2010年06月20日
アメリカの政策に強い影響力を持ち、駐日大使の候補にもなった事がある、ハーバード大学のジョセフ・ナイ教授が毎日新聞のインタビューに答えました。


新安保50年:「米軍駐留、日本防衛に不可欠」…ナイ教授 - 毎日新聞
19日で新日米安保条約が自然承認されて50年となることを受け、クリントン米政権の国防次官補などを務めた知日派のジョセフ・ナイ米ハーバード大教授が毎日新聞と単独会見し、日米同盟の将来像などについて語った。ナイ氏は、「米軍地上部隊の日本駐留が拡大抑止に不可欠」と、海兵隊などの在日米軍が日本防衛に果たす意義を強調。一方で、将来、東アジアの安全保障環境が激変した場合、米軍駐留については日本国民が決めるべきだとの認識を示した。【ワシントン古本陽荘】

有事にのみ米軍が駐留する「常時駐留なき安保」論に対しては、「駐留抜きでも同盟関係を維持することはできるが、部隊が日本にいない状態で攻撃され、米国が日本を守るとの保障をどうやって担保できるのか」と疑問を呈した。

さらに「アフガニスタンなどに派遣され、在日米軍は海外で多くの時間を過ごしているが、それでも日本で訓練をしていることが米国による日本防衛を保障している」と強調した。

今後50年の同盟関係のあり方については、「50年後を想像することはきわめて難しいが、北朝鮮がなくなり、中国が民主化して友好的な国家となった場合、在日米軍の必要性は減じる」と明言。その後の駐留については「日本国民が自らの安全保障についてどのように考えるか次第だ。日本が必要ないと言えば、米国は部隊を駐留したいとは思わないだろう」と語った。

ただ、「自主防衛を選択した場合、国内総生産(GDP)比1%では不可能」と指摘し、大幅な防衛費の増加は免れないとの考えを示した。

また、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題をめぐり、日米関係がぎくしゃくしたことについては、「困難な時期だったが、学習の時期だった。両国が日米同盟の重要性について再認識し、この時期を経て同盟関係は弱くなるどころか、強化されたと考えている」と述べた。


ジョセフ・ナイ教授の主張を要約解説すると以下の通りになります。

●「米軍地上部隊の日本駐留が拡大抑止に不可欠」⇒在沖海兵隊は抑止力であり、国外への後退は有り得ない。

※米軍地上部隊で日本に駐留するのは殆どが在沖海兵隊です。ナイ教授は国外移転を完全に否定しつつ、県外移転には含みを持たせています。ただしナイ教授は政治学が専門で、軍隊の戦術上の要求については専門外なので、この点については割引いて考える必要があるでしょう。

※拡大抑止(Extended Deterrence)」とは簡単に言えば「同盟国に対する攻撃は我が国への攻撃と見なす」という宣言により、敵国が同盟国への攻撃を躊躇する効果の事です。⇒(2009/07/04)「拡大抑止」と「核の傘」はイコールではない

●「駐留抜きでも同盟関係を維持することはできるが、部隊が日本にいない状態で攻撃され、米国が日本を守るとの保障をどうやって担保できるのか」⇒基地を米国に提供しないなら、代わりに「米国が攻撃されたら日本は米国の味方として自動参戦する」という約束を担保にしなければならない。即ち集団安全保障集団的自衛権に基づく相互防衛条約である。

※同盟とはお互いにメリットが無ければ結ぶ意味がありません。「貴方には何も提供しないが困った時だけ助けてくれ」などという幼児的な要求は、国際社会どころか対人関係レベルでも対等なものとして通用しません。

●「日本で訓練をしていることが米国による日本防衛を保障している」⇒在日米軍への攻撃は明らかに米国への攻撃である。

※拡大抑止の「同盟国に対する攻撃は我が国への攻撃と見なす」という宣言をより確実にする事ができます。

●「北朝鮮がなくなり、中国が民主化して友好的な国家となった場合、在日米軍の必要性は減じる」⇒北朝鮮が滅び中国共産党が倒れない限り在日米軍の駐留は必要である。

※朝鮮半島問題と台湾海峡問題が解決しない限り、在日米軍の撤退は有り得ません。

日米同盟を解消し自主防衛に走るならば、大幅な防衛予算増が必要となるのは誰にでも分かる話ですし、最後の「両国が日米同盟の重要性について再認識し…」というのは、日本の新政権が日米同盟を重視した現実路線を打ち出した事を表しています。


10時30分 | 固定リンク | Comment (358) | オスプレイ |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. これなのに日本のマスコミ&一部政党ときたら

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 10:33:10
  2. あとは沖縄サイドがどうでてくるかだな
    この問題。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 10:34:57
  3. 岩上安身や松田光世、勝見貴弘の言っていたジョセフ・ナイ像と180度逆じゃね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 10:37:29
  4. 脳内御花畑の鳩ポッポはこの記事を読んでいるのでありましょうか。読んでいるとしたら何を思うでありましょうか。今更ではありまするが………。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 10:48:19
  5. >>1
    その一部から民主党が抜けたのは不幸中の幸いだったな。また復帰しないことを祈る。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 10:51:41
  6. この記事も岩上さんやら勝見さんフィルタを通すと違った話になるんだろうか?
    原典に当たらないでそういった人のフィルタ越しの話しか信じない人が拡散させるし...

    しかし、右も左も米軍抜きにした後の事を考えてないのが不思議。
    まあ、左の上級者は古くはワルシャワ条約機構とか人民解放軍とか考えてるんだろうけど...

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 10:58:37
  7. >>5
    みずほタンやきよみタンも一度連立組んで入閣して権力の味を覚えたあげく、泡沫政党でも政権や内閣及びその施政を引っかき回せるということを覚えてしまいましたから………。またぞろ復帰ということも………(悪夢&ブラックジョーク以外の何物でもありませんが)。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 11:02:20
  8. 結局のところ突き詰めていくと、集団的自衛権を認めていない憲法解釈を改めるか、憲法を改正できるかの問題になってくるんだな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 11:02:20
  9. ナイの考えはそうなのかもしれませんが、
    ゲーツがどう考えているかは別でしょ。
    ナイは政権の人間ではありませんしね。
    ゲーツは中国からの弾道ミサイル、巡航ミサイルの雨には在日米軍は脆い、なので現実的には後方に下がって遠投攻撃の出来る体制を整えようというのが、各種アメリカの防衛白書が指摘、推進している事じゃないですかね。
    グアムなどは基地の防御力強化を推進してますけど、日本の在日米軍基地を強化するって話が出ないのは、攻撃をされそうなら、後方に下がる、
    下がる基地を強化する必要はないと言う結論だからではないですか?
    もちろん露骨に日本から撤退しますって事は、言わないのかもしれませんが、
    日本の基地は脆いという事と、イラクやアフガンに兵力を注ぎたいという理由、予算などの削減などで、日本から米軍が削減されていく可能性は高いような気がします。
    中国とまもなくFTAを結ぶ台湾も、
    遅かれ早かれ自ら中国に飲み込まれるでしょうし、朝鮮半島も艦船撃沈があったにも関わらず、
    思ったほど荒れていません。
    お互いに対立したくない、統一に向かいたいという志向が強まっている、そういった状況で、
    朝鮮半島も大きな紛争にはならないという判断が、米韓両国の共通の認識だと思います。
    主もツイッターで触れていましたが、
    露中韓領土問題や歴史感情などで、
    反日同盟のような関係を築く可能性は高まっている様に思えます。
    露はEUやアメリカとも関係を改善していますし、
    中国ともそこそこうまくやっている。
    そこで北方領土の領有権を主張する、
    比較的叩きやすい日本に設定する事は十分ありえると思います。
    アメリカも中国、ロシアとはもめたくないでしょうから、ロシア中国と対立関係が激しくなる日本に肩入れする可能性はより低くなっていくでしょうし、それが中ロの対日強硬論をより加速させるかもしれません。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 11:19:35
  10. ここまで明確なまでに抑止行為について説明出ているというのに、気に入らん連中は

    「それは米国の主張であって、それを受け入れるのは米国のポチ」

    などと、非常に頭の痛い発言しかしないからなぁ。
    他山の大石なんか、まさにその典型だし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 11:33:16
  11. >お互いに対立したくない、統一に向かいたいという志向が強まっている
    と本気で思ってるなら魚雷攻撃なんてしないんじゃないですかね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 11:36:06
  12. >>9
    普天間基地移設問題でアメリカ政府が沖縄県内にこだわったことはスルー?
    それと意見を述べる上で「気がします」や「思います」はあまり使っちゃいけない言葉だよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 11:41:39
  13. >「それは米国の主張であって、それを受け入れるのは米国のポチ」

    まーだから先制して「中国の主張」を紹介してやったわけだが。

    (2010/05/25)中国人民解放軍軍事科学院の江新鳳上級大佐が警戒する沖縄米海兵隊の抑止力
    http://obiekt.seesaa.net/article/151101072.html

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 11:46:26
  14. >>9
    >ナイの考えはそうなのかもしれませんが、
    >ゲーツがどう考えているかは別でしょ。

    ホラよw

    岡田外相がゲーツ米国防長官と会談 米側は海兵隊の重要性を強調
    http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100330/plc1003300111000-n1.htm
    >ゲーツ氏は昨年10月の訪日の際にはキャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)に移設する現行案を「唯一、実現可能な案」と述べた

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 11:48:29
  15. 中学生でもわかる大人なまとめ方だ。

    最近、毎日新聞は芸風を変えたのだろうか?



    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 11:49:08
  16. >9
    >ナイの考えはそうなのかもしれませんが、
    >ゲーツがどう考えているかは別でしょ。

    ナイよりゲーツの考えの方がアグレッシブだぞ?何言ってるんだお前は。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 11:50:05
  17. この人って、前職は神父だったり…


    ああっ、窓に! まd

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 11:52:16
  18. >>9
    >ゲーツは中国からの弾道ミサイル、巡航ミサイルの雨には在日米軍は脆い、
    >なので現実的には後方に下がって遠投攻撃の出来る体制を整えようというのが、
    >各種アメリカの防衛白書が指摘、推進している事じゃないですかね。

    アメリカは後方からの打撃だけで敵を殲滅出来ると考えてるほどアホじゃ無ェんだよボケが。「一部」を後方に移す話を「全部移転できるんだ!」と勝手に拡大解釈して、グアムだテニアンだとさも確定しているかのように吹聴して回ったお前らが、軍事を何にも分かっていない低レベルなクソだったって事だ。ドゥーユーアンダスタン?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 11:55:53
  19. >>15
    >最近、毎日新聞は芸風を変えたのだろうか?
    以前から毎日新聞は、担当者によって芸風がかなり違う。

    >>9
    >ゲーツは中国からの弾道ミサイル、巡航ミサイルの雨には在日米軍は脆い、
    >なので現実的には後方に下がって遠投攻撃の出来る体制を整えようというのが、
    >各種アメリカの防衛白書が指摘、推進している事じゃないですかね。
    日本ほどMDが緻密なエリアは世界中探してもそうそう無い。
    空自PAC3+海自イージス艦+米軍PAC3+イージス艦

    Posted by うみ at 2010年06月20日 12:08:10
  20. >>9
    >ゲーツは中国からの弾道ミサイル、巡航ミサイルの雨には在日米軍は脆い、
    >なので現実的には後方に下がって遠投攻撃の出来る体制を整えようというのが、
    >各種アメリカの防衛白書が指摘、推進している事じゃないですかね。

    グアムに届く中距離弾道弾だって一杯あるし、グアムを守る為にはフィリピン海を聖域化せねばならず、その為には沖縄と台湾の保持が必要であるという軍事戦略の基礎中の基礎を理解していないお子様ですかw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 12:12:50
  21. >9
    >ナイの考えはそうなのかもしれませんが、
    >ゲーツがどう考えているかは別でしょ。

    ホラよw

    米国防長官「海兵隊は日本防衛のために沖縄にいる必要がある」
    http://www.unkar.org/read/yutori7.2ch.net/liveplus/1270008180
    「日本防衛の義務を果たすために海兵隊は沖縄にいる必要があると外相に伝えた。そこにあいまいさはない。」
    「海兵隊が沖縄に残るため、政治的にも運用上もそれを可能にする必要があるというのがゲーツ長官の信念だ。」

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 12:17:49
  22. >>9
    まずその不規則な改行のやり方をどうにかしろ。
    もう読みにくくてしょうがないわ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 12:22:24
  23. >中国からの弾道ミサイル、巡航ミサイルの雨には在日米軍は脆い

    何の為にMD網を構築して、沖縄に大量の戦闘機戦力が常駐していると思っているんだ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 12:28:58
  24. >>9
    >日本の在日米軍基地を強化するって話が出ないのは
    ・嘉手納へのPAC3配備
    ・嘉手納にラプターが頻繁に派遣されてくる
    ・三沢にJTAGS配備
    これらは在日米軍基地の強化には当たらないのか?
    なにをもって「在日米軍基地を強化していない」とされるのかと。

    Posted by うみ at 2010年06月20日 12:29:54
  25. 弾道ミサイルは2015年のSM-3blockUBからが本番だとして
    巡航ミサイルに対する対処は日本完璧でしょ?
    一体何発の巡航ミサイルを撃てば無事に日本に着弾するでしょうね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 12:31:12
  26. つかグアムにだって新たに弾道ミサイル対策としてTHAADを配備してるんだぜ? グアムが安全圏と思っているお花畑はどうかした方がいい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 12:36:28
  27. × グアムが安全圏と思っているお花畑
    ○ グアムが安全圏と米当局者が判断してると思っているお花畑

    まあ、中国の潜水艦が何しにグアム近海まで出張っているのか考えてみろと。

    Posted by うみ at 2010年06月20日 12:42:22
  28. 「じゃないですかね」「ではないですか?」「気がします」「思ったほど」「思います」「思えます」「思います」

    そこまで自分の意見に自信がないなら少し勉強しなさい

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 12:45:46
  29. >>9の人気に嫉妬

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 12:47:44
  30. 何この集中砲火w

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 13:00:49
  31. 9こそ最強のアタイだ。マルキュー

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 13:03:46
  32. キルゾーンに無防備に入り込んできた人みたいだw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 13:05:06
  33. >>9
    貴方が書いている文章の、個々のパーツの頭に、

