2010年07月02日
さて昨夜はナマズ釣りのリベンジに行ってきましたよ。やりましたよ私は・・・高級食材ゲットだぜ♪

ウナギ

あれ、なんかニョロニョロ長いですよ?・・・ウナギです。昨夜はルアーではなく餌釣りだったので外道の掛かる確率はより高かったとはいえ、ウナギですよ・・・ぶっちゃけナマズより嬉しいです。見てください、この太さ。ニョロニョロしてるので長さはまだ測ってないですが、80cmくらいはあるでしょうね。以前に1m近いウナギを釣った事があるので何となく分かります。

ちなみに餌は牛の生レバー(肝臓)です。レバーは血の匂いが強烈なので、ウナギやナマズやスッポン等を釣るのに適しています。下手な生き餌よりも高確率で釣れる上に、針持ちも結構良いです。

ところで、また本命狙いのナマズは釣れなかったのですよ。一体どうしたんだろう・・・本命より高級な外道が連続で掛かっているのですが。
08時22分 | 固定リンク | Comment (97) | 雑談 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. ゼリーですね、ゼリー

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 08:24:12
  2. うなぎを食べて勢力をつけませう


    海軍にはうなぎのきもの缶詰があったそうですが、やはり肝吸いにしますか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 08:24:38
  3. スッポンに続いて鰻・・・
    いるもんなんですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 08:30:40
  4. スッポンに続いてうなぎ…
    ハッ!
    これはたくさん精をつけて毎日更新を頑張れ、というT-72神の御業、思し召しなのでは!?
    ともあれ、ありがたいことです。
    Объект

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 08:36:53
  5. こ、これは・・・美味そうだ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 08:41:01
  6. ウナギ釣りは場所によってドバミミズ、イソメ、レバー、アケミ貝、アナジャコ、スジエビ、ザリガニ・・様々な餌を使い分けると良い。レバーは中流域で効果的、それも「こんな所で釣れるの?」というような用水路で高い効果を発揮する場合がある。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 08:43:45
  7. 魚類研究者によると、ウナギ釣りにはレバーが一番だそうだ。

    東京大学海洋研究所研究員・青山潤さんの「アフリカにょろり旅」
    http://www.flintstone.co.jp/20070930.html
    ●あと「ここの湖にいた」っていう情報を元にウナギ釣りをするときに、えさとしてレバーを使うってご本に書かれていたんですけど、レバーって食いつきやすいんですか?

    「そうですね。血の匂いが広がりやすいので、世界中どこに行ってもまずレバーの確保から始めます(笑)。インドネシアとかでウナギ釣りをやろうと思うと、レバーって売っていないんですよね。仕方がないから生きたニワトリを買ってきて絞めて、レバーは釣りに回して、残りを自分達で食べたりしています」

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 08:46:43
  8. ウナンゲリオンですね
    わかります

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 08:50:06
  9. (@q@-)じゅるりー…(垂涎
    7/26を待つまでもなく天然国産うなぎ…
    ステキなものが釣れましたね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 09:02:49
  10. ぜひ鰻ゼリーに!!!

    鰻やスッポンって、それぞれ蒲焼とナベくらいしか調理法が思い浮かばん...

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 09:05:51
  11. スタミナがつきそうなものばかり釣れてますねー
    にしてもうなぎって罠で捕るものだとばかり思ってた

    >10
    英国人自重


    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 09:23:23
  12. 今でこそ国産天然ウナギは高級食材だが、コイツもマグロと一緒で、その昔は下魚もいいとこだったんだよなあ。
    江戸の中期まで、ウナギはワープア層の御用達食材で、食べ方もぶつ切りにしたものを焼いて味噌とかつけて食ってたらしい。
    享保年間以降、背開きにして骨を取り、串を打って、蒸して油を抜いてからタレをつけて焼く所謂「蒲焼き」が流行し、
    人気が出るとともに価格もどんどん上がっていった。
    俗に言う「鰻登り」とは、このウナギの価格高騰が由来であるとか聞いた。ソースは池波正太郎。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 09:30:23
  13. スッポンに続いてのクオリティ高過ぎる外道にふいたwwww
    運がいいのか悪いのか、悩んでしまいますな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 09:47:49
  14. >>12
    違いますよ。
    蒲焼の語源は、ぶつ切りにしたウナギを串にさして焼いただけの(料理の)様子が「蒲(がま)」とかたちが似ているということで「がまやき」が訛り、「蒲焼(かばやき)」となったのです。
    それが転じて、ウナギを調理したものを「蒲焼」と呼ぶようになっただけです。

