2009年11月09日
関門海峡の事故で護衛艦「くらま」に落ち度は無く、韓国コンテナ船「カリナスター」の無理な追い越しが事故の主な原因だった事は既に判明しています。しかしそれでも無理矢理に自衛隊を叩こうと、無茶な記事が「週刊金曜日」に掲載されました。以下はその記事を書いたジャーナリスト三宅勝久氏のブログからです。


護衛艦くらまの事故について:三宅勝久ブログ
【護衛艦「くらま」あわや爆発か/日本一危険な航路を選んだ怪】

「関門海峡は日本中で一番危険な海域。なぜ鹿児島の大隅半島を回るルートじゃなくて、危ない内海航路を通ったのか。同僚らも言っていますよ」

関門海峡で一〇月二七日夜、海上自衛隊の護衛艦「くらま」(基準排水量五二〇〇トン、艦長柏原正俊一佐)と韓国籍のコンテナ船(総トン数七四〇一トン)が衝突、双方が炎上した事故について、ある現職の三等海曹は疑問を口にする。

海上幕僚監部や佐世保基地の説明によれば、「くらま」は相模湾での観艦式を終えて佐世保基地を目指して太平洋を航行、四国沖から進路を北にとって内海に入り、豊後水道を通って関門海峡に差し掛かったところで事故に遭った。

現場は「早鞆瀬戸」と呼ばれる関門海峡の最狭部。潮流も速く操船が難しい場所だ。見通しも悪い。近年、通峡経験の少ない外国船が増えたこともあって事故が増えており、第七管区海上保安部(七管)によれば過去五年で九件の衝突事故が起きているという。この危険海域に大型船三隻が錯綜する格好で事故はおきた。

関係者の証言によれば、「くらま」には砲弾や魚雷、地対空ミサイルなどの弾薬類も積まれている模様だ。七管の職員が本音を漏らす。

「弾薬に引火しなかったのが不幸中の幸いです」

事実、火災を起こした艦首付近には速射砲の弾薬庫があり、一時温度が上がったとも伝えられる。 「艦首ではなく船腹にぶつかっていたら爆発したり沈没した可能性はあった」と前述の自衛官はいう。爆発していれば乗組員だけでなく対岸の民家や関門橋、陸上施設の被害は必至だ。危険を避けるもっとも確実な方法が、関門海峡を通らず、九州南部を回って佐世保に入る南回り航路である。

だが「くらま」はあえて危ない関門海峡を通った。すこしでも早く入港したかったのか、あるいは訓練だったのか。関門海峡の通過を誰がいつ決断したのか。また、同行の船はいたのか。他の船はどのルートを通ったのか。海上幕僚監部は「海保の捜査中でわからない」というばかりだ。

あるいは、早鞆瀬戸を通る際「行会調整」と呼ばれる交互通行を実施する方法もある。七管の説明では、総トン数一万トン以上の船、または同三〇〇〇トン以上の油送船は行会調整が義務づけられている。だが護衛艦の場合、石油以上の「危険物」を積んでいたとしても対象外だという。

関門海峡はイージス艦も通っている。「くらま」の事故が不可避だったとすれば、迎撃ミサイルを積んだ新鋭艦とて同じ。市民生活の目の前で大事故を起こし得るということである。

三宅勝久・ジャーナリスト

週刊金曜日2009年11月6日号


あまりにも頭が悪い内容の記事で呆れるより他は無いです・・・「くらま」の操船に難癖を付ける事が出来ないからと、関門海峡を通った事自体を問題視しようだなんて、なんて馬鹿げた主張なのでしょう。海上交通の事情を何にも理解していないとしか言いようが無く、証言者の「ある現職の三等海曹」は存在自体が疑わしいです。

なぜ関門海峡を通ったと言われても、それが普通の航路だったのだから文句を言われる筋合いはありません。鹿児島県の大隅半島を回る航路で佐世保港に帰ろうとすると、瀬戸内海を通過する航路よりも1.5倍近く時間と燃料代が掛かってしまいます。

こういう事を言ってのける人は、ピースボートがソマリア沖で海上自衛隊の護衛を受けた事をどう認識しているのでしょうか?

『ソマリア沖は世界中で一番危険な海域。なぜ南アフリカの喜望峰を回るルートじゃなくて、危ないアデン湾の航路を通ったのか。お仲間らも言っていますよ』

しかし関門海峡は交通の難所であっても海賊が出るわけではないのです。普通の海上通航ルートに過ぎず、ここを避けて通れとか、後付けで無茶苦茶な事を言われてもお話になりません。

護衛艦は危険な弾薬類を積んでいるから狭い水路は通るべきではない? 現場海域は弾薬や石油よりも危険なLNG(液化天然ガス)を積んだ船が普通に航行していますが何か。危険な液体化学薬品を積載するケミカルタンカーだって普通に航行していますが何か。工業用の毒性ガスや強酸、強アルカリ性の薬品などをどうやって運んでいると思っているのでしょうか。関門海峡を「危険物積載船」がどれだけ航行しているかも知らないのですか。それとも、それらの船に対しても関門海峡を通行するなとでも言うのでしょうか。

関門海峡は1万トン以上の大型船と3000トン以上の危険物積載船には水先案内人を同乗させて行会調整を行いますが、今回の事故では護衛艦もコンテナ船も貨物船も該当しません。護衛艦搭載の弾薬類は、弾頭炸薬と装薬、推進薬の量、つまり火薬類(5インチ砲、対潜魚雷、対空ミサイルの火薬)を全部合わせても5トンに満たないからです。弾薬を貨物船に集中して載せた場合は危険物積載船に該当しますが、通常の戦闘艦はそれほど多くの危険物を搭載しておりません。意外かも知れませんが、戦艦大和ですら搭載する約1000発分の主砲弾の装薬量は合計約360トン、46cm砲弾内部の炸薬を含めても約400トン相当の火薬しか積載していないのです。

なお第二次世界大戦でドイツ空軍のハヨ・ヘルマン大佐が爆撃機Ju-88のパイロット時代の1941年にギリシア戦で、夜間に港へ機雷を散布する任務なのに命令違反を承知で250kg爆弾をついでに搭載し、任務終了後に適当な船に投弾したところ、偶然にも弾薬を満載していた貨物船であった為に、周囲の船舶10隻を全て巻き添えに吹き飛ばす大戦果を挙げ、命令違反は不問にされたという漫画みたいなエピソードがあります。この時の貨物船は数千トン以上の火薬を搭載していた筈で、このように危険物を満載した輸送船の方が戦闘艦よりも遥かに危険な事は自明の理です。

軍艦は危険な弾薬を搭載している、だけど民間船は安全だ、という認識は誤りです。軍艦に搭載されている火薬類の量は意外と少なく、危険物を積載している民間船の方が遥かに危険である、という事が言えます。

関門海峡は、3000トン未満の危険物積載船には水先案内人を同乗させて行会調整を行う必要がありません。そして護衛艦「くらま」の危険物積載量は火薬類では5トンに満たず、民間の危険物積載船よりも積載量は著しく少ないのです。「くらま」よりも1000トンのケミカルタンカーの方が引火した際の被害は遥かに大きいでしょう、それでも事前に行会調整を行う義務はありません。「くらま」は基準排水量5000トンなのに3000トン以上の危険物積載船に該当しないのは、輸送用の船舶では無い為、3000トンの輸送船よりも多くの貨物を搭載する事は絶対に不可能だからです。輸送能力からすると数百トン級の小型船よりも劣ります。

