2006年03月10日
香港文匯報は中国共産党隷下にある新聞ですから、政府広報みたいなものですね。


中国、国産空母建造を計画・香港紙報道 [3/10 日本経済新聞]
10日付中国系香港紙、文匯報によると、中国人民解放軍総装備部の汪致遠中将は9日、中国初となる国産空母の建造を計画していることを明らかにした。中将は「今後5年以内に完了するような短期的計画ではない」としつつ、空母本体に先立ち艦載機や護衛艦艇の製造が完了間近であると述べた。

国産空母建造は中国の“悲願”とされるが、軍当局者が計画の存在を確認したのは初めて。

これは「初めて計画の存在を認めた」程度のことですので、大騒ぎする必要はありません。空母建造計画の存在は以前から確度の高い情報として知られていることです。(まだ建造段階そのものには至っていない事も明白)注目すべきは、

 「今後5年以内に完了するような短期的計画ではない」

という点でしょうか。ここには幾分、現実味を持たせながら若干のハッタリを織り込んでいる微妙な数値を提示しています。単に5ヵ年計画に入っていないという意味もあるでしょうが、人民解放軍が空母を戦力化するまでには早くても20年は掛かります。カタチだけなら、あと10年で見えてくるかも分かりませんが…(結局、東方日報の記事はガセネタ確定)

 「空母本体に先立ち艦載機や護衛艦艇の製造が完了間近である」

艦載機については現在、ロシア政府とSu-33戦闘機(Su-27艦載型)の購入について話し合いが行われています。近いうちに纏まるでしょう。護衛艦艇も国産の艦隊防空用駆逐艦が就役し始めました。

ほんの十数年前まで旧式設計の駆逐艦と多数の小艦艇で構成されていたに過ぎなかった沿岸防備海軍が、あと十数年で空母を中心とする外洋海軍に生まれ変わろうとしています。順調に行けば、の話ですが。
20時54分 | 固定リンク | Comment (69) | 軍事 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. やはり傾国の美女としての役割を期待するものでしょうか?(笑)

    Posted by 名無しОбъект at 2006年03月10日 22:06:46
  2. ええ、それに大きな的が出来そうです。

    Posted by JSF at 2006年03月10日 22:15:02
  3. 空母保有のための護衛艦艇はワンサカ作ってますが、
    対戦能力に関しては疑問符が付くような・・・
    空母を作ったとしても潜水艦が怖くて動けないなんてことにはならないでしょうけど・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2006年03月10日 23:07:13
  4. ええっと・・・・東シナ海にアメリカ以外の正規空母が浮く頃には・・・・

    F-2とP-Xが乱れ飛んでマクロスミサイル状態になってるんですよね?

    Posted by 名無しОбъект at 2006年03月11日 00:44:44
  5. >ええっと・・・・東シナ海にアメリカ以外の正規空母が浮く頃には・・・・

    >F-2とP-Xが乱れ飛んでマクロスミサイル状態になってるんですよね?

    そのころF-2は退役しているんじゃないか?
    今迷ってるやつはスーパホーネットかラプターのどっちか購入するんだろうし、
    どこからも買わないのなら次期対艦攻撃機は、米さんに丸投げとか。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年03月11日 00:57:16
  6. 仮に20年として、そんな短期でF-2が退役することはない

    Posted by 名無しОбъект at 2006年03月11日 01:08:27
  7. http://www.epochtimes.com/b5/6/3/10/n1250589.htm

     米軍筋によると
    「作るんなら作れば?」
    だそうですが。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年03月11日 02:04:19
  8. 中華海軍内では、潜水艦派と空母派がいて、潜水艦派が優勢だと何かで読んだことあるのですが。今回の記事はその勢力に変化があったことを示すんですかね?

    それとも両方の顔を立てて潜水艦も空母も整備するんでしょうか?

    Posted by kkk at 2006年03月11日 09:20:29
  9. 第一号はやっぱりワリヤーグですかねぇ。
    一人前になる前に異国に連れて行かれ、
    気がついた時にはチャイナ服で異国のために働かされるウクライナ娘。
    (;´Д`)ハアハア

    Posted by 名無しОбъект at 2006年03月11日 10:33:50
  10. そこで潜水空母リムファクシですよ

    Posted by 名無しОбъект at 2006年03月11日 10:40:08
  11. 被害担当艦か…


    Posted by 名無しОбъект at 2006年03月11日 11:24:05
  12. >そこで潜水空母リムファクシですよ

    日本製リムファクシ…通常動力の超巨大潜水艦とか妄想してハァハァしてしまいました。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年03月11日 12:45:32
  13. 日本の立場からすると、潜水艦よりは空母の方がマシということなんでしょうか?
    空母があってもなくても空の脅威はさほど変わらないでしょうから、空母に予算を取られて潜水艦配備が進まない方が好都合なのかな?

