
    つーか、民主党政権になっても自殺者減らんから。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 00:56:21
  200. 民主がヘマしてもマスコミは本当に民主を叩くのか?

    結局自民と官僚の残した負の遺産とか何とか言いそうな悪寒

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 00:56:39
  201. 7Dの経済効果は施設費や糧食費など余裕で1000億超えるな。数千億くらい?(隊員1人あたり650万円の収入としても1万人で650億円)

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 01:00:08
  202. >>200
    最初は間違いなくそういうだろうが、何せ4年間という長丁場だぜ?いつまでもそれでもつはずがない。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 01:00:47
  203. >>200
    まあ負の遺産は実際にあるけどな。地方の余計な箱物とか財政赤字とか地デジとか。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 01:01:08
  204. 民主の自殺対策はこれか
    http://www.47news.jp/CN/200907/CN2009071501000972.html

    連帯保証制度見直し・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 01:01:25
  205. 7Dを経済効果だけで見ると痛い目に遭うけどね。
    地元に金落とすというのは結果論だから。
    勿論プラスの結果論であることはそれなりに意味がある。

    安全と言うのはバランスオブパワーであって
    流れに逆行して自分の側の軍事力を緩めたら
    色々な意味で相手の思う壺に嵌るんだが、
    ポッポ兄と不愉快な仲間達の頭では理解できんだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 01:22:42
  206. >>204
    奨学金と同じでゴネ得野郎が増えるだけだな。
    正に支持者層の志向にぴったりだ(糞藁

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 01:24:35
  207. >>203
    デジタル化自体も先進国では趨勢だから
    乗り遅れると放送関連技術自体が立ち遅れる可能性はあった。
    テレビ持ってない側のマスゴミ各社が鵜の目鷹の目で叩くのは当たり前。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 01:27:34
  208. 地デジ、必要性はともかくタイムスケジュールはなに考えて作ったんだとは思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 01:39:33
  209. もうアメリカはデジタルに移行しちゃったからね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 02:00:07
  210. >>177
    民主党は財政的に小さな政府のくせして、壮大なバラマキやりますとか頭沸いてるとしか思えないことを平気で言うからなあ。

    「無駄を省いた」ところで今の日本は低負担なんだから、できることなんてたかがしてれる。

    つーか、財源は無駄を省いてなんとかします、なんて幸福実現党と同じレベルだな、まじで。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 04:12:05
  211. 田舎は経済的にも人間関係も厳しいから自殺率が高いけど、経済的な理由の自殺は自殺者全体では2割前後じゃなかったか
    主な原因は病気と人間関係

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 07:19:08
  212. >208
    つーか地デジはキー曲体制や地方放送局の放送利権を重視しすぎてせっかくのデジタルのメリットを殺しているところがあるからなあ。制度設計が足を引っ張って無駄にカネがかかるだけみたいな。これは民主になってどうにかなるところではないわな。マスコミこそが旧態依然の体制に安住して自己改革能力がまったく見られない。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 07:29:57
  213. >>197
    表現規制にしても民主が政権とったら止める人なしに民主案がとおるだけだぞ。
    自民案は過去にさかのぼって捨てる様にという面が、民主案は明確なガイドラインがいいかげんで
    何がなんだかわからないが規制という面で
    どちらも問題がある。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 08:03:50
  214. >>210
    小渕政権でバラマキやらせた汚職小沢や旧竹下派7奉行が牛耳ってるんだぞ?
    地元に北東部最大の橋かけたりばら撒き大好きな連中。むしろ自民の引き締めに
    反発して道路改革防止に動いてたり、郵政妨害に動いてたり、公共事業改革なんかに
    反対してた連中。改革の旗手じゃなくて改革の過程ではじき出されたり、
    社会党の失政で党を損なった連中の寄り合い所帯。

    民主党という名前だけが素晴らしい日本も民主党にチェンジ!という感じで出自や方針をごまかしてるだけ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 08:08:39
  215. 機甲師団は解体するがその分、ほかの師団に戦車大隊を分散配置するってことはないだろうか。
    20%削減なら7師を全削減じゃなくて通常師団に
    落とす程度の気がしないでもない。

