2010年08月08日
7月28日、ペルシャ湾のホルムズ海峡で日本の商船三井が保有するタンカー「M・STAR」号が損傷を受けましたが、事件発生当初はテロ攻撃の痕跡が見当たらず、修理の為に入港した先のUAE当局は地震で発生した波の被害を疑っていました。一方で商船三井側は波を否定、テロ攻撃を受けたと主張していました。

8月2日、アルカイダ系テロリストグループ「アブドラ・アッザム旅団」が犯行声明を発表し、日本タンカーへの自爆攻撃を敢行したと主張。このグループは5年前にヨルダンのアカバ港で、アメリカ海軍のドック揚陸艦アシュランドと強襲揚陸艦キアサージへカチューシャ・ロケット弾による攻撃を仕掛けた事が有ります。しかし、この手の犯行声明は実行していないのに手柄を主張する場合がある為、ホルムズ海峡での事件が本当にテロ攻撃であったか確定はしていませんでした。

8月6日、UAE当局がテロ攻撃の痕跡を発見し、これでほぼ確定しました。

日本タンカーへのテロと断定=船体から爆発物残骸−UAE:時事通信

しかし私は早期からテロ攻撃であるという確信を得ていました。逆神の誤神託が非常に力強い形で世に現れていたからです。


神浦元彰 最新情報 2010.07.30
同紙に掲載されたタンカーの写真を見たが、”へこみ具合”から明らかに火器(火薬類)で攻撃されたものではない。


つまり逆神がワザワザ付け足した「火薬類」が真相なのでしょう、火器(ロケット弾や砲弾など)では無く火薬類(プラスチック爆薬など)をそのまま搭載したモーターボートによる自爆攻撃ならば、弾殻破片による傷は発生しない・・・ただ、火薬の量が足りずに厚さ5cmの軟鋼で出来たタンカー船殻を凹ませる事しか出来なかったのではないでしょうか。


神浦元彰 最新情報 2010.07.29
今回は水辺線上で光が走るのを目撃したというから、使われた武器はRPG7ではなく、砲撃である可能性が高いように思う。艦載砲か陸上砲かはわからない。


なおこのタンカー側の目撃情報はこの誤神託の後に直ぐ訂正されて「水平線上で光を見た」という部分の"水平線"は撤回されています。これも神通力だったのだろうか・・・

逆神の伝説が、また一ページ。
13時43分 | 固定リンク | Comment (125) | 報道 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. やはり逆神のご神託は生きた伝説だなぁ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 13:44:19
  2. 逆神の誤神託・・・なんて恐ろしい・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 13:44:58
  3. なんといういつもどうり__

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 13:45:25
  4. まさに現代の現人神

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 13:56:04
  5. 逆神、ほんとうに写真見たのかなぁ。

    へこみ付近に黒いすすらしきものとか、へこみの中心が喫水線よりだいぶ高いとか
    いろいろと気になるところがあったはずなのに・・・・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 13:56:58
  6. 誤神託ではしかたない。爆薬を積んだボートがタンカー近くで爆発したということか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 14:00:23
  7. やだ・・・なにこれ怖い・・・
    日本は逆神の予測能力を応用した超早期警戒システムを作るべき
    事実上戦場での未来予測が可能!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 14:01:24

  8. > 厚さ5cmの軟鉄

    …………

    Posted by チハ at 2010年08月08日 14:01:50
  9. やばい…まじやばい…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 14:04:56
  10. しかし自爆ボートだとしたらタンカーのレーダーに映らなかったのはどうしてだろ。浮流機雷に蝕雷・爆発したということは無いだろうか。それなら逆神の分析の最後の一文、
    >浮遊してきた古い機雷が接触したが、たまたま爆発なかったという結果である。
    の逆だし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 14:07:30
  11. ・自爆攻撃
    ・火砲によるもの
    つまり使用されたのは「人間大砲」と言うことになるなΩΩ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 14:07:54
  12. それなんてBK?>5cm

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 14:08:00
  13. はじめて此方にコメさせていただきます。

