2010年02月14日
記事の右隅と右サイドバーに表示されているカテゴリーを統廃合し、全てを最初から振り分け直しました。


●軍事(189)
 ミサイル防衛(47)
 F-2戦闘機(13)
 TK-X (10式戦車)(13)
 護衛艦事故(20)
 普天間基地問題(13)
●マスコミ誤報(31)
●軍事評論家(40)
 逆神伝説(11)
 反戦軍事学(22)
●政治社会(122)
●憂国国士(15)
●反戦平和(52)
 徴兵制(6)
 無防備条例(11)
 MD反対運動(15)
 クラスター爆弾(23)
 白リン弾(28)
 DIME(7)
 アフガン平和(13)
●ネット観察(106)
 C72事件(16)
●雑談(57)
 雷魚釣り(15)
 お知らせ(28)


このように振り分け直しています。多くなり過ぎたカテゴリ数を減らし、タイトルもシンプルに直すつもりでしたが、数は結果的に増えてしまった気がします。内容的にカテゴリが複数被る記事もあり、振り分けが適正であるとは限らない記事もあるかも知れません。記事カテゴリについて、こういった項目を新設すべきだ、あるいは無くした方が良い、こちらは此処に振り分けるべきだ、タイトルはこちらが良い、等と言った要望はコメント欄で受け付けています。今回の統廃合もメールでの要望が切っ掛けでしたので、その依頼主の望む形にはなっていると思います。もし他に意見がありましたら整合性の取れる範囲で対応したいと思います。

なお現在このブログは全記事数が約910、全コメント数が約11万3千、全トラックバック数が約760となっています。
20時38分 | 固定リンク | Comment (51) | 告知 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 使いやすくなったと思います。

    ブログ主にはコメント数も数えられるようになってるんですね(やってないから分からない)。
    黒丸は時間が経過したら消すのですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月14日 20:40:26
  2. >1
    黒丸が親カテゴリでその下にあるのは関連の子カテゴリ、という意味では? 黒丸があるからこそ見易くなっている。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月14日 20:42:43
  3. ●は大見出し・大項目的な記号なんじゃ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月14日 20:46:42
  4. 一桁げと?
    昔の右側ってあんまり気にしてなかったから覚えてないけど、逆神伝説ってカテゴリ・・・
    ここは笑うところでせうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月14日 20:55:19
  5. 11万3千って、もう立派なコミュニティだよな…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月14日 20:57:53
  6. 憂国国士って15しか無かったんだ。
    印象に残る人達が多すぎるからもっと多いかと思った。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月14日 20:59:44
  7. こうしてカテゴリを見直してみると「こんなこともあったなあ」と懐かしくなる

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月14日 21:01:50
  8. >>6
    一部に酷使相手に大騒ぎする方々が居たからでしょ。マスコミ誤報の幾らかとF2のかなり、ミサイル防衛の幾らか等が酷使系。

    数的には反戦平和だけで52か。事実上
    護衛艦事故(20)
    普天間基地問題(13)
    逆神伝説(11)
    反戦軍事学(22)
    無防備条例(11)
    MD反対運動(15)
    クラスター爆弾(23)
    白リン弾(28)
    DIME(7)
    アフガン平和(13)
    C72事件(16)

    これら軒並み左系の手落ちだからなぁ。
    多すぎて不感症になっているか、
    右を叩いた時の左のネガキャンの上手さとかだろうね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月14日 21:12:15
  9. いや、JSF氏が右を叩いた時は左からの援護なり、なんなりは一切無かったと記憶してるけども。
    左がネガキャン上手とかは考えすぎでは?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月14日 21:27:22
  10. むしろ右派・保守派への批判に関して左の人達はスルーしてるような気がする。
    右も批判する相手にネトウヨのレッテルが貼りにくいからじゃねえかと邪推。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月14日 21:30:46
  11. 丁度、TK-Xについてまとめて読みたいなと思っていたので助かりました。ありがとうございます。

    個人的には、F-X/P-X/C-X、心神などの、次世代機のタグが揃っていると嬉しいです。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月14日 21:32:50
  12. この分類を参考にして、どこを削れば真の週刊化を達成できるか考えるんだ


    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月14日 21:47:10
  13. >>9
    昔からマスコミで騒がれるのは左が強い
    >>10
    F−2とTK−Xは特に否定派がアレなだから兵器単独でトピックになってるのでは?