    前向きに捉えすぎかな。(汗



    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 09:41:23
  216. 社民党が「必要最小限の組織に」とおっしゃったそうです。
    周辺国の脅威を考えれば、上陸に対する打撃力は現状じゃ足りないので機甲部隊を初めとした部隊の増強が必要です。艦船も足りないので増強が必要です。
    某国では航空母艦を持つべく行動しています。それに対抗するためには対艦攻撃力、航空打撃力とも不足です。
    某半島の北では長距離、短距離問わずミサイル開発を行っています。ミサイル防衛の更なる強化が必要です。

    何だ、別に縮減されないじゃん。(w

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 12:16:17
  217. >>215
    そんな解釈ですむなら軍ヲタ誰もピリピリしないよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 12:21:02
  218. >>215
    戦車の分散配置も十分脅威ですよ。
    機甲打撃力として、存在することに7Dの意味があります。
    分散配置してしまえば、簡単に各個撃破されて戦力をすりつぶしてしまうことにもなりえます。第二次大戦のフランス軍と同じ状態ですね。
    機甲戦力の集中運用による、突破力が万が一国内に戦線を築かれてしまったときの切り札になります。

    Posted by 白雪玉 at 2009年07月17日 12:22:24
  219. >>215
    貼り付け型の拘束部隊だけじゃ、敵部隊を海に追い落とすことはできないよ。
    それをするには、どうしても一定規模の機甲戦力が必要になる。
    現在の自衛隊ではその役割を第七師団が担ってる。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 16:18:40
  220. 冷戦時の自衛隊編成から昨今の対テロ、対北、中に対する自衛隊編成にしたいのはわかるんだけどね・・・

    対ロシアの脅威が永遠になくなったとでも
    考えてるのかな・・・

    頼むから目先の脅威だけ考えるのは
    止めてほしい。

    機甲師団を編成上解体しても
    せめて有事の時は即復活できるような
    体制にしてほしい・・・

    妄想としては
    機甲師団→機械化師団(戦車定数同じ)
    ってお茶を濁す話ぐらいにしてほしい 汗

    欲しいが3回も続いたよ 泣

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 18:18:14
  221. 一昨年の東千歳創立記念行事で祝辞を述べてるのに>鳩山由紀夫
    http://www.tomamin.co.jp/2007/cp070528.htm

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 19:58:42
  222. >社民党が「必要最小限の組織に」とおっしゃったそうです。

    自衛隊を国土防衛隊にするのですね、わかります。
    http://www.mizuhoto.org/01/10.html
    (社民党福島みずほ党首のHPより)
    >将来自衛隊縮小後の国境警備隊、国土防衛隊への改組を見据え見直します

    ちなみに国土防衛隊とは、戦闘機や攻撃ヘリ、戦車、潜水艦、大型の護衛艦等を保有していない、軽武装の防衛隊のことです。(イランの革命防衛隊のほうが重武装かもしれない)

    Posted by 90式改 at 2009年07月17日 20:20:04
  223. >冷戦時の自衛隊編成から昨今の対テロ、対北、中に対する自衛隊編成にしたいのはわかるんだけどね・・・

    そこまで考えての発言ならまだ、救いがあるけど、ただ単純に自衛隊の戦力を縮小させたいだけのような気がする

    Posted by M.N at 2009年07月17日 20:31:25
  224. この時期に打ち出すのは北海道の極左教育活動みたいなのも影響してるかと。
    北海道から戦車を無くしますってのがわかりやすくてウケがいいと思ったというのも
    あるんだろう。