    Posted by Baatarism at 2006年03月11日 13:22:12
  14. 空母を造る予算があれば、3倍の基地航空隊を整備できる。日本を攻撃する気なら、空母+艦載機のセットよりも、基地航空隊+空中給油機のセットのほうが同じ金額でより多くの戦力を揃えられる。

    潜水艦についても、役立たずの漢級から新型の原潜に切り換えられた方が恐ろしく厄介。しかし空母に予算が奪われれば、潜水艦の配備は遅れるだろう。

    つまりは、中国はソ連と違い、守るべき海上交通路があるというわけだ。そんな事を気にしなくて良いソ連は、潜水艦と巡航ミサイルを整備しようとした。ドイツ海軍と似たような発想だ。しかし中国はオイルラインを守らなければならない。しかし護衛船団方式などオイルラインはあまりにも長く、外洋行動可能な大型護衛艦の数は足りない。とても無理だ。だから、護衛ではなく、空母による攻撃と砲艦外交を行う事にした。

    発想としてはさして間違っちゃいない。問題は、遠征先で米空母と出会ったらどうするのか、と言う事だ。・・・基本的に弱いもの苛めしかできない。有力な敵と遭遇したら逃げるしかないだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年03月11日 14:29:02
  15. >だから、護衛ではなく、空母による攻撃と砲艦外交を行う事にした。

    ということは、空母が向けられる先は、日本ではなく東南アジアになるということですか。
    でもあっち方面ではどう考えても米空母とかちあいそうですね。あと、インドも空母を保有してますし。

    Posted by Baatarism at 2006年03月11日 20:10:44
  16. >インドも空母を保有してますし。
    どう考えても、インドネシアが巻き込まれる事確定としか思えないんですが。

    しかし、空母配属か・・・、護衛艦隊含め、予算をどうやって出すのでしょうか。こんなにお金がかかるしろもんもないでしょうに。
    人件費は中国だからどうにかしちゃうんでしょうけど。

    Posted by うみゅ at 2006年03月11日 21:24:01
  17. それって正規空母って訳じゃなく、小競り合い牽制や商船保護用の小型空母って事?
    台湾呑併へ日米介入の抑止を目的としたアドバルーンやね。
    日米内の反戦第五列を焚き付けるには丁度良い。

    実際、工作員派遣にしても軍事的効果でも新鋭潜水艦の方が皆さん言われてるように有効でしょうね。


    Posted by トリル at 2006年03月11日 21:39:08
  18. >人件費は中国だからどうにかしちゃうんでしょうけど。

    オールが無数に突き出した
    人力推進型空母を想像しちゃったジャマイカ

    ジャーン ジャーン

    Posted by 名無しОбъект at 2006年03月11日 22:28:48
  19. >それって正規空母って訳じゃなく、小競り合い牽制や商船保護用の小型空母って事?

    何言ってるの、6万トンの大型正規空母よ。
    主に砲艦外交用の。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年03月11日 23:13:52
  20. 軍事的に価値のある潜水艦ではなく、政治的理由で空母を選んだと。よくある失敗の一つと言われることになりそうですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年03月11日 23:17:48
  21. 宗主サマが空母を持つと、属国も「ウリも欲しいな〜」ってなるんじゃ?

    Posted by 名無しОбъект at 2006年03月12日 00:49:33
  22. >6万トンの大型正規空母よ。

    ホェー。
    ゴルゴ13でちょっと前にやってましたな。
    日本のリニア技術をパクってカタパルトを装備した旧ソビエト製観光空母・・・キエフでしたっけ?それはタミヤ?
    台湾沖を周遊させる事で、友軍潜水艦群の活動を支援する≒米空母群を近づけさせないという説明でしたが?
    さて諸兄のご意見は?

    Posted by トリル at 2006年03月12日 01:36:36
  23. なんでもいいからネタな展開を希望w

    Posted by 名無しОбъект at 2006年03月12日 01:46:08
  24. 逆に作ってくれた方が、自衛隊の航空機や潜水艦の定数削減が止まってくれそうだなぁ。
    ありがたや

    Posted by 名無しОбъект at 2006年03月12日 02:03:41
  25. しかし艦載機は何になるんだろう?
    Su-33、MiG-29K位しか即入手可能な機体は無いと思うけど。
    国産する気ならJ-10やJ-11、FC-1の艦載機型でも開発するつもりかね?

