2010年04月01日
謎の沈没を遂げた韓国海軍のコルベット「天安」の二つに分かれた船体の切断面が、真っ直ぐに鋭利な刃物で切り裂かれたような有様から、疲労破壊による事故ではないかという憶測が一部で広まっています。

哨戒艦沈没:ナイフで切ったような切断面:朝鮮日報

【海軍哨戒艦沈没】「天安」沈没の原因は疲労破壊? :中央日報

溶接ミス、低級鋼材などの原因から、波浪、低温、経年劣化などの条件を切っ掛けに船体が断裂した場合は一直線に引き裂かれるので、そういった可能性が論じられているのでしょうが、しかし魚雷による攻撃でも磁気信管による艦底起爆ならば、真っ直ぐな切断面が形成されるケースがあります。沈底機雷でも同様です。実際にアメリカ海軍の退役駆逐艦「ファイフ」を用いた実艦標的撃沈演習(SINKEX : sinking exercise)では、Mk.48魚雷の艦底起爆2発目で艦橋の直前から真っ二つに裂けています。



退役駆逐艦ファイフ撃沈試験

つまり断裂した切断面を見ただけは、疲労破壊なのか魚雷または機雷の爆発によるものなのかは判断ができません。船体を引き揚げて調査すれば、外板全体の凹み具合や周囲の隔壁の歪み具合などで疲労破壊か触雷なのかは直ぐに判明します。まだ引き揚げてもいない現段階では、沈没原因を決め付ける事は出来ません。



(※今日は4月1日なので特別に嘘記事を用意しようと思いましたが出来なかったので、まだ週末ではありませんが真面目な記事を特別にお送りします。)


19時40分 | 固定リンク | Comment (195) | 軍事 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 一ケタ?
    しかしバターをナイフで切ったようだな。〉〉ファイフ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月01日 19:47:03
  2. 仮に全く疲労が無いとか溶接に不備が無いという訳でないとしても、
    ショックで破断を推し進める事になった程度である可能性があるしね。
    ともかく、最初の大きな力というんがどういう原因で発生したのかというのがポイント。
    引き上げるしかない。特殊な波なのか、何かぶつけたのか、内外で何かが爆発したのか、
    長年+海戦でのダメージでもとからどっか壊れてたのか、現時点では言い切りようが無い。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月01日 19:48:29
  3. 嘘記事だったらF-X絡みか航空巡洋艦開発へみたいなのだったんかな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月01日 20:06:25
  4. 「sinking exercise」

    これだけ読むと何か別物に思える。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月01日 20:07:06
  5. >※今日は4月1日なので特別に嘘記事を用意しようと思いましたが

    JSF氏が4/1嘘記事とは・・・意外だ
    4/1でもないのに世間には4/1付けの記事のなんと多いこと

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月01日 20:10:45
  6. 艦底爆発って持ち上げられた後叩きつけられるわけですよねぇ。振幅の幅は爆心直上あたりが最大値になるだろうから、その近所に構造的に弱い部分があれば綺麗にさけてもふしぎじゃないのでは?

    溶接部分の強度に関しては、それ以外のところよりも強くなっているとディスカバリーchの番組で先日解説していたっけなぁ。



    Posted by (◎ω◎)ゞ at 2010年04月01日 20:21:57
  7. 今日の沖縄タイムスのエイプリルフール記事。

    http://blog.goo.ne.jp/olive-leaf/e/431fe4242f75bf3aec2e833b498aa84a
    >ところが同紙には(興南ナインには申しわけないけれど…)もっともっと大変なスクープが載せられていました。な、なんと在沖米軍、全面撤退!しかも理由は中国との密約!驚くべきその内容は「2020年を期に沖縄を独立させ、中国の保護国とする」と、耳を疑いたくなるようなもの。沖縄はどこまで歴史に、いえ日本という国に翻弄させられてしまうんでしょう。こんな惨い仕打ちが許されていいんでしょうか。
    -----

    これ嘘ニュースに見せ掛けた沖縄タイムスの願望の垂れ流しだろw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月01日 20:24:11
  8. 直死の魔眼を使ったんだな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月01日 20:30:23
  9. 艦橋から前部がまるまるなくなっても沈まないんですね。
    今の軍艦のダメコンってすごいな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月01日 20:36:14
  10. >今日の沖縄タイムスのエイプリルフール記事。

    エイプリルフールに笑えない嘘は止めて欲しい


    ところで

    艦船って、重量をほとんど海水の浮力で支えているから
    海面から船体の一部だけが持ち上がると、
    かなり頑丈な船でも、自重でポッキリいくことがあるみたいでですね。

    どうも、外からの衝撃でポッキリいったのは確からしいですけど
    事故の直接の原因はまだ謎のままなのかあ。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月01日 20:41:56
  11. 軍艦は頑丈だなぁ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月01日 20:42:17
  12. まだ引き上げないのかな?
    たしかかなり浅い海でしたよね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月01日 20:54:45
  13. >2020年を期に沖縄を独立させ、中国の保護国とする

    随分と具体的じゃないか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月01日 20:57:44
  14. 4月1日に真面目記事・・・
    つまり・・・
    嘘だと思う→実は真面目(本当)と言う裏をかいた記事だったんだ!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月01日 20:59:46
  15. >>6
    ちゃんと溶接できていれば強いけど、気泡が入ったりしたら
    逆に弱くなる。
    まあ、施工後の非破壊検査をしっかりやってれば避けられる
    と思いますが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月01日 21:07:27
  16. >>9
    満載で9000トンの大型艦で防水扉が完全に締まっている。なおかつ艦首切断というバランスが崩れにくい状況だから沈まないんですよ。
    標的は無人だからダメコンはやってませんよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月01日 21:14:45
  17. >沖縄はどこまで歴史に、いえ日本という国に翻弄させられてしまうんでしょう。こんな惨い仕打ちが許されていいんでしょうか。
    沖縄タイムス的にはむしろ喜ばしい事では?

    嘘記事という事はT95が152ミリ長砲身で砲塔上部に40ミリを搭載する耐152ミリ防御の戦車と判明かな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月01日 21:25:44
  18. ありゃ、ファイフは引退して実艦的になってたのか。
    前に横須賀に居たことがあったけど。

    破断面がきれいということは、内部爆発説は否定されるのかな?
    外部からの力による破壊の場合、壊れやすい所から破壊されていくけど、内部からの破壊の場合、そうはなりにくいという意味で。

    >>9
    今のじゃなくても軍艦のダメコンはすごい。
    旧海軍の天津風なんか、雷撃で艦首がそっくりなくなった状態で、ずっと延々バックしながら港までたどり着いたことがあったりするし(攻撃で海図が全部失われてしまったので、乗員がたまたま持ってたキングの付録の世界地図から自分の位置を割り出したとか、泣ける話がこれにはたくさんある)。

    Posted by 名無しコメット神信者 at 2010年04月01日 21:29:43
  19. >12
    来週に引き揚げる予定だそうだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月01日 21:35:54
  20. >17
    >T95が152ミリ長砲身で砲塔上部に40ミリを搭載する耐152ミリ防御の戦車と判明かな。
    凄く…見たいです…。




    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月01日 21:55:13
  21. あれ?
    「赤い嵐」の記事じゃないのか?

    Posted by kkk at 2010年04月01日 22:05:36
  22. 大型爆撃機母艦、みずほ級を真面目に解説してほしいです

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月01日 22:06:18
  23. http://mltr.ganriki.net/index02.html
    大変だー。軍事版常見問題が井上孝司氏に買収されたぞ。(謎)
    そういえば井上氏は最近鉄道本の印税が入っていたのでそれで買収したのか?

    >18
    戦艦大和の沖縄特攻で大和の護衛をした秋月級駆逐艦冬月が米艦載機の攻撃で艦首を切断されてバックで港までたどりついたが、ドックに入れて排水したら密封された部屋から窒息死した水兵の死体が。彼らがもし、部屋を密封しなかったら冬月は沈んでいただろうと艦長以下が感謝したという辛い話を思い出しました。

    Posted by 90式改 at 2010年04月01日 22:07:27
  24. >23
    ごめんなさい。冬月ではなく涼月でした。

    Posted by 90式改 at 2010年04月01日 22:11:00
  25. >21
    あれも何度もやったら飽きるだろう。何年目だよ。

    赤い嵐〜世界を革命するために2010〜
    http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1268932159/l50

    今年もあんまり盛り上がって無いし・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月01日 22:43:52
  26. >23
    >軍事版常見問題が井上孝司氏に買収されたぞ。(謎)
    今のレイアウトの方が使いやすいから、明日以降もこのままにしてくれないかなぁと思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月01日 23:25:01
  27. すげー、昔映画で見たラムアタックみたいに割れてる。
    今年のエイプリルフールは、なんというか去年に比べて小粒ですね、と書こうとしたところでアイレムがすごすぎることに気がついた。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月01日 23:26:01
  28. >23
    よく見るとサイトの下部に
    Copyright 2010 by Nise Koji Inoue, All rights are not reserved.