ジャーナリスト三宅勝久氏は、護衛艦は弾薬を搭載した危険な存在だと主張したいようですが、海の世界ではもっと危険な荷物を何千倍と積載した民間輸送船がウロウロしているのが実状です。一度、香川県の丸亀港に行って見ると良いです。この港は危険物積載船の溜まり場で、LNGタンカーも良く来ています。そしてその多くが、関門海峡よりも危険な渦潮の鳴門海峡を通過して来ています。

また、LNGタンカーはこれまで大事故を起こした事は世界的に見てもまだありませんが、もし事故を起こした際の被害は凄まじいものになります。


米国で増える液化天然ガス施設、テロ対策は万全?(上) | WIRED VISION
LNGの輸送に使われるタンカーの危険度を総合的に検証した最近の政府報告書は、テロリストはタンカーに大きな穴を開ける能力を持つと結論づけた。つまり、その穴からLNGが漏れ出して爆発し、そこから約500メートルの範囲にいる人々に重傷を負わせ、建物を吹き飛ばす可能性があるということだ。そこから1.6キロほど離れた場所にいる人でさえ第2度の火傷を負う、と報告書には書かれている。


どれくらいのLNG流出量を想定しているのかこの記事には書かれていませんが、半径500mを吹き飛ばし、1.6km先の人間に第2度の火傷を負わせるという威力は、10キロトンクラスの核爆発に相当する為、数万トンクラスの大型LNGタンカーを想定したものだと思われます。このサイズの船は喫水の関係で関門海峡には入れませんが、小型の内航用LNGタンカーやケミカルタンカーは普通に通っています。そして3000トンのLNGタンカーが事故を起こして吹き飛んだ場合、護衛艦の搭載する数トン程度の火薬類とは比較にならない大被害をもたらす事になるでしょう。

ジャーナリスト三宅勝久氏が週刊金曜日に寄稿した記事は、海の事情を何も理解していない独り善がりな内容で、碌な取材を行っているとは思えず、程度の低いド素人が脳内妄想で書き上げた、無理筋な自衛隊叩き記事でしかありません。いいですか、関門海峡は一般的な航路で其処を通る事自体は当たり前の話なんですよ? なんで其処が問題視されなくちゃいけないんですか? どうしてそこまでして無理矢理にでも自衛隊を叩くのですか? 週刊金曜日の読者ならこれでも喜ぶから良いだろうと? それは読者をあまりにも馬鹿にしています。幾ら自衛隊に批判的な左翼誌であっても、そこまで程度の低い読者は沢山居る筈がありません。


00時31分 | 固定リンク | Comment (162) | 軍事 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 1ゲト

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 00:37:22
  2. 一等自営業阻止

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 00:49:03
  3. さすが金曜日w

    >関門海峡は、3000トン未満の危険物積載船には水先案内人を同乗させて行会調整を行う必要がありません。

    ・・・それもそれで怖いなw
    むしろこのことから着目すべきは3000t未満で本当に良いのかな?ということかもしれませんね。

    参考になるかわかりませんけど、火薬類2600tでこんなことが起こってたりもしますし。
    【ハリファックス大爆発】
    ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E5%A4%A7%E7%88%86%E7%99%BA



    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 00:50:19
  4. ソースとしてはいまひとつですが、Wikipediaの「人によって引き起こされた核爆発以外の大爆発一覧」を思い出しました。結構、船舶の積載物が爆発して惨事になったケースがあります。故に船積みの危険物に対する規制や対策は、常に強化された訳で...。
    そもそも、工業原料や燃料油脂類等、我々の日々の生活に必要な物資の大多数が海から船で入手されるという事実をちゃんと見て言ってないと思いますね。三宅氏の論は。

    Posted by 名無し元営業写真師 at 2009年11月09日 00:51:48
  5. 首都高がタンクローリーの火災で2週間
    不通になったのは去年の話ですけどね。
    三宅氏理論だと、危険物を積んだトラックは
    街中走っちゃいけない、ってことですかね。
    それとも自衛隊だけがダメなのかな?


    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 01:02:25
  6. 三宅久之氏かとオモタ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 01:04:52
  7. くらまクラスの軍艦だと・・5インチ砲弾は装薬と弾の炸薬を含めて1発15kgも入ってないでしょ、火薬は。5インチ砲2基で200発用意しても、3トンの火薬ですな。

    アスロック8本と3連装短魚雷×2、これの弾頭炸薬量が1発50kgで700kg。

    そしてシースパロー艦対空ミサイルが8発。弾頭炸薬量が1発40kg。全部で320kg。

    20mmバルカンファランクスは計算する必要も無いほど火薬量は少ない。

    護衛艦に搭載されている火薬はこの程度のもの。もし誘爆しても岸まで200m以上余裕がある。大型船の入れない浅瀬があるからね。恐らく陸地に影響は無い。

    でも3000トンのLNGタンカーが爆発すれば、陸地まで吹き飛ぶよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 01:09:22
  8. >週刊金曜日の読者ならこれでも喜ぶから良いだろうと? それは読者をあまりにも馬鹿にしています

    これはどうでしょうねぇ。 アレに金を払う人ですよ?
    過大評価してませんか? 割れ鍋に綴じ蓋というやつじゃないですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 01:09:51
  9. >8

    嫌味に決まってるじゃないですかw
    「三宅勝久の記事に頷いている其処の貴方、超お馬鹿ですね」という嫌味ですよw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 01:11:54
  10. コンテナ船は衝突しても絶対爆発しないような安全対策をとっている!!!!



    と言い出すに1000000オブイェクト

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 01:20:17
  11. >10

    しかしこんな情報が・・・

    掲示板 インターネット日韓文化交流 - KJCLUB - KJLAND
    http://www.kjclub.com/jp/exchange/theme/read.php?uid=21983&fid=21983&thread=1000000&idx=1&page=2&tname=exc_board_60&number=15602
    >コンテナ船のボンベにtoxic gasって書いてあったぞ。 何を運んでたんだ?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 01:24:24
  12. こういう自衛隊批判有りきの人達って

    坊主(自衛隊)憎けりゃ袈裟(装備)まで憎い

    って感じだな

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 01:25:36
  13. toxic gas

    直訳は毒ガス。
    中身が気になりすぎる。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 01:27:12
  14. 記事を書くにあたってちょっとでも調べてれば、この程度の問題点なら気付けるだろうに。取材力ゼロだな。
    この三宅って人、個性のアピールになるとでも思ったのか、わざわざ自身の貧乏っぷりを語ってたことがあったけど、そりゃこんな無能な奴がフリージャーナリストなんてやってるんじゃ貧乏で当然だわ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 01:29:51
  15. >>13
    >直訳は毒ガス

    ・・・日本なら「有毒ガス」って書いてあるんでしょうね。
    ま、工業用の有毒なんてありふれてますからw

    >>14
    >記事を書くにあたってちょっとでも調べてれば、この程度の問題点なら気付けるだろうに

    ・・・何言ってるんですか?
    まず「結論ありき」で書いてるに決まってるじゃないですかJK


    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 01:35:51
  16. この人は偏っているという以前に単に頭が悪いんだと思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 01:36:38
  17. 貨物船の数百〜数万トンもの爆発物・危険可燃物と比べたら護衛艦の搭載弾薬なんて微々たるものだよな

    特攻機の直撃により弾薬が誘爆・爆沈した
    米海軍輸送船John Burkeの動画
    http://www.liveleak.com/view?i=6d3_1227844573

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 01:39:56
  18. >>14
    まあ、今の日本じゃジャーナリズムってのは需要のある情報を作り出すほうに主眼が置かれてるからな。食っていくためには発注者の希望通りの商品を納めなきゃならん。
    まあ、その発注者の意向ってのはお金を払ってくれる側の意向とも言い換えられるので、結局マスコミを叩く事は自分たちを叩いてるのと同義語になるんですがの。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 01:41:35
  19. 護衛艦に搭載されている火薬は数トン程度に過ぎない、という事実は素人記者には理解できなかったかもしれないね。