    ・ソースが付いている情報には【確認情報】
    ・ソースが付いていない情報には【未確認情報】
    ・自分はこう思うという分析には【分析】

    と付けて書いてみるといい。

    未確認情報だらけだわ分析は適当だわで、非論理性が一目瞭然になるよ。
    今後、書き込む前に一度やってみることをお勧めしたいです。読むの疲れた。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 13:14:34
  34. >>9
    バーカ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 13:18:36
  35. >34
    他人を批判する時は中身のあるものにしろ。お前のコメントは9番より低レベルで中身が無い。お前のようなアホの子は二度と書きこまなくていい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 13:24:09
  36. 沖縄に海兵隊がいらない論破されると他山の大石のブログのコメント欄で週刊オブイェクトで沖縄の海兵隊はいらないと勝手に勝利宣言、バカは始末に負えないな…。他山の大石のブログで5月に勝手に勝利宣言したバカがいたけど

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 13:28:59
  37. >9 で
    >ナイは政権の人間ではありません
    単文としてみて明確にあってるのはこれだけ?
    >主もツイッターで触れていましたが
    ここは私には確認できなかった

    >中国とまもなくFTAを結ぶ台湾
    正確にはECFA(兩岸經濟合作架構協議/両岸経済協力枠組み協議)で、この名称も暫定

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 13:33:08
  38. 発言内容は現在の多数派、常識的な意見ですね。
    しかし・・・
    >「50年後を想像することはきわめて難しいが、北朝鮮がなくなり、中国が民主化して友好的な国
    >家となった場合、在日米軍の必要性は減じる」と明言。

    これは、if、ifの話で、まだ無限に可能性がある50年以上後において、中国が民主化して、
    日本敵視をやめて、日中両国民が現在の米中程度に信頼感が高まれば、という空想的な話を「明言」
    という言葉を使って読者を誤誘導させようとの腹のうちが読み取れます。
    中国や朝鮮の反日は、国家によるデマをも織り交ぜた洗脳教育の効果も大きいので、洗脳が取れて
    普通の関係になれば喜ばしいですが、ナイ氏が「米軍の駐留は今後は必要なくなると語った」
    とか、都合よく利用されそうです。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 13:36:11
  39. >代わりに「米国が攻撃されたら日本は米国の味方>として自動参戦する」という約束を担保にしなけ>ればならない。即ち集団安全保障である

    国際法上の法的用語使用としては不適当・間違いですね。この場合は『集団安全保障』ではありません。『集団的自衛権に基づく相互防衛条約』です。日米安保は国連憲章51条に基づいたものです。ブログ主が言うように『集団安全保障』と言うなら、中国や北朝鮮も含んだ条約であり、条約加盟の違反国(中・朝)に対する制裁・・・という法概念になります。これは実体上も条約文言上も明白な誤りです。
    ブログ主は国際法は門外漢でしょうが、軍事に関することぐらいは少しは勉強されたほうが良いでしょう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 13:36:48
  40. >39
    ご指摘ありがとうございます、そのように直しておきますね。

    Posted by JSF at 2010年06月20日 13:39:18
  41. 結局、ナイ氏が海兵隊は不要だとかそういう話は、一部だけ抜き出してのもんだったのか…。

    そういえば元沖縄海兵隊だったという人が「基地が不要だ」と言ってた、とかなんとか主張していたので、ソースは何だろうと思ったら元海兵隊の兵士だった人が講演会か何かで喋ってた話だった。
    末端の兵士の証言はそれはそれで貴重かもしれんが、基地の編成とかそういうのはもっと上の人の仕事だろうに。
    中国の軍事の専門家の意見は「ただのポジショントーク」といって退け、本来基地の運営とかそういうのには全然関わらない末端の兵士の証言を「貴重だ」と採用する……リテラシーってのはないのかと思ったもんです。
    つか、自分らの意見の正当性が補強できるのなら、文脈無視で抜き出すとかしちゃうとかさー、そういうのは歴史修正主義者みたいでよろしくないよ。本当に。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 13:40:02
  42. 基地移転含め情勢次第で駐留規模など再検討すること自体はナイ氏も必要があればやったら、というスタンスですよね。

    タブー的に考えて国民巻き込んで幅広く議論してこなかった今まではどっちかというと鳩山政権以下じゃないかなぁと思うんですが、どんなもんでしょうかね。いわゆる反戦運動的な考えとはちょっと違うような?もっともそういう運動に落とし込んじゃった人たちもいますが無視しておけばよいような。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 13:43:05
  43. ジョセフ・ナイは外交政策や文化交流で衝突を回避する「ソフトパワー」論の提唱者だから、左翼には人気があるんだが、ナイはハードパワーを否定しているわけでは無いんだよな。あくまで政府の政策の主軸はハードパワーによるものであり、ソフトパワーはこれを補完するものだというのがナイの主張なんだよ。それを理解していない馬鹿サヨクの多い事。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 13:48:53
  44. >>9のパーフェクト在日米軍教室!!
    どうしてこうなった

    Posted by 何故9がこんな目に!! at 2010年06月20日 13:49:29
  45. >>38
    自己レス
    7行目
    米中程度に信頼感が高まれば→日米程度に信頼感が高まれば
    に修正。お騒がせ、失礼しました。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 13:50:29
  46. >42
    >タブー的に考えて国民巻き込んで幅広く議論してこなかった今まではどっちかというと
    >鳩山政権以下じゃないかなぁと思うんですが、どんなもんでしょうかね。

    14年前に国民巻き込んで幅広く議論してちゃんと考えて来た筈だが?
    自民政権は鳩山政権以下?舐めてるのか貴様は。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 13:51:06
  47. >>35
    >>34はおそらくそういう意味で言っているのではないと思う。知ってる人だけ知ってるネタだよ。
    それよりも>>18のようにボケだとか余計な事言ってる排他的な奴の方が問題だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 13:52:36
  48. 中国が50年後に民主的になってるかどうかは別として、50年後は中国も人口の減少が始まって20年以上経過した状態と予測される。隣国のインドに人口も抜かれると国連も予測している。
    民主化かどうかは関係なく、経済的理由で軍事力を陸軍の防衛戦力主体の引きこもり最強を目指す路線に転換する可能性はある。

    そうなったら米軍の駐留先を再考してもいいかもしんない。ま、政治体制が民主的かどうかは関係ないな。民衆が侵略戦争を行えと煽る可能性はあるんだから。
    経済力の変化する未来に期待するのが現実的。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 13:53:05
  49. >42
    幅広い議論を行ったことへ評価と
    実際の議論の内容に関する評価と
    政権の知識レベルに関する評価と

    ごっちゃにしちゃイカンよ
    一つの評価だけで〜以下とかいっての仕方がない。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 13:53:06
  50. >>43
    ハードパワーだけだと限界があって、ソフトパワーとの両輪でまわしたほうが少ない労力で勝利できるって話ですよね。確かにそれを見て、ああ軍備いらないんだって極論いう人いるでしょうね。

    >>46
    ええ、最近の自公は鳩山政権以下だった思います。自民政権の寿命は90年代に切れてます。14年の間にどれだけ情勢動いてます?動的に捉えなきゃどんどん弱体化していきます。硬直化する。なめてるのはそっちですよね。強がってれば勝てるんだったら第二次大戦勝ってますって。戦争をなめたらいけないです。サヨクはバカだとか罵詈雑言言いたいだけだったら2chにでも逝けばいいですね。

    Posted by 42 at 2010年06月20日 13:55:27
  51. >50
    自民批判に具体的中身が伴ってない


    記事と話が脱線し始めてる

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 13:58:12
  52. >>50

    やはりお前は馬鹿だわ。

    >最近の自公は鳩山政権以下だった思います

    菅直人政権のマニフェスト見たが、自民のパクリじゃねーかよwアホか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:00:35
  53. >>38
    >ナイ氏が「米軍の駐留は今後は必要なくなると語った」
    >とか、都合よく利用されそうです。
    逆に都合よく引用すると、
    「北朝鮮がなくなり、中国が民主化して友好的な国
    家となっても在日米軍の必要性はゼロにならない」

    Posted by うみ at 2010年06月20日 14:02:10
  54. >50
    >最近の自公は鳩山政権以下だった思います

    自公が鳩山より劣る根拠が何も挙げられて無いのでお話にならない。というより、鳩山を持ち上げ過ぎ。持ち上げようがない政権を無理矢理持ち上げても説得力は無い。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:03:00
  55. >>51
    別に自民公明連立政権批判が目的じゃありませんから。私は無党派なので。どの党がいいとかいう話したいわけじゃないです。どっちかというとナイ氏の論説読んですぐ自国のトップだの政権批判だのに走るって考えが理解できないし腹が立ちます。そういう人ってなぜか保守とか名乗りますけど、他国だったらすごい左派じゃないですかねー?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:04:22
  56. >>42
    >タブー的に考えて国民巻き込んで幅広く議論してこなかった今まではどっちかというと鳩山政権以下じゃないかなぁと思うんですが、どんなもんでしょうかね。

     いやあ、なんか軍事のことは考えることもダメつってうるさい野党がのせいで他の議事が進まないから与党は避けてたんですよね。もちろん今の民主党ではなく昔の社会党と共産党のもたらした害悪ですけどね。
     でも核武装論議のときに議論するのもダメつった政党がありましたよね。民主党ってトコです。鳩山の人は、核保有論議の容認発言を繰り返している麻生外相に対し「心から怒りをもって罷免を要求していく」とか言ってたらしいですよ。

    ↓もっとも鳩山の人はただの日和見主義者でしたけどね。
    http://news.livedoor.com/article/detail/2678332/

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:07:36
  57. ちなみに頭にきたのは>>4ですかね。別にそれ以外は特に。売り言葉に買い言葉になってますし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:08:02
  58. >>55
    >どっちかというとナイ氏の論説読んですぐ自国のトップだの政権批判だのに走るって考えが理解できないし腹が立ちます。
    >そういう人ってなぜか保守とか名乗りますけど、他国だったらすごい左派じゃないですかねー?

    残念だが、普天間基地問題でこれまでジョセフ・ナイの主張を曲解して悪用して来たのは保守派では無く左翼だ。この記事はその左翼連中に対する止めの一撃を掛けに言っているだけだ。故に君の感情は的外れだな。出直してこい青二才。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:09:13
  59. >>56
    本当は周辺国との友好を重視するという立場を強く出さないと核保有については議論の遡上にさえあげられないというのが冷徹な事実じゃないかと...そこ抜かして議論すべきかすべきでないか不毛なやりあいになってたのは確かにひどかった。野党もいい加減にしろと思ってました。意地の張り合いにすぎない。そうこうしてるうちに冷戦時代に作った体制では対応できない情勢になってきてる。どうするの?っていう感想です。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:10:55
  60. >>50
    >14年の間にどれだけ情勢動いてます?
    http://www.city.nago.okinawa.jp/DAT/LIB/WEB/1/keii-201003312.pdf
    より抜粋
    1996. 4.12 橋本・モンデール駐日米国大使会談(普天間基地全面返還で合意、5〜7年以内に返還)
    1997. 4. 8 比嘉鉄也市長、海上基地事前調査受け入れ表明
    1999.10.15 沖縄県議会「普天間飛行場」の早期県内移設を決議
    1999.12.23 名護市議会「普天間飛行場の名護市辺野古沿岸域への移設促進決議」可決
    1999.12.27 岸本名護市長、7つの基本条件を付して普天間飛行場移設受け入れを表明
    1999.12.28 閣議決定「普天間飛行場の移設に係る政府方針」
    2004. 4.28 普天間飛行場代替施設建設事業に係る環境影響評価方法書公告縦覧開始
    2006. 4. 7 「普天間飛行場代替施設の建設に係る基本合意書」署名
    2006. 4. 8島袋名護市長、「普天間飛行場代替施設の建設に係る基本合意書について」表明
    2007.11.27 「普天間飛行場代替施設建設事業に係る環境影響評価方法書」に対する名護市長意見を沖縄県に提出
    2009. 4.24 「普天間飛行場代替施設建設事業に係る環境影響評価準備書」の地元説明会を辺野古交流プラザにて開催
    2009. 8.25 「普天間飛行場代替施設建設事業に係る環境影響評価準備書」に対する名護市長意見を沖縄県に提出


    Posted by うみ at 2010年06月20日 14:11:02
  61. >>57

    ハァ? コメント番号4番の感想は当然だろ? 鳩山の馬鹿は「海兵隊は抑止力とは思わなかった」とか言ってたんだから。だがナイは抑止力であると明言しているだろう、それが見えないのか?

    お前が頭に来た理由がさっぱり分からんよ。コメント番号4のような感想は言われて当然だ。違うというなら論理的に反論して見せろ。どうせ出来ないだろうけどw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:12:04
  62. >>58
    はい、ナイ氏の論説を見てサヨクがアホなことを言っていたなら、それは私もダメだと思いますよ。現実を見ろということです。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:12:29
  63. >>61
    ハァ?っていう人の意見は聞きません。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:13:36
  64. >55
    では言葉を変えて再度
    自公は鳩山政権以下だった事の具体的な理由が示されていません。

    >どっちかというとナイ氏の論説読んですぐ自国のトップだの政権批判だのに走るって考えが理解できないし腹が立ちます。

    保守だの左翼だのを定義することは無意味
    間違ってたら批判するそれが無党派では?

    貴殿以前に政権の話を持ち出したのは最初の
    直接的に政権批判を行ったとはいえない >1 と
    民主党が路線変更を行ったことを評価する >5
    ぐらいですよ。



    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:14:55
  65. >>59
    >そうこうしてるうちに冷戦時代に作った体制では対応できない情勢になってきてる。
    >どうするの?っていう感想です。

    現在の情勢を良く見よう。中国軍の戦力が大幅に増強され、沖縄方面の抑止力の重要性は冷戦時代より高まっている。朝鮮半島も台湾海峡も火種を抱えたまま。これでどうやって沖縄から撤退できるんだろう?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:15:30
  66. >>57
    横レスですが、最初に>>4へのアンカを付けるべきではなかったですかね

    というか、政治論争は他所でやっていただきたい

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:15:53
  67. >62
    もう一度58をよく読みなさい。貴方は否定されている。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:17:26
  68. >>64
    私が頭にきたのは>>4です。基地移転の話題見ててずっと思ってました。ここはかなり現実的な話ができてますが、マスコミ含め政権批判のネタくらいにしか考えてない人多いですね。
    海兵隊がいなくてもいいと言ってしまう人がトップになっちゃう、というのは国民がその程度の軍事リテラシしかないってことかと。分相応なんですよ。それを彼が悪いといえばいいと思ってるのがもう....

