2010年06月13日
もうすぐ小惑星探査機「はやぶさ」が60億kmの旅を終えて地球に帰って来ます。



数々のトラブルに見舞われた「はやぶさ」が、奇跡的な生還を果たしつつあります。

【NHKによる撮影、豪州ウーメラ地上】


【NASAによる撮影、DC-8空中ラボラトリー】


【撮影準備中のDC-8空中ラボラトリー】


【DC-8空中ラボラトリー、ズームアップ】


「はやぶさ」大気圏突入、60億キロの旅帰還(写真有り):読売新聞

はやぶさ、ありがとう 砂漠から管制室からファン見守る(写真有り):朝日新聞

はやぶさ:地球の撮影が最後の仕事に…JAXA、画像公開:毎日新聞

【はやぶさ】豪州の砂漠に着地、カプセル発見:産経新聞

はやぶさ、帰還しました。

JAXA|小惑星探査機「はやぶさ」(MUSES-C)の大気圏突入について



「こんなこともあろうかと!」既に完結編がUPされていました。
22時34分 | 固定リンク | Comment (456) | 雑談 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 感慨深いもんだ…何年も待った

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 22:35:20
  2. ust来ました!
    http://www.ustream.tv/channel/4496899/v3

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 22:36:02
  3. はやぶさの未知なる天体への挑戦

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 22:36:17
  4. 和歌山大学の方は音声がとぎれとぎれですが続いていますね。ニコ生の方はなんか延々応援グッズの紹介してる・・・

    Posted by Raiju202 at 2010年06月13日 22:36:19
  5. 現在、USTとニコ生で実況視聴中です。
    帰還したらまた書きますね。

    Posted by 名無しRPG7信者 at 2010年06月13日 22:36:22
  6. よく頑張ったと思う。
    「はやぶさ」も関係者も。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 22:37:26
  7. 日本初どころか、月より遠い世界へ行って帰って来た史上初の人工衛星というのが実に感慨深い…

    Posted by 名無しコメット神信者 at 2010年06月13日 22:41:45
  8. ニコ生は間に合わなかった……ツイッターの紹介を見てお気に入りに入れてたのにorz
    まあUSTは見れてるからいいんですが。

    にしても、あまりに凄すぎて浅学な自分では凄さがまるで分からない……
    ロシアでもNASAでも出来ないことをやっちゃうってどんだけ……

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 22:44:50
  9. はやぶさ「地球か……何もかも皆懐かしい……」

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 22:48:45
  10. >>9
    そのネタで動画を作るつわものが現れるな。確実にw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 22:51:16
  11. ちょうど再突入している頃合かな?

    おかえりなさい!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 22:53:51
  12. はやぶさ・・・お前の最期は明るかったぞ!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 22:55:15
  13. 突入の光が見えました。周囲の雲までてらされるほど明るいとは思わなかった。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 22:55:25
  14. PAC3「ターゲット確認!」

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 22:59:28
  15. オカエリナサλ

    はやぶさとその関係者へ拍手!!
    あとはイトカワの欠片が入っていることを願うばかりです。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 23:03:09
  16. ビーコン受信中。どうやらカプセルは無事なようです。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 23:03:26
  17. ニコ生は入れたんだけど、何故か画像だけがアウトで、再突入の瞬間が見れなかった……orz

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 23:03:33
  18. はやぶさああああああああああ
    おかえりいいいいいいいいいいいいいいいいい

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 23:04:11
  19. >>14
    左右関係なく、日本からPAC3排除の運動起こるぞwww
    ああ、カプセル生きて下りてくるみたいっすよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 23:05:25
  20. googleのトップがはやぶさに!
    http://www.google.co.jp/

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 23:07:04
  21. 最後に撮った写真が見れたらいいな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 23:07:37
  22. オカエリナサλ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 23:07:50
  23. http://www.ustream.tv/recorded/7634995

    ユーストの録画をー(´・ω・`)
    だいたい3分くらいからー。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 23:08:24
  24. ただいま はやぶさ君からの
    ビーコン情報を受信したもようです。(^^)v

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 23:12:10
  25. http://drawr.net/show.php?id=1478887
    擬人化は好き嫌いが分かれるかもしれないが・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 23:13:46
  26. >>23
    サンクス!!

    感動!!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 23:16:33
  27. >24
    すまん。
    カプセルからのビーコンでした。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 23:16:45
  28. >23
    乙。あれほどの輝きとは思わなかった。

    コンプリート・サクセス! おかえりはやぶさ!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 23:19:42
  29. もう、はやぶさ君はいないんだね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 23:21:23
  30. はやぶさはいなくなったんじゃない。
    地球の風になったんだ。(´;ω;`)

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 23:23:44
  31. だが、奴の意思はカプセルと共に帰ってきた。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 23:23:55
  32. http://www.yomiuri.co.jp/zoom/20100613-OYT9I00808.htm

    読売新聞GJ!

    Posted by Raiju202 at 2010年06月13日 23:25:33
  33. >>32
    綺麗過ぎる・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 23:28:09
  34. はやぶさ、おかえり

    待っていたぞ。7年間、首を長くしてな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 23:30:32
  35. 読売の写真は本当に綺麗ですねえ。いつもこういう仕事だけなら購読しても良いのに。

    何はともあれ、関係者の皆様も見守ってきた皆様もお疲れ様でした。
    まずは全てに感謝を。

    Posted by 名無しRPG7信者 at 2010年06月13日 23:33:03
  36. すごい設計力だ。入神ですな。
    いちいちもっと詳しく知りたいところ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 23:35:04
  37. >30
    その風は我々のところに確かに届いた

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 23:35:33
  38. >>32
    これの動画が見たいな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 23:39:40
  39. 和歌山大中継映像で見てました
    一瞬しか青白い光が見えない流れ星とも、
    長い時間見えて何か分解しながら燃える人工衛星とも違う
    はやぶさの最期の光はこう、涙腺に来ましたね・・・

    おかえりなさい、はやぶさ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 23:43:04
  40. カプセルの中からエイリアンで、
    映画1本取れそう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 23:44:34
  41. >>38
    http://www.ustream.tv/recorded/7634995
    3分あたりから

    http://twitpic.com/1wh85k
    NASAからも画像来たようです。

    Posted by Raiju202 at 2010年06月13日 23:45:14
  42. これで感激したのは
    関係者のあきらめの悪さだったなぁ

    ほんとひとりでに頭が下がる


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 23:45:26
  43. はやぶさ、おかえりー

    >>25
    擬人化というから、こっちかと思った。
    http://teardrop.weblogs.jp/satelliko/

    ・・・いや、はやぶさの存在を知ったのがここの同人誌だったもので・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 23:46:02
  44. >>38
    現地人がうpしてくれるまで待つんだ!

    パラシュート開いた後のビーコンの音を着信にしたいな、中々いい音だった・・・というかスプートニク飽きてきt

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 23:46:25
  45. ていうか既に本文に上がっていました・・・>動画
    お目汚ししました

    Posted by Raiju202 at 2010年06月13日 23:47:51
  46. 宇宙に上がるのを見送ってから7年か…
    何だかもう、言葉にできねぇや…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 23:47:57
  47. この悪い状況を想定し
    備えておくと言う思想は必要だねえ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 23:50:22
  48. おかえりなさい〜。


    燃え尽きました。

    Posted by 江南 at 2010年06月13日 23:55:25
  49. >>25
     …泣きそうになった。写真撮ることにしたのは、はやぶさに地球を見せてあげたいって言うコメントがまた…。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 23:55:42
  50. http://s3.amazonaws.com/twitpic/photos/large/115016426.jpg?AWSAccessKeyId=0ZRYP5X5F6FSMBCCSE82&Expires=1276441931&Signature=rixfX8vBjxlRW%2BgI3LjJxBC0ir0%3D

    ラストショット

    ありがとうはやぶさ。 本当にありがとう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 23:56:05
  51. >41
    http://twitpic.com/1wh85k
    >NASAからも画像来たようです。

    それ違うんじゃ? NASAのサイトには見当たらなかった。

    http://www.nasa.gov/home/index.html

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 23:56:35
  52. >>49
    http://twitpic.com/1wh78q
    そしてこれがその最後の写真です。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 23:56:58
  53. 地球を最後に見れたのか・・・よかったよかった(´;ω;`)

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月13日 23:59:50
  54. いや〜ほんと「オカエリナサト」
    月以遠の惑星迄行って、そして七難八苦を乗り越え帰ってきた、それだけで感涙です。
    カプセルがどうなってるか・・・楽しみに待ちましょう〜

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 00:07:04
  55. NASAはカプセルのリエントリーを観測するために観測機まで投入してるんだよな。
    当然JAXAより充実した観測体制。

    カプセルの突入はスペースシャトルやソユーズより高突入角度、高速、高温で、かつ軟着陸。
    NASAにとっても珍しいそうだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 00:07:10
  56. いや〜ほんと「オカエリナサト」
    月以遠の惑星迄行って、そして七難八苦を乗り越え帰ってきた、それだけで感涙です。
    カプセルがどうなってるか・・・楽しみに待ちましょう〜

    PS JSFさんこの認証コードは千はy(PANGPANG!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 00:07:37
  57. >>47
    それも大事だけど、想定してないことが起こっても対処できるようにする余裕も大事。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 00:07:51
  58. はやぶさ最後の写真…

    ノイズやエラーが入っていて、学術用としては使い物にならないのだろうけども、この構図といい偶然出来た効果といい、すごく良いよ・・・

    単純にもう、デザインとして何か心に響く物があるような気がするんだ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 00:08:23
  59. >51
    失礼しました・・・それ、今回のProjectを描いた映画のCGらしいです。

    だめだ、もう寝た方がよさそうorz

    Posted by Raiju202 at 2010年06月14日 00:08:36
  60. おかえりなさい

    lp\この長い旅を成功させた
    JAXAの準備の周到さ、不撓不屈の精神は
    称賛の言葉が見あたらないくらい、すばらしい事です。
    不適切ですが、「変態」としか思いつかない。

    この経験と、成果を次につなげる事が出来るよう、
    はやぶさ2が実現できるよう、応援したいと思います。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 00:09:22
  61. ウーメラのカプセル回収班スタッフのメッセージ
    やっぱり思い入れは強いようです
    ttp://hayabusa.jaxa.jp/message/message_042.html
    はやぶさの「臍の緒」か...


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 00:09:47
  62.  何故こんな時に限ってここに繋がりにくくなるんだ?

    Posted by KY at 2010年06月14日 00:10:18
  63. 涙が止まらない・・・
    おかえり、はやぶさ。
    思う存分、ふるさとの空を駆け巡れ。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 00:10:38
  64. >>59
    映画ではなくてプラネタリウムのですね。
    あまりに似ていて疑ってましたw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 00:10:58
  65. http://twitter.com/Hayabusa_JAXA

    ウーメラち入り制限区域にてカプセル発見さる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 00:16:33
  66. >>52
    凄い写真だ。
    早速携帯の待ち受けにした。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 00:17:33
  67. 映画「サマーウォーズ」の作中で出ていましたね。<はやぶさ

    ともあれ、お疲れ様。おかえりなさい

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 00:18:54
  68. ラストショットすげぇ
    技術にspiritが宿ってますな。
    それとも愛かな?

    Posted by ロシア兵器嫌い at 2010年06月14日 00:20:55
  69. >>65
    早過ぎワロタw
    どんだけ軌道制御の精度高いんだよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 00:22:18
  70. >65

    もう見つかりましたか。
    それだけ、とんでもない精度なのだろうな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 00:25:08
  71. >>67
    それは"あらわし"じゃなかったか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 00:25:15
  72. >流れ星
    7年間に及ぶ一大プロジェクトの総決算があの輝きなのかと思うと、目頭が熱くなりますな(涙)。

    >日本技術者の変態性
    変態性というか、ここまでしつこいくらいにフェイル・セーフを設定しないと、月より遠くへ送り出せないということなんだろうな…。
    この辺は「のぞみ」の教訓なんだろうけど、「のぞみ」のロストは痛かった…(泣)。

    それはそうとここのブログ的には、先日月面でボスホートが偶然発見された件もお伝えした方がいいんでしょうか?

    Posted by 名無しコメット神信者 at 2010年06月14日 00:30:42
  73. 最期まで期待に応える、良い探査機だった。


    突入直前、地球を撮影 はやぶさ最後の1枚
    ttp://www.47news.jp/CN/201006/CN2010061301000705.html

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 00:32:48
  74. あの機体の状況でよくここまで精密に誘導できたもんだ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 00:43:27
  75. しかし、テレビ放映がないのは残念だった。いや、ネットでLiveで見ようとしたら繋がらないは、重くてgdgdだわで良く解らないうちにおわってしまったので、ちゃんとテレビ放映してくれたらなと強く思いましたね。とくにNHKは巨人の坂本選手などは後でもどうにでもなるからはやぶさをニュースにせんかいと。

    Posted by 阪神ファン at 2010年06月14日 00:44:40
  76. >>72
    イケネ、間違えた!
    × ボスホート
    ○ ルノホート


    ちゃんとカプセルの中身は入っているのかな?
    朝にはわかるかな。

    Posted by 名無しコメット神信者 at 2010年06月14日 00:48:18
  77. nhk_ohayou 先ほどオーストラリアで撮影した「はやぶさ」の大気圏再突入時の映像がニュースセンターに入ってきました。バラバラに砕けていく光跡が感動的な映像です。この後、午前1時前後のニュースでお伝えする予定です。

    twitterより

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 00:50:57
  78. ちょっとじわっと来た…
    関係者の方々はなおさら感慨深いものが有るのだろうな
    しかしよくまあここまでミッションを成し遂げたものだ、素晴らしい

    俺も頑張らなきゃ、鬱だとか言ってられない

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 00:52:37
  79. NASAが撮影した「はやぶさ」の映像

    Hayabusa re-entry
    ttp://www.youtube.com/watch?v=u-Xp_-_gLTA

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 00:56:03
  80. 中身が入ってなかったら失敗の烙印を押されて
    叩かれるかな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 00:58:46
  81. ちょっとした感動映画を見たような爽快感。
    第三者にとってのエンターテイメントとしても価値があると思う。
    なんとか視聴者から金とって開発現場に渡るようなビジネスモデルが出来ないかね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 00:59:42
  82. NHKニュース見た!
    素晴らしい光景です

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 01:02:41
  83. >>77
    そのレスみてあわててテレビみにいった!
    すげぇ映像見れた! ありがとう!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 01:04:44
  84. まずはおめでとう、というところでしょうか。
    これ以降、JAXAひいては国家として無人探査に本腰を入れてくれれば良いのですが。
    めでたしめでたし、で終わってはこれまでの成果が無意味になる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 01:04:54
  85. >>77>>82
    しまった、見逃した!
    明朝のニュースでも流れるかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 01:05:22
  86. >77
    サンクス。NHK見れたよ。
    月より遠くに行って地球に帰還したのはこれが初めてだよな。
    地味だけど史上初の偉業だよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 01:06:17
  87. >>86
    「着陸して帰ってきたのは」だね。
    たしか、彗星の尾を持って帰ってきた探査機があったはず。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 01:10:32
  88. >>85
    ツイッター情報だと、朝のニュースではちゃんと扱われるみたい。


    コホンコホン、えー、まもなく、1:00から総合テレビの「ニュース・気象情報」で「はやぶさ」の大気圏再突入時の映像をお届けする予定です。なお、明日4:30からの「おはよう日本」では、各時間帯で扱いつつ、7時台に分厚くお伝えする予定とのことです。

    NHK_PR

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 01:11:03
  89. これだけ正確に投下出来たということは日本はICBMを作れるということだ!日本は核保有国への道を突き進もうとしている!!
    という陰謀論が出てきそうな予感

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 01:12:23
  90. >82
    見逃した、これと同じ動画だった?

    http://www.youtube.com/watch?v=xyCbiKIScKM

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 01:12:24
  91. 帰ってきたか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 01:12:39
  92. NHKの映像は暗視カメラの映像っぽかった

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 01:14:31
  93. アポロ計画みたいに、あと何十年かしたら捏造説が出てきたりして。
    「当時の技術力であんな遠くまで行って帰ってくる機体を造ることなんでできない!」とかなんとか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 01:14:56
  94. これ、カプセル以外でも、少しでも部品は回収できないかな。
    全部焼損して空気中の塵レベルまでになっちゃうんだっけ?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 01:15:58
  95. >90
    つべにUPされてるぜ.
    泣いた…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 01:21:26
  96. おかえりなさい。ありがとう。 としか もう 

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 01:22:55
  97. >変態技術

    変態とか言われても「いやいやこれぐらいでないと」とか「これが一番合理的(なデザイン・機能)なんです!!」
    と言われたらもう黙るしかないのだが―――

    (ボソッ)
    >>流れ星
    >7年間に及ぶ一大プロジェクトの総決算があの輝きなのかと思うと、目頭が熱くなりますな(涙)。


        ―――さようなら、良い夢を―――

    Posted by 名無し杭打ち機道見習い at 2010年06月14日 01:23:23
  98. NASA提供
    http://www.youtube.com/watch?v=u-Xp_-_gLTA

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 01:24:27
  99. はやぶさプロジェクトは、知らない人にはホント
    まーったくと言っていいくらい何も知らない。
    どんだけ凄い、素晴らしい、そして苦難があって
    それをどう乗り越えたかもまったく知らない。
    でも、情報をちょっとずつ小出しにしていくと
    けっこう食いつきがよかったりなんだり。
    最終的にはお定まりの
    「ISSでキャッチできねーの?」に行き着き、
    「ISSを木っ端微塵にする気ならどうぞ」となったり。
    こーいうのを上手に解説して啓蒙するのがテレビ
    の役割の一つだと思うんだが、今のマスゴミには
    期待できる面が「皆無」つか「つぶれろ」なわけで・・・。

