2010年09月25日
今月7日に尖閣諸島近海の日本領海に侵入し不法操業の上に、日本海上保安庁の巡視船に衝突し拘留されていた中国漁船の船長が23日、釈放されました。

この件で中国は海空戦力を出して威嚇する様子が無かったので、軍事以前の段階であると記事にしていませんでしたが、日本海上保安庁の撮影した中国漁船との衝突の瞬間のビデオが有るというので、それが公開されたら記事に書く予定でした。しかしそれはもう公開されなさそうです。

こちら側に強力な手札が有る状態で使わずに幕引きを図る行為は、それに見合う対価が得られる取引が見込める場合のみ通すべき話であり、相手が事件後に起こした対抗措置を放棄させる目的で行う事は、相手の元手がゼロでこちらに益が無く、釣り合いが取れません。レアアース輸出規制はWTOに提訴出来ますし、フジタ社員拘束は遺棄化学兵器処理事業の存続自体を揺るがす行為です。人質を取るような行為は人権問題とも関わってきます。相手側の手札はそれ自体に問題を抱え、それほど強くはありません。それに対しこちら側には漁船体当たりの証拠の他に、最も強力な手札を持っていました。それは日米の軍事戦力です。

元々、この件で私は武力衝突に発展する可能性は無いと見ていました。日本自衛隊だけでも強力な戦力であるのに更にアメリカ軍が背後に控えて居ます。アメリカは今回の事件が起きる前の先月にクローリー国務次官補が「尖閣諸島は日米安全保障条約の対象」と明言しており、事件発生後はマレン統合参謀本部議長、ゲーツ国防長官、クリントン国務長官、キャンベル国務次官補が立て続けに同様の発言を行っています、いえ、同様ではなく、これまでより更に踏み込んで来ました。


読売新聞9月24日朝刊1面:「尖閣に日米安保適用」
キャンベル米国務次官補は22日、読売新聞と単独会見し 〜中略〜 尖閣諸島への日米安全保障条約の適用について、前提条件を付けずに「イエスだ」と明言。米国が尖閣諸島の防衛に関与している立場をこれまでよりも鮮明にした。


読売新聞9月24日朝刊2面:「日米同盟 中国に示す狙い」
米政権の高官はこれまで、日中間で外交問題化している尖閣諸島に日米安保条約を適用するかどうか尋ねられると、領土紛争には中立の立場だと強調したうえで、「日米安保条約は日本の『施政下にある領域』に適用される」「尖閣諸島は日本の施政下に置かれている」と"2段階論法"で説明し、安保条約が尖閣諸島に適用されることを間接的に示してきた。

ところが、次官補は22日、安保条約を適用するかどうかとの質問に対し、「あなたが言った通りだ。イエスだ」と即答。安保条約の適用を直接的に認めた。

米政府筋は「最近の中国の動きを踏まえ、この問題では間接的ではなく、直接的に適用を認めるよう、政府の応答要領を変更した」と打ち明けた。


もちろん、国土防衛は日本自衛隊が先頭に立って対処する事態ですが、そのすぐ後方にアメリカ軍が控えているとなれば、中国が仕掛けるにはあまりにもリスクが大き過ぎる上に得られる対価が少なく、南沙諸島のように侵攻するのは難しいでしょう。中国側にも軍事戦力を動かす意思は見られず、現状では余裕を持って事態の推移を見守る事が出来た筈でした。

7月にベトナムのハノイで開かれたASEAN地域フォーラムで、アメリカのクリントン国務長官は南シナ海の南沙諸島問題に介入する意思を宣言し、その後にアメリカ海軍は原子力空母をベトナムのダナンに入港させ、ベトナム軍とアメリカ軍の合同軍事演習を行いました。そのすぐ後に発生した東シナ海の尖閣諸島事件は、連動していると見るべきです。逮捕された漁船の船長が中国政府に命令されていたかどうかは分かりませんが、意図的であろうと偶然だろうと中国政府はこの事件を「南シナ海で動きを見せたアメリカが東シナ海でどう出るのか」を知るために利用する事が出来ました。この事件で中国が得た目当ての成果は日本相手のものではなく、アメリカの意思の再確認にあったのだと思います。

10月末、アメリカ海軍は韓国軍との合同演習を対北朝鮮を名目に黄海で行い、原子力空母を参加させる予定です。中国は黄海に空母が入ることについて極度に拒否反応を示しており、米中間で緊張が高まる恐れがあります。

12月には日米合同離島奪還演習が行われる予定です。中国側はこれを尖閣諸島を意識したものと受け取るでしょう。日米側もそのつもりです。

9月末の現在、米韓合同対潜演習が始まっています。もし10月末の空母演習が今始まっていたら、かなり複雑な事態になっている筈でした。今回の尖閣諸島漁船体当たり事件は、中国側にとって非常に絶妙なタイミングで発生し、終息しています。しかし、もしも日本が漁船の船長の拘留をもっと伸ばしていたら、中国側は大変に頭を抱える事になっていたでしょう。

だからこそ日本政府はもう暫く様子を見るべきだったと思います。
22時17分 | 固定リンク | Comment (991) | 政治 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 向こうのカードは強くない。
    こっちはエースを持っている。

    なのになぜ手放したし…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:20:41
  2. あんなタイミングで帰すなら即帰す方がまだマシだった。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:21:03
  3. 日中関係を考えて釈放ってむしろ悪化させてんじゃねーかよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:22:26
  4. どこかの政治家は「大人の対応」ってたけど、引き際を間違ってるよねぇ。禁輸措置も続けられるし、日本人を解放しなくたっていいんだし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:22:36
  5. 多分一桁

    尖閣諸島に関して日米安保が関与するとしたアメリカは梯子を外された形になったけど、ココらへんは日本の政権内の親中派による工作じゃ…ないよねぇ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:22:54
  6. もっとも不快だったのは地検に責任を丸投げしたこと。政治主導が聞いて呆れる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:23:47
  7. 外務省と法務省の方向が真逆だったからこんな矛盾した行動につながった・・ってことはないか。結局決断は上がやったんだろね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:24:18
  8. >>4
    だよね。こっちの釈放と向こうの行動が連動するとは限らない。
    というか、中国としては報復ではないって建前なんだから、
    意図的に解除時期を連動させない可能性だってある。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:24:30
  9. >>5
    ん?アメリカは別に日中が衝突することを望んだわけじゃないし、日本も安保をどうこうしたわけじゃないから、梯子を外された形にはならんだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:25:10
  10. とりあえずこの事件を見ていたアジア諸国は
    「日本とは手を組めない何故なら中国と対立した場合に裏切り可能性が高いからだ」
    と思われてるはず
    確かに日本政府はアジアでは中国との関係を最も重視しているのでASEAN諸国と同調するそぶりを見せて梯子を外すかもしれん

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:27:14
  11. 沖縄地検に批判が集中してるけど、民主党政府が「見てるだけ〜」だったからねえ。
    表でそういうのは良いが、ちゃんと交流してる沖縄地検に話を通してない証拠だからなあ。
    閣僚級が海外行って戻ってないとか、民主党に危機意識が全くないことだけははっきりしましたね。

    Posted by 名無しRPG7信者 at 2010年09月25日 22:28:15
  12. 日本側は場当たり的対応の繰り返しだった
    対して中国側は一貫して尖閣諸島は中国領土であり日本の措置は不当で不法であると国連の場を使ってまで主張した(その頃は菅は最小不幸社会がどうたらと下らないおべんちゃらに終始)
    一般の中国人は情報統制で尖閣が中国領で日本が不法に漁船を拿捕したと思い込んでいる
    この問題で中国が引くことはない
    たとえ衝突してでも支配を進めるだろう

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:29:30
  13. >>10
    いや、インドメディアなどでは「日本とは組むべし」となってる。
    産経記事だが内容自体はインド紙のものだ。
    http://sankei.jp.msn.com/world/asia/100925/asi1009252116002-n1.htm

    むしろ利害関係が近いとはっきり分かったという事だろう。
    裏切りのリスクは抱き込む国の数が増えれば低下するし。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:30:02
  14. 今更釈放するなら、少なくとも勾留延長する事はなかったなと思う。逮捕後の着地点を全然考えておらず、中国の動きを常に楽観視して動いた挙げ句この結果だからね。
    検察に責任押し付けて、官邸がなにも声明出していないのも、あれだけ政治主導と言っておきながら、もう何をか言わんや。



    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:30:05
  15. 首相も外相も米にいるのに一体誰がこんな愚挙をやったんだろうね。
    しかしこの状況、WW2前夜みたいな調子だな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:30:17
  16. http://blog.livedoor.jp/ayayanoken-cyu/archives/50447538.html
    読売の記事らしいけど、これ読んだらもう絶望的に駄目だなと思った。
    弱いと思われたら脅しはエスカレートしていくでしょう。
    正直ここまでチキンとは思いませんでした。

    >4
    謝罪と賠償するまで続くわけで、釈放損以外の何者でもない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:30:22
  17. >>10
    実際、日本が対中リーダーシップをとってくれないと見切られたから、ベトナムはアメリカと共同軍事演習なんてやってるわけで・・・。
    もともと日本は国際情勢に消極的すぎる、もっと先頭に立ってくれと言われてたのに、最近は東南アジアでの日本の存在感が無くなりつつあるよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:30:38
  18. あともうちょいで期限だってのに何でそこまで耐え切れなかったのが疑問点。

    こんな弱腰外交だから下に見られるんだ。

    それに、ここでちゃんとした外交姿勢を見せれば普天間問題でごたついたマイナス点を払拭できたかもしれんのに。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:31:30
  19. 読売新聞9月24日朝刊1面「尖閣に日米安保適用」
    http://twitpic.com/2rg2qm
    読売新聞9月24日朝刊2面「日米同盟 中国に示す狙い」
    http://twitpic.com/2rg339

    紙面抜粋。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:31:43
  20. >11
    沖縄地検に批判が集中してるのか?たいていの人は官邸が圧力をかけたと思ってると思うが。地検が外交に配慮とか考えられないし、それだったら拘留を延長したことがつじつまが合わない気がする。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:31:49
  21. >>6
    地検の「日中関係を考慮して」発言はせめてもの抵抗だったんだろうね……。
    本気で言ってるなら三権分立の侵害と糾弾される問題発言だ。
    しかもそれを「追認」する菅内閣……。本当に恐ろしいわ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:32:10
  22. で、日本じゃ対中感情の悪化だけが残ったと。
    仙石官房長官は「地検が勝手に決めた」と責任押し付けた以上、地検の誰かが腹を切らなきゃなりませんね。「日中関係に配慮」云々が検察の越権行為だと追及されるのは確定ですし

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:33:29
  23. 日本の現政権の外交下手っぷりも中国の成果と言えなくもないけど、これは今更再確認するまでもないわかりきったことだわな

    ついでですが、船長は犯罪の被疑者として身柄をおさえられていたのですから、「勾留」では?
    「拘留」は刑罰の一種を指すので、この文脈で使うのは適切ではないかと。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:33:42
  24. フジタ社員と交換で釈放かと思ったらそんなことはなかったぜ!
    …政権には馬鹿しかいねーのか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:33:44
  25. http://eiji.txt-nifty.com/diary/2010/09/post-b378.html

    国民の危機感を喚起したりして多少得るものはあったんじゃね?という論調のようなんですが、こういう意見はどう判断すればよいのでしょうか?

    そういわれればそうかなあと思ってしまうのですが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:34:17
  26. もうこの国の考えてることが理解できない…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:34:42
  27. >>11
    いや、話は通ってるだろ。
    政府「お前の独断で釈放したって事にして」
    那覇地検「え・・・」

    地検だってあの発言が越権も甚だしい事くらい分かってる筈だし、
    万一地検が自分で外交に配慮したとしても、表に出すような発言じゃない。
    泥を被らせれて、言わされたんだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:35:13
  28. >>6
    読売辺りには露骨な政治介入があったとする記事も。
    あまりに露骨過ぎて記事の正確性を疑うレベルでしたけど。

    Posted by 御神楽 at 2010年09月25日 22:36:15
  29. 結局フジタ社員は刑を受ける可能性はどれくらいあるわけ?
    救いはないんですか?!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:36:59
  30. まあ
    起訴前勾留は絶対しなきゃならないという法律上の義務があるわけじゃないし
    法律上の問題はない。
    越権行為どうのこうのという問題ではない。
    ただ、
    政治的に問題は大ありだと思うけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:37:02
  31. >>22
    マスコミがさっさと沈静化させるので、一般国民は2ヶ月もすれば忘れているかと。
    工作船事件も護衛艦衝突事件もそうだったし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:37:11
  32. さて、いつもの日本オワタ論者が大挙してお越しになる頃合いですね。
    皆様、くれぐれも荒らし・厨房・かまってちゃんには手を触れませぬよう、冷たい態度をお願い申し上げます

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:37:38
  33. >>17
    そんな「存在感」なんざ、敗戦以降徐々にすり減らしてきたのが「日本の外交」って奴だよ。
    バブル崩壊以降はさらに顕著。

    >>18
    でも小泉政権の時は「耐え切る」以前の状態で
    即刻国外退去処分をやったけどね。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:38:07
  34. 同じ帰すのでも釈放じゃなくて強制送還という名目でやればもう少し日本側の面目も立ったのに
    そこまで知恵が回らなかったか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:38:11
  35. しかしこれでもう尖閣諸島周辺うろついてる違法操業漁船を摘発できなくなったわけだ(報復を恐れるならね)
    実質的に魚釣島は日本の支配が及ばなくなった

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:38:14
  36. >>25
    そういう面もあるにはあるだろうとは思うよ?
    近隣の諸外国も「中国ヤベェ」と改めて思っただろう。
    だからといって、今回の事態が良かったとはとても言えないんだけどね。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:39:12
  37. >>16
    産経だが凡そ仙谷が原因?というのは同じ内容だね
    【敗北 尖閣事件】(上)歪んだ「政治主導」 仙谷氏前面に
    http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100925/plc1009250123003-n1.htm


    日本共産党は揺ぎ無いなぁ

    「国民に納得のいく説明を」 志位共産委員長が
    コメント
    http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100924/stt1009241720004-n1.htm


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:39:26
  38. >22
    では検事総長に辞めていただこう
    既に大阪地検特捜部検事の証拠改ざん事件でミソは付いているので、組織のトップが腹を切っても幸か不幸か不自然ではない
    臨時国会も近いし、証拠改ざん事件の捜査が一段落したあたりが最適のタイミングではなかろうか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:40:06
  39. >>25
    得るもの?
    「日本政府役立たずだからもうイラネ/中国政府歪みネェwwマジパネェww」
    それだけでしょ。
    その先に何があるのかは、まぁ各自ご想像におまかせって奴で。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:41:41
  40. >>33
    即退去は「相手を土俵に上げない」
    って意味でアリな作戦でしょ。
    不法入国に対しての退去は処分の一つであるのは確かだし、
    すばやく追い返して相手に騒ぐスキを与えないという意味では意義がある。
    こっちの領土で支配も確実なんだから、騒ぎになるだけ相手の得なんだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:42:06
  41. >>35
    今回はこれまでと違う対応を、後先考えず、甘い見通しで見切り発車してしまったのが敗因でしょう。
    今までどおり船を押収・捜索→強制送還で対処するか、この件で野党が追及してきたのを機に新たな対処法を策定するかすれば、まだなんとかなります。
    …まあ、後者を期待するのは無理かもしれませんが

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:42:59
  42. そういえば、FDの日付変更の件で
    当人だけでなく検察の上の方にも責任が〜とか、政府の方でも言ってたよね
    もしかして、そっちの手をゆるめる代わりに地検に責任を押しつけるとかの取り引きでもあったんかね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:43:32
  43. 経済的なレベルの圧力でも受けたんと違う?
    弱腰だ!とかいいつつも企業連中はこうなることを望んでいたんだろ?

    巨大な市場から日本が締め出し食わせられる可能性だって十分考えられたしな。
    オマケに万が一人質が殺されることになったらそっちのほうが反発大きかったんじゃないの?
    昔から日本は金でテロリスト静めていたろ。予想は出来てたさ。

    尖閣諸島?とりあえずこれで中国の傲慢さが分かったところで体制を立て直して米軍とともに軍事圧力をかければいいのさ。尖閣諸島はわが国固有の領土であると、アメリカは認識しているんだろ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:43:33
  44. >>43
    >経済的なレベルの圧力でも受けたんと違う?

    つ「レアアース禁輸」

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:44:38
  45. 国際社会は強いものと弱いものでは、強いものの方に多くの国はついていく。
    良かろうが悪かろうが関係ない。
    強ければ悪かろうとも国益を守ってくれる、
    どんなに良い国でも弱い国では国益を守ってくれない。
    今回の一軒で国際社会についたイメージは、中国強い国、日本弱い国、イメージというより事実かもしれないが。
    この事は日本の外交防衛経済政治と多岐にわたって影響を及ぼす。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:44:41
  46. >33
    小泉政権の時は海保の船にぶつけられたのか?ただの領海侵犯だろ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:44:47
  47. >>45
    それには一つ条件がつくよ。
    ついていった場合、ちゃんと保護されるのかって事が。
    融和的になったら飲み込んでくるのが中国だもの。
    そう単純じゃない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:46:19
  48. 逆に考えるんだ。中国が増長した結果沖縄九州で中国漁船が跋扈し日本国民が在日米軍の必要性を意識するようになると考えるんだ。
    今回の事件は日中の均衡を崩した。崩れた均衡によってナショナリズムが高まり戦争や紛争が起こるのはよくあることだ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:46:50
  49. 今回の中国政府のやり方、卑怯だねえ。
    レアメタルの対日輸出中止に四人のサラリーマンを人質にするうえ、中国外務省が尖閣諸島(魚釣島)は中国古来の領土とコメントするしまつ。
    日本からのODAで三峡ダムを作り、中国新幹線の技術協力をしている関係で中国は日本に恩があるはずなのに、このやり方は酷すぎるぞ。
    しかも中国側は賠償金を請求してくるしまつ。調査のほうが先だろ、常識的に考えて。

    Posted by 90式改 at 2010年09月25日 22:47:24
  50. 左翼政権の恐ろしさが身にしみますね。
    今度は中国に会社を置く恐怖に国民は目を向けるべき。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:47:31
  51. >>46
    >自民党の谷垣総裁は政府の対応について、「小泉政権の時は尖閣に上陸した者を国外退去とした。
    >そういう処理もあり得た」と指摘した。
    http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100924-OYT1T00944.htm

    ぶつけてきた相手に「それ」をすればよかったといった人がいてね・・・
    野党もだめだわ。はっきり言って。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:47:32
  52. 今回の事件は基本的に日本の敗北ですが
    ひとつ、勝利とはいえない
    大きな変化がこの国にもたらされました

    日本人と政府とが「敗北」以外の方法では得ることができない一つのものです。それは

    「中国を明確な敵として意識すること」
    「ナショナリズム」

    これは自民党が数十年間もたらそうとして決して
    もたらすことのできなかった意識です。
    「平和」の中で、触れることを避けてきたともいえましょうか

    ひるがえって
    「ナショナリズム」自体を批判し、国民に持つことを徹底して禁止してきた民主党や社会党が
    明確にそれを目覚めさせてしまったのは
    何という歴史の皮肉でしょうか

    日本の歴史の舵は、9・24に大きく舵を切りました
    この行き着くところを過去の歴史から学び
    想像してみる必要があるでしょう

    私はあえて、この変化を「是」としたい



    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:48:40
  53. >>49
    >中国外務省が尖閣諸島(魚釣島)は中国古来の領土とコメントするしまつ。

    古来のとか言っちゃう連中は脳みそ腐ってる。
    その理屈が通っちゃうと、日本は朝鮮半島の領有権を主張できかねないんだがな・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:49:24
  54. >>45
    中国を庇護者と頼むには問題が幾つかあります。大きなものは、「中華人民共和国は、果たして味方を本当に守るのかどうか」です。中国は、その実績ではぶっちゃけマイナス点挙げた事例の方が多いです。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:49:46
  55. >49
    しかしこの人質カードだけははっきり拒否しないとなぁ。こんなもんがカードとして使われるようになってしまうと何回でもどんな要求でもできてしまう。しゃれにならない。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:51:14
  56. さすがに人質は取ってもカードにならない気もする。
    今回の件で中国は更に無法者だと思われたんじゃないかなあ。
    日中両方とも負けの様にも思える。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:52:50
  57. >>22
    >で、日本じゃ対中感情の悪化だけが残ったと。

    司法、行政への不信感も。
    国が中から腐っていきそうで怖い。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:52:59
  58. 中国が米との関係修復へ、日米連携分断狙う?
    http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100923-OYT1T00639.htm

    しかしアメリカも年内ゲーツ訪中で必ずしもアメリカは中国警戒、対立姿勢では無い。
    ことあるごとに軍事交流再開といい続けてきた。
    アメリカは中国を封じ込めたいんじゃなくて、地域を安定させたい。
    そのために警戒もあるけど、関係強化の方が効果があるとふんでるわけ。
    尖閣の領有権がどっちなのか?の質問には答えなかった。
    日本側の日本領であるという主張も認めなかったわけだ。
    米中軍事交流しだいでは日本がはしごを外される可能性は十分ある。
    北朝鮮問題でも外されたろ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:53:33
  59. >57
    司法は関係ないよ…。
    検察は法務省の手下だから行政だよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:54:09
  60. >>56
    ぶっちゃけ中国は国内世論に対してだけ体裁が取れていれば無敵だと、
    中国政府自身が思っている節があるので、他国から無法者だと思われてもあまり痛くないんじゃなかろうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:54:27
  61. >>57
    反中感情と政治への不信の両方が溜まるのに加えて不況とかいって、それなんて昭和初期?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:56:35
  62. マスメディアが第十一管区海上保安本部の増強とかを言い出さないのはなんか理由があるのかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:56:53
  63. >>62
    だって実施部隊を強化しても検察が逃がしちゃうんじゃ意味無いような・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:58:00
  64. >>58
    >尖閣の領有権がどっちなのか?の質問には答えなかった。

    当たり前。
    アメリカはいかなる同盟国が近隣国と領有権でもめていても、常に中立を保ってきた。
    下手にどちらかの肩をもつと、とんでもない泥沼に巻き込まれるからね。

    それを勘違いしたのがサッダーム・フセイン。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:58:10
  65. 日本政府の対応には腹が立つ。

    しかしアメリカが船長釈放を歓迎している事から、
    日米外相あるいは首脳会談で決まったのでは?


    つまりアメリカとしては(黄海演習等を控え)日中対立について
    早期に幕引きを図りたかったのだと思う。

    米国の都合によって日本の国益が損なわれた形だが、
    日米関係というもっと大きな国益為の処置と思う。
    (日本としては「尖閣」という固有名詞が日米安保の対象と言質を得たので、アメリカに譲歩した。)

    でもやっぱり腹が立つ!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:58:27
  66. 韓国、日本を“反面教師”に 「力なき正義、国家間に通用せず」 (1/2ページ) - MSN産経ニュース
    http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100925/kor1009252113003-n1.htm

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:58:28
  67. 船長の罪状は領海侵犯や公務執行妨害だからせいぜい懲役。それに対してフジタ社員はスパイ容疑で下手すりゃ死刑。
    日本人4人の命がかかっているとなれば中国の狡猾さに舌を巻きつつ、人質交換と思って船長釈放は仕方がないかなと思った。

    てっきり水面下で人質交換ということで中国と手打ちをしたと思ったけど、まだフジタ社員は帰ってきてない。
    …まさか取引なしに一方的に船長釈放しただけ? 中国側の誠意に期待して?

    おかげで今は日本人4人の命とレアアースが惜しくば謝罪と賠償をよこせと恫喝されています。
    すっかりポルナレフです。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 22:58:49
  68. >>58
    つ 「尖閣諸島は日米安全保障条約の適用対象」
    http://obiekt.seesaa.net/category/7481126-1.html

    「アメリカは裏切るに決まってる」論者はいい加減この言質が嘘だと証明してくれませんかね



    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:00:02
  69. レーベンスラウムの確保が国是である、とか言っちゃう国は無法者でも構わないだろうが
    中国はよそと商売して儲けたい国だろうから、
    無法者と思われちゃうのは結構マイナスではあると思うけどな。
    どうなんかいねえ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:00:22
  70. 12月に島奪還演習予定されてるけど、アメリカ本当に参加するのかな?
    この状況だと参加取り止めか、目立たないように参加人数縮小するんじゃね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:01:13
  71. >>59
    そうだった。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:04:16
  72. これを機に、防衛予算が上がるといいなぁ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:04:19
  73. だから自称船長返したら、尖閣領海での横暴無罪確定、交渉材料失い、インチキな理由で逮捕された4人とレアアースを材料に逆に謝罪と賠償をしなきゃいけない事態になったんだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:04:29
  74. JSFは軍事技術絡みから踏み込まない方がいいとおもうけどなあ
    解釈と判断が難しい問題なのに

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:04:48
  75. >>67
    >…まさか取引なしに一方的に船長釈放しただけ?

    公式には「那覇地検が勝手に外交配慮にまで越権して決めた」ですから。
    信じる人がどれだけ居るかは別問題ですけどね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:06:13
  76. 日本以外の国はこんな問題なんて忘れて(関係ない国は元々興味ないだろうけど)中国との国益を重視するさ。
    チベット、ウイグル問題なんて今誰も問題視しない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:07:25
  77. >>69
    レアアースみたいな希少品がある以上は、
    産出国がどんなのでも目を瞑るだろな。
    あと「13億の巨大市場」はさすがに捨てがたい
    ってのもあるかも。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:07:26
  78. ・ここで突っ張って中国市場から締め出されちゃうリスク

    ・ここで折れちゃって(るように思える)失ったもの

    一体どちらが重かったんだろうか?現時点で簡単に判断できないようで、とにかくもどかしい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:07:37
  79. >>25
    中国が膨張主義的な行動を起こせば相手や周辺国に危機感が走るのは当たり前すぎて論なんてよべない。
    「日本は危機感を得たからオッケー」なんて、それは中国が勝手にもたらしたものであって政府の対応とは関係がない。
    国民が怒っているのはその対応のマズさ。

    > 外交というのは、名を捨てて実を取る作業です。

    なんて大石はしたり顔で言ってるが「名も実も確保」しなきゃならんのが外交の難しいところでしょ。名を捨てたら捨てたなりの実を失うんだよ。

    大規模な紛争は避け、小競り合いと大胆な恫喝を繰り返して権益と既成事実を少しずつ拡大するのが中国のベーシックな外交方針なんだから。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:08:15
  80. >>52
    ここ一週間の検索ワードランキングな。
    上位に入って無いんだぜ、尖閣。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:08:50
  81. >>75
    政府の公式発表なんだから、信じるも信じないもない
    信じざるを得ない
    それ以外の憶測は陰謀論になっちまう

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:09:01
  82. 今回の尖閣諸島事態と今後の中国の軍事戦略ををもし存命なら江畑氏はどう分析して書物にするんだろうな

    残念

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:09:44
  83. >>74
    だって、酷使様とかまってちゃんが関係ないエントリで演説したがるんだもの。
    隔離場所兼迎撃地点みたいな物だと思えば宜しいかと。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:10:27
  84. 諸外国はどう思ってるんだろ。
    日本はだらしないと思われただろうが
    中国に対してもドン引きしてるんじゃなかろうか。
    人質やら禁輸やら謝罪と賠償やら、最早外交じゃなくてヤーさんの喝あげにしか見えんのじゃないか?
    いやしくも安保理常任理事国のやる事じゃないんじゃなかろうか、と。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:11:48
  85. >>80
    そりゃだって、大いに話題になったのが昨日で、
    ランキングの締めが23日だもの。(gooランキング)

    BIGLOBEの旬感ランキングあたりは24日の結果があるが、
    それが実勢を反映できてるのかどうかは知らん。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:12:37
  86. >>44
    表向きに決まってますよ。
    工場を突然閉鎖に持ち込むとかしてどうにかこうにか日本企業追い出したいんだよ。
    レアアース禁輸なんておおぴらにやったらそれことWTOにGOサインが出る。そんなことできるはずがないのは中国だってわかってる。

    だからこそ日本企業に深刻なダメージを与えることで圧力を加えるんじゃないかなと思ったわけさ。人質取れば重大な事件で国際問題になるけど民間人にとってはたまったもんじゃない。

    中国にはむかつくが、今の日本にはどでかい市場なしじゃ日本経済を保つことは出来ないのは誰もが承知している話。

    だからこの調子じゃどんなに日本が防衛費あげて強化したってってこの通り抑止にもならんっちゅーわけよ。(だからといって無駄とは言わんけど)
    資源がない日本はいつまでもこんな状態が続く。
    それこそ攻め込んで支配下におくくらいじゃなければ、ね。

    まぁ管とその取り巻きがそこまで考えているかどうかは知らんがどの道こうなるしかなかったと俺は思うがな。

    長文すまん。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:13:34
  87. 諸外国(マスコミ)の反応は朝刊に載ってたぞ
    ちゃんと読めよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:13:50
  88. >78

    自称船長返したけど、レアアースもとまったままです。
    捕まった4人もそのまま。
    謝罪と賠償はらわねぇとずっと制裁続けます。

    つまり日本は何も得てない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:13:53
  89. >>84
    インド、ベトナム、フィリピンあたりから見れば中国の行動は日常茶飯事で「ああまたか」ってなところ。
    日本が領土問題で思いっきりヘタレたことのほうが外国では話題だろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:15:49
  90. 周辺諸国ににらみをきかせるのは、経済力や軍事力をバックにした外交力が必要だろ。
    なのにGDPで抜かれかけるわ、防衛費は減る一方、日米安保に平気でヒビを入れる。民主は内紛。
    情けない話だけど、中国に付け入られても仕方ない面はある。

    平和を保つためには力が必要で、軍隊をほっぽりだせば平和になるってもんじゃないだろ。

    今回の件で頭に来るのは、与党に当事者意識がまるでないことだよ。
    海上保安庁が漁船を確保して検察が船長を釈放した。与党は何も悪いことしてないと他人事なんじゃないか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:16:28
  91. >84
    弱い国というイメージだろ。
    韓国、日本を“反面教師”に 「力なき正義、国家間に通用せず」 (1/2ページ) - MSN産経ニュース
    http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100925/kor1009252113003-n1.htm

    コスト:日本は弱いという知覚を残した。
    http://www.economist.com/blogs/asiaview/2010/09/chinas_spat_japan

    正直なとこと、弱い対応した日本のようにもなりたくない、中国と対立もしたくない。
    出来るだけ関わりたくないと言うのが本音だろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:17:13
  92. >>88
    >つまり日本は何も得てない。
    日米安保の再確認が出来たし、日本国民に中国は常にチャンスを狙っていると知らしめた

    「アメリカは日本の為に動かない」とか「中国が攻めてくるわけないだろ」って言ってた連中、今はどう思っているんだろうね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:17:49
  93. >>89
    逆じゃないか?
    脅せば日本がヘタレる事なんてそれこそこの何十年かは規定路線だろ。
    それより、中国が露骨に踏み込みを深くした事の方が問題な筈。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:18:22
  94. どう考えても軍事絡みである。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:18:34
  95. >>88
    逮捕した時点でどうにもならなかったんだろ。
    とっとと出て行け!ってやるしかない

    まぁこれを機に中国でのあり方と見直すいいきっかけになったと思えば良いだろ。尖閣取られたら
    アメリカだって色々面倒なことになるのは分かってるだろうよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:20:00
  96. 領土紛争に不介入だから、日中が実際ぶつかったらアメリカが日本を助けるとは限らんぞ。
    それは日本の悪い癖である希望的観測。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:20:27
  97. >>91
    >正直なとこと、弱い対応した日本のようにもなりたくない、中国と対立もしたくない。
    >出来るだけ関わりたくないと言うのが本音だろ。


    東南アジアdisってんじゃねー

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:20:27
  98. 我が国の立法・行政・司法の三権が、ことごとく役人に簒奪され尽くした一つの結末が、今回の尖閣騒動の顛末。
    何時から司法権が外交判断をする様になったのか。単なるおぞましい組織防衛のみ看守できる。
    政治不在も極まれり、否、機能するはずがない。
    我が国がデモクラシーを至高のものと標榜するならば、現政権を選択した帰結は、有権者の個々人に帰結するのだが・・・。
    今、まさにデモクラシーの危機。
    今宵、最近亡くなった高名な学者の言葉を思い出す。
    「国家の指導者を志す者は、常住坐臥、常在戦場、常在国難の気持ちでいるとき、危機管理能力は驚異的に伸展する。これは、世界史の鉄則である」
    示唆に富んでいる。
    小さな争いを回避し、より大きな災禍を招き入れる。事態は何ら解決せず、より悪化の途を辿る。
    今回の尖閣騒動は全くもって日本政府の統治能力がない事を問う、国内問題であると思う。



    Posted by ぺこたん at 2010年09月25日 23:21:36
  99. >96
    抑止力としては十分
    向こうは最悪焦土になることを想定しなきゃいけない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:22:19
  100.  今は鳴りを潜めている親中派民主党派が、そろそろ今回の責任をアメリカ外圧に転化する説を出し始めるんじゃないかな。

     あと、たとえ今回の映像が流出したとしても、CG合成説でスルーされそう。9.11ですら作成時間無しタイムラグ無しで合成されたらしいですからね(苦笑)

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:22:37
  101. だから検察は司法じゃねえと。
    論文試験ならその時点であとは見ずに0点というレベルの間違いだぞそれは。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:23:04
  102. >東南アジアdisってんじゃねー

    自国の領土は別だろ。
    尖閣と南シナ海と連動して考えられる大戦略もってる首脳は東南アジアにはいないと思う。
    とにかく南シナ海だけどうにかしてくれと。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:23:08
  103. >>90
    既に那覇地検に腹切らせる気満々ですからねえ。臨時国会、経済以上にこっちで費やされるなこりゃ。

    中国が当面の間強硬なメッセージを発信しつづける以上、今までのようにマスコミがスルーして風化って事にはなりにくいかと。何せ向こうからニュースのネタを常時提供してくるんですから、テレ朝以外は書くでしょ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:23:31
  104. アメリカは攻撃でもされない限り不介入って明言してんじゃん
    中国と会談して経済協力体制を確認して融和演出してんのに
    尖閣問題に関わりたくないんだよアメリカは

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:23:33
  105. しかし中共も国内世論に対してこれからどう反応するんだろ?
    「よしもっといけ!今がチャンスいけいけ」なんてほざくバカは向こうにだって沢山居るだろうし、そいつらつけあがらせるタネを自身がばら撒いている。
    日本相手でまだ何とかなっているかもしれないけど、他の国とも似たような摩擦が起きたとき一番困るのは中国自身なんじゃ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:23:51
  106. http://www.yahoo.co.jp/_ylh=X3oDMTB0NWxnaGxsBF9TAzIwNzcyOTYyNjUEdGlkAzEyBHRtcGwDZ2Ex/f/topics/top/1/*-http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/kan_cabinet/?1285423414

    そして友愛は誰からも省みられない、と。
    引退するんじゃなかったのかこの馬鹿。

    Posted by yui at 2010年09月25日 23:24:43
  107. >>96
    まぁそれもあったかもなー。
    でも自動的にアメリカへの対抗勢力を増すことに
    繋がるからそれは考えにくい

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:24:48
  108. 仙谷さんの判断は正しい。国民は馬鹿だからヒステリックな反応をしている。
    もしこのタイミングで釈放しなければ中国はガス田を単独開発して、開発海域周辺に武装監視船を配備して日本を辱めただろう。中国単独開発に日本は為す術がない。日本単独採掘は時間・準備・金・自衛隊動員の政治的困難さ、により現実的に不可能(前原発言はこけおどし)。
    つまり、ガス田の共同開発喪失という大きな痛手をこうむるより、船長釈放の痛手のほうが小さいので中国と裏でバーターした(釈放の代わりに単独開発しない取引)と見るのが自然。
    冷静に考えれば仙谷長官の判断は現実的だ。ただ日本側のメンツをもう少し守れるような演出をするべきだった。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:25:06
  109. 酷使様愛読産経新聞がアメリカから冷淡に云々という記事を書いてるような

    米側の尖閣安保適用宣言と日本側の早期解決約束はセット臭い感じはあるがね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:25:21
  110. ところでレアアース禁輸が人質みたいに言われているけど。
    そんなに日本国内の備蓄量って少ないの? 種類によるだろうけど。数年分の備蓄量があるなら、数年の禁輸は致命傷にはならない訳で。
    その間に解決するなり別の国から入手すればいい問題なのに、騒ぎ立てるからまるで重大な弱点のように取られている?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:25:57
  111. 有罪にせずどっかの段階で放免はしただろうけど
    起訴すらしなかったのはさすがにどうかなあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:26:44
  112. >104
    攻撃されない限りってww
    攻撃もされてないのにどうやって介入するの?w


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:26:49
  113. 米中は関係強化で動いてんだよ、軍事交流再開でもゲーツ招待要請してるんだから。
    尖閣なんかに絡んで自国の利益に影響を及ぼしたらそれこそアメリカ外交の失点とみなされる。

    アメリカが尖閣で日本側に立つというのは、日本の妄想に近い希望的な観測でしかない。
    日米戦争でソ連が仲介するとか妄想してたレベル。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:27:14
  114. >>108
    中国、東シナ海ガス田の掘削開始か 各紙報道
    http://www.afpbb.com/article/politics/2760050/6240048?utm_source=afpbb&utm_medium=topics&utm_campaign=txt_topics

    毎日新聞(Mainichi Shimbun)は、経産省が中国がガス田の掘削に踏み切った可能性が高いとの認識を明らかにしたと伝えた。また、朝日新聞(Asahi Shimbun)も、中国が掘削を開始した「状況証拠はそろっている」と同省が明らかにしたと報じた。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:27:32
  115. >>108
    はて、仙谷官房長官は「那覇地検がこっちに何も知らせずに勝手にやった」と公式見解を述べましたが?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:27:56
  116. >>108
    釈放した後になって海域に漁業監視船2隻が派遣されてるし、
    今回の事が起きる前からガス田プラットホームにはドリルが運び込まれてる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:28:10
  117. >113
    ttp://twitpic.com/2rg1xb

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:28:19
  118. >つまり、ガス田の共同開発喪失という大きな痛手をこうむるより

    もう掘り始めてますけど何か?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:29:04
  119. >>113
    で、いい加減その根拠を見せてくださいよ。
    アメリカ政府の従来の姿勢が嘘だという根拠が有るんでしょ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:29:19
  120. レアアース関連参考エントリ
    http://blog.goo.ne.jp/mit_sloan/e/0b3a2bbf74132fe90f2d9c45d677291b

    とりあえず、他のルートにリスクヘッジしないと
    中国産9割の状況を放置してたからこうなった面はあるねえ

    WTO提訴も言われるが、こういう場合解決策として機能するんだろうかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:29:29
  121. >113
    現在進行形で日本に協力してるのもわかんないの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:29:32
  122. アメリカ様がバックにいるぞ!なんて通用しませんよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:30:01
  123. >67
    謝罪と賠償云々は、中国側の目的が船長の身柄ではなく尖閣諸島の領有権である以上、釈放するしないにかかわらず要求してくるものでしょう。
    ゴタゴタがあると邦人が逮捕されるのも珍しいことではありません。
    レアアースも石油とかと同じでストックはあるのでひと月もかけずに音を上げる理由にはなりません。

    なので、そこら辺の目に見える損得とは別の力が働いたのではないでしょうか。
    少なくとも、日米安保条約の利点や米軍の海兵隊が日本にいる理由は明らかになりましたし、中国政府も成果を上げられました。

    歴史にIFは無いですが、方針の転換はいつでもできるので、次に同様のイベントがあった時に、今回の件を踏まえてどう対処するかが関係各国の今後の課題となるのではないでしょうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:30:06
  124. >>78
    補足すると
    ・捕まえて国際的に公にして直ぐに返す(国際的な信頼を相手だけを落とせる良い機会)
    ・レアアースの時に返す(レアアースと交換)
    ・日本人4人の時に返す(レアアース+日本人4人もしくは数人)
    ・全て突っぱねる
    の4通りある
    ただ、日本人は本当に軍事施設を撮ってたなら返される事はほぼ不可能(スパイ同士ならあり得るかもしれないけど)

