2009年12月25日
TK-Xと22DDHは無事に予算を確保出来ました。社民党は特に強くは反対して来なかったみたいです。防衛予算全体については、ここ数年の削減幅とほぼ同じ割合で減少しています。結局のところ、民主党政権は防衛大綱策定を来年に先延ばしした為、平成22年度予算は特に自民党政権時代と変わりが無いものに決定せざるを得なかったのでしょう。

平成22年度予算政府案:財務省

この中で最も注目されるのは次期ヘリ搭載型護衛艦「22DDH」です。イタリアの新鋭多目的空母「カヴール」に匹敵する船体規模となります。それと「防空用高出力レーザー」の研究開発費用も通りました。所謂「レーザー砲」の研究です。なお新戦車「TK-X」については調達費用が高く見えるのは、初度費が入っているからです。


防衛省・自衛隊:第67回防衛調達審議会議事要旨 (平成20年2月20日)
委 今回の予算では、装備品の製造に係る初度費(※)を一括計上した旨の説明であった。従って、既に初度費を割掛けて負担してある装備品は、未償却分を一括計上し、初度費による負担を21年度以降には残さないようになるのか。

(※)初度費とは、特定の装備品のみで負担する(汎用品に効果を及ぼさない)設計費、専用治工具費、技術提携費等、主として製造の初期段階で投資される費用である。
 これまで装備品の初度費は、複数年度にわたり継続的に調達を予定している全調達数量で割った額を(特別)割掛費として、各年度の装備品価格(単価)に計上していた。なお、調達予定数量が途中で変更された場合は、未償却分の初度費を、見直し後の調達残数で均等に負担させている。

防 そのようになる。



数年前から初度費は最初の年に一括計上されるようになっているので、複数年に渡って調達が続く兵器の場合、最初の年の調達費用を単純にその調達数で割ると、異様に高い数値が出てしまう事になります。これを装備の平均単価と思い込んでしまうと、大きな間違いを犯す事になってしまいますが、さてはて一体誰が引っ掛かるやら・・・流石にプロの軍事ライターで引っ掛かる人は居ないとは思います。いや、居ないといいな・・・やっぱり居るかも? ちょっと心配。


さて、通過した予算の話だけではちょっと寂しいので、11月に行われた防衛技術シンポジウム2009の様子もご覧下さい。色々と興味深い研究が発表されています。


23時57分 | 固定リンク | Comment (246) | 軍事 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 1げと
    キヨとか逆神あたりが引っ掛かりそう、いやマジで

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 00:08:25
  2. 時事ドットコム:実質総額は8年連続で減少=10年度予算案〔防衛〕
    http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009122500780
    >新型戦車は、概算要求より3両減の13両分の調達費124億円のみが盛り込まれた。

    こっちは恐らく初度費を抜いた数値。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 00:08:52
  3. >1
    神浦元彰は引っ掛かるかも。いくら清谷信一でも流石に釣られないだろう・・・たぶん。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 00:10:56
  4. 本当にどうでもいいけど、どうせなのだから、もうちょっとサイトデザイン頑張ってほしかったり>シンポジウム

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 00:13:30
  5. 財務省サイトにはTK-X13台/187億とある。

    187−124=63億円

    これが初度費か。仮に総数300量生産したら1両あたり2000万円程度の上乗せだが、13両で割ると5億円近くなってしまう。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 00:14:50
  6. 予言しよう
    キヨが騒ぎ出す

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 00:19:09
  7. 順当なクリスマスプレゼントでした。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 00:20:15
  8. レーザー砲かあ・・・
    名前には燃えるけど、なんか物にならなそうな気がするよ。
    とりあえず有効射程距離はどれくらいになるんだろう。

    Posted by 名無しトーネード信者 at 2009年12月26日 00:22:17
  9. >新型戦車は、概算要求より3両減の13両分の調達費124億円のみが盛り込まれた。

    1両約9億5千万円?安いな、量産が進めば単価は下がるだろうし、平均量産価格は1両あたり7〜8億円まで下がる事になる。初度費も全生産数で割れば大きな数字ではないし・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 00:26:23
  10. >8
    もうイスラエルもアメリカも実戦投入寸前まで来ているレーザー砲を捕まえてそんな事を言われてもなぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 00:27:41
  11. http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091225/plc0912251955014-n1.htm
    産経ニュースに防衛費が増額したかのように印象操作している悪質な記事が


    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 00:43:18
  12. >11

    コーヒー吹いた。なんで子供手当が防衛費扱いになってるの? 産経馬鹿過ぎ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 00:46:18
  13. 13輌って編制的に微妙な数字だな
    要求の16輌は戦車教導隊に1個中隊14輌と武器学校に2輌の予定だったのかな

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 00:50:45
  14. これ繋がり?で政策評価のページも見てきたが、相変わらず面白いネタがゴロゴロしてるな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 00:51:00
  15. >社民党は特に強くは反対して来なかったみたいです。
    もはや沖縄の米軍基地の事にしか頭が回っていないのでしょうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 01:10:31
  16. 防空用高出力レーザーって対巡航ミサイル用ってことなのかな?
    まあ、どんなに高出力にしたところで弾道ミサイルには効果なさそうだけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 01:15:09
  17. >>16
    アメリカのレーザー機AL-1はブースト段階の弾道ミサイル迎撃用に開発されてますよ

    巡航ミサイルはレーダーで確認できてるなら対空ミサイルや戦闘機で落とす方が現実的かと

    Posted by 40mm砲神信者 at 2009年12月26日 01:25:19
  18. >>16
    地上設置型だと
    天候の影響を「モロに」受けるから
    どれだけ有効か怪しいもんだが。

    ちなみに雲の上から発射するAL−1Aは
    大気の乱流を考慮すると有効射程はいいとこ300キロ前後だそうで。
    大気圏内で運用するレーザー兵器は
    余り過剰な期待をするとガッカリする。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 01:47:07
  19. >>11
    これはひどい

    新型ミサイルはピカピカ鏡面仕上げになると予測

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 01:52:51
  20. 荒天時に使ったら雷を誘導しそうだな・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 01:53:04
  21. >>11
    >ただ、自衛官らの家族への児童手当がなくなり、新設の子ども手当235億円が支給されるため、これを含めると7年ぶりに162億円の増額に転じる。

    その発想はなかったわ…
    じゃあ仮にベーシック・インカム辺りを導入したらものすごい軍拡になるんですかね?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 02:14:25
  22. >>21
    この理論だと 高校無償化も軍拡になるねw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 02:22:36
  23. 子供手当てのうち自衛官分と言う意味なんじゃないの。ま、人件費で補填があるといいたいのだろうけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 02:30:20
  24. メソンカノンが装備されると聞いて

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 02:31:28
  25. >>18
    むしろ有効射程300kmもあることに驚いた。
    確かにその程度はないと弾道弾迎撃には使えないだろうけどさ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 02:43:23
  26. 子供手当は、自衛官や背広組の給料と同じ扱い(人件費)か。
    それなら、防衛庁職員分のそれは防衛費の一部として計上される。

    防衛費は護衛艦や戦車の建造・購入費だけではないという当たり前の事実を思い出させてくれる

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 02:45:00
  27. ※この投稿は業者の宣伝であったので削除されました。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 02:45:24
  28. しかし、イタリアの「カヴール」もこれまでなら「コンテ・ディ・カヴール(カヴール伯爵)」となったはずだが、爵位を外すのは欧州の流行りなのか

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 02:47:17
  29. >>11
    児童手当って存続するんじゃなかったの?
    うちの県知事は払わないって言ってるけど…

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 02:48:01
  30. >>16-18
    防衛省のHPの概算要求によれば
    『重要防護施設や艦船を狙ってくるミサイル等に対し、瞬時に損傷を与える近接防空用の高出力レーザシステム構成要素に関する研究』
    とある

    THELみたいなものだろう

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 03:02:19
  31. >>11
    財務省の資料も子供手当込みの計数が書かれてありますが、それで産経新聞のように「増額」という言い方はできるものなんですかね?
    あれは、厚労省管轄のものなんじゃ??

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 03:07:29
  32. ついに憲法違反の空母がつくられてしまうのですか
    戦後築いてきた平和主義も壊れてしまう。次は武器輸出入禁止政策の撤廃に突き進むのでしょう。
    空母を作り砲艦外交をやり、そして死の商人になる日本。こんな日本にはいたくない

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 03:22:54
  33. だったら早く帰れよ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 03:27:31
  34. UUVが面白そうですな
    でもスライドの最後の英文が中二病っぽくて引いた

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 03:32:33
  35. >>25
    いえ、300キロではまだまだ短すぎて問題になってます。

    内陸に発射台を作られた場合、領空侵犯をしなければ射程に収めることが出来ません。

    また、海沿いに発射台があり公海上から狙撃することができる場合でも、戦闘機が30分程で飛来できるような距離なので、護衛はあるでしょうが危険度は非常に高いと思われます。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 03:42:25
  36. >>32
    釣り馬鹿日誌はついにラストですね
    釣りは海や川だけでしてもらいたいものです

    脳内憲法もほどほどにしていただきたい

    アク制ってここはかけられないのですかね?

