2010年06月04日
水深45mくらいというと、どんな感じになるのか図解にしてみました。

depth45m

韓国コルベット「天安」沈没地点は水深30〜40mの地点で、韓国軍の推定によると北朝鮮小型潜水艇はやや外洋寄りの水深40〜50mの地点で待ち構え、潜望鏡深度(10m未満)まで浮上して水平距離約3000mから魚雷攻撃を行って来たと考えられています。すると天安に原潜が衝突したとする陰謀論では水深35m前後、これでは大きな原潜の行動は著しく困難で、そもそも侵入して来る事自体が考えられません。

水深50mならば中東のペルシャ湾の平均水深と同じですが、ペルシャ湾内は中央付近の水深が最深部で100m近くあって平均水深70〜80m付近の水路があり、沿岸部に水深20〜30mの浅瀬が広がっています。

Persian Gulf: depth contours - Britannica (地図)

米海軍のロサンゼルス級原潜はペルシャ湾では深い部分を中心に行動しており、潜航したまま沿岸の浅瀬をうろつく事は基本的にありません。それでも事故は発生しています。それなのに韓国西海岸の浅瀬(潮流も早い)を原潜がうろうろしていたというのは、ちょっと考え難い話です。

Depth45m_Typhoon

追加でタイフーン級を入れて見る。無茶過ぎ・・・。


21時27分 | 固定リンク | Comment (567) | 軍事 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 常識ですね。
    考えるまでもない。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月04日 21:31:36
  2. わざわざ図解乙であります。
    あたりまえだけど陰謀論者の急浮上して〜、などまずありえないな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月04日 21:32:29
  3. こんな常識的な事まで図解入りで説明されてもわからない人がいると思うと・・・。

    JSF氏、お疲れさまです。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月04日 21:34:06
  4. それほど困難な航路だって、米原潜はすいすい行けるのだ!
    陰謀論者は、米原潜の乗組員の腕を高ーく評価しているのだ!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月04日 21:35:20
  5. 全然余裕じゃないですか!
    一番大きなオハイオ級だって縦に二つも並べられるじゃないですか!
    ちょっとセールが顔を出してたって見つかりゃしません!なんのための潜水艦ですか!
    そもそもアメリカの技術力をもってすれば、ヨンオ級の原潜を作ることだって(ry

    とか言うやつは流石に出てこないと思いたい

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月04日 21:35:42
  6. 「常識的に考えられない事こそ陰謀の証拠。疑いを避ける為にその手段を選んだに違いない」と言い出すのに400ペリカ。

    Posted by 御神楽 at 2010年06月04日 21:37:44
  7.  JSF氏に論破された陰謀論者たちは、自分のブログから反論コメントをごっそり削除して受付を承認制に切り替えている。
     無防備マン並みに打たれ弱い連中だな(棒読み)。

    Posted by KY at 2010年06月04日 21:39:05
  8. 常に浮上した状態だったら問題ないじゃん、とか言いそう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月04日 21:43:26
  9. この図面を見て
    「見ろやはり、ロサンゼルス、バージニア級が侵入すれば衝突する海域ではないか!」
    と主張しないかな。

    45メートルは初期の潜水艦の安全潜行深度なのに今では行動が難しい水深という時代の変化を感じるけれど、陰謀論者は米海軍のシービュー号のフライングサブやサブマリン707や青6の搭載潜水艇相当の秘密兵器という未来予測を出してくるかも。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月04日 21:49:46
  10. 何気にロス級とオハイオ級の比較図としても使えるぜ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月04日 21:50:31
  11. >とか言うやつは流石に出てこないと思いたい

    確実に出てくるに、1000ウォンを掛けます!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月04日 21:54:16
  12. 図で見るとキツキツですね。陰謀論者は一体何のために原潜がこんな窮屈に来たというのでしょうか。

    ペルシャ湾でのロス級の活動に関して、読んで疑問がわいたのですが、晴れた日だと視程、水質によっては100メートルくらいまでの深度なら潜水艦が見えることもあるとどこかで読んだ事があったのですが、この事はロス級にとって懸念材料にならないのでしょうか?

    ペルシャ湾の水質は混濁しててそこまではっきりと見通せないとか?それとも単に運用でカバーすれば済む話なのでしょうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月04日 21:54:33
  13. オハイオ級、長っ!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月04日 21:54:38
  14. キャタピラー・ドライブというシステムを使って
    海底をキャタピラで進めば
    浅い海域でも原潜が行動する事が出来ます

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月04日 21:57:40
  15. >>14
    ロス級やオハイオ級にキャタピラは付いていない。
    第一、このクラスの艦にキャタピラだけ付けるなんてありえない
    付けるんだったら、艦首ドリルも付けるだろ、常考。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月04日 22:00:07
  16. >9

    タイドライン・ブルーの搭載艇ルーパーも入れてあげてください。(確か海山の陰に潜んで敵潜を雷撃するという事をやってたような)

    http://www.tlblue.com/mecha.html

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月04日 22:01:20
  17. 狭い海域がゆえに米軍は特殊改造した(聞くな)潜望鏡を使って攻撃したのだ!

    と逆に言い張りそうな気がする。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月04日 22:06:10
  18. >>17
    いや、そのうち

    「米原潜は長距離から攻撃が可能なサブロック的な兵器を使って哨戒艦を攻撃したのだ!故に水深など関係ない!」

    「その証拠に直前に他の韓国艦が謎のレーダー探知を確認している!」

    とか言い出しそうw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月04日 22:14:32
  19. >>3
    ここの人には常識だろうけど、世間一般の人は潜水艦ってかなり小さいものだと思ってるんじゃないかな。
    潜水艦=狭っ苦しいってイメージは映画やなんかでさんざん植え付けられてるし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月04日 22:15:24
  20. アメリカの原潜にはミリ単位で潜行深度を制御出来るシステムが搭載されている!!とか、
    そういう「すーぱーあいてむ」を持ち出したりとかしてきても、一向に驚けない>陰謀論者

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月04日 22:19:32
  21. まさにイメージ通りだったので有り難いです。>図解

    >平均水深70〜80m付近の水路があり
    んで、全長100メートルぐらいの潜水艦が動くには最低これぐらいはないとダメなのか、と

    >これでは大きな原潜の行動は著しく困難で、そもそも侵入して来る事自体が考えられません。
    >それなのに韓国西海岸の浅瀬(潮流も早い)を原潜がうろうろしていたというのは、
    >ちょっと考え難い話です。

    この「考えられません」と「ちょっと考え難い話です」をいとも容易く平気でガン無視できる事に茫然。
    一体頭の中がどういう情報で詰まっているのだろうと。

    >5・9

    「潜れるんだから無問題」とか平気で言い放ちそうでなァ

    Posted by 名無し杭打ち機道見習い at 2010年06月04日 22:21:14
  22. >21
    ごめんなさい ごめんなさい
    似たよう図を描いて懇切丁寧説明したけど
    「潜れるんだから無問題」とか平気とか言う子はマジでいます。
    変わりに謝ります ごめんなさい ごめんなさい




    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月04日 22:23:16
  23. 証拠は陰謀によって完全によって証拠をすべて消すから完全犯罪なのだ…。と陰謀論を信じていた彼女が昔言ってました。こういう人に説明するのは大変知的能力が低いから

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月04日 22:23:21
  24. ペルシャ湾の浅海に、ロサンゼルス級が行動していることに逆に驚いてしまった。しかし動ける範囲が制約されるので、ぶつかったりもするわけだ(^^;。

    しかしどうしても米軍の仕業にしたければ、特定の音紋に反応する米軍設置のスマート機雷とか、ブラック武器マーケットから米軍が調達したヨンオ級を使って自作自演を行ったとかのほうが、突っ込みにくいと思うんだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月04日 22:29:40
  25. >>24 潜水艦からフロッグメン出してイタリア海軍式に爆雷貼り付けたんだよ、多分(棒)

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月04日 22:32:34
  26. >>23
    匋冥・ツザッキィの仕業に間違いないな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月04日 22:34:42
  27. あらら、「ヨウ」の字が消えてしまった。失礼。

    Posted by 26 at 2010年06月04日 22:35:44
  28. まず、根本的に連中は
    「海底が真っ平らで、潜水艦も前方状況が容易に確認できるか超高精度の海図があり、操艦も車の様に迅速かつ容易に可能である」
    と、思っているとしか思えない。

    ……というか、くらまの時もだったけど船の挙動と車の挙動を同一視しているとしか思えない発言が多いんだよなぁ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月04日 22:39:54
  29. 一応突っ込んどく。

    >>14
    キャタピラードライブってそのキャタピラと違う!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月04日 22:40:31
  30. >>14

    節子、それ装軸やない。レッド・オクトーバーの推進システムや

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月04日 22:43:02
  31. 45mだと、昼間ならソナーやMADどころか目視でも発見できるよね・・・・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月04日 22:44:08
  32. >キャタピラドライブ
    キュラキュラって音がしそう

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月04日 22:46:06
  33. >>26
    敵は海賊、アプロ、喰っていいぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月04日 22:48:16
  34. 「(そこを敢えて進入するのが)戦術だよライアン」

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月04日 22:51:18
  35. >>31
    これだけ巨大だったら、確実に影が見えそうですな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月04日 22:53:29
  36. >>1
    過去記事読んでた人はともかく、常識は言いすぎだろ……。
    せいぜい、少し考察すれば分かることではあるぐらいだろ。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月04日 22:55:39
  37. 絵で見ると浅いってわかるな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月04日 23:04:26
  38. そもそもあんな勢力図ややこしくて、周りを陸地で囲まれた海にアメリカの原潜が
    入ってくるわけ無いのは常識でわかりそうなものですけどね。
    軍事音痴以前の話だと思います。

    Posted by 名無しRPG7信者 at 2010年06月04日 23:11:00
  39. 潮流が早い浅瀬なんて潜水艦どころか普通に浮く大型船でも嫌がると思うが…
    海流に流されたり、勢い余って他船と衝突したり… アイタタタ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月04日 23:22:35
  40. >26
    あいつはそんな面倒なことはしない
    星ごと消して終りだろうw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月04日 23:23:06
  41. いー加減、この手の陰謀論吐く人、
    「天安を沈めたのは、米原潜です!(キリッ」
    って、物証も無いのに決め付けれる脳構造って何だろう。ちゃんと物証が出てきている北朝鮮攻撃に比べて、脳内ソースしかないくせに。
    健常者から観たら、米原潜の部分を、”ウンモ星人”でも”プリキュア”でも入れ替えたって変わらないほどの暴論に過ぎないのになあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月04日 23:33:18
  42. 同じ陰謀論ならまだ
    「攻撃したのは北朝鮮の潜水艦だが、その潜水艦の艦長はアメリカのスパイなんだ!」
    の方が無理がないよねw少なくともこれなら技術的な問題は解決できるから。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月04日 23:34:13
  43. 潜水してる意味ないじゃんww

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月04日 23:39:03
  44. ヨンオ級潜水艇ではなく、サンオ級ではないでしょうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月04日 23:41:16
  45. >44
    ヨンオは130t級、サンオは25t級ですね。
    今回は重魚雷を撃ってきたので、犯人はヨンオ級と推定されています。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月04日 23:47:22
  46. 陰謀論者と言えば130トンの潜水艇で1.7トンの重魚雷を2本も運用できない!などと北朝鮮の軍部みたいな言い訳してたんだっけ。イランがカディル型など既に運用してるにも関わらず。

    考えてみればナチスドイツの潜水艇Type XXVII ゼーフント(Seehund)は排水量15〜17トン前後で2本のG7e長魚雷(重量約1.6トン)を運用して多数の戦果を挙げているんだよな。
    http://en.wikipedia.org/wiki/Seehund

    そりゃ水中安定性に影響はあるかも知れんが無誘導魚雷で超軽量のゼーフントですら多数の戦果挙げているのに誘導魚雷の時代にWW2より安定性の問題で命中させるのが困難というのは無いわ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月04日 23:50:21
  47. こんな海域にロス級がうろちょろしているとすれば・・・
    「将軍様、我が国の石器時代級の哨戒艦でも簡単に発見、撃沈できます。将軍様、そしてそれを継ぐ正雲様の天下無敵を国民に知らしめるチャンスです。」
    「うむ、そうだな。して、ほんとにロス級があんな海域にいると思うか?」
    (口をそろえて)「いるわけ、ねえ!」
    「がはは。で、ありえない妄想を語ったお前は死刑だ!」
    「えー! これ、韓国や日本では、はやってるのに・・・」


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月04日 23:51:17
  48. ご丁寧な図解でありがとうございます。
    私にはここの地底図は良くわかりませんが、今グーグルアースに乗っているのかな?
    ただ韓国軍も米軍もすでにここの水深は把握済みであろう・・・・そうじゃないとはるばる米国から原潜が来る訳もない。潜っていることの困難な(つまり、発見されることが非常に容易い)原潜であるなら、これらの作戦はまるで意味のない作戦であるから、合同演習に参加する必要もない。
    潜水艦は一般的にミサイルなりを撃ったら、直ちに潜航できる体勢を整えねばならないだろう
    充分に発見され難い水深はどうしても必要である。そもそも海底がこんな平坦であろう筈もない。必ず海上に航行ルートがあるように、海底にも航行ルートがあるのが普通であり、そのルートから逸脱すれば座礁に繋がりかねないのは当然なのだ。
    潜水艦のそれぞれの専門家たちは伊達に乗っているのではない、地底を熟知した者たちがいるのだ。従って巨大であればあるほど、地底の障害は知り尽くす訓練は常にしていなければならない。

    Posted by 名無しara at 2010年06月04日 23:57:52
  49. 防衛とか「少し興味はあるけど、よく知らない」方向けのような記事ですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 00:00:34
  50. アメリカも中国やロシアの出方を見て、方針を変えるそうだ・・・・残念だね。
    ゲーツさんも断られたし、多分、安保理には載せないんじゃないかい・・・・
    こんな捏造ももうバレバレ・・・・
    いつまでも北朝鮮のせいにしたって、もう北朝鮮は経済活動を活発にするそうだし、羅先の港の整備も進んで、鉄道や高速道路も今突貫中だし、中国との橋の拡幅もそろそろ終わって、いよいよ中国が北朝鮮を経由して日本海へ羽ばたくのも時間の問題、中国東北部の開発が進行すれば、当分中国の勢いは止まらない。中国とロシアと北朝鮮の経済的結束は固く結ばれる事だろう・・・・韓国が折角北朝鮮に築き上げた経済の橋頭堡を一度に失ってしまった、哀れ・・・・・


    Posted by 名無しara at 2010年06月05日 00:10:56
  51. >>48
    だから何?長いだけで意味の無い文章はウザいですよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 00:11:14
  52. >29-30
    うん、「祖国は我らのために」を斉唱する方とも思ったんだけど、>>14が

    >海底をキャタピラで進めば

    いうたから、ついキュラキュラする方かと。

    Posted by 15 at 2010年06月05日 00:15:36
  53. >48
    あんたまずこんな所に原潜が来る根拠出せ。
    それとなんで原潜が来てる事前提なんですか?
    あとこんな浅瀬で原潜が作戦行動した場合WWUレベルの対潜技術でも沈めれるから。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 00:17:06
  54. そもそも私を含めても、潜水艦に乗ってこの辺の地底を知って居る者でなければ、このような図面を描いていただいても、しようがないだろ・・・・現実の地底がどうなっているのかは、何回もこの地中を探索した者しか分からない・・・・・グーグルなどの地底地図であってもそれは不確実なものなのだ。原潜なら原潜の航行するルート(そのところしか通れない)を通るしかないのだ。
    水深が何メートルだから無理だとか、軽々しく言うのも浅はかである。

    Posted by 名無しara at 2010年06月05日 00:21:00
  55. >>54
    無理じゃなくて無意味な。

    発見されやすい上に航路が限られているとか、米政府も自殺願望者の為に多額の血税くれてやっている訳じゃない。

    ミサイル撃つ為とか?

    トマホーク撃つのにも、こんな(しかも危険な)沿岸に来る必要ないんだけど?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 00:24:34
  56. >54
    いいから脳内ソースじゃなくて、ちゃんとした根拠出せよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 00:25:23
  57. >>名無しara氏
    何度も言いますが、あなたが捏造と言い張る物証は何ですか?
    まだ、何も提示してませんが。
    「勝手に推測するな」と他者に言いのけたのは、あなた自身ですよ。
    物証も示さず、捏造と決め付ける傲慢さは何ですか?。
    北朝鮮攻撃の物証が出ている以上、あなた自身も明確な物証を提示出来なければ、同じ土俵にも上がれないのです。
    前スレでの各所の反論にもスルーしてるか、自分の脳内で推測しか論拠を示していませんが。
    都合の悪いことは、「ああ、聞こえない」ですか。
    そんな、あなたの論に耳を貸す輩は、痛々しい同類以外存在しませんよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 00:30:12
  58. >そもそも私を含めても、潜水艦に乗ってこの辺の地底を知って居る者でなければ、このような図面を描いていただいても、しようがないだろ

    要するに、ブログ主が海底を平面として書いたのは、自論を通す為に条件をわざと厳しく仮定したものだとも思ってるのかな、この人は。

    実際は解り易く、条件を緩い方に設定してやったと言うのに・・・領土問題と同じで、脳がアレの人には安直な譲歩はいかんのかも知れんね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 00:30:54
  59. >54
     結局何が言いたいの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 00:31:04
  60. >ただ韓国軍も米軍もすでにここの水深は把握済みであろう・・・・そうじゃないとはるばる米国から原潜が来る訳もない。潜っていることの困難な(つまり、発見されることが非常に容易い)原潜であるなら、これらの作戦はまるで意味のない作戦であるから、合同演習に参加する必要もない。
     はい、意味も必要もないですね。結論が出ましたね。ご苦労さん。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 00:31:57
  61. >原潜アタック
    〜/  ´ーω)y-~~<そもそも原潜でやらなイカン理由がない気がするんだが…まだ「米版紺碧艦隊のカッター付きの特殊潜水艇が!」とか言う方がマシな気もw

    >ゼーフント(Seehund)

    〜〜〜/  ´・ω)ミ<そして久しぶりに呼ばれた気がして…
    ε/  っ・ω)Σ<だから妙なトコででてくるなー!w

    Posted by 名無し鰭脚類神信者 at 2010年06月05日 00:34:49
  62. お、オハイオ級の全幅が12.8メートルだから45メートルだと32.2メートルも余る。
    行動できないはずは無い!
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%AA%E7%B4%9A%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E6%BD%9C%E6%B0%B4%E8%89%A6

    と言う奴らが沢山…



    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 00:37:29
  63. なんだか、自分の子供を虐待で死なせた親が
    「私がやったんじゃない! 玄関から4tトラックがいきなり入ってきて子供をはねたんだ!」
    って言い張るような「無意味さ」を、
    今夜のお客様からは感じるんだよな……

    あと>>54、「地底」じゃなくて「海底」な。
    文章から見て日本語ネイティブじゃないようだけど、言葉の扱いは慎重に。
    ここの人らは容赦ないが、変な差別をしたりしないから、誠実な態度で出れば必ず答えを示唆してくれる。そのためにも、自分の意見に根拠があるのならきちんと示して、誠実な態度を取るべきだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 00:38:34
  64. >>62
    逃げてー、オハイオ級の中の人、逃げてー

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 00:39:03
  65. >62

    全高で調べろよ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 00:39:12
  66. 現場海域の平均水深が40〜50mって事だと思うので、実際にはもっと凹凸があって、場所によっては40m切ってる所もありそうですね。
    海流も早い場所ですから少し操舵を誤まっただけで海底に突っ込みそうだ。
    それだけで「ロス級じゃ侵入するのも危険な海域」ではないかと。
    敢えてその危険な海域に高価な原潜を突っ込ませる必要性があるかどうか…小学生くらいの知恵があれば理解できると思いますけどね…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 00:48:05
  67. >>名無しara氏

    河信基ブログで自慰行為してたら?

    河信基が原潜陰謀論を新たに唱えたら何度でも叩き潰してやるがなw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 00:48:15
  68. 駄目だ、ヨンオ級がちっこいのに出来る子だから
    萌えてきた…

    Posted by 名無しアクラ級信者 at 2010年06月05日 00:50:20
  69. 原潜がこんな浅瀬にちょくちょく入って来れるなら、なぜASDSなんぞ背負う必要があるのか
    と疑問に思わないのかな、この手の方々は。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 00:52:55
  70. 先日からヨンオ級がヨシオ級に見えて仕方が無い…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 00:53:03
  71. しかもこれって平均水位でもっと浅い所もあるんだぜ
    原潜が入るには、浅すぎだわな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 00:55:05
  72. まあ、最初から常識が通じる人たちじゃないからな。


    Posted by 名無しT72神信者 at 2010年06月05日 00:59:08
  73. ペルシャ湾を航行するタンカーは満載だと喫水が20mもある。だから沿岸部の浅瀬の航路は掘り下げているがそれでも30m。この付近を原潜でウロウロしたら確実にタンカーの腹にぶつかるというw

    だから湾内中心の深いところしか活動でき無かったロス級原潜。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 01:00:59
  74. しかし陰謀論者は何故米原潜に拘るのだろうか?
    むしろ、プーチン閣下が韓国にオラの所のロケット技術にケチを付けたりパクったりしたらタダじゃすまないぞと警告を行なったと主張しても良いのに出てこないのは何故だキロ級ならまだ少しは説得力もあるのに。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 01:05:10
  75. >68
    タイフーン級のよさが分からないのか。
    正直陰謀論者は、衝突説を出すならタイフーン級を出すべきである。
    いつ港から出たんだよとか稼動状態にあるのかというツッコミは無粋である。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 01:08:43
  76. >75
    48,000トンでしたっけ?厚さ2.0mの氷を打ち抜いて浮上できる頑丈なセール……哨戒艦位なら、ちょん切れそうな気も……って、納得してどうする

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 01:20:11
  77. >>75
    安心せよ、ドミトリー・ドンスコイは稼働状態にある。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 01:20:39
  78. >タイドライン・ブルーの搭載艇ルーパーも入れてあげてください。
    >(確か海山の陰に潜んで敵潜を雷撃するという事をやってたような)
    海山っちゅーか、なんとK2まで水没してる世界ですから。
    ほとんどノアの方舟の世界観じゃ。w

    ちなみに中国っぽい某国の敵潜水艦を小型潜行艇で魚雷攻撃したのは
    メタセコイア海戦ですな。しかもこの敵潜水艦というのがキャタピラーっ
    ぽい無音推進システムと水中ミサイル搭載だという。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 01:23:29
  79. >>45
    サンオ型は270tですぞ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 01:27:34
  80. その昔、東京湾で米原潜と海自潜水艦が戦った漫画があってだな…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 01:30:10
  81. http://m3i.nobody.jp/military/img/941.jpg
    水深浅くてもOK!
    浮上してぶつかったのを隠蔽しただけ!
    500人乗れるオハイオ級も米帝の情報操作で
    隠蔽されてるだけ。

    とか言い出しそう。



    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 01:51:22
  82. とてもわかり易い図解でした。
    自分のような素人でも、容易に飲み込めました。

    しかし比べてみると原潜ってデカイですね。



    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 02:45:53
  83. >>80
    あれは「著しく困難」であることを描写した上で、それをやってのける艦長凄い!!!って話だから。
    あれを読んで誤解した人がいたなら、相当読解力は低い。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 03:30:59
  84. >83
    ネタにマジレスかよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 03:39:26
  85. >追加でタイフーン級を入れて見る。無茶過ぎ・・・。
    遅ればせながら画像見た・・・むしろこれなら斬れ(折れ?)そうだと不覚にも思てシマタ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 03:46:10
  86. ただでさえシビアな環境に、ドでかい原潜突っ込んでもっとタイトにしよう、て発想がわからん。
    細い酷道を猛スピードで飛ばしたがるようなDQNぞろいだってなら、わからんでもないが、普通はもっと余裕のあるものを使うだろ。

    てか、連中のすべての主張を取り入れると、「雷撃後に浅瀬を超高速とも言える速度で逃げ帰る原潜」てのが出来るんだが、仮にそれができたとすると、海面に大きな波ができると思うのだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 05:47:50
  87. やっぱり図で見ると分かりやすいなあ。
    しかし、この手の陰謀論の人ってこういう図を見ても
    「上下にスキマがあるから進入は不可能ではない」
    「自動車だって自分のサイズより少しだけ大きいところに入っていける」
    とか言い出しそうだが・・・




    \  /   この天安事件では常識に囚われては
    ●  ●   いけないのですね!
    " ▽ "

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 06:27:50
  88. あー、多分かわぐちかいじの「沈黙の艦隊」読んでたんだろうなぁ。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 06:57:05
  89. いいかい皆の衆・・・
    ロシアも独自で調査に乗り出した。
    中国もアメリカに起こっている。
    温家宝さんも韓国に早々に来て、イ・ミョンバクさんに釘を刺した。ゲーツさんを来るな!と断っている。
    韓国国民も選挙でハンナラ党を負かした。
    これらは伊達に起こっている、起こしている事ではないんだよ。
    今度は高校生が、韓国政府に反論したブログを載せたら警察に逮捕された。何なんだこれは・・・・?
    韓国が虚偽事実を調査結果にしたからだろ・・・・?違うか・・・・
    現実に起こっていることを良く目を見開いて見る事だ。
    原潜が浅海で行動できる訳がないなど、知りもしないで良く言える。
    船首と船尾の合成写真見たか・・・・!
    何処からどう見ても爆発したような代物ではない・・・戦争をさせたがっている者たちの策謀だ。日本のマスコミだけなのだ・・・韓国政府の発表をそのまま載せているのは・・・・
    日本のマスコミは、今や資金難で、貰い記事と想像だけで凌いでいる状態だ。
    ロシアにしろ中国にしろ、わざわざ自分らの国が自分らのお金を使って、他国(北朝鮮)の濡れ衣を明かしてやるために行動している現実を良く直視してみろ!・・・・・それほど疑っている、という事実をだ・・・・・
    大体、考えても見ろ!・・・・哨戒艦(敵の動向を探るための船舶)が、北朝鮮の潜水艦を発見できず、先に魚雷で撃たれて沈没し、そして簡単に逃げられた。哨戒艦は北朝鮮の土地ばかり見ていたのか?自艦の足元は全然見ていなかったのか?
    それらも全部、訓練中の出来事。訓練といっても戦争中の訓練だから、これでは訓練にもならん!
    恥ずかしい限りだ、みっともない・・・・


    Posted by 名無しara at 2010年06月05日 07:00:50
  90. ちょっと待ってほしい。原潜は潜行していたとは限らないのではないだろうか
    つまり浮上ry
    これならタイフーン級もry

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 07:13:12
  91. 大体、波が高いからと20日以上も遺体の収容をしなかったなんて、ふざけた話があるか・・・・
    そもそもそれから政府の発表がおかしい?のだよ。後の話はみんな後付のこじつけ・・・・
    浅海うんぬん・・・というのも後付・・・
    最初は北朝鮮の関与とはいえない・・・と言っていたのは「衝突」である事の証明のようなものだ。
    その後、魚雷であったと、火薬を擦り付けたり、バブルジェットも候補になったが、水柱を乗組員が見ていない事や被害が少ないことや鼓膜が破れる事もなく、その話もたちぎれた。最終的にはバブルジェットが再び指摘されてきたようだが、どうにも無理がある。スエーデンやイギリスの調査員も意味がなく、早々に帰ろうとしたが、引き止められた(多分買収)
    バブルジェットで火薬の付着話はどうしたか?
    そもそもバブルジェットで敵艦を真っ二つにする確率はそうそうは高くない・・・・戦争での事例はほとんどない、その動画でもあったら見てみたいものだ。
    なお、急速浮上に於いては、敵船探索行為は一旦ストップしてしまうので、上昇過程上に船舶がいたらアウトとなる。


    Posted by 名無しara at 2010年06月05日 07:24:24
  92. しかしここ最近、マジで変な奴増えたな
    勝見記事あたりから

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 07:33:42
  93. >>89>>91
    妄想や推測はもういいから、事実によるソースを提示してくれ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 07:36:03
  94. 90さん
    いやっ、島に近接すれば否応なしに上昇して行くしかない・・・天安の破壊形状からして、浮上過程で衝突したと、捉えるのが最も自然な形態である。そのときに通り過ぎた筈であった(少なくとも原潜からはその予定であった)ところが現実の天安は、座礁して慌ててバックして、バックの最中であったのか?それとも少し前進中であったのかは定かではないが、斜め下ななめ前方から来る巨大な黒い物体が天安を押し上げる・・・・
    このようなドジをやらかしたのであり、それも一報として作戦指令部に入っている。だから、その最中は恐らくソナー機能は休止されていたものと思われる。
    従ってイ・ミョンバクさんの「たるんでいる!」という叱責も頷けるものだ。
    その前後の映像もしっかりと撮影されているのだが、流石に衝突場面だけは政府も公表はできないのだ。その時間帯以外の映像は公開されている。
    私はまだ見ていないが、衝突場面の時間だけカットされているという話である。


    Posted by 名無しara at 2010年06月05日 07:43:30
  95. >>91
    結局、いくらソースを示して説明しても
    自分の思想に都合の悪いものは捏造だとごねて
    勝手な自分の妄想にひたるだけなんだな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 07:53:11
  96. あの海域で原潜が活動するのは「物理的に」不可能だと言われているのに、何が「後付け」だよ。馬鹿か?出来ないものは絶対に出来ないの!
    路地裏でダンプカー使った轢き逃げ事件は起こせないんだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 07:55:10
  97. >>94
    寝言しか言えないならもう黙っていろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 08:04:27
  98. >91:名無しara
    >そもそもバブルジェットで敵艦を真っ二つにする確率はそうそうは高くない・・・・

    ホラよ。画像だ。真っ二つ!

    オーストラリア海軍のトロネスへのMark 48 魚雷の命中
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Mark_48_Torpedo_testing.jpg

    >戦争での事例はほとんどない

    英戦艦ロイヤル・オーク。スカパフローで独Uボートに襲撃され、磁気信管の魚雷の艦底爆破2発で轟沈。

    >その動画でもあったら見てみたいものだ。

    ホラよ。

    YouTube - Mk-48 Hit
    http://www.youtube.com/watch?v=7vaImLvZbPw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 08:10:35
  99. >91:名無しara

    お前、前の記事でも全く同じ内容をコピペしたろう、今後も同様の荒らし行為を続けるなら叩き出されても仕方が無いぞ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 08:12:11
  100. >91:名無しara
    >戦争での事例はほとんどない

    70年以上前にドイツ海軍が山のように実戦使用しましたが何か?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 08:14:57
  101. >そもそもバブルジェットで敵艦を真っ二つにする確率はそうそうは高くない・・・・

    潜水艦が衝突して1000t以上の船を真っ二つにする確率はほぼゼロ・・・・事例がないぞw
    実際に原潜と衝突したケースでは、400t級の「えひめ丸」ですら真っ二つにはならなかった。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 08:20:12
  102. >>89
    >これらは伊達に起こっている、起こしている事ではないんだよ。
    それらと原潜衝突を繋げるソースは?
    あなたが勝手に推測しているだけじゃない。
    前のエントリーのコメントで「勝手に推測するな」といったあなた自身が勝手な推測をすると。

    >韓国が虚偽事実を調査結果にしたからだろ・・・・?違うか・・・・
    違いますね。事実と異なる事をブログで言って北を利する行為をしたから逮捕されただけ。

    >原潜が浅海で行動できる訳がないなど、知りもしないで良く言える。
    行動しづらいのは事実なのだが。事故も起きてるし。
    船は車と違い急制動や急旋回が出来ないのだが、潜水中の場合上下方向も加わる。
    障害物との距離に十分な余裕が無ければ自由に行動できない。

    >船首と船尾の合成写真見たか・・・・!
    合成写真って?

