2009年09月03日
9条ナイフ男の件で法華狼さんがまだ記事を書いていたらしく、新たにトラックバックを送って来られました。ただなんだかピントがずれていて・・・

自衛隊員の命=50万円 - 法華狼の日記

記事の主旨は「自衛隊員格闘死」で業務上過失致死に問われた自衛隊員が、50万円の罰金刑に終わった事をどう思うか、という問い掛けです。9条ナイフ男の件に関連した比較なのでしょうが、これは二つの意味で比較になっていません。

まず「過失」と「故意」では大きな開きがあり、同列に扱えるものではありません。この事件は業務上の過失として処理されています。一方、9条ナイフ男は故意に相手をナイフで刺したのであり、罪はより大きいです。

ただそれでは納得されないでしょうから、この自衛隊格闘死事件を仮に業務上の過失行為ではなく、大相撲の時津風部屋のような「イジメ」による傷害致死事件であったとして見て行きましょう。その場合は大変な問題であり、厳罰に処せられなければならないでしょう。(※現実は業務上過失致死で処理されている)ただ、この問題はある特徴があります。

軍隊でのイジメ問題は「よくある事」であり、組織の体質として恒常的に抱え込んでいるもので、だからこそ普段から注意して対処し、再発を防止して、根絶しなくてはならない問題なのです。旧日本軍の酷いイジメは広く知られているところですが、軍隊ならばどの国でも大なり小なり抱え込んでいる悩みの種です。組織構造的に、狭い空間での共同生活を強いられる以上、人間関係を上手くやっていく事はなかなか難しく、イジメの根絶は困難な事ですが、組織の規律を正して行くより他はありません。

一方でナイフ男の事件は「反戦平和主義者による殺人未遂行為」です。決して「よくある事」ではありません。反戦平和運動としてはあってはならない話で、無くて当たり前、もう再発防止とか暢気な事を言う次元ですらなく、極端な特殊例として切り捨てる以外に対処法が無く、事実「みのお9条の会」はナイフ男の事件は会の呼び掛けの趣旨に反するとして除名処分、切り捨てる処置を施しましたが、組織としての再発防止策は何も行っていません。行いようが無いと思います。まさか憲法9条を訴え、無防備を訴えていた若者が、実は常時武装していてトラブルに対して話し合いで解決を試みず、武装による先制攻撃を仕掛けて殺人未遂行為を働くなど、通常ありえないことです。未然に防ぐには「おかしい人は仲間に入れない」くらいしか方策がありません。

結局、法華狼さんの掲げた「自衛隊格闘死」の事件は、「9条ナイフ男」の事件と対比が出来る様なものではなく、次元が違う話となります。比較対照の選定を、法華狼さんは間違えています。性質の異なる二つの話を天秤に載せて見比べる事は出来ません。

9条ナイフ男が批判される最大の問題点は、みのお9条の会が処分した理由、「会の呼び掛けの主旨と異なる行為」=つまり反戦・非武装・平和といった主張と相反する行為を犯してしまった件です。例えばこれに匹敵するような行為を自衛隊員に当て嵌めるなら、隊の備品である機関銃を勝手に用いて守るべき一般市民を撃ち殺した、くらいの事件を想像してください。

「過失犯」と「故意犯」では意味が異なりますし、「よくある問題」と「あってはならない問題」でも重みが全く異なってきます。


20時41分 | 固定リンク | Comment (101) | 議論 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. なんとなく
    「豚が木に登るのが問題だというなら、猿だって木に登ってるから問題があるんじゃないか」
    って話をしてる気がする

    異論は認める

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月03日 20:50:17
  2.  なんで、9条ナイフ男は自分たちの主張とは相容れない、って切り捨てたみのお9条の会を責めるようなことを言うんだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月03日 20:55:56
  3. からむにしても程度が低いね。
    そもそも件のブログでは、海自の一件と時津風部屋がなぜか同列に語られているが、まず脱走した人間をピール瓶で殴り集団暴行した件と、訓練中の事故とを同列に語るのは理解に苦しむ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月03日 20:59:03
  4. これはJSFさんが間違ってますね。
    論理的ではないです。

    Posted by 殺 at 2009年09月03日 21:07:54
  5. 最後の例えがすっげぇ解りやすいw
    これに対してどんな反論が来るのか楽しみだわw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月03日 21:08:18
  6. 法華狼さんの意見は常に正しい。

    Posted by 殺 at 2009年09月03日 21:09:30
  7. >4
    具体的に論理立てて反論をしないと何の意味もない。
    まぁできないからその程度のコメントなんだろうが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月03日 21:10:46
  8. 9条の会呼びかけ人である中井多賀宏氏がナイフを所持の上で話し合いではなく殺人未遂事件を起こしたという重大性が当の反戦平和主義者に分かってないという事の方が寧ろ重大な事の様に思えてきた。

    しかも業務上過失致死による50万円の罰金刑が被害者の生命の値段とか。どこの判例ないし学説で言われてるんだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月03日 21:13:22
  9. >4,6
    真性のキ印がいると聞いて来ました

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月03日 21:14:35
  10. >4・6
    くぉらぁ!
    もう夏休みは終わったぞ!