    平和主義?いつでも平和主義ですよ、他国が攻めて来なければ


    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 03:57:24
  37. >>32
    >>憲法違反

    どこにもそのような事実はありませんが。
    自国民を平気で虐殺する国を応援するような自称平和運動家の皆さんの脳みそには蛆が湧いているんですかね。


    Posted by 名無し偵察衛星1号 at 2009年12月26日 04:21:33
  38. むしろ、22DDHを量産して新興国向けに汎用ヘリ空母として売り込みたいなw

    高出力レーザーとレールガン系のどっちが先に装備品になるかな。
    エネルギー効率を考えたらやっぱレーザーなのかしらん

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 05:00:45
  39. >>30
    つまり THEL CIWS か・・・

    ん?それなんて言うタク○ア?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 06:23:12
  40. お役人は相変わらずホームページ作りが下手だな
    見づらくてしょうがないわ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 06:43:50
  41. >>32
    ついに憲法違反の空母がつくられてしまうのですか
    戦後築いてきた平和主義も壊れてしまう。次は武器輸出入禁止政策の撤廃に突き進むのでしょう。
    空母を作り砲艦外交をやり、そして死の商人になる日本。こんな日本にはいたくない。

    ………始末書憲法のどこにそんな事が書いてある。
    いたくないならとっとと出ていけ。この屑。
    アメリカもロシアも中国も韓国も北朝鮮も、あと、世界のほとんどの「主要国」(馬鹿な共同通信が言うところのG7ではありません。)は「空母建造」「砲艦外交」「死の商人」の最低一つはやっているがどこに行く気だ。まさか他国のそれは善事、日本のそれは悪事と言う気じゃないだろうな。(汚い核ときれいな核の理論で。)


    Posted by 名無しT72神信者 at 2009年12月26日 07:16:02
  42. >>27

    ここはアダルトサイトじゃないはずだが………。
    JSF氏とてこんなアダルトサイト貼りつけられたら迷惑だろうに。
    もう少し節度を持って下さいこのエロ猿さん。
    JSF氏が論じている話と全く関係のない話はやめましょう、それが管理人に対する礼儀というものでしょうに。いいですねエロ猿さん。

    Posted by 名無しT72神信者 at 2009年12月26日 07:20:48
  43. >>42
    逆に広告レスにいちいち反応すんな、削除した後に逆にそこにモロにエロ広告があったことがまる判りなわけで。
    そもそもJSF氏の削除方針は「原則アダルトサイト等の広告レス以外は記事内容から大きく逸脱しない限り基本削除しない」だから、削除方針にモロ該当だからスルーでおk


    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 07:43:00
  44. 数値だけ出して「世界一高い戦車」とか言いだしそうな人
    がちらほらいそうだよねぇ...

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 07:49:11
  45. レーザー砲だなんて霧が出たら使えなくなるんだが、その辺りはどう考えているんでしょう?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 08:19:11
  46. 雲から上の高高度やら軍事衛星で運用するんじゃないの。
    何も戦車に積んだりしようって話じゃないだろうし。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 08:26:35
  47. レーザー砲に幻想を抱いてる人は、ビルの高いところからでも望遠鏡で地平線付近の建物とか見てみるといいよ。

    レーザーは真っ直ぐ進むんじゃない。光が通るとおりに進むんだ。風が強ければチラケるし、水蒸気あれば霞むし、雨が降ればそれでおしまい。

    だから、航空機で大気の影響少ないトコロから撃とうってことなんだろうけども…。

    弾道弾迎撃目的じゃなく、艦船の近接防御とかに使うつもりなのかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 08:31:46
  48. 22DDHって、VLSないのね。
    かわりにRAM装備で防空ということなんでしょうか。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 08:36:02
  49. 22DDHを期にSeaRAM一括購入してましゅうやあぶくまに搭載してほしい……



    >>45
    >>46
    >>47
    近接防御用ってモロに書かれてるし、大気状態による「ゆらぎ」を補正するシステムを開発するとも書かれてたはずだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 08:57:53
  50. 産経だけじゃなくて中日もそうなんだが
    共同通信かどっかがやらかした?
    >>44
    軍事評論家はともかく、普通のマスコミは大騒ぎするだろうね

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 09:01:27
  51. >29
     
     民間会社(私の勤務している会社)でいうところの、扶養手当に該当するものでしょ。
     まあ、26で書かれているとおり、防衛費は兵器の購入費だけではないという当たり前の事実を確認させてくれますね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 09:12:00
  52. TK-Xは既に軽いから装甲が薄いのデマがまかり通っているけど、更に今後は90式戦車並にディスられると思うと不憫。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 09:22:40
  53. >49

    恐らく>47の言いたい事は大気の揺らぎで「当たる当たらない」ではなく、可視光も光の一種ならばレーザー光線も光の一種な訳で、大気中のチリ、水蒸気、温度、湿度、距離の影響で拡散するって事を言いたいんだと思うんだが・・・
    しかもレーザー光では「質量」が無いので実質「温度」のみでしか対象物に打撃を与える手段が無いのですよ。
    そして「熱」も「光」と同様に上記の条件で拡散してしまうって事ではないのかい?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 09:43:04
  54. どちらとも読めるがどちらにせよ高高度は間違い。
    そして近接防御用ならTHELという前例がある。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 09:52:08
  55. >>51
    自衛官に支払われていた児童手当と 新設された子供手当は全く異質なものじゃない?

    児童手当は自衛官向けの福利厚生の一つだから防衛費にはいるとは思うけど
    新設の子供手当は児童がいる国民すべてを対象にするものだから 防衛費の増額には全く当てはまらないかと

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 09:56:18
  56. >51
    こども手当ては本来厚生労働省管轄の予算で、それが防衛省に繰り入れされるんだよ。その分を防衛省予算にくっつけて書いているわけ。
    給与法に基づく施策を実施する職員に支払われる給与や共済掛け金の雇用者負担分などが雇用者たる防衛省が計上する人件費で、これは防衛予算に当然含まれるべきもの。
    一方、こども手当ては該当する全国民に厚労省から自動的に配分される部分なので、防衛省が政策として行う予算(それを実現するための人件費も含む)とは本来別枠。

    こういう手法は、財務省がもっと切り込みたくても切り込めなかった防衛費が「増えた」という印象を与えるためにやっていることだよ。




    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 10:01:53
  57. >>49
    >大気状態による「ゆらぎ」を補正するシステム

    これで補正出来るのは「照準」の方な。
    天体望遠鏡のAOと同じ。

    上にも書いてる人がいるが
    レーザー自体の特性は光そのものだから
    ゆらぎがあれば屈折するし散乱もする。
    こんなものは補正のしようがない。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 10:06:40
  58. 汚いなさすが財務省きたない

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 10:10:28
  59. ○○手当てといってもいろいろあってだな。

    児童手当も厚労省管轄予算ね。もっとも雇用者負担分があるから防衛費人件費に一部計上されているはずだけど。
    人件費に計上されるのは給与法に基づく扶養手当。こども手当ては給与法とは完全に別枠だから、防衛費に入れるのはほんとうは間違い。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 10:13:41
  60. や、屈折の補正とか、大型の天体望遠鏡とかで普通に使われる技術だから。
    散乱がそんなに問題だっていうなら、レーザーのエネルギーがどの程度減衰するのか具体的な値を出さないといけないが、THELの開発状況を見る限り十分解決可能な問題だろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 10:13:48
  61. >>60
    テストじゃ2キロ先で迫撃砲弾頭を撃墜だったな。
    その程度の至近距離だったら減衰は考えなくてもいいだろう。
    その距離でも雨降られたり霧が出たら終わりだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 10:32:18
  62. T-KX
    58両→16両→13両
    順調に削減されましたねぇ

    こりゃ戦闘機やヘリコプターも削減コースまっしぐらですな
    防衛産業死ぬねぇ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 10:36:21
  63. 雨降ってても300km先の弾道弾破壊できる威力のレーザーってどれくらいの出力が必要なんだろうな

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 10:37:58
  64. >>63
    300km先を狙うのは雲の上の高高度の話じゃない?
    防衛省のは近接防御だから300km先を狙う話じゃないだろうし

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 10:45:11
  65. 一基一基の出力は小さくとも多数のレーザー砲を配備する事で、
    300kmの射程を……