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:17:47
  69. >63
    >ハァ?っていう人の意見は聞きません。

    (∩゚д゚)アーアーきこえなーい、ってかw レベルが低過ぎるな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:18:24
  70. >>59
    >>そうこうしてるうちに冷戦時代に作った体制では対応できない情勢になってきてる。

    東アジアの情勢は未だに冷戦と変わっていない。むしろ強化されてる

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:18:27
  71. >>68
    やっぱりお前の感情論は的外れだわ。低レベル過ぎる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:19:28
  72. 地位協定が改善出来ないなら、
    身銭切って1%を超えてでも、自主防衛化して
    行く比率を上げるしかないだろうに。

    何れ、日印安全保障協定の立ち回りや、
    自主防衛への道筋も必要なのだから。


    Posted by zz at 2010年06月20日 14:19:48
  73. >>65
    言葉が足りないですね。情勢が変わっているというのは米側について防共に徹していればよかった時代は終わっているということです。軍事、特に政治分野ではずっとやっかいなことになってます。中国軍は最近宇宙軍発足なんてニュースもありますし、軍事関連メーカーの躍進はすごいです。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:19:48
  74. >68

    アンタの鳩山擁護は無茶苦茶だわ。コメント4の感想は当然の話で、鳩山はそう言われても仕方の無い事をしたんだよ。それをちゃんと受け入れなさい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:21:02
  75. 私がヘンだなと思うのはこの流れなんですよね。情勢が変わっていたら動的に対応したら?というと、お前は中国の味方なのかとか、えらい低次元の言い争い始める。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:21:58
  76. >72
    だから沖縄米軍駐留に無関係な話をしても無駄。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:23:03
  77. >>68
    >マスコミ含め政権批判のネタくらいにしか考えてない人多いですね。
    鳩山政権自体が橋本〜麻生政権批判のネタくらいにしか考えてなかったわけで・・・

    Posted by うみ at 2010年06月20日 14:23:08
  78. >74
    鳩山が「海兵隊を必要だ」と認めたことすら理解できてない >4 を擁護するなど滑稽

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:23:09
  79. >75
    この流れってのがわかんない
    アンカつけて。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:24:29
  80. >>75

    変なのはお前だ。何が主張したいのか具体的に纏めろ。お前の感情論の垂れ流しなんぞ何の意味もない。

    あと、ジョセフ・ナイと無関係な話は他所でやれ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:24:39
  81. >>74
    擁護はしてないですね、ただそれ以前がうまくいっていて>>4の言うように前政権は0点だった、とは思わないということです。軍事オンチなのは彼だけじゃないです。むしろ戦争や軍隊否定肯定という単純な言い争いにならない程度にオンチじゃない政治家探すほうが大変です。

    ラムズフェルドみたいな人が出てこないかなぁと思いますね。石破さんはいいな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:24:41
  82. >>75
    >>情勢が変わっていたら動的に対応したら?

    では、現在の情勢で日本がやるべき事はなんだとお考えで? まさかそんな抽象論だけを言いに来たわけじゃないでしょ?

    あと、老婆心ながらコテを付ける事をお奨めします

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:26:21
  83. >>78

    アホだなお前は。コメント4は抑止力の話ではなく鳩山の持論の「駐留無き安保」の話をしているんだよ。なに見当違いの話をしてるの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:26:59
  84. >>79
    例えば>>70です。>>65とかも。

    >>4との戦い?はよそでやってくれってのは、確かにそうなので申し訳ない。汚くしてしまいました。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:28:06
  85. >>81

    4は別に鳩山が0点だなんて言ってない。捏造するなよ卑怯者。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:28:28
  86. >>84

    70も65も事実を列挙しただけだろう。君は頭がおかしいのかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:29:33
  87. >>82
    ナイ氏の論説を読んですぐ自国の政権なりの批判に単純に結び付けないことです(笑 抽象論ですまんけど。そんな次元の争いがネットだと多い。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:30:05
  88. >>86
    だから、そういったことを「情勢が変化している」と書いたら、勝手に平和主義かなにかの話だと解釈して反論として>>65 を>>70出してきている。そんなことは分かっています。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:31:42
  89. つまり民主党を批判するな、とw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:32:09
  90. >>87
    ここでは、抽象論は嫌われるしマトモに相手してくれないよ
    抽象論は真面目に考えていなくてもできるからね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:32:17
  91. コメント番号4の感想は至極真っ当。

    『脳内御花畑の鳩ポッポはこの記事を読んでいるのでありましょうか。読んでいるとしたら何を思うでありましょうか。今更ではありまするが………。』

    これを鳩山の持論である「常時駐留なき安保論」に当て嵌めてみればいい。するとコメント番号78の指摘が的外れだと分かる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:32:41
  92. ものすごく消極的に日米安保をとらえると、
    米国が日本を攻撃する可能性がないってだけで
    かなりありがたい条約だよね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:33:00
  93. >>87
    や、「日本国が」やるべき事はなんだとお考えなのか、を言って欲しいんですけど?
    貴方の鳩山前首相への評価を見るに、貴方は鳩山氏が以前標榜していた「駐留なき安保」等の反米路線を支持しているんじゃないんですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:35:41
  94. >87
    >ナイ氏の論説を読んですぐ自国の政権なりの批判に単純に結び付けないことです(笑 

    結び付けてはいけない具体的理由を明示しない限りは、君の意見は此処で受け入れられる事は永久に無い。

    >抽象論ですまんけど。

    君の意見は抽象論ですら無い。ただ単に君の感情の駄々漏れに過ぎない。

    >そんな次元の争いがネットだと多い。

    上から目線でご苦労様だが、現実には君一人が低次元低レベルなだけだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:35:52
  95. >83
    鳩山が
    「駐留無き安保」論を展開したのと
    「抑止力に海兵隊が必要」といったのはどっちが後

    駐留無き安保と、沖縄海兵隊が両立不可能なことはわかるだろ。
    持論を撤回した相手をなじる必要なんてない悪趣味なだけ。

    それとジョセフ・ナイは「駐留無き安保」を否定してない
    日本の負担は増えるけど、選択権は日本にあるからと。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:37:26
  96. >>89 ナイ氏の論説については、党派性に帰結するような内容は希薄です。まさに何か言うとxxの味方か敵かしか見ないのは軍事面だと意味がないんじゃないかと。彼は学者ですから、ある程度は抽象論的な内容でもあります。

    >>92
    彼の論説は理性的ですがやっぱり米国の利益は同盟国の利益であるという前提にありますね。その上を行く議論ができないといつまでも日本は軍事面では頼りにならないし基地移転が話題になっただけで政権吹き飛ぶ弱い国だって思ってしまいます。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:37:35
  97. >>57、68、78
    4でありまする。
    脳内御花畑のポッポが最初に持っていた見解がどんなものだったか考えてみるといいでありまする。後になって「海兵隊の抑止力について理解できた」等と言ってもかの御仁のこれまでの日和見ぶり無節操ぶり(政治と金、核保有、政治家と秘書の関係等々)からしてその発言を信用しろと言う方が無理な次第でありまする。もう少しかの御仁のこれまでの発言履歴について、その記憶力の欠如した脳みそで振り返ってみるといいでありまする。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:38:06
  98. >59
    >>そうこうしてるうちに冷戦時代に作った体制では対応できない情勢になってきてる

    いや59は核武装and重武装論者なのかも知れませんよ
    皆様

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:38:13
  99. >>9氏に不都合な真実を突きつけられて盛大にファビョっていますね


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:39:24
  100. >>95
    >それとジョセフ・ナイは「駐留無き安保」を否定してない

    馬鹿だろお前は。鳩山の言う「駐留無き安保」は。「貴方には何も提供しないが困った時だけ助けてくれ」などという幼児的な要求であり、ナイはそれを完全否定しているんだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:39:56
  101. >88
    「情勢が変化している」のを「貴方自身は」どうみているの?
    勝手に解釈されたくないのなら、見解を表明しておくべきだったのでは

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:40:20
  102. >>99

    狂人Andante215はお帰り下さい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:40:39
  103. 50年後に中国北朝鮮の脅威が無くなったのなら
    在日米軍は帰ってもらってもよくね?
    ロシアが気になるのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:40:47
  104. >>93
    他の方も指摘してますけど、議論の過程で海兵隊の必要性については理解したと言ってますよね。
    何が何でも必要ないという考えの人じゃなかったが、知識が不足していた。それを自国の国民が
    やめた今でも叩くような国でいいんですか?日本。ナイ氏の冷静な何十年という長期間のことについての論説を読んでまで?そういうことです。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:41:24
  105. >>96
    >ナイ氏の論説については、党派性に帰結するような内容は希薄です。

    馬鹿だな、貴方は。

    だからこそ民主党の今の基地政策は自民党とあまり変わらなくなったんだろ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:42:10
  106. >>101
    このコメント欄で、冷戦時代とは情勢が変化している、というときにいちいち内容について書くんですか?中国軍の増強とか?そんなの当たり前すぎですよ。2chじゃないんです。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:43:16
  107. >>103
    ナイ氏も言ってるが、んな想像することも難しい先のことをあれこれ考えたって始まるまい

    とりあえず、予見できる未来のことをまず考えないと

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:44:24
  108. >104

    君はどうしてどうでもいい鳩山擁護に拘っているのか、其処が全然分からない。

    >それを自国の国民がやめた今でも叩くような国でいいんですか?

    鳩山のような政治家はどの国でも永久に叩かれる。例外は無い。

    >ナイ氏の冷静な何十年という長期間のことについての論説を読んでまで?

    ナイの50年先の議論ってのは「あーはいはい、その頃に北朝鮮も中国も片付いていたら米軍が撤退してもいいかもねー」程度の代物でしか無いんだよ。

    それすら読み取れないとか、頭が悪過ぎる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:45:38
  109. 集中砲火の方はコテ付けて下さいな

    あと何をどう考えていて
    何をどうしたいのか具体的に書かないと
    ダメよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:45:54
  110. >>109
    まぁもうしわけないが>>4みたいな愚痴をこういう場で垂れ流すなといいたいだけです。
    擁護したいわけじゃない。どっちかというといい加減政権を叩いてればいいっていう風潮を
    どうにかしたい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:48:19
  111. >>104
    そもそも知識や見解が決定的に欠如していた人間が総理になったことがおかしい。
    総理大臣は自衛隊の最高指揮官にして国防の最高責任者だろう。それなのにやったことは基地問題を混迷化させただけ。
    政治家は引退した後も毀誉褒貶の対象にされるのは当然だろう。そして鳩ポッポ本人はこと安全保障や国防については何も評価できるような事はしていない。批判され叩かれて当然のことしかしていない。批判して叩いてどこが悪い?そんなことも分からんのか貴方は?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:48:21
  112. 50年先には新たな敵「神聖帝国ムー」が出現していると妄想してみるテスト

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:48:54
  113. >>4に噛み付いてるお客さんは、どこかに自分のブログ立ててそこで自分の意見をまとめろ
    ここはJSF氏のブログだし、ここで書けとはあえて言わん

    コテも付けんと喋ってるから、どれがどれだかさっぱりわからんわ
    何となく見当はつくが、面倒くさくてしょうがない

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:49:11
  114. >>108
    それはつまり、米国にとって脅威があるから駐留しているに過ぎない、もしなくなったら
    日本自身にとってきわめて不利な状況でも撤退検討するよ、あとは自分で何とかできるように
    なっておかないとね、くらいの意味では?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:50:09
  115. 一方同じ日に日本の大江氏は
    「軍備を協和に置き換えれば、いまの日米安保条約を私たちは廃止することができる」
    と主張した。
    「軍備を協和に置き換えれば、いまの日米安保条約を私たちは廃止することができる」と強調

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:51:46
  116. >>111
    批判は当然なんですが、内閣解散させてもう辞任しているのになお叩くってのが分かりません。
    首相が理解が及ばないところは他の人がサポートするべきでは?むしろ知識がある人が積極的に
    サポートしないと。あいつは最初に間違っただとかいつまでも言ってるんじゃなくて。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:52:13
  117. >100
    鳩山が
    >「貴方には何も提供しないが困った時だけ助けてくれ」
    と言ったソースなり、貴殿がそのように解釈した発言なりを出してくれないか?

    鳩山が辞任の際
    「日本の平和、日本人自身で作り上げていくときをいつかは求めなければならない」
    といったのも忘れたの?



    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:53:01
  118. >>117
    ですよね。私はナイ市の論説は鳩山辞任演説のその部分そのままだと思うんですよね。
    なのに>>4ですから、分かってないなぁと。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:54:44
  119. 基地問題に関して「タブーとされていた問題を議論した」と評価しようとする人がいるけれどさ
    別にタブーでも何でも無くて、議論を蒸し返す必要が無い程に「結果」が明らかだったけ。

    それと「鳩山元総理及び民主党が在沖縄基地の重要性を理解したことは評価すべき」という話も
    政府与党として理解していて然るべき物事を理解しただけであって褒められるような話じゃない。
    出来ていて当然のこと。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:54:54
  120. >>108
    その解釈だと、「自国の一方的な都合で覇権も国際的信用も捨てて同盟国を見捨てるよ」って事になりますよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:55:18
  121. >>110
    >まぁもうしわけないが>>4みたいな愚痴をこういう場で垂れ流すなといいたいだけです。

    4のような感想は誰もが抱いている至極真っ当なものなので、貴方の願望が実現する事は永久に有り得ない。

    >擁護したいわけじゃない。

    では黙れ。君は誰からも必要とされていない。

    >どっちかというといい加減政権を叩いてればいいっていう風潮をどうにかしたい。

    馬鹿な事をした政権は叩かれて退陣する羽目になる。だったら馬鹿な事をしなければいい。鳩山は失敗した。支持率を見ても国民がそう判断した。故に断罪されても仕方が無い。政治は結果が全てだ。「僕は頑張りました、結果は何も得られませんでしたけど褒めて下さい」では通らない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:55:32
  122. >119
    そうですね「出来ていて当然」で
    社民には出来ず、民主はやっと出来た。

    で、いまさら鳩山叩く必要ある?ww

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:58:18
  123. 裏で中国と手を結んでいるのはバレバレなのに


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:58:51
  124. >>120

    未来の仮定で、目の前の脅威が消滅している状況で一体どうして見捨てるという話になるんだ? 馬鹿?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:59:19
  125. >>120
    覇権も国際的信用を捨ててデメリットがあるならしません。しかしそのデメリットがメリットを下回るなら、分からない。歴史を見ても仰天するような中立条約や同盟破棄なんていくらでもありますよね。日本と米国の利害が完全に一致していた時代と、そうでない時代では考え方変えないとまた負けますよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 14:59:52
  126. 50年後には日本やフィリピンのような拠点は要らなくなるってこと?
    もうグアムで十分と?
    まぁそのころはいろいろと技術が進んでるんだろうけど

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:00:32
  127. >>122
    >で、いまさら鳩山叩く必要ある?

