2010年02月01日
アメリカのオバマ政権は台湾への64億ドルの武器販売を決定しました。


米国が台湾に武器販売計画 冷え込む米中関係:中央日報
米国が台湾に64億ドル分の最新武器販売計画を明らかにし、中国が強く反発している。今回の事態は、米国防総省が先月29日(現地時間)、台湾に販売する武器目録を米議会に通知したことで触発した。

30日以内に議会の反対がなければ執行される今回の販売計画には、新型パトリオット迎撃ミサイル(PAC−3)114機、UH−60Mブラックホークヘリコプター60機、オスプレイ級掃海艇2隻、地上・艦上発射が可能な先端ハープーンミサイル12基、多機能情報流通システムなどの各種先端武器が含まれている。


台湾側が要望していたF-16戦闘機の最新バージョンやディーゼル潜水艦の供与は見送られました。今回の目玉はパトリオットPAC-3とハープーンBlock2になります。

なお、台湾は既に独自開発の弾道ミサイル防衛システム「天弓3型」を装備しており、PAC-3と併用することで多層防御を行うとしています。天弓3型はPAC-3のサイドスラスター制御と異なり、推力偏向ノズルを装備した地対空ミサイルです。

「天弓3型」長距離地対空ミサイル - 日本周辺国の軍事兵器

推力偏向ノズルとサイドスラスターは共に高機動を実現し、空気が薄くなった高空で空力操舵が効き難くなっても有効な操舵方法ですが、特性は異なってきます。

防衛省・自衛隊:平成14年度 事後の事業評価 政策評価書一覧表より、「飛しょう体の研究」から。

TVC

サイドスラスター

推力偏向ノズル制御は高機動目標向きで、サイドスラスター制御は高速目標向きの制御システムです。故に、弾道ミサイル防衛用にはPAC3の方が天弓3型よりも精度は高くなります。また推力偏向ノズルはメインモーターが燃焼し終わると効力を失うので、航空機相手の長距離迎撃時には意味が無いものとなります。

さて、台湾紙「自由時報」の反応は・・・

台湾自由時報

一面トップが武器売却と釘宮理恵というあたり、台湾は何時もどおりだなと思いました。ちなみに自由時報は台湾4大紙の一つです。
21時26分 | 固定リンク | Comment (303) | 政治 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. >地上・艦上発射が可能な先端ハープーンミサイル12基

    この「先端」というのはいつもの誤訳だろうけど、本当は何という言葉だったんだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月01日 21:31:09
  2. 今初めての一が



    いただきます。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月01日 21:32:21
  3. 潜水艦やF-16が買えなかったのは
    台湾からすれば結構不満かも知れないな
    中国の怒りとやらも怪しいもんだ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月01日 21:35:41
  4. 違うネタで貼られてたけど、エントリに適合してたのでw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月01日 21:36:09
  5. 肝心のURL貼り忘れた…orz
    http://2sen.dip.jp/cgi-bin/upgun/up10/source/up2733.jpg

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月01日 21:36:49
  6. >3
    最初から過大な要求をして
    本当に欲しいものだけ手に入れる戦術だったりして

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月01日 21:39:47
  7. >5
    台湾自由時報、フリーダム過ぎやしないか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月01日 21:41:26
  8. >>3
    結局台湾は一定時間しのげればそれでいいのだから。
    それに台湾の要求の中で一番重要なのは弾道ミサイル防衛だから。空港破壊されたり、核を都市に撒かれたらえらい事になる。対戦闘機にはPAC2などと併用して効率よく迎撃出来る。
    実は日本とちがってアムラーム装備機が多いんだよね。同時多目標攻撃も出来るし。


    潜水艦に関しては低空飛行のヘリから対潜ミサイルでもぶっ放せばいいよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月01日 21:43:20
  9. 久しぶりにに一ケタ?
    でも、1月からこれだけ飛ばして、JSF氏は御無理をされていないのでしょうか。ちょっと心配。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月01日 21:46:02
  10. 潜水艦は見送りか〜。
    アメリカが超旧式をベースに新型通常動力艦建造とか、色々面白そうだったのにな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月01日 21:57:19
  11. >9 最近はネタが多いですからね。

    JSF氏お体に気をつけてください。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月01日 21:57:36
  12. 産経だとブラックホークを攻撃ヘリにしてなかったか?
    まぁ確かに対地ミサイルは積めるけどさ…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月01日 21:59:46
  13. モスボールw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月01日 22:00:39
  14. 他所のブログに、「今回中国が猛抗議している原因はPACー3の導入が原因である。PACー3が導入されるということは、アメリカの弾道ミサイル早期警戒網と台湾の防空システムがリンクされるので、"台湾へのミサイル攻撃=アメリカへの挑戦"になる」って書いてあったんだけど、これって本当かな?
    もしそうだとすれば、戦術的な防空能力以上の意味を持つような気がするんだけど…。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月01日 22:04:56
  15. >>10
    以前、香港の有名週刊誌である「亜州週刊」誌は、アメリカが仲介して(or圧力をかけて)日本に「はるしお」級(特に退役したもの)を売却・提供させるかもしれない、といったトンデモ記事を掲載したことがあります。(瓢箪から駒で実現したら面白かったけど)

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月01日 22:06:54
  16. >14
    キチガイは放っておけ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月01日 22:07:22
  17. >13

    キチガイ左翼にとって台湾への武器売却話がよほど苦々しい事なんだね。この記事には何もおかしなことが書かれていないのに・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月01日 22:08:52
  18. >>14
    意図が掴めなくて申し訳ないんだが、台湾にミサイルぶっ放したら台湾関係法が働いてアメリカは台湾を支援するだけだよ
    別に弾道ミサイルじゃなくても戦闘機の爆撃でも結果は変わらない

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月01日 22:09:44
  19. やはり通常型潜水艦は米ではロストテクノロジーの為に無理であったか。
    日本も気をつけないといつの間にか色々と製造技術を失ってしまいそう。

    台湾も初代おやしおを目標に地道に国産化を計画するしかないのか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月01日 22:12:36
  20. >>14
    勘違いしている人も多いが、PAC3とPAC2にデータリンク上での差異は特にないよ。だからPAC3だからといって突然にシステムが変わるわけじゃないのだし、そういう憶測は的外れだろう。

    SM-3でも導入するなら別の話だけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月01日 22:13:00
  21. >16
    だがちょっと待ってほしい、それは13ではないのか?

    >キチガイ左翼にとって台湾への武器売却話がよほど苦々しい事なんだね。
    だからといって八つ当たりをやってもどうにでもなる事でもないし。

    (ボソッ)
    メリケンの軍産複合体とやらはわりかしお行儀がいいようで(棒読み)

    Posted by 名無し杭打ち機道見習い at 2010年02月01日 22:44:43
  22. しばらくは米中もめそうだけど、結局収束の方向だろうね。
    これまでも似たような事あったけど、結局利害関係はほとんどで一致してるし。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月01日 23:01:13
  23. 最近の米国がしてる中国への冷たさと
    インドへの暖かさが気になって仕方ありません

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月01日 23:04:25
  24. >>1
    それは「『最先端』技術」の「先端」という意味ではないでしょうか。おそらく、英語では

    ADVANCED

    だと思います

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月01日 23:07:31
  25. >23
    アメリカは中国以上に日本を無視し始めてるけどなw
    ttp://newsweekjapan.jp/reizei/2010/01/post-107.php

    演説の中で日本への言及がゼロでした。通商のパートナーとしても、ライバルとしても全く「ジャパン」のJの字も出なかった、これは異例と言わざるを得ません。例えば「自由貿易のパートナー」に挙げていたのは「韓国、コロンビア、パナマ」で、この3国とアジアで「ドーハ・ラウンドに従った通商関係を追求している」という言い方
    一方で、新エネルギー技術の競争相手としては、中国、ドイツ、インドの参加国を挙げていました。これも、この演説の中で、「5年で輸出を倍増して200万人の国内雇用を増やす」という宣言と併せると、日本を無視しつつ叩く相手として宣戦布告をしているようで不気味です。
    大統領は、演説を終えると、その翌日にはフロリダに飛んで「高速鉄道」の実現を訴えましたが、前夜の演説で高速鉄道に言及したときにも「最速の鉄道システムがヨーロッパと中国にしかないのはおかしい」という言い方で、見事に「日本の新幹線」は外されていました

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月01日 23:14:22
  26. >25

    だってお前、鳩山が普天間問題でトラストミーとやってあの有様なんだぜ? そりゃアメリカも怒るだろうよ。

    まー、5月に鳩山が退陣して小沢が逮捕されてから、日米関係が改善されるんじゃね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月01日 23:20:39
  27. そんなことよりくぎゅの話題で盛り上がろうぜ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月01日 23:24:29
  28. トヨタ叩きも激しくなってるし、
    トヨタが潰されるようなら日本の財政は破綻だな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月01日 23:24:48
  29. 今釘宮台湾行ってるんだね。
    東京は雪振ってるのに向こうは半袖、やっぱ気候が違うなあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月01日 23:27:32
  30. >>26
    5月までこのまま続行かよ・・・
    米も日本があてにならんから台湾を意識しだしたとかはないのかな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月01日 23:30:51
  31. トヨタ問題は決断を一応やったのでそこまで長引きはしないでしょ。
    大体トヨタだけで成り立ってる訳でもあるまいし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月01日 23:32:04
  32. >>30
    これで米国が台湾への直接関与を強めたとしたら中国は鳩山に複雑な思いだろうなあ。
    小事にこだわるなとか言われちゃってるし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月01日 23:33:09
  33. トヨタもJR東海も代表的な親米企業だよ。
    前者はリコール以前にNUMMIの件がより響いてると思うが。

    より中国志向の強い日産やJR東日本の取り合わせよりはマシかと。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月01日 23:34:47
  34. >28
    >トヨタが潰されるようなら

    あの程度でつぶれるほどトヨタの貯金はヤワじゃない。日産と違って不動産には手を出していないのでね。

    つーかこの記事とトヨタと何の関係があんの? バカサヨ異常過ぎね? よっぽど武器売却が悔しいの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月01日 23:34:58
  35. >>27
    見出しのとこの「釘宮理恵」の前はなんて書いてあるんだろう。
    「○○系女王」と書いてあるようだけど○○の部分がよく見えない。
    ツンデレの中国語訳なのかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月01日 23:38:12
  36. >>30
    当然あると思うよ。
    防衛予算が横ばいか増額ならそれだけ日本に何か売ったり防衛努力を負担してもらえる訳で。

    米的には鳩山政権をどかすなりしかりつけるなりして親米路線に引き戻せば良いと言うことではないのかね。

    今のところ理由も無しに日本に友好的にしてやる必要は無いわな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月01日 23:38:12
  37. >35
    正解。

    ツンデレの女王(傲嬌系女王)

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月01日 23:44:45
  38. >31
    >34

    2月に公聴会開かれて、当局者は徹底的に原因を究明するといきまいてんだぞ?
    アメリカのマスコミトップ扱いで叩いてるのに、
    簡単に収まるわけなかろう。
    それとその程度で潰れないとか言ってるが、
    トヨタがアメリカでどんだけ利益得てるか考えたら、余裕かませるような状況じゃないぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月01日 23:50:41
  39. また軍産複合体のビジネスか
    死の商人共め、アジアの対立でとことん食っていくつもりだな
    はやく何とかしないと我々亜細亜人は奴等に骨までしゃぶられることになるぞ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月01日 23:51:17
  40. >39
    寧ろ台湾が「売ってくれ」という話なんじゃないのかと。

