2009年11月16日
前記事にも青字で追記しておきましたが、改めて記事で紹介します。

鳩山首相のアジア政策演説の全文が分かりました。それによると友愛ボート構想とは、米国主導のパシフィック・パートナーシップへの参加を意味するとありました。


鳩山首相アジア政策演説全文<2> : 読売新聞
衛生面では、日本は来年、自衛艦を「友愛ボート」と名付けて民間人やNGOの人たちも乗せ、太平洋・東南アジア地域で医療活動や文化交流などを行います。これは米国が2007年から行っている「パシフィック・パートナーシップ」への参加となります。米国、豪州、インドネシアなどと共に働き、現地の人々の役に立てることを期待しています。


鳩山首相はパシフィック・パートナーシップへの参加を最初から明言していました。マスコミの初期報道でこの事が書かれていなかったばっかりに鳩山首相は叩かれていますが、首相の真意からすると、この方針自体は何も悪くはありません。パシフィック・パートナーシップの詳細については前記事で紹介したとおりです。

演説の全文をチェックすることなく、マスコミが一部だけを切り張りした記事を鵜呑みにしたことを、自らの反省点にしたいと思います。鳩山首相、申し訳ありませんでした。


※鳩山首相が14日に講演した際には、友愛ボート構想についてパシフィック・パートナーシップへの参加を意味するとは言っていないようです。翌15日の演説で再び友愛ボート構想について触れた時に、そこで初めてパシフィック・パートナーシップへの参加だと明言した事になります。そうなるとマスコミが一部だけ切り張りした結果ではなく、報道の流れとしても問題はありません。

と、なると、鳩山首相は最初から明言していたわけではないようです。とはいえ批判されたからといって翌日に急遽変更したとも考え難い話なので、単純に鳩山首相の最初の説明が不足していた事も否定できません。

そういうわけなので、鳩山首相への謝罪を撤回し、マスコミの責任を疑った事に対して謝罪し直す事にします。切り張り報道はありませんでした。また、落ち着いて経緯をちゃんと把握せずに記事を書いて訂正の連続となった事を、深くお詫び致します。


今年度のパシフィック・パートナーシップ09では、アメリカ海上輸送司令部(MSC)所属のルイス・アンド・クラーク級貨物弾薬補給艦「リチャード・E・バード」を使用して行っています。(昨年は大型病院船マーシーを使用)

ルイス・アンド・クラーク級貨物弾薬補給艦 - Wikipedia

なお、日本海上自衛隊の高速補給艦「ましゅう」型は、阪神大震災の教訓を踏まえ、医療区画を充実させており、簡易的な病院船としても使用が可能です。

ましゅう型補給艦 - Wikipedia

つまり鳩山首相は、インド洋海上補給を止めて、補給艦「ましゅう」型2隻のどちらかをパシフィック・パートナーシップへ参加させようと決断した事になります。来年度からの参加を予定している為、新造艦や既存艦の改造は間に合いません。今ある補給艦か輸送艦を回す事になります。

なおパシフィック・パートナーシップ09は、本来はクリーブランド級ドック型輸送揚陸艦「ダビューク」で行う予定でしたが、乗組員の間で新型インフルエンザが蔓延した為に、補給艦「リチャード・E・バード」に急遽交代した経緯があります。

クリーブランド級ドック型輸送揚陸艦 - Wikipedia

この種の任務は専門の病院船以外では、補給艦や輸送艦などが向いています。


03時56分 | 固定リンク | Comment (136) | 政治 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. あらー、知らなかった。ちゃんと演説全文を読まなくちゃいけませんね。
    こないだっから、鳩山首相がずいぶんなことばっかり言ってたもんですから、つい先入観で「またこの人ったら!」と思ってしまいましたが、まあ、これでこの点に関しては分別があった、と。
    鳩山首相、つい心配のあまり物言いがキツくなってしまいましたが、ご勘弁を。
    てゆうか、自民党のときからこういうことをやっとけばよかったですよね。

    Posted by 名無しシーウルフ級信者 at 2009年11月16日 04:09:13
  2. これは私達もサーセンしなければなりませんね
    欲を言えばそのための予算は予め仕分け人に連絡してくれれば幸いかと

    …いえ、言いたいことは他にもありますが、当面は様子見させていただくと言うことで

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 04:42:46
  3. 小沢=札束外交

    鳩山=八方美人外交



    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 04:44:17
  4. 首相官邸ホームページ
    http://www.kantei.go.jp/

    まだ公式サイトには13日までの演説しか掲載されていない。今の所、演説全文を報じているのは読売新聞だけ。

    鳩山首相アジア政策演説全文<1>
    http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091115-OYT1T00851.htm
    鳩山首相アジア政策演説全文<2>
    http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091115-OYT1T00854.htm
    鳩山首相アジア政策演説全文<3>
    http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091115-OYT1T00855.htm

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 04:45:38
  5. "友愛ボート"なんていう気持ち悪い名前を勝手につけて誤解を招いた鳩山に謝る必要なんて果たしてあるのだろうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 04:50:06
  6. >5

    それではただの開き直りだ。

    ブログ主は前記事でそれほど鳩山首相を叩いているわけではない。それどころかパクリ疑惑を打ち消している。一部では擁護していたくらいだ。

    だが、ちゃんと訂正を入れた上に新たな記事まで用意して謝罪した。

    ここは民主党叩きのサイトじゃない。ここは政党支持ではなく政策支持で是か非か決める。今回の友愛ボート構想は戦闘用の護衛艦を友愛ボートと呼称する案ではない以上、別に問題は存在しない。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 05:10:49
  7. >3

    君も意味不明な事を突然、口走らないように。アホと思われるよ?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 05:12:05
  8. 記事タイトルの変更を行いました。

    旧・鳩山首相は友愛ボート構想=米国主導のパシフィック・パートナーシップへの参加と最初から明言

    新・鳩山首相は友愛ボート構想=米国主導のパシフィック・パートナーシップへの参加と明言

    ※鳩山首相が14日に講演した際には、友愛ボート構想についてパシフィック・パートナーシップへの参加を意味するとは言っていないようです。翌15日の演説で再び友愛ボート構想について触れた時に、そこで初めてパシフィック・パートナーシップへの参加だと明言した事になります。つまり鳩山首相は最初から明言していたわけではないようです。

    Posted by JSF at 2009年11月16日 06:00:18
  9. 「鳩山首相は友愛ボート構想=米国主導のパシフィック・パートナーシップへの参加と“後から”明言」

