2010年08月10日
元外交官の宮家邦彦氏の専門は当然、外交問題についてであり、軍事知識は素人レベルで信用が置けなくても、流石に専門の外交ならば分析も的確だろう・・・そう思っていた時期も私にはありました。



○米韓、北朝鮮への牽制として黄海での軍事演習に空母の参加を検討。

○中国、自国近海での空母演習に激しく反発。米国、空母参加を取り止め。

●宮家邦彦、「お粗末な米と韓、中国の肘鉄で一目散」

○米国、「やっぱり黄海での演習に空母を参加させるよ。それと、南シナ海で中国を抑え込む為にベトナムへ空母を送り込んだよ。ASEANの会合でも中国にメッセージを送ったよ」

●宮家邦彦、「大失態演じた中国外交、米中対立どこまで」


・・・やっぱりこの人の分析は当てにならないかもしれない。

(2009/10/10)「非対称戦」という言葉すら理解していない宮家邦彦氏

(2010/07/13)米海軍公式発表すらチェックせずに勝手な妄想で煽り記事を書くJBpress宮家邦彦

以前から宮家氏は安全保障問題では基礎レベルの知識の欠如によりトンデモな主張を繰り返していますので、明らかな事実の確認ならともかく、軍事的考察部分、彼独自の主張に付いては眉に唾をつけて見る必要があるでしょう。

代わりに、こちらを参考にして下さい。

南シナ海領有権問題に関わる中国と米国:極東ブログ
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2010/08/post-40bb.html

finalvent氏も軍事は専門ではありませんが、知らない事を思い込みで解説する事はあまり無いので、軍事よりも政治に比重が置かれた案件の分析では参考になると思います。
21時51分 | 固定リンク | Comment (174) | 政治 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 言っちゃわるいけど、切込隊長の推薦って時点でアレだったと思うの。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月10日 21:53:13
  2. 山本一郎の目は節穴じゃ!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月10日 21:55:43
  3. そういえば「非対称戦」の人だったのか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月10日 22:05:10
  4. 弾道ミサイルで航空基地を攻撃する事を「非対称戦争」だと言っていた変な人だったのね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月10日 22:07:39
  5. 極東ブログもちょっとなあってとこも多い気もするけど……
    個人ブログより公のソースだけでいいんじゃね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月10日 22:11:02
  6. 日本だと信用できる分析家を探すのが大変すな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月10日 22:16:13
  7. 元コマンドーがゲリラ部隊のアジトを襲撃して
    娘を救う映画がありましたが
    あれも非対称戦争の一つと見てもよろしいのでしょうか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月10日 22:22:31
  8. むしろランボーこそ非対称

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月10日 22:36:15
  9. 結局、宮家氏って、「よく解らないけどとりあえず適当な事書いて煽っとこう」って感覚で記事かいてる人な訳ですね。楽な仕事だなオイ

    >>7
    うーん、あれは私闘と呼ぶべきじゃないだろうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月10日 22:38:21
  10. >>7
    あれは個人対犯罪組織の【抗争】でしょw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月10日 22:39:34
  11. 人間、見た範囲・見えた範囲のことしか理解出来ない

    この記事見てるとつくづくそう思うなぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月10日 22:42:10
  12. こんな話も出た。

    BBC News - US and Vietnam stage joint naval activities.
    http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-pacific-10925061

    合同軍事演習か。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月10日 22:57:35
  13. > 個人ブログより公のソースだけでいいんじゃね?

    公のソースの考察となると、新聞の社説とか?

    いや、それもどうよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月10日 23:21:04
  14. >>7
    え〜、州知事による警察権の行使じゃないんですか?w

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月10日 23:25:03
  15. まぁ、先の宮家さんの記事は大丈夫でしょう。
    ご本人の分析の前に、なによりクリントン(嫁)の発言要旨だけで十分一大事ですから。
    なにより、コメントの荒れ方が、某国にとってのクリティカルぶりを雄弁に語っていて、興味深かったですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月10日 23:35:18
  16. 「宮家邦彦は当てにならないからfinalvent爺の記事を参考にしてちょん。」

    JSFがこの記事で言ってる事はこれだけ。finalvent爺は前記事と概ね同じ事を言っている。

    ただ細部の分析で宮家の記事と違うから、それを見てね、という話。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月10日 23:40:36
  17. finalvent氏もねえ、例の脚気騒動を見るとあまり信用ならないような……
    >知らない事を思い込みで解説する事はあまり無いので、
    とはとても言えませんな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月10日 23:41:11
  18. それでもJSF氏らしくなく、ばっさり切り捨てるスタイルじゃないのが、専門分野では本当は期待していたんだろうなぁ・・・

    失望も大きいだろうね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 00:00:09
  19. 8月9日付ブログに関する当方のコメント(263)を御参照頂いたのかどうかは判りませんが、兎に角も宮家氏の記事の流れを追われて検証されたのは良かったと存じます。
    ただ、宮家氏記事への批評を過去に行なったにも係らず、9日のブログに宮家氏の記事のURLを貼り付けられた理由が、慎重家と思う故に、今ひとつすっきりしないところです。

    Posted by Cab at 2010年08月11日 00:07:11
  20. >19

    慎重だからこそ、記事を書く前にツイッターで切込に宮家の評判を聞いているんじゃないか。

    これ以上、どう慎重になれと?外交政治はブログ主に取って専門外なんだぞ⁇

    お前の勝手な感覚で物を言うなよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 00:16:00
  21. >19

    リンク貼るかどうか悩んでいたので、宮家の外交分析の評判を切り込みに聞いて見たら太鼓判押してたのでGo。

    そういう流れでしょ。そもそも切り込みが当てにならなかった。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 00:19:57
  22. もうJSFさんが外交についても自分で
    分析したほうがそこらの外交評論家より
    精度の高い分析が出来るんじゃね?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 00:23:22
  23. この人でも、日米安全保障条約課長だったということが、日本の安全保障の水準を示しているような。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 00:43:09
  24. >12

    写真のアメリカ軍と思われる東洋系の海軍は韓国系のイージス艦艦長?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 00:47:12
  25. >>20
    >外交政治はブログ主に取って専門外なんだぞ⁇