    出力小さい=射程短い
    だから無理だな。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 11:06:35
  66. >雨降ってても300km先の弾道弾破壊できる威力のレーザーってどれくらいの出力が必要なんだろうな
    まず露払いレーザーで途中の雨を全部吹っ飛ばしてからだな、横綱級レーザーでとーんと……


    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 11:18:27
  67. そういえば、レーザーアヴェンジャーが小型UAVの撃墜に成功したんだっけ

    これからはレーザー全盛期だな

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 11:31:06
  68. そうだ!!反物質粒子砲で(PAM

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 11:36:21
  69. >>66
    まず専用の発電所建てるところから始めますか(笑)

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 12:07:20
  70. 軍縮に失敗したようで残念です。
    日本の軍国主義化は止められないのでしょうか

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 12:22:01
  71. >>39
    はるさめに載せてミサイル迎撃ですねわかります

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 12:31:02
  72. >>70
    周囲に倣うのが日本人の習性だから
    周辺国をどうにかすればおk

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 12:36:48
  73. >>66
    それっぽい記事を、昔サイエンス誌で見た気がする
    ビームの曲がりを無くすとかの効果があるそうな、余りに昔なんで絵しか覚えてないが…

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 12:54:16
  74. 中韓露と軍事大国が近くに多すぎるからね、仕方ないね

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 12:57:18
  75. あんま関係ないけど
    しきしまの2番艦も予算が通ってる


    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 13:04:36
  76. つ〜か、この手の「軍国主義化だフンダララ」とか「外交や話し合いで」とかいっている連中は、いい加減自分のご都合主義のシナリオで世界が回っているんじゃないと言う事くらい理解できんもんかね?

    軍事の最大の本質が「抑止力」であるという事すら理解しようともしないんだから、理想に溺れたければ一人で溺れてもらえんもんかね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 13:11:37
  77. だから予算は前年比で2%減少したって書いてあるでしょ。
    どこが軍拡なんだよ?隣りの中国を見てからものを言え。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 13:27:06
  78. >>70
    >軍縮に失敗したようで残念です。
    日本の軍国主義化は止められないのでしょうか<

    日本をロシア、中国、韓国、北朝鮮、インド等に置き換えて、それぞれ赤の広場、天安門広場、青瓦台前等で大声で叫んでください。

    特に新造空母の部品生産を始めたらしい某国の中南海において。


    Posted by 名無しT72神信者 at 2009年12月26日 13:35:18
  79. >雨降ってても300km先の弾道弾破壊できる威力のレーザーってどれくらいの出力が必要なんだろうな
    そこで「重光線級」ですよ


    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 13:40:52
  80. >>79
    残念ながら人類の敵ですw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 14:00:27
  81. 最近釣りが多くないか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 14:00:47
  82. マジレスで反応をもらえるから嬉しくてやってるんじゃね ?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 14:09:02
  83. >>49

    同感です。まあ、あぶくまについては今更だけど、ましゅうについては22DDHと抱き合わせでRAMを付けてもらいたいものです。

    Posted by 名無しT72神信者 at 2009年12月26日 14:10:25
  84. >>61
    >その距離でも雨降られたり霧が出たら終わりだが。

    ソースplz


    >>75
    あと何年かしたら、海自と海保が一緒にインド洋で海賊退治したりなんて光景も実現するんだろうかね?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 14:18:08
  85. 釣りと言うより、議論に勝てないサヨクが嫌がらせでやってる気がする。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 14:30:25
  86. >>75
    ほう、見落としてたわ。
    しかし、今更しきしま型を建造するとなると、装備も一番艦とは変わってくるのかね?
    各種電探と35mm連装2基、20mm単装2基だったよな?

    >>85
    嫌がらせになってるのかよこれwwwwww

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 14:57:48
  87. >>86

    このブログの読者に不快感を与えさえすれば、取り合えず嫌がらせにはなってるかと。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 15:05:37
  88. >86
    理屈でも勝てないし現実でも軍オタの希望通りになってしまった、バカサヨにとっては悔しくて悔しくてたまらないんじゃないか。でもまともには反論できないから、人工無能スクリプトになる以外ないじゃないか。だって頼みの社民党が何も抵抗しなかったんだぜ?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 15:06:46
  89. 実質総額は8年連続で減少=10年度予算案〔防衛〕

     〔防衛〕防衛省職員や自衛隊員の家族向けの子ども手当を除いた総額は、0.2%減の4兆7668億円と8年連続で減少した。新たな防衛計画大綱と次期中期防衛力整備計画の策定を1年先送りしたため、新規装備品の調達費を抑制。新型戦車は、概算要求より3両減の13両分の調達費124億円のみが盛り込まれた。地対空誘導弾パトリオットミサイル(PAC3)を全国に追加配備する計画も、システムなどの部分改修費694億円を計上するにとどまった。過去最大規模の護衛艦の建造費1139億円は認められた。
     一方、国連平和維持活動(PKO)に参加する人材を育成する「国際平和協力センター」の建設や、自衛官の増員は、行政刷新会議の事業仕分けで「認められない」と判定されたため、いずれも計上されなかった。(2009/12/25-20:36)
    http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&rel=j7&k=2009122500780

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 15:54:18
  90. >>86
    http://www.kaiho.mlit.go.jp/info/kouhou/h21/k20090831/22yosan.pdf

    35mm連装機銃は40mm単装機銃に換装。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 15:58:15
  91. >90

    え、基本構造を変えたりせずにあの時の設計のまま?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 16:26:59
  92. ※86
    横レスですみませんが、
    釣りとマジレスでログが流れてまともな議論ができなくなれば嫌がらせになるのではないでしょうか?

    Posted by 空気黄泉力0 at 2009年12月26日 16:30:29
  93. 防衛省の防衛力整備の原則では国産化する国防資産は諸外国が保有していないものを研究開発するというのがある。米国すらレーザー兵器は兵力化されてるものは化学レーザーくらいだから日本はアニヲタの国らしく2重水素/3重水素燃料を使ったプラズマ励起ソリッドステート・レーザーガンを開発しよう! 目標威力は2メガワット

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 16:31:49
  94. >>91
    「しきしま」型、なのであまり変わらないと思われ。
    海保はもともと何年も後に同型船を建造することがままある。

    ただし「しきしま」は現在でも機密度が高く、その辺の情報はロクに出てこないと思った方がいい。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 16:36:41
  95. 22DDHの予算が通ったんでまた三年間ほど艦名を妄想する日々がはじまるお。さて、「やまぎ」「とさ」「ふそう」「かが」、どれが来るやら・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 17:01:17
  96. THEL系のレーザー迎撃装置の最大の難点は
    運用する国が砂漠が多い中東ではなく四季に恵まれた日本だと言うことだ。
    現時点での技術だと雨の少ない夏場以外は使えませんとかギャグの領域では無いから困る。
    その辺もクリアするための予算投入なんだろうけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 17:14:27
  97. >>94
    プルトニュウム輸送の警備艦だからね。
    設計が古いとはいえ軍用並の設計思想なのでまだまだいけるてことか。
    長距離航行もできるし。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 17:18:50
  98. >>97
    重武装を必要としない船で航続距離が十分なら運用ノウハウがある旧型のほうがトラブルが少なくて済むしね

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 17:38:40
  99. レールガンの技術開発にも予算つけて欲しいなぁ。
    時間はかかるが今後、大化けしそうな兵器になりそうだし。

    Posted by 天誅 at 2009年12月26日 17:45:11
  100. >>96
    野戦兵器なのに、雨が降ったら使えません
    じゃ話にならんからなぁ…
    攻撃側は雨天順延してくれないしw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 17:52:32
  101. >>95
    やまぎは来ない

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 18:06:30
  102. >>95
    赤城天城葛城に引っ張られて山城が「やまぎ」になっちゃうことってよくあるよね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 18:15:56
  103. 今日発売してたコンマガにキヨ先生のTK-X関連の記事が載ってた。読み飛ばしたけど

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 19:12:34
  104. >>103
    コンマガはいつまで紙面の無駄使いを続けるんだろうか?
    清谷氏を食わせてやるための慈善事業かな?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 19:17:15
  105. 記事名に加筆されて>>11-12等の退路が絶たれた件

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 19:23:44
  106. >>95
    北沢大臣に感謝の意を込めて信濃で。

    毎月「霞ヶ関なんたら」とかいうコーナーでおかしなネタを書き飛ばしているウェッジ、受注競争ネタで1p割いていたけど、あれは面白かった。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 19:38:14
  107. >>93
    少なくとも特オタの希望はやはりコレでせう。
    http://www.youtube.com/watch?v=ehn6DO5WQSk&feature=related

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 19:38:16
  108. 特車サイズの兵器級出力メーサーなんて
    実戦化したら真面目に凄いけどね。
    レーザー発振装置と電源の小型化はアメリカですら難航してる。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 19:59:04
  109. 爆発発電とかカートリッジっぽいものにしないと使い勝手悪そう>特車メーザー

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 20:02:56
  110. やまぎ
    やまぎってなんだ
    日本史習わなかったのか

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 20:13:28
  111. 扶桑 敷島 秋津州 八島は日本の別名
    山城は朝廷直轄領→日本そのもの
    だったかな?
    大和も似たようなものか?

