2010年03月15日
本当は昨日更新する予定でしたが、産経新聞と民主党本部に問い合わせて返答があるまで待っていたので、今日の更新にずれ込みました。週末からは外れますが昨日のお休みの代わりと言う事でご了承下さい。

問題記事は14日の産経新聞の記事です。


「三原則順守、米に無理強いしない」岡田外相:産経新聞
岡田氏は同日のフジテレビの「新報道2001」では、社民党が求める三原則法制化に「内閣がそれぞれ決めること。将来にわたって縛ってしまうのがいいのか」と否定的な見方を示した。米国の核兵器については「戦略核を積んだ潜水艦は米大陸の周りにいる。いざというときにには米国から撃つか、潜水艦から撃つかということで(核搭載艦船が)日本に来ることはない」と指摘。有事の際の寄港も「ない」と断言した。


岡田外相の説明した戦略原潜の運用方法は正解です。アメリカ海軍の戦略原潜が搭載する戦略核兵器、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の「トライデントD5」は約1万kmもの長大な射程を有しており、北米大陸近海から発射してロシアや中国まで十分に届くので、日本近海に戦略原潜が進出する必要はありません。戦略原潜とは防備の厚い自国近海に潜ませて敵国を狙い撃つ兵器です。平時でも有事でも日本寄港は有り得ません。そしてアメリカはブッシュ父政権時代に海軍戦術核兵器を退役させており、実戦配備されている海軍の核兵器は戦略核兵器であるSLBMのみとなっています。

ところが産経新聞は当初、「戦術核を積んだ潜水艦は〜」と記事に書いていました(cache)。しかし私はフジテレビの「新報道2001」を見ていなかったので、実際に岡田外相が「戦術核」と言い間違えてしまったのか、それとも産経新聞の誤記載なのか、判断が付きませんでした。そこで民主党本部と産経新聞の両方に問い合わせた結果、産経新聞は誤記載であることを認めて記事を訂正し、岡田外相の発言は「戦略核」で正しかった事が分かりました。

誤記載自体は単純ミスでしょうが、「戦術核」と「戦略核」では意味が決定的に違ってくる(アメリカ海軍の核戦力は戦略核のみ)ので、このようなミスは絶対にやってはならないものです。そしてなぜ産経新聞が岡田外相のこの部分の発言に拘っているかと言うと、数日前にこのような内容の記事を書いてしまっているからです。


【密約】非核三原則は見直さず 何のための調査だったのか (2/3ページ):産経新聞
しかし、日本への寄港を必要としない戦略型原潜の事故などによる一時寄港や、朝鮮半島情勢が緊迫した際に核爆弾を装備した航空機が日本を一時通過する可能性は排除できない。


アメリカ海軍の戦略原潜は北米大陸近海の海中を遊弋しており、日本近海に進出してくること自体が有り得ないので、日本の港への緊急寄港など全く考えなくて構いません。産経新聞はアメリカ海軍の戦略原潜の運用方法を理解していなかったという事になります。これはアメリカの核戦略を考える上で基本中の基本とも言える事なのに・・・もしかしたら「戦略核」と「戦術核」の違いも理解していなかったのかもしれません。だから14日の記事も誤記載してしまったのだとすると、産経新聞は核兵器について基礎的な事すら何も理解せずに核抑止力が必要だと唱えている、勉強不足も甚だしい新聞と言う事になります。

ですが勉強不足は産経新聞だけではありません。実は、そもそもこの核密約問題を最初にスクープした共同通信の太田昌克編集委員も同じ間違いを犯しています。


核通過優先で領海制限 津軽、宗谷など5海峡:中国新聞 2009年6月22日(cache)
米政府は冷戦後、日本にも寄港した空母などから戦術核を撤去したが、「核の傘」の屋台骨である戦略原潜は今も核弾道ミサイルを搭載し、日本近海を航行しているとみられる。(共同通信編集委員 太田昌克)


もうウンザリ・・・マスコミは右も左もこれまで一体何をやって来たんですか? 戦略原潜は自国近海に潜んで敵国を狙い撃つもの、これは30年前から40年前に確立された米ソの核戦力運用方法である筈です。冷戦時代から今の今まで、マスコミは右も左も同じように核戦略の基礎中の基礎を何にも理解していなかっただなんて、平和ボケとかいうレベルじゃないですよ。そんな有様で核廃絶や核武装を叫んでいるだなんて、話になりません。

今回の核密約問題にしても、右派は「核の持ち込みができるように三原則を見直せ!」と叫び、左派は逆に「非核三原則の厳正化、法制化を!」と叫んでいますが、政府はどちらもスルーして「従来と変更無し」で済ませています。理由は岡田外相が述べたとおり、もはや物理的に核兵器の持ち込みは有り得ないからです。海軍戦術核兵器は退役し、保管中のものも廃棄する予定で、もう無いものは持ち込めません。現役配備中の海軍戦略核兵器は北米大陸近海に潜む戦略原潜であり、日本近海にやってくる事はありません。

そして共同通信の太田昌克編集委員のスクープも空しく、日本の世論は核密約をさほど問題視せず、大事にはなりませんでした。アメリカ政府も「今更この話が公になっても無問題」と平気なもので、日本政府は物分かりの良い対応に終始しています。


密約当時の指導者「ある意味評価」…岡田外相:読売新聞
岡田外相は11日の参院予算委員会で、核持ち込みなどの「密約」を米国と締結した当時の岸、佐藤両内閣の判断は、冷戦下の国際情勢でやむを得なかったとの見解を表明した。

外相は「当時の指導者として苦渋の決断をされた。ある意味評価している」と述べた。特に、米軍が朝鮮半島有事で「事前協議」なしに在日米軍基地から出撃できるとした密約(1960年)について、「朝鮮戦争が終わって7年しかたっておらず、事前協議制度に(密約で)穴を開けざるを得なかった」と理解を示した。


岡田外相はこの核密約問題にあたって、戦略原潜の運用方法など核戦略の基礎をちゃんと勉強して臨んでいます。当時の戦略状況も把握し、現実的な判断を下し、非核三原則は従来通りで構わないとしています。つまり今回の核密約問題は「過去の歴史の暗部に光が当てられた」以上の意味は無く、マスコミの思惑とは裏腹に政治的には何も変わらず、問題視もされません。何の為の調査だったのか? 歴史の調査はそれだけで意味を持ちます。ただそれだけの話です。(つまり歴史資料として外交文書は保存され、一定期間後に公開されなければならない)

故に、マスコミは右も左も喚いていないで、少しは岡田外相のようにちゃんと核戦略の基礎を勉強して下さい。核密約問題での政府の対応は適切なものですが、それはちゃんとアメリカの核戦略を理解していれば当然そうなって然るべきものだからです。


19時57分 | 固定リンク | Comment (603) | 報道 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 1かな?

    >歴史の調査はそれだけで意味を持ちます。

    歴史と言うにはまだ生々しいんじゃないかなぁ。
    むしろ政争の具に使うつもりだったのが、あてが外れて扱いに困ってる様に見えるんだけど・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 20:03:13

  2. まとめ 

    マスコミは右も左も馬鹿ばかり

    575になってまして語感も宜しいし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 20:04:07
  3. 岡田外相がマトモで良かった。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 20:07:34
  4. その後のNHKラジオの日曜討論会でも全く同じ発言をして、ほうほうと頷いてしまいましたが、まさかJSF氏がこの発言に注目していたことのほうが驚きです。

    Posted by 雨辰 at 2010年03月15日 20:12:49
  5. 北沢防衛相もそうだけど、ちゃんと軍事についてあたりまえだけど勉強してるよね。
    どうしてこのあたりまえがみんなできないのだろうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 20:14:44
  6. ジャスコ勉強してるなー
    やつれたけどw

    政治家さんは密約より他の事にその熱意をお願いします

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 20:15:07
  7. 岡田外相も北沢防衛大臣も、役職に就いた当初は危なっかしかったが、ちゃんと勉強し始めてからは見違えるように成長しているよ。ただ、肝心の鳩山首相が何の成長も見られず・・・あの鳩、さては全然勉強してない?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 20:16:34
  8. 外務相と防衛省がまともなのがこの内閣の救い・・・なのかもなぁ

    しかし戦術核と戦略核を間違えるのは・・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 20:22:53
  9. 伝える側の者が正しく理解していなければ、正しい情報が国民に伝わる事は絶対に無いですな・・・

    そもそも戦術と戦略の違いも解ってないようなマスコミって、軍事の分野については報道する権利は無いと思いますね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 20:23:50
  10. >>5
    軍事に詳しい人=変人、右翼
    という風習が今だに抜けてないからじゃない?
    この風習を取り除かない限り、日本国民が軍事を正しく理解する日は来ないかと

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 20:28:43
  11. 通常のSLCMに積み替えた"元"戦略原潜なら寄る場合もあるだろうけどね…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 20:32:26
  12. >8
    外務省がまともかどうかは疑ってしまうな。
    害悪じゃないだけで無能じゃないのか?
    密約以外の活動が全く出てこない。
    他にやることないのかと。
    単に報道されてないだけならごめんだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 20:33:05
  13. >12

    普天間問題でも、勉強前の岡田外相は嘉手納統合を持ち出して馬鹿扱いされたが、その後は直ぐに沖縄県内移転しかないと言いだすようになったよ。

    勉強したというより、日米の担当官にコッテリ絞られたのだと思われ。ただ、ちゃんと説明されたら正しく理解できるってだけでも有難いよ。

    なにせ首相がアレだからな・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 20:38:26
  14. >>11
    オハイオ級は『元』戦略原潜だから絶対反対!とか
    オハイオ級なら全てに核ミサイルが装備されていると勘違い
    ってのはあるだろうなw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 20:39:20
  15. 現在につながる問題は、密約どうこうではなくて、関連する文書が保管されていなかった、ということのほうのはずなのに、そっちに関する報道は弱いですよね。
    公文書の管理については民主党のほうがちゃんとした法律を作りそうな気がするが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 20:39:32
  16. 海軍の核はその通りですが、空軍の核は大丈夫でしょうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 20:41:52
  17. >14

    既にそういう馬鹿が出ている。

    (2008/10/17)ピースデポ梅林宏道の原潜オハイオに対する頓珍漢な懸念
    http://obiekt.seesaa.net/article/108234702.html

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 20:43:14
  18. 岡田が勉強したいんじゃなくて官僚あたりから
    簡単に聞いたんじゃないのかな。
    大臣はもとより政治家なんか所詮官僚なしじゃ何も出来ないから。

    票だけで来た人間の知識なんか浅はかなもんよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 20:43:46
  19. >>16
    冷戦終了後日本にB-52、B-1B、B-2が来た事は無いですけど
    航空際でB-52が上空を通過する計画があったものの、結局は来ませんでしたw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 20:44:37
  20. ただ最初に思いつきか政局と功名心か判らないが普天間移設問題で嘉手納統合をぶち上げてグダグダにしたのは許せないと思っている。
    まあそのおかげで思いっきり対米交渉で圧力を晒されたら少しは勉強する様になったのでしょう。
    鳩?あれは圧力を圧力と感じないから一生変わらないのでは。

    40年前ならまだ射程が短いから敵対水域の様にSLBNはまだ相手国近くまで出ていて、トライデントやデルタ級が出てから自国近海で守られるようになったのではないのでしょうか。
    どちらにせよ、日本近海ではなく北極海や大西洋が主力でしょうけれど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 20:46:17
  21. >>16

    北朝鮮を攻撃する場合、グアムから発進する戦略爆撃機は太平洋上で核巡航ミサイルを発射して、これは日本上空を通過する。

    黙認だよ、黙ってれば誰にも分からんw

    故に非核三原則は変えなくていい。艦船だと隠しようが無いから問題になるというだけ。上空の一時通過なんて、問題視したくても物理的に証拠が残らないので、問題になりようが無い。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 20:46:58
  22. >>16
    では日本に持ち込まれうる空軍の核兵器を挙げてくれ。戦略爆撃機は日本に展開していないじゃないか。

    >>7
    勉強はしているのかも知れない。
    ただ、三歩必忘なだけで、鳩だけに。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 20:48:11
  23. >20

    ポセイドンC3ぐらいからカナダ沿岸からソ連全てを届くようになってるかと。ポラリスだと相手国沿岸に接近する必要があるね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 20:49:19
  24. >>1
    >むしろ政争の具に使うつもりだったのが、あてが外れて扱いに困ってる様に見えるんだけど・・・

    この調査を開始した時点からの言動を見ていると、
    そういう意図もあったことは確かだと思う。

    >>10
    軍事=悪という価値観しか植え付けてこなかったからでしょ。
    そして平和を自分たちの力で担保してこなかったからこそ、
    軍事への理解がますますなくなってしまったような気がする。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 20:51:01
  25. いや、さすがにこれはちょっと。
    岡田大臣は何も理解してませんでしたよ。
    なんで突然岡田大臣が従来意見をひっくり返したのかについては理由がいくつもあります。

    まず、岡田大臣と民主党の認識がどういうものだったのかは過去の彼の言動や民主党の発言に表れています。

    http://www.asahi.com/politics/update/0917/TKY200909160442.html
    岡田外相、「核密約」調査を命令 日米会談でも説明へ

    http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-159009-storytopic-3.html
    岡田「再持ち込みは密約だと不快感」

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100310-00000513-san-pol
    民主・輿石氏、核密約認定は「政権交代の成果」

    http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100313ddm005010044000c.html
    日米密約:岡田外相「大変有能な方、西山氏気の毒」

    としてこれらは自民を攻撃するだけのカードで大した問題にはならないし、対岸の火事だと
    考えていました。ところが

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100310-00000029-mai-pol
    <日米密約>非核三原則の法制化要望書…被爆者5団体送付
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100311-00000083-jij-pol
    非核三原則、法制化も展望=社民党首

    などに見られる様に、12月以降から報道が進んでいく過程で民主党への要求と
    対米交渉強化が言い出される様になり、民主党自体の問題に発展してしまい、更に米国から
    核の存在を否定も肯定もしない方針についてのきつい念押しを受けてしまいます。その結果が以下の

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100310-00000083-mai-pol
    <日米密約>首相「核の持ち込み想定し得ない」

    http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2010031200745
    「密約」有無、政府見解出さず=「断定しない方がいい」−外相

    という発言になった訳です。彼らは自分たちが一体何をやってるのか、この段階になるまで
    まるで理解出来ていなかったんですね・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 20:54:22
  26. >>24
    日本の平和=憲法9条のおかげ
    と、本気でそう思っている困った人達もいますしね・・・w

    そもそも、その憲法自体がアメリカが作った物なのにね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 20:54:54
  27. ただ一言言わせてもらえば、外務省のリソースを使って学術調査をするな。やるなら文部科学省のリソースを使え。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 20:58:16
  28. >>22
    気に障ったら、すみません。
    B-52が、今月6日に嘉手納に来たものですから(シンガポールでの航空祭の移動で寄ったとのこと)、戦略爆撃機なら持ち込みうるかなと考えたのです。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 20:58:21
  29. >>26
    物事を何でも単純に考えるべきじゃないな。
    憲法9条だけじゃなく、25条も知ってくれ。

    まあ憲法だって所詮は道具。要は使い方の問題。


    それはともかく、wikiにすらオハイオ級の項に、
    >ミサイルの射程がICBM並に長いことから危険を冒して敵国沿岸に行くようなことはなくアメリカ本土に比較的近い位置や北極海などで待機していると思われる。
    ってあるな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 20:58:33
  30. 岡田外相はアメリカのお叱りを受けてから
    別人みたいにやつれたな…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 21:00:29
  31. 今後、彼らはやぶ蛇した問題への対応について、自民と同じ道を歩むしかなく、
    結果、民主党も継続方針で何の代わりもないじゃないか、何をする為に調査を指示したり、
    成果を誇っていたのか?という流れになってしまう訳です。

    そういう懸念が無いのなら、そういう懸念が無い、暗黙の了解でしかないだろうというならば、
    最初からそれでよかった話なのです。また、西山事件は密約提唱したのが駄目なんじゃなくて、
    彼が大変違法性の高い調査手法を取って人々を不幸にしたのが問題になって追放されたので、
    これについても岡田氏は不勉強です。不当捜査による資料は効果を失うの民生版みたいなもので、
    市民の密約疑惑なんかもこうした報道機関の異常性への批判によって吹っ飛んでしまいました。

    西山氏は疑惑追求者としても報道者としても、大きくマイナス要因を作ってしまったので、
    とてもではないですが、左から見ても同情される様な方ではありません・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 21:00:50
  32. 戦略原潜が日本に一時寄港する事態、と聞いて
    「北米大陸が核で焼け野原になった後か?」と思ってしまった。

    その状態だとSLBMも撃ち尽くしてるだろうから、「核は(もう)積んでません」でおkなのかな。

    そもそもそんな情勢で日本が無事とも思えないが。

    不謹慎なのは重々承知だが、それしか可能性が思い浮かばなかった…。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 21:01:22
  33. >>28
    誤記しました。
    B-52が来たのは、2月6日でした。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 21:02:16
  34. >>32
    中国の戦略原潜なら・・・
    もちろん日本が完全に中国に吸収された後ですけどw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 21:03:27
  35. >>30
    密約も嘉手納基地統合案も岡田氏は手柄を得られると鼻息荒かったですが、
    いざ米国と交渉するとものすごい問題だらけな事や米国に挑むことになる事を知り、
    軽口叩いた手前、今後の問題発展を考えてか、ゲッソリになってしまいましたね。

    あと、民主党内部や連立相手も自分勝手なことをいってきて、それを伝えさせられたりしますし・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 21:03:50
  36. 文書が残っていないという事のほうがもっと騒がないといけないだろ。

    今密約公表する意味はあるとは思えないが。

    文書が無ければ100年先に調査しても当然不明のまま。おまけに証人も死んでるしね。

    これは、とても重要なことだよ。どこの発展途上国なのかと思ったわ。



    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 21:04:20
  37. >>33
    誤記でもなんでもいいけど、航空際で核兵器装備するような軍隊、一体どこにあるんだよ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 21:05:07
  38. プロ市民「岡田外相が俺たちを裏切った!!!」
    マスコミ「岡田外相はアメリカのポチ!!!」

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 21:05:08
  39. >>19
    去年の三沢でB-52がフライパスしてるよ
    http://www.youtube.com/watch?v=aVLrf1ZIc0E

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 21:07:12
  40. >>35
    でも、密約を文書公開したのは最初「アメリカ」だけどね。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 21:08:00
  41. >16、21さん

    JSF氏が核巡航ミサイル廃棄のスレ立てていたのはついこの間のことなのに、まるで見てないないようなコメはちょっと頂けません。

    http://obiekt.seesaa.net/article/142501830.html

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 21:11:16
  42. >>40
    アメリカはアメリカでルールに従っておこないます。しかし、核の存在を否定も肯定もしない方針が
    ある訳ですから、今後の民主党を手伝ってくれるなんて事もありません。

    核の存在を否定も肯定もしない方針があるんだから、わかってるよな?という話で
    深く突っ込まないという話なんですから、一連の話を理解していれば、これは大変なやぶへびである
    というのが理解出来ていた筈で、まあ、浦島太郎の玉手箱だった訳です。
    彼らは玉手箱が封印していた何十年も前の問題を現代によみがえらせてしまいました。
    その結果、従来批判してきた当時の閣僚達を誉めるなんていうばかげた事をやらされてる訳です。
    まるで罰ゲームかの如く。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 21:11:16
  43. >>39
    フライパスなら>>21だし
    それがましてや航空際なら>>37

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 21:12:23
  44. 軍事知識なのに外交文書話にさせてしまいJSFさんすみませんでした。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 21:12:47
  45. >>41
    それは核トマホークの話しなんだが・・・w

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 21:13:31
  46. >41

    それは海軍の核巡航ミサイルの記事であって、空軍の核巡航ミサイルの話では無いよ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 21:13:54
  47. >>37
    航空祭でB-52が飛来するなら、核兵器を搭載したB-52も、嘉手納を中継点に使うかなと思ったまでで、私も航空祭に核武装するなんて思ってませんよ(笑)
    たとえば、ディエゴガルシアまでの移動の中継とか。
    空中給油しながら、一気に飛ぶのが普通かな・・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 21:13:59
  48. 鳩と並んで反米馬鹿筆頭と思われていた岡田氏が多少なりとも勉強している事が判ったのは僅かながら救いですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 21:14:30
  49. >外相は「当時の指導者として苦渋の決断をされた。ある意味評価している」と述べた。

    冷戦下の政策・戦略を後付けの知識で批判することは容易だが、時代を鑑みて評価出来る人は少ない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 21:17:27
  50. まぁ、歴史を掘り下げると連中がヒーローにしてる西山太吉のゲスっぷりも明らかになっちゃうからなぁ。
    ついでに衆議院議長のパパの名誉にも傷がつくしな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 21:18:43
  51.  最近はニコ動の生放送でしょっちゅう岡田外装の記者会見やってる。
     もちろん核密約に関する質問も出るけど、岡田の対応はかなり冷静。
     感情面がどうかはしらないけど、しっかり勉強して然るべき緊張感を持って記者会見に臨んでいるっていうのはよく解る。

    Posted by 御神楽 at 2010年03月15日 21:18:49
  52. >>41
    ん?有事の核の再持込問題はこちらになるのでは?これは岡田氏が声高に叫んでしまった問題です。
    あと、彼に指摘するならば、現在の米軍方針は自由落下核爆弾による地下施設攻撃ですから、
    北朝鮮有事になり地下施設によって核兵器や化学、核汚染ダーティーダボムなんかの組み立てが継続され、
    更に発射される懸念がある場合には、爆撃機が日本を通過していって地下攻撃用の
    戦術核爆弾を落とそうとするのではないかという懸念はあるという事です。

    ですが、これについては流石に安全保障上の緊急回避的対応であり、
    そういう場合も絶対駄目とか言ってられる状況ではないというのが本質でしょうね。
    だって、それをやらなきゃ韓国か日本に新しい核爆弾か汚染兵器が北朝鮮によって撃ち込まれる
    訳ですから、どっちみち核は日本に持ち込まれる訳です。北朝鮮によって。

    ですから、これを禁止するなんてとんでもない話で、暗黙の了解でよいじゃないかとしか
    できなくなる訳です。日本や韓国の市民被害を見捨てて良いという問題にも発展しますので・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 21:18:52
  53. >>51
    勉強してたんじゃなくて、追い込まれて官僚答弁を繰り返すスピーカーになっただけだよ。
    勉強してたなら一連の発言はやってない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 21:19:42
  54. >>49
    じゃあ、なんの為の批判だったんだ?という事になる。彼が過去の人を評価しなきゃならないのは、
    これから岡田と鳩山が同じ事をやるハメになるからだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 21:21:23
  55. >>53
    まぁ、その場凌ぎでの勉強は一般的「付け焼き刃」って言われてますしね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 21:25:03
  56. しかし、今回の事で改めて日本の政治家の外交軽視がはっきりした。
    何もこの時期にこの問題を穿り返して
    公然の秘密を暴いて何がしたかったんだろう?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 21:30:59
  57. >公然の秘密を暴いて何がしたかったんだろう?

    国民を反米へ導いて、日本とアメリカを決別させる

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 21:32:45
  58. >戦術核と戦略核の違い
    元々、そういう違いを考えることは苦手ですし彼ら

    左にとっては「核」というだけで「悪」なのだから戦術核か戦略核等というのは彼らにとってはどうでも良い事

    逆にその程度の左を相手にしてきた右派も同程度でしかないと

    難しい事は省略してわかりやすく伝えるのと自分たちもその「難しいことが」わかってないとではぜんぜん異なるんですけどね

    それともブッシュ政権時代に議論された「使える核」とかミニ・ニュークとか言う話を念頭においてるのか?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 21:36:20
  59. >>53
     いや、当時の政治家についても、独立間もない日本でアメリカの譲歩を引き出したのは評価に値するとか、自分の意見も言ってたと思うが。
     言い出し始めは違ったのかもしれないが、最近の答弁を聞いていて、特に偏った印象は無かったな。

     んで、記者会見後の、有識者による調査報告の会見もあったけど、やはり各個たる見識を持った人達が報告書を作成したからか落ち着いている訳で、会見ではセンセーショナルな報告(言質)が欲しい報道陣の言動が目立った。
     結局、大臣の態度変化には「自分らが同じ事をやらないといけなくなったから」ではなく、この有識者委員会の影響がかなりあるんだろうなと感じるよ。
    (あくまで私見だけど)

    Posted by 御神楽 at 2010年03月15日 21:38:00
  60. >>56
    ・自民政権と違う事がしたい
    ・「歴史に名を残す」的な名誉欲
    ・タブーにも構わず触れる俺(達)カッコイイ
    ・パフォーマンス
    こんな所じゃないかと

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 21:41:24
  61. >>58
    ここによく来る酷使様も「核は敵を殲滅できる無敵兵器」みたいな認識しかないからねえ。
    「核開発でIAEAから制裁されたらどうするんだ?」って質問しても答えが返ってきたことがないw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 21:41:52
  62. 素人で申し訳ないのですが

    仮に将来MDがある程度当然の装備になった場合、
    攻撃側はレスポンスタイムを短くする為に、敵国に可能な限り近づいてSLBM撃つということはあり得ないのですか?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 21:42:54
  63. >>58
    何で見たか忘れたが
    政治とは、登る山を決める
    戦略とは、その山を、どの道順で登るかを決める
    戦術とは、登る為の方法を決める
    とあった

    何もとりわけ難しい話しでもないわけでw
    つまり、連中は理解しようと言う気がまったく無いって事ですな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 21:43:51
  64. >>62
    素人なら後半年(ry
    とまでは言いませんがw

    現在のSLBMは射程距離1万km以上あるんですよ?
    わざわざ危険を犯して、敵の領海に出張する必要性は無いですし
    そもそも戦略原潜は基本的に報復用です
    それが真っ先にやられては、持ってる意味が無いでしょう

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 21:45:55
  65. >62
    >攻撃側はレスポンスタイムを短くする為に、敵国に可能な限り近づいて
    >SLBM撃つということはあり得ないのですか?

    冷戦初期、射程の短いSLBMを搭載した戦略原潜で敵国沿岸に近付く任務は、実戦では生きて帰れない特攻と同じとすら言われた。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 21:51:19
  66. >64

    お前、読解力が無いな。62はそんなことは百も承知で、

    「攻撃側は"レスポンスタイムを短くする為に"、敵国に可能な限り近づいてSLBM撃つということはあり得ないのですか?」

    と言っているんだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 21:53:26
  67. >>65
    しかも世界初の戦略ミサイル原潜は、浮上しないと発射出来なかったですしねw
    自殺行為ですな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 21:54:01
  68. >>64
    ということはMDが整備された後の世界では
    ディプレスト軌道などの小細工をするより
    多めのSLBM、又はデコイを利用した攻撃の方がいいということでしょうか?

    不愉快でしたら謝ります。MDの技術革新が
    原潜の行動に影響を与え得るか判断できなかったので

    Posted by 62 at 2010年03月15日 21:54:18
  69. MDが整備されてるほど装備が整った軍隊を相手にするのに相手国の周辺まで進出したらそれこそ源泉を沈めかねられないと思うが

    >>61
    実際の軍事的なことはともかく、政治的にもそういう「絶対兵器(なんて中二な表現だ)」的扱いしてしまう土壌は日本だけじゃないですしね
    まあ日本では特別そういう事情がありますが

    実際の所、「実践で使用された」のは2回しかないわけですしね


    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 21:54:28
  70. >62
    >攻撃側はレスポンスタイムを短くする為に、敵国に可能な限り近づいて
    >SLBM撃つということはあり得ないのですか?