    軍艦の処分は一般的にどうやるのでしょう?技術漏洩防止のために守秘契約を結んだ解体業者に委託するのでしょうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月01日 23:30:23
  29. 【韓国艦沈没】韓国大統領が軍当局に情報公開指示
    http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100401/kor1004012311003-n1.htm

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月01日 23:41:46
  30. >>18
    天津風は艦首どころか艦が真っ二つだったような
    で、艦尾側半分だけ浮き続けて曳航されて仮艦首(というか板?)くっつけただけで
    シンガポール→日本の船団に同行して内地で前半分を作り直しに行くも
    船団は全滅して天津風は機関が焼け付いてアモイに漂着、爆破処分
    形が形だけにサイズと速力を見誤ったせいか爆撃はほとんど当たらなかったけど
    機銃掃射がとんでもないことになったりとか駆逐艦の悲哀というか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月02日 00:00:08
  31. >T95が152ミリ長砲身で砲塔上部に40ミリを搭載する耐152ミリ防御の戦車と判明かな。

    T-43-100のようなゲテモノ砲塔戦車を想像した・・・
    ところで引用されてる両紙によると船体疲労による事故という線は薄いみたいだね。マジで機雷でも踏んだのだろうか・・・?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月02日 00:07:29
  32. >沖縄はどこまで歴史に、いえ日本という国に翻弄させられてしまうんでしょう。こんな惨い仕打ちが許されていいんでしょうか。

    アメリカと中国の密約で中国の保護国になるんなら、翻弄してるのは中国とアメリカだろ
    なんで日本が翻弄してることになるんだ?
    コメ欄閉鎖してるし、典型的なサヨクだなこりゃ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月02日 00:27:56
  33. これが五右衛門の斬鉄剣か・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月02日 00:58:04
  34. >152ミリ型T95
    ゲテモノ戦車メタリックシンバを想定しただけです。

    Posted by 17 at 2010年04月02日 01:03:10
  35. >>23
    >大変だー。軍事版常見問題が井上孝司氏に買収されたぞ。(謎)

    元に戻ってるようですぞ
    どうやらエイプリルネタだったようだ・・・w
    というか今日のトップ画像に笑ったw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月02日 01:18:56
  36. あれぇー韓国の人は金属疲労とかは絶対ないとか豪語してなかったっけ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月02日 01:44:51
  37. >>36
    船体のサンプルを採取して仕様書のミルシート通りか確認しないと。
    連中ならハイテン鋼ですよと言いながら平気で普通鋼にしそうだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月02日 02:41:09
  38. 溶接実習は辛いものだった
    怖いし、綺麗に付かないし、俺が船の溶接したら進水式の日に折れるだろうなあ
    小さな部品の設計が仕事でよかった…
    むしろあんな大物をちゃんと溶接で組み立てられる造船業って凄いと思う

    微小亀裂の入った合金の遅れ破壊実験をやった事が有るけど、あれはなかなか興味深い体験だったな…

    しかし、この時期に北朝鮮がなんかするとも思えないしなあ
    行方不明者には申し訳ないが、船体破壊の原因はちょっと興味がある

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月02日 03:23:49
  39. 沈没船から救助された人たちは
    一部の仕官を除いて、病院に閉じ込められてしまい家族としか面会できない状態だとか、
    ケチな韓国軍が今回の死者は戦死待遇の特別扱いだとか、
    事故当時、アメリカの偵察衛星が北の半潜水艇が4隻出港し、2隻しか戻ってきていない事を察知したとか、
    事故現場に近い島の島民の証言では訓練じゃないのに戦車が動いていたとか。
    状況だけ見ると北は真っ黒で韓国政府が事を回避したようにしか見えない。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月02日 04:33:14
  40. ウソ記事だったら、うーん、「日本軍がメーサー戦車を実戦配備へ」。

    我ながらセンスないな。ウソ記事を書くのって意外に難しい。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月02日 05:04:55
  41. >>39
    見えないのはいいんだけどさ、検証できるソースご馳走してくんない?

    ttp://sankei.jp.msn.com/world/korea/100331/kor1003311014001-n1.htm

    これには

    >北の潜水艇や半潜水艇が基地から消えたりするのはよくあること
    とも記載されてるけど、陰謀論が全て正しいならなにもソースロンダリングなんぞ、必要ないんだけどね

    「思う」だけの根拠じゃポ、○チ程度の腹ごなしにしかならないんだけど
    まず深呼吸した上で、自分の書き込みを見直してみることをお勧めします、いやマジな話で

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月02日 05:23:48
  42. マスコミは本当に信用ならんね、沈没したときコルベットなのに哨戒船とか警備船と報道してて全く進歩が無い。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月02日 05:39:23
  43. コルベット=哨戒艦、で構わない。中国語ではそう書く。事情をあまり知らないガキが調子に乗るもんじゃないよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月02日 07:15:20
  44. >39
    この記事自体が「憶測で物を言うな」と陰謀論を諌めるものであると気付かないお子様ですか?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月02日 07:31:40
  45. >>43
    韓国ではコルベットを哨戒艦초계함と呼んでいるので、そのまま持ってきただけだ。マスコミは問題ない。というかコルベットと書いて理解できる日本人がどれだけいるんだか。「哨戒艦」「警備船」で全く問題は無い。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月02日 08:53:00
  46. >>43
    日本人の半分はコルベットなんて単語自体を知らんだろ。
    残りの内の3割は「コルベット?車だよね?」
    残りの2割が「コルベット?船の種類だよね?」
    ごくごく一部が「ナウシカの飛行機でしょ?」
    こんなもんだろ。
    分かるように伝えなきゃ報道の意味が無い。
    韓国の哨戒艦という呼び方をそのまま使う方がよっぽど理解しやすい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月02日 09:07:24
  47. >>39
    >事故当時、アメリカの偵察衛星が北の半潜水艇が4隻出港し、
    >2隻しか戻ってきていない事を察知した

    10m強の半潜水艇はこの場合何の関係もないだろう。
    魚雷発射も機雷敷設も出来ないんだから。
    それともダイバーが艦底(航走中の船の)に潜って何かやった?とか。

    福井晴敏の小説にはそういう凄腕北工作員が出てくるな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月02日 09:45:02
  48. 今回のポーハン級コルベットは1200tだし、8000〜9000tのスプルーアンス級駆逐艦とじゃ条件はかなり違うんじゃない?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月02日 10:07:47
  49. >48

    だからなに? 「魚雷の艦底起爆なら切断面が綺麗な一直線になる場合も有り得る」、というのがこの記事の主旨だが、これは艦の大きさの大小は問題にならないよね? 記事の趣旨、論旨展開、読者に伝えたかった事、それらを理解出来ていれば、君の言っているような疑問は無意味だと分かる筈だけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月02日 10:30:23
  50. >それともダイバーが艦底(航走中の船の)に潜って何かやった?とか。

    航走中の船にリムペットマインを仕掛ける・・・有り得ないでしょ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月02日 10:32:20
  51. >>48
    スプルーアンス級なら2発に耐えたが、ポハン級では1発で吹き飛ぶ、程度の差が出るだろうが、だから何か問題でも? 切断面の話に何か影響があるの?どういう理屈で?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月02日 10:34:25
  52. 切断面の状況が分かった。一直線ではなく緩やかに曲がっている。

    哨戒艦沈没:軍が海底の映像を追加公開
    http://www.chosunonline.com/news/20100402000033
    【海軍哨戒艦沈没】5分足らずで艦尾消える…軍TOD映像を追加で公開
    http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=127809

    写真もある。これで機雷説が強まったな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月02日 10:50:41
  53. 嘘ニュースか・・・そういう習慣嫌いなんだよね



    TRDI技術顧問に板野一郎が就任(4/1)
    とかなら許せる

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月02日 11:43:41
  54. 見事にサックリだな
    ホギングサギングは当然ながらも船底爆発も想定して設計してあるはずだが
    金属疲労、溶接部の欠陥等々条件そろうとここまで綺麗に破断してしまうとは・・・
    ファイフの切断面見るとロンジが見えないんだが
    そこも綺麗に切り裂かれたってことなのかな?
    防熱材がロンジ毎に切れてるからロンジが存在しないって事はなさそうだし

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月02日 12:31:40
  55. 湾岸のイージス艦はどうにか耐えましたが、1200トンの小舟に艦底爆発に耐えろなんて無理言わんで下さい
    まともに食らったら一発で終わりですよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月02日 13:56:11
  56. 韓国の場合、新聞よりもTV局のほうが良い情報を流すから、そっちに注意を向けると吉。
    使い古された煽りをする暇があるなら、情報を沢山集めたらどうか?

    Posted by 39 at 2010年04月02日 15:42:10
  57. >>52
    天安は事故直後は艦首から沈んで最終的に右舷側に転覆してるんだよな。

    外部爆発が原因だったとして艦尾が切断され5分で沈没するほどの威力となるし
    残った部分も艦長室の扉が一人では開かない程歪んでいたことから防水扉や隔壁や
    艦底も爆発でダメージ受けダメコン空しく浸水し沈没したという感じか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月02日 16:37:42
  58. ダメコンなんかする意味も無いさ。おそらくしてないだろう、轟沈だよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月02日 17:54:50
  59. 52さんへ
    まずは情報ありがとう。その上で...