    しかし、今回の管の選択はレアアース絞られたまま・日本人4人不明で返しちゃったのが問題

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:30:47
  125. クソバカ民主のせいでこうなった。
    しかし自民だったらよかったかを考えるとどうせ駄目だっただろう。
    日本が目覚めるまでこの状況は続く。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:31:50
  126. >117
    キャンベルが言ってるだけだろ。
    キャンベルは小沢とオバマを会わせるとか言ったけど、結局どうなった?
    大臣クラスならともなく、キャンベルでは全体の総意とはいえない。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:31:53
  127. >>84
    軍事板のリンク先読めば各国の報道が分かる
    http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1285176971/722
    http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1285176971/834
    http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1285176971/837

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:31:55
  128. >>113
    尖閣諸島に関しては日本支持の動きだよ
    これは昨日かなんか公式発表してたよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:32:01
  129. >>113
    今回の場合
    中国との関係を取って静観するか
    日本側に立ってアメリカの立場を明確にするか
    これを天秤にかけた結果、日本側に立つ方が国益になるって判断だろ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:32:21
  130. ちなみにアメリカの発言は「武力攻撃」に至った場合の参戦を約したにすぎない。これ意味するところは、大規模な中国による侵攻(現実にはありえない。その前に日本を脅して妥協を引き出す)には対処するが、その前の段階はあずかり知らない。
    簡単に言えば、日本を見捨てたということ。武力攻撃(国際法上の意味に留意)事態になる前に今回のように日本が妥協するのは常。せいぜい尖閣の島だけが日本に残り、領海やEEZは物理的に中国の支配下になる。そしてそれこそが中国の狙い。さすがに島自体は獲れないので、せめて制海権・制空権を確保する。それさえあれば軍事的には十分満足できるから。
    アメリカは日本の島自体が獲られる(=武力攻撃事態)場合には対処するが、周辺の海や空は見捨てたということ。日本自身で守るしかない。まあ無理だろうな。皮肉でもなんでもないが、日本単独では中国になるべく有利な条件で降伏(譲歩)したほうが国民の安全と繁栄を維持できる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:33:02
  131. 自治がしたいなら最低限の軍備を用意してからしようか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:33:08
  132. >127
    なんか中国さんもロクなことがなかった感じね。
    ひょっとして国内からの突き上げがあって引くに引けなかったんだろうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:34:31
  133. 民主党の問題は日米の軍事力が強力なカードだという認識がまったく無い事だと思うよ。
    戦争になるくらいなら土下座した方が良いなんてねぇ、何のための日米安保なのさぁ・・・

    >>106
    さすがにルービーだねぇ・・・。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:34:44
  134. レアアースが中国以外でわんさか取れるならなんで中国産97%なの?
    コストとかが見合わないからでしょ?
    一応カザフスタンとかで日本企業が開発してるらしいが2012年以降稼動でそれで輸入全部賄えるわけもない

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:34:49
  135. >>130
    >簡単に言えば、日本を見捨てたということ。
    どこをどうやって考えたら、こんな結論になるんだろうか・・・
    その思考回路がまったくわからないw
    見捨てるつもりなら、アメリカは一切ノータッチ、ノーコメントを貫いてたろ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:35:25
  136. >>93
    日本相手に踏み込んだことは確かに割と目新しいが、
    フィリピンやベトナムはすでに昔から(今も)中国と漁船がらみで銃撃したりされたり殺されたり殺したりしてるんで。

    日本はここ10年で自衛隊を海外に派遣したりして、少しずつ積極的に米国のプレゼンスに関与する姿勢は見せてただろ。
    そういった態度をゆくゆくは対中包囲網の一翼として期待していた東南アジア諸国がいたのは想像に難くない。

    今回、希土類禁輸という経済カードを切られた瞬間、WTOに提訴する間もなく一瞬で折れたという明確な事実は
    中国の膨張封じ込めにおいて、連携する相手としての日本の価値を著しく減じたのは間違いない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:36:24
  137. レアアースがどうした?
    日本が輸出停止すれば中国だって困るのはいくらでもあるだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:36:57
  138. 米は尖閣が安保の適用範囲だと言明しつつ
    中国との関係深化に動いてるから
    対日的に最低限の義務を果たしつつ
    親中外交という感じだろう
    中国の南シナ海他での海洋拡張は認めないが
    基本的には仲良くしたいというか

    米は長期的には中国に教訓と圧力を与えつつ教育したいんだろうけど上手くいくだろうかな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:37:00
  139. >>125
    谷垣氏が"俺なら即返したな"って言ってたね

    穏便に済ませるならコレが一番だったんだろうね
    今回の民主は馬鹿な行動だけど一応、各国のメディアは"日本が外圧に屈したのでこれから対中に対して慎重に動け"と報道したからまだマシなんだろうね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:37:02
  140. >>92
     それらは船長釈放以前に既に得ていただろ。
     「船長を釈放したこと」で何かを得たとは思えないな。
     少なくともそのカードを切るに値する効果があったとは考えにくい。

    Posted by 御神楽 at 2010年09月25日 23:37:20
  141. >>130
    で、アメリカが裏切ったと解釈できるソースは?
    いい加減出したらどうですか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:38:10
  142. >>137
    そこまで民主は考えてないのでしょ
    しかも日本は20年ほど貯め込んでるのに…
    これも知らないんだろうなぁ〜

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:38:26
  143. >>115
    世界中の耳目集めている事案で、地検が独断で釈放したと?仙石の発表、鵜呑みに出来るかね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:38:39
  144. レアアースは禁輸されたとしても、そこまで問題なものでもないんですけどね。それこそ第3国経由で迂回輸入も出来ますし。
    中国産レアアースが9割を占めているのはコストの問題ですし、今回の騒動の前にもたびたび生産量削減で値上げしていますから。
    ただ備蓄量に関しては明確なソースが見つかりませんでしたね。
    http://art2006salt.blog60.fc2.com/blog-entry-1177.html

    Posted by 名無し岩手県民 at 2010年09月25日 23:39:07
  145. >>134
    コスト差だね。
    日本の隣にあるから輸送コストも安いし、なにぶん環境保護法制がザルだから採掘コスト自体が安い。

    >>135
    「一から十まで」守ってくれなきゃ意味がないって手合いでは?
    基本的な領域保全は独立国家たる日本自身の問題であって、合衆国は同盟国としての義務をほぼ完全に履行していると思うが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:39:21
  146. いずれにせよ
    地検のやったことは法務省のしたことで
    従って政府のやったことだからな。
    政府が「俺は知らないよ」などと言ったって通用はすまい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:39:57
  147. >>114

    現時点で中国が単独開発&共同開発放棄に完全に舵を切ったと判断するのはお前が馬鹿だ。
    おそらく脅しだろ。今後の共同開発条件をより有利に引き出すために最大限の脅し(今だからこそできるし効果も大)をしているだけ。中間線を堂々と超えたプラットフォームは作れない。せいぜい白樺ぐらいだろ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:40:09
  148. アメリカのメッセージを誤って受信しない方が文字通り身のためだと思うが
    この問題には介入しないってのが基本路線だよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:40:22
  149. 日本のヘタレ具合に押し込めるだけ押し込む。中共からすりゃラッキーヒット程度の感覚かな。
    まあ、全部計算尽くで特攻漁船仕立て上げたのなら現政権では逆立ちしたって外交で勝てない。
    中華版震洋隊が押し寄せるビジョンしか見えないorz


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:40:43
  150. >>143
    現段階での深読みは陰謀論にすぎん
    そういう話しはきちんとした証拠が出てきてからだろ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:41:31
  151. 中国も外交的に勝ったとは言えないんじゃないか?
    中国とはまともな話ができんとみんなに思われただけの結果に終わってる感じだし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:41:56
  152. >>148
    だから、そう解釈し得るソースがあるんでしょ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:42:26
  153. >>130
    それフツーに「湾岸戦争」フルコース

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:42:48
  154. >>148
    船長の問題は日中の問題だから勝手にやれ
    でも中国が軍事力で尖閣にちょっかい出して来たら介入するよ
    ってことだが?

    ここまで噛み砕かないと理解出来ないの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:42:52
  155. >148
    極端な意見でありまったく持って電波で有りますな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:42:54
  156. >>139
    即返すのは問題ない、不法入国外国人だって判明すれば即送り返すでしょ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:43:01
  157. この不景気で輸出停止したら先に潰れるのは日本企業だが
    貿易の主導権握ってるのはとっくに中国なんだよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:43:38
  158. 総体的に言えば仙谷判断はやはり正しい。経済摩擦やガス田の喪失を考えれば、あそこで妥協するのがギリギリのタイミングだった。ただもう少し頭を使って日本の立場をより有利にするべきだったのは批判点。戦略論は良し。戦術面がだめだった

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:44:26
  159. なんか今回、中国の反応がいやに幼稚だったように思う。
    日本人逮捕したり資源をカードに使ったり。
    特に資源をカードにするのは最後の最後にすべきだっただろう。
    もうちょっと待って育てれば日本の中国依存はよりズブズブになって特大カードになるなんてわかりきってるはずなのに。
    今回早々にカードを使っちゃったから日本国民は中国依存はヤバイな思うようになっちゃっただろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:44:35
  160. >>157
    インドdisってんじゃねーよ


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:44:54
  161. >157
    中国がWTOに訴えられて終わるだけ。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:44:59
  162. >>153
    あまりに一方的に潰されたんで気付きにくいけど、イラクだって、あんな馬鹿な事やらかさなければ充分に地域大国として振舞えた筈ですからねえ。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:45:19
  163. レアアースについて
    http://www.gsj.jp/Pub/News/n_index/cn06/0608.html
    http://blog.goo.ne.jp/mit_sloan
    荒野に眠る希土類資源−米国・マウンテンパス鉱床:
    マウンテンパス鉱床(写真中央はその採掘・精錬設備)で1954年から始まった軽希土類に富むバストネサイトの採掘により,1966年から1985年の間,米国は世界の希土類生産大国として君臨した.1990年代後半以降,埋蔵鉱量5,740万トン,6%:REOを誇るバイユンオボ鉱床を中心とする安価かつ膨大な中国の希土類資源の台頭が始まり,マウンテンパス鉱床は2002年に休止に追い込まれた.しかし,中国のバイユンオボ鉱床が希土類資源の“東の横綱”なら,埋蔵量2,000万トン,8.9%REOを今なお温存しているマウンテンパス鉱床は“西の横綱”である.2006年,希土類資源の価格は再び上昇に転じている.これを追い風に,“西の横綱”が世界の希土類資源の檜舞台に再び躍り出る日は,そう遠くはなさそうである.
    (写真と文:村上 浩康・石原 舜三)

    Posted by 名無し岩手県民 at 2010年09月25日 23:45:46
  164. >>147

    >>114はAFP記事のリンクを貼っただけ。

    >現時点で中国が単独開発&共同開発放棄に完全に舵を切ったと判断するのはお前が馬鹿だ。
    おそらく脅しだろ。

    全て主観的な推測で決め付ける。
    どちらが馬鹿なのか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:45:52
  165. >>157
    >経済摩擦やガス田の喪失を考えれば

    10年ぐらい前からの時系列を洗いなおしてから、
    また出直しといで。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:46:02
  166. 対外的な評判なんて中国は気にしないよ。
    チベットだってどんなに叩かれようとお構いなし。
    日本人が対外的に気にするから、中国人もそうだろうなんて思うのは意味無いよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:46:03
  167. 中国依存ヤバイ?
    じゃあどこにモノ売るの?
    依存するしかないから依存してんだよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:46:13
  168. この問題はできるだけ長引かせて国際問題にするべきだった。そうすれば中国は、世界から北朝鮮を見るような目で見られるようになったのに。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:47:20
  169. 157じゃなくて158だった
    すまん

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:47:21
  170. >>160

    現実を考えろ。仮にインドを考慮しても中国抜きでは現在の日本のGDPは維持できない。発展できないどころか世界市場から日本は完全に遅れる。日中貿易額は30兆円近いんだぞ。日本の毎年のGDPが470兆円ぐらいだから大きすぎる

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:47:33
  171. >159
    中国政府は、中国国民のナショナリズムが怖いんだろ
    酷使様以上の行動力と、政府自身による情報統制で収集がつかない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:48:01
  172. >>167
    「新興国」って言葉を調べなおしてからまたおいで

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:48:18
  173. >>171
    そりゃ、再び天安門みたいな事が起こるかもしれないからな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:49:10
  174. >>77
    中国なんぞリスクの高い所は捨てて、インドや東南アジア市場に力を入れるべき。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:49:58
  175. >>158
    全てが後手後手に回ってるから話にならんだろ
    揉め事を避けたいのであれば、さっさと釈放すべきだった
    毅然とした態度を示そうとするのであれば
    恫喝に屈するべきではなかった

    結果は船長の釈放になっていたとしても
    その過程が最悪すぎる

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:50:58
  176. 冷静に日中の力関係を直視しよう。好きだ嫌いだで見るのではなく、冷静に国益を守るための現実可能なオプションの中で最善なのはどれ?だろ。
    中国への妥協や譲歩はこれからも絶対必要。向こうだって完全に自己主張できるわけではない。お互い必要な存在なんだから

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:51:16
  177. やっぱり4名の人質取られたのが大きいわな。しかもスパイ容疑掛けられてるだろ。
    レアアースだけなら、WTOいくぞ、って態度も取れるだろうけど。

    >>150
    とすると、仙石は独断で動いた地検に対して何の異論も見せていない現状をどう考えればいいの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:51:17
  178. >>166
    だな。
    実際、日本だってチベットのことを知りながら商取引している。
    中国のやることが気に食わんとイスを蹴るにはGoogleくらいなのが現実。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:51:18
  179. >>171
    怖いのはそこ
    中共自身は止めたくても世論を考えて、また批判が自分達に行くのを恐れて強硬姿勢を取り続けるってパターンになったら最悪なのに。
    どこかでまた天安門みたいな騒ぎが起きるかな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:51:19
  180. 愛国者を酷使様なんて馬鹿にしてる間に、この国はヘラヘラしたノータリンばっかりになった。
    そういう奴らに選ばれた政府だからしょうがない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:51:50
  181. 中国なしで経済的にやっていけないのは日本
    だから振り回されてるのに

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:52:38
  182. >>170
    「世界市場」という言葉の扱いが微妙だが、まぁそれはいい
    それなりの規模なのは、「なんといっても近いから」
    中国だって何時までも貿易依存ってわけでもない
    やがては国産化して日本(や諸外国)からの輸入に頼らなくなる
    遅かれ早かれな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:52:44
  183. >>159
    斜陽の大国である日本は、その力を取り戻すためにも、チャイナリスクを回避するよりチャイナベネフィットを取らざるをえない。
    と、少なくとも中国はそう読んでいるから強気。
    なら、その内に恫喝を繰り返して既成事実を積み重ねておこうというのだろう。

    これから貿易先のリスク分散が図られるのは間違いないが、おそらくそれは限定的なものに留まるだろう。
    どうしても中国市場は無視するには大きすぎ、そして近すぎるから。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:52:53
  184. 案外中国から隠密に泣きが入っての結果だったりしてな。
    いい加減なんとかしたいけど国内の糞青がうるさいから面子だけ立つ様にしてよ、とか…。
    そんなことないか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:52:54
  185. そういえば中国と共闘し始めた台湾の反応
    http://ansan.blog.shinobi.jp/Entry/51/
    日本真沒種 只會欺負台灣
    (日本マジだらしねえ。台湾を苛めるしか脳がねえ。)

    欺善怕惡 小日本
    (弱者に強く、強者に弱い。それが小日本。)

    大日本帝國這麼快就軟掉了 不是還有美國老?罩著?
    (大日本帝国がこんな早くヘタれるとはな。アメリカお父さんがバックじゃなかったのか?)

    日本人本來就樣了...
    (日本人って元々こうだろ。)

    哈哈~日本鬼子嚇到閃尿了~
    (日本鬼子は怖くておもらしかよww)

    有沒有漁船看到日本保安艇就會去撞的八卦?
    (これから日本の海上保安庁の船見つけたらぶつけていいってことかな?)

    以後臺灣漁民也一人發一面五星旗?,比較好用。
    (台湾漁民にも中国の国旗を配った方がいいな。使えるぞ、これ。)

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:53:45
  186. 結局は経済戦争になってて、アメリカ以外の軍事なんてオマケレベルになってるってことだな…
    よっぽど本国を焼き尽くせるくらいの圧倒的軍事力でなければ相手は言うことなんて聞きやしない。

    だからこそ尖閣は譲歩して共同開発みたいな形になっていたわけだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:54:19
  187. 中国のナショナリズムなんて共産党政府のさじ加減次第。あいつらがやれといえばデモも起こすし抗議もする。また一応デモを抑えてますという演技もする。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:54:20
  188. >>185
    何いってんだコイツら
    台湾様には3000万も賠償金払って謝罪したのに

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:55:02
  189. >>139
    即返すと、田中マキコがジョンナムを即釈放して批判されたんで
    「自民とは違うんだ」って言いたいために法律を盾に粘ったんじゃないかねえ。
    で中国様の圧力が予想外に強かったんで日本のサヨクの例に倣い最悪のタイミングでへたれたと。
    釈放するなら拘留期限延長せずに返しとけばよかったろうがその辺が外交センスという物なんでしょう。
    それにしても日本の政治家って外交カードという物を作る気がないんだろうかね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:55:03
  190. >171
    天安門は収めることが出来たけど
    民意を背景にした、軍のクーデターとかかもな…

    どこの大日本帝(ry

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:55:04
  191. >>179
    >強硬姿勢を取り続けるってパターンになったら最悪なのに。

    「謝罪と賠償」ってのはその一環なのかと思ったりするが、
    いかんせん情報量が少なすぎて、どこまで行っても
    ただの憶測にしかならんのが、なんともはや。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:55:05
  192. >>178
    チベット問題と一緒にするなやw
    チベットは国ではなく中国って国の中の自治区だぞ
    中国に内政干渉だと言われればそれまで

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:56:16
  193. >>184
    さらに泣きが入って、謝罪と賠償とガス田と尖閣の領有権なんとかしてくれよ〜
    とかw
    泣きが入ったのに同情していたら振り込め詐欺に全財産持ってかれるボケ老人コース。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:57:09
  194. 中国捨てて東南アジアとインドへなんてもう何年も前から言われてるしやってるよ
    でもそれが膨らむより中国との取引がはるかに膨張してる
    だいたい東南アジアとインドでも障害と不安要素はたくさんあるんだ
    中国から脱出すれば全てがばら色なのかよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:57:19
  195. >186
    >尖閣は譲歩して共同開発みたいな形になっていたわけだ。

    なにをいってるんだお前?( ゚д゚)ポカーン

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:57:20
  196. 日本は尖閣諸島はガス田込みで中国にくれてやるんじゃないの?もう此処まで弱腰だと領土なんていくらでもプレゼントでしょ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:57:36
  197. >>184
    >案外中国から隠密に泣きが入っての結果だったりしてな。
    それは無いと思うw終始やりたい放題だった。
    いや、今も継続中か。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:57:37
  198. >192

    尖閣は中国領って中国が言ってんだか、
    そう解釈されてもおかしくない。
    NYTのピュリツァ賞とった記者はずっとそう主張してたよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:57:48
  199. 日本も将来的には中国につくことも一つの選択肢として考えるべきだ。やはり強いほうについて日本の安全を守るべき

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:58:09
  200. >>186
    >よっぽど本国を焼き尽くせるくらいの圧倒的軍事力

    中国の場合、今もそうするのかどうかはわからんが、
    焦土作戦を取るってことも、ないとも言えないからなぁ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:58:17




  201. ※ここはJSF氏のブログだから変な方向性のレスは自重しようぜ





    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:58:38
  202. >>
    >とすると、仙石は独断で動いた地検に対して何の異論も見せていない現状をどう考えればいいの?

    どう考えるっつったって、政府が命令したって証拠出せるのかい?
    出せないのに、そんな事言ったって、ただの妄想や陰謀論の類いだ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月25日 23:59:24
  203. >>202は>>177へのコメントです
    米番入れるの忘れた

    Posted by 177 at 2010年09月26日 00:00:44
  204. 陰謀論とまで言い切れるほど筋の悪い話でもない。
    裁判所と違って、検察は政府の指揮を受けるんだから。
    まあ現時点では証拠もないから、政府の指示があったのだ、と断言できないのも確かだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:01:35
  205. >>201
    変な方向性のレスとは?
    ブログ主が嫌うのは無関係な話であって、元ネタに関連する範疇の話であれば問題視されないはず。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:02:25
  206. >>191
    最悪なのは日本でできたんだからインドにもロシアも!なんて騒ぎ出さないかという事。
    この手のアホな世論ってエスカレートするのはパターンだし。
    その時中共はどんな対応するんだろう。
    日本相手ならまだ譲歩してくれるし、何とかなるだろうけど・・・


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:02:40
  207. >>199
    中国がアメリカ以上の核戦力を保持し(この時点で無理だなw)
    まともな民主主義国家となり、同盟国の主権と自由を尊重してくれるなら、考えてやらんこともない

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:03:06
  208. >>186
    ガス田の共同開発なら、福田政権時代に、日本側主張の日中中間線の存在を中国側に認めさせたはずだが?


    >>198
    その記者の主張が、森羅万象の基準なのかえ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:03:58
  209. >>198
    つまり、アメリカにベッタリの現状で正解と言うことですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:04:07
  210. 中国がここまで船長に拘るさまを見て民主は何も感じなかったのだろうか?
    普通なら"コイツ何かある?!"と思ってひたすら拒否すると思うのだけどな
    日本人4人は犠牲(犠牲と言っても元々釈放されるか判らないけど)になるだろうが、外交カードが1つ増えるじゃん
    "外交が弱腰だ"と国内でも批判されてるんだから長期的に見たら中国が先に折れるだろ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:04:17
  211. >>199
    (民主も)そう思っていた時期もありました。
    AA略

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:04:53
  212. ごめん
    >>198

    >>199
    の間違い

    Posted by 209 at 2010年09月26日 00:05:06
  213. >>206
    エスカレートモードっぽい

    「揺さぶれば一層の譲歩」中国、強気の対日外交
    http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100925-OYT1T01096.htm



    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:05:23
  214. >>202
    >どう考えるっつったって、政府が命令したって証拠出せるのかい?
    地検の親玉は法務省だし、そのトップは法務大臣。れっきとした行政の問題なんよ。
    今回の対応でまずいのは、発表の通り地検が独断で釈放したのなら政府による統制が取れてない。「政治主導」を掲げる民主にとってこれほどの失態はないわな。
    そして発表に裏があるのなら、政府は明らかに釈放のタイミングを間違えたうえに、その責任を末端に押し付けて責任すらとろうとしない。

    政府側の命令があったなかったってのはここにきてはもはや枝葉末節で、どちらにしても政府の無能というかボケが発覚しただけなんだよね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:06:05
  215. >>204
    こんな重大な案件を一検察が独断でするわけないだろ。
    検察が勝手にやったのなら尖閣云々よりそっちの方がヤバイと思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:06:23
  216. 尖閣沖衝突事件の背景にポスト胡錦濤時代の権力闘争があるのでは
    http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2010/09/post-cdb0.html

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:07:48
  217. >>214
    証拠は?

    今後、政府が指示したって証拠が出てくるかもしれんので、それまでは陰謀論じみてる妄想でしかない
    もしかしたら本当に那覇地検の独断って可能性も少なからずあるわけだからな
    そもそも公式発表がこれだから、真相が解らん内は、外野がとやかく言った所でどうにもならん
    そして国民は野党の働きに期待するしかない

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:10:20
  218. >215
    別にやばくはない。
    検察は法律の枠内で動いたに過ぎない。
    検察は政府の指揮を受けるが
    検察の判断で釈放したって、その事について政府に事前にお伺いを立てる必要はない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:10:33
  219. 少なくとも「検察が勝手にやったことで政府は関係ない」
    では済まされないってことだよね


    どうもこれで済むと思ってる人が政府中枢にいらっしゃるのでは・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:10:56
  220. >>202
    ちょw
    177は、オレオレノシ

    では、貴方的には仙石は地裁の独断を丸ごと追認したという理解でOK?

    Posted by 177 at 2010年09月26日 00:11:24
  221. >220
    わかんないとしかいいようがないんじゃないの?
    政府が検察に因果を含めた、というのはあり得る話だし
    逆に検察が変に空気読んだのを政府が追認した、というのもこれまたなくはない、
    というところじゃないのか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:12:48
  222. 日米の軍事介入という外交カードは非常に切りにくく
    武力衝突がない限り米の軍事介入は無いと踏んでいたのではないでしょうか。

    反対に中国は経済界で日本が中国に対して依存していることを利用し
    交流の停止、観光自粛要請、レアアースの禁輸と
    徐々に経済的圧力を加えてきた経緯があります。

    このことから日米の同盟強化という以外に
    平行して、別の対中戦略を包括的に考えるべきなのかもしれません。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:13:31
  223. 検察がどうとか、仙石がどうとか
    は少し脱線じゃない?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:13:53
  224. >>210
    仮に日本と中国が互いの人質を長期間勾留や処分した場合、たぶん不利なのは中国だろうな。
    フジタ社員4名が尊い犠牲になったところで民主が政権崩壊するくらいだろうけど、中国だと大規模デモで血が流れかねん。
    だけど大のために小を犠牲にするような判断を日本政府が下せるとおもうかね?
    人死が出るくらいなら弱腰外交を呼ばれることを選ぶだろうさ。
    そんなお茶目でお人善しなのが日本人だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:14:10
  225. >>220
    理解も何も現段階では証拠が無い
    確証が持てる証拠が出るまで俺は自重する派だよ
    陰謀論者にはなりたくないからね・・・

    Posted by 202 at 2010年09月26日 00:14:28
  226. 現実問題として既に外交問題になってるこの件を検察単独で決められるはずがない。
    前川外相は既に政治的判断で決着をつけるといってたのだから、政府が指示だしたのは明らか。
    ただ、責任をとりたくないので検察が判断したことになってるだけ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:14:28
  227. >>218
    検察の仕事は外交的考慮する事じゃない。
    それをするのは政府の仕事だろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:15:38
  228. >>224
     それはお茶目ともお人よしとも言わない。ただのバカ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:15:44
  229. 検察が政治的な判断をしたと言うことは
    政治的な判断をするよう圧力をかけた人間が
    居るのかも知れない
    政治主導ならそれを調べるべきだろう
    それとも民主は仮に逮捕された自民の政治家を
    政治的判断とやらで検察が釈放した場合
    それを看過すんの?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:15:54
  230. >>213
    知らないぞ、こんな外交やってて。
    中共自身の首絞めるのに

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:16:37
  231. >>223
    いや、件の船長を解放してしまった箇所とかで関係はあるでしょ。
    軍事的に、、、うん余り関係無いような気がする。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:16:40
  232. >>224
    残念ながらそれはお茶目でお人よしじゃない、只の外交下手のマヌケ
    こういうのにはベストな選択肢なんて無い、その中で一番国益に敵うベターを選ばないといけない

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:17:51
  233. 検察は行政の影響下にあるのだから、検察の独断ではないと推測される、というのは充分に筋の立つ話である。もちろん現時点では推測にすぎないが。
    外交上の重大事であるというのはそれを補強する傍証ね。

    陰謀論というのは結論を先に立てて筋の通らないありえない想像に屋上屋を架して論ずるから陰謀論と呼ばれるんであって、今回の件とは性質が違うでしょう。




    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:17:54
  234. >227
    検察が外交関係について空気読んで判断してはいけない、などという(法律上の)決まりはどこにもない。
    もっとしょうもない理由でも、犯罪者を起訴したりしなかったりすらできるんだし。
    こと刑事事件に関しては、検察のハラで決めていい事の範囲は大きいよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:17:55
  235. 要するに今回は下手に勾留→釈放なんてしたのがいけないんでしょ?
    どうせなら最初から国内退去処分にするべきだったと。

    今ニュースで聞いたけど、大使館員2人が4人と1時間ほど面会したみたい。
    今のところ健康状態含め問題ないらしい。

    Posted by 名無しA-10神信者 at 2010年09月26日 00:19:25
  236. それと謝罪と賠償については拒否する談話を発表した。

    Posted by 名無しA-10神信者 at 2010年09月26日 00:20:29
  237. >>227
    逆に言って本来政府レベルで判断するべき物事を、
    一地方検察に押し付けたと言うことになるわけで。

    それはそれでどうなのよ、とも突っ込めるしなぁ。

    >>230
    どうしてここまでブレーキをかけようとしないのか、
    という点で中国の国内情勢考察すると、結構面白いかも?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:20:35
  238. >>230
    中共自身の首絞めるって具体的に何?
    恫喝や経済での締め上げで効果を得られてどう首絞めるって?
    対外的なイメージが悪化しようとも中国が安く資源や労働力を提供している限り貿易する国が減るとも思えんし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:20:58
  239. むしろ、検察のせいで政府は関係ないことにどうしてもしたいヤツの陰謀

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:21:01
  240. >>217
    別に「仙谷の陰謀!」とか「政府の命令だ!」なんて主張してないんだが・・・
    あくまで公式発表では検察の判断でってことだから、それはそういうことなんでしょうよ。

    私が言いたいのは、今回の釈放判断が”どこで”決定されたかは問題じゃないが(それこそあなたのいう通り陰謀論になる)、その判断を”許してしまった”政府は無能でしかないってこと。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:21:15
  241. 検察の話は、この記事には一言もない
    よそでやるべきじゃない?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:22:07
  242.  改めて民主党は「存在そのものが日本にとって害悪」と言うことが判ったな。

     >法律上の決まりは何処にもない
     このタイミングで「日中関係が」と発言することがどれだけ外交に重大な影響を及ぼすか、考えた上での発言だろうか?
     「法律上問題ない」で済まされることではないと思うけど。

    Posted by KY at 2010年09月26日 00:22:52
  243. >>238
    最早社会主義国としての中国は死んだ。
    経済的ではなく、政治思想レベルで。

    一般世論に振り回される社会共産主義国って・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:22:56
  244. >>243
    社会主義を自ら崩壊させることによって国を発展させたんでしょう。

    Posted by 名無しA-10神信者 at 2010年09月26日 00:25:32
  245. 日本が食らった食らうだろうダメージ
    諸国からヘタレ国家と思われた
    これから尖閣でまた厄介な問題が起きる可能性が増えた
    中国から脅せば言うことを聞くと思われた
    中国人民の反日感情の増幅

    中国が食らった食らうだろうダメージ
    日米の結びつきを強くしてしまった
    日本の軍拡を招くかも
    周辺国に対し更に警戒感を与えた
    諸国からロクでもない国家と思われるかも
    日本国民の反中感情の増幅

    両方バカだと思います・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:25:32
  246. >>241
    >検察の話は、この記事には一言もない
    >よそでやるべきじゃない?

    尖閣問題の幕切れが検察の釈放判断である以上、この問題を論ずる上では触れないことは難しいんじゃないかね?
    今後の純軍事的展望を語るなら別だが、領土問題は多分に政治的意図を持って起こるわけで・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:26:48
  247. >>242
    >「法律上問題ない」で済まされることではないと思うけど。
    しかし、釈放してしまったからにはもう遅い
    検察が勝手にした事なのか、政府の何所から指示があったのかも重要だけど(二度と同じ事をさせない為にも)
    責任の擦り付け合いしている暇があったら、もっと対中戦略を練ってくれって感じだな・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:27:02
  248. >>237
    だから空気読むってどうして検察がそんな政治的な権力持ってるんだよ?
    政府は国民に選挙で選ばれてるんだぞ。だから権力を与えられてるんじゃないか。
    検察には国民は口だし出来ないし人事に文句も言えない。
    そんな機関が自分の裁量で国運を左右する事柄うを判断するなんて明らかな越権行為。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:27:36
  249. >>238
    領土問題でくすぶっているのは日本一国相手だけじゃない。
    一応解決したとはいえロシアやインドとも領土問題あるし。
    将来的に何か(領土問題以外も含む)で洒落にならない国と対立した時中共は沸騰する世論に対してどう対処するかってこと。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:27:39
  250. >>238
    短期的に見ればそう、ただし中国に依存度が高い国という限定
    当該国でない国からは「あそこの国は何かあったら自国民を人質に取る可能性のある危険な国」という認識をされる。当然企業の進出にも影響が出かねないし別に中国じゃなくてその次の国(例:人員などのコストが中国の次に安い国)にしたって良い訳

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:27:50
  251. 怒りよりも脱力感がハンパない……

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:28:20
  252. >>238
    愛国の火力をコントロールできているうちは、振り回されるとは言えないだろうな。
    確かに社会共産主義の範疇外だが。
    党にとってうまく使えば愛国無罪で反日デモや経済圧力やってくれる一般世論は強力な武器。
    コントロールを一歩誤れば自分たちの身が危うくなる諸刃の剣だろうが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:28:46
  253. 新たな対中戦略といっても向こうの要求は受け入れられないものばかりで妙手はないんだよなあ
    正直手詰まりだよ日本は

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:28:56
  254. レス番号間違えました
    248は>>234へのレスね

    Posted by 248 at 2010年09月26日 00:29:08
  255. >>251
    俺もまったく同じ感じだったなw
    釈放のニュース聞いた時は、怒りって感情よりも、なんとも言えない脱力感だったな
    もう呆れ果てた

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:30:13
  256. >>235
    拘留→釈放しても問題は無い
    が、その仕方による
    この件は船長と人質を交換すれば問題ないって話じゃないよ
    領土問題もひっくるめられるから

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:30:19
  257. 結局あちらは一切のカードも切らないようで、、、
    こちらには尖閣を実行支配しているという最後のカードしかないわけか。
    こちら側も、上陸は刺激し過ぎだとして、尖閣警備での海保の船を増やすとか、実行支配の深化というカードは見せておくべきじゃないかな?
    こちらが引けば引くほどあちらは押してくるわけで、多分アメリカに当たるところまでは押して行けるなと考えたしょ。
    これ以上押してくるとこちらからも押し返すぞというメッセージは送っておく必要があるような。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:30:20
  258. 日本は軽々しく頭下げすぎ。外交なんて謝ったら負けなんだからひたすら無視すべきだったのに。どうせこの後もたっぷり賠償金を支払って禁輸解除をお情けでしてもらうことになるんだろうよ。やれやれ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:31:29
  259. うん、「民主党だから」という言葉一つで方がつくな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:32:04
  260. >248
    越権でも何でもないね。
    検察の権力の枠内から一歩も出てねえ行為だよ。
    政治的かどうかの線引きなんて、あらかじめ法律で決めておけるわけでもねえしな。
    だから、越権などという批判は当たらない。
    妥当か不当かという批判の対象にはなってもな。

    あと、政府は選挙で選ばれてるわけじゃないから。
    議院内閣制ということで、間接的に民意を反映はしてるけどな。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:32:40
  261. 無駄になっちゃったなぁ


    「憲法改正」「核武装」などといわずとも
    地道にできる 108策 日中の煩悩を滅却しよう!