    接近して中距離SLBMを撃つ方式だと、ミサイル自体の速度が遅いので逆に撃墜され易い。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 21:55:55
  71. >>66
    はい?
    だから基本的に戦略原潜は「報復用」だと書いたじゃないですか
    報復の意味わかります?
    やられたらやり返せって事ですよ
    戦略原潜は先制攻撃する為の物じゃないんですよ
    つか、真っ先に敵に奥の手を見せてどうするんですかw
    報復として戦略原潜が攻撃に出る状況を、考えた事ありますか?
    自国本土がそんな状態で、レスポンスもMDも糞もないでしょうに

    なんか戦略原潜の重要性をまったく解ってないらしい

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 21:56:23
  72. >>68

    君は謝る必要は無い。>>64が読解力が低いだけだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 21:57:33
  73. 近いと十分速度を得てない状態で敵に目標に接近する事になるからな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 21:58:24
  74. >>50
    「スケコマシ」が「英雄」になってしまう政権や世の中は嫌なものであります。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 21:59:55
  75. >71
    >戦略原潜は先制攻撃する為の物じゃないんですよ

    それがMDの登場で変わるかもしれない、という話を62はしているんだよ。ほんと読解力が低いなぁ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 22:00:17
  76. >>72
    読解力もなにも、わざわざ戦略原潜が危険を犯して、敵領海に近付く事は無いって事を言ったんですけど?
    逆にあんたに対して、何の為の攻撃原潜だって問いたいよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 22:01:37
  77. つまり歴史資料として外交文書は保存され、一定期間後に公開されなければならない

    いや、これはそういう法整備が行われてる国での話ですので、日本ではそうではないのですから、
    順序が逆です。外交文書が保存されていることはまともな国として必要なので、
    民主党や岡田が任命した団体が批判してる受け継いだのを批判ということが間違いなのであり、
    また、指摘に保管されてた文書の方が懸念されるべき問題な訳です。

    彼らは自民党が後生大事に引き継いできたという流れにする為にこのあたりまえの事を
    批判しちゃいました。

    また、公開原則というのは法整備を行った上でそれがなされるなら別ですが、
    密約だけは掘り返して法整備は玉虫色にしてしまう様ではいけません。

    物事には順序というものがあります。党利党略に利用する為だけに公開非公開、それがどうなのかの
    判断をコロコロとつけかえてるのはとてもではないですが、まともだと言えるものではありません。

    米国みたいにドカッとルールを定めてやるべき話です。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 22:02:29
  78. 指摘に保管→私的に保管されていたです

    Posted by 77 at 2010年03月15日 22:03:17
  79. >>75
    MDの登場で変わるのは、核弾頭そのものが機動力を有したりする方面であって、戦略原潜の運用方面には、なんら影響は与えないでしょうね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 22:04:01
  80. >>68

    極端に低い弾道(ディプレスト軌道;depressed trajectory)だと、速度はあまり上がらない。発見され難くはなるけど、見つかったら撃墜され易くなってしまう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 22:04:35
  81. >>59
    いつの段階の話をしてるのか明確にしないと話にならないよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 22:05:43
  82. >>77
    まあ、これを機にその辺りの制度作りをするのは結構だと思いますけどね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 22:06:36
  83. >79
    >戦略原潜の運用方面には、なんら影響は与えないでしょうね

    いや、スクラムジェット巡航ミサイルとか出てきたら、分からんよ? 昔のレギュラス潜水艦みたいに運用方法が変わるかもしれん。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 22:06:36
  84. >>62
    どのように実現するかにもよるけど、基本的には「近くに撃ち込む=終端速度が低下する」だからかえってMDで迎撃されやすくなるかと。
    でもって、PAC3にしてもSM-3にしても、既に実用化している以上は「多少近くから撃たれたところで、時間が足りなくて迎撃できない」などという事はないと考えるべきでは。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 22:07:58
  85. >>70
    巡航ミサイルが接近必要なのは旅客機並みの遅さだからです。
    中長距離の大陸間弾道弾は速度が比べ物になりませんので隠密性や自軍がフォロー出来る範囲内で
    活動していた方が良いのです。

    仮にこれらの戦略核搭載潜水艦が出かけていくとすれば、それは射程に問題があるとかの場合です。
    米軍よりももっと下の技術の国が遠距離を視野に入れたがる場合の話になるでしょう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 22:08:39
  86. >62

    まず接近よりも先に、囮を含めて同時に発射して飽和攻撃するのではないかと。
    飽和攻撃であれば短時間の間でも迎撃能力を凌駕すれば通りますし。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/MIRV

    そして、飽和攻撃に対する対策も開発中の様です。
    http://obiekt.seesaa.net/article/95471567.html
    >敵弾道ミサイルがデコイ(囮)を放出してもデコイごと全て迎撃、MIRV(多弾頭型の弾道ミサイル)であっても丸ごと全てこれを迎撃するという、力技のシステムです。

    また、接近は相手側にSLBM搭載艦の撃破の機会を与える事になり、生残性を重宝されたのに本末転倒なのではないかと。

    >63
    銀河英雄伝説のヤン・ウェンリーの台詞だと思いますけど、リアルでも同様の発言をした人が居るかは知らんですなぁ…。

    Posted by SIRO at 2010年03月15日 22:09:06
  87. また、政権交代による成果だとか言ってますが、これも大変な不見識です。

    そもそも、自民党は下野してます。また、自民単独時代なんかもここしばらくありません。
    要するに、これらの文書保存に関与してきたのは民主党の大半もそうなんです。

    まあ、そもそも、彼ら自身も自民党単独与党時代の出身者だらけですが。

    これらの密約話が出たのも遥か昔の事であり、はっきり言ってこんなものは単なる政争の具ですし、
    自分たちの側の議員の関与にはそしらぬ顔している大変国民を馬鹿にした話に過ぎません。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 22:12:18
  88. 皆様ご回答ありがとうございました。

    ・弾道ミサイルは適切な距離がないと速度が十分に出ず、逆に迎撃されやすい。
    ・MDを備えるレベルの敵国に原潜が近づくこと自体リスクが高い(報復を考慮した待機状態ならなおさら)。
    発射可能深度に上がることは更に厳しい。
    ・よってMDが整備されてもやはり原潜は自国の影響下(聖域)での待機が妥当。(今後はデコイ、MD回避技術にリソースを割ければなお良い。)

    ということですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 22:12:35
  89. >>88
    そういうこと
    対地ミサイルが
    巡航ミサイル
    短距離ミサイル
    準中距離ミサイル
    中距離ミサイル
    長距離ミサイル
    大陸間弾道ミサイル
    に分かれている理由がそれなんです

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 22:15:40
  90. また、巡航ミサイルはその遅さや高度故に発見を免れるルートを取ったり、迂回を狙ったりする場合があります。
    したがって、データ上の最大射程は長くても、弾道弾みたいに射程に期待出来るというものではありません。
    最良の効率的な飛行パターンで飛んだ場合でしかないです。

    超高速巡航ミサイルでも戦闘機と同程度のものや、それに毛が生えた程度の場合、ある程度問題が残ります。
    あまりにも単純に目標へのルートが丸わかりでは妨害される懸念がありますので。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 22:17:30
  91. >>76
    遠くから撃った核ミサイル→MDで打ち落とされる
    困った→なら近くで撃ったら迎撃間に合わなくね?→攻撃型原潜で近づいてSLBM撃ち込んでみたらどう?ってのが62の方の意見で、それに対して本来攻撃型原潜は撃ち込まれたらやり返すのが目的でそのための長射程SLBMを積んでいるのだから接近はありえないというのが64からのあなたの意見ということでよろしいでしょうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 22:18:41
  92. ジミンガーZやら三暴やらプロ気取りのアマやらが溢れ返る民主党議員の中では割とマトモな部類だからな岡田は。
    変な方向に突っ走らなくて安心した。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 22:20:44
  93. >>91
    近づいたら原潜自体が危険になります。
    また、弾道弾は大変早いですので、多少近づく程度では大して安全度は変わりません。

    また、弾道弾迎撃というのは加速段階であるブーストフェイズや頂点時が対応が楽なので、
    下手に近づくと問題になります。むしろ適度な距離を保ちながら打たなければ逆に損をします。

    なんか、戦車みたいに直射すれば安全みたいな話に曲解してしまっていませんか?
    真上に打ち上げて近くに落とすみたいなおかしな話になってきていますよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 22:22:15
  94. >>81
     有識者委員会が会見をやった日だから、9〜10日頃じゃなかったかと思う。

    Posted by 御神楽 at 2010年03月15日 22:22:19
  95. >>91
    だ〜か〜ら〜
    戦略原潜に短距離ミサイルや中距離ミサイル積んでどうすんの?
    時代の流れに逆らって、戦略原潜が敵領海に近付いてミサイル発射するという、自殺行為を行うのですか?
    敵側の攻撃原潜は無視ですか?
    戦略原潜が攻撃に引っ張りだされるような、全世界が核戦争まっただ中な状況なら、Mの基地なんて予め航空機の攻撃なんかでやられるだろうよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 22:23:32
  96. >>92
    いや、それは危険な考えです。彼は色々と持論にそって厄介ごとをもちこんだ張本人ですし、
    彼は自らの不見識を官僚や米国等から改められる事となったとされるほうがしっくりくる話なんです。

    まるで最初から彼が知識豊かでまともな人だったみたいな感じで持ち上げすぎるのは度を過ぎてます。
    過去の経緯をちゃんと見て話をしなければなりません。

    やっと現実をわかってくれたかという事で歓迎する事については悪い話ではありませんが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 22:24:31
  97. 先制核攻撃自体は今の米軍ドクトリンにあるんでしたっけな買ったんでしたっけ?
    ブッシュ政権時代にそんなことが論争になったような気がしましたが…


    >>87
    この手の神学論争を政争の具にする事自体、亡国の道だと思いますがね…

    大抵、現実の危機迫ってるのにそういうことやってる内に国が滅んだ滅びかけた例は多いですし

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 22:27:10
  98. 公然の秘密だったとはいえ過去が明らかになるのはいい事だとは思います。
    …ただ民主党は密約を自民党sageに利用したいだけなんじゃないか、国民の間に米国に対する不信感を増幅させる事になるんじゃないか、と不安ですが。

    最も密約があったとしても鳩山自身がそれに理解を示しては居ますから、あまり無茶は出来ないと思いたいです。ただ鳩山はすぐに「そういう意味で言ったのではない」と言い出しそうですけど。
    http://obiekt.seesaa.net/article/123576645.html


    Posted by 名無し岩手県人 at 2010年03月15日 22:29:50
  99. >>96
    >やっと現実をわかってくれたかという事で歓迎する事

    そういう意味でのレスです。言葉足りなくて申し訳ない。

    >彼は自らの不見識を官僚や米国等から改められる事と
    >なったとされるほうがしっくりくる話なんです

    私もそう思っています。
    ただ他の民主党員は改めることさえしないもんで……

    Posted by 92 at 2010年03月15日 22:30:26
  100. >むしろ政争の具に使うつもりだったのが、あてが外れて扱いに困ってる様に見えるんだけど・・・

    いや・・・政争の具に使う気満々。
    何しろ自民党の歴代総理や外相を委員会に呼びつけるのを決定している。(お前の所の羽田はどうしたと言いたいが)

    ぶっちゃけ連中にしてみれば、「国民に隠し事をしていた自民は悪。これも政権交代がなしえたからこそ出来た偉業」というイメージを有権者に刷り込ませられれば良くて、それ以外については自民党のを継承したとしても彼らにとっては別に問題ではない。(瑞穂は暴走しそうだが)

    マスコミが騒ぎまくっているのも、「自民党が叩ける並びに民主党を褒め上げる事ができる」状況だからだろうねぇ。

    まあ世論調査ではこんなのも出ているが。

    核密約「国の安全保障に寄与するならば秘密のままあっても仕方ない」47%…日本テレビ調査
    ttp://www.ntv.co.jp/yoron/201003/soku-index.html

    回答数600弱を世論調査としてもいいという前提だけどね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 22:32:18
  101. あ、攻撃型原潜の存在すっかり忘れてた…

    >>98
    一言で言うと「空気嫁」ですな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 22:32:24
  102. 大体、密約密約と叫んで有識者が密約ではないとしたものにまでこれこそ密約じゃないかと
    噛み付いていた人が、なぜ最近になって突然「密約かどうかは判断するべきではない」と
    いいだしたのか、よく考えてみるべきです。岡田大臣は発言を翻すまで、
    事の重要性を全然わかってなかったと見る方が妥当です。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 22:34:13
  103. >102

    ちゃんと気付いたなら評価してやるのも当然だよ。少なくとも産経と共同通信よりは偉い。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 22:37:25
  104. >>94
    それはかねてからではなく、つい最近、それも民主党への圧力が強まってきてからの
    現場担当者としての立場故の路線変更後では。

    ここで出ているのは本当に岡田氏が最初から勤勉で事態を把握していたのかですから。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 22:38:48
  105. >何しろ自民党の歴代総理や外相を委員会に呼びつけるのを決定している。(お前の所の羽田はどうしたと言いたいが)

    まきこちゃんも忘れないで!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 22:39:34
  106. 右も左も、基本頭固いしね(苦笑)

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 22:54:57
  107. あの、もう広義の密約から「広義」が取れてしまって本当の密約になってしまったんでしょうか。

    沖縄「11万人集合集会」みたいに「市民への印象づけ完了!」って事ですかね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 22:56:32
  108. >>103
    だからそれは自ら勉強しているとかいうものではありませんし、立場上のスタンスというものも大きいです。

    民主党の外務大臣ですら認めたのですから、新聞各社も現状をちゃんと認識してくださいならわかりますが。

    はるか昔から同じ様なことを常々提唱していてくれたならおっしゃる通りですが、
    そんな素敵なお話ではありません。彼らが突然鞍替えしたのは米国から確認があったのと、
    連立相手や各種団体の矛先が民主党に向いてきたので新たな火種にしない為に躍起になってるからです。
    突然自民党や防衛省や米軍の発言を踏襲してきたに過ぎません。

    岡田氏は以前にも核の傘から半分出る論だの、核トマホーク廃棄の時も昨年末に慌てて
    「核トマホークのあり方について「我が国への『核の傘』にいかなる影響を及ぼすのか」
    などと指摘、米政府の説明を求めていた」等と色々とおかしな事を言ってます。
    彼はまともとして扱うべきではなく、要注意人物としてみて、ちゃんとした対応をすべきと
    問いただすべき存在です。

    彼が核トマホークについての見解不足で米国から抗議を食らったのはこの頃でしょうね。
    嘉手納の時も不見識をやらかして米国から目玉を食らってます。

    大臣の勉強というのは交渉にあたる前に準備するべきことです。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 22:59:34
  109. 連続で悪いんですが、公然の秘密な漢級原潜による領海侵犯みたいに中共の戦略原潜が日本領海内に侵入って事は無いんでしょうか。
    これも広義の非核三原則違反になる!?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 23:03:12
  110. >>109
    漢級は戦略原潜じゃないですが

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 23:04:18
  111. >>107
    岡田の発言の流れ

    去年まで
    密約だ!核が持ち込まれるのを政府が黙認している!

    有識者の認めてないものも密約だ!やはり再持込がある!

    核トマホークはどうなってるんだ!米国に問い合わせる!(とっくの昔に退役してます)

    今年2月以降
    広義の意味では密約とも言えるかも知れない。

    密約とか密約じゃないとか、言うべきものではない。(New!!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 23:04:46
  112. >>104
     いや、だから自分は最初は違うかもしれんがと前置きした上で、最近に限っていえば然るべき緊張感を持って会見出ているよと。
     そうやって態度が変化してる前提で、変化は有識者委員会の影響が強いんじゃないだろうか、と言ってるだけなんだけど。

    Posted by 御神楽 at 2010年03月15日 23:06:36
  113. >>112
    それならちゃんと最近改めてきたとするべきでしょう。

    印象操作を狙ってかねてから常々そうであったかの様に言うのはマスコミ同様問題があるかと。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 23:07:37
  114. >>91を見るあたり
    戦略原潜と攻撃原潜の区別付いてない子がいるんじゃないかなぁ・・・と推測してみる

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 23:09:39
  115. >>104
    また、岡田氏は有識者団体に密約があったといわせる為に彼らを招集したのであって、
    現時点の密約があるかないかはいえないという状況は有識者団体による影響ではなく
    (むしろ当初は有識者団体が一部密約と認めなかったので全部密約だと反発してた)、
    現場レベルとして米国との折衝の上で目玉を食らった(要するに、民主党が求めても米国は原則が
    あるので今後もそれで通すという事)を受けて、にっちもさっちもいかなくなったと見るべきです。

    要するに、当局者に絞られた&身内が噛み付いてきたので普天間問題の再燃を恐れて鞍替えしたんです。

    彼は年末までは核トマホークに関する基本的な知識dすら持ち合わせてませんので・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 23:11:54
  116. むしろ有識者団体は民主党にとってお荷物になったが、自民追及の姿勢は続けないと
    民主党の批判になるので、議会での追求でも後に引けないという、相変わらずの
    斜め上っぷりの展開を見せてます。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 23:14:15
  117. >109
    それが非核三原則違反だとジョージワシントンが横須賀に入れなくなっちゃいます・・・

    Posted by 62 = 88 at 2010年03月15日 23:16:47
  118. 失礼
    もちろん核兵器を積んでいる等という妄言ではなく
    原子力機関という意味です。

    Posted by 62 = 88 at 2010年03月15日 23:18:47
  119. 岡田さんの理想とする(大臣就任前)シナリオは、「日米共謀の基に最近まで(今でも)核の持込が行われていた」ってのを期待してたのかもね。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 23:24:36
  120. >>113
     どうも話がかみ合ってないように思うんだけど、私は岡田が最初から十分な見識を持ってたなんて言ってないよ。
     最近の生放送での印象だと断っているし、その上で官僚答弁になっただけというよりは有識者委員会の影響が強いんじゃないか、と書き込んだ訳で。
     そのくらいの事で印象操作とか言われても困るんだが。

    Posted by 御神楽 at 2010年03月15日 23:33:14
  121. 密約問題は大雑把にまとめると、

    1、密約そのものが問題だ
    2、雨で文書が公開されてたのに、密約が無いと言い続けた政府が問題だ

    になると思われ。
    マスコミも民主もごっちゃにしてるから、多くの人が分かりにくて混乱してると思う。
    1は全然問題なし。
    2はグレー?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 23:34:33
  122. >>121
    プロ市民は1も問題視しているようです

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 23:42:27
  123. でも、大臣になってから本当にやつれたよね

    別な人は、大臣になってから目に見えて太ってきたのに

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月15日 23:59:14
  124. 偉大なる将軍様はアメリカ陸軍が戦術核を持ち込んでいると思っています。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 00:47:28
  125. 岡田さんも悪徳ペンタゴンにやられてしまったか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 00:57:08
  126. 空軍が日本に持ち込んで使う戦術核ってのはもうないのけ?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 00:58:56
  127.  >右も左も馬鹿ばかり

     それに輪をかけて馬鹿なのがリンク先のような「なりすまし酷使様」。極右を自称しているけど文面はサヨクそのもの。もっとばれないように成りすませよ、と突っ込みたくもなる。
     リンク先でも突っ込んだんだけど、所謂「沖縄密約」で日本がどんな不利益を蒙ったのか納得できる説明には今までお目にかかったことがない。
     「密約」で日本が不利を蒙ったとすれば、確たる証拠もないのに「慰安婦強制連行」を認めた「河野談話」以外にないだろう。あれには日韓で「日本が強制連行を認めれば韓国は賠償を求めない」という自国に無実の罪を着せるというとんでもない「密約」が交わされた説が有力視されている。同じ密約を暴くなら、こっちの方がよほど大事じゃないか?
     後半脱線してすみません。

    Posted by KY at 2010年03月16日 01:01:01
  128. >>126
    無い事は無いが
    わざわざ日本に持ち込む必要が無い
    グアムからでも十分事足りてる

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 01:02:27
  129. >>61
    >「核開発でIAEAから制裁されたらどうするんだ?」

    前「世界の経済大国日本を経済制裁なんてできるわけがない」ってかえされたお

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 01:02:54
  130. しかし民主は藪蛇しまくりだな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 01:05:00
  131. >>129
    アメリカにべったり依存したいた戦前の日本経済が、あっさり経済制裁されたのを忘れて・・・w

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 01:06:02
  132. 「日本版情報公開法」を整備して、経過年数で資料を公開するようにすべきだとの意見に賛成なんだが、こういうケースにも法の不遡及って関わってくるんだろうか。
    詳しい人いたら教えてください。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 01:31:23
  133. そもそも国民が核開発を容認するとは思えないし政府が秘密裏に核開発するのも不可能だと思われるので考えても無駄だが、

    核開発がバレた/NPT離脱を宣言した時点で、
    実際に制裁が行われるか否かに関わらず、
    資本が一斉に海外逃避し、株価も国債も通貨も暴落するのがオチだろうな
    信用不安で通常の経済活動にも支障が生じ、輸出企業も一斉に他国へ逃げ、晴れて経済大国ではなくなった日本に、経済制裁ということで在外資産を凍結すれば完全に丸裸

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 01:32:07
  134. >>126
    積んで飛んでることに意味があるのに、
    のんびり羽休めてたらそれこそカモじゃね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 01:44:29
  135. >>129
    そこで2050年には8番目の経済国だから経済制裁発動ですよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 01:53:23
  136. >>15
    福田・麻生政権が、行政機関の適切な公文書管理を定める公文書管理法案を実現しようとしていたけれど、当時野党だった民主党などの行った審議拒否なんかの抵抗で頓挫していたのよね。

    消費者庁 公文書管理 福田前首相の「置き土産」の行方は?
    ttp://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090315/plc0903151757010-n1.htm


    あと、岡田大臣は、色々なものに対する理解が欠けているような気がするのよね。
    たとえば、直近の例だと、外交フォーラム誌の後釜雑誌に対する意見とか。

    外務省、自力で「売れる」外交専門誌創刊へ : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
    ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100315-OYT1T00732.htm

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 02:00:49
  137. そもそも日本に核兵器は必要なのかな?
    通常兵器で十分だったら、非核三原則の議論は無意味だと思うけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 02:01:18
  138. >>130
    民主的には藪蛇以外の何物でもないんでしょうが、
    この「突っ込みから逃れ逃れて気が付いたら至極真っ当な意見になってた」なパターンは是非続いて頂きたいもんですね。
    見てて楽しいし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 02:03:09
  139. >>129
    >>131
    少なくともそれは全く間違ってる訳でもないでしょう
    「(日本経済制裁なんて)出来る訳が無い」なんて事はあり得ないでしょうけど、長期的にはともかく短期的にそんな事やったらグローバル経済の今どんな影響が出るかわかったもんじゃないし



    問題はそこまでして核を手に入れて何がしたいんだ?って所でしょう


    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 02:03:42
  140. 日本の核武装論者は

    ・アメリカが信用出来ないから独自に核武装したい
    ・国威発揚・対米自立の象徴にしたい(ただの論者の自己満足)

    のどっちかでしょ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 02:11:50
  141. アメリカにかかわらずどこの国も信用するべきじゃないんじゃないですか?
    ごく一部の国(例えば日本とか)を除いてどの国も自国第一ですし

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 02:17:08
  142. >>139
    中国にチャンス到来ですな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 02:43:23
  143. 自国第一は前提だが、世の中建前も利益を生むんだよ。
    そしてアメリカは同盟国が核攻撃を受けて座視していたら信用がマッハで暴落するわけだ。それは彼らの利益に合わない。
    少なくとも、日本に対しては「殴られたら助けてやるよ(だから普段便宜図れ)」という条約を結んでいるわけだし。

    根拠も無く相手の善意を信じるのは、そりゃあ愚かの極みだ。
    だが、如何なる行動にもリスクやデメリットがある以上、それを考慮して相手の取りうる行動を想定し、その上で信用するのは当然のことだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 02:48:15
  144. >132
    それは各省庁が現在保有している文書(その作成の年代を問わず)の取り扱いに関する法律にすれば、遡及という問題にはならないと思うが。

    ただ、程度問題ではあるが、一定年数で一律公開というのは、善し悪しがあると思う。

    別に公開されなくても、時の総理や閣僚に見せれば間接的に国民の監視の目は届く。それが信用できないというなら言うことはないけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 03:07:49
  145. >>127
    これリンク先見たけどどう見ても右翼だろ。
    「俺の気に入らない右翼は全部左翼の自演」って考えるのは陰謀論乙としか言えない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 03:38:30
  146. >>140

    それは違うだろ。
    日本がアメリカを信用するしないはどうでもいい話で、他国(敵国)がアメリカが日本の為に核を使用すると思うか・・・という事が大事なんでしょ。

    敵国は核使用するとは思ってないでしょ。
    したがって抑止力無し。

    後もう一つは、核保有してる国と、していない国では圧倒的に最終的な外交力が違うでしょ。

    ましてや自己満足て・・・認識不足かそういうレッテルを貼りたいのかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 04:54:21
  147. >>146
    抑止力なし?あほか。
    核を持っている以上、アメリカは核攻撃を実行可能なんだ。
    そして、核攻撃をするしないといったアメリカ側の意思は敵国にはわからんのだ。
    仮にしないと明言していたとしても、状況次第で変わってくる。
    そうなれば、核攻撃を受けるという前提で動く必要が出てくるだろ。
    それだけで十分抑止力になるんだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 05:41:05
  148. 小沢と中国共産党の間に日本を売り渡す密約があってもおかしくないな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 05:55:28
  149. >>146
    >後もう一つは、核保有してる国と、していない国では圧倒的に最終的な外交力が違うでしょ。

    日本は核開発始めた時点で国際的信用を失って外交力を喪失します。
    日本が原発を維持してられるのはIAEAとの密接な信頼関係の下だと理解してます?
    それとあんたみたいな発想はサダム・フセインが実行したが、結果として外交で有利になるどころかイスラエルから空爆され、アラブやアメリカの不信を買い結局破滅した。
    あんたの考えは「抑止力」に到るまでのプロセスを無視してる。
    核はドラえもんのひみつ道具みたいに一瞬で出てくるもんじゃないんだぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 06:41:02
  150. >148

    馬鹿なことを。程度の低いガキは根拠の無い陰謀論しか言えないわけ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 06:56:51
  151. 「昔、雨ちゃんに戦略上の都合でいろいろ便宜はかってましたよ
    それがなにか?」
    で終わる話でしかないよねぇ。

    素人農法でろくな作物出来ないのを棚に上げて
    過去に作ってた人の米や耕し方にあれこれケチ
    付けて現状のゴタゴタ具合を誤魔化してるだけじゃ
    ないですか、この素人政権は。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 06:59:58
  152. http://b.hatena.ne.jp/entry/obiekt.seesaa.net/article/143721574.html
    tamo_gami
    まぁ JSFだし, あたまがわるい 右も左もってのは自称中立の常套句。ところで戦略原潜を進出させる必要がない=「もはや物理的に核兵器の持ち込みは有り得ない」ではないぞ。「物理的」の意味が理解できないJSFもバカの一人だな。

    bogus-simotukare
    「持ち込ませず」以外の「つくらず・もたず」はスルーかよ、さすがJSF(この男の「持ち込ませず」理解が妥当かも疑問だが)/まあ日本は作るわけがないの一言で済ます気なんだろうが(嘲)


