2009年10月10日
さてライギョという魚は冬は冬眠してしまいます。それでも11月半ば頃までは釣れますが、釣りとして成立するのはもう今がギリギリ限界でしょう。稲穂も刈り取りの時期が迫って水田からは水が抜かれ、低地にある農業用の調整池であるこの蓮池と水路も、水源からの供給が止まり水位が下がって来ました。ライギョは水位が下がり過ぎても平気な顔をして、泥の中に潜って冬眠を始めます。(でも真冬の最中でも暖かい日が続けば活動を始めて浮き上がり、捕食行動さえ始めます)

ライギョ

小さいです。目視で発見して鼻先にルアーを落として食わせました。もうシーズン終盤なので動きは鈍く、アタックはやる気の無い噛み付き方で「カプッ」という感じでした。普段が「バフッ」なのに比べれば地味な出方でしたが、フックアップ後の暴れ方は小さいながらも派手でした。でも写真撮影の為に地面に置くと大人しくなり、微動だにしません。珍しいな・・・と思ったら、ルアーを外そうとした瞬間に暴れだし、自力で水の中に戻って行きました。

ライギョ

こちらは同じ魚をメジャーを置いて撮影しようと試みたのですが、ちょっとした取り方の違いだけでこんなに暗くなってしまいました。カメラの撮影というのは本当に難しいです。撮った時には気付きませんでした。日没間際の撮影です。


23時34分 | 固定リンク | Comment (37) | 雑談 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 日没間際は意外と光量がないので難しいね
    取るときはピンぼけにならないように注意して色調補正したりする

    Posted by 名無しОбъект at 2009年10月10日 23:42:57
  2. 不覚にも「カプッ」で萌えたw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年10月11日 00:04:08
  3. お!久々に釣りの話題ですね。写真の話もあります。
    (雷魚の生態が興味深いです)

    午後の屋外、それもこの季節ですと日光は所謂「つるべ落とし」となり結構難しいものです。
    あと、生き物は本当に撮影が難しい!
    撮影者の意図など構っちゃいませんから(当たり前です)。
    人工光源(フラッシュ等)は意外と使いこなしにコツがいるし。結局コツコツ撮り貯めるしかないかなとか。
    上の画みたいに綺麗に光が回るのが理想なんですけど。
    お魚のディテールも良く出ますしね。

    Posted by 名無し元営業写真師 at 2009年10月11日 00:06:27
  4. >ルアーを外そうとした瞬間に暴れだし、自力で水の中に戻って行きました。

    (;´д`)ヒェー

    Posted by 名無しОбъект at 2009年10月11日 00:11:18
  5. 同じ魚を間を置かずに撮影して、角度とかもそう変わってないのに明るさがこんなに変わってくるものなのか・・・どんな微妙な違いなんだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年10月11日 00:12:14
  6. 真っ白なメジャーが追加されて、
    カメラが露光を変えたからでは?

    露光がそのままだと、白いメジャーの黒文字・線が飛んじゃうから。

    Posted by ちょーじ at 2009年10月11日 00:25:55
  7.  流石に1mの雷魚はいないでしょうね・・・

    Posted by KY at 2009年10月11日 00:53:44
  8. >6

    そうか、だから釣り用のメジャーの中には黄色カラーとかがあったのか・・・そう言う理由だったとは。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年10月11日 01:02:13
  9. 釣りのエントリーにAndante215がトラックバックを送ってきたか。自分が釣られた事も知らずに・・・カテゴリ【釣り】の一番最初のエントリーを見ればいいのにw

    ブログ主は二重、三重の意味で「釣り師」なのにね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年10月11日 01:11:36
  10. >7

    日本記録は121cmだから、居るよ。ただ最近はメーターオーバーは滅多に釣れるものではないけどね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年10月11日 01:15:07
  11. >>9

    俺も貴方に言われて初めてみたけど、最初のエントリすごいね。

    ていうことは、ここは壮大な“釣り”エントリってこと?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年10月11日 01:22:48
  12. 雷魚記事来ないかなーと思っていたら雷魚記事来たー!!
    雷魚は冬眠するのか…
    また来春のシーズン到来を待つようになるわけですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年10月11日 01:31:32
  13. 魚って冬眠するんだな・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年10月11日 01:54:26
  14. 北方のベラの仲間も冬季は砂の中に潜りっ放しで冬眠する種類が居る。まぁベラって、普段から夜間は砂の中に潜って寝る変な魚だったりするけどね。