    ぶっちゃけガソリン運搬タンカーの方がよっぽど危険だよ。1000トン未満の小型船でもね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 01:44:05
  20. >>7
    弾頭の炸薬だけ見てもあまり意味がないと思う。
    火災の場合は、ミサイルの場合は推進薬(コンポジット燃料かな?)も燃焼・爆発するので、この質量も爆発物/危険物に含めるべきだと思う。

    とはいえ、たいした質量でもないので、結論はかわんないですけどね…。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 01:45:29
  21. >6
    俺も一瞬「アレッ?」と思った

    >どうしてそこまでして無理矢理にでも自衛隊を叩くのですか?
    要はアレだンべ?
    「俺様より(思い通りにならない金持って権力持って武力持ってる)偉い奴らが大嫌い」
    ってぇ事だろうと。

    (ボソッ)
    これで"ジャーナリスト"だもんなァ楽なもんだよ。
    もっと崇高な職業じゃなかったけ(大根芝居

    Posted by 名無し杭打ち機道見習い at 2009年11月09日 01:45:36
  22. これでジャーナリスト名乗れるんだったら
    俺もジャーナリスト名乗るか(笑)

    ジャーナリストって公的資格でも何でもないから
    本人の取材力と関係なく名乗れてしまうからなあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 01:46:17
  23. 週刊金曜日なんて相手にするだけ無駄のような…

    「愛読書はムーと週刊金曜日です」って言うだけで笑いが取れるような雑誌なんだから。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 01:49:08
  24. >20

    固体燃料ロケットったって、アスロック8本とシースパロー8本のしか無いぞ?

    合計しても1.5トンくらいしか無いので結論は変わらないかと。

    むしろ5インチ砲弾の搭載数で大きく変動する。まぁ400発積んでも火薬類は6トンでしかないけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 01:54:14
  25. >23

    三宅勝久は武富士から訴訟を起こされて勝った実績があるので、結構名の知れたジャーナリスト。影響力を考えたら早めに潰しておく事に越した事は無い。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 02:03:12
  26. オブイェクトさんが思っているほど、読者のレベルは高くないかもよ。
    情報を鵜呑みにしちゃう人が多いからね・・・
    自分で疑うなり、調べるなりする人がどれだけいるか・・・
    こういう言い方は何だけど
    まして、毎日とか読んでいる人の中で・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 02:03:41
  27. お問い合わせ|週刊金曜日公式サイト
    http://www.kinyobi.co.jp/consult/consult_index.php

    投書・論争フォームもあって意外と苦情受付については行いやすい形態だ。

    ちなみに三宅勝久の記事は「金曜アンテナ」に投稿されたもので、もしかすると読者投稿扱いで原稿料は発生していない代物である可能性がある。

    オブイェクトが記事で週刊金曜日を叩かず三宅勝久個人を糾弾しているのは、その辺の事情もあるのかも知れない。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 02:13:11
  28. ああすまん、「金曜アンテナ」は読者投稿では無さそうだ。

    週刊金曜日 第670号 2007年09月14日
    http://www2.kinyobi.co.jp/pages/vol670/mokuji
    >P60.投書
    >日垣隆氏の盗作事件(大石英司)

    原稿料の発生しない読者投稿欄は別にある。・・・つーか大石センセ何やってるの?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 02:17:26
  29. 程度の低い記者のことはJSFさんが指摘してくれたので良いとして

    >半径500mを吹き飛ばし、1.6km先の人間に第2度の火傷を負わせるという威力
    戦術核兵器並みのヤバさじゃないか。
    でも船体規模を考えると当然そうなるわけだよな…。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 02:21:49
  30. 右にしろ左にしろ、その手の雑誌ってのは自分が気持ちよくなる為にあるという点で、本質的にエロ本と変わらないんじゃないかと。
    内容を本気にしたら有害極まるというところまでソックリw


    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 02:27:33
  31. >29

    ヒロシマ級原爆よりちょっと威力が低いぐらいだからな・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 02:33:11
  32. いやはや…。
    三宅氏の記事の最後のパラグラフがちょっと気になるんだけど。
    「関門海峡はイージス艦も通っている」、「迎撃ミサイルを積んだ新鋭艦とて同じ」……ひょっとして、「市民生活の目の前で大事故を起こし得る」からSM-3を積んだイージス艦は危ない、関門海峡も浦賀水道も通るな、ってことにして、反ミサイル防衛の方に話を持っていきたいのかしら?
    いや、どうせ週刊金曜日は取り舵一杯だろうから、どっちに話を持って行こうがどうでもいいですけどね。

    Posted by 名無しシーウルフ級信者 at 2009年11月09日 02:42:38
  33. >>23
    ちなみに前者は日本の首相の愛読書だけどな・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 02:45:51
  34. というか、そもそも5インチは莢砲のはずだから、大和と違って剥き身の装薬なんて存在しないはずだし、
    魚雷・ミサイルの弾頭も信管起動しないと簡単には自爆しないと思うんだけど、
    戦闘艦の弾薬管理って石油より危ないとか煽る程に甘いのか?

    弾薬が爆発するような状況って、LNGに限らず普通の石油でも十分危ない状況なんじゃ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 02:57:27
  35. >LNGタンカーはこれまで大事故を起こした事は世界的に見てもまだありませんが

    LNGタンカーじゃないけど…
    第十雄洋丸事件
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E5%8D%81%E9%9B%84%E6%B4%8B%E4%B8%B8%E4%BA%8B%E4%BB%B6
    >「第十雄洋丸」は当時日本最大のLPG・石油混載タンカーで、プロパン、ブタン、ナフサを合計
    >57,000トン積んでおり

    くらまの火薬量5トンなんてかわいいもんですよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 02:57:39
  36. 神秘の国トルクメニスタンで60年前の採掘事故から未だに燃え続けて消火不可能になった天然ガスクレーター。

    http://www.youtube.com/watch?v=TEjoga1yrn0

    バーベキューだって出来るぜ。

    http://www.youtube.com/watch?v=9qK5KaiHOyw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 03:07:33
  37. 高性能炸薬より揮発性ガスの方が遥かに着火しやすいだろうしなあ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 03:15:37
  38. 元護衛艦乗員が激白「くらま」激突事故の「不可解」−韓国船とクラッシュ
    誌名 : フライデー [ 2009年11月13日号]
    http://www.excite.co.jp/News/magazine/MAG14/20091030/31/

    三宅勝久はフライデーにも同じ内容の記事を寄稿したらしい。週刊金曜日とフライデーって、何かのギャグでも狙ってるのかな?

    つーかアレだな、証言者の「ある現職の三等海曹」を全面的に信用し切っているらしい。こりゃ詐欺師に引っ掛かったんだと思う。

    http://www.geocities.jp/showahistory/history03/27a.html
    幻の自衛隊クーデター計画(東京新聞、昭和58年3/5)
    現職自衛官を名乗る男が、自衛隊によるクーデター計画を証言したと、東京新聞は連日、大々的に報道を繰り返した。これは2月に、国会で楢崎弥之助代議士が追及して大問題となったものを裏付けるという趣旨の報道であったが、4月、当の現職自衛官が実は板金の仕上げを本業とする詐欺師であった事を「週刊新潮」が報道、東京新聞は幹部以下、一斉に更迭され連日、謝罪紙面を組む破目になり、楢崎代議士の政治生命まで危うくなった。
    -----

    この事件と、永田メール事件から何も学んでいないのかね。それとも単に無知でお馬鹿な三等海曹が実際に居たのか知らないけどね。士官に取材できずに下士官止まりって時点で取材力の低さが分かるなw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 03:38:36
  39. あれれ?