    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 07:07:24
  153. はてサは相変わらず頭が悪いな、「物理的」というのは戦術核を指しているのに。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 07:16:12
  154. 岡田さんは米国に突き上げられまくる過程で勉強しまくったのだろうか?
    やつれっぷりが半端なかった

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 07:17:56
  155. ボーガスに至っては気違いレベルだな…「核密約」問題が、「持ち込ませず」だけが焦点になっている事は明白な事だろうに。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 07:21:17
  156. 「艱難汝を珠と成す」という金言を地でいってるなぁ岡田外相。
    完璧に磨き上げられる前に過労死しないか心配だが…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 07:30:05
  157. 専守防衛的には戦略核よりも
    戦術核ラムジェット巡航ミサイルの
    ほうが使えそうだな。
    ロシアや中国はラムジェット推進の戦術核巡航ミサイルや対艦ミサイルを持ってたっけ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 07:42:41
  158. MDてアメリカは役に立たないと認識してんだな。
    http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/3929873.html


    高価なMDを無効化する安価な巡航ミサイル 『中国の「核」が世界を制す』伊藤貫著


    多数の弾道核ミサイルと巡航核ミサイルを同時に発射する」等々の行為によって、アメリカのMDシステムを無効なものにすることができる。

    連邦議会調査会のMD研究レポートは、核武装国がこれらのMD対抗兵器とMD対抗戦術を採用した場合、米国製MDシステムは役に立たない、と分析している。


    『中国の「核」が世界を制す』伊藤貫著

    米国沿岸に近づいてくる外国の漁船や貨物船から巡航核ミサイルを発射されたら、それを迎撃することはほとんど不可能だ。たとえ米国の沿岸地帯に数多くの迎撃ミサイル装置を配備しても、数カ所から同時に発射される巡航核ミサイルから米国を守ることはできないだろう」と述べる。



    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 07:54:48
  159. >アメリカ海軍の戦略原潜は北米大陸近海の海中を遊弋しており、日本近海に進出してくること自体が有り得ないので

    日昇丸事件も来年30周年か。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 08:01:53
  160. >158
    もう一体どこから突っ込んだらいいやら…
    とりあえず日本のMDは北朝鮮対策のものだよ?例えばロシアみたいな国が核による飽和攻撃をしかけて来たら現在のシステムでは防げないことは分かりきってること。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 08:04:19
  161. はてなブックマーク - 核密約問題でマスコミは右も左も馬鹿ばかり : 週刊オブイェクト
    http://b.hatena.ne.jp/entry/obiekt.seesaa.net/article/143721574.html
    >bogus-simotukare 「持ち込ませず」以外の「つくらず・もたず」はスルーかよ、さすがJSF
    >(この男の「持ち込ませず」理解が妥当かも疑問だが)/
    >まあ日本は作るわけがないの一言で済ます気なんだろうが(嘲) 2010/03/16

    うっはー、馬鹿だコイツw
    「核密約」問題が、「持ち込ませず」だけが焦点になっている事は明白な事だろうに。
    マスコミで 「持ち込ませず」以外の「つくらず・もたず」を語ってるところが何処にあるんだよ?
    はてサって本当に非論理的ですね。

    >tamo_gami まぁJSFだし, あたまがわるい 右も左もってのは自称中立の常套句。
    >ところで戦略原潜を進出させる必要がない=「もはや物理的に核兵器の持ち込
    >みは有り得ない」ではないぞ。「物理的」の意味が理解できないJSFもバカの一人だな。 2010/03/16

    こいつも馬鹿だな・・・「物理的に有り得ない」というのは戦術核を指しているのに。
    そもそも持ち込める核は戦術核のみで、戦略核はアメリカ近海から動かないのだから。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 08:11:31
  162. >161
    なんつーか、自分らの側(民主党とかそのあたり)のことを、いつもとにかくネトウヨとか言う風に貶めているJSF氏が、思いもかけずに民主党関係者を褒めるようなことを書いたので、どう罵っていいのか解らずに無理やり言葉を捻くりだした……そんな感じだなあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 08:15:46
  163. ラムジェット巡航ミサイルなんて攻撃兵器は憲法違反です

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 08:16:32
  164. 読み返して変な文章になった。
    >自分らの側(民主党とかそのあたり)のことを、いつもとにかく彼らがネトウヨとか言う風に貶めているJSF氏に、思いもかけずに民主党関係者を褒めるようなことを書かれたので、
    まだ読みにくいけど、だいたいこんな感じに訂正。


    Posted by 162 at 2010年03月16日 08:18:24
  165. >>159
    >日昇丸事件も来年30周年か。

    日昇丸とぶつかった「USSジョージ・ワシントン」は射程の短いポラリスSLBM搭載艦だったからね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 08:28:23
  166. >163
    >ラムジェット巡航ミサイルなんて攻撃兵器は憲法違反です

    いいえ、憲法違反ではありません。

    http://www.mamboccv.com/F2A_501_ADTW_081110-2.jpg

    それに、もうすぐ完成します。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 08:34:07
  167. >>158
    >多数の弾道核ミサイルと巡航核ミサイルを同時に発射する」等々の行為によって
    >アメリカのMDシステムを無効なものにすることができる。

    頭悪過ぎ・・・巡航ミサイルは既存の迎撃システムで対応できる。つまりMDシステムとはシステムそのものが被らないので、MDの無効化なんて出来ないよ。

    そのリンク先の核武装論者の引用した本、恐らくアメリカの報告書を自分の都合の良いように捻じ曲げて解釈しているだろうね。

    元の英文の報告書を探して確認することをお勧めするよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 08:41:18
  168. >米国沿岸に近づいてくる外国の漁船や貨物船から巡航核ミサイルを発射されたら…

    そういう剣呑な状況は一朝一夕に起きるわけじゃなく、外交交渉が暗礁に乗り上げる
    とか前段階があるわけで、その時点から巡航ミサイルを装備した偽装漁船やら偽装貨物船
    部隊が基地にしていると思われる港は衛星の監視下に入るだろうから、中々に不意打ち
    的なミサイル攻撃は難しいのではないかと…

    普段からアメリカ沿岸へ遊弋させておくにしても、沿岸警備隊とか取り締まり当局に
    不審な行動をとる船として目を付けられるだろうし。

    なんか「ぼくのかんがえた さいきょうせんりゃく」の臭いがしますな…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 08:41:19
  169. >>161
    いつものことですから生温かく見守っていきましょうよw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 08:41:53
  170. はてなブックマーク - 核密約問題でマスコミは右も左も馬鹿ばかり : 週刊オブイェクト
    http://b.hatena.ne.jp/entry/obiekt.seesaa.net/article/143721574.html
    >bogus-simotukare 「持ち込ませず」以外の「つくらず・もたず」はスルーかよ、さすがJSF
    >(この男の「持ち込ませず」理解が妥当かも疑問だが)/
    >まあ日本は作るわけがないの一言で済ます気なんだろうが(嘲) 2010/03/16

    え? 今問題になっている核密約問題は三原則の内「持ち込ませず」だけの話でしょ? 政府もマスコミもそのつもりで話してるよ。何を言ってるのこの人は。

    ・・・頭がおかしい?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 09:43:21
  171. >>170
    …過去の政権が核兵器を開発した、とでも思ってるのだろうか?
    それは、他国との密約ですらないと思うが…。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 09:52:47
  172. そもそも勝手に密約なんてして非核主義を守らない政府がいけないんだろ
    マスコミをたたくのは筋違いだ
    密約なんて民主主義に反する行為だ
    国民に対する裏切りであろう

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 10:19:41
  173. >ちゃんと核戦略の基礎を勉強して下さい。

    ハッキリ申して「無理」だよなぁと。
    7〜80年代年なんて軍事知識を排除しまくって来たと聞く
    (ちょっと知りたいと思っても教師からバキ打ちに遭うとか)
    そんなモンでまともな基礎なんて出来る訳がねぇと、現状はその結果でしかないと思う。

    >161・164

    何と申すか「知識や情報を出来うる限り公正に判断する」
    でありさえすればさほどおかしなことではないんだけどなぁ
    ただ理解する事に必要なモノゴトを平然と隠匿して自分勝手な理屈を振りかざす
    「アンフェアな人間」が大嫌いなだけだと思うがなぁ
    その結果「右からも左からも叩かれる」と言わしめる状況になるのだろうと

    (ボソッ)
    何でも「憲法違反」って言やぁいいってもんじゃねェだろうと、そんなモン言い出したら
    「何でも憲法違反」になると思うけどな!!!

    Posted by 名無し杭打ち機道見習い at 2010年03月16日 10:24:10
  174. >>172
    >そもそも勝手に密約なんてして非核主義を守らない政府がいけないんだろ

    民主党政府の岡田外相は「冷戦時代は仕方がなかった」と理解を示していますが何か?

    >マスコミをたたくのは筋違いだ

    密約を暴いたこと自体は非難していません、むしろ当然だと評価していますが何か?
    マスコミが叩かれているのは戦略原潜の運用法を理解していないからです。これは批判されて当然の事です。

    >密約なんて民主主義に反する行為だ
    >国民に対する裏切りであろう

    国民は核密約に寛容を示しています。左翼は現実を直視されたし。

    http://www.ntv.co.jp/yoron/201003/soku-index.html
    [ 問13] 日本とアメリカとの間で、核兵器持ち込みや朝鮮半島有事のときの基地自由使用などを密かに約束していたことが明らかになりました。あなたは、外交交渉の密約について、どう思いますか?

    (1) いかなる場合でもあるべきではない 25.6 %
    (2) 一定期間後に公開すればあっても仕方ない 22.0 %
    (3) 国の安全保障に寄与するならば秘密のままあっても仕方ない 46.9 %
    (4) わからない、答えない 5.6 %

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 10:30:33
  175. >あなたは、外交交渉の密約について、どう思いますか?

    >(2) 一定期間後に公開すればあっても仕方ない 22.0 %
    >(3) 国の安全保障に寄与するならば秘密のままあっても仕方ない 46.9 %

    条件付けで容認が22%、全て容認が46.9%、合わせて68.9%が容認・・・これはバカサヨ涙目状態。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 10:55:27
  176. >>136
    15です。情報ありがとうございます。
    調べてみたら、法律は成立しているのね。
    ttp://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090624/plc0906242242009-n1.htm

    でも施行は2011年4月からで、関連する政令はこれかららしい。こちらにまとまった情報がありました。
    ttp://www.peoples-plan.org/jp/modules/article/index.php?content_id=34

    今回の件の評価を基に、適切な政令なり作れたら民主党政権も評価するんだけど、、無理か?www

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 11:05:16
  177. >>164
    褒めてるように見えるのは、いつもゲボボドリンクばかり飲まされてるから、ドクターペッパーが甘露に思えるってだけなのにね。
    ゲボボにはちがいない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 11:20:30
  178. >米国沿岸に近づいてくる外国の漁船や貨物船から巡航核ミサイルを発射されたら…

    テロリストや特殊部隊が小型核爆弾による自爆攻撃の方がまだ現実味があるネタだ

    と言うか「MDは役に立たない!」って言う宣伝こそ中国ロシアのディスインフォメーションじゃないの?
    じゃあなんで「役に立たない」筈の中国やロシアまでもがMDを整備し始めてるの?
    「役に立たない」筈なのにロシアはなんで東欧に配備を反対したの?

    >>161
    自称中立とか自称中道とか言って悦に入ってるけど
    観念論的なイデオロギー論なんて神学論争やってる暇はないと言うかやりたがる奴は排除しないとダメだろ…

    宗教が政治に介入すると碌な事が無いように、イデオロギーで現実の出来事に介入すると酷い事になる
    >>173

    イデオロギー教育のいきつく先は一種の愚民化だからなあ


    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 11:38:49
  179. 密約という行為そのものに俺は反対だが、
     >そもそも勝手に密約なんてして非核主義を守らない政府がいけないんだろ
    (当時の)情勢を現実的に直視しないでこんな偏狭な理屈を振りかざすのをみると、
    「核」密約はやむなしだろ、と言い返したくなるな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 11:51:50
  180. >>158
    >米国沿岸に近づいてくる外国の漁船や貨物船から巡航核ミサイルを発射されたら、

    「タクティカル・ロア」つー何年か前の海洋防衛アニメに、そんなネタが有ったような。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 11:56:09
  181. >米国沿岸に近づいてくる外国の漁船や貨物船から巡航核ミサイルを発射されたら、

    コーストガードに不審船として臨検されたら一発でばれますがな。そもそも遠洋航海をする大型漁船なら沿岸部にはあまり近寄りませんし。
    そもそも巡航ミサイルなら普通の対空ミサイルや戦闘機でも容易に打ち落とせるし。

    Posted by 名無し岩手県人 at 2010年03月16日 12:29:02
  182. はてなブックマーク - 核密約問題でマスコミは右も左も馬鹿ばかり : 週刊オブイェクト
    http://b.hatena.ne.jp/entry/obiekt.seesaa.net/article/143721574.html
    >tari-G まぁJSFだし, 馬鹿はおまえだ なんの縛りもないのに、「オレが持ち込むはずがないと言えば持ち込まれない」と言っているのと同じ。馬鹿丸出し(笑) 2010/03/16
    -----

    「戦術核は消え去り戦略核は持ち込む必要が無い、戦略原潜は日本には近づかない」と書かれてるのが理解できないのか、tari-Gの馬鹿は。

    戦略原潜を日本に入港させるとかトンデモの領域だぜ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 12:32:09
  183. こどもニュースで、広義の密約があった!国民に黙っていたのが悪い!と息巻いてたなあ

    取り上げるのはとてもいいと思うんだけど、その結論はどうなの・・・。こどもに思想植え込むのはやめて欲しいわ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 12:32:11
  184. ミリオタさんはガチで米国の核はきれいな核だからすごいですね。
    軍国主義者のたしなみなんでしょうか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 12:37:27
  185. >184
    >ミリオタさんはガチで米国の核はきれいな核だからすごいですね。

    そんな事は何処にも書かれていない。
    むしろ密約を暴いた事を評価しているくらいだが?
    なにせ密約が暴かれようと何も変わらない事は最初から分かっていた事なのだから、余裕ぶっこいて安心しきっていたわけだからねw

    >軍国主義者のたしなみなんでしょうか

    お前の読解力が低い事だけは良く分かった。我々は核兵器を兵器としてしか見ていない、それだけの事が分からんか? 憎んでも居ないし恐れても居ないし、期待も掛けていない。核はただ核という兵器である。それだけだ。

    核兵器を廃絶したいとも思わないし核武装したいとも思わないのだよ、ミリオタというものは。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 12:47:58
  186. 隠し事は良くない以上の意味の無いよな、核密約問題って。当時の日本は米軍基地に堂々と置かれても文句言えない立場だったんだしそれが容認されてなくて却って密約ですむ範囲ならそれで良かったんじゃないかね。非核3原則だって外国に「出来れば守ってね。」以上のことは言えるわけ無いし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 12:48:57
  187. >核密約

    ふと思ったけど
    「当時"それ"は必要だったけどそれを言ってみんな納得して受け入れられたか」
    と思うと黙らざるおえないよなぁ、と。
    特に当時の環境下では。

    >182
    言っちゃ悪いけど読んでも理解できていないと思う、自分の価値観的に。
    「アレはアレに決まっている!」で頭が一杯な人に「それはトンデモだ」と申しても
    本人はそれをトンデモだと判らないのだろうと、残念な事に。

    >184
    焦るんじゃない、俺はミリオタじゃない、ただほんのちょっとだけモノを知りたいだけなんだ…

    Posted by 名無し杭打ち機道見習い at 2010年03月16日 13:05:57
  188. >軍国主義者
    またレッテル張りか…

    >こどもニュース
    先週のNHKは「広義の密約」を連呼してたから、それを踏襲したのでしょうね
    http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 13:07:31
  189. 当時は今よりも核アレルギーがひどい上に共産主義/社会主義がお達者だったから「密約」という形にせざるをえなかったんだべさ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 13:23:27
  190. >>170
    そもそも非核三原則は憲法でも法律でもなく、国是にすぎないんだよね。
    誤解を承知でわかりやすく例えるなら、党派性に依存しない国家的マニフェスト。

    それをまるで9条信者の如く、金科玉条のように
    扱うこと自体が不合理で不勉強の証。
    ボガスカノーウォーズくんは、相変わらず勉強不足でした。

    しかし、はてヲチスレを荒らしているヤツがやたら「(嘲)」を使うんだが、もしかして・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 13:24:16
  191. だれか教えてくれ?


    中国とロシアは戦術核も重視してるようだけど
    これは地政学的要因はあるのか?
    つまり仮想敵国が隣国で距離的にも近い場合、戦術核の利用価値が大きいのか?


    あと、これも
    >>157
    ロシアや中国はラムジェット推進の戦術核巡航ミサイルや対艦ミサイルを持ってたっけ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 13:30:20
  192. >191
    >中国とロシアは戦術核も重視してるようだけど

    先ずその認識がおかしい。

    ロシア外務省、カリブ海に派遣した海軍艦艇の戦術核兵器搭載を否定
    http://obiekt.seesaa.net/article/107984020.html

    >ロシアや中国はラムジェット推進の戦術核巡航ミサイルや対艦ミサイルを持ってたっけ?

    ロシアは持っていたが廃棄した。中国はそもそも不明。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 13:34:54
  193. 戦術核は艦船には搭載不可で
    爆撃機には搭載可てなんなのこれ?

    おかしくないか、脅威は全然減っていない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 13:47:36
  194. >>147

    >>核を持っている以上、アメリカは核攻撃を実行可能なんだ。

    当たり前の話を・・・誰も米が実行不可能とは言ってないぞw

    >>そして、核攻撃をするしないといったアメリカ側の意思は敵国にはわからんのだ。

    非公式にしろ日本の為だけには使用しないとまで言ってるよ。大体他国の為に自国まで打ち込まれる可能性のある事をしないのは、国際的な常識でしょうよ。

    >>仮にしないと明言していたとしても、状況次第で変わってくる。

    状況次第で変わるという事は、明言通りの状況があるて事だろ?

    第一に元々言っているのは核保有論者が、米を信じていないか、自己満足の2点だけじゃないだろ?
    という発言をしたんだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 14:25:21
  195. >>193
    脅威って、何に対しての?まさか共和国だとか言うまいな?
    海軍戦術核はリスクやコストのわりに効果が薄いと判断されて撤去されただけだと何回説明されればわかるんだ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 14:30:54
  196. >>190
    「すすめーすすめーものどーも」という
    あの陰気な行進曲が脳裏から離れなくなった件について
    謝罪と賠償を。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 14:42:55
  197. >>192
    ロシアは海軍の戦術核は艦船から撤去されたというだけであって
    戦術核その物を破棄するわけではないよな?
    ロシアの新軍事ドクトリンでは地域紛争や局地紛争における
    通常兵器による侵略に対して核兵器の使用を躊躇わないとしている
    ここで想定される核兵器とは戦術核ではないのかね

    ○ロシア新軍事ドクトリン、予防的核攻撃を容認へ
    http://www.worldtimes.co.jp/news/world/kiji/091014-205820.html


    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 15:18:45
  198. >>197
    ロシアはアメリカと違って主戦場が陸続きだし、世界中の海に展開しているわけではないから戦略弾道ミサイル+爆撃機からの投下で良いということなんだろうかね?

    海の戦略核プラットフォームをどうするのかは知らんけど

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 15:31:46
  199. そりゃ、本国近海からでも全然仕事果たせるんだから
    無意味に遠出することはないわなw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 15:38:15
  200. 強制週刊化について

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 15:51:07
  201. >195

    脅威?

    北朝鮮軍国主義人民弾圧共和国の汚い核兵器に決まってるじゃないか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 15:53:24
  202. >200

    記事冒頭にちゃんと断り書きがあるだろうが?

    それが読めないとかいい加減にしろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 15:57:37
  203. 結論として、現時点において日本に核(戦略核にしろ戦術核にしろ)が持ち込まれる可能性は非常に低いと解釈していいのかな。
    持ち込む国は米国だけでなく世界のどの国も考慮に入れます。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 15:58:02
  204. >>203
    可能性は「低い」ではなく「ゼロ」だよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 16:09:40
  205. つまり、アメリカの核兵器はあてにならない
    ってことでOKだよね。
    今回の岡田のやり方で決定的になった。

    アメリカが戦術核を軽視してるのは、アメリカの仮想敵国の国土が距離的に遠いからだろう。
    仮想敵国が距離的に近いロシアは戦術核を重視してる。
    日本はロシア同様敵国が距離的に近いのに、アメリカと同じだと勘違いしてたら危険じゃん。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 16:44:04
  206. >>205

    ということは、君は「日本には戦術核が必要(アメリカ保有、日本が保有といった選択肢はあるだろうが)」、と考えているのかな?

    どうしてそう考えるのか教えて欲しい。



    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 16:50:59
  207. >>202

    マジレスかっこ悪い、てかその火病りかたキモい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 16:53:57
  208. >>205
    飛車が利いてる所に、歩が無いからと言って金を打つんですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 16:54:20
  209. >>206
    >>208
    アメリカて何で、仮想敵国が距離的に遠くて
    侵略される可能性が世界で最も低いのに核兵器を
    持ってるんですか?
     アメリカの国防には必要ないよね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 17:07:35
  210. はてなブックマーク晒されたら即、
    >>184ではてなサヨク登場w
    年中監視してんだな。

    2chのヲチスレみたいに荒らしも
    できないし猿衛兵も大変だねw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 17:11:47
  211. >>209
    それはね、相手も飛車や角を持ってるからですよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 17:12:13
  212. >>188
    >>軍国主義者
    >またレッテル張りか…
    国軍主義者はダメですか?(´・ω・`)

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 17:17:02
  213. >>211
    日本の敵国は、飛車や角や歩を持ってるんですか?
     日本は、その中のどれを持ってるんですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 17:30:23
  214.  >仮想敵国が距離的に近いロシアは戦術核を重視してる
    NATOの東方拡大で緩衝地帯が薄くなるかもしれないロシアと、海で隔てられてる日本を並べても…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 17:32:47
  215. キッシンジャーも現在の日本に驚いてるだろうな。
    日本の核兵器保有を楽観的に予想して事実上、
    その保有を誘導してきたのに。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 17:33:00
  216. >>213
    >日本の敵国は、飛車や角や歩を持ってるんですか?
    もってます
    >日本は、その中のどれを持ってるんですか?
    歩すら持ってません

    だから何?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 17:38:58
  217. >>208
    たとえ話に突っ込むのもアレだけど、
    棒金ならプロも打つんだが・・・

    金を討つなら支持しないこともない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 17:39:02
  218. >196
    計画通りなので賠償はしません!
    でも謝罪はします。ごめーんね。

    >209
    >アメリカて何で、仮想敵国が距離的に遠くて
    >侵略される可能性が世界で最も低いのに核兵器を
    >持ってるんですか?

    遠いからこそ、遠距離から撃ち込める大威力の兵器が役に立つわけだが。
    中国にわざわざ海路や空路で軍隊や戦車を運んだり、戦闘機飛ばすより、ICBM撃ち込むほうがラクなことぐらいは当然理解できるよな?

    >アメリカの国防には必要ないよね。

    敵がやる気になったとき、先制攻撃で敵国に核兵器を撃ち込むのも国防。

    こことリアリズムと防衛を学ぶのブログ記事を読めば、ミリタリーに興味がなくても国防のために何が必要かくらいは理解できるぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 17:39:43
  219. >>217
    ごめん
    俺も書いた後、例えとしてイマイチ良くないなーとは思ったw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 17:41:48
  220. >>205
    そもそも日本は核自体持っていないだろ、太平洋艦隊のオハイオ級の戦略核なら中露北ともに射程内だから問題ない
    それとも戦術核は使っても良いが戦略核は使ったらダメとか言うの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 17:43:50
  221. ってか、撃たれた相手が「これは戦術核だから反撃しない、これは戦略核だから反撃する

    ・・・なんて悠長な事するのかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 17:46:36
  222. 何番かわからないので引用で

    >ロシアの新軍事ドクトリンでは地域紛争や局地紛争における通常兵器による侵略に対して核兵器の使用を躊躇わないとしている
    地域・局地に関しては、結局盛り込まれなかったので注意

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 17:52:33
  223. アメリカが戦略核を使えば、アメリカ本土に中露の戦略核が
    飛んできて、数千万人のアメリカ人が死ぬじゃん。
    だから、キッシンジャーは日本のためにアメリカが核兵器を使うことは無いって明言していただろう。
     その代わり、キッシンジャーは日本の核兵器保有をいつも予想しつつ、それを事実上、誘導してきた。

     アメリカが純粋に日本の国防のためだけに核を使うことは無いだろうな、アメリカが使うとしたら、その状況を利用して中露を殲滅したい場合だけだな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 17:59:56
  224. 結局、戦略核使用だと限定核戦争にならずに、全面核戦争になるから、アメリカでも自国民の犠牲が圧倒的に多くなる。
    戦略核だから安全とはならんだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 18:08:25
  225. >>223

    223=205なのかよく分からないが、

    君は、「アメリカの核抑止はあてにならないから、日本は核武装すべき」と言いたいのかな?

    もし、そうならば、以下の問いに答えてくれ。

    1.日本が核武装しなければならない理由はなに?具体的に仮想的国は?

