2009年12月24日
自衛隊の新型戦車TK-Xと新型ヘリコプター護衛艦22DDHの予算が通りそうです。後は社民党が余計な抵抗をしなければ、このまま決定となります。


新型戦車、護衛艦導入へ 10年度防衛関連予算:共同通信
政府は23日、2010年度防衛関連予算編成の自衛隊主要装備品調達をめぐり、新型戦車の整備費や「空母」に近いヘリコプター搭載護衛艦の建造費を計上する方針を固めた。独自の抑止・対処能力が低下しかねないとの判断が働いたとみられる。ただ主要国で新型戦車を調達している国はなく、政府の判断には異論も出そうだ。


実に嬉しいニュースですが、共同通信は非常に悪質な嘘を吐いています。

中国が新型戦車の調達と開発を続けている事を知らないんですか? 
ロシアの新型戦車がもうすぐ登場する事を知らないんですか?
韓国が新型戦車の調達を始める事を知らないんですか?

日本の周辺国(中国、ロシア、韓国)では、新型戦車の調達が既に行われているか直ぐにでも始まる情勢なのに、共同通信の言うような寝言を主張したら即座に否定されて終わりでしょう。韓国は主要国扱いじゃないとしても、ロシアと中国を無視とか全然お話になりません。なんで目の前にいる仮想敵国の様子を把握していないんですか?

『ああ、共同通信さんはロシアのT-95や中国の0910工程や韓国のXK-2を知らないんですか。実に不勉強ですね。中国の99G式が毎年、調達されている事も知らない?』

僅か3秒で否定できます。政府の判断には異論も出そうだとか、馬鹿馬鹿しいです。日本の周辺国では新型戦車調達が行われるのに、日本だけが調達すべきではないという根拠を、出せるものなら出して見せて下さい。

Т-95 - Википедия

次期主力戦車(「0910工程」/99A2式戦車) - 日本周辺国の軍事兵器

K2戦車「黒豹」(XK2) - 日本周辺国の軍事兵器

まさか、共同通信は「露、中、韓では新型戦車の調達開始寸前だがまだ始まってない、中国の99G式戦車は新型とは言えない」とでも言い張る気なのでしょうか? しかし中国の99G式戦車は当然、新型戦車扱いですし、その後継の0910工程も直ぐに控えています。韓国のXK-2戦車の本格量産開始は2012年からを予定していますが、既に先行量産型は姿を現そうとしています。ロシアのT-95戦車は今年中に登場すると報道されていたのですが、来年以降に遅れるようです。あと1週間の内に突然お披露目という可能性もあるにはあります。また中国の0910工程は日本やフランスの戦車が採用している方式の自動装填機構が搭載されるという予測もあり、もしこれが事実なら99式系の改良型扱いではなく新たな形式番号が採用され、来年中に出てくれば「10式坦克(10式戦車)」と命名されて、日本の新型戦車TK-Xの予定名称「10式戦車」とモロに被る可能性すらあります。

22DDHについては過去ログを参照してください。名目上はヘリコプター護衛艦ですが、実質上は多目的空母そのものです。

(2009/08/31)22DDHは多目的空母として概算要求
(2009/08/31)22DDHと16DDHの比較図
(2009/09/06)22DDHのSeaRAMは2基搭載


01時48分 | 固定リンク | Comment (340) | 軍事 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. やった、ようやく日刊から開放された!
    かと思ったら…。

    新聞に載ってる言葉をそのまま受け取っても仕方ありませんな。何かに書いてあった通り、「事実と記者の願望を分けて読めば役に立つ」のが新聞でしょう。願望を事実のように書いてる記者が多いのはそのとおりだと思いますけど。
    嘘を嘘と見抜けないと難しいのは掲示板を使う事だけではないということで。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 01:52:30
  2. >ただ主要国で新型戦車を調達している国はなく、政府の判断には異論も出そうだ。

    なんと、清谷信一の生霊が共同通信記者に取り憑いたか!

    ロシアや中国の新型戦車を無視するとか、馬鹿じゃないか・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 01:59:57
  3. >ただ主要国で新型戦車を調達している国はなく、政府の判断には異論も出そうだ。
    これは酷い・・・裏づけも無いこの注釈を平気で載せる辺り、
    天然なら通信社としての情報力が足り無すぎるか、意図的だとすれば悪質過ぎる・・・


    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 02:13:21
  4. ていうかそれ以前に古い74式をTK-Xで置き換えるという根本の意味を理解していないのはどういうわけなんだろう
    単に今の両数から増やすんじゃないんだぞ(むしろ減る)

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 02:13:33
  5. >4

    キヨ「74式や90式を改修して使えばいいじゃないですか!」

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 02:18:47
  6. ウクライナの新型戦車「オプロートM(Оплот М)も無視されてやがるな。インドの新型戦車「アージュン」は無視しても良いがw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 02:22:27
  7. そういう時、ちゃんと抗議しなければだめだと思う。
    こういうでたらめな記事が載って、貴社はその記者のせいで恥をかいてますよとメールするだけで多少は違うと思う

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 02:27:13
  8. まぁ、平和主義者からすればむしろ「周りが調達しているのに日本が合わせる必要はない」なんていつものルーチンワーク回答が出るだしょうね。
    その点においては、政府判断に異論が出るってのはある意味真っ当な見方ではある。
    しかし、真剣に取材能力が問われるぞコレ。どれもこれもオープンにされている情報だから、
    「軍事機密で〜〜」なんて言い訳通用せんし。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 02:31:45
  9. 株式会社共同通信社
    http://www.kyodo.co.jp/
    お問い合わせ・情報提供
    http://www.kyodo.co.jp/toiawase.html

    幸い、抗議先のメールアドレスが提示されている。皆でツッコミを入れようじゃないか。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 02:33:29
  10. 共同通信社「ロシアや中国、韓国は主要国ではありませぬ。」

    こう言いたい訳かー?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 02:35:47
  11. >4さんへ

    リンク先の記事の本文では、その点は書いてありますよ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 02:36:22
  12. TK-Xの調達自体は74式の更新用と書いてありますね

    >主要国で新型戦車を調達している国はなく

    きっと露中韓は主要国だと思ってないんですよ・・・記者も編集長も



    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 02:40:32
  13. 露中韓の戦車は綺麗な戦車だから見えなかったんじゃないの。
    連中にとっては国籍だけでステルス能力が付く優れものなんでしょ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 02:44:50
  14. >主要国で新型戦車を調達している国はなく、政府の判断には異論も出そうだ。

    この部分が無ければ、すごくまともな記事に見える

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 02:53:37
  15. 22DDHマジで作るのか。
    海自の中の人にとっては今以上の激務が待っている訳で、ご愁傷さまです。
    共同通信社にもマトモな軍事関連の記者(or編集者)は居ないのですね。把握しました。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 02:54:22
  16. 戦車なんて飾りですよ、右な人にはそれが解らんのです。
    ・・・って共同の中の人は言いたいのかも。
    置き換えなんかせんそうなんかおきないからするひちゅようはないでしゅー、ってなもんで。
    ならいっそ自衛隊全部止めちゃえばいいわけで。
    まーペンは剣より強しなんて寝言を言ってる人もいる平和な世の中らしいですからねぇ。
    ペンが強いなら戦力で占有している竹島の韓国人を話し合いで叩き出して欲しいものです。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 02:57:29
  17. >ただ主要国で新型戦車を調達している国はなく、政府の判断には異論も出そうだ。

    つまり今新型戦車を調達しようとしている国々は
    「主要国」じゃない と言いたいのかも
    なんてね

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 03:03:47
  18. 主要国って欧米のことかな
    こういう記事がマスコミ不信を増幅させます

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 03:06:32
  19. いつも思うんだが、
    >政府の判断には異論も出そうだ。
    この一文って報道じゃないだろ。
    不必要な文だ。

    共同はわかっててやってるから、非常に悪質。



    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 03:16:32
  20. >>12
    西側主要国にしたって、既存車両を改修するって形ではあるけど、ルクレルAzur、エイブラムスTuskといった、対HEAT弾防御を重視した非対称戦に適合した新戦車を開発・調達してますしねぇ。
    TK-Xも明らかにこの流れに乗った戦車の一つですよ。主要国の趨勢から外れてるなんて言いたげな共同通信の物言いは、的外れもいいとこですよね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 03:22:59
  21. 22DDH、固定翼機載せないんじゃただの貧弱兵装な護衛艦じゃないか。
    ヘリ護衛艦そんなに作ってどうすんだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 03:35:21
  22. 共同通信は前、F-35の飛ばし記事を配信してるしなぁ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 03:41:39
  23. >21

    ヘリ搭載メインの多目的空母が世界的ブームであることを知らないんですね、可哀想に。あとフォークランド紛争の戦訓を知らないんですか、あの時の戦訓から「ヘリは積めるだけ積めた方が便利」と、イギリスはその後に建造したあらゆる艦艇、補給艦にまで普段使わない数のヘリ搭載スペースを確保したのですよ。陸軍のヘリを輸送するにも使えますしね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 03:42:31
  24. >18
    >主要国って欧米のことかな

    プーチン『ロシアを欧米の内に入れないとは・・・君は少し休んだ方が良いようだ。』

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 03:44:07
  25. 西欧や米国は現行戦車の改修で済ませるってのは事実だけど、それは第三世代戦車に完全に更新すませてたりするからなんだけど……
    第二世代戦車である74式の更新はどう考えても必須だろJK

    >>21
    っ「今の22DDHは現行の通常艦形DDHの更新艦」
    空母型艦形がヘリ運用上望ましい、そしてDDHは四隻欲しい
    就役と同時に現行のDDHのうち古い二隻は退役すると思われますし。(どちらが先に退役するのかは先の事故の関係で判らないですけど)
    というわけで、そんなに作ってるわけではないのですが。

    多分空母保有するのなら、別枠作るか、或いはDDHという艦種をやめるんじゃねーのかと

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 03:45:45
  26. >>21
    固定翼機を載せたら「貧弱で超高コスト、しかも敵にとっては高価値目標」にランクアップしますよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 03:47:45
  27. まだどれも調達の段階じゃない、とでも言うのだろうか…

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 03:52:27
  28. >26
    イギリスのCVFの事か。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 03:58:46
  29. これまでイスラエルのメルカバMk.4の話題無し。いや「主要国」じゃないけどさ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 04:01:49
  30. というか、概算要求のままだったら
    確か複数年度一括調達で経費圧縮するはずが単年度調達に戻ったみたいなんだけど……
    これ実はそれなりに問題じゃね?(汗

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 04:04:01
  31. そもそも「主要国」って何処までを指すんだろう?