    以前より、拝見させていただいてます。

    それにしても、神"裏"氏の相変わらずの逆神ぶり。見事ですね。

    今後ともよろしくお願いいたします。

    Posted by 日比野庵 at 2010年08月08日 14:15:40
  14. 早くアメリカの戦争協力をやめろー!!手遅れになってもしらんぞー!!!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 14:18:08
  15. ・・・アメリカがどこに協力してるの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 14:20:07
  16. これは怖い
    ほっといたらそのうち犠牲者がでそう・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 14:21:41
  17. >10

    FRP製の船はレーダーに映らないよ。
    漁船なんかはレーダーリフレクターを付けるんだよ。
    自爆ボートはそれ外してる筈。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 14:22:09
  18. ほんとに凄い逆神だな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 14:27:21
  19. しかし、JSF氏って銀英伝も読んでるんだな、正直20台前半というのが信じ難い。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 14:30:55
  20. 「〜一ページ」はアニメ版ですね。100話まで見たんならそれはそれで凄いけど

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 14:42:18
  21. どういうことなの・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 14:42:28
  22. >今回は水辺線上で光が走るのを目撃したというから、使われた武器はRPG7ではなく、砲撃である
    >可能性が高いように思う。艦載砲か陸上砲かはわからない。

    艦載砲でタンカーを砲撃……
    それテロでもなんでもなく戦闘行為じゃん
    どんな状況を想定してたんだよ逆神は

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 14:43:55
  23. オカルト的な逆神云々やレッテルとしての逆神には俺は信じないが、神浦さんって、まだ良くわからない断定するだけの情報に欠けるって状態で断言するからねえ。
    そりゃ高確度で外すわね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 14:44:47
  24. >>23
    あえてマジレスするなら、本気で信じてる人は実際いないでしょ。
    >まだ良くわからない断定するだけの情報に欠けるって状態で断言するからねえ。
    >そりゃ高確度で外すわね。
    だからこそ祀り上げておちょくられる格好の対象になる訳で。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 15:04:18
  25. しかし火器で攻撃されてたとしても
    穴が開かないもんなんだね

    それか日本の船が丈夫なのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 15:10:28
  26. >>25
    よく読もうぜ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 15:12:55
  27. 「逆神の最高の誤神託は何だと思う?」
    「決まっている、この次の誤神託さ」

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 15:16:32
  28. 自爆船の爆発時の距離や炸薬量がどの程度であったのかは不明だが
    もし爆発時の距離や炸薬量が同じアルカイダ系によるコールの事例と同程度であったとして

    コールのような現在の軍艦ではバイタルパートを除いた鋼板は軍用規格だが薄く

    超大型タンカーの鋼板は安価な民生用だがそれなりの厚さ(今回のタンカーは60mmという報道があった)ために凹んだ程度(とはいえ60mmを凹ませるには相当な力が必要だろうが)で済んだのだろうか?


    とにかく被害が軽微で何より。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 15:19:41
  29. >>12
    HEATでもなけりゃ破片効果もないただの爆薬じゃそんなもんじゃね?
    リベットだったチハたんから溶接に変更されたチヘたんは最薄部で10mm台だが15榴の至近弾に耐えたし

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 15:30:12
  30. 調査したのがUAE当局ではなく、アメリカ当局だったとしたら、アメリカ陰謀論が噴出していたかも・・・w

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 15:35:46
  31. 逆神の誤神託が的中したのはすばらしいことだけどよりにもよってホルムズ海峡のはテロで決まりか。
    まぁ、沿岸国はちゃんと政府が機能してるからソマリアみたいにはならないだろうけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 15:36:03
  32. 修繕費はいくらかかるのかとか、
    運行できない分の費用的損害が気になる今日この頃。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 15:41:38
  33. 逆神はますます神通力に磨きが掛かっているようで…
    しかしわかっちゃいたけどアルカイダは見境無しですねえ。最早「自分以外は皆殺し」モードなんじゃないですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 15:44:21
  34. HEATの弾殻破片が船体に付着ないし痕跡が
    残ってない時点で、少なくともRPGのような
    成形炸薬系じゃないことぐらいは理解して
    ないとだめだよね>逆神