    >はやく何とかしないと
    自国開発ですね、解ります。

    Posted by 名無し杭打ち機道見習い at 2010年02月01日 23:55:47
  41. >>39
    いまどき軍産複合体とかw
    もう今は20世紀じゃないんだよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月01日 23:55:50
  42. そういや中国が関連企業を制裁するってキレてたな
    おたくも最近MDの実験してただろうにどうゆうつもりなんだか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月01日 23:56:40
  43. くぎゅううううううううううう



    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月01日 23:57:51
  44. >はやく何とかしないと

    維持できなくなったDEやSS台湾にあげたり
    F16の間隙縫ってF2作ってあげられるような関係になりたい物です。いやマジで。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 00:04:05
  45. >>43
    いかん、釘宮病患者が現れたぞ!
    早くT72神の話題を探すんだ(笑)

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 00:04:08
  46. >>45
    T72神の出てくるアニメに釘が主演すれば解決じゃね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 00:06:02
  47. >38
    何にせよ経済の話題は具体的な数字出してもらわないと。
    「潰れる!」「潰れない!」だけでは参考にもならない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 00:06:21
  48. >39
    >また軍産複合体のビジネスか

    バーカ。相場より遥かに格安で販売してアメリカが損している取引なんだがなこれは。実質上の武器供与だ。

    >死の商人共め、アジアの対立でとことん食っていくつもりだな

    的外れな見解乙。

    >はやく何とかしないと我々亜細亜人は奴等に骨までしゃぶられることになるぞ

    馬鹿サヨクが本気で台湾武器供与に焦っているという事はよく分かった。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 00:08:15
  49. >38
    もう黙れ。トヨタのこの記事と何の関係がある? いい加減にしろよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 00:09:35
  50. >>25
    とりあえず民主が政権盗ってるうちは
    日本は全力でスルーされるだろ。

    余りに出自が胡散臭い連中の集まりで
    ヘタに情報共有したら全部ダダ漏れ。
    アメリカから見れば
    パートナーとして信用出来ない上に怖すぎる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 00:14:01
  51. >>46
    >T72神の出てくるアニメに釘が主演すれば解決じゃね?

    即座に釘声で「おぶいぇーくと!」が脳内再生された。
    同志、俺はもう駄目だorz

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 00:25:05
  52. 新型F-16ってB60?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 00:36:45
  53. っていうか日本人の日本語で話す声優に海外でこれだけ人気が出るって凄い事だな。

    だって釘宮に群がってる台湾人オタ連中、全員が日本語を理解しているってことだろ? 韓国だとこうなるかな・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 00:38:16
  54.  俺自身は、どうしてもこの件が「普天間移設問題」と無関係だとは思えないんだよね。

     米国は本気で海兵隊の沖縄からの撤退を考慮に入れているからこそ、今回の台湾への武器販売を決定したとしか考えられないのだ。中国に対する最大限の配慮をしたからこそ、F16戦闘機や潜水艦の売却を見合わせたけれど、台湾が自力で時間稼ぎが出来るようにとの判断じゃないのかな。

     いつかのスレッドにも書いたのだが、ここに至っては、フィリピンから米軍が撤退したことを米国は後悔しているのでは無いか? 日米合意を信じたからこそ米軍がフィリピンから撤退しても沖縄とグァムとの連携で台湾危機に対応できると考えていたのであり、今更になって「辺野古合意を無視するな」と心底から思っていると感じるのです。

     それと同時に、思想のバックボーンが「神との契約であるキリスト教」のお国柄なので、同盟国による合意(契約)破棄など基本的には想定の範囲外だったのではないだろうか。
     とは言っても、常に最悪を想定する現実主義者なのが歴史に裏打ちされた欧米人の根本思想だと考えると、中国に配慮しながらギリギリの判断を米国はしたと思うのです。




    Posted by 木阿弥 at 2010年02月02日 00:41:28
  55. TVCは機動性重視、サイドスラスターは精度重視って感じなのかね。

    >>37
    傲=ツン
    嬌=デレ
    か。なるほど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 00:43:10
  56. >>46
    どんなアニメだw
    つーかアニメで戦車が活躍することは、あんまないよな。
    >>51
    あきらめるな同志よ、そのまま突き進めばいいだけだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 00:44:34
  57. くぎゅは、ほら素で人格を作っているような人だから、たまらん人にはたまらない存在。
    トークショーに呼ばれないから怒ってわめいて、そんなんだから呼ばれないんだよね、と自分で落ち込んで泣いてしまう人だから。

    それはそれとして、潜水艦はさすがに供与されなかったんですね。
    残念ですが、むやみに海峡を緊張させるわけにも行かないって事ですかね。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 00:45:08
  58. >54
    >米国は本気で海兵隊の沖縄からの撤退を考慮に入れているからこそ、
    >今回の台湾への武器販売を決定したとしか考えられないのだ。

    無関係だ。この武器売却は2001年にブッシュが決めたものだ。オバマはそれを履行しただけに過ぎない。君が言うところの「神との契約」なんだろう?

    >思想のバックボーンが「神との契約であるキリスト教」のお国柄なので、
    >同盟国による合意(契約)破棄など基本的には想定の範囲外だったのではないだろうか。

    ドイツがソ連との不可侵条約を破った事を忘れたか。ナチスはキリストを否定しては居ない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 00:46:43
  59. くぎゅううう!
    くぎゅう可愛いよくぎゃうう!

    くぎゅうを見た時点でミサイル防衛だとか安全保証なんてどうでもよくなりました。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 00:47:49
  60. >>51

    >即座に釘声で「おぶいぇーくと!」が脳内再生された。

    なんてことを言い出すんだ!同士!!
    私も脳内再生されてしまったではないか!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 00:48:10
  61. 同盟国っていうか自分たちの属国が宗主国に刃向った事が気にくわない、想定外って事じゃないかな?
    海外の記事とか読むと、日本については愛玩犬とか保護国とか(アメリカ高官も普通に言う)
    一方的に守ってやってんのに、エラそうな事言うなよなって事で腹立ててるように思える。
    アメリカにとって同盟国はイギリスとかドイツとか、地域で政治的な発言力や指導力があって、
    なおかつアメリカに協力的な国であって、
    日本みたいに世界的に政治力もないし、
    軍事的に協力するわけでもない国を同盟国とは思ってないと思う。
    ちょっと小ばかにした表現で紹介される。
    金だけ引き出されてる国みたいな。
    あくまでも海外のメディアではだけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 00:49:16
  62. >>55
    明治の先人たちがいかに苦労して外来語を漢字に直していったかが忍ばれるなw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 00:50:01
  63. >>58
    アメリカは政権政党が変わっても外国との取り決めは履行した。一方日本は・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 00:50:52
  64. >>51
    同志、安心しろ。
    俺もだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 00:56:05
  65. >>56
    >戦車アニメ
    昔「ヴィナス戦記」っていうアニメがあってな・・・。
    そういえば多脚戦車だが攻殻機動隊のTV版劇場版も戦車の重量感をきっちし出してたな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 01:00:26
  66. >>65
    バイクに対戦車ミサイル積んだ特攻兵器か・・・。
    F-16買えないとなると経国の改良型にも日の目がやっとあたるのか。
    とことんF-16に振り回されてる機体ではあるがw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 01:05:20
  67. 釘宮理恵が紙面中央ってなにさw
    まぁ、日台友好を深化させる意味では歓迎だがw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 01:06:33
  68. 台湾もう駄目なんじゃないかな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 01:07:35
  69. >>66
    あれ?対戦車ミサイルじゃなくて対戦車ライフルだったような。
    どうでもいいですがヴィナス戦記の漫画版とアニメ版で戦車のデザインがあれだけ違うのはやっぱ描くのがめんどくさかったからかな(漫画版は現用戦車の延長的デザイン アニメは有機的な多砲塔戦車)。
    って脱線スマヌ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 01:10:10
  70. >>68
    それは英国の新聞のトップにルイズが出てきたこととおなじ意味でか?w

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 01:11:01
  71. カミウラさんはこんなこと言ってるけどどうなの?
    どれくらい信憑性が無い?
    http://www.youtube.com/watch?v=H8Opykq-imU
    「アメリカはPAC3が中国に渡るのは計算済み」

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 01:11:17
  72. >>69
    今確認。ライフルも積んでたな・・・。むしろそっちがメインか。
    どっちにしろテクニカル以上の特攻兵器だがw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 01:13:16
  73. こういう新聞良いな
    俺らにぴったりではないか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 01:15:16
  74. >>19

    数年前に米海軍で燃料電池を動力とする潜水艦を開発する案があってな、
    米海軍内部の原潜信仰が強く、
    そんな出力が弱っちいのはいらないという反発で
    うまれたのが廉価版原子力潜水艦のバージニア級という
    話を聞いたことがある。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 01:18:21
  75. 記事内容とは関係なくてスマヌがツンデレって中文でこう書くのか、初めて知った。
    英語やロシア語だとどーなるんだろ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 01:20:45
  76. >>75

    では、お約束の突っ込みw

    「ロシア語で考えるんだ」

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 01:23:24
  77. うずしお型のベースはバーベル級だったのか、へぇ〜
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E7%B4%9A%E6%BD%9C%E6%B0%B4%E8%89%A6

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 01:26:58
  78. >71
    お前、逆神・神浦が言った以上は真逆に決まってるだろうが!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 01:27:56
  79. >>76
    タイムリー過ぎて大笑いしましたぞ!
    PAK−FAがファイアフォックスそっくりだったらもっと笑えたのに・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 01:28:44
  80. くぎゅうううううう
    シャナと釘宮が一面とはw

    まじめな話不祥事以外で軍事が一面に載るのがうらやましい・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 01:30:22
  81. 皆の者・・・・
    忘れてはいないか・・・・・




    ドミニオン

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 01:37:20
  82. わが国が合衆国の庇護の下何時までも微温湯に漬かって られると思ったら大間違いだろ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 01:37:20
  83. くぎゅは肌がアレルギーで荒れる時期があって、
    それが酷い時期の露出が減るというのを、
    どっかのアニラジで聞いた事があるが、
    台湾の老朽潜水艦の後継はどうなってしまうんだろう?(話が繋がっていない)

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 01:42:54
  84. 戦車が活躍(?)して失笑を買ったアニメ

    つ【テクノポリス21C】

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 01:47:57
  85. アニオタキモス

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 01:51:03
  86. ソラノオトの戦車に期待

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 01:52:11
  87. アメリカは燃え(兵器)を、日本は萌え(アニメ)を輸出したんだな
    これで三国の絆は安泰だー(棒

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 01:54:04
  88. >台湾紙「自由時報」の反応は
    見なかった事にしていいですか、ダンナ。

    >78
    でも流石に警戒ぐらいはしてるんじゃないのかと思ったり。

    (ボソッ)
    >我々亜細亜人
    そういやイスラエル辺りまで「アジア」なんだっけ、確か。
    あとコメ82の半角スペースの明け方が変。

    Posted by 名無し杭打ち機道見習い at 2010年02月02日 02:00:32
  89. >>25
    今年の一般教書演説は、一般教書演説としては異例なほど外交についての言及が少なかったことに留意する必要がある。
    20世紀以降で最短では?