    はやぶさ、「おかえりなさい。」
    長い、本当に長い旅だったけど頑張ったね。
    綺麗な星をありがとう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 01:28:13
  100. はやぶさが帰還し報道陣にインタビューを受ける様子
    ttp://twitpic.com/1wgcg7

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 01:34:33
  101. 撮影準備中のNASA・DC-8空中ラボラトリー 
    http://www.youtube.com/watch?v=eMNJ18pWKW4
    NASA・DC-8空中ラボラトリーが撮影に成功した「はやぶさ」の最期。 
    http://www.youtube.com/watch?v=zeeXREhKiBM

    管理人ツイッターより転載。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 01:35:51
  102. しかしまあ、スペースシャトルやICBMを遥かに超える秒速12km超の極超高速での再突入を、経験の浅い日本がここまで完璧にやってのけるとは思ってなかった。
    疑ってごめんよ>はやぶさ

    久々に魂が震えたよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 01:35:53
  103. NHKのやつ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 01:36:06
  104. カプセルを分離した後で、ばらばらに燃え尽きていくところを見ると言葉にならないな。

    それはそれとして、カプセルを開けるのは日本に持ち帰った後だから、サンプル採取の成否が分かるにはしばらくかかる。ただ、採取装置が設計どおりに作動しなかった可能性が高くて、もしかして入ってるかもというレベルだから、期待し過ぎない方がいいけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 01:36:07
  105. NHKのやつ
    ttp://www.youtube.com/watch?v=VZdl_EHunHQ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 01:37:35
  106. >>90
    もうちょいアップで綺麗だった気がする。
    無数に散らばる光球の一つ一つがはやぶさだったんだよね・・・Salute!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 01:39:07
  107. これからサンプルの有無だけを成功失敗の基準にする連中が大量に湧いてくるんだろうな…

    技術実証という目的に沿えば

    ・イトカワまで到達して
    ・標本採取の手順を実行し
    ・地球までまた戻って
    ・サンプルを収めたカプセルを回収する

    という手順が正しく実行できたんだから大成功。
    サンプルが採取できていればオマケでさらに成功ランクがアップってだけなんだが。

    つうか事前に内々でイトカワに到達するかどうかの賭けをやったら、成立しなかったとかいってたなw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 01:55:46
  108. 俺には聞こえたぜ
    大気との摩擦で燃えるはやぶさが
    ラストショットを伝送しながら歌う
    「手のひらを太陽に」
    間違いなく、君にはゴーストが宿っていた。

    いま相模原から帰ってきたところです

    Posted by マヘル神信者 at 2010年06月14日 01:58:18
  109. 子ども手当なんか辞めてこっちに金回せよな。

    子供に手当なんていらねぇ、夢を与えろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 01:59:31
  110. >http://twitpic.com/1whtmx http://twitpic.com/1whtjd 。この写真で、ようやく明日からはやぶさの運用が無いことを実感してしまいました。
    そう…そうだよな…、もう運用が無いんだよな…
    ありがとう、はやぶさ。おかえりなさい。

    ニコ生でビーコンの生放送やってたけど、あれほど心に響くビーコンは、もう二度と聞けないだろうな…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 02:02:21
  111. ニコ動のヤマトの諸君は、JAXAの職員ということだよな。
    だとしたら、沖田艦長が「地球か、何もかも皆懐かしい」というのはおかし…

    すまん、無粋で。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 02:18:13
  112. はやぶさは傷だらけの体で使命を果たし、与えられた名に相応しい急降下でその生涯を終えた。
    彼は天上の光に包まれ、故郷の星の天地に還っていった。

    人の手によって作り出された物言わぬ機械の、なんと見事な生涯だったことか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 02:26:57
  113. はやぶさ、万歳!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 02:32:25
  114. 突入数時間前には高度20万kmにいたんだからな。はやぶさ。

    高度400kmから突入するシャトルとは別格だね。
    衝撃波の温度は2万℃とかなんとか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 02:42:50
  115. 「はやぶさ」最後の力で撮った故郷
    ttp://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100614-OYT1T00140.htm?from=top

    最後の観測をするため、
    残燃料を直接放出しての180度ターンか……


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 02:58:56
  116. はやぶさ帰還。
    「奇跡は起きます!起こしてみせます!」
    やったよ・・・!
    奇跡は起こったよ!

    おかえりなさい。ありがとう。ゆっくりおやすみ・・・。
    おかしいな。なんで、こんなに画面がにじむんだろ・・・。

    Posted by yang at 2010年06月14日 03:00:04
  117. めでたい話でありまする。
    快挙達成を言祝ぎましょうでありまする。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 03:44:21
  118. ばんざーい!×3
    乙でした。
    さようなら?
    あえて言いません!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 05:42:02
  119. 泣く必要はない。
    はやぶさは、八百万の神の一柱となったのだ……


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 05:44:51
  120. 完結編は感動したが、
    「こんなこともあろうかと!」
    のイメージが薄くなってしまった気がする。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 06:14:26
  121. >>87
    スターダストだね。
    あれはフライバイして帰ってきただけだけど。

    小惑星とランデブー、しかもサンプル採取のために接地して無事帰ってきたのは間違いなく宇宙開発史に残る偉業だよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 06:17:21
  122. >>119
    イオネンジンなどで、我らがT-72神同様たくさんの眷族が生まれることを期待しよう

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 06:25:43
  123. 又吉イエスの選挙ポスター風のはやぶさが…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 07:13:55
  124. 「はやぶさ 良くやった ミッションは成功だ 完全に」
    「さようなら はやぶさ」

    初挑戦づくしの宇宙探査ミッションとしては奇跡に近い出来だと思います。

    ありがとうがとう、はやぶさ、そして運営のJAXAの皆様おめでとう

    Posted by KAZ at 2010年06月14日 09:26:28
  125. >これからサンプルの有無だけを成功失敗の基準にする連中が大量に湧いてくるんだろうな…
    民主の仕分け人の松井孝典(千葉工業大教授)は、
    「はやぶさは地球に帰還できなければ失敗」「何百億円もかけて小惑星の写真
    撮るのは巨費の無駄使い」と過去にWEDGE誌上で言及してたっけ。
    科学技術的にも商業的(関連グッズから、イオンエンジン関連のNECの市場展開や
    米企業との提携まで色々)にも、広報的にも成功したプロジェクトだと思うんだけど。

    採算や達成度への監査の目は必要だけど、こういう投資を止めちゃダメだろうね。
    的川教授がYACでのはやぶさの講演で「若い人は現場で育つ」と言ってたけど
    そういう場がなくなることも意味しちゃう。

    はやぶさ2の予算も仕分けで削減されてめどが立っておらず、地球の位置的に
    2014年を逃すと次は10年ぐらい打ち上げるチャンスないみたいだけど。

    >>87
    モタモタしてたらスターダストに先越されたので、はやぶさ作ったらしい。
    経緯は下のインタビューに書いてあるよ。
    http://ascii.jp/elem/000/000/528/528836/

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 09:38:44
  126. おお、ここにも!

    いやぁ、素晴らしいミッションでした。
    計画時に冗長性を配慮することの大切さ、最後は一致団結した指揮系統と組織力、そして情報通信系がモノをいうこと、
    目的を忘れず、諦めずに知恵を振り絞ることの重要性を如実に示したミッションでしたね。
    補給の望めない状況でのこの奮闘、軍事作戦でも大いに参考に出来る部分があると思います。

    最後は豪やNASAまで参加したお祭りになりました。世界中の宇宙屋、嬉しいんだろうなぁ。

    カプセルに何も入ってなくとも、誰も攻めはしないでしょう。
    お帰りなさい。お疲れ様。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 09:46:58
  127. >カプセルの中からエイリアンで、
    >映画1本取れそう。

    ロバート・ワイズに任せると陰謀ネタとかタイムリミットサスペンスなど盛り込んで
    大作映画になっちゃうが、ウルトラQだと30分で解決しちゃうな。(ナメゴン)

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 09:55:46
  128. >127
    スタートレック(TOS)だと45分ですね。
    シリーズが下るにつれて1シーズン、1シリーズと長くなってしまいますが…

    Posted by クローム・ツァハル at 2010年06月14日 10:05:10
  129. 和歌山大の中継と、管制室の映像見てたよ。
    トラフィックが遅くて、はっきりとはわからなかったけど、管制室の拍手の瞬間に「おかえりなさい」が言えてよかった。

    詳しい情報は後からDLした。

    おかえりなさい はやぶさ、本当にお疲れ様でした。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 10:11:48
  130. >>71
    名前はそうなんだけど、モデルははやぶさだよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 10:13:13
  131. この偉大な成果は人類の進歩に貢献するだろう
    日本だけで独占せずに積極的に世界に公開すべき

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 10:16:22
  132. まあ実際石が入って無くても、小惑星まで行って帰ってこれる事が実証されただけでも価値があるわな

    ところでもし石(ってか砂塵か?)が入っていたとして、大気圏突入時に高温で融けたりしないもんなのかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 10:32:17
  133. >>132
    カプセルの耐熱機能がちゃんと働いてれば内部は50℃程度に抑えられるらしい。
    ビーコンも作動したしパラシュートも開いたみたいなので中身はたぶん無事だと思う。

    あとは何かが入ってさえいれば・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 10:41:34
  134. 行くだけでなく帰ってこれる、というのは実に偉大な一歩。よくぞまぁ帰ってきてくれたもので……
    是非とも後に続けていかなくてはなりませんね。はやぶさの献身を次の時代に活かしていくために。

    >>131
    研究成果はしかるべき場所で世界に向けて発表されるだろう。君は一体何を言っているんだ?
    そういや現地で14人ほど逮捕者が出ていたが…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 10:56:08
  135. こんなに心温まる、オブイェクトのコメ欄を見るのは初めてかもしれない・・・たまにはこういう話題もいいもんだなあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 11:00:57
  136. 逮捕者って何をやらかしたんだ…

    http://www.jaxa.jp/press/2010/06/20100614_hayabusa4_j.html
    後、カプセルの写真きましたー

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 11:03:05
  137. もう日本の町工場の技術と日本の科学技術と宇宙開発能力をバカにする人間はいないだろう!!ガラパゴス化という批判はむしろ独創性があるという事です。それをハヤブサが証明してくれた…。しかし、あの反日で民主党擁護番組のスパモニはハヤブサに冷たかった。軽く扱われていた事に怒りすら感じる。そんなに疎ましいかハヤブサが!!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 11:04:19
  138. はやぶさは、故障を想定したロバストな設計に助けられた面と、想定外の故障(RW2軸喪失とか化学スラスタ全損)があって、こっちのリカバリ運用は、たまたま綱渡り的な運用が成功しただけなんだろうな。
    イオンエンジン中和器から生ガス出して姿勢制御してたけど、中和器のガス噴射軸がたまたま(というかエンジンの構造上)中心軸から傾いていただけで、最初から想定していたことではないと思う。
    そういう探査機のことを熟知した神様みたいな人の機転や職人芸で奇跡的に帰って来れたってのが正しいんじゃないかなと思ってます。
    最初からロバストな設計だったなら、すべてが想定の範囲で何事もなかったはずだろうから。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 11:25:59
  139. 最初から運を当てにするのは愚かだが、
    結果としてツキがあるのは素晴らしい事だ。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 11:37:22
  140. >136
    >逮捕者って何をやらかしたんだ…
    立ち入り禁止区域への立ち入り。
    いやまぁ元々立ち入り禁止区域なのよあそこ。
    使うから警備を厳しくしたのと、お祭り気分やその他の理由で入ってきたみたいね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 11:43:47
  141. >>135
    そりゃ人間ってのは基本的に、自分が気に入るか、気に喰わないかで判断するものですから
    自分の気に喰わないコメントを見るとカッとなる性格を捨てない限り、JSF氏のブログを利用するのは難しいよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 11:58:13
  142. >>136
    天文板より転載
    >韓国天文ファン「はやぶさカプセル」回収隊結成

    >2010年6月13日にオーストラリアの砂漠ウーメラ地区に落下する予定の小惑星探査機「はやぶさ」のサンプルリターン用カプセルを観測しようと
    >韓国の天文ファンらで作る団体「天文」がオーストラリアへ向けて出発した。
    >日本の小惑星探査機「はやぶさ」は、人類史上初となる、月以外の天体からのサンプルリターンを目指している。

    >隊長の李さん(37)は「落下予想地点にいち早く到達してカプセルをこの手で回収したい」と意気込みを語った


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 12:03:27
  143. to:Posted by 名無しT72神信者 at 2010年06月14日 11:25:59

    まあ確かに神業、太陽光圧まで使うとは、良く考えついたものだ。

    http://otsune.tumblr.com/post/76198547

    Posted by KAZ at 2010年06月14日 12:05:52
  144. >>142

    それ確か、オリジナル文は引用元のIDがコリアンジョークと読めるものだったはず

    Posted by KAZ at 2010年06月14日 12:08:13
  145. >142
    善意の行動・・・だよな?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 12:08:14
  146. >>142
    ソースが無きゃ、全く信憑性が無いなそれ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 12:11:04
  147. カプセル回収班の人は、まずカプセルを持ち上げて振ってみて、音を聞いて「お、入ってる入ってる!」ってやる方に、ラチナムの延べ棒10本を賭けるぞ。

    Posted by 名無しコバヤシマル信者 at 2010年06月14日 12:11:10
  148. 今後は、リアクションホイールの耐久性試験はやっとくべきだな。Made in USA だとしても。
    これが故障しなきゃ、どんだけ楽だったか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 12:19:26
  149. >>145
    多分愉快犯。
    元ネタから二行削ってるんだよこれ。
    日付やID等のヘッダと最終行にあった全然内容が違う記事へのリンク。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 12:36:57
  150. >>148

    「はやぶさ」のリアクションホイールについてならあまり意味が無い>耐久性試験

    契約上ブラックボックスなので、耐久性試験をやって「何時間で不調になりました」が分かっても、原因や予防策を検討するための解剖が出来ない。

    これが三菱プレシジョンの国産品なら・・・
    最低4基搭載出来ていれば・・・

    すべてビンボーがわるいんや(泣)

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 12:39:56
  151. なにげに再突入の実験までやっているんだな
    こうしてばれないように外堀からじわじわと・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 12:44:40
  152. >>151
    >こうしてばれないように外堀からじわじわと・・・
    ばれないもくそもHOPE実験で再突入自体はとっくにデータ収集済み。
    日本は兵器転用するつもりがまったくないだけ。

    Posted by 名無しRPG7信者 at 2010年06月14日 12:48:36
  153. >149
    すまん、記事の内容を無批判に信じていただけで、142について言っていた訳じゃないんだ。
    ちょっと自己批判してくる。

    Posted by 145 at 2010年06月14日 13:21:03
  154. リアクションホイールに限らず、衛星技術での
    実験は難しい。真空は良いとして長期に渡る無重力状態の維持は地上では無理だ。軸受けの構造は知らないけど、ベアリングだとしたら真空では潤滑油も使えないとか、衛星用部品のノウハウがあるのだろう。こうゆうノウハウは知るまでが大変で、知ったら対応は容易というものが多い。だからブラックボックス化などして知られないようにしてるわけだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 13:28:16
  155. nice boat.

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 13:46:22
  156. >>150

    「はやぶさ」のリアクションホイールの話なら、稼働実績のある既製品を「はやぶさ」用に変更した部分が故障原因と分析されてるけど。

    JAXAにおける衛星用ホイールに関する信頼性向上活動について
    http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/uchuu/gijiroku/h18/06083116/002.pdf
    「はやぶさ固有設計変更部位であるメタルライナーが剥がれたことにより、ステータと接触し、最終的にロータとステータとの間の隙間に噛み込み、ホイールの停止に至った。」

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 13:55:33
  157. http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100614-00000015-maiall-soci.view-000

    そして発見されたカプセル

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 14:42:39
  158. 某掲示板見るとロケット失敗した韓国がこちらにすり寄ってきてるw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 14:46:10
  159. だが断る

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 15:13:54
  160. 宇宙航空研究開発機構は後継機「はやぶさ2」の計画を進めている。
    文部科学省は昨夏、今年度予算の概算要求に17億円を盛り込んだが、政権交代を受けた予算削減で3000万円に縮小。
    製造に着手できなかった。

    はやぶさ2は、目標とする小惑星と地球の位置関係などから、2014〜15年に打ち上げないと、次の機会は10年以上も先になる。
    来年度には製造に着手しないと間に合わない。
    川端文部科学相は11日、「(はやぶさの実績が)次につながるようにしたい」と述べた。

    ただ、財政状況は厳しい。宇宙開発の今年度予算は3390億円で前年度比2・6%減。
    今後も大幅増は見込めない。
    はやぶさの快挙をどう生かすのか、注目される。

    (2010年6月14日 読売新聞)
    http://osaka.yomiuri.co.jp/science/news/20100614-OYO8T00291.htm
    -----------------------------------

    ↑これマジなの?
    世界一の快挙を成し遂げたのに予算97%削減てことだよね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 17:04:55
  161. そしてカプセルには、宇宙人の手で

    カメデス

    の落書きが…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 17:12:10
  162. >160
    前総理は、表敬訪問に来た宇宙飛行士に「日本に有人宇宙飛行計画はないの?」と質問するほどの興味関心と、理解度を持っているので推して知るべしかと。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 17:14:38
  163. >>160
    全て政権交代でパアになりました
    いや、マジで世間の注目がある程度集まってる今が最後のチャンスかもね

    そうやって「瞬間的な世論の関心に乗っかる」事の是非は置いといて、民主党のような手合いに「まともに相手にされる」のは今しかないんじゃないだろうか
    >>162
    お前たちが削ったんだろうが…って言いたくなる

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 17:45:53
  164. >>154
    長期にわたる無重力状態下での実験をやるために、ISSの希望に年額600億円もかけてるんじゃないの?