    こっちの方が的確かも。14日と15日の講演内容が微妙に違っていたのが原因とは・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 06:33:40
  10. しかしこれを実行するためには、その分の人員と艦船を割り当てなければならんわけで、
    慢性的な人不足とか考えると、個人的には「止めてくれ」と言いたい所では有るけども。
    しかし、社民党や平和団体に対して踏み絵めいたものを突きつけたように見えるのだが、気のせいだろうか?
    「自分の活動に自衛隊を利用しますか?」みたいな。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 06:41:45
  11. 「あちらに紛争があったぞ、人の命が危ないぞ・・・」最初の鳩山演説で一番の問題点はここ。紛争海域に自衛艦が民間人を乗せて入るのは論外で、それを叩くのは何も問題ない。翌日に鳩山首相本人が発言を撤回したとのことだが、それまでは批難されてもしかたない状況だった。
    「自衛艦」を「護衛艦」と曲解したのは確かに勇み足。それについては投稿者からも最初の記事の時点で指摘が出ていた。
    あと実行するにあたり、「友愛ボート」と呼ぶのだけはやめてほしい。これでは善意の活動が鳩山政権のプロパガンダと受け取られてしまう。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 06:42:19
  12. この構想には
    大臣を含む22DDH推進派が働きかけてる可能性(実際に行くのは以下2級)
    おおすみ転用(2006年から順次改装中で進行状況は不明)
    ましゅう転用(最初からある程度想定&補給活動兼務?)
    商船を改装?

    の4つのうちどれか、もしくはそれぞれ複合という感じなのかなあ。
    まあ、言ってるのが大統領相手でも一日で意見を翻す鳩山だから、
    紛争地帯に送るといったり送らないといったりしてて、今後もやっぱり自衛艦は
    まずいので商船転用で海保船舶扱いとか、うやむやになってしまうとか、
    あらゆる可能性がある訳だけども。しかし、友愛ボートとかピースボートみたいで
    なんだかってネーミングセンスだよな。

    まあ、1996年に大賞に選ばれたので喜んでずっと使ってるんだけどさ。友愛/排除の論理だったかな。
    すでに大賞取ってるから今年はノミネート候補にならない事を忘れたのか知らない人が多いけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 07:18:07
  13. そもそも被災地への自衛隊派遣は従来の自民党と自衛隊の基本方針みたいなもんで、
    政治主導型の経済財政諮問会議を国家戦略局といい、自衛隊派遣を友愛ボートといい、
    従来民主党が批判しまくってた内容と殆ど同じか、より無茶苦茶になった内容を
    名前変えて誤魔化してるってタイプだねえ。

    まあ、まともな方向に転換するなら悪くはないんだが、自民への批判姿勢を軌道修正しないまま
    ぶち上げるもんだからぶち上げた後にどんどんおかしい方向に流されていくし、
    変な妄想とかその場で思いついたみたいなすごく危険なアイデアが付け足されていたりで
    なんとも頭が痛い。自民が社会党と連立を組んだ時にはしっかりと連立相手に自衛隊容認等を
    確認してみせたものだが、大所帯だった社会党を説得した自民党と違って些細な小政党すらも
    説得できない圧倒的民主党のふがいなさ・・・

    まあ、実際は民主党自体がふがいない&意見バラバラ&鳩山自身も戸惑いまくりだから
    ああいう小政党に明確なスタンスでしっかりと対応出来ないんだけども。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 07:49:28
  14. ましゅう改型をそろそろ3隻投入して5隻体制にして貰わないと無理だなぁ。

    5隻でも足りない6隻、7隻あれば余裕ができるが
    日本にそんな余裕はない。

    いっそ英海軍、米海軍のように
    海自隊員のみで構成され最前線で使われる戦闘用補給艦5隻と民間人のみで構成される後方支援型補給艦2隻を作って見るのはいかがか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 08:57:58
  15. 仕事に行く前にっと。
    …我々はあんな不完全な状態でスタディを指示された訳か。
    振り回される身にもなって欲しいというか。
    なんとなくレベルの感触では、軌道修正にも見えるんだけど。

    Posted by さむざむ。 at 2009年11月16日 09:10:12
  16. 海自の人員不足もそうだけど 警察や消防でも人少なさそうだし そっち系の公務員増員しないかなぁ
    秩序が保たれている状態ってのは 案外維持費がかかるものだから 特に他人任せになる場合は


    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 09:19:57
  17. 最初の批判の仕方はごめんなさいしないとならんね俺も

    ・・・最初からパシフィック・パートナーシップに触れてくれよ、というか方針決めてから喋れ
    穿った見方すると独自活動を非現実的と突っ込まれたから相乗りにしますよに方針転換と読めるんだが

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 09:27:24
  18. 講演後の質疑では紛争地には出さないともいったらしいですがこの人の口は災いすぎる

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 09:27:59
  19. 就任してしばらく立って俺が鳩山に対して抱いた感想。
    「コイツは天然の釣り師」。

    つか、最初の発案者は「パシフィック・パートナーシップ」への参加はどうかという提案。
    ソレを聞いた鳩山は「発案者が独自に思いついた日本主導案と勘違い」、
    そしてそのまま独自案と思い込み「友愛ボート案」発表。
    最初の発案者、ニュースで勘違いを鳩山がしてることに気付き鳩山に連絡。
    鳩山ミスしたことに気付くが特に矛盾もないし米国主導のほうが米国との関係も配慮すれば良いかも知れないとそのまま「パシフィック・パートナーシップへの参加を意味するんだよHAHAHAHA」。

    ちょっと流れを妄想してみた。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 09:41:35
  20. >>17
    誰かが必死になって軌道修正を図ろうと粉骨砕身したんだろうなぁ。と、内閣府の面々に心の底から同情します。
    ともあれ、ようやく評価の土俵に載せることのできる真っ当な提案になった訳で。
    …これを全省庁でやってるわけか。はぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 09:48:56

  21. モスボールさんは相変わらず、自分の行う謝罪はかるいですね

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 10:00:42
  22. >>21
    謝罪の上、「従前の記載内容が分かる」記事の訂正とその後のフォロー記事のアップまでしてるJSF氏が軽いなら、消し逃げ、聞こえないふり、コソコソと修正してるような連中はそれ以下の屑だな。
    で?21はこれより誠実な謝罪訂正の例を上げれるのかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 10:32:32
  23. >>21
    具体的にどう氏の謝罪が「かるい」のか
    馬鹿にも分かるように教えてくれ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 11:00:55
  24. 自衛艦を護衛艦なんてのは軍艦を戦艦ぐらい良く聞く言い間違いだと思ってたけど。
    パシフィック・パートナーシップへの参加を意味の方は流石に想像すらできなんだ。
    てっきりパクって日本主導でやろうという野心的な提案だと思ったが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 11:05:11
  25. 何にせよ「友愛ボート」というネーミングセンスはどうかと、、、