    雷魚釣りだけのブログを誰が見るんだよww

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 01:06:01
  26. この人の主張の変遷ぶりを見ると、継続的な読者よりキャッチーなタイトルで集めた一見さんをターゲットにしているのかな?
    まあ、そういう商売もあるかもね。お祭りの焼きそば屋のように一期一会ならそれでやっていけるのかもね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 01:06:05
  27. >>22
    そんなものを読む奴はいない
    だからJSFは有名人の揚げ足取って読者作ってるんでしょ。

    それがw
    地雷んじゃったみたいでww
    ここんとこフルボッコにされてるんじゃんwww

    見栄張って体裁取り繕うより
    ごめんなさいした方が得策だと思うよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 01:13:05
  28. この様な多角的分析ってのはシンクタンクがやる事なんだろう。
    個人の持つ情報収集解析能力では多角的な見方は限界がある。
    ボロを出すなら言わない事。専門分野に絞り発言する事だね。

    >>27
    別に擁護する訳ではないがフルボッコって何処でどんな内容で?
    良く判らんのだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 01:20:51
  29. 個人ブログのチャイナウォッチャーの分析はどうですか
    と、思ったけど彼らもアメリカ内部や周辺国の政治状況には門外漢でしょうから
    全体を俯瞰するには無理があるかも

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 01:23:35
  30. >>25
    このサイトに初めて訪れたとき、たしか
    「釣り トップウォーター」で検索して来ました

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 01:25:07
  31. 米中は対立しないよ。超大国同士認め合っている。アメリカからみた日本は属国。自立されたら厄介なので、アメリカ製武器を買わせて自立させない。在日米軍に依存させる防衛体制を敷いて自立させない。外交的にも恫喝して(鳩山さんがそれでやられた)自立させない。日本が自立して離米したらアメリカはアジアでの力の源泉を失う。アメリカのアジアでの力の源泉とはすなわち在日米軍である。そのためには日本をずっと押さえつけておく必要がある。我々はアメリカにいいように利用されながらの安全。従属の中の安全を所与のものとしている。
    明治維新の志士もあの世で今の日本をどんな思いで見ているだろうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 01:27:47
  32. >>31
    「平和でいいなぁ」
    だと思うよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 01:29:09
  33. アメリカから日本を独立させるのは簡単である。日米安保条約は一年前に破棄通告すれば切れる関係だ。キーポイントは日本人民の意志である。日本の政治家はだらしなく、安全保障も国家観も無い。日本人民が沖縄人民のようにアメリカから独立しようという誇りと気概をもてば、すぐに独立できる。日本世論の広範な対米自主独立闘争が始まれば今の腐りきった異常な日米関係は正しい関係になるだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 01:33:59
  34. >>33
    なんのために安保を破棄するのか、まず目的と効果を述べよ。手段が目的になってないか?

    日米安保破棄により、日本の安全保障上のリスク減、犯罪発生率の低下、乳児死亡率の低下、基本的人権維持、資本主義経済の維持、衛生環境の向上、等が図られるなら賛成だが、
    とてもそうは思えない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 01:38:50
  35. 対華21カ条要求という言葉を知っているだろうか?これは日本が中国を属国化しようとした初めての要求であった。この条約は中国軍の武器購入を日本からのみに限定するもので、中国の独立を奪うものであった。
    翻って見て今の日本はどうであろうか?まさに21カ条要求をのまされた中国のようではないか?
    アメリカ製の高性能な武器:イージス艦、F-15、エーワックス等・・・これらハイテクで強い武器がある半面、運用や保守等はことごとくアメリカに依存して、アメリカの支援無しにはどれ一つとして使いこなすことはできない。日米相互防衛援助協定(MSA協定)に基づいて毎年300人近いアメリカ軍人が日本のイージス艦などの高性能兵器に実際に乗り込んで、運用や訓練、保守などの技術支援をしている。名前は日本のものになってるが実際にはアメリカのものに等しいのだ。アメリカのために日本の税金で武器を「買ってやっている」に等しい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 01:41:59
  36. なんだただのコヴァか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 01:43:38
  37. >>35
    でアメリカの武器を日本が買うと、具体的にどのような不利益があり、それは日米安保によりもたらされる安全保障上の利益を上回るものなのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 01:43:48
  38. >>33
    誇りと気概で飯が食えるか、アホ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 01:45:07
  39. >>34

    目的?君は何を言ってるのだ?従属しすぎて脳みその芯まで腐ってしまったのか?日米安保そのものが実体は基地貸与協定であり、もっと露骨に言えば国土・外交権割譲協定だぞ。これを清算するのはそれ自体が意味だろ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 01:45:59
  40. >>31
    >>明治維新の志士もあの世で今の日本をどんな思いで見ているだろうか?

    明治の英傑達だって一枚岩だったわけじゃない。中には貴方の望むような考えを持つ人物がいるかもしれないね。
    でも、
    裏打ちされた国力(GDPがイギリスとフランスを足したのにほぼ等しいぞ)
    独立の維持(在日米軍云々なんて言うなよ。それなら英独すら独立国じゃないって事になる)
    強力な同盟国(明治日本が同盟国を求め続けた事は歴史の授業で習ったよな)

    これだけ揃えば、英傑達も満足してくれるんじゃね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 01:46:51
  41. >>31みたいなやつってリアリストぞろいの維新の元勲たちが一番嫌うタイプだよな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 01:47:51
  42. >35
    「対華21カ条要求」の全文と、その前後の当時の交渉内容を調べることをお勧めする。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 01:48:48
  43. >>39
    NATO加盟国は揃ってアメリカの植民地だと申したか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 01:49:12
  44. >>39
    的外れな回答だと思うのだが。
    破棄した場合の日本側のメリット、国益は何だ?って事だろ。回答になってない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 01:52:35
  45. >41殿
    「書生論」と言われそうですね……ああ、私も含まれるだろうなあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 01:53:03
  46.  日米同盟が存在するだけで日本にとって負担以上の恩恵を受けていると思うんだが。
     