    とはいえ、かくいう自分は「救命ボート落下
    による損傷」説を支持しかけていたのだけれど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 16:02:49
  35. アメリカの侵略に荷担するからテロリストに目をつけられてるのになぜ神浦氏のせいにする
    責められるべきはテロリストと政府だろう

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 16:06:18
  36. >>35
    神浦氏のせいにしている人がどこにいるんだ?また予想を外したねっていうだけだぞ
    アメリカに荷担したから狙われた?それじゃアメリカ船やヨーロッパ船が一番に狙われるはずじゃないか?たまたま日本船だっただけでテロリストからしてみればどこの国だって良かったんじゃないの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 16:15:46
  37. >ブログ主様
    「軟鉄」は修正された方が・・・
    単純な誤字かとは思いますが、軟鉄製タンカーはとても違和感があります。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 16:22:32
  38. >35
    いや、テロの原因はさすがに神託のせいじゃないでしょ。
    今回のは事件後の発言なんだから、いくら何でも因果関係が引っ繰り返ったりは……してないよね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 16:31:17
  39. 俺は船舶用鋼材には詳しくないけど「軟鉄」は変だと思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 16:46:36
  40. >35
    雨が降るのは気象予報士のせいなんですねわかります。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 16:47:23
  41. >37、39

    「軟鋼」に直ったようだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 16:57:03
  42. >35

    神浦さんは予想を外しただけで、誰も神浦さんのせいでテロが起きたなんて言ってない。

    君は頭がおかしいと思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 17:04:16
  43. タンカーで使われているのは軟鋼、または高耐食鋼だと思います。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 17:10:41
  44. >35

    予想を外した馬鹿(神浦さん)を笑ってるだけで、テロを神浦のせいにはしてねーよ。

    あと過去にフランスのタンカーもテロでヤられてるから、米英に加担云々は関係無い。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 17:11:22
  45. >43

    41参照。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 17:12:41
  46. >26
    よくよんで無かったわw

    thx

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 17:19:25
  47. >35
    >アメリカの侵略に荷担するからテロリストに目をつけられてる

    アメリカの戦争に加担しなかったフランスのタンカーがイエメン沖で自爆テロ攻撃受けた事をもう忘れたのか?

    何処の国の船でも良かったんだよ。襲えれば。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 17:21:06
  48. >43

    よく読もうぜ。41の時点でもう直ってる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 17:23:33
  49. >35
    読解力無さ過ぎ。誰もテロを神裏のせいにはしていないだろ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 17:25:24
  50. 軟鋼も含めて軟鉄といったりもするので
    正確でないにしろ間違いってほどでもない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 17:27:06
  51. 某デスブログと逆神
    どっちが強いのだろうかw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 17:29:03
  52. >51

    そりゃあデスブログだろ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 17:33:51
  53. 自分たちが襲っているタンカーがどこの国のタンカーかテロリストは分かるんでしょうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 17:34:09
  54. 本当に神浦氏の仕業なら楽だが、彼には多分アリバイがある。
    せいぜい、勝手連的に情報攪乱してるだけ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 17:38:48
  55. パナマ船籍だったらオーナーまでは分からんと思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 17:48:28
  56. ちょっと例えが悪いけどこの手のテロリストって攘夷論者みたいな連中で、
    「外国」であれば相手の国籍など問わないのでしょうね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 18:14:15
  57. 本当に哀れなのは自爆テロしたテロリストだな……。
    自分の命をなげうって自爆テロしたのに

    「え、なんか揺れたけど、波?」
    「あ、なんか凹んでる……やっぱ波じゃね」
    「ごめん、調べてみたら火薬反応あったわ」

    これじゃあまりにも報われなかろう。
    死後にたくさんの処女貰ったとしても、その女らに笑われるぞ。
    独断で自爆テロしたんじゃなく、指図した人間がいるはずだし
    (結果的にテロの被害が低くて良かったとはいえ)そいつも船体に穴開けるくらいの爆薬渡したれよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 18:39:33
  58. >>57

    そういうふうに考えると少し同情するなw

    許される行為ではないけど

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 18:47:20
  59. ただ次の襲撃があるなら
    今回の経験を生かしてくるだろうから、
    やっぱ、被害軽微で良かったなあで終わっちゃう話でもないよな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 18:56:12
  60. このタンカー、厚さ20mmの高強度鋼ではなく、厚さ50mmの軟鋼で出来てるのはなぜ?重量増による燃費悪化が厳しかろうに。