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月03日 21:17:41
  11. というか何がしたいんだろうこの人?
    この一件と、ナイフの一件を並べ批判したところで
    どちらも犯人の立場上、所属組織まで批判すべきってだけじゃん

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月03日 21:18:08
  12. 「過失犯」と「故意犯」の重みが違うというのは、
    あくまでもJSFさんの価値観であって、
    普遍性のある価値観ではないのです。

    「過失犯」と「故意犯」を同列に考える人も、
    世の中に入るのです。

    Posted by 殺 at 2009年09月03日 21:24:15
  13. >>11
    JSF氏に絡みたいだけだろ、ある意味ツンデレ?(嫌

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月03日 21:25:42
  14. >>4
    行動の矛盾と存在の矛盾の違いも判らない人間が論理的云々とほざくのは見苦し過ぎるから止めて下さい。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月03日 21:27:40
  15. 今日の殺っちゃんは頑張るな

    >>「過失犯」と「故意犯」を同列に考える人も、
    世の中に入るのです。
    裁判でも故意か過失かが争点になることが・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月03日 21:28:33
  16. >>12
    考えるだけなら君の勝手だが、法律上の扱いは違います。論破完了。

    法華ちゃんは、「過失犯と言われているが本当は故意犯なのを隠蔽しているのではないか」とでも返してくるかな?
    それを証明する義務はこちらにはないので勝手にやっとくれ。としか言えませんけどね。


    Posted by 名無しRPG7信者 at 2009年09月03日 21:30:15
  17. >「また自衛官の犯罪についても、何十万人と居るのだから一定の確率で犯罪は起きますね、だからどうしました、で終わりです」

    この一文がいいように使われてるよな

    ”万引きとか痴漢とか、そういうのものなら9条護憲派・無防備運動推進者であろうと自衛官であろうと右翼活動家であろうと、「何十万人と居るのだから一定の確率で犯罪は起きますね、だからどうしました?」で終了です。”

    と直後にあるのを無視して

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月03日 21:32:35
  18. >>17
    その文句を「何やっても自衛官である事とは関係ない」と勘違いしてるんだな。(意図的に?)

    Aと言ったら、如何なる条件下でも必ずAとか言う二元論者、よくいるタイプ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月03日 21:36:04
  19. ;自称平和主義者、口論の果てにナイフで相手を殺そうとする。
    ;格闘技訓練中の事故死。

    もともと比較の対象にならないでしょう。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月03日 21:36:23
  20. >19
    自衛隊は嘘を言ってるリンチだリンチ!!(笑)

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月03日 21:38:26
  21. JSF氏が俺たちに与えくれた実弾射撃訓練場


    ↓標的艦


    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月03日 21:38:37
  22. 海自は訓練中の事故再発防止を徹底すべきである
    みのお9条の会は参加メンバーの傷害事件防止を徹底すべきである
    ってか

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月03日 21:39:47
  23. 殺っちゃんは。鳩山の秘書がやってしまったこと(故人☆献金)は、鳩山の管理不行き届きという過失ではなく。
    鳩山が故意にやらせた事件として扱えといっているのです。

    ん〜なんかちがうなぁ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月03日 21:40:41
  24. 誤解を恐れず言えば9条ナイフ男も業務上過失致死も、その主義主張、或いは職務上に関わる不祥事と言う点では同列だと思う。
    もちろん、司法上の判断とは別次元での話しだけど。

    まぁ、そうだとしても「自衛隊員なら何しても無関係」とか言っている訳ではないので、何かしらの弱点晒したり、論破されたりされるような事は無いんだけど。
    (向こうはそうは思ってないようだが)

    しかし、そこで「よくあること」として切り返すのは、相手にいらんツッコミどころを作るだけだと愚考する次第。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月03日 21:51:12
  25. こうか。
    殺っちゃんは、「みのを9条の会が犯罪者を呼びかけ人として扱っていた」ことを、犯罪者を精査できなかった過失として扱わず。
    「みのお8条の会が故意に、犯罪者を呼びかけ人としていた」として扱えと。

    つまり、みのお9条の会は9条精神を故意に辱めるために送り込まれたネトウヨのスクツだったんだよ。(なぜか変換できない)

    ΩΩ Ω<な、なんだってー!!


    Posted by 23 at 2009年09月03日 21:51:33
  26. >>8
    ホント、未だ理解していないことに愕然とした。
    もしかしたら来年の今頃も同じネタで何かしてるんじゃ無かろうか・・・?
    >法華狼

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月03日 21:51:39
  27. >4,6
    Andante215さん、ちゃんと名前書きましょうね。
    http://mixi.jp/view_community.pl?id=4029513

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月03日 21:52:23
  28. 「過失犯」と「故意犯」の重みが違うというのは、
    あくまでもJSFさんの価値観であって、
    普遍性のある価値観ではないのです。

    それを法律の専門家に言ってみてくださいな。

    誤って人を死なせた:過失致死罪
    故意に人を死なせた:殺人罪
    量刑にはっきり差が出ますよ?

    …新聞くらい読んだ方がよろしいかと思いますが。

    Posted by Be at 2009年09月03日 21:56:10
  29. >>28
    JSF氏の価値観は、普遍性のある価値観では無いかもしれないが司法上の判断基準とは一致する

    ・・・って事ですか、判りません。(素

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月03日 21:59:43
  30. 自衛隊員の命=50万円??