    ●すぐすること
    国民新党幹部が「憲法第九条のみの改正を大至急に検討すべきである。今なら国民の理解が得られるのではないか」と発言する (※最近、存在感ないですから、チャンスですよ!、発言だけね、発言)
    軍事評論家が述べ政府首脳が賛同して「今後、国際法・国際慣例に従い、領海(領域)侵犯に対しては、海上保安庁の治安出動ではなく、自衛隊(軍隊)の防衛出動(領域侵犯阻止行動)で対処できるように自衛隊法の改正を検討する必要がある」と発言する
    政府首脳または野党幹部が「黄砂対策など、中国向けの環境ODAを即時停止し、有償援助の償還を直ちに求める必要がある」と発言する
    連合幹部または野党幹部が「中国に進出している日本企業はすべて日本に撤退し、日本に生産拠点を戻して、日本国内で日本人を雇用すべき」と発言する
    官房長官が音頭をとり、全マスコミで「日中記者交換協定の無効を宣言し、全国民に謝罪する」と声明する。
    ●その次に体系的に
    閣僚全員で靖国神社に参拝する
    教科書検定における、近隣諸国条項を廃止する
    「中国漁船が我が海保巡視船に悪質な体当たり」と正しく表現する
    NHKワールドで、繰り返し尖閣列島領有の正当性について報道する
    WSJ、NYタイムズ、ワシントンポスト、エコノミスト、ルモンドに尖閣列島領有の正当性について、日本の立場の記事が掲載されるようロビー活動する
    NHKにて、孫文や中国革命を応援した日本人の特集を流す
    日中記者交換協定を暴露し、廃止を宣言する
    南京事件の真相を暴露し、政府の公式見解とする
    シナ事変の真相を暴露し、政府の公式見解とする
    満州事変の真相を暴露し、政府の公式見解とする
    BBC制作の天安門事件ドキュメンタリーをNHKで流す
    NHKにて、反ポスコロ番組を特集して流す
    NHKにて、中国の汚職・腐敗を特集して流す
    NHKにて、中国の公害・食品汚染を特集して流す
    NHKにて、中国の政治教育の内容を解説して流す
    NHKにて、中国の革命の真相を暴露し特集して流す
    中国でひどい目にあった会社の叫びを報道する
    対中進出している企業から、中国現地政府の汚職情報を収集し暴露する
    上海万博の日本館を、安全が守られないといって撤収する
    丹羽大使を弱腰であるといって、更迭する
    日本国内で五星紅旗の掲揚・中国国歌の演奏を禁止する
    NHKの中国語講座を停止する
    NHKにて、対中国ODA6兆円の実績を延々と流す
    民放にて、対中国ODAの「闇」を特集する
    対中ODAの有償部分をただちに返済するよう請求する
    NHKを分割民営化する
    外務省のチャイナスクールを血祭りに上げる
    マスコミのチャイナロビーをパージする
    中国から政治資金を受領した議員を厳罰に処す
    東シナ海ガス田問題を、国際海洋法裁判所に提訴
    東シナ海ガス田を「日米共同開発」で着工する
    日中遺棄化学兵器覚書を破棄
    黄砂対策など、中国への環境ODAを即時に停止
    京都議定書から脱退する
    中国共産党を破防法の対象団体とする
    共産主義思想・人権思想・平等思想・ポスコロ思想等をカルト宗教指定する
    スパイ防止法を制定する
    占領時に廃止された刑法の一部を復旧する
    皇室に関する罪の復活 − 大逆罪・不敬罪(旧73条〜76条)、皇宮等侵入罪(旧131条)
    外国元首・使節に対する暴行・脅迫罪(旧90条、91条)の復活
    利敵行為の罪(旧83条〜86条)の復活
    外患援助罪などを戦時同盟国に対して適用すること(旧89条)の復活
    安寧秩序ニ対スル罪(旧第2編第7章ノ2)の復活
    レッドパージを敢行する
    警察を増強する
    自衛隊法の84条を改正し、領海保全・領土保全の権限を自衛隊に付与する
    海上保安庁法の25条を廃止する
    海上保安庁と自衛隊をデータリンクする
    自衛隊の交戦規約を見直し国際法に準拠させる
    国立大学へ軍事国際法の講座開設を指示
    警官・自衛官への恩給を復活する
    若年層に農山村協力隊を義務付け教錬を施す
    中国船入港の港湾は、いつでも爆破できるよう改造する
    武器輸出を解禁する
    全世帯に「民間防衛」を配布する
    チベットのダライ・ラマ法王と政府首脳がモンゴルで公式会談する
    7イヤーズ・イン・チベットをテレビで流す
    台湾の馬総統と首脳会談を行い、多数の議員団で台湾を訪問する
    インドの海軍基地へ政府首脳が国会議員を連れて訪問する
    インドにあるチベット亡命政府を政府首脳が公式訪問する
    東トルキスタン問題をNHKで特集する
    中国の核実験の健康被害をNHKで特集する
    ベトナムとEPAを締結する
    タイの反タクシン派を全面支援する
    ネパールの王室を日本へ迎える
    EUと対中知的財産保護について戦略会合を開く
    アメリカとレアアース問題について戦略会合を開く
    北朝鮮経済制裁を例に、様々な経済活動への制限を設ける
    対中輸入の通関処理を「長崎出島」に限定する
    中国からの食品輸入を禁止する
    パチンコを非合法とする
    中国人による犯罪を実名にて報道する
    人種差別撤廃条約を破棄する
    中国人の公務員就任を禁止する
    中国人による政治活動を禁止する
    中国人による風俗営業を禁止する
    中国人による土地・不動産所有を禁止する
    中国人による法人設立・売買、過半数の役員就任を禁止する
    中国人による株式の保有を禁止する
    「孔子学院」の設立・運営を禁止する
    中国人による国民健康保険の加入を停止する
    中国人への生活保護を停止する
    偽装結婚・偽装養子などの実態を暴露する
    日中租税条約の内、アルバイトや親族送金の免税を破棄する
    中国人の不法滞在を一斉摘発し、強制送還する
    中国人の永住資格を停止する
    中国人からの帰化を停止する
    中国人の親族呼び寄せを禁止する
    中国人への国費留学生・私費留学生学習奨励費の停止
    中国からの研修・留学の受け入れを停止する
    ●さて、このような方法をとりつつ、時期を見て次の事を行う事になるだろう。
    「我が国は防衛力増強を望んでいないが、責任はすべて中国側にある」と声明する
    海上自衛隊を沖縄に常駐させる
    沖縄に米第7艦隊の母港を提供する
    自衛隊の常備兵力を増強する
    自衛隊の弾薬の備蓄量を増強する
    自衛隊の演習量を倍増させる
    対地攻撃兵器を装備する
    集団的自衛権を合憲とする
    日印安全保障条約を締結する
    台湾の独立を承認する
    日台安全保障条約を締結する
    対人地雷制限条約を破棄する
    周辺事態または海賊行為と認定し、関係法を発動する
    尖閣諸島にヘリポートを設置し海上保安官を常駐する
    空母・弾道ミサイル・巡航ミサイルを合憲とし「日米共同開発」を宣言する
    通常型弾道ミサイルの発射サイトを公共事業で日本中に建設する
    自衛隊を軍隊であると法改正する

    対中対処を大義名分に救国大連立内閣を樹立する

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:33:10
  262. JSFさんも言っているけど
    ビデオ公開は無いだろうな
    悪質な犯行ってのが一目でわかって
    非常に都合が悪いんだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:33:51
  263. >>253
    とりあえず陸自の増員と、潜水艦の増強。
    レアアースの輸入先を増やす。もしくはそれなりの備蓄量があるので取引材料にならないことを強く公開する。

    …ただ日本人が人質に取られることを100%防ぐ手段はないよなぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:34:30
  264. >260
    横レスですが。
    現場の検察の人間が、自分の職掌を越えた範囲である外交を考えたらダメですよ。法令で決まっていないからやっていい、という問題ではないです。
    満州事変とかと構図は全く一緒になっちゃいますよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:34:50
  265. >>202,225
    さっきから何言ってんの?
    「行政府の責任者(仙石氏)が所轄の地方行政機関(那覇地検)の独断による越権発言を容認している」ってのはただの事実。

    「圧力を掛けたという証拠」も糞もないだろ。上位部門の意志通り下位部門が動いたというだけの話なんだから。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:34:58
  266. >>261
    長い

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:35:00
  267. >>261
    (;^ω^)うわぁ…

    Posted by 御神楽 at 2010年09月26日 00:35:09
  268. おそらく、ビデオは公開されないだろう。

    ・日中関係のさらなる悪化への懸念
    ・地検の「船長の行為は追跡を免れるために取った偶発的行動で、計画性はない」という説明

    この2点。そもそも検察が「これで立件確実」と意気込んでいた代物なのだから、今更公開すれば地検の説明と矛盾し、国内問題の火種が増えるであろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:35:38
  269. とりあえずこの事件を契機に自衛隊の強化と
    海上保安庁の拡充がなされれば喜ばしいです。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:36:00
  270. >261

    もう一度良く考え必要なことだけ
    書き出しましょう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:37:12
  271. >>260
    >検察の権力の枠内から一歩も出てねえ行為だよ。
    >政治的かどうかの線引きなんて
    「引き続き被疑者の身柄を拘置したまま捜査を継続した場合の我が国国民への影響や今後の日中関係を考慮すると」
    と那覇地検が言ってるんだぞ?
    『日中関係を考慮』なんて政治的以外の何者でもないだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:38:46
  272. やだ、酷使様多すぎ……。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:38:50
  273. >264
    外交そのものは検察の職掌ではないが、
    外交関係に配慮する事が検察の職掌でないとは言えないよ。
    機械的に司法手続に乗せたらヤバイ事、というのは、世の中ないわけじゃないからな。
    そういう時のために検察の裁量というものがあるのさ。
    むろんそれは当不当の問題として批判は受けるべきだが、
    それを法律上の問題として扱うのなら、だったらはじめから検察の裁量など認めない、という立法にすべきだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:40:20
  274. >261
    長すぎると逆に人は読まない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:41:06
  275. 米下院、対中制裁法案を承認
    ttp://japanese.cri.cn/881/2010/09/25/145s164367.htm

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:42:43
  276. >>262
    仮にビデオを公開したところで、どの程度効果があるのかなぁ。
    中国国内に対しては、党が
    ・CG合成のでっちあげである
    ・日本船に追われてやむをえず行った行為。中国漁船は悪くない
    とか言って非を認めないだろ。
    もしくはビデオが公開されてもアンディー・ギル号みたいに「ぶつけてきたのは日本側である」と目が点になるような主張をするかもしれん。

    日本や諸外国はビデオを見れば中国側に問題があると理解できても、この状況が変化する訳でなし。
    まぁビデオがお蔵入りになるのは悔しいけどさ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:42:45
  277. >>261
    もしかしてこれを貼って普通の人は気持ち悪がらないと思ってる?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:43:40
  278. >オブイェクトさんの尖閣記事のコメント261、
    >本物の電波さんかなぁ?と思ったらコピペか。

    コピペです。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:44:37
  279. >>261ってコピペか・・・
    しかし、このコピペ作った奴は相当な暇人か電波か
    関わりたくない人ってのは想像付く

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:46:36
  280. >271
    だからね
    どういう配慮をしようと、
    それは検察に許された裁量の枠内でやってる事。
    当不当の問題にはなるし、現にそれで大いに批判もされてるが、
    越権どうのこうのは法律上の問題でしょ?
    法律上の問題には当たらない、と言ってるの。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:47:59
  281. 「私なら温家宝首相と腹割って話し合えた」鳩山氏が首相を批判


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:48:43
  282. >272

    揃って湧くのが「中国様」と「メリケンは日本を守らない(キリッ)」と来たもんで。

    …気分が悪くて眠れん、マスター何か面白い話を……

    Posted by 名無し杭打ち機道見習い at 2010年09月26日 00:48:53
  283. >>282
    >何か面白い話を……
    >>281

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:54:20
  284. >273
    外交関係を配慮した措置を検察が採る事自体が越権行為だなんて言ってないと思うよ。
    「引き続き被疑者の身柄を拘置したまま捜査を継続した場合の我が国国民への影響や今後の日中関係を考慮すると」
    なんて言ってしまったのが越権行為なんだって。検察の裁量で外交に携わる行政機関の活動に配慮して採った行動だとしても、これ言ってしまったら台無し。



    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:54:29
  285. >>280
    えっと俺は当不当の話をしてるつもりなんだが。
    そりゃ釈放するのも検察の仕事だから法律違反にはならないよ。
    ただその理由が不当で越権だと言ってるの。
    法律上の越権じゃない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:54:39
  286. >213の記事みれば分かるとおり、釈放は完全に失敗。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:56:11
  287. >281
    とことん情けないな鳩山・・・
    代表選でさえピエロになってたのに

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:58:31
  288. >282

    最後の一手以外は概ね勝利と呼べるんですけどねえ……。

    面白い話かあ、なんかあったかな。
    今日は見回ってもどこもかしこも日本全面敗北宣言ばっかりで正直私も疲れてまして……。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 00:58:56
  289. 問題はコレで尖閣の警備がどうなるかだよなぁ

    起訴できないのに逮捕してもしょうがないし
    あの辺に配備するだけでもローテーションが大変だから、なくなれば海保的には楽になるけども


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 01:01:15
  290. >261
    >自衛隊の交戦規約を見直し国際法に準拠させる
    なにこれこわい

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 01:02:18
  291. 中国はアメリカの出方を見たがってたってのはテレビで青山さんも言ってたな。
    それにしても久々に腹の底から怒りが湧いてきたニュースでした。

    せっかくのイチローの200安打が、、、。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 01:04:30
  292. >273
    >外交関係に配慮する事が検察の職掌でないとは言えないよ。
    職掌ではないよ。
    検察の仕事は「その人を裁判にかけるかどうかを判断する」ことであり、その基準は「裁判で有罪となるだけの証拠があるか」「刑を受けさせる必要がある悪質な犯罪者か」でしょ。つまり、判断基準はあくまで事件の当事者や証拠品。
    だから「悪質な犯罪ではない」から処分保留というのは、釈放の理由になる。でも「外交関係に配慮」は理由にならない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 01:05:12
  293. 別に中国はフジタ社員は人質なんて一言も言ってませんからね
    中国の法律で粛々と処理するだけですよ
    多分簡単に釈放という形にはいかないでしょうね
    日本と同様、法律による処分(釈放も)をしてくるでしょう


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 01:05:32
  294. これで防衛予算と海保の予算削減されたら笑えるな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 01:06:04
  295. >>294
    もしそうなったら、どんだけ売国政党なんだよ民主党w

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 01:10:57
  296. 尖閣諸島中国漁船体当たり事件

    日本政府無能

    頼れるのは日米同盟のみ

    米海兵隊オスプレイ付き辺野古移設やむなし

    アメリカの陰謀論

    というのはどうかな。

    Posted by ソ連兵器嫌い at 2010年09月26日 01:11:04
  297. >>293
    >別に中国はフジタ社員は人質なんて一言も言ってませんからね

    TV東京はそう報道してたぞ。全世界は不当逮捕と見るよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 01:11:24
  298. >>294
    あり得過ぎてワロエナイ…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 01:11:33
  299. 検察は憲法で規定されてる「法の下の平等」を厳守する義務があるから、外国人だからとか政治家だからとか外交事だからといって手心を加えることは許されない。
    だからこそ今回の那覇地検の判断は法曹界では「超法規的措置」だったと見なされてるわけだし。
    そして「超法規的措置」がとれるのは三権のなかの行政のみ。
    つまり検察には外交に配慮するという超法規的な判断を下す余地は無いはずなのに、今回「日中関係を考慮した」というのは明らかな越権行為であり、それを追認したのが行政だったから、行政が超法規的措置をとったことを隠しているだけじゃんと見透かされているわけだね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 01:12:04
  300. テレ東はモロに「人質」って言っちゃってたな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 01:12:31
  301. >>293
    日本は釈放したんだ、だからそっちも釈放してくれ

    なんて甘い考えが通用する相手じゃないしな
    「そっちが勝手に釈放したんでしょ?俺等には関係ないよ?」って言われるな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 01:13:36
  302. >>261で出来る日本って中国みたいになる気がするwていうか法律の条文まで調べるところに言い知れぬ狂気を感じる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 01:17:30
  303. >>301
    ついでに言うとただの器物損害船長と基地を撮影した4人だからね…
    解放することを視野に入れているならソ連方式での逮捕でしょうね
    解放する気なしなら始めから撮影はでっちあげで死刑

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 01:19:19
  304. 民主は人質に取った4名への開放に全力尽くしてくれるかな?

    それが目下の関心事。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 01:21:07
  305. いったいどうなるのだろうか。
    すくなくとも未来を担う今の子供たちには、
    自分が受けたような教育は絶対に受けさせたくない。
    人為的に知性を剥奪する行為は人道に悖る。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 01:24:00
  306. ビデオ公開要求は通常国会が始まれば免れないでしょう?
    野党(社民・公明は除く)は国政調査権を盾に攻めて来る


    Posted by   at 2010年09月26日 01:27:28
  307. >>305
    >いったいどうなるのだろうか。
    下手したら四人を釈放する為に金払うかもな・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 01:28:15
  308. >>307
    >四人を釈放する為に金払う

    多分払っても意味ないし
    あっちから払えなんて言ってこないのでは?
    そんな簡単に解決できる問題じゃない
    目的はそういうことではないだろうから
    法律で裁くのが目的だと思う

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 01:30:49
  309. 粛々と死刑執行なんてされたらこっちの政権は吹っ飛ぶな。
    船長釈放は地検の独断、フジタの4人は別件だから仕方なし、なんて言って逃げる可能性もあるが、政権にとったら致命的だろ。
    こうなってしまったら、民主はなんとしてでも4人を開放する必要がある。たとえ本当にスパイ行為であったとしてもだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 01:31:03
  310. 釈放は幕引きどころか中国をさらに調子付かせるだけになったね。
    あとはどんどん日本を恫喝して譲歩させまくるだけだな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 01:32:25
  311. 政府は「なにもしないをしているんだよ」というくまのプーさん作戦でいっているのかと思ったら、実は定見もなく何も決められずにいた上に相手のカードを過大評価して、事態を放り投げちゃった、といった所でしょうか。

    尖閣諸島は日米安保の適応範囲だそうですが、逆に言えば非軍事的な手段ならやりたい放題になるのですかね。
    例えば、中国人活動家が勝手に上陸→中国当局「こら『国有地』に勝手に入るな」で逮捕→既成事実ゲットだぜ、みたいな。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 01:33:08
  312. >>309
    軍事施設の撮影は重罪だから死刑
    って可能性も無くはないな・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 01:33:36
  313. アメリカの期待を裏切ったことが問題
    日本はパートナーとして使えないとして切り捨てられるよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 01:34:36
  314. >>292
    那覇地検は別に越権ではないよ
    起訴便宜主義の範疇として普通は考えられるし、そこまで裁量範囲は狭くない

    外交的に配慮などと言うべきかどうかはともかく
    形式的に瑕疵はなかろ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 01:35:13
  315. ただ軍事基地を撮影して拘束なんて中国ではよくあることだからな
    普通はカメラ・データ没収してすぐ解放される
    そんな些細な事件を新華社が速報してる時点で政治的なものであることは明白なんだが
    仮に死刑判決が出たとして、そこで中国が敵にまわすのは日本に限らなくなるのは理解してるはず
    長期勾留は覚悟したほうがいいけど
    さすがに死刑はないと思う

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 01:37:38
  316. >>313
    アメリカの期待って何?
    アメリカは終始、船長の問題は日中同士で勝手にやれってスタンスだったけど?
    アメリカはあくまで、話し合いが決別して、中国軍が尖閣にチョッカイ出したら介入するよって立場だったんだが

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 01:38:44
  317. 日米協力して中国を封じ込めるどころか
    駒としてすら使い物にならない日本

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 01:38:55
  318. >>314
    まぁいずれにせよ、外交上の問題で国益が関わる事例に
    地検が勝手に判断して、政府は指を加えて見てましたというのも困るし

    政府が地検に裏から圧力かけて、責任押し付けましたというのもやはり論外。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 01:42:13
  319. >>316
    話し合いには参加しないって事で相手が軍事行動してくればアメリカは手を出すよ
    この意味が判らない?

    こっちがデカく出ても問題ないって事だよ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 01:43:19
  320. >>318
    どっちにしろ、この記事のタイトル通り早過ぎたんだよな
    もうちょっと相手の動向を注視しながら、釈放タイミングを見計らっても良かっただろうに
    ビデオだってあるって言ってるしな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 01:44:07
  321. >>319
    そもそもあなたの言っている事の意味がわかりません
    日本語になってないような

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 01:46:01
  322. >314
    起訴便宜主義という言葉をご存知ならば、それがどういう場合に適用されるかもご存知だよね?
    外交上の配慮という、犯罪とは関係ない理由で起訴便宜主義を適用してよいのか、考えてみよう。
    もちろん、悪質な行為ではないから、という理由で釈放することは検察官の裁量の範囲内だよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 01:48:02
  323. あれだ。
    はじめから日本政府は外交権をアメリカに委託すればいいんだ。
    そうすれば一々アメリカはどう動いてくれるかなんて心配しなくてもいい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 01:48:52
  324. >>319
    ついでに言えば、アメリカは同盟国の領土問題には一切介入しない
    これはアメリカがずっと取ってきたスタンスですけど?
    同盟国が軍事的に侵略された場合のみ介入してきたんですけどね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 01:49:13
  325. アメリカは中国を抑えたい
    東南アジアは日米協力して中国を抑え込んで欲しい

    これらの期待を裏切った代償は大きいよ
    どうせ無理ならと中国シフトが加速して
    日本のアジア圏でのプレザンスが著しく低下する

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 01:49:19
  326. 中国外務省の姜瑜副報道局長は25日夜、日本の外務省が中国側の謝罪・賠償要求を拒否する談話を発表したことに対し、「釣魚島とこれに付属する島々(尖閣諸島)は中国固有の領土だ。日本は中国の領土主権と国民の人権を侵しており、中国側は日本に謝罪と賠償を求める権利を当然持つ」と反論する談話を発表した。
    http://www.asahi.com/international/update/0925/TKY201009250397.html

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 01:50:18
  327. >>322
    地検の立場は同情しないでもないけど
    あんなこといったら体面すら繕えなくなるからなあ。
    まぁ、そのおかげで民主党批判もしやすいのは結構なことだけども。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 01:51:33
  328. >>325
    ベトナムなんかは、中国に依存した結果、米軍と手を結ぶ道を選びましたとさ
    めでたし、めでたし

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 01:55:49
  329. 検察官「悪質じゃないので釈放します」
    官房長官「現場の判断です」
    首相「俺は知らねぇ」

    ならシナリオとして悪くなかった。

    検察官「悪質じゃないし外交関係もあるので釈放します」
    官房長官「現場の判断です」
    首相「俺は知らねぇ」
    総務大臣「高度な政治判断が背景にありました」

    これじゃ演技がもろ噛み合ってない。
    こういう場合ってたいていこの三つのどれか。
    1. 役者が下手
    2. シナリオが役者に行き渡ってない
    3. 役者と共演者や脚本家の仲が悪い

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 01:56:13
  330. >>329
    1,2,3全部だろw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 01:57:36
  331. 歴史的教訓その1
    大津事件
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%B4%A5%E4%BA%8B%E4%BB%B6

    歴史的教訓その2
    チャーチルの日本評
    http://blog.goo.ne.jp/ravender_001/e/fae0d0ebedffcdd011976390632c13cc
    ※1たまたまgoogleで拾ったブログで、誰が書いているものか知りませんが、論拠が近いので借用します。

    ※2「日本的大人の対応」が、誤った外交メッセージとなり、戦争の引き金になることもあるという事です。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 01:58:02
  332. >>329
    そして鳩山は

    「私なら温家宝首相と腹割って話し合えた」鳩山氏が首相を批判
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100925-00000593-san-pol

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 01:59:59
  333. アメリカがどう動いてくれるかは確かに大事だけど、そんな事より、僕らの意思と違う政府がある事が問題なんだと思うな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 02:00:17
  334. >>333
    だって仕方が無いじゃないか
    「政治主導」なんだから
    つまり国民をも蔑ろにするって意味だろうね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 02:02:15
  335. 「謝罪と賠償を要求する」「だが断る」
    って今の段階で言っちゃってよかったのかなぁ。フジタの4人が帰ってくるまではズルズルと回答を引き延ばし、
    フジタの4人が帰ってきたら、バーロ、バーロ、お前のかぁちゃんデベソ! と、にぎりっ屁でもしてやりゃよかったのに。
    人質4人取られたら譲歩せざるをえないのはともかく、船長釈放までがあまりに短すぎるだろ。
    人命重視なあまり人質に過剰反応すると学習されたら、後々ロクなことがない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 02:03:10
  336. >>325

    >日本のアジア圏でのプレザンスが著しく低下する
             そうザンスか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 02:06:39
  337. >>335
    中国はまさしくその方法をやってますよね
    船長が釈放された途端に謝罪と賠償請求ですから
    フジタの4人はどうなろうが知ったこっちゃ無いって感じですし
    返して欲しければ要求に従えって感じがプンプンしてますね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 02:07:33
  338. >>331
    関係ないが教訓その2は、もろアメリカ陰謀論者だなw


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 02:08:07
  339. >>332
    良かった、この人の治世でなくてホント良かった。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 02:08:22
  340. >>322
    範囲外ではないよね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 02:09:04
  341. 外相の評価はこの1件で底辺まで落ちた。
    ぁーあ誰かと思ったら前原かよ。岡田の方がまだマシだった。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 02:13:07
  342. 流れを読まずに、また書き込み。

    1.当該船長が「中国国内法」で「外国船に対して故意に衝突させた」罪で起訴されたらどうなるの?
      証拠にされる様なビデオは公開しない方がよい。 
     
    2.香港からの抗議船を現地警察が止めたらしいが何故?
      中国の漁業監視船は何しに来たの?
      漁船の保護なら日中公的機関の争い(=戦争)になりかねないが、
      そんな気は無い筈。本当の漁業監視に来た?

    北京政府はしたたかで、こんな無様な事は普通行わないので、
    強く出ているのは、弱さの現われかもしれない。

    「謝罪と賠償」が口だけかどうか、要確認。

    Posted by 65番 at 2010年09月26日 02:14:05
  343. 経済的な依存度が高いと岡田が言っていたが、
    それが答えってことだよ。
    力で脅すならアメリカ並みの軍事力じゃなかったら中国を従わせることはできん。

    しかし日本企業もとっとと中国に頼りすぎるのやめろ。そしてレアアースなどを代替する技術をとっとと身につけろ。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 02:14:14
  344. プレザンスね…タクティクスオウガやりたいな

    しかしフジタの社員はどうするのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 02:14:22
  345. 対日関係、修復急ぐな=中国紙 【北京時事】中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報は25日、漁船衝突事件をめぐり大きな亀裂が生じた対日関係について、日本側が中国人船長を釈放したものの、「早期に元に戻ることはできない」として、関係修復を急ぐべきではないと主張する社説を掲載した。
     社説は菅政権に関し、「アジア情勢に対する判断が不正確で、中日の共同利益を守る面での判断力に欠けている」と批判。閣僚級以上の交流中断など中国側が「対抗措置」を一定期間続けることで、「国を治める経験の乏しい日本の現政府に、中国が軽率に対立できる国ではないことを知らしめるべきだ」と訴えている。 (2010/09/25-17:01)
    http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010092500251

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 02:15:40
  346. 狂人ルーピーがいかに恐ろしい存在だったか。
    考えれば考えるほど底抜けに恐ろしい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 02:16:05
  347. >>324
    そう。
    で、アメリカは尖閣諸島を日本の領土だと既に1ヶ月前には明言してるよ
    つまり尖閣諸島で何かあればアメリカは手を出すよ
    牽制の意味も込めて青森にB-52H来たし、先週グローバルホークをグアムに配備したよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 02:17:33
  348. とりあえず、去年の夏に民主党に投票した奴は、これから生まれてくる子供たちにわびろ。腹を切ってわびろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 02:18:16
  349. >>345
    >国を治める経験の乏しい日本の現政府に
    日本が舐められているって事より、なにやら民主党自体が舐められているって感じだな・・・


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 02:18:30
  350. >>335
    だいたい観光でもないのに仕事以外のものを撮影なんかしたりすっから目つけられんだよ。中国が平和で素晴らしい国だと勘違いしているバカにはいい薬だ。

    これを機に見切りつけてもらわんと

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 02:19:06
  351. ビデオは中国に対する切り札にはならないよ。
    それは先方が「そんなん捏造だ」とイチャモン付けてくるからとかそんな次元ではなく。

    どちらがぶつけたか、日本側がかけた罪科は正当か否か、衝突の原因がどちらにあるかなんて中国は論点にしていない。
    中国が論点にしているのは日本側に(その内容が何であれ)罪科を問う資格そのものが無いという事なんだから。

    仮に中国がビデオの証明するものを100%認めたって

    「あら、確かにうちの漁船が悪いね、ならウチの法規で裁くから船長返せ
    だがその前に、あんたらの公船がうちの領海にいることが違法だけどな」

    で終わり、痛くも痒くもない。

    むしろ、そんな挑発につられて、刑事告訴の慣例に反して(違法ではないらしいが)、ビデオを公開した方がよっぽど不味かったよ。
    まぁ、そんな配慮も無駄に終わったが。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 02:20:04
  352. >>344
    中国をテロ国家認定して、特殊部隊による人質奪還作戦。
    …って言ってみるテスト。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 02:20:58
  353. >>351
    >ビデオは中国に対する切り札にはならないよ。
    釈放した時点でビデオなんてどうでも良い

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 02:22:07
  354. >>329
    >検察官「悪質じゃないので釈放します」

    ではなく、

    >検察官「悪質じゃないし外交関係もあるので釈放します」

    だったのは、現場からの精一杯の反抗だったんだろうか?

    おかげで大騒ぎだけど・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 02:24:31
  355. >>353
    釈放する以前の状況であっても、ですよ。

    Posted by 351 at 2010年09月26日 02:24:42
  356. >>354
    ついでに"日本国内での犯罪歴もない"みたいな事も言ってなかったっけ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 02:25:09
  357. >>347
    >牽制の意味も込めて青森にB-52H来たし
    基地祭に遊びに来ただけのB-52が牽制だって?
    何の冗談?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 02:26:32
  358. >282
    とりあえず勝ち負けで言うなら。
    ・尖閣諸島は安保の範囲内というアメリカの言質
    は取れたもののヘタれて評判を落とした日本
    ・船長は帰ってきたけどレアメタル規制とか
     逮捕とかでどう見ても領土野心剥き出しで
    そのためなら自由貿易糞喰らえです
    ということを全世界に晒した中国。

    と日中両方損をしていて一番被害がでかいのが
    南沙諸島の件も含めると今までの外交の積み重ね
    を無に返しかねない中国なんだけど
    初歩的なミスが多くて日本のほうが被害が
    大きそうに見えていたりする。
    あととりあえず利益得たのは
    ・尖閣諸島を守るには必要不可欠だと日本に
    認識させ、中国の評判も落として今後の
    対中包囲網を自国主導で作りやすくした
     アメリカ。
    位な物じゃあないかと。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 02:26:36
  359. >>351
    日本側がぶつけてきたという主張は嘘っぱちだ、証拠のビデオがある!
    と、カードの1枚として使う分にはいいと思うけどね。
    実際にそのカードを切ったところで351の理屈により無効とされるので、カードを切らずにハッタリで。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 02:28:05
  360. >>356
    うん、「悪質じゃないし初犯」ってだけで処分保留には十分な理由。
    そこに「外交関係もあるので」なんてあえて波風立てること付け加えたのはなんでかな、と。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 02:29:10
  361. >>351
    ビデオに関してはこのブログと一緒で
    第三者(国際社会)がこれを見てどう思うか?という使い方があるんじゃないの?

    当人に心を入れ替えるなんてことは期待しないが
    これを見た第三者がどう思うのかって奴。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 02:29:57
  362. >>358

    > 逮捕とかでどう見ても領土野心剥き出しで
    >そのためなら自由貿易糞喰らえです
    >ということを全世界に晒した中国。
    もともと周知の事実です。既知です。誰もが「ヤッパリ」としか思いませんw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 02:31:42
  363. 中国は何も損してないよ
    同じ方法でベトナムやフィリピンから領土分捕ってるし
    実際そのこと日本人の多くは知らなかったろ
    当事国じゃなければ認識なんてそんなもん

    アジアの雄として日本(+アメリカ)ならなんとかしてくれると思ってた所で
    ヘタレて信用一気に無くした
    日本でも無理、やっぱ中国の時代だってね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 02:33:23
  364. WTO提訴っていうけど、提訴して何になるの?
    WTOで何年間か係争して、是正勧告が出て、それで終わりだ。

    その間に日本企業はレアアースを禁輸されていない米欧韓の企業との市場競争で敗れて退出を余儀なくされる。


    対抗して何かを禁輸するか?
    しかしモノが売れなくて困るのは日本企業だ。
    あっちは米国あたりから輸入して済ますことが出来る。


    中国の手は実に嫌らしい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 02:34:40
  365. >>363
    >実際そのこと日本人の多くは知らなかったろ
    一般人が知らなかった所で、どうでも良い事なんですけどね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 02:35:20
  366. >>361
    だがそれは「中国漁船の悪行」であって、中国政府の何たら、ではないからなぁ・・・

    まぁ、すべての配慮が無に帰した現状なら、むしろ出して良いかもしれない。

    中台漁船の横暴に戦々恐々としている地元漁民(当然日本側)の意思表明的な意味で。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 02:36:14
  367. >>364
    なんだかんだで使える駒はなんだって使うのは外港としては当然で、程度こそあれそれを「嫌らしい」というのはどうか。

    否、「嫌らしい」という時点で、相手に「その手は実に有効です」と宣言しているようなもの。

    相手を貶しても始まらん、そんな相手とどう対していくか、こそ肝心。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 02:39:33
  368. >358

    日本の対応を無理やり評価しようとする人いるけど、どう考えても日本のほぼ完敗だよ。

    ガス田単独開発、4人の人質、経済制裁、日本はカード一枚も無いよ。
    他国が中国警戒って言うけど、国益がある国がいちいち日本への対応なんて気にしないよ。
    ロシアにだってウクライナやグルジアで非難する国が多かったけど、今ロシアは欧米と緊密な関係にある。
    中国の方が国益かなうという国がほとんどで、
    中国へのダメージはどう考えても軽微。

    へたすると4人解放するのに、船長への謝罪と賠償をさせられる可能性すらある。
    しかもしたところで解放されるかすらわからない。
    欧米のメディアも日本の敗北というのが大半のみかただ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 02:39:53
  369. 人質に取るのも今回が初めてではなく、
    オーストラリアの鉱山企業の買収を阻止された腹いせに、資源大手リオティントの社員4人をスパイ罪で牢屋に入れた。

    だが中豪の経済関係は前と変わらない。

    五輪とチベット絡みで不買運動に直面したサルコジが謝りに行ったのも記憶に新しい。

    中国はもう世界経済に分かち難く組み込まれてしまっており、しかも欧米の不況で存在感は増す一方。
    日本一国にはもうどうすることも出来ん。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 02:41:12
  370. 次に日本が切れる外交カードは何があるのかな。
    ステータスシンボル的な意味で魚釣島に戦車数台駐屯させとくとか。
    戦術的に意味はなくても中国をファビョらせるには充分。

    冗談さておき、なぜ今回、日本から中国に対する経済制裁という話が出なかったんだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 02:42:01
  371. >>367
    いや、褒めてるんだよw

    さすが北朝鮮とかイランとかとはレベルが違う。

    日本は・・・戦前から何も進歩してないな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 02:43:41
  372. >>368
    今回の対応で日本に得点がないことは同意だけど

    >国益がある国がいちいち日本への対応なんて気にしないよ。

    国益があればこそ、日本への対応は「明日は我が身」として興味を引く。

    本当に中国との関係が良好なら、東南アジアの軍拡なんてないし、ベトナムだって今もアメリカ(軍)と仲たがいしたままだったでしょうに。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 02:45:09
  373. 昔は経済が一流だったから政治が三流でもどうにかなったが、
    今は…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 02:45:10
  374. 日本から中国に制裁?
    たぶんその会社が潰れるぞ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 02:48:35
  375. わざわざアメリカが口添えをくれたのには驚いたのにな
    にもかかわらず、全部台無しにした現政権

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 02:48:55
  376. 中国経済も脆弱性を抱えてるわけで
    中国で商売できなきゃ終わりみたいな根性もどうかと思うけどね。

    レアアースの件は提訴する方針らしいが
    こっちも肉を切らせる覚悟じゃないと、経済カード一方的にきられるだけだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 02:49:27
  377. >372

    東南アジアも一枚岩じゃない。
    親中国も多く、オバマとの共同宣言でも骨抜きにした。
    アメリカ自身中国と対立する事望んでいない。
    ましては尖閣ごときでアメリカの国益を危機に晒すなんてもっての他と考えるだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 02:49:30
  378. >>371
    さすが中国。悪の親玉の貫禄充分だな。
    北朝鮮のことを「フッ。我々の中では一番の小物アルヨ」とか言っちゃうんだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 02:50:23
  379. >>364
    その間にアメリカのレアアース開発しようぜ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 02:50:59
  380. 中国を増長させて日本国民の中国への心象を悪化させたよな
    今はまだ考えにくいが、いずれ米中対立が深刻化したとき、中国経済成長が停滞したとき、中国国内情勢が悪化したとき
    こうした同様の事件が大戦争の引き金になりかねない
    そしてそうした戦争がこれからあるのだとしたらこの事件は燃料の一つになってるだろうね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 02:52:20
  381. 中国を念頭においてるのは間違いないが、
    東南アジアも経済良好で懐に余裕があるから軍拡は自然なことだ。

    インドネシアが中国と兵器開発で協力を決めるなど、反中一様というわけでもない。

    タイとカンボジアとか、マレーシアとインドネシアとか、相変わらず一枚岩には程遠い地域だしな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 02:53:37
  382. >>370
    >なぜ今回、日本から中国に対する経済制裁という話が出なかったんだろう。
    そら、今の日本の稼ぎは忠告から来てるから・・・という他にも
    国際問題化させること自体が中国の目的だったからだよ、挑発に乗ること自体が敗北。

    中国に対しては知らぬ存ぜぬ、検察が拘留期限一杯まで船長押さえて、「初犯だし悪質でないので釈放」って一連の法的プロセス(実効支配)を実践し、船長を中国に送還ってのが最良だったんだが。

    ・・・如何せん胆力が足らな過ぎた・・・



    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 02:54:49
  383. >>380
    今回のが第一次尖閣事件であるってことか。
    そのうち第一次尖閣紛争とか第一次尖閣戦争とか、第二、第三(ry

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 02:56:03
  384. >>376
    欧米市場が死んでるのが痛い
    10年くらいはダメだろうな

    まぁ5年もすればインドや東南アジアも中国並みの大市場になるけどな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 02:57:18
  385. まず、当の日本自体が別に反中国で固まった国じゃないしなあ。
    ただ、まぁ中国の今後の態度によっちゃあ
    想像以上に、日本人も切れてくるかもしれない。

    最も経済的に依存してる相手に、ぶちぎれた前科があるしw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 03:01:21
  386. EADSなど欧州の兵器産業は、欧州での売上がもう見込めないので対中輸出の解禁を求めている

    それ以前に、大幅な軍縮が予定されてるので中古品が域外に大量放出される。

    中国から中東までの「不安定の弧」の軍拡と軍備近代化が一気に進むと思う

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 03:01:43
  387. レオパルト2を装備したインドネシア軍とかルクレールを装備したベトナム軍とか見れる日が来るかもしれない
    軽空母保有国が増えるかも。
    不謹慎だがワクワクする

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 03:05:09
  388. >>381
    中国の軍記的脅威を感じている事と、それらの国が一枚岩であることは別儀だし
    ましてや、中国の軍事的脅威を感じる事と、反中であることは同義ではない、ほかならぬ日本がそうであるように。

    まぁ、ASEANが一枚岩でないことは中国にとって好都合なことだけは確か。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 03:06:05
  389. >>368
    >ガス田単独開発、4人の人質、経済制裁、日本はカード一枚も無いよ。
    全く逆。
    中国、正確には中国共産党中央委員会(略して党中央)は、わが国が船長の拘留を解かなければ、国際世論が決して許容しない暴挙をエスカレートせざるを得なかった。そうした暴挙のエスカレーションは、中国の国際的な立場を弱くする。そもそも大人のケンカというものは、第三者に対して己の正しさや強さを訴える行為であり、相手に直接的な打撃を与える事は二の次だ。
    中国が暴挙をエスカレートせざるを得なかったであろう理由は、一つには中国は大したカードを持っていなかったからだし、もう一つには党中央の対内的な威信を損なわれる事を恐れ、船長釈放に焦っていたためだ。わが国が拘留を長引かせれば、それだけ党中央の威信の傷が自動的に深まるはずだったのであり、実は党中央は弱い立場に居た訳だ。

    台湾に中華民国が健在である限り、中華人民共和国は中華民国を継承できない。台湾や中国が主張するところの尖閣諸島に対する『歴史的領有権』は、尖閣諸島は清国の版図に含まれていたとする見解に依拠している。したがって、清国を継承した中華民国を中華人民共和国が継承していないし、できないでいる以上、中国に尖閣の領有権を主張できる根拠は皆無である。
    中国が台湾に代わる形で国連加盟した事は、継承を意味しない。中国の国連加盟に先立ち、それを不名誉と憤った蒋介石が、愚かしくも国連脱退を命じたために過ぎない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 03:07:44
  390. あー中国は地獄に落ちろよ^−^

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 03:14:34
  391. ガスを止めたロシアがどうなったかと言えば、
    ドイツとイタリアとフランスがウクライナを迂回する海底パイプラインにせっせと出資してるし、

    英国がパンナム機爆破テロリストを釈放したのはBPがリビアの権益を取得するためらしいし、

    対イラン制裁の包囲網の中でもトルコはパイプライン計画を続けているし、

    気がついたらルワンダが『アフリカのシンガポール』と持ち上げられてるし、

    やっぱ資源国って強いんだなぁ裏山
    消費国が偉そうに出来たのって需給に余裕があった30年くらいの短い間だったね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 03:17:40
  392. アメリカと対立する、してるという想定で話してる事自体間違い。
    米中はお互い必要なんで対立する事があっても、首脳会談は開かれてるし、
    事実上の戦略対話も開かれてる。
    今年中のゲーツ訪中もあるようですし、そこで米中軍事交流再開が決まるでしょう。
    アメリカは中国を封じ込めようともしてないし、当然対立しようともしてない。
    中国に大きな国益を持ってる大半の国は、国益を考えて中国との関係を重視せざるを得ず、
    日本がどうなろうと大半の国は関係ない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 03:30:58
  393. 米中が全く対立してないってのも間違い。
    ある分野では協力していても、別の分野では
    対立している、というのも十分あり得る状態で実際そうである。

    また、中国との関係は重視していても日本のように領土問題を抱えている国は
    単独で対処しきれないなら、外交上の協力相手を模索するのは当然で
    日本がそれに該当するかはともかく関係ないなんてことはない。

    まるで、黒か白かしかないような捉え方はするべきじゃない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 03:39:01
  394. >>392
    対立してるからって交流絶つと、
    本気で戦争するかどちらかがリビア状態になるしかなくなるんだが・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 04:08:32
  395. 日本は中国に対し国際的信用度を徹底的に貶めるチャンスだっただろ。
    それも長期的になればなるほどに。

    国際的ルールがあっても破る国。
    チャイナリスクは未だに抱えたままである。
    あらゆる恫喝を行う北朝鮮と同レベルの国。

    中国は自国経済だけでやって行けるハズもなく政治的にも安定している訳ではない。
    それに実効支配している方が圧倒的有利でありそれを行使しないのは愚か者のやる事だ。
    最低でも
    ”拘留期限まで拘留”
    ”期限切れ後は強制送還”
    ”海保の船に対する損害賠償請求”
    ”法治国家として法に従い行動する”
    ”その上で再度領有権は我が国ある”
    とすれば良かった。
    何故中国と言う国の出方を分析出来ないのか?
    今の政権には全く分析する能力も決断力も欠如していると言わざろうえない。
    ハッキリ言って無能以外の何者でもなく日本にとっての癌細胞だ。
    いい加減国益ってものを如何に守るかを真剣に考えるいい機会。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 04:24:41
  396. 日本側にはまだビデオというカードがある。
    もちろんジョーカーでもなんでもない、大富豪でいえばクイーンくらい。
    あとはどう使うか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 04:45:06
  397. いまさらビデオに価値ねえよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 04:46:04
  398. じゃあね、ちょっと面白い話。
    9月末から10月にかけて、沖縄でアメリカ海兵隊が揚陸演習をするんだけど、それにインドから陸軍と海軍が14名だけど参加するんですって。
    http://www.india-defence.com/reports-4546
    ほら見ろ、中国。将来尖閣のあたりで勝手なことすると、アメリカの空母だけじゃなくて、インドの空母も来ることになる(かもしれない)ぞー、とちょっと小声で言ってみる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 04:57:07
  399. 変に勘繰られるとアレなんでビデオは今からでも出したほうがいい

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 05:11:43
  400. >>397
    船長を放免してしまったということは、事実上、日本は自ら尖閣諸島の施政権を放棄したということだからな。
    そうなってしまった以上もはや、証拠には何の意味も無い。
    尖閣諸島の領海に中国人が入ることは、もはや『合法』になってしまったのだから。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 05:12:06
  401. >>5
    確たる証拠がある訳じゃないけど、検察がこういう越権も甚だしい行為を自らやるとも考え難く、民主党政権の強い意向があった物と考えざるを得ない。
    つーか、そういう事にして民主党を生贄にしないと、もはやどうしようも無い。
    民主党は「ナチス」だったという事にして、全ての責任を押し付け、この判断は日本の本意ではないということにするしかない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 05:16:47
  402. まぁ今更ビデオには価値はないね。
    今まで公開渋ってたのは、拘留期限が切れたら
    船長を起訴する予定だったからで、その時、
    有力な証拠として公開するはずだったんだから。

    さて

    今日本が使えるカードといえば、何があるだろかね。
    ・逆に謝罪と賠償を要求する
    ・中国人の入出境審査を厳格化
    ・政府閣僚が台湾と行き来して関係強化する
    ・南沙諸島関連でASEANと連携
    ・何かの事故を中国政府のせいにする

    あっちの国内世論を煽るという方向がいいかも知れんが、なかなか思いつきにくいな。

    それはそれとして。
    外交において「カードを切る」ということは、それに伴う痛手は覚悟しなきゃならん。
    こちらが痛くも痒くもないカードというのは、なかなかにして少ない事が多いし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 05:59:46
  403. あっちの外交関連の役人の更迭を要求するっていう手も、ありかな・・・
    例えば報道副局長。
    日中の対立を煽っているとして。

    でもまぁヘタレな日本政府は「じっと嵐が過ぎ去るのを待つ」可能性が非常に高いんだよなぁ。

    Posted by 402 at 2010年09月26日 06:08:15
  404. 『売国奴』

    今度ばかりはこの言葉が最も的確なのかも。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 07:12:37
  405. >>389
    そもそも中国に「大人の喧嘩」をする気があるの?
    ジャイアニズムでいく気満々じゃん

    >フジタ社員
    向こう3年間で一人ずつ処刑されるんじゃない?ルーピー政権が尖閣を明け渡すまで。
    別に4人で打ち止めじゃなく、人質候補なら万単位でいるしね(未だに中国国内にいる日本人は怖くないのかね)
    まさかいくら中国でも人質処刑なんて取り返しのつかない強行手段はとらない、と言われるだろうけど、
    3年後に日本に保守政権が復活するのは明らかだから、
    この3年間に毟れるだけ毟ろうとしてくると思うよ、ジャイアンは


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 07:15:27
  406. 一連の経緯から釈放まで全部「海保と検察が勝手にやりました」みたいな言い訳してたな>菅と前原

    自分らの無為無策を棚に上げて、責任全部下に押しつけたの見え見え
    最悪の為政者たちだな....