    経済面については、米国は保護主義傾向とドル安による輸出主導の景気回復を目指す姿勢が強まっており、
    言及されなかったことはむしろ有難い。
    まぁ経済が衰退傾向にある日本など眼中にないだけかも知れんが。イギリスやフランスもスルーされた。

    自由貿易に挙げられた3ヶ国は、いずれもブッシュ時代からFTA交渉を継続中の国。
    しかしオバマと米民主党は選挙前はこのFTAには反対していて、分断が深まる共和党に対する配慮という程度だろう。
    むしろ3ヶ国しか挙げなかったことで逆に自由貿易への消極姿勢が際立ってしまっているが。

    ちなみに日米FTAは農業分野の自由化がネックになってもう何年も交渉がストップしている。
    民主党は当初こそマニフェストに日米FTAを掲げていたが、農家を敵に回すのかと叩かれてあっさり引っ込めた。
    自民党も当然農業自由化には反対なので、どっちが政権党でも当面動くことはない。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 02:03:32
  90.  まさかここでくぎゅが一面トップの台湾紙を拝めるとは・・・
     さて中台情勢が騒がしくなってきたので、辺野古近くに土地を買った小沢はさぞほくそえんでいることだろう(棒読み)。
     「これで普天間移転は元通りだ」と。
     妄想乙(自重)。

    Posted by KY at 2010年02月02日 02:13:13
  91. >89

    イギリスやフランスとは温暖化でもアフガンでも、イランでも金融危機でもことあるごとに議論してる。
    スルーじゃなくて議論を頻繁にしてるから、
    一般教書で触れる必要性がないほど密。
    日本は温暖化でも事前協議に入れず、
    金融でも議論に入れない。
    アフガンは金を毟られただけ、
    本当の意味でスルーされてる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 02:13:16
  92. 日米貿易摩擦の激しさ+それに防衛問題も絡んだ時のアメリカの(日本側から見れば)過激で過剰な反応も知らない世代?

    トヨタと防衛問題は無関係だろうがお門違いだろうが「トヨタ」「日本」と言うだけで猛烈なバッシングが起こっている(無論、それでビッグ3もそれ以外の海外メーカーも得をするからそれにのっかる)

    無論、それは新幹線でもエネルギー貿易でも一緒

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 02:14:17
  93. >>58 さん       お返事をありがとうございます。

    >無関係だ。この武器売却は2001年にブッシュが決めたものだ。オバマはそれを履行しただけに過ぎない。君が言うところの「神との契約」なんだろう?

    = では、なぜ台湾からの要求がありながら、現在までそれを留保してきたの?
     要求が来た時点で即座に武器を売却しなかったのは、中国に対する配慮が働いてないか?
     面倒だから時期は確認しないけど、ブッシュ政権時代にも台湾に武器を売却してたよね? その後も台湾から要求があったけれど、米国は約束をしたものの現在まで応じてきませんでした。

     俺が言うところの「神との契約」は、日本人が考える「契約」と、キリスト教を背景に持つ人種が考える「契約」には雲泥の違いがあるのではないか、との宗教観念の違いを指しています。


    >ドイツがソ連との不可侵条約を破った事を忘れたか。ナチスはキリストを否定しては居ない。

    = ドイツとソ連との間に「同盟関係」があったの?
     確かに、ソ連も日本との不可侵条約を破って満州へ進攻してきた事実があるよね。同盟国と不可侵条約の締結国を同一視すると、分析や判断を間違えると思います。
     この辺が、もしかしたら「欧米的な現実主義」で、自己の利益が最優先になるのでは?

     ちょっと支離滅裂になった気がするけど、少々酔っ払っているので勘弁な。w

     ただ、集団で生きることを選択した人類の歴史において、先の大戦による結果ではあるが日米同盟ほど人類史上で重要な同盟関係は無く、それを米国は互いの国益として認識していると考えます。
     元々米国は戦後日本の台頭を絶対に認めないとする方法論として「武力放棄した憲法」を押し付けたものの、その当時米国はそれが「正しい占領政策」だと考え、一方の日本はその押し付けを楯にして国防費を制限することで、国費を経済復興に割り当てた政策が「吉田ドクトリン」でしょう。

     日本が憲法9条を改正しない限り自主独立的な国防能力を保持できませんが、そうさせたのが米国の占領政策なんだから、その責任は米国が担ってくださいというのが日本の立場です。だから日本は、「占領国の意図に従っています」と嘯きながら自らの血と汗を流すことを放棄しつつ、日本の防衛責任が米国にあるのは占領国としての政策を実施した米国自身の選択だとして甘えているのです。

     やっぱ、支離滅裂かもしれん。w 酔いが回ってるんで寝ます。おやすみなさい。





    Posted by 木阿弥 at 2010年02月02日 02:14:37
  94. …本題からずれてきたけど、結局、武器輸出の許可も裏には経済がある

    不況の時は、実際の金額よりも政治家が外国で「大きな商談」を成立・実行させて点数稼ぎしたがるしね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 02:23:15
  95. >>91
    温暖化で何を話すの?
    気候変動対策の国際交渉は、中国と愉快な仲間たちのせいでモメンタムを失った。
    でもアメリカは歓迎してる人のほうが多いよ。怒ってるのはヨーロッパ。
    一般教書演説でも国際的枠組みに関する言及はちょびっとでした。

    金融問題で何を話すの?
    日本には潰れかけの銀行もなければ、今や制裁の槍玉にされている投機的な投資銀行もない。ドルが不足しているわけでもない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 02:26:43
  96. >>92
    20年前からタイムスリップしてきたの?
    トヨタはバッシングされないように米国に工場を建てて雇用拡大に努めてきた。
    金融危機のあとも、米国での雇用には配慮している。

    GMはといえば、メキシコにどんどん工場を移し、
    金融危機後は公的資金を貰いながら米国でリストラを進めて中国に工場を建てるということで米世論から叩かれている。
    トヨタがこれだけ問題化しているのは、自分たちの使ってる車の安全性が問われているからで、それだけトヨタの存在感が増したということ。
    GMが同じことやっても「なんだまたGMか」ですよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 02:32:45
  97. おかしいだろこのレイアウト。
    記事を切り抜くときはシャナの首も一緒に斬らないといけないのか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 02:40:34
  98. >>96
    だから、そんな「正論」なんて通用しないという話
    特に不況の時期は

    日本だって外資が参入すると聞いただけでハゲタカだのなんだの行って毛嫌いする人は多いしそんなもんですよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 02:43:00
  99. アメリカは高速鉄道への懐疑論が依然強い。

    航空と自動車と石油が揃って反対する構図は変わらない。
    それに公共事業と公営交通機関と財政赤字と税金が大嫌いな、小さな政府論者も加わる。

    「広いアメリカには航空機と高速道路がふさわしい」が決まり文句
    「日本は小さいからシンカンセンなんだろw」等と言われる。
    従って中国や欧州を広域高速鉄道の例としてあげるのは適切。
    アメリカの有権者の世間知らずぶりを舐めてはいけない。


    つーかアメリカ在住の癖にアメリカ的視点を提供出来ないコラムニストってなんなんだろうか



    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 02:49:32
  100. 自由時報の一面の紙面構成が凄すぎるw
    しかし、台湾への兵器供与は当初の予定より規模が縮んでしまいましたね。
    「天弓3型」と「PAC3」の制御技術の比較が興味深いです。JSF氏の兵器に関する解説はいつも解り易いので大変参考になりますが、特にミサイル関連の技術に対する洞察力の深さには感心させられることが多いですね。

    Posted by 名無し元営業写真師 at 2010年02月02日 02:51:49
  101. 今や貿易摩擦の相手は中国だろ
    ホワイトカラーの職を奪ってるのはインドだし、工場はメキシコやブラジルに流れていく

    だからアメリカ人の怒りは雇用移転をする自国企業に向いている
    ネラーがトヨタを叩くのと一緒さ
    オバマも雇用を海外に移す企業からは税金をたっぷり取ると宣言している
    この前の演説にも入っていたかと

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 02:56:42
  102. >>1
    >>24
    遅レスですが
    Harpoon Block IIのうち
    ATM-84Lが10基
    RTM-84Lが2基
    の計12基とのことです。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 02:59:48
  103. http://eiji.txt-nifty.com/diary/2010/01/post-f915.html
    >中共は、攻撃戦力となるF−16の導入を今回も阻止できたので、本音では
    >別に文句は無いんですよ。彼らが恐れていたのはそれですから。ペトリの
    >PAC3なんて、とうとう華人国家がパック3を手に入れたw。台湾が無事に
    >寝返ったら機密情報ウマーなお話しですよ。

    神浦元彰と同じ主張をしている大石英司の馬鹿さ加減に呆れた。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 03:03:16
  104. 潜水艦は結局応じる国がヨーロッパになかったのかね。

    なんかまたEUの対中禁輸解禁とか言い出したけど、今度は反対論が聞こえてこない。
    景気悪いからなー

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 03:14:38
  105. 三菱ライセンスのPAC3より激安だな本場のPAC3はよ!
    限られた予算で守ってるのは国民だはなく防衛産業ですね!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 03:27:37
  106. しかしハープーン12基って少なくない?
    そんな数じゃ何の役に立つんだってレベルじゃ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 03:38:57
  107. 12基程度で約に立つなら日本の対艦ミサイルの保有数はもっと少ない筈だし
    うんやっぱ中国に配慮なのかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 03:43:55
  108. >>99
    それならなおの事「小さな政府論者」が大嫌いな「大きな政府」で「公共交通機関大好き」な大陸欧州やましてや共産党の中国の事例を出す事自体まずくないか?

    >>101
    だからこそ、都合のよいそらす相手が必要
    >>104
    結局民主主義だのなんだの言っても本音はカネですよ
    ま、日本も人の事言えませんけどね


    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 04:03:35
  109. >三菱ライセンスのPAC3より激安だな本場のPAC3はよ!
    その代わり打ち尽くしたらまた買わなきゃいけないんだぜ
    ライセンスとどっちが最終的にお得かしらね?
    技術も貰えて自国生産出来るのと
    金払うだけなのと

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 04:32:59
  110. 純粋に発射器としてのミサイルコンテナが12基なのか、発射機能を有した物が12基(例:発射器4基を備えた車輌12台の表現として12基)なのか、そこ等辺が詳しく知りたいところだねぇ。
    発射器コンテナのみ12基なら、陸上の拠点防衛用と艦船用に割り振ったとしたら、防衛用としては雀の涙程も無いかもしれないけど、無いよりはマシか・・。


    台湾の防衛事情からすれば、中国に向けて「台湾防衛にはアメリカが武器供与を行ってくれるほど、深く関係してる」ってパフォーマンスの方が大切だと思う。

    仮に、同盟国として武器供与が出来ない日本がUS-2やXC-2やP-1を民間機として海外へ輸出できるようになったら、台湾は民間会社を通して購入したものを軍用に徴用して、哨戒機や対潜哨戒機、輸送機・支援機として、自国で艤装しなおして使うのだろうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 04:36:56
  111. ハープーンは艦載型が10本と航空機用が2本の計12本だ。

    今回の契約額64億ドルは、ブッシュが2001年に約束した110億ドルの一部履行で残り半分の契約はまた来年以降になる。

    2001年の時の合意ではハープーンが60本だったから、今回は一部が訓練用に先に引き渡されたってだけだな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 05:24:25
  112. >105
    >三菱ライセンスのPAC3より激安だな本場のPAC3はよ!