    2.核不拡散条約に署名している日本が核装備した場合のデメリットは考慮に入れているか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 18:13:42
  226. >>224
    それが核交換の真髄だもん
    冷戦はその理論で成立してたんだぜぇ
    その結果、長崎を最後に半世紀以上限定的な核戦争すら発生していない

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 18:16:35
  227. >>223
    非公式の発表ってとこが味噌だな。
    そういう発言をすることで日本が核攻撃される時に米国も同時に核攻撃される可能性が低くなる。
    それに実際に米国が核報復をしなければ、それまで米の核の傘下にいた国々がそれぞれ核武装を始めだす可能性があるので、敵国も米国が本当に報復をしないか多少の疑問を抱くだろうから抑止力にはなる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 18:18:01
  228. >>225
    中露に近づいてもいいぞ。
     軍事同盟とかは論外だけど、露西亜あたりから
    戦闘機を買ってもいい、今のような反米的外交政策を追求しつつアメリカの核に全面依存する状況ならば。
     アメリカの核に全面依存しつつ、非核三原則を原理主義的に追求してアメリカを非難するのは、ほとんど精神病者の言い分と変わらない、非常に危ないよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 18:21:35
  229. >>228
    全く回答になってませんが・・・
    設問は2問で、貴方の感想文は余談にすべきでは?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 18:23:49
  230. >>229
    選択肢を勝手に狭く限定するなよ。
    客観的状況と国防政策が一致したほうが安全だと
    言ってんだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 18:26:01
  231. 中ロに近付くことが安全なのかよw
    どちらの国とも領土問題を抱えていますよ?w

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 18:31:30
  232. >>230
    >客観的状況と国防政策が一致したほうが安全だと
    中露の防衛ドクトリンは日本と相入れません
    中国と組むってことは日本海と太平洋のシーレーンを巡ってアメリカと対立するってことですよ?
    まさかどこぞの総理みたいな八方美人外交でも夢想してるんですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 18:31:51
  233. >>230
    だから回答後に書けばいいでしょ?
    傍目には貴方がグダグダ言い逃れしてるようにしか見えないんですよ?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 18:32:03
  234. つきつめれば日米同盟の一番の要点は、最大敵国の可能性があるアメリカを敵にしないという事なんだがなぁ
    理解していない人も多いかもね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 18:34:26
  235. >>229

    225だが、

    223,228,230(おそらく205も)は質問しても解答しない人のようだ。
    ただ、自分の考えを表明したいだけ。
    そういう人だと思って、対応したほうがいい。
    質問をぶつける意味はない。私も質問をするのを止める。あほらしいから。



    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 18:34:39
  236. >>231
    止むを得ないよ、アメリカの核は頼りならずに
    、独自に核兵器を保有しないならば。
    国民の命の方が、日本人の住んでない領土よりも重要だから。
     

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 18:35:12
  237. >>236
    その頼りにならないアメリカの核が今度は日本に向かってくるんですが。
    領土を奪われて、命も危険になるんですけど?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 18:37:26
  238. >>236
    中国の核の傘にはいる、または独自に核武装した日本が、何でアメリカからの攻撃を受けないといえるんですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 18:38:06
  239. >>225
    なんで、これしか選択肢が無いわけ?
    馬鹿馬鹿しいだろう、自分の馬鹿さを強調するなよ。

    キシンジャーのことは事実だよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 18:38:33
  240. 流れから遅れてる木がするが投下。

    >アメリカが戦略核を使えば、アメリカ本土に中露の戦略核が飛んできて

    日本に核をぶっ放した敵が中露以外だとすれば、アメリカは報復する前に中露に根回しするんじゃないのか?
    大統領声明を出し、核報復の正当性と同盟国への配慮と保護を宣言、そして報復。

    昔の冷戦時代と違い、核保有国同士の連絡は密にやっているだろうし、
    中露が米国に報復する確率はかなり低くなっていると思う。

    仮に核攻撃された日本に対して米国が報復行動をしなかったらどうなるか。
    通常兵器での報復で間に合わせるという選択肢はあるかも知れないが、
    なにもしないというのは絶対にないのでは。

    理由として米国の安全保障条約傘下の同盟国はもちろんの事、
    中露の傘下にいる国にすら疑問を抱かせる結果になるから。
    大国に付いていれば、安全だという前提が世界レベルで疑問視される結果を生むのではないか?

    そう考えるとむしろ中露は米に報復措置を執るよう積極的に促すと思うが、どうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 18:38:50
  241. 日米安保を維持したまま、露西亜の戦闘機を
    買ってもいいよ、言ってんだけど。

    インドみたいな感じでいいよってこと。
    韓国も日本よりも露西亜に近い。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 18:41:16
  242. >>239

    225の問いをよく読んでくれ。

    どこが選択肢だ?設問が2つあるだけじゃないか。
    1か2のどちらかを選べ、なんて言ってないよ!!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 18:44:21
  243. 非核三原則なんてカルト宗教の一種なんだから
    これを原理主義的に追求するならば、露西亜に
    近づいたほうが安全だよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 18:44:21
  244. >>241
    だからさ
    安保ってのは相手もいるんだぜ?
    何でそんなにフリーハンドな日本をアメリカが許すわけ?
    俺に言わせれば、そんな粗大ゴミをわざわざ信頼関係を傷つけてまで買う意味が判らんw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 18:45:27
  245. 242の追記

    あと最初にイエス、ノー問題がある。

    これも限定された選択肢問題とは言わない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 18:47:20
  246. 反米酷使様か?
    非核三原則を原理主義的に追求してるのは決して主流派ではなく今後もなれなさそうな気違いサヨぐらいだろう……
    反米的外交政策?普天間のアレはアホで馬鹿とは思うがあれ一つで反米姿勢ってのはどうなんだ。

    核の傘を玩具にする方がよっぽど非常に危ないわい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 18:47:56
  247. 仮想敵国から兵器を仕入れろという馬鹿がいるのはここですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 18:49:05
  248. はっきりいって、酷使様はどいつもこいつもアメリカに甘え過ぎ。
    安保を保持して中露と接近とか
    何やっても結局アメリカは許してくれると思ってる。
    その発想で戦前日本は破滅的な戦争に突入した事をわすれたのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 18:50:12
  249. >>225
    >>242
    1.
    日本は核武装をしなくてもいいよ、その場合は、露西亜に近づいたほうがいい。
      アメリカとも中国とも露西亜とも対立するなら日本は独自の核兵器を持つべき。

    2.
      個人的意見では、日本は核武装をしなくてもいいので、答える必要は無いだろう。

      


    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 18:50:22
  250. >>249
    アメリカがロシアに変わっただけで、何も変わらないじゃないかw
    あとアメリカとも中国ともロシアとも対立したば場合、何処からウラン買うんだよw
    あー近くにそんな国あるね、北(rya

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 18:55:19
  251. >>249
    アメリカは核使ってくれないけどロシアは核使ってくれる?甘ったれた理屈だなオイ
    それにロシアと軍事的に接近した時点でアメリカは日本を敵視し始めるぞ。
    太平洋とインド洋の制海権は誰が持ってると思ってんだ?
    貿易依存国の日本がアメリカに睨まれたら一瞬で干上がるぞ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 18:57:29
  252. >>251
    露西亜の核兵器の危険性を除去するために露西亜に近づけって言ってんだよ。
     韓国は、ロケットとヘリは露西亜製を入れてるぞ。
     現在の韓国政権は、鳩山政権と違って非常に良い米韓関係だよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 19:01:44
  253. お前、それでロシアの核兵器の危険性を除去出来ると思ってるのか……なぁ、頭大丈夫?
    日本がアメリカの前線基地としての役割を担い続ける限り照準外される訳ないだろうが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 19:04:25
  254. >>236
     ロシアも中国も、自国に核の傘をかけるのが瀬一杯で、日本にまで手を伸ばせないと思いますがねぇ。
     中国の核戦力は米ロとは比較にならないくらい小さい。コンビニの500円傘より頼りない。
     ロシアも、旧ワルシャワ条約機構が崩壊してからこっち、軍事条約を結んでいない友好国へ核の安全保障を確約したことありましたっけ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 19:06:35
  255. オカラはともかく北沢は駄目だな(´−`)

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 19:07:12
  256. ロシアの核の脅威を取り除くために
    アメリカに睨まれるのを承知でロシアに近づくのと
    アメリカとMDを共同開発するのだと
    どっちが安上がりなんだろう?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 19:07:24
  257. >>252
    >露西亜の核兵器の危険性
    ・ロシアが日本に喧嘩を売る。
    ・日本がロシアに喧嘩を売る。
    ・ロシアとアメリカの関係が破滅的になって日本が巻き込まれる。
    どれも考えにくい仮想未来ですよ。
    3番目に至っては、デイアフタートモローの北斗の拳になって世界が終わりですから、考えるだけ無駄でしょう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 19:12:38
  258. >256
    コスト面でもリスク面でも、明らかに後者ですよねえ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 19:13:32
  259. >>252
    ロシア製の武器を購入した国でたくさんのクーデターやら内戦が起きていたりアフガンに至っては侵攻されたりしていますが

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 19:15:02
  260. >255
    残念ながら民主党のなかでは、彼のように専門家や官僚の言う事に素直に耳を貸すってだけで貴重すぎる人材かと…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 19:16:43
  261. 露西亜製の武器の購入は、中国軍対策にも
    なるんだよ。
    アメリカなんてウクライナからフランカーを10機程度だったかな、研究用に買ってるのに。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 19:18:18
  262. ロシア新軍事ドクトリンの核兵器使用条件としては、
    ・ロシアまたはその同盟国が核攻撃を受けたときの報復
    ・他国の通常兵器使用が国家にとって直接的な脅威となっているときの防衛
    の2つらしいが、日本はどちらも満たせないんじゃないのコレ
    あと露韓の協力拡大は金大中政権のころから進んでいるわけで、今に始まったことじゃないだろう

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 19:18:47
  263. >261
    そんな限定的過ぎる利点の為に、アメリカを仮想敵(ロシアと軍事的に結ばれるって事はそういうこと)にするなんて、どう考えても割りに合わないよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 19:24:05
  264. ロシアと近づいて戦闘機等の装備導入



    当然ロシア側は程度の差はあれ、ダウングレードで提供



    「このままじゃ日本はロシアからいい様にされるだけだ!!」

    とループするのですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 19:24:17
  265. >>261
    >アメリカなんてウクライナからフランカーを10機程度だったかな、研究用に買ってるのに。

    ソースは?
    それと、核の脅威と武器購入にどんな関係があるの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 19:29:14
  266. 他国装備の導入と他国との紛争蓋然性の解消はリンクするもんじゃないんだが。

    それよりもまず、領土問題の平和的解決、もしくは確実な合意を得ることで国家間の懸案事項を減らしていくことが肝要だろ、と。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 19:31:48
  267. それこそ、アフガンやソマリアでのロシアの後方支援を日米露の合意の上、表明する方がまだまし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 19:34:54
  268. フランカーはシランが、AKは自衛隊も買ってたな
    まあ、全く比較にならない雑談だがw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 19:36:01
  269. >>261
    日本も参考用にAKMとRPGを正規ルートで購入してますが何か?
    韓国がロシアから借金のカタで貰ったT-80が粗大ゴミ扱いされてるニュース知らんの?
    全然中国対策になってないw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 19:41:13
  270. ロシアは信用するな

    俺のじっちゃんが常にそう言ってたな
    そりゃそうだろうな
    不可侵条約結んでたにもかかわらずアレだからw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 19:42:36
  271. そろそろ話が記事内容と脱線してきたぞ、各人が気を付けてくれ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 19:47:22
  272. 果たしてマスコミに右が居たかが非常に疑問。
    というか、もはやあれは左ですらないな。ただの枠外。

    Posted by Mr.L at 2010年03月16日 20:05:16
  273. はてなブックマーク - 核密約問題でマスコミは右も左も馬鹿ばかり : 週刊オブイェクト
    http://b.hatena.ne.jp/entry/obiekt.seesaa.net/article/143721574.html
    >tari-G まぁJSFだし, 馬鹿はおまえだ
    >なんの縛りもないのに、「オレが持ち込むはずがないと言えば持ち込まれない」
    >と言っているのと同じ。馬鹿丸出し(笑) 2010/03/16

    相変わらずキチガイ丸出しだな、タリGはw
    アメリカ沿岸から中国を焼き尽くせる戦略原潜を、なんでワザワザ日本に前進配備しなきゃならんのよ?
    あとタリGは「JSFの説明は岡田外相の説明と同一である」ってことを気付いてないなw
    JSFを馬鹿呼ばわりしたら民主党政府も馬鹿呼ばわりすることになるんだがw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 20:06:16
  274. >>255
    >オカラはともかく北沢は駄目だな(´−`)

    ハァ? 北沢防衛大臣の方がよっぽど良く働いている、というのが2ch軍板での評価だが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 20:08:37
  275. 話がわかってない人が多いかな。
    そもそもこの問題がなんでおこったのかというと、日本としては非核三原則を主張したいが、
    これは法案化されてる訳でもない。したがって、日本政府が出来るのは核兵器を持たず、作らずまで。

    つまり、持ち込ませずは要請程度でしか発揮されない。

    そして、米国は核を積んでいるのか積んでいないのかを明かさない方針。

    なので、核を絶対持ち込むという話ではなくて、こういうすれ違いがあり、また冷戦期の日本には
    それを遵守させる様な法的必須性もなければ、ソ連アメリカ中国等相手に強制臨検する様な実行力も
    持ち合わせてなどいないので、
    事前協議しても進展しませんよということで、米国側には出来るだけ勘案してもらうという形で
    確実な返答は求めない事にしたと。したがって、双方の行き違い、広義のという判断になってる。

    また、再持込部分なんかは仮に有事になってどうしても必要だという事になっても、
    日本に事前相談することとなっている。

    それから、米軍の出撃云々はこれは日本は国連に協力する義務を持っているので、
    密約云々以前に1960年にそれに抵抗する様なのは無理難題も良いところ。

    http://www.asahi.com/politics/update/0310/images/TKY201003090480.jpg

    むしろそんな古い話を掘り出してきて、それでも密約とは言えない現実の前に民主党が傷つくだけ。
    勉強してたらこんなもん、30年公開ルールを無視して目玉にして掘り起こさない。
    先に30年公開ルールを改正して、その結果表にでてそれにコメントするなら流れは別だが。

    はっきりいって必要時に事前協議で持ち込むとか、有事に米軍が自主出撃するなんてのは
    現在でも否定し様が無いので、これを密約云々にしたら今度は民主党が密約更新するのかって事になる。
    また、米軍が核を持ち込んでいないことは配備状況からのみなしでしか確定出来ないので、
    確認出来てないじゃないかとされたらまた変な反対運動に火がついたり、政府が叩かれる。

    どこまでいってもこれは大変なやぶ蛇なんだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 20:16:22
  276. ちなみに30年公開ルールというのは官僚の判断によって懸念があるときに公開しないものなので
    米国と同じものだと勘違いしてるひとは認識を改めた方が良い。過去に自民党による改正を拒んだ癖に、
    目玉にする為の官僚へ介入した上、今ごろになって改正の話をしてる。
    議員なら法改正で従わせるべき話なんだが、順番が無茶苦茶だ。

    http://www.47news.jp/CN/201003/CN2010031401000527.html

    また、これら文書についての世論調査なんかも出てきているが、市民の受けも鈍い。

    http://www.ntv.co.jp/yoron/201003/soku-index.html

    日本とアメリカとの間で、核兵器持ち込みや朝鮮半島有事のときの基地自由使用などを密かに約束していたことが明らかになりました。あなたは、外交交渉の密約について、どう思いますか?

    (1) いかなる場合でもあるべきではない
    25.6 %
    (2) 一定期間後に公開すればあっても仕方ない 22.0 %
    (3) 国の安全保障に寄与するならば秘密のままあっても仕方ない 46.9 %
    (4) わからない、答えない 5.6 %

    アメリカと日本は市民の求める傾向が違うからこうなってるので、彼らの読み違いも良いところだ。
    むしろ掘り起こしてきた事によって過去にこの様な経緯があったかどうかより、
    今後これを民主党はどうするのかがクローズアップされかねない。

    まじめに勉強してれば核トマホークで慌てて米国に問い掛けたり、
    持ち込みなんかまず無い事なんかわかってるし、これらの問題を
    民主党がどう判断して返答しなきゃいけないのかなんかも当然わかるし、
    公開する為に先に法案整備が大切だという事もわかる。選挙が違いからって軽はずみな
    ことをしていたという所だろう。また意見がひっくり返った話になってしまう。

    まあ、ヘマを得点として考えるならナイスオウンゴールだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 20:24:58
  277. 岡田がここまで褒められているのは
    はじめて見た
    たまげたなぁ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 20:25:16
  278. そもそも人口16億の中華人民共和国に核攻撃なんてしても無駄ですけどね
    だから核兵器を引っ込めたんでしょう
    どうせアメリカは中華に対して核報復なんてしてくれない
    やっても自国が破滅するだけで中国は平気だから割りに合わない。
    なら核の傘の都市伝説は何のため?
    無知な庶民を米国に従わせるですよ
    このコメ欄の反応はそれらの幻想の成果なんですね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 20:32:52
  279. http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/JPUS/19540219.T1J.html

    日本が抱えている国連軍に対する義務について。

    日本が朝鮮有事の際に米軍の出撃をどうこうとか、出来ると思ってる方が不勉強だったりする。
    まあ、彼らはつい最近まで国連軍でもあるというのを全く理解してなかったんだけどさ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 20:33:43
  280. >>273
    tari-Gには、この言葉がピッタリだな

    >少しは岡田外相のようにちゃんと核戦略の基礎を勉強して下さい。

    最近ろくに勉強せず、まったく知らない分野にまで首突っ込んで恥をかく人が多いですしね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 20:34:26
  281. >>278
    その人口16億人全員を輸送出来る揚陸艦、輸送艦、輸送機
    そしてその全員に装備させられる武装
    その全員に支給出来る補給物資

    中国はこれらを確保出来るんでしょうか?
    確保出来ない人達は竹槍持って戦うんですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 20:37:36
  282. >>278
    米国が相手にしてるのはソ連・ロシアです。中国は口先だけなのであんまり相手にしてません。
    なんでソ連・ロシアが問題なるかというと、彼らは世界と共倒れになれるからです。
    中国はいいとこ、米国と相打ちして多少は市民が生き残れば勝ちな筈って程度です。
    いや、実際に中国の人がそう言ってるので唖然となるけど。

    そんな結果じゃ第三の国の勝ち確定だし、共産党みたいに国民から恨まれてる組織が
    大損害状態を巻き起こしたら、その後高官や共産党がどうなるかなんか・・・
    これだからほんまもんの極右さんは・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 20:38:30
  283. >果たしてマスコミに右が居たかが非常に疑問。

    産経はどう見ても右だろ。それもレベルの低い・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 20:40:53
  284. 第三の国?
    それはもしかして最初にロの字、最後にアの字、真中にシの字がつくあの国か?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 20:42:29
  285. >>278
    ちなみに米国は中国を遥かに上回る核兵器を保有しているばかりか、中国本土を攻撃出来る発射プラットフォームも多彩なわけでして
    正面から撃ち合ったら確実に中国負けるぞw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 20:43:37
  286. >283
    日本にまともな右翼もまともな左翼もロクに育たなかったのは悲劇ですよね…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 20:45:19
  287. >>284
    ロシアとインド、EUをどうするの?という話が残るし、周辺にも東南アジア各国がある。
    中国の軍事力が地下に逃れた一部のみになり、経済力も崩壊。市民も被害の大きさに米国を
    倒したとかで喜ぶなんて極右的考え方になる訳もなく、激怒するだろう。

    こういう状態で何が共産党の勝利だとか寝言を言ってるのかという話になる。
    もっとも、本気で言ってるというより、強がりもしくは内部向けのいいかっこうしいなんだろうけど。
    本気だったら頭痛がする。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 20:46:51
  288. >>284
    それはローデシア(現ジンバブエ)の事ですね!
    わかりますw

    Posted by 名無し67式信者 at 2010年03月16日 20:47:06
  289. >>278
    >そもそも人口16億の中華人民共和国に核攻撃なんてしても無駄ですけどね

    核を2000発ほど叩き込めば10数億は殺せるのだが・・・

    ちなみに中国からアメリカにまで届くミサイルは30発程度。

    本格的な核戦争を行ったら中国は一方的に負けるよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 20:52:24
  290. 「自国民が全員殺されなければ勝ち」という概念の方がお一人……

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 20:54:48
  291. >>286
    そもそも、ネトウヨとかサヨとか言い合っている連中は、右翼と左翼自体の意味を解っていない節があるw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 20:56:13
  292. 読んでいて思ったんだけど、結局のところ、非核三原則は、サヨクさんたちが考えているようなアメリカの核の傘と対立する概念じゃなくて、実は核の傘の一部なんだよね。

    アメリカが大きな傘を準備しておきますから、日本さんは傘を持たなくてもいいですよ。とアメリカからいわれているようなもの。

    アメリカが日本に核兵器を置きたがっているのを、非核三原則が阻止しているわけじゃないんだよ。アメリカにしてみれば日本には核兵器を置いておく必要がないから置いてないだけなんだよな。

    ただ艦船に関しては、もしなにかの緊急事態(突然の紛争発生、故障、乗員の急病、災害派遣など)が起きて、どうしても日本に寄港しなくてはならない事態が発生した場合。「核兵器をいちいち外して、どこに置いておくんだよ!あぶないだろ!」という話になるから、これだけは例外なんだな。

    酷使さま的には「属国だ」という話になるんだろうけど、でも核不拡散という意味では、これは日米双方にとってメリットがない話でもないんだな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 20:56:31
  293. 中国人が今更石器時代みたいな暮らしに戻れる訳ねぇだろw
    はてなから遠征ごくろうさん。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 20:57:44
  294. >>278
    中国の核兵器と、アメリカの核兵器の保有数を知っていますか?
    アメリカの核兵器は中国人を絶滅させることが可能なんですが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 20:58:06
  295. >>286
    それは喜劇かもしれません。
    (まあ、古代ギリシアの時代から悲劇と喜劇は同じ日に演じられていたとはよく言いますが。)

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 21:05:35
  296. >>274
    でも前に週刊文春のコラム「新聞不信」でコキおろされていたけれど………。
    (まあ週刊文春を引用するのも何ではありますが………。)

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 21:07:36
  297. >ちなみに中国からアメリカにまで届くミサイルは30発程度。

    なんと、MDが多弾頭化すれば防げそうな数じゃんそれ
    核戦争に勝てる(ゴクリ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 21:10:36
  298. インドネシアとかアジア大陸の国同志が戦争してぼろぼろになったら台頭してクンのかな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 21:20:12
  299. >>291
    >>右翼と左翼自体の意味を解っていない節があるw

    外国の概念を輸入して換骨奪胎するのは昔からの日本のお家芸

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 21:27:40
  300. >>297
    ただしそれICBMの数
    あくまでアメリカ本土に届くミサイルの数であって、日本に届くミサイルは沢山ある
    おまけに中国は戦略原潜をせっせと作ってるので、将来的にはSLBMが主力になるだろうね

    と、この辺の話しも脱線ぎみだな・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 21:32:05
  301. >>6
    真面目に
    何かヤバイ病気なんじゃないの?って感じの顔色の悪さ。
    大臣就任前と後の顔は、ほとんど別人。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 21:41:16
  302. >>301
    もしかすると本当に病気を煩ってるのかもしれない・・・
    病気ってホント、気をつけてないといきなり襲ってくるからな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 21:44:43
  303. そもそも日本の言論ってのはもともと大陸派と潰瘍派の2派に分かれるんだったっけ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 21:45:56
  304. そもそも30年公開ルールってのは1976年から外務省が行っているんだが、
    これを勘案して部分非公開としてるのは外務省の部署なので、責任権限は外務大臣になっちゃうんだよ。

    だからここでも岡田は勉強不足で、これらを判断、引継ぎしてきたのは民主党最高顧問の羽田孜や
    民主党に招き入れた田中眞紀子も対象になってしまう。羽田は自民が下野している最中に
    60年の2件、田中は69年に加えて自分が担当の時に71年分の話を判断する立場にある。

    そして、外務省を束ねる大臣として申し訳なかったとしなきゃならないのに、
    自分のアピールと敵の攻撃としてしか考えてないから、おかしな記者会見を繰り返してる。

    仮に呼び出したとしても、全員知りませんでしたとか、当時の担当がどうとかになるだけ。
    民主党にいる田中も羽田もそうとしかいえないし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 21:50:25
  305. それとこれで民主党が追い込まれるのは、自民と同じ見なしでしか行えないので、
    これから行われる米国からの確約取り付けの事前協議や、更に踏み込んだ臨検調査なんか
    やれるものではないからだ。

    また、朝鮮有事に日本が米軍出撃に口出し出来るということは、日本が朝鮮有事に主体的に
    関わる事になってしまう。日本としては勝手に出撃して事後報告もらう他ないんだ。
    朝鮮戦争に積極的に巻き込まれるか、韓国を見捨てる判断の二択をしたくなければ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 21:55:01
  306. これから行われる→これから様々な団体や社民、一部メディアなんかによって行われる

    Posted by 305 at 2010年03月16日 21:56:45
  307. >>301
    岡田がかわいそうなのは他の連中は好き勝手言い放題だが、岡田は矢面に立たされるとこ。
    内閣の身内がトンデモ揃いかつ小沢も無茶苦茶なので、現場に出かけていって
    子供の使いをやらされる岡田の心労は・・・

    あと、本気で嘉手納案や密約とかが妙案だったと思ってたらしく、米国と折衝して
    思いっきり凹まされてる。着手する前と後でうつむき加減がかなり違う。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 21:59:19
  308. >>307

    そこを頑張って耐えれば岡田も成長するのだが・・・気力が持つかどうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 22:14:26
  309. つうか中国の人口を云々いう連中は大抵ある事実から目を背けている。

    すなわち、中国はささいなきっかけで分裂し兼ねない、非常に危ういバランスの下で成立する国である、ということ。

    あの国で中央政府や一部主要都市が壊滅したら、冗談抜きで最低でも二桁の小国家群になるわな。
    自治区だけでいくつあるともない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 22:21:38
  310. >>309
    それこそ酷使様呼ばわりされても仕方が無いと思うぞ
    それこそ中国が最初に統一されたのはわが国がまだ国という概念すらあったかどうかわからんような時代だ

    で、それから異民族の支配下にあった時代も含めて中原は統一されていた時期の方が長いんだから

    と言うか、中国ほど中央集権国家としての歴史伝統思想的に大きな国は早々ない

    だからこそ中華思想とかいわれるわけで

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 22:45:11
  311. >>278
    北京と上海が吹き飛ぶだけで致命傷だろ。
    アメリカはワシントンとニューヨークがけし飛んでもまだ持ち直せるが。
    互いの本土を射程に納める核の数ならアメリカが圧倒しているし。
    下手したら中国はアメの先制核攻撃で地下サイロ&SSBN全滅の憂き目にあうやもしれぬ。
    そうなれば報復手段を封殺したうえで一方的にアメリカは中国を叩ける。

    その可能性がある以上、中国がアメリカの同盟国に対し先制核攻撃を行うことを十二分に抑止可能。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 22:48:59
  312. >>308
    そういうところは岡田外相も変に真面目で、フランケンシュタインと言われていても不死身ではなさそう

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 22:53:43
  313. というか、米ロの核の数は冷戦の狂気の産物だからな
    両国ともなるべく減らしたいのは当然だろう
    いくら中国軍が増加しているといっても、まだ差は大きいわな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 22:57:12
  314. >>310
    いや、その人じゃないけど、さすがにそれは間違いだ。

    中国の政権がそんなに磐石だったことはない。中国はすごい移ろいやすいんだ。
    支配した者が中原に覇を唱えるってだけで。あと、北京閥が吹っ飛んだら各軍閥が
    主導権争いをはじめるから、ちょっとした混乱くらいにはなりかねない。
    まあ、それ以前の問題だが>米中戦争。各軍閥もロクな力残らないだろうし。

    二桁なんてのはアレだが、インドやロシアによってチベットやウイグルは取られるだろうし、
    モンゴル付近も取り返されるだろうし、朝鮮方面も定かではない。
    まあ、今よりかなり領土が小さくはなりかねないだろう。当初のサイズに。
    そしてその残った領土を巡って南北だかに主導権争いで割れるなんてのはありえる。
    民主派だの共産派だの軍閥派だの、どれがどうなるかはわからないが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 22:57:24
  315. 南京まで落としても降伏しなかった中国が北京上海がやられた程度でどうにかなるとでも?
    本当に中国舐めきってるな
    あるいはこれこそ平和ボケって奴ですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 23:01:21
  316. 國破山河在とは杜甫の詩か

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 23:01:38
  317. >>315
    一方的にタコ殴りにされて、相手はなーんにも被害無くても中国人は平気なんだw
    それは幾らなんでも中国人を馬鹿にしすぎでは?
    まさか今時アメリカ軍が中国占領に行くとかオメデタイ事思ってませんよね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 23:04:09
  318. >>314
    中国が磐石じゃないならヨーロッパは小国乱立、インドは無政府状態ですな


    1つの国家、民族だと見るからそう見えるのかもしれないけど、ロシアを除くヨーロッパ全土より広い土地と多い人口を持ってるのに1つの国家を形成できるって時点で安定度という意味では物凄いレベルだ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 23:06:59
  319. >>315
    おいおい。
    60年前と今。違い、わかってますか?
    当時はアメリカからの膨大な援助が
    ビルマ→雲南→重慶のルートで運ばれてきてたんだぞ?
    B-29がヒマラヤ越えで補給物資はこんだりもしていた。
    アメリカと核を投げある状況にまでなった中国相手に、そこまでしてくれる相手が何処にいるね?
    それに、当時は沿岸部の工場を内陸に疎開させる時間的猶予があったが、核戦争ではそんな猶予は全くない。
    そして、中国の生産力は沿岸部に集中しており、内陸部は生産力で大きく劣る。
    この状態で継戦できるとでも?
    なにもかもが60年前とは全く違うんだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 23:08:33
  320. >>317
    悔しいとか悔しくないとかそんなガキの喧嘩じゃないんだから…
    やっぱり酷使様は平和ボケしてらっしゃる

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 23:10:22
  321. >>318
    ヨーロッパが小国乱立状態じゃないとでも言いたげだな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 23:10:22
  322. >>320
    俺には>>317に“悔しい“という単語があるようには見えないんだが?
    眼科逝ってきたら?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 23:11:43
  323. >>320
    え?何で俺が悔しいの?
    当たり前のことしか書いてなんですが?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 23:14:05
  324. >>319
    中国内陸部部舐めんな

    それこそそんなレベルの事は中国上層部もとっくに気付いているからこそ内陸部に軍需産業を育成してきたんだよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 23:18:15
  325. 今の中国は、昔と違って都市に依存しているところがすごく大きいから、
    北京や上海の様な大都市が大きな被害を蒙ったとしたら、
    軍事的にはともかく経済的にはえらい大きな損害になってるだろうとは
    思うのだけれども。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 23:19:29
  326. つーか、中国60億無敵野郎は、JSF氏の徴兵制シリーズ読んでこい
    そんな戦は発生しないんだよ、現代戦では

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 23:20:37
  327. >>318
    いや、そんだけデカイから安定度すごいってどんな理屈だよ・・・

    中国共産党は中央集権な一方で、地方軍閥と地方政府に力を与えて盛んに競争させている
    それはつまり、頭つぶされたら混乱する確率、というか危険が高いってことでは?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 23:21:47
  328. >>324
    WW2とか大戦略見たく、「敵がユニット移動させてる最中にこちらはユニット大量生産」みたいな事ができるような時代でも無いので・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 23:21:48
  329. >>324
    工場があっても資源がない。
    沿岸部が壊滅したら資源輸入が殆ど不可能になり、石油資源が絶望的に不足するわけだが。
    いくらレアメタルを産出していようが全く無意味ですわな。
    そして電力生産も壊滅的打撃を受けるわけで。
    工場あれども動かずな、それなんて太平洋戦争末期日本?な状態にあっさりと。
    つか、沿岸部吹き飛ばしても手、あげなかったら内陸部にもまんべんなく降らせりゃいいだけ。
    それをやる能力をアメリカは十分すぎるほどもってるんだから。
    その前に賢明な指導者なら普通は手、あげるだろうがね。
    報復手段を封殺された状態で、一方的に戦略核攻撃を受け続けるなんて状態になったら。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 23:25:14
  330. >>326
    誰もそんな事は言ってないし、中国は志願制ですが何か?