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 07:17:23
  407. >>401
    ナチスが船長返すわけない。それはナチスに対してあまりにも失礼だよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 07:22:30
  408. >処分保留で釈放
    …は、如何にも情けない。
    「先に自分(=日本)が譲る事で、相手(=中国)も軟化してくれると思った」というは、ストレスに堪えられなかったり面倒から逃げたがったりした責任者が、己の不甲斐なさを隠すための弁解に過ぎない。釈放を指示した者が、検察庁なのか国交省なのか外務省なのか?を明らかにした上で、その機関の長を更迭する可きだ。
    9月24日の時点で釈放したこと自体が誤りだが、仮にそうするならば、最低でも起訴猶予とする可きだった。すなわち、全ての証拠を公開して「有罪であろう事は、ほぼ間違いない…」と結論づけた上で、「…しかしながら、日中2国間の緊張を緩和するため、政治的判断に基づき、起訴猶予とした」と声明する可きだった。つまり、通す可き筋を通した上での譲歩だ。
    しかし、船長を釈放したところで、中国の嫌がらせが止むとは限らない。逆に調子づいて「中国が尖閣領有を主張する資格があると認める」と受け取られかねない言質を引き出すまで、嫌がらせをエスカレートさせる可能性すらある。だからこそ、船長釈放は国家の利益を損なう犯罪的な失策なのだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 07:24:06
  409. >>392
    > アメリカは中国を封じ込めようともしてないし、当然対立しようともしてない。

    韓国との黄海での合同演習、ベトナムとの南シナ海での合同演習は幻か何かですか?
    少なくとも、軍事的に海洋プレゼンスを得ようと考えてる程度には対立しているよね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 07:26:15
  410. >レアアース禁輸措置
    レアアース対日禁輸が2-3ヶ月続いたところで、短期的には影響はない。そうした鉱物資源は、各国とも流通在庫を含めれば半年-1年分の備蓄があるはずだから。わが国は、自国の備蓄を取り崩したり他国の備蓄の一部を融通してもらったりして、禁輸措置を解除させるまで凌ぎ、長期的には代替材料の開発に努めれば良いのだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 07:33:21
  411. >402
    嫌がらせはいくらでもできるよ。
    ・また漁船がぶつかる
    ・尖閣諸島の灯台を修理する
    ・島嶼奪還の演習に東南アジア各国がオブザーバー参加
    ・海賊対策と称して東南アジア諸国に巡視船をプレゼント

    本気で喧嘩するなら1対1の構図で嫌がらせをするんじゃなくて、
    他の国が巻き添えをくらうようにしないとまずいんだけどね。
    とはいえ菅首相は国連の安保理常任理事国入りとか、北朝鮮問題とか、
    中国様のご機嫌を損ねてばかりだと損な課題もたくさんあるのでちまい嫌がらせはしないでしょ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 07:38:52
  412. 当たり屋ヤクザと同じ手口だったな。
    そのうち「鞭打ちになっちまってよー」って言い出すぞ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 07:38:58
  413. >言い訳してたな>菅と前原

    裏で、小沢がセッセと働いたんじゃないのか?
    小沢は、「自分は解放軍の軍長のつもりでいる」と胡錦濤に胡麻擂った国賊だからな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 07:39:00
  414. >>411
    それを言うなら、台湾の国連再加盟で決まりだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 07:41:23
  415. 普天間の落し前として中国の拡張主義的行動を日本尖閣に誘引、東南アジアへの軍事圧力を軽減せよ。

    なんて指令でもどっかから受け取ったのでは?


    それか民主党ん中に化学兵器処理事業で稼いでる実力者がいたとか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 07:52:24
  416. >>414
    >台湾の国連再加盟

    台湾の後釜に中共(あえてこう言っておく)を据えたという経緯からして、
    それはどうあがいても無理だろなー

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 07:56:37
  417. >化学兵器処理事業

    あれも、中国に金を呉れてやる口実の一つに過ぎん。
    政治屋は、自分の懐を痛めずにバックマージンを取れる話ならホイホイ乗りやがるからな。例えば藤田組など懇意の土建屋に受注させ、そこから金をもらえるなら、国費=国税が無駄に費やされようが構わなかったんだ。
    旧日本軍が遺棄したとされる化学兵器の中に、ソ連製兵器が大量に含まれていた事実が判明した時点で、それらが旧日本軍によって遺棄されたとする判断が決定的に疑わしくなった。そもそも日本軍は、武装解除によって化学兵器を国府軍に引き渡しているはずであり、遺棄する必要などなかったはずなのだ。
    そんな事業、良い機会だから止めちまえ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 08:03:56
  418. 強硬中国、米も目算狂い長期化懸念
    ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100925-OYT1T00757.htm

    なんか輸送船団が戻ってきたよ(笑)

    Posted by ソ連兵器嫌い at 2010年09月26日 08:15:23
  419. うん、だからそっちの可能性もあると思う。

    けど軍事的には今回の事件が日本を囮にする方向にはたらく可能性も考えないとなー、と。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 08:19:58
  420. 旧日本軍の化学弾ではなく何故かソ連製や中国製のを処理してる事業なw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 08:22:18
  421. >>418
    > 一方、クローリー次官補の「正しい決定」という発言が、日本国内の一部で「米側が日本に早期釈放を求めていた証拠だ」(民主党中堅議員)
    >との憶測を招いていることについて、米政府は、打ち消しに躍起となっている。

    反米派とか陰謀論じゃとかが利用しそうだな。ってもう利用してるか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 08:23:06
  422. 今回両国が握ったカードはUNOみたいなもん。
    うまく使えば相手に打撃を与えるが何時までも持ってると手の中で爆発する。レアアースはともかく4人をそのままにして日本国民が許すわけがないし、船長もむざむざ拘留させて中国国民が許すわけがない。いつかは手放さないと危険だ。
    さらに、穏便に終わらせるには船長と4人を同時に引き渡すべきだった。中国は今頃手に残った2枚のカードを見て困惑しているはずだ。まあ「大国の凄み」を見せつけるために、4人はしばらくしてからただで明け渡す、という手が有効かな?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 08:26:24
  423. 第三次対戦は極東で始まるとかなんか聞いたことあるな〜
    日本が道を踏み違えばなっちゃうかもな〜
    そらすぐには起きないだろうけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 08:26:58
  424. >>416
    >台湾の後釜に中共(あえてこう言っておく)を据えたという経緯

    なぜ「あえて…」なのか?は、取りあえず問わない。
    中国は、その人口と国土の大きさだけを取っても、国連としては加盟させて然る可き国ではあった。
    直接的な経緯としては、
    http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3035079.html
    の回答番号:No.5が参考になろう。
    要は、台湾自ら「独立した主権国家であり続ける」と明確に意思表示すれば良いだけの事だ。国連の代表権こそ失ったものの、中国を除く各国は、これまで台湾を実質的に独立主権国家として接遇してきた。実態がそうである以上、正式な外交関係の回復と国連加盟は可能である。
    新たに独立した国という体裁が要るなら、台湾が中華民国(≠中華人民共和国)から独立する旨を宣言するも良かろう。そして、民国から独立した『台湾国』が民国を継承せず、台湾本島と付属島嶼を除き、謂ゆる中国を代表しない旨を合わせて宣言すれば、代表権の重複という矛盾も避けられる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 08:33:44
  425. 日本がアメリカと手を組んでいる限り、中国は絶対に戦争を起こせない。まして核戦争などせっかくつかんだ繁栄を自分で滅ぼすわけがない。
    中国が攻めてくるとしたら、攻めこんでもアメリカが助けないと思った時だけだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 08:33:49
  426. > 謝罪と賠償を求めるという中国側の予想外の要求
    http://www.yomiuri.co.jp/feature/20100924-728653/news/20100926-OYT1T00032.htm

    何が予想外か。
    それを予想できん奴は、中国を知らんだけ。
    中国を知らん者が、日本国の総理だの外相だのに成ってんじゃねぇよ。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 08:49:37
  427. 尖閣衝突事件も押し切られたら・・何もかも?
    尖閣諸島は日米安保の範囲内のハズ?
    中国と長年対峙して来た東南アジアとも相談すべき!
    圧力に屈しないように自衛隊は増強すべき。
    ダメですか?

    Posted by 太郎 at 2010年09月26日 08:50:29
  428. >>426
    謝罪と賠償とは、婉曲に「中国の尖閣領有権を認める」事になる。
    すなわち、中国が海保の警備を排除して尖閣を占領した場合、それを尖閣の強奪を正当化する根拠にされるという事だ。
    則ち中国は、禍(=ピンチ)を福(=チャンス)に転じようとしつつあると。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 08:55:30
  429. >>420

    民主党は、
    そんな事業こそ得意の「仕分け」しなきゃならんよ。w

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 09:00:48
  430. >>427
    >中国と長年対峙して来た東南アジアとも相談すべき!
    釈放前ならいざしらず、今頃焦ったかのようにASEANと相談しようとしても、
    相談どころか袖にされる可能性だってありえるさ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 09:21:05
  431. >>423
    いつか来た道だよな。
    国府が、日貨排斥とか侮日排日とか始めた状況に似てきた。
    その時、初期消火に失敗したから日中抗争の泥沼に嵌り込んだ訳で。
    歴史に学ばん者は同じ失敗を繰り返す、その言葉通りだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 09:22:15
  432. こうなると日本は要求を無視し続けるのが最善策になるかな。
    カードとしては尖閣の実行支配を強めるという最後のカードしかないが、東南アジアの領土問題への影響も考えた上で「あまり強行すぎると、自衛隊を上陸させちゃうよ」というメッセージが必要になるんじゃないだろか。
    中国も、日本が実行支配を強めると折角の勝利が水の泡になる可能性があることは解っているはず。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 09:23:02
  433. >>431
    あの時は日本が強硬になったからだ、今こそ
    歴史に学んで日本は引くべき、って声が官房
    長官あたりから出ても、誰も驚かんだろな。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 09:31:04
  434. てか。
    ビビって、考えなしに船長を釈放したことが、
    中国の南西諸島侵略を加速させる要因になる。
    ということは、それを抑止し、それに備える
    防衛力増強の必要性も増える訳で。

    この国庫にゼニが足らん時に、なんという
    馬鹿な失敗をしやがったか。

    Posted by 431 at 2010年09月26日 09:31:25
  435. >>433
    あの時は、英仏なんぞは最初から過剰な位に強硬に制裁した。しかし、わが国は人道主義に則ると称して生温い対応しかせず、それが仇になったんだ。
    だから、国府は英仏強し日本弱しと見て、民国人民の支持を国民党に集める出汁に使おうと、敵視する外国を日本に決めたんだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 09:39:34
  436. 国府が正式に反日の看板を掲げた後で、わが国が強硬になったって遅すぎたんだよ。国府は国府で、面子とか論旨の整合性とかあるから、一旦掲げた反日の看板を引っこめられない。
    日本軍が予想外に精強で国府軍が連戦連敗でも、それでも蒋介石は引っ込みつかない。だから、長期化したんだ、アメリカの対中援助もあった支那。

    Posted by 435 at 2010年09月26日 09:44:41
  437. なんだ今やってるサンデーモーニング
    尖閣問題を取り上げるかと思ったら日本人のナショナリズムについてうだうだ言ってる
    日本や欧米のナショナリズムとやらが危惧されて中国への批判が一切ないとかアフォか




    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 09:44:47
  438. >中国側には「菅政権にさらに揺さぶりをかければ、一層の譲歩を引き出せる」(外交筋)との読みがある。
    >中国も、日本が「賠償と謝罪」に応じるとは見ていない。

    謝罪と賠償でない「一層の譲歩」ってなにがある?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 09:46:32
  439. 今、日曜討論見たが民主党は那覇地検の独自判断だったと繰り返すばかり。
    責任全部押し付けて逃亡の構え。
    そして相変わらずジミンガージミンガーを繰り返してる。
    民主は国を運営する能力も気概も何も無い。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 09:46:50
  440. 「権力がナショナリズムに付け込むから私たちは利用されてはいけない」
    とか今尖閣ネタで日本人に向かって言われてもなぁ
    この番組本当におかしいんだな
    領土問題は感情の問題かよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 09:47:02
  441. >>437
    そこに期待しちゃいけんだろw
    むしろ予感が当たったとすべきw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 09:47:13
  442. 要するに

    己の利益を捨ててまで

    国家の誇りと尊厳を守る者など日本にはいない

    と言う事か

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 09:47:17
  443. 岸井さっきからなにいってるんだ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 09:49:38
  444. >>435
    殆どの日本人がそれを知っているのかということに尽きる。
    日本人の近代史音痴は今に始まったことじゃないとは言え、
    「今の状況を生んだ過去はどうであったか」ということに対してはほとんど無知だし、
    知ってたとしても大抵は「日本が悪かったから」という刷り込みがあるし。

    まぁ、日本が譲歩したっていいじゃないかという声が政府内で有力になっても、
    少なくとも此処の住人は誰も驚かないだろうな・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 09:49:39
  445. レアアースの件はやっぱりWTOに提訴できたのね
    テレビを見ても日本ピンチとしか報道してなかったような

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 09:52:01
  446. どれだけ私たちは第二次大戦敗戦後遺症につけ込まれ続けるのだろうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 09:52:37
  447. >>438
    >謝罪と賠償でない「一層の譲歩」ってなにがある?

    順番に
    1. 尖閣諸島に領有権問題があると日本政府が認めること
    2. 尖閣諸島周辺海域の中国側船舶の自由行動を日本政府に認めさせること
    3. 尖閣諸島に実効支配を中国側が確保すること

    というのがざっくり考えられる「段階」だが、
    まずは1.かな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 09:52:42
  448. >>444
    ああ・・・またか・・・となるだけですもんね・・・
    一体なにがしたんだミンス・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 09:52:58
  449. >>445
    テレビは視聴率さえ取れればいいので、本当にピンチかどうかは関係ない。ただピンチだと訴え続けるほうが儲かる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 09:54:56
  450. ああ、日本語がおかしい・・・ orz
    ☓ 尖閣諸島に実効支配
    ○ 尖閣諸島の実効支配

    Posted by 447 at 2010年09月26日 09:55:42
  451. とりあえず、日本オワタ論者とアメリカは裏切る論者は即刻消えてくれ。あんたら、これから誰がどうすべきかってのを絶対に言わないじゃないか。
    議論する気が無い酷使様は、荒らしと変わらないよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 09:58:26
  452. >>364
    禁輸に対して勘違いしている人が多いけど、「日本企業向け輸出の停止」ではなく、「日本国向け輸出の停止」だよ。つまり、欧州に工場があって、そこで使用するレアメタルなら日本企業にだって輸出してもらえる。逆に、日本に工場があったら、たとえ中国企業であろうと輸出されない。多国籍企業的には、国境はまたぐけど、社内で横もち移動すれば、日本に持ち込む事は可能。

    欧州の人たちも、ロシアに禁輸ちらつかされているんだよね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 10:00:03
  453. >>451
    酷使様とかいってる連中が一掃されれば、とりあえず日本も普通の国ぐらいの愛国心保持量に戻れる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 10:01:24
  454. 尖閣諸島の問題は中国の魂胆だろう
    ホン当の目的は:
    莫大な金とか 
    日本の一番技術とか(例えロボット’リチウム等)’
    そのほか
    中国国内貧富への不満を移転する。
    ワタシワ中国人の「こころ」良くわかります。
    中国人はこわいよ’底の無い卑卑怯’こころものそうです。
    じゃ 如何すればいいか?
    解決方法ない。
    日本は本当にいいくにです。
    だから、わたしは心痛みです。







     


    Posted by potaski at 2010年09月26日 10:02:58
  455. >>453
    >普通の国ぐらいの愛国心保持量

    ・・・そんな曖昧なものを持ち出されましても。
    何を持って「普通」と言えるのかは、
    人によって違うし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 10:03:07

  456. > 3. 尖閣諸島に実効支配を中国側が確保すること

    押せば要求が通ると思っている限り、ここまで要求するでしょ。だって日本から領土を獲ったら大手柄ですよ、それこそ中国の歴史教科書に担当者や国家主席の名が残るような。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 10:04:19
  457. 尖閣諸島の問題は中国の魂胆だろう
    ホン当の目的は:
    莫大な金とか 
    日本の一番技術とか(例えロボット’リチウム等)’
    そのほか
    中国国内貧富への不満を移転する。
    ワタシワ中国人の「こころ」良くわかります。
    中国人はこわいよ’底の無い卑卑怯’こころものそうです。
    じゃ 如何すればいいか?
    解決方法ない。
    日本は本当にいいくにです。
    だから、わたしは心痛みです。







     


    Posted by potaski at 2010年09月26日 10:06:44
  458. >>453
    あ、そ。じゃあ具体的に、精神論一切抜きで、日本国がこれからどうすべきなのか教えてくれ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 10:09:01
  459. >>440
    「マスコミがナショナリズムに付け込むから私たちは利用されてはいけない」
    と言い換えできるな。

    ナショナリズムはともかく、相手の気持ちになって考えてみるというのは有効だと思う。
    中国から見れば自国の領海で無辜な漁船の船長がでっちあげによって捕まった。
    圧力をかけても応じない。
    そんな中、軍事施設を撮影するスパイの日本人が現れた。
    船長は帰ってきたがこれで許してやるものか。とりあえず謝罪と賠償だ。中国の領海だと認めさせるまで戦いをやめないぞ!
    と。
    …書いてて頭痛くなってきた。orz

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 10:09:35
  460. >>458
    この問題に関して言えば、また漁船捕まえて実刑判決にすれば良い。
    あと根本的には今回のようなケースで釈放という判断をしてしまうようなことを許さない体制が出来上がっていないといけない。
    普段は酷使様とか言いながら、こんなときだけ愛国に目覚めてももう遅い。国民が選んだ政治家が決めてるんだから結局国民のレベルが反映される。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 10:15:37
  461. 私も日本の司法が法以外に従ったのは残念です。法治国家でないなら、日本も所詮アジアの発展途上国の一つかと失望しています。

    が、中国は見せしめで人を殺すことがありえる国でしょ?
    フジタの社員の命を考えれば、今後日本が発展途上国に落ちぶれようとも、しょうがなかったかなとも思います。社会システムの格より命がだいじでしょ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 10:20:09
  462. しかしこれでも幕を引けてないのがいっそ笑える……
    ひょっとして中共にとっても今の民主党政権って迷惑な存在なんだろうか?

    Posted by yui at 2010年09月26日 10:20:50
  463. 中国に抵抗できなくなった以上、日本はアジアに回帰すべき時期なのかもしれませんね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 10:23:26
  464. >283
    有難う、でもあんま眠れた気がしない。

    >サンデーモーニング

    ネタ番組だけどさ。
    何に腹が立つって、「ニュース番組」として有り難がって見てる人達がいることだいね。

    >440
    やってる奴のオツムがおかしいんだから仕方がない。
    あと中国に言う事だよなぁ、それ>「権力がナショナリズムに付け込むから私たちは利用されてはいけない」

    Posted by 名無し杭打ち機道見習い at 2010年09月26日 10:24:08
  465. >>460
    尖閣周辺で操業しているだけの漁船を拿捕するのか、海保の船にぶつけてきたら拿捕するの?
    また日本人が死刑判決もありうる罪状で捕まったらどうするの? 尊い犠牲になってもらう? フジタ社員4名だって帰国していない状況なのに。

    尖閣諸島が日本の領地だというメッセージを再度発する必要はあるが、状況が変わらないのに同じこと繰り返しても無意味。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 10:24:09
  466. 150年前に、法治国家を確立し、脱亜入欧したご先祖達は立派だったな。津田巡査の事件でも法治を貫いて。

    それに比べて、今の我々は随分と劣化したものだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 10:27:08
  467. >>465
    違法操業でも拿捕できるし、ぶつけてきても拿捕できる。日本人が死刑判決を受ける危険性があるから中国人を逮捕できないなんて馬鹿なことはない。
    >>状況が変わらないのに同じこと繰り返しても無意味。

    民主党ならまた拿捕してもすぐ釈放するからな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 10:29:30
  468. >>462
    外交オンチで、米軍を追い出そうとしてくれているありがたい政権だろ。
    議員140名連れて中国に媚売りにきたくらいだし。
    ちょっと圧力かけて人質取ったらあっさり船長を釈放してくれる弱腰政権。
    民主サイコー! まだ政権交代しないでね。今のうちどんどん取れるもの取っとくから! 日本の防衛費もちゃんと減らしておいてね☆
    などと考えているものかと。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 10:31:52
  469. 安倍や麻生だったら、こんな事にならなかったと思う。しかしいくら良いことをしても自民党政権時のマスコミは、カップめんの値段知らない、漢字の読み間違いをはじめあらゆる事で絨毯爆撃のごとく攻撃したからね。それに乗せられた人も多かったから政権交代劇になった。その結果、史上最悪の鳩山によって外交はメチャクチャにされ、菅はこのザマだ。マスコミ&国民の責任を大きいよ。有権者の投票行動によりどうにでも変わるから、いやー民主主義ってすばらしいものですね。

    Posted by さとし at 2010年09月26日 10:34:08
  470. 日本はこんなのばっかだな

    民主政権はそろそろ出来て1年たつけどなにかいいことしたの?
    悪いことはもう結構やった気がするけど

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 10:35:03
  471. 中国政治史は、研究されとらんのかい?

    支那は、統一されても分裂しても、割拠する諸勢力の集合離散に過ぎんし、それは現在に到るまで連綿と続いておる。
    第二次大戦終結直後、トルーマンは対中援助を停止した。それが原因で、蒋介石大人を見限って民衆の人気を集めつつあった毛沢東に鞍替えする事に、各地方軍閥の大勢は決した。
    つまり、蒋介石がアメリカの援助を受けていた間は、援助をピンハネして個人資産に入れてた分が半端な額じゃなかった。だから、蒋ターレンに付いておれば、お溢れに与れるし、蒋ターレンが望めば買収できん奴など居らんという訳で、各地方軍閥にすれば「蒋ターレンを担いでおれば損はせん」という肚だった。しかし、美国の対中援助という蒋介石の穀道が断たれた以上、ソ連の後押しがある毛は蒋より勝ると見て、各地方軍閥は挙って毛沢東に寝返った。だから、蒋介石と直参の一派(どれだけ蒋介石を見捨てて裏切りたくても、毛沢東に帰順したら最期、以前の暴虐の報復が待っているような連中)は、地方軍閥が存在しない台湾に逃げ込まざる得なかった。
    だが、毛沢東がそうした時流ないし時の勢いに乗ったため、地方軍閥の割拠という支那の政治構造は温存された。地方軍閥は、党地方委員会と、それが人事権その他を所掌する人民解放軍の地方配備部隊として生き残った。
    そういう事をな、分かってなけりゃ中国は判らんって事だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 10:37:51
  472. 今の民主党政権、そして与党民主党や周囲の人間から漏れてくる今回の事件についての話を聞く限りだけれど
    まるっきり素人外交をやりましたとしか、受け取り用がない発言や反応ばっかりで、もう頭抱えるしかないよ

    危機管理マニュアルがあるのに使わない、政治主導だと言い張って口を出して好き勝手にやった挙句、責任は取らないで他人のせいにするとか
    思惑が外れたとか、予想外だとか、こうなるはずだったとか、そんな「自分本位のお花畑的妄想」しかないのかと良いたいわ

    明らかな失策だから内外から批判されて、今更ながら「次からは」とか言い出してる辺り、駄目さがこれ異常なく漂う政権になってる

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 10:39:38
  473. >>471

    >中国政治史は、研究されとらんのかい?
    そんなのは研究者の仕事であってその結果を政治判断に用いるという発想そのものがないだろ。
    支持率を得るにはバラマキするしかないと思い込んでいるくらい、単細胞な政権だぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 10:46:07
  474. 自民党から民主党へ政権交代する際、「(自民へ)お灸を据える」とか言われましたが、
    今まさに無知無関心な国民自身の手で、自らにお灸を据えている状況になった訳ですよ。


    やはり自分の頭で考える事は大事ですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 10:46:52
  475. 争いに打ち勝つ強さはなく、争いを避けるだけの小器用さもない政権だからな。
    普天間からこっち、四方八方にケンカ売ってことごとく敗北してる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 10:47:13
  476. >>475
    うん、外交に点数つけるなら限りなく零点に近くになるよな。
    予想しうる最悪の結果を出し続けている。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 11:02:26
  477. >>471
    裏返すとだな。
    北京政府=中国共産党中央委員会にすれば、台北政府=民国国民政府は現在でも帰順せざる一地方軍閥であり、且つ他の地方軍閥を糾合して叛乱の核と成り得る「最大危険要因」なんだ。それを理解してるからこそ、アメリカは特別法を定めてまで台湾にコミットメントしてる訳だ、対中国の最有力カードとしてな。


    Posted by 471 at 2010年09月26日 11:02:33
  478. >>465
    法の責任と義務の元、在外邦人の安全を確保することと、人命のために法を曲げるのは別儀。
    「法治の元に」死刑を執行する国がいまさら何をいう。

    法治とはそういうものだし、それができないというのなら日本の法治国家ではなく、非近代的な人治国家と宣言するようなものだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 11:05:34
  479. こういった二国間での問題が生じた場合、
    (1) 日本が弱腰政権と非難される
    (2) 中国が弱腰党と非難される
    (3) 日本と中国がそれぞれの自国民から弱腰と非難される
    のどれかしか結末がないような気がする。
    Win-Winの可能性などそもそもないんだろうな。

    過去の歴史を見るに、戦争が起きる直前はナショナリズムの嵐が吹き荒れ開戦が国民に支持されることが多いように思える。
    戦争継続するにつれその結果によって厭戦世論に転ずることもあっても。
    不景気などの国内世論の不満から気をそらすために戦争することもあるか。

    その点、今の政権ならいくらでも譲歩しまくるので実際に軍事衝突の危険は少ないだろ。
    中国だって外交でフルボッコできる相手にわざわざ武力は用いまい。やっても無血上陸とか。
    戦争となれば米軍が出てくるし。

    いやー平和っていいですね(棒)

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 11:06:11
  480. >>427
    >圧力に屈しないように自衛隊は増強すべき。
    無駄無駄。

    当該海域の実効支配は実績、当局の能力ともに圧倒的優勢だったにもかかわらず、軍事衝突に発展する状況にはまだない段階ですら折れたんだぜ?
    こんな状況では、自衛隊が出る前に事は決してるよ。(日本の「敗北」で)

    日本屈服さえるには人民解放軍はいらぬ、その状況を何とかせにゃ、いくら防衛費積んでもムダ金も同然。
    まずはこんな無能でチキンな政治家、を選んで良しとする有権者を何とかせにゃならん、ぐらいに根深い問題。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 11:16:05
  481. >>478
    違う。
    観念を優先して人情を蹂躙するも法治主義であり、
    @法の下での平等と、
    A個人の恣意に因らない法の制定、
    Bそして法に則った司法と行政、
    それらを厳守する事こそが、法治主義および法治国家の要件だ。

    そういう観点では、権力者個人の恣意によって法が改廃され、法の解釈が如何様にも可変な中国は、法治国家に非ずして人治国家が相応しい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 11:20:43
  482. >>478
    法治国家? 細かいことはいいんだよ!(AA略)
    としか政府は考えていないだろ。いや船長釈放は検察の判断らしいがw

    法的な正当性など知ったことではなく、国民の支持を得られる行動か、責任回避のために面倒なことは放り出す方向にしか興味がない。
    法から外れた場合には「高度な政治判断」と言い張る。

    法による支配という政治体制を得るために過去にどれだけの人類が苦労してきたか(ちょっと大げさ)知ろうともしない。
    まぁ苦労なんでどうでもいいとして、法を守ることによる意義や利益など、目先の支持率や責任回避の前には取るに足らない、と。

    死刑は国民からの支持があるので実施可能(法務大臣によっては自己の主義主張によって実施したりしなかったり)。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 11:24:53
  483. ところで。
    尖閣諸島周辺って日本の漁船っているの?
    魚釣島というくらいだから魚が取れるような気がするが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 11:31:34
  484. 「菅から官へ」ということか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 11:43:49
  485. >>484

    それって、責任の押し付け?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 11:45:11
  486. 全く関係ないが…




    ウマい冷麺が喰いたぁ〜い。
    あのさぁ、俺が「冷麺一杯だけ」って受付ん時から云ったって、麺を茹でるのを慌てなくたっていいじゃん。そのお蔭で、ソバつか麺が固茹で過ぎて往生したよ。冷麺の具材も、利益率を上げるために、省かれたりしてな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 11:52:07
  487. >>486
    中国は嫌いだが中華料理は別。ということかね。
    ネット上では過激な意見ばかり目立つが、けっこうな割合の日本人や中国人が今回の騒動に興味がなくさっさと沈静化してくれと思っているんだろうな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 12:06:45
  488. >>487
    分かってて書いたんじゃないのか?
    中華料理と、朝鮮の冷麺は別だって。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 12:10:00
  489. アメリカは国債をにぎられているから無力だろ
    尖閣は安保云々ってのは日本に向けていった嘘に過ぎん
    そうしないと日本を利用できなくなるし、何千億ものみかじめ料もとれなくなるからな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 12:12:39
  490. ……もう本当に最近、「戦前の日本って本当に常識的な当たり前の国だったんだ、今の日本の方が世界的に異常な国なんだ」と心底思う様になって来ました…(-_-)(;;;;;;;;;)

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 12:25:59
  491. 法治国家とか観念を理想化しすぎじゃね?

    アメリカなんか民主党議員と共和党議員が一緒になって「法で定めた上限なんか気にするな。事後法でいいからBPに巨額賠償を課させろ!」ってオバマを突き上げてるよ。

    テロリストの要求に屈しない、身代金は払わないみたいな建前も7年ぐらい前に盛んに言われたけど、ヨーロッパがどんどん掘り崩してるし。




    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 12:26:16
  492. 日本オワタ論者が沸くかと思ったら、
    アメリカが裏切る妄想者が沸いてるのな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 12:31:41
  493. だがちょっと待ってほしい
    日本オワタ論はともかく日本オタワ論ならどうなるだろう

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 12:35:59
  494. 日本の対応、

    領海内に侵入する外国船について、
    指示に従わない場合、銃撃できるように法整備をする。
    http://www.kaiho.mlit.go.jp/shisaku/ryoukai.htm
    http://www.kaiho.mlit.go.jp/shisaku/mikkou.htm

    この海兵隊を南西諸島に配備する。
    http://newsoku318.blog134.fc2.com/blog-entry-223.html

    あと、安全の確保が出来ないので技術協力の中止や人員引き上げとかか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 12:42:59
  495. もし戦争が起こったら国のために戦うか?でYesが15%しかない国だということをそろそろ思い出すべきだな
    ちなみに米国は63%、中国は90%な

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 12:43:05
  496. >日本オタワ論
    オタワ条約・・・カナダ軍のフリーゲート・・・

    うむわからぬ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 12:43:09
  497. 裏切る論者は民主党に沸いてるみたいだが、今回の件に関してはアメリカが積極的に日本支援する理由はないと思うぞ。普天間で顔にウンコ塗られまくったばかりだし。そりゃ同盟の義務は果たすだろうが、戦争にならずに日本が自ら尖閣を手放すのは大して困らない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 12:43:32
  498. 技術協力って環境関連だろ
    汚染垂れ流しで別にいいやってのがあっちの考えなんじゃないの?
    ビジネスチャンスだと思えば他の国が入るだろうし

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 12:45:31
  499. >>489
    また国債坊やか。何度同じ話題を繰り返せば気が済むんだ?
    君が書いてるようなことは、本サイトで過去に何度も何度も何度も何度も出てきては論破されてるんだよ。いい加減うんざりだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 12:45:37
  500. というか、領土紛争には原則かかわらないって言ってるしな。

    日本政府は、領土紛争はないとか建前を気にしてるが
    そんなのは外国からみればどうでもいいことだし

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 12:46:38
  501.  この期に及んでまだこの件で小沢に期待する自称「酷使さま」がいるのにはワロタ(憂国世界)。
     「小沢はアメリカに対しても物言えるから中国にも」なんて寝言を抜かしていたが、自民時代の湾岸戦争時に彼が何をしたか、とか去年100人以上の議員を引き連れて北京詣でをしたのは誰か、と言うことは小沢信者の中では「なかったこと」になっているようだ。
     そもそもあのような変節漢に何を期待しろと?

    Posted by KY at 2010年09月26日 12:49:20
  502. ところ変わって某オルタナ板では尖閣諸島はただの「資源しかない岩クレ」にすぎないのだそうだ
    いろんな意見があるものだな
    http://yy31.kakiko.com/test/read.cgi/x51pace/1249462975/l50

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 12:49:33
  503. >495

    こんだけ平和主義が蔓延して15%も戦ってくれるならよほど好戦的な民族だよ。
    中国は軍隊賛美社会で軍人になればちやほやされるんだから多くの人間がカッコつけるのは当たり前。日本に例えれば、団塊の反権力な俺カッコイイの人がそのまま軍国主義にシフトチェンジしてるようなもの。口だけ大将で度胸に欠ける。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 12:50:51
  504. >今回の件に関してはアメリカが積極的に日本支援する理由はないと思うぞ
    まあその同盟の義務を果たしてくれるだけで十分なんですけどね
    普天間であんなにもめてるのによく尖閣は範囲内っていってくれたなぁ

    >500
    そりゃ日米関係がどういう状況でもそこ踏み込んだら内政干渉だろ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 12:52:31
  505. >>501ミニーさんを馬鹿にするな(棒

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 12:53:13
  506. >>495
    国の為には戦いたいけど、今の日本政府のような馬鹿どもが戦争指導するってなら拒否するよ・・・。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 12:56:07
  507. >>502
    国家の三要素は、「領土、国民、主権」であって、そこに何があるかに関係なく「領土であること」そのものが資源(守るべき財産)なんだけどな・・・
    まぁ、エコノミックアニマルならその程度か。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 12:56:39
  508. 経済制裁は足並みが揃わなきゃ意味無いんだよ
    むしろ自国だけ損する形になる
    今度の件でアメやEUにはそこまで付き合う義理はない

    今は同時不況で不毛な通貨安戦争直前の世界で、戦後60年続いた繁栄の時代ではないんだ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 12:59:45
  509. 今の日本人はエコノミックアニマルとは程遠いがな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 13:01:35
  510. >>502
    オルタナ掲示板なんてのは人民解放軍が日本に進駐してくれれば自分の惨めな人生大逆転!
    とか妄想してる連中の隔離施設だろ。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 13:06:26
  511. >>493
    では中国側が強硬姿勢を崩さなかった場合、
    日本オタマ論や
    日本オマタ論が
    出てきたらどうするんだ!?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 13:06:58
  512. てか普天間以降も日米同盟深化で合意してるじゃん。
    酷使様はアメリカが裏切らないと都合が悪いの?
    少なくとも尖閣への軍事侵攻が無謀になったんだからそれで良いんじゃね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 13:09:42
  513. 逆にみると、軍事衝突にエスカレートしない限り、やりたい放題の言質を与えたにも等しいがな。

    海保、南無。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 13:11:54
  514. >>511
    一つ忘れてますよ
    つ日本オタク論

    …いや、ある程度事実か

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 13:17:21
  515. こちらに強力なカードがあって、向こうに弱いカードがあったというけど、
    こちらの強いカードを行使していたらどうなってたと予測されるの?
    向こうは弱いながらもカードを勝手に増やしてきた。
    もちろんこちらの強力なカードを場に捨てるに近い今回の妥協は下策としても、今回の強力なカードを行使した時、どうなったのだろう。
    対立を深めるのかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 14:37:11
  516. >>434
    どう考えても今回の日本政府の選択は、一番開戦に近いよな。
    向こうも嵩に掛かって勢いづいて、当然執拗に追い込んでくる。
    そうやって一気に向こう側の圧力が高まって、極度の緊張状態にまで至るかもしれない洗濯だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 14:42:11
  517. >>515
    短期的には対立は深めるだろうが
    極限まで対立するわけにいかん場合は
    どこかで妥協点を当然見出すだろうな。

    あとキューバ危機みたいに、それを契機に
    緊張緩和できる可能性もあるが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 14:42:31
  518.  ここまで来て「日本オバマ論」がまだ出てないな(棒読み)。

    Posted by KY at 2010年09月26日 14:47:45
  519. >>517
    例えば司法で罪が確定し、身柄も刑務所に移り、定められた刑期をすごす。
    となった時、向こうの反応は、

    手続きの期間中盛り上がり続ける面子=反日を抑えられなくなる、
    抑えられなくなる前に強硬な手段に出る(=この場合避けられない極度の緊張状態になる)

    もしくは、
    嫌がらせが性質悪くひたすらエスカレートする、経済的損失をひたすら被らせる行動に出る(面子をかけた日本人拘束が頻発する、建物などに嫌がらせをするなど)

    などなど、どんな状況が現時点では想定できるのか。
    もちろんキューバ危機のようにまで行くのは極限中の極限だろうけどありえないと無碍にはできない、けどまあありえないか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 14:55:30
  520. 4人は諸兄&脂肪フラグだな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 14:56:21
  521. >日本オワタ論
    ちなみにワールドカップの時には日本オカダ論てぇのが流れてましてねぇ…w

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 14:56:42
  522. とりあえず向こうの出かた待ちで、こちらはいくらでも断れる状況
    ではある。
    そのために容疑者の身柄を返すほどの価値は無いが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 15:00:48
  523. この事で日中関係にヒビがはいるようなことがあってはならない
    アジアの2大国がいがみ合いは欧米の思う壷だ
    在庫処分をしたい武器商人たちの罠にはまってはならぬ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 15:05:37
  524. >>523
    そもそも仕掛けてきたのは中国だろw
    あと在庫処分って何?
    兵器って小売店通して売り買いしているとでも思ってるの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 15:08:27
  525. >>524
    いやいや、在庫処分をしたい武器商人たちはいるだろ?
    もう言ってるけどさw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 15:10:33
  526. >>507
    経済的な動物なら重要度を理解するだろう。
    エコノミックじゃなくてただのアニマルだよそれじゃ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 15:12:02
  527. 民主党だけにこんな結末も予想しないわけでは無かったが、わずかだが彼らも日本の政治家だと信じたい気持ちも有った。

    流石にもういやだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 15:12:23
  528. 『「私なら温家宝首相と腹割って話し合えた」鳩山氏が首相を批判』(産経・日経各紙)・・・なに言ってるんだか・・・アメリカとの関係を微妙にしてしまって中国を強気にさせる端緒は自分で作ったんだろうが!ここまで能天気だとあいた口が塞がらないよね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 15:12:45
  529. >>528
    オバマとも腹割って話し合えなかった分際で
    何いってるんだこいつはw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 15:16:28
  530. >>525
    >在庫処分をしたい武器商人たちはいるだろ?
    ならその武器商人達を挙げてくれ
    「いるだろ?」って事は、あなたは御存じなんですよね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 15:17:34
  531. 国内じゃ扱いが大きい方の検察不祥事って、相手が突き詰めていけば労組関係ですよね?
    検察側の証拠ねつ造が問題になった。
    これじゃ、どんな無理筋だって、他国から見たら海保の証拠にいくらでも難癖つけられる。
    タイミングが(敵にとって)良すぎやしませんか?
    色々首根っこ捕まれてるンじゃないですかね?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 15:21:22
  532. どうでも良いが
    被害担当艦は大変だなあw


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 15:22:45
  533.  >523

     同じような誇大妄想丸出しのコピペをサヨク系のブログで何回も見かけたが、小説家にでもなった方がいいんじゃないの(棒読み)?