    罰金と補償金をごっちゃにしているだけ。論外。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月03日 22:00:45
  31. 主義主張ではなく知識や読解力のなさ(それも一般常識レベル)を哂われてまだ同じコテで顔を出せるってことはなぁ
    もしやスレ数やアクセス数を稼ぐためにJSF氏に雇われてんじゃないの

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月03日 22:00:55
  32. >29
    マジレスすると
    さっちゃんは「過失犯」と「故意犯」の意味がわかってな(ry

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月03日 22:02:25
  33. >29
    それは>>28の引用の仕方がおかしいだけだと思われる

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月03日 22:03:44
  34. >>11
    誰に対してだか知らないが、「ネトウヨ(認定した相手)と戦っている自分」と言うアリバイが欲しいのだろうよ。

    故に、論理的に整合性があるかなんて問題ではなく、JFSにこういうエントリを立てさせること、その米欄が盛況になること自体が目的。

    デムパは地道に潰すしかないが、こうも意図的だと、ある意味対応した時点でこちらの負け戦だな・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月03日 22:05:49
  35. 罰金は政府にお金が入るわけで、人命の値段は遺族に入る保険金etcで計算するものだと自動車教習所で習ったぞ。
    まぁ自衛官の訓練中の事故の補償額を知らない自分もあまり大きく言えた物では無いのだが。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月03日 22:07:28
  36. あ…すみません、28は私です。
    喩え方というか引用の仕方を間違えて書き込んでしまいました…

    法華狼氏と殺氏、故意と過失の区別がついていないんじゃ?ってことを言いたかったんで…いや、お騒がせしました。

    Posted by BELL at 2009年09月03日 22:14:27
  37. 殺はマスコットとして定着とつつあるなぁ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月03日 22:15:14
  38. 完全に法律の観点からコメントします。

    現行法上、原則として、故意がなければ処罰されません(刑法38条1項)。故意犯と過失犯の区別は、日本法が当然の前提とするものです。

    それだけではなく、過失犯を原則として処罰しないという原則は、現代のほとんどの国の刑法が共通して持っているものです。
    これは、究極的には、犯罪を犯そうとした「意思」に処罰の根拠を求めるという考え方から来ています(旧派刑法学)。

    たしかに、これに反対する学説もかつて主張されたことがあります(新派刑法学)。しかし、かなり危険な方向に流れかねないので、現在では、こちらを全面的に採用する法制度はほとんどありません。
    例えば、頭骨の形が犯罪性向を示しているので、罪を犯す前に隔離するという考え方は、極端ですが、こちらの考え方からの帰結です。

    ですから、専門的な刑法学の議論をしているのでなければ、故意犯と過失犯の区別は「普遍性のある価値観」といっても差し支えないと思います。

    故意犯と過失犯の区別を否定するのは、医学でいうと、
    「手術器具を消毒すると感染症が起きないというのは飽くまでもパスツール氏の主張であって、普遍性のある事実ではない」
    と言っているようなものです(ある時代まではそれが常識でしたし、現在でもそう主張する人はいます)

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月03日 22:42:28
  39. 訓練やスパーリング、試合なんかの死亡は殺人とは意味合いが異なるからね。
    人の命に値段をつけてるのはどっちだという話になる。これは監督不行き届きへの罰則で
    殺人の代償とは意味合いが違うんだから。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月03日 23:09:54
  40. >12

    刑法を舐めているのかお前は・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月03日 23:09:56
  41. いくら殺君が標的艦だとしてもひどい
    アグレッサー部隊は強いからこそ意味が有るんであって・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月03日 23:13:54
  42. >>41
    いや、強いよ?
    ゴキブリ的な意味において。

    潰しても潰しても涌いてくる。
    そう、人民解放軍の様に。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月03日 23:27:28
  43. なんか論破したつもりになってる人が多いようだけど
    その理屈がわかんなくて本人は論破されたつもりになってないんじゃね?
    で、ダメージもないし、考え方の違いが修正されもしないからまた出てくる

    そんな感じなんじゃないかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月03日 23:41:09
  44. つぅか、論破した/しないは何の価値も持たない評価軸なんだろ、この場合。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月03日 23:44:11
  45. >34
    チンピラが、「俺のやったことで、こんなに騒ぎになったんだぜ」とか武勇伝みたいに語っているようなもんか


    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月04日 00:08:10
  46. JSF氏の記事に文句たれる人ってアレですかね、ドM?
    コメ欄でいいだけボコられる事に快楽を見出だしているとか...。んな訳ないか。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月04日 00:31:47
  47. それ以前に、そもそも自衛官を普段は嘲笑してるくせに、こういうときだけいけしゃあしゃあと利用すること自体が許せない。卑怯者だよ。<ホッケとボガス


    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月04日 00:56:17
  48. http://www.kojii.net/opinion/col090720.html

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月04日 01:11:01
  49. しかしまぁ何と言うか
    「違い」が話からない人って居るんだねェ。

    「違いが判る男」にならないと、カコワルイですよ>呆け狼

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月04日 06:22:41
  50. しかし胸糞悪くなるタイトルつけるアホがいるもんですな…
    その理屈でリング上で亡くなった三沢さんの命=0円かぁ?