    そろそろ、我らが『尾張』にも日の目があたらんもんか…


    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 21:08:18
  112. 平仮名で尾張はダメなんじゃないかな……

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 21:14:57
  113. >>102
    あるあ・・・ねーよw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 21:23:18
  114. >102

    磐城「天城型巡洋戦艦の命名候補になんで入らなかったのか…
    高雄、愛宕…獅子心中の虫め」


    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 21:39:16
  115. >>102
    岩城かな。
    その3つとだと山で合わせるなら。
    調べてみたらマンマの名前の山もあり、
    岩木の別称でも使われている山もありなので、問題はない。

    国名扱いで使う場合、明治以降の新設国になるので旧海軍含めて前例がないのが問題。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 21:41:20
  116. 茨城「仲間にいれてください!」

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 21:49:25
  117. >108
    ここはひとつゴジラのアレを目標にしてだなw
    数もあのぐらい多く揃えられるだけの予算をぜひ・・それは小型化より無理かな?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 21:55:57
  118. またしても我が国から、世界最大の駆逐艦が誕生するんですね。

    2万tに及ぶ空母もどきを駆逐艦とか、半世紀前の人間が聞いたら何かの冗談かと思うでしょうね。

    もうここらで「DD」という記号を何とかしてもいいんじゃないか?と思うんですが。

    (かたやアメリカのズムウォルト級ってのも、改めて数字を見れば、大概にせい、な駆逐艦ですし)



    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 22:14:35
  119. >>118
    敵潜を駆逐するからサイズなんか関係有りません(キリッ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 22:21:51
  120. >118
    ズムウォルトの中佐艦長が、大佐に進級したら、タイコンデロガってのもおかしな話だね。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 22:32:37
  121. >>120
    タイコンデロガ級CGの後継艦として
    ・ズムウォルト級DDGのAGSを排しVLSを増設した1万4千トン級CGX
    ・BMDを主要任務とする原子力の2万5千トン級CGNX(現行のCG-67,70,73の後継艦)
    の2本立てで計画されてるらしいから将来的な大小関係は変わらないかも。
    もっとも次世代DDG/CG計画がそのまんま実行されるとは思えないけど(予算的な意味で)

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 22:47:22
  122. ズムウォルト級って中型空母並みの建造予算だろ。それをベースにCGNXとか、一体幾らになるんだよ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 23:00:14
  123. >>118
    ズムウォルト級ミサイル駆逐艦みたいに駆逐艦ってのはサイズに明確な決まりがない。
    とりあえず明確な種別がなかったら駆逐艦の範疇とする程度の把握がなされてるのが現状。
    海外にもヘリ巡洋艦なんてのがあるが、あれは巡洋艦としての砲&対艦ミサイルを併せ持ってる
    というのが大きい。

    あと、日本は護衛艦であって別に駆逐艦としている訳でもなく、
    対応する用語が無いのでそういう世界でもあいまいと理解されてる言葉が使われてる程度。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 23:03:32
  124. >118
    護衛艦ならGEが相応しいと提案をしてみる。

    キヨは何時も通りの主張をコンバットマガジンで行なっていたけれど、パンツァーでは別の人がレオの中古が安くてお買い得と言っていたり、TK-Xの44トンバージョンは複合装甲ではなくて中空装甲と言っている人たちが現れていたな〜。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 23:13:13
  125. 22DDHはめでたいが、P-1調達が1機だけって・・・
    今年度予算では4機だっけ?
    飛行隊もろくに編成できんじゃないか
    単価の下落もなかなか進むまい

    これも22DDHの影響かね

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月26日 23:52:06
  126. >>96
    >>100
    >雨の少ない夏場以外は使えません

    これってSF小説以外にソースある?
    常識的に考えて、敵が水撒いただけで無力化されるような兵器をイスラエルが配備するとは思えんのだけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月27日 00:02:36
  127. >>126
    イスラエル南部の年間平均降水量は25mmでエルサレムでも650mm未満とかなり乾燥している、砂漠も多くレーザ減衰を起こさせるほど大量に水を撒くのは大変(対空レーザに上から水を掛けるのはもっと大変)

    知っていると思うけどレーザってのは光、雨や霧の日の夜に車で走るとライトが乱反射するしサーチライトの光の筋を見たこともあると思う
    それだけレーザが減衰して到達距離も短くなるし、当たったとしても被害が少なくなってしまう
    そして日本は高温多湿、湿度が高い=水蒸気が大量(空間に邪魔が多い)だから減衰は大きくなる
    夏場〜と書いた人は雪が降る地方に住んでいるだけかも、ちなみに俺の所は雪が降らず乾燥するので冬の方が使いやすいね

    参考になれば幸い

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月27日 00:23:37
  128. >>126
    >敵が水撒いただけで

    あのレーザー砲は武装ゲリラが撃ち込む迫撃砲弾を安価に迎撃するためのシステムであり、
    ゲリラが迫撃砲弾の飛翔高度まで水を散布するなんて芸当は出来ないので問題無しと思われ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月27日 00:30:58
  129. 待て、雨乞いされたらどうするんだ


    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月27日 01:18:38
  130. >>126
    悪いがその「常識的に」考えれば
    空気中に多量な水分が有れば大幅に減衰する事ぐらい分かりそうなもんだが。

    この手のレーザー兵器は
    目標が受ける照射熱量がキモでな
    一定の熱量以下だとただ照らしてるのと変わらん。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月27日 01:36:52
  131. とすると、砂塵なんかでも容易に散乱してしまう?

    ・・・そうか!中国が近年砂漠化著しいのは(MMR略

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月27日 02:11:57
  132. むしろここは戦闘機に搭載して
    基地に恋人がいて帰ったらあらかじめ買っておいた花束でプロポーズしようとしているお調子者の敵機をなぎ払うべき

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月27日 05:25:41
  133. どうでもいいが、なんでレーダー兵器の予算通ったん?
    おいらは某A省がちょっとでも予算が増えるように考え出したネタだと思ってた。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月27日 08:03:00
  134. >99
    研究自体は何年か前から予算付けてやってるよ〜

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月27日 10:26:41
  135. 常識で考えれば、砂塵の方が水蒸気よりも散乱が大きく、煙幕はもっと大きい。

    そして水蒸気や雨による散乱が、その兵器を無力化するほど大きいという根拠は、結局ここにいる住人の誰一人として示せていないわけだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月27日 10:29:23
  136. >>135
    実物が無いからしゃあないよ。それでも雨の中にレーザーポインタ照らしてみたら散乱するんだし、そんなリスク背負った状況で使いたがる奴居ないって。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月27日 11:01:31
  137. >>135
    そっちのいう「常識」も、根拠を示せてないけどな。密度や状況、レーザーの波長によって散乱の度合いは変わるんだから、一概には言えないとしかいい様がないでしょ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月27日 11:05:12
  138. >>136
    一応地上用レーザーとしては、中国軍がライフルサイズのレーザーガンをテストしてはいるらしいんだけどね。去年か一昨年に「兵器知識」という雑誌で特集が組まれたらしいんだが、まだ現物を入手してないんで何とも。
    どうやら敵兵士の視力を奪うためのものなんじゃないか、ってなヨタ話は回ってきてるけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月27日 11:10:41
  139. >136
    おや、君は雨天や高湿度環境下では質量兵器もエネルギーを減衰されるということを知らないのか?