    >何処からどう見ても爆発したような代物ではない
    天安の切断面は艦底爆発実験のものと同じですが。

    >哨戒艦(敵の動向を探るための船舶)
    いや天安はコルベットであって、敵の動向を探るのを専門にしているのではないが。

    >北朝鮮の潜水艦を発見できず、先に魚雷で撃たれて沈没し、そして簡単に逃げられた。
    だからこそ、韓国海軍にとってはショックだったわけで。
    あなたが前エントリーのコメント欄で言ったように「水兵がショックを受けるから隠す」というなら、雷撃自体を隠すだろうね。

    >>91
    >大体、波が高いからと20日以上も遺体の収容をしなかったなんて、ふざけた話があるか・・・・
    波が高いのに無理して遺体収容しようとしたら二次遭難で犠牲者が増えますよ。
    実際、潜水夫が死にかけてなかったっけ。

    >最初は北朝鮮の関与とはいえない・・・と言っていたのは「衝突」である事の証明のようなものだ。
    証拠などもまだ見つかってない時点で「関与だ」なんて言える分けないでしょ。
    ああ、あなたは物証無くても「原潜だ」という人だから、物証なき断定の拙さに気付いてないのか。

    >水柱を乗組員が見ていない事や被害が少ないことや鼓膜が破れる事もなく、
    夜間に突然あがった水柱を視認できる方がおかしいだろう。
    しかも爆発自体は艦の下で起こっているのだから艦内の人間の鼓膜が破れるわけないだろう。
    それに船体切断という被害は、どうみても小さくない。

    >(多分買収)
    買収したという証拠は?
    証拠なしにそういうこというのは名誉毀損ものだが。

    >戦争での事例はほとんどない
    艦底爆発で切断轟沈、というのは戦記でもよく出てくるが。

    >その動画でもあったら見てみたいものだ。
    戦争中にずっと動画を撮影するとか馬鹿ですか?
    宣伝目的で動画を撮るのはあるが、いつ起こるかわからない艦底爆発を狙うなんて無理。
    つーか、動画がないと事実だと思えない人ですか。

    >なお、急速浮上に於いては、敵船探索行為は一旦ストップしてしまうので、上昇過程上に船舶がいたらアウトとなる。
    そのまえに、あの浅海では上昇する前に上に船がいるか大抵わかるよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 08:22:02
  103. >89、91、94
    哨戒艦真っ二つにするような激しい衝突した潜水艦はどこだよ。
    一緒に沈んでんの?あんな浅い海域に?目視で見つかると思うんですけど?
    それともハワイ号が45ノット出したと本気で思ってる?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 08:23:49
  104. >>94
    天安の真っ直ぐ切断されたような破壊状況から見て、米原潜のこんもり丸まった艦首によるものではあり得ない。衝突したら潜水艦の艦首(強化プラスチックをゴムでコートしたもの)の方が盛大に潰れるので、あのように切断するのは物理的に不可能。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 08:26:29
  105. 米軍はローレライのコピーに成功したんだよ(棒

    しかしこうも外道が湧いてくると、さすがのJSF氏もお疲れでしょう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 08:45:24
  106. >>94
    >天安の破壊形状からして、
    素人が形状を見て根拠も無く衝突だと言っているだけか。
    で、衝突した原潜はどこにいるの?あなたの主張だと原潜も艦首をかなり損傷(つーか自力航行不能)してることになるのだが。

    >ところが現実の天安は、座礁して慌ててバックして、バックの最中であったのか?
    沈没のちょっと前に座礁したというソースを出して。
    >それも一報として作戦指令部に入っている。
    というのだからすぐ出せるでしょう?
    で、第1報やその後でも座礁というのが出なかったのは何故?
    座礁したら乗員も全員大騒ぎとなるが、乗員の誰も「座礁した」と証言してないのは何故?

    >だから、その最中は恐らくソナー機能は休止されていたものと思われる。
    浅い海で小型の潜水艦が隠れていれば、ソナーが使えてもほとんど発見できない。

    >その前後の映像もしっかりと撮影されているのだが、流石に衝突場面だけは政府も公表はできないのだ。その時間帯以外の映像は公開されている。
    >私はまだ見ていないが、衝突場面の時間だけカットされているという話である。
    「前後の映像があり公開している」という事自体がデマだろうね。
    とりあえず、その映像とやらを見つけてから出直してね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 08:45:40
  107. オブイェクトアンチもご苦労なこったな〜。
    コメント欄を荒らす為だけに、食い付きの良さそうなネタで滑稽な妄想文章をひねり出し、
    でまかせコメで粘着し続けるんだから・・・。
    まるで効果は出ていないようだかね。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 09:14:13
  108. >107
    今回はアンチではなく、araというHNの奴は陰謀論者の河信基ブログの常連さんだ。真性電波だよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 09:22:17
  109. >96
    その例で言うと、
    路地裏でダンプカーがひき逃げした上、時速200キロで逃走しました
    って方が近くないか?
    ここの一つ前の記事でJSF氏が突っ込んでるけど、
    公表されてる最高速度の倍近くのスピード出さないとつじつまが合わなくなるみたいだし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 09:25:51
  110. 非常に分かりやすい図解で、ためになりました。
    (長さ方向が感覚的に掴みづらかったので、大変助かりました)
     陰謀論者さんのために、日本の潜水艦(おやしお型とか)も図解にほしかったかなと思いました


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 09:30:51
  111. 雑魚はいらないのになぁ。そういえば、小泉氏が朝鮮系というソースマダーw


    Posted by だよもん at 2010年06月05日 09:31:00
  112. >111
    だよもん、この記事は「小泉が朝鮮系」と主張した松田光世の関連記事じゃないぞ? 書く所を間違えているぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 09:32:34
  113. 訓練だとしても、こんな所にアメリカの攻撃型原潜が来る理由って無いよな。
    トマホークなら射程的に外洋でしいし、本職の潜水艦狩りにしたってそもそも相手の戦略原潜がこんな浅瀬に来るわけ無いし。
    技術的にも理論的にも無いといえるね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 09:33:07
  114. 更に海底も平坦ではないだろうし、原潜が行動できるわけないね

    沈没したというなら海上から丸見えだし

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 09:39:03
  115. その前に潜水艦が艦に乗り上げて真っ二つに出来るものなんでしょうかね?
    普通下から擦る様に上がった場合転覆するんじゃ?
    垂直浮上出来るんならまだしも。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 09:47:51
  116. >89にしても>91にしても、妄想力は豊富だが、現実の想像力が著しく欠けているよね。

    「哨戒艇だから敵を見つけられて当然」
    だとか
    「遺体収容に時間が掛かるのがおかしい」
    だとか…。
    自分が当事者だと思って想像してみたら、色々見えてくるものもあると思うのだがなあ。

    >浅海うんぬん・・・というのも後付・・・

    後付だろうが何だろうが、これで原潜を主因とする大前提が崩壊するだろうに。
    これだけ「現実見ろ」だとか「おかしい」だとか言っていて、ここで疑問を感じないのだから救いようない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 09:59:19
  117. >>61
    わかった!これはアザラシを使ったトリックだっ!!111

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 10:23:48
  118. >115
    失礼、この場合潜水艦が乗り上げるではなくて、突き上げるが正しいのかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 10:24:40
  119. そーいや、タイフーン級ってジムやサウナがあるんですってねえ


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 10:27:47
  120. 米の極秘原潜は、普段は隠蔽されてる艦首ドリルで、地中でも航行可能。
    日本で起こる地震の9割は、米原潜が本土地下の竜脈を刺激したのが原因ってのが定説。
    水深なんて関係ないよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 10:30:58
  121. やっぱバーニャなんかね。サウナ→冷却水風呂→サウナ→冷却水風呂の無限ループを味わいたい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 10:31:24
  122. この手の人の頭の中にはえひめ丸事故とかから連想するものがあるのかな。
    地形も状況もまったく違うのにその辺全部すっ飛ばして考えてるのかも。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 10:56:29
  123. >>117

    SEAL‵sの水中工作ですかw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 11:01:15
  124. >>89
    で、ロシアが現在の調査結果を追認しても米の陰謀に加わったとか言うんでしょ^−^

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 11:06:07
  125. 何度見てもヨンオ級がヨシオ級に見えて困る

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 11:32:21
  126. >125
    よう、私。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 11:34:53
  127. 小型艦が座礁するような海域で斜め下ななめ前方から浮上する潜水艦ってものすごい矛盾してるな
    まさに地中からいきなり現れたって形だ


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 11:46:09
  128. なんど「浅海で大型潜水艦が行動するのは不可能だ・困難だ」と言ったところで、
    陰謀論者たちは「ちゃんと潜れてるからあり得ない話じゃない!(キリッ」とか答えちゃうんでしょうね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 11:47:32
  129. 機動戦になったらヨンオ級でロサンゼルス級を撃沈できそうだな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 11:48:48
  130. >89
    もうすぐ夏だから、
    膝までしかない川で泳いでみな
    体を水面から出さず、川底にも接触せず。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 11:59:17
  131. >>127
    そうか!! 「ヴぁージニア級は地中に潜って行動できる! さすが最新型!」って主張しているんだよ!!

    >>129
    機動戦ではなくて、どっちかと言うと遭遇戦では?
    まあ、あの条件下ではヨンオ級も充分やばい代物だって事が実証された以上、尚更大型の潜水艦はあの海域に近づこうとしないでしょうけど

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 12:02:21
  132. >>128
    上の方でも出てたけど、基本軽自動車感覚なんだよな。
    狭い道でも入れれば通れる! みたいな。
    多少擦っても大丈夫走れますとか思ってんのかもしれんw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 12:05:44
  133. >>129
    実はセイルに衝角を備えた新型潜『ゴオ』級があってな・・・・

    という程度の陰謀論だったら微笑ましいんだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 13:02:48
  134. だいたい潜水艦は艦首で海水を上下左右に押し分けて艦尾で収束させるから、浅海で哨戒艦ぶった切るような高速出すと、海面に起こす波と渦でとんでもないことになる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 14:50:51
  135. >>133
    惜しいが韓国語にはサンオ(sang-eo、沙魚、サメ)とヨンオ(yeon-eo、[魚連]魚、サケ)はあってもゴオ(go-eo)って魚はいないみたいなんだよ……。
    ゴオという言葉はあるけど、「古語」か、不都合な真実のゴア元副大統領の韓国語読みのどちらか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 16:28:14
  136. タイフーン級を入れてくれてありがとうございます。

    陰謀論者は、原潜に夢見すぎこんな所で作戦行動させるくらいなら、別の小型潜水艦を建造するだろうに。原潜は、無駄に消耗していい兵器じゃない。

    Posted by 75 at 2010年06月05日 16:35:54
  137. 潜水艦ってバラスト調整せずに海中で速度を挙げると、深度が浅くなるんだっけ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 16:38:36
  138. 名無しara氏は「哨戒艇が北の潜水艦を捕捉出来ず一方的に攻撃を受けたのはおかしい」と主張しているが、
    水深45mの浅瀬で水中排水量7800トンの原潜が高速接近してきたことを捕捉出来なかったことは気にしないの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 16:39:07
  139. >>138
    米帝の超技術を持ってすれば、
    浅瀬で完全な静粛性を保ちつつ敵艦へ接近でき、
    既存の同種艦艇の倍近くの速度で動き回り、
    哨戒艦を切り裂くだけの切れ味と強度を併せ持つ潜望鏡を装備し、
    その潜望鏡で他艦を切り裂けるだけのパワーと船体強度を持った
    蝶サイコーな原子力潜水艦を造り出すことなど造作もないと考えてるのでは?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 17:56:40
  140. 陰謀論者は斜め上方向にしか想像力が働かないのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 20:01:27
  141. 全部読むのもシンドイよ。
    味方の船は、眼中にはないのでしょうし、一旦浮上の命令が出れば、途中でブレーキは掛からん・・・これっ常識。天安が逃げるしかないが、それも間に合わなかったと思うのが通常・・・・
    韓国の軍部が、民主党の要請で映像を要求したが、肝心要の衝突場面の時間分だけはどうしても出さない、前後だけは提出されたが、どうしてそれを隠すのだ・・・・どんな事をしても隠さなくてはならないからだ。
    つまり、衝突の瞬間まで映像として撮られていたって言うことなのだ。皆さんが信じ切っているのに残念だろうが・・・・それが現実だ。
    いろいろと反論しても真実には敵わない・・・
    127さん、
    実際には座礁した地点から結構離れた位置まできたのだろうと思われる、図示された沈没地点よりはもっと島から離れた地点が衝突現場であったろう・・・・
    106さん
    米原潜は、逆さまになって第3ブイの地点に沈んで
    いるそうです。もう内緒で引き揚げは完了したかも知れませんが、(情報が入り難くなっていますので・・・)いつまでも置いておくと朽ち果てて放射能漏れが心配されます。
    先ず天安からの第一報が「座礁」だったそうです。
    それの証明は、天安の船尾の下横についていた擦過傷の痕跡です。スクリューが前方向に均等に折れていた痕跡が見受けられます、全速力でバックしようとしたのでしょう・・・
    乗組員にとっての「座礁」は恥ずべきことで、この際の主なるものは「沈没」という事柄の事実が全てです。
    魚雷を撃つにはソナーを発信します。それまで全ての磁力を停止させていたにしても、撃つ瞬間から哨戒艇の受動ソナーに感知される筈です。
    104さん
    だから最初に潜った潜水士さんが「きれいだった」と表現したのです。つまり、きれいに折れ曲がった状態を表していたのです。当然原潜も立ち直れないくらいのダメージを受けて,引っくり返ったそうです。引っくり返った姿で海底に沈んでいた、という情報も入っています。
    102さん
    米原潜は闇から闇へ消されて行きます。絶対のシークレットですから・・・・
    公開ブログは日記だよ、誰だって貶したり、政府に文句言ったり、嘘を並べたりするだろ・・・・それで逮捕か・・・?しかも高校生が・・・・
    異常事態だと思わんのか・・・あなたは?・・・
    そうさ、潜水艦の行動には限界がある、しかも大型艦でもあるし、だから、通るべきルートが決まっているのだ。そのルート上で天安が座礁後オタオタとしていたからこの様な結果になってしまったのだ。
    潜水士が亡くなったのは、あまりに急な出来事で
    しっかりとした装備もなくて潜ってしまったからなのだ。装備が間に合わなかったというのが実際なのだ。
    証拠も何もない、戦時訓練中で、しかも、撮影もされていたのだから、理由は最初からはっきりしていたのだよ。だからイ・ミョンバクさんは頭を抱えていたのだ。アメリカには絶対のシークレットである事の念を押されているだろうし・・・
    決して戦争になるかも知れないとして頭を抱えていたのではない、表面に(公に)出せないから頭を抱えていたのだ。
    オイオイ、バブルジェットの動画観ているだろ・・・・夜間であっても水浴びくらい実感できるだろ、艦を真っ二つにしたんだよ・・・・あの実験での上下に揺さぶられた状態を見れば、自分がどのような状態になるかぐらい想像できるだろうに・・・・だから、実際にはあの実験のようにはなっていなかった、という事なのだ。
    浮上する前には天安は居なかったのは事実だろう・・・・浮上途中の潜水艦のルート上に天安は現われたのだ。



    Posted by 名無しara at 2010年06月05日 20:22:16
  142. 長い。3行27文字以内で収めろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 20:25:37
  143. 北朝鮮のバブルジェットによる結果の沈没であるならば、堂々とその部分を出すのが普通の考えなのだが・・・・?どうしたものか・・・隠すとは常識外れと思うほかない・・・・
    それによって北朝鮮を追い詰めることもできるであろう・・・・よもや「戦争」にしたくないから・・・などとは言わせないよ・・・・

    Posted by 名無しara at 2010年06月05日 20:27:10
  144.  >141 米原潜は闇から闇へ消されていきます

     沈んだと言うその原潜が健在だと言うことが証明され、またJSF氏が水深と艦船の関係図を表示してくれているのに、ろくに「立証責任」を果たさないで「闇か闇へ」の抽象的な一言でまだこんな与太話を延々と続ける気?
     こっちこそ、読むのしんどいよ(棒読み)。


    Posted by KY at 2010年06月05日 20:34:00
  145. >魚雷を撃つにはソナーを発信します。それまで全ての磁力を停止させていたにしても、撃つ瞬間から哨戒艇の受動ソナーに感知される筈です。

    誘導魚雷ならスクリュー音をパッシブソナーで探知しながら追尾できたと思ったけど。
    浅瀬、しかも艦尾方向から撃てばソナーに引っかからない事も十分に考えられる。

    >米原潜は闇から闇へ消されて行きます。絶対のシークレットですから・・・・
    >公開ブログは日記だよ、誰だって貶したり、政府に文句言ったり、嘘を並べたりするだろ・・・・それで逮捕か・・・?しかも高校生が・・・・
    >異常事態だと思わんのか・・・あなたは?・・・

    韓国は準戦時体制にある国ですからね。能天気なわが国と一緒に考えちゃだめですよ。それにドイツだって、ホロコーストは無かったとか、ヒトラーは正しかっただとか書けば逮捕されます。ネオナチはこれをもって自説の正しさの根拠にしているそうですが。あなたはこれをどう思いますか?

    >オイオイ、バブルジェットの動画観ているだろ・・・・夜間であっても水浴びくらい実感できるだろ、艦を真っ二つにしたんだよ・・・・

    艦外に出て見張りをしているような場合、最初の爆発で海へ放り出されてそのまま船と一緒に沈んだんじゃないですかね?

    とりあえず反撃。

    Posted by 名無し岩手県民 at 2010年06月05日 20:37:34
  146. そういえばアニメ『名探偵ホームズ』の『海底の財宝』で潜航艇がテームズ川で魚雷攻撃で戦艦沈めてましたね。どうせ陰謀論を唱えるなら、「モリアーティー教授の仕業です」とかやってほしいですね。

    >米原潜は、逆さまになって第3ブイの地点に沈んでいるそうです。もう内緒で引き揚げは完了したかも知れませんが、(情報が入り難くなっていますので・・・)いつまでも置いておくと朽ち果てて放射能漏れが心配されます。

    浅瀬に米原潜クラスの船が沈んでいるなら上から見えるんじゃないですかね?

    Posted by 名無し岩手県民 at 2010年06月05日 20:47:24
  147. ところで陰謀論者さんはなして反証となるデータを示さず、(自分の反論に対して)ご自身の感想文を書いてるの?

    この方、いつもこんな感じ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 20:52:19
  148. >141
    >だから最初に潜った潜水士さんが「きれいだった」と表現したのです。

    全然「だから」になってないです。切断された船体という最強の物証の前では、意味もあやふやな証言などもはや無意味です。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 20:54:10
  149. >名無しara氏
    あなたの根拠なしの妄想では、自分は納得できても、第三者は納得させられません。
    今のあなたは、自分の妄想を喚いてる子供にしか見えません。長文も読み辛いので妄想書くなら要約して書いてください。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 20:55:33
  150. >141
    ホント、読むのしんどいわ。

    こちらが採り上げる「証拠」「論拠」はでっち上げ扱いしておいて、自分は「証言」やら「情報」やらを確定事項として扱うのはダブルスタンダードだろうに。発表映像や情報が嘘だと言うのなら、「何も解らない」としか言えないだろ。


    >公開ブログは日記だよ、誰だって貶したり、政府に文句言ったり、嘘を並べたりするだろ・・・
    >・それで逮捕か・・・?しかも高校生が・・・・
    >異常事態だと思わんのか・・・あなたは?・・・

    思わないね。
    日本とは国の事情が違う。あんたは韓国という国をわかっちゃいない。半年ハン板ROMってろよ。


    全般的に言えることだが、まず自分の物差しを投げ捨てろ。
    あんたの日常とは異なる世界の話なのだから、あんたの日常的感覚なんぞ何も役に立たないのだから。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 21:13:34
  151. >>141
    >魚雷を撃つにはソナーを発信します。それまで全ての磁力を停止させていたにしても、
    >撃つ瞬間から哨戒艇の受動ソナーに感知される筈です。

    パッシブソナーで天安の位置・動きを捕捉、それに基づき魚雷の発射方向と航走深度を設定して発射、
    魚雷は天安の発するスクリュー音やエンジン音を追尾して接近し船底付近で磁気信管を作動させ起爆、
    という攻撃シークエンスなら別に北の潜水艦はピンを打つ必要が無い。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 21:32:35
  152. そんなこと言いだしたら、撃沈する勢いで急浮上する原潜なんて確実に探知できるだろ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 21:38:41
  153. 長文失礼。突っ込みどころがありすぎるので。
    >>141
    >一旦浮上の命令が出れば、途中でブレーキは掛からん・・・これっ常識。
    途中でブレーキが掛からんのは別に浮上中だけでない。だからこそ、車の車間距離以上に前後左右(潜水中ならさらに上下)の余裕が必要。そのため、浅海に原潜が潜行するのは基本的に有り得ない。

    >皆さんが信じ切っているのに残念だろうが・・・・それが現実だ。
    現実だというならとりあえずソースを出してみて。それから判断するから。

    >米原潜は、逆さまになって第3ブイの地点に沈んでいるそうです。もう内緒で引き揚げは完了したかも知れませんが、
    ではその沈んでたという原潜の名前は?
    コロンビアですか、コロンバスですか、それともハワイですか?
    そこまで自信満々に原潜が沈んでいた言うなら名前も言えるでしょう。

    >実際には座礁した地点から結構離れた位置まできたのだろうと思われる、
    >先ず天安からの第一報が「座礁」だったそうです。
    それは雷撃食らって船体がちぎれたときの話で、混乱のためにでた誤報。
    だが、あなたの主張では、原潜がぶつかって船体が千切れる前に座礁したという。
    それでは船体がちぎれたときよりもずっと前に座礁の連絡が入っていないとおかしいし、後進して結構離れた地点まできたというならなおさら時間差がある。
    そのうえ座礁なんかしたら非番の水兵も駆り出されるが、船体切断前にそういった動きは無かった。

    >それの証明は、天安の船尾の下横についていた擦過傷の痕跡です。スクリューが前方向に均等に折れていた痕跡が見受けられます、
    それこそバブルジェットの痕跡だろ

    >乗組員にとっての「座礁」は恥ずべきことで、
    北に雷撃を許して取り逃がすほうが恥ずべき事だよ

    >魚雷を撃つにはソナーを発信します。それまで全ての磁力を停止させていたにしても、
    磁力を停止って、何?ソナーを勘違いしてない?

    >だから最初に潜った潜水士さんが「きれいだった」と表現したのです。つまり、きれいに折れ曲がった状態を表していたのです。当然原潜も立ち直れないくらいのダメージを受けて,引っくり返ったそうです。引っくり返った姿で海底に沈んでいた、という情報も入っています。
    実際に引き上げられた切断面を見ればどういう状態か判る。
    ・・・まさか、引き上げ前に水中で細工したとか不可能ごとを言い出さないよね。

    >米原潜は闇から闇へ消されて行きます。
    原潜の就航は公表されているのだから、いなくなったらばれる。乗組員の家族だって騒ぐ。

    >それで逮捕か・・・?しかも高校生が・・・・
    戦時国や準戦時国にとって利敵行為は最悪銃殺になる重罪だよ。
    平和な国に生まれて良かったね。

    >夜間であっても水浴びくらい実感できるだろ、艦を真っ二つにしたんだよ・・・・
    >あの実験での上下に揺さぶられた状態を見れば、自分がどのような状態になるかぐらい想像できるだろうに・・・・
    つまり、あの時水柱を目撃できる位置にいた者は上下に揺さぶられて海に投げ出され水浴びを感じる間もなかったと。

    >浮上途中の潜水艦のルート上に天安は現われたのだ。
    さて問題です。あの浅海で原潜が浮上するのにかかる時間は何秒でしょう。
    そして、そのわずかな秒数に天安が視界外から到達するには何ノットで進まなければならないでしょう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 21:45:31
  154. >102米原潜は闇から闇へ消されて行きます。絶対のシークレットですから・・・・

    百人以上の乗員が居る7000トン以上の原潜の存在消すとかアメリカ最強じゃね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 21:51:43
  155. しかし、根拠となる資料を用意もせずによくもまあこんな長文を書けるなと。
    コメント欄でそんな長文書くくらいならブログ作ってTB送ればいいのに。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 22:00:33
  156. というか、原潜が衝突したんなら北朝鮮も何らかの方法でその沈んだ原潜の写真撮って公開すればいいんじゃないか?「南と米帝の陰謀ニダ」とか言うよりもずっと手っ取り早いよな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 22:01:59
  157. >>104
    >潜水艦の行動には限界がある、しかも大型艦でもあるし、だから、通るべきルートが決まっているのだ。
    >そのルート上で天安が座礁後オタオタとしていたからこの様な結果になってしまったのだ。

    なんで天安はヴァージニア級が通過出来る程の水深があるポイントで座礁したの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 22:02:53
  158. 画像だけ見るとタイフーン級の各種突起なら気合で天安を真っ二つにできそうな気がしてきてしまって困る
    でけえ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 22:23:02
  159. 潜行してもいいところ10mだよな。地形とかのマージン取ると。

    となると、仮に昼間上空から見たら丸見えですぜ?
    第2次大戦の時点でそういうことは各国が知っていて20〜30年位前の丸に潜行テスト中の伊号潜水艦を上から写した写真があった。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 23:41:01
  160. 「…」がおおくてよみにくいです
    さいていしゅつしてください

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月05日 23:59:45
  161. スクリューが曲がってるのは単純に着底の衝撃で曲がっただけだよ
    片軸は停止だったから下側のみが曲がってもう片方は回転してたから全体が曲がってる
    座礁してないことの証明はソナードームがが綺麗に残ってることで分かるんだけどね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月06日 00:28:28
  162. 入り込めないの浅瀬に原潜が進入。事故でひっくり返り闇から闇へシークレット・・・。

    そんなもんの存在誰が証明出来るんだよw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月06日 01:40:35
  163. しかしまあ、すごいなあ。示された事実への徹底的な不信と、知識の欠如の無自覚、オッカムのカミソリもはね返す超硬度の思い込み。
    言論って一体何なんだろう?とか考えちゃうな。
    いや、ひょっとして我々も日ごろ自分のうとい分野だと、意外に簡単に妄想や邪説に引き込まれてしまうのかもしれない。「ザーサイには本当は脚があって、湿地を駆け回ってる」とか「レディ・ガガは実はエイミー・ワインスタインと同一人物」とか。
    あああ、毒がまわってきてるのかな?

    Posted by 名無しシーウルフ級信者 at 2010年06月06日 03:19:45
  164. JSF氏に質問です。
    >米海軍のロサンゼルス級原潜はペルシャ湾では深い部分を中心に行動しており、潜航したまま沿岸の浅瀬をうろつく事は基本的にありません。
    の部分ですが、私は、米原潜の行動は秘密になっていると思うのですが、JSF氏はご存知なのでしょうか?
    この情報は米軍発表なのでしょうか?
    こういった情報を米軍が正直に発表するとは思えませんが。
    断言した根拠は何でしょうか? もしかしたら、JSF氏は、特別な情報ルートをお持ちなのでしょうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月06日 04:04:41
  165. JSF氏
    陰謀論は兎も角
    >>そもそも侵入して来る事自体が考えられません。
    これは断言出来ないでしょう。
    キチンとした海流と海底地形図が在れば侵入可能でしょうし、
    セイルが出る寸前の深さを保てば、そこそこの速度も出せるでしょう。
    技術論でなく必要性の話ならすみません。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月06日 04:33:20
  166. ※164及び165

    >>私は、米原潜の行動は秘密になっていると思うのですが、JSF氏はご存知なのでしょうか?
    こちらのブログの天安に関する過去エントリを読み返したまえ。
    ペルシャ湾内での原潜運用には高いリスクを伴う事は、アメリカ海軍自身が認めている由記述されているが。

    >>セイルが出る寸前の深さを保てば、そこそこの速度も出せるでしょう。
    潜水艦最大のメリットを捨てた上で、何らかの軍事的合理性を達成出来るというならば、
    それについて説明するのは貴方の仕事だろう。
    少し知識が有れば、自分の質問が実質的に意味をなしていない事が判る。



    Posted by 別スレ6124 at 2010年06月06日 05:23:34
  167. >>165
    技術論というお話なので、
    45m程度の浅い海でセイルが出る寸前の深さ、
    すなわち潜望鏡深度を保ちながら高速を発揮する技術的根拠を伺いたい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月06日 07:07:42
  168. >165
    >これは断言出来ないでしょう。

    出来る。馬鹿は帰ってくれ。海底は真っ平じゃない。

    >キチンとした海流と海底地形図が在れば侵入可能でしょうし

    不可能。何の為に米原潜が浅海域侵入用に特殊潜航艇を背中に背負ってると思ってるんだ?

    >セイルが出る寸前の深さを保てば、そこそこの速度も出せるでしょう。

    天安沈没地点は水深僅か30mだ、お前、原潜をあんなところで高速を出すとか正気かよ。チキンランか? 

    >技術論でなく必要性の話ならすみません。

    あんな浅い海域で原潜が高速を出したらソナーでバレバレなんだよw なんで天安も僚艦も気付かないんだよ。アホか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月06日 07:59:43
  169. >164
    >断言した根拠は何でしょうか? 