    Posted by KY at 2010年09月26日 15:22:50
  534. >>530
    524で上げた国は、そうじゃないか?
    もちろんほかにもいるだろうけど、一番近いのはあそこだろw
    なにせwなあ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 15:24:19
  535. >>525
    両国共にそこそこ国産してるので
    あんまり付け入る余地がないような。

    それに、あちらはともかく、こちらで
    「在庫処分」な兵器は門前払いだろ・・・いくらなんでも。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 15:24:52
  536. >>531
    新聞各紙が勝手に同じ紙面に掲載して、関連付けようとほかいろいろ工夫しているだけ。
    捏造しようがないからデジタルデータではなくいまだにアナクロなテープが証拠採用されているんだよ。

    ちなみに、封印状態だけどこの封はいつでも開封できるよな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 15:28:36
  537. 希土類備蓄に関して、年間消費量数年分の備蓄が有るなんて話をどこかで聞いたが、国家備蓄なんだろうか。それとも民間備蓄なんだろうか。

    後者だと企業体力やリスク見積もりの程度によって偏るから、十年の余裕が有る所と、ゼロに近く逼迫してるところに分かれるような。
    逼迫してるところからせっつかれたんだろか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 15:29:19
  538. >>530
    なにせ輸出国だからなぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 15:32:28
  539. 何か陰謀論を振りまく脳味噌お花畑が出てきて一気に香ばしくなったな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 15:38:16
  540. >523(について思う事)

    そんなんだったら次期主力戦闘機でゴタゴタしねェし10式も1000両ぐらい納入されてるだろうし防衛予算なんて二倍ぐらいになってるんじゃないのか常識的に考えて……
    そもそもどっから買うつもりなんだよ?>兵器
    そんなんでホイホイ買ってるんならとっくにF/A-18が航空自衛隊として空飛んでまっせ。
    (ボソッ)
    …多分、きっと…

    >533
    種デスよりエライ代物が出来るんじゃねぇかと。

    Posted by 名無し杭打ち機道見習い at 2010年09月26日 15:41:42
  541. 中国は中共政府の独裁だと言うことを忘れてはならない
    共産党は憎んでも漢民族を憎むのは的はずれだ
    安易に嫌中的にならぬよう用心が必要だ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 15:42:04
  542.  また工作員が上のほうに(棒読み)。

    Posted by KY at 2010年09月26日 15:46:08
  543. なんで中国国民じゃなくて漢民族なわけ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 15:46:14
  544. 日本のラスボスは海上権益を奪い合うライバルてある米国と黒船来航から宿命付けられている
    中国ロシアなど海洋にさえ出てこなければ特に気にしなくてもよいのだ
    努々忘れることのなきよう

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 15:48:40
  545. >日本のラスボス
    日本を倒すにはラスボスのアメリカと対峙する必要がって話ですね。わかります。

    >中国ロシアなど海洋にさえ出てこなければ
    なにそのマクベス

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 15:53:59
  546. いつもの中国・韓国・北朝鮮の走狗、民主党ですね。
    政党全員が鳩山由紀夫の脳みそなのか?

    今度は文字どおり国を売りましたね。
    これで尖閣諸島を防衛するのにも比べものにならない費用が必要になります。
    何かあって、法を遵守して海保の方が殉職しても政府は動かないでしょう。

    あまりにも無責任で愚かな人間の集まりがこの国を断崖絶壁に向かって動かしています。
    こんな連中に投票したのは誰だよ…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 16:01:39
  547. >>519について誰かkwsk

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 16:04:19
  548. 今回の騒動で、世界に日本外交のヘタレさを露呈しちゃったけど
    「政権取って1年そこそこの右も左も判らない素人がやった事」として、自民政権に戻ったら目を瞑ってくれないかな?
    今回の政治判断はギャグだったって事で(^^;)

    …あまりにも恥ずかしいので「冗談」として葬り去りたいんだけど。
    今回の勢いで世界から舐められるのは流石に耐えられない…。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 16:15:38
  549. >>546
    >今度は文字どおり国を売りましたね。
    国を売ったのかそれとも企業を守ったのか…
    どちらにせよ政治家なんか企業圧力でどうにでもなるんでね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 16:17:59
  550. >>548
    >今回の政治判断はギャグだったって事で(^^;)
    >…あまりにも恥ずかしいので「冗談」として葬り去りたいんだけど。

    そんな事、出来るはずがありませんね
    事実は事実として受け入れないと
    一度民主党にやらせてみたら良いという、安易な気持ちが招いた大失敗です

    総選挙前に誰かが言ってたんですが
    「民主党に国を運営させる事は、幼稚園児に車を運転させるのと同じ。事故ったら後戻り出来ない」
    まさしく今、そんな感じになってますね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 16:20:40
  551. >>548 >>550
    ホントに…夢だったならどんなに良いか…

    >一度民主党にやらせてみたら良いという、安易な気持ちが招いた大失敗です
    まさに藁にもすがる思いで国民が決断した結果の政権交代なのでしょうが「藁はやっぱり藁で、浮かばれる筈も無く…」って感じですね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 16:27:02
  552. >>519について誰かkwsk


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 16:34:20
  553. >>548 >>550 >>551
    はいはい、お前の中ではな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 16:35:48
  554. 世界にはこう見えたらしい

    JSF氏のツイッターより
    http://twitter.com/obiekt_JP/status/25570590547
    >東京新聞:「過激中国、評判は失墜 各国メディア、警戒にじむ」
    http://bit.ly/cAv4hA

    どう見ても中国はまた一つ信用を失いましたね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 16:40:46
  555. >>554
    今までも世界に信用があったのか。
    信用があったのはマスコミが言う「国民」だけかと。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 16:49:24
  556. 日本人を拘束したりレアメタルの禁輸をにおわせたのは流石にまずかったんじゃないの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 16:51:46
  557. 前向きに考えればだけど、日本が最初は毅然とした態度をとり中国の過激な行動を誘発したおかげで中国の評判は落ち、さらにわりとすぐ折れたおかげで過激な印象が強められたのかねぇ。
    急速に力をつけたおかげでいろんな国が、中国との距離感がつかめてないって話だし、中国との二カ国間でなく、もっと国際的な視点で見れば日本の勝ちなのかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 17:08:10
  558. 釈放は米国に配慮したのでしょう。

    米国は守るが摩擦は遠ざけてくれということでしょう。

    ただし次は逮捕、起訴に持ち込める。

    米国からの裏付けも得た。

    中国は怖くて今までのようには侵犯が出来なくなった。

    自民党時代よりも一歩前進です。

    菅政権で良かった。小沢政権だといいようにされていた。

    Posted by 秋雨 at 2010年09月26日 17:10:36
  559. >>558
    無駄な改行スペースはやめてくれません?
    そんなどうでも良いコメントでそんな事されても・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 17:18:17
  560. >>557
    逆に言うと、こちらは切り札のうち容疑者部分を失ってその程度の成果しかなかった。
    記録とほかに物証はあるけど、それでも証拠(人)をみすみす手放した意味は大きい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 17:20:30
  561. いろいろな意味で日本にとってのミュンヘンの教訓みたいになってんなあw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 17:27:39
  562. 海外で日本は中国の圧力に抗しえないの論調急速に拡大。
    Foreign Policy誌web Steve LeVine「中国はプーチンから何を学んだか」
    要旨:2008年ロシアは米国等に旧ソ連のコーカサス等西側の遊び場ではないこと伝えた。今それが日本。日本は尖閣を維持できないだろう。
    http://oilandglory.foreignpolicy.com/posts/2010/09/24/what_china_learned_from_vladimir_putin

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 17:29:28
  563. >>560
    たしかに日本はもっとうまくできたと思うけどさ、国際的な非難の強さによるが中国側のカードを封印ないし使いにくくできたわけだし、敗北条件(尖閣諸島を奪われること)を考えれば他国の反応しだいでは多少有利にはなるのでは?
    まあ逆に言えば他国がそれほど警戒や非難しなければ、日本は不利になるってことだけど。
    それに今回のことを教訓としてくれれば、大きな収穫となるだろうし。
    また同じ失敗を繰り返したら目も当てられないが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 17:33:36
  564. どーせ、日本の「日米同盟推進派」と中国の「強硬派・軍部」の政治的思惑が一致した事による茶番劇だろ。

    反米・日中友好推進派は涙目だわw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 17:34:35
  565. >370
    >日本が切れる外交カードは何があるのかな。
    尖閣周辺で海自の演習ってのはどうだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 17:43:24
  566. ウクライナ、グルジア紛争後のロシアという見方もある。
    ウクライナともめたときははじめはフランス、ドイツ等もロシアを非難してました。
    しかししばらくたつとウクライナ外しを実施、ウクライナを迂回するパイプラインを作る。
    グルジアでも当初はグルジアを擁護する発言相次ぐも、色々見方が変わってグルジア支持うけなくなる。
    プーチンは自分達の領土問題に口出すなという恫喝を非難されたが、今ではロシアは欧米と緊密化関係になり、アメリカのイラン制裁にも賛同してくれる重要なパートナー。
    国際的、各国国益から見て日中を比べれば、あらゆるレベルで中国の方が勝るわけで、
    中国側の意向をくんだほうが自国の国益にかなうと考える国がほとんどでしょう。
    アメリカも領土問題は中立であり、過度な期待はするべきでない。
    ましてやこれからゲーツ訪中、米中軍事交流再開で中国との軍事関係緊密化をはかりたいアメリカ、
    国際的に中国は強い国というイメージは、悪いイメージもあるものの、国際社会というのは、
    ロシアを見ればわかるように、影響力の強い国を好みついていく、日本は影響力もなく、弱い国と
    いうレッテルを貼られた訳で、日本に味方する国は減っていくと思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 17:44:31
  567. http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0910&f=national_0910_088.shtml
    >■船長の祖母がうわさを聞き逝去
    http://sankei.jp.msn.com/world/china/100910/chn1009100034000-n1.htm
    >中国船長の祖母急死 心労?反日感情刺激も

    図書館でAERAの最新号を読んでいたら逮捕された船長の祖母が急死したため、それを知った中国人(台湾や香港の人も含む)の反日感情が高まったようなことが書いてあった。
    釈放も仕方が無いかもしれませんが、葬儀に出した後、逮捕するという手段もあったのでは?

    Posted by 90式改 at 2010年09月26日 17:46:19
  568. 過ぎたことはしかたありません。
    一般個人にできることは、民主党不支持と中国製品・中国投資品不買くらいでしょうか。

    領土は実効支配の状態にあるから第3国からみて領土と認識されます。
    海保及び自衛隊の現場のご苦労を察しながらも
    頑張りに期待します。

    政権は移っても、実効支配を失えば返ってきません。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 17:57:37
  569. なんぞ弱味でも握られてるのか現政権。

    強硬派議員が訪朝後にいきなり日和って(というか露骨なほど主張がシンパっぽくなって)関係者を唖然とさせた事件が十数年前にあったが、小沢訪中団でも何かあったのではあるまいな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 18:05:18
  570. >小沢訪中団でも何かあったのではあるまいな。
    あれだけのパフォーマンスしといて、見返りなしってのは逆に不自然だからね・・・まあ陰謀論の類になるけど、コワイコワイ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 18:08:43
  571. >>563
    メリットデメリット、使いどころ使い道使うタイミング、
    いろいろ入り組んでいるのが政治的判断って奴なのかな。
    結果だけ後から見ると簡単に見えても、その結果を選ぶ(選ばせる)判断こそが状況を作り、その再生産が続いていく。

    具体的に何がどうなるかを連綿と予想するのは、まさに手の内の探り合いだね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 18:10:29
  572. >例えば「中国は、流石に軍事力に訴えまい」という観測

    そうした発言を、政治的パフォーマンスとして行う分には構わないけれども、マヂで信じてると逆に中国の軍事行動を誘発するリスクを高める。
    「兵は詭道なり」であり、国際政治も詭道だ。こちらが安心していると、その足元を見て軍を動かしてくるおそれがある。だから、そうした観測は甘すぎる見方なんだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 18:30:02
  573. >>566
    日本オワタ論だな。
    中国の例えばインド洋海賊対策派遣は、米欧海軍の退潮によって生じた間隙に自国海軍のプレゼンスを拡げ、資源産国であるアフリカに影響力を高めようという施策だ。もちろん「米欧と協調し、世界の平和と安定を保とう」という意図はなく、むしろ米欧の影響力を排除してアフリカの資源を独占したい意図が読み取れる。当然ながら、米欧にとって中国は将来的に敵対せざるを得ない相手だ。
    そうである以上、米国にとって日本は対中国の重要な足場であり、有力な同盟国であり続ける。つまり、中国が貪欲な意図を露わにすればする程、米国にとって対日同盟の重要性は増す。
    日本オワタ論なんて、そりゃ全く逆の誤りだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 18:48:36
  574. 現政権の外交的失敗は目をおおうばかりですが、今回、安全保障と外交という一般の生活から遠い問題が原因で、レアアースの禁輸や観光客の減少など、普通の国民がその影響を目の当たりにした意味は大きいですよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 19:07:05
  575. 中国がどうかよりも、菅がアホウだという点の方が問題。開戦してさえも、あのアホウは何とか話し合いをとか言うだろうし。

    で、大戦争になったら話し合いどころじゃないからと言って、一番やっちゃいけない「戦力の逐次投入」をやらかして各個撃破される。
    で、日本が総崩れになって米国も面倒見切れんとなり、ベトナム戦よろしく撤収。
    中国が日本本州まで雪崩れ込み、ロシアが「北海道を中国に抑えられることは、国家安全保障上容認出来ない」と言い出して北海道を占拠。下手すりゃ東北まで。

    ……となりそうな気がする。あのアホウなら、この程度の判断ミスはやるだろう。
    この前も「みんなの党」が資料をもってきて「ぜひ賛成してほしい」と頼んだら、その資料も見ないで「いいですよ。」と答えたほどの馬鹿総理。
    流石に横にいた岡田が「簡単に言ってはダメですよ」とたしなめたらしいが……。

    Posted by 5963 at 2010年09月26日 19:10:00
  576. 最悪の展開として、このまま尖閣諸島が中国領になるような事態に陥ったら、いよいよ日中中間線も沖縄トラフ起点されちまうのかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 19:16:41
  577. >例えば「中国は、流石に軍事力に訴えまい」という政府要人の発言

    そうした発言を、中国人は「日本政府が弱音を吐いた」と受け取り、そして「小日本が弱腰なら、もっともっと押し込んでやれ!」と考える。
    その結果、中国海監の巡視船が尖閣に大挙して押し寄せ、それを今度は海保の巡視船が体当たりして排除しなければならない事態まで、覚悟する必要が生ずる。戦争に到らないにせよ、その寸前の事態だ。
    したがって、中国をそのような行動に誘い、押し寄せてきた海監の巡視船を捕獲し、以て北京政府に赤恥を掻かせる意図でもない限り、そうした発言は避ける可きだ。残念ながら、わが政府は、それを企画したり実行したりできるような、知恵も性根もない事は言うまでもない。

    Posted by 572 at 2010年09月26日 19:25:20
  578. >>567
    ぶっちゃけあの国のことだから健康状態おかまいなしに周りが囃し立てて心労が余計悪化したんじゃないの。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 19:26:14
  579. >576
    そうならないようにするしか無いだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 19:28:10
  580. >>576
    それこそ連中は調子に乗って、琉球国の独立と属国化を徹底させるだろうよ。

    Posted by 5963 at 2010年09月26日 19:30:48
  581. バランスオブパワー理論によれば
    増大化する力にはブレーキがかかるはずなんでね。
    このまま軍拡脅迫路線まっしぐらで、みんな上手くいくほど甘くはない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 19:31:27
  582. 日本はブレーキにならんがな・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 19:36:38
  583. >>575
    >戦力の逐次投入」をやらかして各個撃破

    その逆を行くには、常に相手方に優越する兵力を投入せにゃならんし、それには情報収集と確度が高い分析と評価が不可欠だ。
    取りあえず、情報衛星とGPS衛星をたくさん上げろよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 19:37:23
  584. >576
    そうならない為にも22DDH多目的空母→本格的な空母へシフトするべき!
    今までは中国を含む周辺諸国に遠慮してたけど、もうそんなことを言っている段階でないことをみんな分かったのだから

    Posted by 名無しのTKX神信者 at 2010年09月26日 19:39:35
  585. >>584
    22DDHをそのまま本格的な空母にする?
    それはないわwww
    将来DDHを正規空母化するにしても、その随伴艦隊その他整備するだけの予算が日本に捻出できるでしょうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 19:43:06
  586. >>584
    沖縄周辺の防空力を上げるなら、空母と付属艦隊を整備する金を、
    沖縄の陸上基地の整備と給油機とF-XとAWACSにつぎ込んだ方が効果的でしょ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 19:49:23
  587. >>585
    ヘリ空母を大きくした22DDHを空母にしろと言っているわけでなく
    多目的空母なんて半端なモノをやめて同じ中途半端なら
    「ピンキリのキリでいいから空母を」と言ったつもり
    キリなら予算を捻出できるのでは!?ダメ?

    Posted by 名無しのTKX神信者 at 2010年09月26日 19:51:30
  588. それよりもっと政治が何とかならないか・・・


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 19:51:32
  589. >>587
    気持ちはよくわかるけど、陸自とか海自でも旧地方隊艦艇の現状を考えたら厳しいかも。
    そもそも必要性自体が低いから、劇的な景気回復で金余りがパネエwって状況にならなきゃ無理じゃない?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 19:57:58
  590. 今回地味にダメージ大きかったのは、台湾を対尖閣で中国と結束を強めさせた事だな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 19:59:55
  591. 民主党の岡田さん、NHKの日曜討論内で、海保撮影のビデオの国会提出について「よく相談していきたい」と前向きに検討する考えを示したが、
    党内で「ビデオ公表に伴い中国人船長釈放の不当性が明らかになることから、「国民が激昂(げっこう)してしまう」と慎重論もあり及び腰。

    また、最高検幹部らを臨時国会で証人喚問するよう求められたが、
    「国会関係者、国対でよく議論していけばよい」と述べるにとどめたそうです。

    どこの国の与党だよ、まったく。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 20:04:26
  592. >>584
    てかさ、軍艦や海軍ってものは、平時と戦時じゃ効能が一寸違う。
    戦時に中国空母を自由に行動させない目的だったら、攻撃原潜が最も費用対効果に優れる。でも、攻撃原潜じゃ、平時に中国空母のプレゼンスを相殺する効果はない。
    その意味じゃ、海自が少なくとも固定翼機をSTOVLさせる中型以上の空母を保有し、第七艦隊の空母と連動して北西太平洋の日米空母プレゼンスを強化するっていう選択肢は有りだ。

    だがしかし、そこまでせんでも手はあるんじゃないか。例えば、海保が超パナマックス級コンテナ船1隻を借り上げ、船首〜舷側を補強、水防を強化した上で、第11管区に常駐。必要なら中国空母に体当たりだって可能な、特設巡視船にするってのは。
    で、戦時になったら海自に移管し、特設STOVL空母として運用すると。w

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 20:06:41
  593. まぁ台湾は大丈夫じゃない?
    中国との結束っていっても、過剰につかず離れず
    って立場でしょ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 20:07:40
  594. >>591
    別に間違ってないと思うけど。
    国民の激昂とか一番やっかいだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 20:13:25
  595. また仙谷のバカがやりやがった。
    くそ民主はどんだけボーンヘッド重ねりゃ気がすむんだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 20:17:55
  596. >>593
    台湾はそうしたくても、中国がそうさせない。
    理由は、471-477に書いた。
    党中央は、最大の不安要因を取り除きたいし、また自らの対内的威信を高める必要もあり、台湾併合を推進せざるを得ない立場にある。
    それゆえ、台湾問題ないし台湾危機は、現共産党政権が倒れるか、あるいは台湾が併合されるかするまで解消されない。

    Posted by 471-477 at 2010年09月26日 20:19:19
  597. まさに敵は内にありだな。この状況は...


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 20:20:17
  598. >>587
    そのキリ空母をどこで使うつもりだ?

    南シナ海やインド洋ならともかく、尖閣等日本の領域であればそれは陸上機の領分だ。

    そら、より作戦領域に近い地点に航空勢力の拠点があれば良いに越したことはないが、とりあえず一線級(であろう)の陸上機と競合する状況で、そのキリ空母ごときが性能やコスパでどれだけの妥当性を示せると思う?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 20:27:07
  599. >>594
    それは、本末転倒だ。
    船長釈放が早計で大失敗だったのが明らかだから、
    ビデオ公開が国民を激昂させかねん訳だろ。
    船長釈放してなければ、ビデオ公開は日本の正しさを訴える良い手段だったんで、国民も歓迎したはずだったんだよな。
    だが、船長釈放の後だって、ビデオ公開には日本の正しさを訴える効果が残ってる。だから、今からでもビデオ公開するべきだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 20:27:46
  600. >>599
    ここで焦点になっている「正しさ」は
    「日本が加害者か被害者か」ではなく、「日本が統治できるか否か」なんだから、その争点は意味ないだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 20:29:44
  601. >>599
    >船長釈放してなければ、ビデオ公開は日本の正しさを訴える良い手段だったんで、国民も歓迎したはずだったんだよな。

    それやったらホントに中国と対決しか選択肢残されてなかったぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 20:30:28
  602. >>583
    >その逆を行くには、常に相手方に優越する兵力を投入せにゃならんし、それには情報収集と確度が高い分析と評価が不可欠だ。//
    どんな道具を持っていても、最高司令官があのアホウじゃ豚に真珠。

    Posted by 5963 at 2010年09月26日 20:31:09
  603. >10月末、アメリカ海軍は韓国軍との合同演習を対北朝鮮を名目に黄海で行い、原子力空母を参加させる予定です。中国は黄海に空母が入ることについて極度に拒否反応を示しており、米中間で緊張が高まる恐れがあります。

    黄海に空母は入らないぜ?


    >日本が漁船の船長の拘留をもっと伸ばしていたら、中国側は大変に頭を抱える事になっていたでしょう。
    だからこそ日本政府はもう暫く様子を見るべきだったと思います。

    兵は拙速なるを聞くも、いまだ巧久なるを睹ざるなりだぜ!

    Posted by 戦わずして人の兵を屈するは、善の善なる者なり。 at 2010年09月26日 20:31:40
  604. 仮に中国が尖閣諸島を手に入れたら、どういう使い方をするんだろう?
    空軍基地とか、太平洋の米空母を牽制する為にUボートブンカーみたいな潜水艦基地でも建設するのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 20:32:05
  605. >>601
    いや、日本としてはあくまでもその船長個人の狼藉に話を矮小化させて解決するべきだった。

    但し、中国が今回の件を日本を叩く機会として上手に利用した(乃至は、この手の話が起きる事を虎視眈々と狙っていた)のなら、何をしても日中対決しか選択肢はないわけだが。相手はそのつもりだと言う事なのだから。

    まぁ、日本は上手に足元をすくわれたわけだ。
    それだけ今の日本は舐められていると言う事だよ。

    Posted by 5963 at 2010年09月26日 20:36:11
  606. 今回の件で日本が得たものと言えば、
    芸能ニュースにしか感心の無い人々が中国の性質を嫌でも理解できた事位しかないけど・・・・・・今の日本にはこれさえも大きな成果と思えてしまう所が悲しいですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 20:38:18
  607. >>604
    漁業資源と海底資源でしょ。
    漁業については日本側の漁民が安全のために尖閣に近寄らなくなっている現在、事実上中国が握ってると言えるだろうね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 20:38:26
  608. 諸氏、そしてブログ主も勘違いしているようにも見受けられますが

    今件で、どちらがぶつけたかなんて、日本の刑事事件としては重要でも、別に中国にとってはどうでも良いんですよ?

    どちらにしたって、「それは我が国の法規で裁く事案である(だから船長返して、謝罪と賠償を)」でいえば済むこと。

    ゆえに、その証拠物件であるビデオに、少なくとも中国政府に対しては、切り札どころかほとんど価値を持たない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 20:40:31
  609. >>601
    領土を守るんだから当たり前じゃないの?
    ああ、普通の国として当たり前のことをやるのはカッコ悪いんでしたね。さすが常に右斜め上をいく反日左翼さんはパネェっす。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 20:41:07
  610. >>604
    尖閣諸島ってそんな大きさないと思うけどな。
    それならむしろ八重山諸島のどれかが適当かと。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 20:42:40
  611. >兵は拙速なるを聞くも、いまだ巧久なるを睹ざるなりだぜ!//
    小手先の知識で知ったかぶりしなさんな。
    その言葉は「矢継ぎ早に手を打つべきだ」という意味であって「サッサと降参してしまえ」と言う意味ではない。
    実際、船長を釈放した事にどんな意味があるのかね? 次の手を打てていない以上、単にレアアース輸出規制などの経済制裁の前にキャンと鳴いただけだろうに。

    むしろ、敵ながら中国の対応は素早くて見事だったな。最初から用意していたんじゃないかと疑わしい程だ。

    Posted by 5963 at 2010年09月26日 20:42:53
  612. >>587
    とりあえずお約束な空母自体の建造費用面問題だけならこういう感じみたいだけれども
    正規空母1隻の費用(ウィキペディアおよびグーグルを利用、ただし日本の空母のみ防衛省HP参照、の為、参考にならない可能性高いですが)
    CVN-75(ハリー・S・トルーマン):45億USD(3796億円)
    CVN-77(ジョージ・H・W・ブッシュ):65億USD(5483億円)
    CVF(クィーンエリザベス級航空母艦):19億GBP(2534億円)(*二隻合計の契約時金額が38億GPBで半額として計算、十中八九価格は合計でこれ以上になるものと思われます。)
    16DDH(ひゅうが型護衛艦):1057億円(16年度予算計上額、実際の価格はもうちょっと低かったかも)
    22DDH:1139億円(22年度予算計上額)

    まぁこれだけならなんとかなりそうな気もするよね。(2,5倍なんだから)
    でも、これ以外に

    空母のような大型艦を停泊、整備させられるだけの拠点の整備費用(空母作っても、停泊整備を実施出来る拠点が無いと意味がないよね)
    空母に乗っける固定翼機の導入費用(固定翼機を購入し、運用の訓練を実施し、そして実用出来るようにする費用)
    正規空母を守る随伴艦艇群の整備(今の艦隊規模よりも増強する必要生まれるよね)
    等といった費用が発生が見込めるんだ。

    そういうことを考えると、空母を建造すること自体は米軍の世界戦略を助ける為の軍を作るだの、日本独自の軍事的な世界戦略を構築する為に建造する等の目的があるならばアリだけれども
    対中国だけを考えるならば空母を建造して対処に当たる為の総コストに対して、陸上機でその中国空母の対処に当たる総コストのほうが低く済むのは予想がつきますよね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 20:42:55
  613. >>608

    勘違いしてるのはお前。国際社会に対する正当性についての手札だっつーの。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 20:44:27
  614. うお、致命的ポカやらかしてら、日本の空母→日本のDDHに修正お願いしますorz

    Posted by 612 at 2010年09月26日 20:44:31
  615. >>600
    焦点がズレとる。
    「正しさ」とは、日本政府(海保は出先の政府機関)の対応が法的に正しいことを指す。ビデオの公開で、漁船の方から故意に体当たりしてきたことが明るみに出せば、掌捕拘留という措置が正当であるという証明になる。
    そして、違法漁船の掌捕拘留は、現に主権擁護や実効支配なされていることの証明でもある。ところが、漁船の船長を釈放してしまったから、それが腰砕けになった形で、「処分保留」で釈放というのは如何にも弱腰で拙い。それについては、言うまでもない。
    しかし、船長の釈放は「結果的に失敗だったけれども、問題を平和裏に解決したかったという、政治的配慮に基づいていた」と今からでも釈明できるし、政府は釈明するべきだ。失敗を認めなければ、挽回や次善の策を採れないからな。
    そうなれば、漁船の掌捕拘留という措置の正当性に、話が戻る訳だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 20:45:43
  616. >レアアース輸出規制はWTOに提訴出来ますし、フジタ社員拘束は遺棄化学兵器処理事業の存続自体を揺るがす行為です。人質を取るような行為は人権問題とも関わってきます。

    ざっと英語のメディア見ましたけど、この件について触れてるものは皆無ですね。
    確かにやり口としては汚いです、ただ問題は軍事施設撮影という、すごいインチキだけど無罪なのか確認できないので、スパイ容疑と言われれば強く反論する事も出来ないという微妙な状況ですね。
    しかし国際政治で善意というものは力の前にかき消されてしまうというのも現実でしょう。
    中国と対立してまでこの人たちに何か具体的な動きをしてくれる国も無いだろうし、現状では触れられる事すらなさそうです。

    >元々、この件で私は武力衝突に発展する可能性は無いと見ていました

    今回の事は始まりにすぎず、今後軍事的な威嚇というのは無いとは言えません。
    当初レアアースなど経済制裁は無いだろうという見方が大半で、中国も対立を煽る事は無いだろうという意見が多かったですが、
    現実には自称船長を釈放しましたが、圧力はエスカレートしています。
    今後自体が悪化する事は予測すべきでしょう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 20:45:44
  617. >>604
    あの海域の場合、制海権を得る事が領空権を得るに必ずしも結びつかないのでそれは無いかと。
    欲しいのは巷で騒がれている地下資源ではなく単純な「海域のみ」だと思います。

    というか逮捕された船長。
    病院にでも入れて体調を理由に面会謝絶や、病院という場所を利用して面会時間を極端に制限するとかの処置をして欲しかった。
    中国に不利な発言しないように口止めされたのは明らかだろうし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 20:46:53
  618. >>604
    尖閣諸島を直接使うんじゃなくて
    その辺の海域は自国のものとして艦艇をうろつかせて威圧しながら
    さらに周辺海域へと圧力をかけるんじゃないか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 20:47:40
  619. そもそも空母艦載機は着陸荷重要求の高さ、重心と主脚位置関係による離陸引き起こし性能、低速での操縦安定性要求、離着陸訓練の増大、など陸上機と要求が違い、性能の足を引っ張る方向なんじゃないか?

    F-4EJやスパホがF-Xに挙がっているので大きな影響はないのかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 20:49:58
  620. >>615
    なるほど、あくまで日本の司法プロセスの補強材料として、ですか。

    それなら意味がありますし、処分保留で釈放した今(裁判もない)だからこそ公表すべきかもしれませんな。
    (対中国ではなく、自身の正当性を内外に示す意味で)

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 20:51:46
  621. >>601
    いいんだよ、それで。
    中国の国際的立場を弱め、ひいては党中央の対内的威信を損なう事によって、「日本に手を出すな、出すと逆にヤラレル」という教訓を与えられるからな。
    どうせ中国は、現在のところ日本に戦争を仕かけられん。ま、戦争スレスレのパフォーマンスまでなら可能にしてもだ。
    だからこそ、キツい教訓を与える機会だし、これこそが初期消火ってヤツだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 20:52:47
  622. >>621
    どうみても、日本の「中国の領土的野心を挫く」という目論見が、思いっきり「初期消火」されたようにしか見えないんですが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 20:56:51
  623. >どうせ中国は、現在のところ日本に戦争を仕かけられん。//
    そうとも限らん。それこそ
    「中国(の領域だと中国が主張している他国の領域も含めて)に手を出すな。刃向えば痛い目に遭うぞ!」
    と教訓を与えてやるんだ!と息巻いてかかってくる可能性も捨てきれん。米国にしたって、自国内に既に大量に入り込んでいる中国系米国市民を無視できないだろうしね。
    当然、ここで日本の正当性を主張する必要はあるわけだが、昔からこの手のアピールは下手糞なのが日本。

    Posted by 5963 at 2010年09月26日 21:01:29
  624. >>611


    どこをどう読めばサッサと降参してしまえになってるの?

    Posted by 戦わずして人の兵を屈するは、善の善なる者なり。 at 2010年09月26日 21:14:48
  625. >>587
    どうでもいいことだが、「ピンキリ」の「キリ」は「一番上のやつ」の意味だぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 21:18:09
  626. 中国に流す国民の税金が原資のカネはすべて海保と自衛隊にまわすことをやってほしいものだ。
    黄砂対策だけで1兆円ものカネを出すそうだ。

    とにかく実効支配を続けることが必要不可欠。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 21:19:21
  627. >>624
    どこをどう読めば今回の釈放が「(外交的)降伏」以外の解釈ができるというの?

    今回「拙速(たとえ問題のある方法であろうと、迅速に対処)」だったのはどう考えても中国の方だぜ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 21:21:02
  628. 良いじゃない、フジタの社員なんか見殺しで。
    そういうリスク込みで、中国に貢いだ税金啜りにいったんでしょうから。

    死ねばチャイナリスクってももの実感できるんじゃねーのかね、民主支持した連中も、経済のためなら主権を売るのも肯定する経済屋もさ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 21:22:16
  629. >>624
    >どこをどう読めばサッサと降参してしまえになってるの?//
    おや? キミはJSF氏の
    >だからこそ日本政府はもう暫く様子を見るべきだったと思います。//
    という言葉を否定して
    >兵は拙速なるを聞くも、いまだ巧久なるを睹ざるなりだぜ!//
    と書いたんじゃないのかね?
    今回の釈放は、単なる降参に過ぎない。次の手を全く打てていない以上、中国側の要求を飲んだだけでおしまいという無様さ。
    これが「サッサと降参してしまえ」でなければ何だと言うのかね? 自分で何を書いているのかも解らないのか?
    そのザマだから、小手先の知識で知ったかぶりしているだけだと言うのだ。

    Posted by 5963 at 2010年09月26日 21:24:09
  630. 「平和を望むのなら、戦う力が或ることを証明しなくてはならない。戦う力のない国民には不戦の大儀を論じる資格はない。」
    マハトマ・ガンジー

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 21:25:38
  631. >良いじゃない、フジタの社員なんか見殺しで。//
    私もそう思う。むしろ早いところ「出来るだけ残虐な方法で、かつ公開で」処刑してくれんかな?
    日本は自国の正当性をアピールするのも他国の不当性をアピールするのも下手糞だから、中国が自分で地雷を踏んでくれた方が助かる。


    Posted by 5963 at 2010年09月26日 21:27:18
  632. 日本国民から中国政府が北朝鮮と同一視されるようになる日もそう遠くないな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 21:33:27
  633. >627
    JSFさんが、だからこそ日本政府はもう暫く様子を見るべきだったと思います。と書いたので
    兵は拙速なるを聞くも、いまだ巧久なるを睹ざるなりを書いたわけ

    意味 短期決戦に出て成功した例は聞いても、長期戦に持込んで成功した例は知らない(短期決戦こそ国益にかなう)



    Posted by 戦わずして人の兵を屈するは、善の善なる者なり。 at 2010年09月26日 21:33:46
  634. >629
    小手先の知識で知ったかぶりしているのあなた

    Posted by 戦わずして人の兵を屈するは、善の善なる者なり。 at 2010年09月26日 21:37:33
  635. 伊藤洋一氏の話では、大きな橋も軍事施設とするそうだ。
    NHKを含めテレビ局はちょっと前まで上海万博とか盛り上げていたので観光客も多かろう。

    ビデオやカメラでちょっとそんな橋が写っていたらスパイ容疑がかけられる。

    今回のフジタがどういう状況かはわからないが、人質となる候補は何10万人といる。



    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 21:39:03
  636. フジタってゼネコンらしいが、福田組の下請けだったりしないだろうな。
    そうだったら大笑いなんだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 21:41:24
  637. >>633
    >戦わずして人の兵を屈するは、善の善なる者なり。
    とは貴兄のハンドルであるが、今回の日本の対応は「 戦わずして人の兵"に"屈する」だった。
    これを「善の善」というなりや?

    あと、件の孔子も「拙速」を推奨している訳ではない事は、知ったかじゃない以上承知してるよね?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 21:42:44
  638. >637
    俺ね、孔子様ファックな韓非子党なわけよ。
    孫子の拙速は知ってても孔子様は知らない。


    Posted by 戦わずして人の兵を屈するは、善の善なる者なり。 at 2010年09月26日 21:50:42
  639. >631
    フジタの社員が処刑されたら中国が自前で残留化学兵器を除去せにゃならんのだし処刑は無いと思います。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 21:55:17
  640. >>633
    >JSFさんが、だからこそ日本政府はもう暫く様子を見るべきだったと思います。と書いたので//
    で、やっている事が短慮だったら逆に自分を窮地に落とす。釈放した後が続かないのでは、拙速さえもないと言う事。

    >意味 短期決戦に出て成功した例は聞いても、長期戦に持込んで成功した例は知らない(短期決戦こそ国益にかなう)//
    違う。長考に入ったら何もしないのと同じだから、間違っていても良いから手を打つ方がマシだと言う意味。
    短期決戦か長期戦かはその一形態でしかない。長期戦は国力を著しく浪費するから、やらない方が良いのは正しいけど。それは相手にとっても同じなんでね。

    どうせ手早く対応するなら、ビデオの早期公開の方が利口だったな。

    Posted by 5963 at 2010年09月26日 21:55:17
  641. 被疑者の釈放が妥当かどうかを判断するために、画像公開を要求する権利は国民にはあるのかね?