    哨戒艦沈没:軍が海底の映像を追加公開
    http://www.chosunonline.com/news/20100402000033
    朝鮮日報onlineのこの記事は要注意。

    だって、見出しは「海底の映像」だけど、実際に掲載されている写真は熱線観測装置で捉えた水面のスチル。
    どこにも「海底の映像」なんて掲載されていない。本文にも一言も出てこない。
    ということで、警戒心を持って対処する必要あり。

    その点、中央日報の記事は十分に妥当だ。
    【海軍哨戒艦沈没】5分足らずで艦尾消える…軍TOD映像を追加で公開
    http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=127809

    内容も適切に伝わるし、軍の広報官であろうイ・ヨンギ合同参謀本部大佐の冷静で適切な発言もそのまま(センセーショナルな煽りを付けず)紹介している。

    なお、掲載されている写真(朝鮮日報3枚と中央日報1枚:ただし、うち1枚は同じもの)と浦項級の写真を見比べたが、艦のどこだか全く判別できなかった。
    http://www6.atwiki.jp/namacha/pages/106.html

    # 朝鮮日報の3枚は時系列的に逆じゃないのか?
    # だとすると、普通、時系列とは逆に掲載するか?常識的に言って。
    # ってことは、何らかの作為があるってことを疑わないと...

    中央日報および朝鮮日報3枚目に限定しても、船は既に上下逆さまになっている気がする。となると、ブロック工法で作成した部分であり、破断面がコの字になっていてもおかしくなく、右側の破断面はブロックそのものが外れた跡としか見えなくなってきた。
    見れば見るほど、私の中では機雷または魚雷説はレートが低くなる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月02日 19:29:52
  60. 思ったより早めに映像出してきたねえ。まあ、高まる批判とダイバーの死亡事故なんかで
    もう余裕もない状態だしなあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月02日 19:34:32
  61. 1枚目は艦正面からの画像で、マストの傾きで分かるとおり右舷側に70度ぐらい傾いてるだけですよ

    2,3枚目は完全に船底がこっちを向いてる状態ですね


    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月02日 19:41:37
  62. 1枚目は艦正面からの画像で、マストの傾きで分かるとおり右舷側に70度ぐらい傾いてるだけですよ

    2枚目はそのまま時計回りに回転して、3枚目は完全に船底がこっちを向いてる状態ですね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月02日 19:41:49
  63. 朝鮮日報といえば↓下の面白コメントを発見!

    (8)白承周(ペク・スンジュン)国防研究院博士
     「魚雷や機雷1発で哨戒艦が一気に真っ二つになって沈没したのであれば、軍事の教理を書き直さなければならない状況だ。艦内の安全上の事故である可能性がある。魚雷や機雷などが、船の最も脆弱(ぜいじゃく)な部分である爆薬・油類の貯蔵区画を1発で正確に攻撃することは難しいだろう」

    哨戒艦沈没:専門家の分析とは(下)
    http://www.chosunonline.com/news/20100329000035

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月02日 20:08:32
  64. >63

    これが専門家? 何かの冗談だろうか・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月02日 20:17:25
  65. 魚雷や機雷がクリーンヒットする可能性は排除して構わないって言ってるのか?いや、俺が読み違えてるだけだよな?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月02日 21:00:04
  66. 一番の冗談は匿名の軍事専門家の意見が載ってるところ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月02日 21:11:49
  67. >>59
    ># だとすると、普通、時系列とは逆に掲載するか?常識的に言って。
    ># ってことは、何らかの作為があるってことを疑わないと...

    >ブロック工法で作成した部分であり、破断面がコの字になっていてもおかしくなく、右側の破断面はブロックそのものが外れた跡としか見えなくなってきた。
    >見れば見るほど、私の中では機雷または魚雷説はレートが低くなる。



    今回ブログ主(JSF氏)が投稿した意味分かってるのかね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月02日 21:17:07
  68. 59です。
    今、CSでKBS WORLDを見ています。ハングルで字幕も無いので、言っている内容は判りませんが、KSBが作ったであろうCGでは水中爆発説を中心に取り上げています。地震計の波形も紹介しているから、何らかの衝撃の存在を主張したいのでしょう。

    例のTOD映像も動画で少しだけ流しています。

    61さんへ(たぶん62も同一人物)
    1枚目はなるほど、正面からで傾いたマストですか。納得です。
    しかし、やっぱ2枚目が判りません。
    ひっくり返っているとして、艦尾それとも艦首?
    前2/3、後1/3に千切れた、って話からすると艦尾と思われるが...
    CODOG 1軸だから、まぁ、論理的には成立する気がする。となると3枚目は前となるが、2枚目と3枚目の切断部分はピースが合わない気がする。
    あと、艦尾はすぐに沈んだはずだけど...
    1枚目から時系列順とすれば、傾いたマストがあるのは前だろうし。ってことは3枚とも前?
    でも、2枚目と3枚目の切断面は形状が違うよなぁ...長さも違うし。

    千切れたのではなく、間がバラバラになったとするなら、納得だけど...
    訳わからん!

    前部と後部の間の区画(ブロック)がバラバラになっているのならば、更に疲労破壊による疑いが一層強まる気がするのだが...

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月02日 21:29:27
  69. >59
    この記事を最初から読み直して来い。読解力はあるんですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月02日 21:33:32
  70. 59ですが…
    67さんも69さんも、何が言いたいのでしょう?
    議論するのであれば、きちんと、自身の論理を言葉で説明するのが大前提です。

    自身の考え(67氏が理解したJSF氏の投稿意図や、69氏が言う「この記事」の適切な読解内容)を自身の言葉で提示したうえで、59のどこがなぜ問題であるのか?を提示できない限り、合理的で論理的・科学的な軍事議論などできません。

    私としてはぜひとも両名と議論を行いたいので、再度、貴殿方の論理構成をきちんとご説明いただくよう希望します。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月02日 21:43:41
  71. >70
    一定のレベルに達していない奴は半年ROMってろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月02日 21:55:50
  72. >>70
    議論する以前の低レベルな理解しか出来ていない人間とは話す事は無い。記事本文をよく読んで理解してから書き込め、それだけだ。それが出来ないなら黙っていろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月02日 21:58:42
  73. 59です。
    予想通りというか...(笑)
    67、69、71、72のIPを見ると面白いかもしれない。
    現状では、少なくとも2名存在すると推察できる。
    67と69は別人。71は67または69と同一。72は残りの一方と同一。

    でもね...
    67は引用に際して半角の「>」二重と全角の「>」を使っている。
    69は全角の「>」のみ
    71は半角の「>」一重で72は「>」二重。
    一貫性がないんだなぁ、これが。
    ひょっとして、4件とも全く別人なのかな?
    それとも、一人がそう思わせようと努力した結果かな?
    いずれにしろ、なかなか楽しい思考実験です(笑)軍事的な思考能力を高めるには良い教材かも知れません。
    論理的な議論が出来ないのは残念ですが...

    # JSF氏には答えが判っている点がちょっと悔しいけど(笑)

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月02日 22:11:22
  74. 本当に北の機雷攻撃ならエイプリルフールぐらいじゃとっくに済まなくなってる。

    底曳網で海底を浚って残骸を回収、分析すれば分かるとは思うけどね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月02日 22:25:40
  75. >35
    今回の軍事版常見問題さんのエイプリル・フール企画は面白かった。なんせ見たら500系新幹線の写真が目に飛び込んでびっくり。kojii.netさんと間違えたと思ってあわててしまって、その後笑ってしまった。
    消印所沢氏も面白いことをやるなあ。

    >63
    今回沈没したのは北朝鮮海軍の小型艇対策として建造されたコルベットです。大型艦では耐えられた衝撃でも小型艇では大きすぎて耐えられないこともあります。だから一発の機雷や魚雷でも轟沈することは当たり前です。
    と素人の私でも解るのに…。韓国が質の高い外洋海軍を持ったのはつい最近なのと関係…あるのかなあ?

    Posted by 90式改 at 2010年04月02日 22:38:10
  76. >>74
    実際には北との銃撃戦とか海上ではそこまで珍しいことではないよ。
    責任の所在云々という面での処理面で面倒にはなるが、済まなくなるとかは大げさだろう。
    ついこないだにも銃撃戦があったばっかりだよ。

    むしろ明確な魚雷や銃撃ではなく、機雷ということで、意図的ではない不幸な事故として
    どこの国のものかあいまいなまま済ます流れになる可能性すらある。

    事件としては悲しいことで、大変重大な事柄だが、この一件が与える影響は
    仮に機雷による影響だったとしても、そこまで大きくは無い。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月02日 22:38:48
  77. このスプルーアンス級をヤッたMk48の弾頭はPBXN-105だったか。
    300kg近いサイズで艦底起爆だと、こうも綺麗にキールからなにやら破壊されるとは。
    やっぱり、最強の対艦兵器は長魚雷だな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月02日 22:40:15
  78. >>75
    そもそもあたりどころや建造の程度によってはもうちょっと大きくてもそうなるよねえ。
    それなのにこの程度の規模のコルベットでありえないとか・・・

    実際に機雷による影響かどうかという問題以前の話だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月02日 22:41:58
  79. 現場の水深は約30m、係留機雷を敷設するのに最適な深度は水深40mで、北朝鮮側に向けた海流が5ノット以上有るので機雷だとすれば沈底機雷。

    沈底魚雷は爆発力が強いですからTNT火薬で1〜1.5トン位の爆発力が有る。

    でも、韓国気象庁のペンニョン島地震観測所で地震観測計が示した数字はM1.5、TNT火薬換算で170kg程度、誤差が有ると言う話だけど、距離は10kmしか離れて居ないしいくらなんでも機雷としてはパワー不足。

    それに、機雷の場合相当大きな水柱が立つ筈なのに乗組員は爆発音は聞いても目撃してない。

    そして北朝鮮の小型潜水艇が設置したとしてですよ?戦略的なメリットは何なんでしょう?一般的に特殊工作員を運ぶだけだと思われていたのに機雷敷設が出来るかもしれない、魚雷も撃てるぞ?なんて話になれば本当の有事の際に警戒されます、デメリットの方が大きい。

    挑発が目的で有れば第一撃を潜水艦ではやらないと思うのです、そもそも単艦行動じゃないですから、僚艦とともにASWです、いくら荒天の浅海でソナーが聞きずらいとしても、天安の爆発が機雷によるもので有れば聞き取れてるんじゃないですかね?