    友愛ってゆずポン並みに何でも合うんですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 11:20:45
  26. >>21

    間違ったり、悪いことしたら、ごめんなさいするのがちゃんとした謝罪だよ。
    偉い人ほどそういうのあんまり見ないけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 11:22:53
  27. >紛争地帯に送るといったり送らないといったりしてて、今後もやっぱり自衛艦は
    >まずいので商船転用で海保船舶扱いとか、うやむやになってしまうとか
    これはあるかもしれないな。
    鳩山は日本の政治家と思えないほど日本の「軍事アレルギー」に無頓着。
    外国暮らしのせいで理解できてないのかもしれん。
    国軍化や憲法改正を主張してるし。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 11:26:34
  28. 友愛ボート、すばらしいではないですか
    これを機に自衛隊を災害救助隊に変えましょう
    武器は捨てて援助に役立つ道具をつみましょう

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 12:31:54
  29. >>21

    ダブスタには困ったものですね
    お互い注意して監視しましょう

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 12:33:30
  30. いやこの人目の前の相手の意見にすぐ迎合するから、護憲・平和主義者の前だと正反対の事主張するよ
    記者の質問の仕方によって返答内容が変わるのが齟齬が生じる原因になってる

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 12:33:46
  31. >>20
    14日の講演の内容は直前まで秘書官団が(本人の意向を受けて)いじってて、誰も修正できないままに言ってしまった後で、アメリカあたりから耳打ちされて、「ああ、そうか」と15日の演説ではすかっと修正してしまったのかも。

    君子豹変す。(たぶん意味違うけど)

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 12:54:06
  32. >>19
    その可能性もありありだなあ。元の名称を、秘書官団が、これじゃ分からん、総理の色を出せ、目玉にしろと、いじっているうちに変なものになって14日は出てきたのかも。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 13:00:34
  33. JSF氏のことじゃないけれど、
    事の経緯や内容を空想して批判したり揚げ足取りみたいなことをするのはどうかと。
    あの業界の表現を借りれば民度低い行為じゃないかな。



    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 13:17:15
  34. >30
    誰でしたっけ。鳩山氏のことを、
    「この人は、とにかく人に嫌われたくないんだ」
    と言ってましたな。
    だから、とりあえず目の前の人間に聞こえのいいように話す。
    話の整合性なんかは気にしない。
    結果として朝令暮改なんてモンじゃないくらいに話の内容がころころ変わる、と。

    Posted by GLOCK at 2009年11月16日 13:45:07
  35. Wikipediaには新造の可能性があるとありますね>>ましゅう

    所詮「Wikipedia」なので当てになりませんし、鳩山首相のことなのでないとは思いますが、来年度以降にもしかしたら追加新造計画が持ち上がるかもしれませんね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 14:40:48
  36. >>34
    それってなんだろう、「ボンボンゆえの不安」みたいなものかなぁ?
    とりあえず相手が喜びそうなことを言って、離れていくのを防ぐ、みたいな感じがするんだけど・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 14:46:19
  37. 人員を収容したり、医療、慰安を提供するなら給兵艦みたいなのがベター?

    「しらせ」みたいな何でも屋がいいのかも

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 15:26:57
  38. 最初の段階で鳩山首相がパシフィック・パートナーシップに触れていなかったことは、説明が不足していたというほどのことではないのではないか。事実と異なることは言っていないし、「こういうことをやりますよ」と宣言するときに「他国の二番煎じですよ」とわざわざ自分から言う必要もない。まず話題を取っておいて、次の機会でパシフィック・パートナーシップに触れた、という順序で特段おかしなことはないと思う。

    今回は、JSF氏が先走っていろいろ推測に基づいた批判を書いてしまっただけの話で、その点はお詫びしているので問題ないと思うが、「鳩山首相の説明が不足していたことも否定できない」なんて無理矢理な批判を付ける必要はないと思う。マスゴミの訂正記事で「誤解を招くようなことを言った側にも問題がある」と書いているような歯切れの悪さがある。すっぱり謝っちゃえばいいのに。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 15:28:58
  39. 為政者のくせに、誤解を撒き散らすような
    矛盾する言動を改めない元凶が悪いんだろうに。
    自分の誤りは相対化し、他人の誤りは徹底的に
    追求し許さない。
    まるで朝鮮人のようだ。

    Posted by   at 2009年11月16日 15:47:49
  40. >>39
    そういった発言はどうかと思われ。
    まるで関係ないだろうに。
    でも、こういった活動増やす割りに予算も人員も増やすどころか削りっぱなしなのはどうかと思う。今回の仕分けとやらに防衛省がらみの事業はまだないけどでてきたら軒並み中止にされそうだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 15:58:22
  41. しかしましゅうにRAMが搭載されていた事を初めて知りました。
    20ミリも付いてるみたいだし海賊程度なら楽に追い払えますかね。
    米豪インドネシアの方々ならある程度の危険性も承知しているでしょうし。

    しかし個人的にはけが人を装ったテロリストが艦内で自爆テロしたりしそうで怖いですが、ボディーチェックはしているんですかね?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 16:12:11
  42. >>39→>>38
    パシフィック・パートナーシップの範疇に
    軍事的側面が含まれるなら集団的自衛権の問題を
    明らかにしてからでなければ、与党は裁可を
    下すべきではない。
    制海権の確保された場所でのみ活動するのなら
    軍艦を動員する必要も無い。
    そも即応が求められているのに、未訓練の民間人
    を軍艦に乗せても使えんだろう。
    予算にしても、予算総体を削減するのであれば
    22DDHこそ先送りにするべきものだ。
    ま、「あちこちに良い顔をする予算編成の具現」ではあるな。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 16:20:31
  43. そろそろアメリカも民主党政権のコントロールの仕方が分かってきたかのかな? ツボを理解したというか?

    安全保障問題に関しては、自民以上にバラバラな民主党だから、頼むから全部アメリカの言いなりになっててください。何のかんの言っても、アメリカは、それほど無茶な要求はしてこないからね。

    こと軍事に関しては、船頭多くして、船、山に登るというのが一番怖い。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 16:28:21
  44. ネトウヨ謝罪させて鳩山首相大勝利!
    とか思ってそうw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 16:29:15
  45. >>42
    防衛省の概算要求見直しが公開されたが、22DDHの要求は今のところ生き残っているよ。
    ・・・代わりに、TK-XやP-1、03中SAMなんかが減っているが。
    ttp://www.mod.go.jp/j/library/archives/yosan/2010/yosan_gaiyou_point.pdf

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 16:53:41
  46. >44
    そんなたいしたもではありません。
    一市民のブログで完結した出来事です。
    昔風に言ったらアウトオブ眼中です。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 16:57:04
  47. >>41
    RAMとCIWSは、一応スポットがあるけど
    まだ予定で予算が下りてない。

    もし今回の件で運用するようになるなら
    予算が付くかも

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 16:58:01
  48. >>46
    はてブサヨからすりゃ大勝利でしょ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 17:06:33
  49. あれ、これに突っ込みいれる人いないの?
    それとも俺が知らないだけでもう国内で動いてるの?