    当然ある。辺野古移転が住民の反対で出来なくなって普天間固定になってしまったら、それは全て鳩山の責任だ。

    将来、事故が起こって、普天間の住民が死傷したら、それは鳩山に遠因がある。

    断罪されてしかるんべきだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:01:03
  128. >>119
    ずっとアンチ>>4役をやってきましたが、これは正しいと思います。そして>>122と同意見です。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:02:04
  129. >>116
    >>111
    >批判は当然なんですが、内閣解散させてもう辞任しているのになお叩くってのが分かりません。
    1首相を辞任したら責任が無くなるのか?
    2現内閣は前政権の副総理が首班であり、前政権の方針と閣僚を引き継いでいる。

    >首相が理解が及ばないところは他の人がサポートするべきでは?むしろ知識がある人が積極的に
    サポートしないと。あいつは最初に間違っただとかいつまでも言ってるんじゃなくて。
    一番知識がある人(これまで交渉に携わった外務防衛両省の担当者)の話を聞かなかったのは鳩山

    Posted by うみ at 2010年06月20日 15:03:45
  130. >>117,118

    同盟には対価が必要であるという事を、君はまだ理解していないんだね、馬鹿だね。

    要するに鳩山は駐留無き安保を捨てて自主国防に走った、そう言いたいわけ?

    馬鹿だね、本当に馬鹿なんだね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:03:53
  131. >>125
    中国が日本に代わるアメリカの同盟国になるとか
    これならなにもできない日本と違って中国軍に色々任せられるから
    アメリカがいる必要はない

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:03:58
  132. >>122
    >で、いまさら鳩山叩く必要ある?

    2014年までの辺野古移転が出来なくなった場合、全ての責任は鳩山にある、その時にまた叩かれるだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:05:09
  133. >>131

    でも中国軍ってアメリカ軍よりも遥かに横暴じゃね? 沖縄の負担が大きく増えるんじゃね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:06:08
  134. >127
    >当然ある。辺野古移転が住民の反対で出来なくなって普天間固定になってしまったら、それは全て鳩山の責任だ。

    鳩山叩くのはそうなってからで良いでしょ。
    辺野古の住民に納得してもらうのが先

    >将来、事故が起こって、普天間の住民が死傷したら、それは鳩山に遠因がある。

    まだ起こってない事故で断罪するとは

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:06:34
  135. >>131
    民主化して友好国になったら、というのは米国が判断することだと言っていますね。
    この単純な表現の奥行きを見ないで、軍事同盟を語っても...

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:08:06
  136. >>134
    辺野古の住人には渋々でも納得してもらってたのを鳩山の軽挙妄動がぶち壊したんだろうが。
    もう「そうなってる」んだから叩かれて当たり前だろう阿呆。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:09:03
  137. >135
    >民主化して友好国になったら、というのは米国が判断することだと言っていますね。

    ナイはそんなこと言ってません。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:09:55
  138. >>133

    負担が増えるとかゆうレベルじゃ無くね?
    米中が同盟して日本が囲まれたら日本\(^o^)/

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:10:36
  139. >>122
    >で、いまさら鳩山叩く必要ある?

    2014年までの辺野古移転が出来たら、その後は叩かれなくなると思うよ。でもそれまでは叩かれて当然だよね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:12:07
  140. >>137
    そうですかね。米国が自国の判断以外で戦略決めて軍を動かすんですか?

    どの国も自分の国は民主的だといいますから、結局は大国が自国にとってどういう存在であるかがもっとも重要じゃないかと。経済や文化の結びつきなども含めて。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:12:54
  141. >日米同盟を解消し自主防衛に走るならば、大幅な防衛予算増が必要となるのは誰にでも分かる話

    「解ってない人」が「在日米軍グゲガガゴ」とか言ってるんだからなぁ……

    >50年後を想像することはきわめて難しいが、〜(後略)
    あくまで「仮定の話」を確定事項の如く語る頭の痛い人達がいるんだろうなぁと。

    (ボソリ)
    futenmaタグを読んでてジワジワ腹が立ってきた事を書いておく
    「在沖縄米軍基地をなくすには」と言う事に対して自分が有利な条件でモノゴトを語る輩のひどさと言ったら。
    挙句「人民解放軍が駐留すればいい」とか「国連軍が駐留すればいい」とか書いてあるのを見てると
    本末転倒レベルだろうと、基地なくしたいんじゃないのかよと。

    Posted by 名無し杭打ち機道見習い at 2010年06月20日 15:13:07
  142. >136
    ここの
    「そうなってから」は
    「普天間固定になってしまったら」
    で、いつ普天間固定になった?

    鳩山を叩けば辺野古住民は納得するのか?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:13:07
  143. >>138
    大丈夫だ、その時は・・・ロシアが居る!
    セヴェロドヴィンスク級を20隻くらい日本に駐留して貰えば、米中連合など物の数では無いな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:13:54
  144. >>143
    そのころにロシアと対等に渡り合える日本政府ができていれば、可能かも(笑

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:15:32
  145. >>142
    >で、いつ普天間固定になった?

    もう確定している。政権内ではもう誰も2014年までに移転できるとは思っていない。

    >鳩山を叩けば辺野古住民は納得するのか?

    感情の爆発先は必要だろうな。必ず糾弾される。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:15:56
  146. 不思議だ

    小泉なんかはいまだ叩かれるのに
    鳩山は応援団が出てくるのか…w

    左の方は50点くらいオマケで世の中をわたってるんですね!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:18:06
  147. >>122
    >で、いまさら鳩山叩く必要ある?

    2014年までの辺野古移転が出来るまで叩かれ続ける。出来たらそれ以降は叩かれなくなる。出来なかったら大きく糾弾される。

    鳩山はサンドバックにされる運命になる。でもまぁ、2014年が来る前に、鳩山は次の選挙には出ないと言っているから、議員を辞めた後までは叩かれないんじゃね?

    議員を続けている限りは叩かれると思う。それは仕方が無い。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:19:43
  148. >>146 まぁ叩く人がいるのはいいですが、ここでやるか?ナイ氏の論説ちゃんと読んでるの?という。ちなみに別に私は小泉叩きなんか興味ないです。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:20:36
  149. >145
    >もう確定している。政権内ではもう誰も2014年までに移転できるとは思っていない。

    えっ 政権内部の人でしたか、どうりで話が(ry

    >感情の爆発先は必要だろうな。必ず糾弾される。

    鳩山を非難しその流れで、彼が決定した現行案維持を否定するって流れがあってだな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:20:52
  150. >134
    で、辺野古の住民以外の了承は?
    はっきりいってそっちの方が難事で、そんなやらんでも良い苦労をわざわざ掘り起こしたのは君が敬愛して止まない鳩山元首相なんだが。
    わざわざ叩く必要? あるに決まっている。あんな歴代首相の中で最も沖縄に対して残酷だった愚か者に二度と出て来てもらっては困るからな。

    Posted by yui at 2010年06月20日 15:21:24
  151. 誰も辺野古住民の代弁をしてないと思うのだが
    こいつは一体誰と戦っているんだ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:22:49
  152. >>148
    >まぁ叩く人がいるのはいいですが

    なら黙れ。

    >ここでやるか?

    そのセリフを言っていいのはブログ主だけだ。
    お前に言う資格は微塵も無い。

    >ナイ氏の論説ちゃんと読んでるの?という。

    オブイェクト記事本文の解説が違っているというなら具体的に指摘しろ。間違ってないというなら黙れ。口を開くな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:23:31
  153. >>152
    ナイ氏論説から
    「日本国民が自らの安全保障についてどのように考えるか次第だ。日本が必要ないと言えば、米国は部隊を駐留したいとは思わないだろう」

    鳩山辞任演説から
    「日本の平和、日本人自身で作り上げていくときをいつかは求めなければならない」

    これだけ見ても>>4が見当違いだって分かりませんかねー。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:26:41
  154. >152
    >なら黙れ。

    そのセリフを言っていいのはブログ主だけだ。
    お前に言う資格は微塵も無い。

    >そのセリフを言っていいのはブログ主だけだ。
    お前に言う資格は微塵も無い。

    なら黙れ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:26:52
  155. 50年後に日本があるかもわからんのに

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:27:41
  156. >>153
    在日米軍はできればいない方が良いと思ってるこくみんは結構いる

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:31:38
  157. >>154
    >そのセリフを言っていいのはブログ主だけだ。

    では全体に向かって言います。

    「記事内容と関係の無い話はしないようにお願いします」

    要するに「脱線野郎は黙れ」って事です。

    Posted by JSF at 2010年06月20日 15:33:08
  158. >>156
    教養が不足しているじゃないかと。ナイ氏はオバマ政権発足したとき駐日大使候補にあがってましたから、あのクラスの教授がゴロゴロいるとは思わないですが、日本はいなさすぎです...

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:34:44
  159. 建設的な意味のある批判なら必要だが、非建設的な意味のない批判は不要。
    で、確かに>>4は後者だ。でもねえ、それで腹立ったからって具体性のない感情論をダラダラと続けられるのも、それはそれでいい迷惑なんだよね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:34:45
  160. 今日はJSF氏家にいるのね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:34:55
  161. >>153

    その部分のナイの前提「北朝鮮が崩壊し中国共産党が倒れたら」を端折るな。お前のトリミングはデマと同じだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:36:05
  162. >>159
    分かった、それはそのとおり。もう>>4攻撃は終了します。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:36:09
  163. >>156
    じゃあどうして世論調査をすると「日米安保条約は必要」が「不用」を上回るのでしょうか。


    Posted by うみ at 2010年06月20日 15:37:10
  164. >「米国が攻撃されたら日本は米国の味方として自動参戦する」

    こうなったらいよいよ空母が要るんですかね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:37:38
  165. >>161
    そこはむしろはしょらないほうが、日本は独自に軍事について考察する能力が必要だという論的には補強になるんですがね...

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:37:47
  166. >>156
    >在日米軍はできればいない方が良いと思ってる国民は結構いる

    圧倒的少数だナ。

    2009年3月21日Garbagenews 「日米安保と自衛隊で日本の安全を」は7割強、年々増える傾向に 
    http://www.garbagenews.net/archives/492466.html

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:40:48
  167. >163
    不要がゼロではあるまいに… どっかの調査だと40%越え

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:41:32
  168. >>165
    端折ったらナイの主張を捏造する事になるので駄目です。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:42:05
  169. >>163
    もちろん今は中国北朝鮮がいるから無理ね

    だから「できれば」いない方が、と
    防衛費の負担増を考えたらわからんけど

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:42:07
  170. >>167

    ソースを出せない馬鹿の子は帰って下さい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:42:54
  171. >167

    166参照。君の寝言は・通・ら・な・い!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:43:49
  172. >>164
    何を持つかではなく、何をやるかという話

    ミもフタもない言い方をすれば、アフガンやイラクに部隊派遣して、
    アメリカ軍と一緒に殺したり殺されたりする、といった感じかな


    いやいや、基地提供してる方がマシだと思うね私は

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:44:06
  173. >>168
    うーん、北朝鮮と中国が米国と敵対しているから沖縄は必要だ論はまた新たな論争ネタになるからイヤだなぁと...少し前まではソ連だった。50年後はわからない。そのときにただ現状維持しかできない政府では困るのでは?そこでいつかは日本自身で考える必要が、という表現になります。>>4たたきは不毛だからもうしませんし、JSF氏のストップが入ったから何度も同じことは書かないです

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:45:28
  174. >>173
    >北朝鮮と中国が米国と敵対しているから

    その2国は日本とも敵対してるよ(だから米国と組むことにしてる)

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:47:51
  175. >>173
    中国は米国と敵対してないお?
    むしろ裏では…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:48:24
  176. >>173
    >北朝鮮と中国が米国と敵対しているから

    おい日本が入ってないぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:49:35
  177. >>174
    それがまさに、「北朝鮮がなくなり、中国が民主化して友好的な国家となった場合、在日米軍の必要性は減じる」という文章になります。どこと友好国になるか、それは日米韓台などという言い方になるかもしれませんが、主体的には米ですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:51:22
  178. >170
    >171

    2010年6月4日号『週刊金曜日』日米安保に関する世論調査結果

    ◆日米安保は継続すべきだと思いますか。

    「はい」52.8%/「いいえ」45.3%/「その他・無効」1.9%

    まぁ「日米安保 世論調査」でググって一番上で出てきただけなんで。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:51:45
  179. 「できれば」だから、まったくの間違いでもないんじゃね?
    「できれば居ない方がいい。でも現実的には無理だから日米安保は必要だよね。」って納得の仕方はあると思う。
    まあ>>156が>>153へのレスであるという文脈から考えると、156はそこまで企図してないかもしれないけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:51:49
  180. >>175
    いまはまだ大丈夫...敵対してます。歩み寄りの姿勢がでてきたときに、こんなこともあろうかと
    的な政策がちゃんと出せるのかなぁ?日本政府...海兵隊基地の場所を考え出しただけでこんなですから