    アメリカ
    イギリス
    フランス
    イタリア
    ドイツ
    日本
    ロシア
    中国

    せいぜいこの8カ国だろう。スペインを入れようとすると経済的に韓国も入れなきゃおかしいし。んで、この8カ国中の内3カ国が新型戦車調達の予定なのだから、半分近い国が日本と同じ事をしていると思うのだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 04:12:05
  32. >30

    そうでもない。

    PAC3全国配備へ、既存のシステム改修 防衛予算方針
    http://www.asahi.com/seikenkotai2009/TKY200912170468.html
    >新戦車(16両、157億円)が最終的に認められるかどうかが焦点となる。

    157÷16=1両9.8億円

    一括調達しなくても10億円を切ってきたよ。一括調達した場合は1両9.64億円の予定だったから、少しコストは上がるには上がるけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 04:16:04
  33. イタリア;『俺のところで開発中の主力戦車アリエテMk.2が忘れ去られている?』

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 04:17:50
  34. インド政府「ワシの所を主要国扱いしないとはいい度胸じゃ・・・あと、国産主力戦車アージュンを忘れるでない」

    インド軍「失敗作アージュンは要らないからT-90を寄越せよ、あとロシアからT-95も調達しろ」

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 04:21:58
  35. 話がそれたら御免なさい。素人考えなのですが。戦車や船の調達を心配するならば。まず社民党や共産党を当選させないようにした方が早い気もします。

    あの連中って。都合のよい時だけ自衛隊を活用。普段は自分達の非難活動用とか考えてるのでしょう?そもそも、どうしてあんな妄想狂集団が政党として存在してるのか理解出来ません。

    そんなに自衛隊が嫌なら、災害活動でも自衛隊の世話にならないと公約に掲げれば良いのにね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 04:43:32
  36. >話がそれたら御免なさい。

    謝るぐらいなら最初からするな。

    >まず社民党や共産党を当選させないようにした方が早い気もします。

    早いも遅いも無いわ。一定の数、少数政党が成立するのは当たり前の話だ。何処のお子様だお前は。

    >どうしてあんな妄想狂集団が政党として存在してるのか理解出来ません。

    俺には連中と維新政党新風とかが同じに見えるがね。ベクトルが違うだけで。

    >そんなに自衛隊が嫌なら、災害活動でも自衛隊の世話にならないと公約に掲げれば良いのにね。

    ガキの寝言は書き込まなくて結構です。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 04:54:02
  37. これに載せるヘリも調達するんですかね?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 04:58:31
  38. >>35
    >そもそも、どうしてあんな妄想狂集団が政党として存在してるのか理解出来ません。

    あんたの言ってることは選挙と民主主義を侮辱している。
    それとも選挙制度すら知らないお子様か?もしくはそれらの政党に投票した人たちは愚民とでも言うかい。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 05:48:34
  39. >>35
    >社民党や共産党を当選させないようにした方が
    どうやって?連中は妄想逞しい所も確かにあるが
    残念ながらカルト宗教とは違う。
    一部のシンパをどうこうしたら解決する問題じゃない。それこそ治安維持法ばりの大粛清でもやらないとねぇ。

    それやって、益々の国際社会からの孤立を目指すなら別だが。
    まして、それらを都合良くパージできた所で
    国回す為の問題が軍事面だけとでも?
    政党の中には軍オタには優しい事言ってるが、肝心の国政は見当はずれな連中だって居るんだぜ?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 06:09:27
  40. >>35
    昭和末期から平成一桁あたりまでは、UFO陰謀論や飲尿を推奨する、誰の権利や意見を代表しているのか判然としない泡沫政党が結構有った。
    その反面、共産や社民は誰の権利や意見を代表しているか判りやすい分、まだ理解しやすいと思う。



    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 06:15:45
  41. >35
    >当選させないように
    公正中立な言論でやってください

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 06:40:29
  42. >>38
    愚かな連中だけどな。ほいほいそこに入れて自衛隊要らないとか言ってる連中については。民主主義というのはそういう失敗も予定して組まれているからその点については侮辱でもなんでもない。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 07:15:02
  43. 多目的空母ってのは誤解を受けちゃわないかな?航空機の運用能力が付与されてないし。
    多目的ヘリ空母とかにでもした方が良いんじゃないかと。
    素人からすると多目的=ヘリも飛行機もとか曲解しそうな。
    ウェルドックがついてたら強襲揚陸艦とでもした方が海外では通りよさそうだけども。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 07:15:47
  44. >>39
    国政にも軍オタにも優しくない政党が友愛とかほざいている件。

    あと共産は綱領や組織作りからして宗教そのものですよ。
    ちゃっかりと変なことを吹き込まないようにね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 07:18:33
  45. 共同通信曰く:
    中国やロシアなどが主要国である訳がありませぬ。


    と書こうと思ったら、既に>10で突っ込まれていた件について。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 07:36:25
  46. >>43
    >航空機の運用能力が付与されてないし。

    判断が難しいところかと。
    飛行甲板の長さはハリアーUやF−35Bがジャンプ台無しで発艦できるレベル。
    現時点では「ヘリ」空母と断定できるだけの材料が揃ってない。なら、ヘリ空母を含めて表現できる「空母」という言い方でよいのではないかと。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 08:12:47
  47. それと米軍のMulti purpose Aircraft Carrierとかぶってしまう可能性も。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 08:18:08
  48. こういう船はあんまり例がないから既存の言葉で表してしまうのにちょっと抵抗があるんだよね。
    ヘリコプター多目的艦とでもするべきなのかなあ。

    強襲揚陸艦でもないしV/STOLも持ってないし・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 08:24:40
  49. それ言ったら22DDHに限らず他国の多目的空母全部やん。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 08:26:27
  50. 際目付けにVLSもないから駆逐艦や巡洋艦と呼んでよいのかも・・・ああ、ややこしい。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 08:28:39
  51. >>49
    他の国のはちゃんと駆逐艦なり巡洋艦なり、揚陸艦なりになってるかと。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 08:29:33
  52. >>51
    日本だってちゃんとDDHになってるぜ?
    ただそれだけじゃ内実が分かりにくいから、JSFさん始めとする軍事評論家は「多目的空母」という言葉を使ってるだけの話で。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 08:31:53
  53. >>48
    ……イタリアにせよスペインにせよアメリカにせよ、前例はいくらでもあると思うが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 08:35:25
  54. まだ社民党の正式な許可を得ていませんよ。そこをお忘れなくくれぐれも。
    いずれにせよ憲法違反のこの空母型護衛艦の建造には反対させていただきます。平和の為にも建造阻止を諦めません。私の立場も理解してください

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 09:14:11
  55.  同じ報道でも毎日新聞だとこうなります。

    <防衛予算>新型護衛艦の建造費計上へ 戦車整備費も 政府
    ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091223-00000060-mai-pol

    *抜粋
    > 護衛艦の建造費は巨額に上ることから、連立与党の社民党から異論が出る可能性もある。

     同じ「異論が出そう」的な表現でも毎日の方がまともに見える・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 09:23:17
  56. >>54
    >憲法違反のこの空母型護衛艦の建造には反対
    憲法の何処に空母保有禁止って書いてあるの?
    少なくとも日本国憲法じゃないですよねw

    >私の立場も理解してください
    他人の主張も理解したほうがいいですよ?
    自分の意見だけを聞け、なんて何処の子供ですかw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 09:27:32
  57. >>54

    うん、「理解」はしているが憲法に書いていないこと盾にされても「納得」は出来ません。これでいいか?
    別にこちとらイングソックばりの思想弾圧しとる訳じゃないし、好きな立場取れば?
    それで不特定多数を納得させられるかは知らんけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 09:40:15
  58. >>45
    もしかしたら、共同通信にしてみれば、中露韓などが導入しようとしている戦車など、TK-Xと比べれば“新型”を名乗るのもおこがましい、ポンコツ・ブリキ缶だと思っているのかも知れず・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 09:48:17
  59. >54
    仮に憲法の訓詁学的解釈を言ったところで説得力がまるでないと思うのですが。

    現在の、そして近い将来のこの地域の軍事バランスの中でどうなのか、ということを事実に即して議論しないと。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 09:48:35
  60. おおすみ見て空母だと騒いだ素人衆は放っておいて、少なくともこのサイトに書き込みをするような人物ならしらね型の形状止めて全通甲板にした理由はわかってるだろうし。
    わかってない奴の話なんかあらし扱いで十分じゃね?
    固定翼機運用機能?自衛艦隊の整備目的はなんですか?10万トンクラスの空母が持てるならともかく、中途半端な固定翼機戦力持ってそれが自衛艦隊の整備目的に合致するんですかね?
    まあヒステリックな事を喚いている連中は為にする反論に過ぎないからねぇ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 09:50:37
  61. 民主党政権もアジアだの友愛だの言っておきながら
    やっていることは自民党と大差ありませんね。
    残念です。
    社民党が最後の砦です。
    日本の軍国化を防ぐ為に、奮闘を期待します。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 10:13:20
  62. 日本は世界第二位の軍事費を出している。
    アジアから脅威として見られている現実を直視しなければいけない

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 10:20:05
  63. >>62

    とっくの昔に中国に抜かされてるよ

    アンタバカァ?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 10:21:28
  64. そもそも日本に戦車なんているんですか
    空母型護衛艦なんて違憲なんじゃないですか

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 10:22:06
  65. >>64

    お前、もう帰れ。ただの荒らしにしか見えない

    >空母型護衛艦なんて違憲なんじゃないですか

    ハア?憲法にそんな文章書いてありましたかね?訳分かんねえんだよ、クソが

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 10:25:51
  66. 釣られすぎ…

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 10:45:14
  67. >>6、>>34
    名無しT72神信者をよく名のれますね!
    もう恥ずかしくて見てらんない。
    T72の従兄弟のtank-exが軍事パレード行進してたの知らないのですね!

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 10:55:05
  68. これは久々によいニュース!

    と思ってxZchきてみたら・・・

    みんな素直に喜ぼうぜ!

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 10:59:27
  69. TK-Xはおろか、軍オタでさえ諦めかけてた(?)22DDHすら通りそうになって、若干発狂気味の人がいるようで。

    ところで22DDHは常に護衛連れて行動するのかな。だとすれば、最低一隻は常に張り付けなきゃならんのか。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 11:11:53
  70. おまいらつっこむとこはそこじゃないだろ。
    ゴキブリ相手に原爆持ち出してどうする?

    >独自の抑止・対処能力が低下しかねないとの判断が働いたとみられる。

    真に重要なのはこの一文だろ。
    ただの推測なのか?
    それとも政府としてある程度合理的な判断が働いたのか?

    つーか真っ先に削られると思っていた正面装備が残されるというのは、かなり先行き明るい話ではないのか?

    具体的に誰がゴーサインを出したんだろう?

    汚坐倭?

    Posted by 68 at 2009年12月24日 11:16:01
  71. 釣堀w

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 11:47:30
  72. 予算が通りそうなのは良いけれど
    自衛隊員を増員してあげて欲しいものですね
    人員不足は慢性的なエラーの原因になるから

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 11:53:42
  73. 大卒の志願も増えてると聞いた。(ソース>某ch)

    増員なし、は残念。
    装備より人員確保のほうが未来は明るいのでは。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 12:02:25
  74. 正面装備が通りそうなのは純粋に嬉しいですが、隊員の増員無しなのが非常に残念です。
    人員不足はヒューマンエラーを招く要因になりますし、正面装備があっても人員が足らないなんて笑い話にもなりませんから。
    予算がキツキツのなかではこれでいいほうだとは解ってはいるのですがね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 12:09:32
  75. 全体的に金掛ける場所が意味不明なこの政権だが、
    北沢が予告通り頑張ってくれたんだろうか・・・・・・?
    TK-Xは零式にすれば解決でうわなにをするやめ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 12:11:55
  76. つまり異論は出ず、めでたしめでたしってことですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 12:20:25
  77. >10式坦克
    これやっぱタンクって読むのかな

    しかしマスメディアの無知/虚報/情報操作に対して制度的あるいは非制度的な反抗のシステムが存在しないってのは歯がゆいなぁ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 12:23:50
  78. 私は22ddhより平和を選びます。アジアとの共生を選択します

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 12:45:33
  79. >>78
    22DDHは海外の災害派遣において日本で1番活躍が見込まれる船なんですが?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 12:47:03
  80. 22DDHの正規軍相手の使い道って
    ヘリ載せて対潜哨戒する以外に何かあったかな?
    後は海賊退治やら国際貢献に使うくらいか


    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 12:51:56
  81. >>78
    憲法なんて言う事場を使って無知さ加減を晒した次はアジアとの共生ですか?馬鹿ですか?
    22DDHは日本国内は勿論アジア諸国で災害が起きたとき救援活動などの拠点としての活躍が最も期待されている船なんですよ。
    そういったことも知らないで書き込まないほうがいいでしょうね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 12:54:55
  82. >>80
    三自衛隊の統合作戦指揮などの際の本部機能もあるし、陸上自衛隊の人員輸送にも使えます。
    後はヘリコプターの整備基地としての機能も持っていますね。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 12:57:38
  83. >>60
    状況次第。
    はるな型やしらね型もひゅうがに比べればDDHとして中途半端だったが、海自の整備目的に合致していなかったと言うことはできない。むしろ当時の政治状況と予算的限界に対する合理的な妥協だったと言える。
    22DDHにはF−35Bを搭載しないという議論には説得力があるが、それは22DDHの規模が空母として中途半端であるためではない。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 13:04:26
  84. 自動書記レベルの釣りにいちいち反応しないよう>各位。 (w
    つか、いちいち憲法ネタで反応し返す、なんてどれだけの餌を与える気さ。(w

    表題の時事の記事も単なる釣り、なんだろうなー…

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 13:07:58
  85.  まあ「三国人発言」の共同のやることですから(棒読み)。