    そう考えると構造疲労説も憶測と決めつけられないと思うのです、機雷説も結構無理が有るんじゃないですかね???

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月02日 23:43:04
  80. >79
    >そう考えると構造疲労説も憶測と決めつけられないと思うのです、機雷説も結構無理が有るんじゃないですかね???

    機雷でも何時の機雷か?もありますね。
    数年前だった記憶していますが、米軍が大戦中に仕掛けた機雷に触雷して損傷したケミカルタンカーがありましたが、今回も随分前の機雷ならば威力が少なくかつ北が最近仕掛けた訳ではないので政治的な背景が薄い点もクリアできるように見えますね。どうでしょう?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 00:00:59
  81. >>79
    日韓ワールドカップの時の攻撃も意味不明。
    今回のは大規模な米韓合同訓練への抗議なんじゃないの?
    事前に予告もしてるし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 00:01:21
  82. >>79
    >沈底魚雷は爆発力が強いですからTNT火薬で1〜1.5トン位の爆発力が有る。

    これって沈底魚雷でなく沈底機雷の誤字だよな?



    あのね、例えば米軍の沈底機雷MK56やMK57ですら弾頭炸薬量150〜170kgの間なんだけどな?

    北朝鮮が保有している係留機雷MK-08なら弾頭重量115kg。


    よってTNT火薬換算で170kg程度、誤差が有るという韓国の発表は妥当なんだが。

    周辺国にTNT火薬で1〜1.5トン位の爆発力に相当する弾頭炸薬の機雷を保有している国家があるのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 00:25:36
  83. ×北朝鮮が保有している係留機雷MK-08なら弾頭重量115kg。

    ○北朝鮮が保有している係留機雷MK-08なら弾頭炸薬重量115kg。



    一応ソースも貼っとく。

    MK 56 - MK 57 Mine
    http://www.globalsecurity.org/military/systems/munitions/mk56.htm

    M-08 Mine
    http://www.janes.com/articles/Janes-Underwater-Warfare-Systems/M-08-Russian-Federation.html

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 00:28:38
  84. 悪い。俺も誤字ばかりだ。

    ×北朝鮮が保有している係留機雷MK-08
    ○北朝鮮が保有している係留機雷M-08

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 00:37:24
  85. >>79
    状況から云って順番つけるとすれば

    修理ミスor船体疲労 > 機雷接触
    だと思うけどね。

    機雷接触の線も
    昔何処かに仕掛けた機雷が漂流して
    不幸にも"たまたま"それに接触した
    というならギリギリ分かるが
    明確な攻撃意図を持って北が仕掛けた
    という話は無理だわ。

    まして魚雷で沈没させられた、なんて話は
    まかりなりにもソナー装備で実戦経験もある韓国艦を余りにバカにし過ぎ。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 00:51:05
  86. なんだまたBAT子弾厨が来てるのか。相変わらず一発で分かる奴だな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 01:17:38
  87. とはいえ過去に蔚山級フリゲート艦で船体に亀裂が入って改修騒ぎになった前例があるしなぁ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 02:13:06
  88. 生存者を缶詰にしてるのは、タダでさえあれこれ諸説が入り乱れてる
    のに各自の証言が入るとさら拍車がかかって混乱に収拾が
    つかなくなるからじゃないですかねぇ。
    実際に引き揚げて調査せんと原因は特定出来んでしょうし。公式発表待ちで

    しかしまた事故ですかね?先日も潜水士なくなってますし
    海の作業は大変ですけど安全対策はちゃんとやってほしいですな。

    9人乗り漁船、消息絶つ=哨戒艦不明者を捜索中
    http://jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2010040300014

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 06:54:46
  89. 韓国の哨戒船沈没は機雷より魚雷の可能性
    http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20100402-613482.html

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 07:04:10
  90. >85
    >まして魚雷で沈没させられた、なんて話はまかりなりにもソナー装備で
    >実戦経験もある韓国艦を余りにバカにし過ぎ。

    あの・・・韓国の国防相が魚雷攻撃の方が可能性高いって言ってるんですけど。

    『韓国の金泰栄国防相は2日、韓国海軍の哨戒艦が北朝鮮との南北境界水域で爆発、沈没した原因について、機雷や魚雷の可能性が考えられるが、何者かが発射した魚雷の方が現実味があると述べた。沈没をめぐる国会質疑で答弁した。』

    これ自分達の事を自分達でバカにしてるの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 07:12:24
  91. 以前、浅海面では音波が乱反射してソナーが使えないという話を聞きましたが、今回のような大陸棚の浅瀬では、事前に潜水艦を探知出来ず攻撃を
    受けてしまう可能性もあるのでは?

    書き込みをしているうちに、空母信濃のケースを思い出してしまった。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 07:35:24
  92. 「何もしてないのに壊れた」のと、
    「攻撃されたようだが全く気付かなかった」のと、
    どちらがマシなんだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 08:04:08
  93. >92
    前者だと造船側の、後者だと運用側の責任がより大きく問われるでしょうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 09:04:43
  94. >>91
    アンブッシュした潜水艦自体の探知は困難でも
    航走してきた魚雷の方は探知可能でしょう。
    相当の音を出して走るわけだから。

    北方限界線付近という戦闘海域にいたから
    艦は戦闘配置。当然目視の周辺警戒もやってただろう。
    たけども誰一人魚雷接近に全く気付きませんでした。
    何されたか分からないで沈んじゃいましたなんて
    そんなボンクラ艦だったのか その哨戒艇は。



    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 09:31:53
  95. ソナーで魚雷推進音を探知できるか否かは水深や海底地形や哨戒艦の速力にもよるだろ。

    それに今時の魚雷なんて目視で確認できるのかよ。しかも夜間に。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 09:39:14
  96. 事故時に海域の波高は3mと報道されてるからシーステート4〜5。そのような海象で排水量1200トン程度の艦に高度なASWとかは(ry しかも浅海域だし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 09:55:41
  97. 艦底起爆魚雷を
    目視して確認するのなんて無理じゃね?
    しかし魚雷であれ機雷であれ
    当たれば相当の水柱が立つはずなんだけど
    そのような証言は今の所無いな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 10:11:36
  98. >97

    夜間に離れた僚艦からの視認は無理。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 10:28:00
  99. >>97
    夜に川か海に行って石投げ込んでみればわかる、明かりがなきゃ10m先でも落ちたところすら判らないよ
    沿岸は電力不足の北朝鮮で休戦しているとはいえ敵対状態の軍艦なんだから明かりなんて点いていないと考えるのが妥当じゃないかな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 10:51:54
  100. ナゼ、同じ海域に二隻の軍艦が存在していたんだろうね?
    荒れた海ではスクリュー音の識別が困難になるらしいけど?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 11:41:55
  101. 書き忘れたけど、回転数を落とすのもソナーでの探知が困難になる。
    何だかここにいる人、理論的じゃなくて偏見で無闇に対象を過小評価する人多いね。
    そういうの、判断を誤る原因だよ。

    Posted by 連投スマン at 2010年04月03日 11:53:40
  102. >ナゼ、同じ海域に二隻の軍艦が存在していたんだろうね?

    水上艦が単独で行動する方が珍しいが、なんで疑問に思うの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 12:02:27
  103. >>101
    韓国・朝鮮の話題だと途端に色眼鏡掛ける奴が最近某巨大掲示板のノリで来るからなぁ。



    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 12:08:40
  104. 59ですが...
    どうも、韓国国内では「北」犯行説が盛んみたいですが...最近では機雷ではなく魚雷犯行説が急速に台頭しているらしい...

    http://www.chosunonline.com/news/20100402000036
    哨戒艦沈没:「北による攻撃の可能性、6−7割以上」(朝鮮日報)

    http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=127759&servcode=500§code=500
    【海軍哨戒艦沈没】専門家52%「故意的または偶発的に北朝鮮と関連ある」(中央日報)

    朝鮮日報の場合、疲労破壊の可能性は完全に無視している観がある。一応、『考えられるのは、まずは魚雷や機雷など外部からの衝撃が天安を襲った可能性』と述べているが、「次」については全く言及していない。
    http://www.chosunonline.com/news/20100403000029
    哨戒艦沈没:原因究明の手掛かりは?

    一方の中央日報はもうちょっと冷静みたい。
    http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=127760&servcode=500§code=500
    【海軍哨戒艦沈没】米国「北朝鮮介入説」慎重モード、なぜ?

    米軍筋はどうも、北の故意または過失による犯行の可能性は、現時点では低いとみているらしい。
    私は米軍の見方に賛成するけどなぁ...

    引き上げてみなければ原因の特定が困難、ってのは事実だが、これまでの状況証拠だけを基にすれば、韓国国内における優先順位付けは間違っている、というのが私の考え。
    米軍筋の主張の方が論理的に整合していると判断する。
    でも、それを韓国国内で声高に叫ぶと、すごいブーイングを受けちゃうんだろうなぁ...
    内側からの爆発ではなさそう、ってことなんで、外部からの応力を否定したら、最後は疲労破壊しか残らないから...