    >137
    最初に雨や霧の中ではレーザーは役に立たないと言い出した奴がいて、それへの反論として議論が始まったわけだから。最初に「常識」を語り出したのもあちらさん。
    常識を一切使うなと言うなら俺はそれでも構わんよ?
    「そちらの主張には常識以外の根拠がない」
    はい、これで論破終わり

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月27日 13:19:33
  140. >>138
    >どうやら敵兵士の視力を奪うためのものなんじゃないか、ってなヨタ話は回ってきてるけど。

    ライフルサイズじゃどう頑張っても
    せいぜい紙を焦がすとかで精一杯。

    それだったら最初から網膜にダメージを与える使い方が正解。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月27日 14:53:20
  141. >>140
    それが本命の考え方だろうと思うんだが、網膜を狙うレーザーつまりBlinding Laser Weapon (BLWs) は特定通常兵器使用禁止制限条約(CCW)議定書で使用が規制されているし、そもそも中国は規制以前に機関銃サイズの奴を開発してる。わざわざ最近になって新型を開発しなおしているのが順当な進化型なのか、それとも別のアプローチをやっているのか判断がつかなくてね。
    たとえばレーザー誘導爆弾の新型誘導装置であるとか、そういうアプローチを否定しきれんのよ。そもそも中国の掲示板で拾った以上の資料とか持ってない訳だし。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月27日 15:13:41
  142. >>139
    自分は「前提条件次第でどっちでもあり得る」派だからどちらかに肩入れするつもりはないが、それは詭弁とまでは言わないにしても、あまりにも乱暴な論理じゃないか? 事実がどうであるかではなく、資料が少ないことと相手が先に主張したことのみを以て論破していることにしている訳だから。

    そちらが「雨や砂塵の中でもレーザーは役に立つ」と主張するなら、その根拠を持ってくるのが筋だし、相手側が「雨や砂塵の中ではレーザーは役に立たない」と主張するなら、その根拠を持ってくるのが筋。
    悪魔の証明を避けるという視点からなら、雨や砂塵の中で使用可能なレーザー兵器をそちらが持ってくるのが筋だろう。レーザーが実戦配備されてる普通の兵器だったらね。

    ただ今回問題なのは、レーザー兵器自体が実験段階のシロモノなんでそんなもん地球の何処にも存在してないってことだあね。

    Posted by 139 at 2009年12月27日 15:42:29
  143. すまんうっかりミスタイプした。142=137だ。

    Posted by 142=137 at 2009年12月27日 15:48:42
  144. 自衛隊の対艦ミサイル飽和攻撃を避けるのにはレーザーは有効かもね。
    レーザーで撃墜できないような状況ならASM-2のIRシーカーも働かないから。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月27日 18:45:46
  145. >>133
    レーザーは鳩山の好みだから合致したんじゃないかな。たいした額でもないし。
    蓮舫あたりならレーザーである必要性はあるんですか?鉄砲で落とせばいいんじゃないですか
    とか言ってそうだけど。

    22DDHも海上戦力重視派の前原さんやらのプッシュもありそうだけど、
    小沢が元々は海外派兵主張派で内閣法制局長官と海外派遣での法的解釈で
    やりあってた経緯があったくらいだから、陳情なんかも含めて後押しを決めたのかも知れない。

    法制局の憲法解釈発言禁止は実質、政府を牛耳る小沢の個人的憲法解釈を優先させるという事になる。
    要するに自民幹事長時代のクウェート派遣でやってた国連決議があればOK論や、
    アフガンはOK論なんかがまかり通る下準備。

    ああいう古い人間はデカイものが好きだから並べてみると見栄えが良いであろう
    22DDHは意外にも趣味にマッチしたのかも知れないねえ・・・
    社民的感覚や民主左派からすると真っ先に反発しそうな代物だったんだけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月27日 19:50:48
  146. >>129
    イスラエルは北部に雨が降らないと飲料水に困るので雨乞いをやる時があるらしいw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月27日 20:24:30
  147. レーザーってミサイルと違って着弾したら次の目標に照射って訳にいかないから基礎研究大変そうですね。
    ものになる頃まで民主政権だったらいいけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月27日 20:37:30
  148. >>147
    PAC-3などのセミアクティブ方式だと着弾まで照準用レーダーを当て続けないといけない、そう考えたらレーザーもたいして変わらないと思うよ

    イスラエルの奴は5km先のロケット弾を叩き落すらしい、レーザーは光だから機関砲と違って予測射撃をしなくて良いのが強み
    CIWSのように全自動且つコンパクトにできれば対空機関砲に取って代われるかも?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月27日 21:40:55
  149. レーザーの減衰について、こんな研究を見つけました。
    使用している波長は記載されていませんが、参考程度になるかもしれない内容です。

    研究課題名 「レーザーレーダーによる雨、霧による性能低下に関する実験」
    http://www.bosai.go.jp/sougou/gaibusik/gaibu09.pdf

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月27日 22:54:14
  150. >>148
    いやそういう事を言ってるんじゃなく、ミサイルは基本イルミネーターを終末誘導に使うにせよ中間誘導に使うにせよ的と交叉したら当たったにせよ外れたにせよイルミネーターは次の目標に取りかかる事ができる。
    でもレーザーは的に当たっても一瞬で爆発するならともかく的が粉砕乃至味方に当たらないと判断されるまで照準し続けなければならない。その間イルミネーターは拘束され続ける。(まぁ的に当てたレーザー自身を照準システムに使えるかもだけど100km単位だとどうかねぇ?)
    レーザーをアニメのような命中即爆発のイメージでとらえられないって事だよ。
    レーザー迎撃がメジャーになったら、対抗措置として鏡面加工するとか蒸発断熱素材を使ってくるとか一撃では撃墜できなくするようになってくるだろうしね。

    Posted by 147 at 2009年12月27日 23:24:47
  151. ああ、的が脅威対象でなくなったって判断ロジックも必要になってくるし、基礎研究大変だ

    Posted by 147 at 2009年12月27日 23:26:46
  152. >90
    亀レスだけども
    しきしま記事よりも老巧化状況がテラヤバス
    腐食とか破口はマズいだろ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月28日 00:10:53
  153. >>150
    イルミネーターの問題についてはミサイルにも当てはまるのではないでしょうか。
    外れた場合、再びその目標を狙う必要があるかもしれません。

    レーザーは着弾までの瞬間性により、着弾まで長ければ数十秒かかるミサイルと比較すると、照射から結果確認まで多少時間がかかってもレーザーの方が早く済む可能性もあります。

    脅威対象の判断ロジックに対する研究はもちろん必要ですが、現状の兵器級レーザーが求めている結果は照射する熱による、燃料または炸薬の発火ですから、もしかしたら判断は容易なのかもしれません。

    Posted by 148ではないです at 2009年12月28日 00:58:17
  154. >142
    THELのDFレーザー、ABLのCOIレーザーとも赤外波長域(DFLは3.8μm、COILは1.315μm)で、標準大気の窓は使っている。ただし、どちらも水の吸収は大きな領域なんだよな。

    http://www1.lsbu.ac.uk/water/vibrat.html
    に標準大気では考慮していない、水の波長ごとの吸収度のグラフがある。赤外波長域は水による吸収はかなり大きい。
    雲や霧は水滴なので、光の吸収だけではなくて水滴そのものの散乱効果も効いてくる。蒸発させるとその分エネルギーを浪費するし、サーマルブルーミングによる照準問題が生じてくる。成層圏近くを飛ぶABLはともかく、地表近くで使う場合、大気中の水滴による性能低下は考慮しないといけないんだよね。

    これらの要素が、どの程度性能低下に結びつくのかを議論する必要があるけど、試験結果が公表されていない以上、できないよね。

    あとレーザーはビーム幅が小さい(だから高エネルギーを集中できるわけだけど)ので、照準合わせの精度をレーダーより高める必要がある。これも全天候性を得るための障害になりうる。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月28日 01:04:30
  155. 新戦車調達は金の無駄というのがぼくの主張です。そもそも次期大綱では戦車定数の大幅減もありうるわけですから、調達するか否かは新大綱がでるまで保留すべきでしょう。

    新しい戦車を買う金があるならば、歩兵戦闘車やUAV、暗視装置などを増やすべきです。

    キヨタニ
    2009/12/26 17:23
    http://kiyotani.at.webry.info/200912/article_8.html

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月28日 04:16:51
  156. >>155
    ようこそキヨタニさんw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月28日 09:48:25
  157. まあ、陸の専門誌パンツでさえ未だに
    90式は高い!M1やレオの2倍以上だ!って認識だしな

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月28日 15:22:19
  158. >>155
    防衛「研究」ってなんだよw
    中学生が書いた作文と大差ねーじゃん

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月28日 15:35:03
  159. >>155
    TK-Xは74式更新用ではないのですか?軍事ライターなら90式が本土に普及しなかった原因はご存知の筈です
    幾ら歩兵戦闘車やUAVや暗視装置を増やしたところでMBTには敵いません、本土着上がありえないという理由ならそれらも必要ないということになりますが如何ですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月28日 15:50:45
  160. 迫撃砲の砲弾ぐらいだったら現行の技術でも
    "何とか"対応できるだろうが
    巡航or対艦ミサイルだとまだ無理だろ。