    Posted by KY at 2009年12月24日 13:18:28
  86. 今の総理大臣は、中国と韓国に尻尾ばかり振って、アメリカを怒らせてしまったし、現実逃避で、友愛に走っているからなぁ・・・。民主の議員の中には、現代の海賊と、パイレーツ・オブ・カリビアンの海賊の区別もつかないおめでたい人もいるし・・・。
    22DDHも後日の発展性に余裕を持たせて、設計されるんだろうが、=発展させないという事が多いからなぁ。FCS−3装備とかVLS装備とか・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 13:25:17
  87. 「ちょっとみずぽの奥様、今度のDDH、お値段同じで、大きさ5割増。とってもお得なんですってよ。」

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 13:25:48
  88. 冬休みか……


    戦車ファン「T-95無しで年越しなんて……」

    ロシア技術陣「こんなこともあろうかと既にT-95は開発しておいた」

    ないかなぁ……

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 13:33:14
  89. >>87
    「あら、でもあたくし、あんな大きなの入りませんわ」

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 13:43:25
  90. 新戦車どころか22DDHまで通ったのか
    不安なのは乗組員は足りるのかという事だけど
    概算要求に更新が出来ない護衛艦を早期に退役させる
    というのがあったから、その艦の乗組員をのせるのかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 13:54:01
  91. >>90
    まぁ自主的に退役させる船を増やすことで他の船の充足率を高めると同時に本来47隻まで削減される予定だった護衛艦を48隻にしようとしているらしいですからね。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 13:58:47
  92. 乗員の数もだが搭載ヘリの数が揃えれるのか心配。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 13:58:54
  93. ヘリ空母、というのもなんだか誤解を招きそうな呼称だと思っていたのですが・・・
    (空母=航空母艦なのだから、「航空機」を「ヘリ」と「固定翼機」に分離してそのうち「へり」のみを運用する母艦ならば「ヘリコプター母艦」でいいのでは。重箱の隅でしょうか。)

    多目的空母となると、それこそカタパルトかスキージャンプでもついていそうな語感ですね。
    言葉ひとつにこだわってもしょうがない気がするけれど、あえて言えば「多目的ヘリ母艦」でいいんじゃないかな・・。

    Posted by 名無しトーネード信者 at 2009年12月24日 14:08:17
  94. まあ共同の記者ですから無知な馬鹿サヨモドキな人なんでしょう
    頭の中が1960年代のまま止まった人だな

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 14:10:37
  95. >>93
    もういっそのこと全部護衛艦でいいよw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 14:12:35
  96. ヘリは優先順位はあまり高くないから搭載ヘリを揃えれるかな?SH-60Kって幾ら位なんだろう?輸出できればなぁコストも下げれるんだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 14:14:41
  97. でも実際に進水して実践配備されるのってあと6年後ぐらいでしょ?
    その頃にはF-XやP-X、C-Xの量産機が飛び回っているのか・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 14:15:22
  98. とりあえず軒並みヘリコプターは減数要求になってるから搭載ヘリはしばらく足りない状態が続くのでは?
    乗せる物が無い空母ってのも寂しいね
    http://cos-memo.net/cos-contents/uploader2/src/up6647.jpg

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 14:18:42
  99. >>93
    そもそもDDHの意味は「ヘリコプター搭載護衛艦」なのだが・・・

    もちろん言葉遊び的な意味でw
    お国推奨だけどw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 14:18:45
  100. 共同通信に問い合わせてみたところ以下のようなお返事をいただきましたよ。

    共同通信ニュースセンターの多メディア担当、●●と申します。 ご指摘いただいた件ですが、出稿した政治部に問い合わせましたところ「主要国ではなく、いわゆる西側先進国(G7)という意味で、記述が不正確だった」との返答がありました。今後はこのような表現を安易に使わぬよう注意いたします。貴重なご指摘ありがとうございました。

    G7だけかよっ!

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 14:21:00
  101. >>92
    DDHに搭載用のヘリを集中させて、それ以外の護衛艦には整備運用機能だけ設置しておいて必要な時に陸上から派遣するという形になるのかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 14:21:54
  102. >>93
    「ヘリコプターしか運用しない」ということをどうしても強調したくてたまらないならその言い方でも良いんでね?要は文脈次第。
    で、今回のエントリの文脈ではその呼び名は不適切だということもわかるよな?

    「名目上はヘリコプター護衛艦ですが、実質上は多目的ヘリ母艦そのものです。」

    とか訳が分からんわw何が言いたいんだっつーのw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 14:22:13
  103. >>101
    陸上配備ヘリと艦隊配備ヘリの区分って確かすでに廃止されてなかったか?
    艦隊に任務を与えてその任務遂行に必要なヘリを与えて運用させる。状況に応じてDDHに集中してもいいし、DDに分散してもいい。別に「こうすべき」って決めるようなことじゃないと思うが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 14:24:48
  104. 22DDHは独島級のパクリですね

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 14:28:04
  105. >G7

    イタリーのアリエテU戦車がこっちを見ています。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 14:32:20
  106. >>100
    G7にあらずんば主要国にあらずというのか、G7以外の国が持ってる戦車は脅威にあらずというのか・・・。
    どちらにしろお粗末。

    >>102
    「多目的空母」って言葉には語弊があるんじゃないかな、という気がしたので。
    こちらのブログでは「多目的空母とは(中略)軽空母としての基本能力に加え、輸送艦・揚陸艦・補給艦としての能力を兼ね備えたもの」と定義してるので、これに沿えばたしかに22DDHは多目的空母ですが、本来は米軍の分類で、いわゆる正規空母を指してる用語では無かったかな、と。

    Posted by 名無しトーネード信者 at 2009年12月24日 14:36:44
  107. >>106
    こちらのブログでは、というより現代の軍事関係のネタで多目的空母と言えば普通はJSF氏が使ったような意味のモノを指す。
    もちろんかつては違った意味で専ら使われたこともあったが、過去の傾向が現代のそれに優先されると考える必然性はどこにもない。WW2時代には2万トンの空母を正規空母と呼んだのだからインヴィンシブルもそう呼ぶべきと主張するようなもので、あまりにナンセンスだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 14:48:27
  108. 没かもね。
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/kakushin/list/CK2009122402000089.html

    ttp://www.labornetjp.org/news/2009/1261608427458staff01

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 15:16:13
  109. >>107
    そういうことでしたら、私の誤りです。
    申し訳ございませんでした。

    Posted by 名無しトーネード信者 at 2009年12月24日 15:16:54
  110. 海兵隊ヘリの移設先は22DDHに決定ですね。
    良かった良かった。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 15:29:30
  111. >>77
    英語のtankと同じ様な音を当てたので、坦克はタンクと読めばおけっす。(中国語の場合、外国語を輸入する場合主に意味を取る場合と音を当てる場合の二種類がある)
    正確にはtan3ke4だけど、読んでみれば判るけど似た音だってのはわかってもらえると思うので。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 15:33:18
  112. >>110
    つまんない

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 15:35:17
  113. >22DDHは独島級のパクリですね
    そ(略)クマー
    独島級はおおすみ型のパクリですねっと

    >108
    『空自に軍配』が『空軍に軍配』に見えた
    ちょっくら眼科行ってくるわ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 15:44:56
  114. >>111
    PCのマウスも何とか鼠って書いてるし、日本も露西亜とか当て字にしているのと同じなんだろうね

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 16:05:18
  115. 一時はどうなるかと思いましたよ。予算が通って私も嬉しいです。

    Posted by ss at 2009年12月24日 16:10:16
  116. ちゃんと10式戦車と命名されるといいなあ。
    高機能戦車なんて名前だったりして・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 16:18:58
  117. >110

    まぁマジレスすると、普天間のヘリは70機近いので22DDHでは収容不可能。特にCH-53Eなんてデカブツ、露天駐機が前提でも一個中隊乗せられるかどうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 16:38:10
  118. G20はもちろん,G7+ロシアのG8ですらないあたり,意図的なものだろうね.
    ちなみにアメリカはM1の新規生産こそやっていないが,M1のアップグレードをFY2009で111両分5.8億ドル,FY2010で22両分1.8億ドルでやってる.1両あたり約5億円から7億円だな.この他に改良費としてFY2010で1.8億ドルかけてる.「生産」こそやっていないが,しっかり予算をつけてるんだよな.


    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 16:40:33
  119. >118
    いままで防衛省が言ってきたこと、
    既存の戦車の近代化改修はコストパフォーマンスがちょっと…
    ってのは本当だったんだな。

    一両7億円か。そりゃたしかに新規調達のほうが合理的だな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 17:14:04
  120. >119

    同じことはロシアも言っているからね。既存戦車の改修では戦力の相対的な低下を引き起こすって。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 17:20:05
  121. 確か新型って本土の74式更新用だったよね?なんで本土で90式が富士にしか無いのか調べてないんだろうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 17:21:46
  122. >>92
    なーに、あまったスペースにはNGOを載せて友愛ボートにするから無問題でしょ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 18:16:44
  123. >>116
    おお、名案
    新戦車は高機動戦闘車って区分にしようぜ、名前だけw
    これなら国内の戦車不要論者にもバッチリさw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 18:20:43
  124. >>123
    それって機動戦闘車とかぶってね?
    いろんな意味で。

    防衛省HP 機動戦闘車運用構想図
    http://www.mod.go.jp/j/info/hyouka/19/jizen/sankou/03.pdf

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 18:30:46
  125. 主要国というと個人的にはG7ないしはG20が思い浮かびますね。

    日本が仮に普通の空母を保有しても、艦載機から対地攻撃能力を無くしたら「攻撃型空母」とは認識されない予感が…もしくは対艦ミサイルのみでスマートボム除外とか…。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 19:17:14
  126. 先進国ってのがG7でもいいけどさぁ、仮想敵国にG7がどれだけ含まれているかっての
    ドイツは中国軍の事なんか気にしないでも良いだろうけど、日本はどうなのかねぇ?お得意の渡洋能力はありませんでもいいけど、TK-Xの開発目的を知らんで物言ってるんだろうけどね>共同の中の人

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 19:25:13
  127. 空母空母と五月蠅いのが一杯いるけど、自衛艦隊が固定翼機運用能力の必要なシチュあるの?
    しらね型の代艦+α(せいぜい制海艦)だっての
    まー護衛艦を「戦艦」としか認識できない程度の連中がこのサイトで物言ってもねぇ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 19:34:45
  128. >>124
    じゃあ「特車」でw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 19:40:41
  129. 軍事研究別冊「海上自衛隊の空母型護衛艦」に元自衛艦隊司令の山崎眞氏のインタビューが載ってました。
    22DDHに関して「基準排水量約20,000トンの大型艦が自ら運動して対潜戦闘を行うことはもはや無理です」
    「部隊の指揮中枢・航空機運用中枢艦としての能力をフルに発揮することをが望まれます」とのこと。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 19:59:37
  130. >>127
    そんなにたくさんは思いつかんが、日本がそういうシチュに遭遇したとき、22DDHクラスやひゅうがクラスがあるのとないのとでは対応に必要な時間に雲泥の差が出るだろ?それはそのまま空母の実現可能性の高低に直結する。
    なら、JSFさんが22DDHを「多目的空母」と呼んだり、左の人が将来22DDHが固定翼機を搭載するのではと考えたりすること自体は別に不当でもなんでもないよ。



    >>129
    俺はむしろ、敵対的な航空勢力の影響圏内での作戦では依然として軽空母が必要であることには変わりない、という発言に驚いた。
    イージスだけで防空ってできないのか、と。なんかF−14が退役したのはアメリカ海軍がイージスさえあれば艦載機による防空は必要ないと判断したから、なんて説をよく聞いていたもんで。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 20:07:38
  131. 22DDHが完成したらなんて艦名になるんでしょうね?ふそう、やましろ、あたり?でもこれは不吉だな…とね、ちくまは艦種的にはぴったりだけど「とね」がもう使われているし…

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 20:30:16
  132. 「かが」「とさ」でしょ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 20:43:37
  133. 艦名か…
    空母ではなく、ヘリコプター母艦なので、
    『わかみや』か『のとろ』辺りではどうか?


    言って見ただけです…

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 20:49:36
  134. 予算通過を予算超過と一瞬読み違えてしまった。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 20:56:22
  135. ふそう、やましろ

    じゃなくて

    やましろ、ふそう

    の順番では?
    まぁ小沢幹事長が師匠に倣う可能性はあるけど、でもあれの生地って東京だったような……?
    むさし、やまと、はさすがにムリだと思うんだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 21:03:12
  136. 「ゆうあい」で決まりだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 21:13:37
  137. 「アドミラル56」

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 21:26:44
  138. 「ひゅうが」型と同様戦艦が元の空母から
    「しなの」「かが」

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 21:40:06
  139.  「ふそう」があるなら「ひの」もあり?