    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 18:29:24
  165. 民主党は科学よりも自分たちのイデオロギーを優先させるんでしゅうね…。中国共産党や北朝鮮労働党並みの独裁思考ですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 18:34:32
  166.  地上波TV夕方6時のニュースにて各社がカプセル回収の速報を流しました。
    中身は微粒子と推定されるので今後の分析に7ヶ月程度掛かる予測らしいです。
    ともあれおかえりなさい。

    Posted by 名無しTYPE74神信者 at 2010年06月14日 18:36:38
  167. 他山の大石みたいにISSを事業仕分けしろと言っているバカがいるくらいだから科学よりもイデオロギーを優先するバカがいるという事か…。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 18:43:35
  168. 予算か…
    民主党の言ってる事が正しいなら、予算の無駄使いを無くす事で16兆9千億円だったか?それくらい捻出できるはずだから
    未だに「嘘でした」って謝罪もしてないんだし、きっちりとまだ捻出してない、12兆円以上をどこからか出してくれるんだろう、そうすれば宇宙開発予算の17億円くらいぽんと出せるはずさ

    もっとも、民主党の言ってる事が正しいという前提自体が成り立たないんだがね

    子供手当てから、在外児童へのばら撒きけずればどうとでもなる予算だと思うんだがなぁ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 18:54:55
  169. >>167
    それどころか「韓国に無償譲渡しろ」と書いている。
    救いようのない奴です。

    > ISSを売り払いましょう。何なら、「おらお前らが欲しがった謝罪と賠償金
    >代わりだ、ただでくれてやるよ」、とか言って韓国に押しつけても良い。

    これだものw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 18:56:19
  170. べつに、民主党の肩を持つわけではないが、悪口書いてる暇があったら、議員さんに手紙でも書けよ。

    いくら悪名高いレンホウでも、自分の有権者から手紙がいっぱいきたら考えるぞ。

    昔、自民党の議員さんに聞いたところでは、
    政党、衆参は関係なし。自分が票を持ってる地元の当選議員さんに礼儀正しく、簡潔で丁寧な、自分の気持ちを正直に書いた手紙を送るのが一番効果があるそうな。実際やってみて、効果あったよ。

    アメリカのハッブルだって、有権者の手紙で破棄から改修に変更したんだから。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 18:59:52
  171. >>154
    ISSきぼうでの実験はどういう訳か理化学がメインになっている。
    工学実験も項目にあったんだけど・・・
    使用権の約半分がカナダと米国にあるのでそれが関係してるのかも。いやまったく想像ですが。

    あと、きぼうの年間予算は約550億で、その中に毎年打ち上げるHTVとH-2Bロケットの製造費用が含まれてるので、
    きぼう本体の予算は300億くらい。

    それはともかく、はやぶさ

    おかえりなさい、ありがとう、そして、さようなら。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 19:05:05
  172. >169
    ?別に将来的にはきぼうをただで韓国に押し付けても構わないのではないでしょうか?
    方法はスカイラブ(notミール)方式で。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 19:08:00
  173. 野田大元帥が現役で健在であったら、テレビ局に台風情報の様に片隅にでも生中継の映像を入れてくれたと思うと悲しい。
    NHKの映像を見て、動画の画像を見るのに苦労したのは何だったんだろう、中継してくれよと思った。

    最期に、はやぶさお休みなさい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 19:12:34
  174. 失礼、コメント171はコメント164へ宛てた文章です。

    お詫び申し上げます。


    Posted by 171 at 2010年06月14日 19:13:21
  175. >>171 174
    詳しい情報ありがとう。

    地道な積み重ねにより、ロケット、惑星探査、ISS、
    と日本の宇宙科学は非常によいポジションにいると思います。
    この機を生かして、より積極的なチャレンジを期待します。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 19:49:20
  176. やったー、はやぶさお帰り。ありがとう!

    で、サンプルの分析に数ヶ月から半年かかる見通し。
    http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819595E3E6E2E3938DE3E6E2E4E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;at=ALL

    成功してるといいな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 19:50:53
  177. もし手塚先生がご存命ならば、火の鳥「はやぶさ
    」編を画いてくれたでしょうね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 19:53:07
  178. 審査した結果が3,000万円なのだから、検討見直しが行われたとしてもさっぱり期待できない話だが。


    はやぶさ帰還で首相が祝意 「日本の技術アピール」
    ttp://www.topics.or.jp/worldNews/worldScience/2010/06/2010061401000631.html

    福山哲郎官房副長官は記者会見で、開発機構が計画するはやぶさの後継機開発について「宇宙技術発展への貢献を精査し、来年度予算での扱いを検討したい」と述べた。
     文部科学省は2010年度予算で約17億円を概算要求したが、政権交代に伴う歳出見直しで3千万円に減額された。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 20:10:10
  179. >>160
    口蹄疫をほったらかしにしたせいで、その数十倍の金がこれからブッ飛んでいく予定です

    アフガン5000億円といい子供手当といい、
    鳩山政権はホントに金をドブに捨ててばかりだったな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 20:10:35
  180. はやぶさの予算については、財務省側が「予算をもっとつけようか?」と提案したのに対し、JAXA側が断ったという話もあるので、民主党云々よりも複雑なのかも知れない。
    http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/matsuura/space/070925_hayabusa2/index.html

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 20:22:02
  181. 帰還おめでとう!
    ミッション中様々な危機に見舞われたけど
    それを乗り越えた技術、ノウハウは日本に莫大な資産を残してくれたと思う
    願わくば今回の経験がロストテクノロジーにならないようシッカリと次の世代に伝えれる様に
    組織・技術開発・技術者教育に生かして欲しい。
    その為には政治がしっかりと認識し予算を付けてあげなきゃね。

    どっかが事業仕分けでギャアギャア言うなら、いっそのこと国民や民間企業からの募金・協賛金を許可して欲しいわ。
    少額かもしれないが夢を買いたい

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 20:24:27
  182. ちょっと分からないのですが、NASAの空飛ぶ天文台は何をしたんでしょうか?

    可視光ビデオを見る限りは、NHKの方が情報量が多いような気がします。
    おそらく、空気密度が低い上空から、赤外線画像なんかを取ってるんだと思いますが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 20:28:35
  183. >ウーメラ
    古いSFではよく宇宙港が有るけれど、本当に日本にとっては色々と宇宙実験機のテストとしてお世話になっていますね。

    開封結果もちゃんとマスコミがニュースにしてくれるかな。
    中身が無い時だけ叩きそうな不安がある。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 20:45:24
  184. NALのSSTロケット実験機もウーメラ、
    NASDAのHOPE-X関連の試験もウーメラ、
    ISASのリエントリーもウーメラ。

    しかし、アボリジニの聖地だとは知らなかったです。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 20:49:50
  185. 無事任務を果たしてお星さまになりましたな
    はやぶさ…

    ならば星に願いをかけねば。

    「民主党と蓮舫が長く病んで苦しみ果てますように…」

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 20:59:40
  186. 万難辛苦を乗り越えて帰ってき壮挙を称えつつ、肩の力を抜きすぎて今後の流れを大胆予測してみる。

    ・カプセルの解析が始まるも、プレスリリースは「中身の状態は確認中」のまま、越年。
    ・何一つ情報が出てこぬまま、関係者の口は日に日に重くなる。
    ・研究者や技術者のみならず、各国の安全保障関係者も交えた非公式の協議が繰り返される。
    ・各国の小惑星探査計画、軒並み急遽規模を拡大して前倒し。
    ・「はやぶさ2」計画、規模と進捗速度を当初予定の700〜1200%に拡大して始動。
    ・全面会設計による大幅な大型化のため、H−2Bロケット複数機に分割して打ち上げると発表。
    ・2ヶ月間で12機連続打ち上げを挙行。なお周辺海域に展開した護衛艦「こんごう」「きりしま」についての説明はなし。
    ・2011年晩秋、軌道上での組み立て完了。全長78m。全備重量は非公表。
    ・翌春艤装成って全容を現す。「デブリ対策のための電磁複合装甲」で覆われ「大出力で長距離計測可能な光学測定機器」と「強固な岩盤を遠方から破砕して採取可能な金属弾射出装置」および「誘導式小型探査ロケット」多数を装備。
    ・以後3ヶ月間に欧米の同型艦もとい機、続々と竣工。
    ・2012年6月。「小惑星安全国際合同探査機団」地球軌道を離脱。
    ・うっかり「国際宇宙連合艦隊」との文言を載せた雑誌が回収される。
    ・各地の自治体、学校、事業所等で緊急対処訓練はじまる。
    ・前述の雑誌、またも「宇宙防空演習」と書いて回収される。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 21:14:02
  187. >>186
    何が見つかったんだよ、それw

    しかし、はやぶさ、あかつき、イカロスとネーミングルールが不思議な感じだね。
    ある意味日本らしいけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 21:17:41
  188. これらの世界はあなた方のものだ。自由にしてよい。ただし「イトカワ」は除く。二度と着陸してはならない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 21:21:40
  189. >184
    豪州政府の全面協力とアボリジニの皆さんには心から感謝です。最初は前夜に
    着地してなぜ午後から回収の理由が分からなかったですが、聖地と聞いて納得。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 21:24:11
  190. >>186
    パンドラっていうSFのお話があってだな。
    まさしくそれじゃないですかww

    でもSFだと、まともに現実味を帯びたものほど、地球人類
    以外の知性体の存在は否定的なんだよなぁ、、

    ・やっぱり宇宙には地球発祥以外の知性体はいませんでした。
    ・いても、光の速さは越えられなかったので、地球人類いがいとの接触は無理そう。
    ・そのうえ、宇宙は広いから、争う危険を冒してまで別の知性体が存在しているところに行く必要はないとか
    ・もし接触を試みるとしても、友達が欲しいとかではなく、宗教的っぽい理由な思い込みっぽいものだろうとか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 21:31:24
  191. http://osaka.yomiuri.co.jp/science/news/20100614-OYO8T00633.htm
    > 現地は先住民アボリジニの聖地にあたるため、14日朝、
    >豪空軍が地域の代表者に現場で説明し、カプセルを運び出す許可を得た。
     聖地に着地なんて、何かロマンがあるなw

     はやぶさ2の実現を願う署名とか募金とかってどこか無いんかね。

    Posted by 御神楽 at 2010年06月14日 21:31:47
  192. >>186
    各国の軍で出向者が続出したり、リタイアした宇宙飛行士に緊急召集がかかったり、ISSの人員の入れ代わりが激しくなったり、スペースシャトルの退役が延期になったり、不謹慎ながら周辺の状況を妄想すると止まらないな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 21:35:55
  193. >>192
    油井亀美也元二等空佐や金井宣茂元一等海尉が急遽有人探査計画に駆り出されるんですねわかります。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 21:41:02
  194. >>190
    ファーストコンタクトものでそれらの否定的な所に「一応」折り合いをつけた太陽の簒奪者オヌヌメ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 21:57:34
  195. >>191
    聖地に空から(人工の)星が落ちて来るのは、アボリジニの
    方々の宗教観的にはどんな印象なんだろ。
    聖地を汚されたと思うか、星神の降臨と見るか。

    日本でもし、どこかの大社の境内とかに隕石が落ちたら
    すぐさま祀りそうだけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 22:02:34
  196. 今日の中日新聞でイオンエンジン担当の堀内氏が各エンジン4基に家族の名前を付けていたという記事が有りました。
    不謹慎ながら、最初に故障したエンジンは誰だったのか興味を持ってしまった。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 22:09:22
  197. 最後の撮影といい、アボリジニといい、
    なんか映画『ライトスタッフ』の1シーンと
    と妙にかぶるなあと、
    思ったのは私だけ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 22:09:23
  198. >>196
    Aが自分、Bが妻、CとDに子供の名前を、、、
    最初にA(自分)がだめになったものの、最後はA(自分)とB(妻)の合体で帰って来れたようです。

    http://www.nec.co.jp/ad/hayabusa/story/03/03.html

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 22:13:14
  199. たしか、昨日はやぶさが帰ってきたくらいの日本時間で、ちょうど神奈川県で雨が降り出して、梅雨いり・・・。


    なんかロマンチックだな〜
    今年の梅雨は はやぶさ梅雨と言う事で。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 22:18:47
  200. >>198
    回答ありがとうございます。

    お父さんは何時も辛いのですね。
    そして、確かに最後にならないと公言できませんね。

    Posted by 196 at 2010年06月14日 22:25:03
  201. しかし、いい時代になったと思う。
    H-2Bの打ち上げも、HTVのドッキングも、はやぶさの最後も、
    ほぼリアルタイムでストリーム動画が見れた。
    全くの部外者の自分も、感動を分けてもらえる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 22:33:40
  202. せめてNHK教育ぐらいはTVで生放送してほしかったですね。あそこワンセグ別枠持ってるんだしねえ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 22:46:52
  203. >>191
    動画内でも解説されてますが、募金にたよると、はやぶさのような
    目立つプロジェクトに予算が偏る恐れがあるので考えてないそうです。

    あと、予算については増額されるとか何とか。
    http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100614-OYT1T00947.htm

    はやぶさプロジェクトは「失敗」じゃなかったんですか?>仕分け人の皆さん

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 22:49:34
  204. >>202
    確かに。
    今回の中継でネット中継というのは「放送」を担っていないんだなと実感。
    担うつもりもないかも知れないけど。

    ニコ動もUSTREMもつながりにくかったね。見られない人もいたみたい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 22:53:03
  205. おかえりはやぶさ!


    日本の技術力はほんとにすごい。

    Posted by 名無しメルカバMk3神信者 at 2010年06月14日 23:01:20
  206. >>186
    「降伏の儀式」の方を思い浮かべてしまった・・・
    売らなきゃ良かったなぁ、細部忘れちゃったよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 23:04:15
  207. >>186
    なにかとおもったら谷甲州か(笑)

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 23:05:47
  208. >>186
    2ちゃんのはやぶさ実況スレからのコピペですな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 23:08:42
  209. 感動的なイベントなのに、ついでとばかりに民主の悪口も載せられると興醒めするよぉ〜;;
    こういう時位は止めようぜと優等生発言してみる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 23:12:56
  210. はやぶさのラストショットを見て、昔NEWTONに載ってた「ボイジャー2号が冥王星の向こう側から撮った太陽系」の写真を思い出した。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 23:14:46
  211. >>210
    家族写真ね。
    確かに。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 23:20:25
  212. ただでさえ金欠カツカツなのに、それでも削れとは、要求が旧軍じみているナァ。
    カツカツで旅に出されたからこそ、初代はトラブルが増えたのかもしれないのに。


    はやぶさ後継機仕分け、枝野氏「工夫求めただけ」
    ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100614-OYT1T01006.htm

    枝野氏は「もう少し工夫すれば、少ないお金で同じ効果を上げられるのではないかという議論だった」と強調。今後については「成果につながることを続けることは、決して否定していない」と述べた。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 23:26:57
  213. >>209
    無理でしょうね。
    概算要求17億を3000万まで減らしたくせに、戻ってきたら大絶賛とか、普通の神経じゃ考えられませんから。
    悪態の一つも付きたくなりますし、その事実を世間様に知ってもらいたいと思うのは、無理ない事でしょう。

    それに後継機計画実現の為には、多くの人に声を挙げてもらわなければならないのですから、はやぶさの偉業だけでなく、後継機計画の悲惨な実情も知って貰わなければならないわけで、その悲惨な実情の元凶について語るのは、避けては通れない道かと思います。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 23:37:06
  214. >>212
    物理という絶対神が支配する宇宙に、政治という泥臭いシステムで挑むんだもの。
    理想的にはいかないさ。

    それでも、結果を残せば1発逆転できるだけの技術的、金銭的余裕があるだけマシと思えば希望も見える。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 23:41:47
  215. >>213
    まぁそれはそうなんだけど、何かそれを錦の御旗にしてどさくさ紛れに悪口言ってる感じがしたのさ。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月14日 23:47:45
  216. まあ、予算はつくでしょ、というかつけるでしょ。
    この手のショー的空気が大好きな、それしか見えない人たちが。
    スパコンと一緒さ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 00:02:22
  217. >183
    >中身が無い時だけ叩きそうな不安がある。

    今からインフォメーションするしかないでしょ。
    帰ってきた時点で大成功、サンプルが入っていたら超大成功だって。
    そして「超大成功じゃなきゃマスコミは失敗だの金の無駄だと叩くよ、あいつらバカだからw」って笑って言っていればいいのよ。
    幸い今ホットな話題だから普通に話のネタとしてはやぶさは登るでしょ?
    その時に一緒に予言としてやっちゃうのw
    こういうインフォメーションは、笑いにするのが一番強いからなぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 00:29:18
  218. >>212
    「足らぬ足らぬは工夫が足らぬ」

    いい加減にしろと

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 01:00:58
  219. >218
    工夫が足らぬというなら、前総理になんで知恵が足らぬといわないのか。「愚か」ですなぁw

    >215
    当然、予算配分の際の問題を今回討議すべきでしょうよ。法律、国民の理解、予算。この三つがなければ、物事は動かんのです。民主にはわからんのです。
    批評をいって何が悪い。今回失敗していてもこのたびの評価を得られたのか。いや、むしろ費用対効果を基礎研究において言及していること事態が問題ではないのか。
    財務省が金を出す出さないとか言っているが、そんな甘い話はない。代わりに何かを紐付きにすることや削減することが話に出ていたのではないか?その一文だけを取り出すのは問題だ。
    大体、政府の予算作成に何で国会議員が参加しているんだ?立法府の人間は予算審議があるだろう、しかもそのときならば、官僚も政府も国会議員も発言に責任が生じるのに。
    三権分立無視もはなはだしいですな、
    このことについては世耕が原口に答弁を求めたけどね。

    Posted by hou at 2010年06月15日 01:17:40
  220. 「星の王子様に会いに行きませんか」 ミリオン・キャンペーンに応募しときゃ良かったなあ。
    http://www.planetary.or.jp/muses-c/pc/

    ミリオンなのに88万人しか集まらなかった。
    当時はあんまり興味を持たれなかったんだよね。
    実際俺も知らなかったし。

    自分の名前が書かれたマーカーが、ずっとイトカワに残ってるんだぜ。
    多分これから先何百万年も。ひょっとすると何億年も。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 01:18:36
  221. ○オーストラリア国立大学トレバー・アイルランド教授;「もし分析可能なサンプルが採取できたら、それは追加ボーナスだよ。このミッションはすでに驚異的で、まるでおとぎ話のようだった。」
    http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2735969/5878475

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 01:18:51
  222. >212
    「足りぬ足りぬ補給が足りぬ」で将兵を大量に餓死させたように、
    日本の先端技術を枯死させるのが目的のようだから、17億を3千万円に
    減らして「してやったり」なんでしょ。

    あの政党的には。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 01:27:44
  223. はやぶさの偉業を見せられた後だと、はやぶさ2の予算が大幅に削られたことに対して
    愚痴愚痴言いたくなるのはまあわからんでもないと思いますよ。
    ただ汚い言葉で民主党やらを罵るだけの連中はいただけないですね。批判するならもっと理性的に、自分の言葉で語れとは言いたくなる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 01:34:26
  224. >>221
    まあNASA公式でトップニュースになってるぐらいだからな。
    http://www.nasa.gov/home/index.html

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 01:48:00
  225. 日本も、民間からの寄付で出来ないのかな?