    >日本は来年、自衛艦を「友愛ボート」と名付けて民間人やNGOの人たちも乗せ、太平洋・東南アジア地域で医療活動や文化交流などを行います。
    >日本は来年(中略)行います。

    確定事項みたいに語ってるけど……
    しかも来年とか時期まで決まってるし

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 17:08:37
  50. とりあえず、なんでもかんでも“友愛”つけるのはやめて欲しいなぁ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 17:32:58
  51. お花畑と、現実主義の迫間で葛藤しているんだな。ぽっぽも。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 17:34:17
  52. しかし海自にそんな余裕あるんじゃろか。
    仮に今後補給艦を増やしても人員が足りるのかな。
    陸自の再編成で生じた余剰人員のうちなるべく若い人を配置転換教育して海自に廻すとかできないのかしらん。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 17:34:19
  53. >>47
    海自得意の後日装備か

    これって実際装備されたことってあるのかね?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 17:38:10

  54. そのスポットやらってそれぞれどこにあるの?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 17:40:21
  55. 友愛汎用補給艦YAOE「ましゅう」

    しかし補給艦としてはかなりのハイスペックですね。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 17:42:05
  56. >>53
    殆どないね
    実質装備しませんと言ってるようなもの

    おおすみ型のスタビライザーなんかはつけたけど

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 17:42:12
  57. 週刊オブイェクトの新たなガセネタが発覚しました。

    http://obiekt.seesaa.net/article/118930857.html (東南アジアに拡散する潜水艦)
    >最近、ベトナムはロシアからキロ級潜水艦6隻を18億ドルで購入する
    >計画であることが分かりました。

    ところが現実には、2009年11月現在ベトナムとロシアの交渉はまだ始まった
    段階であり、具体的な話は何一つ決まっていない。
    http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/40364428.html

    JSFは頻繁にマスコミ批判をするくせして、ロシアのインチキマスコミである
    コメルサント紙の報道を信じこむとは。
    >>852と同じ「中国脅威論」関係の情報だけど。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 17:44:41
  58. >>57はシアさんじゃないよね?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 17:52:32
  59. >>58
    2chあたりからの転載だろうね。
    本人なら、日記を書いた日付から考えて、半年以上前にいつもの調子で指摘しているだろうから。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 17:55:58
  60. >>54
    一つは船首楼にそれ用の台がある。
    http://military.sakura.ne.jp/navy2/aoe_mashuu.htm
    もう一つはヘリコプター格納庫上の発着艦管制室の上。
    http://www.page.sannet.ne.jp/m-shina/mil/2004/aoe425.html

    CIWSはそのうち退役艦のものを積むのかも。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 18:01:57
  61. いや、なんともお恥ずかしい事なんですが...。
    自分も初期の報道のタイトルや冒頭の概略のみで、早合点した口です。
    まだまだ修業が足りてませんでした。
    今回の件でもそうですが、誤解に対して即座に訂正、撤回、謝罪するJSF氏の姿勢を見習わなければ。
    「友愛」のキーワードに眩惑されるとは、自分もまだまだですね。

    Posted by 名無し元営業写真師 at 2009年11月16日 18:30:31
  62. >>57
    ベトナム側には購入する計画があって、
    ロシアと交渉してるんだろ、
    おかしな処は無いと思うが。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 19:42:28
  63. >自衛艦を「友愛ボート」と名付けて民間人やNGOの人たちも乗せ

    『地上最強のエキスパートチーム U.I.ジョー』キター

    合言葉は「ユー・ジョー!」

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 19:43:53
  64. 国連演説の時には政治主導といって原稿作製に外務省のチェックを最初拒否してCO2を25%削減とやらかしたけれど、今回はどこまで関係省庁と連携を取っての発表かな。
    最初の発表は自衛隊版の国境無き医師団のつもりで紛争地帯にも行きますとリップサービスをしたと考えた方が良いのかな。

    国内に戻ったら、米軍や豪州との共同作戦だ海賊などが現れたら集団的自衛権だと与党内からも異論が出たり、アメリカからもお引取り下さいと拒否されたりしないだろうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 20:11:50
  65. >>51
    ttp://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1258278461/l50

    2ちゃんのこのスレッドにいる民主党支持者のお花畑ぶり(過去ログでは、アメリカは普天間の嘉手納統合を容認している、と根拠も示さず力説しているコテハンがいた)を見ると、ぽっぽもこういう支持者に囲まれて大変だろうと思うよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 20:18:52
  66. >>57
    「○○という条件で購入する計画」があって「その計画のために購入交渉を開始した」んだから、時系列的にも内容的にも何ら矛盾はない。
    これがガセネタに見える奴は、日本語能力に致命的な欠陥があるな。
    つか、完全にトピずれですな、失礼しました。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 20:32:15
  67. 某氏もあの時はたしか「まだ交渉すら開始してませんが?」
    ってスタンスであって、ガセネタとは言ってなかったはず

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 21:16:22
  68. と思ってたが、よく見直したら某氏は『ガセ』だと言っておられますね・・・

    Posted by 67 at 2009年11月16日 21:29:22
  69. >>52
    インド洋の給油活動は終わるはずだから、その意味では余裕はあるんでは?インド洋での活動自体けっこう余裕なかったと言えばそのとおりだけど。やっぱ補給艦の追加建造必要だよねえ。

    って、そういえばソマリア沖海賊対処に給油するとかこの前言い出したんだっけ?もしこっちもやるようなら、完璧船が不足しちまうな。
    単独で給油能力をもつひゅうがクラスが今度2隻加わるけど、それだってインド洋活動中ですでにいっぱい一杯だったローテが少しだけマシになるぐらいの効果しかないだろうし。

    あと補給艦だけでなくて、それを護衛する艦艇も必要なわけだから。今まで艦隊の海外派遣は基本一カ所だったのが、これからは二カ所(ソマリア+パシフィックなんたら)に同時に派遣しなくてはならない可能性が出てくるとなれば、護衛艦の定数増すら必要かもしれない。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 21:33:08
  70. お隣に友愛されて「くらま」が病院船化とな

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 22:06:28
  71. 鳩山資金を専用船の財源に充ててくれれば・・・ッ!!1!