    的がでかい上に至近距離で破壊だと破砕被害が出る。
    結局CIWSの抱えてる問題をそのまま抱え込むワケで。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月28日 17:52:34
  161. 人がいなくては防衛なんてできないからなw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月28日 18:26:25
  162. >>160
    イスラエルのやつか?米軍との実験で最高速度1200km/h超のカチューシャロケット(132mmの場合)を5km先で迎撃してるぞ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月28日 18:45:11
  163. 条件揃えた実験の話じゃなくて
    実戦で使用に堪えるのか?って話だろ
    一度悪天候下での実験結果を持ってきて欲しいもんだが

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月28日 18:55:07
  164. >>159
    >>155はイスラエル軍やカナダ軍が「今更」都市戦に重装甲のMBTを持ってきている最近のトレンドをご存じないんでしょう。
    つかTK-Xのコンセプトも知らんって事ですね。
    本土着上陸があり得ないというなら尚のこと。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月28日 19:54:59
  165. 大体戦車予算をあきらめて単純に付け替えられると思ってるんだろうか。
    74式の後継という名目だから渋々財務省が飲んでるだけで、名目失ったら
    かなりの部分が削られる可能性だってあるってのに・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月28日 20:32:39
  166. 待て、>>155はあくまでキヨのアホコメを晒すために書き込んだだけじゃないのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月28日 23:20:58
  167. >新しい戦車を買う金があるならば、歩兵戦闘車やUAV、暗視装置などを増やすべきです
    そりゃ上記の物も増やすべきだとは思うけど
    戦車の調達を見送れってのは言いすぎだろう・・。
    そもそも戦車の定数が減ろうが増えようが
    旧式化した74式を更新しなきゃいけないのに
    相変わらずキヨは何考えてんだろう・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月29日 00:02:28
  168. 74式はもうガタガタで待ったなしの状況なのに戦車の調達やめろって言われてもな。うちの国の主力戦車の状況はM60改良が主力の台湾とあんま変わらん状況なんだから74式と同数更新してもいいくらいなのに。せっかく安く出来たんだから一台でも多く調達して欲しい。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月29日 00:50:30
  169. >>168
    いやいや、重装備持ってない連中しか着上陸する可能性がないなら、きっと武装は30mm程度の機関砲で十分で、装甲もPIATが止められりゃ十分なんですよ。

    ・・87式偵察警戒車はPIAT止められるんだろうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月29日 06:20:01
  170. 対物や側面重機銃に対応出来るかもさだかでない装甲車両でどうしろと。
    RPG以前の問題になっちまう。

    ある程度対応出来るとなると89式装甲戦闘車でも量産しろと・・・戦車買えるが。
    ああ、日本産だと高いからね!じゃあ装甲重視でプーマでも買おうか。
    89式どころか新戦車の初期生産分より高いよ!!!

    いやいや、ピラーニャみたいなタイプなら一億円ちょいで・・・って脆すぎ。

    ベースのある改装転用兵器でもなきゃまともな新規装甲車両が実はお高いってのを知らないんだろうなあ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月29日 10:15:55
  171. 自衛隊の場合は遠征任務でもないし、広範囲に大規模進入を想定する訳でもないから、
    アメリカやドイツなんかと違って交戦想定区域や拠点防御、橋頭堡への反攻になるから
    そもそもそういう危険区域で車両の中ってのはどうだろう。降りてなきゃ駄目だろう。
    そういう所で脆弱な装甲歩兵輸送車に戦闘の中核を期待しようってのが・・・
    対歩兵にも使える各種火器でも対応される上に中国も開発を進めてるスプルートみたいなのを
    持ち込まれたら逆に圧倒されてしまう。そんなのを頼りに歩兵展開とか、
    日本国内の非戦闘区域での輸送中の襲撃を心配して現場では無理な突貫させる様なもんだ。

    空輸用のストライカーでもあるまいし・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月29日 10:42:42
  172. そういや、壺(ν速)のスレで「TK-Xなんて調達しないで、74式に155mm積んで固定戦闘室の駆逐戦車にしろ!その方が安上がりだ」って奴が暴れ回ってたな。
    彼によると、それはTK-Xや74式G型よりも安上がりで、市街地戦用にブルムベアみたいなのも必要だとか…
    何か頭に湧いてるんじゃないのと思った。

    Posted by 名無しM11/39信者 at 2009年12月29日 12:52:44
  173. >>172
    74式155mm改修+ブルムベア相当でTK-Xが1両買える気がするな、というか固定砲塔で市街地戦する気なのか…
    市街地戦ならTK-Xと随伴歩兵で事足りるんじゃね?74式じゃRPG受け止められないだろ

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月29日 13:33:36
  174. >>172-173
    固定砲塔の市街地戦闘車両ってある種の形容矛盾の様な稀ガス。まだ装輪戦闘車両信者の方がマシか?

    ニュー速で「90式の主砲は120ミリ砲で海自の127ミリ砲と弾薬共有が出来ないから駄目」とか、
    「有事にはドイツから砲弾が買えないから糞だ」とか吠えてる厨二病患者を見たことはある。
    砲も弾薬も国内生産してるよライセンス生産って知ってる?と訊いたら在日扱いされたけど。

    こういう人達は「ぼくのかんがえたさきょうのにほんぐん」が好きで好きで仕方がないのだろう。
    左右問わず不勉強な人間の横槍こそ防衛力整備への脅威なのかもしれない。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月29日 17:10:39
  175. >固定砲塔の市街地戦闘車両ってある種の形容矛盾の様な稀ガス。まだ装輪戦闘車両信者の方がマシか?
    通り過ぎるまで隠れて待って、横や後ろからタコ殴りですね。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月29日 18:43:28
  176. 市街地戦なら区画ごと吹っ飛ばすsturmtigerのほうがいいのにね

    え、違う?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月29日 18:56:39
  177. >固定砲塔の市街地戦闘車両
    それって吉岡平先生の痛戦車……
    市街地に入り込んだ自走砲の末路なんて、『プライベート・ライアン』観ればわかることだろうに(いや、イスラエルも市街地にM109持ち込んで火点潰しやらせてたけど、それに不満があったからメルカバを作った訳で)。

    >>174
    艦載砲の127mmの徹甲弾で今のMBTを破壊できるんだろうか?(砲そのものや弾の構造からして違うから無理か?)

    Posted by 名無しコメット神信者 at 2009年12月29日 19:47:18
  178. 駆逐戦車なんか自衛隊の戦闘内容と全然合致してないじゃないよね・・・
    対抗可能な主力戦車が揃わなかったので強力なソ連戦車に対抗するべく、
    待ち伏せ用にして無理やり撃破可能な砲と装甲を機動性と周回対応能力無視して
    確保せざるをえなかった代物。戦車用の間に合わせ。威力も装甲も確保出来ていて
    車体も自由に振り回しにくい現代日本でわざわざ市街地戦闘車両・・・

    74式の腐った足回りでは駆逐戦車化で足回り総とっかえ、最新装備用に
    スペースも必要として構造も大改修どころかほとんど丸換えだから74式改なんて
    比べ物にならないコスト増になりかねない。

    わざわざ大金つぎ込んで対応能力を落とした急場しのぎな車両作ってどうすんだと。
    ただでさえ定数少ないのにそんな特化したものを飼う余裕無いだろうに。

    そんなに優秀ならドイツはレオパルド2取りやめて駆逐戦車をメインにしてる。

    第二次世界大戦時の東欧の話にあこがれすぎだなその人。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月29日 21:31:10
  179. 改めてみていると74式って駄作戦車だよな。足回りガタガタ、装甲ペラペラって特徴挙げたらチハ蘇らしてるぜこれ、こんなん現役にしてちゃ駄目だわな。早くTK-Xに切り替えんと。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月29日 21:41:12
  180. >>179
    まあ、当時は日本は縛りが多い上に試行錯誤が多かったからね。
    90式を仕上げた時、海外が衝撃を受けたのは技術的な飛躍面も大きいだろう。

    しかし、スウェーデンですらS-TANKを諦めてレオパルド2を採用したってのに時代錯誤な・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月29日 21:46:44
  181. コメット神信者の人
    >>艦載砲の127mmの徹甲弾で今のMBTを破壊できるんだろうか?
    それ以前に、現代の艦載砲に徹甲弾なんか無いと思うんだ。
    艦載砲で装甲防御した敵艦を撃つ時代は終わってしまってるし。

    Posted by 別スレ6124 at 2009年12月29日 21:57:46
  182. >>177
    仰角をつけて撃てば上面装甲は抜けると思うが正面装甲は無理かもね

    >>179
    足回りはともかく、あの時代は当たるより避けろだったので装甲が少ないのはしょうがないんじゃね?