    原油を満載して喫水が20mにもなっている民間タンカーが多数存在しているペルシャ湾で、水深30mの浅瀬に大きな原潜が潜航したまま侵入したらすぐに衝突事故の発生だ、そんな事も理解できないのか。そもそも深い部分ですら狭いからペルシャ湾での原潜運用は危険すぎると米海軍が言っているというのに。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月06日 08:05:28
  170. >165
    >キチンとした海流と海底地形図が在れば侵入可能でしょうし

    2004年におきた中国海軍のハン級原子力潜水艦が日本の領海を侵犯したとき、たしか帰りに海底地形が複雑な所(海底が谷になっている所)を通って帰港したので驚いた。そこは以前中国海軍が測量船を使って測量して海底地形図を作ったからこそ出来た。
    しかし、今回のケースではハン級の例とは違い、海域があまりにも浅すぎる。正確な海底地形図を持っていても座礁のリスクが高く、また操艦ミスをおこし易い。
    そもそも米海軍の原潜は外洋で使用するため大型なんだ。100%不可能。

    Posted by 90式改 at 2010年06月06日 09:21:39
  171. いちいち詳細な説明と細かい数字を出していかないと納得できないのかよと。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月06日 10:27:29
  172. >165
    >セイルが出る寸前の深さを保てば、そこそこの速度も出せるでしょう。

    そんな状況で速度だしたら、普通に海面がもりあがったり、白波たててばればれなんじゃなかろうか。
    ……って、高速出すと海面と海底の干渉と海流ですごく操艦が困難な気が

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月06日 10:33:27
  173. 数学は中学以来壊滅的だから適当だけど、船体直径10m、セイル高5mの潜水艦があるとする。
    この潜水艦が水深45mの海域で、船底から海底まで20m、セイル頂部から海面まで10mの位置で潜航してたとしよう。
    仮にアップトリム1度固定で30ノットで走ったととすると、
    時間にして40秒、距離にして500mくらいで深度10mセイル頂部が海面上に出る気がするんだが。
    逆にダウントリム1度固定で30ノットで走ったら、1分半弱、距離1.2kmくらいで海底に衝突しないか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月06日 10:44:25
  174. これが「事故」だとしたらこんな浅瀬で潜行するくらいなら浮上して航行した方が遥かに安全だし、
    「陰謀」だとしたらわざわざ原潜を使うまでも無くフロッグメンを使って艦底に時限爆弾を設置した方が遥かに確実でリスクが少ないと思うんだが。
    もし自分が陰謀論者だったらそう主張するけどね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月06日 11:57:39
  175. >171殿
     陰謀論にはまる人々は、多くの場合「逆信仰」(対象となる何かが絶対に正しくない)の狂信者だから何を言っても無駄だと思います。
     1+2=3と説明しても、それは5になってもいいはずだ言い返してくるだけです。つまり、どんな明確な証明も理解できません。(せめて1x2=2ではないかと聞き返してくるならマシなんですが。)

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月06日 12:08:38
  176. >22
       . .... ..: : :: :: ::: :::::: ::::::::::: * 。+ ゚ + ・
            ∧ ∧.  _::::。・._、_ ゚ ・    
           /:彡ミ゛ヽ;)(m,_)‐-(

    Posted by 名無し杭打ち機道見習い at 2010年06月06日 15:10:28
  177. Aはダメっぽいので抜くか…うん、スマヌ。

    >22
    まぁそう落ち込むなや、何とかなるだろう、
    …そう言わざるおえない。

    >名無しara氏
    得た情報を整理してチョット見せて欲しいです
    簡潔に申せば「あなたの"知ってる真実"チョット聞かせてくれませんか?」と

    >171
    上記の文章を書いちゃったのはどんなにデータやモノを見せても納得しない、ってぇ事に対して
    「じゃあ一体どんな情報や資料やソースに納得できるのか、納得できないのか」という事に疑問と興味が出てきてのう。

    (ボソッ)
    シューティングのボス戦っぽい>ヨンオ級VSタイフーン級

    Posted by 名無し杭打ち機道見習い at 2010年06月06日 15:16:04
  178. 153さん
    手短に言うね・・・
    今度の、北朝鮮の潜水艦はロシアから貰い受けた中古の大型艦と聞いている。それほどの大型でないと、バブルジェットを起こすだけのエネルギー量のある魚雷は積めないからだ。衝突現場の海域はもっと海上寄りと考えなくてはならない。
    沈没場所がイコール衝突場所ではない。みなさんが言われるように黄海で米原潜は一切行動ができない事になってしまうが、それでもいいのか・・・
    次、ソースも何も・・・・中露が疑っているだろう、イさんを疑っているのじゃないんだよ、アメリカを疑っている事と同じなんだよ。それと、衝突前後の映像が現実に提出されているのだ。衝突場面だけを、どうしても韓国軍が出さない状況なのだ。出さないというよりも出せないのだ。
    自分でその辺は当たって見て・・・・
    次、米原潜のことは、私ではなく、韓国のNHKに当たる放送局が引っくり返っている映像を流したが、それを韓国軍が没収してしまったのだ。それにその情報は又聞きだから確かなことは言えないが、アメリカが、当初ノータッチで何の発言さえもしていなかったところから、つまりは発言できるような状況にない事を私は悟ってしまったのだ。普通はこの訓練の総指揮を司るアメリカが烈火の如く怒らなければ非常に不自然極まりない・・・
    それと、当初緘口令が敷かれる前の、乗組員の見たままの言動などから、バブルジェットは有り得ないという結論は出ていたのだ。
    だから、発生直後の韓国の新聞やらを紐解いて見ると、良いのではないか・・・・私はいかんせん韓国の新聞は読めないが、当初の情報から読み解く事は出来る。レーム何とか言う左翼系の新聞にも載っている。
    次、切断面は何処かの週刊誌か新聞かネットで合成写真(船首と船尾の)が出ていたのですが、それを見て、左舷斜め下横の斜め前方から衝突して、同じく左舷上部の破壊の欠き込みが少なくなっているのは、これはバブルとかではなく、勢いで千切れたからなったのだ、推定したのです。つまり、左舷の上部に原潜はぶつかってはいなかったのです。恐らく、浮上過程であるから、右舷の上部には到達したでありましょう・・・・だから、左舷上部だけが原潜の影響をモロには受けなかったのです。船首と船尾とが分かれる最後の部分が左舷上部だったのです。一度ここで区切ります。

    Posted by 名無しara at 2010年06月06日 21:03:59
  179. >今度の、北朝鮮の潜水艦はロシアから貰い受けた中古の大型艦と聞いている。それほどの大型でないと、バブルジェットを起こすだけのエネルギー量のある魚雷は積めないからだ。
    はい、ここからして間違い。
    鮭級だって長魚雷は積めるよ、

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月06日 21:13:51
  180. >>178
    とりあえず「手短」を辞書で引いてみるといい気がする。
    アレだ。蒸し返すのも何だが、木阿弥氏を思い出した。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月06日 21:13:55
  181. >>北朝鮮の潜水艦はロシアから貰い受けた中古の大型艦と聞いている。
    アンタの説の根拠を出せ、と複数の人から言われてるの。
    アンタの「自分がそう思った」「(誰とも知れない)人から聞いた」なんて説は誰も聞いていない。

    >>発生直後の韓国の新聞やらを紐解いて見ると、良いのではないか・・・・私はいかんせん韓国の新聞は読めないが、当初の情報から読み解く事は出来る。レーム何とか言う左翼系の新聞にも載っている。
    ではその何とか新聞のリンクを貼れば良い。ここはアンタの戯言をグダグダ連ねる場所ではない。
    戯言を連ねたければ自分でブログ立ててトラックバック送れば良い。


    Posted by 別スレ6124 at 2010年06月06日 21:15:03
  182. ソースも禄に押さえておかない。KBSすら知らない世間知らずか・・・最低だな>名無しara

    そういうバカが向こうにもいるから↓こんなことをする羽目になる。しかし信じたいものだけ信じる奴には何を言っても無駄。

    韓国が天安艦切断面をTwitterで公開、デマ防止目的も賛否両論
    6月2日10時9分配信 サーチナ
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100602-00000003-scn-kr

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月06日 21:15:09
  183. >179
     なんだ、あんた講釈師だったのか。お門ちがいだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月06日 21:27:34
  184. 次、アメリカの去就が問題でした。その後のオバマさんの動向が知りたいのですが、どなたかご存知ありませんか?何しろ、日本では全く情報が入って来ません・・・・日本は情報鎖国国家です。必要な大事な情報が民衆に知らされず、どうでもいいような情報だけが蔓延し、情報公開度が50何位と言うのも頷けます。
    次、取り逃がす方が恥ずかしい・・・・そりゃそうだ、だから当初から、韓国さんにはどっちを選択するのかな・・・?って、興味を持って眺めていたのよ。
    次、この際のソナーではなく、ソナーで受信されてしまうような発電や行動を起こすしかない事です。
    次、準戦争中では銃殺?・・・・旧日本国だね、韓国も民主主義でもやっぱり全体国家か・・・?
    次、バブルジェットの勢いを実験で見れば、甲板上に居た乗組員はほとんど海へ投げ出されているだろう・・・先ず上へ持ち上げられて、次にダウンの連続技が来て、その次に噴水が10m以上に渡って吹き上がる、それは恐怖のなにものでもないだろう・・・・その割には乗組員たちの当初の反応は穏やかであった。
    次、艦長が全速浮上の命令をして、末端にまで届くのは果たしていかほどか?天安が何ノットで航行していたのか・・・・とかいう数字的なものは、ロシアが圧力で発表してくれるであろう・・・・撮影をしていたのであるから、その辺のことはこれからどれだけ米韓が出してくるかだ。

    Posted by 名無しara at 2010年06月06日 21:28:37
  185. 失礼! 183は178宛てです。179殿、申し訳ない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月06日 21:29:10
  186. 名無しaraとやらいい加減にソースを示すことさえなく、全く事実とは異なる自分の妄想垂れ流すの止めたらいかがかね?
    自分の無知低脳さをこれほどまでさらけ出して何が面白いのか測りかねるが突っ込みにソースを示さず反論どころか自分の妄想を書き散らすのなら自分のブログでも開設してやってろ。目障りこの上ない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月06日 21:37:55
  187. >178
    あのさ、ほんとに米原潜との衝突で沈んだんならさ、無実を主張している北朝鮮は例えば米韓の立会いの下その海域を潜って調べれるとかしたらいいんじゃない?沈んでひっくり返ってる原潜が丸わかりでしょ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月06日 21:41:25
  188. >>178
    >バブルジェットを起こすだけのエネルギー量のある魚雷は積めない

    ヨンオ級潜水艦より小さなユーゴ級潜水艇にすら533o長魚雷発射管が付いているんだけど

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月06日 21:43:21
  189. ロシアの調査団が疑問を一杯抱えながら帰ったそうだ。ペンニョン島海域の調査は拒否されたそうだ。

    Posted by 名無しara at 2010年06月06日 21:46:34
  190. 本人が荒らしって名乗ってるんだから相手にしない事
    荒らしの相手をする奴も荒らしな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月06日 21:50:20
  191. >189 ロシアの調査団が疑問を一杯抱えながら帰ったそうだ。
    調査団がそう言ったの?どこでその情報仕入れたの?ネット上だったらリンク張ってくんない?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月06日 21:50:46
  192. >次、アメリカの去就が問題でした。その後のオバマさんの動向が知りたいのですが、どなたかご存知ありませんか?何しろ、日本では全く情報が入って来ません・・・・日本は情報鎖国国家です。必要な大事な情報が民衆に知らされず、どうでもいいような情報だけが蔓延し、情報公開度が50何位と言うのも頷けます。

    突っ込むのもばからしいが、
    「日本人が英語の文献を読めると思いますか?日本語の文献がないのだったら、秘密裏にやっているということじゃないですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月06日 21:53:46
  193. あれ、切れた。

    つづき

    とのたもうた某カナダの先生を思い出した……。

    情報鎖国ってあぁた、ネットがあれば、アメリカで入手できるのと同じ程度の情報は英語で十分入手できますが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月06日 21:56:21
  194. >>179 陰謀論者名無しara
    >今度の、北朝鮮の潜水艦はロシアから貰い受けた中古の大型艦と聞いている。
    >それほどの大型でないと、バブルジェットを起こすだけのエネルギー量のある魚雷は積めないからだ。

    馬鹿だろお前。第二次大戦中にドイツの小型潜航艇ゼーフントは僅か15トン程度だが長魚雷2発を積んでいるが何か?

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Kleinstuboot_Seehund.gif

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月06日 22:05:26
  195. 誰も貼ってないみたいなので。
    潜望鏡深度で航行中のロサンゼルス級を上から見るとこんな感じ。
    http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/5/59/USS_Chicago_%28SSN_721%29_at_periscope_depth_off_Malaysia.jpg


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月06日 23:39:09
  196. >>195

    まる分かりだな。変色して見えるのは海水による光の屈折?それとも付着した海藻かフジツボ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 00:12:46
  197. >196
    流石にフジツボは(おそらく)無い…。
    これだけくっ付いてると騒音が無視できないレベルになりそう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 00:21:20
  198. 変な子をいじるのはほどほどに
    ここは軍事的に正しいか有り得るのか
    そしてT-72神はM-1でも勝てるというオカルトを語る場所なのでは?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 00:34:32
  199. >名無しara
    結局根拠を出せと言われて具体的に出せないなら自分がどれだけ正しいと思っても、第三者は支持しないよ。議論したいなら具体的な根拠出してからにしてください。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 02:36:07
  200. >>154
    >百人以上の乗員が居る7000トン以上の原潜の存在消すとかアメリカ最強じゃね?

    名無しara「フィラデルフィア実験を知らないんですか!(キリッ)」

    とか言い出しそうだwwwww

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 08:54:19
  201. >サンオ(sang-eo、沙魚、サメ)
    鯊(ハゼ)じゃないの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 14:02:33
  202. サメだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 14:08:04
  203. このaraって人は河信基のサイトでも最近
    ある人と論争してその都度適当なことばかり
    言って誤魔化したり、あるものとないとか嘘を
    言い張る人なんだよね。しつこいけど最後は
    その人に完全敗北して事実上「負け」を
    認めました。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 20:04:40
  204. ロシアの調査団にペンニョン島海域の調査をさせなかった・・・・それは何故だ!?
    →そこにまだ米原潜が引っくり返ってあるからだ。まだ引き揚げてないからだ。多分、誰も近づいてはならん、という事になっているだろう・・・・
    衝突時間分の映像をみせない・・・それも何故だ!?
    →あからさまな衝突場面が映っているからだ。
    ロシアも中国も疑っている・・・何故だ?
    →米韓の当初の挙動不審による、また凡その沈没情報は得ているだろう(スパイや、大使館もある)私が挙動不審に思うくらいだから、特に中国は、目と鼻の先で軍事威嚇行為をしていたら、監視しない訳もない。日本から見れば他人事でも、中国はそうは行くまい。
    北朝鮮のバブルジェットなら、その映像を世界に見せるのが当たり前だ!?
    中露北の調査団も受け入れるのが当たり前だ!?
    事は重大なのであるから、つぶさに世界に発信するのが当然であろう・・・何ゆえそれを隠す、何ゆえ、疑った者たちを逮捕しなければならん・・・韓国政府が事故、事件を覆い隠そうとするから、みんなが疑う・・・・のだ!
    ここの住人たちは疑う事を知らんようだが・・・・
    韓国政府が、嘘をつき、話を作るから疑うのだ。
    擦り付けた火薬はどうした?魚雷の衝突ではなかったのか?
    事故を調べるには、その事故現場を調査しないで、させないでは話にはならん・・・・
    艦を真っ二つにするような水中艦底爆発の威力なのに、あの証拠物件は何だ!?・・・・
    まともな形状であるし、マジックも消えていない、バカな証拠物を持ち込んだものだ。


    Posted by 名無しara at 2010年06月07日 20:05:10
  205.  今まで突っ込まれた点には何も答えず、またやってるのかよ、やれやれ・・・

     >ここの住人たちは疑うことを知らんようだが

     自分自身のことを言ってるつもり(棒読み)?

    Posted by KY at 2010年06月07日 20:10:00
  206. >204
    キチガイ乙。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 20:16:11
  207. 203さん
    残念だが、そうではない、私が結果的に追い出してしまうのだ。
    私はそのつもりではないのだが、どうしたものか、みなさんが来なくなるのだ。
    私はただ皆さんに他の情報も脳に入れてあげたいと思っているのだ。そうでないと偏った人間が出来上がってしまうからだ。
    私はただ皆様方に懇切丁寧に理屈を述べているに過ぎない。いろいろな疑問点を抽出して、みなさんの頭で考えていただきたいのだ。
    韓国、アメリカ、北朝鮮、中国、ロシア、日本の各政府や軍部等の発言や行動から推し量れる事、事件or事故そのものよりも各国家の動向から、
    事故か、事件かぐらい簡単に割り出せる。

    Posted by 名無しara at 2010年06月07日 20:19:44
  208. >名無しara
    お前がどんなに陰謀論を唱えた所で、事実は変わらない
    韓国政府は北朝鮮の魚雷攻撃だったと、正式発表したし
    ロシアも中国も、韓国のそれを支持する方向へ向かってるわけだけど

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 20:32:44
  209. >207
    『根拠が無く、一から十まで自分の考えだけで固めたヨタ話は妄想に過ぎず、他者にとっては覚える必要のない情報である』って視点を忘れて自分を妄信している君が、何を以って他者に「偏った人間が出来上がってしまう」と上から目線で騙れるのか不思議でならんよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 20:33:44
  210. こちらの方々は「手紙」を読んでいますか?
    韓国政府に依頼されて調査団の一員になったのですが(潜水艦のエキスパート・軍オタ)政府と軍の思惑とは違った調査結果を出したので、首になり訴えられている人の、クリントンさんに宛てた手紙の中身が公表されたのですが、明らかに韓国政府の発表とは異にして、(座礁そして6分後の衝突)の可能性を伝えています。
    つまり、彼の調査結果は恐らくロシアの調査結果と待つまでもなく、同一となる事でありましょう。当然に安保理に提起しても相手にされないと思いますし、アメリカが強く要求せず、各国も武士の情けではないが、アメリカに配慮して何れうやむやにするのです。


    Posted by 名無しara at 2010年06月07日 20:35:33
  211. ソナードームがきれいに残る座礁なんて聞いたこと無いんですがね
    もしかして空でも飛んでたんですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 20:43:42
  212. ヨタ話と思っているならそれでも良し・・・・
    聞く耳持たざる人間もいるのだから、
    少しでも識見を持ちたい人、器を広げたい人には、私の話も面白かろう・・・・
    恐らくは私の言うとおりに事は進む筈です。
    アメリカは中露に逆らえない、今の所は・・・
    従って、イ・ミョンバクさんは北朝鮮との経済関係は当分冷え込む事となる筈です。
    その間にも、中露の北朝鮮インフラ利権はドンドン進んで行くことでありましょう・・・・


    Posted by 名無しara at 2010年06月07日 20:45:03
  213. >210
    だったらその手紙とやらをネット上でいいので引用してきてください。JSF氏ならロシア語の調査結果だって読めますし、英語なら私だって読めますよ。

    Posted by 名無し岩手県民 at 2010年06月07日 20:49:05
  214. 疑うことが目的になっている人だからねえ。
    疑う自分がカッコいいと思っているんだろ。

    普通の榴弾でも、弾底部は残ることがけっこうある、まして圧力容器を形成していない魚雷のモーター部分なんてそれなりの強度があれば残っても不思議じゃないなんてことも知らないんだろうなあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 20:52:32
  215. なんか事実に目をつぶれば北朝鮮インフラ利権が手にはいるって読めるのは気のせいですよね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 20:56:00
  216. 211さん
    船尾の引き揚げ見ませんでしたか?
    私も座礁なら航行していれば船首がなる筈と、最初は思っていましたが、実は船尾が座礁していたんですね・・・
    船首は美しい形のままでした。
    何故、船尾が?と思うと、考えられるのはほとんどその時点では航行していなかったんではないかと思われるんですよ、だから、潮流によって(かなり流され易い場所)いつの間にか座礁ポイントに行ってしまったのではないだろうか?
    海水浴でも、いつの間にかとんでもない地点に移動していた、という事は度々あるのです。
    だからイ・ミョンバクさんが「平和が続いてたるんでいる!」と、叱責したのです。


    Posted by 名無しara at 2010年06月07日 20:56:23
  217. ハイ、これです。
    http://www.anatakara.com/petition/no-explosion-no-torpedo.html

    Posted by 名無しara at 2010年06月07日 20:58:37
  218. 思う思うって鳩山元首相じゃあるまいし

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 20:58:58
  219. >>216
    え?何?哨戒艦最初は正確な位置も分からないまま哨戒して潮流に流されて座礁したの?
    たるむとかのレベルじゃねぇだろ、それ。船に搭載されるもろもろの機器は何のためにあると思ってんの?バカなの?死ぬの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 21:03:05
  220. >>217
    それ出るの何度目だよ・・・orz
    いいから他の関連記事のログを一通りみてこい!
    朝鮮日報に嘲笑されるよなモン何度も貼るな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 21:03:32
  221. スクリューが全周にわたって曲がっているのはまぎれもなく航行中という物証ですが
    今度は後進中とでも言うのですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 21:05:28
  222. >217
    キチガイ過ぎるw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 21:07:34
  223. >217
    それ理系の人間が見たら鼻から牛乳吹くレベルの稚拙な内容なんだけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 21:08:52
  224. 米韓だけではなくスウェーデンなど第三国が今回の事件の調査に加わっていたことをお忘れなく。
    >216
    >海水浴でも、いつの間にかとんでもない地点に移動していた

    それは離岸流といって遠浅の海でしかも河口付近でよく起きる海水の流れであり、今回の天安撃沈事件とは関係なし。

    Posted by 90式改 at 2010年06月07日 21:09:54
  225. ついでにここにもおいで・・・
    http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/blog/myblog/rss2/item/*http://blogs.yahoo.co.jp/lifeartinstitute/41489613.html

    Posted by 名無しara at 2010年06月07日 21:10:01
  226. >>225
    お断りします
        ハハ
       (゚ω゚)
     ((⊂ノ  ノつ))
       (_⌒ヽ
    εニ≡ )ノ`J

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 21:12:44
  227. スクリューが前に曲がっていて、、それはバックで全速力で抜けようとしたためです。
    ペンニョン島はすぐ近くにも別の島があって複雑な潮流の場所であるのです。
    本当はその複雑さも含めて理解していなくてはならないのだが、油断もあったのだろう・・・・その油断に対して大統領は「叱責」を行ったのだ。
    因みに「朝鮮日報」は右傾の新聞で、偏りは顕著・・・しかし最近は国民の疑問沸騰もあって、多少、変更を余儀なくされている。

    Posted by 名無しara at 2010年06月07日 21:18:29
  228. >>216
    > 海水浴でも、いつの間にかとんでもない地点に移動していた、という事は度々あるのです。
    船の航行と海水浴を同一視するなんて馬鹿すぎる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 21:20:02
  229. >>227
    君はもう少し考えてから書き込む癖を付けなさい
    支離滅裂なことを言ってるのに気付かないかね


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 21:28:35
  230. >>227
    あのースクリューの調査したのが朝鮮日報だと思ってるのか?
    しかし専門家の報告は捏造と否定するけど、ド素人の思い込みで書いた作文は真実だと言い張るんでから凄いよねきみ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 21:39:10
  231. 調査団から外されたってのは、民主党推薦で調査団に押し込まれた、webマガジンの編集長でしょ。なんの専門性もない人じゃねえ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 21:47:29
  232. >>204
    >衝突時間分の映像をみせない・・・それも何故だ!?
    その前後の映像自体も存在がデマではないかと疑われているのだが。
    とりあえずその映像とやらを出してから出ないと話にならないね。

    >特に中国は、目と鼻の先で軍事威嚇行為をしていたら、
    えーと、朝鮮半島沿岸が中国の目と鼻の先?
    世界地図をよく見てみることをお勧めします。

    >魚雷の衝突ではなかったのか?
    衝突?磁気信管は衝突しないで爆発するものですが?

    >艦を真っ二つにするような水中艦底爆発の威力なのに、あの証拠物件は何だ!?・・・・
    >まともな形状であるし、マジックも消えていない、バカな証拠物を持ち込んだものだ
    魚雷の全部は完全に吹き飛んでいるし、水中での爆発は上方へ強く働くのだから後部が残っていても不思議でない。
    つーか、衝撃でなんでマジックが消えると思うの?
    疑問に思うならマジックで字を書いた棒を激しく振って文字が消えるかどうか試してみたらいかが?

    >>207
    >私はただ皆さんに他の情報も脳に入れてあげたいと思っているのだ。
    情報でなくて妄想でしょう。
    情報というなら推測ではなく事実を挙げてもらわないと。

    >>210
    >座礁そして6分後の衝突
    たった6分では座礁から抜けられませんが?
    それとも座礁中に原潜にぶつけられたとでも?
    でも座礁ということは天安の下は海底に接していて原潜の入る隙間はありませんが。

    >>212
    >少しでも識見を持ちたい人、器を広げたい人には、
    そういう人に読ませたいなら、きちんと事実と証拠を挙げて説明しないと。
    妄想だけ語っても相手にされるわけない。

    >>217
    バブルジェットを知らない人がバブルジェットという現象を理解できずに爆発でないと思い込んだ文ですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 21:49:55
  233. ついでにここも
    http://ameblo.jp/khbong/entry-10555732028.html
    寄って見てください。

    Posted by 名無しara at 2010年06月07日 21:51:18
  234. 質問を無視して既出の内容を繰り返し続け根拠は「思う」だけの人がどうやって人を説得出来るのやら。
    真面目なつもりならせめて質問を無視しないほうがいいんだけど、このコメントも無視されるんだろうな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 21:51:51
  235. >>234
    名無しara氏は「名無し荒らし」に通じます。
    議論を空転させ、妨害するのが彼の行動の真の理由。
    相手にしない方がよろしいかと。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 21:57:20
  236. 232さん
    何だか反論になっていないね。
    黄海は、中国も接していますがね・・・
    磁気信管、磁気信管と、バカのひとつ覚えのような気がしますが、そんなに一般的でもないのですよ。それでオーストラリアの実験船のようにうまく行く場合など「稀れ」なんですよ。
    ただそういう場合も有り得るという事で、敵船の磁力発生を抑えている場合は、そう簡単には行かないのです。それに相当の爆発力を伴い、むしろそれではそのほかの艦船に発見され易くもなってしまうのです。これも常識です。
    ロシア調査団は、それでやられて逃がしたら韓国軍は「ごく潰し」と言って帰ったそうです。
    つまり、バカ!阿呆!の揶揄です。

    Posted by 名無しara at 2010年06月07日 22:05:29
  237. >>233
    ド素人の感想文が100個並んでも、ただの駄文の集積でしかありませんよん♪

    ところでコレ(と225)は宣伝行為としていいのかな?
    であれば削除対象となると思うが?

    >>236
    磁気信管の付いてない魚雷なんぞ、対潜用の直撃型くらいしかないわいw
    しかも60年も前のUボートの戦績とかすら無視して、上手く行くのが稀とか・・・
    よくもまあそこまでデタラメ書けるよね、凄いわ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 22:09:46
  238. 231さん
    とんでもない、軍事の専門家であり、潜水の専門家であり、度々そのような調査を手がける専門家です。だから、韓国政府もお願いした訳ですよ。そういう専門家中の専門家の言葉を封殺して、捏造しているのです。しかしそろそろバケの皮が剥がれそうです。

    Posted by 名無しara at 2010年06月07日 22:12:20
  239. 「そうです」がやったら多いのよね。
    明確なソースが何一つない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 22:15:34
  240. >>238
    シン・サンチョル
    私は韓国海洋大学を1982年に卒業し、航海および砲術士官として2年間海軍に在籍、その後、韓進海運で航海士として数年間極東と米国西海岸の定期航路貨物船に乗船勤務し、さらに現代、サムスン、大宇、韓進重工のような韓国大企業の造船所で7年間、造船検査業務を経験しました。

    キミのリンク先にあり言葉だが・・・え?どこが軍事の専門家で潜水艦の専門家なの???
    船体構造の専門家ってなら判るが、経歴にそんな事一切言ってないよね?

    キミって息をするように嘘をつくけど、いったい何しに来たの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 22:21:07
  241. 237さん
    見なければ見なくてもいいよ、見識を広げたい人だけが見ればいいんだから・・・・
    私も金さんにここを紹介されてきているのだ。ここの管理人さんは削除しないから、有り難く思ってこうして書かせていただいているのです。
    大概こういうブログではいままでほとんど拒否されて来ていましたから、感謝感激です。
    日本軍も太平洋戦争では採用されましたが、一艘も沈没させられませんでした、と何かで読んだ。
    稀れ、と言うのは、あのように真っ二つにした場合が「稀れ」という事です。何なら他の国の実験映像でもあったら見せてください。

    Posted by 名無しara at 2010年06月07日 22:21:38
  242. >>236
    >黄海は、中国も接していますがね・・・
    ひとつ教えてあげるけど、日本海は北朝鮮に接しているんだ。
    で、舞鶴沿岸あたりで自衛隊が演習したら北朝鮮は「目と鼻の先で軍事威嚇行為をしている」と非難するのかな。
    逆に北朝鮮が自分とこの沿岸で演習したら日本は「目と鼻の先で軍事威嚇行為をしている」と非難していいの?

    >うまく行く場合など「稀れ」なんですよ。
    稀どころか、過去の海戦にていくらでも磁気信管による戦果がありますが。

    >敵船の磁力発生を抑えている場合は
    あなた、磁気信管というものを判っていないでしょう。
    磁力発生と磁気信管は関係ないから。

    >それに相当の爆発力を伴い、むしろそれではそのほかの艦船に発見され易くもなってしまうのです
    他の艦船に見つかりやすくなっても破壊力の向上の方が優先されますな。
    「当たった時に相手に気づかれにくいけど破壊もできない」魚雷では意味ありませんから。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 22:31:41
  243. 240さん
    充分な経歴ではありませんか・・・・
    何をケチつけるんですか・・・・
    充分な経歴があったからこそ、政府もお願いしているのですよ、問題をはぐらかしてはいけません!
    素人の書いたものではないのです。
    船体構造だけでもなく、砲術もならっているし、艦船にも乗っているし、航海士の資格もある。
    軍隊にも参加している。
    日本だけだよ、情報が死んでいるのは・・・?


    Posted by 名無しara at 2010年06月07日 22:33:36
  244. >243
    すみません、大爆笑ですw 基礎が出来ていない人の文章は一目見ただけで分かりますよ。こちらはバブルジェットの論文を10本くらい出せますがね、ネット上にすら数本転がっていますよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 22:37:26
  245. >>243
    彼の経歴が問題なのではない
    あなたが磁気信管の件といい、嘘しか言わないのが問題だ
    シン・サンチョル氏の意見にも同意できないが、貴方の話す事は嘘しかないので一文の価値も無い


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 22:37:26
  246. >243
    肩書で騙されるのは素人だけ。
    内容を見たらシン・サンチョル氏の主張は全て問題外と言えるよ。頭が悪過ぎるねw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 22:40:23
  247. 少なくともシン・サンチョル氏は水雷の専門家とは書いてないよね。

    ara氏は水雷と砲術って、一緒だと思ってるの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 22:46:16
  248. >>241
    >あのように真っ二つにした場合が「稀れ」という事です。
    いや、艦底爆発による切断もWW2の頃に結構あった。稀といえるほど少なくない。

    >何なら他の国の実験映像でもあったら見せてください。
    さすがに戦時中に艦底爆発を食らった時の動画はないな。そんなのを撮る余裕もないか、撮る暇もなく撃沈されたか。

    >日本軍も太平洋戦争では採用されましたが、一艘も沈没させられませんでした、と何かで読んだ。
    日本軍は磁気信管を実用化できなかったはず。
    実用化を失敗した国では戦果もあげられないわな。

    >>243
    たった2年の軍役で「軍の専門家」というなら、この世には軍の専門家がそこらじゅうに溢れる事になるね。
    なにしろ韓国の徴兵にしろ自衛隊の志願隊員にしろ2年は勤め上げるのだから。
    それに砲術と航海だけで水雷も潜水艦に勤務したこともないのに「潜水艦の専門家」?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 22:47:01
  249. 磁気信管って、簡単に言うと金属探知機なんだがな
    当然磁力は関係無い

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 22:49:03
  250. >243:名無しアラ氏
    >素人の書いたものではないのです。
    >船体構造だけでもなく、砲術もならっているし、
    >艦船にも乗っているし、航海士の資格もある。
    >軍隊にも参加している。

    水雷屋じゃなくて砲術屋か。じゃあASW(対潜水艦戦闘)は素人だな、話にならない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 22:49:35
  251. 242さん
    あなたは多分同じ人間だと思うが、あなたの反論がいちいち素人っぽいんですよ。
    中国にしてみれば、黄海は庭先に当たるのです。
    逆に地図を良く見てください・・・・
    その戦果と言うものの内容を教えてください・・・・
    単なる沈没ではないですよ、真っ二つにするような戦果を教えてください。
    磁気信管は、磁場を感知して誘導爆発するのだろう、そうじゃないかい・・・・?
    破壊力が優先って、これが素人っぽいんだよ。


    Posted by 名無しara at 2010年06月07日 22:56:01
  252. >>251
    誘導方式と爆発方式を一緒にすんな
    大体の魚雷は音響誘導か有線誘導、ウエーキホーミングだ

    そんな区別すらつかないで語ってたわけ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 23:03:16
  253. 248さん
    造船技術で大手各社で勉強していれば、潜水艦も哨戒艦も良く分かる、砲術も知ってれば魚雷も分かる、航海士ならば、ペンニョン島の海域も良く分かる。何をケチつけているんだ・・・・
    政府が認めて頼んでいるんだから、素人がケチつけるなよ・・・・

    Posted by 名無しara at 2010年06月07日 23:03:54
  254. >>251
    >あなたは多分同じ人間だと思うが、あなたの反論がいちいち素人っぽいんですよ。
    うん。多分あなたに反論している人間の中では一番素人かもしれない。
    だからあなたも私に多く反論しているのでしょう。
    他の人相手ではまったく適わないから。

    >中国にしてみれば、黄海は庭先に当たるのです。
    北朝鮮から見れば日本海も庭先だよ。要は黄海なり日本海のどの位置か、が重要であり
    韓国沿岸は中国の庭先とまではいえない。
    そもそも何百キロ離れているか判ってる?

