2010年01月16日
無防備宣言運動・・・まだやってたんですね。下手な鉄砲数撃ちゃ当たると言いますが、忘れた頃にどこかの自治体がうっかり条例化してしまうこともやりかねないので、一度ちゃんと国家政府がきっぱりと警告した方がいいかもしれません。「地方自治体が勝手に無防備宣言を行った場合、中央政府への反乱行為と見做す」と。

那覇市議会、無防備条例を賛成少数で否決:琉球新報

認識に差 理解進まず 無防備宣言、那覇市議会否決:琉球新報

無防備宣言運動についてはカテゴリー『無防備』をご覧下さい。この運動の問題点は「ジュネーブ条約を根拠として謳っているにも拘らず、ジュネーブ条約に違反した宣言を標榜している」という事に尽きます。赤十字による同条約の解説では、困難な状況に無い限り地方自治体が勝手に無防備宣言を出す事は出来ないとされています。「困難な状況」とは例えば、中央政府が先制核攻撃で全滅してしまった場合など、自分達だけで判断しなければならない状況を指します。そもそもこの宣言は、戦時に置いて敵軍が自分達の目の前に迫った状況でないと宣言できない代物です。なお革新政党である日本共産党がこの運動に反対しているのは、敵対的な左翼セクト「MDS」がこの運動の推進母体であるからで、これが判明する以前は賛成の立場に居ました。

なお那覇市での無防備条例運動の推進者には、あの方も居ました。

(2009/08/11)暗黒邪神トートーメー・破壊神ジュゴン・大海獣ウミセドン、南海の大決戦

(2009/08/13)トンデモ古代史を根拠に非武装を訴える沖縄反戦平和運動の怪

えーっと・・・沖縄の反戦平和運動は、これから何処へ向かっていくのでしょうね。
23時59分 | 固定リンク | Comment (132) | 平和 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 仮にこの件を内乱罪として立件した場合、どこまでこの罪に問われるんでしょうかね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 00:02:13
  2. 沖縄に脅威を与えているのは台風です
    本土に来たら大騒ぎするような規模でも沖縄では日常茶飯事
    だから建物はほとんどコンクリートで作られており瓦屋根はほとんどありません
    これなら爆弾が落っこちても(多分)大丈夫!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 00:04:52
  3. 3位ゲット!
    まだ、こんな阿呆なことをやっていたんだ………。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 00:08:15
  4. >なお革新政党である日本共産党がこの運動に反対しているのは、敵対的な左翼セクト「MDS」
    >がこの運動の推進母体であるからで、これが判明する以前は賛成の立場に居ました。

    掲げる理想さえ道具になってしまうとは……
    こういうことは左右に限ったことでは無いんだろうけど、何やってるんだろうこの人達。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 00:11:43
  5. >>一度ちゃんと国家政府がきっぱりと警告した方がいいかもしれません。「地方自治体が勝手に無防備宣言を行った場合、中央政府への反乱行為と見做す」

    全面的に賛同します。
    あと、例の「国壊議員(変換ミスではありません)」さんもまだこの種の事をやっているんでしょうか?



    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 00:12:24
  6. そもそも、自衛隊がいるのに無防備宣言なんて出せないんじゃないの?
    たとえ市議会に出す権利があったとしてもさ。

    そして、相変わらず琉球新報は無防備の団体よりなのね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 00:12:51
  7. >>4
    ブ左翼の内ゲバ、セクト主義、足の引っ張り合いは本当に見苦しいからねぇ………。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 00:15:23
  8. 某国の潜水艦や調査船・巡視船による領海や排他的経済水域侵犯には何も言わないくせにねぇ………

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 00:18:38
  9. >>1
    きっと数による暴力とか言い出すだろうな1

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 00:18:59
  10. ・・・沖縄じゃないけどナイフで先制攻撃する無防備都市推進9条信者とかもいる死ね!
    今は社民党系の「市民なんたら」とかが弱いから否決されてるんだろうけど、社会党全盛期の60〜70年代に提案されてたらどうなるんだろ?

    >>4
    あくまで「目的」達成のための「道具」なので気にしてはいけませんw
    彼らにとっては「無防備都市宣言」も「非武装中立」も権力奪取の為の道具でしかないんですからw
    あと、今は無いけど社会党は地方首長選挙での目的を国レベルでの社会主義実現の為の手段(段階)として位置づけてましたね。
    地域住民の為の政治を目的としているわけじゃないって公式に宣言してたんですよw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 00:27:17
  11. >>10
    >無防備都市推進9条信者とかもいる死ね!

    ・・・すいません、変換ミスでした。
    ×いる死ね!
    ○いるしね!

    Posted by 10 at 2010年01月17日 00:28:36
  12. 週刊金曜日や世界は激怒ですか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 00:34:27
  13. 関係ないけど
    これも良く分からん
    「スパイ連座は平和活動」
    http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-01-13_1586
    無防備の件もなぁ・・
    こうゆう人達、沖縄では少数派だけど声がでかすぎるんだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 00:34:40
  14. 賛成少数って・・・
    反対多数と書けよ・・・

    まぁ琉球新報だから仕方ないか
    それにしても、多数であれば「多数決に従え」
    少数であっても「少数意見を尊重しろ」

    ('A`)

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 00:40:22
  15. >>13
    ソヴィエト・ロシア(と革命主義者)から見れば革命を防衛して世界を開放する平和実現への戦いなので間違いでもない。
    国内法(あるいは現体制支持者)から見ればスパイは犯罪だけど。

    >>14
    一応議会では「賛成」だけで見るので間違いではないよ。なんらかの意図を感じざるを得ないけどw
    ま、日頃の行いが原因かな?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 00:48:28
  16. >賛成少数

    聞き慣れない熟語だ・・・
    と思ってググったら琉球新報の記事がTOPで吹いた

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 00:54:19
  17. みんなで広げよう無防備都市宣言の輪っ!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 00:55:13
  18. >沖縄じゃないけどナイフで先制攻撃する無防備都市推進9条信者