    >>327
    でかいから安定度が凄いんじゃなくて、安定度が凄いからでかいんだよ

    それこそ現代戦で軍閥とやらがどれだけ独自に活躍できるのかね?
    都合よく「頭(中央)だけ」壊滅状態で地方軍閥にはある程度の力が残っているなんて事があるのかね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 23:28:18
  331. >>330
    多分あんたじゃない
    >>315とかあんた?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 23:34:52
  332. >>329
    冷戦時代じゃないんですよ?

    と言うか、そんな事になったらレアメタルはアメリカ側も窮乏する。いやそれ以前に日本に代わって世界第二位の経済大国を壊滅させた時点でアメリカ経済だってタダじゃ済まんよ

    どうも中国を、って言うか大陸国家を甘く見すぎてるよな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 23:36:07
  333. 安定度が凄いからでかかったのか…
    小日本は不安定ですねw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 23:37:04
  334. >>332
    核の打ち合いする段階で、そんな事考えるレベルはとっくに超えている気がするけど?

    まあ米中が核の打ち合いになったら、中国は壊滅→無政府状態or早期降伏だな
    韓国と朝鮮もガタガタだろう
    日本は相当数の核食うが、島国だけに辛うじて政府が機能するくらいか・・
    アメリカは数発食らうだろうが、政府機能は特に問題無いだろう
    EUとロシアは状況次第かな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 23:37:46
  335. >>332
    核攻撃を決断するほど情勢悪化してる段階で、アメリカ経済が中国と結びついているとでも?
    段階的に資本の撤退、在外資産の凍結、輸出入の制限…とじりじり狭めていって、最終的に中国なしでも問題ない体制作り上げるよ。アメリカは。
    かつてドイツや日本に対してやったようにね。
    レアメタルの供給先は中国だけじゃあないし、ある程度代替も利くから即座に致命傷とはなりえない。

    逆に、中国は資本の撤退の時点で経済が致命傷受けかねないので、そもそも経済的観点からすりゃアメリカは核使うまでもなく中国屈服させられる。
    ということになってしまうんだがね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 23:41:21
  336. というかね、>>315=320=324=332よ。
    北京:1633万人
    上海:1858万人
    合計3491万人が死んでも大したことないっていってんですよね?
    中国の人口を15億としても2%に達する大損害ですよ?人口の2%が一挙に失われたら社会に回復困難な打撃受けますよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 23:48:15
  337. 日本が仮に核攻撃を受けた場合、何発ぐらいまで持ちこたえられるの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 23:48:39
  338. >>335
    ま〜た物凄く中国を過小評価したというか侮ってる見方だな

    それやって一番ダメージ受けるのはこれまで中国に投資してた国、つまりアメリカだけどね

    後、レアメタルはそれこそ埋蔵量の8割〜9割が中国に偏ってる上に他の産出国も反米国とかアフリカの奥地とか物凄く偏ってるんだわ…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月16日 23:56:22
  339. >>336
    なんで「一人残らず死ぬ」事前提?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 00:00:59
  340. >>338
    あのさー
    核の打ち合いって事は、そんな事を考えるレベルは超えてるって言うのが判りませんか?
    んなもん倒した後、傀儡政権でも建てて取引させりゃいいじゃん?
    何ならチベットなんか独立させたってイイシナ

    もう一度言うよ?全面核戦争の最中、経済がーなんてバカな奴はおらん
    貴方は頭上から火の玉降ってくる状態で、財布の札を数えるのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 00:03:21
  341. そういや石油や鉄を依存した国に国家総力戦を挑んだ国家があったな
    どこのアホ国家だろうな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 00:04:52
  342. そもそもな話
    ゲームじゃないんだから、1回戦争してどっちが勝った
    後のことは考えなくていいってのはありえないし
    中国にしろアメリカにしろ

    たとえぎりぎり勝っても、それで大損害を受けて、その後が何とも出来ないと結局ダメ
    でそれによって冷戦時の平和が生まれたんだけど

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 00:05:31
  343. >>341
    言うな、泣けてくる・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 00:08:38
  344. >>340
    あのさー、核の打ち合いの後で占領なり傀儡政権だのって話の方がよっぽど非現実的だって

    撃ち合いの前ならそんなことできる訳ないよね
    中国政府が健在なんだから

    >>341
    多分、その国よりも現在の中国の上層部は考えてると思うよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 00:16:43
  345. >>344
    何で撃ちあいの話だったのに、撃ちあいの「前」に前提条件をすり替えてるの?
    そりゃ当たり前でしょ、根底の設定を変えたら全部意味無いじゃん
    わかりますかぁ???????はい?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 00:18:39
  346. 嫌いじゃない展開だけど、そろそろ話を本題に戻しましょうや

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 00:23:27
  347. >日本が仮に核攻撃を
    時の政府(国民)によるとしか…
    しかしわが国には過去例があるでしょ。一億総特攻だの本土決戦などと息巻いても2発で終わった

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 00:27:15
  348. PKO武器使用の緩和検討を、岡田外相が表明
    ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100316-OYT1T01011.htm

    ころころ変節というか、だったら野党のときに反対すんじゃねぇよ。
    現場いく自衛隊の人たちから見たら、野党時代に散々足引っ張っておいて
    これじゃただの迷惑野郎扱いだろな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 00:29:28
  349. >>337
    ぶっちゃけた話、日本に1発でも核が落ちる時点で、世界中が色んな意味でオワットル気がするw
    だから俺からの回答は、1発でw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 00:32:31
  350. >>347
    まあ、一撃必殺で東京に喰らったら立て直す為の核となりえる都市が無いってのが事実だし・・・

    大阪(含む京阪神)・名古屋・福岡・広島・仙台・札幌・・・無理だろうな・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 00:33:10
  351. >>348
    自衛官は政府の珍走に関しては、自民党時代から既に達観の域にありますので問題無いです(涙

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 00:37:31
  352. しかしこれまた、普天間の時もこういう流れになったが
    日本だけ核攻撃喰らう状況ってどんな状況よ?w
    大東亜戦争再びか?
    ああ、次は友愛大戦争って名前になるかもな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 00:41:04
  353. >>350

    漏れの田舎(鳥取)があるじゃまいか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 00:52:20
  354. >>332
    正直オマエもアメリカ経済を甘く見過ぎているんだが

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 00:59:27
  355. 岡田氏は2003年にはPKOでの武器使用基準を緩和すべきだという主張をしてたのでは?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 01:03:33
  356. お前らロシアにだけはケンカ売るのやめとけ・・・
    あいつらまじぱねえ
    http://www.hiroburo.com/archives/50860301.html

    まあ冗談は置いといて
    核武装なんてのは国内的にも国外的にも夢物語もいいとこだっていうのはわかりますが・・
    日本経済の縮小は確定路線、逆に中国は現在も元気に拡大中です。(崩壊するとの予測もありますが・・)
    軍事力はまだまだ米には追いついてはいないようですが、もし追いつき追い抜いた場合
    あの太平洋分割統治案が実行されてしまうのではないかと心配です。
    大国に挟まれてしまった小国の運命なんてこんなものなんでしょうか?
    せめて改憲して普通の国になってくれればいいのですが・・・


    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 01:27:49
  357. >核武装なんてのは国内的にも国外的にも夢物語もいいとこだっていうのはわかりますが・・

    わかってるならそれでいいじゃんw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 01:46:28
  358. >でかいから安定度が凄いんじゃなくて、安定度が凄いからでかいんだよ

    …ソ連は安定度がすごいからでかかったんだフーン__
    というか僅か60年前に現代中国にどれだけの国家や勢力が乱立していたかを考えると、中国が安定度高いなんてとてもとても・・・

    Posted by 名無し岩手県人 at 2010年03月17日 01:53:15
  359. ソ連みたいな、常に不安定な国家が69年も続いた事自体が奇跡みたいなもんだな
    力でねじ伏せるようなやり方してたんじゃ、いつか崩壊を招くわけで
    その例がソ連ですな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 02:05:18
  360. 国家が武力を独占して強権支配敷いてるから崩壊しないんだろ

    強権支配の国は自然崩壊するなんてのは、民主平和論の亜流だろ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 02:19:54
  361. うわ、マスコミって戦略原潜の使い方も知らんかったのか……。
    質が少々向上したところで、運用に大きな変化が起こる部分じゃないんだからちゃんと勉強しとけよなー。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 02:22:05
  362. >>360
    ソ連がなんで崩壊したと思ってんのさ・・・
    アフガンは無視ですかそうですか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 02:22:31
  363. >>361
    このブログのコメ欄にも戦略と戦術の違い解ってない奴がいますけどねw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 02:24:44
  364. ソ連が崩壊したのはゴルバチョフが「民衆を虐殺しないこと」を決断したからだよ
    あれ以降、中国や北朝鮮、イランなどの体制は自然崩壊するという見方がアメリカで流行ったが、
    そうはならなかった。

    最近では、あの時ゴルバチョフが断固としてスターリン的な対処をしていれば、
    国力の弱体化は続くとしても非民主的な体制は存続し、「巨大な北朝鮮」として今もアメリカと対峙していたのではないか、
    ようするにソ連崩壊は特殊な事例であって、対中対朝対イランのアプローチを、冷戦後のアメリカは根本的に誤ってしまったのではないか?
    という議論になってきている

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 02:46:51
  365. >>364ほか
    いい加減中国がどうとかソ連がどうとかスレに関係ない話題をやめたら?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 02:53:19
  366. >>364
    おいおい・・・
    だからなんで力でねじ伏せられていたアジア諸国が独立したと思ってんの?

    まぁ、あんたの妄想もいいけど、いい加減エントリ違いだな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 03:01:51
  367. 力でねじ伏せていた欧州諸国が戦争で疲弊したからだろ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 03:30:00
  368. >>367
    つまり
    >国家が武力を独占して強権支配敷いてるから崩壊しないんだろ
    崩壊しましたが何か?
    ってことですよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 03:35:33
  369. 中国様の軍区が軍閥になるって希望持っている人って、自衛隊の方面隊もそうなる可能性が有るわけですね。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 04:03:48
  370. 前提を共有してない議論って、結局水掛け論になんだよなあ。
    しかも無茶なこと言ってる方は、後から後からおかしなことを積み重ねて、いつの間にか最初の話から遠くはなれたところに来ているし。
    正直、真面目に相手するだけアホらしいというかなんというか…。

    とりあえず最初の話ではアメリカだけではなく、露西亜と中国の核の傘にもいれてもらおうという話だっけ?
    すでに成立している軍事同盟を破棄してまでしてそうするメリットは、果たしてどんだけあるのかということを説明してない(中国すごいと連呼してたら誤魔化せると思ったら大間違い)。それにかかる費用とか時間とかを完全に無視している。

    仮にそれが成立したとして、過度期にどんだけの混乱やら政治的難題が飛び出すやら、正直考えたくもない。
    まず銀英伝レベルから戦略とか勉強しなおして来いとしか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 04:56:27
  371. 今年で2010年になるけど台湾有事も中国崩壊も起こらなかった
    所詮中国崩壊論など嫌中厨の妄想にすぎない
    中国はゴールドマンの予測のように今世紀半ばにはアメリカにとって代わるだろう
    日本は中国の不沈空母になるかアメリカと一緒に沈むかだ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 08:15:41
  372. アメリカの戦略原潜てやっぱり
    尖閣諸島あたりにも展開して、いざとなったら
    ロシアに対して、中国方面から戦略核を発射するのかね?
     それとも、どんな馬鹿でも米軍の核と分かるような場所で、北米からのみから発射するのかい?これなら自殺行為だけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 08:20:50
  373. >372
    記事もロクに読まずに書き込むな。米SSBNは米本土近海に「しか」潜伏しないんだよ。

    >371
    ここは釣りをする場じゃないです

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 08:33:12
  374. >>372
    君は外野席フェンスそばからホームランを打ちたい口かい?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 08:53:46
  375. ふと思い付いたんだけど、戦略原潜を米本土近海よりも安全な位置として、五大湖に配備するってのは無理なのかな?

    それとも水深が浅すぎる(一番広くて深いスペリオル湖でも平均水深は149m、最も深い場所の水深は406m from wikipedia)とかの問題があるのかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 08:54:43
  376. >>373
    それではアメリカ、
    馬鹿じゃん。
     ロシアに対しては中国方面から発射して、
    中国に対してはロシア方面から戦略核を発射するのが効果がある。 
     米本土近海では、原潜の機動性の効果が薄いな、実際の戦闘ではもっと遠くに動くだろう。
     相手に予想できないところや、反撃しがたい場所から戦略核を発射するのが一番効果的だから。
     結局、ロシアに対しては尖閣諸島周辺がアメリカ戦略原潜にとっては実際の戦闘の場合の展開場所として効果的である。
    まあ、普段はアメリカ本土近海だろうけど,
    普段の展開場所を戦時にも絶対化する必要は無い。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 08:55:17
  377. 今回の件は時代の流れを把握せずに暗黙の過去ネタを政局にからめてネタにしようとして煽るマスコミ&一部政治家(特に首相)に踊らされずに
    いまさら何言ってるの?と冷めた世間&現実が見えてきた政府の一部がまともな対応をした一例という風に考えていいんですかね?

    >>372
    いいかげん記事とコメントを読まずに脊髄反射的に書き込むのは止めにしません?
    読んでいればそんなコメント書けるはずないですよね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 08:56:41
  378. >>377

    >アメリカ海軍の戦略原潜は北米大陸近海の海中を遊弋しており、日本近海に進出してくること自体が有り得ないので、日本の港への緊急寄港など全く考えなくて構いません。

    >これは30年前から40年前に確立された米ソの核戦力運用方法である筈です。


    これが間違っている可能性があるって言ってるの、平和時はそうだろうが。
     特に今後、中露のMDのレベルが向上すればするほど、多方面からの戦略核の発射の必要性が増す。
     何十年前も前と前提条件が大きく変わっている、それを考慮してアメリカは戦略原潜を戦争時には運用するだろう。
     

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 09:06:41
  379. >>372&376
    残念ながら馬鹿はあなたのほうです。
    まともにコメントを読んでいればそんな「ぼくのかんがえたさいこうのせんじゅつ」が
    絵空事な事は書き込む前にわかると思いますが。
    哨戒しやすくエリアの安全を確保しやすい本土近海とそれ以外の場所、
    対潜兵器(哨戒機・潜水艦)でピンポイントで沈めるしか対応策の無い戦略原潜にとってどちらがリスクが少ないか、
    奇をてらう必要性もないです。ご自分で反撃しがたい場所から発射するのが一番効果的とおっしゃってるのに…。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 09:18:34
  380. >>378
    ないです。
    すでにアメリカは
    大西洋
    北極海
    太平洋
    と3方面からの発射が可能ですから

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 09:18:55
  381. >>379
    日本のEEZ内の尖閣周辺は、アメリカが中国と対立していなければ、米戦略原潜にとってリスクは低いんだけど。
     ロシアのMD能力の向上を考慮したら、戦略原潜の運用に変化がでるのは当然だと思うが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 09:24:21
  382. >>380
    それでは米本土周辺で似たような場所だろうが、敵国のMD能力の向上を勘案すると、もっと多方面になる可能性があると言ってるの。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 09:28:19
  383. まあ、381とかは昨日から来てる頭の弱い子でしょ?
    文頭に妙な空白をやたら入れる癖があるから、簡単に判断できるw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 09:37:45
  384. >>381
    なぁ……露のMD能力が向上したらさ、米の他に中の核も警戒しね?そしたら米の核の着弾率、大してあがらなくね?
    もちろん中国もそうじゃね?多方向から狙うならもっと奇をてらわねぇと駄目だ
    なにさ、原潜の生存率を下げてまで、わざわざ最初から警戒されている核保有国の傍から撃つの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 09:44:22
  385. >>382
    メルカトル病患者乙
    地球儀見ろよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 09:44:28
  386. >>383
    だから何? 
     敵国のMD能力の向上に従って戦略原潜の運用に変化がでる可能性があるって言ってんだけど。
    実際、アメリカは日本の核兵器保有には反対だが、非核三原則原理主義には不満だろう。
    アメリカにとっては、軍事戦術上の選択肢が多いのは歓迎すべきことなのに、それの妨害をしてるからだろう。
     アメリカは、過去に一度も日本に対して非核三原則の持ち込ませずを日本に要求したことは無い。

     もう一度、言うよ。
     アメリカは、過去に一度も日本に対して非核三原則の持ち込ませずを日本に要求したことは無い。


     カルト宗教の信者みたいになるなよ。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 09:46:20
  387. >>386だろう
    とか
    可能性がある
    とか

    あんたの作文はこんなのばっかりねw
    実際の米軍は運用方針も変えなきゃ、戦術核も廃止して真逆のことしかやってないんですが、貴方のその駄文に何の価値があるの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 09:50:29
  388. >>382
    方向を変えるだけで良いなら、インド洋でも地中海でも何でもよくね?
    何でわざわざ敵哨戒件に入る意味があるのかさっぱり判らない、マゾ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 09:55:10
  389. >>387
    >戦術核も廃止


    廃止なんかして無いよ、艦船の配備をやめただけで。
     新たに戦術核の開発予算を請求していただろう、オバマ政権は。

    >>388
    今回の記事は日本に関係あるから、それも日本に関係付けただけ、あくまでも可能性の話に過ぎないから。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 10:06:02
  390. MD技術が向上したなら飽和攻撃すればいいじゃない

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 10:06:53
  391. >>389
    ふーん
    その戦術核を戦略原潜に積むんだ
    それは知らなかった、聞いたこともないしw
    ってか戦略原潜の運用の話をしてたんじゃ無かったのか?
    何で君はコロコロ設定が増ええるのかなぁ?

    あと日本に関係あるから日本って・・・なんだそりゃ?ならば地中海でもインド洋でもいいのね?だったら相手の哨戒圏まで進出する意味は皆無・・・でオシマイだがそれでいいのね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 10:18:22
  392. >>371
    アメリカ政府の予想では今世紀半ばどころか20年代半ばごろには取って代わるらしいぞ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 10:38:39
  393. >>382
    ぶっ放す方向変えたって落ちてくる場所が変わらないのなら意味がないような気がするんだが

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 10:38:47
  394. ここまで連投するんだったら、名無しで投稿するなよ。レス読み返すのが大変だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 10:42:34
  395. しかし核兵器ネタとか中国ネタとかになると、
    例えそれが(若干)横道にそれたものであっても、
    コメントの伸びが凄まじくなるな・・・

    まぁそう言うのは大抵「粘着君」とか「ネトウヨ君」
    とかだとは思うけれども。

    なんていうか、凡人が考えつくことは大抵、
    先に誰かがすでに考えついていることであり、
    さらに大抵の場合、それに対する対抗策もまた、
    考慮され実行済みだったりするわけで。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 10:52:03
  396. 太平洋横断ルート
    大西洋横断ルート
    北極横断ルート

    まだ足りないというのか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 10:57:14
  397. >386
    >敵国のMD能力の向上に従って戦略原潜の運用に変化がでる可能性があるって言ってんだけど。

    可能性を言うだけなら誰でも出来ます。例えばこの世は全てコンピューターが人間に見せている虚構で、世界はとっくに滅びていたという可能性だってあるといえばあるんですよ。たとえそれがどんなに低くても。

    で長射程がうりの戦略源泉がわざわざ敵国の近海にま出張る必要あるの?

    http://www.maphouse.co.jp/01world/020flat/mh_hokkyoku.htm

    ここ見れば分かると思うけど、発射方向を増やすなら別に日本近海である必然はないのは分かると思う。インド洋なりオーストラリア付近なり、地中海なりに配備すれば言いだけの話で。

    >364
    >ソ連が崩壊したのはゴルバチョフが「民衆を虐殺しないこと」を決断したからだよ

    ・・・核攻撃で北京あたりが吹き飛んだ時の話してたんじゃなかったけ?
    スレ違い気味なのでこの話はここまでとしますが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 11:00:05
  398. 397は私です。たびたびすみません。


    Posted by 名無し岩手県人 at 2010年03月17日 11:01:41
  399. >戦略原潜を米本土近海よりも安全な位置として、五大湖に配備するってのは

    アメリカの核原潜が太平洋の何処かにいる……
    アメリカの核原潜が五大湖の何処かにいる……

    何が安全なんやwwwwww。位置、丸わかりじゃないか。

    まあ、五大湖がいきなり真っ二つに割れて、サンダーバード一号発進っていうのはSF的には面白いがwwwwwwwwwww

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 11:59:28
  400. >>397
    >で長射程がうりの戦略源泉がわざわざ敵国の近海にま出張る必要あるの?
    386はきっとこう妄想したに違いない。
    「うわはは、敵もまさか懐から撃たれるとは思うまい」


    Posted by 395 at 2010年03月17日 12:00:52
  401. >>375
    メキシコ湾の中に居たほうがメリットあるんじゃね?
    そもそも米本土近海に潜水艦への脅威があるのかという・・・

    仮に配置したとして、核爆雷的に水中で爆発するように打ち込まれたら
    簡単に無力化してしまう気もする。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 12:04:35
  402. ふと思ったが
    MDによって相手の懐に入らなければならないなら、まずそれを行う必要があるのは米軍では無く中国軍だわな

    すると中国軍が何で渤海を聖域化しようとしているか、説明がつかなくなる

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 12:10:31
  403. 有事の核持ち込み将来容認も…岡田外相
    http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100317-OYT1T00448.htm

    またぞろはてブがボケるかな?

    Posted by 395 at 2010年03月17日 13:03:15
  404. 中国様はアメリカなど及びも付かない超軍事経済磐石国家なのだ!皆の衆中国様を崇めるのじゃ!