    >単なる沈没ではないですよ、真っ二つにするような戦果を教えてください。
    輸送船にしろ駆逐艦にしろ真っ二つになるのは珍しくない。
    駆逐艦の中には切断された船体に別の艦の無事な部分を繋げた例もあったりする(さすがにつなげる例は多くないが)

    >磁気信管は、磁場を感知して誘導爆発するのだろう、そうじゃないかい・・・・?
    他の人も書いているけど、磁場じゃなく金属に反応する。
    つーか、磁気信管への反論は磁気信管がどんなものか調べてから書きなよ。

    >破壊力が優先って、これが素人っぽいんだよ。
    少なくとも他の艦に気づかれないことは破壊力より優先すべきことじゃないね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 23:11:21
  255. うん、造船会社で勉強していれば、大和型戦艦からタイフーン級原潜まで何でも分かって、軍に入ったら、砲術長兼航海長兼水雷長兼航空参謀兼防空参謀兼艦長が出来るわけですね。そりゃ韓国凄いわ。

    政府が頼んだってったって、一人で全部検証させるわけ無いでしょうが。
    専門家として呼ばれたんであれば「何の」専門家として呼ばれたかを考えなさいよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 23:12:28
  256. >磁気信管は、磁場を感知して誘導爆発するのだろう、そうじゃないかい・・・・?

    自信満々に間違った回答を言われても恥ずかしいだけです勘弁してください。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 23:15:23
  257. >>名無し荒らし
    >造船技術で大手各社で勉強していれば、潜水艦も哨戒艦も良く分かる
    だったら世界中専門家だらけじゃねぇかww

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 23:15:44
  258. 252さん
    まあいい、その辺は私は素人だから、あまり詳しくはないが、話の都合で明後日の方に行ってしまった。どこからおかしくなったのか知らんが、要は、バブルジェットなどは関係ない・・・・
    そんな戯言は有り得ない。
    たとえそうなら、北朝鮮の犯人説のはっきりした証拠を見せればいい、何故ロシアの調査団にペンニョン島近海の調査を拒否しなければならんのだ、それの答えを待っている。全然私の疑問への答えがないではないか?
    調査員のケチをつけたり、磁気信管を知らないと言ってケチをつけたり、話を曲げるな!・・・・

    Posted by 名無しara at 2010年06月07日 23:15:54
  259. >北朝鮮の犯人説のはっきりした証拠
    俺らが見せなくても韓国政府が出してるだろが。スクリューとか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 23:18:54
  260. >>253
    >造船技術で大手各社で勉強していれば、潜水艦も哨戒艦も良く分かる
    民間船の勉強で潜水艦のことが判るわけないだろう。
    自動車メーカーで働いていれば戦車のことがわかるとでもいいたいのか?

    >砲術も知ってれば魚雷も分かる
    砲術と水雷(魚雷や潜水艦関係のこと)はまったく別なので片方が判っただけでは他方は判りません。

    磁気信管の件といい水雷と砲術のことといい、最初に知らないのは仕方ないかも知れないけど、話題にするならちょっとは調べなよ。
    調べもせずに的外れな認識で現実と異なる結論出したところで、妄想以外の何者でもない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 23:20:22
  261. 素人がケチつけんなって・・・じゃあ何であんたは魚雷に関して素人なのにバブルジェット説にケチつけてんだよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 23:24:35
  262. >>258
    >まあいい、その辺は私は素人だから、あまり詳しくはないが、話の都合で明後日の方に行ってしまった。どこからおかしくなったのか知らんが、要は、バブルジェットなどは関係ない・・・・
    すごいねあんた、一行の中で矛盾してるよ
    あんた自分で素人と言ってて、なんでバブルジェットは関係無いなんていえるの?

    ってか、韓国と北朝鮮のぶつかる海域にロシア艦を出せだってさ、すげー発想だな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 23:24:47
  263. >>258
    >そんな戯言は有り得ない。
    実験の映像もあり、過去の戦果もいくつもあるのを「有り得ない」とか言ってもねえ。
    まるで、証拠が多数あるアポロを「月に言ったなんてあり得ない」というのを同じだな。

    >たとえそうなら、北朝鮮の犯人説のはっきりした証拠を見せればいい
    北朝鮮で使っている魚雷の後部、というはっきりとした証拠がありますが.


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 23:26:48
  264. いや、だからその「ありえない」って断言できるだけの証拠があるなら見せてください。と言ってるんだよ。逆の証拠は、韓国が出したしね。

    で、それに答えてシン・サンチョル氏の手紙が出されたんだけどそのシン・サンチョル氏の専門性に疑問をもたれてるのが今の状況だろ?
    専門家で無い人間か書いた物を引用されたって、それは証拠にならないんだよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 23:28:02
  265. >>258
    だって一字一句何か書くたびに全部間違ってるんだもん
    それで貴方の主張の何を信じればいいのかと?
    要は貴方を信じる根拠が皆無なんですよ、わかりますかぁ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 23:29:55
  266. ペンニョン島近海の調査をOKしちゃったら、ロシア人の安全を韓国海軍が請け負わないといけないんだよ。韓国も北朝鮮もあそこら辺の領海権主張してるし。
    そうすると艦隊繰り出してガードしないといけないが、そうすると、北朝鮮も行動を起こしかねないわけなんだよ。
    つまり、ロシア人の調査を受け入れた時点で、軍事的緊張がまた深まっちゃう可能性があるのが近海調査させない理由だと思うんだが?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 23:33:57
  267. そういや船が折れるだけなら、第四艦隊事件で折れたよね
    原因は設計ミスと台風w

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 23:40:16
  268. >>258
    ここは軍事系のブログだから、軍事関係でおかしい内容を元に主張をすれば徹底的に突っ込まれるよ。
    それが嫌なら最低限の知識は調べて身につけるべき。

    ちょっと前にあなたは「ここは削除されないから良い」って言ってたけど、そのかわり軍事関係でおかしな内容はとことん追及されるからね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 23:57:23
  269. シン・サンチョル氏の手紙見てたけど、なんか、最後の方にシン・サンチョル氏の経歴に空母勤務とか書いてあったんだが……。いつ韓国は空母竣工させたの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月07日 23:58:08
  270. >267
    疲労破壊と爆発破壊なら見ただけ差が分かるとJSFが言ってた。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月08日 00:01:21
  271. >名無しara様

    あなたの様に、既に発表されている事柄に対しても、その解釈等について疑問を持つことを忘れないのは、とても大切だと僕は考えます。

    ところでなんですが、「天安」と衝突したあげくに付近の海底に沈没したとされている「原潜」について、教えて頂きたい事があります。
    「衝突時、原潜はどのような態勢で航行していたのか?水中航行中だったのか?それとも浮上中かもしくは急速浮上中だったのか?」
    過去のあなたの意見を読み返した結果、そこのところに少し疑問が湧きました。もしよければ、改めて御意見をご披露して頂けませんか?

    長文及び乱文失礼しました。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月08日 00:05:17
  272. >>251
    >単なる沈没ではないですよ、真っ二つにするような戦果を教えてください。

    ホラよ。

    http://obiekt.seesaa.net/article/150985786.html

    あと3万トンを超える大型戦艦ロイヤルオークですら磁気信管の艦底爆破の魚雷ニ発で轟沈している。1200トン程度のコルベットなど真っ二つになって当たり前。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月08日 00:05:24
  273.  これだけ無駄にレスを伸ばさせておいて、茶々松君は何がしたいわけ?
     まさかそうする事によって何か得することでもあるの?

    Posted by KY at 2010年06月08日 00:10:08
  274. >>269
    英文見ると輸送船団の船舶等って感じかなぁ
    carriersをaircraft carrierと勘違いしてとか?
    多分翻訳が適当なんだと思う

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月08日 00:11:19
  275. 又おおくなったな、そろそろ寝るが、最後に皆さんに挨拶しておこう
    259、そのスクリューがまともに引き揚げられたのがおかしいと、みんな言ってるんだよ。
    260、だから、韓国政府のお墨付き・・・・言ってる事が分かってる?・・・・お墨付き・・・・
    いいかい、それよりも彼の詳しい解説をキチンと読みなさい!・・・・わかっているとかいないとかじゃなく、彼の自信る解説を良く理解した方が良い・・・・
    261、バブルジェットに関しては、一番最初に魚雷が否定されて、次に出てきた内容だから、ある程度は分かるのだよ。しかしそれも一旦は否定された・・・何故か?・・・誰もそれを見たものが居ないし、耳を劈くような事もないし、ものすごい水浴びもしていない・・・と、最初に証言してしまったからだ。それで横に出ることもある・・・なんてな、無理やりの冗談のようなことも言っていたんだよ。分かったかい・・・
    262、ロシア艦を出せ・・・とは?分からん奴だな・・・
    263、魚雷の後部だろうが、何年も経ったような古さの上に、マジックだけがはっきりしている、しかも北朝鮮では使わない一番だ・・・・これは何処でも指摘されている。北朝鮮が号を使うと言っている。
    264、だから、何でロシアの調査団のペンニョン島近海の調査を拒否するんだよ。何かがあるからだろ・・・北朝鮮の魚雷ならば、威張って世界に見て貰えよ!・・・だろ?・・・・
    265、信じなくても結構、自分で探索してください、ネット時代なんだから、疑問を持たない人はそれなりの人ですから・・・・
    266、何をバカなことを言ってるの・・・・だからこの様なところだけで管巻いていても成長できないんだよ。今、中露と北朝鮮とは仲良しなんだよ、経済協力して北朝鮮の開発にこれから協力しようとしている矢先なのだ。韓国は逆にそれを恐れているから、イチャモンをつけようとしているのだよ・・・・
    267、あなたは「勝手に折れた」の口か・・・?
    それでどうして北朝鮮のせいにするのだ。


    Posted by 名無しara at 2010年06月08日 00:17:34
  276. >>275
    どうしてお前は北朝鮮を庇うのだ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月08日 00:19:22
  277. >266、何をバカなことを言ってるの・・・・だからこの様なところだけで管巻いていても成長できないんだよ。今、中露と北朝鮮とは仲良しなんだよ、経済協力して北朝鮮の開発にこれから協力しようとしている矢先なのだ。韓国は逆にそれを恐れているから、イチャモンをつけようとしているのだよ・・・・

    じゃあ敵性国家のロシアや中国に領海を案内するなって問題外ですね!!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月08日 00:20:18
  278. >273
    あまり軍事に詳しくない閲覧者をアッチ側に誘導したいしたいのでは?
    何度も「真実が分かる人だけが知ればいい」といった挑発(誘導)をしてますし・・・それってカルトの勧誘・洗脳手法そのまんまですが。

    まともなソース出さずに「お前が調べろ」とか「(自称)専門家を疑うな」とか論外なこと並べ立ててますから、普通に見れば信頼性皆無です。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月08日 00:27:21
  279. >275
    キチガイ陰謀論者乙。

    >そのスクリューがまともに引き揚げられたのがおかしいと、みんな言ってるんだよ。

    皆?皆じゃない。お前たちキチガイだけw
    魚雷の部品が丸ごと残るのは珍しくもなんともないのだが。

    http://www.pa.ktr.mlit.go.jp/wankou/naiyou/kikenbutu.htm
    発見年月日:平成13年11月22日
    発見場所:第三海堡から役1km離れた
    撤去方塊投入場所
    種類:旧海軍95式酸素魚雷の尾部 数量:1個

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月08日 00:27:30
  280. ara氏へ

    >>265、信じなくても結構、自分で探索してください、ネット時代なんだから、疑問を持たない人はそれなりの人ですから・・・・

    そっくりそのままお返しします。頼むから、自分の望む意見以外の事を検索してください。
    せめて、バブルジェット現象やら磁気信管とか分からない事があったら検索して下さい。自分が初心者って分かってるんだから、分からない単語くらい検索できるでしょ?
    目の前の箱は聞いたら答えてくれるんだから。

    で、韓国政府はシン氏の「何の」専門についてお墨付き与えたの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月08日 00:29:02
  281. いままでaraの件に関してはROMってたが、流石にムカつくな。コイツ
    >>スクリューがまともに引き揚げられたのがおかしいと、みんな言ってるんだよ
    具体的に誰だ?はっきり言え。全ての名前・団体名をはっきり明記しろ
    >>いいかい、それよりも彼の詳しい解説をキチンと読みなさい!・・・・わかっているとかいないとかじゃなく、彼の自信る解説を良く理解した方が良い・・・・
    248氏の
    >それに砲術と航海だけで水雷も潜水艦に勤務したこともないのに「潜水艦の専門家」?
    に対する答えではないな。どこが専門家だよ
    >誰もそれを見たものが居ないし、耳を劈くような事もないし、ものすごい水浴びもしていない・・・と、最初に証言してしまったからだ。それで横に出ることもある・・・なんてな、無理やりの冗談のようなことも言っていたんだよ。分かったかい・・・
    水浴びしている頃には既に意識飛んでるわ。見張り員が真っ先に放り出される事ぐらい分からんのか?
    >、しかも北朝鮮では使わない一番だ・・・・これは何処でも指摘されている。北朝鮮が号を使うと言っている
    北朝鮮がウソをついていると言う可能性は一切考慮しないんだな。現状の情報の信頼性では韓国の方が上だ。ちゃんと根拠も出している
    >何でロシアの調査団のペンニョン島近海の調査を拒否するんだよ
    既にスウェーデンとかの調査が終わってるからな
    >自分で探索してください、ネット時代なんだから、疑問を持たない人はそれなりの人ですから
    ソースを出せと言われたのにググレカスですか、そうですか。お前が言いだしっぺなんだから自分でソースを出せ。話はそれからだ
    >あなたは「勝手に折れた」の口か・・・?
    だれが「天安は勝手に折れた」っつってんだよ

    >それでどうして北朝鮮のせいにするのだ。

    あらゆる状況証拠が北朝鮮によるものと言う結論しか導き出さないからだ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月08日 00:34:05
  282. つうか、民間と軍の合同調査チームが何人かってぐぐったら総勢130人以上とか出てきたぜ。

    しかも、行方不明者家族協議会の代表や、国会から派遣されるメンバーとか、ぱっと見専門家っぽくない人も入ってますね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月08日 00:34:47
  283. 古いエントリがレス伸びてると思ったら・・・
    主体教信者がご光臨ですかぁ。
    これだけの証拠を鼻先に突きつけられて、まだうだうだとがんばって、最後は何も示さずに勝利宣言とは北の故国の態度そっくりですな。

    ま、40年前の日本もよく似たものか。アキヒロよろしく岸首相も大変だったんだろうな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月08日 00:44:05
  284. >275
    あんた専門家に対する韓国のお墨付きはやたら(曲解した上で)信頼するくせに同じく韓国のお墨付きがある雷撃の証拠は捏造だというんだな。
    そういうの、ダブルスタンダードって言うんだぜ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月08日 00:48:52
  285. 次からは魚雷に怪しい日本語が書かれてて日本の仕業になるんだろうな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月08日 00:50:26
  286. なんかコメント欄がどっかの誰かの感想文書き場
    もしくはBlogっぽくなってる件について・・・。

    JSF氏寛大だなー・・・。

    一方でどっかの誰かが信奉してる連中はコメ欄閉じるし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月08日 00:53:47
  287. >>275
    >そのスクリューがまともに引き揚げられたのがおかしいと、みんな言ってるんだよ。
    現物があるのにそれから目をそらしてもねえ。

    >だから、韓国政府のお墨付き・・・・言ってる事が分かってる?・・・・お墨付き・・・・
    お墨付きではなく民主党が捻じ込んだだけ。

    >それよりも彼の詳しい解説をキチンと読みなさい!
    読めば読むほどおかしな点だらけ。

    >バブルジェットに関しては、一番最初に魚雷が否定されて、次に出てきた内容だから、ある程度は分かるのだよ。
    わかっているにしては「稀」とかバブルジェットに関する知識がいい加減なのだが。

    >誰もそれを見たものが居ないし、耳を劈くような事もないし、ものすごい水浴びもしていない・・・
    あなた自身が言ったようにかなり揺さぶられて海に投げ出されたりしたのだろう。
    つーか、水中で爆発しているのに耳を劈くって・・・?

    >ロシア艦を出せ・・・とは?分からん奴だな・・・
    判らんのはそっちだね。

    >何年も経ったような古さの上に、マジックだけがはっきりしている、しかも北朝鮮では使わない一番だ・・・・これは何処でも指摘されている。北朝鮮が号を使うと言っている。
    海水に使っていることを考えれば金属部分は何年も経たずにあの位ぼろぼろになるのは当然。
    またマジックは海水で急速に劣化しないからはっきりするのも当然。
    北朝鮮の発言は証拠公表後に言い繕っただけで、北朝鮮の文書などで実際に使われている。
    そのあたりの知識の少なさが怪しげな陰謀論を信じてしまう要因なのか。

    >何かがあるからだろ
    その「何か」を提示できない以上、単なる陰謀論だね。
    陰謀論には説得力が全くないということを理解できないのだろうな

    >信じなくても結構、自分で探索してください、
    そっちはこっちに出せといい、実際出しているのに、そっちの証拠は一切出さずに「自分で探せ」?
    単純に出せる証拠がないのをごまかしてるだけだろう。

    >何をバカなことを言ってるの・・・・だからこの様なところだけで管巻いていても成長できないんだよ。
    反論できなくなると人格攻撃に走るのかw

    >経済協力して北朝鮮の開発にこれから協力しようとしている矢先なのだ。
    むしろ韓国のほうが北朝鮮と共同開発しようとしていたのだが?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月08日 02:03:57
  288. >186
    「○○だから○○に違いない!!」で十分ソースになるんだからなぁ。

    >バブルジェットを起こすだけのエネルギー量のある魚雷は積めないからだ。

    船を攻撃する場合の魚雷の一般的な爆発方式って直撃じゃあ効率が悪いから
    船底で爆発させる方式って言う話じゃなかったけ?
    んで、船底(水中)で起爆させれば大体バブルジェットって奴が発生するんじゃないのかと。

    >大概こういうブログではいままでほとんど拒否されて来ていましたから、感謝感激です。
    >見なければ見なくてもいいよ、見識を広げたい人だけが見ればいいんだから・・・・

    このコメントで一番言いたいのはハッキリ言って拒否はある意味やさしさだよ、と
    発言者の面子は保たれているのだから。
    「発言を受けてモノを調べて知った結果、自分が駆逐される」という事を考慮した方が良い。

    (ボソリ)
    「心の僻地の住民、鎖国を嗤う」か……

    Posted by 名無し杭打ち機道見習い at 2010年06月08日 02:11:37
  289. >何年も経ったような古さの上に

    今JSF氏は、海水と同じ濃度の食塩水にアルミを浸して放置する実験を進行中だ
    結果を楽しみに待つ事だな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月08日 02:52:13
  290. >しかも北朝鮮では使わない一番

    連投ですまないですけど
    だからこそ、北朝鮮はあえて「一番」を使ったって考えた事はないのかい?
    証拠が発見されても、言い逃れ出来るように仕向けたって可能性も有るぞ

    ま、陰謀論に陰謀論で返しても、文句言われる筋合いはないよねw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月08日 02:57:40
  291. >しかも北朝鮮では使わない一番

    これ北朝鮮人に聞いたら「普通に使うよ?」「何でそんな事聞くの?」と証言が入って来ているわけだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月08日 03:03:08
  292. araとかいう荒らしというか哀れな生き物は
    結局何がしたいんだ?
    本人が認めようが無視しようが
    事実はそれと関係なく存在しているわけで・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月08日 03:38:31
  293. 117.>>名無しara氏
    ああ、非健常者が、まだ物証も示せないくせに、粘着してるんですか。
    自分に都合の悪い情報は捏造、利用できる情報は真実。随分、稚拙で適当過ぎる陰謀ですね。
    アポロや911陰謀説にも良く観る手合い。
    まあ、自分じゃ自覚できないので、仕方無いですね。
    後のスレのコメ欄にありましたが、妄想癖の対象法です。

    http://yucl.net/man/19.html

    JSF氏の公正さには頭が下がります

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月08日 04:19:57
  294. おはようございます。
    米原潜は「コロラド」と言う名前だそうです。
    みなさん一斉にコロラドとは?とウィキペディアで拾ってみましょう・・・・
    http://blog.goo.ne.jp/micchan_oohashi/e/ac9a7122256a97ac978d1d12ca83f954?fm=rss
    北朝鮮がこの様に弁明する事は非常に珍しい事です。良く覚えておきましょう・・・・
    それから、「磁気信管」が、金属探知装置と言うのは間違いでしょう、金属を探知してしまったら水中での爆発はできません。艦船の発する磁場を感知するという私の主張が多分よろしいのではないかと思います。磁場探知だから、水中爆破が可能なのです。
    それから誘導の種類ですが、音響、有線、それとカタカナ文字でしたね、これは知りませんが、確かに二つはそうでありましょう・・・・

    Posted by 名無しara at 2010年06月08日 06:47:03
  295. 271さん
    爆発の根拠がない以上、急速浮上中と私だけが言っています。
    何故か?・・・・天安の破壊された切断面の位置角度からの推定です。最後に左舷が千切れたものと思われます。それと、原潜が通らなければならない適正なルートがあるためにその位置地点では恐らく?浮上行動をとらなければならない海底事情があったのではないかと推測されるのですが・・・・・?これは私の独断です。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月08日 06:55:58
  296. とうとう存在しない潜水艦を言い出したか…
    あんたがなんの知識もないのはあなたの文を読めばよくわかるなあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月08日 07:16:29
  297. >爆発の根拠
    地震波や空振が捕らえられてんのにね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月08日 07:19:37
  298. 名無しaraの人は、自分の得た自分に都合のいい情報のみを記憶し、その情報の検証・吟味をせず鵜呑みにしていることが良く分かった。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月08日 07:28:06
  299. そのコロラド号は、イージス駆逐艦三隻分の予算を誤魔化して秘密裏に建造されたんですよ!wwwww

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月08日 07:38:38
  300. >294:名無しara

    おはようキチガイ陰謀論者。

    >米原潜は「コロラド」と言う名前だそうです。

    コロンビア
    コロンバス

    と来て

    コロラド

    ってか?

    アホが。そんな名前の船は存在しない。
    過去に戦艦や装甲巡洋艦にはあったがな。

    次にアホな事抜かしたら叩き出すぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月08日 07:53:33
  301. >294:名無しara
    >米原潜は「コロラド」と言う名前だそうです。

    そのような名前の船は現役艦には存在しない。

    USS Colorado - Wikipedia
    http://en.wikipedia.org/wiki/USS_Colorado
    USS Colorado may refer to one of these United States Navy:

    Named for the Colorado River:

    USS Colorado (1856), a screw steam frigate, saw action in the American Civil War.

    Named for the U.S. state of Colorado:

    USS Colorado (ACR-7), a Pennsylvania-class cruiser that patrolled the South Atlantic during World War I
    USS Colorado (BB-45), was the lead ship of her class of battleship.

    過去に蒸気フリゲート、装甲巡洋艦、戦艦にその名前を冠した艦はあったが、現代の原潜にはその名を与えられた艦は無い。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月08日 07:58:22
  302. >294:名無しara
    >米原潜は「コロラド」と言う名前だそうです。

    それ恐らく単に「コロンビア」と書こうとしたのにウロ覚えだったから勘違いしてキーボードに打ち込んじゃっただけだと思うぞ? 

    初老のトクさん ブログ 朝鮮問題深掘りすると?
    http://ameblo.jp/khbong/entry-10555732028.html
    >そして当時米韓合同軍事演習に参加したアメリカの原子力潜水艦コロラド号が未だに帰還せず、
    >行方が分からなくなっているという事実もあります。

    この爺さん、太平洋戦争中の「戦艦コロラド号」と名前を勘違いしているだけだと思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月08日 08:05:00
  303. >294:名無しara
    >米原潜は「コロラド」と言う名前だそうです。
    >みなさん一斉にコロラドとは?とウィキペディアで拾ってみましょう・・・・

    ホラよ。

    USS Colorado - Wikipedia
    http://en.wikipedia.org/wiki/USS_Colorado

    原潜コロラドなど存在しない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月08日 08:07:07
  304. あんまりこういう事認定するのは良くないことだとは思うんだが……ara氏はその昔NAVERであれこれ言いあってた半島の方々に文体が非常に良く似ている気がする。
    人の言う事全く聞かないところとかそっくりだし、自論に都合のいい点だけ抜き出すところも……。
    まぁ、そう見せかけてるだけなのかもしれないけどね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月08日 08:40:28
  305. >294:名無しara
    >米原潜は「コロラド」と言う名前だそうです。

    単にボケ老人がコロンビアと打とうとして記憶違いでコロラドと打ち間違えただけの話なのに、よくもまぁ・・・

    >みなさん一斉にコロラドとは?とウィキペディアで拾ってみましょう・・・・

    自分でソースを出せないから他人に探させようという魂胆か。卑怯すぎる振舞いだな。お前はもう二度と書き込むな。糞キチガイが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月08日 08:56:01
  306. 昨日の書き込み見てそろそろケツまくるかと思ったら、玉砕しに来たのか。

    >コロラド
    もし仮にあったとして、アメリカの艦船命名基準で言えばオハイオ級かヴァージニア級か。
    ヴァージニア級はまだそんなに数作られてないし、オハイオ級なら…(上図参照)。

    しかし自分に都合のいい情報ならダボハゼみたいに検証もなしに食いついちゃうのね…。

    Posted by 名無しコメット神信者 at 2010年06月08日 09:26:04
  307. 論破されるにも最低限の知能が必要とはよく言ったものだ
    まんまara氏に適用できる

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月08日 09:32:01
  308. >もし仮にあったとして
    ヴァージニア級の就役済みどころか予定艦名にもないからな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月08日 09:34:18
  309. >304
    電波は人種問わず同じ様な脳内構造ってことでしょ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月08日 10:24:32
  310. >>米原潜は「コロラド」と言う名前だそうです。
    >コロンビア
    >コロンバス
    >と来て
    >コロラド
    >ってか?


    潜水艦の名前がコロコロ変わっとる・・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月08日 10:44:46
  311. >>294
    みんなコロラドに突っ込んでいるけど、磁気信管の記述もツッコミどころ満載です。

    >それから、「磁気信管」が、金属探知装置と言うのは間違いでしょう、
    いや、あなたがどう思い込んでいようが事実は変わりありませんから。

    >金属を探知してしまったら水中での爆発はできません。
    何をどうすれば「水中での爆発はできません」と思い込めるのだろうか。
    彼は海が液体金属でできているとでもおもっているのだろうか。
    金属でない海水の中を進んで、近くに金属を探知したら爆発する。これだけのことなのにどうして「水中では爆発できません」と断言するのだろうか。

    そもそも彼は信管というものを正しく理解しているのだろうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月08日 13:24:26
  312. 原潜=原子力潜水艦と考えるからいけないんだ!
    実は原子力潜水艇なんだよ!!

    米海軍は既にNR-1の後継となる特殊作戦用原子力潜水艇を就航させていて、今回はそれが天安を誤射してしまったのだ!