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 01:53:33
  47. >>40

    明治政府の最初の外交課題は何だったでしょうか?それは条約改正だ。彼らは紆余曲折ありながらも常に改正の道を追い求めた。約70年かかったとはいえ最終的に不平等条約の撤廃を成し遂げた。日米安保から60年たつね。後10年このままの状態が続けば我々は祖先に顔向けできず国民総切腹しなければならないよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 01:53:39
  48. >>39
    竜馬伝の見すぎ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 01:55:36
  49. >>47
    それは、明治の対外条約が日本に不利益をもたらす不平等条約であったから、改正に向け努力したまで。
    現在の日米安保は日本側に有益な不平等条約なのに改正する必要がない。
    もちろん、国際状況の変化により、日米安保が日本に不利益となれば破棄するまでだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 01:57:31
  50. >>46

    価値観の相違だね。軍事費が少なくて済んでいるから利益などと言うのは野暮だよ。生活保護でくらしていけるから良いやと言ってるのと同じ。生活保護で月16万円で生きるのとフリーターで月16万で生きるのどっちが良いだろう?君は生活保護に甘んじるロクデナシなんだな。
    たしかに困難な課題は多いだろう。一次的に行き詰るかもしれないが、これはやらなければいけないことなんだ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 01:58:09
  51. >>47
    ああ、つまりは日米安保を完全に平等なな相互防衛条約とせよということね。確かに現状じゃ合衆国に不平等だからねえw



    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 01:59:39
  52. >>51

    私は日米安保を破棄して日中安保条約を結ぶべきだと考えている。米韓条約のようなものは想定していない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 02:01:12
  53. >>52
    中国と組んでNATOやらロシアに対抗できるんですか!?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 02:02:30
  54. >>47
    だめだこいつ、多分夏休みの宿題でコヴァあたりの本読んで感化されて軍事ブログに得意げに書き込んでいるタイプだわ。多分今も無知な奴隷を啓蒙している気分なんだろうな。ていうかこのブログのルールは知っている?今こういう議論をすることはルール違反なんだよ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 02:02:42
  55. 日米がダメで日中がOKな理由は?
    どんな差がある?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 02:03:51
  56. 「生活保護で16万! 自分で働いて32万! いつもの二倍働いて更に+16万の48万ーっ!
     そして単勝三倍に賭けて……100万円、お前を上回る(はずだった)今月の収入0円だーっ!」

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 02:04:40
  57. >>52
    それも個人の1意見だから否定はしないけど、少数派だろうね。実際、日米安保は継続しているわけだし。



    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 02:04:40
  58. >>53

    正直に言うと沖縄から米軍を追い出すためには中国に魂を売っても良いと考えている。それくらい米軍を沖縄から日本から追い出したい。それができるなら笑われたとしても中国の穴を舐めても良いぐらいだ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 02:05:39
  59. 中国と組めば、自動的に米露韓台およびASEANの皆様と軍事的な対立関係に陥るわけだが

    我が国は、そーいう類の特殊なプレイに耽溺するのは1945年にきっぱりやめてますがな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 02:08:41
  60. >>58
    中国が発展して将来、NATOにもロシアにも負けないような国になったらそうしましょう

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 02:09:03
  61. それに私は三国志が好きだ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 02:10:09
  62. >>58
    米国相手には維新志士の志まで持ち出して、不平等条約だ、改正を追い求めるのだとかいいながら、
    中国相手ならアナ○舐めまでサービスしちゃうですか。
    目的があってアメリカを追い出すんじゃなくて、アメリカを追い出すのが目的なんだもんな。
    そんなんじゃ何にもならんわ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 02:10:22
  63. >>58
    あなたの考えはわかったけど、あなたの思いを演説するだけでは議論になりませんよ。

    どうしてそのように考えるのか、なぜそれが良いのか、整理して説明しなければコミュニケーションになりません。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 02:12:30
  64. >>58
    久々に吹き出したwたんなるテメエの自己満足のためにアメリカから中国に鞍替えするとか・・・。
    しかも相手はアメリカより凶暴でルールを守らない中国w多分それが実現した半年後には「日中同盟を破棄して日米同盟を!」って君は叫んでると思うよ?
    その後すぐに言論弾圧で収容所送りかもしれないけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 02:12:45
  65. >>58
    あなたはコヴァですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 02:13:32
  66. >>58
    その後の責任は誰が取るんだ?君が取るのか?

    日中安保、それができたとしたら今以上に沖縄は負担を迫られるがどうするのだ?

    こちらとしては実に迷惑な話だ。最低でも自主独立しようとか考えないのかね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 02:20:25
  67. >>58
    そういう考えは絶対に国を滅ぼすだろうな・・・
    つか米軍そんなに嫌か?
    日本に対して何か嫌がらせとかしてるか?
    中国軍はしまくってるよねぇ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 02:20:32
  68. っていうか
    これ以上は自分のブログかチラシの裏に書いて主張してくれよ
    ってな内容だな

    論外もいいとこで、内容も主題からズレている。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 02:22:41
  69. スレチ連発だからそろそろヤバいかもね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 02:22:46
  70. 少し話を本題に戻して、
    外交問題の分析を数週間、数ヶ月レベルの
    事象を対象に分析してもあまり意味がないと考えます。国家間の関係を最低数年レベル、数十年レベルで考えるのが外交であり、短期間の駆け引きの結果で米中が対立している、もしくは友好的だというのはあくまでも表面的な事象にすぎません。
    データの解析で言えば、誤差範囲、もしくはノイズレベルの状態だと思います。
    駆け引きレベルの結果を仮説を立てて分析するのが無意味とは言いませんが、国家政策自体が一枚岩ではなく様々な思惑が絡んだ結果の行動なので
    宮家さんの分析も良いようにも悪いようにも
    取れてしまうのは当然だと思います。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 02:24:17
  71. >>58
    今飛んでいるF-18がSu-33や27に変わるだけだ
    何の解決もしていない

    中国と組むよりインドと組むほうがまだ現実的だ
    むしろ麻生政権にて準軍事同盟となっているからインドの敵対国家である中国とは組めない

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 02:24:33
  72. ここは宮家氏を罵倒して批判しまくるコメント欄ですからな・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 02:25:45
  73. 日本でマトモな軍事評論家って何人位いるんだろうか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 02:26:37
  74. お前ら様、夏祭りもいいが会場はここじゃないだろう