    Posted by KY at 2009年12月24日 21:40:08
  140. 22DDH造ったはいいけど、
    乗せるヘリの調達ができないなんて
    隣国の「独島」みたいな状況にならなきゃ
    いんだけどね。
    まあ今後何十年もつかうわけだから、
    将来的にF35を乗せようと海自は考えてるのかな。
    おおすみ->ひゅうが->22DDHの動き見てると
    空母保有て海自の宿願のように思えてくる。
    イタリアの「カブール」とか豪州で計画中のやつ
    とかも10機内外F35を積む予定じゃなかったかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 21:46:34
  141. G7のカナダが2007年に20輌調達したLeopard2CANは?
    新型じゃないからダメなの?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 21:59:30
  142. >「ふそう」があるなら「ひの」もあり?

    じゃあ「いすず」……も……

    Posted by 名無し杭打ち機道見習い at 2009年12月24日 22:00:51
  143. 部隊の指揮中枢、航空機(ヘリ)運用中枢を担うのならば、
    ヘリコプター搭載指揮巡洋艦として、
    CCHとでも呼んだ方が、DDHよりも相応しくない?


    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 22:01:53
  144. >128
    真っ先にイングラムが思いついたんだが(苦笑
    あれも「過去の話」になったんだよなぁ、と思うと妙な感慨が。

    Posted by GLOCK at 2009年12月24日 22:06:54
  145. >>143
    巡洋艦なら「CCH」じゃなくて「CH」じゃね?
    というか駆逐艦が大型化して巡洋艦の意味があやふやな現代にわざわざそんな呼び方いらんでしょ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 22:21:08
  146. これで日本の平和もおしまいだ。平和憲法を真綿で絞め殺すような政策が次々と具現化される。
    愚かな愚民は巨大な空母がつくられ喜んでいるが、このような軍国主義が平和経済国家日本を否定するものだとなぜ気づかぬのか?ただただ悲しい

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 22:23:32
  147. >>146
    正規空母まで造ろうとしてる大軍拡真っ最中の中国様に一言どうぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 22:27:33
  148. G20が開催されるご時勢にG7って共同の記者は
    いつの時代で頭が止まってんだw



    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 22:28:38
  149. >>146
    周辺諸国が軍拡真っ最中ななか軍縮を行っている日本政府に一言どうぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 22:30:24
  150. その平和経済国家を維持してきたのはひとえに日米安保のおかげなんだけどね。
    「愚かな愚民」とか、多目的空母の22DDHに対して「巨大な空母」とか、書けば書くほど頭が悪いのがわかっちゃうからやめなよ?
    そんなことしてないで家族とクリスマスを祝いなさい。それとも9条の神でも祝う?

    …なんか釣りな気がしてならないなあ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 22:30:34
  151. そろそろ釣りの人と戯れるのを見るのもあきた

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 22:32:31
  152. >愚かな愚民

    馬から落馬しやがって馬鹿野郎が

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 22:34:03
  153. 愚民などと言っている時点でお里が知れているな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 22:35:57
  154. この9条の人ってコメント欄の健全な議論を妨害しまくってるよなあ…それが目的でやってるのかもしれないけどね。
    全く関係ないところで騒ぎ出すから荒らしとして規制しちゃってもいいんじゃないでしょうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 22:38:51
  155. 単純にこの記者の頭の中が古いんじゃないかと。

    SM-3とPAC3やはやぶさ型の整備に象徴されるように、日本の軍備の第一の相手は、G7なんか(ロシア除く)ではなくて、身近な周辺国なんだけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 22:59:12
  156. ロシアはG7には入ってなかった……

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 23:02:33
  157. >DDH
    22DDHは限定的ながら輸送艦としての機能を有している訳で、ということはこれを用いた輸送任務は全て“ネズミ輸送”になってしまうのだろうか?(マテ)

    >>135
    >ふそう
    「ふそう」は、地名というより日本そのものを指す言葉なのでチト難しいのではないかと。
    >あれの生地って東京だったような……?
    じゃあとりあえず「たかお」で(笑)。

    流石に「あかぎ」はマズいと思うので、「あまぎ」と「かつらぎ」で。
    あるいは揚陸艦に引っ掛けて「きい」「さつま」とか。

    Posted by 名無しコメット神信者 at 2009年12月24日 23:05:50
  158. あかぎが不味いならそうりゅうだってまずかろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 23:12:05
  159. っていうかあかぎがマズイならあまぎとかつらぎも十分マズイと思うぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 23:27:16
  160. >>140
    陸自ヘリはひゅうががでるまでバラして輸送が基本でした。
    おおすみは雨ざらしでしか積めないので実質他と同様の手段でしか輸送不可。
    この手の船が世界中で大ブームな理由をもう少し考えよう。
    ヘリ空母=V-STOL機母艦てのは安直で知識不足。
    艦隊指揮・通信能力にリソースの大半をつぎ込める。
    対潜能力だけのヘリ空母で採用するならもっと小さくなるよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 23:28:52
  161. 「ひゅうが型」では、CH-47はローターを外さないと格納庫に収納できないようなので、22DDHが予算化の折りには、そのあたりも改良してもらいたいですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 23:44:50
  162. 多目的空母や多用途空母みたいな感じだと国内の特定層や特定国家への翻訳がされた時なんかに
    アメリカの艦隊型や攻撃型、攻撃型原子力等を統一した多目的空母(要するに正規空母)と
    かぶった形にされてしまう懸念もあるんだよね。これは船として多目的なんじゃなくて
    空母としての用途が多目的という形になってる面が。

    で、仮に22DDHにV/STOL運用能力があってもこれは軽空母の範疇にしかならない。
    だから、ヘリや軽を種別からはずしてしまうのはどうだろう?と。

    また、他国の場合もヘリ母艦やヘリ空母に他の能力を複合させている訳だが、
    ヘリ空母とちゃんと呼んでいたり、複合した能力を主体としてヘリ巡洋艦やヘリ駆逐艦(砲やミサイル搭載)、
    強襲揚陸艦(ヘリ母艦+揚陸装備)、総合補給艦(ヘリ+補給他)みたいになってる。
    で、ひゅうがですら珍しかったんだけど、22DDHはもはや従来の種別ではあらわしにくいものになってるかと。

    多目的艦なのは確かなんだが、多目的空母とするとあらぬ方向に曲解が飛びかねないし、
    既存とかぶる問題があるので、やはり多目的ヘリ空母なり、総合ヘリ母艦だの、
    もっと明確に特色をあらわした他とかぶらない形とした方が無難かも知れない。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 23:51:40
  163. スペインのプリンシペ・アストゥリアス級やタイのチャクリ・ナルヴェト級みたいな、少数のハリアーの運用を前提にした小型の軽空母は今後どうなるのでしょう?
    より少数のF−35を載せるのか、いっそスキージャンプ勾配を取り払って中途半端な固定翼機の運用能力を放棄し、代わりにヘリを増強した純然たるヘリコプター拠点艦に改修されるのか?

    あるいはむしろ1万tや2万tの軽空母は徐々に消滅し、世界の空母は巨大なCTOL空母と比較的小型のヘリコプター母艦に両極分化していくとか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 23:53:08
  164. >>147
    三隻作るぞーとかいきまいてるよね・・・

    22DDHはどちらかというと海上整備能力が特色だから多用途ヘリ整備空母/母艦とでもした方が
    しっくりくるのかねえ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月24日 23:57:06
  165. 主要国云々言うならそもそも主要国に対してGDP比の防衛費は少なすぎるし人員も少ない事はどうなるのかと

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 00:06:09
  166. >>154
    同意したいが、内容は全く関係ない訳じゃないので、自分は「限りなく黒に近い灰色」だと思う。
    まあ、どうするかは我等が主T72神(とJSF氏)の意思に従おうじゃないか。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 00:06:13
  167. 「もがみ」ではどうかな

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 00:10:10
  168. 「10式戦車」と被るなら皇紀の数字で良いではないか

    2669式戦車…長いな(苦笑

    来年か!そうなると70式戦車でいいじゃないか

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 00:21:13
  169. >>163
    スペインはよく解らんがタイはあれだけの洋上戦力に対抗できるところでは運用しないって前提じゃないですかね?(単に欲しかったと言う方向は考えないとして)
    フォークランドの戦訓を見てもわかるように、中途半端な洋上戦力を持ったところで使いどころに困るだけで金の無駄遣いなんですよね。
    私の意見としてはあなたの意見の後半に一部頷くところですが、小型のヘリ運用能力「だけ」の母艦を造っても効率が悪い事はしらね型で解っているので、母艦としては制海艦やHMS Oceanのようなのが金のない国のトレンドになるんじゃないでしょうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 00:29:17
  170. >>168
    いっそ「010式主力戦車」とか良いんじゃないでしょうか?
    三桁埋まるまで造るぞ〜とげん担ぎの意味も込めて。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 00:29:18
  171. 中国のネチズンあたりがまた騒ぎそうだな
    ひゅうがが就役していせが進水した時も
    「我々の空母はどうなっているんだ?。」
    「脳内で航行中だ」と騒いでたしな。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 00:33:24
  172. 90式の次だから110式にしてしまうという手もあるぞ。わかりやすく百式戦車にするとか!

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 00:36:16
  173. >>171
    彼らはスクラップ購入した時に盛り上がりすぎたからなあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 00:37:50
  174. おいおい、他国の戦車有無云々は関係ないだろ

    日本の安全保障とゲリラ狩の為だ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 00:38:49
  175. >>168

    2010年は皇期2070年だから70式でいいんじゃね?これだと戻ってしまうけどなw

    又は22式でwこれだと天皇陛下が崩御された時に数字を改める必要性が出てくるかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 00:41:25
  176. >>169
    いや、フォークランドの戦訓ってのは
    1.アルゼンチンの中途半端な航空攻撃に水上艦隊がボコボコにされ
    2.中途半端な空母戦力がなかったら手も足も出なかった
    ってことなんだが……
    中途半端ってのは悪いことかもしれんが、0よりは遥かにマシなんだぞ?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 00:42:08
  177. >161
    F型以前のCH-47にはローター折畳み機構がついてないので、「ひゅうが」に限らずローター展開したままでは世界中のどの空母・揚陸艦もエレベーターに載せられないはず。
    改良すべきは母艦じゃなくてCH-47の方ではあるまいか?…F型相当の機体を導入すれば手動で折畳めたはず。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 00:49:43
  178. 21世紀の第一という事で一式にでも。

    中途半端で最終的に使えなかったという話になったとしても、相手の作戦が
    ものすごく慎重になったり、温存して重要艦艇を前にだしてこない、追加を断念するなんて流れにも
    なったりするから馬鹿に出来たものではなかったり。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 00:53:51
  179. >>163
    >少数のハリアーの運用を前提にした小型の軽空母は今後どうなるのでしょう?