    もしかしたら都市周辺は無防備だけど一旦、都市に入るとAK持った民兵がわんさかでそれどこのモガディシオ?みたいな感じなんじゃ・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 01:01:47
  19. 非核宣言都市ぐらいならまだ「言うだけ言っとけばー?」で済むんだが、
    無防備宣言は真面目にデタラメな代物だかんなぁ。
    一度、目の前で元ネタとされるジュネーブ条約音読してもらいてーなぁマジで。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 01:03:17
  20. 少数で声がデカいまるで成人式で暴れる暴走族ですね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 01:04:15
  21. >>12

    近いうちに両誌ともなくなるでしょう。
    特に前者は前に編集部あとがきで「もう先はない」と認めていましたから。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 01:04:18
  22. >認識に差 理解進まず 無防備宣言、那覇市議会否決:琉球新報

    より

    >唯一の革新政党会派の日本共産党は「那覇市が戦場になることを想定した宣言は憲法9条改悪と同じ議論となる」と反対した。共産党は全国的に同様の趣旨で無防備宣言に反対の姿勢を示している。

    といって共産党が無防備に反対しているのが、個人的にちょっと面白いです。
    憲法9条の解釈ってのは、いろいろあるんだなっと。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 01:06:58
  23. なんで平和活動とか環境保護活動って真面目にやりゃ志は尊いし支持は集まるはずなのに、こうもけったいな方向へぶっ飛んで胡散臭くて支持も信用もできないものになってしまうんだろうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 01:12:30
  24. >>22

    共産党はMDSに反対するために、無理矢理に反戦平和的な理由で反対するように捻り出しているからな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 01:15:11
  25. >>22
    共産党「9条があるので都市が戦場になることなんかない!よって無防備都市宣言は戦争に備える軍国体勢の推進であり、宣言の必要なんて無い!」

    社民党「9条があるので戦争なんて起こらないんですぅ〜だけど戦場になるかもしれないので無防備都市宣言をしておきましょうね!」

    ・・・あれ?社民党の方が少しは考えてるのかな?と思った俺は疲れてるのかもしれない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 01:19:22
  26. >>25

    おかしいな、俺には共産党の方が首尾一貫しててまだマシに見えた。・・・うんまぁぶっちゃけどっちも心底終ってるよね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 01:26:47
  27. 大分前にビラ配りしてる兄ちゃんいじくってみたが、あまりにも言ってることがメチャクチャで呆れた。


    「これって国じゃなくて、自治体レベルで勝手に宣言できるものなの?」
    兄ちゃん
    「ええと、ゴニョゴニョ…ジュネーブ条約に入って無くても宣言できますから」



    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 01:53:54
  28. >>12
    小学館ですら来年度は百億近い赤字が想定される出版不況だからなぁ…

    あと、内乱罪って一国の法体系を根本から否定する犯罪だから、どこの国でも「洒落にならない」
    重罪かと…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 02:00:38
  29. >>4
    八鹿高校事件とか秩父事件とか過去にもそういう醜い対立は色々ある。原水爆反対運動が党派ごとに分裂したのも有名な故事。その中で色を出すために綺麗な水爆、汚い水爆の暴言が生まれた。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 02:02:03
  30. >>27
    まぁ宣言するのは自由だよな。
    根拠としてジュネーブ条約を挙げたら詐欺だがw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 02:06:12
  31. すげえ・・・まだやってたんだね。
    なんか感動したよ。よくぞ滅びずに・・・いや、滅びていいよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 02:23:45
  32. >>26
    まぁ、でもさ、そういう政党があるのも仕方がないというか、まったくなければ逆に不健全だとは思うよ。夢想的過ぎる理想論が、現実的過ぎる実論に歯止めをかける部分もあるわけだし。

    そりゃもうちょっとマシにならないのかとか、絶対政権与党とかにはならないでほしいなぁ、とかは思うけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 02:24:54
  33. 平和を唱えれば何を言っても許される時代なんてとっくの昔に終わっているのに何を考えてるんだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 02:26:13
  34. 個人的に野党勢力としての共産党の存在価値は大いに認めたい(いや間違っても支持はしませんよ)ところなのですが、こと憲法9条が絡むとどうしてこうも社民党紛いのお花畑レベルに堕してしまうのか…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 02:33:02
  35. >>22

    共産はこういう変な所で筋通すから好き。
    内容がアレだが、主張が首尾一貫する様は天晴れとしか言いようがない。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 02:36:17
  36. あ、大丈夫だとは思うけど、共産支持ではないかんね俺。支持しないことを「正常」のサインとするのもアレだけど。

    Posted by 35 at 2010年01月17日 02:38:24
  37. 宣言するのは勝手だが、それによって中国軍あたりにぶっ殺されても関与しないんでよろしくどうぞ


    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 02:47:04
  38. >一度ちゃんと国家政府がきっぱりと警告した方がいいかもしれません。
    >「地方自治体が勝手に無防備宣言を行った場合、中央政府への反乱行為と見做す」と。

    頭だいじょぶ?
    自衛隊はこんな基地外が最高司令官でなくて幸いだったね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 03:14:05
  39. >>38
    どこかおかしいかちゃんと言わないと「つ『鏡』」とだけ返されるよ
    ぶっちゃけね、「政府がやられちゃった時とか以外は政府にしか出せない」宣言を
    地方が勝手に行うってのは、いわば独立宣言みたいなもんよ、反乱じゃなくてなに?
    しかも紛争当事者に宣言するものを平時にやるってのは利敵とか外患誘致とか言われちゃうよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 03:35:51
  40. 妄想古代史で非武装を唱える手合いと一緒に
    なって正当性も根拠も無い無防備条例案で
    舞い上がり、現実の壁に突き当たってあえ無く
    挫折する

    そんな輩の頭はどのていど正気を保っている
    のでしょうか


    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 03:40:43
  41. 今の与党の幹部の頭の中も同じようなのが問題というか、地球の為には人類が居ない方がよいと公言してしまう総理なら「無防備都市宣言が何故悪いの?」と発言しかねない怖れがある。