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:52:56
  181. >>173
    未来はどうするかというプランを考えて形にしていくことは必要だけども、
    現在の世界はどうなってるかという点を抜きにして考えるのは流石に論外。
    今を見なくては、今を形にできなくては未来もへったくれもない。
    未来はぽっと出で湧くようなものではなく現在の行動の行き着く先なわけだから。
    失敗をやらかす指導者でよくある典型的な間違いだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:53:28
  182. 米国と中国が友好な関係になっても
    日中間で領土問題は残るんじゃね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:56:24
  183. >>178
    読売とか朝日の世論調査ならともかく、週刊金曜日のだとどんな調査方式でやってるのか、調査対象は偏ってないか、統計の信頼性を色々と疑いたくなってしまうw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:58:00
  184. 昔「在日米軍は日本軍国主義を封じ込めるビンのふた(コルクの栓だったかな)」
    とかゆう意見を聞いたことがあるな

    まぁ間違いだったようだが


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:58:32
  185. >>182 そう思います。資源に関しても日本は極端にないですからね。

    >>181 現状でまず冷戦時代にソ連からの侵攻を止めて、中国の台湾侵攻も止めている。北朝鮮も軽々しい行動はできない。テポドン2を試射すればPACやSM-3が出てくる。これは非常によくやっていると思います。これを評価せずに未来の話は確かに出来ない。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:59:19
  186. >>178
    >※女性対象政治冊子『ファム・ポリティク』による、2010年1月実施のアンケート結果。
    >※回答者数375。うち女性234、男性104、不明37。回答者には読者以外も多く含まれる。

    いくらなんでも、国民全体の意識を図るソースとしてはいかがなものかと…


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 15:59:35
  187. コメ40辺りから誰が何を言ってるのか把握できないので
    連投する方は識別子を付けることを希望する

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 16:01:06
  188. >178
    週刊キム曜日ですら「安保継続派」が上回ってるのか(w

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 16:03:50
  189. >>本末転倒レベルだろうと、基地なくしたいんじゃないのかよと。
    いや、沖縄の基地問題ってのは米軍追い出す為の方便で人民解放軍進駐が連中の目的だろ。
    米兵の犯罪を糾弾する連中が北朝鮮の日本人拉致には知らん顔を決め込むのと同じ。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 16:11:21
  190. そもそも反日感情の強い中国人の民主国家なんて脅威でしかなかろう
    共産党に手綱を任せてコントロールさせていたほうがマシ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 16:12:10
  191. >>166は「世論調査」で>>178は「アンケート」だな
    週刊金曜日のスタンスが不偏不党の政治的中立を保ってるなら参考の余地も有るだろうけど

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 16:13:14
  192. >>190
    共産党が手綱を取って、内部への不満を外部に転嫁させるために反日やらせてるのに何を言ってるんだ君は

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 16:16:34
  193. たしかに>>38あたりからやり直すのがいいかも

    シナリオAとBどっちが正しいかではなくて、Aの蓋然性が高くてもBを仮定して
    もしそうなったらどうするかは、考える能力持ったらいんじゃないのかなーと
    知日派の専門家としては考えてるよってな感じですかね。

    どっちが正しいとか誰が間違ってるとかじゃなくて。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 16:19:06
  194. >>190
    ナイ氏は米国の利益を最大にする方法を考える米国人。それと中国の民主化は確かに
    徐々に進んでいますからこのまま50年したらどうなってるか分からない。
    米国人というのは米国で生まれた人ですからその将来の中国に味方する中国系米国人も当然
    含みますね。これも増えこそすれ減ることはないかも。そうすると民主化して軍事にも
    十分予算を割いている国家の間にはさまった日本どうなるの?日米同盟維持してればいいという
    話でもないよねという。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 16:26:18
  195. 50年後は中国が覇権国家
    その頃には在日米軍なんていないだろう

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 16:27:42
  196. >195

    バブル崩壊していなければね。
    あと内戦になってもアウトだね。
    それに50年後ならインドが台頭している頃だよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 16:31:48
  197. >194

    ロシア-日本-ベトナム-インドで同盟を組めば中国の外洋進出を抑え込む事が出来る。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 16:33:17
  198. で、ジョセフ・ナイが「海兵隊は抑止力だぜ!」と言ってる事に反論する奴は居ないの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 16:34:49
  199. >>197
    アメリカはどう動く

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 16:36:23
  200. >198
    いないから脱線しまくり


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 16:36:57
  201. あのさー、ジョセフ・ナイが50年後って言ってるのは「そんな先の事は分からないから、今考えても無駄だよ」って言ってる意味なのが分からないのかな? だから「北朝鮮が崩壊し中国が民主化したら」っていう条件を付けてるんだよ。

    真剣に50年後を論じてる人はアホだと思う。自分達の50年前を思い出して「50年後はこうなっている」と予測出来た人が居ないように、今から50年後を論じても何ら無意味だよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 16:40:18
  202. >>194
    >そうすると民主化して軍事にも
    >十分予算を割いている国家の間にはさまった日本どうなるの?
    その時は日米中で緊密な同盟が組まれるだけでしょ。

    >>198
    いるわけないでしょ。抑止力なのは「事実」なのだから。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 16:43:17
  203. >>200
    あまりいない。というか50年後はわからんと言うだけで抑止力に反論していると思っちゃう人がまぜっかえしてないか。50年なんて1世代分だよ、あっという間だ。
    そのときになってから、50年前に考えなかったやつらが悪いとかなんとか内輪で論争してたら
    国滅びますよーという話じゃないか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 16:44:12
  204. >>202
    じゃあ現在は日露で緊密な同盟ができてなきゃおかしい、その論理でいくと。
    現実はむしろ逆では。もちろん努力すればそうなるかもしれない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 16:48:18
  205. >>186
    回答数が400未満じゃ、信頼度95%で標準誤差±5%以上あるんじゃ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 16:56:24
  206. >>203
    >50年なんて1世代分だよ
    でも、1960年に現在の社会情勢を予言できた人はいないわけで。

    >>204
    米露の関係は日米ほど緊密には見えないけど。
    つーか仮に現在の日露間で紛争が起きたら米国は日本側に立つでしょ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 17:07:33
  207. >>206
    ここでは結論でているけど、海兵隊はどういう役割のためにいるのか、ってことも論じられない、ちょっと何か言っただけで米国の機嫌を損ねたんじゃないかって記事がマスコミにバンバンでる
    状況のままでいいとは思えない。60年代に現状に対応しろとは言わないが、冷戦終わったら
    日ロ間の領土問題など細かなトラブルは自力で解決できなきゃ永遠に解決しない状況になるって
    ことは十分に予測できたのでは。

    たしかにすぐに日本がめちゃくちゃになって滅びることはないけど、中国は先を見てインド包囲網
    を構築してるしアフリカ大陸への進出もしている。危機感は持ちすぎることは、ないかと。

    そもそも学者の意見ってのがもっと出てこないと...基地に反対とか賛成とかここの人は興味なくても結局そんな次元の論争になるというのがなぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 17:13:05
  208. 学者っているのけ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 17:21:29
  209. 世間様への愚痴を、他人様のブログのコメ欄に書き込むのっていかがなものか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 17:39:14
  210. >>205
    >回答数が400未満じゃ、信頼度95%で標準誤差±5%以上あるんじゃ?
    それは無作為抽出した調査の場合の統計的信頼性であって、アンケートだから信頼性云々以前の問題
    どこぞのアイドル「投票」と同じでやろうと思えば一人いくらでも票が入れられるので、それを基に世論がどうこう論じようとしたら鼻で笑われるレベル

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 17:41:43
  211. 資金の提供も大変重要な貢献です。

    カルザイ大統領:日本は優先的にうちの鉱物を掘ってもいいよ

    Japan Has 'Priority' On Rights To Mine Afghanistan Mineral Deposits, Says Hamid Karzai
    http://www.huffingtonpost.com/2010/06/20/japan-has-priority-on-rig_n_618545.html

    He Pointed to Japan's status as Afghanistan's second-biggest donor, and reasoned that Japan should
    enjoy special access to Afghan resources with estimated values that range from $1-3 trillion dollars.
    日本は世界第二のアフガニスタン資金援助国なので、日本はアフガニスタンの資源への特別アクセを享受すべき。

    http://i.huffpost.com/gen/176412/thumbs/r-HAMID-huge.jpg

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 18:04:21
  212. 50年後を論じるのはアホとか言ってるバカは国連の将来推計人口ぐらい見とけ。
    http://www.stat.go.jp/data/sekai/02.htm

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 18:12:21
  213. 週刊金曜の読者アンケートなんぞが統計のソースとして信頼できるわけないだろjk

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 18:15:00
  214. >>213
    いや、その信頼できないソースですら肯定派が多いって事がポイントなんじゃね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 18:26:25
  215. >>212
    >50年後を論じるのはアホとか言ってるバカは国連の将来推計人口ぐらい見とけ。
    見たけどそれの何がどうした?
    国連が数十年後の人口を予測してるから50年後の政治状況を論じる事に意味があるって言いたいの?

    数十年前の予想では「自動車は空を飛んでる」何て予想もあったけど今はどうだ?
    50年どころか20年前ですら携帯電話の異常な進化を予測した奴がいたか?
    鬼が笑うどころか呼吸困難で命を落とすレベルだなw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 18:52:09
  216. 同盟の代価って、素晴らしいね!

    【もう一つの日米密約】米兵の犯罪をできるだけ立件しないという密約もあった! 2010/4/15 共同通信
    http://www.47news.jp/47topics/e/159044.php


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 19:00:26
  217. >>212
    そのデータでソ連崩壊、天安門事件、日本のバブル景気、9.11同時多発テロを予測できたんなら凄いけどねえ…。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 19:03:57
  218. >216
    古い密約を掘り起こしても無駄だろ。核密約が暴かれた時の世論調査の反応の鈍さは覚えてるか?お前の希望通りに世論は反応しないよw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 19:07:53
  219. ナイがリベラリズムの大親分ってことを国内の自称"リベラル"はわかってるんだろうか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 19:10:42
  220. >>206
    >ちょっと何か言っただけで米国の機嫌を損ねたんじゃないかって記事がマスコミにバンバンでる
    そんなマスコミいたっけ?
    むしろ最近のマスコミは米軍を敵視してないか。

    >冷戦終わったら日ロ間の領土問題など細かなトラブルは自力で解決できなきゃ
    >永遠に解決しない状況になるってことは十分に予測できたのでは。
    いや、さすがに冷戦中にソ連崩壊を予測するのは無理。あの頃の近未来予想は「米ソの対立がこのまま続く」だった。

    >危機感は持ちすぎることは、ないかと。
    あなたの考える危機感というのは何?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 19:16:58
  221. そういえば50年前はアメリカと軍事同盟を結べば日本は戦争に巻き込めれると多くの若者が本気で心配して国会を大勢の学生が取り囲んだね。みんな左翼に騙されたんだが。
    30年前は社会主義や共産主義が驚くほど暴力的であっけなく崩壊するものだとは思わなかったし。
    未来なんてあるていど予測はできるけど想像もつかないことが起きる可能性だってかなり高いよ。

    Posted by 90式改 at 2010年06月20日 19:25:11
  222. なぁにこれ、鳩山信者な民主党ルーピーズはコメント欄でも主張をループさせる事しか出来なかったの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 19:29:51
  223. >>221
    共産主義の次に倒壊するのは民主主義である

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 19:38:32
  224. >>221
    米国の侵略戦争に巻き込まれなかったのは平和憲法のおかげ
    その平和憲法を今日まで守り通せたのは50年前の学生の意志が今日まで受け継がれてきたからだ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 19:40:52
  225. 50年後を予測する必要があるのは年金問題とかなら切実だけど、脱線しすぎなので以下略

    4を問題視したい人へですが
    首相なんて100年たっても1000年たっても批判されるものです(当時は首相ではなくて国王とか皇帝とか呼ばれましたが)批判の内容が正しいかどうかを問題視してください

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 19:51:42
  226. >>224
    釣り針でかすぎるな。おい。
    平和憲法がそんなに効力あるんなら、九条信者の権化とも言うべきピースボートが、何で海自に護衛頼むんだ?

    日本が戦争に出なかった?
    そりゃ単純だ。出向くだけの必然性がなく、何より冷戦期に日本に求められていたのは、「安定した後方支援基地」という役割だ。
    無論、朝鮮戦争で半島が落ちていれば、「確実」に役割は変化していただろうがね。

    ついでに言えば、護憲の連中は、憲法を「不磨の大典」扱いするのはいい加減やめとけ。
    憲法の中には「改憲」の項目あるのに、「絶対変更するな。議論すら許さん」って、思考硬直以外の何者でもないわ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 19:56:35
  227. >>223
    民主主義はもはや崩壊寸前である
    共産主義は常に民主主義の一歩先を歩んでいる

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 19:58:55
  228. >>224
    >米国の侵略戦争に巻き込まれなかったのは平和憲法のおかげ
    どの戦争が「米国の侵略戦争」だかよくわからないが
    #朝鮮戦争
    #ベトナム戦争
    日本から出撃してるよな。
    #湾岸戦争
    #イラク戦争
    直接出撃はしてないが、米国の兵站線は日本抜きだと維持できないよな。
    つまり、上記4例は「米国の侵略戦争」ではないということでFAだな。


    Posted by うみ at 2010年06月20日 20:05:17
  229. 民主主義の現状

    「共産主義の野郎は肺癌で死んだが、俺はまだ胃癌だから死なない!」

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 20:06:36
  230. 中国の民主化が進んで米中安保が組まれれば
    日米安保の優先度は下がるよ
    ついでに米露安保も組まれればさらに下がるかもね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 20:12:06
  231. >>230

    米中ロが手を組まざるを得なくなる状況って…
    日本が誰も手を付けられないような世界最強の脅威と化した場合しか考えられない。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 20:20:18
  232. >>231
    >日本が誰も手を付けられないような世界最強の脅威と化した場合

    これが真っ先に思い浮かんだ。

    ・・・メタ○ギア量産。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 20:40:56
  233. >>231
    >日本が誰も手を付けられないような世界最強の脅威と化した場合
    平成ゴジラのキングギドラだな。
    日本が強力になりすぎて手が付けられないので、強くなる前の日本を滅ぼそうとしてたな

    Posted by うみ at 2010年06月20日 20:41:45
  234. >>230
    凄い同盟ですね
    相手は誰だ?インドか?EUか?w