    週刊金曜日では「現職の三等海曹」なのに、フライデーでは「元護衛艦乗員」って、何だこりゃ?

    どちらも三宅勝久の書いた記事で間違いないのだが・・・何だか怪しいな。フライデー先週号、誰かチェックした人は居る?

    どうもこれ、奴の脳内妄想でデッチ上げた関係者じゃないの?



    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 03:44:27
  40. 私は後日起こった下関三井化学の爆発事故の初報を聞いたときの方がよっぽど怖かったですな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 05:09:13
  41. >>38
    実際の出身者でも、レベルはピンからキリだしなぁ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 05:35:44
  42. あれか、三宅理論では弾薬を搭載した自衛艦あるいは自衛艦そのものは、海峡を通るなってことか?
    もしそういう理屈なら、こいつはとんでもなく馬鹿か阿呆だと断言してやる。
    どこの世界に平時だからと言って弾薬を積まない軍艦があるか。
    どこの世界に抑止力を持たない国があるか。

    いっぺんマッパで世界一周して来い。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 05:57:06
  43. 戦車にしろ自走砲にしろ、戦闘艦にしろ、発射システムがメインで搭載弾数は意外と少ないし、
    総量でみるとかなり小さいというのを理解してないんだろうね。

    まあ、元々そういう系統の人たちなので兵器=危険というレッテル進行なんだろうけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 07:19:15
  44. エネルギー量だけで言うなら普通の石油類のエネルギーは同じ重さの火薬類の5〜10倍

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 07:31:02
  45. そんなこと言ったら
    あの海峡を通る船全てに
    「どうしてあえて危険な関門海峡を通るのか」
    と言わなきゃいけなくなるということに気がつかんのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 07:34:18
  46. まあ、すり替え論でなんとか弁護しようとしてるんだろうけど、例えくらまが通ってなくても
    むしろプロパン積んだ船が座礁して別のものにぶつかってただけという事実も変わらないんだけども。
    蓋を開けてみたらくらまとか関係なく、カリナスターが無謀航行をやって前方貨物船を回避しそこねて
    無茶な操舵でコントロール失って暴走してただけだったからねえ。

    右に寄るのを知っていたのに狭い海峡の右を行こうとして、しかも緩やかに舵を切りつつ、
    減速しつつオカマの方が相対速度的に問題もなかったのに、対向航路に飛び出した挙句、
    くらまがこなかったらそのまま陸地に突っ込んでたかも知れないんだから。

    事件が無茶苦茶過ぎてもはやこれくらいの無茶振りな難癖でもなきゃかばえないという所なのか。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 07:57:10
  47. 今の火薬って、信管つけて起爆させない限り、火に放り込んでも燃えないくらい安全なんじゃなかったっけ?
    あくまでも工業用の話で、軍用火薬はまた違うのかも知んないけど。
    いずれにせよ、タンカーのほうが危ないのは確かだよな。

    >幾ら自衛隊に批判的な左翼誌であっても、そこまで程度の低い読者は沢山居る筈がありません。

     いやいや、週金を舐めたらいかん。
     


    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 08:30:33
  48. 色々と内部事情があって「韓国船、カリナスターが悪い」と絶対言えない週刊金曜日なのでした。

    三宅のおっさんを選んだのもそういう理由なんでしょう?
    専門家だとのっけから色々と叩かれるし...

    Posted by 喜多院 at 2009年11月09日 08:35:59
  49. http://maps.google.co.jp/maps?f=q&source=s_q&hl=ja&q=Knoebels,+%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B0,+PA+17824,+USA&sll=41.735454,-74.746857&sspn=0.828026,1.419983&ie=UTF8&cd=1&geocode=FSWSbwIdjOVv-w&split=0&hq=&hnear=Knoebels&ll=40.798412,-76.343222&spn=0.02625,0.044374&t=h&z=15

    セントラリアの坑内火災、Googlemapからも確認できる・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 08:54:26
  50. 本件に関する最初のアーティクルのように,
    ダメコンやゲリコマ対策をどうするか,
    DDHの数の問題等,前向きなお話も聞きたいです。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 08:57:40
  51. こういう手合いのアホ記者は、仮に彼の主張通り、大隈半島沖経由のルートを通ったとしても今度は、「自衛隊は、貴重な燃料を無駄に消費している。経済性というものを全く考慮しない組織だ云々。」と文句を付ける記事を書いてくると思います。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 09:04:03
  52. >47
    >今の火薬って、信管つけて起爆させない限り、火に放り込んでも燃えないくらい安全なんじゃなかったっけ?

    「兵器の常識・非常識(上)」『江畑謙介 著』
    p72~73から抜粋。
    −−−−−−
    炸薬だけを取り出して広げ、火を点けたところでボーッと燃えるだけである。
    一九九八年二月二〇日、ロシアのインターファックス通信が、日本が領有権を主張している北方四島では、燃料不足のためにロシア軍が残していった対戦車地雷を分解して、中の炸薬を取り出し、暖房用の燃料として使っているという話を伝えている。
    −−−−−−

    頑丈な金属容器に封入したまま点火しない限り、軍用火薬は爆発なんかしないようです。
    そう考えると火薬より可燃性ガスのほうがよっぽど恐いですね。

    Posted by 飛燕治三郎 at 2009年11月09日 09:14:48
  53. 純粋なTNTでも、危険物取締法上の指定数量は10kg、ガソリンで200lです。
    面倒なので比重を1とすると、ガソリン3000トンに対応するTNTは1500トンですからね。

    指定数量が危険度に比例するわけではありませんが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 09:41:38
  54. >>52
    初めて手にしたエバ本でしたので、よく覚えてます。
    各章の説明もさること、冒頭部で紹介されたクーデターの一例で
    いかにメディアが正しく伝えてないこと、
    そうして伝えなかった事での齟齬がどう影響するか、
    凄く思い知らされましたね。

    数年たった今でも参考になります。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 10:02:39
  55. タンカーとか見て、あれが爆発したらとか想像できないんだろうか?
    知識以前に最低限の知能すら有してないんじゃないか?
    いやいや週間金曜日脳は怖いね、悪性疾患に近いわ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 10:14:06
  56. >全部合わせても5トンに満たない

    知らんかった・・・
    いつもながら雷電の蘊蓄はためになるのう

    こうなると護衛艦より『ギリシア火』搭載ガレー船のが危険かもしれないねw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 10:15:36
  57. この記事って、要するに
    「首都高速都心環状線なんか通る奴はバカだ」
    と言ってるのと同じだってことでおK?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 10:51:11
  58. しかしながらこんな感じの記事が乱舞するのを愛読してるアホリーマンはけっこういるんだよなぁ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 10:54:29
  59. くらま
    基準: 5,200 t
    満載: 6,800 t
    こんな船で3kt近い弾薬搭載したら沈んじゃうよ・・・(´・ω・`)

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 10:58:28
  60. 戦後、福岡あたりにあったトンネルに集積していた弾薬を処理しようとして
    大爆発をおこした事件がありましたが
    (町が一つ吹き飛んだ筈)
    あの事件もトンネル内部が長時間加熱された事によって引き起こされた爆発ですし
    そんな簡単に爆発するような火薬はいくらなんでも危険すぎます…


    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 11:04:03
  61. >>7
    >>20
    大筋は全く異論ない。

