2010年03月28日
26日夜に韓国海軍のポハン(浦項)級コルベットが沈没し、乗員の半数近く46名が行方不明、恐らく艦と運命を共にし生存が絶望視されている事件は、現在でも沈没原因が特定できていません。北朝鮮による攻撃の可能性は薄れてきたものの、浮流機雷に触接した可能性、事故による弾薬の誘爆の可能性、まだ原因が判明していません。

沈没したのはポハン級コルベット14番艦PCC-772「チョナン(天安)」です。

ポーハン級コルベット - 日本周辺国の軍事兵器

状況として分かっているのは、PCC-772チョナンは艦尾付近の爆発で船体は分断され短時間の内に横転沈没、外れた艦尾が潮流に流され(艦首側が流されたという報道もあり情報が錯綜)現在捜索中となっています。現場海域は水深30mと浅いものの、潮流が激しく、波も高い状態で、調査は難航しています。

サンオ型小型潜水艦 - 日本周辺国の軍事兵器

状況としては北朝鮮の潜水艇による魚雷攻撃の可能性は低いのですが、機雷を敷設する能力があり、前以て仕掛けていた可能性は残ります。


※「浮流機雷」と「浮遊機雷」・・・マスコミ報道各社は機雷の種類について何も注意を払っておらず、今回の事件に関する記事で「浮遊機雷」という表現をよく見かけますが、実は国際条約で明確に区分けされているので、本来はこの場合は「浮流機雷」が正しい用法です。

・浮遊機雷・・・水上または水中を自由に浮遊する機雷。公海上で中立国の船舶に被害を与えてはならない為、敷設後1時間で不活性化(起爆しない)するように国際法で定められている。

・係維機雷・・・係維索で繋いで海底の係維器で固定する機雷。

・浮流機雷・・・係維機雷の係維索が切れて漂い出した機雷。

・沈底機雷・・・海底に鎮座する機雷。

浅い深度では沈底機雷を使います。係維機雷は大深度で敷設したい場合に使います。浮遊機雷は特殊兵器の部類で、滅多に使用されません。


14時08分 | 固定リンク | Comment (398) | 軍事 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 1かな?
    アップお疲れ様です

    これってまだ原因がはっきり解ってないんですよね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 14:12:09
  2. ゆうばり型護衛艦よりちょっと小さいサイズの艦か
    しかしなんだか砲塔の数が多い艦だなぁ

    何が原因なんでしょうね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 14:26:23
  3. 状況がまだ確定して無いですからね、事件事故、両面で考えざるを得ないでしょう……

    引き上げて調査とかしたいだろうけど、場所が場所なだけに結構厳しいだろうしなぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 14:26:32
  4. 機雷に接触したか事故か・・・
    船体を引き上げないとなんともいえないのかな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 14:42:40
  5. >2

    北朝鮮との砲艦と撃ち合うことが主任務だからね。ポハン級には二種類がある。

    ASUW(Anti-surface warfare)・・・対水上戦型
    ASW(Anti-submarine warfare)・・・対潜型

    チョナンはASW型だ。ただポハン級の場合、装備に大きな差は無い。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 14:43:27
  6. しかし尻尾がちぎれるとは、機雷か魚雷、あるいは弾薬庫の引火としか思えないけど、そんな風でも無いしなぁ。 原因は何だろ。

    最初の衝撃で電路がやられたらしいのが痛い。
    これさえなければ退艦命令がスムーズに伝わっただろうに。

    このあたり、護衛艦はどういう対策をしているのだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 14:44:08
  7. 北朝鮮の不審船に対して警告射撃を行っていたとか
    鳥の群れをレーダーで不審船として誤認して射撃したとか
    情報が錯綜してますね

    救出した乗組員に聞けば直ぐにわかりそうなんですけどね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 14:44:27
  8. >>7
    事が起きたのは、たしか26日の夕方だったよな
    夕方ならまだ明るいし、50人近く救出されてるんだから、周囲の状況をそれなりに把握している乗組員も中にはいるはずだよなぁ
    そうなると意図的に隠しているって可能性を疑ってしまう・・・(陰謀論厨風ですけどw)

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 14:49:06
  9. 自作自演か船員の自爆かと。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 14:53:29
  10. >>8
    >事が起きたのは、たしか26日の夕方だったよな
    おっと失礼
    今、各社記事に目を通したら、起こったのは午後9時でした
    完全に夜ですね

    Posted by 8 at 2010年03月28日 14:56:43
  11. >9
    頭の悪いコメントはしないでくれ。此処は海外の人間も閲覧していることを忘れるな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 15:07:30
  12. >>11
    そんなに火病らないでください韓国ネトウヨ在日工作員さん。
    彼はひとつの可能性を指摘されただけで
    言論弾圧を推進しているようであなたの書き込みこそ
    不快に思う人は多いと思います。
    実際に戦闘機をマンホールで撃墜される国ですから、
    あらゆる可能性を考えなければなりません。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 15:15:12
  13. >11

    9とは別人だが、ストレスに耐えかねた(精神を病んだ)人間による異常行動の可能性は捨てきれないと思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 15:18:17
  14. >>12
    でも流石に自作自演はなくね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 15:18:40
  15. >9
    46名も行方不明になっているのに、なんだその書き込みは? お前は911陰謀論の気違い連中と一緒だな、そんな自演をして何のメリットがあるんだ? 嫌韓厨は二度と書き込まないでくれ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 15:19:14
  16. 老朽化による溶接部分の割れってことはないの?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 15:20:29
  17. まあ、帝国海軍でも虐めを苦にした弾薬庫放火とかあったらしいですし
    韓国軍の虐めはきついとも聞きますしね
    でも警告射撃を行っていたとなると作戦行動中で、さすがに作戦行動中に放火とかはあまり考えにくいのでは…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 15:20:50
  18. 「キャプテン!止めてください!!」に代表される、精神異常となり暴走して事故が起きてしまう事例がありますからね・・・
    韓国海軍と言えば徴兵される人達から、最も過酷で嫌がられている事で有名ですし
    それらを踏まえて精神異常になる可能性も捨てきれない

    ただ、韓国軍は急速に軍拡と近代化してるので、練度が追い付いていないって指摘もありますよね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 15:23:49
  19. >12

    貴方の書き込みが最も不愉快です。9もそうですが。

    全ての読者に注意しておきますが、このブログは確かに海外からの閲覧が一定量あります。誰の目から見ても恥ずかしくない態度を心がけて下さい。

    Posted by JSF at 2010年03月28日 15:27:08
  20. >12
    確かに9は一つの可能性を指摘しただけでしょうが、根拠がまったくなく、
    11のコメントはそこまで非常識なものでもないと思います。
    あなたのコメントこそ
    根拠不明なレッテル張り、一方的な決め付けと
    不快なもののように思います。
    コルベットの沈没について真剣に考察する記事に対するコメントとしては不適切なのではないでしょうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 15:28:34
  21. 20です
    書いている間にJSFさん自ら批判されていたようですね。
    差し出がましいコメント、失礼いたしました。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 15:30:23
  22. >>12
    >彼はひとつの可能性を指摘されただけで

    何の根拠も無い推論は陰謀論と言うんだ。本当に頭の悪い奴だな。多数の犠牲者が出た悲惨な事故を茶化して此処の品位を落としたいのか。お前こそ工作員じゃないのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 15:30:43
  23. ちょっと想像してみればいい。仮に自衛隊の護衛艦が爆沈して100名以上死亡したとしよう。その状況で他国の人間が9や12のような書き込みをしたらどんな気分になる? 想像力の無い人間は畜生と一緒だ。回線切って詫びた方がいい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 15:34:00
  24. 単なる後部砲搭の弾薬爆発事故だったりして

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 15:36:57
  25. そもそも他人のブログで、しかもブログ主が差別用語や安易なレッテル貼りなどを良しとしてないのに
    ネトウヨだの在日工作員だの言いふらすのは、明らかにマナー違反ですな
    ここは2ちゃんねるじゃないですよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 15:38:45
  26. まあ、JSF氏の裁定も下ったことですし
    話題を元に戻しましょう
    後部砲塔の事故と言っても、定評あるOTOメララではあまり考えにくいのではないかと

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 15:42:25
  27. >>19

    陸自戦車の135mm砲弾に関する記述が半日もたたずに中国の軍事サイトに中国語翻訳されて転載されていたニダ…。

    まったくあっちの、人間はずうずうしいですなぁ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 15:45:11
  28. ここまで半数近くのコメントが12に対するもので泣ける
    もっと建設的に行こうぜ…尤も今の情報でどう考えようと憶測に過ぎないけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 15:49:35
  29. 戦艦陸奥の爆沈原因の一つに
    乗組員によるサボタージュ説もあったくらいだからな・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 15:49:49
  30. >浮遊機雷

    浮遊機雷と言えば旧日本海軍の「一号機雷」ですね。

    連繋機雷 (一号機雷) について (前編)
    http://navgunschl.sblo.jp/article/33637112.html
    連繋機雷 (一号機雷) について (中編−その1)
    http://navgunschl.sblo.jp/article/33677160.html
    連繋機雷 (一号機雷) について (中編−その2)
    http://navgunschl.sblo.jp/article/33696790.html
    連繋機雷 (一号機雷) について (後編)
    http://navgunschl.sblo.jp/article/33717002.html

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 15:50:17
  31. 機関故障説やガス爆発説も出ているみたいだけど、それだけじゃあ船体が切断されるほどにはならなそうだよな。
    しかし3インチ砲の砲弾ってそんな簡単に誘爆するのかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 15:54:00
  32. 船員による放火の可能性も0では、ないでしょ。

    レーダーが未確認飛行物体を発見して、それに射撃食らわせたら鳥だったかっていうニュースもありますし。とくに、韓国の軍艦はなぜか知らんがレーダー関連の不具合や欠陥が多い。

    竹島型揚陸艦にしろコムクスドリ型ミサイル艇にしろKDX-2にしろ艦とレーダーのバランスが明らかにおかしいのが多い。

    僚艦からの76mm速射砲を艦隊後部の機雷にぶち当たってドカンの可能性もなくはない。

    あと機雷に触雷したら轟沈でしょう、魚雷に関しても言わずもがな数分のうちに轟沈。

    リムペットマインや北の欠陥機雷だったら限定的ダメージもありえるでしょうが。

    現実的な考えからすれば
    波浪と老朽化による船体断裂が一番あり得ると思いますよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 15:55:23
  33. >>19
    まぁ、ネチケは守らにゃあならんが

    それはここや日本だけじゃなく海外のサイトにも言ってきておくれ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 15:55:44
  34. そもそも76mm砲弾程度で船体が真っ二つになるものだろうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 15:56:22
  35. 船体切断となると、かなり致命的ですよね
    海がそれほど荒れていたとも聞かないですし
    同型艦全部に危険があるということになりますし
    第四艦隊事件?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 15:58:13
  36. >>32
    そもそも今、北朝鮮が軍事的な行動に出る理由が、皆目検討もつかないですしね
    その後、北朝鮮に目立った動きが無いですし

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 15:59:19
  37. さすがに装弾されてる80発すべてが爆発すれば切断されるんじゃないかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 15:59:47
  38. >>波浪と老朽化による船体断裂が一番あり得ると思いますよ。

    それじゃ爆発起きないYO!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:01:23
  39. >34
    普通はないわな。

    艦の上にてんこ盛りに乗ってる短魚雷発射管、12発の機雷、76mm速射砲にぶち当たれば可能性はない事はないだろうが。

    しかしダメコンがもっとうまくできると思うんだがなぁ沈み始めてから1時間以上は時間があったようだし。まぁ、最初の衝撃で電路が完全に吹っ飛んだ事もあるんだろうが。

    しかし、士官が物の見事に1人も死んでないのが笑える。さすがに1人ぐらいは寝ていても良いだろうになぁ100人も乗る船なのにw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:01:38
  40. 戦車と装甲車の区別がつかないマスコミに
    厳密性を求めてもしょうがないような気がする。
    放射線と放射能の区別なんかも怪しい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:03:06
  41. 船体断裂でもバチーンて切れれば爆発したように見えなくもない
    と思う。
    同型艦全部ヤバいんじゃ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:04:08
  42. >>33
    >それはここや日本だけじゃなく海外のサイトにも言ってきておくれ

    全く筋違いな要求です。話をするのも不愉快だ。いい加減になさい。

    Posted by JSF at 2010年03月28日 16:04:29
  43. 北朝鮮の攻撃の可能性はやっぱりなさそうですね。

    韓国政府、哨戒艦沈没で北朝鮮関与の可能性を排除
    3月28日12時18分配信 ロイター


    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:04:38
  44. >43
    軍の会見前にすぐ火消しなのか知らんが北朝鮮の攻撃の可能性を否定するのがなんともねぇw
    北朝鮮との緊張を一刻も早く治めた言ってのが政府の考えでしょう。一応、それと一緒に軍と地方自治体に乙号警戒と言うものを流してるから完全に北朝鮮からの攻撃が無いと判断した上での北朝鮮攻撃の否定ではないでしょ。
    ここら辺は、政治的思惑だから何とも言えんが

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:08:12
  45. この艦の一つ上のクラスで重油漏れの事故を起こしているそうですから、同型の哨戒艦は全部、ヤバいですね。
    機雷なら掃海部隊って韓国海軍にありましたっけ?
    朝鮮戦争の生き残りが今になって、出て来たとなれば、もっとヤバくないですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:10:25
  46. >41
    少なくとも、あの型の軍艦には今後乗りたくないなが人の子と言うものでしょうw

    艦船の構造的、疲労的欠陥による船体断裂の可能性を含めて一時の使用中止を韓国海軍をするべきだと思うよ

    さすがにKDX-2以降の艦船は、そういう事にならないと思うけどw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:11:10
  47. >33
    >それはここや日本だけじゃなく海外のサイトにも言ってきておくれ

    おい・・・それを一個人でしかないブログ主に要求するのはおかしいだろ? 自分のブログの中にしか責任は無いのだから。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:12:32
  48. 41>
    報道で救出された乗組員に火傷の負傷者が多くいると言われているのでそれは無いんじゃないかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:12:55
  49. ああ、JSFさん
    すみません、33で初カキコです

    というか>>19がJSF氏だったとは気がつきませんでした(今気がついた)
    いつも拝見しております

    つい最近翻訳されたような日本語で
    自分達を棚に上げた文を書いてる方に出会い
    こちらもカッカしていたのでそのノリで書いてしまいしました、失礼を!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:16:00
  50. >45
    さすがに戦後60年経ってるから取りこぼしは、ないでしょう。米海軍を中心とする連合国と当時の海上保安庁掃海隊が念入りに半島周辺の機雷除去を行っています。詳細は知りませんが戦後も米海軍が中心になって機雷掃討を行っているはずです。

    腐ってもあの周辺海域を戦後60年も韓国海軍はウロウロしていますし庭みたいなもんです。周辺海域の事は韓国海軍と在韓米海軍が一番熟知しているはず

    嵐と言う事ですから北の沿岸に設置してある機雷が流れてきた可能性も0ではないでしょうけど。
    周辺海域は潮流が速く、また潮流の流れが複雑の為安易に機雷をばらまけないそうですが、北ならやらない事もない失う海軍艦艇や商船もほとんどありませんからw