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 02:27:00
  75. >>73
    江畑氏亡き後はなあ。
    個人的には技術関係よりバイアスなしに政治と軍事を合わせて語れる人が出てきて欲しいな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 02:30:30
  76. >>73
    すぐに思い付かないw
    ・・・ってことはゼロって事だろうなぁ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 02:34:53
  77. 江畑さんの現実に基づいた明快な論理と、わからんことをきっぱり「わからん」と言える謙虚さが懐かしい

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 02:41:43
  78. >>58
    日中安保が結ばれたら、沖縄には米軍の変わりに中国が基地を置くだろうね。そういう位置にあるのが沖縄だから。
    そうなると基地問題も今以上に酷くなるだろうね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 02:45:11
  79. 国家間の関係は基本的には冷戦時代と同じだと思う。緊張感がどれだけあるかないかの違いじゃないかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 03:00:59
  80. ちょっと古いけど、6月30日のサンディエゴ地元紙Sign On San Diegoのウェブ版が、ウィラード太平洋軍司令官がメディア・ブリーフィングで、「中国の民間・商業分野の進歩に比べると、中国軍部は旧弊で、そのギャップが懸念材料だ」、というような発言をしたことを報じてます。
    http://www.signonsandiego.com/news/2010/jun/30/us-pacific-chief-vigilant-about-n-korea-china/
    どうもアメリカの中国観もけっこうアンヴィヴァレンツみたいです。
    まあ、ウィラード司令官は、こう発言することで中国政府にメッセージを送ってるのかもしれませんし、太平洋軍と国防総省、国務省とは中国に対する見方や姿勢のニュアンスが違ってるかもしれません。もちろんアメリカ政府周辺のシンクタンクとか論者とかの見解もいろいろでしょうけど、とにかく太平洋軍司令官の見方ではあります。

    >12>24
    BBCの記事の写真で、花束を受け取っているアジア系の海軍士官は、たぶんジョン・S.マッケインの艦長ジェフリー・キム中佐じゃないかしら。
    http://www.public.navy.mil/surfor/ddg56/Pages/Bio1.aspx

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 04:15:21
  81. >25
    >雷魚釣りだけのブログを誰が見るんだよww

    軍事ブログなんだから軍事記事を見に来りゃいいだろ。アホ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 07:48:55
  82. >>25
    自分は釣り・雷魚で検索してきたんだけど何か?
    その程度の事しか書けないとは暑さにでもやられたのかね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 07:57:14
  83. なんでこう攻撃的なの?
    信者を装ったアンチ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 08:26:12
  84. >27
    >そんなものを読む奴はいない
    >だからJSFは有名人の揚げ足取って読者作ってるんでしょ。

    >それがw
    >地雷んじゃったみたいでww
    >ここんとこフルボッコにされてるんじゃんwww

    >見栄張って体裁取り繕うより
    >ごめんなさいした方が得策だと思うよ

    >Posted by 名無しT72神信者 at 2010年08月11日 01:13:05


    エッ?

    地雷を踏んだ?フルボッコ?取り繕う?

    何時何処でそんな事が?

    ・・・アンチさん暑さでアタマがオカしくなっちゃったのかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 08:36:14
  85. >>80
    北京側に、何とか手綱握っていてくれよと言いたいのかな。実際、今はまだ良いけど経済で崩れたりすると、本気でどうなるか分からんもんね。熱心な愛国教育を受けていて、現状に不満を持っている人間がたくさんいるわけだから。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 09:07:53
  86. 21世紀初頭の現在、主要国のなかで唯一、軍のシビリアンコントロールに不安を感じる国だわな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 09:38:59
  87. >>86
    シビリアンコントロールっつーかさ、
    人民解放軍ってそもそも共産党の私兵であって、
    国家の軍隊でも国民の軍隊でもないんだよな。
    不安どころか、端から期待できない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 09:47:27
  88. >>73
    辛い話だけど、

    「居ない。」

    が一番正解に近いかも

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 10:20:14
  89. >>87
    居ないんですかねえ、完全民主化とは行かずとも、その辺りの改革に手をつけようとする人。無理か

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 10:25:48
  90. >>88
    後を任せられる後進がいないというのは、
    亡くなった人にとっては本当に辛いんじゃないだろうか・・・。

    個人の現在の意志などという存在しない物を
    勝手に忖度して語るのは褒められた話ではないが、
    思わずにはいられない。



    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 10:30:34
  91. どうせ番犬なら中国の番犬になるよりアメリカの番犬のままのほうがいいよね。

    だって中国じゃ犬は食用じゃなかったっけ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 10:32:59
  92. >>91
    ポチだって殴る飼い主はイヤだもんなぁ。
    尻尾振ってりゃ撫でてくれるだけの分別のある飼い主の方がいいよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 10:39:01
  93. >>91
    ギャグに入れるツッコミとしては無粋だけど。
    今も続いている習慣としては中国と韓国が有名だけど、犬食はかなりマイナーながら実は世界中にある習慣だったり。スイスにも名物として存在するんだよね。
    20世紀に禁止になった国も多いけど、逆に言えばわざわざ法律が作られるくらいには食べられていたってことで。一番喰わないのは旧英連邦と日本っぽいけど、日本では最近ポシンタンがゲテ食の定番になってるし、英国人は単純に犬よりも手に入りやすかったネズミがメジャーだっただけだしなぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 10:59:55
  94. 過去に近代化や戦争で勝った中国に経済も軍事も国際地位も抜かれて悔しいのですね。中国の発展に嫉妬し続けるだけの極東の島国として今後を終えるのですね。悲しいですねニッポン。アジアの一国として日中友好を追い求めるのが正しいのですがね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 11:34:30
  95. >>94
    上のコメント読んで言ってるのか?
    前の記事を読んで言っているのか?
    正気を疑いたくなる事書いているのにいい加減気付けよ。
    アジアから孤立して始めているのは中国だろ。
    あなたのお望みの言い方で言えば、ここで中国と手を結んだりしたらアジアの一国として孤立することとなる。そしてまたWW2の悲劇を繰り返すだけだ。
    歴史を繰り返すな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 11:41:16
  96. 最近また、はてなサヨクの荒らしが目立つようになったな。
    いくら中共でも国旗にうんこ描いてる大喜びしてるバカ共を取り立てたりしないぞw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 11:41:20
  97. まあ特定の人たちの脳にあるアジアは、中国と朝鮮半島しか無いからな。
    その他のアジアの国の人達なんか、土人と同じだから無視して良いとでも思ってるんじゃない?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 11:44:35
  98. >>93
    昔の本とか見ると、日本でも下流の人々だと犬を食べてた例が一部ですがあるようです。
    「赤犬は旨い」とか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 11:53:28
  99. 海南島の海軍基地を拡張ですか。米軍がベトナムから作戦出来れば目と鼻の先だし、ベトナムが潜水艦隊を整備した場合も危険極まりない位置。
    当面いざこざは続きそうというか、中国が軍事力でどうこうできるような場所だとはとても思えませんが…。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 11:59:40
  100. >96