    当たり前だ、ライセンス生産とはそういうものだ。

    >限られた予算で守ってるのは国民だはなく防衛産業ですね!

    馬鹿は帰れ。稼働率をそんなに下げたいのか? 一度、ライセンス生産をしていない兵器がどれだけ稼働率が落ちるか調べて来い。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 05:28:02
  113. >>103
    華僑の国=中国シンパってこの人馬鹿なの?
    シンガポールにF-15売ったらF-15を中国がゲット出来ると思ってるのか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 06:52:51
  114. 潜水艦はいつも当て馬ですなぁ
    天弓3号は特性からすると対高速巡航ミサイル向きなんでしょうか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 06:57:55
  115. くぎゅって言うとやはりシャナなのか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 07:58:31
  116. これで台湾4大紙の1つなのか。
    なんか日刊ゲンダイみたいな紙面にみえるのは俺だけか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 08:20:47
  117. じゃぁ推力偏向+サイドスラスタなら相当変態な機動ができるんじゃ・・・
    と思ったらTHAADとか普通に両方式採用だった。
    推力偏向はブースタのみだけど、アレ併用はしないんだっけ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 08:21:41
  118. シャナってまだやってたの?

    売却内容からしておおっぴらな対立は避けたいんだろうなぁ、アメリカとしても。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 08:27:36
  119. 台湾関連の話題になると中国好きの方々が中国の台湾奪還を妨害するなという事を言い出しそうな気がする。こんなあなたは週刊金曜日と世界を読んでいるブサヨもしくはプロ市民、反論したり逆らえば酷使様、ネットウヨ認定ですね。 くぎゅといえば大河とかルイズとか…。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 08:40:19
  120. んー? 自由時報って一般紙なの?
    こっちで言うところの日刊スポーツとかサンスポとかじゃなくて?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 08:45:09
  121. くぎっほぅ!


    とりあえず日の丸ディーゼルにフラグは立たず

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 09:22:17
  122. え、釘宮病記事って一面トップだったのか(゜Д゜)
    台湾紙って一体・・・。

    潜水艦は売らずか、残念だ。日本が売れればなあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 09:33:56
  123. >120
    自由時報って一般紙なの?

    おそらく、表紙に載ったのはサイン会がいろんな意味ですごすぎた件なのでは?
    http://www.j-cast.com/2010/02/01059199.html

    台湾の大手新聞の一つ「自由時報」は10年1月31日の電子版で、釘宮さんのサイン会を「暴動のようなものだった」と報じた。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 09:45:14
  124. 中台同士の話し合いの元統一される事自体は止めることはできないし、とめるのはそもそも国際正義に反する。日本が下手な真似をして台湾に肩入れすれば中国の反日世論を育成するだけだ。中国が北の核開発やミサイル開発に協力したら日本は中国を許さないだろう。同じ事が台湾問題でも当てはまる。日本の側だけでない中国の側からも検討することが国際政治の現実では必要だ。相手に配慮するからこそ相手も受け入れる。台湾の冒険的分離主義勢力は断固粉砕する必要がある。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 09:54:43
  125. >>124
    どこから日本が出てきたんですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 09:57:29
  126. そんなことよりくぎゅの胸の話しようz;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 10:03:04
  127. ところでおまいら釘宮理恵ってなんだ?
    あの新聞のなかのアニメ絵の女の子でいいのか?
    軍オタは皆知ってるもんなのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 10:22:59
  128. アメリカからはPAC3やハープーン、一方日本からは釘宮を戦略兵器として輸出した、という認識でOKですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 10:29:49
  129. >>124
    「現状維持」が両岸関係における、台湾世論の主流だったと思ったが。あと、台湾の現政権が決して独立志向でないことにも注意。君も中国の側だけでなく、台湾の側からも検討してみてはいかがかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 10:37:00
  130. >127
    >軍オタは皆知ってるもんなのか?

    そんな訳無い
    釘宮を知ってる奴がこのJSF氏の日記帳(兼軍事情報ブログ)に書き込んでるからそう見えるだけ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 10:42:01
  131. >>127
    いわずと知れた超有名女性声優。ツンデレの女帝。記事に載ってるキャラはシャナ。そいつの声をあててるのがくぎみー。

    私は沢城みゆきファンです。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 10:50:33
  132. F16は駄目だったか。兵装の問題もあるから簡単ではなかろうが、ミラージュでは代わりにならんのかな。それ以前に、今もフランスが台湾に売ってくれるのかわからんが。あの国も中国とは複雑だからなー。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 10:52:15
  133. EUが対中武器禁輸解除を検討を開始するのはいたいな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 10:55:24
  134. 今なら台湾は日本のF-2売りつけたら買ってくれるんじゃね?
    こんだけアメリカがチンプンカンプンな武器供与するんだし

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 10:55:57
  135. >134
    台湾としてもそんな高い兵器買う余裕ないだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 11:02:31
  136. 兵器売却とくぎゅの話を一面で同時に報じるとか、
    自由日報の中の人はどうなってんだよw

    >>134
    ヤオとまではいかないが、
    売却決定→関係悪化をある程度織り込み済みで喧嘩してる外交を
    日本が出来ると思ってるのかと。
    そもそも日本ですらマシに見えるほどスパイ飛び交うとこに
    こちらの第一線兵器売るとか悪夢すぎる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 11:08:29
  137. 個人のブログなんかでよくありますよね
    軍事とアニメの組み合わせ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 11:11:36
  138. >112
    海自のシードラゴンとか散々だったみたいだね。>稼働率

    それはさておき、台湾の新聞フリーダムだなぁ…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 11:12:08
  139. 有り得ない事だが台湾に日本製を兵器を売るのは
    余りに政治的にリスクが高い
    (F-2は米のライセンスの問題があるから論外)
    連中の日本敵視ぶりが今の比ではないほど
    高まるだろう
    んな事しても何の利益も無い


    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 11:36:03
  140. とりあえず軍オタが大抵アニオタ分を
    含んでいるのが良く分かった

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 11:48:53
  141. 1月31日の日経新聞によると、第4世代の戦闘機は中国347機、台湾331機
    潜水艦は中国60隻に対して台湾は4隻とあった
    潜水艦の供与見送りは痛いね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 11:50:58
  142. 正直言って、しゃくがんのシャナ(←変換面倒くさい)の方に目が引かれる。1面で扱われるほどの人気なのか・・・。でも、こういう紙面構成も、ギスギスせずに良いと思いますよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 12:03:27
  143. >>134

    普通の国相手に武器売ることができないのに、いきなり台湾に売却とかどんだけウルトラCだよ。

    にしてもスヴァルドヴィス二隻の後継マジでどうすんだか・・・自主開発の方もまったく音沙汰が無いしなぁ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 12:09:21
  144. >>131

    キャラじゃなくて声優かよ
    もっと濃いじゃん

    Posted by 127 at 2010年02月02日 12:31:55
  145. >とりあえず軍オタが大抵アニオタ分を
    含んでいるのが良く分かった
    それは君の印象でしか無いな
    アンケートでも取ったのか?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 12:33:39
  146. EU対中武器輸出解禁なのか


    >>14
    ニュースでPAC3の売却決定に中国が制裁をうんたらかんたらとかいってたが


    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 12:35:37
  147. 米国が支援する台湾の敵である中国をEUが支援するようになるのか
    時代が変わったのか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 12:43:13
  148. >>124

    金髪縦ドリルでチャイナ服着て「台湾の独立なんて、ぜぇったい許さないんだからねっ!」っていう感じで頼む。



    Posted by 名無しルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール神信者 at 2010年02月02日 12:44:45
  149. >>109
    同じ費用なら買ったほうが多く撃てるんだぜ。

    >>112
    >馬鹿は帰れ。稼働率をそんなに下げたいのか? 一度、ライセンス生産をしていない兵器がどれだけ稼働率が落ちるか調べて来い。

    知ったふりするなよ。
    一度、ライセンス生産をしていない兵器がどれだけ稼働率が落ちたかデーター出せよ。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 12:49:07
  150. しけたばかうけ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 12:52:28
  151. >>139

    日本が台湾に武器を売却すれば日中平和条約違反であり国際法に違反した行為です。ただでさえ周辺事態法で台湾問題に介入すれば中国の対日武力行使を正当化させることになってしまいます。そんな危険な行為は絶対に許されません。そういう意味でも武器輸出全面禁止政策は絶対に維持しなければなりません。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 13:39:51
  152. >>151
    酷使様の自演ですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 13:45:43
  153. >>151
    それは半分しか正論じゃないね。
    日本から台湾への武器輸出は日中平和条約(こんな略し方は日本人ならあんまりしないね。普通は日中平和友好条約と略す)の第1条には違反する可能性はあるが確定ではなく、解釈の余地は多分にある。国際法には一切違反しない。
    武器輸出が中国を刺激するのは事実だが、それがイコール対日武力行使の正当化には繋がらない。そんな暴論、近代国家では通用しないよ。

    武器輸出はしない方が得だっていうのは今のところその通り。だが絶対に維持しなければならない程のもんではないし、そもそも「武器輸出全面禁止政策」なんて日本はとってない。日本がとっているのは「武器輸出三原則」だ。

    ところで質問なんだが。
    あんた、読点って知ってる?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 13:54:48
  154. うわぁぁこれじゃあ、灼眼オブイェクトだ。

    お前らの心はくぎゅに捧げても良い。だが、お前らのケツはT-72神のものなんだからね!!