    とか。
    陰謀論にしてもこれくらい書いたほうが信憑性あるんじゃないかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月08日 17:13:08
  313. >303
    >原潜コロラドなど存在しない。

    念のため、「世界の艦船 増刊 世界の海軍2010-2011」を見ましたが原潜コロラドという潜水艦はありませんでした。
    >294
    >金属を探知してしまったら水中での爆発はできません。

    では掃海艇が昔は木製、今は強化プラスチックで出来ているのはなぜだか知っている?それは磁気信管を使用した機雷対策なんだ。水中で爆発しなければ磁気機雷対策なんてやらないでしょう。木やプラスチックなんて被弾に弱いからね。

    Posted by 90式改 at 2010年06月08日 17:47:48
  314. みんないい加減にホロン部の相手するのやめなよ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月08日 18:04:15
  315. つーか、どれも「コロ」しかあってねぇw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月08日 19:08:12
  316. みなさまご苦労様です。
    やっぱりコロラドはありませんでしたね。
    代わりにこんなのはどうでしょうか?
    http://blogs.yahoo.co.jp/wwymgp4675/61832815.html
    イスラエルの参加です。
    312さんの考えも有りですね。
    兎に角、まだ第3ブイに鎮座するものの正体がはっきりしませんから、憶測を呼んでしまいます。
    みんなでそれを探りましょう・・・・・
    311さんと313さんへ
    磁気信管というのは、磁気感応信管というのではありませんか?
    つまり、潜水艦や、水上艦の発する磁場変化を感じとって、敵艦に当てずに水中爆発させるのではありませんか?
    だから、木造船も、プラ船も、自艦から発する磁力線を消磁する目的であったのでしょう・・・・
    金属に感応するのでは、その金属船に到達して爆発するという事なのですよ。

    Posted by 名無しara at 2010年06月08日 21:48:55
  317. >316
    312はネタだアホ。
    もう、相手にするのやめようぜ。
    でもそうすると「勝利宣言」をどっかで始めそうだしなあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月08日 21:58:30
  318. >>316
    >つまり、潜水艦や、水上艦の発する磁場変化を感じとって、敵艦に当てずに水中爆発させるのではありませんか?
    かなり近づいたけどちょっと違う。磁気信管というのは「水上艦の発する磁場変化」ではなく、
    「水上艦の金属による磁場変化」を感知する信管。
    ちょっと乱暴だが単純に言えば、海中の金属の存在を「磁気」を使って探知するのが磁気信管。

    >金属に感応するのでは、その金属船に到達して爆発するという事なのですよ。
    これも違う。金属探知は別に金属に接触する必要はない。
    地雷発見用の金属探知機も地面にくっつけずに、地面の近くを動かして探知しているのと同様。
    到達(接触)しなくても、金属の近くにきた時に爆発するというのが金属を探知する磁気信管の強み。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月08日 22:21:58
  319. >316
    >やっぱりコロラドはありませんでしたね。

    <ケース1>コロラドの真偽を知らなかったが、レスを見て知った場合
    → 自分の知った情報を精査できない無能ぶりを証明した。

    <ケース2>確信犯で実在しない原潜の名を出していた場合
    → 自分の書き込みに対する信頼性を自分の手で致命的に損なった。

    どっちにしたって、彼の書き込みが読むに値しない妄想だと彼自身がお墨付きを与えて終了というのが現在の状況か。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月08日 22:22:24
  320. 318補足
    念のため言っておくけど、磁気信管は「誘導」はしないからね。
    あくまで「信管」であって誘導装置ではない。

    判っているかもしれないけど念のため補足しました。
    (「到達して爆発する」の件を見ると磁気信管を誘導装置と勘違いしているかも、とも思えるので)

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月08日 22:43:34
  321. 河さんところに「araさんヘルプ!」という書き込みをしているのだが誰も助けに来ないところを見るとやはり向こうの連中もここに来て論破されることから逃げている。
    なんか最初は「ネットの力で真実を広めようぜ!」なんて威勢のいい事を言っていたのですがねぇ…。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月08日 22:52:02
  322. >294:名無しara氏
    >米原潜は「コロラド」と言う名前だそうです。
    >みなさん一斉にコロラドとは?とウィキペディアで拾ってみましょう・・・・

    >316:名無しara氏
    >みなさまご苦労様です。
    >やっぱりコロラドはありませんでしたね。
    >代わりにこんなのはどうでしょうか?

    ara氏、そのようなフザけた振舞いを続けるのは止めて頂けませんか? 自分でソースを見付けられず論争相手に探して貰おうとする態度は非常におかしいです。

    ではこうします。この記事は「水深と原潜の行動」に限定した記事なので、それ以外の話をした場合、記事と無関係な話題と見做し排除します。これは現行ルールを厳格に適用するものです。

    全員、これを理解する事、話題逸らし行為はしない事、相手にもしない事。破った者は排除します。

    Posted by JSF at 2010年06月08日 23:12:32
  323. 失礼しました。
    みんなで探してみんなで勉強するのもいいのじゃないかと・・・・私の疑問に誰一人として答えてくれませんので・・・・
    私の知らない部分を貶すだけですので、それとあなたの図示してくださったのは有り難いのですが、ご存知のように海底は平坦ではありませんね、原潜がこの近海を一応航行しているのは事実でありましょう・・・・だから「衝突」も嫌疑をかけねばならないのです。

    ほとんどこちらにいらっしゃる方々が、私の無知の部分を指摘するだけなのです。
    この際の重要な事柄は、沈没が衝突によるものか?それともバブルジェットによるものか?の論議が必要な事であって、私はバブルジェットを否定させていただく側であるのです。だからいろいろとひていする事柄を挙げているのですが、どうも反論があさってに行きがちですね・・・・・

    Posted by 名無しara at 2010年06月09日 00:27:07
  324. >>323
    海底が平坦でなければ余計に原潜は入れないっつーの…既出か既に
    あと「原潜があの辺りを航行している」根拠詳しく

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月09日 00:40:53
  325. >>みんなで探してみんなで勉強するのもいいのじゃないかと・・・・
    甘えるな。此処は学校では無く、コメンターは貴方の教師ではない。

    >>私の無知の部分を指摘するだけなのです。
    無知を自覚しているなら自己学習したまえ。他人
    に甘えるな。

    >>私はバブルジェットを否定させていただく側であるのです。
    否定するならキチンとした根拠に基づくソース
    持ってきな。貴方の戯言には誰も興味は無い。

    Posted by 別スレ6124 at 2010年06月09日 00:55:48
  326. >>323
    >>みんなで探してみんなで勉強するのもいいのじゃないかと
    荒らし行為を正当化するな。この際はっきり問うけど、貴方、確信犯で荒らしに来ているだろ

    >>私の無知の部分を指摘するだけなのです
    知識だけでなく、日本語としても成立しているかどうか怪しいんだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月09日 01:11:40
  327. >>322 JSF氏
    そうですね。失礼致しました。磁気信管の話とかをしてましたが、確かに記事違いですね。
    水深と原潜に限定します。

    >>323
    >ご存知のように海底は平坦ではありませんね
    かといって平坦でないとあなたが夢想していいるような、「原潜の通れる幅の深い部分」が通路上に存在する海底などほとんどありません。
    むしろ平坦でないことは「深い部分に原潜の通れるような幅がない」ということを意味します。

    >原潜がこの近海を一応航行しているのは事実でありましょう
    事実だと証明するソースはあなたの脳内以外には存在しません。
    事実だと断言するのならあなたの推測でないソースを提示してください。

    >みんなで探してみんなで勉強するのもいいのじゃないかと
    今回のケースで勉強する必要があるのはあなただけです。
    あなたは無知であるのに知らないことを勝手に思い込み、妄想し誤った結論を出しているからです。
    せめて皆が言った単語の内容くらいはきちんと調べて理解しない限り、誤った結論を出しては皆に指摘されることが繰り返されるでしょう。
    海底の形状に関しても、原潜の名前に関しても、バブルジェットに関しても、その他の事にも。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月09日 01:15:09
  328. >323:名無しara氏
    >みんなで探してみんなで勉強するのもいいのじゃないかと・・・・

    一方的に俺たちがお前に教えてるだけだ。お前は俺らに何も知識を与えてくれないのに、何がみんなで勉強だ、何がみんなで探してだ、お前は探さなかったくせに!

    >私の疑問に誰一人として答えてくれませんので・・・・

    嘘を吐くな、全てにツッコミは入れた筈だ。

    >それとあなたの図示してくださったのは有り難いのですが、ご存知のように海底は平坦ではありませんね

    平坦じゃない方が余計に行動が困難になるだろうが。アホか貴様は。

    >ほとんどこちらにいらっしゃる方々が、私の無知の部分を指摘するだけなのです。

    事実、お前は無知だろうが。

    >私はバブルジェットを否定させていただく側

    これ見とけ。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Mark_48_Torpedo_testing.jpg

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月09日 01:35:09
  329. おはよう
    ホラね、私への非難中傷ばかりでしょ・・・・
    韓国軍でさえ、原潜の参加を認めているのに、浅海というということがすっかり脳にインプットされてしまっていて、そこから脱出できないのですよ。じゃ、この黄海に原潜が来る必要もないでしょ、海の中が、或いはペンニョン島近海が平らであると思い込んでしまっているんですよ。
    おめでたいですね・・・・
    328さん
    何回も見ているよ、それならば何故「隠す」必要がある?何故引き揚げの際にシートで隠す?
    現場を見せない?何故だ?それこそ根拠を示せ!
    北朝鮮のせいにしたいのなら、堂々と世界に公開して晒せばいい、何故そうしない・・・・?
    隠すことで、利益、不利益を受けるのは誰なんだ?・・・・・そういうことを問題にしなければならない。それをしないで北朝鮮のせいに一方的にするのは、悪意でしているとしか思えない・・・・世界の専門家に見てもらうべきだ、それで初めて非難する資格ができる。


    Posted by 名無しara at 2010年06月09日 07:13:36
  330. 原潜が、通るべき、通らなければならない道があるのですよ。だからこの地点に来たら浮上しなければならないという鉄則があるんですよ。もうそれは決まりきっているのです。そして各艦船もそれに沿って行動しているのですが、天安のように座礁というアクシデントが発生してしまうと、その規則性が全て崩れてしまうのです。その結果、慌てて潜水艦のルート上に入ってしまったのは自然に起こり得ることです。

    Posted by 名無しara at 2010年06月09日 07:26:55
  331. >323
    >みんなで探してみんなで勉強するのも

    それが「フザけた振舞い」なんだよ。
    「僕は正しい!でもその正しさの根拠は君たちも一緒に探して欲しい!」なんて態度で議論が成り立つわけがない。

    >私の疑問に誰一人として答えてくれませんので・・・・

    君が理解できないだけだろ。このエントリーもそれ以外の天安関連のエントリーも。

    >私の無知の部分を指摘するだけなのです。

    無知の部分=米原潜が犯人でない論拠なんだが。しかも、その程度最初から調べてこいってレベルの無知ばかりだし。「コロラド」なんて論外だぞ?要するに最初から原潜犯人説以外は聞く耳もってない証拠。

    >329
    >海の中が、或いはペンニョン島近海が平らであると思い込んでしまっているんですよ。

    それは君だろ。

    >330
    脳内ソースと妄想はいい加減に止めろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月09日 07:31:13
  332. そんな自然に起こり得るかも知れない確率の高い事故の要素を最初から外しているとは、悪質のなにものでもないでしょう・・・・そして、それを何の疑問も持たずに擁護するこちらのブログも浅はかといわずにはいられません。

    Posted by 名無しara at 2010年06月09日 07:33:02
  333. なにいったところで、訓練に参加した全原潜の所在はわかっているので、その仮説は棄却されるって何回言ってもそれは無視し続けるんじゃあね。

    原潜が訓練に参加したとことをもって、そこにいたことの証拠にはならない。そもそもKey Resolve/Foal Eagle 2010は沈没の1週間前に終っている。そして原潜は日本海で行動していることをほかならぬ北朝鮮が事件前に報道している。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月09日 07:53:16
  334. >>332;名無しara氏
    >そんな自然に起こり得るかも知れない確率の高い事故の要素を最初から外しているとは、悪質のなにものでもないでしょう

    確率は低い。その証明はこの記事の図にも示されている。

    >そして、それを何の疑問も持たずに擁護するこちらのブログも浅はかといわずにはいられません。

    こちらは状況証拠に加え物的証拠まである、貴方には無い。浅はかなのは貴方。

    原潜による衝突は絶対に有り得ない。体当たりならあんな裂け方はしないからだ。過去にも前例が無い。

    で、事故だというなら事故を起こした原潜は何処に居るのかね? 海底かね? だがコロンビアもコロンバスも両方健在だぞ? 乾ドックかね? だがハワイには損傷個所は見受けられないぞ?

    衝突事故だと言い張りたいなら、下手人を指示せ名無しara氏よ。言えなければ黙っていろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月09日 08:02:16
  335. >>329>>330>>332
    >韓国軍でさえ、原潜の参加を認めているのに
    だから、そのソースは?
    ソースなしに「事実だ」と言っても誰も信用する訳ない。
    まずはそのソースを出してから。

    >或いはペンニョン島近海が平らであると思い込んでしまっているんですよ。
    むしろ平らのほうがまだ活動しやすい。
    深い部分が通路状に延びていると考えるのはご都合主義でしかない。

    >何故引き揚げの際にシートで隠す?
    物証を見つけるまで発表のタイミングを計っていただけ。あとちらりとは見せてた(それで衝突や金属疲労などではありえないと判明したのだし)

    >現場を見せない?何故だ?それこそ根拠を示せ!
    現場が南北ともに領有を主張している係争地帯だから。そうおいそれとは入れない。
    ただ、あの浅海で原潜が沈んでいるのなら、上空からでもすぐ見つかる。

    >もうそれは決まりきっているのです。
    これも「決まりきっている」と言いながらそのソースはない。
    あなたが海図などを元に「ここにこれだけの深さと広さのある部分があります」と示せばいい。
    「米軍しか知らないんだ」と言うのなら、それは陰謀論にしか過ぎず、事実と断定できる代物ではない。

    >自然に起こり得るかも知れない確率の高い事故の要素を最初から外しているとは
    潜水艦であそこまで軍艦を切断する事故は確率が低いどころか起こりえません。
    なぜなら軍艦は潜水艦とぶつかったくらいでは切断しませんから。
    切断するというなら過去に潜水艦とぶつかって転覆でなく切断した「軍艦」の事例を出してください。穴が空いただけでは駄目ですよ。外板は駆逐艦や現代の軍艦なら薄いですが、切断を防いでいるのは外板でなく構造材ですから。
    または潜水艦で軍艦を衝突した実験の結果でもいいですよ。動画や映像でなくても記録だけでも結構。

    >ホラね、私への非難中傷ばかりでしょ・・・・
    非難中傷でなく、あなたが間違ったことを言っているから正しいことを言っているだけです。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月09日 08:02:53
  336. >>329:名無しara氏
    >韓国軍でさえ、原潜の参加を認めているのに

    北朝鮮ですら事件前に「米原潜は日本海に居た」と認めている。黄海ではない。

    >海の中が、或いはペンニョン島近海が平らであると思い込んでしまっているんですよ。

    平らじゃない凹凸がある方が危険だ、馬鹿かお前は。

    >それならば何故「隠す」必要がある?何故引き揚げの際にシートで隠す?

    まず引き揚げの際に覆いが無いと断面から物品が流れ出すので覆いがあって当然。次に破断面を専門家が見れば事故や自爆じゃない事は一瞬で判断できるので、正式発表まで騒がれるのを防ぐため。

    ぶっちゃけあの断面を見ただけで典型的な魚雷攻撃と分かる。ちなみに破断面は既に公開されている。

    http://www.youtube.com/watch?v=90EfJ-OUWTY

    >現場を見せない?何故だ?それこそ根拠を示せ!

    情報が遅れている馬鹿は黙っていろ。

    >世界の専門家に見てもらうべきだ、それで初めて非難する資格ができる。

    既に世界の専門家を呼んでいるだろうが。アホか。

    合同調査団に参加した国は米・英・豪・スウェーデン。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月09日 08:11:39
  337. で、araさんのところに衝突で軍艦が真っ二つに切断された資料ってあるんでしょうか?
    後学のために拝見したいのですが。

    あと、
    >金属を探知してしまったら水中での爆発はできません

    という結論に至った資料もご紹介いただければ幸甚です。

    Posted by BELL at 2010年06月09日 08:39:49
  338. 韓国艦沈没、北朝鮮犯行と断定できず…露専門家
    http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100608-OYT1T01027.htm

    さて、本当のところはどうなのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月09日 09:45:35
  339. >>329
    とりあえず私が貴方に聞きたいことを、箇条書きで列挙いたします
    ・アメリカの原潜がペンニョン島近海で演習に参加していたという韓国軍または政府の公式発表のソース
    ・戦略原潜狩りやトマホークによる地上攻撃という外洋で行動するアメリカ攻撃型原潜がこのような浅瀬に来た合理的解釈

    なお以下の項目はara氏の話題そらしになり、>>322でJSF氏から提示された条件から逸脱するので各自控えられたし
    ・磁器信管関連
    ・シートで隠された船体関連
    ・調査団の内容
    ara氏も規定された以上「なぜ隠す」とか無意味な事は書かないように

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月09日 09:52:39
  340. ロシアや中国はそう言うしかないだろう、それはある意味、何時も通りの対米外交判断だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月09日 09:53:48
  341. >>323
    原潜の衝突が原因で沈没したといえば実習漁船のえひめ丸がある、たしか499総トンの漁船だ。相手はロス級のグリーンビルだ
    この事件の後調査が行われえひめ丸はエンジンルームのフレーム21〜54に亀裂が入っていたが天安のように真っ二つにはなっていない。また接触前に原潜の艦長が訓練名目の緊急浮上命令を出していたことも明らかになっている

    1200排水トンを超える天安にロス級の原潜がぶち当たって真っ二つになるとは考えにくい。原潜ではないが漁船と衝突して沈没した潜水艦だってある

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月09日 12:59:42
  342. あの、すみません。
    「ねーよ」と言われるのを承知で伺います。

    @態態浅瀬に進入し、
    A何故か哨戒艦の付近で浮上(露頂?)した上、
    B艦の構造物で哨戒艦を真っ二つに切断したあと、
    C浮上又は停船し、損害を確認することなく
    D出せるだけの最大速度でその場を立ち去る(又は潜航して何処かに着底)

    なんて合理性の欠片もない行動をとる潜水艦(潜水艦長)っていますかね?
    ってか過去にもありましたか?
    ググッてもヒットしなかったのでどなたかご教示いただけますか?

    Posted by BELL at 2010年06月09日 13:16:04
  343. >>342
    原潜とそのクルーなんて
    高価で貴重でかけがえのないモノを
    大統領と国民から預けられてる艦長が、
    そんな行動を取るとは考えにくいよ。
    一言で言うと
    「ねーよ」

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月09日 13:23:01
  344. >343様
    ありがとうございます。

    じゃ、araさんも有効な反論材料がない以上、終了ですね。

    …にしても、ソースは脳内で聞く耳持たないんだから陰謀論者って楽でいいですね。会社で私もやってみようかな…

    Posted by BELL at 2010年06月09日 13:33:29
  345. >>344
    いや、araは「原潜が現場に沈んでいる」という主張だから、「損害を確認する間もとなく沈んだ」とか言いそう。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月09日 13:56:03
  346. >345様
    その場合、北朝鮮や、ひょとすると中国がここぞとばかり沈んだ原潜の写真やら流出物を公開するんじゃないですか?
    今になってもそれがないって事はaraさんが想像したような「衝突事故」はないってなによりの証拠じゃないかと愚考する次第で…

    Posted by BELL at 2010年06月09日 14:26:15
  347. >原潜が、通るべき、通らなければならない道があるのですよ。だからこの地点に来たら浮上しなければならないという鉄則があるんですよ。もうそれは決まりきっているのです。そして各艦船もそれに沿って行動しているのですが、天安のように座礁というアクシデントが発生してしまうと、その規則性が全て崩れてしまうのです。その結果、慌てて潜水艦のルート上に入ってしまったのは自然に起こり得ることです。

    …仮に、一億歩譲って原潜がそこにいたとして、
    なんで座礁した天安に原潜が突っ込むんですか?
    浅い海で極端に操艦が制限される所で後進もかけずに前方の艦にそのまま突っ込むというシナリオ自体がありえないと思えるんだが。
    君は狭い道で車を運転していて、前の車が事故ったらその車にブレーキもかけずに突っ込むの?

    Posted by 名無し岩手県民 at 2010年06月09日 14:27:11
  348. >>347
    百億歩ほど妥協すると答えが見えてくる
    敵地付近で何故か浮上航行していたロス級は、座礁した天安に何故か気がつかず航行していた
    その航路に座礁していた天安が急速バックで飛び出し衝突、天安は真っ二つになって沈んだ
    そして原潜は無傷の時は危険だから浮上していた航路を、何故か傷ついた状態では潜行して最高速度のおよそ倍の高速で離脱したか
    目視で見えるような天安の近くの浅瀬に沈んだが、引き上げ時も含めて誰も気が付かなかった

    米艦の艦長はYanagisawaって言うんじゃないか?「急に天安が来たので」w

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月09日 15:03:33
  349. >ara
    あんたの主張をまとめると
    ・米の原潜が沈没海域より少し深いところを航行していて
    ・そこに何も知らない天安が居て、座礁
    ・天安の存在に気づかなかった原潜は海底の凸凹の都合で浮上しようとする。
    ・その位置に座礁から復帰した天安登場
    ・衝突
    ・原潜は沈んで天安は少し流されたとこで発見
    てこと?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月09日 15:17:07
  350. >>342
    あなたが考えうる大きさのトラックとドライバーを想像してくれ

    @通れるかどうかギリギリの路地に進入し
    A通る必要も無いのにわざわざ奥まで突き進み
    B路駐の車を踏み潰した後
    Cけが人の有無やトラックの被害状況も確認せず
    D元きた道を全速力で逃げる

    普通の人間でもありえないよな、しかも証言にあったトラックを調べても壊れてないときたもんだ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月09日 16:09:48
  351. >350様
    ご教示いただきありがとうございます。

    >普通の人間でもありえないよな

    かの御仁の仰るには「自然に起こりうる」そうですよ♪



    Posted by BELL at 2010年06月09日 16:59:57
  352. 親玉が座礁した後衝突って説出してるからそれに従わなくちゃいけないんだろうけど
    さすがに後進中に座礁したってのは無理が有りすぎるわ
    あれを座礁とするならペラが完全に乗り上げてるから自力脱出不可能だぞ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月09日 19:13:52
  353. >>350
    悪いが海と陸を同じに考えちゃ駄目だぞ
    くらま衝突事故の時、あんたらここで習ったでしょうに

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月09日 19:49:03
  354. 反論するにも大変な量だ、何時間掛かるか?同じものはハショる・・・くだらないのもハショる。
    333,
    当時の米原潜の種類が分かっているなら、全部列挙してくれないか?
    訓練は終わった筈なんだが、どうやらまだ続いていたようだ。艦船が展開している。
    334、
    <こちらは状況証拠に加え物的証拠まである>
    中露北には満足に見せないな、衝突現場の海中を
    を・・・ロシア調査団に海域を見せるのを拒否したじゃないか?・・・なんでだ・・・
    335、
    他国を犯人呼ばわりするなら、海域を堂々と世界に見せ訴え、確かな証拠を提出するのが当然・・・そんな常識もないのか・・・・
    いいか、火薬痕はどうしたのだ?バブルジェットに変更したから、折角擦り付けた火薬は証拠物としてはまずいからと消してしまったか?
    336、バカはお前だ!・・・・平均45mなら60mもある,平均は平均だ、いつまでもトウシロのような事をいってるんじゃないよ・・・・
    引き揚げの時のシート・・・・それなら、浅瀬に曳航したのは何故だ?行方不明の7人はその時、流されたんじゃないのか?・・・・死体がゴロゴロあるのに、普通は死体を遺族に返してから曳航するものだ。20日もほっておくとは人道的にも許されん・・・・
    337、
    資料はないが、クリントンさんに送った手紙を読んだか?専門家の意見を・・・
    金属探知の件は説明を受けた、なるほど金属感応という事もあることは知識のひとつとして理解はできた。それは納得したが、技術的な資料の一つであって、今回に適応できるのかは定かではない。これでいいかい・・・・
    338、
    日本の大手マスコミは総じて、韓国びいき、表現の仕方を微妙にずらす・・・・本当は疑いを大いに持って帰ったのが実際、ペンニョン島海域を見せない事が全て・・・・(現場を見せないで信じてくれは有り得ない)
    339、
    @韓国政府が状況説明している時点で、言ってる筈だ。駆逐艦2、巡洋艦、潜水艦、潜水艇、哨戒艇、警備艇、その他、イスラエルからもきているという話もある。初老のトクさん辺り見てみればいい
    A合理的・・・・?東側からだけしか展開できなくては、北朝鮮側の対応が楽だろう、それに対中国も視野に入っているのだよ、だから、中国が怒るのだ。北朝鮮は主力がミサイルだから、アメリカは空母よりも潜水艦に重きを置いているからなのだ。もう東側は空母の展開は出来ないのだ。
    やっと、らしい質問です。
    341、
    比較的巨大な原潜が結構なスピードで衝突するとこのような結果にもなるのではないか?
    あのバブルジェットの実験のようなことが若し起こったとするならば、船首で助かった乗組員たちの死者はあれでは済まないだろう、行方不明も桁違いであったろう・・・・ほとんど全員が何がしかの大怪我を負っているだろう・・・・
    342、
    島近くで海面上に黒い腹を出している潜水艦の写真(逆さまの)が写っています。(疑いの第3ブイと言われているところ)天安船尾の底の色は赤なので、間違いなく別の船なのです。つまり、2艘とも沈没の共倒れ、という訳です。
    恐いのは放射能漏れです。
    347、
    大型原潜は浅海であるから、通れるルートがある程度定まっているのです。それほどルートがある訳ではないのです。事故の発端は、天安の座礁という一報の下に、救護船がその海域に向かっているのです。その6分後、何とか天安は脱出を果たし、座礁地点から深さがある地点へ出たのでしょう、それが原潜のルートであった訳です。原潜はいつもその地点からは海底が浅くなるので自動的に浮上せざるを得ないのです。
    座礁した地点が衝突現場ではなく、何分か全速脱出した地点が衝突現場であるのです。大型艦であればあるほど、浮上中に停止することは不可能です、ですから天安の方が退避をしなければならないのです。
    349、
    ほぼ近いですね、所謂、原潜のルート上に図らずも天安が存在してきてしまった・・・・と、いう事です。大型原潜は、起用には避けられませんから・・・・だから、乗組員たちを大統領が怒ったのです。
    350、
    「なだしお」でしたか・・・衝突して、人が溺れているのに、甲板に出て見ているだけでしたね。
    人を助ける用具も何もないのです、今ではあるのでしょうが・・・・戦争のための訓練ですから、それが非情な戦争なのですよ。この場合は逃げるのではなく、向こうからもトラックが来て、正面衝突みたいなものですか・・・

    やっと終わりです。



    Posted by 名無しara at 2010年06月09日 22:22:13
  355. >>354
    証拠もないただの妄想(終了)。

    結局の所「JSF氏の説明に納得行かない or アメリカの陰謀に違いない」という
    君の感情から来る思考バイパス掛かりまくっての言いがかりだから、
    君以外の心には何も響かないし、理詰めで説明しているJSF氏への反論にもなってない。
    結論として君は真面目な論客ではなく荒らし扱いしかされないのだよ。

    Posted by 名無しRPG7信者 at 2010年06月09日 22:48:17
  356. >>354
    >>・アメリカの原潜がペンニョン島近海で演習に参加していたという韓国軍または政府の公式発表のソース
    >@韓国政府が状況説明している時点で、言ってる筈だ。駆逐艦2、巡洋艦、潜水艦、潜水艇、哨戒艇、警備艇、その他
    はあ・・・あんたも「潜水艦は全て原潜だ」と思っている輩か・・・。
    つーか、それ韓国海軍の参加艦艇であって米軍じゃないだろう?
    米軍の原潜が参加したというソースを出して。
    そもそも「筈」ではソースにならない。
    韓国政府の状況説明とやらのリンク先なり文書名なりを貼りなよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月09日 22:58:09
  357. とりあえず、なだしお事故を"衝突して、人が溺れているのに、甲板に出て見ているだけでしたね。"と断ずるあたりでもうスタンスが透けて見えるな、としか。
    どうして救命機器が積まれていないかについて"戦争のための〜なのですよ"以外で理由があるんじゃないかとか考えないんだろうか。形状や救助後の保護と言った点で、あまりにも潜水艦は不向きなことくらい、潜水艦はおろか"軍艦"に明るくない人間にも、少し調べたり考えたりしたらわかることだろうに…。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月09日 22:58:59
  358. >354
    >イスラエルからもきているという話もある。初老のトクさん辺り見てみればいい

    イスラエルの潜水艦は三隻しかないうえにローテーションでイランに核搭載巡航ミサイルを向けているという恐ろしい任務をしているらしいので朝鮮半島へ行くのは無理。
    >北朝鮮は主力がミサイルだから、アメリカは空母よりも潜水艦に重きを置いているからなのだ。もう東側は空母の展開は出来ないのだ。

    北朝鮮が配備している主力対艦ミサイルのシルクワームは破壊力こそあるが命中率は大変低い。
    >「なだしお」でしたか・・・衝突して、人が溺れているのに、甲板に出て見ているだけでしたね。

    私も騙されたなあ。しかし、海自はきちんと救助をした。ただし、救助用ゴムボートを出すのが遅れたとかは海難審判で判明しているのだが。(脱線してしまったので返事はしないでください。)

    Posted by 90式改 at 2010年06月09日 23:05:55
  359. >>354
    根拠があやふやな主張ほど強い口調になるのが笑える。
    あとわざとなのか知らないけど、情に訴えるような書き方をしてるね。
    ここは今わかっている事実や確認事項について検討する場のはずだけど。

    >比較的巨大な原潜が結構なスピードで衝突するとこのような結果にもなるのではないか?
    つまりレッド・オクトーバーの仕業だと?(笑)
    とりあえずフネ同士の衝突で相手を真っ二つにしてしまうソースを希望。
    少なくとも軍艦が衝突で真っ二つになったケースはないはずだが?

    Posted by 名無しコメット神信者 at 2010年06月09日 23:19:55
  360. 「米原潜コロンバスかコロンビアが下手人!」→「ハワイかも」→「コロラドって艦があるんじゃない?」→「実はイスラエルの原潜でした!」

    これじゃ自説を信じてもらおうったって無理な話だよね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月09日 23:24:59
  361. >>359
    非常に特異なケースだが、WW2中に豪華客船クイーン・メリーが、護衛任務についていた防空軽巡キュラソーに衝突、真っ二つにした例がある。
    クイーン・メリー:排水量約80000トン
    キュラソー:排水量約4000トン
    衝突時の速度:28ノット
    これだけの質量差がないと真っ二つなんか無理。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月09日 23:30:25
  362. >>名無しara氏へ

    頑張って書いているみたいですけど、頑張りどころが根本的に間違っています

    あなたが頑張るべきところは、こう思うという想像を主張し続けることではなく
    その裏付けとなる証拠を提示することです

    いくらこういう話があるとか写真があるとか主張しても、
    それをはっきりとソースとして示さなくてはネットのデマレベルでしかありません
    軍事に詳しくない、日本は情報が流れない、外国語は分からないなどは理由になりません

    もし、あなたが突っこみようのない信頼性の高いソースを提示してくれたなら
    そのとき、はじめてあなたの主張が指示支持されるでしょう
    それを出さずに信じてくれはあり得ませんよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月09日 23:40:44
  363. 妄想乙としかいいようがないなあ。
    例の水上にあったモノとやらもどうみても天安(喫水線部分は黒塗装)だし、潜水艦も艦の下部は赤塗装ってことも知らないらしいし、そもそも灰色塗装は米原潜にはない。あほらし。
    http://www.jajuminbo.net/imgdata/jajuminbo_net/201005/2010050634249227.gif

    破断部分を見せないのはけしからん→公開されているぞ→人道的に問題だ、なんて典型的な詭弁だし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月09日 23:44:16
  364. >354

    文章長いだけで、結局ソースはどこよ?
    君はさっさと主張の裏付けとなるソースを持って来れば良いだけなのよね。

    Posted by PGERA at 2010年06月09日 23:47:43
  365. というか、トピ的に、座礁した程度で艦首が海面に飛び出るような所なんて、運用できないだろ。
    いくら詳細な海底図があったとしたって危険極まりないし、そもそもあの辺に原潜を通らせる意味が無い。
    通り道って言われても一体どこに行く為にそこを通るんだよ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月09日 23:48:36
  366. >>354
    @韓国政府が状況説明している時点で、言ってる筈だ。駆逐艦2、巡洋艦、潜水艦、潜水艇、哨戒艇、警備艇、その他、イスラエルからもきているという話もある。初老のトクさん辺り見てみればいい
    私が求めたのはその艦艇群の中で参加したロサンゼルス級攻撃型原潜の行動を,、韓国軍もしくは政府が発表したソースだ
    駆逐艦だの巡洋艦だのイスラエルだの、そんな貴方の妄想の中の「駄文」は聞いていない
    アメリカの原潜がペンニョン島近海で演習に参加していたという韓国軍または政府の公式発表のソースを提示しろ
    もう一度問う、ソースを提示しろ
    A合理的・・・・?東側からだけしか展開できなくては、北朝鮮側の対応が楽だろう、それに対中国も視野に入っているのだよ、だから、中国が怒るのだ。北朝鮮は主力がミサイルだから、アメリカは空母よりも潜水艦に重きを置いているからなのだ。もう東側は空母の展開は出来ないのだ。
    やっと、らしい質問です。
    はっきり言う「にほんごでOK」
    正直「てにをは」からやり直してくれ
    何言ってるか、判らない
    従って回答不能

    Posted by 339 at 2010年06月09日 23:49:49
  367. 座礁した程度で(原潜の)艦首が海面に飛び出るような所なんて、運用できないだろ。

    ()の部分忘れてた。一応追記

    Posted by 365 at 2010年06月09日 23:51:57
  368. ロシアは安保理に出されてもOKはしないと韓国に言ってきた。
    ペンニョン島海域を調査しなくても、しっかり分かっている。答えは行く前から出ていたのだ。
    いつまでも分からないのは、ここに居る一部の方々だ。
    しょうがない、日本の大手新聞社やテレビは、みんな右傾に偏っているからだ。
    神国日本を盲目のように信奉したのと一緒で、北朝鮮はならず者国家を盲目のように信奉してしまっているからだ。つまりこの日本が、高齢化社会となり柔軟性が次第に失われて行っている
    証明だからなのだ。拉致も同じ、政治と金というフレーズも同じ、みんなワンフレーズに踊っているような他愛ない人々の集合体なのだ。

    Posted by 名無しara at 2010年06月09日 23:53:33
  369.  araさんは自分の考えを述べるときには“根拠”を必要とされることをご存知ですか? それとも頭が悪すぎて、どれだけ言われても理解できないのですか?
     小説のネタにもならないレベルの低いつまらない妄想を、間違いだらけの思い込みと、調べてもいないことが丸わかりのデマともに列挙するあなたの行為は世の中では排除される対象になります。
     そのことは、このコメント欄のあなたに対する皆様の対応だけでもよく理解できるでしょう。
     頭の中では御自分がまともな考えを持っていて、「反論されても陰謀を明かそうとする俺ってかっこいい」などというバカな勘違いもして、脳内像に酔って現実が見えていないのかもしれませんが、他の方からすると大変迷惑であると同時に、この上なく不快で不誠実な態度です。
     あなたの頭がアホな妄想で詰まっており、人の指摘を理解する能力もないことはよくわかりましたから、これ以上それをさらす必要はもうありませんよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月09日 23:54:23
  370. >>368

    >>322のJSFさんの書き込んだことを理解できるまで読め。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月09日 23:56:11
  371. >>368
    なるほど
    安保理でロシアが否定ならば、それは事実では無いのですね
    ならば西側諸国はロシアの判断も含む東側の行為を全面否定するだけですわなw

    ところでコレも「水深と原潜の行動」というJSF氏が定義したものから外れますよね?
    貴方わざとやっているんですか?????