    まさか、海賊多発を予想して厚を稼いでおいたのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 18:57:29
  61. >57
    トラック使った自爆テロとかだと、荷台に積んだ爆薬を運転手がスイッチ押して起爆するらしい。
    もし同じ要領で今回も操縦者がスイッチ押して起爆するタイプなのだとしたら、テロリストがぶつかる前に起爆させちゃった可能性もある。

    っていうか、タンカーサイズの船舶だと、穴が開いたくらいなら沈まないんじゃないかなぁ。
    フォークランド戦争のアトランティック・コンベイヤーが沈没したのも、確か被弾した後の火災が原因でなかったっけ。違ったらごめん。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 19:00:32
  62. >56 攘夷論者というより、町内会から仲間外れにされたけど、町内会の夏祭りが楽しそうにやっているのを見て、怒り、カレーに毒を入れたとか、そっちの方が近いと思います。CIAから捨てられたイスラム戦士の再就職先の世話をしていたのがウサマ・ビンラディンですし、それがアルカイダに発展していったから…。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 19:06:02
  63. >>14
    日本も9.11で自国民が24人も亡くなっているんだがね。
    同じイスラム系の一般市民すら攻撃対象にする原理主義テロは、人類共通の敵でもあるのだから、その掃討の最前線に立っているアメリカを支援するのは当然の事だね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 19:09:36
  64. イスラエルの自爆例だと時限信管付の自爆服にさらに爆破スイッチを用意して確実な爆破ができるようにしてたなぁ。
    土壇場での逃亡阻止と確実性のために。

    もしかしたら時限セットが甘かったか触発信管あたりが波で暴発した可能性も

    Posted by だよもん星人 at 2010年08月08日 19:18:58
  65. >64
    >もしかしたら時限セットが甘かったか触発信管あたりが波で暴発した可能性も

    なんか、第二次大戦中の魚雷みたいな原因だな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 19:40:38
  66. 詳しく無いと最初に断っておくけど、船の科学館で船体材に使う鋼材の輪切りが展示してあった。確か40~50mmのものもあった筈。

    てか、ちょっとしたビルの階段なんか見ても15mmとか20mmの厚さの鉄骨がむき出しになっていたりするしなぁ。軟鋼なのはコストや弾性変形のことから来てるかもしれないけど、荷重を負担させたらこんな厚みじゃないかとも思ったり。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 19:46:36
  67. しかし逆神からは超自然的能力を感じるw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 19:47:21
  68. 爆弾テロで運搬中に自爆はよくある話ですw

    Posted by だ at 2010年08月08日 19:48:27
  69. >65
    それが原因で結構戦果逃してるんだよな酸素魚雷。あとは長すぎる射程のせいで駆逐艦隊がチキンになって外しまくるから言われてるほど強力でもないんだよな。まぁ旧日本軍の兵器なんてそんなのばっかだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 19:52:45
  70. >60

    大型タンカーの外板は50mmくらい普通だろ。薄いハイテン鋼は錆びによる痩せで耐久性が無いし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 20:11:29
  71. 死傷者が出る前に手を引かないとまずいんじゃないか?
    もう小泉以来の誤魔化しは通用しない


    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 20:20:35
  72. 「アメリカの原潜が〜」って言ってる奴は、今の所いないよね?w

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 20:21:46
  73. >71

    アメリカに加担していないフランスのタンカーも自爆攻撃を受けてるんだから関係無い。所詮馬鹿左翼だなw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 20:26:14
  74. テロ組織が爆薬量を増加した時が怖いな。
    連中も馬鹿じゃないから戦訓による改良位してくるだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 20:29:59
  75. >>71
    何から手を引くんだ?
    海賊にタンカーの国籍の区別なんてつかないから恐らく無差別に狙われたに過ぎないし、
    アフガン・イラク等への派遣部隊を退いてもなんの意味もないぞ?