    >>222
    その程度の防備だったチベットはあっというまに蹂躙されて今やチベット人は
    メインストリートから外れたところでひっそりと。

    某司会者はやあここも漢人の店ですねと誇らしげにかたっていたが、
    自治と平等統治が当然ならば、そんなに漢人ばかりが目立つ方がおかしいのに気づけよと。
    まあ、わかっていてお世辞言ってたんだろうけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 21:00:47
  225. >国土防衛隊
    その、ユーゲントもどきでどうやって「防衛」するんだか。
    敵戦力に対抗できなきゃ、防衛隊じゃない。ただの的だよね。
    は、まさか全面的にアメリカに担保してもらうとか!?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 21:44:19
  226. >>225
    そもそも守る気もないんでしょうよ売国な方々は。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 22:36:00
  227. ちょこっと質問なんですが、機甲師団が縮小、解体されて、最大単位が連隊規模になったとします

    戦車連隊にある程度の敷設部隊を新設して、「擬似機甲師団」みたいなモノでなんとかならんでしょうか?
    いや、こうしたい訳じゃなく、最悪の縮小があった場合(泣)でも、最低限度の運用ノウハウだけは保存できないかな?っていう事なんですが・・・来るべき日に備えて・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 22:43:38
  228. >>227
    そこで第1戦車団の復活ですよ!

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月17日 23:01:08
  229. 7師を本土上陸した敵を橋頭堡からたたき出すために使うのは難しい気がする。
    ※本土上陸して橋頭堡を築かれるような状況だと制海権、制空権ともに怪しいしその状態でなんだかんだで1000両程度はある車両を本土にどうやって運び込むのか。
    北海道専用という意味では存在価値あるかもしれないけど、機甲師団と通常師団の境界線があいまいになりつつあるいまとなっては戦車の数と歩兵の数のバランスは見直してもいい気がする。
    ※WW2でもドイツ軍の装甲師団でもってる戦車数が時期によって相当にぶれてるし(損耗が補充できてない面も大きいけど)
    無理に今の定数の3個連帯にこだわらんでもいいんでないじゃろか

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月18日 02:41:24
  230. ※227
    >>戦車連隊にある程度の敷設部隊を新設して、「擬似機甲師団」みたいなモノでなんとかならんでしょうか?
    ならない。数が纏まっている事も重要だが、実は
    その纏まっているものをそのまま「指揮・運用」
    する技術もそれに劣らず重要だから。

    常設の部隊(司令部)を保持する意味の一番大き
    な理由はそれ。

    ※229
    >>橋頭堡を築かれるような状況だと制海権、制空権ともに怪しいし
    運んでくる方も「局地的制海権・制空権」は掌握
    してるだろうが、全般的制海権・制空権を握れる
    程余力無いだろ。それは対象甲乙丙全部同じだと
    思うが。
    それに「戦略機動」と「戦術機動」は違うだろう。

    日本では機甲師団と通常師団の境界線はますますはっきりしてるだろ、特に火力差の部分で。

    Posted by 別スレ6124 at 2009年07月18日 05:12:49
  231. >>229
    他国と違って日本は展開している歩兵が異様に少ない。
    また、各国と違って拠点化が殆ど行われていない。

    したがって、敵が機甲集団に対応する準備を必要としないならば
    第一陣は空軍と空挺主体で十分に急襲を仕掛けられ、後から悠々と揚陸を行う事が可能となる。

    対戦車装備は最小で済むから迫撃砲や榴弾等の対人装備や対空ミサイル、弾薬、各種滞在物資なんかを
    優先的に持っていける。また、重装備の揚陸を後回しに出来るから作戦自体を相手に
    察知され難くする事が可能になる。

    ゲリラ相手ですら歩兵には戦車をつけていかないと難儀するのはロシアやイスラエル、
    アメリカの戦闘でハッキリしている。そういうものがかなり削減された状況では
    各地に展開する大兵力を削り取っていく事すらも困難になる。

    また、極東方面では大規模な揚陸部隊の準備は時間がかかる上、集結地の問題や季節もあり
    バレバレ過ぎるが、この様な編成ならば迅速に展開する事が可能になり
    米軍等に準備する余裕を与えない事が出来る。