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 00:04:48
  372. 368
    潜水艦のことは語れず話題逸らしに入ったか。
    もうさ、自分のブログにでも書いてくれ。
    ここにいる意味無いから。

    よくアホな願望や妄想を断言調で語れるね、すごいと思うわ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 00:08:45
  373. >>368 ara氏

    記事内容と無関係な話をしたら排除すると警告されている筈だが? 水深と潜水艦衝突の話をしろ。次にそれ以外の書き込みを行ったら追放な。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 00:09:25
  374. >>368

    ・・・JSF氏に排除されても文句言えんな・・・

    一点だけ言いたいのは、根拠が出されていない以上、君の言っている事は「妄言」以外の何物でもないよ

    大型原潜は外洋で行動する為に作られている。外洋で行動せず、近海の浅瀬なら、一々大型の潜水艦でなくて小型潜水艇の方が動ける。元々座礁する危険の高い海域に高価な原潜が出張る必要性は皆無だ

    例えがアレで申し訳ないが、ソバの出前に使う小型の原付(小型潜水艇)と大型貨物トラック(大型潜水艦)の様なものだよ

    ソバの出前に、大型トラックを使うバカはいないだろう。届ける先が路地裏(浅瀬の凹凸の激しい海域)なら尚更だな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 00:11:07
  375. >>368
    >322を目を皿のようにして読むべし。政治的信条は本トピックスとは全く関係がない。単に、水深35〜45mの海域で原潜が活動し、座礁した艦艇に衝突して相手を真っ二つに叩き折り、自分自身は今だ発見されないという主張は荒唐無稽で、君はそれを覆す材料を全く提供できていないだけのことだ。「思う」「と聞いた」「だそうです」「ようだ」は要らない。君がその考えに至った根拠を示せ・・・って何度目だこの指摘。

    あと、他所様のサイトにお邪魔している以上、管理人氏の示したルールを最低限守れ。主義主張以前の問題だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 00:11:26
  376. >>名無しara氏

    君は嘘吐きの卑怯者だな。

    ○ara:「破断部分を見せないのはけしからん!」

    ●T72:「既に公開されているぞ?」http://bit.ly/9b8ypH

    ○ara:「人道的に問題だ!」

    ●T72:「話題逸らして誤魔化すんじゃねぇよ。」

    araの行為は典型的な詭弁と誤魔化し、話題逸らし行為。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 00:14:52
  377. つーか、ara氏に求めるのは、まともな日本語書いてくれ・・・
    >>354とか見ると、ara氏の本意も伝わっていないし、こちらの意見も伝わっていない気がする

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 00:19:58
  378. というかね」、ara氏の政治信条なんざ聞かれてもいないし、陳列されてもウザいだけなんだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 00:27:07
  379. >>361
    おお、そんなケースがあったのか。
    ありがとうございます。
    大和よりもデカいフネが28ノットで…(汗)。

    しかしかの人も、ラベリングで話題をそらしに来るとなると、もう末期じゃないか(苦笑)。

    Posted by 名無しコメット神信者 at 2010年06月10日 00:39:34
  380. >>368 名無しara氏

    君の政治の話なんか聞いて無い。この記事は物理的な話をしている。水深と潜水艦の話に戻れ。以降、政治の話は禁止な。物理の話をしろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 00:53:57
  381. >>354

    ケツから座礁してペラグチャグチャの船が全速航行?
    寝言は寝て言えのレベルだな
    当然航行不能だからおまえの言うことをそのままたどると座礁地点=衝突地点になるが、もう少しまともなことを言え


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 01:01:49
  382. >>368
    他の人が話題そらしだろという指摘してますので、自分の気づいた指摘を。
    とりあえず、「正しい日本語を使って、指定された内容の会話を行ってください。」
    傍からみてると、あなたの会話は支離滅裂で日本語の文章の体裁を成していません。
    日本語ネイティブじゃない方でしたら仕方ないと割り切りますが、日本語ネイティブの方でしたらちゃんと正しい日本語を使ってください。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 01:10:38
  383. >>368 名無しara氏

    水深と潜水艦の話をしろ。以上。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 01:17:26
  384. JSF氏に粘着荒らし中の「海辺テラス」が自供したようです。
    http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=53637360&comm_id=14723
    >162 2010年06月09日 23:50
    >ゆきかぜまる
    >ara=Andante215 という説を唱えてみる。

    >163 2010年06月10日 00:44
    >Andante215
    >ばれたか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 01:29:42
  385. 結局、※107が正解だったということ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 01:39:16
  386. Aは下品な文章しか書けない屑だけど、たぶんaraとは違う。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 01:43:00
  387. Andanteの生IPは以前に収集済みなので、照合チェックだね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 01:46:56
  388. 俺も名無しara氏はAndante215じゃ無いと思うな
    あいつならJSF氏を直接批判して叩く、レベルの低い文しか書かない(書けない)だろうから

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 01:47:55
  389. >>384
    それはディスインフォメーション(意図的に流す偽情報)だ。ara氏は電波だがAndanteとは方向性が違う電波だし、文体も全く違う。別人だと太鼓判を押せるよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 01:48:42
  390. COMSUBPACの所属原潜はUSNニュースをたどれば全艦4月以降健在なのがわかる。その時点で米原潜妄想は詰み、お話にならない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 01:50:48
  391. Andanteは下劣で頭のおかしなキチガイの狂犬だが、ara氏は陰謀論に取り付かれた雑誌ムー愛読者って感じなので印象が全然違う。別人だろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 01:51:07
  392. >>384
    多分今頃「JSF信者釣ってやった、ザマァwww」とか言ってると思うぞ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 01:55:37
  393. 釣られたのは384だけだがなー。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 02:03:11
  394. しかしこりゃ唐変木ちゃん方にいくら言ってもただ空しい・・・だけだな。
    これだけ書けば、どんなバカでも考えは伝わっているだろうから、それで「良し」とするしかあるまい・・・・
    意地を張って私の考えに賛成できなくとも、したくなくとも、まあ、今に分かる時が来る。
    ー大体のところあの辺の海底の形状は多分お椀型になっているだろう。
    何を称して45mだからってそのまま図解しなけりゃならん。何度も書いて見せてあげるが、原潜の浮上過程で衝突した根拠は、破壊された天安の形状から基ずく。そして、何故浮上したか?浮上する必要があったのか?浮上しなければならなかったのか?・・・・当然に海底が次第に上がっている形状であるからだ。つまり原潜の航行は、特に浅海であるからこそ海底形状に合わせて航行するしかないのである。従ってそのルートは否応なしに限定されてしまう。
    彼ら潜水艦乗りたちは、米軍に限らず常日頃海底探査というものが絶対不可欠なのだ。海上が目視できない分、機械の感応に全てを託すしかないのだ。
    だからこの辺りの地形を熟知訓練していなければならない。ところがそのあまりない大型原潜のルート上に、原潜の接近を知らなくてはならない哨戒艇天安が現われてしまった。座礁という現実に冷静さを失っていたと思うほかない。(焦りが、原潜接近の感知を見逃した、又は、脱出できた安堵感から、それ以上の危機が迫っていた事を軽視してしまったか、又、原潜接近の緊急ランプを再びの海底接近と勘違いしたか・・・・?それは私にもわからないが、慌てふためいていた事は想像に難くない。恐らく天安が、原潜のルート上に入った事を自覚認知できていなかっただろうと考えられる。普通は、そのルート上を通過する場合、
    慎重に潜水艦の感知をしなければならないのだが、(右を見て、左を見て)それを怠ったと言うしかないのだ。原潜は目視で確認できる訳でもないし、その辺りは原潜が浮上しなければならない位置であって、作戦的にも徹底されている筈なのだから天安が知らなかった訳でもあるまい・・・・ただ座礁というアクシデントが、頭を空白にしてしまったことは充分考え得る事である。


    Posted by 名無しara at 2010年06月10日 07:18:45
  395. 天安の船尾下横の引っかき傷は座礁によるもので、座礁が船のどの部分で発生したのかは、乗組員たちに知る由もない。だから、前部が座礁したと思うのは自然であるが、そのために全速バックしようとしたのは、当然・・・しかしながら現実は後部の座礁であったのだ、だから必然的にスクリューを痛める事になってしまった。
    そのために早くに走れず、のろのろと航行するしかない、原潜接近のランプが点灯してもそのルートから脱出するも困難であったのではなかろうか?


    Posted by 名無しara at 2010年06月10日 07:32:24
  396. >唐変木
    その言葉、そっくりそのままお返しする。

    他人と議論する時、説得する時、根拠が必要というのは理解していますか?
    我々はみんな、あなたがそう信じる根拠を教えて欲しいと言っている訳ですが、あなたはそれに対してひたすら感想や妄想、挙げ句はレッテル張りまで並べているだけでしょう?

    あなたの考えはとっくに理解できているので、その考えに至る根拠を教えて欲しいのですが(怒)。

    Posted by 名無しコメット神信者 at 2010年06月10日 07:41:15
  397. >394
    >大体のところあの辺の海底の形状は多分お椀型になっているだろう。
    図解しなくてもいいから、その原潜が十分に航行する水深があるって言う証拠を出してよ。
    韓国政府でも中国政府でもいいから政府機関あるいはそれに準する機関が作成した正式な海図をだしたらこっちも納得するから。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 07:41:16
  398. 相変わらず脳内妄想だけが根拠ですなあ。特に今回はほんとに根拠がない。
    >大体のところあの辺の海底の形状は多分お椀型になっているだろう。
    これなんか典型。海図や海底地形図を示すことなく、そうなっていると自分が思うからそうなのだ、という強弁だけ。都合が悪い突っ込みは完全無視でね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 07:47:45
  399. >>394
    何度も言われていますが、あなたの主張はすべてあなたの想像の中でしかありません

    どうしても納得させたいのならあなたの説を補強する海底図、必ず原潜が浮上するポイント(そこでは原潜の目撃例が何度もあるはずですよね)、そして他に浮上してきた潜水艦が水上艦に衝突し二つに切断された実例等を提示してください

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 07:50:21
  400. >>394;名無しara氏
    >大体のところあの辺の海底の形状は多分お椀型になっているだろう。

    証拠の海底図を出せ。今夜中まで待ってやる。出せなければお前の負け確定だなw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 08:11:22
  401. >>394;名無しara氏
    >原潜の浮上過程で衝突した根拠は、破壊された天安の形状から基ずく。

    形状から見て水中爆発以外にはありえない。

    ○ara:「破断部分を見せないのはけしからん!」

    ●T72:「既に公開されているぞ?」http://bit.ly/9b8ypH

    ○ara:「人道的に問題だ!」

    ●T72:「話題逸らして誤魔化すんじゃねぇよ。」

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 08:15:37
  402. >354
    え、あれ「天安」のカタワレじゃないんですか?
    喫水の黒塗装だと思ってたんだけど…

    >394
    …ごめんなさい、
    >原潜接近の緊急ランプ
    ってなんですか?
    えと、浮上してきたんですよね?ってことは水上警戒用のレーダーで走査してて目の前に件の原潜が浮上して…ってこと???
    だめだ、上手く状況が理解できないorz
    私だけ?

    で、その浮上した時の原潜の速度って「天安」を真っ二つにできるほどの速度なんですよね?
    浅瀬でそんな速度を出すってどんな状況っすか?
    そもそも浅瀬で浮上して水上艦真っ二つにするほどの運動エネルギーって発生するんですか?

    それに潜水艦って浮上する前に潜望鏡で付近の状況を確認するものだと思ったけど(緊急浮上の時は除いて)米軍は違うのかな…?

    しかし反論されればされるほど「?」が増えるってすさまじいな。

    Posted by BELL at 2010年06月10日 08:53:53
  403. >>394
    貴方がすべき事は、論拠の提示であり、ダラダラと三文空想小説を書く事じゃない
    ホラホラドンドン宿題が溜まるよ?
    原潜参加の韓国軍のソースはどうした?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 11:08:55
  404. ara氏へ
    散々言われているけども…
    他の人からの「ソースを用意しなさい」と言う忠告を全く受け付けられないのなら、他でブログでも書いてトラックバックを送りなさい。
    自説垂れ流すだけで、そもそも第3者が見て判るような「明確な」根拠・ソースを示せない人が何を書き込もうと、このブログのコメントでまともな議論は出来ませんし誰もまともに相手などしませんよ。
    (文章を見ると自分が他の人より高みにいる気分で書いているのでしょうが、私には正直言って「邪気眼」とか言っている中二病の人と同じレベルにしか見えません)

    そもそも原潜があの場所にいる理由が明確なソースで示せない以上、あなたの主張は前提条件から全て崩れているわけですがお判りですか?
    衝突だの海底の地形だの、そう言った事以前の問題なのです。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 11:15:10
  405. >ただ座礁というアクシデントが、頭を空白にしてしまったことは充分考え得る事である。
    >慎重に潜水艦の感知をしなければならないのだが、(右を見て、左を見て)それを怠ったと言うしかないのだ。

    この稚拙な書き方からして、ara氏は軍隊とか、軍隊の持つ装備とか、そのへんを過小評価しすぎだと思う。
    普通原潜が浮上してくるポイントで航行不能状態になったら(もしそんな物があったとしたら)司令部なりなんなりに緊急連絡するだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 13:58:18
  406. いやもう、知識が無いとか言うレベルじゃなくて、智慧が無いよな〜。
    相手よりも遠くから攻撃できる(アウトボックス)手足を持ってるのに、なんぞ接近攻撃(インファイト)しなきゃならんのか?
    普通に知恵があったら、自分の得意技で勝負するよな。
    少なくとも、アウトボックスの理由とソースを提示されてるのに、インファイト理由が
    「二人がくっ付くほど、リングが小さいんだよ」
    とか、
    「レフリーが羽交い絞めしてるんだよ」
    とか言われても、何言ってんだ?としか。
    原潜は近くに居る目的も理由も無いとソース付きで出てるんだから、近くに居たんだと言う、目的と理由それを裏打ちする明確なソースさえ出せばすむ話でね?
    それが出来ない時点で、自分の言ってる事への検証能力無いんだなと。
    陰謀論者って、何でこんなに「智なき個」なんだ?

    Posted by 倍国洋一 at 2010年06月10日 14:26:02
  407. 入り込めない海域で原潜が事故を起こしたというより、天安に爆弾でも仕掛けて危機を捏造したとか言う方が余程陰謀論としては筋が良いと思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 15:51:10
  408. ここまでくると金属疲労説を唱えてた連中が物凄く常識的な人間に見えてくるから困る

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 15:59:57
  409. >408
    それはちょっと・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 18:07:18
  410. >347、
    >大型原潜は浅海であるから、通れるルートがある程度定まっているのです。それほどルートがある訳ではないのです。事故の発端は、天安の座礁という一報の下に、救護船がその海域に向かっているのです。その6分後、何とか天安は脱出を果たし、座礁地点から深さがある地点へ出たのでしょう、それが原潜のルートであった訳です。原潜はいつもその地点からは海底が浅くなるので自動的に浮上せざるを得ないのです。
    座礁した地点が衝突現場ではなく、何分か全速脱出した地点が衝突現場であるのです。大型艦であればあるほど、浮上中に停止することは不可能です、ですから天安の方が退避をしなければならないのです。

    …直前でエンジン全開で後進かけている艦がいるのにソナーに何もひっかかからず、浮上直前にレーダーや潜望鏡で周囲の確認もせずに突っ込む潜水艦がいるのかと。座礁したんならその時点でソナーに聞こえそうなもんだし。でソースは?

    Posted by 名無し岩手県民 at 2010年06月10日 18:56:25
  411. 考えたのだが、1981年におきた攻撃型(元弾道弾型)原潜ジョージ・ワシントンと貨物船の当て逃げ衝突事故、2001年におきたロスアンジェルス級攻撃型原潜グリーンビルと漁業実習船えひめ丸との衝突事故。その両方のケースでは原潜は事故後に浮上、相手の船は沈没という悲惨な事故でしたが、沈んだ船は真っ二つにはなっていません。
    また、韓国コルベット天安が断面が丸い米原潜の上に乗り上げたとき進行方向に前のめりになってちょうどコロ(原潜)の上を板(天安)が転がるような状態になります。天安が真っ二つになる可能性はありません。
    司令塔に当たった可能性もあるが、司令塔の方が破損して天安の方はさほど損傷していない可能性が高い。
    原潜の艦首は水中で高速で移動できるよう丸く、天安を二つに切り裂くことは不可能。
    急速浮上して天安を切り裂くことも不可能。そのような衝撃を天安に与えられるほど現場の海は深くない。えひめ丸(全長約58メートル・499トン)の場合、原潜が約120メートルの深さから急浮上して衝突しても船体が二つになっていない。
    となると、天安は原潜衝突で沈んだ説は無理があるんじゃないか?

    Posted by 90式改 at 2010年06月10日 19:03:51
  412. もはや意図的な荒しか本物の馬鹿のどちらかですから、相手にするのは止めませんか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 19:17:00
  413. >>412
    馬鹿 ×
    狂人 ○

    彼はある意味気の毒な人なんですよ、多分。
    まあ、だからって許したり手加減する必要は微塵も有りませんが

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 19:32:58
  414. >>426
    araは「事実を検証して結論に至る」のではなく「結論に合うように事実を曲げる」のだが、
    そのことにara自身は気づいているのだろうか。
    例えば浅海という事実を「深い原潜の通り道があるに違いない」と曲げる。
    そういう「陰謀論」と呼ばれる手法は曲げ方によってどんな結論も導き出せるが、現実とは矛盾する。
    我々が生きているのは「現実」である以上、その手法には意味がないのに。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 19:33:06
  415. ara氏はペンリョン島付近の海底図を持って来る事。いいね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 20:17:48
  416. つまり、荒らしもといara氏は身をもって陰謀論者の無様さを教えていたのですね!
    ここをROMしているかもしれない「陰謀論者予備軍」に!
    んなわけありませんね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 20:22:17
  417. もうara氏排除でいいんじゃないかな。
    他読者を「唐変木ちゃん方」なんて暴言はいてるんだし。
    それに、このままどれだけやっても建設的な議論は出来ないでしょ。
    自分の中で回答を持ってる人間に、別の回答なんて与えられないですよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 20:47:40
  418. >417

    その判断はJSF氏がするでしょう。
    それにara氏が納得しようが関係ないんですよね。
    オーディエンスがどっちの意見を信じるかの方が、重要だったり。
    少なくともソースを出さない人に味方する人は殆ど居ないようです。

    Posted by PGERA at 2010年06月10日 21:42:53
  419. あなた方も分からない人たちだねえ・・・・ソースを出そうにも、反対を言えば奇説だといって逮捕や検挙をする。
    KBSテレビの映像は取り上げる。
    ペンニョン島海域は立ち入り禁止にする。
    生存者たちには緘口令を敷く。
    一番ペイントや空気中での錆切ったまとも過ぎる部品だと言って捏造する(海の中では黒)
    死体は見せない。
    ロシアの調査団には断裂箇所も見せないで説明だけに終始する。
    第3ブイは何を意味しているのか説明しない。
    最初の発表で「北朝鮮の関与とは言えない、と米韓とも言ってしまったその根拠は何故だ?
    民軍調査団の構成はほとんどが韓国軍人とその家族の知人。米国、英国、豪州、スエーデンは飾り者たちで、検査現場は見せずに専門家としての意見を聞くだけ。
    恐らく、普通に漁船が協力しているのだから、彼らからマスコミは話しを取るだろうが、一般人の口にチャックは難しいが、広める役割の大手マスコミがストップすれば、それも可能だ。

    Posted by 名無しara at 2010年06月10日 23:13:31
  420. こんな話はどうかな?
    米韓両政府は、天安艦の沈没直後に「北朝鮮の攻撃を受けて沈没した可能性は低い」と発表している。もし北朝鮮の潜水艦からの攻撃で沈没したなら、北朝鮮政府が数日たってから「米韓の軍艦を撃沈した」と高らかに「戦果」を発表するはずだ。その前に米韓両政府が「北朝鮮の攻撃ではなさそうだ」と発表してしまうと、米韓の政府は国民から非難され高官が引責辞任せざるを得なくなる。本当に北の攻撃ではない場合しか、米韓の両政府が早々と「北の攻撃ではない」と発表することはない。
    説得力あるかい・・・・

    Posted by 名無しara at 2010年06月10日 23:16:50
  421. >419:名無しara

    切断面は公開されている。言い訳をグダグダ抜かすな!

    ○ara:「破断部分を見せないのはけしからん!」

    ●T72:「既に公開されているぞ?」http://bit.ly/9b8ypH

    ○ara:「人道的に問題だ!」

    ●T72:「話題逸らして誤魔化すんじゃねぇよ。」

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 23:17:27
  422. >420:名無しara
    >こんな話はどうかな?

    お前の妄想なんかどうでもいい。根拠を出せ。

    以降、根拠の無い妄想は書き込み禁止な。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 23:18:54
  423. 同じことの繰り返ししか言うことがなくなったみたいだね。
    水深のソースを出してね。それ以外は何もここでは話すな。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 23:19:12
  424. 次・・・
     この原因も明らかにされていない。しかしハン准尉の慰霊祭には米国のスティーブンス駐韓国大使や在韓米軍のシャープ司令官も列席し、ハン准尉の栄誉をたたえた。第3ブイの海底から引き上げられた遺体らしき物体をつり上げて運び去ったのは、韓国軍のヘリコプターではなく、米軍のシーホーク・ヘリだった。このことからも、第3ブイの海底に沈没したのは、韓国軍の艦船ではなく米軍の艦船だとわかる。
    どう!これは・・・・


    Posted by 名無しara at 2010年06月10日 23:19:46
  425. >420:名無しara
    >こんな話はどうかな?

    お前の空想なんかどうでもいい。根拠を出せ。

    以降、根拠の無い空想は書き込み禁止な。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 23:20:15
  426. >424:名無しara
    >どう!これは・・・・

    水深のソースを出せ。それ以外は何も話すな。
    話題逸らしで逃げる事は許さないし、記事と無関係な話をする事も許さない。水深と潜水艦の話をしろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 23:22:06
  427. >名無しara

    この記事は水深と潜水艦の話である以上、それ以外の話はするな。次に話題逸らしを書き込んだ場合、お前の常駐している掲示板が晒される事になる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 23:24:19
  428. 更に次・・・・
     米軍は捜索を急ぐあまり、潜水捜索に必要な減圧装置が現場に運び込まれるのを待たず、韓国の部隊を潜水捜索させた。潜水可能な時間が15分程度と短いのに、複雑な艦内を無理して捜索させたため、熟練した潜水部隊員でさえ意識を失う者が相次ぎ、その中でハン准尉の死亡事故が起きた。韓国軍の特殊潜水隊からは「米軍の潜水隊はこんな危険な作業を拒否したので、韓国軍の部隊にやらせたのだ」という見方も出た。

    これなどは、原潜の可能性が高いことを示唆している。
    放射能漏れを危惧したのではないだろうか?あくまでも穿った見方だが、米軍将校の心の中まで入っての証明はできない。

    Posted by 名無しara at 2010年06月10日 23:24:51
  429. 名無しara

    だからさぁ、その話がどこに乗ってるのか聞いてるんだよ、第三者の引用なんだろ?
    なんで出せないの?ソースは脳内なの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 23:28:55
  430. >ara氏

    あなたの文章は価値が無いので、貴方が主張するに至った根拠やソースを提示して貰えますかね?

    urlぐらい出せるでしょう?
    新聞記事でも良いからさ。

    Posted by PGERA at 2010年06月10日 23:31:05
  431. 天安艦の捜索と引き上げは民間の潜水会社に委託され、作業の指令塔は民間のバージ船に置かれたが、第3ブイの捜索は韓国軍の特殊潜水隊で、指令塔として韓国軍の最新の軽空母「独島」が駆り出された。こうした格差からうかがえるのは、米韓軍、特に韓国軍の上位にいる米軍が、天安艦の捜索引き上げよりも、第3ブイに沈む米潜水艦の捜索を重視していたことだ。事件発生後、天安艦に対する救援や捜索の開始が遅れたが、その理由も、米韓軍当局が米潜水艦の捜索を優先したからだったと考えられる。

    皆さんがソースをだせ! っていうから、他のところから「謎」を一杯持ってきてやっているんではないか・・・・これらはイロイロなニュースソープから持ってきたもんだ。
    ここ以外では、こんなに一杯疑問が散りばめられているのさ・・・・


    Posted by 名無しara at 2010年06月10日 23:32:20
  432. まあ、後で出してあげるからさ、
    次・・・

    ▼第3ブイに沈没する米潜水艦


     天安沈没の謎は解けないままだが、この事件をめぐっては、日本でほとんど報じられていない「もう一つの沈没」が起きている。天安艦の沈没現場の近くの海域に、米軍の潜水艦とおぼしき巨大な物体が沈没しており、韓国軍の潜水隊などが捜索にあたり、米軍のヘリコプターが米兵の遺体とみられる物体を運び去る映像を、韓国のKBSテレビが4月7日に報じている。KBSテレビは公共放送で、韓国のマスコミで最も権威がある。

     天安艦の沈没後、潜水捜索の過程で、韓国海軍の特殊潜水隊(UDT、特殊戦旅団)のハン・ジュホ(韓主浩)准尉が潜水中に気を失った後に死亡するという、二次災害が起きている。KBSは、ハン准尉の死亡事故を取材するうちに、ハン准尉の慰霊祭が行われた場所が、艦尾が見つかった場所(第1ブイ)でも、艦首が見つかった場所(第2ブイ)でもなく、約6キロ離れた第1ブイと第2ブイの間に存在する、天安艦と関係のない「第3ブイ」であることを知った。

    (KBSテレビが報じた地図。ペンニョン島に最も近いのが第3ブイ。その右(東)のブイが天安の艦首、左(西)のブイが天安の艦尾の沈没地)

    (一般に報じられた捜索地点の地図。ペンニョン島の南方にある2つの黒い丸印が天安の艦首と艦尾の沈没地点。第3ブイは載っていない。)


    Posted by 名無しara at 2010年06月10日 23:34:36
  433. >409
    でも次から次へと「こうに違いない!(キリッ)」なんてやらんからなぁ、連中、とうとうイスラエルとか言いだしたぞ。

    >431
    アンタ、ちょうどいいところに来てくれた、貴様のソースはこれか?
    http://kurohime.homeip.net/kuro/archives/2010/06/201006korea_chonan2.pdf

    それと7ページ目を読んで気になったんだが
    天安の順路と原潜の順路の説明をしてくれないかなぁと
    ぶつかって浮上or沈没の場合、どこら辺になると思う?

    (ボソリ)
    根拠がないから自由自在なんだろう、「証拠は処分された」の一言で好き勝手に言いたい放題だもんなぁと。
    「一緒に勉強がしたい」と言ったその傍らで「いやいやそうではなくて」「お前は何を論拠にそれを言っているのかはっきりしろ!」
    と発言する人をバカ、唐変木呼ばわりか、挙句、反論に対して情報鎖国、思考の硬直化、右傾化と「言っちゃいけない事」のカルナバルと申したか。、
    もう「素晴らしい、貴様面白いな」としか言いようがない、滲み出て隠そうともしない本音に笑わしてくれる。
    「人にモノを伝える」と言う事に全く悩まないんだな
    「百の言葉より自分の言葉を保証してくれる一の証拠を持ってこい」ただそれだけである。
    何だかんだ言って貴様ソースを分解(バラ)されるのを嫌がってるだろう。

    Posted by 名無し杭打ち機道見習い at 2010年06月10日 23:35:16
  434. アラシ

    >皆さんがソースをだせ! っていうから、他のところから「謎」を一杯持ってきてやっているんではないか・・・・これらはイロイロなニュースソープから持ってきたもんだ。

    はいはい、ソースになってねぇから。
    イロイロなニュースソープ(笑)が有るんでしょう?
    あるならURLなり発行元出せるでしょう?
    脳内にしかないって自分で言ってるようなもんだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 23:35:26
  435. >名無しara氏

    そうですか、だったらそのニュースソースを出しなさいよ。

    Posted by PGERA at 2010年06月10日 23:35:29
  436. >>431

    君、そんな態度じゃそろそろ排除されるよ。場合によっては晒されても文句は言えん

    君に求められている提出すべきソースは「水深と潜水艦の話」しかない。事故の処理の話なんて求められていない

    それ以外は何の価値もない。「謎」とか、我々にはそんな物は必要ない

    必要なのは「情報」であり「真実」だ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 23:37:30
  437. これから大事なところだから、目を擦って良く読むといい・・・
    魚雷による襲撃でも、北朝鮮の潜水艇がどんな経路でどう入ってきたのかには正確な説明がなかった。韓米合同軍事訓練が行われている西海を北朝鮮潜水艇が自由に行き来して、哨戒艦を魚雷で攻撃しても誰にも知られずこっそり北に戻ったというのは信じ難いという点にも明らかな説明がなかった。

    また、疑惑が提起された沈没当時の裂傷感知装置(TOD)動画の存在と、事故発生前までの交信記録、KNTDS(海軍戦術指揮統制システム)の記録には一切口を閉じた。19日、イ・ジョンヒ議員が国会本会議で沈没当時のTOD動画を見たという目撃者をかなり具体的に明らかにしたがTOD動画には何の言及もなかった。

    また、軍当局が発表したKNTDS(海軍戦術指揮統制システム上)から天安艦の信号が消えた9時22分から、艦長が携帯電話で司令部に報告した28分まで、軍当局がいったい何をしていたのかにも強い疑問が残る。


    Posted by 名無しara at 2010年06月10日 23:37:37
  438. >>431
    「ソースを出せ」って言われてソース以外のものを出すって・・・
    馬鹿?