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 20:43:40
  235. >>228
    ベトナム戦争とイラク戦争は間違いなくアメリカの侵略であろう
    それにもろに巻き込まれなかったのだから効果は絶大である

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 20:44:57
  236. >>235
    まあ、なにをもって「侵略」とするのかは認識の相違だからいいが、
    >それにもろに巻き込まれなかった
    「平和憲法」とやらのもと、明確に「関与」してますが、それはいいのかとw

    Posted by うみ at 2010年06月20日 20:49:55
  237. >>230
    目的が良くわからない同盟だな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 20:50:36
  238. >>236
    日本が平和だったんだからOKで、外国人が何人死のうが知ったこっちゃねぇんじゃねぇの?www

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 20:52:31
  239. >>236
    平和憲法がなかったらどごまで巻き込まれていたかわからない
    若者が徴兵されて米兵の盾にされていたかも
    9条という口実があってよかった

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 20:53:44
  240. >>239
    その通り。
    9条は「口実」に過ぎない。
    日本が関わりたくなかったから関わらなかっただけ。
    9条が無ければ別の口実を使うだけの事。
    だから関わるべきだと思った事案(インド洋派遣等)については9条があろうと関わっている。

    9条がいかに有名無実の存在であるかの証左だよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 20:59:51
  241. >>239
    えーなに、こんな時代遅れの雑魚しか突撃して来ないわけ? 民主党ルーピーズ弱ェェェ!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 21:02:06
  242. >>240
    外交カードというやつですよ
    あとは国民が武力に頼らぬ政治家を選べばよい

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 21:04:19
  243. >>242
    それで日本が制裁されたらお笑いだなwwww

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 21:08:19
  244. >>239
    >若者が徴兵されて米兵の盾にされていたかも
    おかしいな、「平和憲法」がない米国の同盟国の中で一ヶ国もそのような事例はないんですけど。
    「平和憲法」関係ないじゃないのさ
    >>240
    >日本が関わりたくなかったから関わらなかっただけ。
    いや、関わってるからさあ


    Posted by うみ at 2010年06月20日 21:12:21
  245. >>230
    >中国の民主化が進んで米中安保が組まれれば
    中国に米軍基地が設けられて、中国の暴走が掣肘されるだろうね。
    ああ沖縄の海兵隊が中国に移って、日本には後方支援部隊の基地のみ残る、とかなるかも。
    そうしたら沖縄の人も嬉しいよね。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 21:13:29
  246. >>231
    吉田親司氏の「真世界大戦」シリーズですね
    あ、宇宙人の来襲かソレスタルビーイングの武力介入かも

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 21:16:26
  247. 日本がちゃんとした軍事力さえ持つことが
    できれば、海兵隊の必要性は・・・
    と妄想したけど、中国との経済格差とか考えたら、
    いくら背伸びしても無理だな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 21:18:07
  248. >>247
    その「ちゃんとした軍事力」というのを持つのにいくら掛かると?
    それを米軍でなく日本が持たなければならない理由は?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 21:23:32
  249. >>247
    日本が「ちゃんとした軍事力」をもっているのなら、
    日本の「ちゃんとした軍事力」と米海兵隊が組めばもっといいんじゃないんですか?

    Posted by うみ at 2010年06月20日 21:29:20
  250. というか日本が北京やワシントンを直接占領出来るわけないから
    「ちゃんとした軍事力」とやらをを持とうとしたら最終的には
    相手の指導層を直接狙える核武装が必要になるんじゃないのかいな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 21:36:31
  251. そもそも「ちゃんとした軍事力」を定義せんと話にならなくねぇか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 21:46:44
  252. つまり日本は核武装をすべきだと

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 21:54:07
  253. >>4に腹が立った、という理由だけでここまでコメントが伸びるのも面白い話だなw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 21:56:26
  254. 50年後の未来って「予測」するだけじゃなくて、積極的に自分に都合のいい方向に作り上げるもんだよな。
    今のところ経済力の向上は軍事力の強化を呼び込む破目になったんだから、それ以外の方法で民主化・穏健化を進める方法が示されないと努力もせずに願望を唱えてるだけ。

    その前に「穏健」と「大国」が中国において同居できる要素なのかすら疑問だが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 21:56:26
  255. >>251
    それが正しいのだが、どうせここで結論でるわけ無いし
    >>254
    「民主化」と「穏健」も同居できない気がするな。


    Posted by うみ at 2010年06月20日 21:58:24
  256. >>253
    本来のリベラルな考え方ってものの力かなぁ?
    とはいいつつナイ氏の一番の持論については、あんまりコメには出てないが

    このエントリ的には海兵隊論議についての追加情報くらいの扱いだからしゃあないが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 22:18:38
  257. >>242
    とりあえず、君が抑止力という概念について全く理解できていない事は理解したわ。

    しかし「仕分け人」といい「自分に理解できないもの=不要」と短絡的に片付けることが、如何に硬直的な思考であるのかと言うことくらいは自覚できないものかねぇ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 22:20:37
  258. >>254
    たぶん直感的に好き嫌いで決まる方向性と、それは置いておいて状況を観察して論理的に
    組み立てて決まる方向性にずれがあると、ものすごい議論になる。
    軍事力ってのがそもそも何なのか定義が必要だ、って意見はすごくリベラル。

    そして本当に長期的に国力、軍事力を維持できるのはそういう考え方の出来る人が
    ちゃんと意見を述べる環境がある国。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 22:27:21
  259. >>256
    単純に4の正論を認めることができずに暴れてた者がいたから伸びただけでしょ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 22:29:30
  260. 民主化すると平和的になるかってのは分からんわな。
    何かが倒れて、例えば中国だったら共産党が倒れて米国が民主化した、
    ということなら少なくとも日米同盟という相手に対しては平和的にはなる。

    そううまくことが運ぶかは皆が言っているように、分からない。
    50年後のことなんか知るかというのもありだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 22:36:58
  261. >>260
    うむ
    たとえ中国が民主化したとしても、果たして平和的になるか?って言われるとちょっとなぁ
    そりゃ今よりマシだとは思うが、地理的利害関係は何も変わらないんだぜ?
    この辺ナイ氏の分析も、割と希望的観測入ってるかなぁと思う

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 22:42:38
  262. >>215
    >50年どころか20年前ですら携帯電話の異常な進化を予測した奴がいたか?

    田中角栄。
    今月の新潮見れ。25年以上前に予測してる。

    ぶっちゃけ昔の情報通信学会や電電公社の技報見るとそれ系の予想は結構出てたのを思い出すな。ムーアの法則と絡めたりなんかして。第一世代はあったしね。今大学辞めたから簡単にアクセスできんけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 22:44:15
  263. ●「北朝鮮がなくなり、中国が民主化して友好的な国家となった場合、在日米軍の必要性は減じる

    あるいは、台湾が中国に併呑され、韓国が北朝鮮の支配下になり、
    日本が社会主義国家となり、アメリカが守るべき自由も民主主義もアジアから失われた場合、
    在日米軍の必要はなくなりますな。

    Posted by ライムグリーン at 2010年06月20日 22:44:48
  264. >数十年前の予想では「自動車は空を飛んでる」何て予想もあったけど今はどうだ?

    1960年代に道路公団が高速道路の計画を立てたのがその頃。当時は5000km位だったか。
    つまり、空を飛んでるなんて実務家は相手にしなかったし、少なくとも延長5000kmは優に突破した。
    そんでもって今の計画の大元はバブル時代、つまり20年前のものだぞ。細かい修正は入ったり、事業主体が地方に移管されたのもあるが、基本は大体合ってる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 22:48:33
  265. >>261
    米国の思うように米国が民主化するというところがポイントかと。
    いまの中国の若い人で特に保守的な考えの人は反米でしょう。現在の日本と逆なのが面白い。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 22:49:30
  266. つーか、単純な技術論(携帯電話や空飛ぶ車)を、相手がいる国際情勢と同列で語るってどうよ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 22:52:11
  267.  仮に中台問題、朝鮮半島問題が解決したとしても在日米軍って日本を押さえつけておくって言う側面があるんだから、
    在日米軍の撤退ってありえないんじゃない?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 22:55:28
  268. >>262
    えっ!若者を中心とした携帯メールでのやりとりなんかも角栄は予測してるの?
    本当ならすげえ。明日にでも新潮読んでみるか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 22:55:53
  269. >267

    今時、瓶の蓋理論は無ェよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 22:58:36
  270. 角栄がどうかは知らないがモールスの時代でもモバイル通信っちゃあモバイル通信だからねぇ?インターネットは皆知ってると思うが70年代に基礎はできてる。国防総省のDARPAのプロジェクトで原型のARPANETできたの60年代。これは本当に脱線だな(笑

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 23:01:43
  271. >>268
    新潮は読んでないけど、貴方の理論だとパソコンの普及を予言した人は、mixiやblogの存在も予言できなきゃイケナイって理論になるがいいんか?

    いや、正確に言えば貴方が「こう思った事」を正確に予測出来ないとダメだな

    ・・・なんつーか、それって予測じゃなく預言だな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 23:03:07

  272. >>263 アジア民主主義の要である日本が社会主義化する事は、米国の国益に重大な影響を与える。かつてベトナムでやったように、日本に対してもアメリカは全力で阻止しようとするだろう。ベトナムは戦争になったが、日本の社会主義化を阻止するのに戦争は不要。日本国内の政治工作だけで十分であり、かつ他国(中国など)はほとんど介入の余地が無いから、ベトナムの場合よりはるかに容易に実現出来る。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 23:05:50
  273. >>269
    自分で書き込んでてありえないのはわかるんだけど、
    アメリカが中国やらロシアにどうやって日米同盟を説明してるのか気になったんです

    ロシアがミストラル買ったときの口実?もあるし


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 23:14:53
  274. >>273
    「少なくとも俺らが手握ってる間は太平洋は波静かだぜ?おまいらだって野望はともかく今日明日の話なら間違いなくその方がいいだろ?うん?」

    こんな感じで。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 23:41:21
  275. >>北朝鮮がなくなり、中国が民主化して友好的な国家となった場合、在日米軍の必要性は減じる

    在日米軍を撤退させたいってひとたちは北朝鮮や中国を自力で征服すればいいと思うの。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月20日 23:54:32
  276. >>275

    こんどはその人たちがアメリカの脅威になるんじゃねw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月21日 00:08:16
  277. >>274
    そんなこと言ったら逆に撤退できなくなっちゃうよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月21日 00:08:23
  278. >>276
    そこで無防備国家宣言ですよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月21日 00:35:19
  279. >、「50年後を想像することはきわめて難しいが、
    >北朝鮮がなくなり、中国が民主化して友好的な国家となった場合、
    >在日米軍の必要性は減じる」

    ナイ教授の言を逆に引き写して考えれば、在日米軍の必要性が減じるのは、
    北朝鮮は消滅、中国は友好的民主国家になるのが条件、となり、それはつまり「予測可能な未来にそんなことは起こり得ない」と言いたいのでは?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月21日 01:16:30
  280. >>278
    そして征服された中国北朝鮮はめでたく反乱独立を達成するんですねわかります

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月21日 01:23:04
  281. >>279
    もっとシンプルに、
    「北朝鮮がなくなり、中国が民主化して友好的な国家とならない限り(在日米軍は)必要」
    って事でしょ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月21日 01:33:20
  282. >>271
    >貴方の理論だとパソコンの普及を予言した人は、mixiやblogの存在も予言できなきゃイケナイって理論になるがいいんか?
    発端の215氏の書いているのが携帯電話の「普及」じゃなく「異常な進化」なのだから、メール文化も予言できてなきゃ駄目でしょう。
    「将来、携帯電話はこれくらい普及します」なら(それはそれですごいことだが)難しいことではない。
    でもそれでは将来を予言しているとはいえない。

    >いや、正確に言えば貴方が「こう思った事」を正確に予測出来ないとダメだな
    メール文化も、あなたの挙げたmixiやblogも、私が「こう思った」ことではなく現実に現在存在するものですが。
    将来の現実を正確に予測するのは難しい(というか正確に予測するのは不可能)という話なのだから、だれだれが思ったとかは関係ない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月21日 01:45:29
  283. 同じ毎日新聞6月19日の一面にはさ、
    「普天間の三十数機のヘリコプターは度々、イラクやアフガニスタンに出撃。海外演習にも出掛ける。宜野湾市によると、今年2〜3月、ヘリは2機しかいなかった。抑止力と言われながら、時に沖縄にいない現実がある」

    とあるじゃん。台湾の防衛に海兵隊がいるんじゃなかったの?ヘリが2機しかいなくて、どうやって斬首作戦に対応するのさ?ww

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月21日 01:48:39
  284. >>283
    まずは過去の記事のコメント欄読んでこい、話はそれからだ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月21日 01:53:54
  285. つか、ナイもはっきり言ってるじゃん。海外に派遣されてても日本で訓練してることに意味があるって。ちなみに厳密に言えば、ナイは日本防衛にとって意味があるって言っていて台湾のことはあえて言ってないけど、同じ事でしょ。要するに「プレゼンス」の問題だよ。米国海兵隊駐留基地の目と鼻の先で中国が事を起こせるかどうかって事。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月21日 02:09:31
  286. へぇ、三十数機のヘリの行き先がコメントに書いてあんのか?何処に書いてんだって?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月21日 02:14:06
  287. >284

    スーザンLシャークだったか、人民解放軍が力をつければわかんね、みたいな事を書いてなかったか?