    まあ、今宇宙事業に携わってる三菱、IHIなんかも実は技術者や部門の責任者レベルで自主的に改良の取り組みなんかが行われていて、ある意味「民間主導」でやってるんだけど、「官(と言うより政権)の怠慢を民間に押し付ける」のが民間主導じゃねーだろって話で

    「本当に有望なら民間が参入するはず(キリッ」じゃねーよと
    どうせそういうタイプは後から致命的に遅れてから「政府は何やってたんだ!」「日本企業は遅れていてダメだ!」というんだから

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 01:52:54
  226. 事業仕分けのケチのつけ方と某国産は貶さずにはいられない軍事評論家とケチのつけ方が被るんだよな

    日本しかやってない「そんな事をやっているのは日本だけだ」

    他国もやってる「他国がやっているので日本はやる必要が無い」

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 02:00:38
  227. そりゃ削ったの民主党なんだし、文句は出るんでないのかな
    自民党が削っても文句は出ただろうけど

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 02:28:39
  228. なんつーか余りに変態すぎて笑えた&散って逝くはやぶさに泣けた
    それで十分だと思うけどね、今回の偉業は
    あまりに凄いことだったんから、某政党の名前を出すもの汚らわしいんでスルーしとく

    俺らははやぶさに何を返せるか、それが俺らに対する課題だと思う

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 03:51:16
  229. >180
    それは3年前の記事だぞ。
    はやぶさ2に関しては、昨年の麻生政権時の概算要求では17億要求していたのが、鳩山政権時の再概算要求で5000万に、事業仕分け結果と査定でさらに3000万に減らされてる。JAXAが要求しなかったわけじゃないし、削られたのは明らかに政権交代の影響。

    内部配分で優先分野がどうなるかにJAXA内部の都合が反映されるのは確かだけど、それは全体の予算が減らされるという政権の判断に影響されるんだ。特に今年度は事業仕分けでJAXA内部判断よりさらに削られたわけでね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 04:31:41
  230. 民主党が事業仕分けでハヤブサ予算削減を批判を避けたいから信者が民主党批判は止めろと言っているww往生際の悪い民主党信者ですね。自分たちのやった事に責任すら持たずに言い訳と詭弁ばかりですから、挙げ句の果ては民主党批判は止めろですか…。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 04:48:42
  231. ハヤブサ予算削減を擁護したけりゃ他山の大石のブログに行ってやればいいのに、他山の大石のところはブログ主を含めて信者もマジキチばかりですけど

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 04:54:49
  232. JAXA側が予算増額を拒否したってのも、
    政府に予算の使い方について口を出されたからなんじゃないかと思わなかったり。
    スポンサーとしては使い方に口を出すのはわかるが、強制してしまったら学問の自由の侵害だし。

    しかし17億を3千万て。
    人件費すら怪しくないか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 06:11:14
  233. >208
    いや、あっちに書いたのを直して持ってきたんだ。直して誤字脱字はみっともないけど。
    実は帰還前のもある。もう格納されたと思うが。

    そのうちちゃんとお話にして迷惑にならないところで書くが、その前に谷甲州先生の作品を読まなければならなくなった。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 06:37:59
  234. >>191
    http://www.shomei.tv/project-1562.html
    こういうページなら。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 07:54:20
  235. 偵察衛星をやることになって、予算が増えないのに仕事が増えたので、JAXA内部の予算配分がますますもめるようになった。まあMDのときの防衛予算と同じだな。これは自公政権の責任。

    今年度予算については、民主政権はこれまで以上に全体を減らした上に、短期成果をこれまで以上に要求するようになったので、学術色が強く小額ですむ計画の概算要求額を減らすことになる。たとえば予算1万のうち6000円無いと何もできない大プロジェクトと1000円ですむ4つのプロジェクトがあったとすると、予算が8000円になったら、大プロ残して小プロをいくつか切ることになりがちなんだよな。

    >232
    テニュア人件費は別で出ているけど、招聘研究者やポスドクの枠は当然かなり減るだろうね。
    来年増やしても、計画している炭素質コンドライト小惑星探査には、軌道上の制約で間に合わない可能性が高くなる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 07:59:54
  236. >>230
    民主党の今までのふるまいを見てると本当にその程度の幼稚な反応で予算で報復しかねないから怖いよ
    >>232
    「政治将校」が学問の自由なんて許す訳ないじゃないかハハ…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 08:29:17
  237. >>231
    煽るな。
    これ以上マジキチ増えたらたまらない。

    「事業仕分け」でカットした分が増えるかも知れないが参院選が終わったら元に戻りそうな予感。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 09:25:31
  238. 「JAXAなんていらない」って事業仕分けにせいを出す連中が次なんて認めるわけないわ

    そんなことをしたら「事業仕分けってなに?」ってツッコミ喰らうだけ

    連中はホントは防衛費だってゼロにしたいんだからね。期待しない方がいいよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 11:40:37
  239. >>238
    ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100615-00000087-jij-pol

    もう人気取りだとか選挙対策のリップサービスだとかそういうレベルじゃない酷さ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 12:04:49
  240. 個人的にはJAXAiも継続して欲しいなぁ。あんなところにLE-7Aエンジンが置いてあるなんて思わなかった。デートコースとしてふらっと寄れるから、彼女もそんなに違和感なく科学ネタに引っ張り込めるし、子供できたら連れて行こうと思ってたのに。

    つか、事業仕訳って問題点指摘する場所に過ぎず、予算の大権は憲法で議会にあると決まっているんだから、あくまで参考意見の一つでしょ。当然、予算審議にあたっては、「国民の意見の一つ」として交渉材料に使われるだろうけど、評価者は「有識者」を恣意的に選んでるだけという批判もあるわけで、本来の国民の意見の代弁者である議員にしっかり意見を伝えてあれば、あの決定は幾らでもひっくり返ると思うよ。

    あれはあれで、「政府も仕事をしてまっせ」というアリバイ工作に最適だから、自民党政権に戻っても事業仕訳は継続するだろうし、まあ位置づけもそうなって行くんだと思うよ。その「仕事をした」事が裏目になるんなら、当然政府・与党は仕訳結果を無視するでしょ。

    まずは、お手紙ちゃんと書いて、後は議員さんが馬鹿じゃないことを祈ろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 12:17:51
  241. >239
    じゃあ仕分けってなんだったんだよって話だな。
    これで予算増を認めるなら他の仕分け結果も全部一旦白紙にしないと。
    結果を出せる事業だったのに仕分けられた物が存在する事になる。
    仕分けに意義があると言い続けるなら宇宙開発の予算は削減されたままにしないと筋が通らない。
    仕分けの意義を強調しながらも予算を増やすというのは、
    自らポピュリストだって白状してるようなもの。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 12:18:40
  242. >>>236 だって他山の大石はISSを事業仕分けに入れろというマジキチだし、ハヤブサの予算削減に賛成なマジキチと意見が合うでしょう…。同じマジキチなんだから、他山の大石と意見が合うでしょうから週刊オブイェクトではなくマジキチの他山の大石のブログでハヤブサ予算削減の意見や民主党擁護や絶賛の意見はあちらのブログに書き込んだら感謝される事すれ恨まれる事はないと思いますけど、煽るなんてとんでもないです。マジキチはマジキチの居場所があるからそこに言って自分たちの意見を主張したら言っているだけです。煽るなんてしてないです。

    Posted by >231 at 2010年06月15日 12:45:00
  243. 鬱屈する話ばっかりなので新動画でも。
    回収されたカプセルの輸送風景
    http://www.flickr.com/photos/aussmc/4698905927/?likes_hd=1

    輸送コンテナがやたらに重そうだが、やっぱり鉛でシールドしてるのかねぇ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 12:52:32
  244. >>243
    なんか、ぶらり旅風の町工場を訪問したテレビ番組ではやぶさ用輸送コンテナが出てた。
    オーナー社長技術者が1人でやってる防振のスペシャリストだそうです。

    あのコンテナは、無人機のジンバルマウントと同じような、
    コイル状にしたワイヤーでフローティングさせてましたね。
    ((((((() ((((((() ←こんなやつ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 12:57:06
  245. カプセルが相模原に到着するのは金曜日らしいですね@planetary society情報。

    >>244
    ということはあの中でカプセルがぷるんぷるんしてるのか……

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 13:13:53
  246. 中国の砂漠の緑化やら環境関連で1兆円くれやるんだよね?
    ガス田盗ませてやった挙句、意味不明な援助するなら、日本の科学技術に金を出せよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 13:37:44
  247. 思わず突入のイメージ絵を描いてPIXIVにアップしちゃった。
    それくらい美しかった。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 13:54:26
  248. >>225
    寄付を募ると人気があるプロジェクトだけにお金が集まって、人気が無い基礎科学とかには回らなくなる恐れがあるからって、JAXA自体が断ってるって話もある。

    >>245
    防振コンテナの中に防爆容器があって、その中にカプセルが入ってるはず。
    なんで防爆が必要かというと、耐熱シールドやパラシュートを開くための火工品が残ってる可能性があったから。今回は全部きちんと動作してくれて、燃え残りはないそうだけどね。
    カプセル回収作業で防護服を着てるのは、火工品が残ってないか調べてた際の様子。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 13:56:43
  249. 「はやぶさ」帰還絶賛=蓮舫行政刷新相

    蓮舫行政刷新担当相(写真)は15日の記者会見で、探査機「はやぶさ」の帰還を「偉業は国民全員が誇るべきもの」と絶賛した。昨年11月の事業仕分けでは、後継機開発など衛星関連予算を削減と判定している

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100615-00000019-jijp-pol.view-000

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 14:10:18
  250. 空中ラボラトリーの映像は美しいな。
    なんだか涙がでる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 14:29:10
  251. レンホーがハヤブサ2打ち上げ計画を事業仕分けしておきながら、ハヤブサに感動した…。レンホーはマジキチですね。自分たちのやった事を忘れているんですから、スパモニも宇宙事業よりも子供手当てと毒電波散々飛ばしてきたから同罪

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 14:59:32
  252. >228
    >俺らははやぶさに何を返せるか、それが俺らに対する課題だと思う

    「この成果を一発花火に終わらせることなく、次につなげること」以外あり得ないだろう。
    はやぶさ2の予算を潰そうとしている現政権を何とかして潰すなり動かすなりしないと、感傷で終わるよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 15:08:22
  253. >252
    現政権だけ潰すか動かすかするのが目的としか思えない
    JAXAをはやぶさ(2)サイドだと思ってるの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 15:12:13
  254. ドサクサ紛れにこの件を政権批判に繋げようとしている連中が居るようだが、ブログ主はそんな事には組みしていない事に留意せよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 15:36:35
  255. 日本の『はやぶさ』と、サンプルリターンの歴史(動画) | WIRED VISION
    http://wiredvision.jp/news/201006/2010061523.html
    なお、宇宙科学研究所では、いくつかの実験項目の達成度を100点満点で自己評価しているが、これによると「カプセルの大気圏再突入・回収」の達成度は400点、「サンプル入手」は500点となっている。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 15:37:25
  256. >>254
    あんな綺麗な写真や花火を見たばかりだってのに、悲しいもんだよな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 16:05:15
  257. >195

    >聖地を汚されたと思うか、星神の降臨と見るか。

    気になって調べてみた。

    http://www.globalcom-japan.com/aust10.htm

    >(4)アボリジニの宗教
    >最も古典的な形態を維持し、すべての宗教の進化の原初形態であるされるアボリジニの宗教は、一般にトーテミズムと呼ばれている。
    >アボリジニの宗教を理解するには、「ドリーミング」の思想の理解が重要である。この「ドリーミング」とは、アボリジニの生命の起源を説明するものであり、創世記または神話の世界を意味するものである。
    >それによると、昔、神々の時代があり、その時に半人半動物の先祖、あるいは「虹の蛇」とされる創造神が現れ、人間をはじめとして土地、動物、植物などすべてを創造した。
    >すべてを創造し終わると創造神は、自らが創造した被造物のどれかに化身して大地の中に潜んだ。

    >つまり、生命の源は精霊であり、大地や、動植物には精霊が宿るとされた。そして、精霊は自由に大陸上を動き回り、その精霊が出産適齢期の女に乗り移ると子供が生まれると考えられてきた。
    >その結果、精霊が宿っている動物、植物などをトーテムとして、各部族は信仰の対象とし、精霊が宿り、やがて死んでまた生まれ変わって行く場所を聖地として大切にしていたのである。

    「おお、宇宙を遍歴し地球に帰還した日本の勇者の魂が、再生のために、はるばる、われらが聖地に訪れぞ!」

    という話になってると思われ。
     
    やはり、はやぶさは一柱の神となられたようだ。

    聖地を貸していただいたアボリジニの神さまたちに感謝だな。ちょっくら神社に詣でて、八百万の神々に、よろしく感謝の意を伝えていただけるようお願いしておくわ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 16:13:19
  258. >>254
    ドサクサ紛れってお前…

    普通に予算削りまくっておきながら
    そこの部署の仕事に感動した!とかいってる
    とんでもねえ連中だぞ?

    民主党批判がお前にとって不快なもんかも知れないが、民主党のそんな反応をもっと不快に思ってる連中もいるだろう。

    「どさくさ紛れ」は的外れじゃねえかな?

    >>256
    花火ってお前な…

    Posted by ななしさん at 2010年06月15日 16:38:02
  259. 頭に血が登ってる人たちはちょっと落ち着いたほうがいいと思うんだ。どんだけ自分に理がある、と思っていても。

    >>257
    八百万の神さまと相性よさそうだなぁ。
    排他的な信仰じゃなくて良かったよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 16:46:13
  260. なんでドサクサ紛れと思うかっていうと、そういう人たちは
    JAXAについて一切言及しないという明確なサインがあるのよ。

    はやぶさ2に予算つけてもらえないのは民主政権以前からずっとなんだし
    その原因には政府だけでなく、JAXAもあることはよく知られているのにね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 17:11:42
  261. 主義主張に関してではなく、TPOに関するものだろ>どさくさ紛れ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 17:40:45
  262. >>260
    ジミンガーはどうでもいいんじゃ
    今政府を動かすように働きかけろって話だろ?何言ってんだ?