    F−2は左右どちらからも叩かれるし「評論家」の皆さんからも叩かれる

    TK−Xは現在進行形な上にこれまたあらゆる立場から叩かれてるし(政治だけじゃなくて重戦車主義やその逆とか戦車不要・軽視論者とか)

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月14日 22:44:17
  14. T72神教の布教活動が雑談に分類されているのは神への冒涜です!オブイェークト!

    http://obiekt.seesaa.net/article/137247518.html
    http://obiekt.seesaa.net/article/2706661.html

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月14日 22:45:33
  15. >>12
    JSF氏には中の人が沢山いるから、実はすでに週刊化しているのさ。

    あ、CVは全部ツンデレ系の人ばかりだよ。コレ軍事機密ネ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月14日 22:46:56
  16. >>14
    インシャラー

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月14日 22:49:15
  17. >今回の統廃合もメールでの要望が切っ掛けでしたので、その依頼主の望む形にはなっていると思います。もし他に意見がありましたら整合性の取れる範囲で対応したいと思います。

    JSF氏、お疲れ様です。
    最近は更新も多いのに、なんと謙虚なブログ主だろうか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月14日 22:49:19
  18. 「↓書き込みフォームへ移動↓」も追加されてる?
    某が気付かなかっただけ?

    Posted by 名無し杭打ち機道見習い at 2010年02月15日 00:43:11
  19. そういえばカテゴリーって一記事につき一つなんですかね?被ってる記事には複数カテゴリをつけられないんでしょうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月15日 00:48:16
  20. 敵基地攻撃能力だけでは弾道ミサイルを防ぐ事は出来ない

    このエントリ単体で見る限り、憂国酷使カテは相応しくないと思われます。同カテのその他の珍説と乖離がかなり違ってる。

    軍事もしくはミサイル防衛カテがよいのではないでしょうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月15日 01:13:45
  21. >20

    ああそれ「国士様向け解説記事」でワザと入れてるんでしょうよ。

    >19

    そんな事が出来るならとっくにやってるとは思わないか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月15日 01:25:29
  22. >タイトルもシンプルに

    この際ただの「オブイェクト」で・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月15日 04:35:20
  23. あれ?、「釣り」はメインカテゴリじゃないのかっ!?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月15日 10:35:18
  24. >20
    俺も同感。
    このカテゴリにいる田母神だとか佐藤だとかは、憂国国士とかよく解らんカテゴリではなくただの基地外だろ。
    憂国国士なら櫻井よしことか平沼赳夫とかも含んでしまうし、なんだったら三島由紀夫とかも入っちゃうんじゃないか?そら、櫻井も平沼も最近ちと目に余るが、田母神とか佐藤と同列にするのは流石になぁ。
    いやまぁいわゆる2chでいう酷使様に彼らをJSF氏が分類したいのはわかるんだが、なんかもうちょっといい表現はないものかと。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月15日 11:32:43
  25. >24
    それをいうなら「反戦平和」の方にも物言いつきそうだけど…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月15日 12:20:35
  26. >>5
    おれ新参者だけどここの住人は何人くらい居るの?

    1、コテ級
    2、準コテ級
    3、時々コメ
    4、ROM専
    5、サンドバッグ

    俺は4→3かな


    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月15日 13:24:46
  27. >なんだったら三島由紀夫とかも入っちゃう
    ん?三島由紀夫が田母神氏や佐藤氏とは違うとでもいいたいでしょうか・・・?

    ・・・いやまぁ、あなた個人の『中で』憂国国士とやらと慕うのは構いませんが
    あれは保守でもなんでもない、単なる極右であるという事は理解して頂きたいものです・・・。

    誤解を招く表現ですが、『表向きだけでも』あれは非難すべき対象ですよ・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月15日 18:31:33
  28. >>27
    ゆうこく いう― 【憂国】
    国の現状や将来を憂え嘆くこと。
    http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn/196502/m0u/%E6%86%82%E5%9B%BD/

    こくし 【国士】
    (1)身命をなげうって、国事を憂え奔走する人物。憂国の士。
    http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn/66990/m0u/%E5%9B%BD%E5%A3%AB/