    そりゃ「米中接近で日本涙目w」と言っていた左翼の言い分が大外れしたわけだからな、発狂もするだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 12:01:00
  101. >>58
    中国は確かに、日本なんてあっという間に抜いていくだろうね。

    日本は今後絶対に単独では中国に勝てない、その主張は保障したいと思うよ。

    だからこそ、アメリカからの脱却ではなく世界強国たるアメリカに追従するのが次善策なんだよ。
    日本が今目指すべきなのはアメリカ、ひいてはアメリカ主導の資本主義世界からの孤立ではなく
    自立したアメリカの同盟国になることなんだ。

    そのためには君の言う不平等条約も改正し、それに見合う国家として成長していく必要があるし
    将来的には憲法も書き換える必要が出てくるだろう。
    孤立した地域強国である中国と対等な軍事的パートナーか
    世界強国率いる同盟ののナンバー2、君が選ぶ、そして目指すならどっちが良い?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 12:01:04
  102. >>98
    俺の故郷ではこう言ってたらしい。
    「一クロ、二アカ、三シロ、かまんよっか(食べないよりは)ブチ」
    この順序でうまい、ってことね。一番と三番は逆だったかも。

    ・・・うう、昼飯前にやなこと思い出したー

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 12:05:35
  103. 宮家さんの分析には、古来より中国の戦争は内部の権力争いを外部に向ける為、政敵を弱体化させる為、という重要な観点が弱い(というか抜けている?)ように思えます。

    中国の特性からいっても『憂国の情に燃える青年将校』なんてシロモノがいるわけがない、というよりシステム的に出て来れないでしょう。
    出世するのはワイロの使い方が上手い奴という現実を知らないのでしょうか?

    (元)外交官なら現実をみて欲しいものです。

    宮家さんの分析は当てにならないー可能性が高いと思います。(同じミヤとして残念です)


    Posted by みやとん at 2010年08月11日 12:06:46
  104. トンデモ論を吐く人が、評論家でよかったわ。
    これが、防衛官僚や外交官僚で今も仕事してたらと思うと悪夢だな。

    キヨが技本本部長だったら、税金つかって何開発するか分かったモンじゃない。幕からの依頼を捻じ曲げそう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 12:22:14
  105. >>58
    そういう発想こそもう弱小国が大国のいいようなコマになるパターンだろ

    >>94
    あなたの言ってる事が正しいとして、その状況で
    中国と組んだらそれこそアジアの中でも国際社会でも地位や発言力は余計に低下するぞ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 12:28:03
  106. >39
    ハイ目出度く日米安全保障を解消しました「で、その次は?」

    >58
    でもそれって根本的な(ry
    こういう物言って自分の主張を正当化するために周りの状況を自分に有利な条件に設定しがちなんだが
    それって自分に都合のいいデータをでっちあげるための「恣意的な実験」なんじゃあ……

    >94
    ASEANや日越日印友好を追求するのはダメですか?

    (ボソリ)
    反米思想の根本ってよぉォ〜
    なんつーか「自分では思い通りにならない・出来ない事をにできない事を平然とやってのけられる」事に対する
    憧れと憎しみなんじゃないのかと思ってよぉ〜

    Posted by 名無し杭打ち機道見習い at 2010年08月11日 12:30:19
  107. 小国が大国と結びついて国を守るのは普通のことなのに。
    そうやって国力を蓄えて国の繁栄を目指すのに。

    憂国の志士様たちはそういった地道な努力を否定なさるからな。
    でもって出してくる意見といえば方法論としてはまったくだめなものばかりだし。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 12:31:04
  108. 読み返したら

    ×出来ない事をにできない事を平然とやってのけられる
    ○出来ない事を平然とやってのけられる

    出来ない事が二つ混じってたわ、失礼。
    ついでに一つだけ
    誇りだなんだつってその結果「次に繋がらない無駄な」人死にが大量に出るのは意味がないだろうと。
    「誇りがないのかどうたらかんたら」とかいうのは聞こえはいいがその実てめぇの頭ン中のユートピアを押し付けようとしてるだけんじゃないのかと。

    Posted by 名無し杭打ち機道見習い at 2010年08月11日 12:42:16
  109. 本当に自主防衛を言いだすなら、法律や方針を大幅に改正しないといけないし、防衛予算だって大幅増額やむなしだ

    この財政難の中ではその分は他を削るか、増税が必要になる
    それを国民(その前に国会と財務省)に納得させるだけの力量のある政治家がいるか?

    >>106
    現代の親中派って別に中国の歴史とか中国の文化的影響とか関係なくて単に反米ならどこでもよいけど今一番力があるからってだけな気がする

    つまり、アメリカの力を認めてるが故の反米のこれまた裏返しでの親中

    そもそも、共産主義でなく民主的ですらない中国にインテリ的幻想や憧れを抱くとは考えにくいしな

    冷戦時代と違って経済的に躍進してる中国と共に政治や思想の実態なんか嫌でも目に入ってくるし




    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 12:42:19
  110. >>73
    自分の分析が間違えてるから批判されているのか
    扱っているデータが間違ってるから批判されてるのか
    主義思想が違うから批判されてるのかが理解できてない人が多すぎると思う

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 12:43:13
  111. 維新志士様を気取った跡に中国のanaruを舐めるとかいうくらいなら
    日本が周辺諸国を抑えて覇権国家になる位のことを言ってくれたほうがまだいい
    ぶっ飛んでるけどそっちのほうがまだいい


    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 12:45:55
  112. アメリカのご機嫌取りなんてもうたくさんだ!
    アメリカの支配から脱却して中国様のケツを舐めよう!