    とりあえず17億、なんとかしてくれ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 17:42:21
  263. >>262
    はやぶさ2にとって、ミンスガーもどうでもいいんです

    JAXAスルーしてる限り。民主さえ叩ければはやぶさ2に本当に予算がつくかどうかは
    どうでもいいとしか思えないんだよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 17:51:43
  264. 263の
    >JAXAスルーしてる限り。民主さえ叩ければ

    >JAXAスルーしてる限り、民主さえ叩ければ
    の誤りです。ゴメン

    本当にはやぶさ2のことを気にかけてくれるなら、JAXAがどうやってできたか、
    はやぶさミッションがどこに属してるか、JAXAの中がどうなっているのか、
    ほんのちょっとだけでも調べてみて欲しい。

    民主を叩くなって言ってるんじゃないよ。はやぶさのためと称して
    民主を叩くだけならそれはドサクサ紛れだって言ってるの。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 17:57:16
  265. >>250
    あの画像のカプセルの飛翔に心がやられた。
    こんな平べったいものがバランス保ってまっすぐ突入してくるとか、驚嘆するばかりです。
    http://www.unmannedspaceflight.com/index.php?act=attach&type=post&id=21915

    素人のイメージだとバランス崩れて横転しないのか?
    って思っちゃうんだが……

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 18:02:32
  266. ま、サンプルが取れていれば優先順位下げるのもわかる
    失敗したのぞみのリベンジを優先したいが…
    かぐやの後継もあるし…

    優先順位下げた結果がはやぶさの予算減って事だろう


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 18:11:10
  267. 229だけどJAXA内部の主導権争いの話はいろいろあるのは事実だし、はやぶさが冷遇されていたのは確かだとしても、自公は17億要求することを認めたのに民主は3000万にした事実はどうしようもない。

    それにJAXA予算の推移を見れば、民主党を叩くなは説得力ないんだけどね。
    22年度  2290億
    21年度  2426億
    20年度  2398億
    19年度  2276億
    自公時代は増やしていたのに今年度前年より140億近く予算減らしたら、冷遇されていたプロジェクトはさらに削減されるだけの話だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 18:36:09
  268. 260,263-264だけど、もう一度言うよ。
    「民主党を叩くな」じゃないんだ。
    「なんでJAXAも動かそうとしない」なんだよ。

    それがない限り、はやぶさの話題に乗っかって民主を叩きたいだけにしか見えないんだ。
    最終的にはやぶさ2に予算がつくかどうかなんて、実は関心が無いんじゃないの?

    あと、別に自公批判は本意じゃないけど
    >自公は17億要求することを認めた
    これはあまりにもひどすぎる。ついた予算は5000万でしかない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 18:44:05
  269. >>268
    何を言いたいのか分からん。
    少なくとも「今」17億の予算を要求しているってことはJAXAはやる気だろ。いちいち外野がも言わなくても。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 18:54:14
  270. >>268
    JAXAを動かせって言っても、お役所でもない独立行政法人のJAXAに対して、一般人にどんな権限があるの?

    あなたは、JAXAの人事、調達、資金を動かす権限があるの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 18:56:54
  271. 米航空宇宙局(NASA)は6月13日、観測用航空機「DC-8」から、、、
    空から19台のカメラではやぶさを狙ったという。

    19台って、科学観測用カメラの種類はそんなにあると言うことか。

    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1006/14/news076.html

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 19:04:20
  272. >>269
    >>180のリンク先読んでみてよ。

    はやぶさ2を応援しようなんて動きはもう何年も前からあるんだ。
    いまさらJAXAはやる気だなんて誰も信じないよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 19:05:30
  273. >268
    5000万円は民主党の概算要求やり直しで減額要求された値。
    「ついた予算」なんて予算政府案も決まってなかったのになにいってんだか。

    JAXAが麻生の時に概算要求で17億要求してたんでしょ?JAXA内部でこれだけ要求することが決まっていたのに、それは無視してJAXA内部の話を延々と続けるのはなんで?

    民主党が概算要求をやり直したこともすっかり忘れているみたいだし。減額が指示されて概算要求で5000万になっちゃったの。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 19:07:47
  274. >>270
    あなたは民主党を動かすどのような権限をお持ちなのでしょうか?

    権限があるからやる、やらないという話ではないでしょ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 19:10:21
  275. >>273
    なんで民主党が出てくるんだよ
    2006年だの2007年だのに政権持ってたのはどこだと思ってるんだ?
    そんなに昔から日本は民主政権だったのか?

    昨日今日の話じゃないんだよ、はやぶさ2は

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 19:15:17
  276. >>274
    日本国籍保有者であれば、参政権という国政を動かす権利を持っている。
    でもJAXAを動かす権限はない。

    もちろん、口を出したり応援したりするのは自由。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 19:18:11
  277. >>276
    自由ならやればどう?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 19:20:02
  278. >275
    だからさ、ようやく要求したんだよ。JAXAが。
    自公やJAXAが遅ればせながら予算をつけようとしたのに、
    それを反故にしたのは民主党なの。全体の予算を5%以上削減したのも民主党なの。

    折角いい方向に動き出していたのを、潰したことが叩かれているのが理解できないんじゃなあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 19:22:39
  279. >だからさ、ようやく要求したんだよ。JAXAが。
    それは嘘。
    2007年度予算では5億要求してる。
    でも5000万しかつけなかった。

    自公だからどうとも民主だからどうとも言うつもりはない。
    でも今、民主だけ叩ければそれでいいというのは賛同できないんだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 19:25:41
  280. >>268
    元々JAXAが要求したはやぶさ後継機の予算を実質廃止レベルにまで減額したのは他ならぬ現在の民主党政権なのだから、その批判は民主党に向かうのは当然だろうに一体何を言っているんだ?
    それを自民党政権下で現在の予算額に決まったかのように言うのは、所詮民主党擁護のための責任転嫁と事実の歪曲でしかない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 19:25:54
  281. 私が固体惑星研究の第一人者で、はやぶさ2の科学的価値を的確に訴えられるなら、JAXAに訴えたいけど。

    正直、他のプロジェクトの価値もそれとはやぶさ2の価値も比べることのできない素人が口を出すのもどうかと。
    JAXAが17億円要求したのならば、JAXA内部でも科学的価値が認められているんだろうな。きっと。
    専門家の判断を待ちましょう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 19:28:33
  282. >>280
    ようするに民主が叩きたいだけだと開き直ってるの?
    結局、はやぶさ2はどうでもいいんかい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 19:33:37
  283. >>276
    で、以前から出していた予算請求がやっと認められた矢先に、その予算を潰したのは一体何処の誰かな?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 19:35:03
  284. >282
    誰もそんなこと言ってないぞ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 19:35:20
  285. >>281
    2007年度予算では5億要求して、折衝の段階でJAXA側からいったんゼロにしたという話もある。
    削減を見越したスケープゴートにされてるんじゃないかとも見られてる。

    そんなJAXAはまるまる信じて、民主だけ叩けばいいだなんてどう信じればいいの。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 19:37:24
  286. 別にはやぶさ2は造らなくても良いんじゃない?

    無事に帰ってきたことだし、「計画は成功しました」の一言で終わらせようや。

    ついでに、俺的にはHTVを転用した有人宇宙船の為に予算を取っておいて欲しい。

    http://web.archive.org/web/20040603201811/giken.tksc.nasda.go.jp/Group/sentan/mission/2/index.html

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 19:38:26
  287. はやぶさとそのスタッフは良くやった。すばらしい。お疲れ様。



    JAXAが今後どの宇宙分野に注力していくか。

    は全く別の話で、分けて考えた方がいいんじゃないの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 19:45:07
  288. やったことがある立場からすると、概算要求で5億や17億要求することは、政権の担当者としてそれだけの価値があると認めていたことなんだけどなあ。切り代とはいっても、要求するってことはそれだけの価値があると言うこと。

    概算要求やり直しの段階で5000万しか認めないとなったら、それは政権としてその程度の評価しかしていなかったことの証拠なんだよ。事実として明らかに後退していることが叩かれているのになあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 19:45:09
  289. どう考えてもハヤブサ2の予算削減を決定した民主党の批判をするな自公政権がハヤブサ2計画の予算を削減したからそっちの批判をしろと言っているようにしか理解できないのですけど、おまけにJAXAも悪いからそっちの方も批判しろと民主党は全然悪くないと言っているような論調ですけど、おまけに事業仕分けで予算削減したレンホーがハヤブサに感動したと言っている時点で理解できないのですけど

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 19:48:08
  290. >>289
    >おまけに事業仕分けで予算削減したレンホーがハヤブサに感動したと言っている時点で理解できないのですけど

    今回の件で”初めて”計画の重要性とかに気付いたんじゃないの?
    何を今更って気もするが...

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 19:53:46
  291. >>286
    馬鹿を言うな。
    試験機だけ作って、本番機作らないなんて阿呆なコトばっかしてるから、日本の技術は向上しないんだよ。
    せっかく技術を作り上げても、それをブラッシュアップせずに博物館に飾ってお終いだ。

    注意して欲しいが、はやぶさの計画は「工学実験機」だよ。
    機械の動作に成功したから、次は探査しようぜ、って話になるのが本筋。

    …大抵、そんな話にならないから、このチャンスに探査もしようよ、ってコトで、小惑星探査機にもなっているわけなんだが。

    JAXA内部では後継機予算がGOになったんだし、あとは政府を説得できりゃいいんだけどね。
    どこの政府も大抵ポピュリズムだから、こんだけ話題になってりゃ予算つくんじゃないのー。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 19:54:25
  292. はやぶさ2 未だ民主党が認めず
    「もはや必要ない」
    http://alfalfalfa.com/archives/397510.html

    民主党はより大胆に事業の要否を判断する方針で、ロケットの打ち上げなどを事業とする
    宇宙航空研究開発機構(JAXA)について「もはや必要ない」などの声も出ている。
    http://mainichi.jp/select/biz/news/20090913ddm008010057000c.html
    http://s04.megalodon.jp/2009-0913-1715-13/mainichi.jp/select/biz/news/20090913ddm008010057000c

    17 シロワニ(東京都) :2010/06/14(月) 05:01:13.54 ID:m7gX1QVK

    457 名前:名無しさん@十周年 投稿日:2010/06/14(月) 04:56:06.10 ID:Vxm8Grhq0
    はやぶさ後継機の予算は
    3000万に縮小だそうで

    ※ソースは今朝のヨミ

    レンホウ氏ね



    民主党への批判の矛先を逸らそうと必死な奴らがいるな。

    仕分けに関わる民主の連中ってそんなんばっかだな。
    やれ「説明できなかった仕分けのターゲットが輪悪い」「俺たちは無駄な奴らを排除するのに一生懸命だっただけ」とかさぁ。 (後半は俺のイメージ)

    処刑人気取りかっつの

    Posted by ななしさん at 2010年06月15日 19:58:31
  293. >>289
    枝野や蓮舫が事業仕分けを否定する発言をしている時点で終わっているだろ。

    蓮舫の発言(wikipediaから)
    2009年(平成21年)、事業仕分けに於いて、後に世界初となる小惑星からの帰還を果たしたJAXAの小惑星探査機、はやぶさに関し、次のように発言し、仕分け対象とした。
    「それが国民の生活にどのような役に立つのですか?具体的にお答え下さい。」
    「はやぶさはミネルバ投下やサンプル採取に失敗している上[14]その原因はいずれもプログラミングのミスというお粗末なものです。こんな意義の少ないプロジェクトに150億円も投資し、能力の無いJAXA職員に高給を払い続ける意味は本当にあるのでしょうか?具体的にお答え下さい。」

    ・・・節操ないよな
    己の発言に責任もてよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 19:58:49
  294. >>289
    世の中には自公支持者と民主支持者しかいないと思ってない?

    民主のおかしいところは叩けばいいよ。
    でも民主叩いただけじゃはやぶさ2は実現しないんだ。
    言い方は適切じゃないと思うけど、はやぶさをダシに使うなら、
    JAXA「も」叩いてくれ、ってこと。

    ちょっと感情的になり過ぎたかもしれない。ゴメン

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 20:00:36
  295. ↓ お前ら、絶対に新品で買ったりするなよ。
      はやぶさ潰しのれんほーに印税貢いだり
      すんなよ。

    http://alfalfalfa.com/archives/397489.html

    1 フッコ(神奈川県) :2010/06/14(月) 16:23:57.87 ID:XduuebCz ?PLT(12072) ポイント特典

    蓮舫氏が語る、あの「事業仕分け」の裏話

    菅新政権の行政刷新担当相に任命された蓮舫氏が、自らの生い立ち、子育ての話、
    政治家としての覚悟を綴った著書「一番じゃなきゃダメですか?」を6月16日に発売する。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100614-00000010-rbb-ent


    >>290
    鳩ぽっぽといい、そんなんばっかかよ。


    Posted by ななしさん at 2010年06月15日 20:03:19
  296. ハヤブサに自公が予算を最初はつけなかったのは、まあ、確かでしょう。
    JAXAがハヤブサに冷たかったのも事実でしょう。
    だが、今現在は17億を自公もJAXAも認めてたんだよね。それだけ認めてたということだよね。目があると考え直したわけだよね。

    その予算を民主は削ったわけだ。つまり認めないと、目が無いと考えたと。それをやったのってほんの数ヶ月前なんだよね、帰還がほぼ確実になってたころ。



    レンホーは自分に感想を聞かれた意味すら理解してなさそうな予感。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 20:04:57
  297. JAXAを叩くってのはわからないなあ。
    概算要求が全部認められることはないから、内々に優先順位を付けるいわゆる切り代を用意することはよくある。ただし、やる気が全くないものを要求することはないし、概算要求で要求しない限り予算がつくことはない。それを最終的に財務省が認めるかどうかは別だけど、概算要求はその省庁がやる気があるかないかの指標になるんだ。

    5億や17億要求しているということは、それだけつく可能性があるんだけど、5000万しか要求しないんじゃ、それ以下しか絶対につかない。

    民主党の場合政務三役が概算要求を内部査定しているから、概算要求段階で削られるのは民主党としてより価値を認めていないということになるわけ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 20:05:36
  298. >>287
    たとえば有人機や宇宙太陽光発電などの大規模プロジェクト、安全保障関連は本来なら国家戦略をはっきりと定めて現状予算とは別枠でやるべき事なんだよなあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 20:07:34
  299. >>297
    民主党への矛先を逸らしてぇだけだろ。

    民主党が悪いんじゃないよ!!
    民主党よりJAXAを叩きなよ!!w

    ってなもんよ。

    Posted by ななしさん at 2010年06月15日 20:15:06
  300. まだちょっと燃料が残ってたらしいな。


    174 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 13:32:22 ID:???
    記者会見によるとキセノンガスはまだ20kgぐらい残っていたらしい

    当初はイオンエンジンだけに使う予定が
    RWが死に、化学ロケットの燃料が全部リークしたあとは
    そのキセノンの噴射圧で姿勢制御し
    最後のラストショットもそのキセノン噴射で反転したのに
    まだ残っていたとは

    イオンエンジンが健在がもう2個健在なら
    減速して地球周回軌道に戻れたのにな


    Posted by ななしさん at 2010年06月15日 20:18:06
  301. ずっとはやぶさ(および2)を見てきた者からすると、自公JAXAが認めたなんてのは
    デタラメにしか聞こえないってことは理解してほしい。

    月・惑星探査プログラムグループや宇宙開発委員会のどこかで
    そういう方針が出た上でのことだとでもいうならともかく、
    予算として要求した、ただそれだけが根拠なの?

    繰り返しになるけど、民主を叩くなって言ってるんじゃないんだ。
    民主にしろその仕分けにしろ、実用衛星ならともかく研究分野を
    評価するにはあまりに程遠いんだから。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 20:18:16
  302. >>300
    ちょっとではなくて、たくさん残ってる気がする。

    たしか、イトカワ出発時点で残り30kgだったと思うよ。
    キセノン生ガススラスタ使っているのに、復路で10kgしか消費してないってのがすごいと思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 20:25:23
  303. >>299
    そうとしか見えないならゴメン。本当にゴメンよ。

    民主叩いて方針変えさせて、政権交替させて、あれはやぶさ2は?結局無いの?
    ってのが目に見えてるから、暴走してしまった。

    そりゃそうだよな、心底から民主を叩きたいためだけにはやぶさを
    利用してる人に、はやぶさ2実現にはそれだけじゃ足りないなんて
    言っても、矛先そらしにしか見えないよな。悪かった。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 20:26:42
  304. >>301
    つまりは、何がしろ言う前に勉強してくれって事だろ。

    んな事言ったって、あいつら最初っからヤル気が無いんだもの。

    仕分けをヤる前にれんほーが「専門的なことを”知りすぎてる”と変な先入観が入るから、素人の目線から仕分けしようと思います」って言ってたぜ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 20:27:14
  305. >>303
    最近エントリーが入っていたアメリカかぶれの反米民主党秘書と同じだな。
    謝ってるフリしてあやまってねえwww

    おまえ、さっきから熱くなったり謝ったり大変だなw

    まさに民主党だなw
    ぶれんなよw

    Posted by ななしさん at 2010年06月15日 20:32:34
  306. 日本の宇宙開発も凄いなと実感した。
    はやぶさの偉業はギネスものだよ。(実際にギネスに載せようとする動きがある。)

    Posted by 90式改 at 2010年06月15日 20:35:29
  307. はやぶさの価値は、将来の惑星探査に繋がる技術的の実験と実証を長期に渡り行ったことなんだろうけど、

    はやぶさ2の価値って何?仕分け人には理解されていないようだけど。

    JAXAのサイトによると違うタイプの小惑星に対してサンプルリターンを目指すようだけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 20:36:06
  308. >>294
    で?
    JAXAを叩くとはやぶさ2が飛ぶのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 20:37:26
  309. >予算として要求した、ただそれだけが根拠なの?
    自公は予算要求した。民主はしなかった。それだけだよ。
    繰り返すけど、要求しないものは絶対につかない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 20:37:44
  310. >はやぶさ2の価値って何?仕分け人には理解されていないようだけど。

    小惑星でのサンプル採取と、そこからサンプルを持って帰ること。
    はやぶさはこのための技術実証機だよ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 20:38:08
  311. ナショナルジオグラフィック来たな。

    http://www.nationalgeographic.com/

    http://news.nationalgeographic.com/news/2010/06/100614-science-space-asteroids-hayabusa-return-fiery/