    ……俺もここまでか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 13:55:10
  155. >>152
    酷使連呼厨うざい、在日工作員は黙っていろ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 14:04:39
  156. 産経取ってるから、あまり悪い事は言いたくないんだが。

    何日か前の産経で、UH-60の事を対戦車攻撃を主とするヘリコプターだとか言ってたのには脱力したな。

    こんな派生型もある事はあるんだけどね。
    http://www.globalsecurity.org/military/systems/aircraft/ah-60l.htm

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 14:22:57
  157. >>154

     同志、君などツンデレナビ欲しさに5万も使った俺に比べればまだまだ正常だ。さぁ、共に邁進しようではないか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 14:24:46
  158. EUなんてアメリカがいないと下手すると日本一国よりも弱いのに
    アメリカと対立する訳がない

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 14:32:10
  159. ちょッww
    一面で、くぎゅと同じレベルの報道か
    このデスクは、いい判断してるなw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 14:32:17
  160. くぎゅ、恐るべしw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 14:32:54
  161. >>8
    ヘリに搭載可能な対潜ミサイルってあったっけ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 14:52:28
  162. 日本とEUならEUのほうが強いだろ、政治力も経済力も
    GDPアメリカ並だし核も持ってるし常任理事国の椅子もあるし

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 15:10:57
  163. 台湾独立を支援することは沖縄や北海道の独立を支援することと一緒です。
    他国に沖縄の独立を支援されてもいいんですか?
    自分がされて嫌なことは人にやるべきではありません。
    先ずは隗より始めよですよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 15:18:32
  164. >>161
    たぶん>>8は対潜短魚雷と言いたいんでない?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 15:18:33
  165. >>163
    沖縄や北海道は正式に日本だが台湾は主権未確定地域であり中国の領土でも何でもない。
    日本の領土ではない地域の独立を他国が支援しても日本に文句を言う資格はない。
    必然的に中国の領土ではない台湾の独立を日本が支援しても中国に文句を言われる筋合いはない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 15:24:34
  166. >>149
    稼働率がどんなに高くても100%にはならないしな
    >>163
    一部のバカが勝手に言ってるだけの存在しない「独立論」と一緒にされても…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 15:29:33
  167. >>166、>>149
    PAC-3のラ国は「技術獲得」の要素がでかいんじゃないか?

    http://keenedge.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/7-c41a.html
    >先進SAM
    >先進SAMの研試で実射試験を行った弾は300mm直径で
    >長さが7mだそうな、L/D比23か、APFSDSもびっくりだ。
    >まぁ、2段式だから実際の弾の部分はもっと短いだろうけど。
    >サイドスラスタまで装備するこいつはどうみても
    PAC-3後継。
    >ということは空の高射部隊はMD(弾道弾&CM)へ特化していくという路線でしょうかね。

    将来を見据えて弾道弾迎撃ミサイルの国産化に力を入れようとしているんじゃないかと。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 15:42:57
  168. >>163>>165
    というか、アメリカが台湾に武器を輸出することが何故「台湾の独立を日本が支援」することになるのか、全く理解できないのですが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 15:53:56
  169. >>163
    時系列を辿れば、大陸を制圧した共産党政府が台湾へ逃げ込んだ中国政府(国民党政権)から独立したんじゃないか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 16:50:50
  170. >>124
    >>163
    なんで、アメリカの台湾への武器輸出の話で、「日本が台湾の独立を支援している」なんて話がでてくるんだ?
    記事と関係ない、議論目的の書き込みはよそでやれ
    ネットマナーぐらい覚えろ
    一々、注意書きがないと、どういう書き込みをしていいのかも分からないのか?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 17:03:02
  171. >>149
    >>166
    0と100しかないのか君らの世界には…。
    FMSを筆頭とした、外に装備の調達を依存した際の弊害なら、
    数年前に空中給油機が初めて配備された際、
    凡ミスで速攻壊して部品が届くまで試験お預けくらった例をもう忘れたのか知らないのか?
    あれだけのでかい物だとどういう調達形式をとっていようとお預けは免れないとはいえ、
    ラ国なり国産により自前で調達できる部品が増えれば
    些細なトラブルですら解決できずに運用停止、共食い整備になる例が減っていくわけだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 17:37:03
  172. >>168>>170
    >>110>>121>>134で「日本が台湾に武器輸出したら」というコメがあるから、それへのレスじゃね?
    まあ確かに>>124>>163は元のエントリーから外れすぎだし、主張もおかしいから擁護する気はないが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 17:47:04
  173. 台湾の新聞にシャナが載っている。地元大宮市(現さいたま市)が舞台のアニメが一面に載るとは…びっくり。
    次はらきすたをお願いします。

    それは置いといて、F-16C/D供給の件が流れたことだけど、それは経国の改良型やミラージュ2000-5(MICA空対空ミサイル搭載の最新型)があるのでF-16C/Dの優先度は最初から低かったのかなあ。


    Posted by 90式改 at 2010年02月02日 18:07:53
  174. ☆F35の責任者、開発トラブルで更迭 米国防長官 


    ゲーツ米国防長官は1日の記者会見で、次世代戦闘機F35の相次ぐ開発トラブルを受けて
    国防総省の担当責任者である海兵隊のデービッド・ハインツ少将を更迭することを明らかにした。
    開発メーカーのロッキード・マーチン社に対しても同じ理由で開発費のうち6億1400万ドル(約
    557億円)の拠出を凍結するとした。

    また、ゲーツ氏は同日発表した2011会計年度(10年10月〜11年9月)国防予算で、歳出
    削減策の一環としてF35の代替エンジン開発やC17輸送機調達の経費を計上しなかったと説
    明。議会がこれらの調達費を予算案に盛り込んだ場合「オバマ大統領に拒否権行使を強く勧め
    る」と述べた。

    F35は日本の次期主力戦闘機の有力候補。(共同)

    ■ソース
    MSN産経ニュース( http://sankei.jp.msn.com/ )[2010.2.2 11:45]
    http://sankei.jp.msn.com/world/america/100202/amr1002021148011-n1.htm

    JSF次はこれでお願い

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 18:14:37
  175. >>149
    >>166

    >>171氏がおっしゃていることに加えて、一つ。
    ライセンス生産ならば、壊れた部品を予備のストックと交換してから請求、部品が届くまで、2,3ヶ月から半年の間には届きます。
    ですが、ライセンス生産ができず、アメリカから輸入するしかない部品の場合、2年待っても届かない部品があります。

    ライセンス生産できている空自のPAC-2でこんなものです。
    台湾の場合、システムの一部が故障し、部品を交換した後、交換に使った予備の部品のストックが届くのに時間がかかる恐れがあります。

    どんな装備でも、100%の稼働率なんて、ありえません。
    ですが、現場では、1%でも、0.1%でも稼働率を上げるために、整備員が頑張っています。
    それを支えるのは、補給であり、輸送であり、部品を製造するメーカーです。

    台湾のPAC-3は、FMSでしょうから、この補給、輸送にかかる負担も大きくなると愚考します。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 18:17:28
  176. >>174
    メールフォーム逝け

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 18:18:35
  177. >>163
    台湾と沖縄では経済力が違いすぎる、沖縄は独立するだけの経済力が無い

    かと言って経済力の高い中国(と言っても一人当たりのGDPは…)やアメリカなぞの軍事国家には付きたくない

    戦争に巻き込まれるからな、基地も増えるし
    今のところ戦争放棄(表面だが)している日本(更に5本指にはいる経済力を持つ)に付くのが得策

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 18:20:50
  178. とりあえず台湾政府が頑張って国の安全確保に努めているからこそ国民かが気軽にアニメを楽しむ環境が保たれていることは事実。
    中国に併合されちゃったら現状より表現活動の幅が狭くなるのは確実だからね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 18:38:56
  179. 台湾の方々は沖縄いる米海兵隊が必要なのではなく最新の武器が欲しいのでしょ。

    みずほのおかげで更なる武器供与の口実が
    できたら台湾にとってもいいじゃないですか。



    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 19:00:51
  180. >163
    論語ですか。
    この件は孫子で考えては?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 19:11:54
  181. >>173
    経国の改良型はまあ兎も角
    ミラージュ2000は維持費が高いからもう退役させるって話が出てた筈。
    優先度が低かったとは思えないな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 19:18:51
  182. まあ、潜水艦とF-16は状況次第だな。様子を見てカードを切っていくつもりなんだろう。
    今中国と米国と台湾を取り巻く環境はグーグル等の大規模なアメリカ企業へのハッキング攻撃問題やら
    日本を基点とした釘による安定化作戦なんかで揺れているし、求めていたアジア方面でのF-22増強が
    難しくなっていてF-35も色々と遅れそうという状況では台湾の防空力強化は避けては通れないだろう。
    F-16売却に関してはこれらの交渉の流れから中国の出方を見て、更に別の何かを同時に
    提案させながら落としどころを探るかも知れないし。

    潜水艦については調達をなんとかせにゃならんのでややこしいが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 19:22:57
  183. アメリカはもう台湾を守れない
    http://newsweekjapan.jp/stories/world/2010/02/post-967.php
    だそうです。

    私たちは「アメリカにも限界がある」時代に足を踏み入れている。アメリカは自国の重要な戦略的利害に関わる地域や、関与することで国益にプラスになる国などごく一部の場合にのみ、積極的に関与できる。つまり、アメリカは外交政策の「大掃除」を行い、これ以上支援できない相手を見極める努力をすべきだ。厳しい判断を迫られることもあるだろうし、方針転換を公にしないほうがいいケースもあるだろう。

    日本も支援すべき国でない方に仕分けされそうです。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 19:25:24
  184. >>183
    日本を見捨てる時はアメリカが太平洋における覇権を放棄するときでは?
    日本を見捨てた場合アメリカの防衛線は北マリアナ〜ミクロネシア〜ハワイの線まで一気に後退することになるのですが。
    しかも、中国海軍が西太平洋にける行動の自由を得ることにもなりますし。そうなった場合北マリアナ諸島も危なくなりますよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 19:32:21
  185. 最近ゲーツちゃんは議会に反発して大統領に要求しまくって好き勝手言いまくりだから、
    まさか台湾にまでF-35売るぞとかいうブラフじみた事まで言い出しやしないだろうなと・・・
    F-35をダシにして他の交渉やF-16を納得させるとかのアクロバットもやりかねない。
    色々な方面でゲーツの言動は要注意だねえ。

    台湾問題でも中国共産党警戒派という感じで広まってるしなあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 19:32:59
  186. >184
    だから太平洋分割案で手を打とうって事じゃないか?
    この案はふざけたジョークとして流されたけど、
    国防省内で真剣に議論になったようだしな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 19:36:52
  187. >>183
    アメリカが恐れてるのは再び半世紀に及ぶ米中乖離みたいな時代に逆戻りしない事だよ。
    台湾を守る為だけにやっているという表面だけを見るからこういう滑稽な話になる。

    実際に台湾を軍事侵略して大量の政治犯収容をやらかして、台湾に集中する世界的な契約なんかでも
    混乱が生じた時に米国が見てみぬ振りをしてタダで済むのかという問題がある。

    最終的な介入は回避する可能性はその時代の政権によってはあるにはあるが、
    介入を阻止しようとする動きは精力的にやるだろうし、最初から手は出しませんなんて
    アメリカの得にもならないことをやるなんてこともない。中国に圧力をかけるカードでもあるんだから。
    アメリカは中国に民主化や人権活動や経済開放を求める側であって、逆ではないんだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 19:37:24
  188. >>179
    最新の武器も沖縄いる米海兵隊もどちらも必要だろう。
    なんで一択なんだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 19:44:38
  189. >>149
    >一度、ライセンス生産をしていない兵器がどれだけ稼働率が落ちたかデーター出せよ。

    海上自衛隊の掃海ヘリコプターMH−53Eシードラゴン。ライセンス生産ではなく完成品輸入だった為、予備パーツを日本国内で生産できず、アメリカからその度に注文していたが、部品の納期は遅れ、稼働率は40%を割り込むまでに至った。

    激怒した海上自衛隊は次期掃海ヘリコプターをヨーロッパ製とし、少数機の調達にも拘らず、ライセンス生産する事になる。

    アグスタウェストランド EH101 - Wikipedia
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B0%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89_EH101
    海上自衛隊では、EH101をMCH-101と呼称し、掃海・輸送用機として運用する予定である。海上自衛隊は掃海機MH-53Eの後継を必要としたことから、MCH-101初号機(完成品輸入)が2006年(平成18)に納入された。以後、川崎重工業によりノックダウン生産(2号機)とライセンス生産(3号機以降)が行われ、MH-53Eと同数の11機を導入する見込みである。現在2機が岩国基地に配備され、平成21年度までにさらに3機が追加配備される。尚、エンジンはロールスロイス製を選択した。