    列車に飛び込むアホをマイナス評価するならまだわかるが…


    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月04日 10:20:53
  51. これ9条ナイフの件ですかね?

    あちらの元記事を読んでも、単に自衛隊を叩きたい、JSF氏の揚げ足を取りたい、としか読めないのですが。

    あちらのコメ欄で9条ナイフの件を持ち出しているのはbogus-simotukareですし。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月04日 10:25:25
  52.  >25

     「そうくつ」で変換すれば「巣窟」と表記されます。
     ところで相変わらず梯子外された後も自爆を繰り返す輩がいたんですね(棒読み)。

    Posted by KY at 2009年09月04日 12:58:05
  53. >51

    法華のこの記事の中の過去記事リンク「ダブルスタンダードだから何? - 法華狼の日記」が9条ナイフの件なので間違いなく9条ナイフ関連。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月04日 14:09:05
  54. http://b.hatena.ne.jp/entry/obiekt.seesaa.net/article/127159162.html
    bogus-simotukare 自衛隊の不祥事かばうのに必死だな、JSFとその信者(逆効果だと思うが)/それと、http://d.hatena.ne.jp/scopedog/20090901/1251824691、の「社民党単独政権って間違いでしょ」に応答しないのは何故かJSFに是非教えてほしい。 2009/09/04


    アホの子ボーガス君は未だにトラックバックの事を理解していないらしい・・・scoprdogがトラックバックを送ってこないとJSFが気付くわけないだろーが!

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月04日 15:06:07
  55. >>12

    過失と故意が同列に考えられるんだったら、過失致死とか過失傷害なんていらないだろ。
    わざわざ過失と故意の犯罪を別としてわけてるんだぞ?

    薬師寺は米坂を故意に殺したのかい?
    齋藤は三沢を故意に殺したのかい?
    同列に考えるということはそういうことになるよ?
    彼らはスポーツ中の事故。過失なんだよ。そして格闘技に参加する人間は死ぬことは覚悟のうちなんだよ。
    特にプロレスは客も怪我をすることを許容して観戦しているんだよ。
    場外での戦いに巻き込まれて怪我をしてしまう可能性があるからね。だからチケットの裏には怪我をしても責任は負わないと書くんだ。

    もちろんそれは練習時もはいるからね。

    格闘技の訓練をするということは、怪我や最悪死ぬことを自分で許可していないと出来ないよ。
    自衛隊のように相手を無力化する訓練や、プロでベルトをかけるような格闘家の練習は特にそれは注意しないといけないんだよ。

    そういえば、セナが死んだ時ウィリアムズに過失責任があると裁判になったな。
    ステアリングラックがどうたらこうたらで。

    これでも過失と故意は同意となるかい?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月04日 16:20:51
  56. うーん・・・そうだねぇ・・・
    法華狼氏は(多分)人が死傷した事(人への暴力)に『のみ』に注目してるから、
    齟齬というか、勘違いというか・・・ズレてるんのではないかなと。(近視眼的な)

    人が死傷した事(人への暴力)はそれはとても重要ですが
    JSF氏やコメント欄の多くの方?が注目しているのはそこ『だけ』ではなく
    『(組織及び個人の)理念と反する(剥離した)行動をとった』という事も含めて見ているわけで・・・。

    その意味で自衛隊を槍玉に挙げたければ、この自衛隊員格闘死ではなく・・・
    最近の事で言えば・・・前空幕長の論文の件が、みのお九条の件に相当するのではないかなと。個人的に考えます。

    論文の件では(恐らく)誰も死傷してませんが
    『理念と反する(剥離した)行動をとった』上に
    みのお九条のような呼びかけ(下っ端?)でなく、多くの影響を与える立場である一組織の長がとった行動ですからね。
    下手すりゃ平成の5・15なんて事にもなりかねなかったわけで・・・。

    ところがJSF氏は既にそれについて言及、批判していますので
    みのおの件に関して批判しても、ダブスタにならないとわたし個人は愚考します。

    うん。そうですね。九条(自身の思想)可愛さに下手に擁護に回った時点で負けてるというか・・・。
    ・・・件の人を叩き台にするなりして、自身らの思想をより押し出したほうがよかったんじゃないかなぁとわたし個人は思います。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月04日 16:34:54
  57. ああ、でもこーかくと、勘違いした子が
    「じゃぁ15人でリンチする事が自衛隊の理念か!!」と喚きそうだなぁ。

    まーそう喚いた時点で近視眼的な物の見方(暴力を問題にしている)しかしていないのがよくわかるというか・・・。

    捕捉するなら
    件の人は自身の思想信条がありながら(←コレが大事)人を傷つけようとナイフを持ち、それをふるった。
    自衛隊は(いじめだとしても)、飽くまでもそれは・・・って、JSF氏も言及してるか。既に・・・

    Posted by 56 at 2009年09月04日 17:11:35
  58. 自衛官で例えるなら、「金で外国のスパイに情報を売った」とかそういうケースだよね、ナイフ男の件は。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月04日 19:38:05
  59. >>56
    個人的な意見ですけど