    って言えば満足なのか?w
    しかしここまで過大評価しなきゃ酷使がどうのだの侮っているだの言ってくるんだから始末に終えない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 13:12:44
  405. 結局のところさ、右も左もメディアも、そして岡田も評価すべきところなんて丸でないんじゃないの?
    政府方針は何も変わらず、じゃあ何で暴いて騒ぎ立てたの?
    ただ単に、密約!自民!核持込!って喧伝して中身の伴わない悪印象だけを広めたかっただけじゃん。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 13:31:46
  406. メディアや市民団体に援護射撃を期待してたはずなのにね。

    援護どころか連中は督戦隊で、自ら逃げ場を失っただけというところ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 14:30:32
  407. 自民ネガキャンやって参議院選挙で勝利して政権を磐石に、以上のことは考えてないと思います。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 14:51:46
  408. >>405
    「密約があった」その先に、「自民政権吊し上げ」とか、
    ちらっと与党の誰かが言ってたような(気がする)「非核三原則の法制化」とか、
    そういったことが大々的に行われるのかなー、
    とある意味期待して待っていたのだけれども、
    蓋を開けてみれば比較的常識的な対応で終了、
    だったものねぇ。

    推測だけれども、いわゆる反自民な人たちとか、
    「ヒカクヘイワ」な人たちとか、そういう方面には
    随分と不満がたまってたりして・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 15:12:57
  409. >>408
    そりゃあ「第二次朝鮮戦争になれば自衛隊も参戦する」
    とかの密約ならあれだが、
    実際見つかったヤツは誰もが薄々気づいていた話だしな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 17:29:09
  410. >>408
    米軍がいたから比較的平和だったのにな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 17:42:38
  411. AIレーダー関連で馬鹿げた事書いていたJFSが、「右も左も馬鹿ばかり」とはな。笑止笑止。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 18:00:41
  412. わざわざその筆頭自らが来なくても良いんですよ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 18:04:46
  413. AIレーダー?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 18:12:53
  414. また無能クンお得意の書き逃げだろ?
    ほっとけw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 18:15:21
  415. google earthで検討してみた。
    太平洋だろうが大西洋だろうがメキシコ湾だろうが、米本土周辺から中国へ向けて発射する限り、中国から見ると北東〜北西のほうから飛んでくることになる。
    ハワイあたりでようやく真東になる。

    多方向から飛ばすなら南に配置する必要がある。
    南氷洋とか、オーストラリア近海とか、インド洋とか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 18:51:43
  416. >409
    >実際見つかったヤツは誰もが薄々気づいていた話だしな。

    1965年12月5日の沖縄沖で起きたエセックス級空母タイコンデロガで訓練中にエレベーターからB43型水爆を搭載したA-4Eスカイホーク軽攻撃機がパイロットごと海に転落した事故が10数年前に発覚した時点で核密約のようなことが日米で結ばれていたんだなと考えるのが普通でしょう。
    ちなみにタイコンデロガは事故の後、横須賀に入港している。
    だから私としてはなぜ今頃核密約で騒いでいるのかわからない。

    Posted by 90式改 at 2010年03月17日 19:10:17
  417. >>411

    はぁ? AIレーダー? なにそれ? 何もかも捏造ですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 19:14:19
  418. 岡田克也外相は17日午前の衆院外務委員会で、有事の際に日本の安全を確保するためには、
    米軍による核持ち込みは排除できないとの認識を示した。非核三原則は堅持するとした上で
    「核搭載米艦船の一時寄港を認めないと、日本の安全が守れないならば、そのときの政権が
    命運をかけてぎりぎりの決断し国民に説明すべきだ」と述べた。自民党の岩屋毅氏の質問に答えた。

    核政策に関し、岡田氏は鳩山政権は一時寄港や領海通過を含めて核持ち込みは認めないと強調。
    一方で「将来の可能性に備えて(核持ち込みについて)さまざまな議論があるのは結構なことだ。
    政党レベルでも突っ込んだ議論をしてもらいたい」と指摘した。

    日米間の密約に関する外務省有識者委員会の報告は、核搭載艦船の寄港は事前協議の対象に
    しないとの密約があったと認定。しかし政府は米国の核政策変更により寄港の可能性はなくなったとして、
    寄港は持ち込みに当たらないとする米側解釈の変更を求めないことを明らかにしている。

    ソース
    中国新聞 http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201003170197.html

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 19:24:16
  419. >>418
    柔軟で現実的と言えばそうなんだろうが、尻に火が回りそうな話だな(世論の反響的な意味で)

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 19:32:52
  420. 日米密約:首相「核の持ち込み、想定し得ない」
     鳩山由紀夫首相は10日、日米密約に関する外務省の有識者委員会の報告で、米軍の核搭載艦船の寄港・通過に関し「広義の密約」があったとされたことと、非核三原則との整合性に関し「91年の米国の政策で、戦術核が(艦船に)装備されることはない」と指摘。「従って、核が持ち込まれるとの事態は想定し得ない。非核三原則は十分にこれから守っていける」と述べた。【山田夢留】
    http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100311ddm005010031000c.html

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 19:32:59
  421. >411

    AIレーダーの件ってなに? そもそもAIレーダーって一体なに?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 19:47:58
  422. >>421
    AIレーダー→アイレーダー→eye radar
    つまり目視で確認しろってことだなw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 20:12:55
  423. >>411
    が言っている「AI」は、P-1哨戒機が搭載する戦術式システムの比喩表現でしょうね。
    レーダーとの結合は>>411の造語と思われます。
    元ネタは恐らく、下記の記事でのCHF氏の記載。
    http://obiekt.seesaa.net/article/79745213.html

    多分、いつものモスボール批判をしたいのでしょうが、上記のように「AI」はP-1に宛てられている文言のため、
    P-3Cから離れてしまい、的外れなコメントになってしまっています。

    長々と失礼いたしました。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 20:30:25
  424. >>315
    話の流れわかってるかな。中国が言う「米国と核の打ち合いをやって中国人が1〜3割しか
    残らない状況になっても勝ちだ」みたいな状況になった場合だぞ?

    南京陥落とかそういうレベルの話じゃあないだろうこれ。そんな状態でどこと戦えるんだ?
    そして、共産党が国際的にも国民的にも存続を許されると思う?海外も介入した内戦になるよ。

    だから中国人の極右の強がり、過去の大戦期の日本の一部強硬派よりもばかげた話でしかないんだ。
    相互破壊をやって少しでも生き残れば覇者だなんて。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 20:51:21
  425. そういや最近、某スレで此処を批判していた馬鹿が、グリベディン・ヘクマティアルの資料を山ほど出されて叩きのめされていたが・・・その負けた腹いせか? 411は。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 20:53:13
  426. >>403
    だから岡田は不勉強なんだよな。密談っていう名の手柄に焦っていきまいてこんな掘り起しをおこない、
    しかも報告後も密談密談、あれも密談と認めろとかやってたが、そもそも、有事と認められる程の
    状況に陥ったときにその時に事前協議をしてどうするか判断します程度の話では密談にならない。

    これが日本には確認せず、もう無条件でいれてもよいよと事前に約束していたら密談だが。

    結局、その時にご相談下さいというレベルでしかなく、民主党もそれを踏襲する他はない。

    この程度の事もわかってないから、揚げ足を自分で取ってゴロゴロ坂を転がり落ちる事になる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 21:02:38
  427. それから、ずっと

    「つまり歴史資料として外交文書は保存され、一定期間後に公開されなければならない」

    となっているけれども、これは現日本ではそうなってはいないので、大げさもしくはご認識に
    なりかねない主張なので、「つまり歴史資料として外交文書は保存され、一定期間後に公開された方が好ましい」に内容を変えた方が良いと思う。
    国民の多くもなんでもかんでも絶対そうしろと思ってる訳でもないんだし。現用の説明ではなく、
    個人主観になってる。

    日本は絶対に公開しなければならないなんていうルールを持っていない。外交文書は現場の判断で
    ある程度はとめられる事になっている。そしてそれは自民単独政権以外でも同じ様に運用されていた。

    その上、密談と呼べる程の内容でもないので密談があったかと聞かれたら別に無いよで終わる程度の話。

    都合が悪いと外務省が思ったのは日本政府に配慮したというより、米国の基本方針から、
    米国の方針にはむかう流れになり外交摩擦の懸念を外務省の現場担当が恐れたと見たほうがしっくりくる。

    もうその様な心配もないので、無用に米国を刺激したくなかったなのだろう。
    まあ、その判断については各人色々思うところがあるだろうが、ルール上は許される範囲内だった。

    故に今後ルールを改定するか話し合っている。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 21:10:02
  428. もうその様な心配もないので、無用に米国を刺激したくなかったなのだろう。

    もう公開する頃には核トマホークは退役の流れで核を持ち込まれる心配もないので、
    無用に引っ掻き回して米軍の臨検を飲ませろとかになって米国の基本方針を
    刺激したくなかったのだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 21:12:46
  429. MDというのは三つの段階に分けられる。
    ブーストフェイズとミッドコースフェイズとターミナルフェイズだ。

    米軍が現在展開している状況だと心配するのはターミナルフェイズだけで良い。
    また、設計どおりの最大速度と良好な角度で投下させる事が出来るので、
    相手国の対応出来る装備の介入出来る有効距離は大きくそがれる。

    ここで言ってる人たちみたいに設計を無視して近づいたらどうなるかというと、
    ロクに加速も出来ない上に大した時間短縮にもならず、なおかつ相手にブーストフェイズや
    ミッドコースのどちらか、尖閣諸島だと両方なんていうばかげた対処し易さをプレゼントする事になる。

    また、発射に関するデータ収集についても近海の方がレーダー網が充実しているので、
    発射自体を把握する事が容易になる。米国近海で撃たれた場合はそれをチェックするのも大変だが。

    ICBMを自走砲の砲撃か何かと勘違いしてないかい?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 21:20:46
  430. >427
    >現用の説明ではなく、個人主観になってる。

    此処は個人ブログなのだから個人の意見はそれでいい。そもそも現用の説明とは断っていないのだから。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 21:32:12
  431. 米軍が朝鮮有事に日本に確認せず出撃できる密約だ!

    隠すまでもなく公になっている国連との地位協定の内容確認なだけ。
    むしろ拒否出来ると日本が戦争判断に関わる事になるので公になってない密約になる。

    民主党も同じ方針を言うしかない

    再持ち込みを認める密約だ!

    そういう事態になったらその時にご相談ください。その時に事前協議しましょうという話なだけ。
    仮定の議論なので密約ではない。

    民主党も同じ方針を繰り返し、仮定の議論なのでお答えできないと言うしかない。
    http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100317-OYT1T00448.htm

    米国の船舶が入港する場合、日本の三原則を勘案してほしい。

    話は承るが米国の基本方針としては入港前に事前協議を行ったとしてもそれをどうこうというのは
    無理だろう。信じてもらう他無い。

    民主党もお互いの原則にそって「状況のみなし判断」で発言する他無い。
    http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100311ddm005010031000c.html

    この中である程度広義で密約みたいに取れるのは沖縄回復時の現状回復費用の日本側負担程度。

    これまた鳩山内閣も基地返還やらに絡む話で同じ様な配慮をやる事になる可能性が高いが、
    問題になるとしてもこれくらいしかない。

    また、30年後でほとんど心配がなくなっている状況でも現場が公開を戸惑ったのは
    日本の非核三原則と米国の明確にしない方針との兼ね合いから無用の騒動と勘案したからだろう。
    これはルールに認められている現場判断なので、これも現時点では問題が無い。
    民主党もこれらの米国との交渉内容について、密約は隠さない即時公開だなんて嫌がるし、
    そういう話し合いや仮定での省内判断の吐露なんかを拒否するっていうか拒んだ。

    この話は現時点としてしっかり限定した上で戦略核限定での話として、間違えないようにしたいねと
    語る程度だった方が無難だったろうと思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 21:39:43
  432. >>430
    日ごろから説明する時には正確にをやってるサイトなのに、現行の30年ルールの説明が
    間違っているのでは話しにならないし、単なる主観なら単なる主観ですとわかる様に書かれるべきだろう。

    このサイトの文章をそのまま貼り付けてソース扱いされて二次騒ぎになるとかは理解しないといけない。

    ここでそんな変な抵抗してたら他人に意見を求める時に腰砕けになる事になる。同じ事を言われる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 21:41:34
  433. また、岡田氏は西山氏がかわいそうといってるが、西山氏はうそつき扱いされたんじゃなくて、
    人の家庭を不幸にするヤクザ的手法で違法な取材を行った事で国民を激怒させ、会社毎巻き込みかけただけ。

    ここでも岡田氏は不勉強この上ない。当時の市民を馬鹿にし過ぎてる。

    そういう密約もあったんだろうなとちゃんと当時の人たちは理解してる。
    だが、そんなことよりもやっちゃダメな手法だろってのが西山事件なんだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 21:45:35
  434. 馬鹿正直や善意だけでやっていけるほど政治も国際社会での立ち回りも
    甘く無いってことを友愛総理はそろそろ気づくべきなんですがねぇ.....


    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 21:49:18
  435. >432
    >現行の30年ルールの説明が間違っているのでは話しにならないし

    だから「そもそも現行を説明したものではない」わけだが? 間違ってる間違ってないの話ではないんだよ。

    なんかなぁ・・・「BAT子弾で空母攻撃だ!」厨と一緒の匂いがするな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 21:52:02
  436. >432
    別に変な抵抗とかじゃなくて、君の意見は採用するに値しないから無視されているだけだろ。はてブで変な事を言っている人が何人か居るが、それと同程度と言う事。

    はてなブックマーク - 核密約問題でマスコミは右も左も馬鹿ばかり : 週刊オブイェクト
    http://b.hatena.ne.jp/entry/obiekt.seesaa.net/article/143721574.html

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 21:56:29
  437. ■岡田外相:「時の政権が判断」 米国の核艦船立ち寄り要求

     岡田克也外相は17日の衆院外務委員会で、「緊急時に非核三原則の例外を作るべきだとは言っていない。国と国民の命をどう守るか、その時の政権が命運をかけて決断をする」と答弁した。有事の際に米国から核搭載艦船の立ち寄りを迫られた場合には「時の政権が判断すべきだ」との考えを示した。

     岡田氏の発言には「広義の密約があった」とした今月9日の日米「密約」有識者委員会報告をたたき台に、非核三原則のあり方などに関する国会での論戦を提起する狙いがあるとみられる。

     岡田氏は最近の発言でも、「(米国の核)政策が変われば米国は『変わった』と言うから、その時に考えないといけない」と述べるなど、「持ち込みを拒否する」との従来の政府答弁からハードルを下げてきており、“確信犯”とも言えそうだ。

     有識者委の報告書は、日米間で米艦船の核持ち込みを「事前協議の対象外」とするかどうかで当初、見解の相違があり、その後「暗黙の了解」が形成されたと結論付けた。米国は91年の政策変更で、戦術核を艦船に搭載しておらず、現段階で核搭載艦船の寄港が問題化する可能性は低い。

     ただ、それを理由に議論を封殺し「あいまい戦略」(岡田氏)を続けることは、非核三原則を堅持する鳩山内閣の方針と矛盾が生じかねない上、有事に対応できないというのが岡田氏の理屈だ。事前協議のあり方など「大事なことは国民に説明する」と強調したのも、その延長線上にある。

     岡田氏に質問した自民党の岩屋毅衆院議員は毎日新聞の取材に「単なる密約調査に終わらせず、今後の安全保障論議につなげることは重要だ。外相発言で党内論議を進めやすくなった」と指摘した。【中澤雄大】

    http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100318k0000m010083000c.html

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 21:58:24
  438. >>436
    そういう強がりもよいが、

    「つまり歴史資料として外交文書は保存され、一定期間後に公開されなければならない」

    なんていう断定口調が正当化されると思っているなら、その程度だと外部からも断定で
    判断されるだけの話になる。お勧めしないだけで、彼が指摘された後にどういう選択をしようが
    そこまでは知った事ではないし、彼が選択する以前にこの話を書き込んで指摘するなと
    言われる筋合いの話でもない。また、君はJSF氏本人でもない。

    なんていうか、可能性での限定にとどめる人と、平然と断定する人の違いがわかって無い人が多すぎる。

    JSF氏にそのつもりがないだけかも知れないなら君の話は冷静なものだと思うだろうが、
    君の意見は採用するに値しないから無視されているだけだろなんて話をする様では
    冷静な意見だとは思えないかな。

    まあ、言い切ったほうがなんか文章が強くて格好よいみたいに思っちゃうのかも知れないけども。
    言い切ることで文責が生まれるとか、妄想同然に扱われるとかも理解しないといけない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 22:20:11
  439. アメリカの公開ルールってどうなってたっけ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 22:40:11
  440. >>437
    自民はもともと情報公開法改訂作業を福田内閣でやっててつぶされた経緯があったり、
    自民と同じ米国への判断を民主党も公言する状態に追い込まれた事でこれらの議論を
    スムーズに出来る様になったので、両方とも大歓迎という流れになってきてるね。
    岡田氏の当初の目論見とは逆に。岡田外相はこれこそが目的だったんだと密約という言葉を
    使わない形で発言を翻していくしかなくなってるし。選挙対策目当てでの自民の現実路線への
    左翼的立場に立っての従来の様な噛み付きなんかも出来ない。一気に追われる側、妥協する側へ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 22:46:01
  441. 実際問題巡航ミサイルとかならまだしもICBM見たいなやつを多方面から発射する意味ってそんなになくない?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 22:47:16
  442. >438
    >そういう強がりもよいが

    ・・・「という事」にしておきたいんだね。君みたいなのは、自分を重要人物か何かと思い込む妄想家にありがちな態度だが・・・

    しかし一発で「BAT子弾で空母攻撃だ」厨だと見抜かれてしまうのはどういう気分なんだい? 毎度毎度。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 22:57:52
  443. >>439
    アメリカの公開の場合も美化されすぎてるとか、表面上のお題目を信じきってる人が結構いたりする。
    再分類計画によって再非公開になっている50年以上経つ記録があるとかを知らない人がいたり、
    審査によって積極的に公開されるものと、膨大な資料の中に優先度が低いものとして
    埋もれたままになっててなかなか日の目を見ず、本来よりかなり遅れて出てくるなんてのもある。
    審理を経ていなかったとして公開後に公開を取り消される文書の存在などもあり、あちらも公開判断に
    現場が関与してる。

    米国のルールで日本より優れているものがあるとすれば、日本国立公文書館と違って
    審査を経て機密解除されたものの場合はまだ未整理なものも一般人が閲覧可能という所だろう。
    したがって政府が積極的に公開優先してないものはここからひっくり返して探して
    多少発表を早める事も出来る。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 22:59:29
  444. >>439
    イギリスはこんな具合のようです。

    http://nofrills.seesaa.net/article/142195860.html

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 23:02:41
  445. >>442
    また君だったのか。相変わらず君は場違いな発言が大好きなんだな。
    私がBAT云々を言われても意にも介さない理由すらも
    理解出来てないし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 23:03:29
  446. >>444
    原則という言葉を忘れて絶対・即時と解釈してる人がいるからおかしくなったりする。
    その時点で新たな発見として扱われたり、判断によって解除指定がためらわれる事もある。

    日本も原則としてはそうだが、現場判断が別途ある。米国も現場判断によって後回しになったり、
    別の指示によって非公開になったりする。お題目を信じる人と実情を見る人で公開法への視点が
    180度様変わりする。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 23:10:47
  447. >445

    毎度ワンパターンなんだよね・・・口調、というより論旨の組み立て方が。毎度毎度、飽きてきたよ。そろそろ君の意見は大勢の賛同を得られていない事に気付いた方が良いと思うよ。管理人には一顧だにされていないし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 23:11:03
  448. >>447
    君みたいに管理人の顔色を見る為に書き込んでる訳ではないので心配ご無用。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 23:12:23
  449. 日本帝国政府情報公開法なんてのを21世紀になって新たに制定しなければならなかった理由が
    わからない人や、一時それが大統領によって拒否権を発動されて審理差し戻しになり、
    妥協される形で成立していた事、その日本帝国政府情報公開法ですらも特定の利害にとり暴露と公開は
    有害となると記録を保有する省庁の長が裁定した場合は例外適用となる規定があるという事すら
    知らない人がいたりする。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 23:22:04
  450. >448
    君が管理人だけじゃ無くその他大勢から無視された事を「BAT子弾で空母攻撃だ!」の件で理解できていないなら、もう唯の管理人への私怨厨だな、君は・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 23:23:00
  451. >>450
    私は私怨とかくだらない事には関心がない。内容がすべて。

    実際に日本や米国で必ず公開されなければならないという話ではないという話をされて、
    明確に理想や個人的観測ではなく、実際にそうなっていて、それに違反していたのだとしたいのか?
    と聞かれてるのに、それに答えなくていいなんてのが君たちの理想なら、そうしとけば?

    されるべきだろうというのとそうでなければならないの違いがわからない人達ということで。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 23:44:39
  452. >>429
    接近すればロフテッド軌道にのせて迎撃を困難にすることができますよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 23:49:19
  453. >>452
    それは相手のミッドコース迎撃能力が高い&広範囲に海洋展開している場合で、
    なおかつ十分な高度と射程までに至っていないミサイルの場合になるから、
    しばらく後にSM-3が改造済みになった米国相手に性能がギリギリの長距離弾道弾を
    打ち込むみたいなのでもなきゃあんまり必要性が無い話になるんじゃないかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 23:55:33
  454. ブラック内閣勤めは、つらいね。

    有事の核持ち込み、容認せず=岡田外相発言に不快感−平野官房長官
    ttp://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010031700711

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 00:04:04
  455. 大体、勉強だの断定による法解釈論なんかをしたくてこの記事を書いたのか?という疑問がある。

    なんで岡田外相の一連の発言内容から前もって勉強して理解していたのかという話し合いに
    なっちゃったり、情報公開法はどうなってるの?なんていう話になっちゃったのかっていうと、
    そういう話が記事内で重要な部分として色がついてたり、要点として岡田外相が勉強して
    こうやって望んできたのだみたいにまとめられちゃってるからなんだが。

    実際のところ、戦略核に限っての話にでもしてれば良かったのだし、
    岡田氏が望んでいた通りみたいな変な流れになってなきゃよかっただけの話なんだが。
    岡田氏は行動した結果、現実に教えられたんであって、最初からこういう状況を
    待ち望んでやってる訳じゃないよ。

    それは密約という言葉の扱いの変化から見て取れる。文書捜索指令から、文書発見時に
    あれだけ密約を連呼し続けていた彼はもう密約なんて言えなくなってる。
    今彼が繰り返しているのは従来答弁の踏襲、官僚発言の読み上げだ。
    なんで岡田氏がこの時点になってメディアや団体から噛み付かれてるのか理解出来てない。
    従来発言で期待させてきた内容と現実路線に引き戻された現状は全然違うんだ。
    核トマホークについても廃棄報道に慌てた結果、米国に急遽問い合わせて年末頃にやっと
    理解した体たらく。本人が周囲の話に聞く耳を持たなかった&従来の国会答弁を聞いてなかったのか、
    役人もそろって馬鹿だったのかまでは伺い知れないが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 00:05:27
  456. >>451,452
    私闘するなら他所でやれ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 00:06:31
  457. ごめんレス番ずれた……452申し訳ない……

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 00:09:23
  458. >>454
    相変わらず平野官房長官は浮いてるね。外相もたらればの発言なのでそこまでは控えるとしながら
    首相の三原則について継続しているという話をしてる。ここはかばう所だろうに・・・

    外相が発言を求められてるのは絶対に持ち込ませないと今決めろみたいな社民や団体等が
    求めてきそうな流れには乗ることが出来ないからやってるだけなんだけども。

    二人とも首相が三原則を守るといってるのに、なぜか官房長官が外相に首相の発言で突っ込み、
    二人ともたらればは現時点でやる問題ではないと語っているという・・・

    まあ、騒動の火種になりかねない事は何も言うなとでも言いたいんだろうけど。もう蓋開けちゃったから無理。

    各社も発言内容を勝手に解釈して外相による容認発言だとか報道を始めてるし、釈明と説得以外に逃げ場はない。

    外相は平時には陸海、日本に展開する空軍によって持ち込まれる可能性は無いと言って現時点では
    心配する様な事は無いと言ってただけなので態度を翻した訳でもないんだが。
    有事になったとしても日本の領土を抜ける可能性があるのは空軍の爆撃機による戦術核爆弾なんだし、
    その時米国から通過に対する事前協議がくるだけ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 00:24:06
  459. まあ、外相発言の寄港は寄航の写し間違いであってほしいとは思うが。
    まさかこの期に及んでまだ海軍が持ち込むとは思ってないよね・・・。そう願いたい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 00:30:55
  460. >>455
    この記事はマスコミがいかに無知であるかを書いているだけでしょ?
    岡田大臣よりも無知であるかは明らかなんだから。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 00:31:46
  461. http://www.nikkei.co.jp/news/main/20100317ATFS1700G17032010.html

    [岡田克也外相は17日午前の衆院外務委員会で、有事の際に核兵器の持ち込みを認めるかどうかについて「米国の核搭載艦船の一時寄港を認めなければ日本の安全を守れない事態が発生すれば、その時の政権が命運を懸けて決断する」と述べた。]

    この発言があったか。うーん、まだ大臣への周囲の説得がたらんらしい・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 00:52:41
  462. >451氏

    失礼ながら、私には貴方の読解力に問題がある様に思われます。
    貴方は、JSF氏が「(つまり歴史資料として外交文書は保存され、一定期間後に公開されなければならない)」との発言を、日本にそのような法律・条例と言ったルールがあるものと誤解して行っている、もしくはJSF氏の書き方が悪いからその様な誤解を生む、と主張しておられる。

    しかし、これは明らかにおかしい。
    法律・条例の類ならば、そもそも「一定期間後」などと言う書き方はありえない。
    期間が明示されなければ、それこそ100億年後でも構わないと言うことになってしまい、意味を成しません。

    これで「法律や条例の様なルールとして書いている、もしくは書き方が悪くて誤解を生む。」等と言うのは、読解力が不足しているか、さもなくばJSF氏や読者を馬鹿にしてかのどちらかにしか思えません。

    最後にこれは助言の心算ですが、もう少し文章を推敲してから書き込まれては如何でしょうか?
    貴方の文章はかなり文意が掴み辛いですよ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 01:10:34
  463. やっぱこういうホットな話題が出てくると米欄が活気づいていいね。
    ところで非核三原則の保持について、現状では戦略的に日本に寄港する意味がないから見直す必要がないという理屈になってるけど、これって理由になりそうで本当はなってないね。右も左も、基本に戻って原則論で攻めれば議論も進むと思うんだけど。
    政府もマスコミがこの程度だから核に対しての理念を曖昧なままにして行けるんだろうね。この路線も現状ではベターな選択と言えるのかもしれない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 01:43:45
  464. 日本のマスコミ社会は空気読めないと生きていけないから右も左もアレになってしまうのは仕方が無いことなのかもしれませんね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 03:38:43
  465. いっそ非核三原則は、核を
    持たず
    作らず
    撃ち込ませず

    になればいいのに(棒読み)

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 07:55:22
  466. >やっぱこういうホットな話題が出てくると米欄が活気づいていいね。

    専門的な軍事話の記事の時に付いていけない素人さんが、こういう時だけ多数参加しているだけに思える。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 07:55:57
  467. >>451

    既に462氏が言われているが、貴方は根本的に読解力が低いと思う。だからピントのずれた指摘になっている。故に、ブログ主はおろか誰からも賛同を得られず孤立する事になる。

    あまり思い違いをしているようだと、貴方の行きつく先は「木阿弥」の二の舞になるよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 08:01:30
  468. 軍オタでガチサヨの友達に非核三原則とは何か聞いたところ…

    撃たず
    撃たせず
    撃ち込ませず

    って答えやがった\(^O^)/
    まぁ冗談なんだろうけど、こっちの方がしっくりくるw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 09:20:54
  469. >>468

    それだとMDは賛成?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 09:48:46
  470. 結局岡田も悪徳ペンタゴンにはかなわなかったか
    まぁ下手に抵抗して植草みたいになりたくないもんな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 10:22:57
  471. >470
    植草は単に素で変態なだけ。まさかCIA陰謀論とか信じてるの? キチガイ? キモいので書き込まないでくれるかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 10:44:23
  472. 馬鹿とはレベルの低い誹謗中傷ですなblog主殿
    日頃高潔なことを上から目線でのたまっっていても
    本性がこれでは様になりませんなぁ
    取り巻きもよくにたような輩が寄って来ているようですし。
    批判と中傷は別であるとおもいませんかね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 11:21:01
  473. >>472

    で?

    記事の中身には反論できないんだ?