    おっしゃることが子供でもわかる矛盾を
    その上そんな態度は両国の日本不信を高めるだけだろう

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 12:55:17
  113. 何故酷使様は、祖国が世界大国で無ければ気がすまないのか。

    対米追従から脱却したいなら、米国との対等なパートナーと言うオブラートに野心を包んで
    富国強兵に勤め、ライバルの躍進を米国等と共同して潰し
    近隣国家(大東亜共栄圏的な意味で)の防衛をアメリカから任される程度の実力と信頼を得た上で
    アメリカからの独立宣言だろJK

    あぁ、俺も沸いてきたようだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 13:09:58
  114. >92
    文化大革命があったから、個人的にはポチ以前の問題かも思う。
    無軌道な大量虐殺というよりは、やっこさん達なりの分別の結果だろうし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 13:26:07
  115. >>109

    本音を言ってやろう。戦後民主主義を守るために安保闘争を闘った我々は不遇を余儀なくされた。人民を啓もうしてきたにもかかわらず、政治や経済の要職に就くこともできなかった。戦争責任に背を向けてきた連中が支配の側に立っているのが悔しい。我々だって権力の側に立ちたかった。
    だからこそ、中国がうらやましいのだ。革命が成功した彼らの力を借りて日本の権力を奪取できたら良いなと思う。もちろんそんなのは荒唐無稽な話であるのは分かっているが、私だって人間だ。権力への欲望も嫉妬心もある。進歩的で正義に立っていた我々革新勢力が、社会的に不遇な地位に甘んじられるのは我慢ならない

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 14:11:09
  116. >>115
    酷使様かと思ったらド左翼だったでござるの巻き。
    様々な悪行で国民からとっくの昔に見捨てられた貴方方には自己批判が必要だと思うの。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 14:16:02
  117. >>115
    カビの生えた左翼中年が昼間から何やってんの?
    ホンと存在自体が害だね君たちは、当時も白い目で見られていた理由も良くわかるよ。
    キミのような輩が関わってた時点で、始めから革命の成功など有りえないね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 14:32:51
  118. >115

    左翼の人間が度し難いのは
    建前で権力を振るう人間を悪とし
    多数を管理する立場ではどうしても個々の
    矛盾が生じるという事実を受け入れないからだ。
    思想だけで人間が幸せになるのであれば
    その思想は受け入れられるだろう。

    人は衣食住足りて存在が守られる事が必要だ。
    それをする事なく思想のみを主張するのは
    今の北朝鮮と同じだ。

    人間的に純粋すぎるんだろうな。
    まあ目の前の現実を理解できないだけとも言えるが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 14:50:00
  119. >安保闘争を闘った我々は不遇を余儀なくされた。人民を啓もうしてきたにもかかわらず、政治や経済の要職に就くこともできなかった。

    勉強もせずゲバ棒もって暴れてた赤豚共が要職に就けるわけが無いだろ?
    脳使って考えろよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 14:57:07
  120. >>115 を読んで、左翼のオッサンが本音を書いていると思っちゃう人は、もう少しユーモアとか皮肉のセンスを身に付けた方がいいと思うよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 14:58:00
  121. >115
    >進歩的で正義に立っていた我々革新勢力が、社会的に不遇な地位に甘んじられるのは我慢ならない

    思想が正義でも革新的でも人を守る能力が
    なければ、社会的に不遇な地位になるだろうな

    人は能力だけで要職に就くわけではない。
    それを必要とする人間が多ければ自然と
    要職に迎えられる様になる。

    思想の正しさ云々ではなく 自分たちの能力について考える事も必要だろうな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 14:59:25
  122. >>115
    くたばれテロリスト。罪も無い人々を無差別に殺して回ったクズ共め

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 14:59:44
  123. >>120
    本音じゃないとするなら、115にこそセンスが足りないんではなかろうか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 15:01:26
  124. ガチだろうがネタだろうが>>115みたいな文章書くセンスというのは
    ホラー映画やスプラッタ映画を創作する感性並に希有な物だと思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 15:27:00
  125. イギリスのピューリタン革命の時のクロムウェルの政治は「パンの代わりに聖書を食わせる」と言われたそうだが、論語や資本論でなく米を食わせることを考えような

    Posted by 空気黄泉力0 at 2010年08月11日 15:54:49
  126. >我々だって権力の側に立ちたかった。

    本音が出たな
    チャチな思想で人民を啓蒙とかチャンチャラおかしいわ
    あんな理屈で評価を求められても困る

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 16:19:49
  127. >進歩的で正義に立っていた我々革新勢力が、社会的に不遇な地位に甘んじられるのは我慢ならない


    実際のところ、あなたが言うほど進歩的でも正義でもなかったから。
    ただあなたがそう思っていただけで。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 16:26:20
  128. >進歩的で正義に立っていた我々革新勢力

    どう評価しても小悪党で人殺しで放火魔でしょ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 16:33:19
  129. >>115
    は釣りというか左翼連中の本音の代弁だろうね。
    はてなサヨクの連中はもうゲバ棒振ってた連中より10〜20歳くらい若い連中だけど、
    「高学歴で政治的にリベラルなのにしかるべき地位に就けない自分」に苛立って
    ここに噛みついたり東浩紀をストーキングしたりしてんだろうしね。
    中国の人権侵害や覇権主義をスルーするどころか「そんな事を言う奴は右翼!」と
    わめき立てるのは、中国が周辺国と協調的で国内の少数民族の権利を認めるような政府だったら
    自分たちが憎んでる日本をぶっ壊してくれないからだろう。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 16:57:49
  130. >109
    >そもそも、共産主義でなく民主的ですらない中国にインテリ的幻想や憧れを抱くとは考えにくいしな
    >冷戦時代と違って経済的に躍進してる中国と共に政治や思想の実態なんか嫌でも目に入ってくるし