    調理方法に関しても違います。
    1700年代にようやく背や腹を開き、骨を省いて調理する方法が生まれましたが、このときのウナギの調理方法も甘辛いタレではなく、ミソや塩、醤油での味付けでした。
    享保8年に出版された山岡元隣の著書「増補食物和歌本草」の中にも「ウナギはミソや醤油で食うのがモアベターよ(意訳」とあるので、この当時、現在の調理方法がなかったことが伺いしれます。
    ウナギが現在の酒、みりん、醤油、酒を用いたタレを使った調理法になったのは、享保13年からと言われています。

    ウナギの価値があがったのは、ウナギが売れなくて困っている業者に泣きつかれた平賀源内(春木屋善兵衛など、その他の説もある)が「土用の丑の日」というウナギを売るための方便を捏造したのがきっかけといわれています。
    これは文政5年ですから、調理方法の確立から約100年くらいの開きがありますね。

    鰻登りの語源も、コイと同じく急流を上がる姿からという説と、掴んでも掴んでもぬるぬる滑って上に上っていく様子から、意外性のある(予期していなかった)吉事という説がありますが、ウナギの価値高騰という説は一般的ではありません。

    偉人の遺した言葉とはいえ、他人の発言を頭から信じてろくに調べもせず、適当な事ばかり書いてると痛い目を見ますよ。

    13に続いての連投、それも長文すみません。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 10:06:56
  15. >>10
    (´゚д゚`)
    http://livedoor.2.blogimg.jp/dqnplus/imgs/2/a/2abe065a.jpg


    しかも本場英国人ですらこの料理はマズ(ry

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 10:11:46
  16. 次は何が釣れるんだろう?
    ナマズでは無い事は確かだがw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 10:15:39
  17. Flak! 88mmオーバー に見えた(笑)

    近所にウナギのキモの串焼きを出してくれる店があったけど、また行ってみようかな。

    Posted by 名無しコメット神信者 at 2010年07月02日 10:25:20
  18. 実は昨日のやつも今日のこれも
    ちょっと変わった形をしたナマズだったんだよ!!!!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 10:27:05
  19. 近所の川にウナギ釣りに行くとよく釣れるよ。
    ナマズとスッポンが・・・

    あいつらよく似たとこ住んでて、食い物も同じだしなぁ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 10:28:03
  20. これはT72神からの「精をつけよ」とのお告げでしょう。
    多分。


    精をつけてどうすんだっつー話もありますが、
    それはそれとして。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 10:41:46
  21. コイツが天安に衝突して艦体を両断した犯人なんですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 11:10:06
  22. 国産天然のうなぎがどんなに旨いか食べてみればわかりますよ。
    いままで食べていたうな丼は何だったんだという味です。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 11:15:45
  23. 年に数回の釣りエントリーを読んでて、
    益々釣りへの関心が強くなる今日この頃ですが、
    金魚すくい含めてレンタル釣りでも釣った経験が無い故にorz
    装備揃えて始めることに躊躇ってしまいます。
    JSF氏は川での釣りが専らですが、それは難易度が川の方が高いからだと推測しますが、
    初心者の場合は、逆に海から始めるべきでしょうか。

    本でググれと言われかねない質問で失礼しました。

    >>14
    創造したブームに託けて市場を活性化させる
    今の流行ビジネスモデルを平賀源内(orそのほか)がしていたなんてびっくりしました

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 11:23:02
  24. なあに、釣りなんて初心者セット買えば事足りる。