    本当に機雷が流れてきた(北が流した)のだとしたら、大問題です。海上自衛隊は掃海部隊を対馬周辺海域に送って監視すべきでしょう

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:17:27
  51. 韓国国内の様子です。

    <艦艇沈没>韓国政府は無能だ!ネットユーザーが激怒
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100328-00000009-rcdc-cn

    でもこういうのって自分達で言うのはいいけど、他国人が言うのを聞いたらムカつくでしょうね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:17:59
  52. >>33
    ここの管理人に一体何を言ってるのでしょうか?
    ここはここ、海外は海外、論点のすり替えはやめて下さい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:18:05
  53. >>50
    今でもたまに日本近海で大戦中の機雷とか見つかるらしいですし、取りこぼしがないということは無いのでは…


    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:19:13
  54. >45
    掃海部隊はあると思いますよ。

    調べてきたら、鎮海の第五小艦隊所属の第52船体ですた。(byうぃき

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:20:02
  55. >>49さん
    >>19がJSF氏であれ、JSF氏でなくとも、あなたの要求は筋が通ってませんよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:20:08
  56. >>32
    もちろん0ではないよ。その可能性も含め、現在のところ不明ってだけ。
    しかし、>>9のように、現時点で確度の高い情報が無いにも関わらず、「自分はこの事件が自作自演か船員による自爆であることを知っている」などと言い出すのは完全に陰謀論脳です。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:21:50
  57. >50

    敷設後に1時間で無害化しない浮遊機雷は国際法違反。そもそもあの潮流の激しい所で流して攻撃、なんて真似は不確実性過ぎる。

    考えられるのはサンオ級小型潜水艇で沈底機雷を敷設した可能性だな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:21:54
  58. 沈没場所が水深20-30mとの事ですから
    >51の画像のように船首部分が海上に出たまま沈没しているようですね。

    韓国海軍の発表によると乗員と空間の広さから
    最大69時間の生存時間があるようですから、可能であれば即刻にサルベージするなり救出するべきでしょう。水深20-30mならそんなに深くないですから救出可能だと思うんですが、天候が荒れてるだとかで出来ないとか、そんなはずないと思うんですけど。韓国海軍の救出レベルはやっぱり低いんですかねぇ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:23:16
  59. >>56
    CNNの記事では、船体が発見できていないらしい。
    http://www.cnn.co.jp/world/CNN201003280007.html
    天候不順で捜索は難航中とのこと。
    そういえば韓国って海上救難隊は軍が所管してるんでしょうか?
    日本の場合は海保の海猿ですが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:28:19
  60. >57
    北朝鮮が国際法守るわけないでしょ。その存在自体も知らないはずですw

    機雷ならもっと早くに轟沈してると思いますよ。
    たまたま北の機雷の性能不足で不発とかならあり得ると思いますけど。沈没してる場所は韓国の領海すぐ傍で毎日監視してる海域です。

    そんなに簡単にいくでしょうか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:28:22
  61. >>51
    相変わらずそこのコメント欄が酷い事になってますな・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:28:56
  62. 哨戒艦、爆発で二つに=位置確認急ぐ−韓国
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100328-00000043-jij-int

    やはりただの被弾の類ではないような

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:29:03
  63. >>58
    サルベージがそんな短い時間で出来ると思っているのは素人過ぎる。世界的に見ても過去にも例は無い。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:29:05
  64. せめて水中カメラの映像が出ないと原因は不明のままでしょう。
    日本のマスコミは日本の周辺は平穏で米海兵隊は不要としたいのか、それともいつもの遠慮か一報も続報もほとんど目立たなかったから原因が判っても日本では報道されないかな。

    >一号機雷
    これは時間内に無力化するのに工夫をしたという以前の記事の軍事特許の秘密条項の必要性を示す様な存在か。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:29:21
  65. >>59
    海保も海自も航空自衛隊もできます。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:29:41
  66. >>59
    韓国には海保にあたる海上警察があったはずです

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:31:51
  67. >63
    早く救出しないと重要な証拠を話せる将兵がみんなアボーンですよ?写真見る限りそんなに荒れてないし韓国海洋警察、韓国海軍も飽和潜水出来る部隊持ってるでしょ?韓国海軍特殊部隊のUDTだっけ?機雷除去も担当してるの。

    いつかのロシア潜水艦のような事故になるのは明白

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:32:26
  68. >67
    過去に「1000トン以上の沈没船舶を事故から三日以内にサルベージ」した例を挙げて見せてくれ。君の言っているのはガキの駄々っ子と一緒。出来ることと出来ない事がある。無茶なことを言うな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:36:18
  69. >>67
    オスカーIIの事故とこの事故を同じにしちゃいかんでしょw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:37:55
  70. >67
    サルベージってのは沈船を引き上げることだよ?
    沈船にダイバーが進入して生存者を救助したことは何度もあったけど、生存者がいるうちに船を引き上げたって話は聞いたことないなあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:38:52
  71. >いつかのロシア潜水艦のような事故になるのは明白

    此処がロシア軍応援サイトってこと分かって言ってんの? で、クルスクの件がどう関係してくるわけ?

    潜水艦なら沈没しても暫くは平気だが、水上艦が真っ二つになって沈んでいったらもう諦めるしかないぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:39:07
  72. >68
    67の人は別にサルベージすべきとは言ってないでしょ。

    たとえば海猿の「特救隊」みたいなのが潜水して艦内に入るみたいな方法もあるんじゃないの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:40:37
  73. >>68
    30mの深度なら潜水艦救助用艦艇送って韓国の誇る偉大な特殊部隊と飽和潜水部隊が協調すればならすぐ出来るでしょうよ。

    常に臨戦態勢の韓国海軍なら戦争のできない公務員集団自慰隊なんかより凄い減圧装備も持っているだろうしすぐに出来ますよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:41:22
  74. >>58,67

    そもそも潜水艦ならハッチがあるから事故の際の救出も出来るけど、水上艦が破断して横転沈没した場合だと、ダイバーの進入自体が困難を極めて、すごく難しいんだが。ケイブダイビングと一緒の難易度だよ。それがどれだけ危険な救出作業か、分かって無いんじゃないかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:42:17
  75. ある程度時間が経過したにも関わらず、無事救出された方からも決め手となるような
    証言を得られて無いって事なんでしょうかね?

    でも、乗員の半数が行方不明になるくらいですから、相当規模の爆発?だったんでしょうけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:42:49
  76. >戦争のできない公務員集団自慰隊なんかより
    なんだかなぁ…地が出てきた?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:43:11
  77. >>72,73

    非常に危険。君は水中救出作業の危険性を何にも分かっていない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:43:28
  78. >>56
    「自分は知っている」とは一言も書いていないのに、そう言う指摘をするあなたの方がよっぽど
    陰謀論脳では?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:43:53
  79. 潜水艦の沈没事故と、洋上艦の爆発沈没事故?とじゃ救出するって言っても
    まるで違うでしょうに。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:44:54
  80. >71
    だから韓国海軍が69時間の生存猶予時間があると言ってるわけよ。ならその69時間の猶予時間になんらかの根拠が合って言ってるわけ。助けられるなら今すぐにも助けたほうが言いに決まってる。
    善は急げですぐに潜水部隊組んで治療部隊を整えて送って助けたほうがいい、69時間以内に必ず天候が良くなる時間帯が1時間でもあるはず、ならその1時間の為に1人でも多くの水兵を助けれべきに全力で努力すべき。そして真っ先に減圧室にぶち込めばいいでしょうよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:45:09
  81. >>73
    >集団自慰隊

    次にそんなセリフを吐いたら君には強制識別コードを付与されるね。どんなニックネームがお望みで?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:45:23
  82. >80
    >だから韓国海軍が69時間の生存猶予時間があると言ってるわけよ。

    そんな猶予は無いし、有ったとしても横転した沈没船への侵入は困難を極める。君は常識が無いのだな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:46:45
  83. >>73
    >30mの深度なら潜水艦救助用艦艇送って韓国の誇る偉大な
    >特殊部隊と飽和潜水部隊が協調すればならすぐ出来るでしょうよ。

    ハッチの付いた潜水艦と、横転沈没した水上艦を一緒にしないで下さい。

    あと、次に褒め殺しをしたらお前は永久追放な。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:48:53
  84. じゃあ、もう韓国海軍は水兵は放置して死んでから引き揚げるってことで良いのかな?

    かわいそうだね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:50:23
  85. >>80
    韓国海軍は
    ・船体が真っ二つになった
    ・船尾部分がどこにあるか分からない
    ・早速SSUを投入したけど、天候が悪くて作業は難航
    って言ってるみたいだけど?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:50:35
  86. ダイビングスーツと酸素ボンベさえあれば、ダイバーは何所でも行けると思っている痛い子が・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:51:07
  87. >>83
    横転したというソースplz

    韓国海軍によるとまだ沈没場所もはっきりと分かってないのになんでそんなとこまで分かるのかな?
    普通に考えたらポッキリいった後半部分は、そのまま沈んで船首部分が持ち上がった状態で沈没というのが一番ありえる形だと思うんだけど

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:52:21
  88. >>84
    沈没時点でもう諦めるしかない。船体が破断した以上、横転鎮座した船体内に空気が残っている可能性は非常に低い。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:53:11
  89. ケイブダイビングが危険なのは知ってるけど、
    役割的には潜水艦のハッチと艦の隔壁って違うの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:53:41
  90. >85
    ちなみにSSUは韓国海洋警察の救助部隊で韓国海軍の部隊ではない

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:54:07
  91. >>84
    洋上艦の爆発沈没事故なんだから、救助に必要なのは沈んだ船体のサルベージじゃなくて、
    現場海域に投げ出されて漂流しているかもしれない行方不明者の捜索・救助でしょ。

    密閉されたまま沈んでるかも知れない沈没潜水艦の救助とは話が違うでしょうに。

    いくら優秀な救助隊といえども出来る事と出来ない事がある。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:54:21
  92. >87
    >横転したというソースplz

    海面に一部見えている船体の写真を見てわかんないなら寝てろw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:54:26
  93. >88
    じゃあなんで韓国海軍は69時間の生存猶予可能性があるとか言っちゃったわけ?生存の可能性は絶望的だと一言言えばいいのに、遺族相手の方便?それって残酷じゃない?末期の帝国海軍みたいな明らかな嘘付いていいの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:56:40
  94. >>89

    潜水艦だと船体内の殆どの個所に空気が残ったまま、浮上出来なくなったケースが多い。でも水上艦の爆沈だと、船体内に空気が残った部分は殆ど無い。

    難易度は天と地ほど違う。難しいよ。ケイヴダイビングより難しいかも。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:57:19
  95. >93
    >じゃあなんで韓国海軍は69時間の生存猶予可能性があるとか言っちゃったわけ?

    潜水艦事故のケースで発言したんだろ。広報が良く分かっていなかっただけの話。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:58:33
  96. ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm222494
    こんな感じで機関に浸水してドカン?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:58:43
  97. >92
    船体前部と後部は切り離されている全部は確かに海底に突き刺さって沈没しているけど後部が横転してるなんてどうやって分かるの?確かな証拠もないのにそうやって断言して言い訳?断言するならハッキリと海底で横転しているという理由を述べてよ、まずどこにあるのかもしれない船体後部の状態をさ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:59:25
  98. >93
    >生存の可能性は絶望的だと一言言えばいいのに

    言わないのが普通。これはどの国でもそう。航空機が空中爆発でも起こしたケースなら言うかもしれないがね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 16:59:48
  99. >93
    韓国当局は嘘などついていない。
    「69時間の生存猶予可能性がある」が現状では救助する手段がないってことだ。
    膵癌のV期ほどの絶望的な事態だってことだよ。分かれよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:00:54
  100. >>89
    役割は大して変わらないと思いますが、問題はハッチが船体の外壁に付いているわけではないことです。

    そのため、救助ダイバーは船体の開口部から入らなければなりませんが、これだけで大変な手間が加わることになり、
    さらに、沈没時の損傷で船体のあちこちが鋭利な形状に変形している可能性があるため、そもそもダイバーを入れることすら危険だと思われます。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:01:03
  101. >>97
    >後部が横転してるなんてどうやって分かるの?

    爆発中心の後部に生存者なんか居るわけないじゃん、頭使えよw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:02:36
  102. >95
    >潜水艦事故のケースで発言したんだろ。広報が良く分かっていなかっただけの話。

    韓国海軍の広報官が、この事件で潜水艦事故のケースを説明?w明らかにおかしいんじゃないの?逆に小型艦艇よりも生存可能性が高い潜水艦の場合のケース述べて何になるの?メディアに公開されている遺族相手の説明だよ、状況分かってる?愛宕事件の時のメディア相手の対応を知らないぶざまな海上幕僚長の姿じゃなくて専用の広報官なんだから…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:03:10
  103. ゴジラのしわz(殴

    しかしほんと何なんでしょう?いまんとこ機雷が1番可能性高いんですかね…?
    それとも何らかのヒューマンエラーによる事故でしょうか?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:05:27
  104. >101
    論点のすり替えですか?w
    詭弁もいい加減にしてくださいなw

    でもね、韓国海軍は生存者がいる可能性はまだ高いと言ってるんだよw

    そんな常識を俺に求められても困るわw
    文句あるなら韓国海軍広報部に言ってくれw
    そして韓国海軍の広報官にその常識を求めてくれよw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:06:05
  105. >102
    いい加減にしろ。
    ・自分の論拠は一切示さず、相手の言葉尻を捉えてイチャモンをつける
    ・返す刀で自衛隊に当てこする
    君はこの二つしか能がないのか。どっかに屯してるよな、こういう連中はよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:06:14
  106. ゴジラのしわz(殴

    しかしほんと何なんでしょう?いまんとこ機雷が1番可能性高いんですかね…?
    それとも何らかのヒューマンエラーによる事故でしょうか?

    一刻も早い原因解明を願うばかりです

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:06:27
  107. >>102

    広報が変な説明をするケースは多々ある。イスラエル軍広報がガザ侵攻時に白リン弾の説明で無茶苦茶なことを言い出した時は、俺も唖然とした。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:06:38
  108. >>104

    wwwww

    畑を耕す厨房、ご苦労さん。中学生くらいかい?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:07:39
  109. >105
    ・自分の論拠は一切示さず、相手の言葉尻を捉えてイチャモンをつける

    それは、いきなり広報官が潜水艦のケースの説明をしたんだと、ソースもなく勝手に思い込んだ上でこちらに文句を言われてもね困るんだけどw

    なんで潜水艦のケースを広報官が言ったってわかるの?日本語ソースある?それとも韓国語できるの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:09:10
  110. アメリカ軍も広報の綺麗なお姉さんが変な説明をした事があったなー、やっぱり広報は重要だよ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:09:18
  111. >>108
    だから、言葉遣いに注意しろと
    JSF氏が先程、このコメント欄で言ったばかりなのに・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:09:46
  112. >>109

    ????