    酷使と言われるけれど、外国人参政権を与えると沖縄や対馬で無防備都市宣言やら独立宣言が成立しそうで反対でけれど政局と選挙目当てで与えかねないのが今の政権の問題点だと思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 04:09:30
  42. >39
    いや平時の無防備宣言ごときで「内乱と見做す」と火病られましても…
    宣言に賛成した地方議員らの行為を
    「国の統治機構を破壊し、又はその領土において国権を排除して権力を行使し、
    その他憲法の定める統治の基本秩序を壊乱することを目的として暴動をした」
    とか、その予備・陰謀と考えるのがそもそも困難な上に、
    自衛隊法78条に言う
    「間接侵略その他の緊急事態に際して、一般の警察力をもつては、治安を維持することができないと認められる場合には」
    これも難しいでしょうからな。正常な神経ならば。
    81条もまあ無理でしょ。
    プギャーなんて言われて逆効果になるのがオチでw
    まあ疑問なら、宣言の支持賛成行為が内乱に当たりますかと、法制局でも法務省でも聞いてみたらいい。
    下らんこと聞くなと怒られても知らんけどw

    ちなみにICRCコンメを読んでみたが「出来ない」
    と言う表現は使われていない。
    In principle the declaration must be sent by the authority capable of ensuring compliance with the terms of the declaration.
    In general this will be the government itself,
    と言うだけの話でして、
    in difficult circumstancesよりもその後のagreementのほうが重要。
    それがなければ追加議定書に沿う宣言と認められない。
    条約違反だの何だのじゃなくて、単にそれだけの話なんですよね…
    こんなのを内乱と見做せるわけがない、要らん仕事増やすなと言うことだね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 04:32:05
  43. 地方政府が勝手にやっても国際的に認められないから相手国はなんの尊重もする義務がない。
    自衛隊や米軍の配備に反対する根拠にもならない。

    そもそも、軍略的には橋頭堡を確保し易い中立国や非武装地帯を攻めてそこを足がかりに
    軍事地帯を攻撃するというのが常套手段なので、自分たちだけ無関係でいられるどころか
    敵を誘引するハメになるし、敵に制圧されたら周辺地域を危険に晒すという最悪の展開になる。

    平和のメッセージというのは、自国への「行過ぎた関与」をやめる様に言うと同時に、
    他国への「行過ぎた挑発」をやめるようにする以外には無いというのを逆喧伝して
    平和的主張を相手に要求する平和運動組織みたいな活動を立ち上げていくしかないんだろうけど、
    日本の平和活動団体はそろってセクトやらなんやらが入り込んでつぶしたり乗っ取ったりしてるから
    なかなか難しい所だねえ。

    チベット問題や北朝鮮の韓国攻撃や日本ミサイル恫喝、市民虐待なんかを批判したら
    なぜか平和団体じゃなくて右翼組織扱いを受けるというおかしな世界だからなあ・・・
    これらを各国に要求してる世界中の平和団体はどうやら彼らにはネトウヨらしい・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 04:55:57
  44. 無防備宣言を各地方の長がやることは、
    要するに「戦時には国の言うこと聞かないで、勝手に行動します(キリ」てなことなんだがねえ。
    これが統治秩序を破壊する行動とみなす、と釘をさすのは当然だがね。
    それと内乱罪を適用するというのはまた別個の問題だし。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 05:19:51
  45. 日本の軍もしくは国家政府によらない無防備宣言が問題なのは防備活動の妨害宣言みたいなのもあるが、
    敵の侵略を受け入れるという地方の勝手な譲渡宣言になってしまう事だよ。

    無防備都市宣言というのは要するにそこを管理する政府なり、保護する任務である軍隊が
    そこを防衛出来ないということでお手上げを宣言するという行為なので、
    防備地区に対して禁止されている行為は物理的な攻撃に過ぎず、占領、占領行政、
    および(占領後の占領軍による)その地域の軍事的な使用は禁じられていない。

    いわば都市単位の無条件降伏なので、これを地方が勝手にやっちゃうというのは外患誘致という
    罪状につながる事になる。

    なんでこうなってるかというと、政府がわざと国境周辺に無防備地域を並べてそこを越境する形で
    爆撃なり迂回侵攻なんかをやらかす悪事に利用可能とならない様に、
    また、事実上の防衛とは無関係な空白地宣言とする事で抵抗の権利を喪失するという所にある。

    これはもう、敗戦間近な所か、大国に運命を任せる様な苦渋の選択をする他なくなった所が
    最後にすがりつく代物で、平和活動とは程遠い代物。

    なんせ相手側の進駐を阻害する根拠がないので。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 06:25:01
  46. 要するに、相手国に第一次の物理攻撃は回避できても、結局そこに敵が軍事拠点を作る事は
    拒絶出来ない内容なので、そこを拠点として周辺と戦闘が発生すれば、当然無防備地帯は戦場になる。

    上陸阻止段階なら被害も少ないが、相手に占領されて移動の自由なんかも制限された中で
    本格陸上戦闘なんてハメになるので、その被害は尋常ではなくなる。

    当然、占領政策としての挑発やら徴用なんかも押し付けられるので、北朝鮮が韓国で実際にやった
    軍用使役の扱いを受ける懸念も高い。

    まあ、無防備宣言した人たちは実際に敵が上陸してきそうになったら、
    我先にと他の地域へ逃げ出すだろうけどねw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 06:29:58
  47. 共産党員だけどMDSの反論の論理の飛躍っぷりに吹いたw
    ttp://www.mdsweb.jp/doc/947/0947_02a.html

    >共産党市川市議団は「常備軍をおくことは誤りだと考えていますが、急迫不正の攻撃に対しては、あらゆる手段で抵抗することが市民に対する責任だと思っています」とする。共産党は、市民をも巻き込む武装抵抗や、自殺爆弾・テロを仕掛けることも辞さず「あらゆる手段で抵抗する」というのか。

    誰も自爆テロとか言ってねえwww
    共産党系と社民党系(?)の根本的な違いを感じたわ。
    なんだかんだで社民党の人が共産党は愛国とか言うだけあるわな。
    まあここで支持を勧めるわけでもないので俺が吹いたとこだけ読んでくれればいいけど。
    上の批判も真摯に受け止めてるし。

    あと共産党の反対討論はこちら。
    ttp://www.jcp-sakai.org/report/sokuhou/867.html

    >無防備地域宣言というのは、端的にいえば、戦争で今にも攻められ占領されそうになっている都市や地域などの住民を守るために、その地域の政治当局が敵対勢力に対して軍事的な抵抗をしないことを保障するという宣言なのであって、「戦争に協力しない都市」を実現する宣言ではないのです。