    あなた個人の『中で』、三島は憂国国士ではないとするのは構いませんが、
    単純に言葉の意味から考えて、三島が憂国にも国士にも当てはまるとは理解できませんでしょうか?
    非難に値しようがしまいが、彼が彼なりに国事を憂い、奔走の末に命を放棄したのは一般的な認識だと思います。


    「マスコミ誤報」や「軍事評論家」は対象がはっきりしているものの、「憂国国士」は字義が広くて何でも放り込めるようなところがあり、分類された記事はどれも憂国国士の単語を使わずとも支障がない話ばかりなので、「その他自衛隊・軍周辺」とでも題したほうが良いと思えます。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月15日 20:24:48
  29. >その他自衛隊・軍周辺

    余計なんだか分からない分類だろ、それ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月15日 20:41:09
  30. ピラーニャ清谷無くなったのかw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月15日 21:06:17
  31. >28
    言葉の定義『だけで』考えれば田母神氏も某新風連も某小林よしのりも字面どおり含まれると思いますが・・・。

    ご自身もその周囲の方々も国を憂いていると自称しており
    執筆作業もデモ活動も更迭後の活動も「国事を憂え奔走」ですし。
    (だからこそ無能な味方はいらんとばかり非難の対象になるわけで)

    なにより

    >非難に値しようがしまいが
    >彼が彼なりに国事を憂い

    (苦笑)ご自分で田母神氏と三島は同定義であると言ってるでありませんか・・・。

    >奔走の末に命を放棄したのは一般的な認識
    ・・・?それは三島由紀夫のシンパもしくは、当時の事を知ってる、調べてる人ぐらいのものではないでしょうか。

    一般的な認識としては(あの事件は)「啓蒙活動やって隊員を切って、恰幅自殺した怖い人」ぐらいものかと・・・。
    田母神氏の件ですら何が問題かと認識してる人が少ないというのに。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月15日 21:52:46
  32. >ピラーニャ

    TK-Xカテゴリなどに分散格納した結果かねぇ。
    ホホイ語や逆神ほどの存在なら単独で残ってたんだが・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月15日 22:02:50
  33. ああ、あと貴方の定義でいけば226や515事件の青年将校らも憂国の国士ですね。

    ・・・というか憂国の国士定義はどうでもよろしい。
    言い出したわたしが言っちゃうのはなんですけれども(苦笑)
    (一番知りたかったのは、24氏どういう基点からが何を言いたいかだったりするので)

    本題です。

    >三島由紀夫に対する24氏の思い
    >「憂国国士」は字義が広くて何でも放り込めるよ
    の2点からよくわかりました。お気分を害されたかもしれません。
    大変失礼いたしました。

    わたし個人の意見としましては・・・このカテゴリで問題ないと愚考いたします。

    件の田母神氏の記事やホメオパシーの記事、敵地攻撃関連記事も
    大抵は「国を憂い」て「行動している」方々・・・過激な意見を好む方々からよく噴出している意見だからです。

    彼らの多くは軍事的(プロも居るのに)な考察をどういうわけか省きたがる上
    歯切れが良いだけに、それを鵜呑みにする方も多くいます。

    そんな方々に対する皮肉であり、(笑)であり、カウンターとして
    このネーミングでのカテゴライズは有効だと考えます。

    もっとも最終的に決めるのはJSF氏ですから「お前の考えなんぞ聞いてない」と、あなたに返されればそこまでです(汗)

    Posted by 27=31 at 2010年02月15日 22:16:08
  34. あと何より、形骸左翼(九条とか無防備とか)からの「この右翼め」「軍国(侵略)主義者」的なレッテル貼りからはじまるデマや罵倒、議論っぽいものにもこのカテゴリは有効じゃないかなと。

    このカテゴリで(恐らく)彼らの敵視しいてる勢力(?)に対しても、JSF氏は批判的で、
    彼らの定義する右翼に当て嵌まらないという事が証明されますから。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月15日 22:27:46
  35. >>33
    その言で行けば226なんて政治家、軍人、警官殺しに過ぎませんからね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月15日 23:45:53
  36. >35
    一応わたしは民主主義の信奉者であるので・・・暴力による政権奪取(やテロリズム)を国を憂いての行動だとはとりにくいです。(我が国が某国の様な独裁政権なら話は別ですが)
    故に>35氏の仰ってる通りに考えていると思って頂いても差し支えありません。
    三島由紀夫に対しても同様です。
    繰言になりますが、飽くまでわたし個人の考えです。