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月29日 22:11:11
  183. 初めてこのサイトを見させて頂きました。皆さんのコメントを見ていると本当におもしろいです(周りにこういう会話できる人間がいないもので)。
    それにしても戦車駆逐車信者って根強いですよね。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月29日 22:26:29
  184. >>182
    確かに装甲についてはそうかもしれないけど、あの足回りじゃ避けれないじゃん。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月29日 22:33:42
  185. >>184
    「あの足回り」が具体的に何を指すのかわからないのですが

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月29日 22:50:25
  186. 足回りって経年による油気圧系の劣化によるガタのことで、まともに動けばそんなに悪くはないよ。

    装甲はレオパルト1やAMX-30と同等かややマシ。
    問題はまだ使っているってこと。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月29日 22:53:00
  187. >装甲はレオパルト1やAMX-30と同等かややマシ。

    いや、実はあの世代だと一番分厚いT-62の次に装甲が厚いぞ、74式は。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月29日 23:02:45
  188. >>181
    >>182
    回答ありがとうございます。
    >現代の艦載砲に徹甲弾なんか無いと思うんだ
    あってもせいぜい徹甲榴弾くらいでしょうね…(榴弾の信管を遅発にしただけとか)。
    正面からでは、やはり連射による衝撃でしかダメージを与えられないのではないかと。

    ……対戦車用としてM24の車体にくらまの主砲を載せちゃったのが『西武新宿戦線異常なし』(笑)。

    Posted by 名無しコメット神信者 at 2009年12月29日 23:35:58
  189. >>174
    自衛隊の弾はダイキンが作ってるって教えたら、どういう反応するんだろうなそういう人(笑)

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月30日 01:08:41
  190. >>166氏
    それは分かります。
    しかし初見だと、>>155氏自身の意見にしか見えない。
    リンクもそれを補足するための物なのかな?と見えてしまうわけです。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月30日 02:14:06
  191. 自衛隊ロマン・新戦車=TK−X http://www.higashi-nagasaki.com/c2010/C2010_01.html

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月28日 11:08:19
  192. >>191
    ……。
    本人が文中で言っている通り、素人ですね。内容も文章表現も考察もなにもかも本当のド素人。
    そんな所へのリンクを貼ってどうしろと?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月28日 11:21:03
  193. >なお新戦車「TK-X」については調達費用が高く見えるのは、初度費が入っているからです。

    じじつではありません。初度費は別途66億円が
    要求されています。

    訂正を求めます。

    まあ、例によって訂正はしないんでしょうけどね。

    Posted by 名無しОбъект at 2011年08月10日 17:43:28
  194. 初めて初度費を「発見」して大はしゃぎでござるの巻w
    >数年前から初度費は最初の年に一括計上されるようになっているので

     JSFさんは知らないでしょうけど初度費が支払われるようになったのは平成21年度から。

     JSFさんは知らないでしょうけど初度費は複数年にまたがって支払われることもあります。財務省が当年に全額認めてくれるとは限らない。多少財政のことを知っていれば確実に全額初年度払われるなんてデタラメはかかない。その例はF-15Jの近代化。

    JSFさんはこのエントリーの時に初度費を初めて知ったんだろうね。つまりそれまで初度費の存在も知らずに戦車は7億円とか浮かれていたわけだ。

    まあ、だから今更訂正できないだろうね。


    Posted by 名無しОбъект at 2011年08月10日 17:59:42
  195. それ本当? ソース求む。
    なかったらただのウソつきだけど……。

    Posted by 名無しОбъект at 2011年08月10日 19:59:02
  196. ここに書いてあるけど、初度費については平成20年度の防衛予算案の審議で、「初度費は一括計上
    し、21年度には残さないようにする」との旨が書かれてるんだけど……。

    http://www.mod.go.jp/j/approach/agenda/meeting/cho-shin/gijiroku/67.html

    それに66億円を別途要求って、何年の防衛白書のどこに書いてあったの?

    最近あちこちの記事でソースも無くデマとはったりを抜かして「訂正してください」と喚く勘違い
    ワンちゃんが頻発しているけれど、もしかして同一人物?

    Posted by 名無しОбъект at 2011年08月10日 20:15:05
  197. ウィキペディアの情報で申し訳ないけど、10式戦車のところには
    「なお、2008年(平成20年)度予算から調達初年度に一括計上されるようになった初度費(製造に
    係わる初期投資費)[24]であるが、初度費込みの契約ベースでは187億円[25]とされている事から、
    初度費は約63億円と推定される。」
    http://ja.wikipedia.org/wiki/10%E5%BC%8F%E6%88%A6%E8%BB%8A(“調達と配備”の項)

    出典は財務省だけど、リンク切れになっていたので、もし違うというならより詳しいソースがい
    ると思います。

    もしも、193や194の人が何も見ず、妄想か2chあたりのいい加減な伝聞だけで書いていたのなら、そ
    の罵詈雑言が当てはまるのはJSF氏ではなく自分だということを理解しておくべきだと思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2011年08月10日 20:29:27
  198. いつものスレからの出張か
    今日は自称編集者も出ているなw
    JSF一派をいつも門前払いしてると言いつつ、飲み会で何故かJSF一派がいたりと内容がめちゃくちゃだがw

    Posted by 名無しОбъект at 2011年08月10日 20:42:45
  199. >196
    >何年の防衛白書のどこに書いてあったの?

    防衛省は初度費の学を白書に載せていない。しらなかった?

    >196
    http://kiyotani.at.webry.info/201012/article_13.html

    初度費が初年度の調達単価に含まれているソースは存在しないけどね。JSF氏の脳内以外には。

    それともあなた方は自衛隊の新装備は初度費がすべて初年度に調達単価に案分されて要求されている。初度費として個別の要求はされていないというソースがありますか?



    Posted by 名無しОбъект at 2011年08月10日 21:31:34
  200. >>199
    お前が勝手に古い記事引っ張り出して来て、お前が始めた事だろ
    まずお前が>>193-194のソース出すのが筋だろjk

    Posted by 名無しОбъект at 2011年08月10日 21:35:09
  201. いや、全然ソースになってないんですけど……。
    「初度費一括が始まったのは21年度から」というのは間違いで、「66億円別途要求」というのも根拠なし。
    次の年に初度費を持ち越さないというソースはちゃんと出したよ?
    それとも公式ホームページに載せてある予算審議の答弁が「嘘」だとでも言いたいの?

    しかも清谷さんの因縁つけ記事張り付けても、こじつけ程度のことしか読み取れない。
    自衛隊に難癖付けることだけが目的のブロガーのページに書いてあることよりも、ちゃんとした予算書を出してね。
    陰謀論は結構ですので、ちゃんと形のある書面を用意しないと、そっちの言ったことは思いつき程度の価値しかないから。
    少なくともこちらはソースをだしましたよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2011年08月10日 21:46:57
  202. >>199
    よくわからないんだけど
    http://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2009/seifuan21/yosan014-9.pdf
    この資料で6Pで集中して行った場合1055億円のうち初度費を除く経費は892億円とかかれてる。
    だから、初度費は1055-892=163億円となる。
    整備方針と認められた予算で変動するから仕方がないけど2009年度の案の時点では書かれているので
    まるで、書いていない!って鬼の首を取ったような表現をしているBlogが何のソースになるんですか?

    んでもって>>197
    リンク切れになってるのは
    http://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2010/seifuan22/yosan014.pdf
    これだな、サイト内の整理で場所がかわってしまったようだ。
    やっぱり初度費込みで187億円となっている。
    そして、防衛省の主な装備品で初度費を除く金額として
    http://www.mod.go.jp/j/yosan/2010/yosan.pdf
    13両の調達コストは124億円となっている。
    なので通った予算-取得した数分の予算で初度費が導き出せる。
    187-124で63億円が初度費であると。

    正直、あまりこの手の資料読んだことないから間違ってたらごめん

    Posted by 名無しОбъект at 2011年08月10日 22:34:15
  203. >202
    おお、ありがとうございます。
    でも、こうやってみると、10式はちゃんとした性能を持つ最新鋭の戦車なのに、初期調達費がかなり安く抑えられていることが分かりますね。

    でも、清谷さんやっぱり当てにならねえ……。
    せめて書いてあることをちゃんと読んでから批判しようよ……。orz

    Posted by 201 at 2011年08月10日 22:45:40
  204. >>199
    http://www.mof.go.jp/public_relations/finance/f2104c.pdf
    平成20年度から初度費の計上方法を改めたって書いてあるね。

    で、防衛省のページを見ると
    http://www.mod.go.jp/j/approach/agenda/meeting/cho-shin/gijiroku/67.html
    議事録で委員会と防衛省側のやり取りかいてあるから読めばわかるけど
    平成20年度からはかえたって説明してるね

    こういうのがソースって言うんだよ

    Posted by 名無しОбъект at 2011年08月10日 22:51:49
  205. >193
    >じじつではありません。初度費は別途66億円が
    >要求されています。

    >194
    >初度費が支払われるようになったのは平成21年度から。

    ソース出せないんだろ? なら訂正な。
    自分から「訂正しろ」とか難癖付けておいて
    まさかこのまま逃亡はないよな?