    極めだすとパネエけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 11:33:55
  25. 鰻のゼリー寄せキモス

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 11:46:09
  26. そういや、長年の研究の末に鰻の刺身を完成させた店があるそうで。
    (うなぎのちにはどくがあるからよいこはまねしないでね。)

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 11:54:19
  27. 前回のスッポンは咬まれないように注意しながら頭をちょん切るのが第一段階
    今回の鰻はニョロニョロしてて掴み難いのを頭に釘を打ち付けるのが第一段階でしたっけ…

    捌きにくいのばかり釣れてるような。

    Posted by ハインフェッツ at 2010年07月02日 11:54:54
  28. 今猛烈にウナギが食べたくなった
    1週間前に浜松に行った際に食っておけばよかった

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 12:09:41
  29. ウナギをさばくときは血は目に入れないようにしないといけないって、味っ子が言ってた

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 12:13:07
  30. 鰻食いてぇな。すき屋にでも行くか。

    というか、鰻だのスッポンだのを捌けるJSF氏って何者?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 12:19:38
  31. >>14

    12だが、ご指摘どもです。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 12:22:29
  32. どうやって食すか楽しみですね、これ。
    定番の蒲焼・肝吸いあたりか、はたまたパイとかゼリーにして英国面を味わうか…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 12:25:29
  33.  釣り上げた鰻に触ったら、痺れませんでしたか?

    Posted by KY at 2010年07月02日 12:26:38
  34. カテゴリ「雷魚釣り」ってのを今更気にしちゃ駄目なんだろうね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 12:32:02
  35. うなぎって釣れるんですね。
    子供の頃は、竹の筒にカエルを突っ込んで罠で獲ってました。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 12:32:09
  36. 調理シーンのアップ希望

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 12:32:14
  37. スッポンに鰻とはまた豪勢な。
    これはT72神の奢りでしょうw
    老婆心ながら釣りをなさるときは熱中症対策を充分なさってください。

    …にしても美味そうな…

    Posted by BELL at 2010年07月02日 12:32:16
  38. ナマズ釣りの外道とはいえ天然ウナギをゲットできるとは羨ましいですね。
    おいらはこないだ吉野家とすき家のうな丼食べ比べたばっかりだよ・・・まぁ不味くはなかった(笑)

    前の記事では捕まえたスッポンを捌こうとしたら寄生虫だらけで断念というコメがありましたが、天然のウナギを捌くときは寄生虫とかはどうなんでしょう?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 12:32:19
  39. 結局なまずには連敗中の主であった

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 12:33:28
  40. ナマズか〜、昔テンプトでよく釣ってたな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 12:36:47
  41. >33
    タマゾン川かよw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 12:39:15
  42. >>15
    上面ダークシーグレー、下面ダックエッググリーン。うーん、とてもブリティッシュな色合い。
    イギリス人はこれを見て食欲が沸くんだろうな。これを見て、ぬるいエールが飲みたくなるんだろうな。日本人で良かった・・・

    Posted by 名無しT72神信者 at 2010年07月02日 12:46:23
  43. 自分はコイを狙ってたのにウナギが釣れた事がありましたよ
    戸惑っていたら吸い込みに巻き付いて大惨事に…

    それにしても、レバーが釣り餌に使えるとは驚きです

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 13:02:05
  44. 一番の衝撃は「ウナギの旬は夏かと思ったか、実は冬だ」という話だったかな。
    「夏はウナギが売れない」ってんで相談した相手が平賀源内というのが某の知ってる話にござる。
    …うろ覚えで引っ張り出したんで自信がねェな。

    >10
    北欧じゃ薫製にするって言う話ですぜ。

    >ぶっちゃけナマズより嬉しいです
    ナマズも滋養強壮食と聞いていますが、何だか扱いがあまりよくないのう。

    (ボソッ)
    うふぎ

    Posted by 名無し杭打ち機道見習い at 2010年07月02日 13:05:40
  45. しかし鰻なんて釣れるもんなんだなぁ…

    Posted by 御神楽 at 2010年07月02日 13:35:01
  46. >14
    蒲焼の語源も平賀源内の説も、他の説も紹介されたらいかがですか?


