2009年08月14日
毎度恒例?メールフォームからの質問に答えるコーナーです。

Q.「ロシアの新型SLBM"ブラヴァ"が発射試験失敗を繰り返していますが、ブラヴァは既に成功しているICBM"トーポリM"の改修型なのに、どうして失敗を繰り返しているのですか?」

A.「ぶっちゃけブラヴァはトーポリMとは完全に別のミサイルと思った方が良いです。なにしろ大きさが全然異なります。トーポリMは全長20m超えますがブラヴァは12mくらいです。重量も10トン以上の差があります。実質上、完全な新型ミサイルを開発しているのと同じと考えた方が良いので、開発はすんなり行くものではありません。」


比較


トーポリMは長過ぎて潜水艦には搭載できません。潜水艦に積む為には、太くて短い形状になります。ブラヴァはアメリカのトライデントT(現行型トライデントUの前身)より少し大きいくらいのサイズです。ロシア海軍のプロジェクト955「ボレイ」型戦略ミサイル原子力潜水艦は、当初は搭載する弾道ミサイルにR-39Mを予定していました。「タイフーン」型に積んでいたR-39の改良版です。しかし試験結果が思わしくなく、すぐに開発中止されてしまい、現在のブラヴァ開発計画に移行するのですが、そのブラヴァまでもが開発に難航しており、またこれを中止して別のミサイルを開発するわけには予算的にも無理な話で、このままではボレイ型1番艦「ユーリー・ドルゴルキー」の就役には肝心の搭載ミサイルが間に合わないです。

しかしどうしてブラヴァの大きさがトーポリMと全然違う事があまり知れ渡っていないのか・・・

R-30 (ミサイル) - Wikipedia

Булава (ракета) — Википедия

RSM-56 Bulava - Wikipedia

どうも日本語版ウィキペディアの「R-30 ブラヴァ」の項目に記載されたスペックの数値がおかしい(ブラヴァの全長が21.9mとあるが、その数字はトーポリMのものだろう )のが原因なのかも・・・重さ(約32t)も何か違っているような。英語版とロシア語版には重量36.8トンとあります。


23時14分 | 固定リンク | Comment (28) | 軍事 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 太くて短いミサイル…やっぱ男の夢は太くて固くて長くないと!

    Posted by 名無しОбъект at 2009年08月14日 23:17:34
  2. 重量はWikipediaの記載者がトーポリ比15トン軽くなったというロシア側報道から計算したのかもしれませんね。ソース付いてないけど。
    それよりその図の人間、身長いくつなんだろう……

    Posted by 名無しОбъект at 2009年08月15日 00:23:57
  3. >2

    縮尺がおかしいな。身長4mくらいあるぞ?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年08月15日 00:40:48
  4. 間違えた、2mくらいだった。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年08月15日 00:41:50
  5. >>3
    それだけロシア人が大きいって事ですよ
    さすが世界最大の国土を持つ国

    Posted by 名無しОбъект at 2009年08月15日 00:42:06
  6. こういうのってだいたい180cmじゃね?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年08月15日 00:44:24
  7. あの人型は歩兵虐めの新兵器、人型戦車の開発に成功した事を暗にアピールし・・・おや、こんな時間に来客が?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年08月15日 01:03:05
  8. 固体燃料ロケットは直径が違うとまったく別物だからねえ。
    まだ全長いじる方がまし。アメリカが次世代友人用に開発中のアレスはシャトルのSRBのセグメント継ぎ足したものだったか。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年08月15日 01:06:30
  9. ウォッカの量が足りてないんじゃないとか
    中古タイヤを盗まなくなったとか
    コインランドリーを使うようになって
    熊のような体臭がしなくなったとか
    この辺が原因じゃないかな・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年08月15日 06:01:26
  10. またか
    もはやWikiの数値データの信頼性はゼロに等しいですな

    Posted by 名無しОбъект at 2009年08月15日 06:31:12
  11. 名称が違うだけで実質的に同じミサイルを別物としたり、
    かと思えば一目見て違うミサイルを同じ物としたり。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年08月15日 11:27:16
  12. >7
    >友人用に開発
    その友人との仲のよさによって、手抜かれたり丁寧に造られるのかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年08月15日 12:47:19
  13. >11
    K○LV-1とアンガラ・ロケット?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年08月15日 13:35:00
  14. >10
    >もはやWikiの数値データの信頼性はゼロに等しいですな

    英語版ウィキペディアでとある化学物質の数値データの桁が1万も違ってたのを見て吹いた事がある。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年08月15日 19:33:10
  15. 一方、北とイラン、シリアもまた共同でスカッドの改良に勤しんでいた。

    北朝鮮がシリアでスカッド試射 新型、イランと協力
    http://www.47news.jp/CN/200908/CN2009081401000737.html

    5月に試射に失敗、市場に落下、シリアの一般市民が80名以上巻き添え死傷って…。
    中国の長逝ロケット事故並の大事件だと思うのだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年08月15日 23:05:47
  16. 質問です。

    他の方も指摘しているように、なぜ違うものなのに改修版ということになるのですか?