    これを連発するのもお子様に多いんだよね。

    wwww

    これを連発するのもお子様に多い。春休みだねェ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:10:55
  113. >108
    良い年した大人がみっともないっすよ。
    人生の先輩としてそれは、ないんじゃないんスか?
    周りもその反応に呆れてると思いますよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:11:04
  114. http://www.chosunonline.com/news/20100327000014

    現地マスコミの続報が入った。艦内事故が本命、対抗は北の魚雷、機雷に関しては着外のようだ。
    ただ、軍関係者は事故は事故で不可解、という見解の様子だね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:13:04
  115. そもそも、なんで洋上艦の爆発沈没事故でサルベージして救出しろとか
    訳分からん事を言い出してる人がいるの?

    広報が何を言ったにせよ、船尾がどこにあるか分からない、沈没した原因すら分からない、
    悪天候で捜索も難航している悲惨な状況なのに、その辺を全く考慮に入れられないって事?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:13:06
  116. 103,106です
    連投すみません(汗)

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:13:59
  117. >>112
    しこく当たり前の矛盾を問いただしただけで人格攻撃と文章に関する誹謗中傷ですか。あなたの発言が発言を重ねるたびに矛盾を我々に提示してくださるのは相手をする私としても非常にやりやすい。
    きっとあなたは、内心怒っている事でしょうその文章から貴方の現在の心境痛いほどわかります、苦しいですよね痛いですよねバカにしてる相手と同等否それ以上に見苦しくまた幼児性を伴っての凶暴性我々に見せてくれている。残念だけどそういう態度に走った時点であなたの負けです。で名をして気なさいな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:14:39
  118. 分かりました、皆さんサンクスです。

    Posted by 89 at 2010年03月28日 17:14:45
  119. >>114

    機雷の可能性よりも魚雷攻撃の方が上なんだ?
    ちょっと意外だ。サンオ級にそんな性能があるとは・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:14:48
  120. >117
    >で名をして気なさいな

    なんだ日本人じゃなかったのか、韓国からの書き込みですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:15:59
  121. >>114
    事故は事故でも、まさか艦が真っ二つになるとは思わなかった的な事故かも・・・
    老朽によるものだったら、同型艦の使用をすぐに中止すべきですな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:16:34
  122. >120
    ハイハイ、ニダニダ韓国人ニダですよー。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:17:08
  123. >117
    句読点や誤字さえ直せないほど噴き上がっている人が絶対に言ってはならない台詞だと思うよ。

    今んとこ現地も政府関係のソースをダダ流し、くらいしか情報が出回っていないのかね。
    韓国語も英語も解さないので、どの程度の情報が更新されたのか全く分からん。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:17:49
  124. >>119
    潮流が早くて機雷を設置するのが難しいみたいだね。設置しても自軍が被害に合う可能性も
    高いからこんな所に両軍とも機雷なんて設置しないだろって見解みたい、朝鮮日報の記事だと。

    Posted by   at 2010年03月28日 17:18:32
  125. 46書いた自分だけど>122に同意

    韓国海軍は、原因解明まで同型艦船の無期限延期
    必要とあらば新型艦に更新してしまうべき

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:19:02
  126. >119
    機雷は潮流の関係でブーメランになりかねず、ただでさえ少ない自国艦艇がヤられる可能性は避けたいだろうとのこと。
    魚雷の方はそれこそ、ゲンブン先生の劇画にあったような「片道切符なら十分です」じゃないかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:20:01
  127. >123
    うんそうだよね。ソースもないのに潜水艦の事故のケースを説明したと判る貴方には敵わないよ。
    いや、参った参ったw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:21:09
  128.  西海(ソヘ)ペクリョン島近海で天安(チョナン)艦沈没して3日が過ぎたが、沈没過程と事故原因などに対するすっきり
    した説明がなく疑惑だけが増えている。

     乗務補助員104人が勤務する1200t級哨戒艦が原因不明の‘強力な爆発’で船体が真っ二つになり、20分でほとんど
    浸水したことが納得し難いということだ。さらに事故原因を推定する軍と生存者の陳述が一部交錯するなど、混乱が続い
    ている。

    ▲1200t級艦艇が20分で60%浸水?
     合同参謀は26日午後9時30分ごろに船尾部分で強力な爆発音が発生した後、20分で艦艇前方区域の60%が浸水したと
    明らかにした。哨戒艦は有事の際にも船として機能を維持するために、大小の隔室100ヶ余りが設けられている。事故が
    おきれば即座に隔離して浸水を防ぐためだ。しかし今回の事故では爆発からおよそ20分で全体の60%が浸水して沈んだ。

     軍関係者らは“強力な爆発で船体に穴が空いて底が抜ければ、海水が急激に流入して隔室を遮断できなくなり、事実上
    隔室扉を閉める暇もない状況に置かれることもある”と説明している。

    ▲事故直後救助隊が到着するまでの70分間、艦にどんなことが起きたか?
     合同参謀は国会国防委全体会議で、爆発時間が26日午後9時30分ごろだったと明らかにした。報告によれば、爆発で
    エンジンが停止して艦艇内の電力が切れ、携帯電話で陸上基地へ事故を報告した。これをうけて海軍は午後9時41分、
    ペクリョン島にある高速艇4隻に出動指示を与え、9時58分に事故地点に到着した。午後10時20分には潜水艦哨戒用リンク
    スヘリコプター1台が離陸して、1時間後に現場に到着して捜索を開始した。

     しかし艦艇の乗務補助員を救助したのは海上警察だった。現場付近にいた警察艇が午後10時40分に天安艦に接近して
    乗務補助員58人を救助した。高速艇は手を出すことができなかったのだ。

     特に艦艇の報告から警察艇が救助する時までの70分間は、乗務補助員の大部分を救助するには十分な時間だという
    指摘が出ている。一部では艦艇が3時間かけて沈没したと主張している。

     ハンナラ党キム・オクイ議員は27日の国防委で、“乗務補助員のどんな人に連絡がつき、どんな人につかなかったか、
    初動措置が不十分だったのではないか”と疑惑を提起した。

     これに対して合同参謀は“事故当時波高が3mと非常に高く、他の艦艇らを哨戒艦に係留して救助活動をすることができ
    なかった”として、“警察艇でもリップ(高速艇) 2隻をおろして救助した”と説明した。

    ▲船体爆発当時の説明に食い違い?
     天安艦長チェ・ウォンイル中佐は、強力な爆発で船体が真っ二つになって沈没したと会見で明らかにした。キム・テヨン
    国防長官も“艦艇が半分で分かれたと見られるのは、最初に裂傷監視装備(TOD)で確認した時そう見えたため”と話した。

     だが爆発原因に対しても合同参謀と生存者らの主張が交錯している。天安艦に乗船していて生還したパク・ヨンス大尉は
    “船での内部爆発や、暗礁にかかる可能性は絶対無い。私が断言する”として、“他の沈没原因としては攻撃を受けた可能
    性だが、この部分は正確でなくて現在調査が進行中なので、私は話す立場でない”と話した。

     これと関連して合同参謀は、“すべての可能性を念頭に置いて分析している”として、“事故前後に北朝鮮軍の特異な動きは
    捉えられず、駐韓米軍側からも対北朝鮮‘SI(特別取り扱い)諜報’も入らなかった”と話している。

     事故当時レーダーに捉えられた北朝鮮潜水艇もなかった。軍は28日の国防部記者会見で“正確な沈没原因は艦艇引き
    揚げ後に可能だ”と明らかにした。

    ▲艦艇脱出訓練は正しくなされていたか?
     爆発があまりにも強かったとはいうものの、軍規が生命の海軍艦艇で発生した事故乗務補助員が46人も失踪したことに
    対する気がかりな部分も解消されていない。通常の作戦訓練にだけ力を入れて、危機マニュアルなど艦艇生存訓練が
    不足していたのではないのかという指摘が提起されている。

     ある海軍関係者は“UDTのような特殊部隊でもなければ、一般乗務補助員は1年に1〜2度艦艇脱出訓練をするのがせい
    ぜいだ”として、“事故当時は就寝時間前で兵士たちが休息を取っていて、突然船体が爆発したことからパニック状態に
    陥ってまともに脱出できなかった可能性が大きい”と話した。


    朝鮮日報: 2010.03.28 12:45
    http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2010/03/28/2010032800234.html?Dep1=news&Dep2=top&Dep3=top

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:25:10
  129. >>128
    長文転載は非常に迷惑なので止めて下さい。紹介したければ要点だけにして下さい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:28:19
  130. >127
    お前は別の人に向かって何のセリフを吐いているわけ? お前を窘めているのは一人じゃないんですけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:30:28
  131. >128の鬱陶しい長文転載だが、少し興味深い情報があるな。

    >>艦艇内の電力が切れ、携帯電話で陸上基地へ事故を報告した。
    これは艦の電気系統が全部お釈迦だった可能性を示唆しているね。
    艦内での爆発火災に対して自動消火装置などのダメコンが効かなかったのかもな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:34:14
  132. >これは艦の電気系統が全部お釈迦だった可能性を示唆しているね。

    重巡インディアナポリスの悲劇、か。
    魚雷を食らったら有り得る話だが・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:36:13
  133. >>128
    長いw
    もっと縮めて要点を絞ってくれ・・・

    徴兵で集めた素人に、専門職である船員をやらせると、いざと言う時にパニックに陥って、余計に運用が困難になる例ですな・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:37:17
  134. これ人間絡みの問題だった場合と、船体関係の問題だった場合と北による何らかの行動が原因だった場合のうちどれが一番まずいんだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:37:26
  135. 韓国哨戒艦沈没、救助活動続く
    http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/accidents/2714166/5543418
    >韓国軍の報道官は、救助された乗組員の多くは衝撃は外部から来たと信じていると語った。

    座礁なら前部が破損してないとおかしいし・・・マジで魚雷?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:38:23
  136. >133
    今までの事がすべてまとめて書いてるから転載した
    きっと役に立つであろう

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:40:08
  137. 北からコメントが無いことを考えると
    北の機雷や魚雷だとしても一部の暴走か事故だろうね。
    故意なら宣伝するだろうし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:40:31
  138. >>134
    >人間絡みの問題
    組織体系を根本的に見直さないといけない
    乗組員のカウセリングなどを行なう必要が出て来る

    >船体関係の問題
    原因が解るまで、同型艦の運用停止=戦力ダウン

    >北による何らかの行動
    北に対して、事実を認め謝罪を要求、当然ながら損失分の保障を求める

    まぁこんなもんかと

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:41:08
  139. >>136
    長文丸ごとの転載は迷惑だ、次からは二度とするな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:42:29
  140. 今の段階で原因が特定できないなら、サルベージしないと無理だから時間かかりますね。

    今回の件で韓国のFFXにも影響でるのかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:44:00
  141. ■韓国軍艦、船体が二つに割れ沈没 不明者捜索続く
    http://www.47news.jp/CN/201003/CN2010032801000265.html
    >船尾部分の位置が分からず確認中という。

    ■哨戒艦、爆発で二つに=位置確認急ぐ−韓国
    http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2010032800120
    >船尾部分はそのまま沈んだが、船首部分は潮に流され、別の場所に沈んでいるという。

    報道が混乱しているな。どっちなんだ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:45:13
  142. >134
    北の攻撃が船体の脆弱性を直撃し、人為的ミスが重なるというのが最悪のケースです。

    >135
    動揺や心情的なものも大きいし、予断は禁物かと。
    北が対外的に何か言っているという記事があればなあ、まだ読みあわせも出来るんだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:45:50
  143. ほんとうに出てる情報だけではワカランね

    謎すぐる

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:47:44
  144. うっわー、これじゃ確かに救助は無理だよ。

    <韓国軍艦沈没>レスキュー作業が28日も継続へ
    http://japanese.cri.cn/881/2010/03/28/144s156431.htm
    >韓国軍の関係者によりますと、原因不明の爆発により沈没した
    >「チョナン」哨戒艦の残骸は海面から24メートルの深さに沈み、
    >大波に打たれて現場からおよそ4キロメートル離れた海域に移動
    >しているということです。この日の午後には、海底での捜索作業
    >が予定されていますが、強風と大波のため、潜水作業は難航す
    >るものと見られています。

    沈没地点から4kmも流されているだなんて、こんな状況で今すぐダイバーを投入しろと叫ぶのは無茶だな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:48:39
  145. >>129
    いや、これは長文転載じゃなくて原文ソースの翻訳、じゃね?
    そういうことを考えるとまだ悪くは無いと思う。
    要点をかいつまんで貰ったほうが個人的にはよかったかなとはおもうが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:49:11
  146. >145

    東亜ニュース速報からの転載だと思うよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:51:14
  147. >144
    この状況で救難隊を投入しても二重遭難だな。
    沖に出る海遊びの経験があれば、レスキューに無茶振りなんざ出来ないと思うんだけどねえ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:52:28
  148. ぱっくり割れちまって流されてるみたいだな。

    サルベージも大変そうだ。

    機雷だけでここまで吹っ飛ぶもんなのかな。
    機雷接触で誘爆?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:52:56
  149. しかし、北朝鮮の潜水艇なりが、まがりなりにもそれなりに優秀な韓国軍のコルベットにこっそり近付いて、魚雷発射なんて芸当が出来るんだろうか・・・
    機雷の可能性は捨てきれなくとも、やっぱ魚雷は無いんじゃない?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:53:42
  150. 船体が沈没地点から4キロも流されていたとは思わなかった。そりゃ行方を見失う筈だわ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:55:01
  151. >149
    前日にこっそり潜水艇で侵入し、機雷を仕掛けて帰って行った・・・にしても、動機がよく分からん。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:56:20
  152. なんか潮流も激しいようなところみたいだ。
    サルベージするのかな。



    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:57:16
  153. >>146
    自分で翻訳ならまだ情状酌量あるかなと思ったけど、転載か……なら怒られてもしゃーないわ。thx

    >>144
    この状況で救助、は正直無理に近そうだな……ダイバーだそうにも急流すぎてダイバーが二重遭難しそうな難所っぽいし、これは助かって欲しいけど厳しいかもですね

    可能性的には本命魚雷、対抗事故っぽいのは変わらない、という所か……



    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:57:52
  154. やっぱり現代の機雷もまん丸でトゲトゲが付いてるんでしょうかね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:57:59
  155. >>151
    >動機がよく分からん。
    ここなんだよな
    北朝鮮がこういう事をする必要性があるのか?って事だよな
    コルベット一隻沈めた所で、何がしたいんだよって話しだよな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:58:41
  156. 俺が>114で貼った朝鮮日報記事では北の関与という読みは薄いような書き方だったよ。
    どちらかというと、艦内での事故説を念頭に置いて捜査している、とのことだった。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 17:59:01
  157. ポハン級って、爆沈起こせそうなほどの弾薬ってなにを積んでる?
    対潜魚雷か? ハープーンでもイケるのかね。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 18:03:55
  158. >154

    実はそういうのも現役ではあるが、最近はシンプルなのが多い。トゲ付きは係維機雷に多く、沈底機雷は只の缶が多い。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 18:05:29
  159. 北に開戦したい人でも居るんですかね?でもそうするとなんか発表ありそうだし・・・
    機雷じゃないかなぁ、とは思うんですが

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 18:08:24
  160. >>157
    http://www6.atwiki.jp/namacha/pages/106.html
    ここに兵装が載ってる

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 18:09:30
  161. http://www1.voanews.com/english/news/asia/Dozens-Missing-From-Sunken-South-Korean-Navy-Vessel--89321222.html

    なぜかVOAにCSISの専門家による分析が出ていた。
    適当に要約するとこんな感じだろうか。
    「多分事故、外交的に微妙な時期なので北がなんかすることはない」
    「仮に北の攻撃だとした場合、今流れている他のニュースと方向性が違いすぎて変」

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 18:09:41
  162. 北が関与していたら声明なり宣言なりするんじゃないかな。
    「攻撃した」「侵犯したから攻撃した。お前が悪い」など。

    今回だけで、何も起きずに沈黙するのも意味が分からない。

    機雷→誘爆
    船内事故

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 18:10:34
  163. "You know, it looks to me like it was a naval accident, an unfortunate naval accident, that happened. I mean, it just seems like it was an explosion on the ship. And I'm just kind of skeptical about it being a North Korean attack or something," said Baker.