    Posted by ななしさん at 2010年06月15日 20:38:13
  312. >303
    あなたの言ってる事、
    「資料見比べていけば、なるほどそういう部分もあるのかもなぁ」
    と思ってみてたけど、303の後半はダメだわ。
    あなたも反論者への先入観を持って語ってますって白状してるようなものだもの。
    筆が滑ったにしても、本文で「暴走した」って書くくらい自覚してるなら、
    少しクールダウンしてから書き込むボタン押せばいいのに・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 20:41:21
  313. >>310
    なるほど。
    はやぶさは工学研究者のプロジェクトで、
    はやぶさ2はいよいよ本命の惑星科学者の出番というわけか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 20:43:05
  314. 「はやぶさ」帰還を絶賛=蓮舫行政刷新相
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100615-00000087-jij-pol

    蓮舫行政刷新担当相は15日午前の閣議後の記者会見で、探査機「はやぶさ」の帰還を「偉業は国民全員が誇るべきもの。世界に向かって大きな発信をした」と絶賛した。
     昨年11月の事業仕分けでは、後継機開発など衛星関連予算を削減と判定している。このことについて、蓮舫氏は「仕分け結果を何が何でも守るべきだということではない。国民のさまざまな声は、次期予算編成に当然反映されるべきだ」と語った。 

    > 昨年11月の事業仕分けでは、後継機開発など衛星関連予算を削減と判定している。
    > このことについて、蓮舫氏は「仕分け結果を何が何でも守るべきだということではない。国民のさまざまな声は、次期予算編成に当然反映されるべきだ」と語った。 


    関連ニュース

    【まさに無駄使い】 事業仕分けで使う机 購入費1362万円
    http://notorious2.blog121.fc2.com/blog-entry-1604.html


    Posted by ななしさん at 2010年06月15日 20:46:27
  315. JAXAは宇宙探査だけしているわけじゃない

    宇宙探査ってのはJAXAとしては確実性の低い部門なんじゃないかな
    失敗はつきものとはいえ国民がそれを理解してくれるとは限らない
    (のぞみの時のように事実誤認のまま叩かれることも)

    浪漫や夢がなきゃ宇宙探査はできないが、
    浪漫や夢では予算は取れない
    元は税金だしね





    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 20:52:08
  316. >314
    つまりは、いままでなーんも理解できてませんでした。
    話題になったから予算つけます。


    17億つけたのに認めてないってのもすごい話だねえ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 20:59:49
  317. そもそも、事業仕分けに予算作成の権限がないでしょ。もちろん、査定権限も。その二つは行政府の権限だもの。査定を経て総理が決裁。国会で審議。
    立法府は国会で予算審議の場で審議するだけ。委員会などで詰問はするが予算には口出しできない。
    総理のお墨付きのない予算「案」を総理の任命の国会議員が予算作成の段階で予算案を作成すること、つまり、個別の案件に対する予算額を決定することは違法となります(国会法第39条)。
    だから、原口はワーキンググループといっている。権限はない。尊重しろとだけ。そんなものに幾らかけたんだろうね。

    Posted by hou at 2010年06月15日 21:06:39
  318. >>272
    >180って松浦の記事だろ。
    あいつがISASの話してる時ってすげーバイアスがかかってるから、全然信用ならねーよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 21:13:13
  319. で、ここで問題が。そのワーキンググループの意見にどうして従ったかというのが今度は問題となる。当然ですね。何の権限もないグループに従ったんだから。それなら、どんなグループでも従うのかということになる。これは、各省庁が答えなくてはいけない。
    これこれという理由が・・・といわなくてはいけないがさてさて。
    が、総理は事業仕分けで幾ら幾ら減らしましたといっている。これっておかしくないですか?
    総理は何を理由に意見に従ったんですか?その意見自体が妥当かどうかはどうやって検討したんですか?そのための委員会は開きましたか?議事録はありますか?
    これらがないのであれば、それは行政府とは言わない。ただの独裁。もし裁判が事業仕分けの妥当性について言われた場合、裁判所には何を提出するつもりなのでしょう。公文書公開請求されたら鳩ちゃんがでていくんですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 21:14:15
  320. >319
    それってラスプーチンが個人から集団になっただけって事でいいのかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 21:18:07
  321. 予算削減した民主のバカはともかく、レンホウ氏ねまでなってくると引いてしまう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 21:20:36
  322. 事業仕分けの時に仕分け人に「間違った判断をすればいずれ歴史に復讐されるぞ」と言っていた教授だか学者さんがいたけど、まさにその通りになったってっこったな。

    レンホウや枝野は今頃身に沁みてるんじゃないのかな。何も思ってないのならいずれ自爆すると思われ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 21:31:24
  323. はやぶさ:後継機「2」開発推進へ 参院本会議で菅首相

    http://mainichi.jp/photo/news/20100616k0000m010043000c.html

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 21:38:22
  324. JAXAとしても、全体の予算額が決まっている中で情報収集衛星もISSもHTVもその他もろもろの衛星・探査機も面倒見なきゃいかんから大変なんだよ。
    せめて情報収集衛星と国家間で取り決められた責務であるISS、HTVの予算を別枠にするぐらいの政治主導があればと思う。
    過去の予算立案のしがらみを受けない民主党なら出来ると思うんだけどね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 22:02:32
  325. >>322
    とりあえず自爆しそうなネタとして
    「はやぶさって成功したんだから、2号機つくる
    予算あるんならほかの事に回したほうがよくね?」
    と思います

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 22:03:06
  326. >>324
    個人的にはJAXAには、旧NALの流れを汲むSSSTも進めて欲しいんだけど。

    忘れらてる?調布のNALのこと。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 22:07:17
  327. >>323
    その記事の理屈ならHTV打ち上げの費用1割削減も撤回すべきだよね。

    あれだって相当無茶な開発してそれでも大成功したんだ。
    大成功の試験機の結果を踏まえてこれから改良だってするんだ、それなのに・・・

    日本の政治家の言葉はポリイミドより軽いのか。
    歯がゆい、悔しい・・・


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 22:09:38
  328. この件に関しては菅を支持する。前首相が酷すぎたから実際菅もたいしたことないんだろうけどまともに見えてしまうのが悔しいw


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 22:17:22
  329. 史上最低首相の後だから誰でもよくみえるよね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 22:21:05
  330. レンホーは死ねとは言ってないよ、個人的にはムッソリーニのように上から吊されて大衆から罵倒されたり、顔に卵を投げつけられたりして欲しいと想像しましたけどね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 22:23:59
  331. 最近はやぶさを利用して「戦車や戦闘機減らして宇宙予算捻出しろよ」とかほざく連中が発生してる件について

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 22:36:12
  332. 予算復活は政治ショーの一環だから、世間の目が離れたら再度仕分けされるのかな…と

    >>322
    復讐されるのは国民の方じゃないだろうかと思います

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 22:36:17
  333. 冷遇してたのに、華々しい成果を上げて、大々的に知れ渡ったから予算をつけましょうとか、掌返しもいいとこだよな。

    ノリ気なのはありがたいが、一度仕分けた物に対して180度姿勢を変えた事に対する釈明くらいしてもらいたいものだね。
    そして、責任者にそれ相応の責任ってものを取らせろよ…と。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 22:42:06
  334. 事業仕分けは自称評論家のガラパゴス化や日本という国をよく判らないと言った首相の抑止力の様に、初めて費用対効果という言葉を知って乱用していた印象があった。
    使ってはいけないor不適切な案件にも費用対効果は?と聞いて答えられないとハイ削減でしたから。

    民主党、小沢は余りにのも軽くて目先の選挙の票以外は考えていないから毎回ブーメランが来るんでしょう。
    はやぶさのスイングバイや地球帰還のブーメランと違って周りにも被害をもたらすから性質が悪いけれど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 22:45:26
  335. ・はやぶさ万難を排して帰還。ネット大いに沸き政権無知と不見識を晒すも、この時点では意地張って方針変えず。
    ・14日早朝、同機を追尾してきた国籍不明の飛翔体の存在を確認したとの非公式情報が合衆国よりもたらされる。
    ・当該飛翔体について精査の結果「該当国なし」との結論が出る。
    ・同日夕刻、安全保障担当者を交えて非公式の緊急会合。
    15日未明〜早朝、多国間の秘話通信回線で国連も交えた関係機関と今後の対応と協力体制について協議。
    ・カプセルの奪取もしくは破壊阻止のためJAXA特殊警備隊および豪軍による厳戒態勢が敷かれる。(追跡者はカプセル奪取を試みたものの、誰も知らぬまま付喪神レベルに進化していたはやぶさの自律能力が巧みな回避運動をとらせ、追跡を振り切って分離、再突入していた、と判明するのはずっと先のことである)
    ・以上の流れ(と脅威と国際圧力)を受けて内閣総理大臣、具体策の実行を(しぶしぶ)了承。
    (表沙汰にできない話なので)「はやぶさの成果を踏まえて」後継機開発を推進する、と(表向きには)表明。

    ここから未来の流れになるが、書くのが面倒なので読む気のある奇特な人は米186を参照してほしい。
    その上で続きを考えてくれたら、なお結構だ。
    (自力で脳から発芽するまで育てられたら場所を作って小説にするかもしれないが)


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 23:00:47
  336. >>313
    >>325
    既に上でも説明されてるが、<はやぶさ>と<はやぶさ2>はその目的が全く違う。
    <はやぶさ>はMUSES-C、「ミューロケットを使用した宇宙工学実験衛星」であり、惑星間探査を行い地球に戻ってこられる航宙機を作る技術を得るための実験宇宙機。
    サンプルの有無でその成果が問われるなら、<はやぶさ>にはPLANET名がつけられただろう。

    往復、カプセル分離、さらに回収まで成功させた次の段階として、PLANET-?<はやぶさ2>による「サンプル採取」があるんだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 23:20:01
  337. >>325
    マジでそういう流れがありそうだ、というか、ネットでもそのような論調は聞こえるしな。

    富士山の石とってきたから、桜島はいらないよね、って言ってるようなもんなんだが…。

    サイエンスに大衆や政治家が興味無いのはよくあるコトだけど、はやぶさ2で目指すのは有機物のある別の種類の小惑星。
    成功した暁には、サイエンス誌で2回ぐらい特集号が出るぐらいの論文生産があるはずなんだけどね。


    科学論文は、まさしく「1位じゃないと駄目」の世界。
    理学で先端に居ることが、国のプレゼンスをどれだけ押し上げることか、ちょっとは想像して欲しいものです。

    理学と工学は両輪。
    良く「科学技術」と一緒くたにしちゃうけども、「科学」と「技術」は性質が異なる。
    日本では即座に製造業などに応用できる「工学」を重視しがちだけど、それは「理学」の牽引があってこそ。
    今は役に立たなそうにみえる理学であっても、疎かにしたら将来ネタが尽きます。

    まーっったく何の役にもたたないと思われてた純粋数学が、暗号技術の礎になったりと、どう転ぶかわかんないコトもあるし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 23:28:51
  338. >320
    ラスプーチンというより、デマゴーゴの塊かなw
    コスト一円削減作戦。これは公営企業などには必要ない。むしろ、政治決断をどれだけ抑制するかということが、公共政策でも声高に叫ばれているのだが。努力、工夫ではなくどういった基準で査定すべきかを議論すべきところが、前調べも資料請求もきちんとせず、学者を呼べど事前知識のない人間ばかりのために空疎な言葉が飛び交うわけです。
    「戦線から遠退くと楽観主義が現実に取って代る。」
    工夫すれば何とかなるというのは、政治家が言うべきことではない。それをいうなら政府が工夫しなくてはいけないはず。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月15日 23:56:10
  339. 最後の動画が文字ばかりで映像が見られません…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月16日 00:33:39
  340. >339
    画像右下の吹き出しアイコンをクリックすると
    コメントが消えるよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月16日 00:42:35
  341. http://japanese.joins.com/article/article.html?aid=130109&servcode=300§code=330

    ほらね。某掲示板では日本の技術を奪えとか技術者を引き抜け等議論してますよ。基本はどうやったらパクって日本を倒すかしか考えてない連中。
    しかし、日本にはスパイ防止条例が無いので、三菱重工に入社してる韓国技術者からの投稿もあったようです。

    Posted by   at 2010年06月16日 01:08:13
  342. はやぶさを見て、敵艦に突入する特攻機を思い浮かべる佐藤元空将も頭が痛くなる人だ。

    Posted by さとし at 2010年06月16日 07:11:51
  343. はやぶさといったらおめェ……

    東京・西鹿児島間を駆け抜けたブルートレインだろうがw

    去年廃止、そして今年新幹線として復活。そんな時に地球に帰還したのは何か因縁めいたものを感じなくも無い。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月16日 07:21:02
  344. じゃあはやぶさ2の愛称はつばめだな。帰巣本能もあるしばっちりだ。
    あと一応探査機のはやぶさも帰りがけに鹿児島上空かすめてるんだぜ。(上空と言うには少し離れてるかもしれんが……)
    http://www.planetary.org/image/hayabusa_return_track.png

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月16日 08:03:15
  345. その三菱重工の韓国技術者が個人でロケット作ればいいのにね…。マンガ家のあさりよしとおと堀江貴文が組んで自分たちでロケットを作っているのに、日本では民間でロケットを作っているのに韓国では国家規模でロケットを作って墜落させているのはあれだと思いますけど、韓国にはキムヨナがいると自慢していたしフィギュアスケートと電化製品で勝ったぐらいで日本より上だと言うくらい蔑視したのだから、それくらいロケットは自前で作れよ!それとテレビタックルに出てくる東海大学の韓国人女性教授も日本人には韓国で面倒な事を押し付けると言った暴言を吐いたから自殺してもらわないと…。日本で民間でロケットを打ち上げらるのに韓国では国家でロケットを作る事すらできないのでしょうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月16日 10:00:56
  346. 韓国の話はするな、目障りだ、記事とも無関係だし、どうしてもしたけりゃアンガラロケットの記事でやれよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月16日 10:32:49
  347. >>315
    科学調査は本来の目的なんですけど…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月16日 10:43:36
  348. >>342 軍板にははやぶさの最後をみて、「音速雷撃隊」のラストシーンを思い浮かべた人もいましたから、意外といるのかも・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月16日 10:43:44
  349. >>332
    格調高い言葉だけれどもあの手の手合いは「今が良ければそれでいい」テレビ(メディア)の世界
    の住人にそれを言っても蛙の面に小便ですな


    >>337
    この辺の反応も含めて「科学」って言うか、日本(アジア圏?)の「学問」って一部の専門職以外はせいぜい受験合格と言う目的のための手段に過ぎないのかなあと

    西洋文明をその結果としてのテクノロジーの発達という「実用」の面だけ吸収した面が

    >>341
    日本人の倫理的にはともかく、それが「最小のコストで結果を得られる手段」とわかっていますから

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月16日 10:56:47
  350. >>337
    1位じゃないとダメ、と言うか、1位以外は業績として認められないと言った方がいいかも
    (実際はノーベル賞みたいに3人まで功績を認めるような例もあるけど)

    実用的な技術の分野でも特許は最初の出願者にしか認められないし(これも現実ではもっと複雑だけど)

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月16日 11:08:34

  351. JAXAが、って言ってる奴こそ「どさくさにまぎれてJAXA(の主流派と言うか、はやぶさを妨害したとされる勢力)叩き」してるようにしか見えない件について

    >>324
    JAXAにしろ防衛省にしろ、「全体の予算が決まっている(しかも最近は微減で仕事は増えている)」ために、「どこかに力を入れるとどこかを削られる」ような状態では各部門の内部抗争じみた事はどうしても起きるとは思いますけどね、人間として

    まあ


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月16日 11:19:23
  352. ※JAXAに対する事業仕分けでのレンホーの発言(はやぶさについて)「こんな意義の少ないプロジェクトに150億円も投資し、能力の無い JAXA職員に高給を払い続ける意味は本当にあるのでしょうか? 具体的にお答え下さい」

    コイツの動画があればレンホーを追い込めるんだが・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月16日 12:02:49
  353. >>190
    科学的価値の重要性に気がついたわけではなく、科学プロジェクトを冷遇すると、強烈な反民主旋風が発生しかねないことに気がついたのだと思う。
    こんなところに(ブログのコメ欄という意味ですよ!)まで来て言い訳を並べる始末だもの。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月16日 12:05:11
  354. 他山の大石のブログに行けばハヤブサ2の予算削減やISS不要論に理解を示してくれるブログ主やマジキチの他山の大石信者がいるから理解してくれるだろうにわざわざこっちに来てまでハヤブサ2予算削減論やISS不要論など同じマジキチで科学軽視や科学蔑視など意見が合うでしょうに他山の大石はゲーム理論も知らない科学無知で民主党信者ですからね。それでいて自分のブログに科学ニュースを載せるあたりわけのわけがわかりませんけど、他山の大石や大石信者なんて民主党なんてサダム・フセインや朝鮮労働党並みの科学よりも自分たちのイデオロギー重視の頭の悪さですからね。そっちの方に行けばいいのに、

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月16日 13:00:47
  355. >>354
    まず適度に改行してくれないか。
    イデオロギー以前に文章力に注意を払った方が良い。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月16日 13:26:59
  356. ISS不要論ってのは、理学サイドからは良く出てくる話だね。
    金ばっか食って、理学的成果はちょびっと。
    無重力といいつつも、実際はISSの重心位置からかなり外れた位置にきぼうモジュールはあるから、実際は微少重力レベル。
    暴露部に観測機器置くとしても、無人衛星でできること。