    >ジュネーブ条約追加議定書における無防備宣言をするということは、戦争に巻き込まれないということではなく、当該地区が外国軍に占領され、軍政がしかれ、徴用などが行われる場合、それに対して抵抗しないということが義務づけられるのです。つまり無条件の降伏です。・・・・・・

    >自分は戦争には参加しない、戦争とは距離を置くという信条はわかりますが、その信条は平時に通用しても戦争になれば通用しません。仮にこの議定書に沿って無防備都市宣言を行っているとしても本当に守られるかどうかは相手国側の判断に頼るのでしかないのであり、自らの運命を相手国に託すことになるのです。

    共産党の指摘してる問題点はよく指摘されてるとこと近いというかそのものだと思う。
    そのときは所属していなかったとはいえ、こんなのに賛成していた時期があった事実が悔しい。

    Posted by gokino2 at 2010年01月17日 06:31:17
  48. まあ、無防備宣言をしたら相手国の戦争に抵抗出来ず、従う義務が生まれるからね。
    現在の共産党がいってるのはどちらの戦争にも協力したくないという拒否抵抗の事なので
    無防備宣言なんかしちゃうとその前提が大きく崩れてしまう。

    敵側への投降及び協力という服従の前発表だからねこれ。

    まあ、昔の共産党は逆に革命蜂起を政権打倒を掲げていたので、
    当時はむしろ立ち上がれ武装蜂起感覚で主張してたんだけども。
    当時の日本の敵って共産党の母国ソ連とかだったし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 06:39:48
  49. >>47
    gokino2さんを批判したいんじゃないし、無防備宣言とは直接関係ないんだけど、どうしてもツッコミたい
     
    >共産党市川市議団は「常備軍をおくことは誤りだと考えていますが、急迫不正の攻撃に対しては、あらゆる手段で抵抗することが市民に対する責任だと思っています」とする。
     
    常備軍以外のあらゆる手段ってなんだ? でかい被害が出ること確実な急造の自警団とかゲリラ? 呑気に外交交渉?
    このコメント見てつい無防備宣言の方がマシに見えてしまった、反省はしない

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 07:15:52
  50. >>49
    供出やら使役協力やらに抵抗してサボタージュじゃないのかな。現在の対応としては。
    彼らは共産系が進軍した場合の占領民に対する施策を熟知してるから。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 07:37:33
  51. >42

    MDSにやってる無防備宣言運動は、ジュネーブ条約に「違反」するというよりは「無効」であるとする表現がより相応しそうですね。

    >gokino2氏

    其処では共産党はMDSに対してちゃんとした反論が出来てますね、意外とマトモでびっくり。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 07:55:14
  52. >>25、26

    そう言うのを目くそ鼻くそ、五十歩百歩と言うのだと思います。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 09:04:28
  53. 無防備地域宣言運動全国ネットワークで謳われている無防備都市宣言と、ジュネーブ条約に基く無防備都市宣言は、微妙に違うものなんですよね。

    議会の論点と私たちの見解
    http://peace.cside.to/ronten_kenkai.htm
    「民間人保護がジュネーブ条約の基本ですから、違法な占領行為は戦争犯罪として訴追の対象となります。また市民的権利として非武装・非暴力の抗議・抵抗は当然のこととして保障されます。」

    と最後にあります。

    本来の無防備都市宣言はあくまでも軍事作戦による過度な戦闘行為の抑制であって、占領政策の抑制ではありません。

    よって、抵抗や抗議の意思が非武装・非暴力でなくてはいけないなんて規定はありませんし、民間人保護が優先されるなんて規定もありません。
    そもそも、宣言は占領される側の一方的な宣言であり、宣言を受ける側が受諾しなければならない条約でもありません。

    これらを踏まえて考えてみると、根本的に誤解しているというよりは、非武装・非暴力という彼らのイデオロギーに説得力をつけるため、ジュネーブ条約のそれを意図的に曲解して利用していると見るべきなのではないでしょうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 09:05:39
  54. ちょっと諸兄方にお伺いしたいんですが。

    沖縄としては米軍に出て行って欲しい、しかし、現実問題としてそれは厳しい。
    というのは分かるんですが、そこは本土に住んでる人間として沖縄にばかり負担をかけるのは申し訳ないという思いもありまして、、、。

    沖縄の人たちの負担を和らげる最良の方法とは如何様な方法でしょう?

    言い方を変えれば、もし皆さんが沖縄県民で米軍基地をどうにかしたいと考えていた場合、現実問題を理解した上でどのような主張をなさりますか?

    あ、辺野古?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 09:08:11
  55. 中央政府ぬ対する反乱
    これを憲法およびその下位に属する法体系への
    不服従の宣言・実行を伴う行為と判断されると
    もし裁判で争えば一審制です
    憲法を無視することを争うので。
    革命ですな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 09:08:19
  56. 無防備条例案がアッサリ否決されるあたり
    あさっての方にズレた思想なんて
    どこに行っても鼻もひっかけられないワケで。

    本土から頼みもしないのに乗り込んできて
    勝手に居座ってる運動家どもに付き合うほど
    沖縄の人達はバカじゃない。




    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 09:12:44
  57. こういった話が出るたびに出てくる
    「沖縄にばかり負担をかける」という言葉が正直分からないです。

    米軍の負担が沖縄に多いのは確かですが、
    それ以外の種類の負担を様々な形で各地方が請け負っているのも確かなので。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 09:18:56
  58. >>54

    本土にある米軍基地は無しですか、
    沖縄以外の米軍基地は存在しないと?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 09:41:51
  59. >>58
    >沖縄以外の米軍基地は存在しないと?

    斜め上な返し方するなよ。>54を曲解し過ぎ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 10:04:01
  60. >>54
    自衛隊の基地・駐屯地等も多少は考慮すべきでしょう?