    ちなみに、ウナギは元々高級食材ではありませんでした。泥臭く調理しにくい為に処理方法や調味料が発達するまでは下魚でした。

    またウナギの脂で調味料が弾かれて中の肉まで浸透しないため、塩や味噌で食べてました。
    蒲焼き以前の食べ方は、ブツ切りもしくは一本刺しが主たる食べ方です。豪快ですねー。



    うなぎのぼりの語源は・・陸上の濡れた壁や斜面を這い登る所からきています。ウナギは、皮膚呼吸の割合が強く、体が乾燥しなければ陸上でも生きられます。その為雨の日には陸上を這って別の水場へ移動することも多々みられます。



    偉人の遺した言葉とはいえ、他人の発言を頭から信じてろくに調べもせず、適当な事ばかり書いてると痛い目を見ますよ。





    Posted by 浦和の人 at 2010年07月02日 13:39:01
  47. ※27
    裁きにくいのがとすると、次はあんこうかふぐですかな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 13:43:25
  48. >>46

    お前はその改行を何とかしろ、鬱陶しい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 13:53:04
  49. ※46
    日本語でおk

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 14:01:24
  50. >46
    レベルの低い言い争いは他所でやれ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 14:32:14
  51. 今度こそ食ったんだよな!
    先日ちょっと高級な店で天然鰻を食す機会があったけど、ブッたまげる旨さだった。

    しっかし鼈に鰻とは…
    本命の鯰もサッパリしてて美味しいですがね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 14:37:33
  52. >51

    数日置いて泥吐かせてから食うんじゃね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 14:46:02
  53. ちょっと嫌な話ですいません。

    「最後の飛行艇」だったかで、
    中国戦線で「基地の傍に川が流れていたが、太った鰻がよく釣れた。
    その日は大量で『今夜は鰻だぁ!』と喜んで食った。
    夕食後に涼んでると、当時珍しくもない土左衛門が流れて来たのを見つけて『なんだ、男か女か?』と棒でつついて『なんだ、汚ねえキ○タマだな』などと言っていると…
    死体の中から大量の鰻が食い破って出てきた。
    もう、そこら中で皆ゲロゲロと…」

    なんて記述がありました。失礼m(__)m

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 14:52:37
  54. 鰻床になってる死体の話……っていうのも古色ゆかしい都市伝説ですなぁ。

    でも天然ウナギ釣っちゃうJSF氏が素敵に見えるわ―。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 15:34:15
  55. スッポンに続き鰻・・・
    そういえば2つは浜松の名物だったような
    浜名湖で釣ったのだろうか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 15:57:05
  56. なかなかおいしそうな鰻ですね。
    前回の鼈といい精力のつくものが釣れましたねw


    Posted by イラストに騙された名無しさん at 2010年07月02日 16:08:25
  57. みんな騙されるな!
    これはでかいプラナリアだぞっっ!!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 16:23:20
  58. >53
    鰻って肉食なのかな?って思ったけど、レバーが釣りの餌になるんだからそこまでおかしな話ではないか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 16:28:03
  59. >51
    そりゃ今回は食うさ。ウナギをキャッチ&リリースする奴は見た事が無いよw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 16:30:19
  60. 決めた!

    日曜日の昼飯は、鰻か鯰にする。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 16:35:21
  61. ウナギやナマズはスカベンジャー(腐肉喰らい、掃除屋)でもあるよ。生き餌も食うけど死に餌も食う。マゴチなんかもそうだな。ヒラメやスズキなんかは生き餌しか食わない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 16:35:36
  62. >>53
    はだしのゲンではシャコと死体の話があったなあ
    まあ、この手の話はどこまで本当か分からんのが多いけど、
    肉食の魚介類からしたら良い餌にはなるだろうなあ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 16:40:36
  63. >>57
    これが特大プラナリアなら、半分に切るとそれぞれが一匹に成長して、蒲焼き食べ放題!