    Posted by 283 at 2010年06月21日 02:19:25
  288. >同じ毎日新聞6月19日の一面にはさ、
    >スーザンLシャークだったか
    web上にソース無いの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月21日 02:29:44
  289. スーザンLシャークがどこで何を(人民解放軍が力をつければどうなるか)言ったのか書かなきゃわけわからん。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月21日 02:32:43
  290. 某掲示板より
    Homefront、日本、北朝鮮同盟

    http://www.gametrailers.com/video/e3-2010-homefront/101159
    このゲームの世界が凄い。
    北朝鮮が韓国を制覇して、日本と同盟を組んで東南アジアに侵攻し、サンフランシスコに上陸するそうです。
    たかがゲームかも知れないが日本ってそんなに敵視されてるのか?
    信用されてないのか?
    米中による日本攻撃という方がメリケンには受けがいいのかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月21日 02:33:43
  291. >>290
    TWENTY FOURって米国の人気ドラマ知ってっか?主人公のジャック・バウアーが中国に拉致され拷問され一年間強制収容所に入れられるわ、主人公の恋人が中国に拉致され拷問されるわ、凄い内容。米中による日本攻撃?よっぽどカルトでマイナーなネタだろw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月21日 02:39:09
  292. >>282
    未来予測に関しては後世の人の読み取り方次第
    な所がある。
    携帯の異常な進化だって、
    コンピュータの小型化と
    大規模なネットワークの普及
    という予測である程度の部分は予測を当ててるとも言える。

    結局大まかな予測はできるが細かい予測は不可能というのが妥当な線になるのかな。
    50年後だと相当荒い予想しかできないんじゃないかな。
    それでも、米軍駐留の必要性がなくなるという予測は外れると思うが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月21日 02:44:44
  293. なんだよ何処かのコメント読めって言いながら何処のコメント読めばいいのか出せないのかよ
    まぁ無いもんは出せんわなww

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月21日 02:49:31
  294. だからナイがわざわざ答えてくれてるじゃん。海外で任務遂行することがあっても日本で訓練する事に意味があるって。そりゃ台湾に何かある兆候があれば張り付いているだろうさ。今回たまたまそうじゃなかっただけで。同じ紙面に書いてあるなら、当然、毎日新聞は海外任務の話を持ち出し、それに対してナイはこう答えたわけでしょ?つまりそれ(駐留しそこで訓練してること)がプレゼンスであり抑止力だよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月21日 02:57:33
  295. ちゃうで。283で書いたのは19日一面で、ナイさんの記事は20日の3面な。

    兆候があって張り付くなら、普段はグアムで張り付く時は空母で近く迄行けばいい話だろ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月21日 03:15:42
  296. おいおい都合が悪くなるとダンマリかよww

    当のJSFが沖縄の海兵隊の一番の目的は台湾防衛ですって書いてるじゃん。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月21日 03:55:50
  297. >295氏
    >兆候があって張り付くなら、普段はグアムで張り付く時は空母で近く迄行けばいい話だろ?

    横レスですが。
    空母(強襲揚陸艦だとなおさら)足が遅いのでは?
    ヘリコプターでグアムから普天間を中継して台湾に移動するのと、グアムから船で台湾沖まで移動するのでは大分所要時間に差があるのではないかと。
    それにプレゼンスの問題がありますよね?
    もし在日米軍(基地)の存在が台湾有事の牽制になりうるとすれば、危機の発生自体を未然に防いでくれていることになります。
    また在日米軍の存在は、日本有事の際に米軍が(口約束ではなく本当に)日本と共に戦ってくれる可能性を高めてくれています。
    基地問題について考える場合、ただ有事の際に戦場に到着出来れば良いと言うものでは無く、基地の存在が周辺に及ぼしている様々な影響を含めて考えなければならないのではないでしょうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月21日 04:31:27
  298. 295(296?)氏

    297です。
    この後、寝ますので仮にレスを頂いたとしても、回答は本日の夜間になると思います。
    悪しからずご了承下さい。
    「おいおい都合が悪くなるとダンマリかよww」と書いておられますので、一応お断りしておきます。

    Posted by 297 at 2010年06月21日 04:37:34
  299. >>292
    肩下げ自動車電話を予想したぐらいでは「携帯電話の『異常な進化』」を予想したことにはならんということだよ。

    「コンピュータの小型化と大規模なネットワークの普及」が異様に小型で高性能な携帯電話として結実するということを予想するのは「コンピュータの小型化と大規模なネットワークの普及」を予測するよりも遙かに難しい。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月21日 05:05:39
  300. 横レスになるが、利便性追求したら小さくなるよ。大きくなるという予測するほうが難しくないかなー。携帯電話はここ最近の進歩早かった分野だから特別扱いする感覚も分からないでもないけども。>>299

    映画に出てくる通信機なんてもっと小さくて高性能だよね。50年前のコンピュータ科学者の予想でもっとも外れたのは人工知能分野がこんなにも長期間まったく進歩しない、ってことかも。

    おそろしいのは例えばこれだけ現在世の中変えてるインターネットの根幹となる発想は50年前の研究所ではあって、その時点ですでにそこにむかってリソース投下しているということじゃないかと。コンピュータが一般に普及するかどうかは分からないが、当面軍事なりに使っている環境が整ったら個々に通信できる仕組みは必要だろうという。

    今日明日の指揮を具体的に執る立場と、まっさらにして条件分岐をいろいろ変えてみて
    検討する知恵みたいなものを鍛える立場は、まぁ違うから、とくに後者の学者が未来の仮定の
    話をしている場合に、それがたぶん起きるとするのが正しいのか正しくないのかって
    結論出そうとして争ってもしょうがない。

    こうなったらどうする?ああなったら?ということを誰が考えるのか、それは米だけに
    任せるのも良いけど、日本も考えて意見を言ってくれれば、それは聞くと言っている。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月21日 06:53:50
  301. >>283
    >宜野湾市によると、今年2〜3月、ヘリは2機しかいなかった。抑止力と言われながら、時に沖縄にいない現実がある」
    >台湾の防衛に海兵隊がいるんじゃなかったの?ヘリが2機しかいなくて、どうやって斬首作戦に対応するのさ?

    岩国基地の海兵隊CH-53D重輸送ヘリコプター部隊が直ぐに穴埋めに来ている筈だが?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月21日 07:26:47
  302. >>296
    >おいおい都合が悪くなるとダンマリかよww

    月曜日の午前4時なんて人が居ない時間帯に何勝手に勝利宣言してるんだお前、アホか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月21日 07:28:42
  303. 100年予想という早川書房の本では日本はトルコと同盟を締結してアメリカと戦争するんだそうです。まぁNewsweek日本版ではアメリカ人記者がアメリカとの安保破棄を進める記事を昔掲載していたし、それに協力した記者が編集長になって岩上さんと一緒になってトクだね!のコメンテータになっているし、太田総理に出ているし、 沖縄海兵隊不要論が論破されても他山の大石のブログのコメント欄で勝手に勝利宣言すると思いますけど…。過去にそういう人いましたから…。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月21日 08:58:12
  304. >189
    あくまで個人的な私見にござるが、「そんなに頭が良いとは思えない」
    なにがしかの一物を抱えた「頭のいい人」が嘘をつくならもっと色々巧妙に「絡めてくる」だろうと。
    モノゴトの問題に対する前提条件を自分の都合が良いように設定しているだけであって
    中国や北朝鮮は友好的で良心的な国でないと困るのである、自分の主張的に。
    まぁ、根拠が不十分、という事で突っ返されても仕方がないのだが―――

    >221
    「平和憲法」なんてぶっちゃけ言いだしっぺ(学者とか文化人とか)の誰もが信じてないだろうと
    「あんなもの欧米と手ェ組んでるから言ってるのであってソ連と手ェ組んだら即重武装よ」
    なんて宣わったガクシャが居るのをみるとそんな文言本気で信じてオツカレチャーン!としか
    書いてて何かもうリボルビングバンカー全弾鼻っ柱とっついてやりてぇ気分になってくる。

    (ボソリ)
    色んな事に対して「何そんなユートピアなドリーム見てんだよ」とボソボソ
    結局そういうユートピアなんて「嘘に嘘を積み重ねることでしか楽園を維持できなかった」訳だし。

    Posted by 名無し杭打ち機道見習い at 2010年06月21日 11:51:00
  305. ジョゼフ・ナイって名前を見ると、脳内で勝手にジョゼ船井って変換されて日仏ハーフの美少女像が浮かんでくる・・・
    疲れてるんだろうか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月21日 12:46:07
  306. >>301
    手薄になるところには代わりの部隊を置く
    まあ当然っちゃ当然ですよね
    これ見たとき自分も「これ大丈夫なのか?」って思いましたけど
    よくよく考えたら、これ言ってるの市のヘリの出入りを監視している課で、米軍の資料でも発表でもないんですよね。
    ただの一地方役場が米軍の動きをすべて把握できるわけがない。
    それこそ目の前の部隊のヘリが何機出てった入ってきたぐらいが関の山でしょう。

    >>283
    大新聞をソースに1人特攻してきた勇気は称賛に値しますが
    本当に2機しかいなかったという米軍の資料でも引っ張ってこない限り無意味ですよ。
    残念でしたね。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月21日 13:17:06
  307. >>305
    モルダー、あなた憑かれてるのよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月21日 13:26:38
  308. 遅レスですが>9へ。他の点は皆さんがやっているので違う点を。

    >主もツイッターで触れていましたが、
    露中韓領土問題や歴史感情などで、
    反日同盟のような関係を築く可能性は高まっている様に思えます。
    露はEUやアメリカとも関係を改善していますし、
    中国ともそこそこうまくやっている。
    そこで北方領土の領有権を主張する、
    比較的叩きやすい日本に設定する事は十分ありえると思います。
    アメリカも中国、ロシアとはもめたくないでしょうから、ロシア中国と対立関係が激しくなる日本に肩入れする可能性はより低くなっていくでしょうし、それが中ロの対日強硬論をより加速させるかもしれません。

    中ロが同盟結ぶ?いやあなた中ロの間の火種は北方領土どころじゃないよ。ロシアは中国の兵器の無断複製に怒っているし、冷戦時代には領土紛争でドンパチやったんだよ。少なくともロシアにとっては日本より中国のほうがよほど危険な仮想敵国だよ?ロシアは中国と敵対しているインド、ベトナムに武器輸出や軍事技術協力を積極的にやっているんだよ?知らないの?
    中韓も相互の国民感情はかなり悪いよ。朝鮮戦争で中国に介入された恨みや、孔子が韓国人だなんていう話もあるしね。

    >>122
    >で、いまさら鳩山叩く必要ある?

    さてここの鳩山を入れ替えてみよう。

    >で、いまさら(阪神大震災で無能をさらした)村山叩く必要ある?
    >で、いまさら(三国同盟を結んだ)近衛叩く必要ある?
    >で、いまさら(日米開戦をやった)東条叩く必要ある?

    首相とか大統領というのは結果で判断されるからね。>4みたいな感想も当然だと思うよ。ルーピーは自分だけ特別扱いでないと嫌みたいだけど。

    >224
    米国の侵略戦争に巻き込まれなかったのは平和憲法のおかげ

    …平和憲法を改正したドイツやイタリアはどうなんですか。

    Posted by 名無し岩手県民 at 2010年06月21日 17:58:14
  309. 「で、いまさらヒトラー叩く必要ある?」

    と書き換えれば、答えは出ているじゃないか。
    成果は本人の死後にも称えられる。
    愚行は歴史がある限り、連綿と謗られる。

    ただそれは事実を当世の人間がどう扱うかというだけの話であり、歴史ごとの場面による評価や、当時の事情などとは別の話。
    ただし、鳩山に対する評価は「現在の人間が現在の基準で判断している」ので、ブレが少ないとも言える。

    そもそも鳩山を擁護したいなら、彼がどんなに素晴らしい成果を残したのかという事実を開示すれば済む話。
    鳩山を批判を止めたいからと、漠然と「鳩山批判はやめろ」と批判したって、鳩山が正当かどうかの証明にはならないどころか、信者乙と言われるだけ。そこに気付かないと。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月21日 18:23:09
  310. >大石で勝利宣言

    オブィエクトの連中を論破してやったぜーとか自慢してる奴がいたんで「それは凄いですね、どの記事で論破したのか教えてくれませんか」と皮肉で聞いたら誉められたのかと思ったのかあっさりどの記事か教えてくれて吹いた。
    とりあえず「記事を見たが論破された奴と反論できずに言い逃げした奴しかいないじゃないか」とバカにしておきましたが。

    なんですぐバレる嘘をつくんだろう……いや、彼の中ではあれが論破だったんだろうか。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月21日 18:31:06
  311. >308&309

    >>154
    >そのセリフを言っていいのはブログ主だけだ。

    では全体に向かって言います。
    「記事内容と関係の無い話はしないようにお願いします」
    要するに「脱線野郎は黙れ」って事です。

    Posted by JSF at 2010年06月20日 15:33:08

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月21日 20:23:51
  312. >311

    形勢が悪くなるとブログ主の言葉を悪用して相手を黙らせようって魂胆ですかw ブログ主は自分の言葉を錦の御旗にされるのを極端に嫌うから止めとけよ。以前にもそういう事があったろ? お前も怒られたいのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月21日 20:39:49
  313. >※同盟とはお互いにメリットが無ければ結ぶ意味がありません。「貴方には何も提供しないが困った時だけ助けてくれ」などという幼児的な要求は、国際社会どころか対人関係レベルでも対等なものとして通用しません。

    言われてみれば
    「駐留なき安保」論を強く支持してたり米軍イラネとか米軍は国外出ていけとか主張してたり沖縄で集会&デモやったり
    そういった連中って、自分は国に何も提供したくないけど国が自分に様々な助けをするのは当然と思ってるような連中ばかりのような気がする。
    生活保護貰いながら反政府活動やってる奴とか
    並の中小企業よりも国(地方自治体含む)からイイ給料貰ってる公務員のくせに国家否定の主張して政治活動までしてる奴とか
    あげくに職権を使って子供たちを洗脳している公務員教師までいたり。
    たしかに反抗期の中学生よりも幼児的な連中だわ。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月21日 21:50:30
  314. >>313
    そして、更にレベルが高い奴になると「アメリカは、いざとなったら日本を助けない」などと主張する始末w

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月21日 21:59:41
  315. >>314
    そいつらも
    「あんな情けない親なんか頼りにならねえよ!」
    と吠えてる反抗期の中二坊やと同じレベルだよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月21日 22:03:28
  316. 法改正して自衛隊で周辺諸国に対しての積極的有事対応と、日米安保に基いた米軍の即応再編が可能なように配慮した上であれば、在日米軍は要らない。

    例えば、↑みたいな意見なら「駐留なき安保」にも一定の価値はあるが、サヨの意見って↓みたいなのばかりだからなー。

    在日米軍はいらない。自衛隊もいらない。軍隊なんかなくても平和は維持できる。
    根拠?武器がなければ戦争にならないじゃない。
    侵略されたらどうする?そうならないように外交(r

    馬鹿かと。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月21日 22:48:44
  317. >>316
    >馬鹿かと。

    昨年の政権交代以降、そういう馬鹿が政府閣僚にゴロゴロ転がりこんでいる現状を考えると
    背筋が寒くなるものがあるよな。

    ちなみに最近こちらで秘書が話題になっているマオカラージャケットがトレードマークの某民主党参議院議員も、その馬鹿の一人。
    国会の質疑応答で、あのタモさんにすら一蹴されたレベルの人です。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月21日 23:14:05
  318. >312

    何か勘違いしておられる様ですね。
    私は皆さんの考えに同感です。
    鳩山前総理は批判に晒されて当然だと考えます。
    しかし、ブログ主であるJSF氏が、明確に止める様に意思表示した話題は慎むべきでしょう。
    そう思えばこそ、敢えてJSF氏の書込みを引用しました。
    因みに私の書き込みは、297,298,311です。
    どういう立ち位置かは大体ご理解頂けるのでは無いでしょうか?