    無防備宣言をする輩は竹島なり尖閣諸島なりにでも強制移住させればいいと思うのは自分だけだろうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 10:06:12
  61. >>2 沖縄に脅威を与えているのは台風です

    これ読んで、台風相手に無防備宣言している図を
    想像してしまった。
    占領軍も台風も、宣言したからといって
    容赦してくれないのに。

    逆に日本国政府に護る義務がなくなるから
    無防備都市宣言万歳!?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 10:07:38
  62. 沖縄本島の基地が密集状態にあるのは事実でしょう。
    あそこまでの密集している地域があるのなら>>58さん教えてください。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 10:11:02
  63. >>54
    この話題とまったく関係ないな、とりあえず1回だけ。

    現実問題として沖縄に基地を置く事は必要なので、必要悪と思って諦めてください。
    その分、国から負担金を分捕ってください。

    それしか言えないな、沖縄の不満を他に移しても同様の問題は起きるだろうし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 10:11:40
  64. むしろ台風の上陸を憲法で禁じるように、改正運動した方がいいんじゃないの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 10:14:10
  65. >58
    沖縄の方が基地の負担の割合が多いのは事実でしょう。
    あとその話題は微妙にエントリー?違いと思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 10:14:26
  66. 結局のところ誰かがリスクを背負わなきゃならんってのは避けられないのだけど…
    これ、非武装による平和の維持じゃなくて、恐怖心からの逃避でしょ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 10:16:49
  67. 侵略者が善意を持っているとでも?
    無防備何チャラの発案者は自分すら騙せないような嘘はつくものじゃないよ

    少数とはいえ賛成票を投じた議員がいるとは
    同情票だと思いたい

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 10:28:27
  68. 武装してない地域に攻めてくるはずがない、という
    何の歴史的根拠が無い屁理屈を前提にしてるから
    すぐに崩壊するんだよ。

    非武装、無抵抗の地域が戦時中どれだけ蹂躙されるか
    それこそ頭がお花畑の団体がわめく
    「歴史に学べ」でしょ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 10:31:00
  69. >53
    これまでフォローしていた人には自明なのだろうけど、
    このページ、ジュネーブ条約と議定書の本文、コメンタールの該当部分と合わせて読んでみたが、かなり牽強付会だなあ。というか、文理解釈として間違っている。こんな解釈を本気で信じてるのかと。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 10:58:25
  70. >69

    自分たちに都合の良いように解釈を捻じ曲げているのが明白ですわ。そして末端の運動員はそれを知らされていないってわけで。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 11:08:12
  71. 非武装中立が通用しないのは紀元前から歴史的に証明されてるからな。

    スパルタと緊張状態にはいったアテネは、ペロポネソス半島の戦略体制の優位と
    艦隊の行動を容易にするために、アテネから約180キロ離れた島国ミロス島を予防占領。

    このミロス島は非武装中立を唱えていて、万一侵略があるときはアテネかスパルタの
    救援に期待していた。

    「神は自らを助けるものを援ける」って格言もあるように、非武装中立は
    国際関係の戦略的理由を元に蹂躙されましたとさ。
    ちなみにこのアテネの「予防占領」でミロス島の男は全員処刑。婦女子は奴隷として売られてる\(^o^)/

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 11:13:01
  72. ジュネーブ条約と無関係ってことは有事の際には真っ先に自衛隊が占領しちゃうんじゃないの?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 11:13:23
  73. 反対多数じゃなくて賛成少数ってところにポジションがしっかり表れていて微笑ましいですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 11:14:12
  74. もし無防備条例が成立したら、その町は国の直轄になるような気がするのですが?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 11:29:28
  75. >>61
    >無防備都市宣言万歳

    まさにこのタイトルのスレが軍事板にあって・・・
    推進者が見たら発狂しそうな逆転の発想が面白いんだよな。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 11:31:20
  76. >75
    推進者を皮肉たっぷりに馬鹿にするのが目的のスレだからなw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 11:58:07
  77. >>75

    あー、あのスレは…
    「千歳市は無防備都市宣言すべき!」
    「いやいや、千歳市以外の北海道全市町村が無防備都市宣言すべき!」
    とか、面白いことになってたな。

    無防備都市宣言すれば、当然のごとく「自衛隊出て行け」となる。
    しかし、出て行くには当然、移転の費用が要る。
    これを当該市町村の自治体や国に負担させ、
    北海道にある戦車師団や普通科連隊、飛行隊、高射隊を西方へ移転させ…
    ついに自衛隊も、冷戦の名残である北方偏重から脱却できる!!!11!

    とか、

    無防備都市宣言した自治体を自衛隊が占領しても文句ないよな!
    だから、戦略的に重要な地域は無防備都市宣言してくれれば自衛隊が占領できるし、
    重要でない地域は無防備都市宣言してくれれば、
    有事法制による自衛隊が住民を避難させたり保護する手間やら、全部なくなってイイ!!111!!

    といった具合に、無防備都市宣言推進派の血管がぶち切れそうな妄想・願望が飛び交ってたな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 11:58:58
  78. 無防備の話が出ると 中井多賀宏 や 井上ひさし の事を思い出してしまいます。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 13:16:05
  79. 私の地元には自衛隊の駐屯地があったりしたし、知り合いがすんでるところにも陸には空港、海には港があり、米軍の基地もある。当然本土ね。

    で、こういう所に住んでる人間からしたら沖縄の普天間問題は規模縮小に住宅地からの撤退で
    それなりの前進が見られてるなとなるだけ。自分たちのところから出て行けばそれでいいというのは
    なんだか違う様で奇妙に感じる。

    沖縄だけの問題とかいわれても全然共感が沸かないし、そもそも沖縄は北方領土やら
    海峡付近なんかといっしょで最前線で重要防備するべき区域だろう。
    日本本土にいきなり敵が入ってくることはないが、沖縄の領海にはちょくちょく
    直接入ってきてるんだから、沖縄と軍隊が無関係というのは余計にわからないんだよね。

    本土の内部の方がそういう侵入には縁遠くてもある程度理解してるのに・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 13:20:50
  80. 別に宣言してもいいんじゃない?
    自衛隊が占領すればいいんだから(笑)

    Posted by DDT at 2010年01月17日 13:21:20
  81. まあ、米軍が予防占領するという流れにはできることはできる。
    実際に米軍はそういう占領をやってきたし。

    そして占領された場合は米軍の指導に従う必要があるという滑稽な話。

    でも防衛活動とかに穴があく事になるし、攻撃されたらされたでなんで守らなかったとか
    絶対言い出すから、迷惑なだけなので勝手な対外宣言は許さない方が良いだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 13:24:27
  82.  推進論者の脳内では、去年「お仲間」がナイフで他者を滅多刺しにした事実は綺麗さっぱり「なかったこと」になってるらしい(棒読み)。
     でなければ恥ずかしげもなく未だにこんなバカな運動やってるはずがない。

    Posted by KY at 2010年01月17日 13:25:34
  83. 過去賛成意見を記載した首長のひとりに上原 公子前国立市長がいるけど生活者ネットワーク元代表なんですね・・・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 14:40:40
  84. まー無防備都市宣言推進派にせよ米軍基地反対派にせよ捕鯨反対論者にせよ、まともな人より脳内お花畑の人の声が大きい間は脅威にはならんでしょ。はた迷惑ではあるけれど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 15:01:21
  85.  そう言えば沖縄の反戦牧師さん、今どうしているんでしょうね(棒読み)?