    後に続く国はないだろうから
    そのジャンルは消滅するだろうな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 00:55:18
  180. 災害などの有事に海上に政府の緊急展開ができる施設を保有する正規空母を…

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 00:59:21
  181. >>176
    オケアン演習のミニチュアにもならんアルゼンチン空軍の五月雨攻撃にも耐えられなかった英海軍は個艦防空能力だけでイージスシステムを持ってなかったわけですが、ポスト4次防でアメちゃんに反対されて空母を諦めイージスに走った自衛艦隊は同じ立場だとどうでしょうか?(コンバットプルーフがないのがアレですが)
    佐久間元幕僚長もSTOVL空母が絶対とは言わんがゼロよりマシとは言ってるが、自衛艦隊が想定される戦場で中途半端な固定翼機運用能力を持ったところでねぇ
    そもそもしらね型の代艦って言ってるわけで、あっちが廃艦されて22DDHがSTOVL空母になっちゃったら対潜哨戒はどうすんの?てなもんで

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 01:12:35
  182. メリークリスマス、JSFさん。
    かねてよりの懸案だったTK-Xと22DDHにめどが付いてまずは何よりかと。
    ↓以下個人的意見。
    22DDHは旗艦としての貫禄充分。
    TK-Xは、漸く陸自戦車の真打ち登場と言った所でしょうか。90式が公開される以前、軍事専門誌が出していた想像図はどちらかと言えば74式を少し大きくして複合装甲化、120mm砲搭載といったイメージのモノが結構ありましたので。
    (冒頭のメリクリに不快を覚えた方がいらしたらすみません)年内最後の記事がどんな内容か楽しみです。気が早いか。

    Posted by 名無し元営業写真師 at 2009年12月25日 01:12:36
  183. とりあえず普通の流れで行くと来年はTK-X、22DDH、C-X初飛行、となるのか

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 01:23:15
  184. >>176
    フォークランド紛争の戦訓は、
    早期警戒機のない軽空母は張子の虎ってことだよ。

    実際、インヴィンシブルと艦隊を組んでた輸送船にエグゾセが命中してる。
    つまりいつインヴィンシブルに命中してもおかしくない、裸の艦隊だった。

    空母として運用するなら、最低でもE-2の運用能力が必須。それが無理なら純ヘリ空母として運用したほうがコストパフォーマンスがいい。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 02:13:33
  185. DDHが認められるとか微妙に止めて欲しいなぁ
    ソナーは従来型で、アスロックは愚か短魚雷すら無いとか
    潜水艦の脅威を舐めてんじゃねぇの?
    あたごにも曳航ソナー付けないし
    護衛艦削減して潜水艦増やせば良いよ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 02:21:46
  186. >>185
    ひゅうが級や次DDHあっての22DDHだよ。そういう役目は後のDDHに割り当てられるんじゃないかな。
    また、自衛隊の懐具合もあるので、22DDHみたいな大きな計画艦で最初から盛り込みすぎるというのは
    無理があったのかも知れないし。
    後々VLSを増設するか検討するケースだってありえる訳だし。
    ともかく、自衛隊は今まで所持していなかった海上ヘリ整備能力を獲得するし、
    これは国際協力に派遣する場合にも大きな寄与として認識される事になる。

    それにDDHは後継が必要なので無くす訳にもいかないし、潜水艦を増やすには定数の問題が。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 02:41:44
  187. >>185
    潜水艦は攻撃にしか使えない、一方DDHは哨戒にヘリ整備に災害派遣物資運搬と多目的で使える
    限られた予算しかない以上単一目的しか果たせない物を悪戯に増やすことはできないし旧型DDHはそろそろ更新する時期だから純増じゃないよ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 02:57:32
  188. >>185
    常時ヘリを展開させられるのに曳航ソナーも魚雷もいらんだろ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 03:05:55
  189. >あたごにも曳航ソナー付けないし

    沿海域で使い勝手が悪いとアメリカ軍が自分で酷評していたAN/SQR-19曳航ソナーに何を期待してんの?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 04:20:52
  190. >>185の人気に嫉妬

    単艦で行動させるわけじゃないんだから多少装備が足りなくても補えるんじゃないの艦隊全体では

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 05:10:28
  191. >185

    艦載ヘリの対潜能力の高さを知らないとはお馬鹿さんですね。

    フランス海軍では一部のフリゲートの対潜兵装は「搭載する対潜ヘリだけ」というのもあるくらいなのに。ラファイエット級な。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 05:38:36
  192. まだオールインワンパッケージに夢を抱く人(>>185)がいるのか・・・?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 07:36:23
  193. >>184
    軽空母があって、ハリアーが多数のアルゼンチン機を撃墜していてさえそのザマなら、軽空母がなければイギリスの艦隊は全滅していただろうな。
    君の言っていることは軽空母への早期警戒機の配備が望ましい理由にはなっても、軽空母のない艦隊が軽空母のある艦隊に勝る理由には一切なっていない。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 08:34:25
  194. そんなものは時代遅れになりつつあるのにな・・・。積みすぎ上等の韓国海軍以外は。
    あの艦は単艦行動しない上、艦載機で十分個別防衛能力を発揮できる量を詰めるサイズ。
    しかも、情報面で見たら過去の護衛艦とは比べものにならないほどの情報処理能力を持つことができる。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 08:34:57
  195. >184

    横レスですが。

    >フォークランド紛争の戦訓は、早期警戒機のない軽空母は張子の虎ってことだよ。
    >空母として運用するなら、最低でもE-2の運用能力が必須。

    他ならぬ英国海軍の次期空母クイーンエリザベス級には、E-2の運用能力が無かったと思いますが?
    もちろん、計画が変更されてカタパルト装備の正規空母になる可能性はあるでしょうが、当事者だった英国海軍がE-2の運用能力を必須とは考えていない事は確実でしょう。
    もしもE-2の運用能力が、素人目にも明らかな位必要不可欠なものなら、始めからカタパルト装備の正規空母として計画するでしょうから。
    物事は一かゼロかでは無いと思いますよ?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 08:37:30
  196. >より少数のF−35を載せるのか


    どのぐらい減るのか、っていうのが問題だろうな。
    大型化したとは言っても、ハリアーにしたって格納庫に二列縦隊で置いていたわけじゃない。全長と全幅がそれぞれ1mと3mプラスされて、それがどの程度影響するのか……

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 09:01:30
  197. >>195
    そこでないよりマシの代表格、早期警戒ヘリですよ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 09:27:24
  198. つまりイギリス軍は合理的な思考の持ち主というわけだ。
    0か1かではなく、予算の許す範囲内でいかにして戦力を最大化するかということを考え、努力し続けている。
    まぁそれは軽空母レベルの戦力を整備しようとしている諸外国も同様だが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 10:09:00
  199. 英国面の力を持ってすればF-35のAEW型すら可能になるであろう・・・


    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 10:51:28
  200. E-2ってカタパルトなしでも発艦できないか?
    フルに甲板使えば。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 10:59:47
  201. >>145
    DDもCCも、類別記号として混用を避けるために同じアルファベットを2文字敢えて連ねているので
    巡洋艦なら「CC」でOK

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 11:04:29
  202. 艦名は「みずほ」にすれば間違いない。

    だから、予算特盛りでお願いします。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 11:43:03
  203. 通過した22DDHの予算は826億円だってさ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 11:50:09
  204. 826億円?それじゃ足りないだろ、後年度負担は?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 12:19:48
  205. >200
    >E-2ってカタパルトなしでも発艦できないか?
    >フルに甲板使えば。

    ソースは失念しましたが、確か米軍の判断は「E-2のスキージャンプ発艦は、物理的には可能だが推力不足で危険。運用には無理がある。」だったかと。

    >203
    >通過した22DDHの予算は826億円だってさ

    マジですか?
    それさもう「造るな。」と言うのと同義では・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 12:26:58
  206. >202
    「みずほ」いいね
    2・3番艦は「ふそう」「しきしま」とかにすれば日本国の別名シリーズってことで由来のこじつけが可能だ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 12:38:02
  207. 防衛省のHPで確認して来た。平成22年度概算要求書の概要で護衛艦(DDH)1181億円となっている。

    >203
    826億のソースは?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 12:38:43
  208. なんでこうゆう無駄は事業仕分けされないんだか
    貧乏で暮らしに困っている人が大勢いるというのに
    戦車だの軍艦だの本末転倒だろ
    軍事費は減らして国民の生活の為に使うべき

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 12:40:19
  209. >208なんでこうゆう無駄は事業仕分けされないんだか
    貧乏で暮らしに困っている人が大勢いるというのに
    警官だの消防だの本末転倒だろ
    警察官や消防隊は減らして国民の生活の為に使うべき

    Posted by ss at 2009年12月25日 12:54:24
  210. >>206
    DDH5隻体制……はさすがにムリだろ。護衛艦艇の数も足りないし。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 13:06:36
  211. >>208
    事業仕分けされなかった=無駄じゃない
    ってことなんだよ
    わかったか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 13:06:43
  212. >208
    まずは一部の困窮層の救済よりその他大勢の日常の確保ありきだろ。
    戦争なんて経済活動の一部だから攻める側、守る側どちらも損得が肝要。
    攻める側がその出費に見合わないと思わせる事が抑止力だ。

    守らず大損をこくより、日頃の備えでそれを回避できる方が安いんじゃないのか?
    一時の生活補助捻出の為に、全国民の将来を投げたら生活補助すらだせないぞ?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 13:22:13
  213. >>211

    まぁ、その事業仕分けでスパコンは無駄扱いされたんだけどな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 13:23:39
  214. 突き上げ喰らってアッサリ意見を翻すごっこ遊びに何の期待をしているのだろうか>事業仕分け

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 13:40:54
  215. >208
    事業仕分けにかけられた上で、「仕分けには適さない」と判断を控えられた事実を踏まえましょう。
    また、他ならぬ仕分け人たちからも、国防の重要性は何度も言及されていました。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 14:14:17
  216. >>210
    それ以前に、人員がいません!><

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 14:30:26
  217. 現状の自衛隊は、最低限の規模であると思われる。
    しかしながら、周辺国は軍拡を推進しており、
    このままでは相対的に軍事力に依る抑止力は低下して行く。

    仮想的が軍拡すれば、『最低限の規模』が
    底上げされて行くのは必定と言えないだろうか?
    軍事力を支えるのは経済力である事は間違いないが、
    経済力を支えるのもまた軍事力であると思う。
    (軍事力が無ければ既得権益等は保持出来ない)
    あくまでも私個人の認識だが…


    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 15:38:28
  218. 自民党は軍事力の底上げを日米同盟の強化や、インド・オーストラリアとの準軍事同盟によって実現しようとしていた。要は、経済に負担をかけることなく実質的な軍事力を増大させようとした。海外派遣の増加もその一環。

    民主党が何を考えてるのかは知らん。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 16:14:32
  219. >>203
    その金額がホントだったら
    ドンガラ造って終わりだぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 16:55:56
  220. あれでしょ、無防備都市宣言の中の人みたいに、軍隊を派遣するからちょっかいだされるのであって、私は局外中立だからこっちからも手を出さない代わりにそっちからも手を出さないでね、だってそれが常考だもん、ってなもんで。
    んな寝言が実際脅威を目の前にして通用しないのはいみじくもピースボートの連中が自身で証明して見せたのにねぇ。
    思うに、ああいう人たちこそ自分達の発言の整合性というか責任を取って堂々と海賊行為を受ければいいのにねと思うのですが。

    >>208みたいなのも、まぁ軍隊は無駄だと言い切るなら軍隊を無くした場合の損得勘定をきちんと説明して貰いたいものですね。
    戦争はイヤだから軍隊を無くせ、と無防備都市の中の人みたいな子供の理屈を振り回してもここの読者は納得させられませんよ。
    納得させる必要性を感じてないなら、単なるノイズですからお引き取り頂きたいものです。
    ま、冬休みの釣りなんでしょうけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 17:00:57
  221. 共同通信の主要国 アメリカ 以上
    なんでしょう、きっと

    Posted by 椋鳥 at 2009年12月25日 17:16:34
  222. >>62
    中国の軍事費は世界2位で、日本(世界7位)の約2倍ですよ。

    中国の軍事費は世界2位、前年比10%増−国際平和研究機関調べ
    http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=32255
    中国の08年の軍事費が前年比役10%増の849億米ドルとなり、
    米国の6070億米ドルに次ぐ世界2位に初めて浮上したことがわかった。
    (中略)
    3位以下はフランス、英国、ロシア、ドイツと続き、日本は463億米ドルで7位だった。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 17:24:37
  223. >208
    軍の無い家庭内でさえDV(夫婦喧嘩、兄弟喧嘩)。
    学校ではいじめ、web上ではあなた方とわたしたちを含めて暴力的言語の応酬。

    TVの中、道を行けば、犯罪と言う『暴力』に対して
    警察という『暴力』による恩恵を我々は日々与っています。

    それが国家規模になればいわずもがな。
    軍の存在が無駄だ、暴力の引き金だ、という理屈がわかりませんね。

    せめて、個人的レヴェルでの暴力を世界中から
    一掃してから言って頂きたいものです<無駄なお金

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 17:26:19
  224. コメ208は釣りなんじゃないの?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 17:27:32
  225. >>100
    GJ!!