    バカサヨ涙目ってところだなw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 11:30:43
  474. >472
    やぁ、46歳オジサンの「木阿弥」さんじゃないですかw
    また携帯電話からの投稿ですか?ご苦労様ですw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 11:32:49
  475. 記事の主題から大幅にずれていたり
    根拠のないレッテル張り

    …自重しろよお前ら

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 12:01:33
  476. 472が一番上から目線な件

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 12:15:07
  477. でも実際問題
    471や473とかは一言多い気がするな。少し落ち着こう

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 12:18:38
  478. ああ、470で陰謀論を唱えたら速攻で471で否定されたから悔しくて、472で無理矢理な自己正当化と批判を行ってきた構図か。

    春休みだなぁ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 12:26:08
  479. >>471
    CIAは今まで裏でいろんなことをしてきただろ?
    アルカイダを育てたのもCIAだし
    飼い犬に派手に手をかまれちゃったけど
    ありえないなんて決め付けられないはず

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 12:39:55
  480. >479
    >ありえないなんて決め付けられないはず

    はいはい、お前が三日後に交通事故で死んでしまうかもしれないという可能性だって「ありえないなんて決め付けられないはず」だねぇw

    可能性なんて言い出したら何でも言える。証拠を掴んでからホザけ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 12:49:45
  481. ■普天間移設:鳩山首相「県内」強く示唆

     鳩山由紀夫首相は18日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題に
    ついて「3月中に政府案をまとめる。それによって米政府に理解を求め、国民の皆さ
    んといっても沖縄県民が中心かもしれませんが、沖縄の皆さんにも理解を求める」と
    記者団に語り、県内移設で決着を図る考えを強く示唆した。

     平野博文官房長官は米軍キャンプ・シュワブ(同県名護市)陸上部と米軍ホワイト
    ビーチ(同県うるま市)沖への移設案を軸に政府案の検討を進めており、近く関係
    閣僚で協議する方針。岡田克也外相は3月中に訪米してゲーツ米国防長官らと会談
    する方向で調整している。【横田愛】

    http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100318k0000e010040000c.html

    鳩山ですがうっかり口を滑らせてしまいました。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 13:01:08
  482. >>481
    スレ違いに注意

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 13:06:04
  483. >482

    すまん、うっかり書き間違えた。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 13:07:42
  484. そろそろ議論が煮詰まったようだな
    今回のトピックスを纏めると、核を持たぬ小日本は核大国で
    ある中華人民共和国や朝鮮民主主義人民共和国を怒らせたり
    刺激するべきではないという結論に達するわけだな

    結論が出たところでお開きにしましょう。


    Posted by まとめ at 2010年03月18日 16:16:31
  485. >>484
    まとめになってねぇw
    つまりアメリカ怒らせてる現政権は、戦後の日本としては一番最悪って事ですな
    そういう事ですよね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 16:23:21
  486. >484

    いい加減にしろよ馬鹿オルタナン。キチガイの相手は時間の無駄なんだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 16:29:14
  487. >>484
    この米帝の犬め

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 16:32:07
  488. >484
    だからヘリック共和国の話は(ry

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 16:45:51
  489. そろそろ議論が煮詰まったようだな
    今回のトピックスを纏めると、核を持たぬ小日本は
    核大国であるアメリカ合衆国やロシア連邦を怒らせたり
    刺激するべきではないという結論に達するわけだな

    結論が出たところでお開きにしましょう。


    Posted by まとめ at 2010年03月18日 17:13:08
  490. そろそろ議論が煮詰まったようだな
    今回のトピックスを纏めると、核小国の中国や北朝鮮は
    核大国であるアメリカ合衆国やロシア連邦を怒らせたり
    刺激するべきではないという結論に達するわけだな

    結論が出たところでお開きにしましょう。



    Posted by まとめ at 2010年03月18日 17:14:51
  491. そろそろ議論が煮詰まったようだな
    今回のトピックスを纏めると、デスザウラーを持たぬヘリック共和国は
    デスザウラー大国であるゼネバス帝国やガイロス帝国を怒らせたり
    刺激するべきではないという結論に達するわけだな

    結論が出たところでお開きにしましょう。


    Posted by まとめ at 2010年03月18日 17:19:44
  492. >>489-491
    とうとう切れたか・・・
    と言うか、いったい誰と戦ってるんです?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 17:26:50
  493. 規制対象だなこりゃ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 17:31:19
  494. >>491
    ゴジュラスとウルトラザウルスを無視するとは一体どういう了見だ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 18:41:42
  495. 混沌を超えて週末が来る

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 19:29:34
  496. こんばんわ。いつもニコニコあなたの隣に這い寄る混沌、ニャルラトホテプです。終末の日は近いのですよー。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 19:39:27
  497. 記事と関係無い話しをするなと、何回言われたら気が済むんだろうか、このアホどもは・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 19:41:19
  498. >497

    他人を注意する時は「アホとかバカとか、そういう事を言わないように」口調を気を付けて下さいと、管理人が再三にわたって注意に対する注意をしてるのに理解していないのか・・・お前も同罪だよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 19:43:30
  499. >他人を注意する時は「アホとかバカとか、そういう事を言わないように」口調を気を付けて下さい

    これは理解しているのに

    >記事と関係無い話しをするなと

    これは理解してないんですね
    冗談抜きで頭悪いんじゃ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 19:53:33
  500. >499

    俺はお前の指摘した連中ではないので、記事と関係無い話はしてないもの。

    あと「注意」はどの記事で誰がやってもよいと管理人は言っているので、注意それ自体は構わない筈だわな。

    で、497よ。お前は管理人の設定したマナー(注意する時は丁寧に)に違反する行為を行ってしまったので、お前に他人を注意する資格は無いのだよ。分かったか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 20:03:12
  501. >>492
    なぁ、489-491は明らかに484を受けてのネタじゃないか?つまりネタにマジレs
    484をネタくさいしな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 20:06:52
  502. >>499
    いや別に498は記事と関係ない話をしていいとは言ってないだろ。
    口調に気をつけろといってるだけだぞ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 20:07:18
  503. 484「も」でお願いします
    orz

    Posted by 501 at 2010年03月18日 20:08:04
  504. 逆ギレですか
    あんたら木阿弥と同じ事やってますがな・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 20:10:55
  505. >>499
    注意されたら逆ギレですか。「木阿弥」と一緒だな・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 20:19:56
  506. こんばんわ。いつもニコニコあなたの隣に這い寄る混沌、ニャルラトホテプです。皆さん、新記事が投入されないので飢えて殺気立ってますねー。でも明日の夜には終末、じゃない週末タイムに突入なのですよー。しばしの我慢なのですー。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 20:22:18
  507. 岡田外相 ニュースウオッチ9 2010年3月9日(火) 以下はその時の会話を書き起こしたサイト
    http://cc.bex.jp/2010/03/09
    [私はアメリカの核政策が91年に変わりましたので、それからはアメリカは飛行機や船には核は積まないということにいたしましたので、そういう意味で日本に核が入ってくることは91年以降はないと、そのことははっきり言えると思います。
    中略
    有事であろうとなかろうと、アメリカの政策は、それは船に、あるいは飛行機に核は積まないということです。
    中略
    明らかにそういう政策を取っているわけですから、核がまた船に乗ったり、飛行機に載ったりということはないと、基本的にはそう考えています。]

    問題点
    91年以降は米軍が飛行機に核を積まないということになったと説明してしまっている
    (核トマホークとAGM-129 ACMを混同もしくは知らないor誤魔化し、核爆弾は?)
    91年の場合、実際には水上艦船及び攻撃型潜水艦、そして地上配備の海軍航空機に関連した
    すべての戦術核兵器の撤去である。
    また、再持込みについての現政権への三原則への判断波及を恐れるあまり、米軍が例え有事になっても
    飛行機には核を積まない状態だという話を何度も繰り返してしまっている
    (実際には現在も朝鮮有事に米空軍の爆撃機によって地下施設破壊用の核爆弾が経由ないし上空を
    通過する可能性は残っている)。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 21:15:16
  508. [平野官房長官のところで今、他の与党からの意見も入れて、これから取りまとめる作業を行っているところです。アメリカとのやり取りということを行っていかなければなりません。しかしまだそこまでいってないんですね。
    今のところ、私は会う予定は特にないんですね。今回は、前回も私は会ってないんですけれども、特に会う必要性というのはないんじゃないかなと。]

    問題点
    基地問題への危機感の薄さからか何も決まっていない事をあっさり事前暴露。
    責任の所在も官房長官に丸投げ。米国の訪日への失望感を煽る様な事を平然と言い放つ。
    岡田氏は嘉手納の時もそうだが、自分の考えや保身を強調するあまり、立場を忘れた発言を
    外部に流しまくる問題癖がある。外務大臣がこんなことを平然と発言して自分の手にない、
    会う必要性すら無いと言ってる訳で、当然のごとくキャンベル次官補来日中止
    http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100316-OYT1T00409.htm

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100309-00000107-mai-pol
    [「沖縄への核再持ち込み」に関しては「これこそ密約じゃないかという気がしないでもない」と述べ、有識者委と異なる見方を示した。]

    自らが召集した有識者会議の判断にまで噛み付き、発表後も密約密約と連日連呼を続けながら、12日には
    http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100313k0000m010106000c.html
    事実関係をしっかり説明することが重要。(密約に当たるかどうかの)ネーミングは二義的なことだと
    密約かどうかは見解を出さないと即鞍替え。

    91年の事について自民批判時代からやっと転換して米国や官僚の説明を聞き入れて
    もう平時には核トマホークの心配が無い事を認めてくれたのは評価するが、やはりまだまだ岡田氏は
    外務大臣として勉強するべき事が多い様だ。虚偽or間違いや、立場をわきまえない
    思いつき発言が多すぎる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 21:17:18
  509. >>462
    そうであるべきとかそう望みたいという話かどうかでちゃんとするべきという指摘話ですよ。
    そもそもこの文言はコメントで議論が始まってから途中から改鋳で書き加えられた訳で、
    そこらへんなんで突然書き加えたのかと意図と、表現内容を問われている訳です。
    あなたの説明なら断言でなくてそう望みたいとしたところで一向に問題はない筈ですが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 21:25:13
  510. 実際こういう懸念話が出たのはアメリカは無条件で全部公開してるなんて話が
    コメント内でも出てたりしたからで。原則と特別例という立場はちゃんと扱うべきです。
    岡田大臣ですら特別例については勘案しています。

    これは誤解が多いので、後々まとめて現在の法案がどうなっているのかの説明を
    後に書き込んでみようと思います。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 21:31:08
  511. >509氏

    先に主張していた事と微妙に内容が変わっていますね。
    「JSF氏が「日本に、一定期間経過後、情報公開しなければならないと定めた法律(それに類するルール)がある。」と誤解している可能性がある。」と言う主張は取り下げたのでしょうか?
    もしそうなら、一言謝罪されては如何でしょうか?

    Posted by 462 at 2010年03月18日 22:14:48
  512. >>509と>>511
    二人の意思が融通してないからか、なんかキモい事になっとるなw
    2人とも、用件をきちんとまとめて、分りやすく主張しようぜ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 22:54:16
  513. >509氏

    >あなたの説明なら断言でなくてそう望みたいとしたところで一向に問題はない筈ですが。

    そうですね、問題は無いと思いますよ?
    ただ、はっきり言って普通の読解力(常識と言っても良いかも?)があれば、誤読するような内容では無いと思いますし、表現を変える必要があるとも思わないだけです。

    >ちゃんとするべきという指摘話ですよ。

    「貴方の嗜好に合わない」=「ちゃんとしていない」訳ではありませんよ?

    >そもそもこの文言はコメントで議論が始まってから途中から改鋳で書き加えられた訳で、

    書き加える事で文脈が変わった様には思いませんが、何が問題だとお考えですか?

    >そこらへんなんで突然書き加えたのかと意図と、表現内容を問われている訳です

    「何か客観的に見て問題がある。」と仰っておられる様に感じますが、その様な意図がおありでしょうか?
    問うているのは貴方お一人だと思っておりましたが、私の勘違いでしょうか?

    何にせよ、間違った事を書いているのでは無く、常識があれば誤読をするような文章でも無い以上、JSF氏には貴方の要望に応える義務は、(それが道徳的なものであったとしても)無い様に思います。

    Posted by 462 at 2010年03月18日 22:58:50
  514. >>513
    実際に誤解を受けたコメントが出ていた上、直接指摘する形での疑問も出ているのに、
    それはおまえたちに読解力がないからで一切の釈明も、わかりやすい形に直す必要もない。
    このままで通すべきだ。あなたはそうおっしゃりたいのかな?

    何の為の調査だったのか? 歴史の調査はそれだけで意味を持ちます。ただそれだけの話です。(つまり歴史資料として外交文書は保存され、一定期間後に公開されなければならない)

    という流れですので、日本国内での調査の話であり、公開法に絡む話であると
    判断されても仕方ありませんし、この話では「機密指定解除」という説明には不備がある。
    それだけの話です。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 23:36:32
  515. それから、情報公開についての話ですが

    [私をヘッドにする組織を、検討組織を省の中に作りまして、これからそういう保存の体制、公開の体制、30年たったら原則、すべて公開すると、特別の例があるものをのぞいては、そのための仕組み作り、そういったことについて検討に着手したところです。]

    問題点
    現行の文書管理法案改正後の原則30年+特別例配慮ルールとあまり代わり無い事を未だに言っている。
    2008年2月29日には内閣府特命担当大臣(少子化対策・男女共同参画担当)の上川陽子を
    公文書管理担当大臣に任命し、公文書の作成から保管までをルール化する「文書管理法案」の策定が
    指示されている。

    それまでの人員はわずか42人であり、米国の2500人、英国では550人と比べてとてもではないが
    管理しきれないし、ルール徹底が不足として自民側から改正の話し合いを求めたものだが、
    この改正でも民主党が散々公文書管理法案に噛み付いた事を隠している。
    結局退任後に長い間交渉を続け、与野党で修正協議の末、引き延ばし抵抗等で成立絶望視されながら、
    2009年6月にやっとギリギリ成立した。

    2011年4月から施行される。ついこないだの事だ。まさか岡田外相が公文書管理法案を忘れていると
    思いたくはないが。

    JSF氏も福田氏を評価していたが、この点については色々と言われる福田総理だが、
    至極まともな活動を行っていたと私も評価している。

    また、以前のルール上でも、省庁の長である外務大臣が調査指令、機密解除指定判断を
    積極判断しなかったのは自民だけではない事も意図的に隠されている。
    60年分公開直後に自民下野で外務大臣をやっていた羽田が民主党の幹部にいるし、
    現民主の田中はモロに71年分の30年目の担当だ。

    また、小沢や鳩山、旧社会党の面々も与党として連立しており、91年後かつ30年ルール後に
    限定して自民から出て行った後だけの責任論に仕立てたとしても民主党議員や連立政権議員が
    責任逃れ出来る立場にない。彼らも当時の立場について説明をしなければならない。
    結局巻き起こる答弁内容は自民民主他の大半による「そういう資料があったのは当時私は
    知らなかった。資料が発見されてよかった」という寒い流れになる。

    まあ、だから突然密約だとは政府は判断しないとか手のひら返しを言い出してるのだけど。

    必ず公開されるのは前提ではない。今後の岡田氏の腹案ですら、公開されない特例は続く。
    この事案を説明するならば、省庁の長の判断として、特例による時限機密指定の解除不適当が
    どう裁量されるか、書類の存在に長が気づいていたのかであって、公開されなければならない
    なんていう話は説明が間違っており、その方が好ましいとかいう感じの希望的観測でしか通らない。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AC%E6%96%87%E6%9B%B8%E7%AD%89%E3%81%AE%E7%AE%A1%E7%90%86%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E6%B3%95%E5%BE%8B

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月18日 23:42:37
  516. 514氏

    こちらが伺っている事には一切ご回答を頂けないようで、残念です。
    ご回答をいただけない以上、推測で書かざるを得ない部分が多くなりますが、その点はご容赦願います。

    >実際に誤解を受けたコメントが出ていた上、直接指摘する形での疑問も出ているのに、
    それはおまえたちに読解力がないからで一切の釈明も、わかりやすい形に直す必要もない。
    >このままで通すべきだ。
    >あなたはそうおっしゃりたいのかな?

    少し違いますね。
    「このまま通すべきだ。」では無く、「このまま通しても問題は無い。」と考えています。
    そもそも「誤解を受けたコメント」「直接指摘する形での疑問」とは、貴方ご自身の事では無いのでしょうか?(先ほども伺いましたね?)
    何故、貴方お一人の誤読や疑問にいちいち答える義務があると思われるのでしょうか?
    敢えて極端な言い方をするならば、私には貴方が「文章を書くときには初級者に合わせろ。」「上級者向きや中級者向きの文章など認めない。」「俺がルールだ。」と仰っている様にすら思えます。

    別に初級者向けの文章が悪いと言っているのではありません。
    ただ、「初級者向けの文章」を書くも書かないもJSF氏の自由であり、貴方が「初級者向けの文章を書け。」とJSF氏に強要すべきものではないでしょう。
    もしそういう文章を書いて欲しいなら、それはお願いすべきことであって、JSF氏を非難して貴方の思い通りにさせようとするのは間違いでは無いでしょうか?

    Posted by 462 at 2010年03月19日 00:45:46
  517. 514氏

    >という流れですので、日本国内での調査の話であり、公開法に絡む話であると判断されても仕方ありませんし、

    貴方がその様に判断されるのはご自由ですが、だからと言って貴方が誤読した責任をJSF氏に取れ、と言うのは筋違いでは無いでしょうか?

    >この話では「機密指定解除」という説明には不備がある。

    貴方が不備だと思うのはご自由ですが、それは貴方の主観の問題に過ぎません。
    ここの読者の大半は誤読していないか、仮に誤読したとしても、それは自己責任と納得している様に、私には思えます。
    貴方は、全ての人を納得させる説明が存在するとお考えですか?

    >それだけの話です。

    そうですね。
    貴方が「JSF氏の文章に納得していない。」と言うだけの話ですね。
    文章の難易度が(貴方にとって)高いと言う事と、文章に不備があるという事は必ずしもイコールでは無いと思いますよ。

    Posted by 462 at 2010年03月19日 00:58:16
  518. >512氏

    >2人とも、用件をきちんとまとめて、分りやすく主張しようぜ・・・

    今、レスに気がつきました。
    分かり辛い文章になってしまい、申し訳有りません。

    509氏は「JSF氏は情報公開法を誤解している。もしくは書き方が悪くて誤解を生む。だから書き改めるべきだ。」と主張している様です。(これであっていると思いますが、本人ではありませんので。)

    対して私は「あの書き方で誤読するなら、それは貴方の読解力の問題で、自己責任だろう。分かりやすく書いて欲しいなら、JSF氏にお願いすべきであって、的外れな非難をして自分の要求を通そうとするのは間違いだろう。』と主張しています。

    乱文ご容赦下さい。

    Posted by 462 at 2010年03月19日 01:17:12
  519. 細川〜村山までの各内閣にも、飛び火しそうだな。

    「密約文書99年に引き継ぎ」元局長が証言 以後破棄か
    ttp://www.asahi.com/politics/update/0318/TKY201003180511.html

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月19日 03:20:14
  520. 核持ち込み、完全には排除できず=志位共産委員長
    http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_date2&k=2010031800878

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月19日 08:29:43
  521. とりあえず、志位が岡田の説明を全く理解していないことはわかった。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月19日 08:52:01
  522. >>520
    オバマは核トマホークの完全解体を決めたから、もう志位タンのその理屈は通用しないんだが・・・
    やっぱり核トマホークは完全解体しない方が左翼にとっては都合がよかったんだねェ。
    JSF氏の高笑いが聞こえてくるヨ。

    (2010/03/01)核攻撃型トマホーク巡航ミサイルのW80核弾頭を廃棄する方針
    http://obiekt.seesaa.net/article/142501830.html

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月19日 08:53:41
  523. そもそもアメリカやロシアは本当に核兵器を廃棄しているんだろうか。
    廃棄したかどうかなんて第三者が査察しないとわからないわけだが。
    自己申告では不十分だと思う。
    国連で査察団を組むべきかと。
    拒否したらイラクのように各種制裁を。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月19日 10:21:40
  524. >>523

    馬鹿は消えて下さい。

    あと、米ロを制裁するって・・・どうやって?

    米ロがタッグを組んだら世界征服だって出来るじゃねーかw

    それと、米ロの核軍縮は二国間交渉なので、他国やIAEAが介在する余地は無い。

    だから米ロがお互いに監視団を送り合って確認している。自己申告だけじゃ無いのよ。

    これぐらい国際政治の常識・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月19日 10:31:47
  525. >>523
    査察団組んだら、安保理で米ロに却下されたでござる・・・の巻

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月19日 10:44:35
  526. ★鳩山首相:政権発足後にデノミ検討、藤井財務相辞任で頓挫か−日経

    ・鳩山由紀夫首相が昨年9月の政権発足後、デノミネーション(通貨呼称単位の変更)を
     検討していたと19日付の日本経済新聞朝刊が報じた。周辺によると、首相は、政権交代の
     象徴として藤井裕久財務相(当時)に頼んでいたものの藤井氏が1月に辞任して
     「いなくなってしまった」と漏らしたという。
     http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920014&sid=aabui9cRKgqU

    ※関連スレ
    ・【北朝鮮】デノミ失敗で責任者銃殺★2
     http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1268892886/

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月19日 11:02:50
  527. >>526
    お前それわざとやってんの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月19日 11:11:13
  528. >>520-522
    オバマさんが廃棄を決めるまでの間に持ち込まれたかも、てことでしょ。
    共産党はこの分野の取材力ではかなりマシな方なのでそういう前提でものを言ってる可能性のほうが高いと思うよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月19日 11:59:32
  529. 廃棄するくらいなら日本にくれよ核トマホーク
    別に米国を脅かすことはないんだからいいじゃん

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月19日 12:28:46
  530. 核弾頭じゃなくてトマホーク本体のほうね
    通常弾頭は買うなり日本でなんとかしる

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月19日 12:31:01
  531. で、日本がトマホーク装備して、いったい何の役に立つっての?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月19日 12:34:29
  532. >>529
    消費期限はとっくに過ぎているはずだけどそれでも欲しいの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月19日 12:47:13
  533. いざというときにあったら役立つじゃん
    使う使わないは別として供えは大事だよね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月19日 12:47:31
  534. >>532
    ならいいや

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月19日 12:48:10
  535. なんか木阿弥もそんなこと言ってたな。
    >中古トマホ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月19日 12:50:21
  536.  >広義の核密約(既出ネタ?)

     「広義」って本当に便利な表現だな(棒読み)。こうやって過去にも慰安婦強制連行とか集団自決とか、確証も無いのに既成事実化されてきたっけ・・・

    Posted by KY at 2010年03月19日 12:53:14
  537. >>535
    JSF氏に「小学生レベルの感想文」って言われてたな
    俺もそう思うw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月19日 13:00:09
  538. まぁ中古でも手で投げられれば使えるからな。
    ・・・手斧じゃないの?(棒

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月19日 13:24:38
  539. 役に立つかもしれんが、
    維持費の方がね。

    現状のドクトリンに合わせた装備を充足する方が良いのではなかろうか?



    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月19日 13:30:33
  540. >533
    >使う使わないは別として供えは大事だよね
    使うつもりもないけども神棚にお供えしておくのですね分かります。



    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月19日 13:38:03
  541. >>540
    既にあったわw
    http://5.pro.tok2.com/~tetsuyosie/simane/izumosi/izumoteono/izumoteono.html

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月19日 13:42:14
  542. まぁ現状、トマホークより法整備だよなぁ・・・・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月19日 14:20:58
  543. >>手斧
    中国は約6兆9400億円(公表額)らしいが、国防費より高い「子ども手当て」の前に擱座必死では?

    初年度で2兆2500億円、翌年からは倍の4兆5000億円ほどvs1兆7439億円(22年度予算案)
    既に笑うしかないね(苦笑)

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月19日 14:58:53
  544. >>540
    公園に廃棄された電車や機関車が置かれてたりするよね
    あれ戦車やミサイルでも男の子は喜ぶんじゃね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月19日 15:13:58
  545. ミリオタは広義の軍国主義者である

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月19日 15:15:45
  546. >545

    ハッハ〜嫌だなぁダンナァ〜それ釣りでしょ?
    最近「広義の」って付けるの流行ってるんだっけ?

    Posted by 名無し杭打ち機道見習い at 2010年03月19日 16:11:14
  547. >>544
    ゴミ捨て場に捨てられているパーツを組み立てたら、地対空ミサイルが完成するような
    そんなデカいプラモデル感覚なのも良いなw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月19日 16:16:55
  548. ご広義でござる、控えおろう

    >>523
    それ、第三者以前に一番気にしてるのは米露お互いだろうに……その上で粛々と進んでるなら、お互いに相手がきちんと廃棄してると判断してるんだろ。
    その程度のロジック、素人でも理解出来るぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月19日 16:30:40
  549. 中古トマホークってそもそも実用性あるの?
    打ち落とされる可能性あるし、お金かかるし、退役までの年度の問題もあるし、陳腐化もありえるしと、現状だと巡航ミサイルとしての投射能力自体はまぁ認められるけど
    優先順位的にお金払う価値がそこまであるとは思えないでする。

    >>548
    そりゃ公儀やw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月19日 17:05:43
  550. >>523
    STARTTは相互査察を含む検証措置が定められており、両国ともちゃんと履行してるよ。

    問題はSTARTTは昨年12月で失効し、STARTUは未発効、現在有効なモスクワ条約には検証措置が定められていないということ。

    昨年から米露両国が新たな核軍縮条約を模索しているのにはこういう背景もある。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月19日 17:11:28
  551. >>549
    やべートマホーク使いすぎちゃった、無くなったら相手を押さえられないし中古でも良いからすぐ欲しいっていう所なら実用性はあるだろうね
    将来的に欲しいというだけならタックトム売ってもらったほうがいいだろう

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月19日 17:22:22
  552. 「中古のトマホークが大量に手に入ったんだ!一発1ドルでどうだ?」

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月19日 18:22:22
  553. 馬鹿ばかりというよりは、「理想的・理論的でない」と言った方が正しいと思いますよ

    彼らはきわめて「現実的」です

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月19日 18:36:37
  554. >>553

    ・・・はぁ? 戦略原潜の運用方法を理解していないのが「現実的」だって?