    「馬鹿が出たら即シメる」のが目的の防衛組織と
    「そもそも馬鹿なんて居ない」のを前提にした平和団体の違いかも。

    自衛隊だろうと警察だろうと、一定数出た馬鹿を自分たちで潰せる。
    でも、九条団体は「そもそも暴力を振るう馬鹿が居ない」ことが前提になっているから、そういう馬鹿が出た時点で、自己矛盾引き起して対処できなくなる。とでも言えばいいのかな。
    フール・プルーフで存在を否定される組織は改革も何も出来ないでしょうさ。

    Posted by 名無しRPG7信者 at 2009年09月04日 20:42:04
  60. >>58
    借金返済のため不動産業者相手とは言え、14万人分もの名簿売ると、下手な思想系のスパイよりタチ悪いけどな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月04日 21:45:56
  61. 旧派と新派の対立はここではあまり関係のない議論の様な気もします。
    どちらの説に立とうと故意犯が原則であることは変わりないですし、
    どちらの説に立とうと罪刑法定主義が原則であり、法律の定めのない行為は罰せられないということも変わりはない。

    まあいずれにせよ、
    故意犯と過失犯では違法性や責任の程度において差がないという法華狼さんの見解が
    法律的には噴飯ものの珍説であるという点は間違いないことではありますが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月04日 22:19:43
  62. >故意犯と過失犯では違法性や責任の程度において差がないという
    >法華狼さんの見解が法律的には噴飯ものの珍説であるという点は
    >間違いないことではありますが。

    そんな事、幼稚園児の子でも理解できる事だお・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月04日 22:26:24
  63.  「自分に甘く、他人に厳しい週刊オブイェクト」という「いかにも」なタイトルのサイトがあるが、どんな中身かは大体想像がつくな(棒読み)。

    Posted by KY at 2009年09月04日 22:32:48
  64. 俺は柔道部だけど、まぁ、引退するときに祝いというか餞別というか、元立ち乱取り10本をやった。これは、3年生がずっと乱取りを続けるのにたいして、後輩達は休憩を挟んで次々と元気な状態でかかってくるもの。
    極真なんかでも引退する人が、10人組み手とか20人組み手をやるし、こういうのっていじめでもなんでもない、普通にやることなんだよね。
    すごく苦しい鍛錬を成し遂げて、みんなで「よくやった!」ってもりあがる。
    武道とかやる人にはごく当たり前のことなんだけど、その辺り、素人さんには1対15だから「いじめだ!!」なんて、思ってしまうのかなぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月04日 22:43:27
  65. >>58
    本当に不動産業者だったのかねえ。その名簿を欲しがった連中ってのは。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月04日 23:12:23
  66. どっかの組織のウチゲバ殺人やリンチ事件じゃないんだからさ。
    正式に訓練という手続きを取っている以上、故意の立証やその度合いの不自然さなんかで
    争わなきゃいけないし、刑罰もなかなか大きくし辛いもんなんだよ。
    それを命の値段だとかアホかと。こういうこと書いてる連中が左翼教師どもが隠してた
    いじめが発覚してそれで命の値段とか同じ様に書くか?書かないだろう。
    単に嫌いな組織だから嫌がらせを書きたいだけ。ダブルスタンダードでもなんでもない。
    普通に法律上の立証性や因果関係での問題になる。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月05日 00:48:01
  67. >59
    なるほど・・・。
    ある意味で自己完結している集団だけに
    身動きがとれないのですね。

    あれ・・・ある意味で彼らが嫌う自称保守派連中のようなななな・・・

    >61 >66
    いえいえ、それよりも命の値段と言い、命の重みを訴えながら、
    両件を秤にかけ、自衛隊のほうが(罪が)重いと言い切ってるのが噴飯かと・・・。

    死ななきゃいいんかいと。命の重みは〜??(汗

    >64
    素人さん・・・というか・・・
    自衛隊に対して非常に好意的な印象をもっているうちの母でさえ
    この事件をぱっと聞いた時は「いじめかな?」と、ぽっと呟いたものです・・・

    人の想像力なんてたかが知れてます。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月05日 19:55:34
  68. つか、この事故って海自の特殊部隊で起きた事件だろ?
    特別警備隊ったらSBSから直接指導を受けたバリバリの実戦部隊やんけ。

    特殊部隊の訓練って怪我人が出るのはザラだし、死人が出ることもある。これは怪我人や死人が出るのが良い、ということじゃなくて、彼ら(特殊部隊)に求められている技能というのが、それぐらい激しい訓練で無いと維持できないものだから。

    検察の起訴内容がごく軽いものなのは、訓練中の「事故」ってことでほぼ間違いないって踏んだからだろうにね。

    どっちにせよ、事故が起きた環境を考慮せずに脊髄反射のごとく噛み付くのはいただけないね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月05日 20:31:16
  69. まず第一に、われわれにとってこの事故(事件)に関して、公表された事以上の実態を知りようがないということを理解しましょう。
    その実態はどうだったのかを、あれこれ想像で語ることができたとしても、それはあくまで想像でしかない以上、意味を持たない。
    よって、公表された事実を前提に議論しない以上、それは無意味であるから、実態はイジメだとか言ったところで、お前の中ではそうなんだろうよお前の中ではな、で終わり。
    もし、そのことについて争いたいのであれば、“具体的で信用に足る"根拠を持って来るひつようがある。