    と言うタチの悪い冗談はともかく、

    >>50
    同意。
    あんまり使いまくってると言葉の重みが薄れるんだけどねぇ。
    そのうち
    「『友愛』という言葉が嘘吐き達の正義になってから、俺達は俺達の『友愛』を信じることができずにいるんだ」
    とか言われたりして

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 22:23:05
  72. なんだ?流れがよくわからんぞw誰かフローチャートにしてくれw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 22:23:22
  73. >>68
    東側関連の記事に関してはシア氏クラスの情報量で記事を書ける人が皆無だから
    こういうことが起きるのは仕方が無い。
    それこそ本国の軍事関連記事を全てチェックしていない限りは。
    西側視点でチェックしていると、翻訳段階で変なバイアスがかかり誤報のほうが広まってしまう。
    彼のツッコミがなければ間違った情報がそのまま広がってしまうのが現状。
    ちなみに井上氏も一回突っ込み食らった。米メディアの翻訳記事載せてるだけなのにw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 22:25:28
  74. スレ違いな話だけど、ベトナム潜水艦購入の話は結局最終的にはキロ級購入に話が纏まりそうで、むしろシア氏の方が焦っているように見受けられるけどね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 22:37:23
  75. シア氏の突っ込みに対するJSF氏のリアクションが(反論であれ訂正であれ)無いので気になっていたのですが、シア氏の指摘が正しかったと言う事でしょうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 22:49:33
  76. >75

    むしろ最終的にJSFの最初の記事通りの展開に現実が向っている感じ。ベトナムは潜水艦を買う方向性は間違いない。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 22:52:05
  77. 反論も訂正も無かったのは、「最終的にベトナムはキロ級を購入する」という確信があったからだと思われ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 22:53:03
  78. >49

    パシフィック・パートナーシップにただ参加するだけなら、船を用意しなくても別にいいからね。韓国とかそうだし。

    それとも来年は海自の補給艦か輸送艦を使うとアメリカと合意済みなんだろうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 22:55:57
  79. >41
    >しかしましゅうにRAMが搭載されていた事を初めて知りました。

    まだ積んでない。後日装備予定。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 22:57:47
  80. 鳩山がU・Iジョーをどうしても遣りたいなら「ましゅう型輸送艦」をあと5隻自前で作れば問題ないでしょ?

    冗談抜きでそれくらい脱税してそうだし...

    参加するあても装備もない段階で「言ってみた」ってところかなぁ?



    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 23:04:52
  81. >後日装備
    はるな型のCIWSも数少ない実現例だな。

    補給艦を病院船代わりに出すとなると、南極観測船みたいに最初に乗るのはクルーと物資だけで、人員とは現地近くで合流する形になりそうだな。
    そういえば海自の輸送艦、イタリアのサン・ジョルジョ級みたいに、国交省にも1枚噛ませて1隻多く作るようなことはできないだろうか?

    Posted by 名無しコメット神信者 at 2009年11月16日 23:09:20
  82. >75、76

    ご回答ありがとうございます。
    なるほど、当時はどちらが正しいとも言えなかったが、その後JSF氏の予想の方が有望になった訳ですね。
    良く分かりました。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 23:19:53
  83. >>81
    民主党政権ではありえない
    それよりは、防衛費で建造して、乗組員(自衛官)も含め自衛隊以外の用途に使いまくって、その分、実質的に自衛隊が使える予算と人員を減らすということになるのだろう。



    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 23:22:25
  84. 理解できたならOKだな。
    皆、後は関連記事に書き込もうぜ。



    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月16日 23:24:23
  85. >75、76(誤)
    >76、77(正)
    すみません、82のコメントは76氏、77氏に対するものです。

    Posted by 82 at 2009年11月16日 23:26:07
  86. 2chにいるせいか、
    「友☆愛」の意味を、
    「脳内お花畑」もしくは
    「粛清する」以外の意味で考えられなくなっていました。(笑)
    ヤバい。反省。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月17日 00:20:08
  87. 防衛省:友愛ボートに海自輸送艦「おおすみ」検討
    http://mainichi.jp/select/seiji/news/20091117k0000m010140000c.html

    おお、このオブイェクト記事の最後の分析どおり、既存の輸送艦を使う計画らしい。来年から参加なら、当然そうなるわな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月17日 02:43:30
  88. >>87
    こんなんだけは、手早いな。
    この勢いで、ちゃんと景気対策などもやってもらいたいところだが・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月17日 03:08:25
  89. 君子豹変の見本だよな。
    政治かもこうあって欲しい

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月17日 05:33:46
  90. JSFざまぁ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月17日 07:48:08
  91. 新造はこの先も当分無理でしょ?
    官舎の建てかえや耐震化さえ削ってるのに。
    現行の人員と装備でやり繰りするしかないわな。

    でもこの話とアフガン対テロ戦争支援とはまた別の話だ罠
    「パートナーシップ参加ありがとう。で、給油に代わる支援は何かね?」と言われたらどうするつもりなんだ?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月17日 08:39:40
  92. ましゅう型補給艦に搭載するCIWSとして既に退役した「きくづき」(1基搭載)、「たちかぜ」、「あさかぜ」(各艦2基搭載)のファランクスを再整備した上で再利用すればいいのではと以前から思っていたのですが、未だに実施されていないのは何か理由があるのでしょうか。もし、海自内の事情に詳しい方がいればコメントをお願いいたします。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月17日 09:23:28
  93. NGO連中のせたら護衛艦旗が心配だ。
    勘違いした奴がいたら引きずり下ろしたりしないだろうか。友愛旗とかいう斜め上の旗をつくりそうで心配。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月17日 12:37:31
  94. 民間人を乗せる事を想定していない艦艇は困りますね
    一般公開と違って、長期航海+活動となると…

    民間乗員の安全確保に気を使うでしょうなあ
    乗艦した民間乗員も慣れない環境に苦労するでしょう

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月17日 15:04:22
  95. >92
    最近はファランクスBlock1Bを搭載する艦が増えてきたので
    それを新造もしくは旧来のタイプをBlock1Bに改装して
    別の護衛艦に搭載しているのかもしれませんよ。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月17日 15:47:12
  96. >>93
    お前頭悪いだろう?
    NGOの意味わかってないだろう?
    >>91
    >>給油に代わる支援は何かね?」と言われたら
    新聞位読めよ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月17日 16:06:56
  97. NGOなんて8割がた左巻き集団だろ


    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月17日 16:19:26
  98. >>96
    つ防衛省幹部は「インド洋の給油活動撤退が近く、政府として人的貢献をアピールする意味がある」と話す。

    この文脈から考えれば、アフガン貢献の代替策の一環として、なぜかインド洋以外で、アメちゃんが望んでいるかどうか不明確な貢献策に走っているプランに見えるけれど。
    アメちゃんからすれば、最低でもインド洋で活動してもらいたいところだろうけれど、ニーズと合致していると思う?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月17日 17:41:04
  99. 日米合意に拘らないのが友愛外交ですので

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月17日 17:49:27
  100. >>98
    アフガン支援の代替策の本命はこっちで合意済み
    http://sankei.jp.msn.com/world/america/091112/amr0911120917000-n1.htm
    おまけの人的貢献のアピールだから特に問題は無いんじゃないの
    >>97
    ソースは?