    Posted by KY at 2010年01月17日 15:54:30
  86. こういう人たちって、お家に武装がなければ武装強盗は襲ってこないし、よしんば襲ってきても危害は加えられないって真剣に信じてると予想する。
    いったい何件の強盗傷害事件が起こっているのかわかってないし人ごとだと思ってるに違いない。
    なにもショットガンを常備しろと言ってるんじゃない、最低でも唐辛子スプレーは持ってないと「悪意」を持って侵入してきた泥棒の「善意」に期待するなんて自己矛盾甚だしい理屈にすがってる事を自覚して欲しいよな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 16:20:26
  87. そういえば、この運動で条例を制定した都市は
    災害時における自衛隊派遣(及び米軍の支援 ex:阪神大震災)はどうするんでしょうか?

    具体的な内容を知ってるかたいらっしゃいますか?

    そういえば15年前の今日は・・・阪神大震災の日。
    震災つながりのコメントながら・・・この場をかりて・・・亡くなった方々、被災者の皆様。
    ・・・少しでも心に平安が戻りますように。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 17:29:07
  88. >>87
    どうせ何も考えてないんではなかろうか?「俺達は困ってるんだ、助けるのが当たり前」とかいって…

    そうか、もう15年たったのか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 17:57:01
  89. >>88
    「そういう戯言を言える自由を守るのも仕事」の自衛隊は助けちゃうんだろうなぁ…きっと。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 19:10:39
  90. >86
    そういうツッコミに対して
    「個人と国家の問題を混同させないで下さい!」
    というのが無防備活動家の常套句です。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 19:18:04
  91. 結局、平和主義者が望む精神論というのは非武装、非暴力、非服従ですが、「無防備都市宣言」という上っ面の言葉を誤解したまま、今に至るという事なんでしょうね。

    誤解したまま後に引けずに無理矢理な屁理屈で自分を誤魔化している人たち。
    誤解は承知だが、「無防備都市宣言」という字面が良いので利用(悪用)している人たち。
    何も知らず、本気で誤解している人たち。

    「無防備都市宣言」が「非武装、非暴力、非服従」を世界中の国家が認めてくれると勘違いしている人たちの考え方は、こんなところじゃないですかね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 19:21:11
  92. 結局この宣言活動は日本政府や災害・防衛時の活動を阻害する難癖にしか機能しない。
    対外には全く意味がない。つまり、害悪以外の何者もないってことだね。

    平和主義を唱えるなら中国や北朝鮮の横暴に噛み付いてみろってんだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 19:54:02
  93. 仮に自衛隊や米軍の固定施設に反対するだけなら無防備都市宣言なんかやらなくても
    普通に反対すりゃいいんだしな。結局、敵の侵略を受け入れて占領政策に協力する
    宣言にしかなってない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 19:55:56
  94. >>49
    >>50であってる。
    企業と労働者の話だから細かいとこは違うけど、
    蟹工船的な抵抗のこと。
    自爆テロでもなければゲリラでもない。
    そもそもあの話でなぜかテロやゲリラを連想する方が、
    より平和主義的でない連想だと思うw

    Posted by gokino2 at 2010年01月17日 21:07:33
  95. >>49
    何年か前有事法制が上程されて議論になっていたころか、日曜討論やサンプロで共産の偉いさんが語ったところによると、ボランティアで兵隊募るって言ってたぞ。徴兵制との対比で言えば志願制だから無意味な提言だ。勿論そこに力点を置いた議論ではなく、共産革命にあるような意味での、民兵やゲリラ戦用の兵士と言う意味。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 21:50:30
  96. イメージとしてはスペイン内戦の義勇兵みたいなもんだろうね。勿論戦力として当てにならない上侵攻側が常備軍を用いて掃討戦をしてきたら当該地域が壊滅的打撃を受ける、そういう代物。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 21:52:53
  97. 無防備活動家と言えば、例の中井多賀宏容疑者は今頃どうしているでしょうか?
    (早いとこ5〜10年くらいはくらってくれないでしょうか(無期でもいいけど))
    消息を御存じの方がいたらお教えいただけないでしょうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 21:53:24
  98.  「ガンダムW」の5話で「政治家ヒイロ・ユイ」が暗殺される回想シーンがあったが、そのとき彼の周囲には拳銃を持ったSPが数人いたが、「非武装・非暴力主義」を唱えていた政治家がこんな矛盾したことしていいのか、とその時からずっと思ってたが、今までそのことに対して突っ込みは入らなかったのかな(棒読み)?

    Posted by KY at 2010年01月17日 23:33:57
  99. ただ私は戦争には巻き込まれたくないのは自然な感情です。それを考えると無防備都市宣言そのものは正しいと思います。方法論や推進している人は別として。戦争は見たくないしやってほしくないですからね。そのためにも9条は大切にしたい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 23:45:58
  100. >>98
    ノーガード戦法が通用するのはフィクションの中だけですが、
    そのフィクションの世界ですら通用しないわけです。(棒読み)

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月17日 23:59:53
  101. >>99

    相手がそれに同調するとは限らない

    というか、戦争ってのはどんなに頑張っても起きるもんだから目をそむけてたら、弾がお前を殺す為に飛んでくるぜよ

    それ以前に巻き込まれたくなかったら海底か宇宙にでも住んでいれば?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月18日 00:01:55
  102. >>99
    おお!献身的愛国者がおられる

    是非自らの地域を犠牲にして、限りある防衛力を他の地域に振り向けてくらはい

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月18日 00:15:40
  103. 結局統治のしっかりした国を相手に隣国から武力給与も受けられなければ聖域も設定できない反政府勢力が
    それでも尚反乱行為を起こしつづけるとなるとこういう形に帰結するということになるのですかね
    有事の際に身の安全を第一に考えるのならこんな宣言で紛争地に居座るより早急に避難する方が良いように思えるのですが

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月18日 00:16:16
  104. >85
    >そう言えば沖縄の反戦牧師さん、今どうしているんでしょうね(棒読み)?