    Baker says the timing of such an attack would be strange, given recent reports of a possible upcoming visit to China by North Korean leader Kim Jong Il and the possible resumption of talks aimed at ending North Korea's nuclear weapons programs.

    "If it is... a North Korean attack, it would signal something kind of strange that isn't consistent with all the other news going on at this point," said Baker.

    と、まぁ非常に常識的な事しか言ってないな。
    まぁでも常識の通用しない国でもあるからな北はw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 18:13:48
  164. 君は知ってると思うけど、これは海洋事故なんだ。
    非常に不幸な海洋事故、それが起きてしまった。
    それが意味する事は、船内部で爆発が発生したような感じなんだ。僕はね、この事故が北朝鮮による攻撃やまた其れに関連するものとは思えないんだ(懐疑的に見ているんだ。)

    もしこれが北朝鮮からの攻撃だとすると、タイミングが非常に奇妙で不可解なんだ。
    実はね、北朝鮮の指導者である金正日の中国訪問が近日中にあるんだ(例の経済政策失敗に関して何らかの援助を求めるのではないかという話がある)そして、その再開される北と中国の会談は北朝鮮の開発プログラムを終わらせるのに目指している(本当か?w)

    もし、これが北朝鮮の攻撃だとすると、これは何らかの奇妙なシグナル、意思表示が他の関連ニュースのとの関連性に一致していないんだ

    意訳あり、おかしいとこあるなら指摘ヨロ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 18:24:41
  165. >>155
    だよな、今まで機銃での撃ち合い程度はあったけど、
    現状は問答無用で魚雷撃ったりするような状態でもないしな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 18:26:07
  166. 艦齢20歳ちょっとか。
    内装の老朽化と韓国艦ならでわの重武装設計が複合して問題出たのかなぁ。
    後部ってことはハープン、Mk32、艦砲と爆発する要素は多そうだが・・・。
    引き上げてみないことには分からないかもしれないな。
    北がわざわざやったとは思えないし。(やったらハイテンションでニュースやるだろうし)

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 18:27:20
  167. しかしミサイルとかがそう簡単に誘爆するもんかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 18:30:02
  168. 北の外交戦術として、
    銃撃戦などのトラブルを起こし→相手の追及も無視し→忘れたころに少し譲歩し→和解・前進を演出する

    ってのがよくあるけど、常套手段から大きく外れるしなぁ。わかんねぇ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 18:31:14
  169. >>131
    ダメコンと言っても限度があるからね。
    電源関連の区域が丸ごとやられたとか。
    日航機墜落の時、尾翼を操作する系統は3重になってたけれど、圧力隔壁破壊で3つともいっぺんにオシャカになったって話を聞いたことがある。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 18:33:17
  170. >>167
    前にさむざむ。氏がコメントしていたのだが、日米(韓は不明)のミサイルは炎に放り込んでも燃えるだけで爆発はしないそうだ

    >>169
    日航機の時は「ハイドロプレッシャーゼロ」と発言した記録が残っていたそうだ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 18:38:41
  171. もし、北の攻撃が疑わしいとすると、北も南ももうちょっと別の反応をするんじゃないかな。

    ただ、意図的では無いにしても、何らかの手違いで北、もしくは南自身の機雷にやられたって可能性はあるんじゃないだろうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 18:38:56
  172. 基本的に搭載武装は実績のある外国製だし、そうそう爆発するとも思えないんだけどなぁ
    もし弾薬に問題があったとしたら、同一製品を採用してる諸外国の海軍も危険ということになるし

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 18:42:36
  173. >168

    伝爆薬で起爆しない限り爆轟を起こさない鈍感な炸薬使ってるからな

    それはどこも似たり寄ったりじゃねぇの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 18:43:23
  174. これもし北が原因だとすると、どうなるんだ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 18:45:18
  175. >>174
    どうにもならないが?
    北に事実を認めさせて、謝罪を要求し、遺族へ賠償させるのが筋
    こんな事で一々戦争起こしてたら、世界はとっくに核戦争後の世界になってますぞ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 18:47:25
  176. >>174
    対話で終われば良いけど最悪戦争になる

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 18:48:16
  177. >>174
    上手くいけば今までどうりの交渉で終わり、上手くいかないと緊張が高まる。といった具合でしょうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 18:51:03
  178. 閃光を見た証言がないのがなんとも?夜間のワッチなら、当然爆発音以上に気がつかないか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 18:51:16
  179. 機雷の可能性もそうだけど
    逃走しながら、爆雷を追跡艦の進路上に投下していく可能性ってあるのかな?
    過去に北朝鮮と、韓国海軍って数回ドンパチやってるみたいですし、北朝鮮側も攻撃されたら反撃には遠慮しないのではないかと・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 18:59:12
  180. >>172
    とすると、のこるのは機関部?

    >>179
    不審船事件のときみたいに、
    やけくそ気味に放ったRPGがうっかりクリティカルヒット・・・とか最初の報道見たときに思ったが、
    そんなんで沈むわけ無いしな・・・


    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 19:10:31
  181. 通常配置時だとダメコンなんて無いような物だろう
    戦闘配置じゃ発電機2基動かすけど通常時は1基でそれが止まって他が起動できないとか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 19:12:06
  182. 何らかの要因で顕在化した欠陥説 
    何らかの兵器による攻撃説
    ミスや怠慢の蓄積による事故説
    不満や政治信条、精神不調などによる故意説

    最初と最後は調査と検証を経ないと分からないし、二番目は政治的にうやむやにしたい意志が働くだろうから、よほど言い訳しにくいような情報が世間にリークされて執拗なキャンペーンが展開されないかぎり三番目が選択され、真相を知らない韓国の偉いさんが血圧を上げながら説教をアチコチに垂れ流して終わりそうな気がする。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 19:13:47
  183. 高波で船体が折れて沈没とか・・・爆発してるからそれはないか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 19:16:02
  184. 戦艦陸奥の爆沈原因も特定されてないんでしたっけ?いじめ報復説とかもあったかと思いますが。
    海軍のお膝元で起きた事故でさえ、爆沈してしまっては原因究明が難しいということなんでしょうね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 19:20:31
  185. 空ネタ陸ネタに続いて海ネタ。
    JSF氏、お疲れ様です。

    昨日見たニュースでは、スクリューシャフト付近で爆発との話でした。
    艦体が真っ二つということは、浸水して沈み始めている後部と、まだ浮力を維持している前部とがぽっきり折れてしまった感じだろうか(タイタニックみたいに)。

    個人的には、北が自国沿岸に敷設していた係維機雷が漂流して、運悪くコルベットにヒットしてしまったんじゃないかと考えているんですが。

    Posted by 名無しコメット神信者 at 2010年03月28日 19:21:21
  186. 爆発時の艦体が数十センチ浮き上がったという報道もあるし乗員は外部からの爆発と証言しているようだから事実ならば本当に内部の爆発なんだろうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 19:26:03
  187. なんか、右も左も騒がしいコメントが多いですね。
    事故の状況から、機雷が最も怪しいとにらんでただけに、艦内事故が本命というのは意外です。
    同時に、一番ありえないと思っていた魚雷説が対抗というのも、その判断材料にちょっと興味をそそられますね。

    Posted by 白雪球 at 2010年03月28日 19:33:25
  188. 浅いからサルベージ自体は出来るので、原因特定まで長くて一カ月くらいか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 19:35:02
  189. >>176
    コルベット一隻でおっ始まるほど
    第二次朝鮮戦争というやつの敷居は低くない。

    未だ最前線である黄海上で
    交戦で損傷or沈没なんて今までにもあった話。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 19:35:59
  190. 可能性と疑問点
    1.機雷の場合・・狙って仕掛けられたものであるならいつ敷設されたのか、それとも過去に敷設されたものにたまたま接触したのか(前者ならその個数は?(1個敷設してそれに触雷する可能性はどれくらいあるのか)・後者なら事故か?)
    2.魚雷の場合・・今北朝鮮がそれをする理由があるのか
    3.破壊工作の場合・・動機は何?(過去の帝国海軍のような自殺などの可能性は?)
    4.事故の場合・・乗組員の不注意による火災等から(ジョージワシントンみたいな)
    5.船体疲労による破壊の場合・・爆発との関連はどうなっている
    というところを考えてみたのですが他にあるでしょうか。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 19:37:47
  191. >>181
    警告射撃してたって言うんだから、戦闘配置だったんじゃないの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 19:57:27
  192. 初期には色々交戦の情報が出てたけど
    今の段階だと周囲に北の艦艇がいたという情報はない


    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 20:06:56
  193. 俺も最初の頃は、韓国のコルベットが警告射撃していたってのを見たけど
    最近の報道では言われなくなったな
    やっぱ情報が錯綜してるな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 20:08:16
  194. 伏竜ですよ伏竜

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 20:14:51
  195. 警告射撃はデマだったのか
    でも普通に航行してていきなり爆発沈没って、船体疲労が原因だとしたらかなりマズくない?
    警告射撃なら、急な機動して老朽化した船体負荷がかかったりしたかもしれないけど
    何も無しでいきなだと、かなり末期的な強度状態ってことに…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 20:22:23
  196. レーダに不審な物体が写ったから、警告射撃を行ったのは事実みたいよ。

    取り上げられなくなったのは、鳥の群れを誤認して撃ったという話になったので、沈没と関係なしとなったからじゃないかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 20:28:31
  197. >196
    北の船が撹乱のために鳥を放出したとか(棒

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 20:35:23
  198. >>190

    1. 触雷の場合、船尾で爆発するのですか?
    2. 被雷の場合、耳を澄ましてなかったのかな?(水中聴音ね)

    数ヶ月後かもしれないが、引き上げて壊れ方を見れば、
    外部の爆発か、内部の爆発か、構造の破壊か直ぐ判る。
    原因まで特定出来るのかは、判りません。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 20:36:59
  199. >>180
    喫水線下を直接狙えないRPGでは、どうやっても短時間で沈没する訳がないですしねぇ。
    >>189
    つい一年ぐらい前でしょうかね?
    警備艇が北の高速船と交戦していたと思います。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 20:37:26
  200. 順序で言うと爆発があってから僚艦が警告射撃じゃなかったかな


    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 20:47:27
  201. 自分が設置した機雷に接触したとか...無いか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 20:58:57
  202. 魚雷の可能性なら沈底魚雷なら機雷で魚雷だけど、
    実用化された沈底魚雷ってあったっけ?

    冷戦時の忘れ物だったりするのかも。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 21:00:13
  203. >>195
    船体疲労から爆発沈没したのなら、たしかにまずいな。
    船体の疲労が爆発につながるロジックがよくわからんが…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 21:00:27
  204. >>203
    沈没した天安は艦齢21なんで、日本の基準では老朽艦でも、他所ではまだまだ十分現役に耐える、そういうレベルの艦ですし・・・
    流石に、疲労で船体が断裂なんて事は無いと思いますよ。
    素直に考えて、機関部でのヒューマンエラーによる事故の可能性が高いのじゃないかと思います。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 21:13:53
  205. 日韓のマスコミは事件発生直後から完全に北のせいに決め
    つけてるけど…正直な所この艦の構造的欠陥に思える。
    日本の艦は友鶴事件とかで、アメリカはコブラ台風で酷い目
    にあって以降過剰な装備を減らしている。
    ところがこの艦に限らず韓国の艦は明らかに兵装を積み過ぎ。
    大王艦や独島艦が転覆しなかったのは予算不足により搭載兵装
    が足りず、もし満載してたら主力艦がこうなっていた。
    でかい口叩いて造船大国と言ってるけど完全に海と自然を
    舐めて掛かってる。全て北のせいにしてたら事故は減らない。
    そもそも水の事故が減らないのもマスコミのせいだろう。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 21:14:20
  206. >>205
    今回の事故で日韓ともに初期は北からの攻撃か?みたいな報道はあったけど、
    翌日にはもうその可能性って低くね?って感じになってたと思うが、どこかに北の攻撃だ!
    って決め付けてた報道ってあったっけ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 21:24:50
  207. >>203
    航行中に唐突に断裂→爆発の流れは難しいが
    小規模爆発→船体損傷→断裂→とどめの爆発はあるでしょう。
    最初に機関部で爆発あったなんて話も出てるっぽいから尚更。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 21:32:26
  208. >>206
    俺の記憶では、事故が起きた時間帯とか、場所とか、乗組員の安否とかは錯綜してたけど、北の攻撃と決めつけていた所は一つも無かったな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 21:36:38
  209. Combat Fleet年鑑によると、このクラスは何と!爆雷投射装置を持ってると書いてあります。いささか「何だかなあ…」ではありますが、北朝鮮の潜航艇への対処を考えると、ない話でもなさそうです。
    韓国の報道では、スクリュー部分で爆発があったといったような証言が出てきますが、ひょっとして、この爆雷が―もし本当に搭載されていたのなら―関係してるのか?という気もします。
    艦内に燃料などからの引火性のガスが溜まっていて、それに火がついて爆発……という可能性も、韓国の報道の初期に指摘されていましたが、ポハン級がCODOG機関であって、燃料が軽油〜ディーゼル油系だとすると、あんまり可能性は高くないように思えます。
    たしかに1月ごろには北はこの付近で沿岸砲を撃ってましたが、チョナンを攻撃したというのも、すでにいろいろとご指摘のとおり、考えにくいですね。
    それにしても、普段どおりに航行していて、水密扉とかも開いてたんでしょうか?付近では別の艦が、レーダーで鳥の群れを誤認して警告射撃をしていたようですが、チョナンは何にも警戒措置をとってなかったんでしょうかね?
    などなど、ナゾは深まるばかりです。