    まあ、北海道を攻略する作戦が圧倒的に楽になるというだけで実際に何かをするのかは
    「そのときのロシアの政治家にまともな人間が続くかどうか」「アメリカが民主党政権になっても
    プレゼンスを維持し続けてくれるのか?」「それ以前に民主党が第七艦隊発言を本気でやりかねない」
    という将来的な懸念があったりもする。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月18日 05:29:32
  232. 易々と攻められる状況や極度の無関心は相手にとっての侵攻作戦立案の格好の口実になる。

    今までにもアメリカによるハワイ王宮包囲強制併合強要、既に降伏して戦闘が行われない前提での
    ソ連の日本への侵略/捕虜移送占領継続行為、北朝鮮南下、中国によるチベット侵略、
    中国による南沙諸島拠点展開、グルジア諸問題、バルカン方面の各種騒動、アフリカの混乱等、
    諸外国においても脅威が存在しない、もしくは反撃が弱いと見た時の行動的な振る舞いは
    数多く見られ、今なお様々な軍事展開や戦争、紛争が継続され、新たに発生し続けている。

    軍隊がいるからその軍隊と戦う為に戦争をおこすのではない。侵略のハードルが低いから
    軽く蹂躙して相手国民の権利を蔑ろにしようとする。これが今も続く世界の現実。

    日本が戦車を捨てきれないのは朝鮮半島の二の舞にはなりたくないからだ。
    もっとも、日本以外も予算や規模的に小さい国以外は戦車でしっかり防備を固めたり、
    国境周辺以外の奥地や沿岸方面等の各都市への移送手段なんかもしっかり確保してる訳だけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月18日 05:53:17
  233. 上の方でそうかが公明ががが!って頑張ってた人。

    公明党の安全保障政策がアレだというソースさえあればここは一発で公明pgrに方向転換すると思うんだがそのへんどうなんだろうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月18日 11:52:35
  234. 公明党は民主も自民も席足りなかったら利用するって言ってる所だからそう簡単に排除も
    期待出来ないんだよな。全く難儀な話だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月18日 13:23:07
  235. 仮に現実的な対応をするようになったとしたら、今度は今までの(より熱心な方の)味方に叩かれるようになるし民主党もたいへんだな

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月18日 18:49:23
  236. >>235
    まあ、そうなったら過去の新党ブームの時みたいに空中分解して離合集散を繰り返すのだろうけど、
    その過程で特定法案だけ仲良く強行採決で採択とかやりまくりそうで・・・

    人権保護法という名前の司法の外の特権超越司法組織とか議論不足の児ポ法民主党案、
    参政権や移民関連法案、すでに払われてるのに二度払いな賠償関連みたいな利害が一致するものだけは
    しっかり通されそうだから分裂したとしても傷跡だけはしっかり刻まれそうなんだよね・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月18日 21:04:55
  237. まぁ自民と民主がそれぞれ過半数取らないくらいで、それこそ「拮抗」してくれれば(ry
    上にも書いてあるように、三菱労組&千歳市民でそれなりになりそうな気もしないでもない。
    「自衛隊は違憲!解体すべき!」って言ってた社会党も政権取ったとたんに自衛隊容認したし、民主党が政権取っても現実路線で行くと思うよ。ただ阪神大震災の時みたいに、自衛隊がいざという時に「国民を守ることができる防衛力」を発揮する事は民主党政権では難しくなるだろうけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月18日 23:41:54
  238. >>237
    民主は親中離米っぽい発言を繰り返していて政策なんかにも盛り込もうとしてるので
    ちょっと困るんだよね。米国で政治家が日本との関係を再検討するべきって話があったりするが、
    マスコミは日本がナンバーツーではなくなるからだなんて簡単に言ってるけど、
    実際は民主党政権下で現在の関係が継続出来るのか?という疑心暗鬼が大きい訳だし。
    日本の順位が落ちるといってもイギリス並に落ちるのか?というとそうでもないし、
    もっと順位が低い国々とも密接に付き合っている訳で、順位が多少変わる程度で
    見捨てるべきとかちょっと違うだろうと。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月19日 00:24:40
  239. >>229
    専守防衛を掲げる我が国の場合、制海権、制空権をとれなくとも第一陣は楽に上陸できちゃうのよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月19日 01:02:36
  240. 民主よりマシ民主よりマシと、念仏みたいに唱えている内に、
    奈落の底まで落ちてしまったな、自民って。
    上を見ずに下ばっか見てりゃ、こうもなるわな。
    政権交代とか、そんな理由だけでミンスに入れるほど日本国民がバカだと言いたいのか?
    (そうだろうけど)
    民主党なんて「アンチ自民」でしかないけど、今度は自民党が「アンチ民主」に落ちぶれたのか。
    ミンスと違う現実的な政策とか言ってるけど、ミンスもそこに妥協するだろうって程度のしか無いな。
    政権交代したら日本は悪くなるかもしれないが、政権交代を阻止しても良くならんな。