    アメリカからのFMS(対外有償軍事援助)により稼働率の低かったMH-53Eに変わり、自国生産を行うMCH-101では稼働率と即応性が向上する。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 20:13:55
  190. ようするにアメリカはもう中国に敵対できなくなったってことだろ
    大量の米国債を握られてるから
    とりあえず今はまだ平気なふりをしてるけど、いざとなったら見捨てる気なんだろう。
    台湾も日本も終わったな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 20:24:11
  191. 日本も大量の米国債を握っている事について。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 20:28:41
  192. 日本の米国債は売れないじゃないか
    アメリカにあるから

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 20:30:35
  193. 中国「お宅の国債沢山持ってる訳ですが」
    米国「じゃあお宅の持ってる国債は無効な」

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 20:31:57
  194. 中国の持っている国債は短期で、日本のは長期なんだけど?
    日本が中国に呑み込まれたら、それこそアメリカはやばいんですけど?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 20:36:58
  195. >>193
    そんな事をしたらもう誰からも国債を買ってもらえなくなるぞ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 20:43:04
  196. アメリカはかつてイギリス、オランダが買ってた国債を踏み倒した前歴がある。
    日本が買った国債を返そうなんて気はさらさらない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 20:45:12
  197. >>190
    >ようするにアメリカはもう中国に敵対できなくなったってことだろ
    >大量の米国債を握られてるから

    そんな事は無いですよ。

    http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=1228&f=business_1228_069.shtml
     そもそもの話でありますが、国債には短期と長期とがあるわけで、短期国債は中央銀行が設定する金利でコントロールされていますが、長期国債は市場任せであり、これが大量に売りに出されたりすれば長期金利はあっという間に暴騰してしまうことになるのです。

     そして、世界一の米国債保有の中国ですが、その殆どは短期国債であり、FRBが金利を設定しているものでありますから、売る時に大きなリスクはないのです。まあ、いくら金利が設定されているとは言え、これだけの量が売りに出されれば何の影響も無いはずもないのですが、一度に売る事はないでしょうし、まあ何とかなるとは思います。

     それに対して日本の保有している米国債の殆どは長期国債であり、これが売られれば米長期金利は暴騰してしまうわけです。多額の国債発行を余儀なくされている米国ですから、ここで長期金利が例えば4%を超えるような事態になろうものなら、それは大変な事態へと発展しますし、日本の保有の半分も売られる事となれば、それはもう4%などというレベルの話ではなくなるのは確実であります。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 20:45:15
  198. 中国が好き勝手やるのをただ沈黙して座視してたらやっぱり国債売れなくなるだろうね。
    てか、この間からそうまで日本の持ってるアメリカ国債を無視したいのは何故だ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 20:46:37
  199. >>190
    >ようするにアメリカはもう中国に敵対できなくなったってことだろ
    >大量の米国債を握られてるから

    借金を踏み倒すためにアメリカから戦争を仕掛けて勝てばいんじゃね?

    ・・・過去にそういう借金の踏み倒し方をした国は沢山あることだし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 20:47:39
  200. そんな顔を真っ赤にして言い訳してくれるなよ
    現にアメリカは中国が気になって台湾に求められた武器を売れなかっただろ?

    現実を見なよ
    もうアメリカの時間は終わったんだよ
    これからはアジアの時間、欧米と裏切者日本は世界の田舎に戻る時が来たんだよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 20:48:59
  201. >200

    顔を真っ赤にしているのはお前と中国の方だが。
    PAC3輸出決定でキーキー喚いているのは何処の国なのかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 20:50:21
  202. >200
    米国債の件はコメント197により君の主張は粉砕された。以上。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 20:51:22
  203. へえ〜、じゃあなんで今、中国は顔を真っ赤にしてるのか説明してくれw
    アメリカが本当に終ってるなら、怒る必要自体ないだろw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 20:52:52
  204. ってーか>>197の文面も先日から良く見るんだが、
    やっぱり人の話聞いてないんだよな、コレ

    あと中国とか、首尾よく世界の覇権握ったら内ゲバ始めるでしょ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 20:53:30
  205. >>197
    一度に売りに出されたら影響があるといってるが。
    一度に売ることはないとかまぁなんとかなるとかまるで根拠がないし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 20:55:01
  206. >>190
    中国は米国債を買いすぎて売るに売れなくなってる訳だが。
    圧力、脅しの類で米国債を売ろうとしても、それは米国債の暴落を招いて、
    世界経済、しいては自分のクビを絞める。
    元が基軸通貨にでもならん限り、米国債売却を脅しのネタに使うなぞ無理な話

    ただ、その基軸通貨になる前に、世界最速最悪の少子高齢化が来そうだけどな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 20:55:29
  207. >>199
    中国に戦争を仕掛けて勝てんのかよ
    核武装だってしてるしアフガンやイラクとは領土の広さや人口がまるでちがうんだぞ


    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 20:58:42
  208. >>201

    話の腰を折るようだが、中国が真っ赤なのは元から・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 20:59:16
  209. >>206
    中国なら最終的解決を図っても俺は驚かないぞ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 21:05:45
  210. 知らない人が見たら絶対コラだと思われるだろうな、武器購入とくぎゅって…日本だとどっちも血迷った地方紙以外ありえねえよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 21:05:58
  211. 日本の戦争仕掛けて米国債をちゃらにする事は出来るだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 21:05:59
  212. >189
    MH-53Eの稼働率の話、たいていの装備は大事に長く使う自衛隊がさっさと見切りを付けたことが傍証として低いのだろうということは分かるのだけど、40%を割り込むに至ったという数字のソースは何だろう?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 21:05:59
  213. >>207
    別に全土を制圧する必要ないし。
    中国は領土は広いが、政治経済軍事の拠点は沿岸部に集中してるから、そこら辺を
    潰せばいいだけ

    核武装? それは米も一緒だし。
    第一、中国って核弾頭を更新してるのか? 万が一使うとしても旧式のICBMで米までまともに届くかな?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 21:06:04
  214. >>205って文盲?
    もし日本の国債が中国の手に渡ったら、それこそアメリカはやばい事になるってのが理解できないの?
    日本を見捨てるって事は、そういう事なんだけど?






    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 21:07:55
  215. >>208
    誰が上手い事をいえとw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 21:09:18
  216. こないだからアメリカは終わっただの日本は見捨てられるだの喚いてるのは同じ人でしょ?
    とにかく「そういうことにしたい」だけで他人の話なんか聞く気も無いみたいだし、真面目に反論するだけ無駄なのでは。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 21:15:51
  217. >>213
    それでも中国政府が降伏せずに奥地で徹底抗戦を決意したらどうするんだよ
    泥沼の中国戦線を始めるのか?

    >>214
    踏み倒せるとか言ってる人もいますがw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 21:21:29
  218. 反論できなくなったようだな
    論破完了

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 21:27:06
  219. >188
    みずほはいらないの?

    http://newsweekjapan.jp/reizei/2010/02/post-108.php

    この人の記事だと海兵隊とみずほに同等の価値が
    ありますけど。

    アパターと海兵隊はかなりこじつなきもしますが
    アニメ見られるのはみずほのおかげってのは
    真実です。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 21:28:06
  220. >208
    人血で真っ赤?

    Posted by yui at 2010年02月02日 21:28:38
  221. ・・・>190と>199・・・同一人物?
    反論にしては余りも稚拙すぎるし、勝てる勝てないの水掛け合いになって議論の軸がここら辺りからぶれてるように見受けられるんだが


    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 21:29:38
  222. 米国と中国の戦争は米国は国家としてだが、中国は共産党だけが戦う格好になる。
    そういう意味で中国共産党が言ってる程は中国は強固ではないんだよ。
    ヘマやらかすと民主化や次の軍閥を担う中国人から中国共産党の高官連中が追いまわされる事になる。
    仮にアメリカだけ倒せたとしても中国共産党にとって何の利益になる事やら。

    もっとも、介入するとしても台湾を巡る緊張程度の限定戦争に双方がとどめ様とするだろうけどもね。

    全面戦争だとか言ってるのは中国有利に事を運ばせたい人たちが恫喝目的で言ってるだけ。
    中国と全面戦争になりたくなかったらPAC3や沖縄海兵隊配備やめろ!とかそんなノリなんだろうなあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 21:31:45
  223. >>220

    ヒント:アカといえば・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 21:34:43
  224. >>217
    >それでも中国政府が降伏せずに奥地で徹底抗戦を決意したらどうするんだよ
    沿岸部さえ潰せば、中国政府が残っていても中国経済・工業は壊滅するな。
    そうなったらもう脅威でもなんでもない。

    >踏み倒せるとか言ってる人もいますがw
    踏み倒せるなら中国の持つ国債も無効になるだけ。
    どっちに転んでも貴方の主張は成立しない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 21:35:19
  225. 米国が、かってな理由によって踏み倒す事は避ける。

    でもあきらかに中国が米国潰しに国債を利用しようとしたならば、米国への挑戦及び、
    「他の国債を持つ国々の為に」戦う理由として使われて懲罰的に権利を一定期間取り上げられる。

    米国に限らずいろんな国で国債を盾に出来なかった経緯があるし、
    本格戦争をお互いは避けるだろうという程度で国債を持っていればオールマイティーなんて
    ちゃんちゃらおかしい。

    大体、自称左翼の方々は日本が米国の国債を持つ事をあれだけ無駄だのポチだの言って
    批判し続けてたじゃないの。なぜ中国の場合だけ、国債が魔法のカードになるんだか・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 21:40:11
  226. >>224
    中国がもつ米国債をチャラにするために
    米国が戦争を仕掛ける設定のはず
    肝心の米国債はどうなった

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 21:42:01
  227. 日本も中国も「米国債をもたなければならないハメになる」のは米国との取引や
    外貨準備であそばせておく訳にもいかないという色々な理由がある。
    そんな変な理由だけで双方所持している訳じゃあないんだよ。ドルで遊ばせて
    おくよりは良いとか、円高元高は避けたいっていう思惑だってあるんだから。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 21:42:16
  228. >>217
    軍事力も経済力もなくなった中国が、平穏無事に政権を維持できるなら、泥沼の中国戦線になるでしょうね
    最も連合作って戦えるアメリカに対して、中国はどうやってそれに対抗するのか疑問はありますがw
    ロシアが手を貸してくれないと、完全に詰みますね〜w

    >>踏み倒せるとか言ってる人もいますがw
    踏み倒しを入れたら、それこそ中国とアメリカが戦える事になりますが、何か?
    まさか日本を見捨てる為の踏み倒しはよくて、中国と戦う為の踏み倒しは駄目なんていわないですよね?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 21:47:10
  229. >>227
    >肝心の米国債はどうなった
    だから踏み倒したんでしょ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 21:57:53
  230. >>226
    >>中国がもつ米国債をチャラにするために
    米国が戦争を仕掛ける設定のはず

    そんな設定がいつでてきたんだ?
    >>224は217に、
    >>217は214へ反論してるんだろ?

    この場合、米国が米国債を保有する日本を見捨てるかどうかの話であって、米国が国債チャラにする為に戦争をしかけるなんてどこにもでてきてないんだけど?