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 12:34:12
  105. >104

    結局君のも憶測でしかないからな。切断面だけでは判断できないし、先ずは引き揚げて見ない事には始まらん。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 12:58:21
  106. 105さんへ
    59です。
    キタ―!って叫んじゃいましたよ(笑)
    「憶測」であるのは事実だが、「切断面だけでは判断できない」というのは明確な嘘。
    論理的な答えは

    「引き上げることによって実物の破断面(切断面)をマクロおよびミクロ的に(思う存分)分析することが可能になる。その過程で、原因ではないと断定可能な要件を導出し原因候補から排除する。その作業を繰り返し行うことにより、残ったものが原因である可能性が高い、と結論付けることができるようになる。」

    これが事件・事故調査の鉄則です。
    最終的に一つを除き他の可能性を排除できればいいのですが、現実はそれほど甘くない。
    複数の可能性が残されるのが常。その場合は、可能性の高い順に原因と類推するのが一般的。

    これが科学。
    もちろん、船体に装備された各種センサー等のデータも回収できれば、原因究明が加速することは間違いありませんが。

    105さんは「引き上げること」が目的になっていますが、現実は違います。仮に様々な理由により引き上げられなかったとしても、破断面の一部を回収したり、あるいは水中で破断面を調査することによっても、原因の科学的類推は可能になります。少なくとも、現在無限に存在する可能性の多くは排除できます。

    事故だ、と思いたくないのかも知れませんが、事故である可能性も否定されていない現状では、例えば以下のサイトを見ることをお勧めします。
    http://www.jaxa.jp/article/special/h2a6/index_j.html
    「H-IIA 6号機 事故はなぜ起こったのか?」
    事項である可能性が否定されていない以上、事故であった場合を想定して対処する、ってことは当然ではないのか?

    逆に言うと、現時点で魚雷や機雷原因説のプライオリティを第一とすることは、非常に危険である、という主張なんだけどなぁ...
    客観的に見たら、別の可能性だって同程度(あるいはそれ以上)存在しているのが現実。

    感情的にならず、冷静な対応が必要なはずだが。
    なんてったって休戦中の国なんだから、韓国は。

    あと、政治も注意すべき。あまり「北犯行説」を煽らない方が自身のためでもあるはず。
    仮に、調査結果として疲労破壊の可能性大、となったら、今の民衆の「怒り」は政府と軍に向かうことは確実。
    だからこそ、「冷静に見守ろう。今はまだ、決めつけるような言動は慎もう。」と国民に訴えるべきはずなんだが...
    制服組はその姿勢が見受けられるが、大臣を含む政治家はそうでないように隣の国からは見える。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 13:31:45
  107. >106
    なんか中学生レベルの揚げ足取りでうんざり・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 13:48:24
  108. >>59
    >>68
    >>70
    >>73
    >>106
    わざとこういう文章を書いてるのか?
    もう少し相手にどう読まれるかを考えて書いた方がいい

    反発食らうだけだからな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 14:07:17
  109. 59です。
    こんな話も出てきてるみたいです。

    http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=127852&servcode=400§code=430
    【海軍哨戒艦沈没】天安艦「6分ミステリー」

    “行方不明者の家族の1人は「息子が9時16分『お父さん、今、非常事態だから後で通話を』という言葉を残して連絡が取れなくなった」と話した。大部分の行方不明者は天安艦の艦尾地下にある寝室と休憩室などにいたものと推定される。これらが9時16分を期して一斉に連絡を絶ったものとみて、この時刻から非常状況が発生したという話だ。 ”

    当直外であり、かつ通常任務中であれば、休息室等から家族に電話できる、ってのは容認できる話であり、信憑性はそれなりありそうだが...

    となると、TOD映像によれば、分断された状況は2122頃からってことだから、6分間という「長時間」を掛けて構造破壊が連鎖的に拡大した、というシナリオも成立する訳で...

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 14:13:18
  110. 特に>73がキモいな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 14:14:37
  111. 108さんへ
    109です。
    もちろん、わざと、科学的思考能力を第一に書いていますよ。
    科学性や論理性に注意を払わずに議論を目的とした掲示板に書き込むことは、非常に危険です。

    同時に、「反発を食らう」ことを恐れて科学性や論理性のある文章が書けない社会ならば、それは暗黒世界です。

    議論を目的とするのであれば、「相手にどう読まれるか?」を恐れるのではなく、「自分の考えをどうやって適切に相手に伝えることができるのか?」を主眼に文章を書くべきです。

    それが出来ないのであれば、軍事的敗北は必至ですよ(笑)

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 14:21:27
  112. >>111
    君の口調と論旨展開は凄まじくキモい。内容は中学生レベルの揚げ足取りでしかないし、皆は君に呆れているだけだろう。レベルが低過ぎる。初登場時から異彩を放ってるよね、悪い意味で。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 14:30:05
  113. 59 & 109 です。
    あと、この証言も気になりました。

    http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=127852&servcode=400§code=430
    【海軍哨戒艦沈没】天安艦「6分ミステリー」

    “軍は「チェ・ウォンイル艦長は『何も知らなかった』と述べた」と明らかにした。チェ艦長は当時、艦首に位置する艦長室で作戦計画を検討中だった。しかし9時25分ごろ、突然ボンという音とともに体が50センチほど飛びあがり、船体が右に傾いたということだ。”

    え!50cmしか飛びあがっていないんですか?
    水中爆発の影響ならもっと高さがあるはずなんですが...
    2125って時間を示している点からすると、地震計が捉えた時間(2122)への修正前時点での「軍関係者」の証言(艦長証言の伝聞)と思われる。
    4月1日の記者会見で軍は時間を9125から9122に訂正。
    ってことは初期の証言だよなぁ...
    50cmってのは予想よりも低い。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 14:39:40
  114. 凄く春だよなぁ……

    >>113
    個人的に貴方に言いたいのは、人を皮肉するというか、おちょくるような発言をする事は逆にあなたが下の立場で見下される可能性もあるという事を覚悟しておくべきだ、ということですね。

    現時点だとわかることなんて「天安」が真っ二つに折れて沈没した、原因は現時点だと何通りもありうるわけで、単独原因じゃなくて複合要因の可能性も普通にありえる。
    故に検証をおこなう必要があり、その為に引き上げをおこなうのが良いだろうから引き上げようとしてるという感じでしょ。
    そこで逆にそういう風に伝聞情報で一つの可能性だけしか類推して無いのはむしろ貴方のほうが逆に視野狭窄に陥ってる可能性があるのでは?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 14:56:38
  115. >113
    >え!50cmしか飛びあがっていないんですか?

    馬鹿はもうしゃべるな。
    1200トンの重量物を50cm持ち上げる仕事量がどれだけになるのか数値で理解していたら、決してそんなセリフは出て来ない。
    計算それ自体は簡単だから、自分でやってみろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 15:04:33
  116. >>113
    ここではなくご自分のブログなどを立ち上げて、そこで事件に対する考察の発信などを行ってみてはどうでしょうか?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 15:15:33
  117. >>111
    揚げ足を取る訳じゃないんだが、朝鮮日報の3枚の画像を見てその角度と状況も理解できないのに
    いきなり科学的思考能力とか言い出すのはアホにしか見えないよ



    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 15:16:37
  118. >113
    そもそも当事者の証言を鵜呑みにしてマジで50センチと解釈している時点で、科学的でも客観的でも論理的でもない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 15:17:47
  119. 115さんへ
    113です。
    え!マジで言っているんですか?
    1200tを50cm持ち上げる?
    浮力は考えないんですか?
    ってか、そもそも、1200tの船は流動体である海水面に、重力に反して留まっているんですが...
    つまり、1200tという「重力」とは逆向きの「浮力」1200tが、常に船に掛かっているのですが...
    かつ、水は流動体です。
    だからこそ、船の構造設計は複雑なのですが...

    2122の衝撃が、船体前後を支える最後の竜骨の破断であるのならば、その反動として50cm程度浮き上がることは物理的にはあり得る話。

    機雷や水雷の水中爆発であれば、発生した泡が海水を下から上に突き上げることになる。
    これら兵器は、本来、波等の連続する応力に対抗できるよう設計されている船に対し、突発的な(下からの)応力を与えることにより、船体設計が想定していない力を船体構造それ自体に生み出させ、破断させることを目的としている。
    いわゆる三角波を人工的に作っているのと同じ。

    ニコ動で申し訳ないが、有名な映像をどうぞ。
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm2137072


    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 15:28:34
  120. >119
    >1200tを50cm持ち上げる?
    >浮力は考えないんですか?

    浮力で釣り合いが取れているところから更に50cm上げる場合だろう、お前は本当にアホだな・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 15:35:21
  121. >113
    >え!50cmしか飛びあがっていないんですか?

    別におかしい点は何も無いが。リアクション変だぞお前。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 15:37:26
  122. 赤外線映像に移る艦首部分には煙突がないから変だと思ったが
    http://file.chosunonline.com//article/2010/04/02/722833346739931080.jpg

    どうやら煙突の前で艦体が折れたのか。本当に真っ二つのようだな。
    http://file.chosunonline.com//article/2010/04/03/627876231877595278.jpg

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 15:40:41
  123. 122さんへ
    情報ありがとうございます。
    この絵が本当なら、
    http://www6.atwiki.jp/namacha/pages/106.html
    の真横から見た写真より判断する限り、マストの真後ろで折れている感じですね。

    ところで、
    http://file.chosunonline.com//article/2010/04/03/627876231877595278.jpg
    はどの記事で使われた絵でしょうか?
    教えて頂ければ助かります。

    これまでの報道と違ってきていますね。昨晩のKBS WorldでのCG映像とも違っています。
    同じ朝鮮日報の場合...2010/04/03 11:00:06の記事の絵です。
    http://www.chosunonline.com/news/20100403000018

    微妙に、前進している気がする(時系列は判別できないが)。単に作画した人が違うだけ、って可能性もあるが...情報が錯綜しているんだろうなぁ...