    ところで空母艦載機に必要なのは戦闘機だけじゃないんですがね。早期警戒機や給油機、輸送機、対潜哨戒機を入手するあてでもあるのか?

    最低早期警戒機と対潜機は必要なんだけど。
    イギリスみたいにドーファンにレーダーぶら下げてAEW代わりにする気かな?

    空物ヲタの素朴な疑問でした

    Posted by 名無しОбъект at 2006年03月12日 09:53:39
  26. 共朝支那が財政破綻へ至る道、順調に歩んでいるなと思ってましたけど
    走りだしましたかw


    Posted by pok at 2006年03月12日 10:02:36
  27. 中国の空母の名前は『西大后』か『楊貴妃』か?

    いずれにしろ中共を滅ぼすのは間違い無さそう

    Posted by 名無しОбъект at 2006年03月12日 10:13:00
  28. フランスがラファールを中国に売り込む悪寒!!!

    Posted by 名無しОбъект at 2006年03月12日 12:01:11
  29. いやいや、ここは正規空母「董卓」ですよ。

    Posted by うみゅ at 2006年03月12日 12:36:25
  30. 何その攻撃を受けてから沈むまで三日三晩燃え続けそうな名前の船

    Posted by 名無しОбъект at 2006年03月12日 15:06:42
  31. 艦載機は輸入ですむが、そもそもの空母の箱の設計はどうするんだろうか。
    正規空母だとしたら、アメリカみたいに航続距離・ダメコン・航空機を発着させるための能力を優先するのか、それともソ連のように沿岸防衛用・打撃をくらえば一発炎上・魚雷やらミサイルやら攻撃満載な両極端なお手本がありますが、常識的に考えればアメリカタイプなんだろうがソ連製空母を購入し全体的にソ連寄りのドクトリンを持つ中国なら夢のある46センチ砲搭載空母を建造してくれるに違いないとこれから毎年神社でお祈りするようにしましょうか

    Posted by 名無しОбъект at 2006年03月12日 21:01:16
  32. >46センチ砲搭載空母
    萌え〜〜〜〜

    Posted by 名無しОбъект at 2006年03月12日 22:28:07
  33. なんか皆さん生き生きとしてきましたねw

    Posted by 名無しОбъект at 2006年03月12日 23:42:18
  34. 何気に、国産空母は今後5年はない、って言ってるけど、国産じゃないものについては何にも言ってないんだよな。
    艦載機がもうすぐって事は、来年当たりワリャーグを動かしそうな予感。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年03月12日 23:43:08
  35. こういう無駄使いをいっぱいして、内陸の開発がおざなりになればそれだけ中狂崩壊の可能性も高まるね。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年03月12日 23:49:04
  36. まあ、中共崩壊のシナリオはおいといて。
    実質「台湾後」の布石じゃないか?あるかどうかは別として。
    要は南シナ海等のシーレーンを押さえる布石。
    で、あるならば攻撃型空母である必要は無く、ソ連型の大型沿岸空母が適当じゃね?
    散々旧ロ空母を買ってたのも、その研究と考えれば納得いく。

    無論これは俺の考えだけどね


    Posted by 名無しОбъект at 2006年03月13日 00:30:09
  37. 艦載機はいいとして、搭乗員の訓練はどうするんだろう。発着訓練をさせてもらえるくらい空母を保有しているのって、アメリカくらいなんですよね?砲艦外交用に飾りで飛行機並べておくだけ…

    Posted by 名無しОбъект at 2006年03月13日 10:05:26
  38. マジに名前を考えると「鄭和」あたりが一番ありそう。
    中国史で他に海で名を上げた人物は思いつかないし。

    Posted by Baatarism at 2006年03月13日 10:19:13
  39. ・・・核爆弾を搭載して、原子力空母を名乗る。

    ワシントンかニューヨークに、無理矢理親善外交で(ぉ

    Posted by 名無しОбъект at 2006年03月13日 11:10:33
  40. 砲艦外交用ならば二隻つくって鎮遠と定遠で、
    これでアフリカ東岸まで中国の海ね!!