    Posted by 96 at 2009年11月17日 18:31:45
  101. >>100
    反日や反体制 NGOでググレば数万件でてくるが。
    これで証明にならないかね?

    基本的に表(メディア等)にでしゃばってくる
    大多数の日本のNGO団体は国家や軍という物に対して否定的な立場を持っているように見えるが
    違うのかな?



    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月17日 18:51:52
  102. >>101
    検索結果が証明って……

    Posted by 96 at 2009年11月17日 19:01:20
  103. >>102
    気違い団体が自分は気違い団体ですと名乗るか?

    つまり
    多くの人間からNGO組織は大多数が反日や反体制であると受け取っているという事が検索結果によりわかるだろう?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月17日 19:18:39
  104. >>103
    だいぶ話がずれてるうえにその理屈だと自衛隊やMDだって役立たずになってもおかしくないぞ
    『左巻きだと思われてる』=『左巻き』ともならん
    そりゃNGOは非政府組織だから建前では政府や権力にべったりという立場のほうがおかしいが、
    だからってNGOに左巻きが多いとは限らん
    目立つ(=話題に上がる、マスコミが取り上げる)のにはそんなのも多いかもしれんが、ペシャワール会みたいに

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月17日 19:43:37
  105. AがBであるってのとAがBであると思っている人が多くいるってのは違いますよ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月17日 19:51:09
  106. >>103
    >検索結果によりわかるだろう?


    えっと……釣りだよね? そんな餌に釣られクマー

    1=2 正しい に一致する日本語のページ
    約 4,300,000 件中 1 - 100 件目 (0.56 秒)

    つまり
    多くの人間から1=2は正しいと受け取られているという事が検索結果によりわかるクマー

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月17日 19:51:49
  107. NGOというのは、その名前が示すとおり恐ろしく範囲が広いから、NGOは○○だろう、というのは単にその発言者の知見の狭さを示すだけなんですが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月17日 21:37:29
  108. 書いてるうちに引っ込みが付かなくなって
    自分で書いてても良くわかんなくなって来たので
    謝罪シマス orz


    Posted by 103 at 2009年11月17日 21:38:18
  109. ・・・なんというか・・・別記事では、
    某氏へ向けて話題の混乱を画策ですかとか・・・言う人も居るし・・・
    色が絡むと人は熱しやすくなるものなのかな・・・?


    それはさておき・・・
    わたし個人はパシフィック・パートナーシップへの参加は「自体は」反対じゃなかったり
    (賛成か?と言われたら、また違うんですけども)
    問題はその中身(予算や人員等)をどう配慮して頂けるか・・・
    まぁ、蓋を開けるまでわからない・・・ですよね・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月18日 02:40:22
  110. うちも、限定的にはパシフィック・パートナーシップへの賛成が出来るかなと思いますね。
    理念的には悪いものだとは全く思えないですし。


    新造輸送艦or民間船改装病院船を防衛省が管理する形、という風にして、その分の(ランニングコスト含めた)コストを国防費に上乗せするのでしたら全く問題はないと思われますが、流石にただでさえ負担の大きい防衛省に対し、現行予算のままでこのままヤレっていうのには賛同しかねるものがあるかと私は思います。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月18日 05:02:34
  111. >>110
    問題だらけだ。防衛省にそんな余裕はない。自分で予算を組んで仕分けされてこいって話だ。
    巨額の宣伝アドバルーンで無駄遣いが激しいからちょっとでも金額をごまかしたいから
    それぞれの財布を使わせてね!って感じでタチが悪い。そんなもん政治的主導とは言わない。
    寄生と呼ぶべきもの。政治家ならばちゃんと流れをしっかりと定めていかなければならない。
    本当に無駄なものなら話もわかるが、先に積み立てておいた子供用の入学資金に手をつける
    様な事ばっかりやりすぎ。法的根拠すらないのに。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月18日 08:07:53
  112. >>111
    うーむ、今一なんか論点がずれてる印象が。
    自分の発言と関係ないことに対して怒ってるというか。

    自分の立場は、「予算の問題及び人員の問題を解決できるのであれば」という条件付で賛成という意味で言いましたのですが。
    読み返してみると防衛省予算外で調達し、防衛省が配備するといった裏道的運用を行うという風に捉えられてしまったかもしれないので、もしそういう意味で捉えてしまったのでしたらその事には謝罪いたします。

    もちろんあなたの言うように、防衛省が多分今年度第二次補正予算か、来年度補正予算、或いは再来年度の予算あたりにこの業務に掛かるであろう費用を計上してその予算の是非を問う事は必要な事で、多分その様にするでしょう。
    そこでパシフィック・パートナーシップ参加に掛かる経費に対してノーを突きつけられたのでしたら、防衛省としては予算が出ないのであれば、その業務への参加は困難なものになり、参加を取りやめの決断を行う必要が発生するかもしれない、と思いますが。
    また、このために必要な法整備も同時に行っておく必要もあり、そのようにするのだと思いますが。

    というか、政治家が勝手に先に決めてそれに振り回されることに対して憤慨してるのはわからないでもないのですが、別にこういう風にしたい、という政府の意向に対して、その後に法整備で細かく規定し、その行動を行う為に必要な事を行うのは普通ではないのでしょうか?