    スッポン、ウナギと来たから、きっと今夜はガーパイク、明日の夜はグリーン・アロワナかしら。

    Posted by 名無しT72神信者 at 2010年07月02日 16:43:50
  64. 開いた瞬間ビクッた(´・ω・`)

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 17:25:03
  65. そろそろ東京湾でも鰻が釣れる時期だな

    しかし、東京湾で釣れた魚は食べる気にならない

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 17:56:34
  66. ・スッポン
    ・ウナギ
    次はマムシかイモリか、それともニンニクの差し入れでもあるのか…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 17:59:43
  67. >>1 >>10
    出ると思ったが早すぎ。
    昔NHKBSでやってたイギリスの料理番組(毎回不味そうな料理を紹介していたw)で見て以来のトラウマw
    同じ番組で見たウナギのパイ(夜のお菓子ではない)は結構うまそうだったのに。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 18:50:35
  68. >>53
    タイトルを失念したが、WW2中の欧州を舞台にした映画(生まれた瞬間からの記憶があって、超音波みたいな声で窓ガラスを割れたりする子供が主人公)で、川岸に漂着した牛の死体の口やら眼窩やらから無数の鰻が出たり入ったりしているシーンを思い出した。
    直後の晩餐のシーンで鰻が出てきたりしたからもうね。

    俺は蒲焼もそうだけど、白焼きが好きです。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 19:11:48
  69. >>53

    それで思い出したが、漫画で
    「子供に鰻丼を食わせて、その後に母親が鰻に食われるシーンを見せる」っての思い出した。

    タイトルなんだったかな?

    Posted by PGERA at 2010年07月02日 19:17:34
  70. >67
    イギリスでもウナギパイは肉がなかったから代用品でという話でしたけどね。ミートパイが広がりつつある中、ウナギパイのスタンドは少なくなってきているようです。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 19:18:21
  71. >>67
    「ヨーロッパ食材紀行」だな。
    なんつーか向こうのシェフって毎回なにかと大雑把な感じがする、低予算番組。

    >>68
    なにそれ?恐い!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 19:23:24
  72. イギリスのうなぎパイはこれだな。
    http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E3%81%86%E3%81%AA%E3%81%8E%E3%83%91%E3%82%A4
    アンサイクロペディアからの引用だが、あんがい間違ってないんだぜ?(笑)

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 19:30:56
  73. >>68
    ブリキの太鼓?
    ずっと前に観たきりなんで、そういうシーンがあったか全然記憶がないけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 19:34:54
  74. 夜のお菓子は美味いのになw>うなぎパイ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 19:38:16
  75. 最近では天然モノの味なんて知らないから、食べ比べさせると「養殖のが旨い!}なんて言われるそうで。
    栄養価の高い餌をガンガン与えるので脂のノリは養殖モノの方が良いそうです。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 19:47:00
  76. >>69 猿渡哲也の「力王」ですね。あのシーンは強烈だった。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 19:56:12
  77. 味いちもんめでも、養殖魚は味が良くなってきたって伊橋が言ってた

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 19:56:54
  78. >>69 猿渡哲也 「力王」ですね。あれは強烈だった。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 20:02:41
  79. >>69
     突撃パッパラ隊だかでも、似たようなシーンあったな。こっちはギャグだが。
     うな屋の店主がうなぎで、うな重を注文したら驚愕を受け、子供を刺し殺すような声が聞こえてくるって奴。
     で、店主が退出時にぼそりと「鬼っ」ってw