    てーことで、共産党ダ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月19日 13:15:32
  241. >>240
    マシというか、民主が選べないというだけでしかない。

    自民が嫌いなのに竹下派7奉行の生き残りの大半が中枢を握る民主党に政権をたくすとか
    狂気の沙汰でしかない。実は小泉に叩き出された旧自民狂信家じゃないの?とでもいいたくなるくらい
    滑稽だよ。亀井や小沢や羽田や鳩山や岡田、村山自社さ連立政権の時に今民主党が批判してる
    年金諸問題を取り仕切っていた菅、そして社会党の歴々なんかをありがたがってるんだからなんだかなあ。

    そりゃ、政権をとる前なら財源なんかしめさなくていいしできなかったらごめんなさいとか
    公然と言い放つ連中なんだから、いくらでも奇麗事を並べるだろうけどさ。

    今まで連中が何をやらかしてきたか理解して応援してるの?という事だ。

    今の自民なんかあいつらの所業からしたら比較にもならんよ。違法献金額についてもケタ違いだろうに。

    連中には自浄能力というものがなさ過ぎるんだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月19日 15:10:20
  242. >>240
    共産党はもっとダメだろw市場原理が崩壊する。連中が使えるのは誰とも仲良く出来ない性質なので
    野党同士でも喧嘩するという面くらいだから。市町村レベルでは面白いかも知れないが、
    国政を任せるにはあまりにも存在すらもひとつも議論出来ない連中には厳しい。

    今回の選挙では参院で民主与党なので衆院で自民がある程度は反発出来る程度を残しつつ、
    自民にも残る問題議員は極力落とすか出来れば完全無所属系にでもする形というのが好ましいかと。

    参院も衆院も民主になったら法案が絶望的過ぎるし、自民が衆院で粘るとしても
    問題議員が易々と通るのも困る。国民としてはいいかげんまともな野党がほしいんだが、
    なんでこうひどい経歴の連中ばっかりしか集まらないんだろうか・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月19日 15:15:00
  243. >>242
    いや、共産党は「野党」としてはそれなりに有能だよ。少なくとも民主党とは比べ物にならないくらい。ただ、与党としての能力が絶望的、ってだけだけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月19日 18:32:36
  244. http://www.mindan.org/shinbun/news_view.php?page=9&category=2&newsid=11552
    参政権獲得へ向け、民団が民主党を全力支援

    それでもって日教組やらもくっついてるわけで
    マシとか以前に反日な時点で民主それ自体があり得ん

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月19日 20:04:19
  245. >>244
    民主党の党大会にいったら社会党の大会かと勘違いする様な状況だからなあ。
    看板を操るというのは恐ろしい事だ。そういう面では共産党はずっとそのままでいてください。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月19日 22:07:05
  246. まぁ草加とくっつく自民もその時点で自己崩壊しているわけで。

    なので、ミンスが公明とくっつくならあっという間に下野するとは思う。内ゲバは労組の華、労組が支援母体のミンスならどうなるやらやら。w

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月20日 11:59:20
  247. >>246
    すでに公明とくっつく事を小沢なんかが匂わせてるだろう。
    で、あっというまといっても自民みたいに長い時間をかけてだからあっというまはない。
    そしてその間自民と違って参院衆院を支配してるのであっというまなのは公明党や民主党が
    仲良く提出していた各種法案がとおる方だ。自民は公明を利用してはいるが、
    全部受け入れている訳じゃない。でも民主は法案が公明に近しいのがかなりヤバイ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月20日 15:51:59
  248. 鳩山が公明との連立をにおわせる事を言い始めましたねえ。