    もし、ホルムズ海峡でのタンカー輸送から手を引くっていう意味なら、それこそ論外。
    日本が干上がるぞ?エネルギー事情的な意味で。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 20:32:24
  76. 71の頭の悪さは異常。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 20:35:11
  77. >>71
    何から手を引いて、その後何をどうするの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 20:41:28
  78. >>57
    >>厚さ50mmの軟鋼
    ”シングルハル”のタンカーならまだしも、昨今のダブルハルタイプか二重船殻構造のタンカー(バラストタンク+船内隔壁もある)相手に、自爆ボートかRPG-7で外壁破って中身の流出を狙うのは元々厳しいかと。
    最低限、各国に対して更に警戒を強いる点は成功しているかも。(外部からの攻撃でタンカーが実際に沈められるかどうかは別として)

    Posted by ぬ at 2010年08月08日 20:47:25
  79. イエメン沖でのフランスタンカーは自爆ボートで盛大に燃えたぜい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 20:51:13
  80. タンカーそのものや保険料の損失より、
    各国の警備コストの方が高かったりして。

    たしか、マラッカ海峡の海賊は、海賊被害より警備コストの方が高いから野放しってマレーシアを取材した番組でやってた。
    灯台の電池が盗まれたら補充すればよい。銃撃戦は割りに合わないって。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 21:01:28
  81. カミウラさんの発言は実は外れていたんじゃなくて彼の言動にあわせて過去が変わっているんじゃないかとSFチックな妄想をしてみる

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 21:01:42
  82. >>71
    1948年から日本はタンカーによる中東からの石油輸送を行ってますが。

    1952年には国際石油資本と敵対していたイランにタンカー日章丸を派遣してイラン国民から大歓迎を受けましたが。

    何から手を引くんですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 21:01:45
  83. >>82を訂正

    ×1952年
    ○1953年

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 21:06:40
  84. >>79
    >2002年10月に発生したランブール号爆破事件?
    ttp://www.pcs.gr.jp/doc/jsymposium/2003/2003_Raes_J.pdf
    でしたかね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 21:12:52
  85. 原潜の衝突事故と言っているバカはTBSの解説委員の吉川美代子です。みのの朝ズバであれはアメリカの潜水艦と衝突したと言ってましたけど…。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 21:15:19
  86. 98点を確実に取るが絶対100点をマークすることはない
    かならずラストターゲットを外すプロの軍事ジャーナリスト


    それが逆神なのだと。

    誉め過ぎでしょうか。

    Posted by あ at 2010年08月08日 21:31:09
  87. こりゃあれかな、イラン・イラク戦争の時のカーグ島爆撃事件以来のショックなんではないか? あれ以来、ペルシャ湾で直接タンカーが攻撃された事件なんて無かったワケだし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 21:35:01
  88. >>71
    そゆことはいくら味方に死者が出ても一向に攻撃をやめないテロリスト連中に言ってやってくださいな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 21:45:35
  89. >>81
    逆破壊魔定光とな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 22:06:45
  90. なんというアラジン神・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 22:15:19
  91. アラヒトガミやっど、早苗はん。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 22:16:39
  92. >>74
    船沈める量となるとバックボーンが見えてくるくらい大量の補給がいるから無理だろ。
    他国もそんな状況を見過ごすほど馬鹿じゃない。
    場所が場所なだけに。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 22:17:50
  93. >73
    あれ? フランスってアフガンとかに派兵してなかったっけ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 22:50:42
  94. >63
    はいはい。
    じゃあアメリカの戦費50億ドル肩代わり、もといアフガンの治安のために50億ドル資金援助するのは非常に有効ですね。
    資金援助を日本が肩代わりすれば、アメリカは戦費にさらにお金かけられますものね。
    来年撤退も足りバンを油断させるためについた嘘なんでしょうね。
    アメリカ様は金だけむしって逃げたりしませんよね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 22:54:22
  95. 日本はアフガン復興のために護衛艦を派遣し、資金援助も20億ドルばかりやったわけだが、結果がテロですかそうですか。
    しかも治安がろくすっぽ回復しないままアメリカ様も逃げるんですか。
    誰だい? アメリカはアフガンが平定できると言って騙した奴らは。
    そいつらに日本がかけた金を肩代わりして欲しいもんだわ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 22:57:41
  96. 戦費にばかり金かけらんないから資金援助が必要になると思うんだが
    全体として94は何が言いたいのかさっぱりだ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 22:58:21
  97. >96
    は? 民主政権のアフガン復興資金増額が正しいとかいうつもり?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 23:00:14
  98. >96
    戦費も資金援助も両方まかなうのは難しいから、アメリカは戦費を、日本は資金援助を担当するわけです。
    これぞ真の日米同盟、麗しき協力体制といえましょう。
    なんか文句ある?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 23:02:13
  99. しかしこの事件、何が目的なんだろうな。
    ホルムズ海峡の安全性に傷をつけてやつらに得する事なんてあるのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 23:05:45
  100. >99
    昔の本宮ひろしのマンガで、アメリカ人が中東のテロリストに頼んで日本タンカーを襲わせるという話があったな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 23:07:25
  101. この人ほんとにすげーな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 23:13:57
  102. >>99
    ただの海賊やテロリストなら不思議な点が多いが、
    バックボーンに国家がいるとすれば話は別だ。
    現状、イチャモンつけるならと無差別攻撃をカードに出してきそうな国家がひとつあるじゃないか。
    そこまでアホじゃないとは思うけどもありえない話ではない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 23:24:20
  103. アブドラ旅団はスンニ派だからシーア派のイランが手を引いている可能性は低い。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 23:28:24
  104. 自爆ボードでの攻撃なのか?