    実のところ他の国がどういう風な考えの基に動いているかなんてなんてどうでもいいんじゃないのかと、
    自分の思想や願望とか諸々のモノを投影できる対象でありさえすれば。
    例えば「ソ連の核の灰は白く美しい」とか「コスタリカに軍隊はない」とか言っちゃってる人を見てると
    いいんですよ、何でも……自分の願望の依り代になりさえすれば。

    >115
    >戦後民主主義を守るために安保闘争を闘った我々
    >進歩的で正義に立っていた我々革新勢力

    なんつーかよぉ
    「何も考えていない空っぽの暇人が悪い大人にそそのかされておだてられていい気になってただけやん」

    >我々革新勢力
    いや、もう時代遅れなんで。

    Posted by 名無し杭打ち機道見習い at 2010年08月11日 17:03:15
  131. >>129
    それではつまるところただの僻みではござらんか。
    意見の代弁かと思ったら、大便の代弁だったでござる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 18:01:30
  132. >>115
    愚痴をこぼす前ににまず、現状認識と自己分析と反省会だな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 18:30:49
  133. 革新勢力内部で本音を出すことは難しい。タテマエは守らないといけないからね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 18:53:27
  134. すげえ、115みたいな人間はもう絶滅したと思ってた…まだいたんだなこんなインテリ気取り…まさしく、「現実を見ろ」だな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 18:58:45
  135. 夏ですね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 19:25:22
  136. >>134
    ほら、超有名作家のホホイ…なんとか?あれもそうでしょ。意外と絶滅してないものですよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 19:26:50
  137. >権力への欲望も嫉妬心もある。進歩的で正義に立っていた我々革新勢力が、社会的に不遇な地位に甘んじられるのは我慢ならない

    プロ市民の感性って、こういう所から来てるのかなと思った夏の日でございます。
    進歩的で正義に立っているという思い込みで自分の足を踏んづけて、今の地位なら不遇でも何でもなかろうに。
    ハナからイカれ通しだったわけだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 19:33:08
  138. 皆さん付き合い良過ぎに見えます。主題に戻りましょうよ。

    両者の記事、見比べてみましたが、ちょっと資料の量に開きが有りすぎるように見受けられます。宮家氏の「そう思う」の裏付けの弱さが目につきますねえ。
    一番「?」と思ったのは「党中央部と解放軍の意見対立」ですかね。外交の場での発言と解放軍の活動、そこまで乖離しているようには見えないと思うんですが。詳しい方いかがでしょう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 19:37:34
  139. >進歩的で正義に立っていた我々革新勢力が、社会的に不遇な地位に甘んじられるのは我慢ならない

    革新勢力だからっていうよりも、単に115が無能だったんだと思うよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 20:07:54
  140. 地方軍閥うんぬんだの、内部での意見が違う!とか言う願望系はよく聞くけど結果として中国軍が分裂したり、地方の軍閥?が反乱起こして内戦に、なんて事は起こってないからねえ

    日本にだって防衛省と政府と外務省での意見の対立位あるしアメリカだってそうだし

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 20:12:10
  141. 逆に、絶対にそういう事は無い!と言う事も言えませんけど

    だからこそ「意志ではなく能力に備えよ」と言う事だと解釈してますが

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 20:19:46
  142. >戦後民主主義を守るために安保闘争を闘った我々は不遇を余儀なくされた。

    ちなみにそれ、wikiで改名提案されそうになってるから。世間様から見ればあれは「安保騒動」らしい。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88:%E5%AE%89%E4%BF%9D%E9%97%98%E4%BA%89

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 20:35:00
  143. 安保闘争って、当時ですら首相に、
    「ナイター試合は今日も行われている」
    とか言われているレベルだしね。

    暴力的な少数派のお祭りに過ぎない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 20:38:08
  144. 安保騒動:約 1,750,000 件 (0.28 秒)
    安保闘争:約 138,000 件 (0.44 秒)

     ど う す る ア ン ポ ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 20:38:12
  145. >>140
    全ての国の軍隊が、全て同じ形式で運営されているとでも思っているのですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 20:38:26
  146. >>143
    あれ?
    「今日も神宮(球場)は満員じゃないか」
    じゃなかったっけ・・・?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 20:56:59
  147. しかし、いまも学生運動やってるのってもう既に保守的革新勢力と言うべきちぐはぐな存在になってるのではないかとおもうなぁ。

    すでに、武力的革命活動なんて、カビの生えた支持者がほぼ絶滅した時代遅れの活動なんだし…。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 21:04:58
  148. >>147
    どんな革新的な事でも、始めた瞬間に陳腐化・保守化ははじまるものだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 21:26:16
  149. 115って本当に本音かなあ?

    ガチの左翼と思わせるような釣りに見えてならない。
    だって今時にねぇ、・・・苦笑しか出んわ。

    イヤ、皆さんが「わかってて付き合ってるんだから、野暮なこと言うな」ってんならスミマセン・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 21:50:52
  150. 若い頃転向出来ずに年食った左翼なんてあんなもんだろ。
    昔冷戦が終わるか終わらないか位に朝生でああいうのを見てさ、
    俺もこいつ等ネタなんだろとか思ってたけど、ガチだったからね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 22:11:10
  151. 左翼は鳥谷に迷惑かけずに隠居してろよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 22:14:01
  152. 鳥谷トンネルしてんじゃねーよ。あと右翼の桜井と大して変わらんぞ左翼。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 22:22:38
  153. >>115
    >人民を啓もうしてきたにもかかわらず

    四の五の抜かす前に“啓蒙”くらい漢字で書け。
    その程度の知性で人民を“啓蒙”だと? 
    笑かすなw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 22:35:45
  154. V・シュリーフェン将軍も
    左翼より右翼がお好みであった。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月11日 22:46:05
  155. 黄金戦士ゴールドライタンの敵キャラに、ウヨッカー・サヨッカー・マンナッカーってのがいて、このうちサヨッカーってのは理論派のガリガリロボットなんだけど知性派でゴールドライタンを良く苦しめてたんだ。肉体派マッチョロボのウヨッカーと内ゲバしてあっさり死ぬんだが、それまではホント頭が良く見えたもんだ。