    それにしても、1998年以降はG7ではなくG8が用いられているのに、
    無理矢理G7にしてロシアを外すのかよ…

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%BB%E8%A6%81%E5%9B%BD%E9%A6%96%E8%84%B3%E4%BC%9A%E8%AD%B0
    1998年のバーミンガム会議以降は従来の「G7サミット」に代わり
    「G8サミット」という呼称が用いられるようになった。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 17:31:01
  226. >>158
    >>159
    いや、永久欠番的な意味でマズい、という意味だったんだけど…。
    でも太平洋戦争の最武勲艦だった金剛級は、みんな護衛艦に名前が引き継がれているか…。

    >>217
    >経済力を支えるのもまた軍事力
    円がどれだけ強くなっても、ドルに並ぶ世界の基軸通貨になり得ないのは、日本が世界規模で展開可能な軍事力を持っていないからだと聞いたことがある。

    >軽空母
    イージスシステム持っててなおかつ空母も欲しいとなると、海自は本格的に敵地攻撃を考えているのかも。
    AEWについては、日本近海でならE-767の支援が受けられるんだろうけど。

    Posted by 名無しコメット神信者 at 2009年12月25日 17:49:08
  227. >>226
    >海自は本格的に敵地攻撃を考えているのかも

    「海自空母とは陸自の離島作戦能力のサブシステムになるのではないか」というモサ師匠の私見もあったり。

    また岡部いさく氏は「空中給油機も有する空自の作戦範囲よりも遠方で、かつ海自が独自に洋上航空戦力を展開する」
    という状況の有無が今後の海自が固定翼機を運用可能な空母を保有するかどうかの判断の目安ではないかとしている。

    いずれにせよ護衛艦(=駆逐艦)が海自の置かれた環境に沿って独自の進化を遂げてきたように
    海自の空母もまた諸外国の空母とは違ったシステム・運用形態になるんでないでしょうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 18:03:13
  228. >>227
    おれは逆に世界のトレンドに海自が合わせるようになると思うな。

    空母が必要になる状況は、空自のエアカバーが手薄な遠洋での活動、
    たとえば先島諸島の防衛とか、あるいはシーレーンの保護とか。

    それって空母に「戦力投射艦」としての要素を持たせようとしている諸外国のモノと、同じだと思うから。

    どうかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 18:19:46
  229. 19DDHは徹底的に武装面は排して各種母艦としての機能を充実させ、
    1万9500トンという「ドンガラ」が一番欲しかったのだと思われ。
    英インヴィンシブルを超えるこのサイズを実績として確保しておけば、
    20年後には俎上に上がる「ひゅうが」代艦でさらに大型化を狙える。
    そのときはマジにF-35級を搭載した本格空母の道を開くことができるかもしれない。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 18:44:19
  230. ×19DDH
    ○22DDH

    筆が滑った…orz

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 18:45:01
  231. 予算案決定
    http://www.mof.go.jp/seifuan22/yosan014.pdf

    戦車は教育訓練用13輌
    22DDHは1208億円が認められました

    ちょっとワクテカなのは
    防空用高出力レーザーの開発 18億円

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 18:51:43
  232. TK-X・22DDH 両方とも予算通りましたね

    http://www.mof.go.jp/seifuan22/yosan014.pdf

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 18:51:53
  233. >>231
    232です かぶっちゃいました すいませんorz

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 18:55:42
  234. >>231-232
    絶妙のタイミングでダブってる……
    22DDHの主要性能も出ましたか

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 19:00:31
  235. ひそかにファンのおれは、
    心神の予算がどうなったか非常に興味があるのだが。

    研究開発予算は去年より削減されている…
    262億円で22億円減…

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 19:05:27
  236. 防御兵装がはっきりファランクスとSeaRAMだと明記されてるのな。




    >>227
    >状況の有無

    有るにせよ無いにせよ、発展性の高い(その気になったらF−35B運用できる)艦を整備しとくことは悪くないわな。
    イージスも導入当初は金の無駄遣いだの、んなもんに金かけてる暇あったら空自増強しろだの色々言われたが、もし北が98年にテポドン飛ばしたときに海自にイージスが配備されてなかったらと思うと……((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 19:15:05
  237. >>231
    俺も防空用レーザーのほうが気になって仕方が無い・・・THEL作るよ!ってことかね?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 19:19:44
  238. >>231
    >防空用高出力レーザーの開発 18億円

    鳩山首相がむかし
    レーザーを使った防空システムを提案していた
    ことがあった。
    日本の上空だけしかカバーできないので
    他国の脅威にならいのだと言っていた。

    Posted by 名無しT72神信者 at 2009年12月25日 19:30:16
  239. >>238
    それを言うならPAC3だって・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 19:40:33
  240. 日本の周辺国家を想定すると侵攻型戦力としては足りないね。日本の領海は下手な国の
    植民地並に遠いので、イギリスやフランスよろしく、ある程度のカバー力が必要なだけだよ。

    米中ロ相手に軽空母が1−2隻あっても攻勢なんか土台無理だし、
    韓国相手にはヘリで対潜してりゃ軽空母はそこまで重要でもない。
    北朝鮮相手でも韓国の意向やらロシアを避けてだと使いづらいし。
    しかも離れると相手の航空戦力がこないし、近づくとミサイル満載なので効果的にやりにくい。



    日本は本来、国力的にみて人口、GDP共にイギリスとフランスを足した様な巨大国家なんだけど、
    軍事費はイギリスやフランスと大差無く、しかも使用先の多くが人件費やらで
    更に規模が小さくなってる。規模に比べるといかにもつつましい軍事力でやりくりしてる方だよね。
    マスコミや反自衛隊の人達なんかは順位だけで語って内容をみないけど。

    なぜか日本はどこかの小さな島国かなにかだと先入観を植え付けられてるけど、
    これって海外からは無責任な話なんだよね。大国様だぞとふんぞり返れなんて話ではなく、
    国家としての規模に相応した責任感は持たないといけないって面でね。
    ソマリア沖の護衛派遣なんか最たる例だったんだけども・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 19:40:48
  241. 来年度防衛予算、今年度比で増額になるのか・・・
    ここ数年、自民党政権下で削減続きだったから喜ばしいことのはずなのに、
    民主党政権初の予算で増額されるってのがなんか複雑な気分なんだが、俺だけかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 20:17:05
  242. >>227
    >状況の有無

    師匠は「そんな艦を保有する必要性が生じないことを願うもさね」とも言ってるな。
    同時に師匠の言う「海自装備の国産率低下」の件も気になったりする……
    まあ海自の将来については今後様子見していくしかないなあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 20:27:44
  243. >>146番さま
    >これで日本の平和もおしまいだ。(誤)

    (正)これで146のお頭もおしまいだ。

    私はあなたのお頭が貧困であることの方が悲しい。

    Posted by 名無しT72神信者 at 2009年12月25日 20:50:35
  244. >>242
    そりゃ、日本の政治状況では必要性が誰の目にも明らかにならない限り保有はしないだろうし、離島作戦のサブシステムとしての空母の必要性が明らかになるってのは要は実際に侵略されることを指すわけだからなぁ……

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 21:04:17
  245. >>187-
    護衛艦の増勢が望めない中で、こんな個艦防護もままならん船造ってどうすんのよ。
    ヘリの常時で事足りる?へー、ソノブイも整備費安かないのに豪気な話だね。
    で、曳航ソナーが沿海域では使いにくいから何なの?
    無くても大丈夫という意味にはならんよな。

    国際貢献なぞを本来任務にするからこうなるんだ
    本格侵攻の可能性は低いって?
    はっ、政治なんぞ五年先の予測すら不可能だがな。
    国際貢献は付随任務で有るべきだったんだ。

    せめて魚雷囮装置ぐらいは有るんだろうか……

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 21:18:44
  246. ・・・あれ?
    微妙に増えてる。
    脱税と収賄の追及が緩むのを期待して、保守派のご機嫌を取ろうとしてるのかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 21:19:43
  247. 増えてるのは米軍再編経費で既存経費は減ってますよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 21:25:56
  248. >国際貢献なぞを本来任務にするからこうなるんだ

    22DDHの目的は「周辺海域の防衛能力及び海上交通の安全確保能力を維持向上させる効果」だったはずじゃ……
    一応はそれに加え「国際平和協力活動や災害派遣等の任務にも柔軟かつ的確に対応できる」とも有るが。

    >せめて魚雷囮装置ぐらいは有るんだろうか……

    事業評価見れ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 21:32:54
  249. 見るたびに予算が上がるDDH
    今回も要求より少し上がってる
    一体何が起こっているんだ

    Posted by 名無しT72神信者 at 2009年12月25日 21:38:36
  250. 22DDHの予算が認められたのは非常に
    うれしい。
    土壇場でパアになるかと不安だったが、
    これで一安心。
    と、日本の22DDHが認められた一方で、
    本日発売の「世界の艦船」によれば、
    イギリスがクイ−ンエリザベス級空母の
    2番艦を断念、正確に言うとJSFを運用しない
    コマンド母艦として就役させるか、インド等の
    海外への売却を検討するとのこと。
    原因はJSFの価格の高騰と
    国防費の大幅な削減の必要から2隻分の
    JSFを調達するのが不可能なためらしい。
    結局イギリスの空母は将来的に
    クイーンエリザベス1隻のみとなってしまうが、
    本艦が整備、修理等でドック入りした際には
    2隻目の空母建造を計画中のフランスから
    1隻借りることも検討中とも書いてあった。
    しかし、けちなフランス人が気前よく空母を
    かしてくれるのかね。
    元々現在の英国海軍が空母を保有しようと
    したことに無理があったんじゃないだろうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 21:44:12
  251. >>250様

    今日25日が「世界の艦船」の発売日だということをすっかり忘れていました。
    思い出させてくださいまして(あと情報提供)ありがとうございます。


    Posted by 名無しT72神信者 at 2009年12月25日 21:51:12
  252. >>245みたいな兵器オタが暴れまくったせいで
    間違った装輪装甲車ブームが生まれてるんだなぁと実感した。
    大砲撃つだけが軍艦じゃないのに。
    最近の艦隊旗艦能力は老朽艦魔改造した程度では不十分なくらい高度で場所喰うものになってきているのに。
    本土からそれなりに離れたところ、離島地域で動かすならなおさら。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 21:54:28
  253. かくてプリンス・オブ・ウェールズはまた撃沈されると……

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 21:56:23
  254. >>250
    欧州の空母はNATOやEUで動く際、各国の合同艦隊で任務を遂行するってのが最近の流れなので
    それに沿ったものになるってことじゃないかなとは思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 21:57:32
  255. >>252
    俺の通ってる大学じゃあ、学生が「大戦略というゲームはとても参考になる」と自慢してたぜ……キヨ監修の現代大戦略をな。
    一応仮にもとりあえず地方とはいえ国立大だったハズなんだが……

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 21:58:00
  256. >>255
    北朝鮮何回滅ぼせば気が済むんだよwww>現代大戦略
    何故かヘリ空母の中でもひゅうがだけヘリ搭載数まともな数だしw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 21:59:31
  257. >>249
    >一体何が起こっているんだ

    海自「何故被害担当艦が生き残っている?」
    軍オタ「民主に何があったんだ?」
    鳩「私は誰?此処は何処?」
    みずぽ「増額……だと?」
    中国「チッ」
    北澤「計画通り」

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 22:01:04
  258. フランスはPA2買えるのか?
    あそこも経済状況イギリスに比べて大して良いわけじゃないだろ。


    >元々現在の英国海軍が空母を保有しようと
    >したことに無理があったんじゃないだろうか。

    6万トンなんて欲張らずにカヴールぐらいの大きさにしときゃ、無理なく2隻揃えられたんでね?