    爆発の結果なら盛大に焼け焦げが出来てそうだが、
    凹みの写真見たらそんな痕跡は無かった。
    塗料くらいは焼け焦げそうに思うのだが。

    http://www.kamiura.com/whatsnew/continues_533.html
    >また外観などから、銃弾の痕跡がないことから、防衛省関係者は海賊から「攻撃を受けたとは思えない」と口をそろえた。
    海上保安庁幹部は、「固いものが衝突した跡ではないか」との見解を示す。「強い波で船体がへこむことはあるが、もっと不規則な形になる」という。

    ついでながら、攻撃じゃないと思ったのは、
    防衛省関係者なる者数名もだ。
    海保幹部も爆発や波とは思わず、硬いものがぶつかったと思ったようだ。

    この辺も逆神なのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 23:29:29
  105. >>103
    周辺国政府が叩かれるのを見越した上での行動かねぇ
    それをダシに自分に優位な状況に持っていくつもりなのか、ただのはっちゃけなのか・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 23:31:06
  106. >>102
    それならそれで、あまりにも結果がショボイのよ…本件。
    明確な目的を持ってタンカーを襲うなら、初めから穴が開く以上の被害になる様な攻撃を仕掛けないと。
    それが喫水線上が凹んだだけで終わるってな、相手を知らないとしか思えない。
    もちろん、その程度の被害で終わらせる様狙った、という線もあるけど、それならそれで、何の為に?という話になる。

    すんげー泡沫な連中の跳ねっ返りにしか見えない。
    厳に、急激に海峡の警備が厳重になった、という続報もないし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月08日 23:34:29
  107. 狙いを外して海面に着弾したRPGかと思ったけど、自爆ボートの仕業だったのか…。
    船に死傷者が出なかったのは何よりだけど、これでまた油の値段が上がるんだろうな…。
    国内ではあまり大きく報じられていないのが心配。

    >軟鋼
    タンカーくらい極端に細長い船体になると、靭性を高めるために、やや肉厚の軟鋼を使用するんだろうか?
    逆に軍艦では、薄くて硬いハイテン鋼を使用して、隔壁を増やして剛性を高めることで波に対処するとか?