    第二に、量刑が違うことについては、刑法概論でも読め。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月05日 20:42:44
  70. >一応、私は法学部卒なのですがね(落第生だと思いますが)。

    おいおい、ボーガス法学部ってまじかよ。
    冗談はネタ書き込みだけにしてくれよwwww

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月05日 20:52:29
  71. 法学部っつってもなぁ……
    東淀川大学じゃあるまいな?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月05日 21:38:48
  72. >68
    >それぐらい激しい訓練で無いと維持できないもの
    yes。うちの母もすぐにその事は理解したよ。「いじめな?」と呟いたものの。

    まぁでも、人の想像力はたかが知れてますし
    加えて、自分の嫌いな組織相手になると、なお更ー


    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月05日 21:47:04
  73. 法学部だからって電波発言するかどうかには何の保証にもならん。あのみずほたんだって東京大学法学部卒だぜ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月05日 21:51:04
  74. >70
    九条ナイフの兄ちゃんも一応関西学院大学法学部卒業みたいだよ。
    秀和システムから法律の解説書出している(詩集も出しているがほとんどが共同出版で悪名高いところ)けど、アマゾンの評価事件前から間違い多いて評価になっている。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月06日 01:39:29
  75. ボーガス=9条ナイフ男

    という疑惑が持ち上がったw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月06日 02:02:22
  76. >75
    その発想は無かったwww

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月06日 18:17:14
  77. >>法学部だからって電波発言するかどうかには何の保証にもならん。

    確かに、「人権派弁護士」という実質上の反体制活動家が跋扈しているという意味では、弁護士会は最強の左翼革命団体となるわけだし。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月06日 21:35:13
  78. そもそも教える側からして、アレな教授にゃ事欠かないしなぁ。

    法学部在籍中、憲法の教授で、第一回の講義で自己紹介も何もなしでいきなり憲法9条の話を始めたガチガチの無防備平和主義な人がいた。
    日本が占領されたらハンストで抵抗すべきとか述べてて、友人と突っ込みを押さえるのに必死だった。
    それが1ヶ月半続いたと思ったら前期が終わる前に体調崩して長期休養、後期は弟子にあたる教員が代わって講義を受け持つという始末。

    地元の短大で妹が一般教養として受けた憲法の講義の方が、ノートとか見るにまともそうだったというオチ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月06日 22:51:30
  79. 人殺しを擁護するのは任務という責務として理解出来るが、被害者をなじってせせら笑う様な
    人権派弁護士とやらが跋扈してる日本では法学部というだけで何かの冷徹なマシーンみたいな逆の
    印象を受けてしまうんだよな。人の温かみが全く感じられないというか。

    なんか、日本が世界から浮いてる面だよな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月07日 04:38:24
  80. >>人権派弁護士とやらが跋扈してる日本では
    >>法学部というだけで何かの冷徹なマシーン

    弁護士や法学者とは、イデオロギー(反権力と闘争)のために人の心を捨て、人権を利用する者のことを言う

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月07日 23:09:09
  81. >80
    ネタでも笑えん。

    本気なら、てめぇの印象で物事を語る御馬鹿な行為はお辞めなさい。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月08日 02:21:15
  82. >>80-81
    そうだ。それはさすがに問題がある。一部の似非人権派被害者軽視主義者の弁護士や法学者が
    イデオロギーの為に魂を売り渡して今日も被害者を侮蔑しつづけているとするべきだろう。
    連中は人権を守る為に戦ってるんじゃなくて特定の層の利益の為に人権を凶器にしてる。
    その為には被害者やその親族をののしり、侮蔑し、嘲笑する事すらいとわない。

    日本にも少数かも知れないが心有る弁護士や法学者がいると信じたい所ではあるが、
    海外みたいにそういう人たちが表立って活動する事が少ないので目立たないんだな。
    まあ、マスコミがどちら側の弁護士をひいきにしてるかってのが大きいんだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月08日 08:13:20
  83. 拉致被害者よりも拉致犯罪者を庇って助命嘆願してしかも収監状態から帰国させて英雄視させる事に
    力を入れる人達が多い国だから、まあ、被害者救済とか真剣に人権を考えるとかからは
    かなり立ち遅れた国なんだよな。なぜかそういう方向に邁進する事が人権の発展だとか嘯いてるけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月08日 08:15:29
  84. >軍隊でのイジメ問題は「よくある事」であり、組織の体質として恒常的に抱え込んでいるもので、

    つまり法華狼氏は、軍隊のところを九条の会に置き換えても通じるといいたいのではないだろうか


    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月08日 23:20:29
  85. >軍隊のところを九条の会に置き換えても

    それでは、軍隊=九条の会となるので、それはそれで、法華狼的には、別な意味で問題だと思うのだが。

    >なぜかそういう方向に邁進する事が人権の発展だとか嘯いてるけど。

     弁護士会の意見書は「左翼のアジビラ」並みに酷いものだし、さらに、弁護士会は被害者やその親族をののしる弁護でも全く問題がないとお墨付きを出している。
     弁護士自身の著作でも、「弁護士会は共産党に牛耳られている」といわれる始末。