    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 21:58:19
  231. http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=1228&f=business_1228_069.shtml
     そもそもの話でありますが、国債には短期と長期とがあるわけで、短期国債は中央銀行が設定する金利でコントロールされていますが、長期国債は市場任せであり、これが大量に売りに出されたりすれば長期金利はあっという間に暴騰してしまうことになるのです。

     そして、世界一の米国債保有の中国ですが、その殆どは短期国債であり、FRBが金利を設定しているものでありますから、売る時に大きなリスクはないのです。まあ、いくら金利が設定されているとは言え、これだけの量が売りに出されれば何の影響も無いはずもないのですが、一度に売る事はないでしょうし、まあ何とかなるとは思います。

     それに対して日本の保有している米国債の殆どは長期国債であり、これが売られれば米長期金利は暴騰してしまうわけです。多額の国債発行を余儀なくされている米国ですから、ここで長期金利が例えば4%を超えるような事態になろうものなら、それは大変な事態へと発展しますし、日本の保有の半分も売られる事となれば、それはもう4%などというレベルの話ではなくなるのは確実であります。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 22:07:43
  232. >>226
    すまない、
    米国が国債チャラにする為に戦争している話もしているのを見逃していた。
    でも、この場合、すでに踏み倒しているんだから、中国の米国債は関係ないだろ?

    Posted by 230 at 2010年02月02日 22:10:13
  233. て言うか先進国でGDP比で一番借金してんのが日本なんだろ。

    見捨てられるとかいう議論以前に日本オワタw の可能性も…

    とマジレスしてみる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 22:20:17
  234. つまりアメリカが踏み倒したらそれを力ずくで取り立てられる国は無いってことでおk?
    基軸通貨だから信用を失うこともなしと

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 22:21:19
  235. まあ早い話米国債の量で米国の介入を防ぐことはできないということだな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 22:23:24
  236. >>233

    こんなの見つけた

    日本の対外債務は? 世界の対外債務国ワースト20をグラフ化してみる(追補編)
    http://news.livedoor.com/article/detail/4530017/

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 22:25:17
  237. >>233
    それはこのエントリと何の関係もないだろ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 22:25:55
  238. http://www.garbagenews.net/archives/1195325.html
    こっちは対外債務の総額とGDP比のワースト20が載ってる
    アイルランドとイギリスがやばいぞ


    パック3も天弓もたくさんそろえないとだめそうだな
    中国の短距離弾道弾は500発以上あるんだろ?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 22:29:22
  239. >戦車が活躍するアニメ
    つ『エルフを狩るモノたち』

    >ラ国
    ふと思ったんだが、我が国みたいに財務省の力が異様強い国の場合、装備はオリジナルか最低限ラ国で調達するのが好ましいのかもしれない。
    他国の軍隊みたいに財務省のツケである程度好きにモノを買えるなら、輸入品でも自由にメーカーとコンタクトして好きな時に代替部品を調達できるけど、自衛隊みたいに自由に予算を組めないところなら、その分供給サイドでレスポンスを早める必要がある訳で。

    >潜水艦
    こないだベトナムにキロ級を6隻も売る契約ができちゃったから、それと合わせて中国側の詰みにならないよう配慮したのでは?(逆に言えば、アメリカは台湾への潜水艦供与を中国への切り札にしたいと)。

    Posted by 名無しコメット神信者 at 2010年02月02日 22:30:46
  240. >>233フルボッコでワロタw


    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 22:34:46
  241. >>230
    ああ、そういうことか。俺も一部勘違いしていた。踏み倒すために中国政府を降伏させる、というのは確かに無茶だろう。
    ただ、仮に踏み倒せても踏み倒せなくても結論は変わらないけどね。
    ・踏み倒せた:中国の持つ国債に拘泥されない
    ・踏み倒せない:日本の持つ長期国債が中国の手に渡らないよう、日本を見捨てる事が出来ない。

    >>227
    すいません、229でアンカーミスしてました。
    229は226向けです。

    Posted by 229 at 2010年02月02日 22:36:08
  242. >233
    トヨタもアメリカ市場潰されそうだから、
    日本の税収も激減するだろうね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 22:37:45
  243. 為替介入の結果なのに日本おいしいじゃないか


    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 22:40:25
  244. >242

    あの程度で潰れるかよw
    阿呆な夢見るなよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 22:42:22
  245. >>242
    アメリカ国内の雇用も一掃されますがなにか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 22:42:29
  246. >>242
    だからそれと台湾への武器給与に何の関係があるんだ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 22:44:44
  247. >>232
    >>241
    いいんだよ。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 22:45:46
  248. なんでトヨタの話になるんだ?
    エントリーと関係なさすぎ、話も脱線しすぎだろ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 22:46:19
  249. >>242
    トヨタが具体的な対応策を出したことで
    ニューヨークでの株価がすでに
    上向き始めましたが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 22:46:58
  250. >234
    >>225でFAだろ。
    米側もしがらみがあるし、アホじゃない。
    (何の理由もなく)「踏み倒す」ため『だけ』に戦争しかけるかよ。

    >199とその理屈で言えば、中国よりも日本が一番危険とかいう
    トンチンカンな答えもでてくるだろうが

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 22:47:00
  251. さて、米国のQDRが発表されたわけだが。
    http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/us_armed_forces/

    米国は中国を警戒している様に読めるのは、ワタクシに行間を読む力が足らないのかしら?
    中国礼賛してる御人に是非とも御解説頂きたい。

    >>242
    特定企業の短期的事業環境だけで、その企業の属する国の浮沈がわかるんですね。わかります。
    米司法はサムスンの日本企業に対する特許侵害を認定しようとしているから、韓国憤死日本大勝利ですね。わかります。
    米貿易当局は中国製油井管に続いて、ドリルパイプ等もAD認定しそうだから、中国憤死日本大勝利ですね。わかります。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 22:47:40
  252. トヨタやら日本の借金やら税収やら、このエントリーのどの辺りに関係するんだ。ブログ主は利用者の良識に期待してたようだけど、無駄だった模様。そろそろ出張ってもいいと思う。
    ・・・と、ここまで書き込んでリロードしたら、さすがに俺以外にもウンザリた人がw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 22:48:46
  253. >>251
    頼むから、記事と関係ない話をするのは止めてくれ
    議論目的の話がしたいなら、よそでやってください!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 22:51:36
  254. >>253
    失礼。後半は余計でした。書き込み前にリロードすれば良かった……

    ……QDRは記事と関係ある話題ですよね?

    Posted by 251 at 2010年02月02日 22:57:48
  255. >>151
    国際法って具体的にどれ?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月02日 23:24:29
  256. >251
    ttp://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK858271420100201

    >また同次官補は米中関係を「複雑」と表現する一方、
    米国政府は中国政府との協力的で誠意ある関係の維持を目指すと述べた。

    必ずしも中国と対立していくともいえないだろう。
    ロシアとも協力的とはいえないが、良い関係を維持しようとしている。
    大国同士の外交はだいたいそんなものじゃないか?
    日本は属国だから言いなりになるしかないだろうけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月03日 00:34:10
  257. 「中国と協調姿勢=何でもかんでも譲歩&同盟国切り捨て」と捉える男の人って……

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月03日 00:47:06
  258. >>251
    酷使様が馬鹿なのは鬼畜米英から鬼畜中韓になっただけから。学習能力が無い。



    シャープは1月8日、同社のLCD関連の5件の米国特許が侵害されたとして、韓国サムスン電子およびその関連会社2社に対し対象製品の輸入・販売差し止めなどを求めて、米国際貿易委員会(ITC)に対して、調査を請求した。

      シャープとサムスン電子は、ここ数年、お互いにLCD関連特許の侵害を主張して、世界で訴訟合戦を展開しており、ITCでは昨年、今回の訴訟とは別の訴訟で、両社がそれぞれ相手の特許を侵害しているとする最終調査結果がでている。その後さらに昨年12月、サムスン電子がシャープをITCとデラウェア州連邦地裁に提訴しており、今回のシャープのITC提訴は、それに対する対抗とみられる。


    知らないんでしょうけどアメリカではソニー、パナソニックよりブランド力あります。
    インドでも同じ。
    販売数世界一の中国自動車市場でヒュンダイは2位

    CH-53Eの稼働率40%だってー!
    台湾のミラージュ2000やF-16の稼働率より低い。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月03日 01:08:43
  259. 欧米日本以外のアジアでは家電や携帯では日本はほぼ韓国企業に負けてます。
    トヨタのアメリカでの欠陥で車でも負けるかも知れません。
    ちなみにアメリカの有名な車雑誌や評価機関では、品質でトヨタはヒュンダイ自動車の下に位置しています。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月03日 01:20:33
  260. >台湾のミラージュ2000やF-16の稼働率より低い。

    韓国のKF-16の稼働率よりはマシですよ。

    主力戦闘機KF16、稼働率は5-6割 | Chosun Online | 朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/article/20071024000007

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月03日 01:24:56
  261. >>259

    お前のその書き込み内容の何処が記事と関係して来るんだ?

    此処はお前の落書き帖じゃない。

    記事本文と全く無関係な事を口走るな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月03日 01:26:30
  262. >258-259

    頼むから、記事と関係ない話をするのは止めてくれ
    議論目的の話がしたいなら、よそでやってください!

    251はまだ前半部分は記事に関係ある内容だったが、お前は書き込み内容の全部が無関係じゃないか!

    酷使もその反対も一緒だ。出て行ってくれ!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月03日 01:28:50
  263. >>258ー259
    記事と関係ない話ばかりするなと何回いわれれば気が済むのですか?
    いい加減にしてください
    何回、注意されてると思ってるんですか?
    それこそ学習能力がないのですか?
    少しは周りの迷惑を考えてください! 
    >>251の書き込みは、254で謝っている時点で、>>242への反論は無視するべきでしょう!
    一々、話を引っ張らないでください!

    次、似たような書き込みがあったら、それと一緒に削除依頼メールと送らせてもらいますからね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月03日 01:30:22
  264. 台湾のミラージュ2000は低稼働率で悩んではいるけど、それでも65%の稼働率での話だからね。

    http://logs.dreamhosters.com/html/1/220/012/1220012015.html
    >昨日、台湾空軍の劉震武参謀長は、ミラージュ2000の単座型の
    >稼働率は54%複座型の稼働率は75%であり、平均すると65%と空軍
    >の規範に会わない水準であり、空軍はこの数字に不満であることを認めた

    韓国のKF-16は稼働率50%台だから、かなり低い。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月03日 01:33:34
  265. 台湾のミラージュ2000は低稼働率で悩んではいるけど、それでも65%の稼働率での話だからね。

    http://logs.dreamhosters.com/html/1/220/012/1220012015.html
    >昨日、台湾空軍の劉震武参謀長は、ミラージュ2000の単座型の
    >稼働率は54%複座型の稼働率は75%であり、平均すると65%と空軍
    >の規範に会わない水準であり、空軍はこの数字に不満であることを認めた

    韓国のKF-16は稼働率50%台だから、かなり低い。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月03日 01:34:12
  266. >>260
    それを持ち出すなら
    CH-53Eの稼働率40%というのはそのKF-16にすら劣るというのが注目すべき点であって、
    マシですよとかどうでもいいところなんだが、
    韓国を中心に立てないと物事を見られない人なの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月03日 01:38:42
  267. >>258ー259

    次、馬鹿なことを書き込んだら、

    http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1262848458/l50

    http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1259762506/l50

    此処に逆侵攻を掛けて殲滅するからな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月03日 01:40:35
  268. にじむ中国への配慮 米、対話の必要性を強調
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100202-00000538-san-int

    前回と比べると中国は相当配慮してるみたいね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月03日 03:50:34
  269. http://www.asahi.com/international/update/0130/TKY201001300003.html

    30日午後まで中米を訪問中だった台湾の馬英九(マー・インチウ)総統は記者団に対し、29日夜に米国から売却決定の通知があったことを明かした。馬総統は「我々に自信と安心を与えるもので大陸(中国)とさらに多くの行動を共にできるだろう」と述べ、武器供与の決定が中国との関係改善を進める上でも台湾の利益にかなうとの考えを示した。

    なんのフラグだよw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月03日 04:10:19
  270. 稼働率が低いならその分買い増しすればいいじゃない
    って訳には人員の分があるんでいかないよなあ…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月03日 07:30:22
  271. F-16売ってあげなYO!