    そういえば前に湧いたLAARガ〜ってのは結局どうなったんだっけ(棒

    Posted by 名無しОбъект at 2011年08月11日 13:49:48
  206. >>205
    いや、お前が別にソースとか探してきたわけじゃない
    えらそうに鬼の首を取ったような口きくなよ

    Posted by 名無しОбъект at 2011年08月11日 23:09:20
  207. >>206
    でもお客様はソースを出せないわけでして

    Posted by 名無しОбъект at 2011年08月12日 00:57:35
  208. >>206
    さんざん煽っておいてソースも出せないなら、誰に叩かれても文句は言えない。

    Posted by 名無しОбъект at 2011年08月12日 08:33:13
  209. あいつら、人に対して「訂正しろ!」とか言うくせに、自分達の間違いは絶対に訂正しないんだよな
    そんな奴等が信用されるわけないのにね

    Posted by 名無しОбъект at 2011年08月12日 11:40:21
  210. >205
    >そういえば前に湧いたLAARガ〜ってのは結局どうなったんだっけ(棒

    http://obiekt.seesaa.net/article/152916462.html
    の240だろ。あいつはエントリの内容に反論するつもりで逆に裏付けるような記事を出してしまいフルボッコ。稀に見る自爆劇だった。

    Posted by 名無しОбъект at 2011年08月12日 19:20:53
  211. >>210
    しかも※欄の少し前に、全く同じ墓穴掘ったお客さんがいるのに、
    わざわざ並んで穴を掘ったという、これはもはや薬石効なし。

    せめてネタとして笑ってやるのが供養というものだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2011年08月13日 01:37:28
  212. 例のスレのあの連中ののやり方って、嘘も100回言えば真実になるってやり方だよね
    まるで9.11陰謀論者と同じ

    Posted by 名無しОбъект at 2011年08月13日 04:00:59
  213. ただまあ、事実上あのスレに引き篭もって妄言垂れ流すだけだからねえあの人達は。時たまこっち来てバカにされる事がある位で。
    COIN機のウィキ記事をいじったりするのも最近はやってない様だし。

    Posted by 名無しОбъект at 2011年08月13日 07:30:38
  214. >例のスレ
    まあ連中なりに、自分にふさわしい居場所を見つけたということか。
    良かったじゃないかw

    Posted by 名無しОбъект at 2011年08月13日 07:58:50
  215. LAAR君と同一人物らしきやつがアク禁されたとか言って向こうに反論書いてるな

    Posted by 名無しОбъект at 2011年08月13日 10:26:48
  216. >>215
    過去、モスボールの時もアク禁にされた!とか言って騒いでた奴がいたなw
    投稿するコメントに禁止ワード入ってるか、こっちに書くのが怖いかのどちらかだろう

    Posted by 名無しОбъект at 2011年08月13日 10:35:05
  217. >>216
    >禁止ワード
    そんなのあるのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2011年08月13日 18:38:24
  218. 大石センセのブログじゃあるまいし、禁止ワードなんか普通にないだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2011年08月13日 18:54:11
  219. >>218
    gennpatsuを漢字で書いて投稿してみ
    出来ないからw

    Posted by 名無しОбъект at 2011年08月13日 19:33:24
  220. 原子力発電所

    Posted by 名無しОбъект at 2011年08月13日 21:15:49
  221. あれ?genshiryokuhatsudensyoもkinshigokuになった?

    Posted by 名無しОбъект at 2011年08月13日 21:25:31
  222. オブジェクトさんが禁止ワードなんて設定するわけないだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2011年08月13日 21:30:26
  223. 原子力発電所は大丈夫でも『げんぱつ』はダメなんだよね

    Posted by 名無しОбъект at 2011年08月13日 21:39:56
  224. 記事と関係ないコメントをする荒らし対策だから仕方ない
    荒らしは相応しい場所でgdgdやってりゃいいんだよ
    しかしkotoba-gariじみたgenron-touseiは手法として賛同しかねるのも確かだ
    genshi-ryoku-hatsuden-syoやmeruto-daunnについて批判される要素があるだけに自衛が難しいな
    すげー読みにくいじゃんこれ

    Posted by 名無しОбъект at 2011年08月13日 21:43:02
  225. 原☆発

    Posted by 名無しОбъект at 2011年08月13日 21:52:35
  226. >>225
    Dakara, arashi-koui ha yamero!
    JSF-san ni tsutaetai-koto ga aru-nara
    kichinto imi ga wakaru bunshyou de
    kakikomi wo shitamae.
    ningen to-shite hazukashiku-ha nai-nokane?

    Posted by 名無しОбъект at 2011年08月13日 22:05:08
  227. 原★発はアウトで原子力発電所はセーフなのか。
    でもそれって法の隙間をかいくぐる禁酒法時代のギャングが現れそう。

    Posted by 名無しОбъект at 2011年08月13日 22:22:18
  228. だからそういうのやめろよ。
    原○のこと以外を語ればいいだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2011年08月13日 23:02:13
  229. ×愿撥のこと以外
    ○TK-Xと22DDHと防衛予算と子供手当のこと

    Posted by 名無しОбъект at 2011年08月13日 23:34:57
  230. 福島弦初は復興の目処が立ちましたよ

    Posted by 名無しОбъект at 2011年08月14日 02:58:28
  231. でもまぁ、22DDHにも原子力空母みたいな除洗機能なんてあるのかな?
    あったら最悪放射能相手なら除洗出来るし原 発に近づけそうだな

    Posted by 名無しОбъект at 2011年08月14日 09:40:35
  232. 除洗機能なんてどうかんがえても要らないだろうw
    毎年、nuclear power plantがmeltdownするわけじゃないんだから


    Posted by 名無しОбъект at 2011年08月14日 11:02:09
  233. >>230
    馬鹿は黙ってろ

    Posted by 名無しОбъект at 2011年08月14日 11:21:56
  234. メールトっ溶けてしまいそうー(JSFの立場が)
    twitterでの大失敗、一応トラウマになってんのなwww

    Posted by 名無しОбъект at 2011年08月14日 11:42:17
  235. ふくしまだいいちの30キロ地域に
    原☆発を集中設置すればいいんじゃね?

    Posted by 名無しОбъект at 2011年08月14日 14:42:29
  236. 誰が建設して運転して保守管理すんの?
    それ以前に自治体を説得できんの?

    Posted by 名無しОбъект at 2011年08月14日 15:21:10
  237. 被害担当艦

    Posted by 名無しОбъект at 2011年08月14日 15:59:27
  238. 初度費の件でソース出せないお子様が今度は原○ネタで煽り始めたぞ。

    訂正はどうなった?

    Posted by 名無しОбъект at 2011年08月14日 20:23:48
  239. > 2011年08月14日 09:40:35

    除洗機能は海自の護衛艦の標準装備だが? 艦全体に配置されたノズルからぶわっとシャワーを噴き付けて放射性物資を洗い流すやつ。

    Posted by 名無しОбъект at 2011年08月14日 20:25:35
  240. ×放射性物資
    ○放射性物質

    Posted by 名無しОбъект at 2011年08月14日 20:28:02
  241. 核物理学についてなにも知らずに騒いでたお天気な人のブログはここですか

    Posted by 名無しОбъект at 2011年08月15日 04:22:58
  242. I'm quite plseaed with the information in this one. TY!

    Posted by qmCrIUWKGJO at 2012年02月11日 02:56:16
  243. bQPkmw ozoojeryqwwq

    Posted by WrOUlByVTAOpqbDaW at 2012年02月11日 18:48:23
  244. aal6FL , [url=http://xzjihybfekit.com/]xzjihybfekit[/url], [link=http://myexdzftopip.com/]myexdzftopip[/link], http://cykliaqmhzwl.com/

    Posted by GnuZifSKPpQKTB at 2012年02月11日 23:53:46
  245. Xyp2Hb cwdxfsbfwavh

    Posted by DOIlNeMcNoyt at 2012年02月13日 21:58:36
  246. 5Wqqnn , [url=http://qhouvizcaowz.com/]qhouvizcaowz[/url], [link=http://wfkwzttrtesj.com/]wfkwzttrtesj[/link], http://jenjcsmoqdsk.com/

    Posted by jUqSknJbHrM at 2012年02月14日 23:27:17
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

ABL(エアボーンレーザー)
Excerpt: 週間オブイェクトのエントリhttp://obiekt.seesaa.net/article/136573066.html のコメント欄を見ていて、ふと数年前に2ch軍事板でABLについて話したことを思..
Weblog: シベリアンジョーク集積所
Tracked: 2009-12-28 16:57
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。