    Posted by 名無し at 2010年03月28日 21:52:02
  210. 朝鮮半島ってそこかしこに機雷が敷設してあるようなガチ危険海域だっけか?
    制御から外れたのが接触したにしても、まず敷設されないといけないわけで、
    「この機雷を流したのは誰だあっ!」
     な話に……

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 22:25:08
  211. <韓国軍艦沈没>急な沈没、残る謎…不明者捜索続く
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100328-00000071-mai-kr
    >軍当局は28日、海軍の海難救助隊所属の潜水隊員を現場に派遣し、沈没した船体の発見と生存者捜索を試みた。しかし「海流が極めて速く、海底の泥を巻き上げ視界はほとんどゼロ。特殊訓練を受けた隊員でさえ、命を失いかねない状況」(軍関係者)だったため艦首部分の位置確認をするだけにとどまった。
    -----

    こりゃ救助活動は無理だな・・・日中に救助救助と喚いていたお子様は反省しなさい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 22:26:25
  212. >209
    >爆雷投射装置を持ってると書いてあります。

    http://obiekt.seesaa.net/article/133123539.html
    以前こちらのエントリーになった第一次世界大戦時の英仮装巡洋艦モタガと米駆逐艦マンリーとの衝突事故及び
    ttp://military.sakura.ne.jp/navy/d_sirat2.htm(Keyのミリタリーなページさんより)油槽船清洋丸と駆逐艦白露との衝突事故で爆雷が爆発して両方とも爆雷を積んでいた駆逐艦が沈没したケースはありますが、今回の事故は衝突事故ではないので爆雷が静電気で爆発したとか?
    しかし不思議な事故だ。調査の結果を見ないと。

    Posted by 90式改 at 2010年03月28日 22:30:06
  213. http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100328-00000009-yonh-kr
    29日には「独島」まで投入される模様であります。ほんとドエライことになっております。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 22:30:49
  214. 哨戒艦沈没事故、行方不明者の捜索が難航
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100328-00000009-yonh-kr
    >軍は、船尾部分の正確な位置を識別するため、精密探索作業を
    >集中的に行なった。船首部分は波に流され、事故発生地点から
    >東南7.2キロメートルの地点にあると把握している。

    情報が錯綜している。流されたのは艦尾ではなく艦首らしい。しかも流されたのは4kmではなく7kmも。現場の潮流はまるで川のように激しいらしい。鳴門海峡みたいだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 22:34:47
  215. >「海流が極めて速く、海底の泥を巻き上げ視界はほとんどゼロ。
    >特殊訓練を受けた隊員でさえ、命を失いかねない状況」

    これは危険過ぎる。最悪の状況だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 22:36:32
  216. あまり考えたくはないが
    この流れで行くと

    沈没の原因は諸説紛々出されましたが
    真相は分かりませんでした。 

    終わり。

    になりそうだなぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 22:57:05
  217. 哨戒艦沈没の捜査難航、米軍艦が調査に参加
    http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=1&ai_id=112651
    >3,000トン級の米国軍艦が調査に参加する

    なんだろ? 佐世保になにか居たかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 22:59:04
  218. >>216
    我々の想像もつかないような屁理屈で日本の所為にされるんじゃないの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 23:00:04
  219. 爆発で船体が二つに割れて艦尾側はすぐに沈没
    艦首側は時間に余裕があって漂流中に脱出できたのか



    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 23:00:45
  220. >>216
    流言飛語が飛び回って余計な影響を与えないように箝口令でも敷いてる可能性はありますよ。

    日本のマスゴミみたいに「自衛隊が事故を起こしたらとにかく自衛隊が悪い」というよりも真っ当な判断をしていると思いますがね。

    Posted by 名無しRPG7信者 at 2010年03月28日 23:03:03
  221. 生存将校、「暗礁や船内の爆発では絶対ない」
    http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=2&ai_id=112639

    生存者は断言しているわけだが・・・なんだろうな、ゴルゴ13でも居たんだろうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 23:05:29
  222. >>221
    乗組員の証言を信じるのなら、流されてきた北朝鮮製の機雷が触雷した。というのが今のところ一番ありそうな線ですね。
    ただ調査もせずにそんなことを言い出したら、黄海が危険海域に指定されて、
    保険料値上げされた中国涙目にもなりかねない難しいところなので
    原因がわかるまでは関係国は沈黙。という線ではないかと。
    日本は鳩ポッポが余計なことを言わなければ良いんだけどね。

    Posted by 名無しRPG7信者 at 2010年03月28日 23:13:45
  223. >222
    >鳩ポッポが余計なことを言わなければ

    http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010032800110
    韓国哨戒艦沈没でメッセージ=鳩山首相
    > メッセージは27日に出された。韓国大統領府によると、首相は
    >謹んで深く慰労の意をお伝えするとともに、一人でも多くの方が救助されることを祈ります」と伝えた。

    まあさすがにこれ以上の事は言わないと思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 23:23:32
  224. >>222
    貴殿の推測がビンゴなら
    アジアの海は友愛の海
    日本は掃海部隊を派遣します!!
    なんて鳩が言ったら終わりですな。

    個人的には新型掃討具の「実戦」テストも兼ねて
    機会があるなら是非派遣して欲しいところですが。
            

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 23:37:37
  225. http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201003270106.html
    >▽北朝鮮方向の船を銃撃か

    > 【ソウル共同】聯合ニュースによると、韓国海軍の艦艇が26日夜、北朝鮮方向の海域を航行中の船舶を銃撃した。


    これは一体…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 23:53:17
  226. >225

    それは水鳥をレーダーで誤認したらしい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月28日 23:54:34
  227. 20隻以上ある同型艦はしばらく運用自粛でしょうかね...。
    折れて沈んだ原因がなんなのかさっぱり分からんと対策も使いようもないですし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月29日 00:03:21
  228. 暗号表は退艦前にちゃんと処分したかな?それに触れた記事がないのが
    気になる。暗号表が北朝鮮にドンブラコとかシャレにならん
    まあ今は暗号はコンピュータ化されてて、沈没したら浸水→
    ショート→パーみたいになって安全なのかもしれないが

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月29日 00:08:29
  229. 暗号関係は記事にしないでしょ
    海没処分したって記事があったら人海戦術でサルベージでされかねん


    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月29日 00:13:39
  230. >>211
    >日中に救助救助と喚いていたお子様は反省しなさい。

    これは問題発言ですな。管理人さんはどう思うのだろう?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月29日 00:47:24
  231. 本当に警告射撃したなら、その時には隔壁も閉めるわな
    あと、戦闘機なんかでは敵のミサイルがぶち当たっても本人は「エンジンから急に出火した。事故だ!」って思っちゃうらしいから、この事件の乗組員の「外からの衝撃」も勘違いかもね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月29日 01:00:49
  232. このニュースを聞いた時、真っ先にこれを思い出しました。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Mark_48_Torpedo_testing.jpg

    艦内の燃料、弾薬についてはダメージコントロール上、
    真っ先に考慮するでしょうから、一気に全体に火が回らない様に
    配慮されているはずで、爆発炎上しても、いきなり
    艦が真っ二つになるような事態は考えにくいと思います。

    体が10cm跳ね上がったという乗組員の証言もあり、
    艦底で水中爆発が起こった可能性は高いと思います。

    となると沈没の原因は魚雷か機雷ということになりますが、
    そんなモノが何故あの海域に?という謎は残ります。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月29日 01:00:51
  233. 仮にポハン級の船体自体の、何らかの問題が判明したとしたら、
    以前没になった時期フリゲート計画は復活する運びになるんでしょうか?
    「KDX-3よかこっち優先した方が良くないか?」ってあちこちから言われていた記憶がありましたので。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月29日 01:26:14
  234. 「艦と運命を共にし」ってのは適切ではないような気がする

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月29日 01:38:40
  235. >234
    艦ごと沈んだらそういう表現になるだろ。あいつら海軍の軍人だぞ? あと、「〜気がする」ぐらいの根拠の薄弱な主張はしないで欲しいな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月29日 08:06:53
  236. 【韓国艦沈没】沈没開始直後に北朝鮮機編隊、韓国艦が対空射撃
    2010.3.29 01:13
    http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100329/kor1003290113002-n1.htm
    >韓国軍は、沈没開始から間もなく、軍のレーダーに不審な物体が映ったとして
    >警告射撃を行ったが、27日になって「鳥の群れだった」と発表した。
    >同テレビは、これが北朝鮮機だった可能性があると指摘した。(共同)

    おいおい・・・軍が事実を隠蔽している可能性まで出てきた。航空攻撃の可能性すらあるぞ? 誘導グライダー爆弾なら音も無く光も無く着弾するから、まさか・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月29日 08:28:39
  237. 「艦艇1秒で真っ二つに」「外部衝撃でなければ話にならない」
    http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2010032926508
    予備役海軍准将のアン・ビョング大宇(デウ)造船海洋常務は、「弾薬庫が哨戒艦の後方部にあるが、爆薬の装薬と爆発装置の信管は分離して保管するため、意図的に同時に爆薬させない限り、船が真っ二つになるほどの爆発が起こることは難しい」と話した。別の専門家も、「機関室の火災や油蒸気、燃料タンクの爆発は可能性が低いだけでなく、それによって船が二つに割れることはない」と話した。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月29日 08:34:23
  238. 「艦艇1秒で真っ二つに」「外部衝撃でなければ話にならない」
    http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2010032926508
    >E艦尾はなぜ発見できないのか?

    行方不明の乗員がいるとみえる「天安」の艦尾の部分をまだ発見できないことも疑問だ。海軍は、「艦尾は機械室などがあって事故地点にそのまま沈み、軽い艦首部分は海流に流され、事故現場から東南に約7.2キロ離れた場所に沈んだ」と説明した。

    にもかかわらず、艦首は発見されたが、艦尾は発見できなかった。行方不明の乗員の家族とともに現場を訪れた海軍本部関係者は、「『天安』の艦首が事故現場から1日で7.2キロも移動することは難しい」と話したという。
    -----

    はは〜、情報が錯綜しているわけだ。大きく流された艦首側の方を先に発見して、あまり動いていない艦尾側の発見が遅れているんだな。現場の混乱ぶりがよく分かる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月29日 08:37:27
  239. 軍が事実を隠蔽(笑)
    何の利益があるんだよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月29日 08:50:09
  240. >239
    衝突を避ける為に事実を隠蔽するだなんて事はよくある事だが・・・世間を知らないのかね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月29日 08:56:57
  241. 40年代にブラジルの巡洋艦が訓練中、艦尾に積んであった爆雷に誤って機関砲を誤射し、爆発、沈没して乗員が多数死亡した事故があった。

    今回の事故では爆発前には絶対鳥の群れには誤射していなかったのだろうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月29日 09:09:03
  242. >E艦尾はなぜ発見できないのか?

    >行方不明の乗員がいるとみえる「天安」の艦尾の部分をまだ発見できないことも疑問だ。
    >海軍は、「艦尾は機械室などがあって事故地点にそのまま沈み、軽い艦首部分は海流
    >に流され、事故現場から東南に約7.2キロ離れた場所に沈んだ」と説明した。

    >にもかかわらず、艦首は発見されたが、艦尾は発見できなかった。行方不明の乗員の
    >家族とともに現場を訪れた海軍本部関係者は、「『天安』の艦首が事故現場から1日で
    >7.2キロも移動することは難しい」と話したという。

    72キロってのは7.2キロの間違いじゃ?
    あと、艦首が先にも見つかったのは一部がしばらく浮いていたからで、艦尾は即座に沈ん
    でしまい、海底が濁っていて発見できないでいるらしい。
    艦首が7キロ、艦尾が4キロ流されているという情報もある。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月29日 09:38:56
  243. 見つかったらしい。

    哨戒艦の船尾発見=本格捜索へ−韓国
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100329-00000021-jij-int
    > 【ソウル時事】聯合ニュースによると、韓国海軍関係者は29日、黄海の白※島(※=令の右に羽)南西沖合で沈没した同軍の哨戒艦「天安」(1200トン級)の船尾部分とみられる長さ約30メートルの物体を28日夜に発見したことを明らかにした。船尾部分には行方不明者46人の多くが取り残されている可能性があり、軍は29日中に本格的な捜索に着手する。
     同艦は爆発により真っ二つに割れて沈没し、船首部分は潮に流され数キロ離れた場所で確認された。船尾とみられる物体は軍の掃海艦の音波探知で、爆発地点から40〜50メートル離れた水深約40メートルの場所で見つかった。 
    -----

    空気が残っていたとしても、生存はもう絶望的だな・・・時間が立ち過ぎている。しかし、50m離れた場所を見つけるのに手間取るとは。海中が濁って見えないにしても、ソナーにしろ磁気探知装置とかあるだろうに。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月29日 09:47:50
  244. >>236
    爆発を攻撃だと思ってとりあえずそれっぽい物にメクラ撃ちしたってのが正しいんじゃ?




    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月29日 10:07:10
  245. 深度わずか40mの浅海で50mしか離れていない場所に沈んでいる金属の塊を丸二日も探知できないとは・・・。
    艦を一隻失った事もさることながらこの水中捜索能力の低さを世界に晒してしまったことは大失態だな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月29日 10:14:19
  246. 潮流の速さや大波、海中の濁りを考慮に入れても、アクティブソナーや磁気探知機(MAD)があれば簡単に見つかりそうなものだけど・・・特にMADがあれば簡単じゃないの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月29日 10:26:31
  247. 爆発が艦自体に由来してて、かつ外部爆発になりえる・・・
    搭載爆雷が爆発したっちゃたとか?
    でもそれだと艦体切断というより後部喪失って感じになりそうだなぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月29日 10:41:40
  248. 艦尾の部分が小さすぎて見つからなかったとか?
    今回沈没したのは1000トン級のコルベットだし、
    哨戒機なんかについてる対艦用のMADじゃ捜索できないのかも。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月29日 11:53:15
  249. 艦首部分が全体の三分の二、艦尾部分が三分の一のところで折れたらしい。ちょうど煙突の部分だな。ハープーンの設置個所に近いんだが・・・

    ROKS Cheonan (PCC-772) - Wikipedia
    http://en.wikipedia.org/wiki/ROKS_Cheonan_(PCC-772)

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月29日 12:03:17
  250. 哨戒艦沈没:触雷した可能性について集中調査|朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/news/20100329000024

    予想通り機雷説が濃厚になってきた。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月29日 12:08:36
  251. 哨戒艦沈没:専門家の分析とは(上)
    http://www.chosunonline.com/news/20100329000034
    >(3)宋永武(ソン・ヨンム)元海軍参謀総長
     「一部ではしきりに北朝鮮、北朝鮮と言っているが、事故海域を知っていれば、そんなことは簡単には言えない。事故海域は潮流が非常に早く、水深も25−30メートルと深くない。北朝鮮の潜水艦や潜水艇が行動するのは非常に難しい環境だ。これに加え、潮流の方向も東南110度、北西290度のため、北朝鮮から(機雷など)何かが出てきても、該当水域には届きにくい条件になっている。もちろん、真っ二つになったのは大きな衝撃によるというのが合っているだろう。しかし魚雷なら、ソナー室で24時間見張っており、魚雷の騒音は非常に大きいため、確実に捕捉しただろう。船体を観察するまで、北朝鮮関連の可能性に言及するのは極めて危険だ」
    ----

    北朝鮮側から流れて来る潮流の方向では無かったらしい。すると考えられるのは・・・

    1)浮流機雷は韓国側から流れてきた。
    2)事前に北朝鮮潜水艇が沈底機雷を仕掛けていた。

    この辺かなぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月29日 12:14:49
  252. 触雷して機関に水が入ってドカンとかかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月29日 12:26:36
  253. 機雷なんて嫌い

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月29日 13:14:07
  254. >>233
    FFX計画は存続してるよ。単に韓国海軍が外洋艦隊の建設を諦めたので、船体規模が小さくなっただけ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月29日 13:18:14
  255. パッシヴソナーはタレスのPHS-32で、他国でも採用実績があるようですね。
    タレスの設計能力から言っても、このシステムが『アクティブの誘導魚雷を探知できない』というのは考え難いでしょうし、無誘導でもスクリュー音は探知可能な筈です。となると、人知れず魚雷で・・・というのは中々考え難いものがありますね。

    やはり、沈底機雷か、搭載していた爆雷等の事故ぐらいしか・・・。搭載爆雷を誤って、瞬発で誤投射(落っこと)したら、『外部からの衝撃』を感じませんかね?