    >日本にも少数かも知れないが心有る
    >弁護士や法学者がいると信じたい所ではあるが

    そういう弁護士会に首根っこを押さえられては、声を上げたくてもあげられないのだろう。


     弁護士会のHPや弁護士個人のブログを見ても、「弁護士は反権力に徹すべし」と自己規定しているのがよくわかる。そうなれば、反権力では守れない拉致被害者や犯罪被害者の人権に冷淡か無視するのも理解できる。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月09日 00:14:25
  86. >85
    >軍隊=九条の会
    ・・・タモさん=自衛隊並に回避したい・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月09日 13:24:38
  87. まあ、政権とったら九条の会が愛国武装集団とか言い出しても何も驚かないがね。
    反政府活動中は暴力反対政権打倒だった人たちが政権を取ったら軍事にすがり、権力にすがるなんてのは
    よくある話なので。彼らが東西軍事力の片方に媚びてる事実から見てもどっちかというと
    彼らは特定思想側の軍よりの人だからね。実際、ちょっと前までは角材持ってたけど、
    殺人と暴力やり過ぎて暴力団が右翼になったのと似た様に、カモフラージュとして擬態してるってのが
    多いから。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月09日 20:27:30
  88. 法華狼がまたもしつこく記事を書いてきたよ。

    的外れではなかったことを確信 - 法華狼の日記
    http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20090909/1252541925

    どう見ても的外れですね。・・・これどうやって言い聞かせればいいんだろう? こいつ読解力ゼロだよ!

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月10日 21:53:55
  89. >>88

    ボーガスもコメントで適当なこと書いてるし

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月10日 23:08:41
  90. >88
    ・・・命の重みがどーこう言う本当の平和主義者なら
    どっちが酷いかなんて論じねーと思うんですが
    両方とも問答無用で非難して、だからこその(
    ここで自身の思想を全面に出す)

    ・・・なんてもっていったほうがスムーズというか
    それこそが平和主義なんじゃないのかね・・・

    なーんで・・・自分ところは軽いとしたがるんでしょ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月16日 17:51:08
  91. 記事のメインの主張にはおおむね賛同しますが、

    >>軍隊でのイジメ問題は「よくある事」であり
    というのは本来はダメなことですね。
    そういう風土が今日報じられた下のような事件を生んでいるのではないでしょうか

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090922-00000395-yom-soci
    >>まず「過失」と「故意」では大きな開きがあり、同列に扱えるものではありません

    とありますが、まさにこの事件は故意に上官を刺し殺そうとしたものです。

    普段平和を謳っている人が殺人未遂を起こすのはそもそも主義主張的におかしな話ですが、別に普段から平和を謳っているいないにかかわらず殺人未遂をするような行為はおかしな話です。

    今回は有事の際には治安維持にも当たらなければならない自衛隊員が殺人未遂を起こしたわけで、こちらも退院と言う立場からして例のナイフ男と同じくしっかりと取り上げなければならない問題ではないでしょうか。

    こんなことでは有事の際の任務遂行にも差し支えます。内部教育方針の抜本的な見直しが必要なのではないでしょうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月22日 21:32:46
  92. >>91
    元の話は9条ナイフ男ですが特警隊の訓練中の事故死を引っ張り出して今度は故意の傷害事件ですか。
    ここまで来るとぶっちゃけ「どこまで話逸らし続けんの?」と言いたいです。

    確かに軍事組織内部のイジメは徹底的になくすべき、事故再発防止も徹底すべきです。
    ですが今回は自己の思想信条である「無防備平和」と“真逆”の事をやらかした人の話です。

    >普段平和を謳っている人が殺人未遂を起こすのはそもそも主義主張的におかしな話ですが、

    誤解を恐れず言えば「殺人未遂」以上に「武器を携行し先制武力行使した」ことが異常なのです。
    どんな思想・信条・職業であれ一定の母数があれば殺人・傷害事件自体は発生しうるものですが、
    「無防備平和論者が武装していた」というのは母数云々以前に自己の存在を否定しています。

    >別に普段から平和を謳っているいないにかかわらず殺人未遂をするような行為はおかしな話です。

    日本中で平和主義に関係無く殺人事件・傷害事件が発生してますが
    それのどこが「おかしな話」なんでしょうか?

    >内部教育方針の抜本的な見直しが必要なのではないでしょうか?

    隊内の風紀・教育問題と「信条と真逆の行動をとったとある人物」の問題を同一視する理由が判りません。
    隊内に問題があるなら別のエントリで取り上げるべきであって何故ここで論じなければならないのですか?
    これまたぶっちゃけると「そんなに9条ナイフ男の話をしたくないの?」と疑ってしまうんですけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月22日 23:25:19
  93. >>91

    だから、あなたの引用した“軍隊でのイジメ問題は「よくある事」であり”というくだりで、
    JSF氏がすでに書いてあるじゃないか。

    >軍隊でのイジメ問題は「よくある事」であり、組織の体質として恒常的に抱え込んでいるもので、だからこそ普段から注意して対処し、再発を防止して、根絶しなくてはならない問題なのです。旧日本軍の酷いイジメは広く知られているところですが、軍隊ならばどの国でも大なり小なり抱え込んでいる悩みの種です。組織構造的に、狭い空間での共同生活を強いられる以上、人間関係を上手くやっていく事はなかなか難しく、イジメの根絶は困難な事ですが、組織の規律を正して行くより他はありません。