    Posted by 御神楽 at 2010年07月02日 20:03:06
  80. >>75
    メジャーな食べ物のわりに生体すら良くわかってないレベルだから
    天然物か養殖かどうかなんて生産者以外にはほとんど判別不能なんじゃねw
    完全養殖以外にも稚魚の段階で放流しているのもあるし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 20:08:50
  81. >80
    焼く前なら腹の色(天然は黄〜金、養殖は白〜灰色)で区別できるような気がするが専門家の意見が欲しいな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 20:47:31
  82. >>68
    映画「ブリキの太鼓」にあらかじめ牛の死体を紐で括って海に投げ込んでおいて後で引き上げると中からウナギがこれでもか的に出てくるシーンがあったと思います。
    主人公の少年の母親はこの後、魚の油漬けを食べ過ぎて死んでしまうんですよね。聖書のお話に因んでいるとか…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 20:59:22
  83. >一体どうしたんだろう・・・本命より高級な外道が連続で掛かっているのですが。

    ご自身お忘れかもしれませんが、養生しなさいと言う天啓なのではないでしょうか。
    すっぽんを敬遠されたと思し召して、今度はうなぎを・・・。有難い事でございます。

    と言う事で、私もセイのつくものを!
    ソレ!( ・`ω・)ノ●●● ←征露丸

    Posted by そーにゃ at 2010年07月02日 21:10:15
  84. 美味しそうでありまする。
    この鰻、かば焼き、うな重にしたら何人前くらいになるでしょうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 21:58:17
  85. 天然のうなぎ一匹っていくらくらいなんだろう
    うなぎ釣って売って生活できんじゃね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 22:07:04
  86. >84
    このサイズだと3〜4人前は取れる。魚屋さんで買ったら養殖物でも一匹分3000円以上は取られる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 22:11:51
  87. 天然物なんて一般人は料亭に行かなきゃ食べられない。タダで食べられるのは釣り人の特権だよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 22:14:24
  88. >>87
    まあ、タダじゃないけどね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 22:18:09
  89. スッポン……うなぎ……
    宿屋の親父「昨夜はお楽しみでしたね」

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 22:38:22
  90. よーし淀川で天然うなぎ釣ってくるか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 22:41:50
  91. 大神官殿の日々変わることなき篤き忠節と、たゆまざる精励をぶりをねぎらいあそばした偉大にして慈愛遍きT72神が、汝これをもって疲れを癒し精をつけ英気を養い、より一層の信仰と忠勤に励むべし、との御意志のもとに授け遣わされたのでしょう。日々の信仰の大切さというものを、あらためて学ばせていただいた思いです。






    ・・・倒れることも休むことも許さず、その身叩き起こしてでも命尽きるまでひたすら我に仕えよ、と仰せになるか・・・怖ろしき神よ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月02日 23:36:23
  92. デイリーポータルZで鰻釣りが持ちネタの人が居ますね。
    確かペットボトル釣りとか色々やってたと思います。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月03日 06:35:24
  93. >ペットボトル釣り

    これであるな
    http://tansuigyo.maxs.jp/a/link36.html
    高級食材を手に入れるのに結構いい加減な仕掛けで
    罰当たらんかなぁと頭をよぎる。

    Posted by 名無し杭打ち機道見習い at 2010年07月08日 00:49:31
  94. 河口域にて豚レバーで試しましたが、カニさんしか釣れませんでした。
    レバーだと外道に悩まされませんか?

    Posted by ulysses at 2010年07月09日 02:13:30
  95. >94

    河口だったらアオイソメかアナジャコの方が良い。シチュエーション次第だよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月09日 08:14:07
  96. ブリキの太鼓はしらんけど、死体から出てくるならウナギじゃなくてヤツメウナギとかヌタウナギみたいな無顎類じゃないの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月11日 07:02:39
  97. 米14
    凄く今更だけど、故人の名誉のために言わせてくださいな。

    米12は誤読してる。かうろ覚えで書いてる。
    池波先生の本を読み返してみたけど、全然そんなことは書いていない。
    『「それこど「うなぎのぼり」になるのは』とは書いてあるけど
    うなぎのぼりの由来となった何て書いていないし、14氏、あなたと同様のこといってるよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月01日 09:38:17
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/155141338
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。