    どの反戦教師?たくさんいるからわからないな。
    沖縄県高校副読本の琉球・沖縄史なんかは日教組の先生が書いたりしてますね。
    「ひめゆり部隊」は志願だけど実質は強制なんだ!とか、30人ぐらい日本軍が住民を殺した証言があるのできっと1000人ぐらい虐殺したに違いない!とか根拠なく書いている興味深い教科書ですよ。
    本州でも置いている図書館は多いのでご覧あれ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月18日 01:20:17
  105. >>99
    ジュネーブ条約の無防備宣言というのは「この地域は占領してもらっても構いませんよ(だから乱暴しないでね)」と敵に宣言するということで、「この地域」の当事者からすればむしろ積極的に戦争(「戦闘」ではない)に巻き込まれにいっているようなものなのですが…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月18日 01:31:00
  106. >>104
    勘違いなのかな?「反戦牧師」に「反戦教師」の例で答えても意味無いよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月18日 01:50:59
  107. >105
    「自分で服脱ぐから手荒にしないでね……」みたいなもんかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月18日 02:17:15
  108. 平良夏芽牧師の事だろ。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E8%89%AF%E5%A4%8F%E8%8A%BD

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月18日 03:54:40
  109. 武器を持っているから襲うのではなく、権利を奪う為に襲うんだからね。
    相手が弱ければ相手は歓喜するだけ。

    それは中国のチベット侵略や南沙諸島での強欲な展開を見ても良くわかる。
    彼らの言い分はチベットの平和的な解放だった。侵略を戦争とすらも認めていない。

    要するに、戦争に関する規定すらも守る気なんかない。これらは義勇兵とかいって
    大量の兵士を送りつけて介入した北朝鮮問題なんかにも言える。北朝鮮や中国、ロシア相手に
    戦争や占領政策でのマナーなんてのはまったく通用しないし、武装しないことなど
    欲望や自尊心による刈り取り行動にはどうでもよい話だ。

    これらは周辺国の状況によって重視される問題で、欧州なんかはある程度のコンセンサスがあるから
    小さな区域でなりたつが、この帝国主義者や軍国主義者が跋扈する日本周辺では全く通用しない。
    日本がそうなる為には逆に彼らを叱責して彼らを変えるところからやっていかなきゃ戦争回避なんか
    出来ないのだ。無抵抗な自国民の戦車をひき殺しても事実を隠せばいいやと思ってる様な連中に、
    それを指摘すらできないで良心があると言い張っても意味はない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月18日 06:52:01
  110. 目を背けてるだけで別に戦争を拒否してるわけでもなんでもなく
    むしろ戦争を仕掛けてきた占領側を進んで受け入れるという点では
    これ以上ない戦争への積極的加担にしか思えない

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月18日 07:05:30
  111. 無抵抗な自国民の戦車をひき殺しても→無抵抗な自国民を戦車でひき殺しても

    文章の編集してたらちょっとおかしく・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月18日 07:59:21
  112. 2006年の沖縄県八重山郡竹富町での無防備条例案は危なかった。議員12人中4人が退席、残り8人中賛成3人、反対5人。僅差での否決だった。小さい自治体ほど危ないと思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月18日 09:37:27
  113. >>99
    戦時中でもないのに、見えない敵に対して「降伏します」って言っているようなものだし、じゃあ占領された時点で占領軍がそこにいて、今度は日本に対して無防備宣言でも出すの?
    それとも占領軍は「良い軍隊」なの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月18日 10:27:25
  114.  >108

     ハイ、その通りです。
     この御人、一昨年10月に自己のブログで復活宣言したきり、全然音沙汰ないですね(棒読み)。

    Posted by KY at 2010年01月18日 12:25:47
  115. 反戦・非武装・非暴力・無防備を標榜しているらしい沖縄
    この沖縄の成人式が、日本国内で最も暴力的に映るのは何故だろう?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月18日 16:35:11
  116. >>115
    君の目が節穴だから・・・別に全員が暴れてるわけじゃないよね?全員が無防備とか言ってないでしょ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月18日 16:48:19
  117. 無防備とか言う奴に限って自分だけはしっかり防備を固めてるからな



    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月18日 19:01:31
  118. >認識に差 理解進まず 無防備宣言、那覇市議会否決

    ひょっとして琉球新報は理解してほしかったのか?


    >署名を集めた「戦争はイヤです! なは市民の会」は議会終了後、委員会への付託がなかったことなどから
    >「十分な審議がされていない」とする抗議声明を発表した


    ハイハイ常套句ね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月18日 19:04:25
  119. 賛成少数という書き方がまたやらしい
    反対多数で否決が現実だから変わらんのに
    賛成しないことを悪い事のように…
    呆れてしまう
    余計理解が得られなくなるだけだろうに

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月18日 20:26:41
  120. そもそも、コザ暴動で大暴れしたのはなんだったのかと。それすらも許されなくなるのが
    「すべての権利を敵国に委ねる」無防備都市宣言なんだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月19日 06:34:42
  121. そういや無防備宣言における「適当な当局」って、推進派(笑)は「そこには地方自治体も含まれるので問題ない」とか言ってなかったっけ?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月19日 16:13:48
  122. JSF氏の例示にある先制核攻撃喰らった場合とか、こないだの地震直後のハイチ並に中央政府が機能停止してる状態なら
    地方自治体が「適当な当局」になるかもしれないが、
    原則として自衛隊に関する権限がない地方自治体が
    「適当な当局」になるわけないだろうに。
    自分らが推進してる制度の趣旨、内容を理解してるとは思えんな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月19日 17:30:06
  123. 彼らの場合は適当な当局じゃなくてテキトーwな当局だろうね。
    条約の解釈自体がテキトーなので相手にもテキトーにあしらわれるという意味で。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月19日 20:43:49
  124. 沖縄は中国アメリカの思惑相乗りで船頭が
    紛糾して山に登りそうな勢いですね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月20日 08:35:09
  125. >ジュネーブ条約に違反した宣言を標榜している
    という事に尽きます。