    以下、本題。

    改めてカテゴリを見ると「釣り」を「雷魚釣り」に纏められたのですね。
    当面は『釣り損ねた「主様」』一本に絞ったのかな、なんて考えてわくわくしています。

    釣れるといいなぁ。見てみたいです。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月16日 00:40:07
  37. ちょっと私の24のコメで争いを引き起こしたみたいで少し反省。
    >27、33など
    三島由紀夫を例えに入れたのは間違いでした。
    言いたかったのは田母神を憂国国士というカテゴリにいれてしまうとそれが右寄りの基地外を揶揄するものという誤解を与えないかということです。田母神なんて件の論文ですら事実誤認のお粗末なものです。しかし田母神が憂国国士だから他の憂国国士すべてがお粗末で基地外であるとは言えないでしょう。これは28氏が言うように憂国国士という言葉が曖昧で定義が決まっていないことに起因するのでしょう。
    そして憂国国士=単なる極右で『表向きだけでも』あれは非難すべき対象、とこのように短絡的になってしまうのを心配しているのです。
    例えば私は外国人参政権が通るかもしれないと言う点で日本を憂いていますがこの観点からは私は憂国(国士?)に入るでしょう。しかし外国人参政権に反対することは田母神のようなお粗末で基地外ですか?さらに私は死刑制度に反対です。あなたの理論では憂国国士=単なる極右ですが、私は極右ですか?
    と言うふうにどうも憂国国士と言う言葉はしっくりこないということです。うーんうまく説明できない・・・。



    Posted by 24 at 2010年02月16日 01:42:16
  38. 憂国国士と言う言葉はしっくりこない
    ⇒憂国国士と言う言葉は田母神を定義付けるにはしっくりこない

    Posted by 37 at 2010年02月16日 01:44:23
  39. >37
    憂国国士=右翼で問題無いんじゃないの。

    また、死刑制度に反対と極右なのは関係ないのでは?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月16日 02:00:46
  40. >37
    あなたの仰りたい事はよくわかります。
    どうやら、わたしと貴方は「憂国の国士について」どうやら逆の方向からアプローチしているようです。

    >憂国国士=単なる極右
    まずこの観点からちょっと違います。
    >36でも書かせて頂きましたが、わたしは三島由紀夫を「憂国の国士」と思っていません。
    良い作家だとは思っていますが(金閣寺好きです)思想家としては三流で、赤軍派や革マルと大差ない、極左の反対、極右思考だと考えています。

    だからこそ>27において
    >・・・いやまぁ、あなた個人の『中で』憂国国士とやらと慕うのは構いませんが
    と書せて頂きました。

    そして次の行を補足させて頂くと。

    三島由紀夫が『憂国の士』だとしても『仮定』しても、
    彼のやった事はどう庇っても犯罪であり、間違いでありますから
    彼の思想にシンパシーを(仮に)>24氏が感じていても
    >『表向きだけでも』あれは非難すべき対象
    だという事を言いたかったのです。
    (わかりずらいです。重ねてこの場を借りてお詫びを・・・申し訳ありません)

    故に「憂国の国士=極右」という図式で、わたしは思考していません。
    わたしの言葉が足りずで、不快な思いさせてしまい本当に申し訳ありません。そのつもり(憂国の国士=極右)で書いたのではないのです。

    また・・・もしかしたら、>24氏の危惧するように、何も知らない(無関心な)人から見たら
    貴方の仰った図式「憂国の国士=極右」だと解釈するカテゴライズかもしれません。
    (例えば故栗栖中将などは本当に国を憂いた人でありましょう。
    そういう方が誤解されるのはたまらないと貴方は仰りたいのだと・・・わたしは見ていますが。いかがでしょう)

    数万PVを誇るBlogですからね。絶対にないとは言えません。お気持ちはわかります。

    ですが、一方でここまで(JSF氏ごめんなさい。マニアニックなサイトだって言いたいわけじゃないんです><)来る人は・・・その辺りは・・・知識といいますか、思想の偏りといいますか、上手く言葉にできないのですが、
    良くも悪くも脳みその中に「ある程度の塊」を持ってる方々だと思うのですよ。