    つーかインドは本当にQE買うんだろうか。
    もし買ったら中型空母3隻体制とかなんかエライことになるわけだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 22:06:07
  259. 北澤防衛大臣は本当に伏兵だったな。
    就任当時は色々と言われていたが・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 22:06:33
  260. >>256
    「いけ好かない北のボンボン将軍を蹴っ飛ばして溜飲を下げたい」
    って方面向けなんかねぇ。>ヒョンデ大戦略

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 22:08:49
  261. >>259
    かわりに鳩が予想以上に使えなかったわけだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 22:09:21
  262. >>258
    あのサイズになったもの他国のハリアー空母が一部退役になっていくことを見越したものなのかもしれない。
    ちょびちょび新造艦は出てはいるもののNATO空母艦隊に穴が開くだろうし。
    で、あのサイズだ。動く際は艦隊旗艦になってイニシアチブを握れる。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 22:09:45
  263. 今思い出した。22DDHにはお箸とゴハンが搭載されるのか、そこが問題だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 22:10:17
  264. >>なぜか日本はどこかの小さな島国かなにかだと先入観を植え付けられてるけど、
    彼らは満足に地図を見た事もなければ、地球が丸い事も知らないからなw
    日本の東は断崖絶壁で、龍か何かが待ち構えてると信じてたとしても、不思議に思わないw


    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 22:12:25
  265. とりあえずしらねの代替艦は出来るわけか、次はくらまの代替艦が24DDH辺りになるのかね。
    しかし、くらまの修理費(9億4千万円)のうち何割位を韓国(保険会社)から貰えるんだろうねえ。



    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 22:12:35
  266. 機材、工数単価などの見直しなど必要経費で+になったのでは?
    他の省の予算査定のパターンでは僅かに増額と言うのはそういう理由が多い。ああいう単価は四半期〜半期ごとに見直しがかかったりするし。

    ただ、見かけ上増えてるから良いかといえば沿うばかりも言えなかったりする。増分を吸収するため目立たない装備の一部が削られたり、コスト削減に努力しろなんて話になっていたりする。


    >>255
    学生なんてそんなもんだよ、っと元学生が釘を刺す。

    まあ軍事戦略がらみが専門に被っている研究者なら、やばいけどね。種痘レベルなら普通に言いそうだ。

    >>250
    戦後間もない頃、不要になった新品同然の空母をフランスに売ってあげた故知があったね。
    本国を回復して一番きつい時期だ。あれがなかったら植民地に威令をとどろかすのに何かと不都合だったと思うんだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 22:18:13
  267. >>262
    NATO軍の軽空母はむしろ増加傾向にあるんでは?防空の穴を心配するなら、空母の数を減らすというのは本末転倒のようにも。

    だが主導権争いという説はかなり納得できるかもしれん。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 22:19:31
  268. >>257
    先代のお祓いを兼ねて艦名は「むさし」若しくは「ずいかく」で。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 22:20:49
  269. >>257
    先代のお祓いを兼ねて艦名は「むさし」若しくは「しょうかく」で。

    二度書き込んでたらごめん。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 22:21:13
  270. >>263
    急いで防衛相と海幕に「NORA-7衛星通信装置にアンテナをもう一本追加すべき」と進言して来るんだ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 22:23:50
  271. >>250
    >海外への売却を検討する

    それ買って「あかぎ」って付けよう。
    あ、それとも「ちんえん」が良いかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 22:29:54
  272. 22DDHの予算が若干増額しつつ認められたのは実にめでたいが、TK-Xの単価がえらい事に・・・
    複数年度調達で60台超→単年度調達で16台→単年度調達で13台/187億で
    単価が14億超!
    清谷センセの血圧リミッターがふりきれてしまいますぅぅぅぅぅ!!!

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 22:33:35
  273. あれ、16両で1両9.7億円ってのはどこいった?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 22:34:48
  274. まぁ、初年度だから整備の機材導入/教育費用も含むとは思うんだけど、
    清谷や反戦左翼、週間金曜日あたりの"知識人"はそこら辺かまわず叩くネタに
    すると思うよ > TK-Xの"単価"

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 22:40:57
  275. 60億くらいが初度費なんじゃね?


    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 22:42:47
  276. 防衛省のサイトにも予算案の更新きたな
    ただ、主要装備品等内訳の表には装備品ごとの金額は書かれていない・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 22:42:58
  277. 今回は北澤防衛大臣の一人勝ちかな?

    我々にとって、撃沈されるであろうと踏んでいた22DDHが生き残ってんだからなw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 22:45:58
  278. 亀だが、国会での質疑応答において、憲法上認められない兵器として「攻撃型空母」(つまりCVA)があるという政府側の答弁が残っている。

    今の米空母はCVなので、攻撃専用ではないから、該当しないという解釈も不可能ではないが、逆に、CVAの後継だからCVも攻撃型空母に「準じて」憲法上認められないという議論を惹起する可能性はある。

    >>202
    >>艦名は「みずほ」にすれば間違いない。

    絶対閣議で問題となって、名称変更になるのでそんな名前は付けられない。
    (社民党党首にして消費者担当相の名前が「みずほ」)


    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 22:47:38
  279. >>245
    満載2万トン超の巨艦に「ひえい」や「しらね」のような対潜作戦はもう無理ということが「ひゅうが」の実績もあって裏付けられたので
    思い切って従来護衛艦に必要とされていた装備のほとんどを省いたそうな。
    どこぞで元海将だかだれかのコメントがあったらしい。

    >>272
    生産立ち上げで諸々要ると思われ。
    特に今回の分は教育訓練用なのでそういう機材も調達しなきゃならない。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 22:47:40
  280. まだ100日しか経ってないのだぞ。
    こんなの前哨戦に過ぎん。
    タウイタウイ泊地では空母も戦艦も沈まなかった。
    だが、訓練は碌に出来ず、それ以外の小物が次々失われていったのだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 22:49:13
  281. ・・・つか対抗馬のT-95って何時になったら出てくるんだよう・・・。
    10式よりヤバイ状況ってわけじゃない、むしろ待望されているというのに。
    インドだって首を長くして待っているハズなのに。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 22:50:35
  282. 左翼の先生方はずっと10式は1両14億円と言い続けそうで怖いな

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 22:51:56
  283. >>245
    潜水艦増やしてどうするの?>>248の人も書いているけど「周辺海域の防衛能力及び海上交通の安全確保能力を維持向上させる効果」が主目的だぞ
    見つけたとして警告はどうするんだ?見つかったら終わりの潜水艦でアクティブソナー使うのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 22:55:00
  284. コンビニで沈艦でも読んだんちゃうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 22:57:37
  285. >279
    何号か前の「世界の艦船」に掲載された元海将の寄稿も、
    22DDHをひゅうがよりもさらに大きくするなら兵装は削ることになるだろう、と書いてあったな

    最初に読んだときは「そんなもんかねぇ」と思ったものだが、今となっては・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 22:58:13
  286. あえて「しょうほう」「ずいほう」を推したい。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 23:13:15
  287. 確か今のDDHの命名規則は旧国名……だったよね?
    それ考えるとやっぱり「とさ」「かが」「やましろ」「しなの」辺りが有力馬になるんじゃないのかなぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 23:15:27
  288. とりあえず我々が想定していた最悪の事態だけは避けられたのか・・・?
    ただ、前言撤回・朝令暮改があたりまえなこの政権じゃ参院を無事通過するまでは安心できん( ´・ω・`)



    これで22DDHは最近の流れから旧国名の艦名、TK-Xは10式?09式?戦車になるのかな?

    ( ´・ω・)。o○(個人的には"まるきゅー"式戦車の方がさいきょーっぽくて愛着がわくのだが・・・)

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 23:27:00
  289. >>288
    70(皇紀)式を希望する

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 23:34:49
  290. 「へいわ」「みらい」
    冗談としか思えん艦名を要求してくるかもね。
    あ、それともセンセ達の地元ですか。
    「えぞ」「むつ」「あき」うーん微妙ですなぁ。

    「しなの」(防相)や「むさし」(国家戦略相)だとまだまともなネーミングに見えるのは人のせいなのか・・・
    外相と消費者相(比例だが出身地で判定)がひゅうが型でカバーされているのが意外。

    前者は国鉄では時代に追従してやってみたことがあるけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 23:39:45
  291. >>288
    凄く「いっぱいいっぱい」な感じがして個人的には嫌だなぁ、まるきゅー式戦車。
    かわいいとは思うのですが。

    やっぱり10式になるんじゃないかねぇ、2010年度予算で執行されるみたいだし。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 23:40:24
  292. まるきゅーだと歩兵に真正面に潜り込まれてあぼーんな予感がw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 23:43:03
  293. >290
    「みらい」はないでしょう。自衛隊員から「我々に時空の狭間に消えろと言うのか!?」との反発が強くて、自衛隊内で選考し直しだと思いますよ。
    あたごの時も「やまと」「ながと」に決まりかけたのが審議差し戻しになったと聞きますし。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 23:54:30
  294. 「どくりつ」「えいこう」
    民社協会なだめと見立てると違和感無いかも。
    右派だけど社会主義で保守合同蹴ったしね。
    「かいほう」は敢えて字を当てないw

    この手で行くと市民自衛艦隊に改名かw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月25日 23:59:50
  295. http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009122500780

    時事通信の記事では13両124億となっている これは初度費抜きでの価格かな

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 00:00:41
  296. >>293
    「やまと」「ながと」はどっちも幸運艦だよ。
    沈む以外どうしようもない状況まで追い詰められての結果だからね。

    前者を使いたくなかったのはイージスシステムごときではなく、もう一歩ブレイクスルーと大型化を求められるような進化があったときのため、とってあるんじゃないの?2隻一組と考えると「むさし」もそうだね。三代続く意味もある。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 00:06:11
  297. >202
    海上保安庁のヘリ搭載型巡視船に「みずほ」という名前の船があります。そのため不採用になると思いますよ。
    http://www.vspg.net/jcg/plh21-mizuho-class.html
    って福島党首が海自護衛艦の代わりにソマリア沖の海賊対策に派遣しろと言ってなかった?

    Posted by 90式改 at 2009年12月26日 00:14:36
  298. >292

    貴様、釣り餌で一番有名な会社マルキューを愚弄する気か?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 00:18:08
  299. >>297
    同じ理由で日露の頃までの艦が幾つか使えないんだよね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 00:30:11
  300. >>193
    >軽空母があって、ハリアーが多数のアルゼンチン機を撃墜していてさえそのザマなら、軽空母がなければイギリスの艦隊は全滅していただろうな。

    いつイギリス艦隊が軽空母を撃退されて、撤退という事態になってもおかしくはなかった。
    イギリス艦隊は運が良かっただけ。
    運に左右される軍事作戦なんて下策。

    イギリスの新造空母は確かに早期警戒機の運用能力をもってないが、EH-101の早期警戒ヘリでその代替を図ってる。
    当然ヘリの高度不足、航続時間不足はいかんともしがたく、イギリス海軍は全然満足してない。
    V-22の早期警戒機型なんてのも構想してる。

    イギリスは海外領土をもち、外洋展開能力の保持は領土保全に必要だけれども、日本は違う。

    イギリスのように無理な形での空母保有は、日本としての防衛戦略とは合致しないし、費用対効果に乏しい。
    早期警戒機を持たない危険な空母に固定翼戦闘機を載せるくらいなら、空自の拡張予算に回すべき。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 00:52:37
  301. >>193
    あともう一つ。

    >軽空母があって、ハリアーが多数のアルゼンチン機を撃墜

    同時に多数のアルゼンチン攻撃機が艦隊の至近距離(艦砲の有効射程より短い距離)にまで接近してる事実もある。
    つまりイギリス艦隊の防空網は十全に機能していなかった。

    この認識の差が俺と君にある思う。

    このイギリス艦隊の防空索敵能力と、イラン・イラク戦争時に展開したアメリカ海軍の空母艦隊の防空索敵能力の違い、艦隊の安全性の違い、それらを調べてみるべき。

    フォークランド紛争に勝ったというだけの結果論じゃ、いつ撃退されるイギリス艦隊の真似を日本がやることになるかもしれない。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 01:01:19
  302. >290
    「平和」とは「敵を殲滅した状況」又は「我が方への対抗能力の封じ込め」を示す
    極めて攻撃的な名称です!と俺が抗議してやろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 01:04:38
  303. >292
    数分間意味が判らなかった。女の子しか出てこない有名同人シューティングゲームのネタでしたか。

    Posted by 氷精 at 2009年12月26日 01:18:43
  304. ならばFFプレイヤーの俺がI式戦車はちょっとどうよ、と言っておこう。

    ンなことは兎も角、かが、とさ、やましろ以外だと何があるかね?きい、おわりは……終わりに聞こえるからダメかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 03:41:42
  305. 金丸大先生にならって「しらね」の如く、新DDHは「たんざわ」等の「いわて」絡みにでも・・・
    もしくは鳩型シップとして「白鳥」とか「むろらん」とか・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 04:02:44
  306. >>297様
    海上保安庁のヘリ搭載型巡視船に「みずほ」という名前の船があります。そのため不採用になると思いますよ。


    既に海自と海保では名前がかぶっている船が結構ありますよ。だからそれは理由にはならないと思います。
    (各々どっちが先でどっちが後かは調べないと即答できませんが………。)


    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 07:34:28
  307. DDHに旧国名って公式に発表されてるんだっけ?
    たてまえ上は日向灘や伊勢湾からだと思ってた。
    まあそれでも、信濃川もあるけど。

    それと攻撃型空母がダメというのも、戦車はダメで特車、
    攻撃ヘリはダメで対戦車ヘリと言い替えてたのと同レベルとしか思えない。
    攻撃機は未だに支援戦闘機だけど、対地兵装がダメっていうのは
    とっくになくなってるしね。

    まあそれでもかつて実際にCVAと呼称されたことのある艦とそのクラス
    そのものはダメってことで、落ち着いてると解釈できる。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 08:48:31
  308. >>300
    >イギリス艦隊は運が良かっただけ。

    ハリアーが23機ものアルゼンチン機を撃墜していなければ、どんな幸運に恵まれても確実に撃退されていたでしょうね。

    >イギリスの新造空母は確かに早期警戒機の運用能力をもってないが、EH-101の早期警戒ヘリでその代替を図ってる。
    >当然ヘリの高度不足、航続時間不足はいかんともしがたく、イギリス海軍は全然満足してない。

    満足していない、というのは「金のムダ」とは違います。ホークアイがなければいけない、ということすら意味しません。

    >イギリスのように無理な形での空母保有は、日本としての防衛戦略とは合致しないし

    レス読んでます?誰も日本に空母を導入すべしなんて言っていないのですが。


    >同時に多数のアルゼンチン攻撃機が艦隊の至近距離(艦砲の有効射程より短い距離)にまで接近してる事実もある。
    >つまりイギリス艦隊の防空網は十全に機能していなかった。

    十全でないことはムダとイコールではありませんね。

    >この認識の差が俺と君にある思う。

    上にも書いてますが、認識を云々する前にレスをよく読み返してください。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 08:50:21
  309. >>307
    海自の命名基準における「地方名」です。
    湾は輸送艦。川はDE。
    「ひゅうが」と「いせ」はれっきとした旧国名(地方名)ですよ。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 10:36:14
  310. >DDHに旧国名って公式に発表されてるんだっけ?