    なお、下からの応力によるか、それとも上からの(つまり自重による)応力によるのか、は、主にキール(竜骨)の破断面を調べると判別できるでしょうね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 16:01:48
  124. >>119
    で、その有名な動画の被雷した船は何メートル飛び上がったのかね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 16:44:17
  125. >82

    沈底魚雷じゃないですね(汗
    炸薬量がTNT換算で1.5トンなんていっぱいありますよ。

    FG1
    製造国 ドイツ
    種別  沈底機雷
    全長 2,310mm
    幅  534mm
    炸薬量 535kg
    重量 771kg
    敷設深度 60m以下
    センサー 音響、磁気、水圧

    KMD-1000
    製造国 ロシア
    種別  沈底機雷
    炸薬量 782kg
    重量 987kg
    敷設深度 200m以下
    センサー 音響、磁気、水圧
     航空機投下のAMD

    MK57
    製造国 米
    種別  係維機雷
    全長 3,000mm
    幅  510mm
    炸薬量 154kg
    重量 934kg
    敷設深度 -350m以下
    センサー 音響、磁気、水圧
     潜水艦用

    Mk57はそもそも係留機雷ですから沈底機雷と設置水深も爆発力も違うんですよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 16:48:57
  126. 125>

    ちなみにTNT火薬換算で何倍の威力かってのは軍事機密なんで公開されてません、相手にどれくらいの距離まで危険かってわざわざ教えるようなもんですから。

    参考までに、第2次大戦中の炸薬がTNT火薬換算で1.5倍なので、韓国気象庁のTNT火薬で170sの爆発力ってのは地形での誤差を考えても少ないんです。

    まあ、韓国気象庁なんて天気予報まともに当たらないので信用は置けませんけどねw


    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 16:58:09
  127. >第2次大戦中の炸薬がTNT火薬換算で1.5倍なので

    最近じゃへキソーゲンは使わないだろ。TNT系のトリトナールが主流だよ。威力は下がってるんだが。

    素人判断はしない方がいいぞ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 17:17:02
  128. >125
    >炸薬量がTNT換算で1.5トンなんていっぱいありますよ。

    無いよ。具体的に挙げてくれ。125で挙がってるのは明らかに違うようだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 17:21:20
  129. Mk.57機雷だと炸薬はトーペックス系のHBX-3が155kg。破壊力がTNT換算で1.6倍の248kg相当。まぁ誤差の範囲だろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 17:27:15
  130. >127

    あんまり機雷の情報が少ないので参考までに出しましたが、トリトナールだと1.2倍位ですかね。

    どちらにしても沈底機雷の170sってのが威力不足って話には変わりないですよ。

    北朝鮮って浅海用にそう言った機雷を持ってるんですかね?だとすれば話は変わるんですけど。

    そして係維機雷ですね(汗






    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 17:34:39
  131.     ,ィィr--  ..__、j
       ル! {       `ヽ,       ∧
      N { l `    ,、   i _|\/ ∨ ∨
      ゝヽ   _,,ィjjハ、   | \北朝鮮は自前の核技術を小型化することに成功して小型核機雷を製造していたことが証明された訳ダ!
      `ニr‐tミ-rr‐tュ<≧rヘ   > 
         {___,リ ヽ二´ノ  }ソ ∠ 
        '、 `,-_-ュ  u /|   ∠
          ヽ`┴ ' //l\  |/\∧  /
    --─‐ァ'| `ニ--‐'´ /  |`ー ..__   `´
        く__レ1;';';';>、  / __ |  ,=、 ___
       「 ∧ 7;';';'| ヽ/ _,|‐、|」 |L..! {L..l ))
       |  |::.V;';';';'| /.:.|トl`´.! l _,,,l | _,,|  , -,
        ! |:.:.:l;;';';';'|/.:.:.:||=|=; | |   | | .l / 〃 ))
        l |:.:.:.:l;';';'/.:.:.:.:| ! ヽ \!‐=:l/ `:lj  7
        | |:.:.:.:.l;'/.:.:.:.:.:.! ヽ:::\::  ::::|  ::l /

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 17:35:42
  132. >128

    機雷の事解ってます?そもそも何で北朝鮮が米国製の係維機雷を使ってるって思うんですか?

    わざわざ東側とドイツの沈底機雷まで数値を出してるのに?

    炸薬量 「782kg」って文字読めない?



    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 17:38:44
  133. >129

    水深30m前後でTNT換算200〜250sの機雷が炸裂したとして水柱はどれ位の高さになりますかね?多分艦橋の周辺が見えない位に水しぶきが上がるはずなんですが、乗員の話にそう言う話が無いんですよ。

    そこに疑問を持ってるんです。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 17:47:19
  134. >132
    >炸薬量 「782kg」って文字読めない?

    782kgの1.5倍が幾らか計算できないのか。本気で馬鹿だな。何処がTNT1.5トン相当なんだ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 17:49:32
  135. >133
    夜間に水柱が目撃される可能性は低いだけの話。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 17:50:26
  136. でも天安自身にも周辺の僚艦にもワッチも周辺監視してた訳で・・・。
    その全員が見てないってのも変な話。
    単に、見たけどその情報が外に出てないだけかもしれないが。
    収容された人員と報道の接触が絶たれてるからそっちの可能性のほうが高いかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 17:56:24
  137. >130
    >どちらにしても沈底機雷の170sってのが威力不足って話には変わりないですよ。

    150×1.2で180kg相当、ピッタリ合う。あと言っておくが浅海域での小艦艇攻撃用ならそのクラスはある。炸薬量100kg以下の小型沈底機雷なんてのもあるし、水際限定なら10〜50kgなんてのもある。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 17:58:23
  138. ■哨戒艦沈没:専門家「障害物衝突・疲労破壊の可能性低い」
    http://www.chosunonline.com/news/20100403000035
    特に、「天安」は2008年に大々的な点検・整備を受けている。大宇造船海洋の役員は「疲労破壊は鉄板に亀裂が入る過程。事故前に亀裂が少しずつ、長期間にわたり入れば、騒音もかなりなものだが、こうした状況が観測されたという証言はないので、疲労破壊の可能性は低い」と話している。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 18:00:40
  139. 哨戒艦沈没:魚雷被弾は直撃か、水中爆発か
    http://www.chosunonline.com/news/20100403000022
    >しかし、「天安」の切断面が一直線ではなくC字型をしていることについて金長官は
    >「それはバブルジェット方式よりは直撃の際にみられる写真だ」と述べた。

    魚雷の直撃説に傾いているのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 18:03:14
  140. >134、機雷のTNT換算は軍事機密なんで公開されてないの、だから最初に1〜1.5倍って書いてるでしょ?

    そこの782sの1.5倍位計算すりゃ解るわ。

    >82

    北朝鮮の機雷のソース有りましたね(汗

    海流がかなり早い海域なんで係維機雷だと北朝鮮側に流される危険性が有るので現場海域では用いられてる可能性が低いって話なんですよ。





    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 18:05:53
  141. >機雷のTNT換算は軍事機密なんで公開されてない

    爆笑。Mk.57はHBX-3なのだから普通にTNT換算できるよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 18:09:03
  142. しかし地震計に反応があったなら海底に面している沈底機雷の可能性が高いよな・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 18:10:05
  143. >137

    仮に浅海用機雷だとするとあの海域に機雷を設置して軍事的な緊張を高めるメリットってなんでしょう?

    哨戒艦1隻吹き飛ばして韓国側に機雷と小型潜水艦に対して警戒させたらいざって時に役に立たない訳ですよね?

    そうすると北朝鮮にとっても今回の事故は誤算だったって事なんですかね。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 18:11:19
  144. >141

    なら北朝鮮の機雷は西側のHBX-3を使ってるって意見で良いんだな?(爆笑


    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 18:17:08
  145. >>125
    個人のサイトからそのまま引っ張ってきたのか?
    色々と間違えてるな。

    KMD-1000は魚雷発射菅などにより艦から投下されるタイプ。航空機投下型がAMD-1000。

    そしてどちらも第二次大戦のソ連の機雷。しかも弾頭はどちらもTNT。

    FG-1は潜水艦の魚雷発射菅から投下されるタイプ。ドイツ製で1980年頃から生産。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 18:18:54
  146. なんか韓国では魚雷説に傾いてきましたね。

    隠密行動が重要な潜水艦で哨戒艦に第一撃を加えるなんて気が狂ってるとしか思えない。



    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 18:36:32
  147. 米軍の沈底機雷MK55は弾頭1290ポンドのHBX-1。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 18:42:20
  148. ソ連製では沈底機雷にAMD/KMD-1000の他にAMD/KMD-500もある。弾頭300kg。朝鮮戦争当時に播かれた物ならば機能していても弾頭が劣化してTNT170kg相当になっている可能性もある。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 19:04:37
  149. >>126
    >TNT火薬換算で何倍の威力かってのは軍事機密なんで公開されてません

    なにこの中二病患者は。機雷の炸薬量と炸薬の種類が分かれば計算できるだろう、何を言っているのだか。普通に公開されているよ。

    >韓国気象庁のTNT火薬で170sの爆発力ってのは地形での誤差を考えても少ないんです。

    地震計に記録された数値というのは、特性がある。沈底機雷なら海底に接して爆発するから地震計に反応しやすく、係繋機雷は海中にあるので地震計への反応は小さくなる。魚雷も同様。あと古くなった機雷なら経年劣化で爆発力が低下している可能性は大きい。そういういろいろな事を計算に入れなくちゃいけない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 19:31:07
  150. ソ連製の沈底機雷(ground mine)ならAMD-1-500だな。

    Russia / USSR Mines
    http://www.navweaps.com/Weapons/WAMRussian_Mines.htm

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 19:39:54
  151. RUSSIAN SEA MINES
    http://milit.ru/mines.htm

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 19:41:27
  152. 自分が北朝鮮の工作員なら哨戒艦なんてふっ飛ばさずに普通にKDX-3沈めに行くね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 20:36:34
  153. >>100
    >ナゼ、同じ海域に二隻の軍艦が存在していたんだろうね?