    ですから、誤解する可能性としてあっても、とても小さいと思いますし。
    仮に誤解されても記事を読んでいけば解けるものじゃないかなと、わたしは楽観的に考えています。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月16日 02:09:10
  41. いまや右も左も憂国の士気取りでしょ?特定に押し付けられるもんじゃないし、
    むしろ自分に酔ってるのは昨今では自称左側の方が多かった様な。
    だから、そんなレッテルを貼り付けたいみたいな考え方はやめた方が良い。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月16日 23:54:17
  42. 電波だの妄言とでもして固めた方がいいんじゃない?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月16日 23:56:23
  43. >41
    いや逆ですよ。
    わたしは憂国の士だのという言葉になんら価値を見出していないのですよ。
    所詮はそれになりたい人やそれが居ると思ってる方々の単なる言葉遊びですし。

    だから三島由紀夫も田母神も同カテゴリな人物(>27参照)だと思ってますし、
    >33や>40において三島も単なる極右と切っています。

    それもあって(価値のない言葉遊びだと見てるからこそ)
    このカテゴリで問題はないと踏んでるのもあるんです。

    >40における回答は飽くまでも「憂国の士」という言葉に価値があると(わたしはそう見ています)
    見ている>24氏の考えをわたしなりに最大限、尊重しての考えを述べさせて頂いたものであって、それ以上のものはありません。

    わたしが同カテゴリが適切だと思っている理由は
    「自称憂国者に対する皮肉」そして「形骸左翼らからのレッテル貼り等(そしてそこからはじまるデマ)への対策」の2点です。

    特に後述の点は、形骸左翼(自称左派でも結構)がコメント欄でも「軍国主義者」「右翼め!」と暴れる時がしばしばありましたし・・・
    このカテゴリを突きつければ、彼らの敵愾心となってる元を根本から否定することも可能ですから。


    >自称左側の方が多かった様な
    すでに、形骸左翼らのデマに対する反戦平和や無防備条例などのカテゴリがありますが・・・。

    >電波だの妄言
    電波系列でいえば上述のカテゴリやネット観察というカテゴリが既にありますが・・・。
    何より、それでは不十分ですし大雑把すぎます。
    それこそ下手すりゃ軍事(兵器)関連のデマゴーグも含まれてしまいます。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月17日 00:21:52
  44. 補足させて頂きますと
    43=40=36=33=31=27がわたしです。

    うち33と34でこのカテゴリで問題ない点を述べさせて頂いてます。

    あー・・・もしかして三島由紀夫を、極右と言った事をレッテル貼りと言ってるのかなぁ・・・。

    でしたら言い訳。

    戦後、民主主義が既に成立してる社会情勢下で暴力による政権奪取を目論み煽り、
    自衛隊員8名を傷つけた人を極右的思想じゃないと言うほうが無理があると・・・思うのですよ・・・。

    はむはむ氏より
    「保守」と「右翼」の違い
    ttp://djungarian.jugem.jp/?eid=669
    こちらのかたの考えに近いですね。(ソースじゃないよ!)

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月17日 00:37:09
  45. いやいや、そうじゃなくてね。変な人に憂国の士という言葉を当てはめるのは、もともと憂国の士という
    言葉自体にレッテルを貼るかつての左翼側の作業だったんだよ。
    軍の話をするだけで極右だの憂国の士だのって感じに仕込んだというやつね。

    特定のおかしな人物に憂国の士なんて言葉を向けるのはレッテル作業の同調なんだ。

    本来は右にも左にもファンの多い坂本竜馬とかに使われてるもんだよ。

    愛国心とかみたいなもんで、日本ではこういった考え方をつぶそうという運動があったから、
    海外の団体には左翼自らが積極的に使って褒め称える様な言葉でも、
    日本国内向けでは180度手のひら返して冷やかす言葉みたいに使われる事が多かったんだ。

    だから、変な人を憂国の士の例みたいな感じでもってくるのは彼らの考えに踊らされてるだけなんだよ。

    どうしても憂国の士が使いたかったら自称だの似非でもつけた方がいいんじゃあないかな。
    あと、使うにしても本人が自称してないと外野がのたまってるだけだしね。
    まあ、一部の人は自称もしてるから自称だの、なんちゃってだの、気取りだの付きでならまだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月17日 01:00:03
  46. というか最終的な決定権はJSF氏なんだから、何をわたしが自分の言い訳に終始してコメント欄を汚してるんだ!かんしゃくおこる!!