    >誤神託
    あくまで受け身でしか発動しない誤神託を、もっと積極的な“呪言”とも言うべきレベルにまで発展させ、これにより霊的国防を完成させるのが現在の急務ではないだろうか?(キリッ)
    怨敵オサマ・ビンラディンを調伏せよ!(マテ)

    Posted by 名無しコメット神信者 at 2010年08月08日 23:40:38
  108. >>107
    榴弾タイプのRPGの炸薬量では、あれだけ広範囲を凹ませられないでしょうね。
    成形炸薬弾頭だとすれば、深く小さな貫通穴ができるでしょうし。

    軽量構造にするには、高強度の薄肉スキンに補剛フレームを入れたほうが良いでしょうけど、
    厚肉の軟鋼を使うのは、重くても製造コストと腐食進展に有利だからですかね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月09日 00:02:40
  109. や〜。やっぱり凄いわ。

    ここにきてから初めて‘逆神さま‘を実感しましたよ。

    こうなると次が楽しみですね。



    Posted by みやとん at 2010年08月09日 00:13:48
  110. どうでもいいがクンニ派ってエロいよな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月09日 00:15:51
  111. >>110
    よそでやれ。迷惑だ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月09日 01:44:52
  112. >>104
    その記事は

    >防衛省関係者は海賊から「攻撃を受けたとは思えない」と口をそろえた。

    「海賊から」という補正が入ってる。
    多分記者がそういう問いかけをしたんだろう。
    「これ海賊の仕業ですかね」とかなんとか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月09日 06:20:34
  113. 破孔がない→火器ではない→攻撃ではない
    ってのは一見筋が通ってるけど視野が狭いね。
    スーサイドボートがコールに突っ込んだ時は孔が開いてるけど、
    キズの位置や形自体はよく似てるんだよねぇ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月09日 09:36:21
  114. >>113
    いくらコールの鋼板が薄くても、これだけ差が出るのもなぁ
    爆薬量自体も違ったかもね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月09日 10:30:27
  115. 事件の裏で動いているものの気配を感じるぜ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月09日 12:37:56
  116. おいみんな、>>115がこの事件の影に古き者どもの気配を感じるってさ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月09日 15:32:08
  117. ああ!窓に、窓に!!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月09日 20:32:00
  118. シーレーンを守るために艦隊を増強しなくては!!!!!!11

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月09日 20:33:41
  119. >>108
    腐食もあるけど鉄以外のカーボンその他が多く入ってたりする高張力鋼は溶接性がわるい。
    製造プロセスの熱処理の改善をして合金成分としては軟鋼に近くて高張力鋼並の強度を持たせたTMCP鋼というものもあって、80年代頃からVLCCに用いられてたりするはず。
    ただ、やっぱり腐食進展に対しては金属の厚みだよね。という話もあって金属の厚みを持たせるんだったら強度のある鋼を使わなくても良いんじゃないかという事で最近のタンカーは軟鋼の使用率が上がってるんだと思う。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月09日 21:14:13
  120. http://b.hatena.ne.jp/entry/obiekt.seesaa.net/article/158830152.html

    私怨丸出し粘着ブクマするのはどっちかにしろよボガスタモツカレw
    タンカー攻撃で手を叩いて喜んでたくせによ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月10日 00:15:53
  121. >>120
    >bogus-simotukare JSFらしい意味不明な文章。まともな批判をしろよ。後出しじゃんけん+神浦氏に対するただの嫌がらせじゃねえか(嘲) 2010/08/09

    後だしだろうが先だしだろうが、そんなの関係ないだろうに
    逆神は「明らかに火器(火薬類)で攻撃されたものではない。」と、調査結果が出る前にキッパリと主張してしまっているんだから

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月10日 00:27:27
  122. >108
    >119
    ハイテン鋼って、割れやすいんだよ。
    溶接割れ、って現象もあるから作りにくいし、船みたいに水圧に耐え、かつ水密構造にする必要のある構造には使いづらい。
    ハイテン鋼だけじゃなく、一般的に耐食性を求めると硬くて割れやすくなる。
    それなら軟鉄で厚めに作って、ぼってり溶接しちゃうのが経済的って話。
    軍艦みたいに構造その物が違った船だとまた別だけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月12日 14:37:07
  123. 続報
    タンカーのレーダーに不審な小型船が映っていた模様
    http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100817-OYT1T00957.htm?from=top

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月17日 23:01:49
  124. 更に追加。
    商船三井タンカー、損傷3分前に不審船急接近
    http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100818-OYT1T00957.htm

    Posted by 江南 at 2010年08月18日 22:46:44
  125. 時限爆弾説
    http://openblog.meblog.biz/article/3214465.html

    Posted by QQ at 2010年08月19日 21:36:04
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/158830152
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。