    Posted by 米110 at 2009年11月18日 12:27:34
  113. なら今までどおり給油してろよって思うがね。
    5000億ばら撒いてあれもこれも参加なんて正気の沙汰とは思えん

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月18日 17:42:55
  114. >>112
    法整備を伴って審議した上で方策を作っていくならわかるが、鳩山政権がやってるのは逆だからなあ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月19日 01:02:13
  115. >113
    まぁ仰るとおりなんですが
    それができない(撤退は決定事項)ですからねぇ・・・


    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月19日 01:53:51
  116. >>113の言う給油継続が良いと思うけど、それを主張すると
    A)マニフェストは可能な限り守るべきだ B)守らなくても良い
    アメリカが認めたから113の立場はB)になる
    民主がマニフェストを守らなくて矛盾の有る行動をしても非難する資格が無くなるけど良いの?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月19日 09:39:43
  117. >>116
    これはまた民主党にやさしい人だな。
    まず、正しい内容かどうかが重要であってマニフェストだからどうこうとか関係ない。
    そしてそんな間違ったものをマニフェストに乗せ続けてきた民主党が悪いのであって
    我々が批判されるいわれはまったくない。
    そもそもこれらは民主党が政権を取る前から間違いだと言われつづけてきたし、
    ソマリア派遣にいたっては民主党自体がやるべきだと言っていたことだ。
    マニフェストを守るかどうかなんていう低次元な問題ではすまない。

    また、マニフェスト云々で民主党が動きを取れないのは自民党批判のツールとして
    使ってきたから民主党として都合が悪いだけでしかない。民主党がこれを理由に他を批判してきた
    経緯から民主党が無理を承知で言っていたのではと批判が強まっているので矛盾を指摘出来なくなる
    なんて都合がよい理屈は通らない。通しても批判されるし改めても反省を求められるだけだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月19日 20:24:58
  118. 基本的に民主党が小選挙区制殿魔術で大勝した様な結果になっただけで、
    投票数での実際の支持率はそこまで乖離してる訳ではなかったし、
    そもそも、自民党のネガティブキャンペーンによって得をしたという面が強い。

    マニフェストをすべての国民に支持されたからだとか民主党や支持者が言っているが、
    投票した人数自体もそこまででは無い上に、投票した人でもマニフェストを隅々まで
    読んでる人なんかたいした割合ではないし、そもそもすべてのマニフェストを評価する様な
    投票が行われたことは一度もない。

    仮に一部分反対だと表明したくても、投票用紙に候補者の名前以外を書いてたら無効になりかねない。

    そして現実問題として道路無料化なんかは嫌がられてる。目玉だったにもかかわらずだ。
    市民がマニフェストと心中するいわれなんかまったくない。全ては民主党の都合だけだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月19日 20:30:01
  119. >>117
    とりあえず「我々」って誰?「我々が批判される」ってどう云う意味?
    民主主義の国ではプロセスが重視されるのはわかるよね?
    政治的な主張をしたいんだったら自分のブログですれば?
    >>118
    何言ってるかわかんない

    Posted by 116 at 2009年11月19日 21:27:58
  120. >>116
    まず、私は113ではない。だが、民主党はもっと現実的な選択をするべきだと思っているのは一緒だ。
    君は自分の敵が一人だけだと思いたい様だが、そうではない。

    たとえ話をしてみようか
    民主党が強行採決は最低だと批判していた。
    そして民主党が政権を取った時に民主党が強行採決を行った。
    民主党の採決に協力しなかったから批判する資格がないんだと言うのかね?
    民主党は自らの指摘によって墓穴を掘ってるだけだ。外部が悪いんじゃない。自分でブーメランをやっている。

    変な主張をした人間が問題なのであって、それを指摘する側が資格がないなんて言い出すとか、
    とんでもない話だ。それこそ自分のブログにでも引きこもってやっていた方が良い。
    コメント欄同士で非難する資格がない等といって意見封殺を狙うなどばかげてる。
    管理人身分でも大それた話だが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月19日 23:23:01
  121. >>120
    こちらは敵味方の話なんかしてないよ?113の「我々」の意味がわかんないだけ
    意見封殺なんかしてないよ?113は民主の主張の内容をすべき場で批判すれば良いだけだよ

    Posted by 116 at 2009年11月20日 02:12:39
  122. ×113の「我々」
    ○117の「我々」         

    Posted by 121訂正 at 2009年11月20日 02:41:42
  123. >>121
    >A)マニフェストは可能な限り守るべきだ B)守らなくても良い
    >アメリカが認めたから113の立場はB)になる
    >民主がマニフェストを守らなくて矛盾の有る行動をしても非難する資格が無くなるけど良いの?

    都合のよい責任付け替えで批判する資格うんぬんを言い出して封殺を図ってるよ。
    そもそも最初からマニフェスト自体がおかしい上、それをすべて国民が認めたとか
    うそをついてる民主党がおかしいのだから、批判した所で批判者の資格にはなんら問題は発生しません。

    あなたの理論は実に様様な人に影響する。マニフェストを守らなくてよいといったら
    批判する資格がないとか冗談ではないし、そもそもからしてAとBの区別がおかしい。
    マニフェストを守らなくてよいのではない。マニフェストが間違ってるのだから修正して
    ごめんなさいしろと求められてるんだ。

    そしてAでは可能な限りと書いてる癖に、Bではそういう限定条件をはずしてる。非現実的だったり、
    判断不足で実現可能でない内容はどこにいった?君がBとしたものは本来Cとされるべきものだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月20日 05:51:55
  124. 121は都合が悪くなったからすべき場でとか言い出してるようにしか見えない
    給油を止めたその代替案の記事だぞここは。それに対しての批判なんだからいいだろ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月20日 09:21:06
  125. >>123
    なんか知らんが書いてもいないことを批判されても答え様が無いけど
    ×マニフェストを守らなくてよいといったら批判する資格がない
    ○マニフェストを守らなくてよいといったらマニフェスト(とか)を守らないと批判する資格がない
    としか言ってないよ?稚拙な政治論?の相手はしないよ

    Posted by 116 at 2009年11月20日 09:22:21
  126. >>124
    友愛ボートは形の上ではインド洋給油の代替案ではないよ

    Posted by 116 at 2009年11月20日 09:33:28
  127. だが給油活動中の艦船を転用するっつー話なんだから無関係でもないわな

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月20日 11:45:17
  128. >>125
    ここの人たちが求めてるのはマニフェストを守らなくて良いのではなくて、
    マニフェストの無茶苦茶な部分を訂正しろと言っているんだ。現実的で必要性のある部分を
    やらなくていいなんて話はされてはいない。沖縄基地問題や給油問題みたいな無策やでまかせや
    ごまかしなんかではなく、もっと真剣に取り組めといわれているんだ。

    マニフェストも守らなくてよいみたいな民主党に有利な話ではなく、
    民主党が変な事を掲げていて申し訳ありませんでしたわれわれの不勉強ですこうさせてくださいと
    国民に謝るべき問題。なんで国民が民主党にごめんなさいみたいな格好になってるんだ。
    こんなふざけたものの見方だから民主党支持者だとからかわれるんだよ。本当にそうかもしれないけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月20日 20:23:27
  129. >>126
    紛争地帯に送り込むといったりやらないとか言い出したりするブレブレ総理の話で
    ではないよといわれてもだな。総理本人にすら最終的にどうなるのかわかってないんじゃないのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月20日 20:25:24
  130. >>127
    ×だが給油活動中の艦船を
    ○だが給油活動終了後の艦船を
    >>128
    ここの人たちとか言わずに自分自身の言葉で書け。ちゃんと文章を読め。
    書いてもいないことを批判するな。憶測で語るな。対話の基本位は身に着けろ。
    >>こんなふざけたものの見方だから民主党支持者だとからかわれるんだよ。←お前頭悪いだろう?
    >>129
    だから何?とりあえず意味の有る文章を書け