    Posted by 名無しОбъект at 2006年03月13日 13:51:10
  41. >艦載機はいいとして、搭乗員の訓練はどうするんだろう

    そのためのワリャーグじゃないかと私は睨んでますな。
    どうせ国産の作るのなら今のうちに訓練始めたほうが得ですし、訓練は時間が滅法掛かりますから。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年03月13日 15:50:05
  42. >正規空母「董卓」
    タンカーみたいなずんぐりむっくりな船体を想像してしまった……。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年03月13日 22:58:00
  43. 維持費は大丈夫なのか中共よ。

    これに対抗すべく日本政府は性急に
    大気機動宇宙機・アークバードを開発すべきです。
    そうすればミサイル、空母なんぞ(ry

    Posted by 名無しОбъект at 2006年03月14日 01:21:44
  44. アークバードなんて開発なんて開発した日にゃあ、ミサイル迎撃関連・宇宙開発関連あたりの予算を根こそぎ吸い取った挙句、足りなくて通常の防衛予算がごっそり削られて自衛隊の大幅縮小は避けられないでしょうなあ。
    スターウォーズ計画なんていまどきはやらな(ry

    Posted by 名無しОбъект at 2006年03月14日 03:15:29
  45. アードバークで我慢して下さい。

    http://www2.odn.ne.jp/flip-around/military-aircraft/f111.htm

    Posted by 名無しОбъект at 2006年03月14日 05:38:42
  46. アークエンジャルがいいなぁ(ボソ

    Posted by 名無しОбъект at 2006年03月14日 08:25:02
  47. 矢張りここはホワイトベースで

    Posted by 名無しОбъект at 2006年03月14日 09:29:48
  48. ミカエル?

    Posted by 名無しОбъект at 2006年03月14日 09:57:12
  49. >アードバーグ
    何故ここに、TRF師が?つーか、アードバーグとアークバードの区別が付かないので、どなたか違いを教えてください。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年03月14日 10:37:22
  50. >どなたか違いを教えてください。

    貴様ァ、それでも「F-111友の会」の一員か!!
    校庭10周して来い!

    Posted by 名無しОбъект at 2006年03月14日 12:20:48
  51. >アードバーグ

    綴りは「Aardvark」アードバーク! クだ、濁らん!
    それとVark、Vだ!Bじゃないぞ!

    http://f15.hp.infoseek.co.jp/f111.html
    ↑つまりこのサイトは豪快にタイトル名を間違えている!
    後で誰か親切な人が正解を教えてやるように!

    >TRF師

    貴様・・・俺を舐めてるのか?
    「TFR ◆ItgMVQehA6」TFRだ、TRFじゃ無い!

    由来は「Terrain Following Radar」、つまり地形追随レーダーの略だ、故にTFR! 会長にして尊師の名前を間違えてどうする!

    Posted by 名無しОбъект at 2006年03月14日 12:32:40
  52. Final flight plans for F-111
    http://www.theaustralian.news.com.au/common/story_page/0,5744,18402697%255E23349,00.html
    THE fate of the Royal Australian Air Force's veteran F-111 fleet will be decided in the next couple of months as plans firm for the acquisition of up to 100 new Joint Strike Fighters.

    Posted by 名無しОбъект at 2006年03月15日 05:10:27
  53. ■中国 大型揚陸艦、建造へ 台湾有事、離島侵攻想定か
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060316-00000010-san-int
    >軍事関係者によると、中国海軍が建造を検討しているのは大型ヘリが発着できる飛行甲板を持ち、艦内にエアクッション型揚陸艇四隻を収納できるスペースがある一万五千−二万トンクラスの大型艦で、一〇〇ミリ機関砲、対空ミサイルを装備。
    ----

    空母よりこっちの方が深刻。韓国のドクト級よりも大きそうだ。100mm機関砲なる謎装備も完備している点はマニア度高し(アホだと思うが)


    Posted by 名無しОбъект at 2006年03月16日 05:32:55
  54. >100mm機関砲
    それ、空母で46cm砲搭載と五十歩百歩じゃない。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年03月16日 22:20:02
  55. 初めまして。
    まあ、このご時世(RMAに邁進している今)、
    そんな大きい空母が役立つんですかねえ。
    本当に造ったら中国の脅威は、
    半減しますがな。


    Posted by 熊本市の王 at 2006年05月14日 10:15:03
  56. 皆さん 始めまして 僕は 日本で勉強している留学生です さっき 国のニュースで ひとつ情報を得られました このニュースは 国が 2010−2016年の間に 三つ航空母艦を つくる予定が出ました 最初の航空母艦は 2010年に 終わり
    最初型艦載機としてSU-33が最初の航空母艦に装備します 数量ー50台以上 他の二つ航空母艦今 はっきり わからないので 艦載機は 国が自分で設計している「J−14」艦載機型です 知っている想像イメージは http://page.hxsd.com.cn/images/upload/2006/03/12/55645792.jpg
    僕が もう一度 言います 日本は中国の敵手ではありません 僕たちの目的は アメリカを対抗することです みんなは 知りませんか アメリカは 自分の利益のため ずっと アジアの国を戦争して いじめているじゃないでしょうか 僕が考えているのは アジアの国は団結して 一緒にアメリカへ 反撃するべきだと思います  