    真っ当に判断されたら政府的には困る事情なんか無いはずだよな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 21:55:45
  642. 上のほうで社員なんか見殺しにしろとか書いてる連中は正気なんだろうか。
    政府に自国民を保護するなというなら、警察も何も要らないよね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 21:56:26
  643. 「露中は血で結ばれている」、訪中のメドベージェフ大統領: 【9月26日 AFP】ロシアのドミトリー・メドベージェフ(Dmitry Medvedev)大統領は26日、3日間の中国訪問のため遼寧(Liaoning)省大連

    http://www.afpbb.com/article/politics/2760967/6247228
    ロシアも対日参戦ですけど・・・



    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 21:57:35
  644. >>639
    >フジタの社員が処刑されたら中国が自前で残留化学兵器を除去せにゃならんのだし処刑は無いと思います。//
    フジタと中国の間にどんな契約がなされているのかは知らないが……。
    契約がなされているなら、契約を盾にとって働けと言うのが関の山。
    もし中国が自前でやるとしたら……。多分、化学兵器は日本が処分すべきものなのだからと「水増し付きで」処分費用の請求書を日本の突き付けるだろうよ。

    Posted by 5963 at 2010年09月26日 21:58:34
  645. >>642
    いや、キミが解っていないだけ。
    意味が解らないなら、別の書き方でも良い。
    「中国は日本の制止を振り切って、残虐非道な公開処刑をなすべきだ。」

    解る? 中国が自分で人道的処置に関する「地雷を踏む」という事が要点なんだよ。他はオマケ程度の話でしかない。

    Posted by 5963 at 2010年09月26日 22:03:30
  646. >>633
    現実にはさっさと釈放したことで国益にマイナスになっているのだが。
    貴方は理論と現実が相反したら現実に目を瞑って理論に盲信するタイプ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 22:09:57
  647. >640
    拘束が長引いて船長のお婆さんの葬式にも出られないとなると、もっと中国人はヒートアップだよ。

    Posted by 戦わずして人の兵を屈するは、善の善なる者なり。 at 2010年09月26日 22:14:58
  648. >>645
    いや、いくらなんでもそれはないだろ>見殺し
    拘禁されているフジタの社員の家族の気持ちになればそんなことは言えないかと。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 22:19:57
  649. >>638
    その韓非子党的には「長期戦を避けるためなら、降伏しとけ」という事でよろしいでしょうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 22:20:07
  650. >646
    >貴方は理論と現実が相反したら現実に目を瞑って理論に盲信するタイプ?

    いいえ、現実主義者ですよ。
    いつまでも拘束してるほうが国益にマイナスだよ。

    Posted by 戦わずして人の兵を屈するは、善の善なる者なり。 at 2010年09月26日 22:23:47
  651. 解放したせいで、これからの漁業に影響がでた件が見えていない癖に、現実主義とか笑えるw


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 22:28:28
  652.  >558

     はいはい誇大妄想患者さん、病室に戻りましょうね(棒読み)。

    Posted by KY at 2010年09月26日 22:28:30
  653. >>650
    問題は、釈放の時期(だけ)じゃないよ。

    尖閣の実効支配をめぐる争いなんだから、日本側としては、外部からの圧力を排して法プロセスを押し通せるかどうかが争点。

    それを、フジタの社員やレアアースを人質に取られた直後のタイミングで、かつ中国の関与を認める発言付きで釈放するなんぞは、拙速を通り過ぎて単なる愚策に過ぎない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 22:30:46
  654. >>647
    だから、さっさと降参するのか? どこまで御人好しなんだよ?
    中国人相手に「善人」たるということは、「付け込む隙が一杯あるカモネギ」という意味しか持たないよ。

    >>648
    さあ? やるもやらぬも中国側が決める事だからね。
    人質ってのは、こちらがその人質にどれほどの価値を見出すかによって重みが違ってくるんだよ。

    Posted by 5963 at 2010年09月26日 22:31:18
  655. >>650
    法治国家が方にのっとった手続きを進めた時、それのどこが長期なの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 22:31:46
  656. >649
    国益順
    1 戦わずして勝つ
    2 短期決戦で勝つ
    3 戦わずして負ける(戦わない)
    4 長期戦で勝つ
    5 短期決戦で負ける
    6 長期戦で負ける 

    3 戦わずして負ける(戦わない)


    Posted by 戦わずして人の兵を屈するは、善の善なる者なり。 at 2010年09月26日 22:34:35
  657. これ、日本がていたらく過ぎて、
    中国側も引くに引けなくなってないかい?

    Posted by もふ at 2010年09月26日 22:37:08
  658. こちらの法(拘留期間)に合わせての解放なら、まだしもねえ
    スゴスゴと頭を下げた今回の件は、どう見ても日本が中国に屈したとしか見えないし、見られない
    事実、国外の報道はそう報道しているしね
    これで中国はこれから更に調子に乗る事だろう
    今回の例を持ってして「日本は簡単に屈する相手』としか見なくなっただろうからな
    確実に中国への抑止力が低下したね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 22:38:50
  659. >>656
    3と4がどうみても逆な件
    貴方にとっては「負け」というのは軽いものらしい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 22:40:52
  660. >>656
    普通は1を選ぶんじゃねえの?
    それと3と4が逆だろ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 22:42:06
  661. >638
    孔子と孫子を間違えてるって遠回しな指摘ですね。

    孫子が警告する長期戦は、長引くと戦費が膨大になる実際の戦争の事では?
    他分野でも応用出来るでしょうが、いつも適用出来るとは限らないかと考えます。

    孫子は、実際の戦闘より先に敵国の策謀を未然に撃ち、敵国の外交関係を断ち切り孤立させる事などを説いていたと記憶しております。

    今回の一件で、尖閣の領有を主張する中国の策謀を撃つ事が出来たのでしょうか。
    戦わずして相手国に屈服させられたのは、むしろ我が国の方ではないでしょうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 22:45:59
  662. >>657
    その一面もあるだろうね。
    付け込む隙があるのだから内部からの圧力でどんどん行けと歯止めが利かなくなるか、
    現時点程度で内部圧力を抑えるor圧力をガス抜きできるか。

    日本から譲歩するところはとりあえず無いから、向こうが要求すればするだけ向こうの面子が潰れる形。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 22:46:14
  663. 今回は負けとして、中国の切るカードがはっきりしたんだから、対抗措置の模索ぐらいしてくれるよね?民主さん。



    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 22:46:59
  664. >>656
    そもそも船長を逮捕し中国が其れに抗議した時点で外交戦は始まっており、「戦わずして」という選択肢は既に無いだろう。
    つまり今回日本が取った選択は「戦わずして負ける」ではなく「短期決戦で負ける」になる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 22:49:01
  665. 抑止力の低下は、戦争の可能性が向上する危険なものなんだけどね
    抑止力の持つ価値が理解できない人間には分からんのだろう

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 22:50:07
  666. >>659-660
    「3」は一番下にもあるんだから、単に編集ミスだろ、そこまで叩かんでも・・・

    >>656
    今回の日本の選択が「5」であった事は理解してますよね?

    今回の争点が何であるか(船長の訴追なぞ本丸ではない)、この拙速で失ったものが何であるかも。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 22:50:39
  667. >>1
    ヨーロッパを巻き込んだネガキャンの大攻勢計画とかジョーカーがいくらでもあったからエースを手放さざるを得なかったのでは?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 22:52:18
  668. さらに言ってしまえば、その下は「6」しかない。
    (すでに戦が始まっている以上、「戦わずして負ける」はない)

    しかし、日本的に船長を開放する最良タイミングは拘留期間切れのタイミング、要はあと1週間程度、決して長期戦の様相はなかった。

    孫子の「拙速」は「勝ったなら結果おーらい、長期戦よりまし」であって、負けた時のexcuseにはならない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 22:54:54
  669. >>604
    尖閣だけなら、中国のEEZが拡がるだけ。
    最大の魚釣島は東西3.7km南北1.3kmあるけれども、全島が山で飛行場建設に全く適さない。島を風除けに使えるにせよ、泊地に適した入江や礁湖がない。軍事上は、第一撃で破壊される事を覚悟の上で、レーダーサイトを置く位の価値しかない。
    せめて八重山諸島か宮古諸島を奪らなければ、台湾包囲のための前進基地に使えない。乃至、少なくとも八重山諸島と宮古諸島の両方を奪らなければ、東シナ海と太平洋を遮る南西諸島線に穴を開けられないという見方もある。
    いずれにせよ、沖縄本島まで奪らなければ宮古諸島以西の恒久的な維持は難しいので、済し崩しに沖縄本島まで侵略する準備を調えた上で、南西諸島に侵攻するものと考えられる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 22:56:17
  670. 今回の件で海保の仕事がこれまで以上に苦しくなる事が決定されたね
    捕まっても大して処罰もされないと分かったから、更に激しくなるだろうね
    むしろ中国共産党が煽るかな
    中国共産党は、愛国無罪の原理で動く犯罪者達の飼い主だからね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 23:00:14
  671. >>669
    日本の船が通れなくなるだけで大問題なのだが。
    逆に言うと、他国の船が通れないだけで超重要なのだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 23:00:37
  672. >>669
    尖閣の価値は、地理的な条件よりも領土奪取の先例、外交上の橋頭保だろ。

    EEZの拡大だって、そこにある海洋資源の確保なのは領有権を主張しだした時期により明らか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 23:01:35
  673. また問題が起こった時に、以前よりも悪質だから期限一杯まで拘束とか実刑食らわすって選択肢は取れないんですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 23:03:05
  674. >>670
    そう言えば漁船はどうなったの?
    今回の件の物証

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 23:03:07
  675. >>674
    >>そう言えば漁船はどうなったの?
    確か14人の船員解放の時に、一緒に渡されただろ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 23:05:07
  676. WTOとか人権とか、言ってることは正しいけど中国がそれを気にするかどうかは別の話だよね。
    レアアースの輸出禁止だって「業者が勝手にやった」と言えば済む話だし、人権だって「中国の法律に則って粛々と」で終わってしまう。
    その辺は文明国相手じゃないと意味の無いカードだよなぁ。
    まあ、だからと言って釈放が正しかったとも思わないけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 23:05:46
  677. >>17
    この国の外交は1300年以上「失敗」か「大失敗」しかないんだから

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 23:06:20
  678. >>669
    >中国共産党は、愛国無罪の原理で動く犯罪者達の飼い主だからね

    また出鱈目を・・・国民を煽りはすれど「愛国無罪」は中共にとても危険視すべきフレーズぞ?
    (もともと反体制側の用いるフレーズだからな)

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 23:06:35
  679. >>671
    平時では、公海は自由通航だ。
    誤解しているようだが、わが国は尖閣を捨てて構わんと述べてない。>>604に答え、中国が尖閣を奪った場合の中国側の利得を述べたまで。

    さらに>>669を敷衍すれば、魚釣島に空自がレーダーサイトを置けば、自衛官が常駐する事になる。となれば、魚釣島への侵攻は則ち自衛隊への攻撃になるので、自動的な日中開戦を意味する。それによって、中国による尖閣奪取の敷居を最大限に高くする事になる。
    船長釈放の失態を挽回できる一手ではあるので、考慮に値しよう。

    Posted by 669 at 2010年09月26日 23:11:23
  680. >>674
    漁船返還についてはこちらに詳しい。(ただし中国側視点)
    http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0921&f=politics_0921_016.shtml

    上記をソースに画像付きで紹介したもの
    http://blog.zaq.ne.jp/blueocean/article/633/

    ・・・なんか、色々と「海保乙」としか言いようがない・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 23:11:34
  681. しかし、中国にしろ、韓国にしろ、「〜〜は古来から自分達の領土だ」っていうな
    〜〜条約に従って自分達の領土だとかいえないのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 23:14:48
  682. >>680
    返還を要求しているということは、拿捕したままかな?
    わざわざありがとう

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 23:17:53
  683. 返還する、受け取るように か。
    主観が逆で読むのが難しい読み間違えた。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 23:20:13
  684. >魚釣島に空自がレーダーサイトを置けば、自衛官が常駐する事になる。//
    それ、完全に被害担当の様な気が……。闇にまぎれて特殊部隊の上陸確定。来ると解っていれば手を打つのが常識だが、日本政府には常識が無いし、自衛隊には予算が無い。

    第一、灯台一つ建設するにも大騒ぎしているのに、そんな根性が日本政府にあるのかどうか……。

    悪いけど。海底資源がある(らしい)となった途端に領有を主張する位だ。主目的が資源であることは確定。純軍事的な話に矮小化したら相手の考えを読めなくなる危険があると思うよ。

    Posted by 5963 at 2010年09月26日 23:27:04
  685. 日本と戦うために=経済的に追い込み中国に刃向かう愚を知らしめよ―中国紙

    環球時報はコラム「日本との戦いはその弱点をつけ」を掲載した。以下はその抄訳。

    日本と戦うにあたり、中国は遠くから罵っているだけの秀才となってはならない。
    まず日本を理解し、弱点を探し出すことが必要だ。
    日中国交正常化以来、日中韓の問題は幾度となく繰り返されてきたが、中国は日本を正常な状態に引き戻すことを
    目的とした対策を講じるばかりで、報復も一時的なものにとどまっていた。

    しかしこれほど長期間にわたり、繰り返し衝突することを考えれば、ずっと友好を唱えているほうがおかしい話だ。
    中国は日本の弱みがどこか、何を恐れているのかをしっかりと把握し、日本が反撃する精密な計画を立てねばならない。

    日本と戦うにあたり、中国が狙うべきは、反中の政治家が選挙で落選するように仕向けること。日本企業が損失を出し、
    日本国民が国家経済に不満を持つようにしむけることが肝心だ。そのためには法律や税金の分野など政府が
    できることもあれば、一般の消費者ができることもある。

    注意すべきは日本を圧倒する必要はないということ。彼らの過剰な敵意を消すことさえできればいい。
    日本の弱みを探し当てて、中国に挑戦してくれば痛い目に遭うということをはっきり認識させること。
    日本の民主主義を利用して、日中対立を煽る政治家を落選させることが重要だ。(翻訳・編集/KT)

    http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=45690&type=1


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 23:30:29
  686. >>684
    相手の言い分をそのまま信じるなんて、どれだけうぶですか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 23:30:49
  687. おお、お客さんがいっぱいきてるのかな
    共産党中央の意向なのか、権力争いの一環なのか、偶発的なものなのか
    なんにしても、仕掛けた方も民主党がこれだけ無能なのを読めずに拡大しちゃった感じか
    中央にその気がなくても弱腰になるわけいかないだろうし
    小沢ルートでも中国中央のホンネがわかんなかったのか?
    わざと管に協力しなかったのか?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 23:33:29
  688. >>575
    「兵力の逐次投入」をやらかす以外出来ないのが現状であるという厳しい認識に立って
    それが愚にならぬように情報化を進めるのがスジでは?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 23:35:02
  689. >>686
    >相手の言い分をそのまま信じるなんて、どれだけうぶですか。//
    ほう? どこの部分の話かね?

    まさかと思うが、軍事的な意思決定が、資源確保に関する意思決定よりも優先されるなんて言わないよね?
    軍事はあくまでも自分の利益をごり押しするための手段でしかない。それが解らないほど中国の指導者が馬鹿だと思っているなら、相手を舐め過ぎだよ。

    Posted by 5963 at 2010年09月26日 23:36:18
  690. さて、船長釈放の後始末だが。
    民主党の自己弁護するところの那覇地検による独断専行が真か偽か?は、実は大した問題ではない。もし真ならば、那覇地検の責任者の処分と検察庁の長の引責は外せない。もっとも、国際問題に波及したセンシティヴな事案を地検の一存でどうこうしたとは考え難く、政府なり与党なりの働きかけや少なくとも黙許があったに違いなかろう、とは思う。
    たとえ偽であり、もし与党大物政治家の差し金だったならば、それを明らかにする可きだ。日中友好を装って国に損失を及ぼす者は、制裁される実例を作らなければ、それに続く者を防げない。
    しかし偽であったにせよ、総理や閣僚の判断だったならば、地検や検察庁の長に因果を含めて責任を取らせ、事実を糊塗するも已むを得まい。その上で総理や外相や国交相は、船長釈放は失態だった事と、それでも国の既定方針は揺るがない事を改めて声明し、ビデオを始め証拠の全てを公開すれば良い。それが、失態を繕う次善の策だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 23:39:20
  691. >>676
    ただ、そこら辺を完全無視で
    無事でいられるほど甘くないっすけどね。
    仮にフジタの社員がすぐに釈放されなくたって
    訴えることは重要ですよ。

    他の中国に進出してる国も人事じゃないんだから。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 23:43:13
  692. >>688
    おそらく>>602に対してレスしてくれたんだと思うんだけど。
    >「兵力の逐次投入」をやらかす以外出来ないのが現状であるという厳しい認識に立って
    >それが愚にならぬように情報化を進めるのがスジでは?//
    どんなに高品質な情報を適時に提供できたとしても、それに基づく判断力が菅に無い。
    偵察衛星の増強をはじめとして、情報化の深化を図るべきなのはその通り。
    しかし、まず為すべきは「仕事が出来ない男」が政府の要職に就いているという事態の打開。ここがダメだと全部ダメ。ここを改善するだけで劇的な効果を見込める。

    本当は、どっちも並行してやるべきなんだけどね。

    Posted by 5963 at 2010年09月26日 23:43:43
  693. >>684
    >純軍事的な話に矮小化したら
    そうではなくて、自衛隊がトリップワイヤーを置くという事だ。
    レーダーサイトならずとも、陸自が海上監視哨を置いても良い。ただしレーダーサイトならば、持続的に東シナ海の上空を広く監視する事になるので、情報収集や早期警戒の効果が高い。また、嫌がらせの度合も大きい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 23:46:21
  694. >>693
    それは良いんだが、我が国は隣国の圧力に屈して容疑者を釈放してしまったチキンであることを忘れてもらっては困る。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 23:48:41
  695. >>691
    例えリスクがあろうともそれを上回る魅力があれば進出してくるし、中国もそれを理解してる。
    そしてそれが優位であり続ける限りは中国は国際的な取り決めなど無視し続ける。
    リスクがあるから進出しない、ってんなら日本企業なぞ中国にはいかないわけで・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月26日 23:56:51
  696. 那覇地検の独断専行ってw
    仮に独断でも彼らは権限の範囲内で処理しただけで
    手続き上咎める理由はないでしょう

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 00:00:52
  697. >>693
    >>純軍事的な話に矮小化したら
    >そうではなくて、自衛隊がトリップワイヤーを置くという事だ。//
    ん? キミ>>669>>679と同一人物だろう?
    戦争しなくても、そこにある資源を獲得できるだけで国益だよ、という話。

    それから、中国が「被害者面してカツ上げしたい」と「当たり屋根性」全開で望んでいるなら、
    >自衛隊がトリップワイヤーを置くという事//
    自体が、中国側のトラップワイヤを踏みつける事になりかねない。だから灯台一つ建設するのにもって話をしているんだが。

    >また、嫌がらせの度合も大きい。//
    それこそ、連中にすれば全力で排除するべきと判断するだろうね。但し、その場合の排除は軍事的手法にこだわらないだろう。

    一番良いのは、日本が尖閣諸島を領有する正当性を各国に納得してもらい、下手に手を出せば中国のなしたことは侵略であるとの意識を強く持ってもらう事なんだけどね。「中国は侵略をする国である」と。コッチの方が余程効果のあるトラップワイヤだよ。

    Posted by 5963 at 2010年09月27日 00:02:40
  698. 結局は巨大な市場と圧倒的賃金の安さしか企業は見ていないんだろうな。
    フジタの社員には悪いが、あっちできっちり裁判受けてもらいたいな。そうすりゃ企業も中国からガンガン他国へシフトするだろうし

    軍事レベルでカタ付くなら苦労はねぇってこった

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 00:04:50
  699. 中国以外で中国並みの輸出先なんてそうないだろ。
    国内なんて完全に死んでるのに・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 00:06:56
  700. >659
    >660

    1 戦わずして勝つ
    2 短期決戦で勝つ
    3 戦わずして負ける(戦わない)
    4 長期戦で勝つ
    5 短期決戦で負ける
    6 長期戦で負ける 

    3と4が逆?クラウゼビッツのいかに前の敵を殲滅するかならそうでしょうけど
    孫子は国益をすべての戦略の基盤に置いたのとライバル多数での前提。

    3 戦わずして負ける(戦わない)→  国力を疲弊させずに生き残る(敗戦処理によるけど)
    4 長期戦で勝つ→ 国力を疲弊させ漁夫の利をさらわれるかもね

    液晶パネルにレアアース使っているのだが、液晶は韓国、台湾も得意としているのよ。
    中国相手にしなくても東南アジア、インドでっても家電シェア上位は韓国メーカーだし。
    生活水準、国力が下がってもプライドが許さないから4だ!と言う覚悟の人はいいでしょうけど

    Posted by 戦わずして人の兵を屈するは、善の善なる者なり。 at 2010年09月27日 00:07:05
  701. >>700
    キミ、長期戦か短期決戦かという話をしている時に、戦術レベルでの勝敗を話をするのか?

    っていうかキミの言う「戦」ってのは戦術レベル「戦闘」の話か? それとも国家間の「戦争」の話か?

    私には君が「論語読みの論語知らず」に見えるんだけどな。(あえて論語)

    Posted by 5963 at 2010年09月27日 00:14:58
  702. >>697
    >中国は侵略をする国である
    スプラトリー諸島やパラセル諸島で、既に周知だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 00:15:55
  703. >>700
    見事に中国の策中だな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 00:20:12
  704. >>695
    経済的な利潤だけが判断する全ての材料じゃないよ。
    人権なんてのはその最たるもので。
    多少のリスクは無視しても限度ってものは当然ある。
    中国とてそれを理解してるから、レアアースだって公式には
    やってないよん、っていう立場を取ってるわけで。
    こういった姿勢でいけば、後々つけとなって返ってくるだろうよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 00:24:49
  705. >700
    はっきり言って3は国家にとって最低の選択。主権の放棄とほぼ同義だよ。
    たとえ国力に圧倒的な差(もちろん日中間には当てはまらないけど)があって敗北は必至だとしても、1戦交える方がマシだ。
    それとも君は、ベルギーはとっとと道になるのが賢明だったと思うのかい?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 00:25:44
  706. >>液晶パネルにレアアース使っているのだが、液晶は韓国、台湾も得意としているのよ。
    そのレアアースを輸出しているのは何処の国でしょうか?

    中国が仮にレアアースを禁輸しても、日本は殆ど
    困らないのでした。備蓄もさることながら、飽く
    迄中国から輸入していたレアアースは「原材料」
    だったから。
    レアアースを高度精錬して、材料化したものが無いと台湾も韓国も液晶の歩留まりが悪くなります。

    そして、レアアースの代替技術の基礎技術開発済みの日本にとっては、レアアースの高騰は代替技術への切り替えを促進させるだけでした。

    孫子を読んでるのを誇りたいなら、もう少し多面的な視点が無いと話にならない。

    Posted by 別スレ6124 at 2010年09月27日 00:25:46
  707. >701
    現状の外交戦を孫子を引用してるわけ。
    孔子様興味ないですね。YOU論語の精神で中国に接すれYO

    Posted by 戦わずして人の兵を屈するは、善の善なる者なり。 at 2010年09月27日 00:27:23
  708. >>700
    じゃぁ、この先ずっとレアアースを人質にされたら
    その都度全部中国の要求を呑むわけ?

    そんなんだったら、一時的にでも生活水準下がった方が国益になるわ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 00:27:41
  709. >>700
    んなことはどうでも良くて、違法操業した船長の罪を裁けよって話しじゃないのか。
    俺が伊豆でサザエを密漁してつかまるのと同レベル。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 00:29:54
  710. >>698
    今回の件とは関係なく、既に中国の人件費高騰が問題になってる。
    東南アジアへシフトする企業は増えていくだろう。



    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 00:38:16
  711. >>705
    同感。
    「結果はどうであろうと、拒絶する。我々の義務は国土を守りぬくことだ。」
    位の気概を国の指導者には持ってもらいたいが、今の民主党じゃねぇ・・・。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 00:38:38
  712. >戦わずして人の兵を屈するは、善の善なる者なり。

    と標榜しながら、ならばその逆が最悪であることを理解しないとか、どんだけ都合良いんだか。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 00:40:38
  713. つーか、タイミング的にも内容的にも意味不明だわな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 00:41:53
  714. >>711
    はぁ?

    尖閣で台湾の遊漁船沈没させちゃった時に、11管に頭下げさせたのは民主政権でなかった気がしますが?
    (責任の如何はどうあれ、以降中台漁船の横暴が増大した)

    民主だけじゃない、まったくもって根本から駄目なんだ。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 00:43:10
  715. なんか、「兵は拙速を貴ぶ」とか言い出しかねないですな。

    Posted by 兵は勝つことを貴び、久しきを貴ばず at 2010年09月27日 00:52:35
  716. >>714
    ソースが池田香代子ブログなのでアレだが、2008年の時は海保側の追跡行動に問題があったことが台湾側の証拠ビデオで明らかになったとのこと。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 01:05:23
  717. >中国の領土的野心を挫く
    根本的に解消してしまう事は不可能だ。
    なぜなら、繰り返される「…→分裂→衰退→統一→興隆→分裂→…」というサイクルの中で、興隆の時期に中国は決まって領土的野心を高める法則があるためだ。その理由は一つに、かつては増えた人口を養うために版図拡大が迫られたり、近年では資源確保のためだったりする。もう一つ、歴史を通じて共通する目的は、割拠する諸勢力を従わせるために、覇者=中央政権が対内的威信を高め保つ事だ。それ故、根本的な解消は不可能である。

    では、現共産党政権に限り、領土的野心を捨てさせる事は可能か?だが、それは可能だ。しかし、中国の安定(とは言っても、上辺だけの安定に過ぎないが)を揺さぶる事と同義だ。中国の侵略を阻む事は、党中央の対内的威信を損なうので、中国々内の不和と対立を助長し、中国が再び分裂する方向に働く。わが国は主権と国益を守るため、中国の侵略に抗するは当然なのだが、それを全うすれば中国が不安定化する事をも覚悟しなければならない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 01:07:28
  718. >>714
    孫子曰く「内間とはその官人に因りてこれを用うるなり。」

    ハミガキさんとかオザーさんとか与野党問わずだな・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 01:07:41
  719. 塚田 一郎自民党参議院議員

    最悪なことは我が国の外交・安全保障上の敗北は中国に対してだけではないということです。

    米政府が今回の問題で日米安保の尖閣諸島への関与に言及したと言われますが、それは外相会談の時だけです。

    日米関係が形骸化する中、オバマ政権は中国への配慮から外相会談と首脳会談を使い分けました。

    日米首脳会談に同席した国家安全保障会議(NSC)のベーダー・アジア上級部長は23日の記者会見で、「米国は仲裁していないし、その役割を果たすつもりもない。」、「(日米首脳会談で)尖閣諸島問題は議題にならなかった」と発言しています。

    つまり米国政府は首脳レベルでは日本よりも中国への配慮を優先させたということです。

    今回の渡米でワシントンDCに滞在中に私が耳にした米政府の本音は以下のようなものです。

    「日本政府は尖閣諸島に日米安保を適用しろと言うが、我々(米政府)からすれば『なぜ日本が(自力で)守れない領土をアメリカ軍が(兵士の血を流してまで)守らなければならないのか?』ということだ!」

    http://news.livedoor.com/article/detail/5032330/

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 01:21:14
  720. >>698
    リオ・ティントの社員が同じようにイチャモンつけられて刑務所に入れられ密室裁判で5年の判決を受けたが、
    何か動きに変化があったか?

    今年の世界から中国への直接投資は1000億ドルを見込んでいる。
    日本からの投資はそのうちの7%程度。
    79年から総額3兆円のODAなどとは比較にならない数字だ。

    他のアジアが中国並に成長するか、アメリカが回復しない限りどうにもならない。
    アジアの成長のほうが有望。日本の対印投資は対中投資を上回った。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 01:28:19
  721. チャイナリスクっていうけど欧米企業やサムスンはもっとリスクのある国にも出てるんで。

    06年ぐらいだったかな、アメリカの企業数社が中米一帯でコロンビアの右派民兵に金渡して邪魔な人物を殺させてたとして賠償命令を出されたのは。

    アフリカでは社員が殺されるのも、法外な賄賂を要求されるのも、税金がいきなり2倍になるのもよくあることだけど、
    それでも世界中の色んな企業が群がってる。日本以外。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 01:46:02
  722. >>721
    日本も結構進出してて、賄賂渡してた(と告発されてた)んじゃなかったっけ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 01:47:53
  723. まぁ企業がリスクのある国に行こうが
    それは自由だからしゃあないけどね。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 01:48:24
  724. >>723
    政府の中枢にいる人間が関ってる企業が進出するのはどうかと思うけど。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 02:06:19
  725. 居住地移転の自由があっても現実には職のある東京に出ざるを得ないのと同じようなもので、
    労働集約的な産業は好むと好まざるとに関わらず賃金の安い国に立地せざるを得ない。

    「工場インドに移すから、辞めるかインドで1/10の給料か選べ」
    「税金安くしないなら来週にも工場をウクライナに移す」
    などと言わないだけ日本企業は良心的。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 02:11:37
  726. >>724
    ジャスコ?ブリジストン?

    むしろサルコジやシュレーダーやベルルスコーニやチェイニーみたいに露骨にやったほうがいいんじゃないのか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 02:15:41
  727. 日本にはイタリア的な変わり身の早さが足りない

    いつも一昔前の流行思想を金科玉条のように熱心に信じてる
    最後は勝手に梯子を外された、裏切られたと思ってキレるから困る
    善人は悪人より付き合い難いとはよく言ったもの

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 02:22:03
  728. 日本政府がフジタの社員を守れるかっていったらノーだろうな。
    船長の件はもう少し引っ張るべきだったかもな。
    もともと体制的には北朝鮮に毛が生えた程度の
    リスキーな国とはいえ、とんでもないとばっちりだよな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 03:03:29
  729. 論語をなめちゃいかん。
    日本の政治家に論語を理解できるだけの知性があれば、そもそもこうはなっていなかった。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 03:39:02
  730. 漢文どころか日本語すら不自由だが、ロンゴロンゴなら超訳しそうな政治家ならいっぱいいそうだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 04:06:04
  731. フジタって遺棄化学兵器処理事業やってたのね。
    遺棄化学兵器処理事業にしろ、慰安婦強制連行にしろ、靖国参拝にしろ、今まで全て日本が譲歩してきた。

    譲歩と援助で太らせ
    軍事バランスが逆転したら、もう完全ヤクザw
    ルーピーは今年も1兆円ほど環境系の援助決めたんだっけ?
    さすが友愛。未来の子供に借金してまで金撒く。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 04:41:10
  732. http://oilandglory.foreignpolicy.com/posts/2010/09/24/what_china_learned_from_vladimir_putin

    海外じゃグルジアとロシアの様に比較されてます。
    After this, will Japan continue the presumption that it is in charge of what it calls the Senkaku islands? Not if it wishes to continue to manufacture the Prius, as Andrew Leonard notes at Salon.

    プリウス作りたきゃ尖閣諦めろだと。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 05:42:04
  733. >>719
    ま、アメリカは

    「切実に助けが必要な国とは手を切る」

    のがいつものことだからな・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 06:37:23
  734. >>625

    誰も突っ込んでないようなんで一応遅レス
    ピンは賽の目の1、キリは12(最大)
    最小・最大って意味のこともあるが
    どちらかというとピンは「最上」の意味で使われる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 06:40:05
  735. >>706
    しかし、ナチス時代や戦前戦中の文献をひっくり返したところで今のレベルに対応できる代替技術が見当たりそうにないし
    その尽くが失われているのでは?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 06:44:29
  736. >>735
    今回の話が出るより前に
    WBSでレアアースの使用量がすくないor必要ないで同程度の性能のモーターの技術の紹介があったよ。
    失われてはいないんじゃない?
    この極度の依存状態がまずいというのは専門家はわかってたんだろうし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 06:53:18
  737. 尖閣問題というか、尖閣が日本領だから、船長の逮捕が行われたにしても、
    船長の釈放=尖閣諸島の領有権を渡した、とは違うと思うぞ。

    当たってるかどうかは分からないが、船長を超法規的措置で釈放したら、
    中国の治外法権的扱いを認めてしまうことになる。

    では釈放しなきゃいいかといえば、この問題と尖閣諸島の領有権の主張の問題は、
    イコールではないので、船長問題を長引かせても、それを理由にした
    対日強攻策の根拠を与えるだけで、日本としては意味がない。

    それで、釈放はするが、超法規的措置ではなく、「法治国家として法的措置を取ったが、
    検察は処分保留をして一時的に釈放した」という、ポーズを取った上での釈放っていう
    形式をとったんだろう。

    船長問題がある上での中国側の領土主張は、船長やその家族などを引き合いに出して、
    中国国民に怒りを、世界各国の人に、まるで非人道的なことを日本に船長がされたと
    同情や同調の感情を起こさせた上で、「そもそも中国の領土なのに、不当に拿捕したのだ」と、
    領土主張を感情と絡めて行えた。

    だが、船長問題がなくなると、中国側は領土主張をするにしても、その根拠は
    歴史資料や歴史学説によるものになって、それが弱まってしまう。
    しばらくは船長問題の話で続くだろうが、新しいそういう問題が出てこない限り、
    特に国際的には、一般的な領有争いとされ、当事者以外あまり絡めなくなる。
    そういう意味だけでいえば、取りえる手の中ではマシなものだったと思うんだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 07:29:01
  738. 日本の2009年の対中輸出は10.3兆円、GDPの2%だね
    景気の悪い日本にとっては大きな数字だね

    アメリカ政府のレアアースについてのレポート
    Mark Humphries(米エネルギー政策アナリスト)
    July 28, 2010
    Rare Earth Elements:The Global Supply Chain
    http://www.fas.org/sgp/crs/natsec/R41347.pdf

    世界のレアアース埋蔵量(万トン)

    中国       3600
    ロシア      1900
    アメリカ     1300
    オーストラリア  540
    インド       310

    World demand for rare earth elements is estimated at 134,000 tons per year, with global production around 124,000 tons annually.