    後はアスロックとシースパロー、短魚雷(自艦用)の予備弾、搭載ヘリ用の短魚雷とマベリック(SH-60Kだから)、さらに言えばチャフロケットの発射薬ぐらいか。

    まあ平時からランチャーに全数実弾を装填しているとは思えないので(「むらさめ」型のMk48の装填状況とか、「くらま」にはないが対艦ミサイルの搭載状況を見るに)、まして予備弾おやではあるが、そういうことは公表されないだろうから。

    Posted by 名無し無神教信者 at 2009年11月09日 11:29:11
  62. よく思い出してみれば、エグゾセだってシェフィールドに遷音速で命中したのに炸薬が爆発したりはしなかったんだから、よほど“安全”なシロモノなんだ罠。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 11:36:08
  63. 炸薬や発射薬は、雷管などにより発生する「小さく鋭い爆発」がないと、起爆できないはず。
    むしろ問題なのはロケットやミサイルの推進剤でしょう。あとヘリの燃料とか。
    たしかyoutubeやニコ動にあったと思うけど、イギリス海軍のミサイルが発射できないどころかブースターが爆ぜて甲板で燃えるという事故映像を見るに、ミサイルとかそういう方面のブツ、あれは相当危険だな、と。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 11:51:00
  64. NHKニュースで韓国船船長送検が報じられたが、最後にいまだに海保の責任問うようなの付け加えやがった

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 12:15:01
  65. >ある現職の三等海曹
    パートが分からんのだが
    2分隊ならまだしも3分隊4分隊の人間や陸上勤務の人間が言っているのなら片腹大激痛

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 12:16:50
  66. >石油以上の「危険物」を積んでいたとしても対象外だという

    軍用艦艇が爆発炎上するよりタンカーが爆発炎上する機会の方が多いだろうに(母数的に考えて)

    >>57
    「年に80万件近い交通事故が発生しているから三宅記者は安全のために自宅警備してればいい」でおk

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 12:24:50
  67. そういえば戦艦陸奥の沈没の時も、艦体が裂けるほどの大爆発だったにも関わらず、付随被害は皆無だったな(周りが海なのをさっ引いても、当時あの辺りには他の艦船や漁船が大勢いた訳で)。

    あとドック内の話だと、戦時中に横浜で起きたドイツ海軍の仮装巡洋艦の爆発事故とサン・ナゼールのチャリオット作戦とでは、改造商船が爆発した前者の方が被害が大きかった気がする(事故か意図的かの違いもあるだろうけど)。

    Posted by 名無しコメット神信者 at 2009年11月09日 12:40:08
  68. その元乗組員だか三等海曹だかがフネにのってたときは、必ず大回りしていたのに、というのであれば話はまた別かもしれないけど。

    それでも燃料費の高騰は近道する十分な理由になると思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 12:57:20
  69. JSFへ

    日本が今後クラスターの代替えとして導入するGMLRSが最大射程の記録更新をまた更新したようだ

    その距離約92km。
    現在の一般的資料は、70km代と古いものが記録されいるが暫くしたらATCMSとそんなに変わらない射程を経る事になりそうだ

    http://www.network54.com/Forum/211833/thread/1257734086/last-1257735128/Guided+MLRS+Reaches+New+Distance+Record+In+Successful+Test



    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 12:57:28
  70.  元自ですが…一等海曹の発言なんてものは自衛隊と言う準軍事組織においては無視されてしかるべき発言です。
    所詮は民間で言う係長かそれ以下の存在です。
    このある一等海曹の発言が本当にあったとして無視してもかまわないレベルですよ。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 13:00:59
  71. >>69は荒らしだからスルー推奨

    >ソマリア沖は世界中で一番危険な海域。なぜ南アフリカの喜望峰を回るルートじゃなくて、
    >危ないアデン湾の航路を通ったのか。お仲間らも言っていますよ

    欲望が信念(というより建前)に勝ったんですよ、なんとも人間らしいじゃありませんか(棒)

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 13:03:00
  72. >71
    人間は、そんなものだって乗り越えr(ry

    まぁ……「こういう人」なんでしょうね。三宅勝久ってひとは。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 13:12:45
  73. GMLRS導入って確定してたか?
    てかスレ違いだな

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 13:47:16
  74. くらま側がどう判断されるか、まだわからないが、韓国船の船長は書類送検される模様。


    【護衛艦衝突・炎上】韓国コンテナ船のミス原因、船長を書類送検へ
    http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/091109/dst0911091357010-n1.htm

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 14:20:13
  75. >船長を書類送検へ
    ひゃっほー!韓国ざまぁwネトウヨ連呼して火病れ在日ども!

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 14:38:21
  76. このブログなんかは「くらま」にペンキを積んであったことを覚悟が足りないとか書いてますね。阿呆な人は自衛隊が叩けるなら何でもいいのでしょう。
    http://plaza.rakuten.co.jp/whitesand72/diary/200910300001/

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 14:41:20
  77. >>70
    一曹ならそんなことはないのでは…

    まあ、件の人は三曹ですが

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 15:05:18
  78. >>76
    「箸が転んでも可笑しい」人がいるのだから、
    「箸が転んでも自衛隊のせい」という人がいても(何

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 15:06:49
  79. 今のところ、まだ自衛隊を批判しようという輩は…
    ・もっと右側を航行すべきだった。
    ・ペンキを積んでるのはおかしい。
    ・衝突したくらいで軍艦の船首がもげるなんてモロすぎる。
    ・豊後水道から九州を南回りで帰投すべきだった。
     また弾薬=火薬を積んでいるから護衛艦は危険。
     関門海峡を通過するべきではない。

    さあ、次は何が出てくるだろうね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 15:17:59
  80. >>79
    ・軍艦はネズミ色をしているので遠方から視認し 難い。
    もっと派手で目立つようにしてほしい。
    ・大砲がおっかないです。気の弱い人は見ただけで失神するかも。
     もっとファンシーな武器にしてほしい。
    ・こんな危険な物が港湾に滞在するのは可笑しい。
     四国などまるっと基地化して隔離するべき。

    お好きなものを(´・ω・`)

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 15:33:01
  81. 過激派の機関誌として有名な週刊金曜日なんていちいち相手にする必要なし

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 15:36:32
  82. >80
    >四国などまるっと基地化して隔離するべき。

    ついでにTK-X配備シテクダサイ。
    戦車好きなのに戦車が見られない。 四国人はツライのですよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 16:04:45
  83. >戦車好きなのに戦車が見られない。 四国人はツライのですよ。
    四国に戦車を置く戦略的なメリットってなんだろう?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 16:11:53
  84. >83
    北海道から連れて来るより九州に近い(`・ω・´)
    あと、美味しいうどんが食べれるとか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 16:26:21
  85. >84

    美味しいジンギスカンを捨てるほどの価値がうどんにあるのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 16:40:16
  86. >>75

    見え透いた工作活動してんじゃねーぞ馬鹿左翼が。 ここは嫌韓厨なんて居ないのだからそんな煽りに釣られる馬鹿は居ねーよクソボケが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 16:46:19
  87. 四国の戦車は実際には本州の岡山の日本原に配備されているからなぁ。

    ってか記事内容と全然関係無いぞ戦車の話は。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 16:58:34
  88. >>85
    おめーつるつるしこしこのマジ美味い讃岐うどんさんdisってんのかメーン?