    Posted by 名無しОбъект at 2006年11月02日 20:41:48
  57. どちらかというと、中国とアメリカには互いに仲よくなってほしいんですけどね。



    Posted by ぽてとぱい at 2006年11月02日 22:34:11
  58. んなこと言ってるけど、大陸から日本を追っ払えたのは、そのアメリカのおかげじゃないの?
    つーか日本を敵とみなさないなら、第一列島線とかありゃなんなんだ?説明キボンヌ

    Posted by 名無しОбъект at 2006年11月02日 23:36:36
  59. http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/i/03/index.html

    朱将軍の発言が、脅しというより、むしろ悲鳴に近いものである事は理解しているつもりですが、
    核攻撃発言は、緊張を高めただけにしか思えませんでした。
    上の方がおっしゃる第一列島戦についても、対米戦を戦う上での防衛権構築の一案だとは、理解してますが、線上に生活する日本人には、笑って奇異てられる話ではありません。

    そもそも、最も貿易額の多い国であるアメリカと、中国は何で喧嘩をしたがるのでしょう?
    話し合いで解決できませんか?

    Posted by ぽてとぱい at 2006年11月03日 16:01:37
  60. 訂正
    防衛権>防衛線
    奇異てられる話>」聞いてられる話

    Posted by ぽてとぱい at 2006年11月03日 16:04:35
  61. >そもそも、最も貿易額の多い国であるアメリカと、中国は何で喧嘩をしたがるのでしょう?

    利益を最大化したいからだね。
    全世界が中国の奴隷ならいいんだけど現実はそうじゃないから。
    たとえ全世界が自分の奴隷であっても欲望は満足されないものなのでありますが
    そこまで達観できない人が世界の大部分でありますよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年11月03日 17:37:48
  62. 中国にとってはまず侵略が基本です。
    成立後たった三十年ほどでお隣の国全部に戦争を仕掛けるなんて、日本人には信じられませんけど、実際に中国はそれをやってます。
    本気かどうかは知りませんけど、古文書に載ってるから俺らのもの!というのがその論理ですから厄介です。
    アメリカが台湾や日本を守ろうとすれば対立はおのずから起きます。

    Posted by SLE某 at 2006年11月03日 21:51:40
  63. まあ国名からして「中華」(世界の中心)だからねえ

    Posted by 名無しОбъект at 2006年11月04日 15:49:38
  64. 覇権主義と防衛ラインの確保に真ん中の国が巻き込まれる、とゆー構図は昔から変わらんわけね……。
    さて日本の配役はどの辺になるのやら。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年11月05日 14:38:56
  65. >そもそも、最も貿易額の多い国であるアメリカと、中国は何で喧嘩をしたがるのでしょう?

    半世紀前の我々だよ。当時の日本は現在よりも遥かにアメリカ相手の貿易に依存していた。石油も鉄も殆どすべてをアメリカから輸入し、当時の主産業だった軽工業品の輸出先も殆どアメリカ相手・・・日本はアメリカ無しには経済が立ち行かなかった。それなのに全面戦争を仕掛けたんだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年11月05日 18:50:51
  66. すべて、くだらない。
    非生産的です。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年11月16日 01:43:41
  67. くだらない。
    ここにおけるすべてが、非生産的です。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年11月16日 01:44:50
  68. 何を持って非生産的か、実証する義務が生まれますな。ソース付きでお願いしますね。
    まして、同じコメントを二度も載せる行為は究極の非生産的活動と思われますが?

    ちなみに私の座右の銘には、物事を「くだらない」と言う奴の脳が最もくだらないモノである・・・ってのがありますw
    一面の価値を論議せず、己が価値観から割り切る手法が通じる世の中じゃあるまいしw

    笑いを取りに来たのですかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2006年11月16日 02:30:18
  69. どうせ

    軍事面を考慮するのが非生産的だ、対話しる!

    といいたいんだろう。
    笑えるな、冷ややかに笑ってやろうじゃないか

    Posted by 名無しОбъект at 2006年11月16日 17:35:13
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。