    まあ、ソース以外の話で誤魔化そうとしてるのは、ソースをまるっきり出せない妄想だからか。
    「証拠は○○が消した」と言えば楽なんだろうけど、それでは信じてはもらえないわな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 23:39:09
  439. 乗船していた将校7人は全員救助されている。
    「3番目の疑問は事件解決より隠ぺいを企む軍内部の秘密主義が明らかに見えている点です。事件発生時刻も海軍と海上警察の発表で差があります。また事件当時の証明資料は相当編集された形でしか公開されていません。最も大事な事故当時の記録が削除されたまま公開されているのです。軍装備の中にTODという熱感知装置があります。これは暗い夜間に移動する者を監視するための装備なのに、軍当局が公開したTOD映像では事故の瞬間の映像が削除され、救助する場面だけ映っています。この装備は赤外線スコープより精密な装備として非武装地帯でも運用されるし、その他にもいろいろな分野に使われています。操作し難い装備でもないので作動に時間もあんまりかからないから、事故後撮影まで時間がかかったというのは言い訳になりません。そして何より、生存者らに『事故当時の状況に関してはいかなる発言もしないこと』という指示が下され、インタビューも難しい状態なんです」
    3月29日には刑事数人が遺族のふりをして遺族会に潜入していたことが発覚した事件も報道されている。彼らは遺族の監視役だったという


    Posted by 名無しara at 2010年06月10日 23:39:51
  440. >>437・439

    一つだけ言えるのは、今のお前にはそんな事をしゃべる権利はない

    情報ソースのURLだけを張ればいい。それ以外求められていない

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 23:41:14
  441. >名無しara氏

    どうでも良いから、ソースを出せ。
    君の言葉よりも、君の言葉を保障するものを出せと言っている。

    Posted by PGERA at 2010年06月10日 23:42:29
  442. >名無しara

    水深と潜水艦の話をしろと言っている筈だ! 話を逸らすな!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 23:43:15
  443. >322を読み直せ。
    >ではこうします。この記事は「水深と原潜の行動」に限定した記事なので、それ以外の話をした場合、記事と無関係な話題と見做し排除します。これは現行ルールを厳格に適用するものです。

    おまえがやっているのは、謎とかいう妄想をグダグダ書き連ねるだけの、ただの荒らしだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 23:44:36
  444. アラシのソースはこれか?
    http://www.magazine9.jp/kim/100421/

    キムさん大いに陰謀論を語る

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 23:46:23
  445. ▼天安艦事件検証「決定的物証=「1番」は謎だらけ
    検証に入れば、韓国軍主導で出した調査結果は客観性、科学性ともに崩れてしまうだろう。
    足元の韓国内ですら、「北朝鮮の魚雷であることを示す決定的証拠」とされた「1番」なるハングル表記について、「あまりに不自然」と信憑性が疑われているほどである。
    慌てた韓国国防部は昨日、追加コメントを出し、「50日以上海水に浸っていたにしては字が鮮明すぎ、金属に錆がないのは何故か?」との疑惑に対して、「水に分解されない油性インクであり、字が書かれていた部品は水に錆びない材質」としながら、「マジックインクの成分分析は検討中」と、科学的な調査はしていないことを自ら認めてしまった。
    さらに、「爆発による熱にもかかわらず、文字が綺麗に残っていたのは何故か?」との疑惑には「爆発は魚雷前部で起き、インクで1番と書かれた部分は後部になり、爆発熱の影響を受けていない」と説明した。

    以上こんなところか・・・・ではその情報源の主たるところ・・・・
    http://www.labornetjp.org/news/2010/0523higasi

    http://koheina-hoso3.blogspot.com/2010/04/blog-post_08.html


    http://apocalypsenow.jugem.jp/?eid=82


    http://japanese.ruvr.ru/2010/06/06/9196226.html

    大体、こんなところか・・・・
    韓国と日本の大手メディアからは、先ず真実を掘り起こすのは無理!・・・・・彼らは捏造に加担するのみ・・・・・

    Posted by 名無しara at 2010年06月10日 23:49:00
  446. ara氏がとてつもなく頭の悪い妄想大好き人間であり、異常な自信過剰である(あるいは名前通りの荒らしである)ことはよくわかりました。
    もう充分ですよ。いいかげんつまらなくなりましたから。
    まあ、本当に妄想を頭の中でふくらませて書いている異常者であるにしても、もう荒らしとなっているのは間違いないのですが……。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 23:52:31
  447. >445

    水深と無関係な話はするな。

    「1番」の件に関してはとっくに陰謀論は崩壊している。

    ■黄長Y氏暗殺組「北朝鮮でも当然『1番』を使う」と供述
    http://japan.donga.com/srv/service.php3?bicode=040000&biid=2010060532718
    2人は検察の調べに対して、天安(チョンアム)艦を撃沈させたと推定される北朝鮮の中魚雷に「1番」と書かれていることについて、「南朝鮮は1、2番というふうに使わないのか。当たり前のことをどうして聞くのか」と問い返した。また、「試験問題に1、2号と書くのはおかしくないか」と言って、北朝鮮でも1番という表現を自然と使うと供述した。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 23:54:37
  448. ていうかさ、やっぱりコピペ爆撃じゃん。
    名前通りアラシですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 23:54:54
  449. 四つとも同じ情報源の使い廻しだなw
    まあ典型的なんでいくつあげようがソースにはならんよ。

    >322を読み直せ。
    >ではこうします。この記事は「水深と原潜の行動」に限定した記事なので、それ以外の話をした場合、記事と無関係な話題と見做し排除します。これは現行ルールを厳格に適用するものです。



    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 23:55:00
  450. >>445

    最初っからそれだけしてりゃ良かったのにな

    でも結局は論破済みで、求められたソースとは無縁だな

    やはり排除されても文句は言えん

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月10日 23:59:16
  451. >>445
    あのさあ、みんなが要求しているソースは、事実を書いたものであって、妄想のブログを出してもソースにならないのだが。
    とりあえず、現場付近に原潜が通れる深い部分があったという証拠を海図などといった「事実」を記したもので示して。
    妄想はもういいから。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月11日 00:06:50
  452. 田中宇や河信基に阿修羅でソースぐるぐるしてなんなのそれ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月11日 00:08:26
  453. >>445
    とりあえずその内容だとJSF氏から退場食らっても仕方ないよね?
    もちろん自覚の上書いたんだよね?

    ってか、皆がソース出せと言った「水深と原潜の行動」関連への問いの、何の回答にもなってませんよね?
    それも自覚して書いたんですよね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月11日 00:41:22
  454. >>445
    現在判っている事は、貴方が典型的な荒らし野郎だって事だけだ。
    いい加減にしろ、報道機関ないしは公的なソースを出すという、当たり前のことすら出来ない貴方からは、議論するという意思を見ることはできないよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月11日 01:34:03
  455. >>名無しara氏
    我々が求めているのは第三者が検証可能な、あの海域で米原潜が潜行して活動し、浮上時に天安と接触したという物証だけです。
    相変わらず物証ではなく、同類の陰謀論者のネタ違いの発表しかソースが無いのですね。

    過去のコメントでも、事件で公表された物証や物理現象に対して、そんなものは無いとバレバレのウソを付いてきたのは、あなた自身ですから、そんなものを示しても鼻で笑われるだけです。

    物証も無しに、都合の悪いソースは捏造で陰謀に加担していると決め付けて良いなら、あなた自身、事件を米国の仕業にするため北朝鮮の陰謀に加担していると決め付けられても反論できないですよね。
    自分は他者にそういう不誠実なことを行っているのですから。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月11日 02:41:31
  456. ara氏の書いてることは全部、既存のデマの受け売りか、その範囲で捏ね回しただけで、追加情報が全くないから、情報としての価値が皆無なんだよね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月11日 03:31:36
  457. おはよう!
    相も変わらずソース出せの大合唱か・・・・
    哀れだな・・・
    出したネタ元良く読んだか・・・
    ほとんど私の頭の中にあったのとそれほど変わらんが、裂傷感知装置(TOD)動画は、私が言っていた動画だよ・・・・肝心要の衝突場面だけが抜き取られていた、どうしてもそこだけは見せられない、第3ブイが見せられないのとまったく一緒だ。それが今回の最大の「謎」の全てだ。
    私らは、それを最初から思っていた。だから北朝鮮にやられた「ごくつぶし」という非難と正直に言うことのどっちを韓国は選択するのかを見守っていた。どっちにしても両国にとって按配悪かろう。
    交信記録も発表しなければ、北朝鮮を非難する資格はない!相手を非難する時は、確たる証拠を提出するのが常識だ。そうでないとイラクの二の舞になるだろう・・・・
    ところでちゃんと大型原潜がこの黄海で活動しているのが分かったであろう・・・
    ロシアが衝突断面の欠片を持ち帰っているから、何れ分かる。衝突であれば原潜の塗料なり何かが天安に強く付着するだろう、波で消えたり、或いは意図して消したつもりでもどこかに痕跡は残る場合がある。勿論、残っていない場合もあるが・・・・
    原潜は、海底が次第に浅くなって行くから止むを得ずそこで否応なしに浮上せざるを得ないのだ。
    訓練に於いて、浮上地点は口を酸っぱくして考慮するように申し合わせている筈だ。
    クリントンさんが帰った後、アメリカの主張は天安の「内部爆発」と発表したそうな・・・・さもありなん・・・・だっ・・・・それしか言いようがない、そしてうやむやの内に一件落着となるのだ。韓国軍の自爆にしておけば良かったものを、戻れない道を選んでしまった不徳の致すところである。さあ無知を重い知るがいい・・・・・

    Posted by 名無しara at 2010年06月11日 06:30:57
  458. 残念ながら海図は3000円掛かる、海上保安庁がそれで商売しているそうだ。
    知ってて、私に無理やり要求したのかい・・・・?

    Posted by 名無しara at 2010年06月11日 06:34:29
  459. >>458
    海図を買わない理由は3000円掛かるからではなく、海図を見ると「原潜が通れるような深い部分がある」という嘘がばれるから、だろう?
    ああ、ばれても陰謀論者のあなたのことだから「この海図には原潜の通路を隠すように修正されている」とか根拠もなしに言い出すのだろうなw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月11日 06:55:52
  460. ついでに、魚が一匹も死んでいなかったそうだ。

    しかし、これからは分からんぞ、放射能漏れが進行して行くかも知れん・・・・?何しろ日本近海、これから原潜だらけになる可能性大であるから、いつ又衝突事故が起きないとも限らない。
    みなさん心しているように・・・・魚が食べられなくなる日も近い・・・・・
    以上・・・ドッチらけのイ・ミョンバクさん

    Posted by 名無しara at 2010年06月11日 07:01:23
  461. はいはい。頭の弱い人はどっか行ってくださいね。
    読んでも理解できないんだろうが繰り返すぞ

    >322を読み直せ。
    >ではこうします。この記事は「水深と原潜の行動」に限定した記事なので、それ以外の話をした場合、記事と無関係な話題と見做し排除します。これは現行ルールを厳格に適用するものです。



    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月11日 07:11:23
  462. >457-458,460
    相変わらず妄想乙としか言いようがない。
    自信満々のソース集も周回遅れの作文(陰謀論)を引用した作文集で、現場海域のような水深35〜45m近辺で活動してる根拠ではないので無意味。

    あと、「無理やり要求」って朝から寝ぼけてるのか?海底地形云々は君が言い出したこと。なのにソースは手元に無く、その上入手も渋るって、結局根拠無しで妄想垂れ流してた証左。
    まぁ>445で、偏った特定の情報発信源しか信用しないとしている君には無理か。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月11日 07:23:46
  463. >>457
    >相も変わらずソース出せの大合唱か・・・・
    そりゃ「当然出すべきもの」をあなたは出さずに逃げ回っているのだから。哀れなのは逃げ回るしかできないあなたの方だね。

    >裂傷感知装置(TOD)動画
    裂傷感知って・・・なんの「裂傷」を感知する装置?

    >ところでちゃんと大型原潜がこの黄海で活動しているのが分かったであろう・・・
    現場近くの浅海で原潜が活動していたソースは出されていないようだが?
    妄想を前提にしても誰からも信用されないよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月11日 07:25:19
  464. >457
    あのさあ、その原潜がこの海域で行動していてその根拠が原潜が安全に通れるだけの道があると言ったよね?

    で、私としてはあなたが言うだけでは何の証拠にもならないから公的機関が作成した海図なり海底地形図を出してと言ってるの。

    それが、信頼できるものならみんな納得するからさ。
    あと、3000円も出すのかと言っていたが、あなたが原潜が行動できるルートがあると言ったんだから、正しいと証明したいなら当然購入してでも証明する必要がある。

    言いだしっぺである上、その根拠も相手任せじゃあみんな納得しないし、ふざけてんのか!といわれても仕方が無いよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月11日 07:40:08
  465. >>460
    全く理解してないから放置か削除要請したほうがいい気もするけど、もう一度言いますね
    ディベートとかでも良く言われる事なんですが、相手を言い負かす事が大切なんじゃなくて、論議の結果、“第三者に対して自分の論を納得させられるかどうか”が大切なんです。
    そしてその上で重要な要素に、単純でかつ尤もらしい理由であるかどうか、またその理由が論理的、科学的において正しい事であるという証明がなされているかどうかと言う要素があるのです。

    その上で、貴方の理論に対して科学的、或いは論理的に不備、問題点を指摘されてるのに対して、伝聞ソースというあやふやな論拠(科学的或いは論理的でない論拠)のみしか提示されないのであれば、貴方の話は論拠の無い話となり、JSF氏のこのエントリで述べている、「同様な狭い海域での原子力潜水艦の活動が制約を受けている(というか普通に考えて活動できないぐらいである)というデータの例示」と比べると、信頼性が著しく損なわれているわけなのです。

    つまり、貴方の話に対して、ちゃんと論理的、科学的に正しい証拠が提示されないのであれば私は、
    「お前がそう思うんならそうなんだろう お前ん中ではな」
    としか言う事が出来ないのです。

    ……少々スレチすぎたかもしれませんがorz

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月11日 07:45:08
  466. >>ara
    もうお前自分のコテに氏つけて名実ともに荒らしになれば?
    荒らしじゃないとと言うならソースを出して、水深と原潜の行動についてのみ意見を言え。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月11日 07:54:30
  467. >>457
    >肝心要の衝突場面だけが抜き取られていた
    TODは天安だけをずっと追って映していたのではなく、他の部分も時間を区切って映していた。
    事件発生時は海岸を映しており、抜き取ったのではない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月11日 07:57:04
  468. なんやら、漫画家志望の人が雑誌社に原稿を持ち込んだ時に言われる感想しか出てこないな。
    「あなたはお話を頭の中で作りすぎるきらいがあります。もっと日常の事に、例えばあなたの学校生活や家の事に目を向けてはどうでしょう?」

    >460
    なんだ、ただの壊れちゃった人だったのか…

    Posted by BELL at 2010年06月11日 08:10:56
  469. >460

    そんな態度で他人が、お前の意見を信じるわけ無いだろ。

    Posted by PGERA at 2010年06月11日 10:34:05

  470. 荒らしがこうまでボロボロになりながらもこのエントリに執着するのは、何か理由があるんだろうか?
    例えば、ここを荒らすことでこのエントリに注目を集め、他のエントリから目を逸らさせるとか。
    などと陰謀論ぽく考えてみたり。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月11日 12:00:59
  471. 暴露本と陰謀論混同してるんじゃない?
    「反論した箇所以外は事実なんですね?」ってやつ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月11日 12:18:36
  472. 下の記事が正しければ、天安の僚艦が魚雷攻撃を分からなかったのも、ヨノ型が逃げおおせたのも片が付く。

    上層部が握り潰したってさ……


    東亜日報
    http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2010061126508

    中央日報
    http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=129992&servcode=400§code=430

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月11日 12:27:36
  473. >>472
    事なかれ主義は、休戦中の韓国軍をもってしても蔓延するのか・・・
    うう、後藤隊長の台詞が聞こえてくるw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月11日 13:21:01
  474. ここの人たちは何回言えば分かるんだ!・・・・どうしようもない薄ら・・・・だな・・・
    大型原潜はそれしか通れない道があるんだよ。
    そんなものは米韓ともに熟知しているんだ。
    海上保安庁でさえそれを売り物にして持っているんだから、米韓がそれを無視して45m何たらかんたらで行動する訳ないだろ・・・・バカのひとつ覚えじゃないんだから・・・・彼らは彼らで原潜の通る道、哨戒艇の展開する道、イージスの展開する位置、駆逐艦や巡洋艦の展開する位置、それぞれの持ち場があるんだよ、特に大型原潜が浮上する際は危険回避は徹底的に叩き込まれている、目視で相手艦も自艦も見え難いところから見えるところへ展開するのだから当然だ。そういう事は常識なんだから、ちっとは無いおつむでも考えろよ・・・・私にいちいち説明させないでさ・・・・


    Posted by 名無しara at 2010年06月11日 18:09:11
  475. 472、
    お利巧さんだな、今頃になってそんな事を言っている意味が分からんのか?
    そんなことを言うのなら、北朝鮮の魚雷だと発表した時点で言うもんだ!
    そんなものを信じたら、おめでたい奴、と笑われるだけだ。
    いいか、北朝鮮とは言えない、って言ったのは、大統領本人なんだぞ、大統領に全くのでたらめを誰が言える!・・・・・首にされる将校連中があまりに気の毒だ。これが民主主義という名の独裁政治というのだ。自分の尊厳を守るためには、可愛い部下も粛清する。北朝鮮と何処が違うのだ。


    Posted by 名無しara at 2010年06月11日 18:19:40
  476. もう一回解説してあげるからね・・・・
    原潜はいつもいつも海面や海底に平行して潜航している訳ではないの!・・・・・分かる!?
    浅瀬にくれば海上に顔を出すし、充分な深さがあれば、潜って潜航するのです。
    それは海底の事情によって変わってくるのです。
    それは分かりますよね、だからあんな平行線の図示をしていただいても、それは机上の空論というものなのです。
    いつまでも理解できない人がいるようなので、何回でも言いますが、浅瀬では、大型の原潜は、通るべきルートが定められているのです。しかもどの地点で浮上するかまで定められているのです。
    それを逸脱すれば、ちょっとでも遅れたりすればたちどころに座礁の憂き目に合うのです。
    今、この様な説明で「衝突説」を展開しているのは私くらいなものです。あなた方は得しているのです。



    Posted by 名無しara at 2010年06月11日 18:37:58
  477. 顔だしてる原潜なんてモロバレだろ常考
    顔を出さなきゃならないあんな場所に原潜を送り込むメリットが不明すぎる
    それに天安が本当に「小型潜の魚雷を探知できる」なら簡単に探知できるわな、その原潜
    だいいちその程度の深度で急浮上したって真っ二つにはならんての
    えひめ丸を知らんのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月11日 18:47:08
  478. 黄海の海底事情というものを知る事は、一種、自動車教習所で運転練習をしているようなものなのです。将来来るべき北朝鮮との戦争、または中国との戦争、そして韓国との戦争も、或いは日本との戦争までをも想定した海底訓練であるのです。
    ミサイルを何処で撃つのがより効果的であるのか?逃げる場所や方法はいかに・・・・とか、敵がこの様に来たらどのように逃げるか、または待ち伏せるか、はたまた機雷の敷設は何処が良いか、煙幕の効果は、ソナーの撹乱・・・・などなど、それらを確実にするために潜水艦は海底事情を知らなければならないし、生死を分けるものにもなるのです。



    Posted by 名無しara at 2010年06月11日 18:49:14
  479. >411
    で参考にしたHPのURLを貼ります。
    http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/ehimemarujikenn.htm#jikogenin
    えひめ丸(499トン)約160メートルから緊急浮上してきたロスアンジェルス級グリーンビルに衝突して後部エンジン室にできた大きな亀裂から大量の海水が入り沈没。グリーンビルは損傷したが航行可能。グリーンビルは30ノット以上の高速で浮上したと思われる。
    天安(1220トン)約60メートルから浮上してきた正体不明の米原潜が衝突。双方とも沈没。(名無しara氏想定)
    えひめ丸事故を少し調べたうえで考えたけど、原潜で天安を二つに裂くのは難しい気がします。
    >475
    誰も最初から北朝鮮が犯人だなんて考えないよ。私だって最初は爆雷が爆発したのでは?と考えたし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月11日 18:52:54
  480. >479
    は私です。
    あと、グーグルアースで現場海域を見たけどあまり起伏が激しく見えないのだが。地形の専門家ではないので強くは言えないのだが。

    Posted by 90式改 at 2010年06月11日 18:55:53
  481. 477さん
    えひめ丸は軽い・・・・
    天安は重い、頑強・・・・それで分かるよね・・・・

    Posted by 名無しara at 2010年06月11日 19:01:31
  482. >荒らし
    ・潜水艦の利点は潜航による被発見率の低さである。

    この点を踏まえた上で、原潜が自ら高リスクな海域に現れる理由は何?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月11日 19:14:45
  483. 海洋調査?
    それを座礁や浮上して発見されるリスクを抱えてまで何故米海軍の原潜でやらなきゃならんのさ?
    それこそ小型の水上艦艇や沿岸部向けの潜水艦(既に韓国海軍が保有してる)を使わんか?

    あんたの話は結論のために理由を羅列してるだけ。
    狭い道で起きた死亡事件を死因その他を無視して「トレーラーだから逃げられなかった。犯人は○○運送!」って言ってるのと同じレベル。
    ロシアから「北朝鮮と断定するには証拠が弱い」という指摘がでたと何日か前の新聞に出てたが、それだって魚雷攻撃そのものを否定してないんだが…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月11日 19:22:21
  484. >>481
    うん、質量差的に真っ二つなんて難しくなるね
    それにその理論だと……漁船なんかの小船最強、ってことになりそうだけど
    軍艦にぶつけられても無事な小船……すげぇ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月11日 19:23:46
  485. >ara氏
    まだ理解して貰えていないようだが・・
    参考資料すらも無い「憶測」のみで語らないで欲しい。

    原潜が衝突したのならその証拠を、現場の浅瀬に原潜が通る「通路」があるのならその証拠を、「重くて頑強な艦だったら真っ二つになる筈だ」と主張したいのなら実際に起きた類似の事例を、それぞれ提示して貰いたい。
    全てはそれからだ。

    推測のみで語って「はいそうですね」と皆が納得するのならば、ここまで多くの反論や指摘が貴方宛に書かれる事も無い。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月11日 19:24:36
  486. >浅瀬にくれば海上に顔を出すし、充分な深さがあれば、潜って潜航するのです。

    わざわざ海底の形に合わせて浮かんだり潜ったりする律儀な潜水艦なのか。
    俺なら浅い所避けて潜航する。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月11日 19:24:47
  487. いい加減にしろよオマエら。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月11日 19:30:04
  488. 479さん
    少しはここにもましな人が・・・・
    実は一番最初にニュースが飛び込んで来た時は、流石に私も
    金正日三の命令ではない、とは確信していましたが、やるとすればハネッ返りだろうと思っていました。しかし、すぐ、読者Xさんという方が、第3ブイに何か沈んでいる、というKBSテレビの発表を載せてきたので、すぐこれは「衝突」と分かりました。なぜなら、大統領の発言、アメリカの無言、どうも状況からして犯人探しをしている風でもなく、危険である筈の北朝鮮に牽制球も投げずに粛々と救助していて、時には波が荒くて救助ができないとか言い訳いいながら20日以上もほっといて、緘口令を敷いたり、情報があまり入り難くなってしまい、これは明らかに「隠蔽工作」に向かっているな・・・と一目瞭然・・・・

    頑強であると、衝突の衝撃を強い抵抗力が発生して、モロに受けてしまい、たおやかさやしなやかさがないのです。尚且つ、一番丈夫な砲台と砲台の間というのは、その砲台の頑強さ故に遠心分離せん断圧力は強化されてしまうのです。

    ウィキペディアにも書いてあるが、この黄海という地形は日本海溝のようなものが無く、一般的に大陸棚のような様相にありますが、ここは良く戦場になる要素が多く、各国とも海底図は秘密にする場合があるとの事です。又、大陸棚と言っても逆に小さな突起のような岩礁は多いのではないですか・・・・大陸棚は200m辺りらしいのですが、これでは原潜の能力からするとやや物足りないのではないか・・・・?


    Posted by 名無しara at 2010年06月11日 19:33:05
  489. 482さん、人に聞くときは礼儀を持って頼むよ。
    潜水艦に限らず、戦況次第では、浅瀬にも参上する。兵士を送り込む原潜も存在している。フォークランド紛争ではそれらが活躍した。
    兎に角、現場地域の状況把握と言うのは、最低限行わなければならない仕事なのだ。
    教習所でも、自在に車を操り、道路(クランクなど)を把握して、やらなければならないのは常識であろう・・・・・そして、できるだけ活躍できそうな場所を広げていかなければならないのだ。それも常識だ!・・・・分かったかい!・・・・


    Posted by 名無しara at 2010年06月11日 19:44:56
  490. >時には波が荒くて救助ができないとか言い訳いいながら20日以上もほっといて、緘口令を敷いたり、情報があまり入り難くなってしまい、これは明らかに「隠蔽工作」に向かっているな・・・と一目瞭然・・・・

    それはお前の主観だろ、誰もお前の主観なぞ聞いてない。黙ってろ。存在が目障りだ

    >頑強であると、衝突の衝撃を強い抵抗力が発生して、モロに受けてしまい、たおやかさやしなやかさがないのです。尚且つ、一番丈夫な砲台と砲台の間というのは、その砲台の頑強さ故に遠心分離せん断圧力は強化されてしまうのです。

    へえ、じゃあ「えひめ丸」はしなやかなんだぁ(棒)

    >ここは良く戦場になる要素が多く、各国とも海底図は秘密にする場合があるとの事です

    お前、いい加減ソース出せよ。何されても文句言えなくなるぞ

    >人に聞くときは礼儀を持って頼むよ。

    その言葉、そのままお前に返すわ

    >兵士を送り込む原潜

    浅瀬まで近づいてなんてしねえよ。米海軍潜水艦が背中にしょってる潜水艇は何だ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月11日 19:52:59
  491. >>489
    そんな情報収集を地形的に適時浮上しなければならない原潜でやるなんて常識、ないと思うんだが
    それでもどうしてもやるってんなら>>486のように潜りっぱなしにするわな
     
    だいたいただの情報収集で派手な緊急浮上をやる必要もないんだが
    それとも相手が「重い」から普通の浮上でも真っ二つになる、ってか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月11日 19:53:49
  492. >>490
    >それはお前の主観だろ、誰もお前の主観なぞ聞いてない。黙ってろ。存在が目障りだ

    そもそも、その目障りな奴にテメーも構うから、更にウザい事になるってのが解ってねーのかよw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月11日 19:59:03
  493. >489
    ここで言う原潜ってロサンゼルス級を指すと思うのだが…
    ここまで見当違いな返答が来ると思わなかった。

    それと、上から目線の人間に礼儀をとやかく言われる覚えはない。
    俺は先生に教えを請うているのではない。
    意味不明な言動を繰り返す不審者に質問しているんだ。勘違いするな。

    で、482でした質問の返答は如何に?

    Posted by 482 at 2010年06月11日 19:59:29
  494. >488
    479さん改め90式改です。>480で訂正しているのを見てね。あれはね、かなり以前のまさか天安が真っ二つになっているとは思わなかったときに書き込んだものだから。
    ついでだから書くけど、米海軍の原潜が浅い海域で行動しにくい証拠を一つ出そう。最近の米原潜の上に変なものが載っているけどあれは特殊部隊を上陸させるための潜水艇で、浅い海域で行動できないので仕方が無いので開発したものなのです。
    http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/de/USS_Greeneville_%28SSN-772%29.jpg
    (wikiより、写真はロスアンジェルス級原潜のグリーンビル 上に潜水艇が乗っている)
    それに天安を含め現用戦闘艦で一番重いのは艦中心部です。砲塔が重かったのはWW2以前の砲戦が目的だった戦艦等のこと。今の軍艦は中小口径砲とミサイルが主力なのでさほど重くない。

    Posted by 90式改 at 2010年06月11日 20:03:17
  495. >489
    国ごとの潜水艦運用法を学んできた方がいいよ。
    てか、フォークランド紛争で英国は原潜を使って兵士を送り込んだっけ?
    あったとしても、米海軍は潜水艦に乗せる潜航艇があるからする必要性が無いけど。

    あと、船体が大きいと脆くてすぐに折れると言ってるけど、金属材料単体の靭性と勘違いしてない?
    基本的に、船のような構造物は構造によって折れにくさ、等の耐久性が変わるぞ。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月11日 20:05:07
  496. 皆さんの周囲にはこんな人居ませんか?

    客観的には明らかにインチキな宗教に嵌り、客観的な事実を突きつけ「その宗教はおかしい」と忠告しても聞く耳を持たず、根拠も無くその宗教は絶対的に正しいと言い張り、逆にその宗教を信じない人を批判する…

    一般論として狂信者を解脱させるのは大変に労力が要る作業です。
    自分の身内なら親身に解脱を試みるでしょうが、全くの他人なら相手にしないですよね。

    何人かの人が特定ハンドルネームの人の挑発に乗ってしまってますが、陰謀論もここまで来ると、もはや宗教と考えた方が良いのではないでしょうか。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月11日 20:15:46
  497. 改めて読んだらこの説明じゃあ間違ってるので訂正。

    >あと、船体が大きいと脆くてすぐに折れると言ってるけど、金属材料単体の靭性と勘違いしてない?
    を含めた先を訂正。

    船体が大きい=折れやすいは間違い
    そもそも、船体が大きくなると脆くなり折れやすくなると言うことは無い。
    何か、金属材単体の性質と構造物である船舶と勘違いして無いか?
    船体の幅をそのままに長さが大きくなるなら分かるが、普通の船は船体が大きくなると縦横ともに大きくなる。
    つまり、船体が大きいと抵抗で折れやすいと言うことは無いということ。


    Posted by 495 at 2010年06月11日 20:32:42
  498. >>497
    あんたも修正してまで主張してるけど
    その話しと「水深と原潜の行動」と、いったいどんな関係があるの?
    >>322を見た上でのコメントだよねそれ?

    Posted by   at 2010年06月11日 20:36:58
  499. >>名無しara 氏へ

    それで結局、あなたが主張している現場海域に沈んでいるはずの原潜の名前はなんというのですか?
    コロラドという嘘はすでにばれました
    早く答えてください

    それと以前にもお聞きした海底図、必ず原潜が浮上するポイント(そこでは原潜の目撃例が何度もあるはずですよね)、そして浮上してきた潜水艦が水上艦に衝突し二つに切断された実例等の提示はまだでしょうか?



    Posted by 399 at 2010年06月11日 20:47:58
  500. >>名無しara

    爆釣ですな。
    「釣りとはこうするものだ」と誇示したいんだろう?そろそろ勝利宣言でもしたら?

    素でそうなら人として間違ってるから、幼稚園からやりなおすべき。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月11日 20:59:25
  501. ……この「名無しara」なる人物は、吹き付ける「敵意」や「非難」を、自分への「敬意」か「賛辞」に感じるタイプではなかろうか。集中攻撃を前に実に嬉しそうだった。なんだかなぁ……

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月11日 21:48:32
  502. さて、ara氏が高くて買えないという海図だが、実は海図のネットショップにてサンプルを見ることができる。
    あくまでサンプルなため解像度が荒いが、それでも現場であるペンニョン島の南の海底の状態はわかる。
    http://www.jha.or.jp/shop/index.php?main_page=popup_image&pID=764
    この海図の上部の、北朝鮮領の半島の下にある島がペンニョン島で、現場はその南数キロのところ。
    見ればわかるとおり、ペンニョン島からその南にある島まで浅瀬が広がっており、ara氏のいう「原潜の通り道」は無い。
    とまあ、公式のソースでara氏の主張が妄想であることが判明した訳だ。
    まあ、彼はまた何らかの言い訳を考えてくるだろうけど。

    >浅瀬にくれば海上に顔を出すし、
    この一言でara氏は原潜の事を全く知らないというのが明らかになったな。
    原潜は基本的に航海中は浮上しないのだ。これは原潜の運用法からすぐにわかるある意味「常識」と言って良いものなのだが、無知なara氏はそれを知らず、原潜が航海中に浮上するという間違った前提で構築しようとしている。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月11日 21:50:26
  503. >>488
    >>頑強であると、衝突の衝撃を強い抵抗力が発生して、モロに受けてしまい、たおやかさやしなやかさがないのです。尚且つ、一番丈夫な砲台と砲台の間というのは、その砲台の頑強さ故に遠心分離せん断圧力は強化されてしまうのです。

    つまり大和級戦艦は民間船舶よりも折れ易い筈だと? 中学生でもそんなこと言わねーよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月11日 21:57:53
  504. 結局自分に都合良く無知に基づく主観を繰り返すだけということがはっきりしたんで、もう相手するのやめたらどうかねえ。
    そもそも全原潜がこの2ヶ月の間にどこかの港に寄港してるのは米海軍Webみればわかってるんだし、今更頭のおかしい人の戯言に付き合うこともない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月11日 22:07:40
  505. 皆の衆。つっこみたいのは分かるがJSF氏が言ったように水深と原潜の行動の話に限定しよう。
    トンデモさんによくある話をそらすやり方に乗る必要はないぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月11日 22:27:52
  506. 荒らしの書き込みを見ると議論する気はないみたいだね。
    奴のやってるのは「布教」だよ、宗教勧誘の狂信者相手にこっちの言葉が伝わるはずも無いもんね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月11日 22:32:10
  507. >498
    その通りですね、申し訳ございません。
    話題にそれた話をしてしまいました。

    Posted by 497 at 2010年06月11日 22:32:36
  508. >>502

    完璧な仕事だな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月11日 23:05:47
  509. 「名無しara」という人の書き込み
    なんだか外国語を自動翻訳した結果を見る様で見づらい……

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月11日 23:07:49
  510. 482、493、まだ、状況がわかってないお利巧さんだな?
    現在、訓練中であります!・・・・島影なら船体を見せることに何の支障もない。
    494、495、
    原潜といっても種類は主主雑多。仕方ないので開発したもの・・・・ですか???