    ・・・申し訳ありません。釣ってきます。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月17日 01:02:36
  47. うお、反省してコメントしたらこうなった。

    最後の最後です。ごめんなさい。ごめんなさい。

    >特定のおかしな人物に憂国の士なんて
    >言葉を向けるのはレッテル作業の同調なんだ。

    >だから、変な人を憂国の士の例みたいな感じでもってくるのは
    >彼らの考えに踊らされてるだけなんだよ

    んー・・・左翼の運動があるなしに関わらずわたしの中での言葉による栄誉的な称号の価値観って元々低いんですよね。
    所詮は『人をどうにかするため』の言葉遊びと何処かで割り切ってるので。
    なのでわたし個人の「感想としては」やや神経質じゃないかと思います。

    ですが一方で。
    >軍の話をするだけで極右
    >海外の団体には左翼自らが積極的に使って〜
    >日本国内向けでは〜
    に対しては否定する意見と考え、知識を持ち合わせていません。
    (実際、そうでありますし、そういうシーンに何度か居合わせた事もあるので)

    ですので

    >どうしても憂国の士が使いたかったら自称だの似非でもつけた方がいいんじゃあないかな。
    その考えに賛同させて頂きます。ありがとうございます。

    また長々とコメント欄を汚ししまい本当申し訳ありませんでした。

    Posted by 46 at 2010年02月17日 01:21:46
  48. 憂国国士も反戦平和も本来は崇高なのに、それに乗っかってラッパ吹いてる人間のせいで胡散臭い代物になってしまってるのが悲しい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月17日 19:07:51
  49. >>47
    まあ、長年の教師とか変な団体とか、極右の活動の賜物でしょうね。
    本来は「皆が認める」くらいの偉業を成し遂げた人が周りから評価されて言われる言葉だからね。
    あこがれることは出来ても名乗れる様なもんじゃあない。偉業について来る評価です。

    [士(こくし)とは、国中の人物の中でも特に優れた人物のことをいう。
    転じて、その国を憂い、その国のために私財を投げ打つなどして貢献する人のこと。憂国の士とも呼ぶ。]

    >>48
    トチ狂った極右だのでもなきゃ他人を持ち上げるときくらいしか使わないからねえ。国士は。

    翻って反戦平和は彼らが特権や弁舌を振るう優位な立ち台として自称して憚らないものなので。
    まあ、これにも「自称」と付けた方が実態を表してるけどね。実際の関連発言で暴力を振るう勢力の
    えこひいきや特定の軍の横暴肯定や無批判、見てみぬ振りみたいなひどい所があるから。

    反戦平和はそれを御旗にして御旗に逆らうとは何事かみたいに押し付ける為に利用するもので、
    憂国国士は本来は目指す姿みたいなもんで、憂国国士だからどうのって話とはちと違うんだよね。

    まあ、日本の為って言葉自体に難癖をつける時代が何十年も続いたから、こんな有様なんだけども。
    日米同盟への批判なんかも似た所がある。日米同盟って言う事を言い出すと憂国の士とか
    なじられたりしたもんだけども、なんだかなあと。

    そのくせ、そういう人達の中には次は中国が大国だから中国の顔色を見るべきとか、
    中国と一体化とか二枚舌を使う。どこらへんが自決主義的なのか全然わからない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月17日 20:00:12
  50. どちらにも最後に(笑)をつければ解決!(マテ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月17日 20:02:37
  51. >>50
    そうだねえ。国士なんかにしても確か大元の2chなんかでも国士様として微妙に区別してたかと。
    そうでないと坂本竜馬とかに国士を使えないしね。区別という奴か。

    まあ、反戦平和団体や極右団体みたいに自称してるならともかく、自称もしてない人を
    そう呼びつけるのはお勧めはしないが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年02月17日 22:15:34
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/141129410
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。