    そもそもこんな話になったのは法華狼氏が、
    九条ナイフ野郎の件で論点のすり替えとしか取れないような主張をしてきたのが原因ですし。
    あなたが挙げている銃剣を使った上官に対する殺人未遂事案も、
    上記の引用文を言えば済む(というわけでは勿論なく、教育や指導を発展的且つ継続させていく必要がある)話です。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月22日 23:36:18
  94. >91
    >例のナイフ男と同じくしっかりと取り上げなければならない問題ではないでしょうか。

    笑止w

    全く同列には扱えない。何故なら、今回の銃剣事件にしてもイジメ問題にしても「軍隊では珍しくない事」だからだ。

    後はこの記事の本文をよく読み返せ。お前は前提条件を何も崩せちゃいないよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月23日 00:18:04
  95. 軍隊では珍しくないってのは世界中の話だぞ。日本だけの事みたいに翻訳されちゃってるのかも
    知れないけどさ。

    もっとも、これは実際には軍隊だからとかじゃなくて、運動系活動というやつは
    こういう傾向が強いんだよ。なんでかっていうと運動を強要しなくちゃならない団体活動で
    先任が偉い世界だからだ。これはまあ、組織的訓練活動におけるシステマティックな
    問題だから軍隊と限定した事でちょっと誤解されやすくはなったかも知れないけど。

    9条活動や平和活動でそうなるのがおかしいってのは連中はなにか激しい運動や成果についての
    叱責を受ける様な環境なのか?という意味で全く別次元の話なんだ。
    文芸部なのに先輩からスクワット100回5セット腕立て伏せ50回2セット運動場10周とかを
    やれと言われたら明らかにおかしいだろ?でも運動部ではそれらは元々あることなので
    そのさじ加減がどうなのかでかなり微妙な判断となる事もあるし、団体スポーツ系では
    野球なんかでもそうだが変な歓迎や荒々しい歓迎なんかがあったりする。
    それがあることを肯定的に捕らえる訳ではないだろうが、特別珍しいとかいうとそれも違うって事。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月23日 02:01:12
  96. 91は映画フルメタルジャケットを見れば良いと思うよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月23日 02:09:35
  97. >>95
    そうそう、そりゃおかしいわな。

    ただ、訓練中に事故って死者が出てるのに、今回も殺人未遂が起こるようじゃ、JSF氏がおっしゃっている「組織の規律を正して行く」ことができてないんじゃないかと思う人もいると思う。
    兵装がこれだけ進化して、兵の運用形態も変わってるんだから、訓練の雰囲気もFMJみたいなのから進化してしかるべき。

    志気や自衛隊志願者の減少にもつながりかねない根本的な問題だから、兵装とかの目立つところよりも重要な問題なんじゃないだろうか。

    「再発を防止して、根絶しなくてはならない」
    というばかりじゃなくて、訓練方法とか内部の体質をどう変えていけばこういう問題が少なくなるのか、JSF氏が記事にしてくれれば参考になりそうな気がする。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月24日 20:58:04
  98. >>97
    それがなかなかうまくいかなくてね。幹部や部長、監督、政府はそうでなくても部員や組織員が
    勝手に同じ釜の飯を食う儀礼みたいなのをやっちまう事がよくある。
    たとえば南極基地では新人を歓迎するのに裸で外に放り出してマラソンさせるなんて荒行がある。
    実にくだらない上に終わったら確実に体を壊してしばらく寝込むんだが、
    学がある連中があつまってもこういうくだらない事を後生大事に行事として守り通そうとする。
    だからこういうのを正していくというのがかなり根気が必要だし、並大抵のことじゃない。
    そして、そういうくだらないものはそういう文化的事業にまではびこっている。困ったものだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月27日 21:35:42
  99. ちなみに南極基地は日本人の基地じゃないぞ。外国の通信基地で300クラブとかいう名前で行われてる
    新人イビリだ。終わったら確実に寝込む。

    特に極限の世界に挑むとかいう題材になると人間というのはこういう通過儀礼を
    平然とやるようになってくる。これは勝手に発生してくる定めみたいなものなので
    よくよく監視していかなきゃならないが、国際的な基地でこういう行事が平然と行われいて
    自慢しちゃう様な状況なのでなかなか直らない。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年09月27日 21:40:32
  100. はじめまして

    法華狼氏は、自分の主張に合わせてもっともらしく理論展開します。しかし、根幹の部分での間違いを絶対認めない人ですからね。
    基本発想はがちがちの左ですから。
    慰安婦問題も、韓国の大嘘には文句を言わないが、朝日新聞を擁護して、慰安婦問題を拡散したいというタイプの人です。

    Posted by ednakano at 2013年03月11日 12:56:19
  101. テスト

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月11日 13:28:06
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

[ネット][報道][司法]的外れではなかったことを確信
Excerpt: 指摘ではなく、あくまで質問だったのだが、回答をいただけたことは感謝する。 二重の意味で的外れな指摘 : 週刊オブイェクト まず「過失」と「故意」では大きな開きがあり、同列に扱えるものではありません。..
Weblog: 法華狼の日記
Tracked: 2009-09-10 09:20
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。