    (No.41)冬眠する魚 〜ベラ〜 (箱根園水族館 山の上から)
    http://blog.princehotels.co.jp/hakone-en/yamanouekara/2009/01/no41.html

    Posted by 名無しОбъект at 2009年10月11日 02:14:06
  15. レジャーで釣りをするやつって人間の屑だな

    Posted by 名無しОбъект at 2009年10月11日 09:54:43
  16. また今日もハジマタ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年10月11日 10:19:55
  17. >>15

    お前、JSF氏に釣られてるぞw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年10月11日 13:55:53
  18. キチガイは相手にせずに粛々と話を進めるといいよ。荒らしの相手をするのも荒らし行為に加担しているということ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年10月11日 16:14:39
  19. 吊りとかぼっちな漏れには向いてる趣味だと思うんだけど、なかなか手がつけられん
    なにからすればいいのかよくわからん

    Posted by 名無しОбъект at 2009年10月11日 18:02:49
  20. >珍しいな・・・と思ったら、ルアーを外そうとした瞬間に暴れだし、自力で水の中に戻って行きました。

    雷魚には孔明の「今です!!」という声が聞こえていたに違いない。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年10月11日 18:34:04
  21. わほw
    このシーズンでも雷魚は活動するのかぁ。
    赤道帯周辺に多いイメージがあったので、ちょっと意外でした。

    これからのシーズンだと、冬季もやってる鮭鱒系の管理釣り場か、寒バエ(オイカワ)か、海ならカレイやハゼですかね、釣れるとしたら。

    ところで、雷魚のような歯の鋭い魚に、ソフトルアー(フロッグ等)を使うと、やっぱり歯型付いちゃいますよね?
    そういうのって、やっぱりすぐに交換するものなんですか?
    (スプーン・スピナーしか使ってなかったので・・・。)

    Posted by 利緒 at 2009年10月11日 19:57:17
  22. >20
    「そうやってなんでも私のせいにしてりゃいいよ」
    とスネてる孔明が脳裏に浮かんだ(苦笑

    さておき、上下の写真、言われないと全然別の魚のようにも
    見えますね(よく見比べると間違いなく同じ場所、
    同じ魚なんですが)。
    デジカメなんて誰が撮っても同じようになるのかなと
    漠然と思ってましたが、やっぱり色々あるんですねぇ。

    Posted by GLOCK at 2009年10月11日 21:19:10
  23. >21

    これからのシーズンはルアーだと海が楽しいね。シーバス、メバル、タチウオが釣れ始めるよ。イカも良い時期に入ってる。

    >ところで、雷魚のような歯の鋭い魚に、ソフトルアー(フロッグ等)を使うと、
    >やっぱり歯型付いちゃいますよね?
    >そういうのって、やっぱりすぐに交換するものなんですか?

    100匹くらい釣っても中空構造のフロッグなら大丈夫。空気孔から空気が出て凹んでくれるから、大穴は孔かない。ただしワームなんかの柔らかく中空構造ではないソフトルアーは、ライギョやナマズに食われるとすぐボロボロになるね。

    ただ、数年前にアリゲーターガーを釣った時は参った。恐らく熱帯魚マニアが放した野良ガーだったんだけど、一発でルアーが滅茶苦茶にされたよ。ハードルアーだったんだけどねぇ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年10月11日 21:56:20
  24. 1枚目の画像が1/50秒、2枚目が1/160秒で切れているようですね。 他が同一データなので、(Pモード・ISO100・f2.7)単純にメジャーの白を拾ってアンダーになったのでしょう。 フラッシュのあり・なし、かつ距離を変えて2〜3枚押さえられれば歩留まり的にはかなりよくなるかも。 (そんな余裕があればの話ですが。)

    Posted by 名無しT64神信者 at 2009年10月12日 00:31:52
  25. メジャーが白いので暗くなったみたいですね。
    測光をスポットもしくは中央重点にして雷魚にフォーカス(シャッター半押し)
    → アングルを今の写真のようにして撮影でうまくいくと思いますよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年10月12日 09:30:29
  26. やっぱり白いメジャーの影響なのか・・・難しいな、写真は。

    >24

    そういうデータは何処で見るの?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年10月12日 18:40:20
  27. >21