    単に条約所定の宣言と見なされないだけで、「違反」ではない。

    >赤十字による同条約の解説では、困難な状況に無い限り地方自治体が勝手に無防備宣言を出す事は出来ないとされています。

    Para4,2283が冒頭で述べる通り、宣言の主体は
    「原則として宣言内容を担保できる当局」であることが必要。
    それは一般的には政府自身であるが、それが困難な状況においては地方軍司令官、
    さらに地方の文民当局であってもよいと続けているわけだ。
    なぜ地方の「軍司令官」を文民当局より先に例示したのか?宣言内容の担保がより直接的に期待できるから。
    だからこそ文民当局によって宣言がなされる場合にはfull agreement with the military authoritiesが特にその後に要請されている。
    ICRCのコンメは地方文民当局による宣言の効果を一定の条件下で「認めている」と言うのが正確。
    中央政府が無条件に宣言の主体として優越し得るとしているわけではない。
    冒頭の一文に照らすと、中央政府が存在しても、宣言の内容を担保できない状態では効果は発生しない。
    一方、日本政府の答弁においては、宣言の主体を国に限定しているため、そもそもコンメの解釈に従っていない。
    よく分かってないんじゃないの?

    >「困難な状況」とは例えば、中央政府が先制核攻撃で全滅してしまった場合など、自分達だけで判断しなければならない状況を指します。

    該当するICRCのコンメンタールの例示の箇所は?
    呈示できないなら得手勝手な趣旨解釈との謗りは免れない。

    >そもそもこの宣言は、戦時に置いて敵軍が自分達の目の前に迫った状況でないと宣言できない代物です。

    だから「宣言できない」のではなく、条約所定の効果が発生する宣言と見なされないだけ。

    つうか、「禁止」と「効果不発生」の区別もついてないぐっちゃぐちゃな理解だな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月21日 04:53:03
  126. >125
    >単に条約所定の宣言と見なされないだけで、「違反」ではない。

    違反であり無効だ。同じ事だよ。

    >それは一般的には政府自身であるが、それが困難な状況においては地方軍司令官、
    >さらに地方の文民当局であってもよいと続けているわけだ。

    「困難な状況」とは、例えば核攻撃で政府中枢が壊滅した場合や、敵軍に完全包囲され外部との連絡もままならずとか、そういった状況を言う。

    勝手に地方自治体が無制限に無防備宣言を行う事は許されない。

    >中央政府が無条件に宣言の主体として優越し得るとしているわけではない。

    通常の状況では優越される。「困難な状況」も、とくに限定された状況を指す。

    >一方、日本政府の答弁においては、宣言の主体を国に限定しているため、
    >そもそもコンメの解釈に従っていない。
    >よく分かってないんじゃないの?

    現代のように通信設備が発達した状態では、中央政府と音信途絶という状況が先ず見込めない事。そして核攻撃で政府機能壊滅という想定をしていないのだろう、日本政府は。またアメリカのように州軍のような地方戦力も存在しない事も要因だろう。

    >該当するICRCのコンメンタールの例示の箇所は?
    >呈示できないなら得手勝手な趣旨解釈との謗りは免れない。

    核攻撃事例は分かりやすい例を提示しただけなのに「勝手な解釈」とは恐れ入る。無理やりな難癖付けはすべきではないよ。

    それで君は他にどのような状況が有り得るというのだ、中央政府からの命令伝達が途絶してしまう場合は何だ? 場合によっては地方軍団レベルで独自に抵抗活動を始める場合もあるし、その場合でも日本の地方自治体は自衛隊への命令権が無いのだがね?

    >だから「宣言できない」のではなく、条約所定の効果が発生する宣言と見なされないだけ。

    宣言として無効であり条約の趣旨に違反する行為だ。

    >つうか、「禁止」と「効果不発生」の区別もついてないぐっちゃぐちゃな理解だな。

    結論は同じであり何の問題も無い。単に条約に反しても罰則規定が無いというだけだな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月21日 05:16:12
  127. 違反しているから宣言自体が無効になるのに違反じゃないと言われても。
    意味がない活動どころか日本側政府&住民だけが機能不全を起こすだけで不利になる話を
    言葉遊びでごまかそうとしてるだけじゃないの。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月21日 20:06:12
  128. 無防備都市の人って竹槍持った幼稚園児が攻めてきても大人しく占領されちゃうのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月21日 22:09:35
  129. 無防備宣言を出しますのでまずは敵対国をうpしてください

    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月22日 01:34:04
  130. 村長からのメッセージ 《 信州 中川村
    http://www.vill.nakagawa.nagano.jp/intro/v_chief.html

     もう、何もかも嫌んなってきた。

    Posted by 御神楽 at 2010年03月09日 00:09:39
  131. >>130のメッセージ

    「平時から軍民分離を推進し(言い換えれば、軍事基地の縮小、撤去を政府に要求し、新設を拒否し)、戦争を拒否するためのあらゆる方策を積み重ねることを条例で謳おう、そして万一戦争になれば、無防備地域宣言によって地域住民の命を守ろう」




    おいおい・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月09日 12:35:11
  132.  「敵対組織が賛成しているから反対」って、バカボンのパパかよ?まあこの政党は最初は憲法9条に反対していたが、朝鮮戦争が起きて、コミンテルンの指令が出たら途端に賛成に回った過去があるからな。
     元々コミンテルンの尻尾でしかなかった共産党に主体性(特に外交・防衛)を求めること自体無理な話なんだな(棒読み)。

    Posted by KY at 2011年01月27日 00:08:54
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/138503021
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

那覇無防備条例否決の続報
Excerpt: 既報の通り一部勢力が署名集めの末直接請求した那覇市の無防備地域宣言条例、続報や関連情報もいくつかキャッチしたんで紹介。 このニュー...
Weblog: 沖縄発・何でもあり
Tracked: 2010-01-18 08:28