    Posted by 脱藩坊主 at 2009年08月16日 05:58:13
  17. http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/34387838.html

    >モスクワ熱技術研究所が開発した海洋戦略ロケット「ブラヴァーM」は、
    >陸上用戦略ロケット複合体「トーポリM」をベースとしており、
    >出来る限りの共通化が図られている。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年08月16日 06:26:31
  18. おそらくP-XとC-Xくらいには共通化が計られているんだよっ

    でもP-XとC-Xが完全に別物でしょ? つまりはそういうこと。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年08月16日 06:37:49
  19. カテゴリは「なぜなにオブイェクト」で

    Posted by 名無しОбъект at 2009年08月16日 13:31:49
  20. さて、シア・クァンファ氏曰く…
    「貴様の回答は、抽象的な一般論に過ぎん。45点」
    http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/39790740.html
    「・・・いまいちだな・・・・(間違ってはいないが・・・)つーか、ウィキペディアの内容が明らかにおかしいと分かっているのなら、修正しなさい」

    …凄い上から目線ですねw


    以前にもシア・クァンファ氏は、JSF氏のエントリを批判してましたね…
    http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/38550876.html
    「にも関わらず、『週刊オブイェクト』は、ベトナムが、中国の脅威に対抗する為、無い袖を振って潜水艦を購入するかのように書いている」「これは、彼が批判している産経と同じやり口ではないのか?」
    この時、JSF氏は全く相手にしませんでしたね。あの誇り高いシア氏のことですから、「無視された」と僻んでいるのでは?今回はちゃんとトラバを送ってるようですし、ちょっとはかまってあげたらどうですか?某仮想戦記作家を叩く際、共同戦線を張った仲でしょ?


    Posted by 名無しОбъект at 2009年08月16日 23:57:11
  21. >「・・・いまいちだな・・・・(間違ってはいないが・・・)つーか、
    >ウィキペディアの内容が明らかにおかしいと分かっているのなら、修正しなさい」

    JSF氏はウィキペディアの編集を一度もした事が無いから、これからもしないだけのことでしょう?

    シア・クァンファ氏は一体何のつもりなんでしょう。

    >この時、JSF氏は全く相手にしませんでしたね。

    ベトナム潜水艦導入のネタは海外マスコミが複数、報道しているからね。今のところは修正する必要が無い筈。

    だから相手にする必要が無いと判断したまででしょう。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年08月17日 16:34:55
  22. シアさんて人格さえまともだったら今頃ロシア海軍の専門家として大活躍できてたろうにな。
    批判と人格攻撃の区別がつかない人なんだろうなぁ。
    かわいそうだけどリアルでは関わりあいにはなりたくないわ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年08月18日 00:40:00
  23. シア氏が「間違っていない」と言った→最高の賛辞

    こう解釈すればいい。なにしろ、あの人の口の悪さは異常過ぎる。

    >「貴様の回答は、抽象的な一般論に過ぎん。45点」

    これは的外れ。質問者が勘違いしていた点が「ブラヴァとトーポリMは殆ど一緒のもの」だったのだから、それは違うよと図解で説明した今回の記事は優秀な回答。

    シア氏は「質問者が初心者である」という点を全く理解していない。初心者が知りたかった事を的確に説明したこの記事が45点である筈が無い。

    ロシア兵器に詳しいシア氏にとって見れば常識的な内容に過ぎないのだろうけど、その常識的な内容を分かりやすく初心者に説明するのが目的である、という視点がシア氏には欠けている。

    重度のマニアを唸らせる記事を熱望するのはシア氏の勝手だが、それでは初心者は付いていけないよ。質問者が初心者である事を忘れているし、質問者が何を聞きたかったのだろうという視点が重要なのに、シア氏はそれが出来ていない。

    だからシア氏のブログは閲覧数が少ない。幾ら良い事を書いてあっても、見て貰えなければ意味は無いというのに。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年08月18日 01:05:01
  24. 要点をまとめて、分りやすく説明してもらえればそれでいい
    余計な事をゴチャゴチャと書かれたら、逆にわからなくなってしまう

    Posted by 名無しОбъект at 2009年08月18日 01:47:58
  25. シアさん相変わらずピントのずれた噛み付き方だなw

    ブラヴァーが批判されたと勘違いして脊髄反射しちゃったんだね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年08月18日 21:32:55
  26. まあ、公開方式のブログ等はプレゼンに近いのだというのを忘れてる人多いからね。
    日記や身内相手なら別に公開方式でなくても良いのだけども。
    まあ、閲覧数が少ないのは惜しいことだけど、正しい事が書いてあって他にも影響してるなら
    存在意義は十分にあるんじゃないかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年08月19日 00:55:16
  27. >ブラヴァーが批判されたと勘違いして脊髄反射しちゃったんだね。

    この可能性が非常に高いかも。シア氏の記事タイトルからそれが滲み出ている。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年08月20日 01:37:23
  28. 先日の発射試験も失敗だったみたいですが、
    ロケット大国ロシアの技術をもってしても難しい物なんですね。
    http://www.worldtimes.co.jp/news/world/kiji/091210-205549.html

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月11日 01:15:47
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

ロシアの戦略原潜設計者は、「ブラヴァー」の成功を確信する
Excerpt: 『週間オブイェクト』より。 http://obiekt.seesaa.net/article/125716103.html [ロシア新型SLBM「ブラヴァ」発射試験失敗続きの受難] Q.「ロ..
Weblog: ロシア・ソ連海軍報道・情報管理部機動六課
Tracked: 2009-08-16 17:12
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。