    このままじゃラファール買って台湾がますます大変なことに

    潜水艦もドイツがU-214型売ってくれればいいのに
    やっぱ対中関係を考えるとそうもいかんよね
    スウェーデンは・・・やっぱ無理だよなぁ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月03日 07:32:59
  272. http://newsweekjapan.jp/stories/world/2010/02/post-967.php

    こういう意見もあるが
    まあ、日本の立場を考えると複雑なのはわかるが

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月03日 08:17:50
  273. >>271
    F-16がベストなんだろうが、それが駄目ならレンタルでいいからグリペン渡してやりたいよねぇ。心情としてはF-2渡したいくらいだし。
    経国は等身大で悪くない機体だとは思うけど、中国軍の機体に対抗できるかってえと怪しいからなぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月03日 08:56:30
  274. 米国対台武器売却(ハードパワー)/日本のアニメ声優さん(ソフトパワー)と
    (間違った意味で)バランスがとれた紙面構成ですね>自由時報

    >好きな映画は『マッハ!!!!!!!!』、『七人のマッハ!!!!!!!』、『少林サッカー』、『カンフーハッスル』。

    おいwどういう女だよw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月03日 10:04:58
  275. まぁ…。くぎゅが大学生時代に爆笑問題の番組で新人声優特集でくぎゅの部屋を爆笑問題の太田光に部屋を見せたらまるで男の部屋とか殺風景な部屋とか馬鹿にされたのは有名な話ですし、その後爆笑問題の太田光と和解したらしいですけど…。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月03日 10:35:27
  276. 太田光とかw

    田中とコンビ組んでメジャーになる前後輩の富永みーなが自分より人気があったことに嫉妬してさんざっぱら嫌がらせをやったような奴に褒められる方がどうかしてるって。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月03日 11:26:43
  277. 今さらですけど、琉球新報の社説…
    http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-156660-storytopic-11.html

    うん、いつも通りの琉球新報です。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月03日 12:29:50
  278. >>267

    逆侵攻とかワロタwww
    誰と戦っているんだい?
    腹いせに2ちゃんのスレを荒らしにいくのはみっともないからやめてくれ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月03日 12:34:02
  279. 琉球新報やばいな
    新華社の別働隊か?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月03日 12:40:37
  280. で、ハープーンというのはランチャーの方なのかミサイル自体のことなのかどっちなんだ?

    それと台湾ってF-16の変わりに経国作ってなかったっけ?あれの増産でどうにかならないものなのか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月03日 15:22:29
  281. 絶賛軍拡中の中国が、台湾を責める資格なんてないだろ、JK
    文句があるなら、日本を見習って軍縮しろよw
    GDP比率に換算して、一パーセント以下にしやがれってんだ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月03日 15:30:02
  282. >>277
    台湾の意志が綺麗に頭から抜け落ちてしまっているあたりが素晴らしいですな。
    それとも、台湾の現政権はアメリカの傀儡とでも言いたいのかしらん。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月03日 15:37:04
  283. >戦車が活躍するアニメ

    最近だと戦場のヴァルキュリア2話で主人公の乗る戦車が鬼戦車か虎のように活躍してましたね。まあ肝心の歩兵戦闘がかなりその…で残念な出来だったんですが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月03日 17:06:23
  284. >>戦車が活躍するアニメ

    ガンパレでは活躍してたかな?
    人型戦車が。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月03日 17:20:17
  285. >>277
    『オバマ米大統領は中国封じ込めの立場を取っていない。むしろ「世界舞台でより大きな役割、その成長する経済力に伴って増大する責任ある役割」を期待する。それなのになぜ中国重視とダライ・ラマとの会談の両方にゴーサインが出せるのか、理解に苦しむ。』
     
    こう改変すると琉球新報のおかしさが分かる
    人権や弾圧問題も台湾同様、中国にとってかなり痛い腹だけど、アメリカは(会談がたとえポーズに過ぎないにしろ)
    その痛い腹を探ろうとしている。琉球新報はこれも『理解に苦しむ』とするのかな?
    安全保障もこれ同様、経済でパートナーを目指せば対立が消えてなくなるわけじゃない

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月03日 17:45:03
  286. 台湾空軍のミラージュ2000-5の問題が良くわかりました。やはりF-16C/D(ブロック52+?)が必要ですね。

    戦車が活躍していたアニメは…MSイグルー2(61式戦車)と薬師寺涼子の事件簿(TK-X)は駄目?

    Posted by 90式改 at 2010年02月03日 18:03:42
  287. 河北新報や琉球新報や週刊金曜日とか世界の読者の発想は逆らう奴や反論する奴や批判する奴→ネットウヨ(酷使様)という短絡的な発想しかできないサヨクやプロ市民根性がいる限り減る事はないなこの手の報道は…。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月03日 18:12:35
  288. >277
    「中国は冷戦後一貫して国防費が2けたの伸びを見せ、国産空母建造や大陸弾道ミサイル配備など軍近代化を進めている。人権や少数民族の問題に対する中国の強硬姿勢も目につく。米国を含め国際社会は、中国に軍拡や人権問題で粘り強く自制を求めるべきだ。」

    前半は正しい認識だなと思ってたら、最後の「粘り強く自制を求める」でずっこけた。それで済むような相手ならみんな幸せなのに。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月03日 18:28:27
  289. >>284
    ガンパレは(生物工学大優勢な世界設定なのに)
    「人型兵器は人型である意義を活用しないと他兵器の劣化品」と言い切ってる希有なゲームですな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月03日 19:13:14
  290. 中国ざまあみろみたいな記事なんだと曲解して中国を馬鹿にするな小日本の方がひどいだろとか
    叫びたいという流れなのかなあ。おちついて書き込みを確認した方がいいと思うけど。
    別に中国ざまあみろとかそういう話じゃなくて、米国がどういう警戒をしてるかとか、
    軍略的にどういう意味があるかって記事だからね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月03日 19:19:18
  291. ガンパレって軍事ファン的にどうなんだろう。
    自分はシステム以前に中二っぽい発想の舞台設定や台詞回しが嫌になって途中で投げてしまった。

    Posted by   at 2010年02月04日 11:25:59
  292. 台湾海峡有事の際に、台湾空軍が先島諸島の空港を無断使用するという、たいへん興味深いシミュレーションをしている向きがあります↓

    http://masanori-asami.hp.infoseek.co.jp/JP/Taiwan/refuge.html

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月07日 02:36:33
  293. なるほど。どうりで沖縄の離島の空港は馬鹿でかいわけだ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月07日 13:59:30
  294. >292

    問題外の陰謀論ですね。

    >293

    ジサクジエンは止めて下さい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月07日 14:15:00
  295. 色使いが香ばしい。
    しかし、先島諸島の問題については
    人民解放軍に先制使用されないように予防占領するというのが別の掲示板でネタになっていた希ガス。
    人民解放軍が先島を狙うような状況というのは、
    日本政府が民主党みたいに台湾から見て使えない政権であり、大陸に誤ったメッセージを送る時だからね。

    ある意味では日本にとっても興味深い話。
    駄目な政権が来た時そう簡単には拒否できない。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月07日 14:18:31
  296. >>292
    いや、そこら一帯は日本のP-Xやら旅客機が飛び交うし、台風が着てるときにはヘリや小型機じゃ
    救助に行けないからそれなりの滑走路が必要になるだけなんだけども。

    日本領土で日本の機体がそこらを飛び交ってる事や代用先が近隣に無い事を忘れすぎです。

    まだ魚つり島対策で空軍の中継に使うとか、装備を運び込むとかの方が遥かにマシかと。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月07日 18:30:12
  297. 飛び交ってようがいまいが実効支配については同じだ。何の協定もなしに侵犯した時点で自衛隊の反撃を受けても仕方が無い。まあ、それでも考えるとすれば鳩山以上の売国勢力が政権をとった上アメリカでもカーター並にレームダックな政権が誕生し、中国が台湾侵攻の準備を完成させたときだろうね。国家存亡の危機に他国なんか構ってられないから辺境とは言えベルギー並みの扱いを受ける。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月07日 18:49:30
  298. >>296
    いや、台湾の為に整備したんだとか、そういう前提なしにあそこに空港がある意味が
    最初からあるという話だよ。

    彼は台湾の為でもなきゃ空港の意味を説明できないから台湾の為なんだという展開をしてる。
    あと、一国一空港整備計画みたいなので近隣に大きな空港があるのに小規模空港が
    増えた話を持ち出して比較して遊んでる。どれも彼の説を補強していないという事。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月07日 20:59:44
  299. アメリカはもう台湾を守れない | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
    http://newsweekjapan.jp/stories/world/2010/02/post-967.php

    という記事が

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月08日 22:07:49
  300. >>299
    現在米国にとって台湾防衛は目的ではなく手段なんだが、そういう視点がまるでないのが不思議。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月08日 22:10:40
  301. 三菱と川崎のやつを台湾に売ればいいじゃない?
    本体とアフター、部品・・・何千億単位の売上だぜ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年12月25日 18:26:43
  302. F16を台湾に売却すべしと米議会が大統領を突き上げているらしい。

    http://www.asahi.com/international/update/0528/TKY201105280133.html

    米上院議員の約半数「台湾にF16売却を」大統領に書簡
    2011年5月28日9時58分

    米上院の約半数にあたる超党派の議員45人が26日付で、オバマ米大統領に対し、台湾当局が求めている新型F16C/D戦闘機の売却を求める連名の書簡を送った。中国の軍備増強に対する議会の強い懸念を示したもので、オバマ政権は難しい判断を迫られそうだ。

     送ったのは、共和党保守派で強い影響力を持つカイル議員や軍事委筆頭委員のマケイン議員、民主党のウェッブ外交委員会東アジア太平洋小委員長ら。書簡は、中国と台湾の軍事的バランスについて「深刻に懸念している」と表明。台湾当局の求めに応じてF16C/Dを計66機売却することを速やかに決めることが「決定的に重要だ」と強調し、これ以上先送りすれば「台湾は中国軍の脅威や攻撃、挑発に危険なほどにさらされる」と訴えた。

    -----------------------------------------------------------------
    後半は売却しても戦力化するまでの時間を考えると、これ以上遅らせるべきではないという意味か・・・。
    ところで潜水艦の方はどうするんだろ(米国はディーゼル潜水艦を建造していないはずでは)?

    Posted by 名無しОбъект at 2011年05月28日 21:10:00
  303. Every one admits that men's life is not very cheap, however we need money for different things and not every one earns big sums money. Therefore to get fast loan or college loan would be a correct solution.

    Posted by HENSON23Alexandria at 2012年03月08日 09:23:57
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/139983833
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。