    Posted by 利緒 at 2010年03月29日 15:13:20
  256. >搭載爆雷を誤って、瞬発で誤投射(落っこと)したら、『外部からの衝撃』を感じませんかね?

    深度調整もしていないのに落っことしてから水中で起爆というのは考え難い。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月29日 18:32:43
  257. 装備していた爆雷はこれでしょうか?
    http://img.atwiki.jp/image/tmp/namacha/namacha_183.jpg

    ミゼットサブ対処用のようです。又は警告+威嚇用でしょうか。
    本気で沈める場合は対潜魚雷でしょう。

    いずれにしろ、コイツを何個か落っことしても、船体真っ二つにはならなそうです。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月29日 19:10:36
  258. 原始的には、爆雷は時限信管か水圧感知で起爆するけど、普通艦艇なら触雷試験とか最低限するのでここまであっさり艦尾切断するんですかね?
    魚雷の試験時の標的艦位しか艦体切断は見かけないが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月29日 19:23:40
  259. なんかスゲー話を聞いたんだけど・・・

    >469 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/03/29(月) 18:39:53 ID:???
    >沈んだ船は漁船が魚群探知機で探し出したらしいが
    >これってどうなのよ?
    >軍艦は何百倍も高価なソナーを積んでるのに

    えっ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月29日 19:41:33
  260. 素人な質問ですが、エンジンが不具合で爆発したという可能性は無いのでしょうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月29日 19:46:40
  261. >260

    無い。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月29日 20:02:32
  262. >>259
    安価な魚群探知器で見つかるならばいい話だとおもうが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月29日 20:42:49
  263. ソナーは浅ければ浅いほど効率悪くなるんでそんなもんでしょ


    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月29日 20:57:55
  264. >263

    磁気探知機は浅いほど感度がいいですが?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月29日 20:59:15
  265. >259
    たしか、同じ話をなだしおの時も聞いた事がある。

    さすがに、大洋において長距離の潜水艦を捜索するのが主任務(主にパッシブであるが)ソナーと、ごく近距離を捜索する魚群探知機とを比べるなと、当時は思ったものであるが。

    例えるならば、民生用航海レーダーで探知できる50m先の物体を高価な長距離滞空捜索レーダーが探知できないというのはおかしいというようなものかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月29日 21:00:21
  266. 読書には顕微鏡より虫眼鏡の方が役に立つ
    ってだけの事では?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月29日 21:34:42
  267. まあ、魚群探知機は比較的近距離の魚影を捉えるためのものであるのに対して
    軍艦のソナーは何qも先で敵を阻止しなきゃならないものですから
    元々の焦点距離が違うような感じなんじゃないですかね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月29日 23:05:52
  268. 確かに何十メートルまで接近を許したら
    もう完全に詰みだから
    もっと遠距離の領域で最適化してるだろうね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月29日 23:39:46
  269. >船尾発見
    破断箇所は、中央船楼後端付近か!。
    …応力が集中しやすい場所ではあるな。

    Posted by 名無しヲヤヂ at 2010年03月30日 00:13:44
  270. 完全に外部からの爆発を排除出来る程の材料が出てる訳ではないものの、
    北朝鮮や市民を不用意に刺激したくないというのが発表からは見て取れるね。

    コルベット一隻が沈んだ事件でもう戦争になるんじゃないかという不安が
    一部で起こってる所があるからね。冷静に従来の史実から学べば、仮に表立って打ち合ってたとしても、
    海上での単発的な接触に留まっている限りは非難合戦にはなっても即停戦終了激戦開始という訳では
    ないんだけども。まあ、ただただ、ご冥福と漂流者の救助をお祈りするのみかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 01:42:51
  271. すみません、ちょっとエントリの趣旨とはずれるかもしれないんですが、質問させてください。
    敷設後1時間で不活性化する機雷というのは実戦配備されている物はあるんでしょうか?1時間っていうのは海上ではあまりに短いような気がするんですが…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 01:58:08
  272. >>271
    帝国海軍の1号機雷ですね。
    艦隊決戦前に決戦予定地に撒いてあわよくば敵艦の漸減を図ろうとしていました。
    浮遊機雷なのであんまり長く活性化しているとやばいので1時間ほどで機能停止し、12時間で自沈するとのこと。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 02:05:57
  273. 長時間活性だと下手こいたら自軍が沈むしなww

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 02:13:56
  274. そのためのスプーンバウです(キリッ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 02:18:36
  275. 涙目で混ぜっ返しにもなってないいちゃもんしか言えないんだなwwtamo_gami=シモツカレwwww
    お友達のTari-Gクンもいい加減縁切ったほうがいいよw

    …あ、縁切りようがないか。ごめんごめん全部自作自演だもんねww

    http://b.hatena.ne.jp/entry/obiekt.seesaa.net/article/144894792.html

    tamo_gami なんだかなぁ, まぁ JSFだし 条約では機雷の名称まで定義してないと思うが?少なくとも一般的には「浮遊機雷」=「浮流機雷」で通じる(辞書参照)/JSF「誰の目から見ても恥ずかしくない態度を心がけて下さい。」何の冗談だか。 2010/03/30



    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 03:24:09
  276. >>271
    停泊時なんかなら別ですが、交戦時の艦隊は高速で動いているものなので、一時間といっても
    かなりの有効度があると思いますよ。逆にいうとあまりに長い時間有効だとその地点を
    長い間通航出来ない事になってしまいますし。

    長い時間有効にしたいなら、普通の機雷を使えば良いのですから。
    一時的に敵の進出をコントロールする目的が強いのでしょう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 03:57:02
  277. >連繋機雷
    発見されたら回避されて終わり、って事で棄却され、その代わりが甲標的。

    当然ながら甲標的は、同時に多数を投入&洋上襲撃が前提だった。
    しかし、その困難性が認識され、小数投入の泊地襲撃に運用方針が改められた。
    けれども、戦果は周知の通り。
    回天で再び洋上襲撃を狙ったが、甲標的より小型な回天に容易な訳もない。
    もちろん、戦果も周知の通り。

    Posted by 名無しヲy at 2010年03月30日 07:10:46
  278. 515 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/03/30(火) 05:58:27 ID:???
    どうやら造船技術の稚拙さが原因の模様。


    189 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日:2010/03/27(土) 22:56:30 ID:hGLMSqKv
    >>177
    元から装備過剰、さらに改修して、
    1200トンなのに、3000トンクラスの装備をてんこ盛りにしたから、
    自重で折れたか??

    http://img.atwiki.jp/image/tmp/namacha/namacha_616.jpg

     ↑ ちょっと操舵しただけで、このザマ、艦体が歪んでるようにも見えるしw

    193 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日:2010/03/27(土) 22:58:15 ID:PwTX8MHy
    >>189側面の痩せ馬が目立つな
    水の抵抗とかバカにならんだろうにw

    298 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日:2010/03/27(土) 23:44:32 ID:bU7cqQiu
    >>286
    わしもそう思ってたんだが、張られてる画像を見ると、マジで波を越えられなかった
    んじゃないかと…
    常識じゃ考えられないような痩せ馬でっせw
    http://img.atwiki.jp/image/tmp/namacha/namacha_613.jpg


    516 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/03/30(火) 05:59:52 ID:???
    395 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日:2010/03/28(日) 03:12:43 ID:BWVTDmkb
    船関係のおべんきょしてるおいらが通りますよっと。

    この痩せ馬ってのが発生すると、船は外力に対してものすごく弱くなる。
    とくにクラックアレスト(亀裂伝播停止)措置を施してない船体は脆性不安定破壊を起こして文字通り真っ二つになる。

    これを見て欲しい
    http://www.visualships.com/MscCarla.htm
    http://www.visualships.com/MscCarla_a1.jpg
    http://www.visualships.com/MscCarla_a2.jpg
    http://www.visualships.com/MscCarla_a3.jpg
    見事に船体が真っ二つw

    このコンテナ船胴体を11m延長する改装をしたんだけど、その溶接欠陥(数十ミリ)から300mの船体が折れた。
    ちなみに延長工事したのがかの現代重工

    痩せ馬に話を戻すけど、まっすぐな板なら耐えられる荷重でも、曲がってしまうと、
    座屈といって簡単に折れ曲がる、さらに逆の方向から力が働くと今度は伸びるんだけど、
    針金を何度も曲げ伸ばししてると折れちゃうみたいに(針金なら何度も、だけど、鋼鈑だったら早ければ1回、遅くとも数回でクラックが・・・)
    船体にクラックが入る、小さなクラックでも致命的なのは上の画像見たら判るとおもう。
    溶接構造だと一枚板と同じだから割り箸を割るようにどこまでも割れていく。
    しかも脆性不安定破壊ならその亀裂の先端の速度は音速の3倍w

    正直朝鮮人は船作るの向いてないと思うよ。


    517 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/03/30(火) 06:01:28 ID:???
    611 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日:2010/03/29(月) 08:54:05 ID:vlAQ0OH5
    >>395
    どうやら、お説の通りだったらしいよ。

    今、KBSで放送してたが、沈没艦は爆発や何もなしで、航行中に突如、後部から浸水が始まり、
    そのまま、復旧できず、浸水が増えたまま5キロも漂流、その後、二つに割れて沈没したと乗組員が証言。

    要するに、天安は、おバカな改修で山ほど兵装を積み込み、元から酷い痩せ馬状態で亀裂多発してた船に無理の三段重ね、
    で、耐えられなくなって遂に大きな亀裂が発生、浸水・・・・ということらしい。

    国防部が発表していた爆発音だのってのは全部ウソだったらしいということでもめてると。
    米軍も、衛星画像などを解析した結果、当時、その海域では北朝鮮側の活動は一切認められないと。

    結局、文字通りの「自沈」だったとさwww

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 08:47:03
  279. 「潜水艇の可能性も」「1個だけ敷設、納得できない」
    http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2010033043478
    >浮遊機雷の場合、国際法に敷設24時間後に自爆するよう
    >設計が規定されており、北朝鮮の国際法違反が問題になる可能性がある。

    東亜日報は条約の規定を間違えてるよ。24時間じゃなくて1時間。

    自動触発海底水雷ノ施設ニに関スル条約
    http://www1.doshisha.ac.jp/~karai/intlaw/docs/hc8.htm

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 08:55:22
  280. 6万円程度で買った魚群探知機を持ってるけど、30mくらいの水深にある漁礁なんかは、はっきりわかるよ。
    ましてや沈船だったらって感じじゃないの。
    ただ、真上にいかないと探知できないけどね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 10:01:13
  281. 【海軍哨戒艦沈没】軍関係者「天安の事故当時の写真を確保」
    http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=127685&servcode=200§code=200

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 10:16:30
  282. 【海軍哨戒艦沈没】「天安」から返事はなかった
    http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=127677&servcode=200§code=200
    >艦尾は28日夜、民間漁船の魚群探知機により、爆発現場からわずか180メートル離れたところで発見された。

    見失った艦尾は本当に漁船が見つけたのか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 10:18:20
  283. >合同参謀情報作戦処長のイ・キシク准将はブリーフィングで、「天安の艦首は
    >完全に逆さになっていて、艦尾は左に90度横になった状態」と説明した。

    轟沈。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 10:20:14
  284. アメリカ海上輸送司令部(MSC)所属のサルベージ救難艦「USNS Salvor (T-ARS-52)」が現場海域で活動中。

    USNSサルバー
    http://www.msc.navy.mil/inventory/ships.asp?ship=182

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 10:25:30
  285. >>278
    ……第四艦隊事件(ただし韓流)ですか?

    張られている画像を見たら素人目にももろそうで、機雷じゃなくて自壊(で正しいのだろうか)であっても全然不思議じゃない気がしてきました……


    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 10:54:24
  286. もし>>278が真相なら、第四艦隊事件なんて目じゃないな……
    20隻以上ある同型艦はどうするんだろう、とりあえず兵装減らしたりとかはするのかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 10:55:59
  287. http://www.chosunonline.com/news/20100330000017
    この記事の中で興味深い所が、
    金長官は同日、救助された乗組員が爆発の衝撃で腰椎、けい椎、ひざなどの痛みを訴えてはいるが、火傷を負ったケースがなかった点を挙げ、「外部から大きな衝撃が加わったと推定される」と指摘した。金長官の発言は、事実上「内部爆発説」を否定したものだ。金長官はまた、厳重な管理体制からみて、乗組員が故意に事故を起こした可能性も極めて低いと指摘した。

    船内で、引火物が爆発したら当然火傷の兵が出ると思いますが、今回の状況で誰も火傷をしないものなのでしょうか?
    どなたか判る方いらっしゃいませんか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 11:06:48
  288. >>287

    沈底機雷による水中衝撃波がメインなら、火災は発生しない場合はある。

    また経年劣化で破断を引き起こしたらな、衝撃はそこまで大きくはならない。

    やはり可能性としては機雷なんじゃないかな。まさかリムペット・マインではないだろうが・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 11:10:58
  289. いや、切断箇所が煙突付近だから、
    そのあたりの関係で燃料なり水蒸気なりの爆発があってもおかしくないんじゃないか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 12:04:13
  290. 蒸気タービンでも無いのになんでそうなる。こいつはガスタービン/ディーゼル。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 12:08:18
  291. 軽油は魚雷の爆発では引火しない。ましてや機雷なら尚更。アメリカ海軍の液槽防御システムを知らないのか? 軽油タンクを水雷防御区画に組み込むんだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 12:09:58
  292. >289

    触雷でそのような状態になった例は存在しない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 12:11:06
  293. >>288
    ありがとう御座います。
    もし、機雷だとしたら民間人に被害が出なくてよかったですね。
    http://www.dailynk.com/korean/read.php?cataId=nk09000&num=82088
    こちらの記事には、一日に200余隻の魚釣りの船が行き来すると有ります。
    よく今まで事故にならなかったと思います。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 12:13:01
  294. 磁気機雷だとFRP船や木造船では感応しないからな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 12:17:21
  295. >そのあたりの関係で燃料なり水蒸気なりの爆発があってもおかしくないんじゃないか?
    また軍艦爆発轟沈厨か! 世間ではともかくここでは絶滅したと思ったのに。
    まあこれでも読んで勉強しなさい。
    http://obiekt.seesaa.net/article/132673008.html

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 12:20:36
  296. キールも破壊されたんだろうし、触雷が一番自然かな

    自重による破断だったら、鋼材が伸びるなど兆候が必ずあるだろうから、突然沈んだりしないと思うが


    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 12:25:09
  297. 味方の軍隊がこれでは心もとない
    日本は大韓民国海軍に技術を提供すべきでは

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 12:31:49
  298. 鉄板が裂けた時の轟音を爆発音と勘違いしたのかな?
    波が荒れていたそうだから、サギング状態で艦体が耐えきれずに折れたのかも。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 12:39:51
  299. >>297
    全くその通りだ。急ぎ、千鳥型水雷艇(竣工時)と初春型駆逐艦(竣工時)の設計図面を譲渡してあげなくては。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 12:47:05
  300. >289
    >そのあたりの関係で燃料なり水蒸気なりの爆発があってもおかしくないんじゃないか?