    このサヨッカーってのはサヨクをおちょくったキャラではあるが、同時に外部の人間にはこう見えて欲しいという美化されたサヨクの姿なんだと思う。
    実際のサヨク連中、特に現実と折り合いをつけられなかった連中の姿は>>115みたいなエゴの塊なんだろうけどさ。

    Posted by 元サヨクな名無しT72神信者 at 2010年08月12日 01:49:05
  156. まさか宮家さんがこんなところで叩かれてるとは。
    場所が違えば評価もまったく変わるってことなのかねえ。。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月12日 03:27:22
  157. 左巻き叩かれ過ぎw
    「あんぽ、はんた〜い!」w

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月12日 06:18:07
  158. >156

    宮家ちゃんは思い込みの断言が目立つじぇ。
    神浦さんに近いメンタリティだと思った。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月12日 08:52:45
  159. >140
    中国に関しては不動産バブルの崩壊と
    アメの2番底突入確定で経済的にどうなるか
    分からないというのがやばすぎる。
    アメの2番底突入に関しては日本もぜんぜん笑って
    いられないけど。
    ぶっちゃけいまの世の中はまだ大恐慌クラスの
    悲劇が起きていない1930年代
    これでユーロが潰れるような事になったら
    WW3が起きても不思議じゃない状態。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月12日 09:04:51
  160. >>159
    また「どーせアメリカは国内問題で動けないさ☆」なんて高を括って面倒を起こすお馬鹿さんが出現するかもしれない訳ですか…勘弁してよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月12日 09:44:45
  161. 日本の方が円高で死にそうだけどなw
    もうすぐ格付け下げられるそうだしね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月12日 17:48:25
  162. そのもうすぐ云々はドコからの情報だ
    ソースで示せよ
    あと記事の主題と逸れてるぞ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月12日 18:50:02
  163. 南シナ海で繰り広げられるパワープレー
    http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/4177

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月12日 19:41:07
  164.  中国はまだ、一人あたりのGDPで日本にも及ばないし、とてもアメリカにも及ばない。
    要するに貧しいということだ。だから他の国からエネルギーを確保しようとするし、貿易でわざと為替を安く誘導して不正に富を奪おうとする。
     貧しい国は日本のような豊かな国と同盟をするとどうなるかな。合法的な窃盗略奪が始まる可能性が高まると言うことになる。
     アメリカは全般的に豊かだ。だから過去日本に対しそのようなことは行わなかった。また、自国の市場を開放して同盟国に稼がせることもした。
     国内政治的にみても中国は共産主義の政府でありながら資本主義を取り入れている。
    これらは相反するはずなのにそれを平気で行っている。こういうところから言葉と行動の解離が見受けられる。要するに根本的に欺瞞的な国なのだ。中国は現状では信用できない。
     アメリカもそういうところはあるが、もっと上手くやるし、それなりの事もする。だからアメリカの言は信用できる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月12日 20:19:57
  165. >>162
    1ドル=450円程まで暴落することだけが唯一の救い。
    でも、経済というゲームのルールは変わってしまっていて今や「安い方が強い」のが通貨の世界。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月12日 20:48:50
  166. 米国と中国からも距離おいて付き合えばいいや。
    どちらに対しても従属はご免蒙るね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月12日 23:04:12
  167. >>165
    どこのるーるですか?
    そりゃ、ドイツや韓国のように外需依存国家は自国通貨安を誘導するでしょうが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月12日 23:17:45
  168. 今は欧州も米国も中国も他のアジアも通貨安を望んでる
    もちろん日本も。

    米国と欧州の場合、経済危機で国内経済が低迷し、危機対応で財政赤字が膨らんだためにこれ以上の財政出動を抑制しようとしていて、外需でしか成長出来ない状態にあるからだ。

    日本の場合は、財政赤字も消費低迷も慢性化していて、同じ状況にある

    中国や他の途上国の場合、国内の所得水準がまだ不十分であるため、輸出主導で経済成長したい。


    全ての国が輸出で成長することは絶対に不可能だから、
    通貨安政策合戦に発展するのは時間の問題だし、いずれ切り下げ合戦に発展して世界恐慌の再来になるかもしれないな。


    中立の宇宙人がいたら、アメリカの巨額債務は非現実的な輸出政策ではなく、増税とインフレで解消しろと言うだろう。
    それは米国人の生活水準をかなり落とすことになるから、受け入れられないだろうな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月13日 03:14:25
  169.  自国通貨安は外需増加だけじゃないことを知っておいたほうがいい。
     国内向け需要産業も海外の同種商品と価格競争をしているので、自国通貨安は助かる。

     通貨安政策で通貨量を増やせば、日本についてはデフレが止まることも知っておいたほうがいい。
     デフレが止まれば、正常な投資・消費選好が働く。結果、景気は徐々によくなる。賃金も最初は下がるが、景気回復が継続すると労働需給が逼迫し上がることが、統計事実でわかっている。

    円高の原因は政府の円高容認と日銀のデフレターゲットによるもの。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月13日 11:51:22
  170. デフレターゲットとかまだ言っている奴がいるのか…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月13日 12:05:14
  171. 経済の話は他所でやれ。特にインタゲ厨。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月13日 12:16:48
  172. そういやbewaad消えたが、本人じゃないだろうな?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月13日 12:19:29
  173. >>170
    コアコアCPI
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:CPI2007.png
    GDPデフレータ
    http://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/thumb/6/68/GDPDeflator01.png/250px-GDPDeflator01.png

    立派な嘘をありがとう。
    http://www.j-cast.com/2010/08/12073356.html?p=all
    「デフレターゲット」にみえる

    さらに、大塚副大臣は「(日銀は)すでに事実上のインフレターゲティングをやっている」と、まるで日銀の代弁者のように答えている。実際はまったく違っており、「デフレターゲット」をやっているようにみえる。実際、ここ10年間の消費者物価の動きをみると、マイナス1%から0%の狭い幅にほぼ8割方おさまっている。他の先進国ではだいたい1%から3%におさまっているに対して、日本のこの数字だけみても、日銀がデフレターゲットを行ってきた疑いが濃厚である。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月13日 16:25:19
  174. >>166
    等距離外交は一番信用を失う恐れが高いのでダメ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年08月13日 16:33:25
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/159065958
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。