    ハゼはもうそろそろシーズン終了だよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年10月12日 19:09:36
  28. ハゼはまだ釣れるけど、あと一月が限度かな。
    ハゼは年魚だから、産卵を終えたら大半は死んでしまう。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年10月12日 20:56:48
  29. >そういうデータは何処で見るの?
    JPG EXIFでぐぐればいいんじゃね?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年10月12日 21:15:43
  30. >21

    なるほど。中空なら、凹むだけですしね。

    >27

    船で沖に出ると、割りと遅くまでいける というのをちょっと見聞きしたものですから・・・。

    >28

    そうか、1年でアウトなのか・・・。
    Wikiに、産卵時期が春とあったので、船釣りならば冬の間でも釣れるのかな?
    釣り場に困る季節がもうすぐやってくるなぁ。
    行き付けの渓流釣り場は11月末までだし・・・。

    Posted by 利緒 at 2009年10月12日 21:36:40
  31. >利緒さん
    渓流釣りいいですね。初めて源流の岩魚を釣った時はまだ小学生だったけど、あれは感動したなあ。しかし最近は林道もないような山奥でも本当に魚影さえも見かけなくなりつつあるのが気がかり。まさかこんな北国(宮城県)にも温暖化の影響が?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年10月13日 00:02:47
  32. >31

    どう見ても乱獲が原因でござる。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年10月13日 01:03:49
  33. >31(お、同じ宮城人だw)
    >32

     そうですね。私も、原因の大半は乱獲にあると思っています。
     私個人としては、数釣り&キープを楽しみたいなら、管理釣り場で行うべきだと考えているのですが、まぁ、あくまでも個人の良識の範囲になってしまいますからね。
    (管理釣り場なら、4〜50釣って全部持ち帰っても平気だし。)

     温暖化についてですが、実は意外にも、イワナは高水温にも強いです。これは、私を含め飼育している人達なら割と知られていると思います。
     外飼いの我が家では、クーラーをつけても、夏の水温は23度を越えます。でも、かなり元気に捕食しますから。
     ヤマメは温度変化に弱いですが、それでも、長いスパンでは適応していくと思いますよ。

     それ以外では、人間が手を入れなくとも、自然に地形は変わってしまうので、そろそろ山の河川が限界を迎えているのではないかとも考えています。
     結局、山は一度隆起してしまえば、あとは削られる一方ですからね。

     なんにせよ、放流事業促進の為にも、必ず遊魚券は買い、キープはできるだけしない・・・という当たり前のマナーが、一番大事だと思います。
    (大人の遊魚券未購入問題は何処でも深刻のようです。)

    Posted by 利緒 at 2009年10月13日 10:28:53
  34. 雷魚って、特定外来生物には指定されないんですか?ていうか生物多様性の保護の基準が分かりません。家の近所じゃ小学生にザリガニ捕まえさせて、虐殺させてますが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年10月17日 21:55:58
  35. >34
    >雷魚って、特定外来生物には指定されないんですか?

    ライギョは指定されていませんので何の規制もありません。

    >ていうか生物多様性の保護の基準が分かりません。

    線引きは委員会で決めます。一律の判断基準なんて作りようが無いでしょう、生き物なのだから。

    http://www.env.go.jp/nature/intro/1outline/list/index.html

    >家の近所じゃ小学生にザリガニ捕まえさせて、虐殺させてますが。

    アメリカザリガニはむしろ大減少しており、積極的に駆除する意味はもう殆ど有りません。この種は水質汚濁には強くても化学汚染に非常に弱いのです。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年10月17日 22:43:22
  36. 生態系のバランスを著しく偏らせるのが生物多様性対策のキーポイントです。
    外来種であっても均衡を保つ一部として溶け込んでいれば急速な対応を求められる訳でもないのです。

    ただ、他所の地域にいかれたらそこが生態系に収まるとも限らないので、
    極力広まらない努力は必要になります。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年10月24日 06:15:22
  37. 綺麗な井戸水の中などで1週間ほど泥抜きしたあとに、空揚げしたあとに餡をかけて食べると美味しそうなんだけど。。。

    管理人さんは食べた事あります?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年10月29日 11:21:20
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

雷魚(藁
Excerpt: 自分の庭のように私物化していたmixi「戦争反対」コミュで 手下と思っていた「ゆきかぜまる」氏に徹底的に叩きのめされたjSF大先生は 得意?の釣り記事で現実逃避したようです。 ライギョ釣りの..
Weblog: 海辺のテラスから
Tracked: 2009-10-11 00:05
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。