    NLL付近のパトロール任務中だったから。

    警察だって警邏は基本ツーマンセルだろ。
    片方に何かあっても残り片方が連絡できるように。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月03日 23:42:19
  154. >>153
    哨戒艦と兵士を一緒にすんなよ。w
    ここに集まる奴等の程度が知れる。
    それとも春だからか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月04日 09:07:07
  155. >154
    >哨戒艦と兵士を一緒にすんなよ。w

    素人にも分かりやすい例えをしただけだろう、お前の幼稚な反応に呆れるよ。

    >ここに集まる奴等の程度が知れる。

    一日に3万人も来訪する場所で、たった一人の発言を指して全体への評価とする、お前のその稚拙な論法に呆れたよ。実に幼稚な論理だ。

    >それとも春だからか?

    春厨はお前の方だろ。一体幾つなんだ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月04日 09:10:32
  156. 記事のほうより、こっちの標的のほうが天安と規模が近いと思うんだけど。

    http://www.youtube.com/watch?v=vYAWrkvyYdc&feature=related



    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月04日 23:17:23
  157. >154
    >153の方は解り易い説明をしているというのに。
    準戦時体制で哨戒するときは敵の攻撃を考慮しないとね。
    偵察とか哨戒の場合、敵の奇襲攻撃に備えないといけないんだ。だから二隻で行動したんだよ。片方が撃沈されてももう一方が司令部に連絡することができるからね。
    戦隊が二隻以上の軍艦で編成されるのはこのような理由もあります。

    Posted by 90式改 at 2010年04月04日 23:43:24
  158. 旧エイプリルフールってことで5月14日あたりに嘘記事お願いします。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月05日 02:09:34
  159. 『引き揚げ作業を指揮する独島艦の軍関係者は"天安(チョナン)ハム船体の切断面を外部に公開しない方針"これと明らかにしました。』
    だってさ。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月05日 22:51:14
  160. 闇に葬る気か。自国民がそれで納得するのかね?陰謀論の温床になってしまうだろうに。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月06日 00:23:21
  161. http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010040501000260.html
    自動発射魚雷が原因と韓国紙報道 哨戒艦沈没で

    なんて話も出てきてるね。攻撃だとした場合は機雷では偶発に偶発を期待する行為なので
    魚雷ではないか?しかし発射プラットフォームと思しきものが見当たらないので
    特殊な装備だとかいう話が出てきているみたい。ただ、最近になって韓国政界では
    こういう流れになっていて

    http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010040101000751.html
    韓国艦沈没から2日で1週間 原因特定できず、野党攻勢

    北朝鮮批判狙いというよりも、政権争いに発展しかけてるから、こうなってくると
    原因がなかなか判明しない場合は無理やりにでも犯人探ししてくるという
    かの国の政治家の悪癖も心配になってくる。今後も論争の中で究明までの間に
    関係者の発言の二転三転がありそうだ。


    北朝鮮も混乱している可能性があって
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100331-00000084-scn-kr
    韓国艦沈没について北朝鮮がコメント「なぜわが国? 日本や中国もいる」

    なんてコメントを出してるなんて話もある。日本になすりつけるのはいつもの事だが、
    中国まで入れてくるあたり、本当のコメントならかなり困惑しているのかも知れない。

    まあ、仮に機雷だったとしてもどこぞの漂流化した不良機雷による事故や過去の遺棄機雷事故の
    可能性もあるので、機雷だったから意図的な攻撃とも限らないんだけども。
    事故ってのは確率が低くても起こりえるものなので。意図的に狙うにはよほど特殊な装備でないと
    あの状況では厳しいけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月06日 05:45:36
  162. >>154
    北朝鮮と韓国の海軍は最近も盛んに銃撃戦をやりあってるから、単独は危険過ぎるんだよ。
    死者が出た時とかすごい批判受けたし。二隻で行動してても別に不思議は無いっていうか、
    二隻で行動しちゃ駄目って方がよくわからないんだけども。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月06日 05:47:28
  163. スマート機雷ねぇ…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月06日 08:05:43
  164. 意外と大物が容疑に上がって来たな・・・

    哨戒艦沈没:「消えた北の潜水艦はサンオ級」
    http://www.chosunonline.com/news/20100406000022
    >また金委員長は、「天安の底は溶接部分に沿ってもげていったが、上は鉄板がちぎれたような
    >ありさまになっているという。これほどの破壊力は疲労破壊ではなく、魚雷または機雷によるもの
    >だと言わざるを得ない、というのが軍の説明」と語った。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月06日 11:18:52
  165. あれ? じゃあ艦底起爆じゃないっぽい? 上に被害が集中? 魚雷の側面直撃かな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月06日 11:26:02
  166. ■海軍、切断面の公開可否検討しない

    海軍は「沈没した天安艦の切断面公開可否を公式に検討しないでいる」と明らかにした。海軍関係者は今日ブリーフィングで、ペクリョン島現場にある軍関係者に確認した結果、切断面公開可否に対して言及したことがないという返事を受けた」と話した。

    この関係者は「今は沈没船体引き揚げと浮遊物探索作業などに集中する予定であり、後ほど切断面公開可否を決めることだ」と説明した。海軍はまた論議が続いている天安艦沈没の時間に対しても今日発表しないことにした。

    http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=1&ai_id=113068

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月06日 19:58:14
  167. 引き揚げは15日が目標だと。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月07日 00:38:22
  168. 哨戒艦沈没:引き揚げのカギは「作業時間」(上)(下)
    http://www.chosunonline.com/news/20100406000038
    http://www.chosunonline.com/news/20100406000039

    > 船体の引き揚げは、(1)水中探索(2)船体の下の海底を掘削し、鎖を連結(3)水上への
    > 引き揚げと排水(4)船体をはしけに移した後、行方不明者を捜索(5)平沢港移動‐の順
    > で行われる。

    > 第2段階では、船体の下の海底に穴を掘り、鎖を通す。所要時間は少なくとも12時間。動員
    > される装備は、海底地質によって異なる。海底が泥なら、掃除機のように泥を吸い込むこ
    > とができるエアリフトを使う。砂や砂利などの場合、ウォータージェットを使う。ウォー
    > タージェットは消火ホースのように強力な水流を吹き出し、海底にケーブルなどを埋設す
    > るのに使う装備だ。このほか、掘削機が搭載されている小型の潜水艇を日本から借りてく
    > るという方法も話し合われている。

    > 掘削機が搭載されている小型の潜水艇を日本から借りてくる

    うわぁ……

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月07日 01:34:24
  169. 新たな証言だ。

    ■沈没船生存者が会見「耳が痛いほどの爆発音聞いた」:聯合ニュース
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2010/04/07/0800000000AJP20100407001900882.HTML
    > 海軍哨戒艦「天安」沈没事故の発生から13日目の7日、生存将兵らが国軍首都病院で記者
    > 会見を行った。弾薬などの管理責任者を務める兵器長のオ・ソンタク上士は、事故の瞬間は、
    > 地下2階の隔室で業務報告の準備をしていたと説明。「『ドカン』という音とともに体が宙
    > に浮き、停電した。耳が痛いほどの爆発音がした瞬間、船が90度に傾いた」と伝えた。
    > 事故の瞬間、火薬のにおいはまったくしなかったという。
    > 電探長のキム・スギル上士は「『ドン』という音を2回感じた」と話した。最初の音でどこ
    > かにぶつかったのかと思い電探室に向かったところ、2度目の音が若干の爆音と電灯が落ち
    > る音ともに聞こえたと説明した。
    > 操舵長のキム・ビョンナム上士は、「船が暗礁や砂州に乗り上げれば普通は裂けるような音
    > が聞こえるが、今回の事故は外部衝撃ではないかと思う」と語った。
    > 機関長のイ・チェグォン大尉は、事故前に非常事態があったかとの質問に、「なんらかの兆
    > 候があれば高速推進の準備をする必要があるが、事故の前には何の兆候もなかった」と答え
    > た。
    > 音波探知を担当するホン・スンヒョン下士は、当時は探知機に特別なシグナルはなく、当直
    > 者は正常に勤務していたと話した。
    > 内部的な問題による事故の可能性に関しては、イ・チェグォン大尉は「出港2〜3日前から
    > (船舶を)作動させるため、装備や船体の老朽化ではないと思う」との見解を示した。事故
    > 前に水がもれるケースはまったくなかったとしている。
    > 一方、事故を調査している民間・軍の合同調査団は、同病院で中間調査結果発表を行い、事
    > 故発生時刻が先月26日午後9時22分だったことを改めて確認した。事故当時、「天安」
    > は計画の航路に従い正常に航海しており、乗組員も通常通り日課をこなしていたと説明した。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月07日 17:37:34
  170. 上部ってのはどの辺までを指してるんだろうね?
    喫水より上って事?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月07日 17:55:56
  171. >>165
    >艦底起爆じゃないっぽい?