    砲台が軽くなったと言っても、それは以前に比べての話でしょ、ある程度しっかりした重さがないと、反動を支え切れないと思うが?・・・
    船体全体を構成する鉄板か、アルミかは、軽量化されているのではないですか・・・哨戒艦はあくまでもスピードが命だと思いますよ。だから材料を軽くして、隔壁を多く作って丈夫さを維持しているものと思われます。従って中央が丈夫かどうかについてはハテナ?マークです。ここは私も専門化ではないし、又作った現場に居た訳でもないので分かりませんが、昨今は車でも住宅でもシンプルでいかに丈夫を維持するかがテーマですので、軍艦も言える筈です(神戸のJR電車がペシャンコになった例もあります)
    479、
    大きいとは言っていない、重くて頑強と言っている・・・・重い場合はその抵抗は強靭だ、強靭であるが故にその衝突の衝撃強度は通常よりも倍加される。所謂、体重が重くなるに従ってぶつかった場合の衝撃は通常の2倍3倍のすさまじさが発生する。という事だ。
    502、
    ありがとうね、探してくれて・・・
    しかし、これでは本当のペンニョン海域が分からぬな・・・・拡大図が欲しくなる。
    言ってるだろう、島影は、唯一軍艦や原潜の休める場所だと、のんびりできるスポットだと・・・
    503、
    折れるのではなく、しなやかさがないから分離破壊しやすいと言ってるのだ。


    Posted by 名無しara at 2010年06月12日 07:31:01
  511. 主主を間違えました、種種・・・

    Posted by 名無しara at 2010年06月12日 07:32:52
  512. だから何で原潜か島影で浮上する必要があるんだ?
    通常動力の潜水艦(ディーゼル等とバッテリーの複合)だと乗員の呼吸用と酸化剤としての空気が必要になるから浮上して換気しなきゃならんが、原潜は小型の原発を背負ってるようなもんだから酸素も真水も水中で調達できるから食料の続く限り潜ってられるわけで、それが最大の強みなんだが…
    その利点捨てて座礁のリスクを犯してまで島影で浮上する理由は?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月12日 08:03:47
  513.  ペンニョン島近海の該当海域の海図は>433で提示されている資料内に拡大図が載ってるけど。

     人の提示した資料は確認しよう。
     

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月12日 08:04:17
  514. >>510
    >砲台が軽くなったと言っても、それは以前に比べての話でしょ、ある程度しっかりした重さがないと、反動を支え切れないと思うが?・・・
    無知なお前さんに説明すると、艦砲は反動を艦全体で吸収する。このため反動に関して重要なのは「しっかりと艦に固定してあること」。

    >だから材料を軽くして、隔壁を多く作って丈夫さを維持しているものと思われます。
    また「思います」か。でも現実はそうでない。
    強度を維持しているのは隔壁ではなく「構造材」の役目であり、頑丈な構造材が千切れない限り穴は空いても船体は切断しない。
    軍艦の構造材をちぎるには衝突程度じゃ無理。

    >島影は、唯一軍艦や原潜の休める場所だと
    原潜はそんなとこで休みません。やっぱり原潜について何も判ってないのですね。
    つーか、「原潜の通り道が無い」ということは認めるのね。

    >しなやかさがないから分離破壊しやすいと言ってるのだ。
    硬度と強度を間違えてますな。強度の高いものはしなやかさも備えているよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月12日 08:08:47
  515. とうとう島影で浮上とか馬鹿な事を言い出した・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月12日 09:11:05
  516. 仮に一億歩譲って原潜が休息のために浮上するとしてもだ。
    コルベットを真っ二つにするほどの急速浮上する理由にはならんわな。
    むしろ「島影で休む」なんてのどかな理由で浮上するなら、ゆっくり浮き上がるだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月12日 09:37:30
  517. あと訓練とか演習ってソースもしくは合理的な理由有るの?

    揚陸…潜水艇やゴムボートやらは沖合から発進させるから沿岸に近寄る必要がない
    ミサイル…積んでるミサイルの射程からして近寄る必要がない
    地形潮流その他の情報収集…原潜でやる必要がない(それ用の機材を積んだ水上艦艇や沿岸海域向けの潜水艦でやればいい)
    沿岸部の航行訓練…上記の理由から近寄る必要がないため不要

    んで浅い深度だと哨戒機とかから目視できたりします。
    ましてや場所は休戦ライン付近で度々小規模ながら戦闘になっている海域です。

    つまりわざわざ大型の潜水艦(しかも浮上不要な原潜)が浅くて潮流が速くて座礁し易く発見されやすく、万一の時も潜って逃げられない海域に何でわざわざ入っていくの?

    Posted by 512 at 2010年06月12日 10:03:22
  518. 514、
    無知なあなたにも言ってあげよう。艦全体で反動を吸収するとはバカなことを言ってる、そうしたら哨戒艦が大砲を撃つたびごとに揺れて揺れて、標準など定まらん、他の大砲の狙いまでにも影響してしまう。
    反動を緩和するのは砲台自信にあるのだよ・・・・ひとつの砲台だけでショックを和らげられるになっているのが常識と言うもんだ。分かったか!

    構造材を頑丈にしたら、燃料も食うし、スピードも出ない、それでは哨戒の意味を無くす・・・・大体が熱に弱いし、モロくて裂け易い、
    そもそも船をラーメン構造体と思っていないか?
    船は、その丸みと隔壁とで維持しているものなのだぞ、ビルや住宅とは違うぞ、素人さん!
    まあいくつかの形を作る骨や重い砲台を支える土台やミサイル、魚雷の土台はあるが、それが主ではないのだ。
    何度も言うが、原潜は潜れないところでは浮上するしかないのだよ。だから実戦では通らないだろう・・・・もうこんなバカな事は聞くでない!・・・・

    衝突をガッチリ守ろうと重く頑丈に作られたボディがそれに抵抗しようとするからその弾性限度を超過して千切れてしまうのだ。
    極端に言えば、ゴムやスポンジのようなたおやかさがあれば、飛ばされても千切れることはないのだよ。分かった・・・・






    Posted by 名無しara at 2010年06月12日 10:14:12
  519. >>516
    >コルベットを真っ二つにするほどの急速浮上する理由にはならんわな。
    急速浮上はパフォーマンスでしかしないからな
    客が見てる時とか、取材撮影されてる時くらいか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月12日 10:20:31
  520. 514、
    何を寝ぼけたことを言ってる。
    誰が休むために急速浮上すると言った?
    急速浮上する、と言うのは勝手知ったる場所であるからだ。何回も通って良く理解できている場所だから休息じゃない、急速浮上できるのだ。
    ただここだけは北朝鮮の監視網から逃れられる唯一の場所である、という事なのだ。
    517、
    常に北朝鮮のミサイルに狙われているんだ、という実体を把握しなければならない。だから哨戒活動も、全て北朝鮮の監視網の中で行われているものなのだ。唯一監視網に引っ掛からないのは海中活動の潜水艦の持ち味なのである。
    ただ狙撃するだけなら、こんなに陸地に近い必要はない・・・が、教習所での訓練を欠かす訳にもいかないのだ。逃げるに、攻撃するに最適な位置というものを体感することも必要だ。普段からの訓練が身を守るのだ。海底事情を熟知していることがイザの時に働けるのだ。

    Posted by 名無しara at 2010年06月12日 10:34:42
  521. >>518
    >何度も言うが、原潜は潜れないところでは浮上するしかないのだよ。だから実戦では通らないだろう・・・・もうこんなバカな事は聞くでない!・・・・

    だから何で潜れないところまで座礁や北朝鮮に発見される危険を犯してまで行かなくてはならなかったのか、原潜にあるまじき非常識な行動の理由を聞いてるんだが?

    >もうこんなバカな事は聞くでない!・・・・

    この一言でara氏の無責任さが良く分かる。
    説明無しにほっぽり出したら自説の胡散臭さの補強材料になってしまうね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月12日 10:40:25
  522. > 名無しara

    気チガイは消えてくれ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月12日 10:42:37
  523. >>520
    >、教習所での訓練を欠かす訳にもいかないのだ。逃げるに、攻撃するに最適な位置というものを体感することも必要だ。普段からの訓練が身を守るのだ。海底事情を熟知していることがイザの時に働けるのだ。

    原潜がやる必要の無い事を訓練するなんて無意味どころか害悪だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月12日 10:43:44
  524. >>518
    で天安を真っ二つにした原潜の名前はまだか?
    最後に、ゴムやスポンジみたいな「たおやかさ」を持った船を教えてくれ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月12日 10:54:58
  525. >何度も言うが、原潜は潜れないところでは浮上するしかないのだよ。だから実戦では通らないだろう・・・・もうこんなバカな事は聞くでない!・・・・

    常識的な頭脳を持った指揮官なら、原潜が潜れない海域で厄介ごとが起こったら、原潜を用いる以外の方法を執るだろ。どうしても原潜を投入せにゃならん状況ってのは何だ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月12日 11:10:20
  526. >>518
    >何度も言うが、原潜は潜れないところでは浮上するしかないのだよ。だから実戦では通らないだろう・・・・
    >>520
    >逃げるに、攻撃するに最適な位置というものを体感することも必要だ。普段からの訓練が身を守るのだ。海底事情を熟知していることがイザの時に働けるのだ。

    「実戦では通らない」海域を「逃げるに、攻撃するに最適な位置というものを体感する」ために「潜れないところでは浮上するしかない」場所で訓練をするって完全に矛盾しているな。
    ara氏という人物がその場限りのでまかせを言ってるのが良く分かる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月12日 11:37:39
  527. >>荒らし以外の皆さま
    このまま荒らしへの不毛な砲撃演習で1000まで行くつもりですか?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月12日 12:56:28
  528. >527
    1000個目のコメントを、名無しara氏が取って、其の上で「誰も反論できません、誇らしいですねホルホル」とどこかでやるのが目的だったりして。
    ara氏=荒らしと掛けて

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月12日 13:59:19
  529. >528

    んなことしたら管理人権限で1000個目の投稿の中に注釈を書き加えて締め切ってしまえばいい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月12日 14:24:50
  530. >>528
    seesaaは1000を超えてもコメントできるよ、表示が1000までしか出ないから古いコメントから見えなくなるけど。
    ここでコメント欄が1000で止まってるエントリがいくつかあるのは、Blog主がコメント保護のために新規コメントをストップしたから。

    どうでもいいけど、名無しaraの中の人は、説明=自分の妄想を発表することだと思ってるから、ソースとか説明を求めても何も出てこないだろう。
    というか、ソース出せとかいうと益々壊れたテープレコーダーよろしく妄想吐き出すだけだと思うよ。
    それでいいならいじったら。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月12日 14:46:46
  531. >ara氏
    >ただここだけは北朝鮮の監視網から逃れられる唯一の場所である、という事なのだ。

    海図が高くて買えないのに、どうしてそう断定できるの。
    何度でも書く。「証拠出せ」

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月12日 15:02:33
  532. 俺、シロウトで軍事知識無いんだけどさ、「名無しara」って人の説明に説得力は感じないんだよね。
    具体的に裏づけとなるものを一つも出してないもん。
    兵器設計に関する解説資料とか、兵器運用に関する解説資料とか、訓練に関する解説資料とか一度も示してないもんね。
    説得力のある傍証でも示していただければ、シロウトの俺は信じますよ。ええ。ええ。

    もし、びっくりするような斬新なアイデアだったら、シロウトの俺はそれを楽しんじゃうんだけどさ。
    どう見ても思いつきで口走ってるだけで読んでてうんざりする。

    それでもこういう人は、呆れた相手が黙ると「論破した」って言い出すからなあ。
    (場合によっては自分から逃げ出しても他所で論破したって吹聴するからね)
    面倒ではありますが、コメンタリの方々には誤った情報が世間に流れないようにしていただければと思いまする。

    Posted by 名無し事務局長 at 2010年06月12日 15:43:39
  533. いつアメリカの敵になるか解らない北朝鮮という仮想敵の目前で事故等でしかやらない原潜の急浮上をして島影に隠れて休息ってもうメチャクチャな説明ですよ。
    偵察なら偵察衛星(KH-11/KH-12)がありし、偵察機(RQ-4グローバルホーク無人偵察機等)もある。ミサイル攻撃ならばトマホーク巡航ミサイル(射程距離約3000キロだから石垣島から撃てば北海道の稚内まで届くぞ)がある。ASW(対潜水艦戦闘)なら自由に行動できる日本海側のような深い海の方が良い。
    そもそも潜水艦が急浮上する時、タンクからポンプで重しである海水を出すのでポンプの音が天安のバッシブ・ソナー(海中から音を拾うソナー)に探知されるはず。天安が米原潜を北朝鮮の潜水艦と勘違いして短魚雷で撃沈して、後で録音した音を分析して米原潜だと解ったという事態が起きる可能性も高い。

    Posted by 90式改 at 2010年06月12日 17:39:17
  534. 一億歩譲って、訓練するとしても、韓国に通知するよな・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月12日 18:07:08
  535. >>518他
    >>>砲台が軽くなったと言っても、それは以前に比べての話でしょ、ある程度しっかりした重さがないと、反動を支え切れないと思うが?・・・
    >>無知なお前さんに説明すると、艦砲は反動を艦全体で吸収する。
    >艦全体で反動を吸収するとはバカなことを言ってる、そうしたら哨戒艦が大砲を撃つたびごとに揺れて揺れて、標準など定まらん、他の大砲の狙いまでにも影響してしまう。
    記事違いなので、無知で常識を誤読しているおまえさんにも判るように簡潔に言うと、
    「しっかりした重さの砲塔を持つ1200tの哨戒艦と、それより軽い砲塔を持つ1200tの哨戒艦、砲撃した時の揺れはどっちが酷いでしょう?」
    答えは当然「揺れはどちらも同じ」

    >船は、その丸みと隔壁とで維持しているものなのだぞ、ビルや住宅とは違うぞ、素人さん!
    縦式構造も知らない無知が他人を素人呼ばわりねえ。
    とりあえずヒント「縦フレームと特設フレーム」

    >何度も言うが、原潜は潜れないところでは浮上するしかないのだよ。
    正しくは、「原潜は潜れないところには近付かない」

    >ただ狙撃するだけなら、こんなに陸地に近い必要はない・・・が、教習所での訓練を欠かす訳にもいかないのだ。
    教習所ではジャンプや片輪走行といった曲芸走行は教えない。使う必要のないことは訓練しない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月12日 19:00:32
  536. >533
    >タンクからポンプで重しである海水を出すのでポンプの音

    ごめんなさい。本を読んでいたら自分が間違っていました。正しくはタンクから海水を出すのはポンプではなくて圧縮空気でした。バルブから海水が出る音でソナーで発見されやすくなるのは変わらないけど。

    Posted by 90式改 at 2010年06月12日 19:47:59
  537. 全く軍事オタクのブログだからって来て見れば、何の収穫もなし、
    ほとんどはこちらからの知識と考え方を与えてあげただけ・・・・つまらんところだ。
    ただ文句を言うだけのところ・・・・
    人にソースそーすってしょうゆじゃ駄目か・・・・ソースなどに頼らなくとも充分に分析はできるというのに、結局は私の予見する通りに状況は推移するしかないんだよ。
    大手メディアの書いたものしか信用しないようなあなたらだから、騙されるんだよ・・・・
    今は、彼らのメディアほど信用できないものはない、という事がまるでわかっていない薄らたちである。
    それだけに独自目線の分析が必要なのだ。まあ頑張ってください、これ以上の収穫はここからは望めないので、さよならするよ・・・・さよならしてあげるよ。

    Posted by 名無しara at 2010年06月12日 20:11:36
  538. >537
    勝手に勝利宣言して逃亡
    トンデモ論者の典型的逃亡パターンだな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月12日 20:17:28
  539. >名無しara
    なんか話を聞いてて、これと似たような経験をしたことがあるなぁと思ったら、他人から寝てる時に見た夢の話を延々聞かされるのに似ていることに気がついた。

    なんか名無しara氏は
    「オレがこれこれこういう思考回路でこう考えてるんだから、お前らも同じように考えろ」
    と言ってるようにしか聞こえないんだけど、そんなの無理だよ(笑)。
    だって100人が100人、それぞれ違う脳ミソと人格を持ってるんだから。
    だからこそ韓国やアメリカは面倒を承知で世界中から人を集めて事件を調査させてる訳だけど、それに比べて名無しara氏は何をやってる?
    ただひたすら現状の調査結果に対して、妄想に基づいた批判や疑問を投げつけてるだけだろう?
    世界を相手にしてるってのに、たかが3000円程度の手間も渋るような奴の話をまともに聞く人間がいるものか。

    つか普段から他人に何かを伝えるのに苦労した覚えはないの?

    Posted by 名無しコメット神信者 at 2010年06月12日 20:18:45
  540. >>537
    あのさ、その独自目線とやらはどうやって証明するんだよ。

    >>ソースなどに頼らなくとも充分に分析はできる
    一行で矛盾してどーする。無い情報をどうやって分析しろって言うんだ…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月12日 20:21:47
  541. はい勝利宣言来ました―

    つうかサッサと消えてくれ

    >>ソースなどに頼らなくとも充分に分析はできる

    お前は建設的な議論どころか、裏付け資料すら用意しなかった。情報が無ければ分析など出来ない筈だが?

    そりゃぁ誰からも信頼を得られないわな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月12日 20:22:54
  542. >>537
    >ただ文句を言うだけのところ・・・・
    非合理な論理は反論される、ここに限らずどこでも言える事だ。
    >ソースなどに頼らなくとも充分に分析はできるというのに、結局は私の予見する通りに状況は推移するしかないんだよ。
    妄想がソースだからその日が訪れる事は永久に無い。

    >大手メディアの書いたものしか信用しないようなあなたらだから、騙されるんだよ・・・・
    朝日や毎日、産経のデタラメ記事を紹介した記事を見たこと無いんだろうね・・・この人。

    >それだけに独自目線の分析が必要なのだ。
    独自の分析に非常識が加わったらこういうトンデモ理論になるという格好の見本だったね。

    >これ以上の収穫はここからは望めないので、さよならするよ・・・・さよならしてあげるよ。
    「類は友を呼ぶ」の言葉通り陰謀論者達の中でしか収穫は有り得ないね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月12日 20:27:44
  543. ara氏

    >ほとんどはこちらからの知識と考え方を与えてあげただけ・・・・つまらんところだ

    こちらはara氏をお話していても得るもの一つもありませんでしたが?
    何を与えていただけたんでしょうか?
    ソースの無い与太話しか聞かされていませんでしたが?

    >大手メディアの書いたものしか信用しないようなあなたらだから、騙されるんだよ・・・・

    いいえ、大手メディアではなく原潜が沈没現場付近で行動する必要も無ければ、行動するに不都合であると言う常識しか信用していません

    >・ソースなどに頼らなくとも充分に分析はできるというのに

    ソースの無い分析は只の妄想としか世間では認知されませんよ?

    >今は、彼らのメディアほど信用できないものはない、という事がまるでわかっていない薄らたちである。

    メディアは信用できないが田中宇と河信基は無条件で信用なさってるんですね。
    「大半の人間は自分の見たい物しか見ない」と言うのは確かに大半の人間を指しますが、その事を自覚していない人間こそ私は貴方の言葉で言う「薄らたち」と言うべきであると思います。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月12日 20:29:25
  544.  >537

     こんな体たらくでは、はてサからも相手にされないだろうな(棒読み)。

    Posted by KY at 2010年06月12日 20:30:39
  545. >>537
    >ほとんどはこちらからの知識と考え方を与えてあげただけ・・・・つまらんところだ。
    実際にはその逆で、無知なaraに皆が軍事知識を教えていたのだが。
    教わる側に理解する能力が無かったようだが。

    >ソースなどに頼らなくとも充分に分析はできるというのに、
    ソースなしで考えたものを世間では妄想って言うんだよ。

    >結局は私の予見する通りに状況は推移するしかないんだよ。
    「コロラドという名の原潜が沈んでいる」という予見は完全に外れましたが?
    他にも「現場付近に原潜の通り道がある」とか、外ればかり。

    >さよならするよ・・・・さよならしてあげるよ。
    1000コメントまでもたなかったか。
    こうやって自分で逃亡したのに、他では「追い出された」とか言い出すのだろうな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月12日 21:01:14
  546. >大手メディアの書いたものしか信用しないようなあなたらだから、騙されるんだよ・・・・

    そういえば天安沈没のニュース自体、自分は大手メディアの報道でしか知らないな。「大手メディアが『当局がこれこれこのように発表した』と報じている」のを信用しているわけだ。
    大手メディアを信用するなってことはつまり・・・

    ΩΩΩ<な、なんだってー!?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月12日 21:07:20
  547. >>名無しara
    やはり勝利宣言ですか、この種の議論は自分が納得できないから勝利じゃなく第三者がどちらを支持するだけだから、ソースも出せないあんたをどれだけの人間が支持してくれるんでしょうね?

    所で浅瀬で潜水艇が重魚雷を運用する場合は、ヨンオ級程度の大きさが、隠密性と安定性のバランスが取れてるんでしょうか。
    図解を見て個人的にもう少し大きくしてもいいと思ったんだけど、どうなんでしょうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月12日 21:13:25
  548. 所沢さんの所でara氏の奴がまとめられてるね。
    ゴミみたいな陰謀論者もほんの少しは役に立つみたいだ。

    まぁ本当に偉いのはコメ欄住人だけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月12日 21:16:01
  549. なんだか、実弾演習というか実爆演習を見ているようだったなぁ
    もっとも、いくらあてても命中判定をしない故障した標的のようでしたが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月12日 22:42:56
  550. 河信基のブログでの論争もそうだったけど最後は結局逃げるんだよなぁaraって人は。
    決まり文句は「私の予想どおり事実は明らかになる」。最初は「衝突説」が少しでもメディアに流れれば大手メディアも動くとか言ってたくせに残念ながらその兆候はまったくなし。
    まぁ自分でも「私は理論武装できている」などと言ってるぐらいだからそもそも勘違いをしている人を相手にしていたってことですね。
    河信基のブログのレベルがこれでハッキリした。



    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 00:11:59
  551. 名無しaraに思う事

    >ソースなどに頼らなくとも充分に分析はできる
    あのな、言葉に何も裏付けがなければ何処まで行ってもそれは「憶測」や「仮説」でしかないだろう常識的に考えて。
    資料や情報がなければ満足に状況を分析できるわきゃァねぇだろう。

    >大手メディアの書いたものしか信用しないようなあなたらだから、騙されるんだよ・・・・
    「で、お前は一体どういう理由で何を信用してどんなアンサーに至ったのだ」という話になる訳だが。
    つか、この人「大手マスコミは信用するな(キリッ)」と云い放ったその傍らで
    >KBSテレビは公共放送で、韓国のマスコミで最も権威がある。
    で証言を信用しているのだがいいのか、コレ。

    >TOD
    の略称について幾つか書いてる時点で資料を読んで整合性を取る気は全くないのは確定的に明らか。
    実は何なのかよくわかってないんじゃないのかと。
    WIKIでもハッキリせんかったし「TOD+感知装置」でググったら行き着くところが大体この人の示した文章以外で
    使ってるところが確認できなかったのだが。

    >残念ながら海図は3000円掛かる、海上保安庁がそれで商売しているそうだ。
    本代3000円か、手元のを適当にひっつかめば

    「伊集院光のはなし1・2+適当な文庫本」「ヤングガンガンのフロントミッション現在全巻」大体こんなところか
    しかしこう見ると3000円ってあっという間だな、「ジパング」なんて20000オーバーか……ヒィィィ……
    大体ここの主とか軍事に興味のある人達は一体本代に幾らかけてるんだろうと…

    最後に一つだけ、「見られちゃ困る」筈の原潜の沈没場所に目印のブイ打ってるんでしょうかねぇ、と。

    Posted by 名無し杭打ち機道見習い at 2010年06月13日 00:36:40
  552. >>551
    >WIKIでもハッキリせんかったし「TOD+感知装置」でググったら行き着くところが大体この人の示した文章以外で
    >使ってるところが確認できなかったのだが。
    TODは他のものの略称にも使われるからTODだけでググッても出ないんだよね。
    略称でなく英語の正式名称だと57000件HITするんだけどね(もちろん英語のサイトが多いけど)
    それにしても、araの示した「裂傷感知装置」には笑った。何の裂傷を感知するんだ。

    >本代3000円か、手元のを適当にひっつかめば
    いや、さすがに1冊でなく1枚3000円だと俺でも躊躇するな。
    ただどうしても必要なら買うけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 04:35:50
  553. どっちかというと大手メディアの報道にミスや誤解を招く内容が多い事に落胆してる人が多いと思うんだがなぁ…

    米軍に限らず他の国の原潜もわざわざ浮上しなきゃ航行できない場所には余程の理由がなきゃ侵入しないことを理解できない様だしaraならぬアレな人だったわけか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 06:05:02
  554. >>552
    普通は探傷装置だよな・・・漏れもなんか違和感あると思ってた。

    しかし、よしんばそんな装備があったとして、潜航中に使う余裕あるんだろうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 13:53:50
  555. >552
    本物の購入を躊躇するしないはさておいて、>502氏がサンプル画像を提示できた以上、かの人物がソース発掘をサボる言い訳に3000円を出してきたとしか・・・いやそれ以前に、本来そういう資料は「あの海域にはヒミツの潜水艦回廊がある」と言い出す前に既に持っていないとおかしいし。何を根拠にその結論に至ったのかと(汗

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 16:11:41
  556. >554
    TはthermalのTだよん。Thermal Observation Device。
    つまり熱映像監視装置のこと。
    今回の場合、ペンリョン島の監視ポストにあった熱映像監視装置とその録画画像のこと。当たり前だけど、天安だけを追跡監視するものではないんだよな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 17:37:46
  557. >552
    >araの示した「裂傷感知装置」には笑った。何の裂傷を感知するんだ。

    非破壊検査装置のことかなあ?ドックに入った船の船体等をレントゲンでひびが入っているか調べること。(ちなみに私はこれで天安が金属疲労で沈んだ説を考えなかった。)
    >537
    >大手メディアの書いたものしか信用しないようなあなたらだから、騙されるんだよ・・・・
    今は、彼らのメディアほど信用できないものはない、という事がまるでわかっていない薄らたちである。

    田中宇氏や河信基氏のような陰謀論者以外を信用せず、かつ参考にしないあんたに言われたくないぞ。

    Posted by 90式改 at 2010年06月13日 18:06:57
  558. >>557
    いやいや、araは「裂傷感知装置(TOD)」と書いている。
    で、TODは556氏が説明したとおり熱映像監視装置(熱像装置と訳してるサイトも)
    つまりどっかのサイトで熱映像(熱像)を裂傷とタイポだかしたのを、陰謀論者たちはろくに検証せず転載してたということ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 18:58:26
  559. >>554
    ああ、もともとの訳出がおかしいのか。
    (超音波)探傷装置かなんかを、裂傷〜とかと書いてたのではなく。

    せっかくなら「ねつぞう」に間違えればいいのに。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 22:02:23
  560. ファクタ7月号に
    「金正銀が「天安」撃沈命令
    白頭山の基地から発した命令を英原潜が傍受、音声分析した。3代目も父譲りの癇癖か。」
    の記事が。
    http://facta.co.jp/article/201007061.html

    喜び勇んで本誌を買って読んでみたのですが、
    よく見ると、この記事の作者は、こちらのサイトにも名前が出ていたゴードン・トーマス氏でした。

    記事本文でも、上記の主張の裏付けとして出てくるのは、MI6の報告書なるものがでてきます。

    この記事はどこまでネタなのか、ぜひこちらのサイトで検証していただきたく、コメントさせていただきました。

    Posted by 通りすがり at 2010年06月23日 20:08:02
  561. >560

    そういう依頼はメールフォームでしなさい。そうでないと相手にしない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月23日 20:16:58
  562.  ara氏の誇大妄想癖は、25年前の日航機墜落事故を「自衛隊が撃墜した!」と未だに与太話を飛ばすミリオン出版と全く同じだな(棒読み)。

    Posted by KY at 2010年06月29日 00:36:40
  563. いまだ、陰謀論は幅を利かせているようだ。
    9日に、なぜか日本外国特派員協会(記者クラブですね)で、
    韓国哨戒艦「天安号」沈没事件に関する
    ソ・ジェジョン(ジョンスホプキンス大学準教授)
    イ・スンホン(バージニア工科大学教授)の記者懇談会が開催された。
    http://www.fccj.or.jp/node/5810
    この場でLee教授は、プロペラに付着したアルミ腐食物に関する再現実験を行い、魚雷爆発ではこのような付着は起こらない、よって報告はウソ。と断じたそうな。

    それをなんと、あろうことか科学誌の頂点NatureがNewsとして報じるという騒動に発展。
    Controversy over South Korea's sunken ship
    http://www.nature.com/news/2010/100708/full/news.2010.343.html
    現在進行形で、Natureサイト上での議論が継続している。
    議論の大勢は「この報告は再現実験の体をなしていない」「Natureは科学誌であり、政治ゴシップ誌ではない」というものの様だ。

    誤訳があったらスマソ。

    ネットを見ている限り、今も食いついているのは韓国各紙と日本のリベラル、反米系メディアのみの模様。
    イ教授の妻は韓国では著名なタレントとのこと。


    Posted by 忘れた頃にひっそりと at 2010年07月17日 00:16:19
  564. 哨戒艦は機雷に接触か ロシア報告書を韓国紙報道
    http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100727/kor1007271327001-n1.htm


    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月28日 01:04:03
  565.  未だに与太話満載の陰謀論に嵌ってる輩がいます。
     まあ反米・反日なら自分の頭で考えることをせず、気に入らない存在にはすぐに暴力に訴える過激派ならでは、なんですがね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月03日 23:41:07
  566. 艦の折れはブロック毎の低劣な溶接による金属疲労によるもので、北朝鮮の攻撃によるものではない。北の攻撃による物と言う論は韓国軍部、造船所の立場を慮る詭弁。いかにも韓国ではないか。
    ガゥジング後処理不良も考えられる(造船技術の未熟さ)

    Posted by 某 at 2014年09月05日 04:17:09
  567. >>566
    破断面の分析結果は写真付きで報道済みだがそれを覆す証拠はあるかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2014年09月05日 09:21:55
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。