    Posted by 116 at 2009年11月20日 23:57:50
  131. >>130
    JSF氏をはじめここの諸氏は民主党のマニフェストの矛盾点や問題点を指摘しまくってるんだが、
    君はこともあろうかそういう指摘をするという事は
    民主党がマニフェストを
    全く守らない事を許すものだとか意味不明な事を言ったから怒られてるんだよ。
    そんな民主党だけに都合が良い話になる訳がないだろう。

    そういうつもりで書いたのでないなら、自分がやった発言を取り消して内容を改めるべきだろう。
    逆ギレしても君の発言は正当化される事はない。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月22日 07:16:38
  132. とりあえず双方抑えて、頭に血が上ってるのでは?
    >>130
    明らかにその論理には問題点があると思われます、政治政党としてや集団としてならば、マニフェストを守っている立場でなければマニフェストを守っていないぞ、何をやっているのかと言う批判に対して守っていない立場が何を言うか、という論は成立しうえますが、政治政党や集団でもない立場の人間が、そのマニフェストが抱える問題点を指摘する事自体には問題はないかと思われます。

    >>131
    私から見ると131の人も十二分に頭に血が上ってるというか、挑発的過ぎる文言で相手をヒートアップさせて有効な論議にしにくくしてる様にも見受けられます。
    もし128の人が131の人であるのでしたら、民主党支持者であるという決め付けと思われる事を言っているので尚更そういう風に130の人が捉えられてしまったのでは?と思われます。

    「民主党がマニフェストに矛盾点を抱きながらも実行しようとしている」という事は事実であるし
    「その事がいいことか悪い事であるのかと言われたら悪い事」で出来るかぎり改めてもらいたいものでしょう。
    それに自分も立場としては「給油継続が最善であり、その状況にしてもらえるのならばして欲しい」ですが
    現時点において民主党政権がその立場を翻す事は民主党が自民党を否定する事がその存在意義となっていたにほぼ等しい事に考えるに、0に近いと思われます。
    故にその“対案”としてのアフガニスタンに対しての金銭支援という湾岸戦争の頃に逆戻りするような形と、事実上の人的資源の付け替えたるパシフィック・パートナーシップへの参加なのでしょう。(後者はアフガニスタン支援とは別の事であるという建前ですが)
    故に私は前者を望むが後者になる決定がほぼ為されている状況ならば、その決定に従うしかない、という風に考えております。

    また、このアフガニスタン問題と別としてパシフィック・パートナーシップ自体を単体として考えてみた場合、メリットがあるのかないのか、といわれたら、政治的メリットはあるとは考えられる為に、負担増がその政治的メリットに対してデメリットとして目に余るのでなければ参加する価値は発生しうる、という風に私は捉える事はできると考えている、というわけです。

    正直海に現状の負担をかけさせたまま余計なアフガニスタン支援をするこの状況がベストであるかというと否としか言いようが無いですけどね。
    ベストが否定されざるを得ない以上、ワーストではないと思われるものであるならば仕方ないのでは?というものだと思っています。

    Posted by 110 at 2009年11月22日 08:23:02
  133. >>131
    JSF氏をはじめここの諸氏←「我々君」とか「君の敵は一人だけではないちゃん」とかそんなのばかりだ
    >>132
    「守っている立場でなければ」「守っていないぞ、何をやっているのかと言う批判」ではなく
    「守るな(給油活動継続)と言っている立場だと」「守っていないぞ、何をやっているのかと言う批判」は筋が通らないという論者の矜持を問うただけ
    >>132
    後半については概ね同感。真面目に書くとパシフィック・パートナーシップは近々に起き得る半島の事変に対するノウハウの蓄積としての効果が期待できるのではないかとも思うが如何だろう?

    Posted by 116 at 2009年11月22日 14:50:21
  134. 多くの人間にあたる内容でマニフェストの改変を求めるならマニフェスト違反を指摘出来ないなんて
    ばかげた事を書いてたのだから、一人だけにしか当てはまらないなんてのはご都合主義過ぎる。
    自分が不利だから口先だけで逃げ回ってるだけだろう。

    大体、防衛関連で訂正を求められたら他の別に問題のないマニフェスト関連まで破る事を
    認めなければならないとか、一体どういう考え方をしているのかという話だ。
    民主党が言い逃れする為の弁舌をやってるとしか理解出来ないが?
    そういうつもりがないなら訂正こそが君の採るべき返答であって、他人批判で乗り切ろうなんていうのは
    まったく意味がない。負けるのが嫌とかそんなレベルでの欲求しか感じられないのだが?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月22日 19:14:28
  135. >>134
    116で守れないマニフェストと守りえるマニフェスト(アメリカが認めた)を分けていて可能な限りと限定して書いていたのだが読めないらしい
    こちらは実現可能なマニフェストの修正を求めている113の立場を指摘して「守らない」としている
    「守れない」マニフェストを立てた事や政策自体や実行を批判する事は否定していない
    頭が悪い?らしい「我々ここの人たち」にもわかるように書いてやるが
    「自衛隊廃止論者は有事に自衛隊の力不足を批判する資格は無い」だ
    該当箇所の指摘は出来無いレッテル張りの根拠も示さ無い「ぼくはこおおもう」「みんなそうゆってる」しか言えんのか?自分の発言に責任も持てんガキばかりか?「多くの人間」だってさ
    「ここ」ではわら人形論法をしても良いが民主に都合の良く見えたら訂正が必要なのか?

    Posted by 116 at 2009年11月23日 09:46:21
  136. >>135
    うそをつけ。Aでは可能な限りとしておきながらBではそういう限定をつけていない。
    たいていの人が求めているのは修正が可能というか、そもそも修正するべき様なトンデモ内容について。
    これを修正要求したからといって他のマニフェストまで撤回を許すなんてばかげた事にはならない。
    派遣関連や基地問題関連で間違ってましたと謝るの肝要であり、また、情報公開関連をうそをついて
    守らない事を指摘するのも肝要であり、どれも矛盾しない。

    君の話ではどちらかしかやってはいけない事になっているし、とてもじゃないが個人向けの内容ではない。
    そもそも、君が指摘した本人ではないと相手が言っているのに、複数形を嫌うとか、
    こだわるところも君はおかしい。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年11月23日 11:44:56
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。