    美味いうどんは口に入れて噛んだ時に感動するぞ。信州で食うそばとかも。
    ああでもジンギスカンも食いたいなあ……。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 17:27:38
  89. 四国要塞20XXと言う単語が脳裏を過ぎった…
    ちょっと日本海に飛び込んで頭冷やしてくる

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 17:41:36
  90. >>53
    仕事がうまくいかないので逃避行動として計算してみた。
    ガソリンの比重は約0.75だから、3000トンのガソリンは4000リットル。
    したがってあなたの方針に基づいて計算すれば、2000トンのTNTに相当することになる。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 17:45:34
  91. >四国などまるっと基地化して隔離するべき

    ε/ c_ω)ミ<ネタニマジレス感があるが(大洋で隔絶された)沖縄ですら出来んコトを、阪神・九州など近隣の大都市圏やら瀬戸内海近隣の工業地帯がある四国が基地化したら…w

    Posted by 名無し鰭脚類神信者 at 2009年11月09日 17:50:02
  92. 四国空母化計画と聞いて

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 18:03:40
  93. >>数千トン以上

    小学生の罰金百億万円じゃあるまいし直した方がいいですよ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 18:14:27
  94. >93

    百億万円と比べるようなものではない筈だが。例えが下手だね、君。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 18:33:29
  95. 四国を空母化、そして四国に大挙集まった自衛隊員の住民投票で独立が決定。
    独立戦闘国家「しこく」の誕生である。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 18:33:51
  96. 超時空要塞四国と聞いて師団タワー建築しに来ました

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 18:42:26
  97. >>96
    とりあえず太平洋タワー構築する作業に戻ってろ日本軍w

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 18:43:56
  98. http://www.47news.jp/CN/200911/CN2009110901000286.html
    関門海峡で先月起きた海上自衛隊護衛艦くらまと韓国籍コンテナ船カリナ・スターの衝突事故で、門司海上保安部は9日までに、コンテナ船側の操船ミスが事故の原因として、業務上過失往来危険容疑でコンテナ船の船長(44)を書類送検する方針を固めた。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 18:45:12
  99. 週監禁用尾なんか相手にする必要あんの?

    なんつーか、ゴキブリを殺すのに水爆を使うような・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 18:45:16
  100. >99

    この馬鹿ライターはフライデーにも同じような記事を書いている。あちこち言い触らされる前に潰しておこう。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 18:52:12
  101. >>97
    チート国家「よく分からないけどとりあえず対抗してグアムに100個師団積んどきますね」

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 19:00:37
  102. 偏見ですが、口や舌が脊髄神経と繋がっている国交大臣や外務大臣なら何も考えずに通行禁止を主張しても不思議では無いと思っている。

    だから早めに潰すべきでしょう。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 19:14:33
  103. >>関門海峡は日本中で一番危険な海域

    と記事には書いてありますが、もっと危険な海域沢山ありますよね。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 19:40:24
  104. >103

    鳴門、来島、関門が三大難所海峡だよ。

    この三つでは来島海峡が一番危険だ・・・一に来島、二に鳴門、三と下って馬関瀬戸という順になる。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 19:48:32
  105. 来島は潮で航路が入れ替わるからねぇ。
    頭60度くらい左右に振られた時にゃ舵とってて流石にビビった。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 19:56:46
  106. この人は最初から結論ありきで記事書いてますからね。自衛隊は悪の巣窟で、旧日本軍と手を組んだ・・・らしいww なんのこっちゃ?ですが。

    去年には自衛隊幹部の佐藤議員への個人献金で、自衛隊法違反だと大騒ぎし、法令のどこにも違反がないと突っ込むと、シビリアンコントロール上問題だとすり替え、自衛官の自殺についても、自殺がはびこってるとデマを書き(これでくだらん本も出してる)、突っ込まれると防衛省の数字が嘘だと言ってました。

    素人でもちょっと調べればわかることも調べもせず、自分の願望を記事にしてるだけです。

    去年の6月9日頃のブログの書き込みを見ると、どうもこの記者中核派あたりに近いようなので、どうあっても自衛隊や警察が邪魔で悪にしていたいのでしょう。

    しかし、これだけウソ出鱈目書いてるジャーナリスト(?)の記事を載せたり本を出す出版社もどうかと思います。いくらあっち系でももう少し根拠のある記事を載せて欲しいところです。

    この記者、突っ込まれて苦しくなると「顕名」で意見言えって言います。あまりたくさんの突っ込みいれられるとその内閉鎖するかもしれませんね。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 20:05:10
  107. >>80
    ・そもそも海上自衛隊の存在自体がおかしい
    ・そもそも自衛隊の(ry

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 20:05:29
  108. >週刊金曜日の読者ならこれでも喜ぶから良いだろうと? それは読者をあまりにも馬鹿にしています


    皮肉なんだろうけど‥
    多分喜んでるんだろうな‥。

    この間、実家に帰ったとき、
    親父の部屋にアレがあってびっくりした。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 20:11:18
  109. 引火したら木っ端微塵になるほど燃料満載なのはこの記者のブログでは?

    >100
    >この馬鹿ライター
    lighter(焚き付け)でも当てはまりそう。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 20:36:20
  110. 護衛艦「くらま」に搭載されている火薬が5トンに満たないとは、予想もしていなかったんだろうな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 20:53:33
  111. >>99
    水爆で殲滅できたらどんなに楽か……。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 21:06:11
  112. あっ。自分が出した話題が出ている。
    ――あまりにも堂々と書いているので違和感が最初沸かなかったんですよね、この記事。
    それはひょっとしてギャグで(ry の世界ですね・・。
    あまり自分と思想が違う人を悪く言いたくは無いのですけど、書いた記者さんは本気でこう思っているのですかね。金のためにチョウチン文書いているのでしたらまだ(頭が)救いようがあるのですが・・。

    Posted by 11月6日 22:28:44の名無し at 2009年11月09日 21:09:09
  113. 朝日新聞とかTV朝日とか、「報道しない自由」を発揮して完全スルーを決め込んでるというのに、わざわざ寝た子を起こす真似をしなくてもいいのに。
    まあ、金曜日に言わせれば、朝日ですら、権力に擦り寄る堕落ジャーナリズムということらしいですけどね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 21:24:27
  114. >>99
    ゴキブリは核戦争でも生き残りそうですし…

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 21:28:47
  115. なんだ、ジャーナリストって俺でも出来るんだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 21:28:54
  116. 国沢光宏並みだなあ…

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 21:36:33
  117. そういえば大石英司が日垣隆を叩くために週刊金曜日に投稿した事がありましたね。 事実よりも脳内妄想を優先させている雑誌ですから

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 21:39:58
  118. コメント削除が始まりました。反論してほしいところだけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 23:26:00
  119. JSFさんはおそらくトラバを送ったと思うのですが、現時点で三宅のblogにトラバは見当たりません。

    消した?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月09日 23:29:21
  120. 四国を空母にしようとしたら太陽の子がすっ飛んできて
    リボルケインで刺されますよ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月10日 00:33:09
  121. >「関門海峡は日本中で一番危険な海域。なぜ鹿児島の大隅半島を回るルートじゃなくて、危ない内海航路を通ったのか。同僚らも言っていますよ」
    ・・・母港に帰って上陸するのが遅くなる方を望む乗員なんて普通いません。余程偏向してるのでなければ、ですが。

    しかし、艦首のペンキについて未だに云ってる人多いですね・・・
    艦首のスペースを塗料庫にしてるのなんて海自どころか旧海軍、あるいは英海軍とかまでだいたい一緒なのに。
    一般書店でもすぐ確認できる好例として、小説ではあるけれど
    「女王陛下のユリシーズ号」
    巻頭の艦内図にも艦首に塗料庫の記載があるくらい当たり前なんですがねぇ。