    有り得ない。というか軽油がどういうものか、水蒸気爆発がどういうものか理解していないんじゃないのか? 特に「水蒸気爆発」って、アホか・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 12:52:53
  301. スケネクタディー (タンカー) - Wikipedia
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%8D%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC_(%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%BC)
    >試験航海から帰港直後の1943年1月16日、穏やかな天候の中スワン島の艤装岸壁に
    >係留中、何の予兆もなくスケネクタディーは上部構造後方から真っ二つに破断する。
    >その際の轟音は少なくとも1マイル離れた所でも聞き取れるほどであった。

    事故直後のスケネクタディー
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:TankerSchenectady.jpg

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 13:02:30
  302. >245
    海が荒れていたこともあるとは思いますが、
    船体内の空気が抜けてしまっていたからじゃないかと。

    たとえば魚探だと、浮き袋の有る魚は良く見えますが、烏賊は見えません。

    Posted by nyamaju at 2010年03月30日 13:58:31
  303. >>295
    いや、弾薬に誘爆したとは思ってないし、そういう事は一文字も書いてないんだけど。
    古い話ではあるが、罐に水が入って木っ端微塵になった艦も実際にあるし。
    まぁなんというか、
    単純に俺がガスタービンだって事を失念してただけなんだわ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 14:18:44
  304. どうでもいいことだがシェネクタディじゃね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 15:13:57
  305. コラかね?

    http://japanese.joins.com/upload/images/2010/03/20100330131656-1.jpg

    コラなら不謹慎

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 16:20:09
  306. >>278
    それは元が2ch東アジアニュース板の書き込みだろ。しかも2ch軍板の韓国系のスレの到るところにコピペされてるし。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 16:44:35
  307. 【海軍哨戒艦沈没】鳥の群れに76ミリ艦砲射撃…次々にわく疑問
    http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=127699&servcode=400§code=430
    >しかし海軍関係者たちは「当時、射撃は撃破射撃だった」と伝えた。
    >撃破射撃は相手に警告を加える威脅射撃を超え、正確な目標を決めて
    >これを破壊するために加えるものだ。

    僚艦が不振な目標にいきなり攻撃を加えているのが気になる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 17:09:06
  308. 疑い出せば
    鳥の群れを誤砲した、という話自体
    何の裏も取れてないんだから。

    結局何に対して発砲したんだろうね 本当のところ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 17:42:08
  309. 2chの東アジア+や軍板の韓国軍総合スレ、
    あと、ここの書き込みでもちらほらある
    「原因は『韓国軍だから』」
    「トップヘビーだから」
    という論調はなんとかならんかな。
    理論もへったくれも無い。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 18:10:00
  310. なにげに、リヴァイアサンを発見、狼狽えて攻撃したら
    体当たりされて、二つにぽっきり……なんてことはさすがにないか……
    これが怪獣映画だったら、定番のOPなんだが……

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 19:35:09
  311. 亡くなった犠牲者への哀悼や原因究明に全力を注いで頂きたいとおもうのは当然として。

    ・初動のまずさ
    ・生存者のチグハグな証言
    ・船体捜索の手間取り
    ・あげくのはてに救出側に新たな死者まで

    こんな体たらくでは、韓国海軍も中身(ソフト)はまだまだ海自に及ばない、脅威を感じるほどの存在ではないなーと、おもいました。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 19:40:19
  312. ふと思ったんだが、海自では同様のケースが発生した場合、総員退艦の手順って定められてんのかね。
    訓練はやってるのかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 19:51:06
  313. 韓国艦沈没、捜索活動中の海軍ダイバーが死亡
    http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/accidents/2714964/5553745

    せっかちな国民が急かすから、二次災害が・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 19:55:46
  314. >>312
    むしろ総員退艦の手順が定められてない海軍を教えてくれ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 19:56:34
  315. >>314

    今回で暴露された韓国海軍じゃね?w>定められてない海軍

    冗談はさておき、実際にどういうフローで退艦するのか、訓練映像なり文献なり2ちゃんなりで一度も目にしたことないから、どうなってんのかなと。

    ちなみに天安の艦長は生存してるらしいケド、どのタイミングで退艦したんだろうかね。。。



    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 20:00:56
  316. 「韓国だから」「朝鮮だから」で思考停止しているのがここでも増えてきたから困る。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 20:02:06
  317. 韓国は陸軍国だからな
    海軍にはさほど力を入れないのも当然
    一隻に可能な限り装備を満載している所が、全てを物語っている

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 20:16:55
  318. >316
    この記事のコメント欄の初期でも同様の傾向がみられる。管理人が嫌韓厨の根拠無き陰謀論をいい加減にしろと一喝して一旦は沈静化したが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 20:17:25
  319. >318
    嫌韓系ブログからトラックバックされてるからじゃね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 20:28:31
  320. >>312
    むしろ総員退艦訓練を実施していない海軍、艦艇があったら教えてください。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 20:44:44
  321. 1200tのコルベットだからもともと防御力は
    さほど考慮されてなかったかも
    しれんけど、トップヘビー構造とすし詰め武装による重量過多をなんとかするために
    装甲薄くしたり、隔壁減らしたとかしてたのかな....


    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 20:45:23
  322. >>320

    ”ない、していない”ものを証明するのは悪魔の証明だって、ここで習わなかったかオマエ?

    オマエがやるべきことは、退艦時の手続きや訓練についての具体的な資料を提示してみせることだ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 20:55:45
  323. 新型ステルス地対艦ミサイル?

    と言ってみる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 21:21:17
  324. >>301
    リバティ船みたいな欠陥船舶を事例に出されてもだな。あれ停泊してても真っ二つになる代物だぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 21:22:50
  325. >>320
    いちいち相手にする必要はないぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 21:28:33
  326. 総員退艦の訓練なんてあってないような物だよ
    あの手順は戦闘配置を元に出来てるから通常航海時だと何の役にも立たない

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 21:28:36
  327. >>324
    失礼ながら、リバティ船は欠陥船舶ではありません。初期の「欠陥溶接」が問題になり、溶接技術の発展に貢献した後のリバティ船は、随分後まで使われていました。スレ違い故、ここまでにしますが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 21:31:40
  328. >322
    母数は7,80でしょ?
    設立時に指導を受けた国などの場合はその絡みで減らせるだろうから
    そうなると母数は50くらいじゃない?
    悪魔の証明と言うには微妙かも。
    オマエやれと言われても嫌だけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 21:33:30
  329. >>327
    リバティ船の問題の主要因は欠陥溶接じゃ無い。それよりも低級鋼板の低温脆性による脆性破壊が最大の問題だった。質の悪い鋼板が温度の低い場所で急激な強度低下を引き起こしていた。



    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 21:43:11
  330. 総員退艦の流れなんて、旧軍とかわらんよ。場面は戦記にイヤになるほど載ってるだろ?

    海自はせいぜい、退艦時のご真影確保と万歳三唱がなくなったくらいだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 21:46:52
  331. アメリカのリバティー船の破壊沈没
    −低温脆性による溶接船の破壊−
    http://www.sydrose.com/creativedesignengine/HTML/bb3-01203/bb3-01203.html
    > アメリカ合衆国は第2次世界大戦中、リバティー船と呼ばれる約1万トンの規格輸送船を、全溶接によって約4700船建造した。ところが、就航間もない1942年から1946年にかけて、約1200隻(約1/4)が船体の破壊事故を起こし、さらにその内の約230隻は破壊によって沈没また使用不能となった。主な原因は低温脆性破壊である。冬季の低温時に切り欠き(冶金学的欠陥)から脆性破壊が起こった。
     本事故を契機に切り欠き脆性の研究が進み、シャルピー試験を代表とするエネルギ吸収試験が確立した
    ------

    1935年頃から大形鋼構造物を溶接によって製造することが実用化され始めたが、まず、1938年ベルギーでハッセルト溶接橋が冬季の低温時に脆性破壊した。本リバティー船も戦時中の輸送力の確保という目的のために、効率的に製造できる全溶接を採用し、大量に生産した。しかし、溶接に対する知識(特に切り欠き脆性と遷移温度)が不十分であったため、生産量の1/4が破壊した。しかし、この事件の解明のために研究がもたらした成果は絶大で、その後の世界の溶接技術に大きく貢献した。
    -----

    リバティ船の問題は、単に欠陥船とか、溶接の不手際とか、そういう低レベルな問題ではない。当時はまだ低温時の脆性破壊という概念すら知られていなかった。1938年にベルギーでハッセルト溶接橋が低温時の脆性破壊で落ちたが、その場では原因が分からなかった。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 21:51:42
  332. >>331の方詳細ありがとうございます。
    今回の謎の沈没事件、>>278さんの貼ったポハン級哨戒艦画像を確認すると浮流機雷説よりも低温脆性による船体切断の方が納得できてしまう……事故現場の海域って三角波は発生し易いのかな?三角波の発生しやすい海域なら三角波を船体に受け低温脆性によって船体がポッキリ…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 22:39:06
  333. 護衛艦に見学に行った時、魚雷発射管に管理者名と並んで破壊者名も書いてあったっけ
    退艦の時は、担当者があれをぶち壊してから逃げるんだろうか
    …あんな鉄の塊どうやって?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月30日 23:05:21
  334. 331の方、簡明に説明ありがとうございます。
    開先を切り欠きと表現されるなど表現が上手いと思いました。
    あとひとこと加えると、溶接部の熱処理が重要ですね。
    確か、夕張建造時に溶接時の熱量が問題となったんでしたっけ?
    もし今回の原因が冶金的な問題であれば、90年代における韓国造船業界の実力がうかがい知れるとといことになるのでしょうか?

    Posted by 名無しT72神信者 at 2010年03月30日 23:45:35
  335. その当時は脆性破壊やら強度に関する研究不足からくる構造的欠陥を持った船だったんだよ。
    現代にそれらの「明らかにわかってる問題」を半世紀以上を超えて持ち込むのは不適当と言ってるんだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月31日 00:33:45
  336. その事例を出すからには脆性破壊みたいなのが適用される程韓国がおろかか、
    未知の問題を発生させたみたいな事にならなきゃならない。もうちょっと普通の事例を
    持ってきた方が良い。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月31日 00:35:36
  337. 船体の破断面はナイフで切ったように綺麗だった

    http://news.sbs.co.kr/section_news/news_read.jsp?news_id=N1000728011

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月31日 01:00:25
  338. http://higasinoko-tan.seesaa.net/article/145163354.html
    北朝鮮の岸の砲台から発射された中国製のシルクワーム・ミサイルで攻撃されたとき、天安は黄海の中立不偏の領海でパトロールをしている最中でした。この攻撃で『Pohang(天安)』が半分に引き裂かれた結果から、生じた爆発は非常に強力なものでした。そして、その104人の軍乗員のうちの46人が絶命

    こんな記事見つけたのですが、本当ですかね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月31日 10:04:29
  339. デマだ。その程度、自分で判断しろ。中学生のガキじゃあるまいし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月31日 11:19:32
  340. >>338
    ハナからケツまで陰謀論に終始した妄想ですんで、流してやってください
    そもそも対艦ミサイルでの一撃轟沈なんてのはまず起こりえませんし、そもそも当直が接近を感知できなかったなど、まともな海軍ではあり得ないでしょう


    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月31日 11:27:22
  341. 僚艦だって居たのにミサイルに気付かないなんて事は有り得ない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月31日 11:32:19
  342. こんな話題も。
    【韓国艦沈没】沈没前に北朝鮮の潜水艇が基地から姿消す
    http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100331/kor1003311014001-n1.htm

    なんかいよいよ混沌としてきたな。沈船引き上げるまでにどんな話が出てくるやら。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月31日 12:41:35
  343. >340
    北の攻撃説が妄想だというのは同意だが、
    さすがにコルベットがシルクワームくらったら一発で轟沈だと思うよ。
    シルクワームって弾頭重量半端なく重いし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月31日 15:54:21
  344. 弾頭だけでハープーン並の重量とかウケるよねww

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月31日 16:16:34
  345. >>343
    訂正ありがと、コルベットだったのすっかり忘れて書き込んでしまったorz

    Posted by 340 at 2010年03月31日 16:20:15
  346. 何で、北の攻撃説が妄想という事になるのか全く理解できない。
    今ところ、事故説、攻撃説いづれの可能性も排除できないだろう。
    朝鮮日報を読んでも外部衝撃説が強くなっているし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月31日 16:46:19
  347. >343
    それにシルクワームが命中したのなら
    >救助された乗組員が爆発の衝撃で腰椎、けい椎、ひざなどの痛みを訴えてはいるが、火傷を負ったケースがなかった
    って事にはならないだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月31日 16:50:17
  348. ネットで広まっているそうだから、北の宣伝戦の一巻だろうか。


    哨戒艦沈没:韓米演習中の誤爆可能性
    ttp://www.chosunonline.com/news/20100331000037

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月31日 16:56:12
  349. >348

    文字通りの北の工作員の仕業(デマゴーグ)だな、そりゃ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月31日 17:21:57
  350. やっぱり、艦体断裂による事故かな?