    ISSの計画がズルズルと遅延してる間に、無人でどうにかするテクノロジや、地上で微少重力を再現する技術などが発達しちゃったので、期待してたほど役に立つもんじゃないのよね。
    事実、研究を有償で募ってるけど、閑古鳥鳴いてる…。

    ISSは計画に参加してるだけで維持費として莫大な経費がかかるから、そんなの捨てて無人衛星や探査機やその他開発に金回してくれよ、って悲鳴のようなものは実際あるわけだ。

    じゃ、ISSの意義は何? というと、国際協力と、日本人が宇宙滞在するということと、有人宇宙能力の獲得。
    国際協力は良いとして、日本が有人宇宙能力を手に入れたとして、今後の展望はどうするのか。
    そのビジョンが歴代政府に無いのも、非難される理由の一つだね。
    技術だけ漫然と獲得しても、ISS終了後の展望が無いなら、その後10年以上使われず店晒し。風化するだけだよ。
    それなら、日本の得意とする無人技術・探査機などに予算を重点配分した方が良い、という意見も出てくる。

    結局の所、多くない予算の奪い合いに過ぎないんだけども。
    私個人としては、21世紀なのに宇宙に人が滞在していない状態は考えたくないから、意地とヤセ我慢で宇宙滞在続けて欲しいけども(我らがロシアには期待してる)、そのせいではやぶさみたいな探査機の予算にしわ寄せ来るのもかなわない。
    宇宙庁でも作って、しっかり方針立ててコントロールして欲しいところなんだけどね…。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月16日 14:36:27
  357. >>356
    松浦臭ぇな。

    「ちょびっと」とか「ズルズル」とか
    「悲鳴の様なもの」とかいう恥ずかしい修飾語は使わない方がいいんじゃねえか?
    下手に修飾したせいで胡散臭い文章になってるんだよな。

    ISSの重心〜 でググッたら、松浦が書いた記事が出てきたんだけど、そこでもドラえもんがどうののび太がこうのっつってたわ。


    Posted by ななしさん at 2010年06月16日 15:14:45
  358. 「仕事が増えても予算は増えないが、仕事を減らすと予算は減る」
    結局、これが現実である限り、ISSを離脱しても他で宇宙予算が増えるわけでもないと言うオチが見えている

    海自のインド洋派遣についてもそうだけど、国際的な取り決めを勝手に離脱すると、本当に大変だよ。
    そういうことは開き直りと逆ギレが得意な国のやり方だ
    あ、民主党もよくやるか

    HTVの有人化と、イプシロンロケットとH−Xに重点配分するなら考えとしては蟻かもしれないけどね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月16日 17:22:00
  359. >>358
    ISSに関しては、当初予定の2016年以降の延長に参加するかどうか、って所で判断だろうな。
    きぼうがやっと完成したのに10年たたずに捨てるのもどうかと思うし、アメリカも延長に参加する予定だから日本も続けるだろうけど。

    ただ、ロケットの有人化をしないなら、居る意味は無いと思うんで撤退した方が傷が浅いと思う。
    科学探査の拠点というより、「極地探査の前哨基地」みたいなもんだから、自力で移動できないお客さんに存在価値はあまりない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月16日 17:43:07
  360. >>349

    >この辺の反応も含めて「科学」って言うか、日本(アジア圏?)の「学問」って一部の専門職以外はせいぜい受験合格と言う目的のための手段に過ぎないのかなあと

    >西洋文明をその結果としてのテクノロジーの発達という「実用」の面だけ吸収した面が

    勝手に脳内アジア、脳内西洋で結論だしてるけど、生活に役に立たないから科学への金は削れって、アポロ計画でも散々云われた事。
    NASAだってプロジェクトの維持にヒーヒーいってる。
    日本に限った話じゃない

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月16日 18:43:54
  361. これで和もうぜ♪
    ナショナル掃除機「隼」
    http://nl.amatz.com/video/sm4612950

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月16日 19:29:27
  362. とはいってもNASAとJAXAじゃ予算規模が違いすぎるからなあ。
    惑星探査だけで日本円で14億ドルかけてる国だからね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月16日 19:44:07
  363. 馬鹿だ、おれ。
    >惑星探査だけで日本円で14億ドルかけてる国だからね。
    日本円はいらない。すまん。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月16日 19:45:00
  364. 今更だけど>>303が言いたかったのは
    ダブスタじみたことはやめろって事じゃないかな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月16日 21:02:23
  365. で、なんでそれでJAXAを叩け。になるのかが不思議。
    松浦の私怨じみた記事に乗せられてる辺り頭弱そうだし、不思議ってほどでもないのかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月16日 21:07:17
  366. 日本の技術開発って貧乏性で職人好き
    予算が増えても本当に必要なところに行かない

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月16日 21:11:32
  367. はやぶさ2予算云々で議論があるようですが、
    「国威向上効果大!よっしゃ予算付けようじゃないか♪」
    と言う姿勢は、古今東西変わらないんだなぁと思う次第です。
    現政権がどうなろうと知ったことではありませんが、「はやぶさ2予算は今後5年で総額500億円と+αを閣議決定します!」と言うような大花火を打ち上げて貰いたいです。
    希望の根拠が「管首相は理系」というナノレベルの糸でしかないんだけどね(苦

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月16日 21:14:18
  368. JAXA側にも何かしら問題があるみたいだからじゃない?
    その松浦って人の記事からはそう読み取れるし

    ぶっちゃけ俺には松浦って人がどういう人なのか解らん
    何故その記事の信憑性が低いのか教えてくれないか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月16日 21:17:46
  369. はやぶさ2の予算云々じゃなくて、日本の科学技術の基礎に対して予算を維持するか、増やして欲しい。
    木を見て森を見ずになってはいかんな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月16日 21:23:39
  370. >369
    森も木も見てないと思うぞ。
    つーか、興味すらなさそうだな。
    当然、無知・無教養のまま・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月16日 21:44:48
  371. >>388
    証拠もないのに陰謀だとか言ってる記事の信憑性が高いと?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月16日 22:11:31
  372. 松浦さんは以前の自転車の件も証拠を出さずに警察の陰謀だとか喚いていたような・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月16日 22:15:40
  373. コンクリートから(票に結びつく)人へのばらまき。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月16日 22:35:30
  374. >>367
    こ、こんなことは言いたくないのだが鳩山元首相も理系でだな・・・うわやめろなにをすr

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月16日 23:14:55
  375. >368
    JAXAってのは、大学理学系のISASと、応用系のNASDA,航空系のNALの出自も文化も違う機関を統合した機関。予算の配分でどうしても軋轢がある。特に最近は経済効果や費用対効果が重視されてるから、理学系がどうしても冷遇されがちなんだよ。はやぶさはそんなISAS系のプロジェクトなんだ。

    松浦氏は、JAXA内部のマネジメントや政府としての宇宙政策がうまくないと批判してきた人。内容はもっともな部分もあるんだけど、ちょっとISAS側に立場がよりすぎていると言う批判は前からある。

    >369
    >日本の科学技術の基礎に対して予算を維持するか、増やして欲しい。
    事業仕分けは「効率化しなさい、その分予算を減らすから」だったんだよな。「予算をあげるから効率化してもっと成果を挙げなさい」が本当なんだが。




    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月17日 00:11:27
  376. とりあえずはやぶさ2に予算がつくようなら掌返しでも歓迎だ。
    一番まずいのが掌返しの批判を嫌って予算がつかない事だからね。

    そしてJAXAの宇宙開発ははやぶさだけじゃない。
    つい先月打ち上げられたあかつき&イカロス、かぐやもそう
    かぐやに至っては友人月面着陸も睨んでるが、
    やはり予算苦は変わらない(それでもISASよりまし?)

    イカロスは先日太陽帆を広げてニュースにもなってる
    本当にはやぶさ2の実現を含む宇宙開発全体を
    応援したいのなら、「民主を批判」でもなく、
    「JAXAを批判」でもなく、はやぶさ2プロジェクトの
    応援を民主とJAXAに伝え続けることのはずだ。
    勿論そんなことは理解してるだろうし、2006年やら
    2007年からずっと続けてるってのも知ってる。
    でも、ホイールがいかれて推進剤も尽きたはやぶさや
    はやぶさプロジェクトチームは絶望の淵に立たされた
    時にどうしたんだ。

    勿論民主やJAXAの悪いところの批判も必要だろう
    でもそれだけじゃ「民主批判のドサクサ紛れ」と
    同じく、「はやぶさ2が実現されれば何でもいいのか」の
    謗りは免れないんじゃないか。

    俺はあかつきも成功してほしいし、かぐやの進展も見たい。
    予算食いの巨大公共事業のISSは夢はあるとは
    思うものの、正直応援しづらいけど(笑)

    JAXAの広報方針見るとわかるけど、大衆受け狙いも
    見受けられるよ。今回の偉業で一気に火がついた。
    この火を絶やさないようにする方がJAXA批判より
    建設的で俺は好きだ。民主は嫌いだけど、予算つけて
    くれるなら見直したい。でもはやぶさだけじゃなくて
    他のプロジェクトにも関心と理解もってくれることが
    前提だけどね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月17日 01:42:02
  377. しかしまぁ、「仕分けの結果は絶対じゃない」という言質を当の仕分け人から引き出したのは、はやぶさの業績に加えてもいいもしれないね。
    はやぶさからしたら政治色がついた業績なんて余計なモノだけども。

    どちらかというと問題は、少ない宇宙予算のなかでも更に少ない理学ミッションの中で予算を融通しろ、って話になるんじゃないかという懸念。
    プロジェクトはGoだけど金は内部で融通してね、って話だと、けっきょくあちこちにしわ寄せが来るよね…。

    低予算+担当者の変態力でがんばれたから次はもっと低予算でがんばれる! なんてブラックな開発/運用してたら、人が持たないよ。
    コレは別に宇宙開発に限らず、現代日本の病気だろうと思うんだけどね。
    精神論と職人技じゃ持ちこたえられないのは経験済みのはずなんだけど…。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月17日 02:15:32
  378. >プロジェクトはGoだけど金は内部で融通してね
    残念ながらたぶんそうなる。理学系だけじゃなく、JAXA予算そのものも減らされている今年度予算見ればね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月17日 06:48:38
  379. 純粋に理学的なミッションは月周回衛星の「かぐや」とか金星気象探査機の「あかつき」が有名だけど、それ以外にも太陽観測衛星の「ひので」やX線天文衛星の「すざく」等々、ほぼ毎年のように衛星打ち上げているわけで、実際Jaxaのサイトを見ても半分以上は観測/探査系の衛星ミッションでしょ。
    だから理学系が冷遇、みたいな話はちょっと違和感。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月17日 12:33:30
  380. 残念ですがハヤブサは事業仕分けされました

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月17日 12:47:20
  381. はやぶさ2は予算復活ですよ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月17日 13:54:19
  382. はやぶさ後継機予算がつかなかった理由として
    JAXA内部でのはやぶさ後継機への冷淡さも聞くのだけれど、そのあたりはどうなってるのだろう?

    実際、科学関連予算の減少は2.4%だったのにはやぶさは概算要求17億(麻生政権)→5千万→3千万だったわけで。(仕分けは5千万から3千万の部分だったかと思う。)

    あと民主側の理系仕分け人だった松井孝典とか
    この手のプロジェクトに冷淡だった気がするのだが
    理系界隈というものがあるとしてその中でも
    結構割れてたりするのだろうかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月17日 15:43:46
  383. そりゃまぁ「国際宇宙ステーション建設」とか、「月に日本人送って石をお持ち帰り」とか、
    カーナビの精度をもっと高めるための衛星とか、天気予報の的中精度をより向上させる気象衛星とか
    に比べたら一般じゃ観測すらできない遠方の小惑星から塵を持ち帰るプロジェクトが
    予算競争で敗れるのは当然だと思いますよ。

    だからこそ、応援が必要。一般受けするプロジェクトの方が有利だからね。
    今回はやぶさが地球帰還したのは故障のため次善の策として、で元は火星へ向かう予定だった。
    地球に帰ってくるってのがかなり受けるってのがわかったのも、功績のひとつだと思う。

    一般公募してるとは言え月探査衛星にかぐやと名づけて、最後は月に返すとか、
    JAXAには一般受けを意識してる感じがあるから、直接応援メッセージを送るのは効果アリだと思う。

    はやぶさにとっての最大の敵は民主でもJAXAでもなく「皆の忘却」なんじゃないだろうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月17日 17:54:00
  384. でも一般受けするプロジェクトのために一般受けしにくいけど重要な案件が潰れる公算もあるんだよな。
    素人巻き込むとその辺の判断がおかしくなる場合もあるから難しいんじゃないだろか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月17日 20:22:10
  385. >>382
    > 実際、科学関連予算の減少は2.4%だったのにはやぶさは概算要求17億(麻生政権)→5千万→3千万だったわけで。(仕分けは5千万から3千万の部分だったかと思う。)
    ソース。
    松浦以外の。

    あの人ISASがらみの話になると毎回めちゃくちゃなこと書くからな。

    blog( http://smatsu.air-nifty.com/lbyd/2010/06/2-4723.html )じゃ怪文書コピペして喜んでるし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月17日 20:47:25
  386. はやぶさ2の話のまえに、
    次期固体ロケットの開発は進んでるのかな?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月17日 21:16:16
  387. >>383
    >今回はやぶさが地球帰還したのは故障のため次善の策として、で元は火星へ向かう予定だった。
    これのソースを教えて。
    JAXAのサイトを見ても故障前から地球へ帰還する予定ってある(故障で帰還が遅れた)
    そもそも採取したサンプル持って火星に行っても、火星じゃ分析などできないと思うのだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月17日 21:47:09
  388. >387
    本来はやぶさは試料カプセルだけ再突入させて、はやぶさ本体は再度外惑星に行く予定だった。故障のため地球極近傍でカプセルを切り離し、はやぶさ本体も大気圏に突入することになってしまったんだよ。



    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月17日 22:05:36
  389. >>388
    いや、ですからソースを出して欲しいのですけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月17日 22:10:58
  390. >>387
    姿勢制御が壊れてなければ地球近傍でカプセルだけ地球に投下したあとエクストラミッションで別目標へ向かうという話はあったよ。結局、トラブルにより余裕がなくなったことで衛星ごと大気圏突入になってしまったけど本来はそうではなかった。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月17日 22:12:48
  391. >>387
    記憶違いだったら申し訳ないが、打ち上げ当初は、確かカプセルを地球に投下後、燃料と推量の許す限り外宇宙目指す計画だったはず。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月17日 22:20:57
  392. >>391
    燃料は十分残ってた。キセノンガスが20kg。
    しかし、確実に安全に正確に無人地帯にカプセルを届けるために、
    ギリギリまで接近してから分離したので、燃え尽きた。

    確か計画では、火星に向かうんじゃなかったけ?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月17日 22:38:56
  393. まあ、結果論だけど、はやぶさの母機が演出した流れ星は国民の琴線に触れたよねぇ。
    これで予算がGetできれば結果オーライってことかな〜

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月17日 22:44:06
  394. >>393
    なるほどー。
    一応、今年3月の資料では、「イオンエンジンだけでもTCM-3後に惑星間軌道への離脱は可能」となっていたね。
    実際はTCM-4までやって、落下意想定域のど真ん中にカプセルを落としたんだから、立派。

    http://www.jaxa.jp/press/2010/03/20100331_sac_hayabusa.pdf

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月17日 22:54:31
  395. 391だけど
    >>392訂正情報ありがとう(平伏)
    しかしカプセル投下後の運用のソースが見つからない…他の星を目指す計画って、我々がやってはいけない希望的観測だった?
    >>393
    よくない!仕分けの対象となった科学技術関係予算を含めた科学技術系予算全般の増額と聖域化して貰わないと納得できません!


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月17日 23:04:13
  396. 今、一番困っているのがJAXAの反はやぶさ派でないの。
    レンホーをダシに使って、はやぶさ2をボコボコにしたまでは良かったのだが、
    はやぶさの猛攻を食らって壊滅寸前か。
    レンホーも騙されたと思って怒ってんじゃないの。女の恨みは怖いぞ!