    Posted by 無名海尉 at 2009年11月10日 00:56:41
  122. これは痛い
    さすが同人誌

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月10日 01:04:35
  123. 佐世保の兵隊なら、「ウチの艦助アホたい。関門ば通らんと言っちょると」ぐらいのことは言う。
    すんまへん、九州弁は難しか。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月10日 01:08:06
  124. 週間金曜日の記事ですからおおめに見てやってください
    普通の人の目には触れないカルト雑誌ですから

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月10日 01:45:16
  125. 海保の関係者も起訴されずに済みそうだ。

    関門海峡衝突事故:管制官を立件せず…海保方針
    http://mainichi.jp/select/today/news/20091110k0000m040139000c.html
    >指示の法的権限がなく、過失に当たらないと判断した模様だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月10日 03:19:43
  126. >125

    正義は勝ったようだな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月10日 05:22:46
  127. *119
    本人のコメントも消した模様。

    よほど神経に障ったらしく
    「ご声援ありがとうございます、是非週間金曜日に投稿してくださいませ」
    と言ったコメントがあった筈ですが
    今見たら消えていました。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月10日 05:59:31
  128. くらまスピード出しすぎの疑いだそうです。

    NHK6時台のニュースでした

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月10日 06:36:40
  129. >128

    そんな馬鹿な話があるか。

    何ノットだと言ってるんだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月10日 07:14:45
  130. 15〜17ノット出していた疑いがあると。

    只、「安全な速度」というのが具体的に
    どのくらいかについては言及ありませんでした。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月10日 07:29:49
  131. 関門海峡に明確な速度制限の数値は存在しない。機動性の高い高速小型船なら数十ノット出す場合もあるし。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月10日 07:55:49
  132. NHK
    http://www.nhk.or.jp/news/k10013675521000.html
    先月、関門海峡で海上自衛隊の護衛艦と韓国籍のコンテナ船が衝突した事故で、護衛艦が当時、海峡の通過の際に義務づけられた安全な速度を超えて航行をしていた疑いがあることが、海上保安庁の調べで分かりました。

    この事故は先月27日、関門海峡で、海上自衛隊の護衛艦「くらま」と韓国籍のコンテナ船「カリナスター」が衝突したものです。護衛艦は当時、乗組員を見張りなどに就かせ、衝突などの危険が迫った際にはすぐにいかりを降ろせるよう態勢をとっていました。しかしその後の海上保安庁の調べで、護衛艦は、関門海峡に入っても外洋を航行するときと同じ15ノットから17ノットで航行し、今回、事故が起きた海峡の最も狭い部分で船とすれ違うことを予測していたにもかかわらず、速度を落としていなかったことが新たにわかりました。関門海峡を通過する船舶に適用される港則法は「船舶に危険を及ぼさないような速力で航行しなければならない」と定めていて、海上保安庁では護衛艦が安全な速度を超えて航行していた疑いがあるとみて捜査を進めています。今回の事故では、コンテナ船が前を航行している別の船との追突を避けようと護衛艦の針路側に大きくかじをきったことも分かっていて、海上保安庁ではコンテナ船の船長などについても業務上過失往来危険の疑いで捜査を進めています。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月10日 07:57:34
  133. 三宅勝久はその後週刊金曜日でネットウヨの嫌がらせにあったという記事を投稿したりしてw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月10日 08:22:33
  134. 関門航路には速度規制あるよ。
    対水速力3kt〜12ktだ。

    ただこういう報道はその速度が対水なのか対地なのかはっきりしない。
    潮は3ktの追いだったっけ?
    対地15ktなら潮の分引いて対水12ktでぎりぎりセーフだが。
    報道が事実ならくらま側の過失も出てくる。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月10日 09:22:35
  135. 時系列がそもそも不明瞭なんだよなぁ。
    >関門海峡を通過する船舶に適用される港則法は「船舶に危険を及ぼさないような速力で航行しなければならない」と定めていて、

    くらま航路上に他の艦船がいないのであれば
    必要以上に減速する必要は無いようにも思えるし・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月10日 10:05:47
  136. だから関門航路には規制がある。
    事実は事実。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月10日 10:25:08
  137. つーかあそこで17ノットなんて怖くて出せんわ。
    出すヤツもアホなら出せると思っているヤツもアホ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月10日 10:35:37
  138. 17ノットも出てたら、減速できずにもっと派手に衝突してたんじゃないの?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月10日 11:25:22
  139. 俺のコメント、削除されちったw

    微妙に反論コメントを残してはいるが。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月10日 11:28:39
  140. EM菌のごとき疑似科学に手を出してる事を考えると、
    程度も知れるってモンだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月10日 11:49:35
  141. >>134
    「関門航路は対水速力3〜12kt」のソースを発見できなかったので、よろしければご教示願えませんか。
    「3kt以上」に関しては、「早鞆瀬戸では逆潮時対地速力3kt以上を保つこと」という規定(港則法施行規則第三十八条第五項)があることは確認できました。

    なお、門司海上保安部の下記サイトには「実態として、最強潮流は10ノットを越えることがある」とあり、これに逆らって航行する船舶の対水速力は上記の規定を合わせると12ktを超過することになります(もちろん「そんな場合には早鞆瀬戸は航行禁止」という解釈もありえますが)。
    http://www6.kaiho.mlit.go.jp/moji/linkpage/anzenunkou/1-4.htm

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月10日 14:02:28
  142. 12ニット制限についての根拠文書として示したいのはこれかしらん。

    海上交通安全法(昭和四十七年七月三日法律第百十五号)最終改正:平成二一年七月三日法律第六九号
    (速力の制限)
    第五条
     国土交通省令で定める航路の区間においては、船舶は、当該航路を横断する場合を除き、当該区間ごとに国土交通省令で定める速力をこえる速力で航行してはならない。ただし、海難を避けるため又は人命若しくは他の船舶を救助するためやむを得ない事由があるときは、この限りでない。


    で、その省令で定める航路はというと

    海上交通安全法施行規則(昭和四十八年三月二十七日運輸省令第九号)最終改正:平成二〇年一二月一日国土交通省令第九八号
    (速力の制限)
    第四条
     法第五条 の国土交通省令で定める航路の区間は、次の表の上欄に掲げる航路ごとに同表の中欄に掲げるとおりとし、当該区間に係る同条 の国土交通省令で定める速力は、それぞれ同表の下欄に掲げるとおりとする。
    航路の名称 航路の区間 速力(対水速力をいう。以下同じ。)
    浦賀水道航路 航路の全区間 十二ノット
    中ノ瀬航路 航路の全区間 十二ノット
    伊良湖水道航路 航路の全区間 十二ノット
    備讃瀬戸東航路 男木島燈台(北緯三十四度二十六分一秒東経百三十四度三分三十九秒)から三百五十三度に引いた線と航路の西側の出入口の境界線との間の航路の区間 十二ノット
    備讃瀬戸北航路 航路の東側の出入口の境界線と本島ジョウケンボ鼻から牛島北東端まで引いた線との間の航路の区間 十二ノット
    備讃瀬戸南航路 牛島ザトーメ鼻から百六十度に引いた線と航路の東側の出入口の境界線との間の航路の区間 十二ノット
    水島航路 航路の全区間 十二ノット


    さて、どこに関門航路の制限速力が書いてあるのでしたっけ。

    Posted by 無名海尉 at 2009年11月10日 18:13:20
  143. 三宅勝久ワロスw

    必死になって書き込みを消してやがる。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月10日 20:27:48
  144. >>141
    失礼。言葉が足りなかった。正確には自主規制かな。
    内海航行参考だか護衛艦隊航行指針だったか、そこらへん。
    形的には海上交通安全法の規定を準用といったところ。
    大本は海保の指導だかお願いだかだとオモタ。
    まあ10年以上も前の話なんで詳しいことは忘れたが、自衛艦は12ノット以上は出さないようにしているはず。
    17ノットとか、どんな第1戦速よ?w