    Posted by 311 at 2010年06月21日 23:21:39
  319. >316
    そーゆー真性さんはまだかわいい方だと思う。社民とかの支持率の推移を見れば大きく増えもしないが減りもしないから。

    逆に厄介なのが世論調査でここ最近の世論調査で「普天間基地の移設は辺野古沖で進めるべきか?」の質問に対してその場の雰囲気ではいと答えたりいいえと答えたりする人たちだと思う。
    実際この設問の結果はここ数週間でゆらゆらしてて数字が安定してない。

    本記事のナイ氏発言で「困難な時期だったが、学習の時期だった。」とあるが、これは「この騒動を機に日本国民は学習してほしい」が本音じゃないかと思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月21日 23:28:15
  320. >>319
    学習出来たらとっくに学習してると思うけどね
    海を隔ててるとはいえソ連と接しているという状況は本来そんなに安保についてのんびりできる地理的状況じゃないと思うの
    日本が太平洋のど真ん中にあれば別だけどさ


    つーか、中日新聞でも思いっきりゲーツ長官に防衛費がGDPの1%〜って文句言われてますな

    とは言え、大幅な増額って出来るかな
    財務省はアメリカに言われるとあっさり支出を認めるか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月22日 02:48:52
  321. >>309
    ヒトラーの悪政と度合いが違うとは言っても、鳩山が首相やめてまだ2週間もたってないのに、もう「で、いまさら鳩山叩く必要ある?ww」だもんな。いくらなんでも早すぎだろ。少なくとも普天間問題が決着するまでは批判されるのではないか?それを封じ込めようなど言論統制甚だしい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月22日 17:27:44
  322. >で、いまさら鳩山叩く必要ある?
    またぞろこんな事抜かしているわけだが。
    普天間問題 「ヘリ空母」に訓練移転案…鳩山前首相明かす
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100622-00000012-maip-pol
    もう辞めるんだから、黙ってりゃ良いのに。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月23日 01:27:51
  323. >>316
    左巻きの連中も日本が武装して無ければ戦争にならない、などと本当は思ってない。
    森嶋通夫が唱えた「白旗赤旗戦略」だの向坂逸郎が言ってた「社会主義になったらワルシャワ条約機構に入る」だの
    戦争を通じた日本の赤化をこの60年ずっと目論んできたのが日本のいわゆる「進歩派」

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月23日 02:17:24
  324. >>322
    首相の椅子から引きずり下ろされても、
    選挙前のこの大切な時期でも、
    最後まで民主党の支持率を下げることに腐心してくれるとは
    さすが歩く舌禍の鳩山さんや…

    そろそろ菅は鳩のことグーで殴ってもいいと思う

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月23日 03:38:22
  325. いつまで脱線し続けてんのここ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月23日 03:57:57
  326. 何でお前ら、ジョセフ・ナイの主張と無関係な話を続けてるんだ? いい加減に自重しろ。記事から激しく脱線している。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月23日 05:29:18
  327. 沖縄の海兵隊は日本のために駐留しているのですか?日本のため、というよりも台湾と韓国のため、という気がするのですが・・・だったら、恩恵を受ける台湾や韓国自体に沖縄駐留海兵隊を引き取ってもらえたらいいのに、などと素人の私は考えてしまいます。

    中国やロシアの海軍を容易に太平洋へ進出させない、という意味では、確かに沖縄は地政学的に価値を持っていると思います。でも、その目的のためなら海兵隊の駐留は必須ではないですよね?

    極論を言ってしまうと日本に駐留する米軍は、空軍と海軍だけでいいのではないでしょうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月23日 06:01:35
  328. >>327
    >素人の私は考えてしまいます。

    そうか。

    『ナイ氏は、「米軍地上部隊の日本駐留が拡大抑止に不可欠」と、海兵隊などの在日米軍が日本防衛に果たす意義を強調。』

    専門家のジョセフ・ナイ教授の意見はこうだから、君の主張は世間では相手にされない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月23日 06:15:45
  329. >>327
    カテゴリーの「普天間基地問題」を全て読んできてごらん。
    ゆっくり落ち着いて、しっかりよめばその疑問の答えは出てると思うよ
    それでもわからないなら、そのわからないとこを改めて聞いてみなよ。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月23日 06:16:34
  330. >>326
    その発言が誰を指してるのかは知らんけど
    駐留米軍に関係する話題なら
    口先三寸で日米同盟を引っかきまわした
    鳩山関連の話題もこのエントリーと無関係じゃないだろう。

    っつか鳩山批判はするな!とか言ってたキチガイが、>308とか>309の
    「鳩山を批判してもいい理由」に応答もせずに逃げた後、
    鳩山の話は関係ないからするな!なんて言う奴が現れても、
    民主信者のなりすましにしか見えねえよな。

    はやぶさの話題の前後からか?
    民主批判はするな! なんて奴が出てきたのは。
    いや、例のSOB秘書あたりか?


    Posted by ななしさん at 2010年06月23日 08:52:37
  331. >330

    >308 遅レスですが>9へ

    300近く遅れたレスに返答しなかったからって
    逃げたとか言うのか 酷いな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月23日 12:28:08
  332. よく考えてみたら
    このエントリー、ジョセフ・ナイ教授の話題って言っても、日米同盟がテーマなんだから
    政治の話になっても仕方ないよな。

    俺、ナイ教授の本なんて読んだ事無いしw

    >>331
    えっ

    Posted by ななしさん at 2010年06月23日 13:27:27
  333. んーとさ、ちょっと自分と違う説に対して不必要に攻撃的になってるのと
    できるだけ沿った形で、政治的内容については必要最小限、脱線になりうる形を取らない様にするべきだと思いますよ?
    拡大解釈すれば政治的内容は幾らでもエントリ内容に組み込みうることを考えると
    私は必要最小限の内容(例えばこのエントリの場合だとこの発言に言及した発言等)とするべきだと思いますよ。

    今回の場合鳩山氏の発言に対するエントリが出来たのだから、これからは尚更注意するべきだと思いますよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月23日 13:57:33
  334. >330
    >鳩山関連の話題もこのエントリーと無関係じゃないだろう

    ナイの主張に絡めない限り、無関係だ。君の主張を通すと脱線幅が大き過ぎる。鳩山に関するエントリは他にもあるのだから、鳩山の話がしたければ其処でやれ。此処ではジョセフ・ナイの話をしろ。出来なければ黙っているべきだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月23日 14:22:04
  335. >>334
    んー。
    ナイ教授の発言と鳩山がやった政策、かなり関連があると思うんだけどな。

    ナイ教授
    「米軍地上部隊の日本駐留が拡大抑止に不可欠」⇒在沖海兵隊は抑止力であり、国外への後退は有り得ない。

    鳩ぽっぽ
    「(米軍の)駐留無き安保を目指します。」
    (ただし、後に「在任中だけ封印」に転向)

    今回の取材も、鳩山民主がいろいろしでかしちゃったってのを念頭に、
    質問を考えていたんじゃないかな。


    Posted by ななしさん at 2010年06月23日 19:57:42
  336. >335
    >ナイ教授の発言と鳩山がやった政策、かなり関連があると思うんだけどな。

    二人を絡めて言うなら構わない。だが鳩山単独の批判は別の記事でやれ。邪魔でしか無い。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月23日 20:28:49
  337. 【以下禁止】
    ナイ教授の説は〜である。それはともかくとして鳩山は批判されるべきである。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月23日 20:32:44
  338. >335

    >(ただし、後に「在任中だけ封印」に転向)

    のソースどこにあんの?どういう理由でそうだと思ってんの?
    鳩山叩くのは良いけど、もうちょっと脳内ソースを減らしてくれないか


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月23日 20:42:57
  339. >336
    鳩山がやったことがナイ教授の言ってる事と
    真逆を行ってるって所があるだろう。

    だから鳩山単独批判ってのを、今回の件と
    切り離して考えるのってば、無意味な鳩山擁護にならないか?

    >57みたいに、民主党やら鳩山やらが批判されてるとイラっとすんの?

    >337
    ワロタw
    最近よく来る躁鬱気味の奴、
    どんな発言もそんな感じでしか
    受け取れてなさそうだなw

    >338
    えっ


    Posted by ななしさん at 2010年06月23日 20:55:07

  340. >で、いまさら鳩山叩く必要ある?

    >で、いまさら(阪神大震災で無能をさらした)村山叩く必要ある?
    >で、いまさら(三国同盟を結んだ)近衛叩く必要ある?
    > で、いまさら(日米開戦をやった)東条叩く必要ある?

    >「で、いまさらヒトラー叩く必要ある?」

    これらについて一度でも叩く必要性について説明できてないだろ。

    現行政権でないなら
    分析と再発防止ならともかく、叩くだけの脳しかないなら黙ってた方がいい

    脳内お花畑だのルーピーだの言ってなんか得すんの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月23日 21:06:54
  341. >>340
    米軍移設問題が片付いていない以上叩かれるのは仕方が無い、自民案をひっくり返してとんずらしたんだからな
    下手すりゃ普天間固定になって、また墜落事故があったりすれば延々と叩かれる。自民案なら墜落しても住民に被害が及ばない海上に移設なんだから

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月23日 22:06:47
  342. >>340
    スレを半万回くらい読み返してみるといいと思うよ。

    >>341
    あれ?
    デジャブ?


    Posted by ななしさん at 2010年06月23日 22:44:53
  343. >>338

    http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20100119-03-1201.html

    碌に記事も米も読んでないヤツが偉そうに脱線すんなよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月23日 22:55:35
  344. 以降、ジョセフ・ナイと無関係な事を発言した奴は出入り禁止な。此処はお前らの雑談の場じゃない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月23日 23:01:36
  345. 言いたい事はわかるが、出入り禁止かどうかを決めるのはブログ主じゃないか?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月24日 09:42:35
  346. グダグダと五月蠅い。もう黙ってろ。

    >>154
    >>そのセリフを言っていいのはブログ主だけだ。
    >
    >では全体に向かって言います。
    >
    >「記事内容と関係の無い話はしないようにお願いします」
    >
    >要するに「脱線野郎は黙れ」って事です。
    >
    >Posted by JSF at 2010年06月20日 15:33:08

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月24日 09:51:13
  347. 脱線を注意するのに反対する気はないし必要な事だと思ってるけど、だからと言ってブログ主でもないお客さんに過ぎない人間が勝手に出入り禁止を予告するのはさすがに違うだろうと言いたかったんだが……
    マナー違反を注意する為にマナー違反をしたら本末転倒でしょう?
    ブログ主のコメントをコピペする程度にとどめようよ、そこは。

    いや、知らないうちに出入り禁止を決める権限を全権委任されるんだったら全面的に謝罪するしかありませんが。



    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月24日 12:27:43
  348. 注意するのはいいけど、熱心になりすぎるとJSF氏の発言を傘に着たようになるよ。
    注意すべきは注意するとして、それでもダメならJSF氏にお知らせした上、沙汰待ちでいいじゃない。
    出禁云々するなんてのは※欄住人には越権行為だよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月24日 12:35:57
  349. おまえみたいなやつがいると、日本に、米軍が100年でも、1000年でもいることになるぞ!
    独立自尊の精神はないのか?

    属国隷属野郎!

    Posted by JSF、おまえみたいな奴がいるから、日本はアメリカの属国のままなんだ、あほ! at 2010年06月27日 04:31:18
  350. >349

    で? 文句は菅直人に言えよw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月27日 05:04:44
  351. 349の可哀想な子

    通報されるってよ、一月はネットできないだろうけど元気出してw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月27日 05:17:57
  352. なんというか、愛国無罪乙

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月27日 06:17:14
  353. 独立自尊の精神より、独立できる実力を身につけるほうが先じゃないかね?
    平和と怠惰を取り違えちゃいかんよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月27日 07:24:32
  354. >>349
    現在のところ、在日米軍基地は日本に有形無形のさまざまな利益をもたらしているからなあ。
    それらの利益を失ってまで得る価値は「独立自尊の精神」なるものには無いし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月27日 07:31:21
  355. >>独立できるだけの外交力をつけましょうね。まずは貴方のそのレベルの低い投稿から。
    教育って大事ですわよ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月27日 07:59:29
  356. >>349
    福沢諭吉と独立自尊でググって、その出典を読んで自己を振り返ってみなさい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月27日 08:44:11
  357. 民主党 ソフトパワーでググッてみた

    http://www.google.com/search?hl=ja&source=hp&q=%E6%B0%91%E4%B8%BB%E5%85%9A%E3%80%80%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC&lr=&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=


    http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-1358.html

    ↑ オバマ大統領と小沢一郎に共通点が多いとよwwww
    (カナダde日本語より) 

    Posted by ななしさん at 2010年06月28日 00:32:33
  358. カナダde日本語ってだけで何時ものアホ記事だと分かるな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年06月28日 00:37:26
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

ここは酷い飛脚スタイルですね
Excerpt: 雑記帳:飛脚スタイルで京情緒 佐川急便 - 毎日jp(毎日新聞) http://mainichi.jp/select/wadai/news/20100620k0000e040029000c.html..
Weblog: 障害報告@webry
Tracked: 2010-06-20 23:15