    別にDDHに限らず護衛艦に旧国名は使用可能になった。

    潜水艦への瑞象動物名も使用可能になった。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 15:03:12
  311. >>309

    輸送艦は「半島」のはずだが………。
    (おおすみ、しもきた、くにさき、もとぶ、みうら、あつみ………)

    >>307、309

    「灘」は多用途支援艦のはずだが………。
    (ひうち、すおう、あまくさ、げんかい、えんしゅう)

    Posted by 名無しT72神信者 at 2009年12月26日 15:07:19
  312. >311
    「名無しT72神信者」ってのはデフォルト名無しだから、何も入力しなくても自動的に生成されるんだけど?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 15:10:48
  313. 307です。

    「海上自衛隊の使用する船舶の区分等及び名称等を付与する標準を定める訓令」
    http://www.clearing.mod.go.jp/kunrei_data/a_fd/1960/ax19600924_00030_000.pdf

    というのを見てはいたのですが、DDとDEに区別はありませんでした。
    これまでに付けられた艦名がそうなっているということでしょうか?

    ちなみに多用途支援艦は名所旧跡の名でつけられたようですね。
    いずれにせよ灘は名所扱いということなのでしょう。
    失礼致しました。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 18:05:34
  314. >>312
    信仰心を深めるべくあえて自ら打ち込んだのでしょう。
    オブイェークト。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 18:20:01
  315. イギリス自身があの戦争で学んだのは軽空母売却しちまえって論調が吹っ飛んだ事だね。
    台船ひっぱってきて無理やりハリアーの予備も運び込んだくらいやってなんとか踏ん張れたが、
    あれでハリアー無かったら相手側のベインティシンコ・デ・マヨが発進は厳しくても
    回収に使える可能性が出てくるので相手の作戦機の活動エリアが広がってえらい目にあう懸念が。
    作戦機が健在なまま、相手の積極的展開を許し、追加派兵なんかされてたら
    フォークランドは危うい状況だったかと。幸運も当然あるが、無きゃ始まらない。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 21:20:49
  316. まぁハリアーさえいなければ、シーキング他ももっと好き勝手に作戦できたしな。SSN対策に。

    だがそれよりも致命的なのは、アルゼンチン空軍が長時間の低空飛行を続ける必要がなくなる点。
    戦闘行動半径は大幅に延伸され、イギリス海軍艦艇はますます不利な条件で戦うことになる。
    しかもハリアーによる撃墜がないということは、アルゼンチン機による襲撃頻度、あるいは襲撃一回あたりの投入戦力が史実よりも増大することを意味するわけで……下手したら全滅だな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月27日 01:01:19
  317. >>313
    > DDとDEに区別はありませんでした。
    > これまでに付けられた艦名がそうなっているということでしょうか?

     少なくとも訓令上では、護衛艦には『DE=河川の名』というようなタイプ別の規定は存在しません。

     なお、補助艦艇の命名基準は大区分として『名所旧跡の名』とした上で、各艦種ごとに『名所旧跡のうち主として○の名』(例:多用途支援艦=灘、補給艦=湖etc.)と細かい標準が定められています。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月27日 03:54:11
  318. >>317
    307=313です。
    ありがとうございます。
    もやもやしてた部分がすっきりしました。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月27日 11:13:14
  319. 大型巡視船の追加建造も決まった様で、こちらは「みずほ」「やしま」「しきしま」と来て、順当に行けば次は「ふそう」「あきつしま」あたりだろうけれど、一応「やまと」もありなんですよね。ここで使うぐらいだったら、プルトニウム輸送護衛の時に使ったでしょうけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月27日 18:57:25
  320. 勝手に大和を使ったら猛抗議されるのが目に見えているから使わないだろ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月27日 19:07:57
  321. >どこぞで元海将だかだれかのコメントがあったらしい。
    軍事研究別冊「海上自衛隊の空母型護衛艦」の中で、元海上自衛艦隊司令の山崎 眞氏が、「基準排水量約20,000トンの大型艦が自ら運動して対潜戦を行うことはもはや無理です」と記述しています。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月27日 19:20:02
  322. http://exing2.hp.infoseek.co.jp/image/etc/yamato.jpg
    こうすれば問題ないのは確定的に明らか。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月27日 19:32:30
  323. 大和が駄目ならヤマトにすればいいじゃない映画公開と連動してやればマスコミが勝手に
    「大和とヤマトは違うんです!」とか応援してくれるかも知れない。
    鳩山も地球を守る為のヤマトは歓迎ですとか言ってくれるかもw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月27日 19:53:43
  324. じゅーんしせんかんやーまーとー

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月27日 21:45:20
  325. 「やまと」がダメなら「とやま」にしてほしい

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月28日 14:30:03
  326. >>324
    CMにキムタクが出てきそうだな。で、隊員募集!

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月28日 20:33:22
  327. F35国際共同開発に参加検討 日米両政府、空自向け限定
    http://www.47news.jp/news/2009/12/post_20091229182501.html

    仮にこれが実現するとして、22年度予算はもう無理だよねぇ。再来年度か……

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月30日 11:19:25
  328. 捏造報道は、憲法で保障された国民の知る権利を踏みにじる犯罪行為。
    当たり前のことだと思うんですがね。
    しかしその当たり前のことがわかってない報道機関が多すぎる。
    共同通信社国有化して徹底的に指導したらどうよ?

    Posted by ニライム at 2010年01月23日 21:05:57
  329. キヨタニさんがSAPIOで22DDHについてまた護衛艦としてでなくF-35も運用可能な『空母』として造れとか妙なこと言ってるみたいです。なんでそこまで22DDHついて護衛艦として建造することを問題視するかな。べつにシビリアンコントロールは、船のクラス分けの名称程度で揺らぐようなモンでも無いだろうに。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月24日 17:41:25
  330. >なんでそこまで22DDHついて護衛艦として建造することを問題視するかな。

    22DDHそのもの批判出来なくなったから。

    キヨ「海兵自衛隊(キヨの構想)を支援する多目的母艦を配備せよ」

    海自「22DDHは多目的空母にします。運用構想は……」

    キヨ「22DDHは中途半端な船、玩具を買えない海自が代わり食玩を買おうとしている」
    キヨ「海自が導入すべき多目的空母というのは……」

    海自の構想は清谷さんの提案とダブってません?

    キヨ「22DDHを護衛艦として導入するのは、勝手に護衛艦定数を削減し空母を導入するような話」
    キヨ「海幕が文民の許可無く防衛大綱を書き換えているのと変わらない!!軍くつの足音が(ry」
    キヨ「22DDHが16DDHより巨大なのは、16DDHが能力不足だからだ!!建造すべきでは無かった」

    批判の論点の変化を見ていると、それが批判のための批判であることが良く判る。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月24日 18:31:15
  331. >>329
    >なんでそこまで22DDHついて護衛艦として建造することを問題視するかな。
    掲載誌の意向もあるかと。あそこは常に右に振れすぎることを求めてくる。煽りで食べているから。

    >>330
    ダブってるのを率直に喜ばないところがキヨだなぁ。

    >キヨ「22DDHが16DDHより巨大なのは、16DDHが能力不足だからだ!!建造すべきでは無かった」

    これは同意したいところもあるけど、政治もあるでしょ(艦橋の図面とかね)。最初から16DDHが22DDH規模だったら話を通してもらえたか怪しいところがある。その事情を知ってれば批判すべきは一般国民ということになろうが、政府になるのがキヨ。それとも小泉政権の防衛予算削減批判か。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月24日 18:41:39
  332. >>331
    16DDHと22DDHが異なっているのはそれぞれに求められてた能力が微妙に異なっているからでしょ。

    16DDHは多目的艦・中枢艦だが対潜戦闘艦としての性質も色濃く残している(OQQ-21ソナー等)。
    22DDHは戦闘能力を削りながら輸送・補給能力を追加、航空機運用・作戦指揮の中枢となる艦。

    DDH4隻全てが22DDH規模の艦にすることが理想とは言い難いんじゃないかい?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月24日 19:43:40
  333. キヨは何時までこのスタイルと取り続けるんだろう?

    冷戦期ならともかく、今では通用しないだろうに・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月24日 19:52:48
  334. 今回のハイチのような大災害を考えるとDDH4隻に加え、おおすみ級にヘリ格納庫を備えた30ノットの速力の(DDH+輸送艦)÷2のような艦が必要なような気がする。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月24日 19:53:06
  335. 英軍のコマンド艦のコンパクト版みたいなもの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月25日 02:47:55
  336. >>334
    ファン・カルロス一世みたいな艦?

    >>330
    >キヨ「22DDHは中途半端な船、玩具を買えない海自が代わり食玩を買おうとしている」

    それだけ22DDHを「空母と護衛艦の間の半端な艦」扱いし多目的空母として能力不足だとしながら、
    「22DDHは護衛艦ではなく軽空母だから勝手に配備するのは文民統制に反する」と主張する不思議。

    >>331
    >その事情を知ってれば批判すべきは一般国民ということになろうが、政府になるのがキヨ。

    キヨ「国民と政府と財務省を説得できなかった防衛称自衛隊が悪い」
    ネタでなく「防衛予算や防衛上の制約が厳しいのは防衛のグランドデザインが出来ていないから」
    といった感じで厳しい状況を全て防衛省のせいにしている(財務省?法制?何それおいしいの?状態)

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月25日 11:15:51
  337. >335、336

    言葉不足でごめん。国内外の災害時に即応出来る多用途な艦種が必要では?と言うのが主旨だった。

    22DDHは海外での大規模災害への派遣も想定されているが、4隻体制のDDHはしらねやくらまの破損事故で明らかになったようにローテーションもかなりキツイ。
    国際貢献とは言えDDHの防衛任務からの長期離脱は痛いし、輸送管艦は足が遅過ぎる。
    おおすみ級程度の規模でヘリの収容と高速運航に特化したドンガラなら建造費も抑えられるし、緊急時には揚陸艦やDDHの間に合わせにも使えると愚考したんだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月25日 11:46:37
  338. 変換ミス失礼 m(_ _)m

    × 輸送管艦

    ○ 輸送艦



    Posted by 337 at 2010年01月25日 11:54:39
  339. 政府が陸自施設部隊の派遣を検討していて今日にも決定する
    みたいです。
    おおすみ級の派遣になると思いますが、今回もチヌークを
    露駐させるかと思うと妄想した多用途艦のようなニーズは
    高いと思われます。

    Posted by 337 at 2010年01月25日 17:41:11
  340. キヨさんのブログの文民統制云々は本気なのかネタで社民党を揶揄しているのか真剣に疑問に思った。
    キヨさんはキエフ級の様な重武装航空巡洋艦が希望なのだろうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月25日 18:11:44
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。