    爆発が艦の真下で起こった場合、艦を上に持ち上げる力が加わるので、
    艦全体に曲げの力が働きます。
    そうすると、下の方には圧縮、上の方には引っ張りの力が働くので、
    上の方は引き千切ったような破断面になったんだと思います。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月07日 21:23:19
  172. 二回の爆発というから、魚雷二本の直撃なのでは・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月08日 00:20:55
  173. 天安艦乗組員、「1、2秒で2度の爆発音」
    http://japan.donga.com/srv/service.php3?bicode=050000&biid=2010040801138

    哨戒艦沈没:船体切断面の公開めぐり論争
    http://www.chosunonline.com/news/20100407000025

    李明博大統領「北でも我が軍でも結果出れば責任問う」
    http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=127956&servcode=200§code=200

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月08日 08:12:39
  174. >>168
    掘削機がついた潜水艇って具体的にどんなのがあるんだろうね?
    海底資源調査用とか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月08日 12:04:02
  175. そんなものがあんな潮流の速い場所で使えるわけが無い。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月10日 11:09:23
  176. 哨戒艦沈没:切断面ボロボロ、衝撃の原因とは(上)
    http://www.chosunonline.com/news/20100413000042
    哨戒艦沈没:切断面ボロボロ、衝撃の原因とは(下)
    http://www.chosunonline.com/news/20100413000043
    >切断面はきれいな状態ではなく、不規則な形で破壊されていたことが分かった。

    初期報道にあった「ナイフで切ったような切断面」という情報自体が間違いだったみたいだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月13日 13:22:51
  177. 【海軍哨戒艦沈没】艦尾の上部構造物まで破壊…強力な外部衝撃の反証
    http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=128165&servcode=400§code=430
    >艦尾の上部構造の一部が流失したことで、「天安」が疲労破壊や暗礁衝突によって沈没した可能性はほとんどなくなった。


    魚雷だな、これは。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月13日 13:45:20
  178. ここまで船体がホイッピングで破壊(上部構造物が吹き飛び、艦底が上部に向かって潰れている)されていると常識的に考えて外部爆発だろうな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月14日 10:03:52
  179. しかし魚雷にしろ機雷にしろ、水柱の目撃が一切ないのは不思議。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月14日 23:42:32
  180. 当時外を見られるのは艦橋にいた人間だけで、命中と切断がほぼ同時となると水柱なんて見られる状況ではないのでは


    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月15日 08:35:21
  181. 天安艦の艦尾、15日午前9時に引き揚げ
    http://japan.donga.com/srv/service.php3?bicode=050000&biid=2010041510138

    そろそろ引き揚げが始まる。バージ船上で艦内捜索を行い。発見した遺体は強襲揚陸艦ドクトに運び込む予定。

    >軍は艦尾の切断面をすべて公開せず、遠距離から制限的に公開することを決めた。

    魚雷攻撃の可能性が高いから、準備が整うまで隠す方針か。下手すりゃ全軍に動員を掛けなきゃならん・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月15日 08:49:43
  182. http://img.yonhapnews.co.kr/photo/yna/YH/2010/04/15/PYH2010041504090001300_P2.jpg
    http://img.yonhapnews.co.kr/photo/yna/YH/2010/04/15/PYH2010041505830001300_P2.jpg
    http://img.yonhapnews.co.kr/photo/yna/YH/2010/04/15/PYH2010041505630001300_P2.jpg
    http://img.yonhapnews.co.kr/photo/yna/YH/2010/04/15/PYH2010041505610001300_P2.jpg
    http://img.yonhapnews.co.kr/photo/yna/YH/2010/04/15/PYH2010041505570001300_P2.jpg
    http://img.yonhapnews.co.kr/photo/yna/YH/2010/04/15/PYH2010041505810001300_P2.jpg


    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月15日 20:24:55
  183. >>182
    どう見ても近接信管魚雷による破壊です。
    本当にありがとうございました。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月15日 23:23:27
  184. フジTVのニュースを見ていたら、岡部いさく氏が出ていて、天安の沈没原因は魚雷か機雷だと言っていました。
    >179
    闇夜なので水柱が見えないと誰かが書いていたような。月が出ていたなら白い水柱は綺麗に見えますが出ていなければ見えないと思います。

    Posted by 90式改 at 2010年04月16日 00:16:54
  185. >184

    此処の管理人もツイッターで182の画像を挙げて「・・・・艦底起爆、か。この割れ方ならば・・・ 」と呟いてたね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月16日 08:37:27
  186. 【海軍哨戒艦沈没】激しく裂けた切断面…魚雷爆発の可能性
    http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=128291&servcode=400§code=430
     15日に引き揚げられた海軍哨戒艦「天安(チョンアン)」の艦尾の切断面は、魚雷または機雷などの爆発物によって鉄板が裂けたような痛ましい姿だった。正面から見た艦尾の切断面は暗い洞窟を連想させた。深さが分からないほどえぐれていた。その他の部分は比較的損傷が少なかった。

    全体的には艦艇の左舷の下側で爆発し、「天安」が二つに割れたとみられる。艦尾の切断面は左舷上部の甲板が右舷側よりも上がっていた。爆発物の破壊力が右舷よりも左舷に大きく作用したということだ。艦尾1階の中央には下士官の食堂が、切断面の左側には建造物倉庫が、右側には機関調整室と元士・上士の食堂が位置している。艦艇の内部が各室に分われているため、左舷に爆発力が加わった時、左側により大きな力が作用し、その結果、左舷甲板がさらに大きく突き上がったとみられる。

    船体の切断面の下部が陥没しているのは、爆発をともなう衝撃が下側の水中から来たためと解釈される。専門家らはこうした現象について「魚雷や機雷によって発生するバブルジェット現象でのみ表れる」と指摘する。結局、魚雷または機雷が左舷に衝撃を与え、「天安」が沈没したと推定される。初期の爆発によって左舷の下部が貫通し、1.0−1.5秒後にバブルジェット現象で「天安」が上下に数回曲がりながら切断されたと分析される。

    これを受け、「天安」沈没の原因は魚雷と機雷に範囲が絞られている。バブルジェット現象を作れる武器は魚雷と機雷、その他の水中爆発物だ。軍当局は「天安」が魚雷によって沈没した可能性を提起している。魚雷が艦艇の船底部分を直撃したり、水中で爆発したりすれば、「天安」の切断と同じ結果が出る。北朝鮮は直撃魚雷のほか、バブルジェットを起こす新型魚雷も保有しているというのが軍の判断だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月16日 09:03:32
  187. 韓国の記事で船体がせん断された箇所で縦方向に上→下→上の動きをして破壊されたというのは


    ・水中爆発によりガスバブルが発生して爆発点付近の船体が上に突き上げられる

    ・ガスバブルが縮小していき爆発点付近の船体が下に付き下げられる

    ・ガスバブル縮小と同時にバブルジェットが発生し爆発点付近の船体が上に突き上げられ船体がせん断



    という船体ホイッピング挙動を指しているんだろう

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月16日 13:36:08
  188. 沈没原因が魚雷、機雷等の爆発によるものだとすると
    今度は”誰”が発射ないし設置したものかを追求することになりますね。

    沈没箇所の周辺や引き上げた船体に、"誰"かを
    特定できるような証拠が残っていればいいんですが

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月16日 13:50:59
  189. これって、アメリカが仕掛けたんでしょ?
    北と南に戦争させて、特需ウマーって。
    卑劣で姑息なアメリカらしいわ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月23日 04:14:45
  190. >>189
    お前、次に馬鹿な陰謀論を唱えたら「まお」と同じく識別強制コードな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月23日 07:52:03
  191. >189

    今の時代に第二次朝鮮戦争が始まっても何の特需も発生しないよ、発想が貧困な上に情勢が何にも分かって無いんだねw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月23日 08:23:12
  192. >189
    そりゃファイフに魚雷撃ったのは米軍だが
    戦争させて特需ってなんのことだ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月23日 08:43:49
  193. >>187
    爆発が起こって船体が上へ→収まってきて船体が下へ、まではわかるんだが最後にもう一度持ち上がるのはどうしてなんだ?
    動画を見ればそういう動きをしているのはわかるんだが原理が良くわからない。爆発で発生した泡が時間差で上昇するという認識でいいのか?

    >>189
    イラクでは特需が発生したのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月23日 12:57:09
  194. >193

    三井造船の論文を参照してくれ。分かり易い。

    [PDF] 近接水中爆発を受ける船体の縦曲げ応答予測技術を開発
    http://www.mes.co.jp/mes_technology/research/pdf/188_02.pdf

    Posted by 名無しОбъект at 2010年04月23日 13:07:39
  195. >>194
    文書リンクまで付けて貰ってすまない、非常に良くわかった

    Posted by 193 at 2010年04月23日 13:49:09
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。