    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月17日 23:06:32
  397. http://www.isas.jaxa.jp/j/enterp/missions/hayabusa/fun/adv/2829.shtml

    気ままな旅に出るはずだった。

    http://www.isas.jaxa.jp/j/enterp/missions/hayabusa/fun/adv/3031.shtml

    2010年1月1日までは・・・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月17日 23:10:52
  398. >389
    >394の示した文書に
    >なお、イオンエンジンを使用するため、カプセル分離直後に
    >化学推進を用いて母船を惑星間軌道に離脱することができなく
    >なり、母船も再突入することとなった
    とあるよ。行き先は書いてないけどね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月17日 23:17:39
  399. >396
    JAXA全体の予算もかなりカットされているから、それはない。

    というか、科学技術全般の予算が仕分けでかなりカットされたんでねえ。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月17日 23:20:56
  400. >>389

    http://www.asahi.com/special/space/TKY200703190243.html

    まぁ、ここの報道を信用するかどうかの判断は任せるが

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月17日 23:23:40
  401. >>389
    >>397が書いている事が全てだね
    ってか、正直ぐぐる癖をつけるべきだと思う
    ソースを求めるってのは、検索困難だったり資料が入手困難な場合は当然だけど、基礎的知識を持ってない人が書くと滑稽になってしまうよ

    ましてJAXAを当たらずはやぶさを問うってのは、申し訳無いが「問題外」としか・・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月17日 23:27:30
  402. 387=389です。
    >>388-401
    ありがとうございます。なるほど、そういう想定や計画があったということですね。
    疑うような書き方をしてしまい申し訳ありません。

    ただ、401氏に少々申したいことがあります。
    たしかに今回、あまりぐぐらずに387を書きました。その姿勢は反省しております。
    ただ、JAXAのサイトは387を書く前に見ており、「ミッション」の中に地球帰還後の計画が明確に書かれていないことは確認しております。
    397氏の挙げた「はやぶさ君の冒険日誌」までは目を通していませんでしたが、たとえ見ていたとしても「きままな旅に出る」という記載を火星へ行くというソースだとは読み取れません。
    JAXAを当たらず、ではなくJAXAを当たっても明確でないからソースを求めたのです。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月18日 00:01:00
  403. >>402
    たとえばこのようなPDFはご覧になられたでしょうか?これを見ればJAXAが当初考えていた予定としては大気圏突入は(考慮はしていたが)想定外だったと判かるはずです
    http://www.jaxa.jp/press/2010/03/20100331_sac_hayabusa.pdf
    >>397氏が提示した内容は、確かに子供向けな抽象的文かもしれませんが根幹の解説は間違っていません


    まーでも、宇宙探査機の正規ミッション終了後の扱いはボイジャー計画とか見ても判るとおり、割と適当なのは否めないですねw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月18日 00:46:13
  404. >http://hayabusa.jaxa.jp/
    >「はやぶさ」カプセルのJAXA相模原キャンパスへの輸送完了!
    ついに到着したみたいですね

    >http://www.yomiuri.co.jp/space/news2/20100618-OYT1T00347.htm
    摂氏10,000度からカプセルを完璧に守りきったってことか…本当にすごいな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月18日 12:54:43
  405. >>385
    そもそも、それ松浦ソースじゃないよ
    その数字自体は普通に公表も報道もされてる

    2007年度の自民政権下で5億から5千万になってるというのもそうじゃないかな。

    松浦独自ソースみたいなのはISAS内部話でしょ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月18日 15:55:45
  406. >>405じみ
    >382の文脈だと、17億→0.5億になったのは「JAXA内部でのはやぶさ後継機への冷淡さ」のせいだって主張に見えるけど。

    もしそうでないなら2行目を「実際」で続けている意味が分からん。
    単に自民党政権が減らしました、民主党政権が減らしましたって話ならJAXAがどうこうという話にはならない。

    17億→0.5億→0.3億に減ったというソースなら松浦以外でもあるけど、それがJAXAのせいだというソースが松浦以外にあるなら知りたいものだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月18日 17:46:15
  407. >>406
    数字のソースを出せという話だったのでね。

    基本的に自分はJAXA内部説に関しては断定はしてないし一説として考えてるだけ。
    松浦さん以外にも聞いたおぼえはあるのだけれど
    特にここでソースを出せるわけでもないので、
    その点に関してはあくまで一説。

    ただ、もしそうなら、科学予算全体の減少分以上に極端に減らされてるのは符合する話、として
    「実際」というふうに書いたのよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月18日 19:54:41
  408. http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/7324c4c4ad8ab892c6162e6b61bd0be6
    これはひどい

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月18日 19:59:15
  409. >408

    電波浴は他所でやれ。キモい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月18日 20:00:36
  410. >>409
    JSF氏のTwitterが元ネタだと思うので、そう邪険にしないであげて。

    …Twitterの発言から話持ってくるのはアリなんだろうか。
    一応、記事の流れには沿う話題ではあるけど、Twitter見てない人には唐突だよね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月18日 20:05:26
  411. >>407
    「数字だけ」のソースを出せなんてことはいっていない。

    結局JAXAが云々というのはソースなしの妄想ということでよいわけだね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月18日 20:06:59
  412. >>411
    ソース要求の引用箇所からして数字だと
    普通に思うわけですが まあいいですけどw

    この件に関しては、はいはい妄想妄想、という立場を取られても別にかまわないんじゃないでしょうか。

    松浦氏の件のエントリを信じるかどうかも含めて
    一般的には、一つの説と位置づけておくのが妥当なところでしょう。

    どっちにしろ組織内部のゴタゴタは実際にあったところでなかなか表には出てこないでしょうしね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月18日 21:07:12
  413. これもアポロ計画と同じように国威発揚のための演出だなんてことはないよな


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月18日 21:34:09
  414. 日本はこれからどんどん衰退していくし、宇宙開発も縮小されていくだろう
    今が日本の宇宙開発の絶頂期なのかもな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月18日 21:36:36
  415. 本当にJAXA内部で派閥争いがあり、さらにその影響ではやぶさ後継機の予算要求が
    減らされているなら、民主党は「我々が減らしたのではない。JAXA側がこれだけし
    か要求しなかったんだ。」と主張しそうなもんだが。
    仕分けの結果は絶対じゃないと発言するよりよほどダメージが少ない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月18日 23:04:38
  416. どうでもいい水掛け論を延々と少数の人間が続けて・・・鬱陶しい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月18日 23:10:03
  417. 限られた予算で研究を行うために、
    各プロジェクトがプレゼン競争しあって
    優先順位を決めていくのは極自然で健全だと思うが。

    普通の会社でも、自分のプロジェクトに人と予算を引き込みたければ、周りを説得する必要があるでしょ?

    まあ、そんな話は想像しかできないから無視してくれていいけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月19日 00:03:42
  418. お互いもう黙ってくれよ。見ているこっちが迷惑だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月19日 00:09:28
  419. >>412
    証拠はないけど、なぜなら組織内部のゴタゴタは実際にあったところでなかなか表には出てこないから。
    とかいかにも陰謀論者が言いそうなセリフです。

    何にせよ(少なくともISASがらみで)松浦のいうことは全く信用にならん。ということが認識されるようになればよいと思います。
    彼はその系統の記事/著書も多く影響力もおおきいので知らない人はころっとだまされる可能性が高いですから。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月19日 12:52:26
  420. JAXAの内部抗争が98%主因だろうねぇ。
    ただ、去年の政権交代で民主が削減したのは間違いない。
    一番最後に起きた障害だから酷く見えるだけだがね。

    内部抗争と言い切っている人がこちらに。

    有人宇宙港をめぐる冒険・秋山演亮
    www.akiaki.info/akiyama/tDiary/?date=20100611#p02
    www.akiaki.info/akiyama/tDiary/?date=20100616#p04

    去年の概算要求が15億ぐらいで通っていればまだ違った話になっていただろう。

    ただ、仕分け隊の言い訳は許せないけどね。
    仕分けした時は得意満面だったのにねぇ。
    成果が出たら掌返し、あまつさえ首相まで予算を検討するとか・・・。

    だから余計に叩かれるんだ>自業自得。

    まぁ、主因はあくまでも内部抗争ね。

    Posted by 江南 at 2010年06月19日 21:57:39
  421. 2010-06-14
    はやぶさの真の目的
    ま、実際は菊の御紋を刻んだ和製ICBMを全世界の諸都市に打ち込む際の

    データを集めるための実証実験なんだがな
    http://d.hatena.ne.jp/andante215/20100614/1276517735#c



    陰謀論きた

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 11:35:14
  422. >>421
    キチガイの相手をするな。餌を与えるな。二度とそいつの話題をするな。鬱陶しい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 12:26:19
  423. >>414
    日本衰退論者は帰れ。
    さもなきゃ陰謀論抜きできちんとした根拠を述べろ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 12:31:22
  424. >107
    >183
    >217

    早速バカが大量に湧いてる。
    http://news4vip.livedoor.biz/archives/51560791.html

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 18:18:15
  425. 今、一番困っているのがJAXAの反はやぶさ派でないの。
    レンホーをダシに使って、はやぶさ2をボコボコにしたまでは良かったのだが、
    はやぶさの猛攻を食らって壊滅寸前か。
    レンホーも騙されたと思って怒ってんじゃないの。女の恨みは怖いぞ!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月24日 00:15:06
  426. 何か入っている可能性が出てきました。

    「はやぶさ」カプセルから微量のガス 小惑星由来?詳細分析へ
    http://www.chunichi.co.jp/s/article/2010062490210540.html

    宇宙航空研究開発機構は24日、小惑星探査機「はやぶさ」のカプセルに入っていた試料の収納容器から、ごく微量のガスを採取したと発表した。

     総量や成分は不明だが、収納容器に小惑星「イトカワ」の砂が採取できていれば、その砂から揮発した成分である可能性があるため、今後詳細に分析する。

     13日の地球帰還後に密閉用のゴムを通って染み込んだ地球の大気や、宇宙空間を飛行中にはやぶさ自体の機器類から漏れ出たガスの可能性もあるという。

     宇宙機構によると、22日に相模原市の開封・分析施設で収納容器を特別な機械にセットした後、容器内部の気圧を測定。何もなければ真空のはずの内部に、ごくわずかの気圧を確認したため、開封と同時にガスを取り出し、分析に向けて保管した。

     宇宙機構は24日に容器内部の直接的な確認のための本格的な開封に着手。今後、容器のねじを外したり、ワイヤをほどいたりした上で、外した部品それぞれに小惑星の砂ぼこりなど試料が付着していないかを慎重に確認。



    Posted by 江南 at 2010年06月24日 22:16:57
  427. >>425
    この人の今後にwktk

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100624-00000000-minkei-l10

    http://jif.blog65.fc2.com/blog-entry-275.html

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月24日 22:53:51
  428. はやぶさカプセル、新たに数十の微粒子回収
    http://www.asahi.com/science/update/0707/TKY201007070466.html

    分析担当の研究グループがどれだけ待ち望んだ事か・・・。

    期待は膨らむが最初の分析結果が出るまで精々4ヶ月だ、我慢我慢。


    Posted by 江南 at 2010年07月08日 02:27:37
  429. 追加記事忘れてたなと。

    松浦晋也のL/D
    はやぶさサンプル回収;10月6日午後5時半からの記者会見
    http://smatsu.air-nifty.com/lbyd/2010/10/106-abd3.html

    採取できた微粒子の写真が公開された
    http://smatsu.air-nifty.com/lbyd/2010/10/post-f5ea.html

    Posted by 江南 at 2010年10月23日 15:36:27
  430. 「はやぶさ」また快挙 微粒子は小惑星「イトカワ」の物質と確認 月以遠からの回収は世界初
    http://sankei.jp.msn.com/science/science/101116/scn1011160922001-n1.htm

    500点満点キターーーーーーーー。

    Posted by 江南 at 2010年11月16日 10:01:55
  431. 快挙だ!

    「はやぶさ」見事、小惑星の粒子1500個
    http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20101116-OYT1T00208.htm
     6月に地球に帰還した小惑星探査機「はやぶさ」の試料容器から、小惑星イトカワ由来の粒子約1500個が見つかったと、宇宙航空研究開発機構が16日、発表した。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年11月16日 10:02:28
  432. なんと最後のお使いまでこなしていたとは・・・
    素晴らし過ぎて賞賛する言葉が無い

    Posted by 名無しОбъект at 2010年11月16日 10:05:32
  433. http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2735969/5878475
    >オーストラリア国立大学(Australian National University)のトレバー・アイルランド(Trevor Ireland)教授は、
    >「もし分析可能なサンプルが採取できたら、それは追加ボーナスだよ。このミッションはすでに驚異的で、
    >まるでおとぎ話のようだった」と語った。(c)AFP

    追加ボーナス達成!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年11月16日 10:10:35
  434. はやぶさカプセル内の微粒子の起源の判明について

    平成22年11月16日
    宇宙航空研究開発機構

    http://www.jaxa.jp/press/2010/11/20101116_hayabusa_j.html

     宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、はやぶさ搭載の帰還カプセルにより持ち帰られた、サンプル収納容器(※)からの微粒子の採集とカタログ化を進めています。

     サンプルキャッチャーA室から特殊形状のヘラで採集された微粒子をSEM(走査型電子顕微鏡)にて観察および分析の上、1,500個程度の微粒子を岩石質と同定いたしました。更に、その分析結果を検討したところ、そのほぼ全てが地球外物質であり、小惑星イトカワ由来であると判断するに至りました。

     採集された微粒子のほとんどは、サイズが10ミクロン以下の極微粒子であるため取扱技術について特別なスキルと技術が必要な状況です。JAXAは、初期分析(より詳細な分析)のために必要な取扱技術と関連装置の準備を進めています。

    ※ サンプル収納容器内部は、サンプルキャッチャーA室及びB室と呼ばれる2つの部屋に分かれています。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年11月16日 10:40:50
  435. ミッション完了! 小惑星探査機はやぶさカプセル内の微粒子は、小惑星イトカワの砂と判明
    http://www.gizmodo.jp/2010/11/post_7998.html


    Posted by 名無しОбъект at 2010年11月16日 11:17:13
  436. これで全任務達成ですね。おめでとうございます

    Posted by 名無しОбъект at 2010年11月16日 12:15:26
  437. 川口教授「本当に信じられない」 はやぶさの“おつかい”成功に「感激」
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1011/16/news083.html

    まだ調べてないB室もあるんだよんな・・・塊が入ってたりして。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年11月16日 19:42:54
  438. 工学実証機のつもりが実ミッション達成してしまうとはな。予想以上の成果。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年11月16日 21:52:46
  439. はやぶさから大きめの微粒子 最大0・1ミリ、数百個
    http://www.47news.jp/CN/201011/CN2010112901000707.html
    >宇宙機構によると、これまで微粒子が見つかった区画の回収作業がほぼ終わったため、別区画に移る前に、
    >容器をひっくり返して軽くたたいたところ、シャーレに多数の微粒子が落ちてきたという。

    ボーナス拡大。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年11月29日 19:23:22
  440. >439
    B室から漏れた物だったりして。

    B室楽しみだなぁ。

    Posted by 江南 at 2010年11月29日 22:17:53
  441. ビーム等の兵器技術が残虐な人体実験に使用され続けています。国内外で数千人の被害者が訴えています。人体実験の一部がいじめ問題に偽装されるなど、広報手段の活用によって大規模なテロ殺人、洗脳リンチ法の使用が進められています。被害に遭ってからでは生存自体ほとんど望めなくなってしまいます。どうか技術等を乱用したテロ活動に歯止めをかけてください。

    http://www5f.biglobe.ne.jp/~terre/

    Posted by Nofuture at 2011年06月01日 05:10:09
  442. >>441
    内容も電波だが文章の構成も電波で非常に読みづらい…

    Posted by 名無しОбъект at 2011年06月01日 05:38:25
  443. >441
    そういうのはムーとかでやってくれないか・・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2011年06月01日 06:19:15
  444. >>441
    背景が黄緑で目が痛い。

    Posted by 名無しОбъект at 2011年06月01日 06:47:33
  445. こういう病気には波があるから,Nofutureさんのことはそっとしておいてあげよう

    Posted by 名無しОбъект at 2011年06月01日 10:49:54
  446. >441
    お大事に…

    Posted by 名無しОбъект at 2011年06月01日 18:08:36
  447. 「はやぶさ」プロジェクトチームがフォン・ブラウン賞を受賞
    http://www.isas.jaxa.jp/j/topics/topics/2011/0523.shtml

    ジーク・ハイル!

    Posted by 名無しОбъект at 2011年06月06日 10:38:00
  448. >447
    こりゃすごい

    Posted by 名無しОбъект at 2011年06月06日 15:46:12
  449. はやぶさ、ギネス登録っす。いい子できちんとおつかいをしてくるといい事が必ずありますよって娘に教えてあげられます。

    Posted by BELL at 2011年06月14日 07:53:18
  450. 2度目の独占特集!!

    米科学誌「サイエンス」における「はやぶさ」特別編集号の発行について
    http://www.jaxa.jp/press/2011/08/20110826_hayabusa_j.html

    小惑星探査機「はやぶさ」が持ち帰った微粒子、「Science」の表紙を飾る
    http://journal.mycom.co.jp/news/2011/08/26/033/index.html

    Posted by 江南 at 2011年08月26日 15:20:55
  451. 良い纏め来ました。
    小惑星イトカワは20kmの母天体が壊れて再集合したもの…初期分析で明らかに
    http://journal.mycom.co.jp/articles/2011/08/26/hayabusa_science/index.html


    Posted by 江南 at 2011年08月27日 02:24:34
  452. はやぶさを支えた人々の物語が映画になりました。
    http://movies.foxjapan.com/hayabusa/index.html
    10月1日公開。

    Posted by 90式改 at 2011年09月26日 19:36:38
  453. >452
    こういうのはハリウッドなどのお家芸ですが、日本が比較的早くに手をつけたのは珍しい気がします。
    やはり、日本にとってそれだけ重要な偉業であるということなのでしょうね。

    Posted by 名無しОбъект at 2011年09月26日 21:51:33
  454. >>453
    >>やはり、日本にとってそれだけ重要な偉業であるということなのでしょうね。

    日本だけじゃなく、世界的な偉業と考えてもいいと思う。
    なんせギネスブックにも載る探査衛星だしね。

    Posted by 名無しОбъект at 2011年09月26日 22:04:01
  455. 【宇宙】「はやぶさ2」ピンチ 予算削減、打ち上げに暗雲
    http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1322971145/1

    取り合えず氏ねよくそミンス。

    Posted by 名無しОбъект at 2011年12月06日 00:11:03
  456. ※この投稿は業者の宣伝行為であった為に削除されました。

    Posted by ※この投稿は業者の宣伝行為であった為に削除されました。 at 2013年08月06日 23:46:30
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/153182306
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。