    まあ、そもそも自自公で既に小沢グループは一度公明党と連立組んでるからねえ。
    組むだけで駄目とか絶対駄目なんて理論を展開してるのが元々都合の良い話だった訳で。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月25日 14:28:18
  249. 鳩山も細川内閣では公明と組んでいた訳で、現民主首脳部が公明と組んだのは
    細川、羽田、小渕内閣と三度もやってる。現自公連立はそれらの後の話でしかないので
    最初に公明と組み始めたのは民主の面々なんだよね。

    だから連中が公明党の存在自体を叩いてるのは自民攻撃用でしかなくて、
    小沢や鳩山の公明へのアピールや実際の連立実績なんかを考えるに、
    連中も公明の議席と票を利用する事しか考えてなかったりする。

    そして何より恐ろしいのは自民は公明の極端な政策に反対し続けてきたが、
    民主党は公明党と主張してる内容がいっしょなので、通っちゃうんだよね。
    公明のかねてからの主張が。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月25日 14:37:22
  250. 2009年07月27日 民主党のマニフュストに安全保障・防衛政策がない!

     民主党に安全保障政策が存在しないことについて、6月21日(日)テレビ朝日
    放送「サンデースクランブル」で、民主党の長島昭久議員は「民主党は選挙が終
    わってから考えます」「現在議論を行っていて、結論が出ていません」と明言し
    ていた。

     今回、発表された「民主党のマニフュスト」には、子育て・教育、年金・医療、
    地域主義、雇用・経済、消費者・人権、外交、最後に憲法とあるが、国家の最も
    重要な安全保障・防衛政策がない。
     本当に驚きです。

     これで、政権を目指す政党と言えるのでしょうか。

    http://tamtam.livedoor.biz/archives/51216903.html

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月27日 17:31:23
  251. 都合が悪い事はスルーしてきたか。
    現実的なことを書けば旧社会党派閥や支持母体の日教組、労組関連に噛み付かれるし、
    社民ともぶつかり合う。

    小沢や鳩山の失言みたいなのを繰り返せば保守小党や党内の右派、元自民系、市民への風評を損なう。

    ま、ていのよい逃げですな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年07月27日 19:19:49
  252. >>28 F-Xの選定に三菱労組の意向なぞ
    1%も響きません。たかが民間企業それも
    労組の意向なぞ屁のようなものです。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年08月01日 20:52:37
  253. …今民主党の直嶋正行Next防衛大臣のところに電話かけてみたら、民主党は防衛政策について何も決まっていない(意訳)と返答された…

    Posted by 名無しОбъект at 2009年08月19日 09:14:13
  254. …たまにおもう。今の日本が段々二次大戦前のフランスに見えてくるんだ…

    Posted by 名無しОбъект at 2009年08月21日 09:46:49
  255. ほぼ全ての主要紙で民主300議席↑予想とか
    これはこの記事が現実味を…

    Posted by 名無しОбъект at 2009年08月21日 23:19:55
  256. 防衛省、自衛隊がどうダメコンを実施するんだろう・・・



    Posted by 名無しОбъект at 2009年08月22日 00:43:45
  257. …また直嶋正行Next防衛大臣の所に電話してみた。…本気で何も決定していないと返答された…

    Posted by 名無しОбъект at 2009年08月24日 10:33:29
  258. >>254
    第二次大戦前のフランスは防衛予算余ってたんですよ。
    なんとうらやましい…