    韓国海軍の哨戒艦沈没、新たに疲労破壊の可能性が浮上
    ttp://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0331&f=politics_0331_006.shtml

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月31日 17:24:57
  351. ついに本命候補が来たな。

    ■韓国海軍の哨戒艦沈没、新たに疲労破壊の可能性が浮上
    http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0331&f=politics_0331_006.shtml
    >27日から救助に当たっている救助隊員の証言から、
    >二つに割れた哨戒艦の断面が滑らかな一直線である
    >ことが明らかになった。造船技術関係者によると、
    >老朽で溶接面が割れる場合があり、その場合、接合
    >部分が切断したように一直線になる可能性があると指摘している。

    >韓国メディアは67年前の第二次世界大戦当時、
    >アメリカのタンカーT−2Tankerが停泊中に
    >2つに割れた事故や、1998年に貨物船がオランダから
    >カナダに向かう航海中に船体の中央から2つに割れて
    >沈没した事故を「疲労破壊」の事例として取り上げ、
    >疲労破壊説が有力であると報じた。


    リバティ船か・・・

    スケネクタディー (タンカー) - Wikipedia
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%8D%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC_(%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%BC)
    >試験航海から帰港直後の1943年1月16日、穏やかな天候の中スワン島の艤装岸壁に
    >係留中、何の予兆もなくスケネクタディーは上部構造後方から真っ二つに破断する。
    >その際の轟音は少なくとも1マイル離れた所でも聞き取れるほどであった。

    事故直後のスケネクタディー
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:TankerSchenectady.jpg

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月31日 17:36:59
  352. 魚雷の演習で真っ二つにされた図
    http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/5/51/Mark_48_Torpedo_testing.jpg
    これを見る限り、魚雷などの攻撃だと破断面は滅茶苦茶になってるね


    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月31日 17:46:16
  353. もし艦の設計自体の問題となった場合、残り23隻(1隻退役してますが)分の戦力が
    丸ごと前線から引きはがされて当面改修作業ですかねぇ...


    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月31日 18:59:00
  354. >>351
    艦齢20年で疲労破壊というのもどうなんだろ?と一瞬思ったけど、調べてみると他国のコルベットでも大体就役後20数年で退役してるんだな。大型艦と違って寿命短いのか。
    北のおかげで艦齢の割に作戦日数が長かっただろうことを考えるとそれほどおかしくないのかも。

    けど去年1番艦が退役したばかりのシリーズの14番艦が疲労で轟沈とか、FFX事業はまじ急務だな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月31日 19:00:29
  355. >>354
    そう考えると、何かと話題な空自のF-Xも、まだ老朽化が原因の損失事故が起きてないだけマシなのかもしれんなぁ……

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月31日 19:28:46
  356. そりゃ空自は、F−4が老朽化してもF−15やF−2があるし。危ないと思えば飛ばさなけりゃそれで済むわけだよ。
    それに対して韓国海軍はボーハン級に代わる戦力を保有していない。KD1や2はデカ過ぎるし、ウルサン級の老朽具合はボーハンと似たり寄ったりだからな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月31日 19:33:58
  357. >>353
    しかしながら、既に退役が始まっているほどの旧式シリーズを改修してもコスパ的に見合わないってどころじゃなさそうで……改修終わったら即期限切れの恐れも。
    一緒に艦齢延長工事も施せばいいのかもしれませんが、そうすれば尚の事お金がかかると……
    対日用イージスを増備するより、ポハンのまだ若いのを改修しつつFFX建造した方がいいんじゃないですかね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月31日 19:43:31
  358. >336
    普通にヒュンダイが1984年にやらかしてます。
    事件がおきたのは13年後の1997年
    www.keelson.jp/jp/precedent/data/carlatranslate.pdf

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月31日 19:49:25
  359. 普通に両方できるだろ。っていうかイージスとFFXじゃコストが十倍ぐらい違うし、ボーハン級の改修程度の額とは比べる相手としてそもそも間違ってるような気がするんだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月31日 19:59:22
  360. 船体疲労による破断、轟沈
    機雷接触よりタチの悪いオチだな。

    これじゃ同型艦は以後使用不可だろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月31日 20:00:12
  361. 同型艦はスクラップにして新しい艦を新造した方が良いですね。
    でも、今の世界バブルが崩壊した情勢で韓国に艦を大量新造する余裕があるかはなはだ疑問ですな。
    日本にタカるのは、韓国船がぶつけたせいで船首壊されたくらまの賠償を済ませてからにして欲しいもです。
    それなら話だけは聞いてやろう。

    Posted by 名無しRPG7信者 at 2010年03月31日 20:26:08
  362. 哨戒艦沈没事故、来週から船体引き揚げ準備
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2010/03/31/0800000000AJP20100331003900882.HTML

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月31日 21:49:43
  363. これが一番分かりやすい沈没状況まとめかね
    http://file.chosunonline.com//article/2010/03/31/284623740396941859.jpg

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月31日 22:06:43
  364. http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100331-OYT1T00973.htm
    北のコメントはコレが初出?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月31日 22:54:27
  365. >>351
    老朽化による疲労破壊とリバティ船の問題は違う。リバティ船は数年しかたってなくてもああなる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月31日 23:54:45
  366. 破断にいたったことはわかっているけど、何が主因で破断拡大にいたったのかはまだわかってないからね。
    まあ、事故調査が進むのを待つしかない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月31日 23:59:51
  367. リバティー船の問題に関しては、ここが手際よくまとめてる。
    http://shippai.jst.go.jp/fkd/Detail?fn=0&id=CB0011020

    リバティー船の問題は、破壊力学の体系化に大きな貢献があったそうだけど
    今度の事故?では死傷者が出た分に釣り合うだけの教訓を得るのかな韓国海軍…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月01日 01:17:53
  368. 10〜20年選手位の船ってあんまり古い気がしないのだけど、記事のリンク先で「急速に老朽化」なんて書いてあるのは、欠陥どうこう言う以前にかなり酷使してたのかね。
    北朝鮮の砲艦への対応とか多そうな艦だし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月01日 02:43:40
  369. >>278に全て書いてあるだろ




    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月01日 04:07:10
  370. あそこまで痩せ馬出てたら怖くて乗れないだろう

    ※痩せ馬 本来平面の鉄板がへこんでること

    良く見たら中央がへこんでるでしょう
    あんなに凹んでるのは初めて見たよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月01日 04:10:34
  371. >>369
    派手な破綻に至ったのはそれなりに使い込まれた古い船でチェック不足や溶接が甘いとかの
    可能性が指摘されてるけど、問題は主因なんだよ。

    どういう形で大きな力が船に働いたかのメカニズムがまだはっきりとしていない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月01日 05:35:50
  372. 破断で沈んだと断定されたら、
    数年後には韓国海軍は建艦ラッシュかもなぁ。
    予算つけばだけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月01日 05:46:26
  373. >>372
    対日本を意識した向かない大型艦ばっかり整備してたから老朽艦の更新が遅れてるんだよね。
    まあ、日本も更新については人のこといえないけども。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月01日 06:13:42
  374. >>346
    遅レスだけども>>338のリンク先読んだ?
    その上で北の対艦ミサイル攻撃はありえないと書いたんだけど
    そりゃ可能性はゼロじゃないけど、ミサイルについては、まともに考えたらネッシーの存在並みに否定的にならざるをえないってこと
    別に機雷云々については否定した覚えはないので念のため

    Posted by 340 at 2010年04月01日 06:59:21
  375. 哨戒艦「天安」収容、憶測も追及も役に立たない
    http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2010040186758

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月01日 08:25:15
  376. 何年か前にウルサン級の亀裂が問題になったけど、
    その際に、他の艦船はチェックしなかったのかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月01日 11:04:17
  377. 哨戒艦沈没:ナイフで切ったような切断面(朝鮮日報)
    http://www.chosunonline.com/news/20100401000030

    記事本文では船体疲労/切断を必死で否定しているけど、北朝鮮のリアクションや
    その他の状況証拠からすると有力視されていた機雷説よりこちらの方が一気に
    現実味を帯びてきた感があります。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月01日 11:23:22
  378. 哨戒艦沈没:生存者を軍病院に隔離するのはなぜか
    http://www.chosunonline.com/news/20100401000035

    ・・・どうも怪しいな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月01日 11:39:34
  379. >>378
    まぁ、事態をよく把握して無い当事者」であっても
    得意げに話しちゃったら説得力が出ちゃうからな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月01日 11:53:34
  380. この記事の写真の一番手前の鉄板の下端に注目
    明らかな溶接不良
    http://www.chosunonline.com/news/20100329000053

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月01日 11:56:16
  381. これも日帝30年の侵略のせいニダ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月01日 12:23:55
  382. 377さんがご紹介されている
    http://www.chosunonline.com/news/20100401000030
    で私が初めて知った事実。
    『1989年に就航した天安号は、99年の延坪海戦では艦尾が攻撃され破損した。』
    かつて、外部からかなりの力が掛かった事実あったんですね。

    『行方不明者家族の一部は「乗組員から、“この船は床から水がしみ出していたため、最近になって修理をした”という話を聞いた」と語っており

    それが本当なら
    『疲労破壊にも説得力がある』
    という結論導出は適切だと思うが...

    しかしなぜに、最終段落で
    『しかし専門家は、「疲労破壊の可能性はほぼない」と主張する』
    のか...
    専門家が言う
    『韓国海軍は1940年代の第2次大戦で使われていた米艦船を90年代末まで使っていたが、疲労破壊などは1回も起こったことがない』
    は証拠にならないぞ。パラオKBブリッジやら三豊百貨店やら、他の実例もあるんだから...

    私の中では、金属疲労説が強まっています。
    380さんがご紹介されている記事の写真を見ても、溶接部が「綺麗」に外れすぎている。溶接の体を成していなかった可能性が...

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月01日 12:34:36
  383. やっぱり韓国版第四艦隊事件なのかな
    韓国艦は詰め込み気味だからいつかやるんじゃないかと思ってたが
    しかし造船業のシェア世界一の国がそういう事故起こすってのもな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月01日 12:40:25
  384. ギアリング級駆逐艦は全溶接じゃなくリベット打ちとの併用だっけか。ポハン級は全溶接。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月01日 12:53:22
  385. >>380
    綺麗に外れてるな。
    衝撃で割れちゃったって感じでもないなぁ。
    >>383
    建造された時期は韓国造船業が勃興してくるよりも前だから・・・
    とは思うけど、やっぱりちょっと不安にはなるね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月01日 13:56:16
  386. ここ数日で濃厚になった溶接不良、だとすると
    既存の同型艦の検査の必要や代替戦力の建造の必要が生まれるわけで……相当韓国海軍にとってきつくないか(汗

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月01日 14:07:02
  387. 代替艦の建造計画はすでに具体化してて1番艦は起工済、2012年就役予定で
    今後24隻を相次いで建造する計画。
    大きさと性能は「はつゆき」くらい。

    まあ何年で24隻を建造する構想なのかは知らんが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月01日 14:12:38
  388. >>382
    その専門家とやらが当局の意向を汲んだとしたら
    そう答えてもおかしいことではない。

    単なる修理の施工ミスだったら
    海軍と世論に対するインパクトがでかい。
    機雷に触れて沈没の方がまだ取り繕いようがある。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月01日 14:17:23
  389. 老朽化だの溶接不良だの船体欠陥だの決め付けるのは早い。
    下の記事の韓国の専門家の意見も一理ある。
    http://www.chosunonline.com/news/20100401000030


    実際に艦底起爆方式のMK48魚雷でもこのように区画の境目で比較的綺麗に船体が割れるケースもある。
    http://www.youtube.com/watch?v=mNdSdNHANxg#t=1m20s


    あと複合的な要因もあるかも知れない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月01日 15:57:42
  390. 【海軍哨戒艦沈没】「天安」沈没の原因は疲労破壊?
    http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=127773&servcode=400§code=400

    中央日報も反論来たが、それなりに説得力はある。まぁ、取り合えず船体を引き上げて調査してからの話だな・・・現段階で何を言っても憶測になってしまう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月01日 16:11:30
  391. >>380
    説明には漂流物とあるが鉄板が流れ付くことはないと思うぞ
    形状からしてマスト上のドームか何かだと思うが

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月01日 16:18:58
  392. 疲労破壊の可能性は無い、とは言わない

    ただ、疲労破壊が原因で船体が綺麗に割れちゃうっていうのは過去に無いわけじゃないけど、やっぱり可能性としては考えにくい

    建造時(あるいは修理時)のいい加減な溶接が原因でパキンと割れた、っていうほうが可能性は高そう

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月01日 18:06:08
  393. まあ、韓国としては
    1.証拠も集まってない段階で北朝鮮云々は緊張を避ける意味と敗北を喫したという
    憶測を呼ぶ面からも避けたい。

    2.勝手に沈んだというのも軍の管理責任として大量死を引き起こしたと批判が起こるので厳しい。

    というのがあるからどっちの発言をするにしても、元気な人にも出来るだけ
    今の時期はおとなしくしておいてほしいのでは。都合が悪い人を病院に押し込む民主党方式だね。

    まあ、実際に引き上げが終わった上で色々な調査があって、処分が決まってから
    情報が出だすのではないかと。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月01日 19:20:12
  394. >>368

    トップヘヴィーの船舶は、相対的に揺れが大きくなるからね。
    その分、金属疲労も生じやすくなるし、単に進水してから何年経てばって話はできないと思う。

    *超トップヘヴィーの船舶を荒れる海で操船したことあるけど、マジに洒落にならんくらい揺れるw というか波を越えた時の突き上げるような衝撃が凄いんです。←左右の揺れだけでなく、前後というか上下に近い揺れも大きくなります。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月04日 08:35:11
  395. 【海軍哨戒艦沈没】「引き揚げ時、艦体の切断面は公開しない」
    ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=127925&servcode=400§code=430

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月06日 17:41:05
  396. 多分金属疲労での沈没と思われます。
    要因 1外部・内部よりの爆発物が原因なら船体が数時間熱をもっているはず。火災が起こっているはず。
    要因 2もし火薬類での爆発なら負傷者の中に火傷、身体の断裂傷があるはず。
    要因 3爆発なら搭載している弾薬・燃料などに延焼しているはず。
    又、乗り組員が親に水漏れがあったなどの話があなど、メンテが十分におこなわれていなかった可能性が大



    Posted by 無色透明 at 2010年04月10日 00:32:51
  397. >>396

    引き揚げて再調査するまで大人しく黙っていろ。ド素人の予想なんか必要無い。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月10日 00:36:48
  398. >>396
    魚雷による攻撃ってのは内部を火薬で焼く傷痍攻撃じゃあないんだよ?
    船体構造に影響を与えて破損させる為のものだからね?中に突き刺さって
    爆発とかいう代物じゃあないんだよ。適度な位置で最適な圧力を与えないと
    逆に効果がそげるし、大戦中の米軍魚雷みたいに魚雷の方が先に壊れちゃうよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月10日 13:31:59
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

ポハン級哨戒艦沈没の理由は「朝鮮戦争時代の機雷?」……あと軍に詰め寄る行方不明将兵の家族
Excerpt: 韓国艦沈没、朝鮮戦争時代の機雷が原因か(AFPBB) 浮流機雷説というのが有力になっているようですが。さて。 ところで浮遊機雷と浮流機雷は違っていたのですね&hellip;&hellip;。 それと、..
Weblog: 楽韓Web
Tracked: 2010-03-29 23:57
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。