    世界全体の年間需要が134,000トン、アメリカの埋蔵量だけで世界の全需要の97年分
    中国の低価格輸出で掘っても採算取れなくなってるけど、中国が輸出を絞れば、価格が高騰して採掘が復活すろう(こういう報告書が出るくらいだから政府も支援するだろうし)


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 07:31:40
  739. >>697
    >トラップワイヤ

    トリップワイヤーの実例としては、臨津江と議政府の間(ソウル北方)に布陣していた米陸軍第2歩兵師団が知られる。北朝鮮からソウルに至る進撃路上に米陸軍部隊を配置する事により、朝鮮人民軍が南侵すれば第2歩兵師団との交戦が避けられず、それによって米韓同盟が自動的に発動する仕組。
    つまり、軍事同盟の発動を罠(=トラップ)に見立て、出先の軍部隊を罠を作動させるワイヤーに見立てた表現。現実の罠を除き、それ以外の意味・用法は存在しない。
    ただし現在は、第2歩兵師団を平澤(ソウル南方)に移転する計画が進められている。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 07:33:08
  740. >>737
    一番の問題は
    「日中関係云々」
    なる一言余計な発言のことではないかと思われ。

    あれがなければ、まだ幾分かはマシだった

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 07:34:16
  741. >>736

    レアアースを使わないハイブリッド車用モーターを開発
    https://app3.infoc.nedo.go.jp/informations/koubo/press/FA/nedopressplace.2009-02-18.9630692147/copy_of_nedopress.2009-11-20.9643416270/

    相次ぐ脱/省レアアースモータの試作、三菱電機や名工大が性能向上
    http://techon.nikkeibp.co.jp/article/HONSHI/20100426/182161/

    三菱電機ハイブリッド車モーター 高価な希土類 使用ゼロ
    三菱電機が開発 磁気漏らさず高出力
    http://www.neomag.jp/newtopics/index_20100125.php?PHPSESSID=c10d939b2c3609b43502cd8b2628a1e8

    レアメタルを使わない小型モータを開発 日立製作所と日立産機システム
    http://response.jp/article/2008/11/10/116256.html

    自動車用レアアースフリーモータ
    http://school.jma.or.jp/tfs/car.html#cb4

    ハイテク用元素、マンガン鉱床に 産総研が発見…中国以外の新たな供給源か[02/13]
    http://yomi.mobi/read.cgi/news22/news22_wildplus_1171304449

    ■重希土類元素に富む層状マンガン鉱床の特徴を把握
    http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2007/pr20070208/pr20070208.html


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 07:56:39
  742. テレビ朝日のやじうまプラスで、今まで日本を侵略する国どこにあるのですか?と言っていたのに、尖閣沖衝突事件で日本の安全保障強化を言い出したのには大笑いでした。どうせやじうまプラスは打ち切りになるけど…。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 08:03:55
  743. >>735
    >>741の人が出してるように、レアアース類、レアメタル類のような鉱物資源に関しては一極的な依存は危険だから代替物利用技術とか、リサイクル技術とかそういった依存しにくくする技術は結構開発されてますし、国のほうも開発のために本腰をいれてきています。(確か去年ぐらいの時点で既に計画として動き始めていたはず)

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 08:07:57
  744. >>742
    打ち切りになるからまともなことが言えるとは皮肉ですね。

    >>743
    まだ寿命が25時間とかナチス式のオチが・・・
    ってことは無いみたいですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 08:11:47
  745. >>740
    一番最悪な言い訳だよな。
    それなら「逮捕された邦人や在中邦人の安全の為」の方がまだ良かった。
    国際社会へ人道重視の先進国日本と違法逮捕の中国をアピール出来るし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 08:14:34
  746. 船長釈放しても賠償金と謝罪をしなければ尖閣が中国の領土として認識されることはないでしょう。
    あくまで実効支配をどちらがしているかということ。国際司法裁判に上げたり、中国と正式に領土問題として日本政府が話し合えば別ですが。

    実効支配とはわかりやすく言えばどちらの国家権力が(諸外国から見て)存在を示しているかということですね。

    頑張れ 海保と自衛隊

    なお中国は経済バブルの状況です。
    元高にすることがバブル破裂させるいい方法と思います。失業者増大による内乱も見込めます。
    何しろ、1980年と比べ、元は円に対して13倍も通貨安です。不当な元安。ちなみにドル円は2.8倍の円高

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 08:26:44
  747. レアアースは泥か宝か 日経新聞
    http://blog.livedoor.jp/stellaford/archives/51891104.html

    >世界各地で生産が本格化する2012年には、希土類の供給は潤沢になる。中国の市場支配が続くのは、あと1年と考えてよい。
    >圧力手段としての有効期限を知っているからこそ、中国は、その効力を今、使おうとしているのではないか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 08:38:15
  748. 米ASEAN声明、米の対中けん制ならず
    http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100925-OYT1T00860.htm

    >共同声明は、原案にあった「南シナ海」の語句を削除。
    >また声明の草案段階にあった、「ASEANと米国は、武力または威嚇による南シナ海での領有権確保に反対する」とした、中国に警告を発す
    る語句も消えた。


    日本のせいだなw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 09:16:57
  749. わが民主党政権は、こんな話ばかりだ・・・


    中国強硬、根拠なき楽観論砕かれ手詰まり感
    ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100927-OYT1T00005.htm?from=main1

    >船長釈放を発表した24日、首相官邸には楽観論が満ちていた。政府筋は「中国の反発は一気に
    >しぼむはず」と語り、首相側近は「この先の中国の動きを見て評価してほしい」と自信たっぷり
    >だった。

    >だが、事実上の「政治決断」は外務省幹部らにも事前に相談されていなかったため、結果的に
    >「首相らは中国側と落としどころを調整せず、根拠なく事態が収拾すると楽観していた可能性が
    >高い」(外務省関係者)との見方も出ている。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 09:17:21
  750. 1 戦わずして勝つ
    2 短期決戦で勝つ
    3 戦わずして負ける(戦わない)
    4 長期戦で勝つ
    5 短期決戦で負ける
    6 長期戦で負ける 

    逮捕して即、強制退去にしておけばより良い3の選択「戦わず、負けない」だといえたんだろうけど、今の状況はどう見ても5だろう。このコメント欄で言い繕っても諸外国からはそう見られている。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 10:22:35
  751. あんまりこう言うのも良くない気がする。
    NHKは音声は音量とか抑えたのかね?

    http://ameblo.jp/higashi-blog/entry-10659789156.html

    >僕より前、内閣総理大臣賞で菅総理が土俵に上がると、凄まじい野次が飛んだ。
    > 「売国奴!」「辞めちまえ!」・・・・・・・

    Posted by 名無し千早信者 at 2010年09月27日 10:36:05
  752. 現実問題として防衛費って増額するのは不可能なの?
    せめて一昔前の5兆円レベルに戻せないんでしょうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 10:38:39
  753. メディアの報道みてると仙谷氏は自民時代と同じ様に勾留せず強制送還を。前原氏は法に則った処罰を考えていて、前原氏がアメリカへ行っている隙に仙谷氏が不起訴処分にさせたって流れみたいだね。
    強制送還ならはじめから勾留しない。起訴するなら最後までが戦略としては最善だったが、結局、中途半端な腰砕けという最悪の選択に落ち着いたってことだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 10:58:49
  754. 戦略を途中で変更する事がすべて悪いとは言わないが、はじめから尖閣問題に関して政府の中でちゃんと意思統一がされていなかったことが最大の問題。
    日米同盟を含めた自国防衛の為の情報と、各々の国に対する外交的戦略が閣僚の独断で決められていってしまい、最終的に行き詰まっていまうという流れは、普天間問題にも重なって見えるな。

    Posted by 753 at 2010年09月27日 11:07:12
  755. 皆さんにお知らせがあります。
    ある作家の名前をググって、さらに気まぐれで
    24時間以内に書かれた記事を検索してみたら、
    これが出てきました。
    この作家の著作と無関係な内容であるだけでなく、コメントも含めて名前は出てこないのにです。

    JSF、無断でリンク張ってるだろ。
    とりあえず通報しておいたが、プロに対する嫉妬に駆られ、一方では彼らの知名度を利用してブログの宣伝をしようという意図が見え見えだ。
    言っても無駄だとは思うが、恥を知りなさい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 11:12:02
  756. >>755
    俺らコメ欄住人に言っても仕方ない。
    ブログ主にメールして知らせるか、ツイッターで報告でもしたらいいよ。
    まぁここでも見るだろうけど、スマートな知らせ方ではないよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 11:16:28
  757. 釈放するとしたらその方法として、超法規的措置、「領海侵犯をしたけど、今回は特別に無罪と認める」
    とやってたら、中国の頭のおかしい主張を認めたので釈放した、ってことで
    ヤバかったんだが、「領海侵犯は犯罪で起訴した、今は処分保留で一時釈放する」
    というのだと、同じ釈放でも、だいぶ意味が違ってくる。

    超法規的措置で釈放したなら、ガス田採掘で領海にさらに入ってきた、って時に、
    「あの時無罪だと日本政府は認めた、つまり領海侵犯ではないと判断したということだ」
    と法的整合性がないことに漬け込まれて、国際的にも日本の領有に疑問を持たれる根拠にされ、
    その通りになってしまうが、後者の場合だと、自衛権の行使で海上自衛隊を出しても、
    日本は今回の船長を、「無罪」ではなく「処分保留」での一時釈放としているだけなので、
    法的整合性を持って堂々主張や対抗策が取れる。

    もちろん、法的問題だけでいえば、そのまま起訴して裁判でまず間違いなく有罪となる
    法的判断で判決を下すってのが一番なんだが、それをやると問題が長引くが、
    対日制裁とやらの根拠になるものを与え続けてしまって、怖いことになると思う。

    「沖縄は中国の領土だ」という主張なんか、「船長問題での対抗策」と正当化されなければ、
    キチガイ主張な上に、侵略行為でもするのかと国際的にむしろ中国の立場がやばくなるはずだが、
    今回のような問題があると、キチガイ主張を流しても、
    国際的にスルーというか、「船長問題の報復措置でキチガイなことを言ってるんだろう」と、
    船長問題の当事者以外は口を挟みにくくなる効果があると思う。

    竹島は、韓国の不法占拠に対して、領海侵犯、不法入国として処理せず、
    なんとなく放置して続けさせてしまってるが、今回のは尖閣がそうならないための
    ひとつの手だとは思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 11:19:49
  758. >>755
    今日は『通りすがり』ってお名前じゃないんですね。
    お仕事お忙しいようで何よりです。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 11:19:53
  759. 今回の件はラインラント進駐とキューバ危機、果たしてどちらの結末が近くなるのだろうか?
    今の与党ではどちらもあんまり期待できない…

    >752
    削ろうと思えば何ぼでも削れますが
    有事の際には自衛官と国民の血と財産で不足分が補填されます

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 11:21:31
  760. 1  
    2  
    3  
    4  
    5  
    6  だの、レッテル張ったりだの、嘘を繰り返しているな。
    勝つは具体的に同なのか、負けるとは具体的にどうなのか。
    そこを飛ばしていくらこねくり回しても、勝つと負けるという「嘘のレッテル」から出ることはないのに。
    だから嘘を繰り返しているのだろうけど、な。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 11:25:12
  761. >>759
    日本の国家機能そのものは、兵庫県以東が被害無しなら維持できますからねえ。

    未だに防衛予算削減を主張する人は、そう言ってるに等しいですな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 11:29:32
  762. もうひとつ、皆さんにお知らせがあります。
    そろそろ旧聞ですが、JSFが市販されている雑誌に記事を書いたと、だいぶ自慢していた件です。
    まず問題の雑誌ですが、経営がひどく悪いのですよ。原稿量の切り下げまでしているとか。
    清谷氏とか、前々から義理のある人はそれでも書き続けているようですが、新しい執筆者を獲得することなどできなかったのです。
    そこで、ネットの片隅で名前を売っていたこのブログに目をつけ、記事にしました。
    ところが、評価は最悪。
    専門誌としてのプライドはないのか、などと非難囂々で、掲載した編集者は、ついに退社の沙汰となりました。
    コメント欄の人々に言っても、という声もありましたが、こいつの嘘知識を真に受けると、リアルでは恥さらしに終わる、という好例です。

    今後もJSFは、自分はプロをたたきつぶしたことがある、などという妄想にすがって生きて行くのだろうが、それもネットの中だけでのこと。
    リアルでは3文の値打ちもないと知れ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 11:30:25
  763. >>762
    リアルで防衛省に相手されてないキヨさんをそこまで貶めるのをやめてください。
    訴えますよ(笑

    Posted by 名無しRPG7信者 at 2010年09月27日 11:34:13
  764. >>762
    ほとんど全部キヨやホホイの所業じゃねーかw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 11:38:58
  765. >>603
    法的手続きは、兵でも駒でもないしな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 11:41:40
  766. >755
    >762
    書き込みの時系列的に戦記ファンさんと認識するけども
    自分のブログでやったら?リンク記事書いてトラバ飛ばせばJSFさん読みますよ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 12:00:39
  767. あちこちで妙なのが暴れてるなぁ。ネガキャンやる情熱を他に活かせないのかね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 12:01:36
  768. キヨや雑誌の話はエントリ違いのはずだが。
    人に恥を知れって言う奴に限って手前勝手なのは、一体なにか法則はあるのかね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 12:21:55
  769. >>755
    >>762
    記事違いだ。
    なにか記事に対しての意見があるのなら、その記事のコメント欄に書くか、自分のブログにでも書いてトラックバックを飛ばしなよ。

    「記事違いの話題を書かない」っていうのはこのブログでほぼ唯一明文化されたルールだ。
    それすら守れない人間がなにを書いても説得力なんか生まれないし、むしろあなたやあなたが擁護する人々の品位を貶めることにしかならないことに気付いてほしい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 12:24:15
  770. 今回の民主党の処理で民主党に信頼感がもてました。もうしばらく、菅首相に頑張って頂くことがよいと思います。これまで、日本はODAを初め、諸外国との友好関係を築いてきました。今回も孤立化せずに対応ができています。一方、中国は国内事情があるにせよ、あまりに対応が悪い。中国の孤立化が心配です。ここに来て、ロシアが中国の孤立化回避のために動き始めました。中国首脳には、孤立化を回避つつ国内問題の処理を進むめることを強く望みます。

    Posted by haihei_netaroh at 2010年09月27日 12:44:08
  771. >>770
    捕まえて聴取だけしてすぐ送還しなかったのは何で?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 12:48:20
  772. 尖閣で中国と協議に応じたら日本の負けだろな。
    領土未確定という事を自ら認める事になる。
    もちろん謝罪や賠償なんてありえん。

    しかし欧米の論調は中国は大国何だから、日本側が折れるのは当たり前、みたいな論調が多かったのが気になる。
    グルジア紛争と比べて、日本=グルジア、中国=ロシアで論じられてるのも、日本にとってはマイナスだな。
    フォークランド紛争と比べるならまだしも。

    日本のマスコミが都合のいいとこだけ集めて、中国の横暴、日本に同情みたいに報じてるものはあったけど、実際には中国の地域での影響力強、日本の矮小化を報じるものが大半だった。
    当然この問題で中国と関係見直す国なんんて皆無だし、レアアース規制が自国でなくて良かったと胸を撫で下ろしつつ、中国とは対立しない様にしようと、日本を反面教師として考えた国の方が多かったんじゃないかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 13:04:29
  773. 強気だねぇ。

    中国、尖閣諸島周辺でパトロール常態化へ
    ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100927-OYT1T00515.htm?from=main2

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 13:09:18
  774. >>771
    違法行為されたのにまともに司法にまわさず、
    政治判断で無罪放免で送還だと、一番やばかったと思う。
    それ認めたら尖閣に上陸して不法占拠されたなら、排除しにくく、
    下手すると竹島の二の舞になる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 13:26:14
  775. >>773
    これで次は海保の巡視船が拿捕される、というような最悪の事態を考慮せざるを得なくなったね・・・。
    必然的に海保の活動は著しく制限される。
    下手すると尖閣に近づくことさえ出来なくなるだろう。

    これで憲法改正でもやって見せりゃ中国側としても『強行策は失敗だった。虎の尾を踏んでしまった』となっておとなしくなる可能性もあるが自民党ですら言い出さないようじゃその望みも無い。
    尖閣の実効支配は失ったも同然だな・・・。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 13:30:05
  776. >>772
    アメリカはともかく、ヨーロッパなんて
    平気で中国に武器売ろうとするんだから、そりゃ
    その程度の話にしかならんでしょ。

    まぁグルジアとは何から何まで違うのに
    一緒にするような馬鹿なんて気にしてもしゃあない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 13:31:34
  777. いくらアメリカの言質とったと言っても、基本的には従来からの姿勢を再確認しただけ。
    やってくるのが軍艦ならともかく、漁船じゃ米軍はおろか自衛隊でさえ出張る必要がないので、実質意味は無し。
    今後、同海域における海保の活動に制限が加わるのは避けられず、中国漁船側にもはや躊躇する要素が無くなった以上、事実上漁業権は放棄したも同じですな。
    さらに民間(という名目の)の測量船、資源探査
    船ならどうだろう。
    ・・・こりゃーやっぱ失敗だよ、おい。
    仙谷が巡視船の修理代貰う、とか言ってるようだが、友好関係重視ならもう余計なことすんな、とまで思えてきた。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 13:32:57
  778. >755
    尖閣実効支配の次は軍隊が出てくるはずですから、もう手も足も出ないでしょうね。
    これは中国指導部が尖閣実効支配を決めて、それを実行に移した。
    これまでおこってた事はそれの始まりだったということだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 13:38:06
  779. まぁ、中国に強気でたら手も足も出ないんじゃ
    元より日本に尖閣を領有する資格なんてなかったってことでしょ。
    今回の事件があろうがなかろうが、いずれ同じことになってただろう。

    これを機会に国防を見直してくれれば結構だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 13:43:37
  780. >778
    いや、さすがに軍隊出てきたら、自衛隊と米軍とで対処するっての。
    そのためのクリントン発言だし、中共がそれ程アホウならどれだけ楽か。
    問題は、中共はそんなことは百も承知で、もっと狡猾ってこと。
    軍隊なんか使わないし、そもそも使う必要が無い。
    実効支配はできないが、できなくても困らない。
    非武装の自称・民間船で粛々とやりたいことやるだけだ。
    そのときに取り締まるべき海保の手足縛るようなマネしたのが、今回一番痛かったな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 14:04:18
  781. >780
    実効支配されたら意味無いよ。
    日本が実効支配してる部分では日米同盟友好’かも’って言っただけだしね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 14:10:35
  782. >781
    「実効支配」の意味を調べ直してきてください。
    それと2行目のソースよろしく。
    日米同盟有効「かも」なんて誰が言ったんですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 14:25:05
  783. >782
    >719

    アメリカは日本が管理している地域について守る義務はあるけど、領土問題には不介入が原則。
    尖閣実効支配が必ずしも日本でない紛争地域という認識が広がれば(国際的には未確定な紛争地域という認識)必ずしも日本側にたつべきでないと言う意見が主流になるのは明らかでは?
    >719で自民党議員が言ってる事がアメリカの本音だと思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 14:33:02
  784. あ、義務すらないのか、あくまでも協力するってのが日米安全保障だっけ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 14:34:46
  785. 友愛ズラして、向こうの漁船が安全に違法漁ができるように、ちゃんとした灯台作ってあげますか。

    鳩山なら、やってくれそうなんだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 14:39:19
  786. >>781
    嘘吐き。アメリカは公式に「安保証約適用範囲“である”」と断言したぞ。
    なんで裏切るに決まってると決めてかかってるのか理解できんね

    >>783
    で、そういう論調な(あるいはその前兆がある)米メディア、有力政治家は?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 14:39:35
  787. というか、現在日本が実効支配している領土に
    他国が実効支配するって、行為自体がもはや
    侵略行為じゃ?

    アメリカが最初から、尖閣なんて全く知りませんよって立場ならともかく
    日本の主権を認める言質をした以上、どう言い訳しようが、同盟を裏切ったとしか思われない。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 14:52:31
  788. >786
    裏切るに決まってるとは思わないけど、アメリカは中国とも関係を維持強化しなければならない事も現実だろ?
    ゲーツの訪中も要請受けて近々実現するだろうし、アメリカが切望してた米中軍事交流再開も合意させるでしょう。
    アメリカとして安易に自分が堅持してきた領土問題不介入の方針を破ってまで、全世界的に影響力を持つ中国と対峙し、ましては日中紛争、戦争に加担するというのはそう簡単な事ではないでしょう。

    欧米メディアはリベラルなNYTなんかは中国側にたってるし、中道やWSJみたいな右よりでも、必ずしも日本を支持しろとは言ってない。
    中国は各国にとって国益がでかすぎて、そう簡単に対峙したり敵対せよとは言えないでしょう。
    つまりアメリカは中国とも関係を強化しつつ、中国に脅威を感じている日本とも関係強化し漁夫の利を得たいと考えているんじゃないですか?
    アメリカが伝統的にやる手法でしょ。
    だから日中は反目させても、アメリカ自身は双方と良い関係を気づかなければ利益は得られなくなりますから、中国と敵対するような政策は取らないしとれない。

    クリントンの発言も前原から出て、それを日本のマスコミが報じただけで、直接本人が言ったわけじゃないし、いく人かの高官は尖閣は日本の実効支配下にある、日本の領土は日米安全保障の範囲、しかし大半の高官は尖閣がどちらの領土かは明確にしない、アメリカは領土問題不介入というのが一番多かったのでは?

    オバマはこの件についてまったく触れてないし、
    クリントンは前原→日本のマスコミ経由、

    国家安全保障のアジア政策を統括しているベーダーは>719でもあるように。
    「(NSC)のベーダー・アジア上級部長は23日の記者会見で、「米国は仲裁していないし、その役割を果たすつもりもない。」、「(日米首脳会談で)尖閣諸島問題は議題にならなかった」と発言しています。」

    関わりたくないというのが本音でしょう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 15:07:35
  789. >>788
    >アメリカが切望してた米中軍事交流再開

    仮想敵と積極的に交流しようとするのは当たり前なんだが。軍事交流=友好だとでも思ったかな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 15:13:14
  790. 青山さんの話だと船長逮捕からずっと尖閣諸島の領海内に20隻程の漁船群が侵入してるらしい
    海保は上の命令でそれを取り締まる事は不可能だそうだ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 15:17:30
  791. >>788
    今回は誰も武力衝突に至るなんて思ってないから。
    そんなことで、一々仲裁しなきゃいけない義務なんて誰にもない。

    中国が武力衝突も辞さずって態度なら、全く話が違うんだよ。
    これで米国が何も手を出しませんじゃ、もうアジアの米軍のプレゼンスは全く信用されなくなる。

    台湾だって、別にアメリカが中台紛争に関わりたいと思ってないだろうが
    じゃぁ見捨てていいの?ってなったら全然違うだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 15:20:54
  792. 483氏
    >ところで。
    尖閣諸島周辺って日本の漁船っているの?

    亀レス失礼。
    どうも数年前から操業を「自粛」しているようです。
    対して、中国漁民は、「尖閣諸島周辺で採れた魚は高く売れる」と言っているので、当局が尖閣諸島周辺での漁を推奨し、高く買い上げている模様。

    シーパワーとかプレゼンスとかって、艦艇や巡視船の問題だけじゃなくて、漁船や商船も含めてのその国の全ての船舶に関わるものなんですよね。
    そういう部分で、日本は前々から負けつつある。

    本気で離島を維持したければ、自国の漁船が他国のそれを圧倒できるような環境を整える必要がある。
    それには、自国の漁船を保護する巡視船の配備も必要だし、漁業振興に予算を割く必要もある。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 15:22:56
  793. >仮想敵と積極的に交流しようとするのは当たり前なんだが。軍事交流=友好だとでも思ったかな

    もちろんその通りだと思う。
    ただ中国を冷戦時代のソ連の様にも見てないし、当時のソ連とアメリカは通商が特に活発だったわけでもない。
    国債を大量に買ってくれたわけでもない、アメリカの車を買ってくれたわけでもない。

    中国は警戒すべき相手だが国際的な問題に関わらなければならない時、中国の協力が不可欠な場面も多く
    協力関係を築かなければならない事も事実。

    同じように仮想敵なイランやシリアは影響力も限定的だから、軍事交流しようとは言わないですよね?

    アメリカの高官が再三、中国を封じ込める気はない、対立する気もないとずっと言ってる。
    ガチで対立してたソ連にそんな事は言わなかったでしょ。
    中国とは利害が多すぎて安定的な関係を続けざるを得ないんだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 15:23:32
  794. 中国様 尖閣諸島に漁業監視船(軍艦改造のバリバリ攻撃力のある艦)常駐 日本漁民追い出し:アルファルファモザイク

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 15:23:40
  795. 近所同士はどこも仲が悪いトラブルが頻発するのは当たり前なんだよ近いのだから
    仲が悪いのに無理に「ともだち」扱いなんてする必要はない
    仲が悪いなら仲が悪いなりに、それなりの付き合いでいいんだよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 15:26:13
  796. 1  
    2  
    3  
    4  
    5  
    6 だの、レッテル張ったり、嘘を繰り返しているな。
    勝つは具体的になのか、負けるとは具体的にどうなのか。
    そこを飛ばしていくらこねくり回しても「勝つ、負けるという嘘のレッテル」から出ることはないのだから。
    嘘をこね繰り返しているのだろうけどな。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 15:32:05
  797. なんとなく、シドッチ密航事件の際の、新井白石の建白書を思い出すな。


    それにしても、やはり安易にイニシアティブを手渡しちゃいかんね。

    中国側、異例の会談拒絶 4邦人拘束巡り丹羽大使要請
    ttp://www.asahi.com/international/update/0927/TKY201009270156.html

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 15:41:47
  798. ぐだぐだになってきたぞ〜

    「尖閣に自衛隊常駐を」民主党有志12人が声明
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100927-00000540-san-pol

    Posted by ななしさん at 2010年09月27日 15:50:34
  799. >>798
    尖閣に人員配置案か…。海保への簡単な拠点機能とか持たせられないかなあ(有事には放棄前提で)。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 15:53:39
  800. 日本は謝罪する必要性なんて全くないけど、
    表面上は無視するぐらいの対応で良いと思うんだよ。
    騒げば騒ぐほど向こうの術中にはまっていくだけだと思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 15:55:13
  801. これから兵隊配置しようと思ったら、中国の監視船を実力で排除しなきゃならんのじゃないか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 15:56:02
  802. 拘置期限一杯まで拘置するか罰金刑を科した上で中国に帰国させるか、どっかその辺りが落とし処かなぁと思ってたらこれですよ
    政府の腰抜け外交っぷりには失望しました

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 15:58:26
  803. >>900
    中国が監視船派遣すると言い出してきてるので無視するのも難しくなってきた。
    下手したら日本人漁師が拉致られる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 15:59:44
  804. まぁ、この件で支持率がどの程度下がるか。
    中国がどうだろうが、まず日本政府が対応できないと話しにならないし
    その為には選挙で弱腰はNGとするのが一番良い。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 16:00:32
  805. 去年予算承認された改しきしま級、これへの対処能力が求められるんじゃね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 16:06:23
  806. 胡国家主席との会談では第二次大戦終戦65周年に関する共同声明に署名する。声明には「第二次大戦の結果見直しは許さない」との趣旨が盛り込まれる見通しだ。沖縄・尖閣諸島(中国名・釣魚島)の領有権を主張して日本と対立する中国と対日史観で連携することで、北方領土の実効支配を正当化する狙いがうかがえる。
    http://sankei.jp.msn.com/world/china/100927/chn1009270856001-n1.htm
    そのうえロシア参戦ですよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 16:26:31
  807. 軽薄なミリヲタとしちゃ、防衛費増額のいい口実ができた、とでも思わんとやっとられんぜ。
    実際には思いやり予算毟られるだけだろうけどな!

    おかしいね?涙が止まりませんよ・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 16:26:47
  808. アメリカ信用できない派の中に↓の市民団体関係者がいそうな気がする。
    http://white0wine.blog10.fc2.com/blog-entry-1846.html
    【沖縄】平良港に寄港中のアメリカ掃海艦の艦長がビーチを清掃→市民団体がプラカードで抗議(写真あり)

    Posted by 空気黄泉力0 at 2010年09月27日 16:27:58
  809. 今更、尖閣諸島に自衛隊員や保安庁の職員を配備するのには反対。政治家をはじめ、国民(企業を含)自体が自分たちの安全保障に対する意識の変化がなければ犬死になりかねない。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 16:36:48
  810. 「適材適所」の鳩山前首相、尖閣諸島に永住へ
    http://kyoko-np.net/2010092701.html

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 16:42:46
  811. 中国のネットでも日中の軍事技術比較が旬なよう。

    http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2010-09/14/content_20929930.htm



    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 16:46:59
  812. http://www.nhk.or.jp/news/html/20100927/t10014217601000.html

    >領土問題に甘い対応をとり、中国側につけ込むすきを与えてきたこれまでの自民党政権にも大きな責任がある

    しょせんこの程度か。


    Posted by 名無し千早信者 at 2010年09月27日 16:48:42
  813. 確かに尖閣諸島に海保の休息&給油基地を作れば
    尖閣諸島での監視任務も楽になるね!やってしまえば永久的に実行支配が可能
    日米安保の言質はとってあるので中国側が上陸しようとしたら銃撃してやればいい
    陸地だし砲台設置し放題だよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 17:03:07
  814. >812
    党内でもなんの影響力もない松原に期待しても無駄ですよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 17:14:30
  815. >>813
    ついでにレーダーとVLSとCIWSを配置して・・・
    あれ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 17:21:16
  816. ここまで拗れたら、放棄するか尖閣紛争だな
    戦争は嫌だが、もはや戻れない

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 17:31:58
  817. 尖閣沖で中国監視船が活動=政府、中止申し入れ

     仙谷由人官房長官は27日午後の記者会見で、中国の漁業監視船2隻が沖縄県・尖閣諸島沖の日本領海への接続水域で24日夕から活動しているとして、外務省を通じて中国側に中止を申し入れていることを明らかにした。 (2010/09/27-16:45)
    http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010092700569
    もうずっと常駐する気だろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 17:38:00
  818. >812

    今朝ウッカリスーパーモーニングなるものを観てたら30秒に一回ペースで「自民党が〜自民党が〜」とか宣わっていたのってこいつだったっけ?
    「俺たちゃァ悪くない」とくればまァそれしか言いようがねェよなぁと。

    Posted by 名無し杭打ち機道見習い at 2010年09月27日 17:39:51
  819. >812 民主党にしても、その民主党を支持する自民党嫌いの大石にしろ都合の悪い事は他人が全て悪いというダブスタが大好きなんですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 17:41:27
  820. >>812
    つーか、誰が悪いとかどうでもいい、お前ら政権与党だろが?
    糞みたいな台詞を吐く1秒がもったいない、早くなんとかしろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 17:46:30
  821. 「自民党時代の対応が悪かった」つー言い方は、今ちゃんと対応できていなければ言えないだろjk
    与党の自覚がないのは末端議員も同じか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 17:48:00
  822. 中国国内もアレだが日本国内も
    「武力紛争は起こしたくない」(沈黙の艦隊の「2度と戦争を起こしてはいかんのだ」な感じ。)
    「厄介ごとはゴメンだわ」(地検の騒動の根本は多分コレ。日本人な事なかれ主義。)
    「中国様」(↑2つがのってくれてメシウマ)
    が上手い具合にごっちゃになってヤバい方向に進んでるよね。
    そこを狙ってくる中国政府は流石というか。
    ガス抜き失敗したらこっちにくるから命かかってるから当然だろうけどw
    (といってもグローバリゼーションが進めば進むほどそういうガス抜きが表立って使えなくなってくるのは事実で・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 18:04:37
  823. >>700
    孫子とか権威を振りかざす人物に限って中身を全然読んでないというテンプレートみたいな書き込みだな。

    『孫子』には「国を破るはこれに次ぐ」と書いてあるように、
    戦って勝つことは、戦わずに勝つ事の次善であると、ハッキリ明記されているのが事実。
    つまり「戦わずして彼の兵を屈するは」の一節は、
    勝つ事が望ましいのは当然だが、同じ勝つには損害が少なければ
    少ないだけ善いという一般論が述べてあるだけの件。

    そもそも『孫子』を著した孫武は、外征を繰り返して敵を打ち破り続けたことで
    呉を春秋時代に覇を唱える強国にまでのし上げた武将。
    避戦が最上だなんて間違った解釈をすれば、
    著者の孫武は落第になってしまう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 18:10:52
  824. 尖閣:韓国、日・中の衝突を「他山の石」に」」
    http://www.chosunonline.com/news/20100927000040
    韓国政府は、独島(日本名:竹島)の領有権問題において参考にするため、尖閣諸島(中国名・釣魚島)の領有権をめぐる中国と日本の衝突について報告書を作成したことが分かった。尖閣諸島を実効支配している日本が、中国との外交戦で完敗した今回のケースが、韓国にとって「他山の石」になり得ると判断したためだ。

    こいつら・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 18:14:59
  825. http://www.mahoroba.ne.jp/~tatsumi/dinoue0.html

    1なぜ釣魚諸島問題を再論するか
    2日本政府などは故意に歴史を無視している
    3釣魚諸島は明の時代から中国領として知られている
    4清代の記録も中国領と確認している
    5日本の先覚者も中国領と明記している
    6「無主地先占の法理」を反駁する
    7琉球人と釣魚諸島との関係は浅かった
    8いわゆる「尖閣列島」は島名も区域も一定していない
    9天皇制軍国主義の「琉球処分」と釣魚諸島
    10日清戦争で日本は琉球の独占を確定した
    11天皇政府は釣魚諸島略奪の好機を九年間うかがいつづけた
    12日清戦争で窃かに釣魚諸島を盗み公然と台湾を奪った
    13日本の「尖閣」列島領有は国際法的にも無効である
    14釣魚諸島略奪反対は反軍国主義闘争の当面の焦点である
    15いくつかの補遺

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 18:15:55
  826. >>825
    何が言いたいの?他人のところから抜粋してくるのは結構だが自分の意見を書かないと誰も相手にしてくれんよ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 18:23:37
  827. 世界の覇権も移りつつあるし、今回中国に折れたのは長い目で見たらむしろよかったのかもしれません
    勝ち馬に乗らねばなりませんから
    いつまでも米国にしがみついているわけには行きません

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 18:25:58
  828. 勝負は9回裏2アウトからというじゃないですか
    もう少しだけ民主を見守ってやりませんか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 18:27:37
  829. 君たち実際にレアメタルが禁輸されていたら日本経済は終わっていたということがわからないんですか?
    今回の民主党の判断は仕方のないことですよ。
    かつての大日本帝国だって石油を禁輸されて勝てそうにない戦争に望みをかけたくらいじゃないですか。
    日本には選択の余地なんてなかったんですよ。
    それとも景気が今よりずっと悪くなって多くの人が路頭に迷ってもよかったんですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 18:31:20
  830. >>827
    中国が発展し軍事的にも成長を続けているのは事実だが、中国に乗り換えると未だ世界最強の米軍が敵陣営になりますが…
    中国はアメリカと戦争になったら軍を派遣して日本を守ってくれるんですかね?

    >>828
    同じことを麻生政権の時におっしゃってくれました?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 18:32:28
  831. ジェットストリーム馬鹿が来たな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 18:35:25
  832. >>829
    本当に禁輸措置が取られたのならWTOに提訴すれば勝てますが?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 18:36:23
  833. 希少資源で脅しをかけられて、外交ができないくらいなら
    景気が悪くなった方がましですね。

    一時の景気より長期的な外交の方が優先ですよね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 18:40:51
  834. >>829
    歴史から学ぶのは大切だけど、無条件に昔と今を同列に扱うのは危険だよ。日本も周りの情勢もすべて違う。
    禁輸だって、返したのに何も変わっていない。むしろ返したせいでこちらでの出せる外交カードがものすごい制限されてしまった。私見だけどやはり、拘留期限まで引っ張っていた方がよかったと思う

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 18:41:06
  835. >828
    野球なんぞ、負けたって命が取られるわけでもなければ、自由や財産を奪われるわけでもない。領土紛争に負ければ、どうなってしまうのかを考えてもらいたい。オーナー(国民)として、下手な監督や選手(政府)を批判するのは当然のこと。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 18:41:55
  836. >レアメタルが禁輸されていたら日本経済は終わっていたということがわからないんですか?

    レアアースもレアメタルも、在庫積み増しもしてて、代替供給源も代替技術もあるよ。

    http://www.sankeibiz.jp/business/news/100925/bsc1009250503003-n1.htm

    日経だと契約者しか読めない記事で、2012年にはほかの生産地の生産拡大が本格化するから、この手が使えるのはあと1年と書かれているね。


    Posted by 名無し千早信者 at 2010年09月27日 18:45:56
  837. >828
    レアメタルとレアアースは違うぞ。何も判ってない奴が経済語るなw

    それと、今回の民主の判断、どこに選択の余地が無かったの?
    はっきり対決する、中国のご機嫌を伺う、そのどちらでもなく、ただただ場当たり的な対応して状況を混迷させただけじゃん。反中・親中どちらの立場でも評価できんわ。

    むしろこんな治世を続けられる方が、多くの人が路頭に迷うことになる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 18:50:07
  838. http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010092700600
    自分たちが人質になっているのが分からないのか。
    そして日本を背中から撃ちまくり、刺しまくり。
    もはやエコノミックアニマルじゃなくチャイニーズスレイブ
    支那畜に成り下がっていたんだな。

    10年後には九州あたりまで盗られているよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 19:18:30
  839. >828>829>830

    しかしこういう文章の出所は興味をそそりますなぁ、誰が書いているのだろうと。

    主も言及しているが
    「媚中には二種類ある。一つは中国人。もう一つは反日反米が行き過ぎたゴミ屑。前者なら許す。」
    中国人が言うんじゃまぁな、と。

    ああ後829ひとつ言っておく、こんな試合もある。
    http://news4vip.livedoor.biz/archives/51575202.html
    9回裏にたどり着く前に終わっているのだが。
    あと122点差の付いた試合はどうすれば…

    Posted by 名無し杭打ち機道見習い at 2010年09月27日 19:33:37
  840. >>839
    なんか間違っているところがあったら具体的に指摘してくれると後学の為になるので是非頼みます

    Posted by 830 at 2010年09月27日 19:40:58
  841. 記者個人の感想という面もあるが。

    『故中川昭一氏と民主党・岡田幹事長の外交感覚』
    http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/1816768/

    自ら変えられるのはまず己自身と考えるなら、中川氏の意見は傾聴に値します。

    Posted by 名無し千早信者 at 2010年09月27日 19:44:56
  842. >>826

    リンク先の井上清ってのは、中国側が尖閣諸島は中国領だという証拠は井上清の論文読めと言ってきた人物。
    つまりそいつは尖閣諸島は中国領だと主張したいんだろ。

    まぁ、井上清は、国際法の無主地の観念と先占の法理自体を、欧米植民地主義、帝国主義の利益にのみ奉仕するものであるとして、これらを否定してる人物だから、中国にとっては都合のいい人物だわな。





    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 20:17:02
  843. >830

    すまねぇ一個ずれてた。
    何かおかしいと思ったら>827>828>829でござった。
    誤解させて御免なさい。


    Posted by 名無し杭打ち機道見習い at 2010年09月27日 20:30:49
  844. >>841
    また産経か

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 22:17:39
  845. 解決をせかしたら自爆スイッチをおしたでござる
    というようなことが起きているような気がしてならない

    マゾいな・・・なぜこんなことに・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 22:19:34
  846. 船長は銃を突きつけられたとのこと。
    http://www.chosunonline.com/news/20100927000039

    中国人ならこんなアホなこと信じるんだろうなw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 22:42:50
  847. >>846
    これってさ。逆に考えれば
    中国では「取調べ=銃で脅すもの」
    ってイメージされちゃうような環境って事じゃない?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 23:02:06
  848. ニュースのコメンテーターにも「日中が領有権を主張する〜」なんて領土問題と混同する言い方をする人がちらほらいて、日本人の中でも「領土問題」と感じている人が増えたのはかなりの痛手だね。
    事なかれ主義の外務省じゃ期待出来ないかもしれんが、尖閣諸島はもはや無人でいることが一番危険な状態でしょ。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 23:06:39
  849. >>847
    ってことはフジタ社員も今ごろ銃を突きつけられているってことだな。

    >>848
    単に人を置けばいいってもんでもないな。
    どういった人(たとえば自衛官/警官/民間人/サヨ/ニートのどれか?)を何人、どういった名目で?
    交通の便は悪いし娯楽もないから俺は行きたくないけどw
    中国からの圧力が想定されるので国としてどういった態度で対応するか?

    方針を決めて腹をすえてから実行することが肝要。考えなしに泥縄的に行動するとどうなるかは民主が教えてくれた。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月27日 23:15:44
  850. ネットと衣食住が整ってれば案外文句は無い。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 00:00:37
  851. >>847
    銃はともかく、机をバンバン叩いて睡眠を取らせない、というのは取り調べで普通に行われている様子。
    スパイ容疑で捕まった日本人の手記を読んだけど、
    大使館員が来なくなった途端に殴る蹴るは常態らしい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 07:20:53
  852. で、武装していなければ尖閣諸島で何をしようとし放題なの?
    例えば(偽装)漁船で定置網を大量に仕掛けて航行に支障をきたさせたり、
    100隻くらいの集団で機材を運んで据付にきたり。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 07:26:28
  853. >844
    そういう思考停止はよそでやって

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 07:33:31
  854. >これってさ。逆に考えれば
    >中国では「取調べ=銃で脅すもの」
    >ってイメージされちゃうような環境って事じゃない?

    イラクでも似たような事があったな。米軍に拷問されたと訴えるイラク人。その拷問内容が「動物園のライオンをけしかける」だった。おめー、そんな拷問をするのはお前のとこのウザイとクサイだけだろ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 07:54:17
  855. いやあ、中国(軍)の場合には、軍事力では、自衛隊、米軍の足元にも及ばないとしても、「漁船」を何百隻も送り込んでくる可能性はなかったでしょうか?

    こんなとき、日本側は、どう対応すればいいのか?
    海保だけじゃ手に負えないし、かといって海自が出てもしょうがないし。
    ロシアなら射殺、爆撃して、終わりなんだろうけど。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 09:32:02
  856. >>849
    こういう屑を人柱に据えて置くのが一番得策だろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 09:51:47
  857. >>855
    撤去する側も民間なら、好き勝手に対応し放題だよね。
    尤も、撤去する側が「漁船」でも、コストは結構掛かる。
    まあその場合、コストのかかり具合は痛み分けだよね。
    向こうの命の値段は安いわけだけどさorz.