    Posted by 白雪玉 at 2009年08月24日 16:06:52
  259. 民主党は連立組むとか言われてる社民の公約の平和基本法とやらを作って自衛隊を最小限度に縮小とかいうのはどう対応するんだろうかねぇ。自衛隊縮小したら、防衛については、置いてくとしても働き口の問題とか別な問題をバカスカ引き起こすことは無視かいな。
    民主政権になったら共産すら協力するとか言ってるみたいですが、いったい民主の何が彼らをここまで協力的にするのかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年08月24日 22:01:41
  260. 自衛隊を縮小してミサイル防衛隊を作ればいい。日本列島のいたるところにミサイル発射基地を作って近づく敵は全て撃ち落すか撃沈すればいい。日本は島なのだから上陸さえ阻めば安全。今ある戦車は地上のミサイル基地の護衛に利用すればいい。無能な自衛隊員の人件費に無駄金払うよりミサイルやミサイル設備などの増強、IT化したほうが有益だ。攻めても入れないとわかれば敵も諦める。攻撃は最大の防御ではなく、難攻不落の城にするほうが自衛と言う名にふさわしい。

    Posted by はりねずみ at 2009年09月16日 17:14:58
  261. >>260
    >>日本列島のいたるところにミサイル発射基地を作って
    その日本列島のいたるところにあるミサイル基地管理するのに、
    莫大な人件費がかかると思うんだけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月16日 17:57:46
  262. >>258
    兵が足りなかったらしいね>フランス

    余った予算で大要塞作れるだけWW2前のフランスの方がマシorz

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月16日 18:30:48
  263. >日本列島のいたるところにミサイル発射基地を作って

    大量のミサイルを運用するなら人員を大量に揃えなければならないし、
    基地へのテロ攻撃を想定して警備人員を確保しなければならんし、
    そもそも陸上からのミサイル発射ではシーレーンは防衛出来ないし、
    情報RMAにしたって初期投資と維持費が馬鹿にならんし何が「有益」だよ。

    ミサイル万能論なんて半世紀程前の話なんだが釣り針ねずみ氏はタイムスリップでもしてきたのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月16日 19:26:40
  264. http://www.vinoentetrapak.com/ cialis rddrgd http://www.davidcanek.com/ Commander du Viagra en ligne 8OO http://www.icedtrish.com/Generic-Cialis/ cialis veh

    Posted by GUNVOKvfNVwzW at 2011年03月06日 21:40:34
  265. >>ALL

    >>264は恐らくロボットなので、無視でお願いします。

    Posted by 名無しОбъект at 2011年03月07日 17:13:59
  266. http://www.naturecoastbeekeepers.com/health-insurance.html cheap health insurance mcir http://www.tamarislandsman.com/home-insurance.html home insurance jqrp http://www.descent4.org/lifeinsurancequotes whole life insurance 036 http://www.tamarislandsman.com/life-insurance-quotes.html reliastar life insurance %-OO

    Posted by mJCiXYut at 2011年03月19日 12:45:24
  267. http://www.flweaver.com/ wo man Viagra kauft =O http://www.edicionesvedra.com/ viagra 739 http://www.primetermites.com/Generic-Cialis/ 譬シ螳峨す繧「繝ェ繧ケ縺ッ繧ェ繝ウ繝ゥ繧、繝ウ縺ァ雉シ蜈・縺吶k :(( http://www.yearsforbeards.com/Generic-Cialis/ cialis til salgs siq

    Posted by etolBiSARhQcBRtvBCb at 2011年03月20日 15:41:33
  268. http://www.ganaconforex.net/ business insurance 0451 http://www.descent4.org/autoinsurancequotes auto insurance quotes %]] http://www.descent4.org/lifeinsurancequotes life insurance quotes >:-]]

    Posted by tkqIslnXBDsELBDE at 2011年03月25日 12:31:32
  269. http://www.medsproducts.net/ buy dreampharm from tramadol jnfz http://www.lowpricemed.net/ viagra >:-OO http://www.ultramedica.net/ ultram :-))) http://www.pillsonnet.net/ how to get prescription accutane 31830 http://www.findmedsnow.com/ propecia 871

    Posted by qnJEoFmabLXFQFx at 2011年04月02日 10:42:02
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。