    馬鹿だろお前。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月19日 18:42:29
  555. >554
    553は皮肉だろうに


    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月19日 19:03:50
  556. 皮肉にしても、皮肉としての「現実的」の使い方が間違ってる気が・・・w

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月19日 19:53:33
  557.  リョウ「トマホーク、ブーメラン(棒読み)!」

    Posted by KY at 2010年03月19日 20:07:06
  558. >>516
    >>135以降の流れで公開法の話がちゃんと出ていますよ。

    まさかこれが全部私の捏造だと言いたいんですか?管理人にはIPが見えてるんですから丸わかりですよ。

    話を続けるなら私しか話していなかったかの様な事を書いたことを釈明してから続けてくださいね。

    大体、あなたは相手が読解力が無いだの、あなたしか言ってないだの、相手を貶める手法を好む様だ。

    そういう心配は少ないかも知れないという様なのならヒートアップもしないだろうけどね。
    あなたの様に相手が捏造をしてるとか、頭が悪いとかいう前提にする手法はあまりすばらしいとは
    思わないのですよ。

    そういう姿勢が「このまま通しても問題は無い。」よりも「このまま通すべきだ。」という形に
    受け止められていると理解していただきたい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月19日 20:24:51
  559. >>516
    >>135以降の流れで公開法の話がちゃんと出ていますよ。

    まさかこれが全部私の捏造だと言いたいんですか?管理人にはIPが見えてるんですから丸わかりですよ。

    話を続けるなら私しか話していなかったかの様な事を書いたことを釈明してから続けてくださいね。

    大体、あなたは相手が読解力が無いだの、あなたしか言ってないだの、相手を貶める手法を好む様だ。

    そういう心配は少ないかも知れないという様なのならヒートアップもしないだろうけどね。
    あなたの様に相手が捏造をしてるとか、頭が弱いとかいう前提にする手法はあまりすばらしいとは
    思わないのですよ。

    そういう姿勢が「このまま通しても問題は無い。」よりも「このまま通すべきだ。」という形に
    受け止められていると理解していただきたい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月19日 20:25:55
  560. む、エラーが出たけど反映されていた様で、連投になってしまい申し訳ない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月19日 20:26:36
  561. こういう相手が程度が低いだの、相手にする必要すらないだの、理解出来ないのだみたいなことで
    完全無視を決め込み、実際に明確に岡田氏の発言で指摘されている「未だに艦船が核を持ち込むと
    思ってる」という不思議さや、「有事には航空機にもつまないと思っている」というおかしさという
    事実にすらも目を向けず、なおかつ、何の為の調査だったのか?というところにかかっている
    文章で一定期間後に公開されなければならないとやっておいて、それは誤解を招くのではないかと
    やったのをこき下ろして、相手にしなくていいみたいな事を本当にJSF氏も渇望してらっしゃるとすれば、ですが。

    それはキヨを笑えない話ですよ。おまえが気に入らない。事実関係がここまで明確に書き込まれてたり、
    懸念が指摘されてても、レベルが低い相手だから一切相手しなくてもよいとか、
    都合が悪いことには触れなくて良い。どんな事が言われようが岡田氏は勉強していてすばらしいんだ、
    一定期間後に公開されなければならないという形を絶対に守りきるみたいな。

    書いてしまったら格好悪いから訂正なんか受け付けない。もしくはおまえが気に入らないから
    何の話も聞く耳を持たない、対応も相手のレベルが低いというレッテルによって行うと。

    本気でこういうのがこのサイトでは最上の対応であるすばらしいと、思ってるんですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月19日 20:33:34
  562. 私は別にうらみつらみでやってるのではなく、おかしいと思ったらそれをおかしいと聞くまで。
    そしてお互いすれ違いがあるやもとかいう無難な話でえはなく、あくまで私だけが間違っている
    おまえのレベルが低いんだと言い切って対抗されるなら、それに答えていくまでです。

    別に勝利宣言だのをしたい訳でもなし、問題点について理解するなりすればそれでよいだけ。
    聞かないなら聞かないで、そういう人なのだなと納得するだけのことです。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月19日 20:35:53
  563. どちらがどの主張をしているのか、俺にはサッパリわからんが
    これだけは忘れちゃいかんのが(というかこれもルールだったはず)
    JSF氏のスタンスとしては「要望はメールで」との事なので、コメント欄でいくら修正するように迫っても、氏は絶対にそれをする事は無いと思うぞ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月19日 20:43:15
  564. >>563
    私はこういうコメント欄を設けていながらメールで隠れてこそこそするというのは嫌いですし、
    要望ではなくて全体に対するこういう話がある提示ですから、あとはJSF氏が勝手に勘案する事でしょう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月19日 20:56:05
  565. >>554
    現実的かどうかってモノと立場によって全然違うんですよ。
    コンビニでも、本社の人間なら集中管理システムの知識が必要なことは往々にしてあるでしょうが、フランチャイズのコンビニアルバイトでそんなもの必要でしょうか?
    マスコミも、彼らに必要な物事を判断しています。なかなかに「現実的」です。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月19日 20:57:21
  566. >>564
    つまりルール守れないってことですか・・・残念です
    そもそもあんた達が延々と言い争ってる事ですが、微妙に記事とは関係無い話しなんですけどね・・・
    コメント欄は2人だけの物じゃないですぞ

    いやしかし、誰かが止めに入らないと、本当に延々と続けそうな勢いだなこの二人はw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月19日 21:00:48
  567. >>564

    アンタは自分勝手なルールを他人に押し付けるんですか。何様のつもりだ? そういう態度だから管理人に無視されてるんだよ。しかもコメント欄にアンタの賛同者は一人も出ない始末だ。

    アンタの存在自体がウザい。誰からも必要とされていない事を自覚したらどうだ? 的外れな指摘しか出来ないからこういう末路になっちゃうんだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月19日 21:12:47
  568. >>566-567
    メールだけでやっても匿名性とは相容れないものになるし、そもそも意見をコメントに載せて、
    これは間違ってるよとか、岡田氏は他にこんなことをやってるよとやってるだけなんだが。

    自分に都合が良いコメントだけかっさらって特集組んで大意張りしながら、
    自分が不都合な時にはルールがあるから絶対反応することなんかないとか、
    コメントの延長の話なのにメールだけでやれ!みたいな脅迫じみたことをやるってのは
    どうだろうね。しかし、あなたたちは相手を貶める話しかしないんだな。説得となじるという言葉の
    違いがわからないタイプなのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月19日 21:35:41
  569. キヨや小説家の先生たちのコメント欄みたいにおまえは書き込むなとかオブイェクトから流れてくる
    連中は許せんみたいな感じで書き込んでる人たちと姿が似てきてしまってるとか、
    危惧しないもんだろうか。ちょっと管理人に厳しい事をいったら、まじめに出てきてなかった
    岡田氏の話なんかを出してきていても、そういうところは一切評価せず、人格攻撃に明け暮れる。

    もっと妥当に話をする姿勢がある相手だったならこんなきつい言い方になんかなってはいないが、
    あまりにもレッテル貼りや排斥じみた態度の連続ではきつい態度で望む他ない。なんとも悲しい話だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月19日 21:39:44
  570. >563氏

    >どちらがどの主張をしているのか、俺にはサッパリわからんが

    私の書き込みは最初が462、以降の書き込みは全て名前欄に462と記入してあります。
    もしも議論に興味を持って頂けたなら、判別にお役立て下さい。

    Posted by 462 at 2010年03月19日 21:41:08
  571. それから、このコメント欄の誰一人として認めなかったとしても、実際に岡田氏はこの3月9日以降に
    戦術核について間違いを連発している。これは新聞やニュースの特集なんかで公開されてる事実だ。

    それすらも認められないコメント欄の人たちなら、仮に誰一人賛同者がいなくても
    恥ずかしくもなんともないね。信者じみてるところがあるなって感想になるだけだ。

    もっとおかしな書き込みをしてる人や明らかに攻撃にきてるだけな人たちより激しい反応だとすれば、
    それはそれで面白い話だね。楽しく反応を見せてもらってる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月19日 21:44:00
  572. >>571

    それ記事テーマ(戦略核の運用方法)じゃないもの。単に君は相手にされていないだけ。別に戦術核の話は事実かどうかなんて話はしていない。

    >楽しく反応を見せてもらってる。

    つーかね、大半の人は新記事に移っちゃって此処は放っておかれてるんだけど。自覚無いの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月19日 21:48:35
  573. >>568
    つまり答えは「ルールなんて守る気は無い」って事ですか

    JSF氏が同じような記事を改めてアップした意味が、なんとなく解った気がする・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月19日 21:52:10
  574. >>569
    >ちょっと管理人に厳しい事をいったら

    は? 何処が? 頓珍漢な批判を行った貴方はちょっと変ですね、という状況なんですけど。

    ・・・そろそろ「誰一人として貴方に賛同していない」という状況について自覚しましょうよ。万単位のアクセス数があるのに誰も貴方に賛同していない状況こそが全てなんじゃないですか?

    コメント欄では管理人への批判が許されない? 何を馬鹿な事を。ここは自由に書き込みが行えて大きな制限は何も無いし、言論弾圧は行われていませんよ。

    要するに、単に貴方の力量が不足しているだけなんですよ。主張に説得力が無いので誰にも相手にされず、無視されている、それだけの事なんですよ。

    そして一人で粘って粘って、迷惑がられている。これは予想だけど、貴方は何度もこのパターンをやっちゃってるでしょう。いい加減に学習した方がいいと思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月19日 21:55:45
  575. >558氏

    こちらからの問い掛けには、一切お答え頂けないばかりか、根本的に私の書き込みを碌に読んで頂けていない様で、大変残念です。

    >>>135以降の流れで公開法の話がちゃんと出ていますよ。
    >まさかこれが全部私の捏造だと言いたいんですか?

    上記の文章は、一体何に反論なさっているのでしょうか?
    私は「貴方は『JSF氏は情報公開法を誤解している可能性がある。』と指摘しているが、それは誤読だろう。』と言っています。

    誤読したのは、貴方お一人では無いと仰りたいのでしょうか?
    もしそうであるなら、貴方以外の誰かが、「JSF氏は情報公開法を誤解している可能性がある。」と指摘している文章をレス番を付けて、ご提示下さい。

    そもそも私は513で「問うているのは貴方お一人だと思っておりましたが、私の勘違いでしょうか?」と、問い掛けております。
    さらには516では「こちらが伺っている事には一切ご回答を頂けないようで、残念です。
    ご回答をいただけない以上、推測で書かざるを得ない部分が多くなりますが、その点はご容赦願います。」とも。

    貴方は、513に対して514でレスを付けておられます。
    貴方お一人では無いと言う事に随分拘っておられる様ですが、それならば私からの質問に答えて反証を挙げれば良かったのでは無いでしょうか?
    それが事実であれば、少なくとも「貴方だけだ。」とは申しませんし、なによりもっと公正かつ実りの多い議論になったのでは無いでしょうか?
    私は貴方からの批判や質問に、反論や回答をよせているのですから。

    Posted by 462 at 2010年03月19日 23:11:47
  576. >558氏

    >大体、あなたは相手が読解力が無いだの、あなたしか言ってないだの、相手を貶める手法を好む様だ。

    貴方を貶める意図はありません。
    ただ、申し訳ありませんがそうとしか思えないだけです。

    >そういう姿勢が「このまま通しても問題は無い。」よりも「このまま通すべきだ。」という形に受け止められていると理解していただきたい。

    それは別に構いません。
    どの様に判断なさろうとも、それは貴方のご自由です。
    私が貴方の読解力が低いと判断しているのと同じですね。

    ただ、残念なことがあるとすれば、議論が成り立たず一方通行の会話になっている事ですね。
    読解力の高低や議論の手法以前の問題として、私はこうして貴方の意見・批判・質問に回答していますが、貴方からはほとんど(私が見落としていなければ一つも)回答を頂いておりません。
    これ以上は不毛ですから、私からのレスは最後に致します。

    最後に、ご理解頂けるか甚だ疑問ですが、一言ご忠告を申し上げたい。
    ここは貴方のブログではありません。
    ルールを守りましょう。

    Posted by 462 at 2010年03月19日 23:41:52
  577. 頓珍漢だの読解力がないだの、そういう話で具体的な岡田氏の見識に関する内容や
    公開法に関する内容を出した上で議論をしようとか、仮に言いすぎだと思ったとしても、
    相手を対等な相手と考えて諭そうとするつもりがないのでは?と聞いているのです。

    このままでは水掛け論ですので、こうしましょう。

    あなたたちは岡田外相の見識がどの程度のものだと思っているのか、
    公開法について、JSF氏が話しているのはどの程度までの内容なのか、それを述べてみて頂けませんか?

    私だけがおかしいんだという話ばかりで、ここらへんの部分がどうもあやふやなままですし。

    お互いしっかりと要点を定めれば、妥協点を探る糸口になるやも知れません。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月20日 01:38:43
  578. そろそろ貴方もステハンつけてもらえないかな
    邪魔なんだけど

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月20日 02:05:43
  579. >>579

    鬱陶しい。何で皆から相手にされてないのか、いい加減に理解しろ。誰もお前みたいなどうでもいい部分に関心は払ってないんだよ、お前が拘っているのは細かい表現の違いに過ぎないし、ずっとループしてるだろ。

    お前のせいで他の人がこの記事の普通の感想文を書き込み難くなってるのが分からないのか? 迷惑なんだよ。だから新しい同種の記事が上がってるんだよ。

    話題がループを始めたら貴重なスペースも無駄でしかない。お前の意見に他に何人か賛同してるならいいが、実態はお前が一人で粘っているだけ。一人で暴れているくせにコテハンも付けない。いい加減にしないと管理人が強制識別コードを付与することになるぞ、「まお」のようにな。

    何回も何回もループして話題の進展が見られないのにしつこく続ける、自分の意見が通らない限り粘る、でも誰にも賛同が得られない・・・本当に邪魔だ。

    管理人に要望があるならコメント欄かメールに一回だけ書いて、後は我慢しろ。お前は10回以上、同じ主張を繰り返しているじゃないか。荒らし行為なんだよ、それは。自覚の無い荒らし行為だ。

    いいか、一回主張したら後はもう黙っていろ。同じ事を何度も繰り返すな。どうせお前の賛同者は出て来ないのだから、粘るな。鬱陶しい。お前の主張は誰も興味が無いんだよ。これ以上やりたかったら自分のブログを持って記事を書いてトラックバックして来い。

    多数の閲覧者に迷惑が掛からないように工夫してくれよ。そういう作業を一切する気が無いというなら、お前はこれからも排除され続けるだけだぞ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月20日 07:49:05
  580. 自分だけが賢い
    自分だけが真実を知っているという
    優越感が鼻につく記事のタイトルですね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月20日 18:14:35
  581. >>469
    今の日本の状況ではMDが一番合理的だと言ってましたからね(^_^)
    当然賛成でしょう。
    核も今はダメだけど、将来的に持つことは否定しないとも言ってましたけどね(^_^;


    Posted by 468 at 2010年03月20日 20:59:43
  582. >>580

    アホかお前は。

    「こんなの誰でも知ってる常識の話だろ? なんでマスコミは知らないんだよ?」

    という記事だろーが?

    自分だけが知っているなんて主張は何処にも無い。全く逆だ。皆知ってて当然だろう、何故知らないんだお前は、馬鹿なんじゃないのか?という問い掛けだ。

    ・・・ああ、580は「知らなかった」馬鹿なんだな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月21日 20:06:57
  583. 戦略原潜の運用方法なんて、ちょっとでも核戦略や潜水艦に興味あったら、誰もが知ってる事だと思うが

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月21日 20:36:22
  584. >>579
    あなたが完全否定に走って書き込みを続けているから議論が続いているんですよ?わかってますか?
    他のところでもやっていた方かも知れませんが、指摘だけでほかに異論がなければそんな感じで
    長々説明なんかしてませんよ。

    それよりも、あなたは相手をののしることばかりが好きな様だが、あなた自身の理解は
    どうなっているのかという話はどうなったのですか?

    [あなたたちは岡田外相の見識がどの程度のものだと思っているのか、
    公開法について、JSF氏が話しているのはどの程度までの内容なのか、それを述べてみて頂けませんか?]

    というのがそんなに困る内容なんですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月22日 08:56:02
  585. それから、記事内容への事実指摘や疑問みたいな話が出てもメール以外では
    やっちゃいけないなんてルールがいつできたのかとか、教えていただけますか?
    要望の意味わかってます?私は絶対に直せとも言っていませんが。勝手であるとやってますよ。
    実際に発言記事なんかを出されていても見なかった事にしてしまうなら、悲しいことだなと
    してるだけですが。新しい記事を採用してくださいみたいな記事外の話と摩り替えて
    コメント欄自体の意義を崩しかねないみたいな変な批判禁止密談ルールみたいなのを
    提唱して、このサイトの為になると思ってるんですか?

    どこかの作家の掲示板じゃあるまいし。そんなのがここの総意なら、君らは二枚舌もいいところですよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月22日 09:00:06
  586. >>584,585
    邪魔なんで消えて下さい。粘着ストーカーしつこい!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月22日 09:09:31
  587. >584,585

    もうコピペでいいかい? ループばかりで面倒だからね。

    ・・・鬱陶しい。何で皆から相手にされてないのか、いい加減に理解しろ。誰もお前みたいなどうでもいい部分に関心は払ってないんだよ、お前が拘っているのは細かい表現の違いに過ぎないし、ずっとループしてるだろ。

    お前のせいで他の人がこの記事の普通の感想文を書き込み難くなってるのが分からないのか? 迷惑なんだよ。だから新しい同種の記事が上がってるんだよ。

    話題がループを始めたら貴重なスペースも無駄でしかない。お前の意見に他に何人か賛同してるならいいが、実態はお前が一人で粘っているだけ。一人で暴れているくせにコテハンも付けない。いい加減にしないと管理人が強制識別コードを付与することになるぞ、「まお」のようにな。

    何回も何回もループして話題の進展が見られないのにしつこく続ける、自分の意見が通らない限り粘る、でも誰にも賛同が得られない・・・本当に邪魔だ。

    管理人に要望があるならコメント欄かメールに一回だけ書いて、後は我慢しろ。お前は10回以上、同じ主張を繰り返しているじゃないか。荒らし行為なんだよ、それは。自覚の無い荒らし行為だ。

    いいか、一回主張したら後はもう黙っていろ。同じ事を何度も繰り返すな。どうせお前の賛同者は出て来ないのだから、粘るな。鬱陶しい。お前の主張は誰も興味が無いんだよ。これ以上やりたかったら自分のブログを持って記事を書いてトラックバックして来い。

    多数の閲覧者に迷惑が掛からないように工夫してくれよ。そういう作業を一切する気が無いというなら、お前はこれからも排除され続けるだけだぞ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月22日 09:11:10
  588. >585
    >それから、記事内容への事実指摘や疑問みたいな話が出てもメール以外では
    >やっちゃいけないなんてルールがいつできたのかとか、教えていただけますか?

    同じ疑問を何十回、何百回と書き込むことが許されると思っているのか、いい加減にしろ。その疑問に同意見の人が多数で記事が修正されていないならそれでも構わないが、誰も君の主張に賛同していない時点で君の独り善がりな主張である事は分かっている。君は誰にも相手にされていない。だったら、書き込みは一回に止めて後は自重するべきだ。

    >要望の意味わかってます?私は絶対に直せとも言っていませんが。勝手であるとやってますよ。

    要望なら一回通達するだけでよい。なぜ何十回と書き込む?

    >実際に発言記事なんかを出されていても見なかった事にしてしまうなら、悲しいことだなと
    >してるだけですが。

    記事本題と外れているから相手にされていないだけ。

    >新しい記事を採用してくださいみたいな記事外の話と摩り替えて
    >コメント欄自体の意義を崩しかねないみたいな変な批判禁止密談ルールみたいなのを
    >提唱して、このサイトの為になると思ってるんですか?

    正当な批判は大歓迎だ。だが君の主張は誰にも相手にされない駄文を認めてくれと叫ぶ幼稚な有様に過ぎない。

    >どこかの作家の掲示板じゃあるまいし。そんなのがここの総意なら、
    >君らは二枚舌もいいところですよ。

    「何処かの作家」は管理人自らがコメント消去とIP晒しを行っているが、此処はそうではない。無理矢理な同一化を図って此処を貶めようなど、話にならない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月22日 09:20:40
  589. いちいち相手する方も同罪でしょ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月22日 09:24:48
  590. >584
    >あなたが完全否定に走って書き込みを続けているから議論が続いているんですよ?
    >わかってますか?

    これは驚いた。貴方は「議論」しているつもりだったんだ。ちょっとその思い違いは直した方が良いと思うよ?

    というか、誰か一人でも貴方の事を認めた貴方以外の書き込み、一つも無いでしょう? もう貴方は単に、誰にもまともに相手にされていない、というだけの話なんです。

    レスを返している人は貴方を窘めているだけで、議論なんかしていませんよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月22日 09:29:27
  591. http://www.youtube.com/watch?v=KwHXvqiN-yU
    3/17の共産党笠井議員質問で91年94年時の核トマホークに絡む米国談話による質問で現在の廃棄の話にならず、
    そのまま将来核トマホークが攻撃原潜に積まれる可能性と核トマホークを積んだ艦船が寄航する可能性を認める答弁。

    後半19:00から最後に向けての答弁では核トマホークの扱いについてアメリカ政府は何も決めていないと答弁。

    どうやら大臣は核トマホーク廃棄や爆撃機用の地下攻撃用戦術核について理解していないのか、誤解してる所がある模様。
    この91年94年への突っ込みを受けての答弁のおかしさは先の発言は官僚が用意した答弁書を読んでいただけなのか、
    核トマホーク廃棄決定の事を良く理解していないのかも知れない。

    年明けにはもう廃棄の話は伝わっていたとされているのだけど、認識がそれ以前のままなのか、もう忘れてたのか、
    ちゃんと報告を聞いてなかったのか。寝ぼけてるのかも知れないが。

    これらのズレによって双方の質問・答弁がおかしな流れに・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月25日 02:38:20
  592. 大臣発言に関する新しい話が出たから書き込まれてるのに、最初と同じ話でしかないとしている。
    しかも、内容について話をしようとしても自分の記事理解やポジションを明かすのが嫌で
    相手をののしる言葉しか出てこない。

    挙句には記事があったとしてもこのコメントに積極的な同調者がいないからなんて勝ち負け論に走る。

    他のサイトや識者には散々対応を求めて相手の掲示板やこちらのコメント欄でも
    批判を繰り返し、相手サイトの住人の姿勢を信者だのなんだのと噛み付いておきながら、
    記事に不都合な話になるとこんな対応を好むというのはコメント欄の意義的にも
    日ごろの主張的にも汚点を残しかねない。

    また、JSF氏は実際にはコメント欄の投稿に反応して記事を重ね重ね書いており、
    これが自説に不利な時だけ、あるかどうかもわからないが、独自ルールを持ち出して
    「不都合な事にだけは反応しなくて良い、無視してなかったことにする」のが
    崇高みたいな感じだと思っているなら、本人はどう考えてるかはまだわからないが、
    かなりJSF氏本人をも冒涜してるんじゃないか?

    まあ、JSF氏本人は岡田氏の一連の発言に全く気づいていないだけだと思いたい所だが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月25日 02:48:44
  593. それから、たまに君は相手を怒らせる事で逆に荒らそうと狙ってやってるんじゃないか?
    と思う時もあるんだが。相互の記事に対する理解度を出そうというのは区切りをつけて
    手打ちを進める為の提案だし、相手を人間扱いしていないというのは罵声や排斥発言、
    未確定ではなく断定口調による勝利宣言、上からの命令口調ばかりでなだめるつもりなんか
    はなからないのでは?という疑念だよ。サイト管理人の意見を勝手に代弁したり、
    独自ルール宣言をする事が多いのも気にかかるんだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月25日 02:57:22
  594. これほどまでに記事と関係ない話しを、しかも粘着して延々と続けてる奴をアク禁にしないとは
    そんなJSF氏の心の広さに感服したw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月25日 03:00:45
  595. >>594
    明らかに岡田氏の核トマホークや戦術核に関する認識の話で、この記事にも出ている
    密約云々の外相としての判断もおかしいという指摘なんだが。

    大体、私の事が気に入らないとかそういう類かどうかは知らないが、実際に答弁でこういう発言を
    行っており、更には大臣自身のホームページで停戦で継続中の朝鮮戦争をはるか昔に既に終了している
    なんて事まで書き込んでたり、明らかに軍事や国際法に関する間違いを広めまくっているのに、
    普段から軍事の間違いに厳しい筈の人達がそろって記事で岡田を誉めちゃったから今は触れたくない
    なんていう態度を続けるのなら、心が広いというよりも、事実云々というよりも体面が大事と
    している様なものだ。

    もっとも憎憎しい相手を前にして、その上で明らかな発言事実があるならば、それにどう
    向き合っていくかというのがその人間の真価を問う事になる。
    君たちが相手にしている作家や新聞社も君たちを憎憎しく思っている。その上で真実に
    耳を傾けるべきだろうと説いていたんじゃなかったのかい?

    私を相手にどうこうではなく、岡田氏の国会答弁がどうなのかというのであるべきだと思うよ。
    本当に軍事に関する真実に真摯でありたいと願っているのならば。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月27日 06:26:37
  596. 100%正しい人もいなければ100%間違うなんて人もいないんだ。
    すごい人でもたまに間違うし、社民党ですらもたまに正しい事を言う。

    そうした姿勢は忘れてはいけないと思うよ。批判した上で、誉めた上で、その後でも
    問題があるところは問題があると語られるべきだろう。内容をメインにして。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月27日 06:30:11
  597. とりあえず攻撃型原潜、それもロサンゼルス級に核トマホークが再配備される可能性が
    今もありえるどころか核を配備した船舶が日本に寄港するなんて話が国会答弁で
    行われてる事については記事で触れるつもりがなかったとしても、コメント内程度でも
    議論を続けておいた方が良いだろうと思うよ。

    http://www.youtube.com/watch?v=KwHXvqiN-yU

    今後もこの核巡航ミサイルを積んだ寄港がありえるという岡田答弁を受けて市民団体は活動を
    継続するし、答弁の後半部分にいたっては核トマホークやロサンゼルス級が槍玉にされる可能性が高い。
    この点については明確に見解を考えておかなければならないだろう。

    核トマホークの廃棄が順次進められ、廃棄される前に積むとしても恐ろしく時間がかかり
    非現実的な中で91年と94年の認識範囲だけで今後も再搭載して寄航するという前提で国会答弁が
    続けられているのはおかしな流れを呼びかねない。

    これらの懸念はあくまで新たな潜水艦搭載用核巡航ミサイルや弾頭の開発・生産が決定された場合にのみ
    懸念が明確になるもので、現行核トマホークではそういう心配はまず無い。
    空軍の戦術核爆撃機の日本上空通過やミッション途中の緊急着陸話ならいざ知らず。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 03:29:46
  598. なんだまだ「BAT子弾で空母攻撃だ」の厨房君が私怨を晴らそうと粘着していたのか。延々と記事本題とズレた話を続けて、本当に暇だな。そして相変わらず一人も賛同者を得られていないと。毎度の事だが、悲惨だなw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月02日 21:51:12
  599. >>599
    なんていうか、内容で話を出来ずにあおり文句しか書き込めない人ばかりになってるのは
    切ない話だなあと思ったよ。岡田本人の認識の記事なのに岡田本人の答弁が無関係とか
    書き込んでほしくないみたいな姿勢ばっかりなのが情けない。

    内容でコテンパンにするというのがここの醍醐味じゃなかったのかい?
    とりあえず、コメント欄に書き込むものとして、少なくともこういう事があったというのは
    触れておくよ。ただ一人だったとしても触れている人が全くいないよりはマシだろうからね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月06日 06:31:34
  600. リンク先の産経の記事見てみました。
    http://megalodon.jp/2010-0315-1001-21/sankei.jp.msn.com/politics/policy/100314/plc1003141712009-n1.htm
    訂正してませんね。オワッテルなぁ。

    今日はじめてこのサイトに来ましたが、
    ここのコメント欄、もっとオワッテルなぁ。

    「戦略」と「戦術」の意味の違いを20代半ばになって初めて知った自分は、さらにオワッテルなぁ。

    30過ぎた今でも平和ボケで軍事オンチな自分は救いガタイ。それにしても、マスコミの質は低下の一途をたどり、底なしのような気がします。


    Posted by shangen at 2010年05月02日 09:59:13
  601. あ〜、リンク先はキャッシュかぁ。
    やっぱり自分は終わってるなぁw

    Posted by shangen at 2010年05月02日 10:01:21
  602. アホの北岡伸一が書いた報告書では、沖縄核密約は密約ではないらしい。その理由は、「共同声明」よりも付加的な義務を生じさせたわけではないからだという。だが、「合意議事録」では明確に、緊急事態の際に日本政府は、「遅滞なくそれらの要件を満たす」と書いている。
    正直、北岡は学者の資格すらない。


    Posted by 名無しОбъект at 2014年08月10日 04:35:13
  603.  >公文書の管理については民主党のほうがちゃんとした法律を作りそうな気がするが

     しかし現実はどうだったか・・・特に東日本大震災の後は議事録どころかメモすら残さなかったのだからなあ。


    Posted by 名無しОбъект at 2014年08月10日 19:35:35
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

ここは酷いATC故障ですね
Excerpt: 大阪・鶴見緑地線トラブル あわや…電車同士衝突のおそれも - MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/100316/dst100316..
Weblog: 障害報告@webry
Tracked: 2010-03-17 00:52
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。