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 10:03:13
  858. 米財務長官、G20で人民元を主要議題に試みるも支持広がらず
    http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-17375620100927

    >中国はブラジル、ロシア、インドといったいわゆるBRICsの結束から後ろ盾を得ている。


    >>748の件といい、アメリカの国際指導力低下は深刻だな。当面は中国の天下か。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 10:06:04
  859. http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100927-OYT1T01080.htm
    豪中関係は昨年、資源企業同士の提携計画破談を機に悪化し、中国は豪州人社員逮捕などで報復した。だが、先週、中国が日本と尖閣問題で、米国と人民元問題で対立する中、対豪関係を大幅に改善させた。中国南方航空が19日、豪州便増便を発表。20日にはシドニーに中国海軍船が親善寄港し、黄海で合同演習も実施した。


    人質とったくらいでは、世界は中国を罰しようとは思わない。許容範囲。
    世界に中国がどういう国か知られてよかった・・・なんて言ってる日本人はやっぱり甘い。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 10:12:04
  860. http://www.newsweekjapan.jp/reizei/2010/09/post-202.php
    CNNのようなかなりニュートラルなメディアでも、
    日本が海洋権益や領土の問題で何らかの対外的な主張をしているというニュースは、戦前の帝国陸海軍のイメージに重ねられてしまう



    CNNはやや右寄りな気もするが・・・

    中間選挙の後は従軍慰安婦問題を非常に重視しているロスレーティネン共和党議員が下院外交委員長になるとか言われているし、
    日本には逆風が吹きまくってるな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 10:19:49
  861. >中間選挙の後は従軍慰安婦問題を非常に重視しているロスレーティネン共和党議員

    今じゃ性犯罪の頻度と悪質性、売春強要等なんかも明らかにアメリカの方が酷いのにな。
    下世話な話、こっちじゃ好き好んで売りたがる奴まで居ると言うのに(それはそれでどうかと思うが)。
    向こうで女として人生送っても環境があれでは虚無感の方が大きいだろう。

    件の共和党議院みたいな人は自国のそういう現実から目を逸らしたいだけなのかも知れんが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 10:35:37
  862. >>860
    情報戦か。

    日本側も本来、尖閣日本領有の国際法的な根拠を国際社会に明確に発信しないといけないのに、やれ、「漁船」からぶつかってきたとか、やれ、ビデオを公開しろとか、そんなの、尖閣の領有権が国際的には曖昧だったら公権力行使の根拠はなんらなく、ビデオ公開なんてなんの意味のないことだろ。

    情報戦をやるやらない以前に、ピントはずれの認識しか政治家はもっていないのか。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 10:45:51
  863. >>859
    北朝鮮と同レベル程度に見られれば良かったのだが、
    EUの隣にはロシアが居て、アメリカはキューバとやりあったことがあるので世界は、といった範囲の時は。
    それでもEUもアメリカも日本も、それらを嫌がっているのだからどちらの方向へ歩みを進めるのかといったときに、EUからの支持を得、アメリカは同盟国であり明らかな支持表明を得、日本の。

    ああもう、敵の味方は敵だろ?利敵行為を戒める精度が足りないよ。日本に!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 11:04:44
  864. 尖閣を我が国が実効支配している図を世界に広めないとだめなんじゃ?
    今までみたいに微妙な所を無人島にしておけば、言葉の立つ方が勝っちゃうでそ
    曖昧をよしとする状況は終わり、もう次の段階に入ったわけだ
    取られてから取り返す前に、取られないようにするには
    まず数十億円で地権者から島を買い取って国有地する
    んで国立公園を整備するとか
    漁港作って漁民を住まわして、水産物の加工場を造って、平和にやってます
    というアピールをするとかしないと

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 11:24:46
  865. 敵の味方、利敵行為を放置することはもうできなくなった状況まで、今回の船長放免の対応により追い込まれた。
    これほど明確な利敵行為を行われては、もちろん放置できない、対応をとる必要がある。
    これは、日米同盟の意味から、アメリカに対しても責任ある対応を日本が選ぶ責任があるという意味だ。
    民主政府はヤバイを通り過ぎ、今は民主党政権は否認する。

    大げさだけど、世界の選択は、この選択まできている。きちゃった気がするな、俺が思うのは。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 11:42:56
  866. >>865
    日本語でおk

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 11:50:58
  867. >864
    結局それしかないと思うが・・・。
    ただ、今の状況でそれを実施した場合、中国側のこれまで以上の反発は避けられない。
    で、「事態をエスカレートさせたのはどっちだ?」って話になるわけで。
    実効支配の実績づくりなんて、もっと早くにやっとくべきで、やっぱり事なかれ主義がよけいな面倒を引き起こしてる。
    ジミンガーにも理はある。民主党議員にそれを口にする資格が無いだけで。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 11:51:39
  868. 敵の味方、利敵行為を放置することはもうできなくなった状況まで、今回の船長放免の対応により追い込まれた。

    はっきり言うと、あいつらとこっち側のどちらに利害を生んだのかがはっきりと今回の選択ではっきりしちゃったって事だよ。

    「遊び」の範囲を超えてハンドルを切った。この結果は、ハンドルを持っている運転手に責任を求められる。その責任はそろそろ日本政府の範囲を超えちゃわない?日米同盟の意味まで求める力がいっちゃえば、日本のみならず。ってこと。
    中露が協調したように、日米同盟についてのアプローチは、アメリカにも選択するものがある、そこまで事態はいっちゃってるんじゃないの?って事。

    を俺は思う。
    杞憂なら良いけど、方向性はこんなものなのでは。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 11:57:41
  869. 日本自体が中国に輸出しまくって先進国では数少ない好景気(今の先進国基準での)なのに、
    他国に文句つける資格なんか無いって思われてそう。

    少なくとも、消費活性化して溜め込んだ貿易黒字を全部吐き出せやゴルァ、ぐらいには思われてるだろうな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 12:01:09
  870. 円高の好景気(日本の資産価値の上昇)は好景気とは言わないだろ
    その言い方なら、他国が勝手に資産を減らしたから相対的に日本が円高になったわけで。

    少なくとも、円高の縁を各国にばら撒けば他国に文句を・・・あ、特定亜細亜にばかりばら撒く今の政府の選択は、確かにやばいぞゴルァ
    中川(酒)の「人類最大の貢献」がなければどうなっていたことか・・・
    何だこれを叩いていた側はやっぱり敵側だったのか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 12:06:39
  871. >>870
    円高にも関わらず巨額の貿易黒字を稼ぎ続け、
    5%台という極めて低い失業率

    これが好景気でなくてなんなのか

    実際トヨタやらソニーやらの業績は良好なわけで

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 12:11:05
  872. >>871
    それを特亜荷ばら撒くとしきりに先導する政権ってやヴぁいよね?
    やヴぁさがわからないなんておかしいよねえ、ねえ?どう?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 12:14:29
  873. バラ撒くなんていってたっけ?
    対中ODAはとっくに終わってるぞ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 12:15:43
  874. ていうか貿易黒字を吐き出すってのは他国にバラ撒くことじゃなくて

    アメリカやEUの製品をいっぱい買うってことだよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 12:17:20
  875. >>873
    バラ撒きたがる、って事。
    中国の洪水被害にこの状況下で支援したがるとかな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 12:19:24
  876. ヤバイとマジヤバイの間には差があって、マジヤバイ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 12:21:33
  877.  現実問題、中国を無視したら、日本経済にどれくらい影響があるの?インドやアセアン諸国では肩代わりできないの?
     短期的には無理でも、5年計画くらいではなんとかならないものなの?

     ちゅーごくじんってそんなに優秀なの?人件費だけでしょ?あの国が秀でているのは。
     新聞みても他のネット見ても、理解できないので、分かるように解説してほしい。

     もちろん、偏西風と黒潮のせいで大気、水質環境はある程度補填してやらないといけないけどさ。

    Posted by 駆逐艦そよかぜ at 2010年09月28日 12:37:33
  878. >実効支配の実績づくりなんて、もっと早くにやっとくべきで、やっぱり事なかれ主義がよけいな面倒を引き起こしてる。

    1979年にヘリポート作ったけど、中国の抗議で撤去してますけど。
    自民がどうの、民主がこうの、などと言っているうちは勝てないでしょう。



    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 12:39:56
  879. >825
    井上清?
    その人毛沢東思想主義者のアカですよ。
    『元号制批判-やめよう元号を』とか『昭和天皇の戦争責任』だとか書いていますね、。
    元号制の本を読んだ限り、非常にレベルの低いイデオロギストでしかないと感じましたが。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%95%E4%B8%8A%E6%B8%85_%28%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E5%AE%B6%29

    >高知県出身。東京帝国大学文学部国史学科を出て、羽仁五郎の指導を受けた。戦時中は文部省の維新史や帝室学士院史の編集に嘱託として携わる。戦後は在野にあって、歴史学研究会などで講座派マルクス主義の立場からの日本近代史研究の第一人者として活躍、『天皇制の歴史』で天皇制を批判した。戦後、貝塚茂樹の仲介で京都大学人文科学研究所に勤務。1954年に助教授、1961年に教授、1977年に退職。
    >1969年の矢田事件以降、共産党を厳しく批判した。また、同じ時期には文化大革命や全学共闘会議の活動を支持し、この立場から日本共産党を攻撃する発言をしたことにより1967年に日本共産党を除名された。毛沢東思想学院の講師としても、精力的に活動した。
    >1972年に『「尖閣」列島−−釣魚諸島の史的解明』を発表し、日本の尖閣諸島領有は国際法的に無効であると主張。
    >昭和から平成へと代わる時期に、歴史学的立場から、元号問題について「元号ではなく、西暦を採用すべきだ」という趣旨の発言を行った。
    >1997年中国社会科学院から名誉博士号を授与される。
    >晩年はしんぶん赤旗に掲載される共産党支持者リストに名を連ねていた。
    >2001年11月23日死去。中核派や灘本昌久などが弔意を表した。

    ちなみにこの人の講師だった羽仁五郎の「日本軍国主義の復活」を読んでみた事がありますが…内容はハチャメチャと形容するしかないものでしたね。
    一例を挙げると、日本が30万の自衛隊を自衛のために持っているが、ヒトラードイツも同じような規模の軍隊を持っていたから日本も戦争を始めるはずだとか、「1940年」にドイツが開戦したとか、また日本が車を作っているが車の消費限界が来れば消費を作るために戦争を資本家が望むという、とか書かれていましたね。
    師匠がこれですからね。弟子のレベルも推し量るべきでしょう。

    Posted by 名無し岩手県民 at 2010年09月28日 12:46:59
  880. かなりヤバイ
    瀬戸際じゃねえか、いやマジヤバイ
    マジで。
    これをのりこえられれば得られる天と、これを乗り越えられなくて失う点が釣り合いに合わなくアワナナリ過ぎて、やばいマジヤバイ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 13:52:17
  881. 実効支配って。尖閣は我が国の明確な領土ですよ。
    ヘリポートに関しちゃ「けんぽーきゅーじょー ぐんびはんたーい」とか寝言言ってる連中から
    なんとかしないと仕方ないわな。
    そう言う意味では自民も民主もないけど、お花畑は民主党に多いからなあ。

    ちゃんと国民と政府が領土を守るための後ろ盾を与えないで現場攻めても仕方ないやな。
    で、その後ろ盾となるはずだった安部政権時代の有事法制を潰した当時の参院与党はどこだっけ?

    Posted by 名無しRPG7信者 at 2010年09月28日 13:52:58
  882. 825がのリンク先を少し読んだのですえが、いきなりおかしな部分が出てきて吹きましたw
    http://www.mahoroba.ne.jp/~tatsumi/dinoue0.html

    >この列島はまた、軍事的にもきわめて重要である。ここに軍事基地をつくれば、それは中国の鼻先に鉄砲をつきつけたことになる。すでにアメリカ軍は、一九五五年十月以来、この列島の一つである黄尾嶼(こうびしょ、日本で久場島という)を、五六年四月以来赤尾嶼(せきびしょ、日本で久米赤島とも大正島ともいう)を、それぞれ射爆演習場としている。そして日本政府は本年五月十五日、ここがアメリカ帝国主義から日本に「返還」されるとともに、ここを防空識別圏に入れることを、すでに決定している。またこの列島の中で最大の釣魚島(日本で魚釣島)には、電波基地をつくるという。周囲やく十二キロ、面積やく三百六十七へクタールで、飲料水も豊富なこの島には、ミサイル基地をつくることもできる。潜水艦基地もつくれる。

    >この列島の経済的および軍事的価値が、大きければ大きいほど、日本支配層のここを領有しようという野望も強烈になり、この領有権問題で、人民をにせ愛国主義と軍国主義にかりたてる危険性も重大になる。

    敵地の目と鼻の先にミサイル基地、潜水艦基地をつくるとか素人丸出しで笑えますね。「領有しようという野望」といっても、現実に領有してきたのは日本で、野望丸出しなのは中国なのに、まったくこれだから…

    Posted by 名無し岩手県民 at 2010年09月28日 14:51:57
  883. >この件で中国は海空戦力を出して威嚇する様子が無かったので、軍事以前の段階であると記事にしていませんでしたが、

    おいおい物凄い言い訳だな。(爆)
    どうしたら良いか分かんなかったから黙ってただけだろうに。(笑)

    >海上保安庁の撮影した中国漁船との衝突の瞬間のビデオが有るというので、それが公開されたら記事に書く予定でした。しかしそれはもう公開されなさそうです。

    何言ってるの?
    そんなのとっくに公開されてるじゃん。
    まさか見てないの?
    見てないでああだこうだ書いてるの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 15:18:31
  884. >>883
    うそつき。
    公開されてないじゃん。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 15:25:21
  885. >>883
    あなたは中国漁船衝突のビデオを見たというのですね
    いったいどこで見たのか是非とも教えてくださいな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 15:30:11
  886. >>883
    お前の頭がおかしい事は良くわかった。で、衝突ビデオがいつ何処で公開されたって? CGじゃねーんだぞ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 15:49:43
  887. ここで>>883が件の動画をようつべかニコニコにでもアップロードして世論が一気に沸騰する展開希望。

    まぁ、どうせハッタリなんだろうけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 15:52:40
  888. 『記者の目:尖閣の紛争が問いかけるもの=辻康吾』
    http://mainichi.jp/select/opinion/eye/news/20100928k0000m070127000c.html

    参考になる記事。

    Posted by 名無し千早信者 at 2010年09月28日 17:19:10
  889. 『記者の目:尖閣の紛争が問いかけるもの=辻康吾』
    http://mainichi.jp/select/opinion/eye/news/20100928k0000m070127000c.html

    >◇53年「人民日報」日本領と認める

    Posted by 名無し千早信者 at 2010年09月28日 17:19:43
  890. >>888、889

    すみません。変な二重投稿になってしまいました。

    Posted by 名無し千早信者 at 2010年09月28日 17:21:17
  891. 883は嘘つきであるばかりでなく、
    「公開するか否か」が国会レベルで議論されている事も知らない

    ”お子様”ですね!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 19:31:57
  892. >>842
    むしろ中国に都合のいい事ばかり言い出す人だから。

    「中国のプロレタリア文化大革命は、プロレタリア独裁の下で、人民の大民主を実行し、思いきり大衆を立ち上がらせ、マルクス・レーニン・毛沢東思想を堅持し実践して、中国を永久に変色しない社会主義の国として発展させ、やがて共産主義に中国人民と全人類を導いていく前人未踏の大革命であり、それが大勝利のうちに発展しています。…毛沢東思想万歳、万万歳!」
    (井上清 1967年8月1日号『日中文化交流』より)

    どういう人なのか、この一文を見るだけでこれ以上説明の必要もないと思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 19:32:34
  893. 逮捕!逮捕!と、ヴァカの一つ覚えみたいに叫んでいる某慨無大臣に「こまわり君」の
    称号を与えましょう。合掌!


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 22:10:55
  894. >883
    早くビデオ出せよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 22:28:34

  895. 【尖閣衝突事件】 政府、ビデオ公開前向き 中国の違法行為を世界に訴え
    http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100928/plc1009282142026-n1.htm

    >>883が大嘘つきなのはともかくとして、公開する気がゼロってわけでもなくなっているらしい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 23:28:41
  896. >>877
    中国人が重要なのは購買力です
    3億人の貧困層がいますが10億人は商品を買ってくれます
    米国とEUと日本の総人口より多い。

    5年後、10年後には他の市場も成長します。
    日本企業も市場開拓に着手していますが、欧米韓の企業に比べると乗り遅れています。


    5年程度は我慢、というのは今の熾烈な国際競争下では通用しません。確実に淘汰されます。

    欧米市場が死亡状態の今は、中国市場で収益を上げなければインドやブラジルに投資することもままなりません。
    それどころか現状維持が出来ないので大リストラをせねばならず、それは技術喪失・流出につながります。
    自らの基盤をすり減らした企業は悉く海外資本に買収され、技術も吸い尽くされるでしょう。

    当然、税収は減り、雇用も減り、従って消費も減り、財政も悪化します。
    マネーや人材の国外流出が止まらなくなるでしょう。

    グローバル経済ではちょっと躓くとあっという間に底辺に叩き落されます。
    しかし欧米の急速な沈下による資本・人材逃避が新興国の成長を加速している面があるので、中国一辺倒の時代は長くは続かないでしょう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 02:53:52
  897. 中国は焦っているはずです
    高度成長の原動力となる人口ボーナスを得られるのはあと10-15年がいいところ
    そのあとは日本同様に成長の妨げとなる人口オーナス期に入る。

    そして10年後にはインドが台頭し、ASEANも日本のGDPを超える。
    ということは軍備も相応のレベルになるし、資源の争奪も今以上に加速する。
    10年の間にちょっとでも先行者利益を確保したいはず。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 03:07:17
  898. >>896
    1億の富裕層と10億の貧困層じゃね?
    中国の購買力がそれほどじゃないのはGDP見りゃわかるでしょ。
    人工1/10の日本と変わらないんだから。

    Posted by 名無しRPG7信者 at 2010年09月29日 08:37:33
  899. 1億の富裕層でも日本市場より大きい

    為替ダンピングしてるので購買力平価で見ればGDP2倍くらいあるけどね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 09:16:56
  900. >>895
    大嘘付きに嘘付き呼ばわりはされたくないな。(笑)
    つーか、この掲示板が痛々しいのはさ、お前見たいな無知なやつが野放しなところだな。
    ビデオ見たけりゃ自分で探せば?(笑)
    俺が見たのはテレビのニュースだよ。
    しかも、地上波アナログの普通のニュース。
    誰でも見れただろうが。
    内容は恐らく追跡する海保のヘリからの空撮じゃないかと思われるが、あるいは巡視船のデッキからかもしれないが、一つは並走する漁船と巡視船が写っていて、漁船が急に寄って衝突する映像。
    もう一つは、別の巡視船と漁船が並走していて、
    漁船が急に回頭してほぼ直角に巡視船に突っ込む映像だよ。
    かなり迫力のあるものだったぞ。
    特に後者は明らかにわざとぶつけているのが素人でも分るレベル。
    中国はそれを前提にあんなのじゃなくて、一部始終全部見せろと言っている訳で、だから前原は国会でそれを公開するって言ってるんだよ。
    お前等はそう言う基本的なことすら理解できていない。
    調査能力がないなら減らず口叩かずに黙ってろ。(爆)

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 09:59:55
  901. >>899
    為替ダンピング解消すると一気に待ちかまえてたキャピタルフライトが待ってるけどね。
    アメリカが今必死扱いて中国に「元為替レート引き上げ」圧力かけまくってるぜ。

    購買力平価なあ。
    あれ、「どこに持ってても1ドルは1ドル以上でも1ドル以下でもない」ということを
    無視してる指標だからなあ。
    中国では野菜が日本の半額で流通してるとして、日本で3万円のPS3が
    中国では何故か1.5万円になったりはしないんだぜ。

    Posted by 名無しRPG7信者 at 2010年09月29日 10:01:52
  902. >>900
    ってかその文体、糞虫クンじゃん
    また架空話?架空の防衛省に空飛ぶSSGN、君の話っていつもそうだよね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 11:09:57
  903. >>900
    >俺が見たのはテレビのニュースだよ。
    >しかも、地上波アナログの普通のニュース。
    とりあえずそのニュース番組名と放送された日付を書いてね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 11:40:54
  904. >>903
    俺もみたぞ。
    普通にニュースでやってた。
    事件があったのが9/7で速報されたのが夜だろ?
    俺はその日デートでテレビ見てないから、翌日以降〜週末辺りじゃね?
    あちこちでやってたぞ。
    軍ヲタってニュース見ないの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 12:05:49
  905. >>904
    こんなに見苦しい自演見るの何年ぶりだろうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 12:09:13
  906. >>883
    >>900
    >>904

    うそつき。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 12:19:39
  907. >>904
    うん。じゃあ、あんたが見た番組名と日付を書いて。あちこちでやってたんだから、2、3書けるよね?

    つぅかさ、参考映像として流した別件の映像とかと勘違いしてない?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 12:37:04
  908. 「そんなニュースをやっていたなら必ずようつべに上げる人がいるはず」
    と直感して早々にgoogle先生の元に出向いたが、待てど暮らせど待望の品は出てこなかった


    そうか!これがgoogle八分か!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 12:42:20
  909. >>900
    >>904
    んじゃさ、今「公開するかどうか議論中」なのは何なのさ?
    すでに電波に乗ってる映像をなぜ今更センセイ方が「公開するかどうか」で揉めてるのさ?
    そんな映像放送した番組があったとしても、別の時に撮った資料映像か何かじゃね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 12:48:14
  910. >衝突時の映像
    朝のNHKニュース(BSニュース)じゃそんな映像全く出なかったなあ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 13:07:04
  911. >>907
    >つぅかさ、参考映像として流した別件の映像とかと勘違いしてない?

    それは考えられないなぁ。
    だって、ぶつけられた2隻の巡視船の名前をテロップに入れて、こっちがぶつけられた時はこう。
    もうひとつがぶつけられた時はこうってビデオだぜ。
    で、その繋ぎが1隻目にぶつけて逃げる漁船を更に追う巡視船って感じだから、勘違いはおろか間違いようがない。
    友達いないんなら仕方ないが、いるんなら聞いて見れば?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 13:34:53
  912. そんな鮮明な映像が各局で何度も放送されたなら
    なんで今になって公開するかどうか揉めたりするのかねぇ?
    「悪質な行為が映ってるから、なぜ釈放したのかと批難がわきかねない」
    なんてのは、衝突の瞬間が既に放送されてたなら、今更心配する必要なんかないじゃない。
    そんで、なんで各局の解説委員(例えば辛坊)は「そんな配慮でビデオを公開しないなんてけしからん」
    とか言ってるのかね?もう手に入れてるならそんなの関係ないじゃない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 13:47:20
  913. >>911
    うそつき。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 13:53:18
  914. >>883

    早くビデオ出せよ間抜けw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 13:55:37
  915. >>900
    ちょっとまて。
    ほぼ直角?
    巡視船と漁船の破損状況と合致しないぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 13:57:29
  916. >>883
    >>900
    >>904

    嘘吐き。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 14:00:07
  917. >>911
    うん、だからそのビデオ流してた番組名書いてよ。
    そんだけ鮮明に覚えているってことは番組名も覚えてるよね?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 15:06:11
  918. >>904
    「俺も」って、お前だけだwww
    ってか、糞虫クンて特徴的な文書くから自演は無理だってw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 15:40:07
  919. >>883
    >>900
    >>904
    >>911

    このデマ吐き野郎。サッサと証拠を出せ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 15:42:58
  920. まあF-2トピで何度言っても「ぼくの考えたぼうえいしょう」しか出なかった糞虫クンだもの、証拠の画像や番組名なんか出ない方にカシオミニ賭けるね。
    また脳内のテレビ番組で見たんでしょ?wwww

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 15:53:32
  921. >>900
    >>904
    >>911
    ググっても衝突のビデオなんぞ一切でてこない件について
    グーグル先生の方が、友達(笑)なんぞに聞くよりも、確実なはずなのにでてこないってどういう事よ?
    公開されているのなら、普通に見つかるはずだし、これだけ騒がれてれば、公開されてすぐにニコニコなりyoutubeなりでも流されているはずなのにね。

    今回の事件がどれだけ騒がれているのかも理解してないんだね、糞虫君はw

    きっとニュースも新聞も、ラジオも、見ない、読まない、聞こえないんだろうね〜w

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 16:01:49
  922. >>883
    >>900
    >>904
    >>911

    おいらも衝突のビデオ見ただ・・・・・・
    おいらは確かに見ただ・・・
    昨日の夕方のことだ
    東シナ海で黄色く光る中国漁船が巡視船にぶつかってただ・・・
    あれはまちがいなくT○Sのニュースだぁ・・・・

    このレベルの信憑性だなw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 16:10:33
  923. >>915
    どう合致しないか説明して見ろよ。(笑)

    俺は、巡視船の右舷真ん中辺りに、
    ぐっと左に回頭して船首から突っ込む漁船をビデオで見た。
    左舷に損傷でもあるのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 16:21:37
  924. >>923
    うそつき

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 16:23:23
  925. >>921
    世間知らずなんだろうな。
    海保が「いつものように」資料映像を提供。
    それがテレビのニュースで流れる。
    海保へ船長連行して事情聴取→送検。
    この段階でビデオは証拠として検察に送られ、
    検察が証拠として非公開を決める。
    以後テレビ局は放映を差し止められる。
    検察が非公開って言っているビデオを、UPする勇者はいない。
    →お前らビデオ見れずなみだ目。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 16:31:24
  926. >>925
    テレビに流された時点で、非公開の意味がない件について
    自分で書いてて恥ずかしくならないの?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 16:38:08
  927. >>923
    んで、そのビデオを流した番組名は?
    あと、すでに放送されているビデオなら、なんで今さら公開するとかしないとか話あってんの?
    なんでいつまでたっても書かないの?ほんとはないから書けないの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 16:40:39
  928. >検察が非公開って言っているビデオを、UPする勇者はいない。

    なにそれ?
    どこの国?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 16:51:51
  929. あと、一隻がぶつけられた時の話だけど、
    http://topics.jp.msn.com/digital/general/article.aspx?articleid=414258
    これを読む限り並走なんかしてないはずなんだけど?
    一体君は何を見たの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 16:55:21
  930. >>925
    それはまた脳内の放送だったんだよwwww
    キミはしょっちゅう現実と空想の区別がつかなくなるから判らないと思うけどねwww

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 16:55:37
  931. ×あと、一隻がぶつけられた時の話だけど、
    ○あと、一隻目がぶつけられた時の話だけど、

    Posted by 929 at 2010年09月29日 16:56:26
  932. >>925

    お前が頭がおかしい事は良く分かったよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 17:00:16
  933. >>925
    少なくとも公開の事実を指摘しないでこんな事言っているようじゃ、日本国の国会議員は誰一人テレビを見ていないようだね。

    尖閣衝突ビデオの公開検討 仙谷官房長官、国会決議なら
    http://www.asahi.com/politics/update/0928/TKY201009280410.html

    番組名が挙げられないなら、糞虫クン意外で誰がそのニュースを見た人のblogなりHPなり挙げてくれるか?それでいいよw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 17:04:08
  934. >>929
    その記事だと「みずき」のケースだと思うが、
    この左に舵を切って突っ込むシーンが物凄く印象的だったな。
    あとは真剣に見てなかったからちよっとあやふやだな。
    波を切りながら全速で走る巡視船の右側をやはり激しくピッチングしながら並走する漁船が、有り得ないぐらい左に向きを変えてそのまま巡視船に突っ込んだんだ。
    見てて怖かったぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 17:08:19
  935. 本当に衝突の瞬間の映像が出回っているのなら
    今でも各局で尖閣問題が取り上げられる度に繰り返しその映像が放送されるはずだろ。

    なんで急に放送されなくなってるわけ?
    国から規制されたというならその規制自体の是非が問題になるはずだし、嘘だと簡単にわかるだろ。

    どう見てもただの荒らし。相手にするだけ時間の無駄だな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 17:12:05
  936. >>検察が非公開って言っているビデオを、UPする勇者はいない
    そんなの海外の連中には関係ないだろw
    なんで、海外の方で調べてもでてこないんだYO!


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 17:12:23
  937. >>934
    うん、それは夢だったんだよ
    こわーい夢w
    ちゃんと先生の言うこと聞いて大人しくしてれば治るから心配するなw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 17:12:36
  938. >>934
    「海上保安官は、船外の高いところからビデオを撮っていました。それは、もちろん命がけの作業ですよ。証拠物になりますので、裁判前には公開できませんでした。しかし、ビデオが戻ってきたときは、まだ分かりませんが、公開も視野には入れています」
    ↑この一文が見えていないんだから、さっさと眼科にいってこい!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 17:15:46
  939. >>935.936

    ニュースで流れてるならまとめサイト様が見逃すはずないもんな


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 17:19:21
  940. >>934
    うん?
    >だって、ぶつけられた2隻の巡視船の名前をテロップに入れて、こっちがぶつけられた時はこう。
    >もうひとつがぶつけられた時はこうってビデオだぜ。
    だったんでしょ?
    「「みずき」のケースだと思うが」ってどういうこと?

    どちらにしろ900の
    >一つは並走する漁船と巡視船が写っていて、漁船が急に寄って衝突する映像。
    とは明らかに違うよね?

    んで、いつになったら放送した番組名と、既に公開している映像を公開するかしないか話しあってる理由を書くの?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 17:21:15
  941. >>925
    どこの平行世界の話をしているのか知らないが、
    既に公表されて各局で放送され世界中に出回った映像を、今さら非公開にする意味がどこにあるんだよ。

    端的に無意味であるだけでなく、
    後になってメディアに報道規制を求めたりすれば、
    非公開にするべき資料を事前に公表してしまった不祥事であると自ら公言しているのと同じ。
    責任問題になるに決まってるだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 18:16:24
  942. 図書館が好きな奴の話はもういい。「こいつは別のトピで暴れてた馬鹿」と書いて以降無視するべきだろうが。
    まぁ最新トピのコメ欄でやるよりゃマシだけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 18:20:43
  943. F-2の時に図書館で調べろしかいえなかったバカと同じ中の人がきているのか
    あの時も、図書館で調べろといいながら、調べる為の本や著者の名前もいえなかったよな〜w

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 19:00:50
  944. >>923
    傷の位置じゃない。形状の話。
    漁船も巡視船も傷が「擦ってる」んだよ。
    垂直なら漁船の船首は「潰れてる」筈だろうが。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 21:16:49
  945. >>900
    ここを掲示板とか言ってる時点で失格。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 02:53:30
  946. ぶつかられたあとの実写映像と衝突を再現したCGを織り交ぜたニュースを結構やってたから、記憶が混乱してるんじゃないの?

    人間の脳はいい加減だからな。
    (CGを見て)あぁこういう風にぶつかったのか

    (数日後)確かこういう風にぶつかったんだよな

    あれ、どこで知ったんだっけ?

    あぁ、テレビで見たんだ

    テレビで実写の衝突映像を見たような気がする

    こういう処理をしたんじゃないか。

    かくいう俺も見たような気がしたが、気のせいだろう。
    チャンネル回しながらとか漫画読みながらとかメシ食いながらニュース見てると勘違いする可能性は高まる


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 03:03:21
  947. 気がするとか勘違いとかそんなレベルとは到底思えないけどな。

    「かなり迫力のあるものだったぞ」とか「見てて怖かったぞ」とか
    どんな凄まじいCGだったんだよ。
    ニュース番組の再現CGを見てこんな感想普通はありえないだろ。

    さらに「中国はその映像だけでなく一部始終全部見せろと言っている。調査能力があれば分かる」云々に至っては
    勘違いでは説明がつかないレベルの嘘。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 09:47:11
  948. 小泉ジュンイチロー氏がフジタ社員解放のため麻雀でケリをつけるべく北京に向け出発の模様(誤報)

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 10:13:43
  949. >883>900>904>911>925

    今国会中継見ていたんですが…
    菅総理、海保のビデオ見ていないと明言していましたよ。
    総理大臣すら見ていないビデオをどこで見たんですかねえ___

    Posted by 名無し岩手県民 at 2010年09月30日 10:22:09
  950. >>948
    フジタ社員3人解放、高橋さんの拘束続く
    http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100930-OYT1T00479.htm?from=y10





    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 11:55:10
  951. 〉949
    彼は、ここを荒らす為なら平気で嘘を吐く卑怯者ってだけでしょう。
    JSF憎しのあまり、他人がどう受け止めるか全く考慮してないのが愚かだよね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 12:17:38
  952. >>947
    中国の報道官が明言している。

    http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:JVYBH-QsnJMJ:video.jp.msn.com/watch/video/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E9%A6%96%E7%9B%B8-%E8%88%B9%E9%95%B7%E3%81%AE%E7%84%A1%E6%9D%A1%E4%BB%B6%E8%A7%A3%E6%94%BE%E3%82%92%E6%B1%82%E3%82%81%E3%82%8B/1hu7jx7x+%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%80%80%E5%A0%B1%E9%81%93%E5%AE%98%E3%80%80%E3%83%93%E3%83%87%E3%82%AA&cd=4&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

    恥ずかしい奴等だな。
    お前等

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 12:19:19
  953. >>952
    「公開するなら切り貼りするんじゃねぇぞ」
    っつってるだけじゃん。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 12:27:01
  954. >>952
    中国の報道官は「都合のいい部分だけを公開しないようにけん制」してるんであって「その映像だけでなく一部始終全部見せろと言っている」わけじゃないじゃん。なにいってんの?
    つぅか、既に公開しているなら「都合のいい部分だけを公開しないようにけん制」ではなく「「都合のいい部分だけを公開したことに抗議」するわな。
    自爆してるじゃん君w。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 12:30:01
  955. >>952
    思いっきり自爆してるなw
    恥ずかしい奴w
    君の日本語能力は幼稚園以下だから、日本語学校にでもいって、一から言葉を勉強し直した方がいいんじゃない?(笑)

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 12:47:53
  956. >>946
    CGとかそんな見易いものじゃないよ。
    追いかけてる最中で、撮影している人も興奮していたのだろうが、結構荒れた感じの映像だった。
    ただ、漁船が巡視船のどてっ腹に突っ込むところは、ど迫力だから楽しみにしていてくれ。
    まぁ、国会決議ないと見せないとか仙石が言ってるから、永遠に公開されないかも知れんがね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 12:59:28
  957. >956
    で総理大臣すら見ていないビデオを、いつどこで見たんですかね_

    Posted by 名無し岩手県民 at 2010年09月30日 13:11:00
  958. >>956
    国会決議が無いと公開されないものが、
    なんで既に電波に乗ってるなんて言えるんだよ。
    矛盾があると思わないのか?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 13:15:33
  959. なんかコメントが伸びてると思ったら、何この無限ループw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 13:23:21
  960. 衝突された巡視船「みずき」
    http://news.goo.ne.jp/picture/kyodo/business/CO2010090801000129.html

    どてっ腹に船首から突っ込まれて、こんな傷になるかね?
    そもそも右舷後部を「どてっぱら」って言うのかしら。まぁそれは人によるのかも知れんが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 13:25:59
  961. >>956
    いいから早く番組名を書きなよ。
    それで調べればすぐ放送したかしてないかわかるんだから。
    君にとっても手っ取り早く証明できて好都合のはずなのになんで書かないの?
    …まぁ、ないものは書けないよねぇ。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 13:39:28
  962. 「図書館いけよ」
    と完全に同じ流れだな。
    同じ子だろうか?

    それはそうと
    そろそろ1000だな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 13:46:23
  963. 見ていない人
    ・内閣総理大臣
    ・全ての国会議員
    ・中国報道官
    ・各局ニュースキャスター
    ・この※欄住人


    見た人
    ・糞虫クン

    なにこのバカな話、マジで病人なんじゃないか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 14:03:42
  964. >>956
    >>国会決議ないと見せないとか仙石が言ってるから、永遠に公開されないかも知れんがね。
    永遠に公開されないかもしれないものを見たんだね
    すごいねー(棒)

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 14:14:29
  965. >>934
    >>952
    >>956
    うそつき。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 14:19:09
  966. JSF氏には、>>956に識別子をつけて欲しいね。
    そうすれば「○○なので以下無視で」の1行で話が終わる。
    ってか、もうそのレベルでしょ?、議論以前の問題で彼の住む現実世界は破綻している。
    ぜひ一考願います。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 14:24:25
  967. 糞虫君は、勝利宣言したいだけの荒らし中毒患者だからね
    最後にコメを書いて、「返答がこない! 反論できないんだ! ぼくちん大勝利〜! やった、やった! ばんじゃーい!ばんじゃーい!」と一人悦に浸る事しか考えていない、オツムが可哀想な人だよ

    彼のような子供を持った親が可哀想になるね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 14:25:35
  968. >>963
    情弱の皆さんに何言っても理解できないのは承知だが、そのリストは間違ってるよ。(笑)
    管は少なくともビデオを見ているし、民主党の国会議員の多くも見たことを口外しないことを条件に見ているよ。ニュースキャスターも自分のところで放送したのは見てるよ。(笑)
    見てないと言っているのは、ちゃんと理由があるから。
    外交戦略の都合で、ビデオ公開はもう少し先である必要があるんだ。
    それと、ビデオを見ていないと言う事で、船長釈放は飽くまで検察の判断と思わせなきゃならないしね。
    ただそれだけのこと。
    まぁ、もう少しまってろよ。
    来月のASEMの直前か最中には公開されるから。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 16:19:38
  969. >>968
    うそつき。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 16:41:17
  970. >>968
    なにその稚拙な陰謀論w
    小学生でももう少しまともな事考えるぞ?
    で?番組名は?ビデオを見たという他の人のblogでも良いって言ったよね?まだでないの?
    キミ以外で誰一人ビデオを見たという人がいないのが現状だって理解しているか?
    世間ではそれを「妄想」って言うんだ、わかったかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 16:55:34
  971. なんかビデオが切り札だ!的な事もいってるようだが、
    そもそもビデオなんてすでに陳腐化というか、中国側
    の論点は他に移ってるけどな。
    中国からすると、領海内で拿捕された事を問題として
    いるわけで、どっちが当てたとか論点にはしない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 16:58:09
  972. >なんかビデオが切り札だ!
    え?誰がそんな言ってるの?
    キミは誰と戦ってるんだい?本当に病院行った方がいいんじゃないかな?幻覚が見えるようじゃ相当末期状態だよ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 17:02:57
  973. >>968
    >管は少なくともビデオを見ているし、民主党の国会議員の多くも見たことを口外しないことを条件に見ているよ。
    で、そのソースは?
    君はどんどん墓穴ほっていくねw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 17:06:38
  974. >>968

    この短い文章の中にさえ、いくつ矛盾が含まれているか....
    数えるのがめんどい。ヽ(´・`)ノ

    Posted by 名無し千早信者 at 2010年09月30日 17:09:43
  975. >>972
    >>なんかビデオが切り札だ!
    >え?誰がそんな言ってるの?
    968が「なんかビデオが切り札だ!的な事もいってるようだが」って事じゃない?
    「大事なものだから一回公開したものを引っ込めて、公開したこと自体をなかったことにしている」っていうのが968の主張の様だから。
    まぁ、電波にもほどがある主張だけどねw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 17:10:30
  976. >>975
    ああ、そういう事か
    >>971が糞虫クンじゃないなら、誤読したスマン!
    だってどっちともとれるんだもの・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 17:14:19
  977. 糞虫君がウザいから、強制ネーム願いだしてくるよ
    まともに議論できない非現実世界の住人にして、嘘と妄想しかいえない、ループ脳の持ち主の書き込みは非常に迷惑極まりない


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 19:43:16
  978. 一応、定義を貼っておきます。
    正に定義通りの気がする。

    ==============================

    ソースも出さず何も立証せず、ただの脳内設定だけできちんとしたデータを前提に議論する人を馬鹿にするのは、もはや痛い子ですらないよ。

    ただの「糞虫」だ。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 20:27:25
  979. 糞虫君。ブログ主は、君がどこから繋いでいるか判明しているようだよ。
    これ以上暴れると、君の居場所が無くなる可能性すらあるんじゃないか?
    君が”闇プログラマー”だったなら余計な忠告かもしれんがね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月01日 05:10:09
  980. 結局のところ、適当なこと言って引っ込みがつかなくなったから
    実際に公開されるまで引っ張るつもりなんだろうな

    そして公開されたら、それがどんなものだろうと自分が見たのはこれだと言い張って
    それが事故直後に地上波で流れていたと言ったことから論点をそらしていこうという腹なんだろう

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月01日 07:36:14
  981. まァその前に職場から怒られてネット禁止になるだろうけどw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月01日 07:46:46
  982. とある企業の固定IPだったんだが。もう会社の方に連絡すべきなのかな。

    だってさ糞虫クン

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月01日 10:16:28
  983. >>976
    おっ、恒例の仲間割れが始まったね。(笑)

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月01日 10:18:42
  984. 彼、今日はこないのかね。
    いつも10時ちょっと前くらいに来てたのに。
    時間帯的に出社して荒らして、お昼休みに荒らして、その後は適当にあらして〜みたいな感じだったんかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月01日 10:27:36
  985. >>984
    ビデオ待ちだろ?
    んで、>>980だよ
    ってか>>983がそうじゃね?(笑)とか今時使う奴も珍しいし。
    まあ、JSF氏が彼の会社のpostmaster宛に苦情メールでも出せば良く来るようになるんじゃない?無職になれば暇だろうしw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月01日 12:07:58
  986. >>983
    ただの誤読を、恒例の仲間割れ(笑)とかいっちゃう恥ずかしい奴w
    こいつ、絶対に友人とかいないだろw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月01日 19:23:52
  987. 会社の固定IPから荒らしとかどんだけ馬鹿なの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 01:08:34
  988. 地獄への道は『小さな正義』という砂利で敷き詰められている

    累々とならんだね

    Posted by アシュラ王 at 2010年10月02日 03:38:49
  989. 急に大人しくなったな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 02:04:39
  990. 土日は休みなんじゃね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 04:14:25
  991. 無能な働き者の酷使様がタモに引き連れられてデモやって諸外国に民族主義者扱いされてるよ。
    下品だからホント勘弁って思いたい……僕はもう疲れたよママン。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月05日 00:29:45
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

尖閣漁船船長解放の所感あれこれ
Excerpt: 前回、中国漁船船長解放で怒りに任せて焦点についてだけ記事を書いたばかりですが、そ
Weblog: 数多久遠のブログ シミュレーション小説と防衛雑感
Tracked: 2010-09-26 09:57

浅慮
Excerpt: 未だに腹立たしい思いがある今回の尖閣での中国漁船船長釈放です。 アホ総理が「謝罪
Weblog: 武州六十九番所「武録」
Tracked: 2010-09-28 01:51

沖縄は再び民主党にやられた
Excerpt: 尖閣事件の余波は未だに収束する気配がしません。中国が短期的にせよ矛の収めどころに迷ってるような感じもしますが、収めたとしても圧力は
Weblog: 沖縄発・何でもあり
Tracked: 2010-09-28 19:42