    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月10日 22:25:15
  145. LNG(天然ガス)タンカーなんかどこでも航行しているでしょう。火力発電は海ぞいに建設されていることが多いし、日本の電気の約四割は天然ガスを使用した火力発電で作られています。都市ガスは天然ガスを使っているし。
    >関門海峡はイージス艦も通っている。「くらま」の事故が不可避だったとすれば、迎撃ミサイルを積んだ新鋭艦とて同じ。市民生活の目の前で大事故を起こし得るということである。

    ついでにミサイル防衛の批判もしている。つまりこの人は日本が北朝鮮の核ミサイルで威嚇される現実を忘れさせて現実性の無いイージス艦が大爆発を起こすことを広めようとしているんだよ。(無駄だと思うが)

    Posted by 90式改 at 2009年11月10日 23:22:19
  146. >145
    そうでしょうね。こいつは何でもかんでも否定するんでしょう。ありとあらゆる因縁をつけて。それが事実かどうかどうでもいいんでしょう。

    今月には、伊丹の第三師団のお膝元で、自衛隊内のいじめを取り上げて講演するとブログで宣伝してますし。まあ恐ろしいほどの電波出まくりでしょうが。

    反戦平和の名の下に、反自衛隊だとどんな出鱈目書いても支持する人間がいてるというのが不思議ですね。ほんとにバカなんでしょう。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月10日 23:53:57
  147. 忘れた頃に阿呆が釣れました。
    http://b.hatena.ne.jp/entry/obiekt.seesaa.net/article/132361809.html

    scopedog これはひどい 危険物を安全に輸送するための油送船と危険物を兵器として積んでいる護衛艦の危険度を比較するのに火薬類の重量を使うのが適切とは思えない。 2009/11/1

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月12日 13:04:27
  148. >危険物を兵器として積んでいる護衛艦

    兵器だから火薬はいつでも爆発する状態で取り扱ってるとでも思ってるのか?
    目的がどうあれ危険物を積む段階で細心の注意を払うという当たり前の事を知らないんだな

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月12日 17:46:05
  149. >>144
    最近法律だとか言い出したかと思ったら実はそんな法律存在してなくて、
    最後には自主規制だった様な気がするとかに引き下げ、それでも主張を法律の時と同様に
    やり続ける類の人が目立つが、そんなもんで海保がくらまを裁けると思ってるのか?
    自主規制なら組織内で訓告やらを受けるだけで終わりだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月13日 01:00:29
  150. 兵器が強力なのは適切な火力を広範囲に継続的に長時間与えられるからだ。
    爆発物というものは一箇所に集めて吹き飛ばすと距離による威力の減衰が凄いので、
    たいした問題ではなくなる。

    具体的にいえばくらまはそこらの町に壊滅的な損害を与えるだけの能力を有しては居るが、
    単純にくらまが全燃料火薬とともに吹っ飛んだ程度じゃ近隣の町に与える影響というのは
    くらまが攻撃したときとは比べ物にならない程に小さい。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月13日 01:03:43
  151. 三宅氏ブログ
    >この記事は「週刊金曜日」に掲載した記事ですので、反論がおありなら同誌に投書なり反論掲載を求めるのがもっとも合理的でな方法かと思います

    って文責引き受ける気ナッシングなのね。
    まぁ分かってはいましたが。

    Posted by SSI at 2009年11月13日 07:28:10
  152. >三宅氏ブログ
    >この記事は「週刊金曜日」に掲載した記事ですので、
    >反論がおありなら同誌に投書なり反論掲載を求めるのがもっとも合理的でな方法かと思います
    記名記事の文責負うのがイヤなら
    ジャーナリストやめろ。

    Posted by 英国面のパダワン at 2009年11月13日 08:06:11
  153. >>151
    >>152

    だって「ビョーキ」なんだからしょうがない。
    自分の都合に合わない物事は「知らない・見えない・聞こえない」ビョーキなんだから。

    >>記名記事の文責負うのがイヤなら
    >>ジャーナリストやめろ。

    だって「ジャーナリスト」って云う肩書きがなくなったら只の「その辺のオッサン」になっちゃうんだから死んでも降りんでしょう。
    ……信頼されてるかはともかくとして。

    (ボソッ)
    こんなバカなんてほっときゃァいいんだよ、といきたいのだがどうもそうはいかんようで。

    Posted by 名無し杭打ち機道見習い at 2009年11月13日 19:18:15
  154. >147

    このアホは自殺願望でもあるのかねw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月13日 22:41:04
  155. 三宅氏のブログに彼の「週金」の記事を下書きにした2000字近いパロディ文書を送りつけたのですがほとんど返答はありません。期待はしていませんでしたが、改めて彼はジャーナリストではなくアジテーターであることを確認しました。
    これからは彼の「逆ファン」になる予定です。
    (「いじめ」や「人権侵害」に留めておくならまだしも、これだけ無知蒙昧ぶり、偏向ぶり、責任放棄ぶりをみせつけてくれたので)

    Posted by 華 at 2009年11月16日 20:32:21
  156. >>149
    最近自衛隊への意見批判や論評を己自身への攻撃と見做して的外れな反撃をする類の人が目立つが、そんなもんで自衛隊を擁護できるると思ってるのか?

    論旨文脈から言って、海自艦艇には速度の自主規制があるから過度のオーバースピードは考えにくいとしか取れないが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月18日 17:55:07
  157.  いずれにしろ、三宅氏については「いじめ」「人権侵害」「多重債務」以外の自衛隊に関する知識はほとんど(orまったく)ありません。
     先ほど当人のブログに「余市防防衛隊司令」なる新設の?ポストが表示されていたので、それは「余市防備隊司令」のことだろうと突っ込んでやりました。(謙虚に受け入れたらしくその後修正しておりましたが。(捨て台詞も忘れませんでしたが))

    Posted by 秋幸華(チゥ・シンファ) at 2009年11月25日 19:55:03
  158. 本題から逸れますが・・・・。

    >「いじめ」「人権侵害」「多重債務」以外の自衛隊に関する知識は

    三宅氏ではないけど、そういった件で自衛隊を批判するサイトを発見しました。

    http://himadesu.seesaa.net/article/108090052.html
    http://himadesu.seesaa.net/article/89268313.html#comment

    しかし、ここの管理者氏にとっては自衛隊の不祥事が過激派の「内ゲバ」より許せないのでしょうか?

    (このサイトの「リンク先」を参照してください)

    Posted by 通りすがり at 2009年11月27日 16:18:40
  159.  海保が何をとち狂ったのか、加害者のカリナスターの船員だけでなく、被害者の「くらま」乗員まで過失で立件すると抜かしています。
     何でも「回避行動が遅れた」とか・・・あの状況でどうすればよかったと言うのでしょうか?
     正直海保には自衛隊を見下した偏見が染み付いているとしか思えません。
     この件で新スレを立てて欲しいのですが・・・

    Posted by KY at 2009年12月11日 00:32:32
  160. 海自をスケープゴートに焼け太りを狙ってるんじゃないの?海保。
    マーチスの責任も一部認めて、今後の事故再発の防止を理由に法規制・権限強化・予算人員増・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月11日 02:04:56
  161. >159

    新スレは立ったが、お前の期待するような内容じゃないよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月11日 03:06:21
  162. 三宅勝久さん
    http://www.mynewsjapan.com/
    証言のみで書かれた記事もあり
    現役で暴走されておりますね

    Posted by 名無しОбъект at 2015年08月20日 13:27:15
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。